メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「殺虫剤」検索結果。

殺虫剤の商品検索結果全219件中61~120件目

ヤクシマシャクナゲ『赤花』R990 B3-5 大きさ20cm前後

富士園芸楽天市場店

2,580

ヤクシマシャクナゲ『赤花』R990 B3-5 大きさ20cm前後

詳細 ツツジ科 樹高 約20cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 2018年6月18日撮影です 商品説明 大変珍しい濃色固体ですが 開花が進むにつれ退色し蕾が開くころにはピンクになり満開になるころにはほぼ白色になってしまいます。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。ヤクシマシャクナゲ『赤花』 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/蕾の様子:画像3枚目/商品画像:画像4枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.20m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.0m 【花期】4-5月 【撮影日】2018年6月18日撮影です 【商品説明】 ヤクシマシャクナゲは屋久島のに自生するシャクナゲです。 葉裏に綿毛が多いのが特徴的で海外の愛好家も多いと聞きます。 寒さ暑さに大変強く日本全土で容易に栽培可能です。 本種はその濃色個体です。赤花との名で出ていますが蕾は濃いですが開花するにつれ色は落ちています。 ヤクシマシャクナゲでは濃い程度とお考え下さい。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

シャクナゲの交配種『淡いピンク系八重咲』R1055 接ぎ木2年目 蕾付きです 大きさ25cm 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

2,980

シャクナゲの交配種『淡いピンク系八重咲』R1055 接ぎ木2年目 蕾付きです 大きさ25cm 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 25cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 交配で生まれた淡いピンク系八重咲品種です。赤星シャクナゲの交配種ですので丈夫で扱いやすい品種です。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【規格】接ぎ木2年目です 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。 【商品説明】 交配で生まれた淡いピンク系八重咲品種です。赤星シャクナゲの交配種ですので丈夫で扱いやすい品種です。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ホソバシャクナゲ『茂盛』R1046 接ぎ木2年目です。蕾なし 大きさ30cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

7,800

ホソバシャクナゲ『茂盛』R1046 接ぎ木2年目です。蕾なし 大きさ30cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 30cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 本州の静岡県の天竜川以西から愛知県東部に分布し、山地の日当たりのよい岩場に生育する日本固有のシャクナゲです。葉が細いのが特徴的です。本種はその変種で八房と石化が同時に楽しめる品種です。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/葉の様子:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.30m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】m 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。 【商品説明】 本州の静岡県の天竜川以西から愛知県東部に分布し、山地の日当たりのよい岩場に生育する日本固有のシャクナゲです。葉が細いのが特徴的です。本種はその変種で八房と石化が同時に楽しめる品種です。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ヤクシマシャクナゲ『小葉性』R1074 接木2年目 蕾なし 大きさ20cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

3,980

ヤクシマシャクナゲ『小葉性』R1074 接木2年目 蕾なし 大きさ20cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 20cm前後 葉張り 花期 4-5月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 鹿児島県屋久島の標高1500m以上の高地にだけ野生するのシャクナゲで、日当たりの良いミズゴケの生える湿原や岩間に点々と群落を形成しています。花色は咲き始めは薄いピンク色で満開になるころには色が抜け白くなります。葉は披針形で光沢のある濃緑色、新葉は両面に淡褐色の綿毛に被われて美しく、表面の毛はやがて脱落し、裏面の毛は厚く密生して残り、葉縁は葉の裏側に反り返ります。 小葉性のヤクシマシャクナゲです。極小葉とのことですが『牛若丸』に比べ葉は大きめです。矮性種でコンパクトに育ちます。蕾の付きも大変良いです。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/葉の様子:画像2枚目/商品画像 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.20m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】m 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。 【商品説明】 鹿児島県屋久島の標高1500m以上の高地にだけ野生するのシャクナゲで、日当たりの良いミズゴケの生える湿原や岩間に点々と群落を形成しています。花色は咲き始めは薄いピンク色で満開になるころには色が抜け白くなります。葉は披針形で光沢のある濃緑色、新葉は両面に淡褐色の綿毛に被われて美しく、表面の毛はやがて脱落し、裏面の毛は厚く密生して残り、葉縁は葉の裏側に反り返ります。...

シャクナゲ 日光黄花 『湯沢』R1125  B 接ぎ木1年目 蕾付き 大きさ20cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。台木の葉や昨年の葉は傷んでいる可能性がありますが生育には問題ありませんが...

富士園芸楽天市場店

5,800

シャクナゲ 日光黄花 『湯沢』R1125 B 接ぎ木1年目 蕾付き 大きさ20cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。台木の葉や昨年の葉は傷んでいる可能性がありますが生育には問題ありませんが...

詳細 ツツジ科 樹高 20cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 キバナシャクナゲと白山シャクナゲの自然交雑種です。キバナシャクナゲに比べ耐暑性に優れています。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.20m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】m 【花期】4-5月 【商品説明】 キバナシャクナゲと白山シャクナゲの自然交雑種です。キバナシャクナゲに比べ耐暑性に優れています。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

シャクナゲ イギリス原産 『ビビアニー』R966 接木1年目です 2018年6月13日撮影です。

富士園芸楽天市場店

3,980

シャクナゲ イギリス原産 『ビビアニー』R966 接木1年目です 2018年6月13日撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 30cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 2018年6月13日撮影です 商品説明 イギリス原産の赤いシャクナゲです。 接木1年目です。台木の葉が焼けてしまっていますが上部が勢いありますので生育には問題ありません。画像をよく見てご入札ください 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/商品画像:画像2枚目/葉の様子:画像3枚目/台木の葉の様子 【樹高】30cm 【花期】4-5月 【撮影日】2018年6月13日撮影です 【商品説明】イギリス原産の赤いシャクナゲです。 接木1年目です。台木の葉が焼けてしまっていますが上部が勢いありますので生育には問題ありません。画像をよく見てご入札ください。 この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ホソバシャクナゲ『斑入り(中斑)』R1050 接ぎ木2年目です。 大きさ20cm前後 蕾なし 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

5,800

ホソバシャクナゲ『斑入り(中斑)』R1050 接ぎ木2年目です。 大きさ20cm前後 蕾なし 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 20cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 ホソバシャクナゲの中斑入り個体です。『夢千寿』と言う名がついています。斑の入りが良い所を選びました。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/葉(斑)の様子:画像2枚目/商品画像 【詳細】ツツジ科 【樹高】20cm(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。 【商品説明】ホソバシャクナゲの中斑入り個体です。『夢千寿』と言う名がついています。斑の入りが良い所を選びました。 この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

アマギシャクナゲ『田辺錦』R934 E3-5 樹高40cm前後 画像は2018年6月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

9,800

アマギシャクナゲ『田辺錦』R934 E3-5 樹高40cm前後 画像は2018年6月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 0.40m(鉢上・地上部の高さ) 葉張り 花期 4-5月 撮影日 2018年6月上旬撮影です。 商品説明 アマギシャクナゲの斑入り個体です。後暗みです。 (後暗みとは、春の新芽は斑がキレイに出ますが、秋になると斑が目立たなくなることです) 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/斑のイメージ、新芽の時:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/現在の斑の状態 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.40m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】 【花期】4-5月 【撮影日】2018年6月上旬撮影です。 【商品説明】 アマギシャクナゲの斑入り個体です。後暗みです。 (後暗みとは、春の新芽は斑がキレイに出ますが、秋になると斑が目立たなくなることです) この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ホンシャクナゲ『加藤八重咲』R1058 接ぎ木2年目 蕾なし 大きさ25cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

1,980

ホンシャクナゲ『加藤八重咲』R1058 接ぎ木2年目 蕾なし 大きさ25cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 25cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 ホンシャクナゲの八重咲個体とのことですが花をみたことがありませんのでお得価格での出品となります。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/商品画像:画像2枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.25m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】Xm 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。 【商品説明】 ホンシャクナゲの八重咲個体とのことですが花をみたことがありませんのでお得価格での出品となります。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

シャクナゲ オレンジ系 『September Song』R1134 B 接ぎ木1年目 蕾付き 大きさ20cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。台木の葉や昨年の葉は傷んでいる可能性がありますが...

富士園芸楽天市場店

3,980

シャクナゲ オレンジ系 『September Song』R1134 B 接ぎ木1年目 蕾付き 大きさ20cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。台木の葉や昨年の葉は傷んでいる可能性がありますが...

詳細 ツツジ科 規格 大きさ20cm 花期 4-5月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 海外から苗を取り寄せ接ぎ木したものです。日本にはあまりない花色で咲き始めはオレンジ系、 開花が進むにつれてサーモンピンク系になります。成長もよく育てやすいと思います。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。商品名:シャクナゲ『September Song』 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【規格】大きさ20cm 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。 【商品説明】海外から苗を取り寄せ接ぎ木したものです。日本にはあまりない花色で咲き始めはオレンジ系、 開花が進むにつれてサーモンピンク系になります。成長もよく育てやすいと思います。 この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

アヅマシャクナゲ『白花、采咲(光琳咲)』R1056 接ぎ木2年目 蕾なし 大きさ25cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

5,800

アヅマシャクナゲ『白花、采咲(光琳咲)』R1056 接ぎ木2年目 蕾なし 大きさ25cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 葉張り 花期 4-5月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 アヅマシャクナゲの采咲個体ですあまり出回っていないタイプの采咲だと思います。通常の采咲とは違う咲き方をしており光琳咲という名で栽培している方もいるようです。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/開花イメージ:画像3枚目/商品画像 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.25m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。 【商品説明】アヅマシャクナゲの采咲個体ですあまり出回っていないタイプの采咲だと思います。通常の采咲とは違う咲き方をしており光琳咲という名で栽培している方もいるようです。※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

八重咲日本シャクナゲ『田畑八重』R1105 接木2年目 蕾付き 大きさ20cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

5,800

八重咲日本シャクナゲ『田畑八重』R1105 接木2年目 蕾付き 大きさ20cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 20cm前後 葉張り 花期 5-6月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 『ヤクシマシャクナゲ薄毛八房』×『ネモトシャクナゲ』の交配で誕生した白花系八重咲シャクナゲです。咲き始めは淡いピンクで満開になるころには真っ白な花へと変化していきます。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.20m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】m 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。 【商品説明】 『ヤクシマシャクナゲ薄毛八房』×『ネモトシャクナゲ』の交配で誕生した白花系八重咲シャクナゲです。咲き始めは淡いピンクで満開になるころには真っ白な花へと変化していきます。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

シャクナゲ『後光の花』R936 E8-4 樹高30cm 2018年6月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

12,800

シャクナゲ『後光の花』R936 E8-4 樹高30cm 2018年6月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 0.30m 葉張り 花期 4-5月 撮影日 2018年6月上旬撮影です 商品説明 交配で生まれた八重咲のシャクナゲです。咲き始めは淡いピンク系ので開花が進むにつれクリーム色になっていきます。蕾1つでもボール咲になりやすく、数多くある八重咲の中でもなかなか品種かと思います(好みがありますので個人的に)。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。商品名:シャクナゲ『後光の花』 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像 【詳細】ツツジ科 【花期】4-5月 【撮影日】2018年6月上旬撮影です。 【商品説明】 交配で生まれた八重咲のシャクナゲです。咲き始めは淡いピンク系ので開花が進むにつれクリーム色になっていきます。蕾1つでもボール咲になりやすく、数多くある八重咲の中でもなかなか品種かと思います(好みがありますので個人的に)。 この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ホンシャクナゲ『霞城の華』R1084 接ぎ木2年目 蕾なし 大きさ25cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

7,800

ホンシャクナゲ『霞城の華』R1084 接ぎ木2年目 蕾なし 大きさ25cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 25cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 日本石楠花の中では自生分布が一番広く、本州に多いことから本石楠花と呼ばれている説があります。 筑紫石楠花の変種で葉裏の毛が少ないものを言います。 開花期は東北南部の平地で4月中旬から下旬に開花します。 伸びもよく暑さににも比較的強く盆栽や庭植として親しまれています。 本種はその本シャクナゲの黄覆輪の斑入り個体です。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/葉の様子:画像2枚目/商品画像 【詳細】ツツジ科 【樹高】25cm(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。 【商品説明】日本石楠花の中では自生分布が一番広く、本州に多いことから本石楠花と呼ばれている説があります。 筑紫石楠花の変種で葉裏の毛が少ないものを言います。 開花期は東北南部の平地で4月中旬から下旬に開花します。 伸びもよく暑さににも比較的強く盆栽や庭植として親しまれています。 本種はその本シャクナゲの黄覆輪の斑入り個体です。 今年の接ぎ木苗です。台木の葉が焼けていますが上部は元気な苗です。生育には問題ありませんので、ご了承の上お買い求めください。 この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ホンシャクナゲ『佐藤ホンシャク(後暗み斑)』R1097 接木2年目 蕾なし 大きさ20cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

3,980

ホンシャクナゲ『佐藤ホンシャク(後暗み斑)』R1097 接木2年目 蕾なし 大きさ20cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 20cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 シャクナゲでは大変めずらしい『柳葉』と言われています。 実生から生まれたそうです。コレクションにいかがですか? 新芽は後暗み系の斑がでます。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/葉の様子:画像2枚目/商品個体 【詳細】ツツジ科 【樹高】20cm(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。 【商品説明】シャクナゲでは大変めずらしい『柳葉』と言われています。 実生から生まれたそうです。コレクションにいかがですか? 新芽は後暗み系の斑がでます。 この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

八重咲日本シャクナゲ(ツクシシャクナゲ)『卑弥呼』R1075 蕾なしです 接ぎ木2年目 大きさ20cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

3,980

八重咲日本シャクナゲ(ツクシシャクナゲ)『卑弥呼』R1075 蕾なしです 接ぎ木2年目 大きさ20cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 20cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 ツクシシャクナゲは本州中部地方西部以西、四国、九州の1600m以下の高地に自生し、高さは4mに達するものもあり、葉は革質で光沢があり、新葉のうちは両面に褐色の長綿毛があるが、表面は早落して消えるが裏面は密生して残るのが特徴的です。ツクシシャクナゲは自生地による変化が多く、九州の三俣山産のものは生育が遅くミツマタシャクナゲと呼んで珍重されている。所説ありますが外国に日本のシャクナゲとして初めて紹介されたのはツクシシャクナゲで、外国ではこれをホンシャクナゲとも読んでいるそうです。本種はその筑紫シャクナゲの変種の八重咲き個体です。夏場の西日は避けたほうが無難です。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。八重咲日本シャクナゲ(ツクシシャクナゲ)『卑弥呼』 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.20m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.0m 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。 【商品説明】ツクシシャクナゲは本州中部地方西部以西、四国、九州の1600m以下の高地に自生し、高さは4mに達するものもあり、葉は革質で光沢があり、新葉のうちは両面に褐色の長綿毛があるが、表面は早落して消えるが裏面は密生して残るのが特徴的です...

シャクナゲ『スカーレットワンダー』R1082 接ぎ木2年目 蕾付きです 大きさ25cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

1,980

シャクナゲ『スカーレットワンダー』R1082 接ぎ木2年目 蕾付きです 大きさ25cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 25cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 紅色の色鮮やかな花を咲かせる品種です。交配種だと思いますが詳しいことはわかりません。当時、お譲り頂いた方のお話だと昔ドイツから苗を輸入されたそうたそうです。何人かで一緒に輸入されたそうですが生き残ったのは1人の方の苗だけだったそうです。検疫検査が手間取り、手元に届いた時には根がカラカラになっていたそうです。 植物の輸入とはなかなか難しいものだと感じた懐かしいお話です。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【規格】大きさ25cm前後 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。 【商品説明】紅色の色鮮やかな花を咲かせる品種です。交配種だと思いますが詳しいことはわかりません。当時、お譲り頂いた方のお話だと昔ドイツから苗を輸入されたそうたそうです。何人かで一緒に輸入されたそうですが生き残ったのは1人の方の苗だけだったそうです。検疫検査が手間取り、手元に届いた時には根がカラカラになっていたそうです。 植物の輸入とはなかなか難しいものだと感じた懐かしいお話です。

ヤクシマシャクナゲ?『黄色』 R976  B1-3 大きさ20cm前後 2018年6月18日撮影です

富士園芸楽天市場店

3,580

ヤクシマシャクナゲ?『黄色』 R976 B1-3 大きさ20cm前後 2018年6月18日撮影です

詳細 ツツジ科 樹高 約20cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 2018年6月18日撮影です 商品説明 鹿児島県屋久島の標高1500m以上の高地にだけ野生するのシャクナゲで、日当たりの良いミズゴケの生える湿原や岩間に点々と群落を形成しています。 葉は披針形で光沢のある濃緑色、新葉は両面に淡褐色の綿毛に被われて美しく、表面の毛はやがて脱落し、裏面の毛は厚く密生して残り、葉縁は葉の裏側に反り返ります。 ヤクシマシャクナゲは樹形や花色、葉の美しさから国内外のシャクナゲ愛好家の垂涎の的となっています。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/開花イメージ(八分咲き):画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.20m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.0m 【花期】4-5月 【撮影日】2018年6月18日撮影です 【商品説明】鹿児島県屋久島の標高1500m以上の高地にだけ野生するのシャクナゲで、日当たりの良いミズゴケの生える湿原や岩間に点々と群落を形成しています。 葉は披針形で光沢のある濃緑色、新葉は両面に淡褐色の綿毛に被われて美しく、表面の毛はやがて脱落し、裏面の毛は厚く密生して残り、葉縁は葉の裏側に反り返ります。 ヤクシマシャクナゲは樹形や花色、葉の美しさから国内外のシャクナゲ愛好家の垂涎の的となっています。 この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。...

八重咲きシャクナゲ『女峰の宴』R1062 接ぎ木2年目 大きさ25cm前後 蕾付きです 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

5,800

八重咲きシャクナゲ『女峰の宴』R1062 接ぎ木2年目 大きさ25cm前後 蕾付きです 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 25cm 葉張り 25cm 花期 4-5月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 日光キバナ×カルメン交配で生まれた八重咲のシャクナゲです。『カルメン』の血がどこに入っているかは不明な個体ですが完全八重咲で咲き始めは淡いピンク、開花が進につれ色が抜け白っぽい八重咲になるのが特徴で人気の品種です。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【花期】4-5月 【樹高】25cm 【葉張り】cm 【撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。 【商品説明】『日光キバナ×カルメン』交配で生まれた八重咲のシャクナゲです。『カルメン』の血がどこに入っているかは不明な個体ですが完全八重咲で咲き始めは淡いピンク、開花が進につれ色が抜け白っぽい八重咲になるのが特徴で人気の品種です。 この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ヤクシマシャクナゲ『牛若丸』R1085 接ぎ木2年目 大きさ20cm前後 蕾なし 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

5,800

ヤクシマシャクナゲ『牛若丸』R1085 接ぎ木2年目 大きさ20cm前後 蕾なし 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 約15cm 葉張り 約25cm 花期 5-6月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 鹿児島県屋久島の標高1500m以上の高地にだけ野生するのシャクナゲで 日当たりの良いミズゴケの生える湿原や岩間に点々と群落を形成しています。葉は披針形で光沢のある濃緑色、新葉は両面に淡褐色の綿毛に被われて美しく、表面の毛はやがて脱落し、裏面の毛は厚く密生して残り、葉縁は葉の裏側に反り返ります。 ヤクシマシャクナゲは樹形や花色、葉の美しさから国内外のシャクナゲ愛好家の垂涎の的となっています。 本種はその小葉性、矮性種のヤクシマシャクナゲです。数多くあるシャクナゲの品種の中でも特別葉が小さく伸びにくい性質のようです。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/葉の様子:画像2枚目/商品画像 【詳細】ツツジ科 【樹高】約15cm(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】 【花期】5-6月 【撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。 【商品説明】鹿児島県屋久島の標高1500m以上の高地にだけ野生するのシャクナゲで 日当たりの良いミズゴケの生える湿原や岩間に点々と群落を形成しています。葉は披針形で光沢のある濃緑色、新葉は両面に淡褐色の綿毛に被われて美しく、表面の毛はやがて脱落し、裏面の毛は厚く密生して残り、葉縁は葉の裏側に反り返ります。 ヤクシマシャクナゲは樹形や花色...

アズマシャクナゲ『白松錦』R1079 接ぎ木2年目 蕾なし 大きさ30cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

5,800

アズマシャクナゲ『白松錦』R1079 接ぎ木2年目 蕾なし 大きさ30cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 30cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 アズマシャクナゲの白花の采咲き品種です。 斑の入りが良いところを選びました。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】30cm(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。 【商品説明】アズマシャクナゲの白花の采咲き品種です。 斑の入りが良いところを選びました。 この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

八重咲日本シャクナゲ『田畑八重』R1105 接木2年目蕾なし 大きさ20cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

5,800

八重咲日本シャクナゲ『田畑八重』R1105 接木2年目蕾なし 大きさ20cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 20cm前後 葉張り 花期 5-6月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 『ヤクシマシャクナゲ薄毛八房』×『ネモトシャクナゲ』の交配で誕生した白花系八重咲シャクナゲです。咲き始めは淡いピンクで満開になるころには真っ白な花へと変化していきます。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.20m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】m 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。 【商品説明】 『ヤクシマシャクナゲ薄毛八房』×『ネモトシャクナゲ』の交配で誕生した白花系八重咲シャクナゲです。咲き始めは淡いピンクで満開になるころには真っ白な花へと変化していきます。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ヤクシマシャクナゲ『石化(セッカ)』R1143 B 接ぎ木1年目 蕾なし 大きさ10cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。台木の葉や昨年の葉は傷んでいる可能性がありますが生育には問題ありませ...

富士園芸楽天市場店

3,980

ヤクシマシャクナゲ『石化(セッカ)』R1143 B 接ぎ木1年目 蕾なし 大きさ10cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。台木の葉や昨年の葉は傷んでいる可能性がありますが生育には問題ありませ...

詳細 ツツジ科 樹高 10cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 ヤクシマシャクナゲは屋久島のに自生するシャクナゲです。葉裏に綿毛が多いのが特徴的で海外の愛好家も多いと聞きます。寒さ暑さに大変強く日本全土で容易に栽培可能です。その中でも大変珍しいヤクシマシャクナゲの石化タイプです。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/葉の様子:画像2枚目/商品画像 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.10m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.m 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。 【商品説明】 ヤクシマシャクナゲは屋久島のに自生するシャクナゲです。葉裏に綿毛が多いのが特徴的で海外の愛好家も多いと聞きます。寒さ暑さに大変強く日本全土で容易に栽培可能です。※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

シャクナゲ 『FABIA A.M』R1140 B 接ぎ木1年目 蕾なし 大きさ20cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。台木の葉や昨年の葉は傷んでいる可能性がありますが生育には問題ありません...

富士園芸楽天市場店

5,800

シャクナゲ 『FABIA A.M』R1140 B 接ぎ木1年目 蕾なし 大きさ20cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。台木の葉や昨年の葉は傷んでいる可能性がありますが生育には問題ありません...

詳細 ツツジ科 樹高 20cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 海外から苗を取り寄せ接ぎ木したものです。 オレンジ系の花を咲かせる大変希少な品種です。 日本での流通はほとんど流通していません。 耐寒性、耐暑性もあり育てやすいです。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。商品名:シャクナゲ『FABIA』 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【大きさ】20c 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。 【商品説明】海外から苗を取り寄せ接ぎ木したものです。 オレンジ系の花を咲かせる大変希少な品種です。 日本での流通はほとんど流通していません。 耐寒性、耐暑性もあり育てやすいです。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ヤマツツジ『御影山牡丹』R932 E2-4 大きさ30cm前後 商品画像はイメージです 2018年6月上旬撮影です

富士園芸楽天市場店

2,980

ヤマツツジ『御影山牡丹』R932 E2-4 大きさ30cm前後 商品画像はイメージです 2018年6月上旬撮影です

詳細 ツツジ科 樹高 30cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 2018年6月上旬撮影です 商品説明 山ツツジの八重咲品種です。 八重の中でも花弁が多く、株の状態にもよりますが花びらが32枚以上の花を咲かせる特徴があります。 満開になると花の重さで枝がしなることがあるくらいボリュームのある花を咲かせます。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。商品名:ヤマツツジ『御影山牡丹』 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目商品画像 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.30m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0. 【花期】4-5月 【撮影日】2018年6月上旬撮影です。 【商品説明】山ツツジの八重咲品種です。 八重の中でも花弁が多く、株の状態にもよりますが花びらが32枚以上の花を咲かせる特徴があります。 満開になると花の重さで枝がしなることがあるくらいボリュームのある花を咲かせます。

送料無料
八重咲きシャクナゲ『Creamy Chiffon』R1139 B 接ぎ木1年目 蕾なし? 大きさ20cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。台木の葉や昨年の葉は傷んでいる可能性がありますが生育...

富士園芸楽天市場店

12,800

八重咲きシャクナゲ『Creamy Chiffon』R1139 B 接ぎ木1年目 蕾なし? 大きさ20cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。台木の葉や昨年の葉は傷んでいる可能性がありますが生育...

詳細 ツツジ科 樹高 約20cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 2018年6月29日撮影です。 商品説明 外国の輸入苗だと思います。人気品種『ときめき』などの交配にも使われている品種です。黄色系の八重咲き品種です。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【花期】4-5月 【樹高】約20cm 【撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。 【商品説明】外国の輸入苗だと思います。人気品種『ときめき』などの交配にも使われている品種です。黄色系の八重咲き品種です。 この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

海外の原種シャクナゲ『R・roxieanum(ロキシアナム)』R1096 接ぎ木2年 蕾なし 大きさ20cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

5,800

海外の原種シャクナゲ『R・roxieanum(ロキシアナム)』R1096 接ぎ木2年 蕾なし 大きさ20cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 約25cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 中国に自生する原種シャクナゲです。ロキシアナムにも何タイプかあるようですが詳しくは不明です。葉が細く個性的です。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/葉の様子:画像2枚目/商品画像 【詳細】ツツジ科 【樹高】約20cm(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】 【花期】4-5月 【商品撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。 【商品説明】中国に自生する原種シャクナゲです。ロキシアナムにも何タイプかあるようですが詳しくは不明です。葉が細く個性的です。 この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ツクシシャクナゲ『法聚(ほうじゅ)』R1123 B 接ぎ木1年目 蕾なし 大きさ15cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。台木の葉や昨年の葉は傷んでいる可能性がありますが生育には問題ありませ...

富士園芸楽天市場店

3,980

ツクシシャクナゲ『法聚(ほうじゅ)』R1123 B 接ぎ木1年目 蕾なし 大きさ15cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。台木の葉や昨年の葉は傷んでいる可能性がありますが生育には問題ありませ...

詳細 ツツジ科 樹高 15cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 筑紫シャクナゲの変種です。筒咲きのちょっぴり?だいぶ変わったシャクナゲです。株しっかりしています。筑紫シャクナゲなので暖地での栽培も容易に出来ると思います。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【花期】4-5月 【商品説明】 ツクシシャクナゲは本州中部地方西部以西、四国、九州の1600m以下の高地に自生し、高さは4mに達するものもあり、葉は革質で光沢があり、新葉のうちは両面に褐色の長綿毛があるが、表面は早落して消えるが裏面は密生して残るのが特徴的です。ツクシシャクナゲは自生地による変化が多く、九州の三俣山産のものは生育が遅くミツマタシャクナゲと呼んで珍重されている。所説ありますが外国に日本のシャクナゲとして初めて紹介されたのはツクシシャクナゲで、外国ではこれをホンシャクナゲとも読んでいるそうです。本種はそのツクシシャクナゲの奇花個体です。筒咲の様な咲き方をします。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

アヅマ系シャクナゲ『只見シャクナゲ 紅色』R1032 B5-2 2018年7月3日撮影です

富士園芸楽天市場店

12,800

アヅマ系シャクナゲ『只見シャクナゲ 紅色』R1032 B5-2 2018年7月3日撮影です

詳細 ツツジ科 樹高 約15cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 2018年7月3日撮影です。 商品説明 福島県と新潟県境の奥只見山系の極狭い地域に生息しアズマシャクナゲと呼ばれておりましたが葉の裏にほとんど毛がなく、地域では古来から別名「只見石楠花」と呼んでいます。アズマシャクナゲとホンシャクナゲか白山シャクナゲの自然交雑により生まれたものかと思います。 本種はその只見シャクナゲの中でもでも花色、咲き方が良いものを選別、接木により増殖したものです。 ※台木の赤星シャクナゲの葉が葉焼けしていますが、上部は元気ですので生育に問題ありません。ご了承のうえお買い求めください。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。【詳細】ツツジ科 【樹高】約15cm(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】 【花期】4-5月 【商品撮影日】2018年7月3日撮影です。 【商品説明】福島県と新潟県境の奥只見山系の極狭い地域に生息しアズマシャクナゲと呼ばれておりましたが葉の裏にほとんど毛がなく、地域では古来から別名「只見石楠花」と呼んでいます。アズマシャクナゲとホンシャクナゲか白山シャクナゲの自然交雑により生まれたものかと思います。 本種はその只見シャクナゲの中でもでも花色、咲き方が良いものを選別、接木により増殖したものです。 ※台木の赤星シャクナゲの葉が葉焼けしていますが、上部は元気ですので生育に問題ありません。ご了承のうえお買い求めください。...

シャクナゲ『宴』 R1018 B5-3 2018年6月29日撮影です

富士園芸楽天市場店

7,800

シャクナゲ『宴』 R1018 B5-3 2018年6月29日撮影です

詳細 ツツジ科 樹高 約10cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 2018年6月29日撮影です。 商品説明 (ネモト×ヤクシマ)×長九郎で誕生した品種です。八重咲ですが画像がありません。申し訳ございません。 今年の接ぎ木苗です。台木のピートモスを外さずそのまま鉢を大きくしてあります。 到着後は午前中くらい日の当たるところで管理したほうが根の張りは 良くなり、今年の蕾の着き、来年の生育に差が出ます。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/商品画像:画像2枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【花期】4-5月 【樹高】約10cm 【葉張り】 【撮影日】2018年6月29日撮影です。 【商品説明】(ネモト×ヤクシマ)×長九郎で誕生した品種です。八重咲ですが画像がありません。申し訳ございません。 今年の接ぎ木苗です。台木のピートモスを外さずそのまま鉢を大きくしてあります。 到着後は午前中くらい日の当たるところで管理したほうが根の張りは良くなり、今年の蕾の着き、来年の生育に差が出ます。 この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

常緑ヤマボウシ/ヒマラヤ 株立 樹高2.0m前後

ガーデンタウン

23,965

常緑ヤマボウシ/ヒマラヤ 株立 樹高2.0m前後

植え付け日当たりと水はけがよく、西日を避けられる肥沃地を好みます。植え付け適期は3~6月、10月頃が適期です。植え穴には堆肥や腐葉土を多くすき込み、水はけがよいようやや高めに植えつけます。成木の移植は秋に根回しして、翌年の秋~冬に行います。 剪定・管理 特に剪定をしなくても自然に美しい樹形を保ちます。剪定は樹冠を一律に刈り込むような剪定は避け、枝抜きすることで自然樹形を保ちたい木です。剪定は花の咲き終わった直後に行います。 四季の管理植え場所が十分であれば、できるだけ放任して楽しみたいです。施肥は2月と9月に、チッ素、リン酸成分のやや多い遅効性肥料か緩効性肥料を施します。 病害虫比較的、病害虫の少ない木ですが、夏に幹の地際にテッポウムシが食い入ることがあります。殺虫剤で駆除します。また、梅雨時にウドンコ病が発生することがありますので殺菌剤等での予防が大切です。学名 — 種別常緑中木 ※植付方法・育て方についてはこのページの下部をご覧ください 常緑ヤマボウシヒマラヤは、1年中葉のある木、常緑樹です。春には花が咲き、秋には可愛い赤い実をつけます。冬には紅葉もするので1年の四季を楽しめる木です。大きく育っていきますので、お庭のシンボルツリーとしてオススメです。 こちらの商品は、根鉢部分を含め樹高200cm前後の露地苗です。麻布に巻いてお届けします。麻布は取らずにそのまま植えつけてください。植え替えたばかりの時は元気がなかったり、葉が落ちたりしますが、根が張って落ち着くとグングン元気に成長していきます。常緑樹ですが、植え替えた年の冬は葉が落ちることがあります。 >

常緑ヤマボウシ/ヒマラヤ 株立 樹高1.5m前後 露地苗

ガーデンタウン

11,793

常緑ヤマボウシ/ヒマラヤ 株立 樹高1.5m前後 露地苗

植え付け日当たりと水はけがよく、西日を避けられる肥沃地を好みます。植え付け適期は3~6月、10月頃が適期です。植え穴には堆肥や腐葉土を多くすき込み、水はけがよいようやや高めに植えつけます。成木の移植は秋に根回しして、翌年の秋~冬に行います。 剪定・管理 特に剪定をしなくても自然に美しい樹形を保ちます。剪定は樹冠を一律に刈り込むような剪定は避け、枝抜きすることで自然樹形を保ちたい木です。剪定は花の咲き終わった直後に行います。 四季の管理植え場所が十分であれば、できるだけ放任して楽しみたいです。施肥は2月と9月に、チッ素、リン酸成分のやや多い遅効性肥料か緩効性肥料を施します。 病害虫比較的、病害虫の少ない木ですが、夏に幹の地際にテッポウムシが食い入ることがあります。殺虫剤で駆除します。また、梅雨時にウドンコ病が発生することがありますので殺菌剤等での予防が大切です。学名 — 種別常緑中木 ※植付方法・育て方についてはこのページの下部をご覧ください 常緑ヤマボウシヒマラヤは、1年中葉のある木、常緑樹です。春には花が咲き、秋には可愛い赤い実をつけます。冬には紅葉もするので1年の四季を楽しめる木です。大きく育っていきますので、お庭のシンボルツリーとしてオススメです。 こちらの商品は、根鉢部分を含め樹高150cm前後の露地苗です。麻布に巻いてお届けします。麻布は取らずにそのまま植えつけてください。植え替えたばかりの時は元気がなかったり、葉が落ちたりしますが、根が張って落ち着くとグングン元気に成長していきます。常緑樹ですが、植え替えた年の冬は葉が落ちることがあります。 >

【木曜日発送】常緑ヤマボウシ ヒマラヤ 株立 樹高2.5m前後

ガーデンタウン

28,285

【木曜日発送】常緑ヤマボウシ ヒマラヤ 株立 樹高2.5m前後

植え付け日当たりと水はけがよく、西日を避けられる肥沃地を好みます。植え付け適期は3~6月、10月頃が適期です。植え穴には堆肥や腐葉土を多くすき込み、水はけがよいようやや高めに植えつけます。成木の移植は秋に根回しして、翌年の秋~冬に行います。 剪定・管理 特に剪定をしなくても自然に美しい樹形を保ちます。剪定は樹冠を一律に刈り込むような剪定は避け、枝抜きすることで自然樹形を保ちたい木です。剪定は花の咲き終わった直後に行います。 四季の管理植え場所が十分であれば、できるだけ放任して楽しみたいです。施肥は2月と9月に、チッ素、リン酸成分のやや多い遅効性肥料か緩効性肥料を施します。 病害虫比較的、病害虫の少ない木ですが、夏に幹の地際にテッポウムシが食い入ることがあります。殺虫剤で駆除します。また、梅雨時にウドンコ病が発生することがありますので殺菌剤等での予防が大切です。学名 — 種別常緑中木 ※植付方法・育て方についてはこのページの下部をご覧ください 常緑ヤマボウシヒマラヤは、1年中葉のある木、常緑樹です。春には花が咲き、秋には可愛い赤い実をつけます。冬には紅葉もするので1年の四季を楽しめる木です。大きく育っていきますので、お庭のシンボルツリーとしてオススメです。 こちらの商品は、根鉢部分を含め樹高250cm前後の露地苗です。この商品は大型商品ですので、配送は西濃運輸になり、毎週木曜日のみの発送となります。大型商品は、お届け日、時間のご指定ができません。 麻布に巻いてお届けします。麻布は取らずにそのまま植えつけてください。植え替えたばかりの時は元気がなかったり、葉が落ちたりしますが、根が張って落ち着くとグングン元気に成長していきます。常緑樹ですが、植え替えた年の冬は葉が落ちることがあります。 >

【木曜日発送】常緑ヤマボウシ/ホンコンエンシス月光 樹高2.5m前後

ガーデンタウン

26,222

【木曜日発送】常緑ヤマボウシ/ホンコンエンシス月光 樹高2.5m前後

植え付け日当たりと水はけがよく、西日を避けられる肥沃地を好みます。植え付け適期は3~6月、10月頃が適期です。植え穴には堆肥や腐葉土を多くすき込み、水はけがよいようやや高めに植えつけます。成木の移植は秋に根回しして、翌年の秋~冬に行います。 剪定・管理 特に剪定をしなくても自然に美しい樹形を保ちます。剪定は樹冠を一律に刈り込むような剪定は避け、枝抜きすることで自然樹形を保ちたい木です。剪定は花の咲き終わった直後に行います。 四季の管理植え場所が十分であれば、できるだけ放任して楽しみたいです。施肥は2月と9月に、チッ素、リン酸成分のやや多い遅効性肥料か緩効性肥料を施します。 病害虫比較的、病害虫の少ない木ですが、夏に幹の地際にテッポウムシが食い入ることがあります。殺虫剤で駆除します。また、梅雨時にウドンコ病が発生することがありますので殺菌剤等での予防が大切です。学名 — 種別常緑中木 ※植付方法・育て方についてはこのページの下部をご覧ください 常緑ヤマボウシ ホンコンエンシル月光は、1年中葉のある木、常緑樹です。春には花が咲き、秋には可愛い赤い実をつけます。冬には紅葉もするので1年の四季を楽しめる木です。大きく育っていきますので、お庭のシンボルツリーとしてオススメです。 こちらの商品は、根鉢部分を含め樹高2.5mの露地苗です。この商品は大型商品ですので、配送は西濃運輸になり、毎週木曜日のみの発送となります。大型商品は、お届け日、時間のご指定ができません。 職人が自社農場から選んで掘り起こし出荷いたします。露地苗は根を切っていますので、植え替えたばかりの時は元気がなかったり、葉が落ちたりしますが、根が張って落ち着くとグングン元気に成長していきます。常緑樹ですが、植え替えた年の冬は葉が落ちることがあります。根は麻布に巻いてお届けします...

常緑ヤマボウシ/ヒマラヤ 株立 樹高1.8m前後

ガーデンタウン

19,234

常緑ヤマボウシ/ヒマラヤ 株立 樹高1.8m前後

植え付け日当たりと水はけがよく、西日を避けられる肥沃地を好みます。植え付け適期は3~6月、10月頃が適期です。植え穴には堆肥や腐葉土を多くすき込み、水はけがよいようやや高めに植えつけます。成木の移植は秋に根回しして、翌年の秋~冬に行います。 剪定・管理 特に剪定をしなくても自然に美しい樹形を保ちます。剪定は樹冠を一律に刈り込むような剪定は避け、枝抜きすることで自然樹形を保ちたい木です。剪定は花の咲き終わった直後に行います。 四季の管理植え場所が十分であれば、できるだけ放任して楽しみたいです。施肥は2月と9月に、チッ素、リン酸成分のやや多い遅効性肥料か緩効性肥料を施します。 病害虫比較的、病害虫の少ない木ですが、夏に幹の地際にテッポウムシが食い入ることがあります。殺虫剤で駆除します。また、梅雨時にウドンコ病が発生することがありますので殺菌剤等での予防が大切です。学名 — 種別常緑中木 ※植付方法・育て方についてはこのページの下部をご覧ください 常緑ヤマボウシヒマラヤは、1年中葉のある木、常緑樹です。春には花が咲き、秋には可愛い赤い実をつけます。冬には紅葉もするので1年の四季を楽しめる木です。大きく育っていきますので、お庭のシンボルツリーとしてオススメです。 こちらの商品は、根鉢部分を含め樹高180cm前後の露地苗です。麻布に巻いてお届けします。麻布は取らずにそのまま植えつけてください。植え替えたばかりの時は元気がなかったり、葉が落ちたりしますが、根が張って落ち着くとグングン元気に成長していきます。常緑樹ですが、植え替えた年の冬は葉が落ちることがあります。 >

常緑ヤマボウシ/ホンコンエンシス月光 樹高1.8m前後

ガーデンタウン

16,956

常緑ヤマボウシ/ホンコンエンシス月光 樹高1.8m前後

植え付け日当たりと水はけがよく、西日を避けられる肥沃地を好みます。植え付け適期は3~6月、10月頃が適期です。植え穴には堆肥や腐葉土を多くすき込み、水はけがよいようやや高めに植えつけます。成木の移植は秋に根回しして、翌年の秋~冬に行います。 剪定・管理 特に剪定をしなくても自然に美しい樹形を保ちます。剪定は樹冠を一律に刈り込むような剪定は避け、枝抜きすることで自然樹形を保ちたい木です。剪定は花の咲き終わった直後に行います。 四季の管理植え場所が十分であれば、できるだけ放任して楽しみたいです。施肥は2月と9月に、チッ素、リン酸成分のやや多い遅効性肥料か緩効性肥料を施します。 病害虫比較的、病害虫の少ない木ですが、夏に幹の地際にテッポウムシが食い入ることがあります。殺虫剤で駆除します。また、梅雨時にウドンコ病が発生することがありますので殺菌剤等での予防が大切です。学名 — 種別常緑中木 ※植付方法・育て方についてはこのページの下部をご覧ください 常緑ヤマボウシ ホンコンエンシル月光は、1年中葉のある木、常緑樹です。春には花が咲き、秋には可愛い赤い実をつけます。冬には紅葉もするので1年の四季を楽しめる木です。大きく育っていきますので、お庭のシンボルツリーとしてオススメです。 職人が自社農場から選んで掘り起こし出荷いたします。露地苗は根を切っていますので、植え替えたばかりの時は元気がなかったり、葉が落ちたりしますが、根が張って落ち着くとグングン元気に成長していきます。常緑樹ですが、植え替えた年の冬は葉が落ちることがあります。根は麻布に巻いてお届けします。麻布のまま土に植えてください。 こちらの商品は、根鉢部分を含め樹高1.8mの露地苗です。

常緑ヤマボウシ/ホンコンエンシス月光 樹高2.0m前後

ガーデンタウン

21,686

常緑ヤマボウシ/ホンコンエンシス月光 樹高2.0m前後

植え付け日当たりと水はけがよく、西日を避けられる肥沃地を好みます。植え付け適期は3~6月、10月頃が適期です。植え穴には堆肥や腐葉土を多くすき込み、水はけがよいようやや高めに植えつけます。成木の移植は秋に根回しして、翌年の秋~冬に行います。 剪定・管理 特に剪定をしなくても自然に美しい樹形を保ちます。剪定は樹冠を一律に刈り込むような剪定は避け、枝抜きすることで自然樹形を保ちたい木です。剪定は花の咲き終わった直後に行います。 四季の管理植え場所が十分であれば、できるだけ放任して楽しみたいです。施肥は2月と9月に、チッ素、リン酸成分のやや多い遅効性肥料か緩効性肥料を施します。 病害虫比較的、病害虫の少ない木ですが、夏に幹の地際にテッポウムシが食い入ることがあります。殺虫剤で駆除します。また、梅雨時にウドンコ病が発生することがありますので殺菌剤等での予防が大切です。学名 — 種別常緑中木 ※植付方法・育て方についてはこのページの下部をご覧ください 常緑ヤマボウシ ホンコンエンシル月光は、1年中葉のある木、常緑樹です。春には花が咲き、秋には可愛い赤い実をつけます。冬には紅葉もするので1年の四季を楽しめる木です。大きく育っていきますので、お庭のシンボルツリーとしてオススメです。 職人が自社農場から選んで掘り起こし出荷いたします。露地苗は根を切っていますので、植え替えたばかりの時は元気がなかったり、葉が落ちたりしますが、根が張って落ち着くとグングン元気に成長していきます。常緑樹ですが、植え替えた年の冬は葉が落ちることがあります。根は麻布に巻いてお届けします。麻布のまま土に植えてください。 こちらの商品は、根鉢部分を含め樹高2.0mの露地苗です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク