メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「西日に強い花」検索結果。

西日に強い花の商品検索結果全225件中1~60件目

ホソバシャクナゲ『ピンク』株いいです T103 蕾付き 6号鉢 大きさ30cm×30cm 2018年9月13日撮影です。

富士園芸楽天市場店

3,980

ホソバシャクナゲ『ピンク』株いいです T103 蕾付き 6号鉢 大きさ30cm×30cm 2018年9月13日撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 約30cm 葉張り 約30cm 花期 4-5月 撮影日 商品画像は2018年9月13日撮影です。 商品説明 愛知県の鳳来寺山周辺を中心とした三河、遠州地方の極一部の極めて狭い分布域に自生しています。 葉が細長く裏毛が厚く独特の風貌をした石楠花で分布域が狭いためか地域差による個体変異が少ないようです。 樹高は4~5mの開拡型で枝は直立性が強く、日の当たる所での生育にも強い石楠花ですが夏の西日は避けたほうが良いようです。 葉裏には淡褐色毛の長い毛が覆っており、屋久島石楠花の裏毛にも劣らない多毛品種です。 自生地近くの神社、寺院、人家などに昔から移植栽培されて、開花期は東北南部の平地で4月下旬から5月中旬で無鱗片の日本石楠花では遅い方です。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/商品画像:画像2枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】約30cm(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】約30cm 【花期】4-5月 【撮影日】2018年9月13日撮影です。 【商品説明】愛知県の鳳来寺山周辺を中心とした三河、遠州地方の極一部の極めて狭い分布域に自生しています。 葉が細長く裏毛が厚く独特の風貌をした石楠花で分布域が狭いためか地域差による個体変異が少ないようです。 樹高は4~5mの開拡型で枝は直立性が強く、日の当たる所での生育にも強い石楠花ですが夏の西日は避けたほうが良いようです。...

ホンシャクナゲ『矢代桜』 R1161 蕾なしです 接ぎ木1年目です 大きさ15cm前後 商品画像は2018年8月下旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

1,980

ホンシャクナゲ『矢代桜』 R1161 蕾なしです 接ぎ木1年目です 大きさ15cm前後 商品画像は2018年8月下旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 15cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 商品画像は2018年8月下旬撮影です。 商品説明 日本石楠花の中では自生分布が一番広く、本州に多いことから本石楠花と呼ばれている説があります。 >筑紫石楠花の変種で葉裏の毛が少ないものを言います。開花期は東北南部の平地で4月中旬から下旬に開花します。 伸びもよく暑さににも比較的強いです。 本品はそのホンシャクナゲの優良個体です。開花画像がなくて申し訳ございません。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/商品画像:画像2枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】約15cm(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2018年8月下旬撮影です。 【商品説明】日本石楠花の中では自生分布が一番広く、本州に多いことから本石楠花と呼ばれている説があります。 筑紫石楠花の変種で葉裏の毛が少ないものを言います。開花期は東北南部の平地で4月中旬から下旬に開花します。 伸びもよく暑さににも比較的強いです。 本品はそのホンシャクナゲの優良個体です。開花画像がなくて申し訳ございません。 昨年の台木の葉が焼けていますが、花の生育には問題ございませんのでご了承の上お買い求めください。 この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

黄花シャクナゲ『ピンク』R1144 接ぎ木3年目 蕾なし 大きさ25cm 商品画像は2018年8月下旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

5,980

黄花シャクナゲ『ピンク』R1144 接ぎ木3年目 蕾なし 大きさ25cm 商品画像は2018年8月下旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 約25cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 商品画像は2018年8月下旬撮影です。 商品説明 北海道のごく一部にピンク色のキバナシャクナゲが自生するそうですが 、本個体はキバナシャクナゲの実生からたまたま出たものを増殖しました。 開花まではピンクですがしばらくするとピンクが抜け黄色になります。 開花してここまでピンク色をしている個体はなかなか珍しいと思います。今年は遮光なしの35℃の環境で育てていますので暑さにはだいぶ強いと思います。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】約25cm(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2018年8月下旬撮影です。 【商品説明】北海道のごく一部にピンク色のキバナシャクナゲが自生するそうですが、 本個体はキバナシャクナゲの実生からたまたま出たものを増殖しました。 開花まではピンクですがしばらくするとピンクが抜け黄色になります。 開花してここまでピンク色をしている個体はなかなか珍しいと思います。今年は遮光なしの35℃の環境で育てていますので暑さにはだいぶ強いと思います。 この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

常緑ヤマボウシ「月光」株立 樹高1.8m前後(根鉢含まず)【大型商品・配達日時指定不可】

ぐりーんぐりーん

12,800

常緑ヤマボウシ「月光」株立 樹高1.8m前後(根鉢含まず)【大型商品・配達日時指定不可】

送料は全国一律2,800円 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) [S1.5, 2]常緑ヤマボウシ 四季を通して楽しめる! 常緑ヤマボウシは、通年を通して葉をつけており、中でも月光は花つきがとても良いのが特徴です。秋には実が熟し、紅葉の時期を迎えます。季節ごとに違う魅力をかねそなえた樹種はそう多くはありません。剪定しなくても整った樹形は、和風、洋風、自然風とどの様式の庭にも似合います。 分類 植栽適地 常緑高木 南関東~沖縄 種類 月光 通常のヤマボウシより花つきがよいので見ごたえ十分なのが特徴です。 鑑賞ポイントと時期 5月下旬~6月頃 先端がとがった端正な表情で樹幹を埋めるように綺麗な花が咲きます。上向きの花は上からの鑑賞にも向きます。 7~8月頃 つやのある葉が木漏れ日とともに明るく涼しげな緑陰を作り出してくれます 9月頃 赤い2cmぐらいの実をつけ、熟すと甘味があります 11月頃 葉が赤くなり、紅葉を楽しめます 管理のポイント 植えつけ 日向地~半日陰で、強い西日を避けた排水性のよい土壌を好む。乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて植えつけを行うとよい。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは 2月頃に寒肥(有機質肥料)を与える。 基本の剪定 自然な樹形がよく、強い剪定はなるべく避ける。剪定する場合は、伸びすぎたり、邪魔な枝の間引き程度をに行う。自然体が基本なので、毎年少しずつ樹形を整えていく。 常緑ヤマボウシの冬~春にかけての葉の変化 冬場から春にかけての常緑ヤマボウシは、下記の写真の様に寒くなると葉が紅葉して、季節的に葉が少くなります。又、葉が縮こまります。 春頃は、古い葉を落とし、新しく新芽が芽吹いてきてくれる時期です。初夏頃には綺麗な葉に入れ替わります。...

桃 (モモ) 大久保 樹高80cm前後 【3本セット】

相馬グリーン

4,200

桃 (モモ) 大久保 樹高80cm前後 【3本セット】

分 類 ・バラ科モモ属 特 性 ・落葉性 用 途 ・地植え ・鉢植え(室内不可) ・果樹 耐 暑 性 ・強い 耐 寒 性 ・強い 適 地 ・北海道中部から沖縄まで 草 丈 樹 高 ・3~4m位(環境による) 開 花 期 ・4月頃 花 色 葉 色 ・ピンク花 ・緑葉 植え付け ・11~3月 日 照 ・日なた(西日が当たらない) 用 土 ・赤玉土7:腐葉土3の割合 ・水はけが良く保水力がある土壌 水 や り ・植えて2年未満または鉢植えの場合は土の表面が乾いていたらたっぷり水やり ・地植えの場合は根付いてしまえば基本的に不要 ・夏季の水切れに注意 肥 料 ・地植え:2月、10月 有機質肥料など ・鉢植え:2月、5月、10月 有機質肥料など 剪 定 ・12~2月 徒長枝などを間引き剪定、新梢を切り詰める ポット径 ・12~13.5cm 収穫まで ・約3~5年 受 粉 ・自家結実性あり(人工授粉が必要) ・花桃などがあると結実性が高くなる 病 気 ・灰星病 ・黒斑病 ・せん孔細菌病 など 害 虫 ・シンクイムシ ・アブラムシ類 ・コスカシバ など そ の 他 ・難易度 中~ ・病害虫が多く薬剤散布や摘果袋かけなどの手間や技術が必要 ・高さ50~60cmで切り返して植えつける ※鉢植えの場合は、花の数が少ないため人工授粉が必要

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク