メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「紅更紗ドウダンツツジ」検索結果。

紅更紗ドウダンツツジの商品検索結果全9件中1~9件目

紅更紗ドウダンツツジ(ベニサラサ) 苗木 5号苗(a8)

千草園芸

1,705

紅更紗ドウダンツツジ(ベニサラサ) 苗木 5号苗(a8)

写真は見本品です。 20年6月9日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。 206a紅更紗ドウダンツツジ 【分類】ツツジ科ドウダンツツジ属の落葉低木 【学名】Enkianthus campanulatus var. rubicundus 【原産】日本固有種で北海道西南部、本州の兵庫県以東、四国の徳島県に分布し、深山の岩地に生育します。 【開花期】5月〜6月 【成木】2m〜5m ●際立つ大きな紅花「ベニサラサ」● 一般的なサラサドウダンは花の縦縞(たてじま)が更紗模様のように見えるところら名づけられたものです。 紅サラサドウダンは更紗満点星(サラサドウダン)の変種で、花全体が赤みを帯びた大形の花を咲かせる品種です。 比較的広い範囲に分布が見られますが、地方変異が大きいつつじです。 普通のドウダンツツジよりも花が大きく、開花期も半月ほど遅いのが特徴です。 ドウダンツツジの中では大きく、縦縞の入った紅花は、お庭を彩る花の中でも目を引く存在となります。 ●育て方のポイント● ドウダンツツジとは異なり、サラサドウダンはより排水性のよい場所を好み、耐暑性もあまり強くありません。 植え付け場所は水はけの良い日当たりで、直射が根元の土に当たらないようにマルチや下草などを植える等の工夫をしてください。 落葉期に移植することが望ましいのですが、秋から冬に移植してあるものは、春から夏でも移植は可能です。 腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 夏に植える場合は、根穴にたっぷり水を入れてどろどろにした穴に根鉢を沈めるように植えてください。 水はけの悪い場所では深植えするのは禁物で、上からは見えなくても雨が降ると地下水位が上昇して根ぐされをおこします。 下の根が根腐れを起こすと根が少なくなり...

更紗ドウダンツツジ(サラサドウダンツツジ) 4.5号苗(a5)

千草園芸

1,980

更紗ドウダンツツジ(サラサドウダンツツジ) 4.5号苗(a5)

写真は見本品です。 写真は20年6月9日。 状態は季節によって変化いたします。 206b 3枚目の写真はは前年5月の開花時のものです。更紗ドウダンツツジ 【分類】ツツジ科ドウダンツツジ属の落葉低木 【学名】Enkianthus perulatus C. K. Schn. 【原産】日本固有種で本州南部、九州 【開花期】5月〜6月 【成木】2m〜5m 一般的なサラサドウダンは花の縦縞(たてじま)が更紗模様のように見えるところら名づけられたものです。 普通のドウダンツツジよりも花が大きく、開花期も半月ほど遅いのが特徴です。 花を観賞するほか、立性でまとまりのある樹形を形成する特徴があります。 小さい葉は春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋の紅(黄)葉と季節の変化を感じさせます。 ●育て方のポイント● ドウダンツツジとは異なり、サラサドウダンはより排水性のよい場所を好み、耐暑性もあまり強くありません。 植え付け場所は水はけの良い日当たりで、直射が根元の土に当たらないようにマルチや下草などを植える等の工夫をしてください。 落葉期に移植することが望ましいのですが、秋から冬に移植してあるものは、春から夏でも移植は可能です。 腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 夏に植える場合は、根穴にたっぷり水を入れてどろどろにした穴に根鉢を沈めるように植えてください。 水はけの悪い場所では深植えするのは禁物で、上からは見えなくても雨が降ると地下水位が上昇して根ぐされをおこします。 下の根が根腐れを起こすと根が少なくなり、乾燥に耐えられなくなってそのまま立ち枯れたり、徐々に葉枯れを起こして衰退します。 根鉢は必ず地面よりも高い位置になるように植えてください。 ドウダンツツジ 春に白い釣鐘状の花を咲かせ...

送料無料
【送料無料】ベニサラサドウダンツツジ(紅更紗ドウダン)樹高1.2m前後(根鉢含まず) 花木 庭木 植木 落葉樹 落葉低木

ぐりーんぐりーん

7,380

【送料無料】ベニサラサドウダンツツジ(紅更紗ドウダン)樹高1.2m前後(根鉢含まず) 花木 庭木 植木 落葉樹 落葉低木

樹高1.2m前後(根鉢含まず) 落葉樹ですので、冬場は葉がありません。 【送料無料】 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) [S0]ドウダンツツジ 壺形のとっても可愛らしい花♪ ドウダンツツジ(白花) ドウダンツツジ(紅更紗) ドウダンツツジ(紅葉) ドウダンツツジは、壺形の愛らしい花を咲かせます。花の可愛らしさ、秋の鮮やかな紅葉、冬の枝の繊細な美しさを楽しめる。 分類 植栽適地 落葉低木 東北〜沖縄 種類 紅サラサ(更紗)ドウダンツツジ 濃い赤色の小花を咲かせる シロバナ(白花)ドウダンツツジ 白色の花を咲かせる 鑑賞ポイントと時期 3月中旬〜5月中旬頃 春にかわいらしい壺状の花を咲かせる 秋頃 真っ赤に鮮やかな紅葉を楽しめる 管理のポイント 植えつけ 日向地で、排水性のよい土壌を好む。半日陰でも育ちますが、秋の美しい紅葉を楽しむ為には夏の日照が必要です。 乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて保水性を高めて植えつけを行うとよい。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料 2〜3月頃に寒肥(有機質肥料)、花後に追肥(緩効性化成肥料)を与える。 基本の剪定 5月〜6月頃に剪定を行う。

送料無料
ベニドウダンツツジ(紅満天星)樹高1.2m以上(根鉢含まず) 紅ドウダン 花木 庭木 植木 落葉樹 落葉低木 紅葉

ぐりーんぐりーん

7,480

ベニドウダンツツジ(紅満天星)樹高1.2m以上(根鉢含まず) 紅ドウダン 花木 庭木 植木 落葉樹 落葉低木 紅葉

全国一律【送料無料】 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) 写真と同等品を発送致します。 [S1.5]ドウダンツツジ 壺形のとっても可愛らしい花♪ ドウダンツツジ(白花) ドウダンツツジ(紅更紗) ドウダンツツジ(紅葉) ドウダンツツジは、壺形の愛らしい花を咲かせます。花の可愛らしさ、秋の鮮やかな紅葉、冬の枝の繊細な美しさを楽しめる。 分類 植栽適地 落葉低木 東北〜沖縄 種類 紅サラサ(更紗)ドウダンツツジ 濃い赤色の小花を咲かせる シロバナ(白花)ドウダンツツジ 白色の花を咲かせる 鑑賞ポイントと時期 3月中旬〜5月中旬頃 春にかわいらしい壺状の花を咲かせる 秋頃 真っ赤に鮮やかな紅葉を楽しめる 管理のポイント 植えつけ 日向地で、排水性のよい土壌を好む。半日陰でも育ちますが、秋の美しい紅葉を楽しむ為には夏の日照が必要です。 乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて保水性を高めて植えつけを行うとよい。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料 2〜3月頃に寒肥(有機質肥料)、花後に追肥(緩効性化成肥料)を与える。 基本の剪定 5月〜6月頃に剪定を行う。

送料無料
【送料無料】ドウダンツツジ樹高1.2m以上(根鉢含まず) 花木 庭木 植木 落葉樹 落葉低木

ぐりーんぐりーん

7,480

【送料無料】ドウダンツツジ樹高1.2m以上(根鉢含まず) 花木 庭木 植木 落葉樹 落葉低木

樹高は約1.2m以上です(根鉢含まず) 送料は全国一律【送料無料】 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) 【お任せ品】写真と同等商品の発送となります [S1.0]ドウダンツツジ 壺形のとっても可愛らしい花♪ ドウダンツツジ(白花) ドウダンツツジ(紅更紗) ドウダンツツジ(紅葉) ドウダンツツジは、壺形の愛らしい花を咲かせます。花の可愛らしさ、秋の鮮やかな紅葉、冬の枝の繊細な美しさを楽しめる。 分類 植栽適地 落葉低木 東北〜沖縄 種類 紅サラサ(更紗)ドウダンツツジ 濃い赤色の小花を咲かせる シロバナ(白花)ドウダンツツジ 白色の花を咲かせる 鑑賞ポイントと時期 3月中旬〜5月中旬頃 春にかわいらしい壺状の花を咲かせる 秋頃 真っ赤に鮮やかな紅葉を楽しめる 管理のポイント 植えつけ 日向地で、排水性のよい土壌を好む。半日陰でも育ちますが、秋の美しい紅葉を楽しむ為には夏の日照が必要です。 乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて保水性を高めて植えつけを行うとよい。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料 2〜3月頃に寒肥(有機質肥料)、花後に追肥(緩効性化成肥料)を与える。 基本の剪定 5月〜6月頃に剪定を行う。

【現品発送】でかい!ドウダンツツジ樹高1.7-2.0m(根鉢含まず) 花木 庭木 植木 落葉樹 落葉低木

ぐりーんぐりーん

17,800

【現品発送】でかい!ドウダンツツジ樹高1.7-2.0m(根鉢含まず) 花木 庭木 植木 落葉樹 落葉低木

送料は全国一律3,800円 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) 【現品発送】写真の商品を発送致します。 [S2]ドウダンツツジ 壺形のとっても可愛らしい花♪ ドウダンツツジ(白花) ドウダンツツジ(紅更紗) ドウダンツツジ(紅葉) ドウダンツツジは、壺形の愛らしい花を咲かせます。花の可愛らしさ、秋の鮮やかな紅葉、冬の枝の繊細な美しさを楽しめる。 分類 植栽適地 落葉低木 東北〜沖縄 種類 紅サラサ(更紗)ドウダンツツジ 濃い赤色の小花を咲かせる シロバナ(白花)ドウダンツツジ 白色の花を咲かせる 鑑賞ポイントと時期 3月中旬〜5月中旬頃 春にかわいらしい壺状の花を咲かせる 秋頃 真っ赤に鮮やかな紅葉を楽しめる 管理のポイント 植えつけ 日向地で、排水性のよい土壌を好む。半日陰でも育ちますが、秋の美しい紅葉を楽しむ為には夏の日照が必要です。 乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて保水性を高めて植えつけを行うとよい。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料 2〜3月頃に寒肥(有機質肥料)、花後に追肥(緩効性化成肥料)を与える。 基本の剪定 5月〜6月頃に剪定を行う。

送料無料
【送料無料】玉ドウダンツツジ(白花)幅0.5m前後(根鉢含まず) 花木 庭木 植木 落葉樹 落葉低木

ぐりーんぐりーん

7,980

【送料無料】玉ドウダンツツジ(白花)幅0.5m前後(根鉢含まず) 花木 庭木 植木 落葉樹 落葉低木

樹高は約0.5m前後 幅0.5m前後です(根鉢含まず) 全国送料無料です。 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) 【お任せ品】写真と同等商品の発送となります [S1.0]ドウダンツツジ 壺形のとっても可愛らしい花♪ ドウダンツツジ(白花) ドウダンツツジ(紅更紗) ドウダンツツジ(紅葉) ドウダンツツジは、壺形の愛らしい花を咲かせます。花の可愛らしさ、秋の鮮やかな紅葉、冬の枝の繊細な美しさを楽しめる。 分類 植栽適地 落葉低木 東北〜沖縄 種類 紅サラサ(更紗)ドウダンツツジ 濃い赤色の小花を咲かせる シロバナ(白花)ドウダンツツジ 白色の花を咲かせる 鑑賞ポイントと時期 3月中旬〜5月中旬頃 春にかわいらしい壺状の花を咲かせる 秋頃 真っ赤に鮮やかな紅葉を楽しめる 管理のポイント 植えつけ 日向地で、排水性のよい土壌を好む。半日陰でも育ちますが、秋の美しい紅葉を楽しむ為には夏の日照が必要です。 乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて保水性を高めて植えつけを行うとよい。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料 2〜3月頃に寒肥(有機質肥料)、花後に追肥(緩効性化成肥料)を与える。 基本の剪定 5月〜6月頃に剪定を行う。

【現品発送】ドウダンツツジ(白花)樹高1.4m-1.5m(根鉢含まず) 花木 庭木 植木 落葉樹 落葉低木

ぐりーんぐりーん

12,800

【現品発送】ドウダンツツジ(白花)樹高1.4m-1.5m(根鉢含まず) 花木 庭木 植木 落葉樹 落葉低木

送料は全国一律3,800円 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) 【現品発送】写真の商品を発送致します。 [S1.5]ドウダンツツジ 壺形のとっても可愛らしい花♪ ドウダンツツジ(白花) ドウダンツツジ(紅更紗) ドウダンツツジ(紅葉) ドウダンツツジは、壺形の愛らしい花を咲かせます。花の可愛らしさ、秋の鮮やかな紅葉、冬の枝の繊細な美しさを楽しめる。 分類 植栽適地 落葉低木 東北〜沖縄 種類 紅サラサ(更紗)ドウダンツツジ 濃い赤色の小花を咲かせる シロバナ(白花)ドウダンツツジ 白色の花を咲かせる 鑑賞ポイントと時期 3月中旬〜5月中旬頃 春にかわいらしい壺状の花を咲かせる 秋頃 真っ赤に鮮やかな紅葉を楽しめる 管理のポイント 植えつけ 日向地で、排水性のよい土壌を好む。半日陰でも育ちますが、秋の美しい紅葉を楽しむ為には夏の日照が必要です。 乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて保水性を高めて植えつけを行うとよい。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料 2〜3月頃に寒肥(有機質肥料)、花後に追肥(緩効性化成肥料)を与える。 基本の剪定 5月〜6月頃に剪定を行う。

送料無料
【送料無料】2本セット 玉ドウダンツツジ(白花)幅0.5m前後(根鉢含まず)花木 庭木 植木 落葉樹 落葉低木

ぐりーんぐりーん

13,980

【送料無料】2本セット 玉ドウダンツツジ(白花)幅0.5m前後(根鉢含まず)花木 庭木 植木 落葉樹 落葉低木

樹高は約0.5m前後 幅0.5m前後です(根鉢含まず) 全国送料無料です。 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) 【お任せ品】写真と同等商品の発送となります [S1.0]ドウダンツツジ 壺形のとっても可愛らしい花♪ ドウダンツツジ(白花) ドウダンツツジ(紅更紗) ドウダンツツジ(紅葉) ドウダンツツジは、壺形の愛らしい花を咲かせます。花の可愛らしさ、秋の鮮やかな紅葉、冬の枝の繊細な美しさを楽しめる。 分類 植栽適地 落葉低木 東北〜沖縄 種類 紅サラサ(更紗)ドウダンツツジ 濃い赤色の小花を咲かせる シロバナ(白花)ドウダンツツジ 白色の花を咲かせる 鑑賞ポイントと時期 3月中旬〜5月中旬頃 春にかわいらしい壺状の花を咲かせる 秋頃 真っ赤に鮮やかな紅葉を楽しめる 管理のポイント 植えつけ 日向地で、排水性のよい土壌を好む。半日陰でも育ちますが、秋の美しい紅葉を楽しむ為には夏の日照が必要です。 乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて保水性を高めて植えつけを行うとよい。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料 2〜3月頃に寒肥(有機質肥料)、花後に追肥(緩効性化成肥料)を与える。 基本の剪定 5月〜6月頃に剪定を行う。

こちらの関連商品はいかがですか?

ドウダンツツジ( 紅更紗 / 口紅更紗 / 黄花 ) 10.5cmポット苗【 選べる品種 】 (サラサドウダン)

土っ子倶楽部

1,380

ドウダンツツジ( 紅更紗 / 口紅更紗 / 黄花 ) 10.5cmポット苗【 選べる品種 】 (サラサドウダン)

ドウダンツツジの仲間は、春にスズランのような釣鐘状の小花を咲かせます。 秋の紅葉がとても美しいことでも知られる落葉樹です。(紅葉は気温が低く、朝夕の寒暖差が大きいほど鮮やか) 樹高が低く 剪定につよく管理しやすい花木です。耐寒性もあり日本原産なので、初心者の方にもおすすめ♪ また、刈り込みに耐え、樹形も整いやすいので生け垣用としても広く利用されます。 《お届け時の状態》 ・サイズ:10.5cm(3.5号)ポット ・高さ:約40〜50cm(容器含む) 《生産地》福岡県 《開花》4月〜5月(地域差あり) 《樹高》1〜3m 《栽培適地》全国栽培可 《科名》ツツジ科ドウダン属 《園芸分類》耐寒性落葉低木 《用途》鉢、庭、生垣 ※写真はイメージです。気温や栽培環境により色形が写真とは多少異なることがあります。 日当たりを好みますが、夏の強い直射日光と暑さを少し嫌いますので、西日があまりあたらない場所のほうがよいです。鉢植えの場合、夏場は半日陰の場所に移しましょう。 剪定にとても強いので管理しやすい花木です。(剪定は、芽が分化する7〜8月はできるだけ避けます) ▼この商品にピッタリです▼ おすすめの培養土!森のふかふか培養土【果樹花木用】5リットル おすすめの植木鉢!のびのび育つ【スリット鉢】6号鈴なりに咲く、釣鐘状の小花が可愛いらしですよ♪ 紅葉が美しいことでも知られる花木です。 庭木、鉢植えなど自然樹形で管理しやすく、刈込に耐えるので生垣にも利用されます。 3品種からお選びください♪ 紅更紗(ベニサラサ) 花冠の更紗染めのような模様が名前の由来です。サラサドウダンの変種。花全体が赤みを帯びて華やかで、縦縞模様も美しい。 口紅更紗(クチベニサラサ) 花の先端が口紅を塗ったように紅が残る品種です。クリーム色がかった花全体の色と紅色のコントラストが...

【ウツギ属】更紗(サラサ)ウツギ5号ポット

産直花だん屋

987

【ウツギ属】更紗(サラサ)ウツギ5号ポット

●品種特性 ウツギ(空木)とは、幹が中空になっていることから命名された落葉低木です。 日本人には古くから馴染みの深い植物で別名の「卯の花(ウノハナ)」の名で万葉集や童謡に登場します。 更紗ウツギは、1.5cmほどの八重咲きで芳香のある下向きの花を5〜6月に枝いっぱいに咲かせます。 花をたくさん付けることや開花期間が長いことが魅力で、庭木としてだけではなく、鉢植えでも楽しむことができるので人気です。 根が深く張るので水はけのよい場所に植えて下さい。 ●用途・性質 ・用途:鉢植え・プランター植え・庭植え ・花径:約1.5cm ・樹高:60〜150cm(地植・鉢植) ・性状:落葉低木 ・耐寒性:強 ・耐暑性:強 ・耐陰性:半日程度の陽射しが必要 ・学名:Deutzia parviflora 'Pink Pompon' ・原産地:園芸品種 ・科名:ユキノシタ科 ・属名:ウツギ属 ●育て方の目安 初春 春 初夏 夏 秋 晩秋 冬 ・購入期 ・日当り 半日程度の陽射しが必要 ・観賞期 落葉 ・切り戻し ・肥料・庭 ・肥料・鉢 (1番下の写真がお届け例です) ☆ご注意&お願い ・商品が植物という特性上、色合いや大きさに若干の違いはございます。 ・輸送中に葉が若干痛む場合がございますが成長には問題ありませんのでご了承下さい。尚、転倒事故での痛みはご連絡下さい。 ●植え込み事例 洋風の南側の玄関先に植えてありました。 ナチュラルな枝振りがお洒落な雰囲気になっていました。 ●購入後の管理 ●庭植(植え場所:半日日陰〜日向) 必ずしっかり転地返しを行い、土が固くしまっている場合は培養土を混ぜて下さい。乾燥する場所は適しません。少々湿地気味の場所がよいです。おすすめ培養土はこちら>>GO ...

サルスベリ 苗 【サルスベリ (白)】 5号ポット苗 百日紅 苗木 シンボルツリー 庭木 落葉樹

総合植物プロショップ花ひろば

1,078

サルスベリ 苗 【サルスベリ (白)】 5号ポット苗 百日紅 苗木 シンボルツリー 庭木 落葉樹

お届けする商品について苗木ポット含め高さ0.9m前後で5号ポット(直径15cm)に仮植してあります。※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。この商品の送料は160cmサイズとなります。関東・信越・東海・北陸・関西…1820円南東北・中国…1920円北東北・四国・九州…2020円北海道…2530円沖縄…4340円商品の注文個数によって送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。サイズが異なる他の商品を注文した場合、その中の最大サイズの送料になります。できる限り送料のご負担が少なくなるよう梱包を工夫いたしますが、内容が複雑でわかりづらい場合は、ご注文前でもお気軽にお問い合わせくださいませ。「サルスベリ 白花」 ≪「サルスベリ 白花」の特長 夏を代表する花木で夏から秋にかけて白の花を咲かせます。成木で満開になると見応えがあります。花後は実を付け冬は落葉します。最大の特徴である樹皮がはがれ落ち木自体がツルツルになるところから「猿も滑って落ちる」→「サルスベリ」となったと言われています。強健で栽培しやすいのでシンボルツリーにおすすめです。

アーモンドの苗木 【ダベイ】5号ポット苗 接木苗 r(d7)

千草園芸

3,432

アーモンドの苗木 【ダベイ】5号ポット苗 接木苗 r(d7)

※写真は見本品です。 20年3月3日に入荷・撮影しました。 木の状態は季節により変化いたします。 203a-u ■特徴 アーモンドは桃の仲間で、熟した果実のタネの 内部があの香ばしいナッツとして食用になります。 木をゆすって落ちる頃が食べ頃です。 花は桜の花に似て美しく淡いピンク色。 花だけでも観賞価値十分です。 ■栽培方法 庭植え/ 日当たりのよいところになるべく大きな穴を掘り、直接根に触れないところに堆肥などの有機質肥料を入れて植え込みましょう。また、毎年収穫後乾燥鶏糞や油粕などを与えると良いでしょう。 鉢植え/ 日当たり・風通しのよいところにおいて、鉢土が乾かないように水を与えてください。大きな鉢への移植は必ず収穫後の11月〜3月頃に行うこと。また、毎年収穫後、乾燥鶏糞、油粕などを与えると良いでしょう。 学名 P.dulcis 成木の樹高 6〜9m 栽培適地 東北地方〜九州 開花期 5月 結実期 9〜10月 アーモンド 分類: バラ科サクラ属の落葉高木 学名: Prunus dulcis 原産: アジア西南部 別名: ヘントウ(扁桃) 利用: 花を観賞用、実は食用 栽培敵地: 関東地方以南 アーモンドは桃の仲間で、熟した果実のタネの 内部があの香ばしいナッツとして食用になります。 3月下旬から4月上旬に桃のような花を咲かせます。 桃と同じ仲間ですから他の桃と交配すると下のように結実します。 木をゆすって落ちる頃が食べ頃です。 花は桜の花に似て美しく淡いピンク色。 花だけでも観賞価値十分です。 ■栽培方法 庭植え/ 日当たりのよいところになるべく大きな穴を掘り、 直接根に触れないところに堆肥などの有機質肥料を入れて植え込みましょう。 また、毎年収穫後乾燥鶏糞や油粕などを与えると良いでしょう。 鉢植え/ 日当たり...

ジャカランダ  ミモシフォリア 5号苗木()

千草園芸

3,410

ジャカランダ ミモシフォリア 5号苗木()

写真は見本品です。 写真は20年7月3日に入荷。 状態は季節によって変化します。207a ご注意事項 1. 植物は生き物です。季節により商品画像と姿や形が異なります。 2. 写真画像は、平均的なものを掲載しておりますので、お送りするものは多少は異なります。 3. 商品画像は開花中であっても、撮影日から経過すると開花後の状態であったり、花もない状態、落葉した状態でお送りすることがございます。 4. 開花期が記載してありますが、東京で自然開花する季節が記載してあります。早く開花させたものは早く花が咲き終わります。 5. 植物は成長していますので当方で植え替えをしているものもあります。その場合、写真の鉢とは異なります。 6. 日数が経過して大きくなっている場合は記載の送料でお送りできないこともございます。 できるだけ写真の撮影日、または入荷日を記載してわかりやすいように勤めますので、以上のことをご了承のうえご注文をお願いいたします。 なお、不明な点がございましたら電話、またはメールでお問い合わせください。ジャカランダ (分類)ノウゼンカズラ科ジャカランダ属の常緑高木 (学名)Jacaranda mimosifolia (原産)アルゼンチンやボリビアなど (別名)キリモドキ(桐擬き) (最終樹高)5〜6m(現地では15m) (開花期)温度があれば周年(主な開花期:5月-6月) (利用)暖地の公園樹、街路樹、庭木 南米に約50種類が分布する樹木です。日本で主に栽培されているのは、ジャカランダ・ミシモフォリアという種です。 熱帯性の植物ですから0度以下になる地方では冬は室内管理となります。 小さいうちは寒さに弱いのですが、ある程度大きくなるとある程度の寒さに耐えるようです。 下は京都府の宇治市立植物公園に植栽されていたジャカランダ...

斑入り青木(フイリアオキ) 星月夜 5号苗 (h33)【苗木 植木 庭木】

千草園芸

2,574

斑入り青木(フイリアオキ) 星月夜 5号苗 (h33)【苗木 植木 庭木】

※写真は見本品です。 20年3月10日に入荷しました。 木の状態は季節によって変化いたします。 203b-u青木(アオキ) 【分類】ミズキ科アオキ属 『雌雄異株』 【学名】Aucuba joponica 【分布】日本全土(北海道南部〜沖縄) 【由来】葉や茎が青いことから、「アオキ」と名付けられました。 【別名】アオキバ、アウクバ 【樹高】1.5〜2m 【用途】日陰の庭園、公園、観葉等 【開花期】3月〜5月 【結実期】12月〜3月 □ 日本に生息するアオキは、江戸時代の頃から、日陰の庭園に利用されていて重宝されています。 日陰でもよく育ち、常に青々とし生命力があることからか欧州人に特に人気です。 日陰で開いてる庭のスペースや玄関先の路地植えにオススメです。 また、実が黄色の「キイロミアオキ」という品種や、雪の多い日本海側に生息する小型の葉の 「ヒメアオキ」という品種もあります。 左上は雄花で、右上が雌花です。12年4月15日大津市荒川で 雌株は交配すると赤い実を付けます。 ■栽培方法 日陰、半日陰で湿り気、肥沃な土壌を好みます。 日当たりがよすぎると葉やけを起こし、変色することがあるので、 夏場の直射日光は特に避けましょう。 照り葉の美しい葉をしています。大きくなると冬には赤い実をつけて日陰の庭を彩ります。 直射が強いと葉やけを起こしたり、葉が黄色くなりますので、日陰の庭に適しています。

斑入り青木(フイリアオキ) 5号苗 【苗木 植木 庭木】(a1 b18)

千草園芸

2,145

斑入り青木(フイリアオキ) 5号苗 【苗木 植木 庭木】(a1 b18)

※写真は見本品です。 20年4月24日に再入荷しました。 写真は19年11月26日に撮影しました。 木の状態は季節によって変化いたします。 204d-u青木(アオキ) 【分類】ミズキ科アオキ属 『雌雄異株』 【学名】Aucuba joponica 【分布】日本全土(北海道南部〜沖縄) 【由来】葉や茎が青いことから、「アオキ」と名付けられました。 【別名】アオキバ、アウクバ 【樹高】1.5〜2m 【用途】日陰の庭園、公園、観葉等 【開花期】3月〜5月 【結実期】12月〜3月 □ 日本に生息するアオキは、江戸時代の頃から、日陰の庭園に利用されていて重宝されています。 日陰でもよく育ち、常に青々とし生命力があることからか欧州人に特に人気です。 日陰で開いてる庭のスペースや玄関先の路地植えにオススメです。 また、実が黄色の「キイロミアオキ」という品種や、雪の多い日本海側に生息する小型の葉の 「ヒメアオキ」という品種もあります。 左上は雄花で、右上が雌花です。12年4月15日大津市荒川で 雌株は交配すると赤い実を付けます。 ■栽培方法 日陰、半日陰で湿り気、肥沃な土壌を好みます。 日当たりがよすぎると葉やけを起こし、変色することがあるので、 夏場の直射日光は特に避けましょう。 照り葉の美しい葉をしています。大きくなると冬には赤い実をつけて日陰の庭を彩ります。 直射が強いと葉やけを起こしたり、葉が黄色くなりますので、日陰の庭に適しています。

送料無料
「現品」青木(アオキ) 中斑 残月 5号苗no3【苗木 植木 庭木】

千草園芸

4,180

「現品」青木(アオキ) 中斑 残月 5号苗no3【苗木 植木 庭木】

写真は、20年1月8日。 木の状態は、季節により変化します。 201a 綺麗な中斑のアオキです。 直射が強いと葉やけを起こしたり、葉が黄色くなりますので、日陰の庭に適しています。青木(アオキ) 【分類】ミズキ科アオキ属 『雌雄異株』 【学名】Aucuba joponica 【分布】日本全土(北海道南部〜沖縄) 【由来】葉や茎が青いことから、「アオキ」と名付けられました。 【別名】アオキバ、アウクバ 【樹高】1.5〜2m 【用途】日陰の庭園、公園、観葉等 【開花期】3月〜5月 【結実期】12月〜3月 □日本に生息するアオキは、江戸時代の頃から、日陰の庭園に利用されていて重宝されています。日陰でもよく育ち、常に青々とし生命力があることからか欧州人に特に人気です。日陰で開いてる庭のスペースや玄関先の路地植えにオススメです。 また、実が黄色の「キイロミアオキ」という品種や、雪の多い日本海側に生息する小型の葉の「ヒメアオキ」という品種もあります。 左上は雄花で、右上が雌花です。12年4月15日大津市荒川で 雌株は交配すると赤い実を付けます。 ■栽培方法 日陰、半日陰で湿り気、肥沃な土壌を好みます。 日当たりがよすぎると葉やけを起こし、変色することがあるので、夏場の直射日光は特に避けましょう。

果樹苗 プルーン 苗木 ジャンボプルーン 1年生 接木4.5号(直径13.5cm) ポット苗 果樹苗木 落葉樹 スモモ

産直でお花をお届け「イングの森」

1,280

果樹苗 プルーン 苗木 ジャンボプルーン 1年生 接木4.5号(直径13.5cm) ポット苗 果樹苗木 落葉樹 スモモ

お届けする商品について お届けする商品は4.5号(直径13.5cm)ポットに仮植えされた1年生接木苗です。高さは80cm前後になります。 大きく育ったのが手間なしでいいのに、どうして切ってしまうの? 単に配送上の便宜のためでなく、2年生苗でも3年生苗でも切った方がその後の管理を考えると良いのです。 今では一般的となっていますが、植え付け時の定説として定植後1m程度に切り戻した方が良いとされています。元々大きな鉢植えで年数を経て根も充実しているものなら別ですが、 休眠期の素掘り苗を定植する場合、根部の充実度と地上部の充実度のバランスが崩れてしまいます。地上部の枝葉は大きく多いのに対し、根が短く少なくなった状態の苗をそのままの状態で植え付けると、地上部の欲する水分、肥料分の吸収が根部から十分に行き渡らないのです。 そこで1m前後に切り戻すことで、より充実した苗木として定着し、2年目3年目に丈夫で立派に成長してくれるのです。植え付け時はちょっとさみしいかもしれませんが年数をかけて育てていただくものなので、2年後3年後のためにあえて切り戻した苗木をお届けしております。もちろん、切り口には薬剤を塗布して、菌などが侵入しないように処理をしていますのでご安心ください。 プルーンの育て方 植え付け 植え付けは落葉期の11月〜3月が適しています。日当たりと風通しの良い場所を選び、水はけの良い土壌へ植え付けます。地植えの場合は堆肥を庭土にしっかりと混ぜてから植え付けてます。鉢植えの場合は果樹・花木の土がおすすめです。 プルーンの多くは自家結実性があるので受粉樹が不要ですが、品種によっては自家結実性が低く、受粉樹が必要となる場合があります。その場合は、近くに別品種のプルーンを植えてください。自家結実性がある品種でも、近くに別品種のプルーンを植えることで受粉...

ニワザクラ(庭桜) ピンク 3.5号苗(J8)

千草園芸

1,072

ニワザクラ(庭桜) ピンク 3.5号苗(J8)

写真は見本品です。 2枚目の開花時の写真は20年4月9日に撮影しました。 3枚目の葉の茂った写真は20年7月13日に撮影しました。 木の状態は季節により変化いたします。 207a 別名:リンショウバイ 花期:3〜5月 草丈:1〜1.5m ■栽培方法 日当たりと排水の良いところを好みます。 定植する場合は、土を崩さないようにします。水遣りは表土が乾いたら、たっぷりと与えてください。肥料は、市販の肥料を貼ると秋に2回づつ与えてください。 ポイント/ 夏に来年の花芽がつくので花後に(開花枝の2〜3芽残して)剪定して、追肥を与えるとよいでしょう。庭桜 分類: バラ科サクラ属の落葉低木 学名: Prunus glandulosa 原産: 中国の中部から北部 開花期: 4月〜5月 樹高: 1〜1.5m 栽培敵地: 日本全国 庭梅Prunus japonicaに似ていますが近縁種(庭梅は一重)で、庭桜は花の色は白またはピンクの八重で、実はできません。 一重のものは「ヒトエニワザクラ(一重庭桜)」と呼ばれ、こちらは真っ赤な果実ができます。 原産地は中国ですが、日本へは古い時代に渡来しました。 八重のものは果実ができないことから園芸種と思われます。 生育はあまり強くはなく、ブッシュ状にランナーで増えるため、多くは接木苗で販売されています。 鉢植えでは施肥や植え替えを怠ると弱ってしまうことが多く、毎年植え替えをして施肥を行うなど元気に育てることが必要です。

斑入り葉椿(ツバキ)弁天神楽(ベンテンカグラ)苗木 5号(g8-3)

千草園芸

3,905

斑入り葉椿(ツバキ)弁天神楽(ベンテンカグラ)苗木 5号(g8-3)

※写真は見本品です。 写真は19年11月25日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 1911d-u ツバキ mi ya otツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高: 5〜15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず...

植木 ツゲ 苗 【サルココッカ コンフサ (矮性)】 5号ポット苗 柘植 苗木 庭木 生垣 目隠し グランドカバー 常緑樹 低木

総合植物プロショップ花ひろば

869

植木 ツゲ 苗 【サルココッカ コンフサ (矮性)】 5号ポット苗 柘植 苗木 庭木 生垣 目隠し グランドカバー 常緑樹 低木

お届けする商品について苗木ポット含め高さ0.4m前後で4号ポット(直径12cm)に仮植してあります。※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。この商品4本までの送料は80cmサイズです。関東・信越・東海・北陸・関西…1000円南東北・中国…1100円北東北・四国・九州…1210円北海道…1510円沖縄…1960円まとめ買いは送料がお得この商品5〜20本までの送料は160cmサイズです。関東・信越・東海・北陸・関西…1820円南東北・中国…1920円北東北・四国・九州…2020円北海道…2530円沖縄…4340円※21本以上はプラス1箱〜送料が追加となります。商品の注文個数によって送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。サイズが異なる他の商品を注文した場合、その中の最大サイズの送料になります。できる限り送料のご負担が少なくなるよう梱包を工夫いたしますが、内容が複雑でわかりづらい場合は、ご注文前でもお気軽にお問い合わせくださいませ。サルココッカ 「コンフサ」≫サルココッカ「コンフサ」ってどんな樹木?病害虫に強く、日陰でもよく育つ初心者に超おすすめの庭木です。樹高は0.5mとかなりコンパクトに収まり、刈り込みに強いので、低めの生垣やグランドカバーに好まれます。サルココッカの一番の魅力は、厚みのある先が尖ったツヤツヤの葉ですが、春に咲く香りの良い白花と、秋には赤い実も楽しめます。品種の系統ツゲ科サルココッカ属植 栽 適 地南東北〜沖縄開 花 期2月〜3月樹高と性質0.5m前後(常緑低木) 用 途 低めの生垣、グランドカバー、 公園、 マンション栽培ポイント植え付け10月〜4月 肥 料2月、9月 剪 定6月、10月...

コニファー 苗 【ラインゴールド (直立性)】 5号ポット苗 苗木 植木 庭木 コニファーガーデン シンボルツリー 生垣 目隠し 針葉樹 常緑樹 高木

総合植物プロショップ花ひろば

869

コニファー 苗 【ラインゴールド (直立性)】 5号ポット苗 苗木 植木 庭木 コニファーガーデン シンボルツリー 生垣 目隠し 針葉樹 常緑樹 高木

お届けする商品について苗木ポット含め高さ0.3m前後で5号ポット(直径15cm)に仮植してあります。※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。この商品の送料は160cmサイズとなります。関東・信越・東海・北陸・関西…1820円南東北・中国…1920円北東北・四国・九州…2020円北海道…2530円沖縄…4340円商品の注文個数によって送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。サイズが異なる他の商品を注文した場合、その中の最大サイズの送料になります。できる限り送料のご負担が少なくなるよう梱包を工夫いたしますが、内容が複雑でわかりづらい場合は、ご注文前でもお気軽にお問い合わせくださいませ。直立性コニファー 「ラインゴールド」≪直立性コニファー 「ラインゴールド」の特長春から夏はライムグリーンの葉色が、秋以降は枝先からオレンジ色に紅葉します。生長するとドーム状に、更に年数が経つと円錐形の樹形に育ちます。内側と株元が蒸れて枯れ込みやすいので注意です。≫コニファー ってどんな樹木?針のような細い葉を持つ針葉樹の園芸品種の総称です。コニファーとひとくくりに言っても、科目はバラバラですので、樹形も葉色もそれぞれが個性的で、お庭づくりに欠かせない樹木です。立ち性のものは、スマートな樹形で高めの生垣や目隠しに向き、這い性のものは、高さが出ず横に横に伸びるので、低めの生垣やグランドカバーに使われます。花はほとんど咲きません。品種の系統マツ科など様々植 栽 適 地北海道〜九州樹高(立ち性)2m〜10m樹高(這い性)0.5m〜1m 用 途 生垣、 目隠し(立ち性)、 グランドカバー(這い性)栽培ポイント植え付け11月〜3月、6月〜7月 肥 料2月〜3月 剪...

サルスベリ 苗 【サルスベリ (赤)】 5号ポット苗 百日紅 苗木 植木 花木 庭木 シンボルツリー 落葉樹 高木

総合植物プロショップ花ひろば

1,078

サルスベリ 苗 【サルスベリ (赤)】 5号ポット苗 百日紅 苗木 植木 花木 庭木 シンボルツリー 落葉樹 高木

お届けする商品について苗木ポット含め高さ0.9m前後で5号ポット(直径15cm)に仮植してあります。※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。この商品の送料は160cmサイズとなります。関東・信越・東海・北陸・関西…1820円南東北・中国…1920円北東北・四国・九州…2020円北海道…2530円沖縄…4340円商品の注文個数によって送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。サイズが異なる他の商品を注文した場合、その中の最大サイズの送料になります。できる限り送料のご負担が少なくなるよう梱包を工夫いたしますが、内容が複雑でわかりづらい場合は、ご注文前でもお気軽にお問い合わせくださいませ。「サルスベリ 赤花」 ≪「サルスベリ 赤花」の特長 夏を代表する花木で夏から秋にかけて赤の花を咲かせます。成木で満開になると見応えがあります。花後は実を付け冬は落葉します。最大の特徴である樹皮がはがれ落ち木自体がツルツルになるところから「猿も滑って落ちる」→「サルスベリ」となったと言われています。強健で栽培しやすいのでシンボルツリーにおすすめです。

サルスベリ 苗 【夏祭り (複色)】 5号ポット苗 百日紅 苗木 植木 花木 庭木 シンボルツリー 落葉樹 高木

総合植物プロショップ花ひろば

1,078

サルスベリ 苗 【夏祭り (複色)】 5号ポット苗 百日紅 苗木 植木 花木 庭木 シンボルツリー 落葉樹 高木

お届けする商品について苗木ポット含め高さ0.9m前後で5号ポット(直径15cm)に仮植してあります。※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。この商品の送料は160cmサイズとなります。関東・信越・東海・北陸・関西…1820円南東北・中国…1920円北東北・四国・九州…2020円北海道…2530円沖縄…4340円商品の注文個数によって送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。サイズが異なる他の商品を注文した場合、その中の最大サイズの送料になります。できる限り送料のご負担が少なくなるよう梱包を工夫いたしますが、内容が複雑でわかりづらい場合は、ご注文前でもお気軽にお問い合わせくださいませ。サルスベリ 「夏祭り」(なつまつり) ≪サルスベリ 「夏祭り」の特長 夏を代表する花木で夏から秋にかけて赤・白・絞りの花を咲かせます。成木で満開になると見応えがあります。花後は実を付け冬は落葉します。最大の特徴である樹皮がはがれ落ち木自体がツルツルになるところから「猿も滑って落ちる」→「サルスベリ」となったと言われています。強健で栽培しやすいのでシンボルツリーにおすすめです。

サルスベリ 苗 【サルスベリ (紫)】 5号ポット苗 百日紅 苗木 植木 花木 庭木 シンボルツリー 落葉樹 高木

総合植物プロショップ花ひろば

1,078

サルスベリ 苗 【サルスベリ (紫)】 5号ポット苗 百日紅 苗木 植木 花木 庭木 シンボルツリー 落葉樹 高木

お届けする商品について苗木ポット含め高さ0.9m前後で5号ポット(直径15cm)に仮植してあります。※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。この商品の送料は160cmサイズとなります。関東・信越・東海・北陸・関西…1820円南東北・中国…1920円北東北・四国・九州…2020円北海道…2530円沖縄…4340円商品の注文個数によって送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。サイズが異なる他の商品を注文した場合、その中の最大サイズの送料になります。できる限り送料のご負担が少なくなるよう梱包を工夫いたしますが、内容が複雑でわかりづらい場合は、ご注文前でもお気軽にお問い合わせくださいませ。「サルスベリ 紫花」 ≪「サルスベリ 紫花」の特長 夏を代表する花木で夏から秋にかけてムラサキの花を咲かせます。成木で満開になると見応えがあります。花後は実を付け冬は落葉します。最大の特徴である樹皮がはがれ落ち木自体がツルツルになるところから「猿も滑って落ちる」→「サルスベリ」となったと言われています。強健で栽培しやすいのでシンボルツリーにおすすめです。

コニファー 苗 【ブルーカーペット (這い性)】 5号ポット苗 苗木 植木 庭木 コニファーガーデン グランドカバー 生垣 目隠し 針葉樹 常緑樹 低木

総合植物プロショップ花ひろば

869

コニファー 苗 【ブルーカーペット (這い性)】 5号ポット苗 苗木 植木 庭木 コニファーガーデン グランドカバー 生垣 目隠し 針葉樹 常緑樹 低木

お届けする商品について苗木ポット含め高さ0.2m前後で5号ポット(直径15cm)に仮植してあります。※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。この商品4本までの送料は80cmサイズです。関東・信越・東海・北陸・関西…1000円南東北・中国…1100円北東北・四国・九州…1210円北海道…1510円沖縄…1960円まとめ買いは送料がお得この商品5〜20本までの送料は160cmサイズです。関東・信越・東海・北陸・関西…1820円南東北・中国…1920円北東北・四国・九州…2020円北海道…2530円沖縄…4340円※21本以上はプラス1箱〜送料が追加となります。商品の注文個数によって送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。サイズが異なる他の商品を注文した場合、その中の最大サイズの送料になります。できる限り送料のご負担が少なくなるよう梱包を工夫いたしますが、内容が複雑でわかりづらい場合は、ご注文前でもお気軽にお問い合わせくださいませ。這い性コニファー 「ブルーカーペット」≪這い性コニファー 「ブルーカーペット」の特長美しい緑色でボリュームも出るので人気も高く、よく見かける品種。見た目ほど触っても痛くないです。秋以降はやや色褪せます。≫コニファー ってどんな樹木?針のような細い葉を持つ針葉樹の園芸品種の総称です。コニファーとひとくくりに言っても、科目はバラバラですので、樹形も葉色もそれぞれが個性的で、お庭づくりに欠かせない樹木です。立ち性のものは、スマートな樹形で高めの生垣や目隠しに向き、這い性のものは、高さが出ず横に横に伸びるので、低めの生垣やグランドカバーに使われます。花はほとんど咲きません。品種の系統マツ科など様々植 栽 適 地北海道...

万両(マンリョウ)『紅孔雀』 4号苗(h34)

千草園芸

2,695

万両(マンリョウ)『紅孔雀』 4号苗(h34)

19年11月15日に入荷。 状態は季節によって変化いたします。 1911b ■万両実生株から偶然生まれたといわれる大変希少価値のある万両「紅孔雀」を入荷しました。 実を観賞できることはもちろん、砂子斑入り葉で紅葉もきれいな万両です。 寒さの厳しい中、独特な色合いを持つ葉はお庭を一層ひきたてます。 お正月の縁起物としてご利用ください。 栽培 日当たり〜半日陰の場所、やや湿り気を好みます。ですので、樹木の下や塀の陰、家の北側部分でも十分育ちます。 耐寒性がありすので、冬期、屋外でも育つことができます。(関東以南) 植え替えは、5月〜6月頃が最適です。肥料は、固形肥料または、化成肥料を2月と9月頃に与えてください。 ■開花期:6月〜7月 ■結実期:11月〜2月 xmshマンリョウ 【分類】ヤブコウジ科ヤブコウジ属『常緑小低木』 【分布】東アジア〜インド 【学名】Ardesia(=槍先) crenata(=黄緑+花) 【特徴】正月の縁起物として床飾りや切花に利用されます。 【開花期】7月〜8月 【結実期】11月〜3月 ●お正月の鉢植えには欠かない縁起のよい植物です。 ■育て方 明るい林内に自生する植物で、関東地方以南での露地植えが可能です。 日当たりのよい場所、水はけと肥沃な土壌を好みますが、多少の日陰でも大丈夫です。 鉢植えで管理する場合は、通気性、保水性のよい用土を用い 夏以外は、午前中だけ日の当たる場所での管理が適しています。 冬も水は切らさないようにします。 また凍てつく寒さの時期は、室内での管理がよいです。 ■植え込み 鉢栽培は赤玉土、鹿沼土など保水性のある用土を混合して用います。 すぐに大き目の鉢に植え替えていただいたほうが管理が楽になり、木も元気になります。 暖地性の植物ですから寒い季節の移植は好ましくありませんので植え替えはあ...

フェイジョア 実生苗  6号 果樹 苗木(z2)

千草園芸

2,750

フェイジョア 実生苗 6号 果樹 苗木(z2)

※写真の商品は見本品です。 実生苗のため、特定の品種名はありません。 20年6月30日に入荷。木の状態は季節によって変化いたします。207aフェイジョア 分類: フトモモ科フェイジョア属の常緑低木、 学名: Feijoa sellowiana 原産: 南米ウルグアイ、パラグアイ、ブラジル南部 別名: パイナップルグアバ 開花期: 5月〜7月(果実の収穫は晩秋) 耐寒温度: -10℃ 樹高: 3〜5m 栽培敵地: 東北地方中部以南 常緑性の樹木で葉も美しく花も咲き果実も食用にできる樹木として家庭の庭によく植えられるようになりました。 亜熱帯性の果樹に分類されますが、寒さにも比較的強く、関東地方以南の地域での露地栽培は問題ありません。 日当たりのよい水はけのよく肥沃な土壌を好みます。日当たりが悪いと新芽は垂れ下がりがちになりだらしなく成長しますから、下のほうまでよく日が差し込むように剪定をします。 生育は非常に早く、よく新芽を伸ばしますので、樹形を整えるためにも毎年剪定が必要です。夏の終わりか秋に本年伸張した枝を半分くらいに切り詰めます。 寒さに強く−10℃近くの低温にも耐えると言われていますが、寒風の当たる場所では落葉しやすいです。 寒風の当たらない場所が適していますが、当たる場合は藁などで覆って防風対策が必要です。 多少落葉しても春には回復しますが、しないに越したことはありません。 また、積雪の多い地方では積雪対策が必要です。枝はしなることは無く、非常に折れやすいので、剪定をしたりコモなどで覆うなどの対策を行ってください。 果実を収穫するには他品種との交配が必要ですから、2品種植えることをお勧めします。肥料は好みますので、多めに与えるとよく成長しますが、木が若返って開花は遅くなります。 結実年数は、苗で2〜5年とされていますが...

椿(ツバキ)佐渡紅覆輪(サドベニフクリン) 苗木 7号(g7-2)

千草園芸

2,574

椿(ツバキ)佐渡紅覆輪(サドベニフクリン) 苗木 7号(g7-2)

※写真は見本品です。 写真は20年1月20日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 192a ツバキ mi ya 桃色地に紅覆輪と紅色小絞りが入る八重咲き、肉厚、筒しべの大輪。(ラベルの色とは異なった色の花と思われます。)ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高: 5〜15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。...

セイヨウニンジンボク・プルプレア 5号苗木(i6)

千草園芸

2,640

セイヨウニンジンボク・プルプレア 5号苗木(i6)

写真は見本品です。 20年5月22日に入荷しました。 状態は季節によって変化いたします。205cセイヨウニンジンボク・プルブレア 分類: クマツヅラ科ハマゴウ属の半耐寒性常緑低木 学名: Vitex trifolia Purpurea 原産: 日本南部や中国、オーストラリアに自生するミツバハマゴウの園芸品種 樹高: 1〜2m 栽培適地: 関東地方以南開花期: 8〜9月 別名: ミツバハマゴウ 葉の色が紫色なのが特徴です。寒さが増すとこの紫色が濃くなりま。 蕾も紫色 花色は白に近い青紫です。 花が同じクマツヅラ科のニンジンボクに似ているため、「ニンジンボクプルプレア」として流通していますが、属が異なります。 日当たりを好み、乾燥は嫌います。 耐暑性はありますが、耐寒性は弱く、霜の降りる地域では細い軸や葉が枯れます。 しかし木は枯れないので、翌年も新芽を出して大きく成長します。耐寒性は-3度。 セイヨウニンジンボク・プルブレアの育て方 関西地方では冬に屋外に置くと太い軸を除いてほとんどが枯れてしまいます。 しかし晩春からは新芽を出して大きく成長し夏に花を咲かせます。 (病害虫) ほとんどありません。 (剪定) 露地植えにすると枝がよく伸びるので、全体の樹形を整えたり、成長を抑制するために剪定は必要です。 大きくしたい場合でも、放任せずに剪定をしながら少しづつ大きくしたほうが樹形が良くなります。 剪定の季節は初夏、開花後、そして落葉期に行います。樹形が乱れないようにそのつど行います。 花芽は翌春に付きますから、剪定時に気にすることなく行えます。

アローニア・チョコベリー 苗木 5号 Hタイプ(i10)

千草園芸

1,870

アローニア・チョコベリー 苗木 5号 Hタイプ(i10)

写真は見本品です。 写真は20年5月22日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。205b-u ■チョコベリー 集まって5月に咲く白花、10月の黒紫色の果実、11月の美しい紅葉と季節を通して楽しめる小果樹です。 分類 バラ科の落葉低木 原産 北アメリカ 性質 耐寒性、耐暑性に強い。 水はけのよい土壌を好む。 病害虫 葉にウドンコ病が発生することがあり、発生したらトップジンM水和剤等で防除します。 害虫ではカイガラムシ、などが発生することがありますが特に問題にはなりません。 栽培のポイント 日当たり、風通しのよい場所で管理します。 下部から出るシュートは適度に切り取ります。 利用 果実は生食のほか、ジャムやクリーム、果実酒などに利用されます。アローニア チョコベリー 分類: バラ科アロニア属の落葉低木 学名: Aronia melanocarpa 原産: 北アメリカ 別名: ブラックチョークベリー 樹高: 2〜3m 開花期: 5月(結実収穫)9月 利用: 果実は生食のほか、ジャムやクリーム、果実酒などに利用されます。 栽培敵地: 東北南部以南 集まって5月に咲く白花、10月の黒紫色の果実、11月の美しい紅葉と季節を通して楽しめる小果樹です。 耐暑性、耐寒性にもきわめて強く、丈夫で栽培はきわめて容易です。 日当たり、風通しのよい場所で管理します。下部から出るシュートは適度に切り取ります。 病害虫 葉にウドンコ病が発生することがあり、発生したらトップジンM水和剤等で防除します。 害虫ではカイガラムシ、などが発生することがありますが特に問題にはなりません。

ブラッドオレンジ 5号 苗木(d2)

千草園芸

3,520

ブラッドオレンジ 5号 苗木(d2)

※写真は見本品です。 写真は20年6月16日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 206c-uブラッドオレンジ 分類: ミカン科 学名: Blood orange原産: ヨーロッパ 収穫時期 : 3〜4月 樹高 : 2.5〜3m 栽培敵地: 関東地方南部以南の温暖な地域 話題の抗酸化物質アントシアニンを含むイタリア原産のオレンジです。 日本では高級品として扱われています。 ヨーロッパ原産のオレンジで、果皮と果肉にアントシアニンを含むのが特徴です。 特徴は真っ赤な果実。これはアントシアニンを多く含むためで、含まれる場所に偏りが見られる場合は一部が黒ずんだように見える場合もあります。 また、アントシアニンの偏りにより、赤い色が出ない場合もあります。 濃厚な香りのある甘さ、すっきりとした酸味など個性的な味のオレンジです。 ビタミンCが多く含まれ、美肌や風邪の予防などに効果があるといわれています。 ブラッドオレンジには、スペインの「Sanguinello」に、イタリアの「Tarocco」、そして、シチリア島の「Moro」の3種がよく知られ、その他にも多くの品種があります。 「栽培」 ブラッドオレンジの栽培は基本的にはミカンと同じです。水はけと日当たりのよい肥沃な土壌を好みます。 果実をつけたまま樹上越冬するため、関東地方南部以西の温暖な地域での栽培に向く果樹です。ミカンよりも若干寒さに弱いので、0度近くになる地域では冬は室内に取り込みます。 ミカンと同じで1本でも結実するため、受粉樹は必要ありません。 主な施肥は冬季に行い、混み合った枝を間引く程度の剪定は春に行います。また、隔年結果を防ぐために、多く結実したら生理落果後の7月下旬以降に摘果をします。 葉100枚当たり1果になるように、上向きの実や外傷果、小玉果などを取り除きます。...

ミモザアカシア(ギンヨウアカシア) 5.5号苗

千草園芸

2,200

ミモザアカシア(ギンヨウアカシア) 5.5号苗

※写真は見本品です。 写真は20年7月7日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします。 207b-u こちらにもミモザがございます。ミモザアカシア (英)Green Wattle,Early Black Wattle (分類)マメ科アカシア属 (原産)オーストラリア南東部(タスマニアを除く) (特性)半耐寒性常緑高木(成木では−5〜10度) (学名)Acacia Millor decurrens Willd (用途)公園樹、庭木・シンボルツリー、切花 関東以西の低地では街路樹や公園などに多く植栽されています。日当たりと水はけのよい土地を好み、乾燥に強くやせ地でもよく生育します。正しくはアカキア属と言いますがアカキアではなく一般にはアカシアと言います。ニセアカシアも一般的によくアカシアと言われ混同することがあります。 春先に黄色い花を満開につけ、非常に美しい花木ですが、成長が早くすぐに大きくなるので剪定をして樹形を整えることが必要です。 また一度路地植えすると移植はまずできないと考えたほうがよいので植える場所は大きくなると思って計画を持って植えてください。鉢植えの場合も植え替えのときはあまり根鉢は崩さずに行いましょう。 西日本では公園や街路樹によく利用され、強剪定にも耐えてかなり大きく成長します。 春に黄色い玉状の花を木いっぱいに付け、切花やドライフラワーにも利用されます。 ミモザアカシアの近縁種には次のようなものがあります。 1.ギンヨウアカシア(ギンバアカシア、ハナアカシア) (学名) Acacia baileyana F.V.Muell (英) Cootramundra Wattle、Golden mimosa (原産) オーストリアのニューサウスウェールズ州のごく限られた地域の南西斜面 (分布) 庭園樹、公園樹...

送料無料
【花終わり/現品】ボタン(牡丹)苗 ゴールデンボール 6号 苗木 56(k11)

千草園芸

4,400

【花終わり/現品】ボタン(牡丹)苗 ゴールデンボール 6号 苗木 56(k11)

写真の商品をお送りします。 写真は20年5月8日に撮影。花は終わってきております。 木の状態は季節によって変化いたします 203b牡丹(ボタン) (分類) ボタン科ボタン属の落葉中低木 (学名) Paeonia suffruticosa (原産)中国西北部 (開花期)4月下旬〜5月 (成木の樹高)1〜1.5m(原種で3m) (栽培敵地)北海道〜九州 中国の国花としても検討された花で、豪華な花の代表格的な花です。 古くから品種改良が盛んに行われ、園芸品種が多数作られてきました。 牡丹の育て方 植え付け 日当たりがよく、水はけのよい肥沃な土壌を好みます。 自然界では種で増えるのですが、園芸的にはシュクヤクの根に接木して増殖されています。 従って苗を購入されたときは多くがシュクヤクの根が地上部に見えているものです。 2年くらいは芍薬の根が生きていますが、植える場合は芍薬の根が見えない程度に土をかけて植えつけ、 ボタン自らの根が出やすくなるようにします。 根がしっかり出たら芍薬の根が腐るのが理想的です。 施肥 春に冬芽を成長させて延びきったら先にすぐに花を咲かせるものです。 冬〜早春までに十分な肥料を与えておきます。 また、鉢植えでは春の生育期には2回くらいの追肥を行い、肥料切れを起こさないようにします。 そして花後には種を作らせないように花柄をカットしておきます。 夏には休眠するので夏までの葉のある短い期間に十分肥培しておくことが翌年も花を咲かせる上で大切な仕事です。 夏に葉が枯れてきたらカットしてもよいでしょう。 植え替え 露地植えでは数年たつと土壌が硬く締まってしまうことがあります。 落ち葉や雑草に覆われていない土壌のむき出しになった場所でよく見られる現象です。 このようにならないようにするには土に腐葉土などを定期的に埋めてやったり...

ミモザアカシア(ギンヨウアカシア)苗 3.5号苗(b16)

千草園芸

990

ミモザアカシア(ギンヨウアカシア)苗 3.5号苗(b16)

写真は見本品です。 20年5月8日に入荷。 木の状態は季節によって変化いたします 205a 日当たりと水はけのよい場所を好みます。 過湿は避け、表土が乾いたら水を与えます。 肥料は、鉢植え時に緩効性のものを適度に与えます。ミモザアカシア (英)Green Wattle,Early Black Wattle (分類)マメ科アカシア属 (原産)オーストラリア南東部(タスマニアを除く) (特性)半耐寒性常緑高木(成木では−5〜10度) (学名)Acacia Millor decurrens Willd (用途)公園樹、庭木・シンボルツリー、切花 関東以西の低地では街路樹や公園などに多く植栽されています。日当たりと水はけのよい土地を好み、乾燥に強くやせ地でもよく生育します。正しくはアカキア属と言いますがアカキアではなく一般にはアカシアと言います。ニセアカシアも一般的によくアカシアと言われ混同することがあります。 春先に黄色い花を満開につけ、非常に美しい花木ですが、成長が早くすぐに大きくなるので剪定をして樹形を整えることが必要です。 また一度路地植えすると移植はまずできないと考えたほうがよいので植える場所は大きくなると思って計画を持って植えてください。鉢植えの場合も植え替えのときはあまり根鉢は崩さずに行いましょう。 西日本では公園や街路樹によく利用され、強剪定にも耐えてかなり大きく成長します。 春に黄色い玉状の花を木いっぱいに付け、切花やドライフラワーにも利用されます。 ミモザアカシアの近縁種には次のようなものがあります。 1.ギンヨウアカシア(ギンバアカシア、ハナアカシア) (学名) Acacia baileyana F.V.Muell (英) Cootramundra Wattle、Golden mimosa (原産)...

送料無料
山桃(ヤマモモ)  森口(モリグチ) 5号 苗木(i11)

千草園芸

4,345

山桃(ヤマモモ) 森口(モリグチ) 5号 苗木(i11)

※写真は見本品です。 19年10月16日に入荷しました。 木の状態は季節によって変化いたします 1910c-u 6月下旬〜7月上旬に熟する中生種で、豊凶の差は多少あるが、毎年結実します。果実は極大で、完熟すると暗赤色になります。酸味が少なく、果肉は柔らかく、種が小さく舌触りがよいです。自家結実性はありませんがので、オス木が必要ですが、周囲にヤマモモのオス木があれば、受粉しやすいです。 学名 M.rubra Sieb. et Zucc. 成木の樹高 15m 栽培適地 本州中部以南 開花期 4月 結実期 6〜7月 お届けする商品 季節により木の状態は変化いたします。山桃(ヤマモモ) 分類: ヤマモモ科ヤマモモ属の常緑高木 学名: Morella rubra 原産: 中国大陸や日本 別名: 山桜桃 利用: 食用 鑑賞 実はイチゴノキの実に似ています。 開花期: 5月〜7月(果実の収穫は晩秋) 耐寒温度: -10℃ 樹高: 3〜5m 栽培敵地: 東北地方中部以南 常緑性の樹木です。小さいな花も咲き、果実は食用にできる樹木として家庭の庭によく植えられるようになりました。 亜熱帯性の果樹に分類されますが、寒さにも比較的強く、寒さで葉が少なくなることがありますが、関東地方以南の地域での露地栽培は問題ありません。 耐寒性は幼木は弱いのですが、大きくなると強くなり、仙台市や青森の弘前市にも植栽されているそうです。 日当たりのよい水はけのよく肥沃な土壌を好みます。日当たりが悪いと新芽は垂れ下がりがちになりだらしなく成長しますから、下のほうまでよく日が差し込むように剪定をします。 根にはバクテリア(マメ科の根粒菌とは異なり放線菌の仲間の窒素固定菌)が着生するので根粒ができます。 生育は非常に早く、よく新芽を伸ばしますので...

送料無料
ヤマモモ(山桃) 秀峰(シュウホウ) 5号 苗木(i11)

千草園芸

4,345

ヤマモモ(山桃) 秀峰(シュウホウ) 5号 苗木(i11)

※写真は見本品です。 19年10月16日に入荷しました。 木の状態は季節によって変化いたします 1910c-u ヤマモモの中でも新しい品種です。酸味が少なく、糖度12〜14度の甘い品種です。ジャムや果実酒に最適です。自家結実性はありませんがので、オス木が必要ですが、周囲にヤマモモのオス木があれば、受粉しやすいです。 学名 M.rubra Sieb. et Zucc. 成木の樹高 15m 栽培適地 本州中部以南 開花期 4月 結実期 6〜7月 山桃(ヤマモモ) 分類: ヤマモモ科ヤマモモ属の常緑高木 学名: Morella rubra 原産: 中国大陸や日本 別名: 山桜桃 利用: 食用 鑑賞 実はイチゴノキの実に似ています。 開花期: 5月〜7月(果実の収穫は晩秋) 耐寒温度: -10℃ 樹高: 3〜5m 栽培敵地: 東北地方中部以南 常緑性の樹木です。小さいな花も咲き、果実は食用にできる樹木として家庭の庭によく植えられるようになりました。 亜熱帯性の果樹に分類されますが、寒さにも比較的強く、寒さで葉が少なくなることがありますが、関東地方以南の地域での露地栽培は問題ありません。 耐寒性は幼木は弱いのですが、大きくなると強くなり、仙台市や青森の弘前市にも植栽されているそうです。 日当たりのよい水はけのよく肥沃な土壌を好みます。日当たりが悪いと新芽は垂れ下がりがちになりだらしなく成長しますから、下のほうまでよく日が差し込むように剪定をします。 根にはバクテリア(マメ科の根粒菌とは異なり放線菌の仲間の窒素固定菌)が着生するので根粒ができます。 生育は非常に早く、よく新芽を伸ばしますので、樹形を整えるためにも毎年剪定が必要です。 夏の終わりか秋に本年伸張した枝を半分くらいに切り詰めます。 受粉...

送料無料
山桃(ヤマモモ) 瑞光(ズイコウ) 5号 苗木(i11)

千草園芸

4,345

山桃(ヤマモモ) 瑞光(ズイコウ) 5号 苗木(i11)

※写真は見本品です。 19年10月16日に入荷しました。 木の状態は季節によって変化いたします 1910c-u 山桃(ヤマモモ) 分類: ヤマモモ科ヤマモモ属の常緑高木 学名: Morella rubra 原産: 中国大陸や日本 別名: 山桜桃 利用: 食用 鑑賞 実はイチゴノキの実に似ています。 開花期: 5月〜7月(果実の収穫は晩秋) 耐寒温度: -10℃ 樹高: 3〜5m 栽培敵地: 東北地方中部以南 常緑性の樹木です。小さいな花も咲き、果実は食用にできる樹木として家庭の庭によく植えられるようになりました。 亜熱帯性の果樹に分類されますが、寒さにも比較的強く、寒さで葉が少なくなることがありますが、関東地方以南の地域での露地栽培は問題ありません。 耐寒性は幼木は弱いのですが、大きくなると強くなり、仙台市や青森の弘前市にも植栽されているそうです。 日当たりのよい水はけのよく肥沃な土壌を好みます。日当たりが悪いと新芽は垂れ下がりがちになりだらしなく成長しますから、下のほうまでよく日が差し込むように剪定をします。 根にはバクテリア(マメ科の根粒菌とは異なり放線菌の仲間の窒素固定菌)が着生するので根粒ができます。 生育は非常に早く、よく新芽を伸ばしますので、樹形を整えるためにも毎年剪定が必要です。 夏の終わりか秋に本年伸張した枝を半分くらいに切り詰めます。 受粉 雌雄異株の木は普通メス木1本では実がなりませんが、ヤマモモは風媒花で非常に多くの花粉を遠くまで飛ばすといわれます。 一説では10kmとも言われるほどで ほとんどの地域では雄株が無くても受粉結実しています。 当社で管理しているヤマモモも近くにヤマモモは見当たりませんが、いつの間にか実ができていました。 果実は生食のほか煮物、ジャム、砂糖漬けなどさまざまに利用できます...

ニオイバンマツリ 5号苗 (J1)

千草園芸

1,980

ニオイバンマツリ 5号苗 (J1)

※写真は見本品です。 20年5月19日に入荷しました 状態は季節によって変化します。205c ●暖かいうちは断続的に開花するのですが、一度に開花した後はしばらく休んでから開花する性質がありますから、お送りするときには開花しているとは限りませんのでご了承くださいませ。ニオイバンマツリ (学名) Brunfelsia australis (分類)ナス科バンマツリ属の半常緑〜常緑低木 (原産)アルゼンチン、パラグアイ、ブラジル南部 (開花期)6〜9月 (樹高) 1.5〜3m □花は咲いたときは紫で、日にちがたつと白くなっていきますから、開花時はいろんな色の花が咲いているように見えます。 大鉢で開花するとよい香りが漂います。 また、バンマツリ(蕃茉莉)の「茉莉」はジャスミンのことですが、ジャスミンの仲間ではありません。香りがよいので名付けられたようです ■栽培方法 本来熱帯の植物ですが意外に耐寒性もあり、関西南部以南の暖地では露地植えしても越冬します。冬は10℃を切ると葉が紫色に変化し、さらに低温になると落葉します。 零度を切らなければ来春には芽を吹き、落葉しても夏には開花する丈夫な植物です。 関東南部以南では屋外の軒下などで越冬ができますが特に寒い夜は室内に入れた方がよいでしょう。寒い地方では落葉しますが、暖地では葉のついた状態で冬を越します。 生育期間中は水と肥料、日照を好みます。根詰まりしやすいので植替えを周期的にすると開花を繰り返して温暖な気候の間は長く開花を楽しめます。 生育期間中は水と肥料、日照を好みます。水や肥料が不足すると葉の色が黄色くなって生育が止まります。水と肥料は切らさないように与えてください。 また、根詰まりしやすいので、根詰まりしないように絶えず植替えをしておくと周期的に開花を繰り返して温暖な気候の...

ニオイバンマツリ 6号苗(i5 J3)

千草園芸

2,970

ニオイバンマツリ 6号苗(i5 J3)

写真は見本品です。 20年5月19日に入荷しました 状態は季節によって変化します。205c ●暖かいうちは断続的に開花するのですが、一度に開花した後はしばらく休んでから開花する性質がありますから、お送りするときには開花しているとは限りませんのでご了承ください。ニオイバンマツリ (学名) Brunfelsia australis (分類)ナス科バンマツリ属の半常緑〜常緑低木 (原産)アルゼンチン、パラグアイ、ブラジル南部 (開花期)6〜9月 (樹高) 1.5〜3m □花は咲いたときは紫で、日にちがたつと白くなっていきますから、開花時はいろんな色の花が咲いているように見えます。 大鉢で開花するとよい香りが漂います。 また、バンマツリ(蕃茉莉)の「茉莉」はジャスミンのことですが、ジャスミンの仲間ではありません。香りがよいので名付けられたようです ■栽培方法 本来熱帯の植物ですが意外に耐寒性もあり、関西南部以南の暖地では露地植えしても越冬します。冬は10℃を切ると葉が紫色に変化し、さらに低温になると落葉します。 零度を切らなければ来春には芽を吹き、落葉しても夏には開花する丈夫な植物です。 関東南部以南では屋外の軒下などで越冬ができますが特に寒い夜は室内に入れた方がよいでしょう。寒い地方では落葉しますが、暖地では葉のついた状態で冬を越します。 生育期間中は水と肥料、日照を好みます。根詰まりしやすいので植替えを周期的にすると開花を繰り返して温暖な気候の間は長く開花を楽しめます。 生育期間中は水と肥料、日照を好みます。水や肥料が不足すると葉の色が黄色くなって生育が止まります。水と肥料は切らさないように与えてください。 また、根詰まりしやすいので、根詰まりしないように絶えず植替えをしておくと周期的に開花を繰り返して温暖な気候の間は長...

ヘーゼルナッツ 4.5号苗 (d7)

千草園芸

3,217

ヘーゼルナッツ 4.5号苗 (d7)

※写真は見本品です。 19年11月15日入荷。木の状態は季節により変化いたします。1911b ハシバミ (分類)カバノキ科ハシバミ属の落葉低木、雌雄同株 (学名)Corylus heterophylla var. thunbergii (原産)ロシア沿海地方から東アジア北東部(朝鮮半島と日本列島(北海道、本州、九州)) (開花期)3〜4月 北半球の広い地域に分布する抑揚低木で、実が食用になります。 木があまり大きくならないので家庭樹としても利用されます。 栽培は容易で日当たりと水はけのよい場所でしたらあまり手入れは必要ありません。 雌雄同株ですが、自家受粉はしにくいようです。 下はハシバミの実。9月初旬 雌雄同株で、雄花は垂れ下がって咲きますが、雌花は芽鱗に包まれたまま開花して赤い柱頭だけが目立ちます。 雌花は秋には果実になり、食用になります。 ヘーゼルナッツの名前で知られているのは本種の同属異種にあたるセイヨウハシバミ(西洋榛)です。 ヘーゼルナッツ (分類)カバノキ科ハシバミ属の落葉樹 (学名)Corylus avellana (原産)北ヨーロッパ (別名)セイヨウハシバミ 高さは3m位になり、主として地中海、黒海沿岸地域で栽培されています。 1つの木に雄花と雌花を付け、どんぐりのような実を付けます。 実生からは8年目で実をつけるとされています。 普通、炒って食べますが、生食もできます。 日本にも近縁のハシバミ(Corylus heterophylla)やツノハシバミ(Corylus sieboldiana)が分布し、これらも同様に食用にされます。 へーゼルナッツはお菓子にもよく使われ、栄養素が高いといわれるアーモンドよりも オレイン酸が多く含まれています。フィルバードはアメリカの西側のほぼすべての 地域に生育しており...

ギボウシ アビクアドリンキングガード(緑葉中型種)5号苗

千草園芸

2,200

ギボウシ アビクアドリンキングガード(緑葉中型種)5号苗

写真は見本品です。 20年6月9日に入荷・撮影しました。状態は季節によって変化いたします。 206b 冬場は地上部がない状態でのお届けとなります。ギボウシ ギボウシ (分類)リュウゼツラン科ギボウシ属の宿根草 (学名)Hosta sieboldiana (原産)北海道、本州、四国、九州 (別名)トウギボウシ、ハヤザキオオバギボウシ、ウノハナギボウシ、ウツリギボウシ、アツバギボウシ (開花期)7〜8月 (利用)庭の下草、鉢植え、生け花、春の新芽を山菜として食用します。 春の5月ころから芽を出して葉を展開し7〜8月に花を咲かせ、11月ころには葉が枯れて3月ころまでは休眠期になります。庭の片隅にきれいな葉を茂らせる丈夫な宿根草です。 日当たりでも日陰でも良く育ち、若葉はウルイと呼ばれ、山菜として利用されます。 ■管理方法■(育て方) (春の管理) 日当たりや日陰でも適応する植物で肥沃な用土を好みます。株は良く育ちますので、余り大きくなるとスコップなどでグサッと切って株分けをします。 鉢植えでは根詰まりしやすいのでその場合は植え替えを行います。季節は晩秋から春まで可能です。葉が出てからの植え替えも株分けもできる丈夫さです。 (夏の管理) 日当たりでは葉やけを起こすことがありますので、鉢植えでは日陰に置きます。 特に管理は必要ありません。ただ、斑入り葉などは夏なると春の色とは違ったものになります。 (秋の管理) 夏の後半から秋にかけて薄紫(基本種)の花を咲かせます。品種によってはその後種をつけるものもありますので、種をまくことも可能です。 10月頃には葉が枯れ、4月下旬までは休眠期になりますのでその間は地上部はなくなります。 ★休眠期にご購入の場合、地上部のない状態でのお届けになります。 春の新芽の出ている状態です。 (冬の管理)...

シロナンテン苗(白南天) 5号ポット

インターフェース市

1,628

シロナンテン苗(白南天) 5号ポット

●ポットサイズ 5号(15cm) ●高さ 30cm内外 ※3月下旬から5月までは葉の入れ替え時期で、黄色くなり落葉しますが、枯れたわけではございません。5月には写真のようなきれいな緑の新芽が沢山でますのでご安心ください。(枯れることは絶対ありません) 別名 - 科名・属名 メギ科 ナンテン属 成木の樹高 1m〜3m前後 栽培適地 東北以南 樹形 常緑低木 花の時期 5月〜6月 葉の時期 1月〜12月 実の時期 12月〜2月 商品の特徴 冬でも明るい涼しげなライムグリーンで庭の植木たちが寂しげな冬 に明るい葉色は重宝します。洋風ガーデンにも良くあうカラーリーフ です。 ナンテンの木は、難を転ずるに音が通ずることから縁起の良い木と して玄関脇などに植えられてきました。 ※写真は見本品です。お届けする商品の樹形は多少異なります。 また、季節によって木の状態は変化します。●3月下旬から5月までは葉の入れ替え時期で、黄色くなり落葉し葉がほとんどなくなりますが、枯れたわけではございません。5月には写真のようなきれいな緑の新芽が沢山でますのでご安心ください。(枯れることは絶対ありません)注)商品の問い合わせは「商品についての問い合わせ」ボタンから問い合わせください。(店舗からお送りしたリターンメールの問い合わせのは自動で「既読になり」返答がもれますのでご了承ください)

ヒペリカム トリカラー 5号苗(k1)

千草園芸

1,650

ヒペリカム トリカラー 5号苗(k1)

写真は見本品です。 20年6月12日に入荷。木の状態は季節により変化いたします。206b 日陰や暖かいところでは白(クリーム)色。 日向や寒いところではピンク(赤)色になります。 また、肥料の効き具合でも変色します。 寒さ、暑さに強く、いろんなところに植えれます。 日の光をしっかり当てるとよりくっきり発色します。ヒペリカム 分類: オトギリソウ科オトギリソウ属の半常緑〜常緑低木 学名: Hypericum androsaemum 原産: 中央アジア〜地中海沿岸 別名: 小坊主弟切(こぼうずおとぎり)」 開花期: 5〜7月 樹高: 50〜100cm 栽培敵地: 関東地方以南 ヒペリカムの仲間にはキンシバイ(H patulum)やビョウヤナギ(H chinense)もありますが、通常ピペリカムの名で販売されるものは、 ヒペリカム・カリシナム(H calycinum)とその交雑種のヒペリカム・モゼリアヌム(H×moserianum)、 半落葉で主に実を楽しむヒペリカム・アンドロサエマム(H androsaemum)です。 花や斑入り葉を楽しむほか、実の色の鮮やかな改良品種に人気があります。 ヒペリカム モゼリアヌム 花や斑入り葉を楽しむカリシナムやモゼリアヌムは大変丈夫で放任でもよく育ちます。 日によく当たるようにすると葉がきれいに発色します。

送料無料
なつめ(ナツメ) 苗木 5号(e5)

千草園芸

4,180

なつめ(ナツメ) 苗木 5号(e5)

写真は見本です。 写真は20年6月20日に撮影。 状態は季節によって変化いたします。206c-uナツメ (分類) クロウメモドキ科ナツメ属の落葉中高木 (学名) Ziziphus jujuba (原産) 中国、西アジア (樹高) 5〜10m (開花期) 6〜8月(収穫期) 9〜10月 (利用) 庭植え、鉢植え (栽培敵地) 全国 日本への渡来は奈良時代以前とされています。 生食が一般的ですが、乾燥果にすると1年は保存ができ、甘味が倍増して大変おいしく1年中食べられます。 また、調理例としてシロップ漬け、ジュース、サラダ、スープ、てんぷら、煮物などと多様に調理可能です。 ナツメの育て方 水捌けのよい肥沃な土壌を好み、暑さ寒さに強く用土は選ばない強健種です。 受粉樹はいらないので、1本で実をつけ、早ければ翌年からの結実が期待できます。 肥料は好みますので多めに与えたほうが成長がよくなります。 その年に伸びた新枝に花が咲き、実が付きますから剪定は落葉期に強めに行います。 (植え付け) 日当たりと水はけのよい肥沃な土壌を好みます。 腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 夏に植える場合は根穴にたっぷり水を入れて腐葉土を加えた用土を混ぜてどろどろにした穴に根鉢を沈めるように植えてください。 植えおえた後は支柱を立てて、しっかりと固定します。

姫コブシ(ヒメコブシ/シデコブシ)白花 苗木 8号(z3)

千草園芸

5,500

姫コブシ(ヒメコブシ/シデコブシ)白花 苗木 8号(z3)

写真は見本品です。 写真は20年1月14日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。201c-u 姫コブシ(ヒメコブシ) 【分類】モクレン科コブシ属の落葉高木 【学名】Magnolia tomentosa 【別名】シデコブシ 【原産】本州 【開花期】3月中旬-4月上旬 【樹高】5m〜8m 【栽培適地】本州 ●ヒメコブシの特徴● コブシは北海道から九州、朝鮮半島南部の山地に自生する落葉高木です。 四手に似たコブシのように見える花をつけることから、ヒメコブシと呼ばれています。 日本の固有種ですが、近年では数が減り絶滅が危惧されている希少な樹木です。 変種のキタコブシは北海道や本州北部の日本海側に分布し、大型で耐寒性が強いのが特徴です。 ヒメコブシ(別名:シデコブシ)はこぶしの近縁種で本州に自生比較的樹高が低く観賞価値が高いので、庭木として利用されています。 花色は白ですがピンクなどの園芸品種もあります。 ●生育と剪定のポイント● 植える場所は、肥沃な土壌で日当たりと水はけの良い場所が適しています。土壌は、乾燥しないように有機質は多目がよいです。 大きくなる性質の木の場合、背丈を抑制したい場合は剪定をします。 背丈を切り詰めるほか、込みすぎ枝葉を切り取り、伸びすぎた枝もカットします。 また、台木から芽が出ることもありますので、接ぎ口の下から出ている場合は必ずカットしてください。 季節は開花後または落葉期に行います。病害虫などは、ほとんどありません。 →その他のピンク姫コブシはこちら

【現品】椿(ツバキ) オランダ紅(オランダコウ) 1.5m 30206 苗木

千草園芸

19,800

【現品】椿(ツバキ) オランダ紅(オランダコウ) 1.5m 30206 苗木

※写真の商品をお送りいたします。 写真は20年3月2日に撮影。 木の状態は、季節により変化します。203a-u ツバキ rd mi yaツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高: 5〜15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず...

ムクゲ 紫玉(シギョク) 苗木 90cm 7号(d5)

千草園芸

4,950

ムクゲ 紫玉(シギョク) 苗木 90cm 7号(d5)

※写真の商品は見本となります。 成長した枝は記載の高さに剪定させていただきます 20年6月15日に撮影しました。 状態は季節により変化いたします。 206cムクゲ 【分類】アオイ科フヨウ属の耐寒性落葉中木 【学名】Hibiscus syriacus L. 【原産】中国 【別名】ハチス 【用途】庭木、街路樹等 【開花】7月〜9月 【成木】5m〜10m 【栽培敵地】北海道南部〜沖縄 夏の花の少ない季節に長期にわたって花を咲かせます。 花の色は咲きはじめと夕方や翌日とは色が変わるものが多く、咲くときの季節によっても変わるものがあります。 また、花の大きさも品種だけではなく、木の生育条件によっても大きく異なります。 木が若くて育ちのよいときは大きい花を咲かせます。 原産地はインド、日本を含む東アジアなどと書かれているものもありますが、 信頼される専門書では中国とされていますので、こちらが正しいと思われます。 日本へは奈良時代に中国から渡来し、渡来時には和歌山県や山口県に野生のムクゲがあったとの記録があることから もっと古い時代に伝わり野生化したものではないかと思われます。 ムクゲはハイビスカスの仲間ですが寒さにも強く比較的寒地での栽培にも適しています。 ムクゲの育て方 日当たり、水はけ、肥沃な土壌を好みます。 耐暑性、耐寒性、また乾燥に強いので、やや荒れ地でも育つことから、 街路樹等にも利用されています。 剪定は、落葉期に行いましょう。生育が早く枝が伸びやすいので、 伸びすぎた枝、込み枝などを整理して、新芽がでてきても風通しをよい状態にしましょう。 また、花芽は新梢につくので、小柄にしたいときは太枝を切って枝の更新をはかりましょう。 切った枝は、挿し木して増やせます。 ★園芸品種は多く花は一重咲き、半八重咲き、八重咲きのものがあります。 ...

送料無料
【選べる現品】アメリカハナズオウ ハートオブゴールド 6号苗小スペースにも最適な苗木(a9)

千草園芸

12,100

【選べる現品】アメリカハナズオウ ハートオブゴールド 6号苗小スペースにも最適な苗木(a9)

※写真の商品をお送りします。 写真は20年6月1日撮影。 季節によって状態は変化します。 206a-u シンボルツリー 落葉樹 植木 庭木 苗ハナズオウ 【分類】マメ科ハナズオウ属(落葉中低木) 【学名】Cercis chinensis 【原産】中国北部〜朝鮮半島 【開花期】4月〜5月 【樹高】3〜5m 【栽培敵地】北海道中部〜九州 ハナズオウは丈夫な木で、水はけなどに考慮すれば比較的育てやすい樹木です。 春には気品ある赤紫の小花を多数咲かせます。高級感のある樹形と共に、幅をとる枝分かれが少ないので狭い場所にも適した樹木です。 花後の葉は、ハート型の葉(アメリカハナズオウ)やシルバークラウド(斑入り葉)など種ごとに特徴があります。夏にはマメ科らしい鞘の形の実をつけます。 ●育て方のポイント● 水はけがよく日当たりの良い場所を好みます。剪定は主に冬が主で、夏〜秋は枝先を整える程度にとどめます。 日当たりの良い方が花つきがよくなります。日陰でも育ちますが、花つきが悪くなり、生育も遅くなります。 植え替えする際は、冬の落葉時に行うことが好ましいです。 花つきが悪くなってしまうため、肥料をやり過ぎにも注意してください。

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク