メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「西日に強い花」検索結果。

西日に強い花の商品検索結果全6件中1~6件目

球根/フリチラリア:ミハエロフスキー5球入り

園芸ネット プラス

766

球根/フリチラリア:ミハエロフスキー5球入り

ミハイロフスキー球根/フリチラリア:ミハエロフスキー5球入りチョコレートブラウンにイエローの縁どり。エキゾチックな花色の小さなフリチラリアです。ほかの球根草や宿根草との相性もよく、おすすめです。草丈:約20cm花期:4~6月日照:(強い西日の当たらない)明るい半日陰栽培方法:植えつけ適期は秋です。花を咲かせるためには寒期(‐2度~0度)が必要ですので、9~12月頃に植え付け、戸外で冬越しさせてください。日当たりのよい場所または半日陰の場所、ただし西日の当たらないところで、土をよく耕し、間隔は3センチ以上で、球根の高さの3倍ほどの深さに植えます。球根の表面が鱗状になっていますので、はがれないように丁寧に扱ってください。水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。極寒地と夏場は花壇や鉢をワラで覆って寒さや暑さから守ってください。(沖縄地域では花が咲かないことがありますので、ご注意ください)お届けする商品は、球根の袋詰めです。冬期間の植え付けに関しましては、春までは鉢植えにして、室内の涼しい場所または戸外の軒下で管理して下さい。写真は開花時のイメージです。 フリチラリア:ミハエロフスキー5球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

こちらの関連商品はいかがですか?

球根/フリチラリア:パルディフローラ2球入り

園芸ネット プラス

1,144

球根/フリチラリア:パルディフローラ2球入り

球根/フリチラリア:パルディフローラ2球入りベル状の花がうつむき加減に咲きます。ほかの球根草や宿根草との相性もよく、おすすめです。パルディフローラは、バイモユリに似た黄緑~クリーム色の花を咲かせます。学名:Fritillaria Paldifloraタイプ:ユリ科バイモ(フリティラリア)属の耐寒性球根植物植え付け適期:9~11月頃花期:3~4月草丈:20~25cm用途:花壇、鉢植え日照:日向~半日陰向き栽培方法:花を咲かせるためには寒期(‐2度~0度)が必要ですので、戸外で冬越しさせてください。日当たりのよい場所または半日陰の場所で、土をよく耕し、間隔は3センチ以上で、球根の高さの3倍ほどの深さに植えます。球根の表面が鱗状になっていますので、はがれないように丁寧に扱ってください。水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。極寒地では花壇や鉢をワラで覆って寒さから守ってください。(沖縄地域では花が咲かないことがありますので、ご注意ください)写真は開花時のイメージですので、ご了承ください。 フリチラリア:パルディフローラ2球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/フリチラリア:ペルシカ1球入り

園芸ネット プラス

869

球根/フリチラリア:ペルシカ1球入り

ジャンボ球根 球根の大きさが自慢!草丈1m!シックな花色の大型品種球根/フリチラリア:ペルシカ1球入り 球根が大きい!球周20cmの大球でのお届けです。フリチラリア・ペルシカは西アジア原産の品種。フリチラリアの中でも大型で、草丈が1m程になります。トールガーデン向き。切り花にしても存在感があります。宿根性なので、植えっぱなしでも翌年も開花します。学名:Fritillaria persicaタイプ:ユリ科バイモ(フリチラリア)属の球根植物植付け適期:9~11月開花時期:4~5月草丈:約80~100cm用途:鉢植え、庭植え日照:明るい日陰栽培方法:植えつけ適期は秋です。花を咲かせるためには寒期(‐2度~0度)が必要ですので、9~11月頃に植え付け、戸外で冬越しさせてください。日当たりのよい場所または半日陰の場所で、土をよく耕し、間隔は3センチ以上で、球根の高さの3倍ほどの深さに植えます。球根の表面が鱗状になっていますので、はがれないように丁寧に扱ってください。水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。極寒地では花壇や鉢をワラで覆って寒さから守ってください。(沖縄地域では花が咲かないことがありますので、ご注意ください)写真は成長・開花時のイメージです。 フリチラリア:ペルシカ1球入り の栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/フリチラリア:インペリアリス ルテア 1球入り

園芸ネット プラス

1,087

球根/フリチラリア:インペリアリス ルテア 1球入り

秋植え球根球根/フリチラリア:インペリアリス ルテア 1球入りフリチラリア・インペリアリスはヒマラヤ西部からアフガニスタン、イランに自生する大型品種。下向きに咲く姿が仏具の瓔珞に似ていることから、和名はヨウラクユリと呼ばれます。草丈1mで葉も花も大きく、トールガーデン向きです。学名Fritillaria imperialis'Lutea Maxima'タイプユリ科バイモ(フリチラリア)属の球根植物植付け適期9~11月花色黄色開花時期4~6月草丈80~100cm用途鉢植え、庭植え日照明るい日陰栽培方法:植えつけ適期は秋です。花を咲かせるためには寒期(‐2度~0度)が必要ですので、9~11月頃に植え付け、戸外で冬越しさせてください。日当たりのよい場所または半日陰の場所で、土をよく耕し、間隔は3センチ以上で、球根の高さの3倍ほどの深さに植えます。球根の表面が鱗状になっていますので、はがれないように丁寧に扱ってください。水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。極寒地では花壇や鉢をワラで覆って寒さから守ってください。(沖縄地域では花が咲かないことがありますので、ご注意ください)この商品は球根でのお届けです。写真は成長・開花時のイメージです。 ※作柄によりお届け時期の変更や、お届けできなくなる場合がありますのでご了承くださいませ。フリチラリア:インペリアリス ルテア 1球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根【秋植え球根】植えつけ深さの目安

球根/フリチラリア:インペリアリス ルブラ 1球入り

園芸ネット プラス

978

球根/フリチラリア:インペリアリス ルブラ 1球入り

秋植え球根球根/フリチラリア:インペリアリス ルブラ 1球入りフリチラリア・インペリアリスはヒマラヤ西部からアフガニスタン、イランに自生する大型品種。下向きに咲く姿が仏具の瓔珞に似ていることから、和名はヨウラクユリと呼ばれます。草丈1mで葉も花も大きく、トールガーデン向きです。学名Fritillaria imperialis'Rubra Maxima'植付け適期9~11月開花時期4~6月花色オレンジ草丈80~100cm用途鉢植え、庭植え日照明るい日陰栽培方法:植えつけ適期は秋です。花を咲かせるためには寒期(‐2度~0度)が必要ですので、9~11月頃に植え付け、戸外で冬越しさせてください。日当たりのよい場所または半日陰の場所で、土をよく耕し、間隔は3センチ以上で、球根の高さの3倍ほどの深さに植えます。球根の表面が鱗状になっていますので、はがれないように丁寧に扱ってください。水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。極寒地では花壇や鉢をワラで覆って寒さから守ってください。(沖縄地域では花が咲かないことがありますので、ご注意ください)この商品は球根でのお届けです。写真は成長・開花時のイメージです。 フリチラリア:インペリアリス ルブラ 1球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根【秋植え球根】植えつけ深さの目安

球根/フリチラリア:ペルシカ5球セット

園芸ネット プラス

4,305

球根/フリチラリア:ペルシカ5球セット

ジャンボ球根 球根の大きさが自慢!草丈1m!シックな花色の大型品種球根/フリチラリア:ペルシカ5球セット★お買い得5球セットです!★球根が大きい!球周20cmの大球でのお届けです。フリチラリア・ペルシカは西アジア原産の品種。フリチラリアの中でも大型で、草丈が1m程になります。トールガーデン向き。切り花にしても存在感があります。宿根性なので、植えっぱなしでも翌年も開花します。学名:Fritillaria persicaタイプ:ユリ科バイモ(フリチラリア)属の球根植物植付け適期:9~11月開花時期:4~5月草丈:約80~100cm用途:鉢植え、庭植え日照:明るい日陰栽培方法:植えつけ適期は秋です。花を咲かせるためには寒期(‐2度~0度)が必要ですので、9~11月頃に植え付け、戸外で冬越しさせてください。日当たりのよい場所または半日陰の場所で、土をよく耕し、間隔は3センチ以上で、球根の高さの3倍ほどの深さに植えます。球根の表面が鱗状になっていますので、はがれないように丁寧に扱ってください。水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。極寒地では花壇や鉢をワラで覆って寒さから守ってください。(沖縄地域では花が咲かないことがありますので、ご注意ください)写真は成長・開花時のイメージです。 フリチラリア:ペルシカ5球セットの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/フリチラリア:ペルシカアルバ・アイボリーベル1球

園芸ネット プラス

2,175

球根/フリチラリア:ペルシカアルバ・アイボリーベル1球

草丈1m!ライムグリーン色の大型品種球根/フリチラリア:ペルシカアルバ・アイボリーベル1球 フリチラリア・ペルシカは西アジア原産の品種。フリチラリアの中でも大型で、草丈が1m程になります。トールガーデン向き。切り花にしても存在感があります。宿根性なので、植えっぱなしでも翌年も開花します。学名:Fritillaria persica alba ivoly bellタイプ:ユリ科バイモ(フリチラリア)属の球根植物植付け適期:9~11月開花時期:4~5月草丈:約75~100cm用途:鉢植え、庭植え日照:明るい日陰栽培方法:植えつけ適期は秋です。花を咲かせるためには寒期(‐2度~0度)が必要ですので、9~11月頃に植え付け、戸外で冬越しさせてください。日当たりのよい場所または半日陰の場所で、土をよく耕し、間隔は3センチ以上で、球根の高さの3倍ほどの深さに植えます。球根の表面が鱗状になっていますので、はがれないように丁寧に扱ってください。水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。極寒地では花壇や鉢をワラで覆って寒さから守ってください。(沖縄地域では花が咲かないことがありますので、ご注意ください)写真は成長・開花時のイメージです。 フリチラリア:ペルシカアルバ・アイボリーベル1球 の栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/ブローディア:ヒヤシンシナ5球入り

園芸ネット プラス

515

球根/ブローディア:ヒヤシンシナ5球入り

トリテレイア球根/ブローディア:ヒヤシンシナ5球入り★ビニールポットに植えこんだものをお届けします★清々しい白花のブローディア。切花に最適です。ブローディアは別名トリテレイア。北アメリカ原産の丈夫な球根植物です。秋植え球根としては開花が遅めで、初夏に花を咲かせた後休眠します。植えっぱなしでもよく育ち、自然に分球して殖えていきます。学名:Triteleiaタイプ:ユリ科の耐寒性球根植物草丈:約30~50cm植え時:10~11月開花時期:5~6月頃用途:鉢植え、庭植え、切り花栽培方法:5号鉢に3~5球で深さ3cm、地植えの場合は5~7cm感覚で、深さ7~10cmに植えつけてください。土質は特に選びませんが、水はけのよい山土を好みます。草丈が低いので、花壇では前景に植えてください。1~2月に薄い液肥を与えると花に元気が出ますが、多肥は腐る原因になるためご注意ください。栽培はとても簡単です。野生種に近いので、手をかけすぎるとかえって逆効果の場合があります。肥料も控えめにして、2~3年植えっぱなしのほうが元気よく咲いてくれます。掘りあげる場合は6月頃に行い、乾燥貯蔵して10月頃再度植えつけてください。※写真は開花時のイメージです。※球根の作柄により、お届けができなくなる場合がありますので、あらかじめご了承ください。ブローディア:ヒヤシンシナ5球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/ビリディ咲きチューリップ:グリーンランド5球入り

園芸ネット プラス

548

球根/ビリディ咲きチューリップ:グリーンランド5球入り

球根/ビリディ咲きチューリップ:グリーンランド5球入りピンクの花弁の中央にグリーンが入るビリティ咲きのチューリップです。花保ちが良いので存在感のある花を長く楽しむことができます。ビリディ咲き(ビリディフローラ)花の底から花弁の先まで緑色のラインが入るのが特徴です。全体的に草丈が高く丈夫なので、切花としても人気です。開花期は遅咲きです。タイプ:ユリ科の耐寒性球根植物植付け適期:9月~12月開花時期:春草丈:40~50cm用途:花壇、鉢植え日照:日向むき栽培方法:植えつけ適期は秋~年末です。日当たりのよい場所で、よく耕した土に化学肥料等をまぜ、球根の高さの3倍ほどの深さに植えます。一定期間低温に当たることで開花しますので、鉢植えでも冬は戸外の寒い場所で管理してください。また、水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。(沖縄地域では花が咲かないことがありますので、ご注意ください)チューリップは球根の方向をそろえて植えると葉の出る方向が揃い、たくさんの球根を美しく寄せ植えできます。ビリディ咲きチューリップ:グリーンランド5球入りの栽培ガイドチューリップの球根の植えつけ方法秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

■【ご予約商品ご予約区分A】■秋植え球根■フリチラリア メレアグリス5球入り

ペットエコ&ザガーデン楽天市場店

531

■【ご予約商品ご予約区分A】■秋植え球根■フリチラリア メレアグリス5球入り

下向きに奥ゆかしく咲く花は小さなベルのよう。 ■ ご予約終了後の価格559 円送料区分:A2 (送料表はこちら)[20140828] ■ 形状・サイズ他 5球入り ■ お届け予定 9月中旬~10月上旬頃より入荷次第お届けとなります*ご予約商品です。お届け時期が異なるため、他の商品との同梱包は致しておりません。別途送料がかかりますので予めご了承ください。*生育状況によりお届け出来ない商品が出る場合は、 メールにて事前にご連絡させて頂きます。*離島など一部お届けできない地域がございます。 ■備考 *輸入状況・生育状況などによりお届け出来ない商品が出る場合は、メールにて事前にご連絡させて頂きますので、予めご了承ください。 *画面設定等により実物と花色などが異なる場合がございます。 別名チェッカーリリー。市松模様のような不思議な模様がはいる花。下向きに奥ゆかしく咲く花は、小さなベルのよう。渋い色合いが魅力的な品種です。茶花としても使える楚々とした印象の花。ロックガーデンにもおすすめです。シックな花色を活かした寄せ植えアレンジをどうぞ! 【育て方】 ユリ科の球根植物 植え付け時期は9~11月 花時期は4月 草丈10~20cm ■植え付け 鉢植えの場合、4号鉢(直径12cm)に3球くらいが目安です。頭が隠れる位の深さで植えつけましょう。 庭植えの場合、深さ10cm、株間10cm位で植えつけて下さい。 鉢植えの場合、鉢底の穴をふさぐように(土こぼれ防止とナメクジなどの虫よけのため)鉢底ネットを敷き、その上に鉢の高さの1割ほど、鉢底の石を敷いてください。土は球根の土などの専用の土がおすすめです。 庭植えの場合、30cmほど耕し、掘り出した土にその土の2割くらいの量の腐葉土やたい肥を混ぜ込んでおいてください。みみずのフンもおすすめです。...

球根/イキシア:パニキュラータ イオス5球入り

園芸ネット プラス

480

球根/イキシア:パニキュラータ イオス5球入り

清々しいアプリコットイエローの星形の小花 秋植え球根球根/イキシア:パニキュラータ イオス5球入り品種名のイオス(エオス)はギリシャ神話の曙の女神にちなんで名付けられ、その名のように夜明けを思わせる朱色の花茎から清々しいアプリコットイエローの星形の小花を、1茎から幾つも散りばめます。イキシアは星形の小さな花をたくさん咲かせる半耐寒性の球根植物です。冬の間に葉が伸びるので、秋に鉢植えにし、冬の間は加温していない室内や、凍らない軒下などで管理してください。関東地方以南の温暖な地域では庭植えもできます。庭植えの場合は12月頃に植えて小さな状態で冬越しさせると安全です。タイプ:アヤメ科の半耐寒性球根植物学名:Ixia paniculata eos植付け適期:10月~11月開花時期:7月~8月草丈:20~25cm用途:庭植え・花壇・プランター・鉢植え・切花栽培方法日当たりと風通しのよい場所を好みます。深さ5~8cm、間隔5~10cmに植え付けてください。鉢植えの場合は6号鉢に5~9球が目安です。開花後は葉が枯れてから掘り起こし、涼しい場所で保管してください。 写真は開花時のイメージです。 イキシア:パニキュラータ イオス5球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根【秋植え球根】植えつけ深さの目安

球根/シラー:イングリッシュブルーベル5球入り

園芸ネット プラス

515

球根/シラー:イングリッシュブルーベル5球入り

秋植え球根球根/シラー:イングリッシュブルーベル5球入りイギリスで自生している人気の深青色のベル型の花。耐寒性があり、とても丈夫で、どんな花とも合いますので、寄せ植えに最適。イングリッシュブルーベルは、狭釣鐘形で芳香があり、茎の片方に花が付く為、先の方が垂れ下がって咲くのが特徴です。 シラーカンパニュラータやシラーシビリカブルーと交雑し易く、純系はイギリスでも手に入り難くなっています。原産国:西ヨーロッパ学名:Hyacinthoides non-scriptaタイプ:ヒヤシンス科(ユリ科)の耐寒性球根植物植付け適期:9月~11月開花時期:3月~4月草丈:10~15cm用途:花壇・鉢植え日照:日向むき栽培方法:極端な日陰以外なら植えつけ場所を選びません。元肥を施して植えつければ追肥も必要ありません。数年は植えっぱなしの方がよいでしょう。5cm平方に1球を目安に植えつけ、上から5cmほど土をかぶせます。年々花数が増え、じゅうたんのようになって見事です。同色でまとめると美しくなります。※写真は開花時のイメージです。シラー:イングリッシュブルーベル5球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え小球根のネット植え球根の植付け秋植え球根【秋植え球根】植えつけ深さの目安

球根/アネモネ:ミストラルピンク5球入り

園芸ネット プラス

640

球根/アネモネ:ミストラルピンク5球入り

淡い桜色の上品な花!上質なアネモネの球根 秋植え球根球根/アネモネ:ミストラルピンク5球入り絶妙な色合いの上質アネモネ。花もちがよく、アレンジメントや切り花にもおすすめです。可愛らしい花型なので、寄せ植えの素材にも好適です。可愛らしい花型なので、寄せ植えの素材にも好適です。ミストラルピンクは、淡い桜色の品種です。タイプ:キンポウゲ科の球根植物開花期:4~5月草丈:30~40cm用途:鉢植え、庭植え日照:日なた~半日陰栽培方法:日当たり、水捌けの良い場所が適します。肥料は植付け時と、花付きが悪くなったら与えると良いでしょう。アネモネは、植えつけしてすぐに水を与えると、球根が急に水を吸い過ぎて腐る場合があります。あらかじめ日陰で、湿らせた砂やバーミキュライトに置いて、ゆっくり吸水させてから植えましょう。尚、アネモネの球根は尖った部分から根を出しますので、平らな面を上にして植え付けて下さい。判り難い時には横向きに植えても大丈夫です。写真は開花時のイメージです。 アネモネ:ミストラルピンク5球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根【秋植え球根】植えつけ深さの目安

球根/ミニミニチューリップ:ステラータ5球入り

園芸ネット プラス

629

球根/ミニミニチューリップ:ステラータ5球入り

原種系球根/ミニミニチューリップ:ステラータ5球入り可憐で小さな原種系チューリップ。大輪の園芸種とは異なるナチュラルな雰囲気が魅力です。ロックガーデンやビオラなどの早春の草花との寄せ植えにも最適です。ステラータはやさしい色合いの2色咲きです。草丈:約15cm植え時:9月中旬~12月下旬開花時期:3月下旬~4月中旬栽培方法:植えつけ適期は秋~年末です。日当たりのよい場所で、よく耕した土に化学肥料等をまぜ、球根の高さの3倍ほどの深さに植えます。一定期間低温に当たることで開花しますので、鉢植えでも冬は戸外の寒い場所で管理してください。また、水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。(沖縄地域では花が咲かないことがありますので、ご注意ください)開花中はたっぷり水遣りし、花がらは早めに摘み取るようにします。開花後は化成肥料を追肥し、葉が黄色く変色するまで日光によくあてます。夏に乾燥する気候を好むので、太平洋側では球根の肥大がうまくいかない場合がありますが、乾燥気味に管理すれば肥大させることができます。晴天が続いたら球根をほりあげ、葉や茎を切り落とし、土を落として通風のよい日陰で乾燥させます。その後ネットなどに入れて涼しい場所で管理し、秋になったらまた植えつけてください。子球ができている場合は分けて植えればふやすことができます。原種系の場合は、数年間庭に植えたままでも毎年花を咲かせるものもあります。枯れたら地上部の茎を抜き取り、覆土しておきます。ミニミニチューリップ:ステラータ5球入りの栽培ガイドチューリップの球根の植えつけ方法秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/チューリップ:スラワ5球入り

園芸ネット プラス

915

球根/チューリップ:スラワ5球入り

ミステリアスカラーの人気品種! 秋植え球根球根/チューリップ:スラワ5球入りミステリアスな色合いのチューリップ!複色ベースにサーモンピンクのエッジ。異色の組み合わせが新鮮です。ビターな大人の色合いのチューリップです。タイプユリ科の耐寒性球根植物植付け適期9月~12月開花時期春草丈30~40cm用途花壇、鉢植え、切り花日照日向むき栽培方法:植え付け適期は9月~年内までです。日当たりのよい場所で、よく耕した土に化学肥料等をまぜ、球根の高さの3倍ほどの深さに植えます。一定期間低温に当たることで開花しますので、鉢植えでも冬は戸外の寒い場所で管理してください。また、水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。(沖縄地域では花が咲かないことがありますので、ご注意ください)チューリップは球根の方向をそろえて植えると葉の出る方向が揃い、たくさんの球根を美しく寄せ植えできます。写真は開花時のイメージです。 チューリップ:スラワ5球入りの栽培ガイドチューリップの球根の植えつけ方法秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根【秋植え球根】植えつけ深さの目安

球根/原種系チューリップ:シルベストリス5球入り

園芸ネット プラス

617

球根/原種系チューリップ:シルベストリス5球入り

球根/原種系チューリップ:シルベストリス5球入り可憐で小さな原種チューリップ。大輪の園芸種とは異なるナチュラルな雰囲気が魅力です。シルベストリスは黄色の花。花茎が長めなので、切花としても楽しめます。タイプ:耐寒性球根植物草丈:約20~30cm植え時:10~11月開花時期:4月頃用途:鉢植え、庭植え、切花栽培方法:日当たりのよい場所で、よく耕した土に化学肥料等をまぜて植えつけてください。開花中はたっぷり水遣りし、花がらは早めに摘み取るようにします。開花後は化成肥料を追肥し、葉が黄色く変色するまで日光によくあてます。夏は乾燥気味に管理して球根を肥大させます。晴天が続いたら球根をほりあげ、葉や茎を切り落とし、土を落として通風のよい日陰で乾燥させます。その後ネットなどに入れて涼しい場所で管理し、秋になったらまた植えつけてください。子球ができている場合は分けて植えればふやすことができます。原種の場合は、数年間庭に植えたままでも毎年花を咲かせるものもあります。枯れたら地上部の茎を抜き取り、覆土しておきます。※写真は開花時のイメージです。原種系チューリップ:シルベストリス5球入りの栽培ガイドチューリップの球根の植えつけ方法秋植え球根のダブルデッカー植え小球根のネット植え球根の植付け秋植え球根

球根/チューリップ:ハウステンボス5球入り

園芸ネット プラス

515

球根/チューリップ:ハウステンボス5球入り

JAPANフラワーバルブ・オブ・ザイヤー受賞品種球根/チューリップ:ハウステンボス5球入り花弁の縁に優雅な切れ込みが入るフリンジ咲きチューリップ。ハウステンボスは、永遠のラブリーカラーである白とピンクのグラデーションが愛らしいタイプで、ファンシーフリルとヨハン・グーテンベルグを掛け合わせて生まれた品種です。この名前は長崎のハウステンボスから由来するもので、以前はここでしか見ることができない品種でした。草丈:30~50cm植え時:10月~12月花期:4~5月日照:日向・半日陰栽培方法:植えつけ適期は秋~年末です。日当たりのよい場所で、よく耕した土に化学肥料等をまぜ、球根の高さの3倍ほどの深さに植えます。一定期間低温に当たることで開花しますので、鉢植えでも冬は戸外の寒い場所で管理してください。また、水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。(沖縄地域では花が咲かないことがありますので、ご注意ください)チューリップは球根の方向をそろえて植えると葉の出る方向が揃い、たくさんの球根を美しく寄せ植えできます。写真は開花時のイメージです。チューリップ:ハウステンボス5球入りの栽培ガイドチューリップの球根の植えつけ方法秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/アリウム:スファロセファラム5球入り

園芸ネット プラス

515

球根/アリウム:スファロセファラム5球入り

丹頂・スファエロセファロン 切り花にも向く・秋植え球根球根/アリウム:スファロセファラム5球入りスファロセファラム(アリウム丹頂)はアリウムの小輪品種。だんだんと高貴な紫の色合いを深めて行くふわりとした円形の花が咲きます。開花期が長く、茎も丈夫なので切花にしても楽しめます。タイプ:ネギ科(ユリ科)アリウム属の耐寒性球根植物植付け適期:9月~11月開花時期:晩春草丈:60~100cm用途:庭植え、鉢植え日照:日向むき栽培方法:植えつけ適期は秋です。日の良くあたる場所が適しています。根が良く伸びるので深く耕し、石灰と化成肥料を施して深さ3~5cmに植えつけます。植えつけ後はたっぷりと潅水します。一定期間低温に当たることで開花しますので、鉢植えでも冬は戸外の寒い場所で管理してください。また、水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。(沖縄地域では花が咲かないことがありますので、ご注意ください)花後、葉が枯れたら掘り上げて涼しく風通しのよい場所で保存します。自然分球または実生によって殖やすことができます。写真は開花時のイメージです。アリウム:スファロセファラム5球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根【秋植え球根】植えつけ深さの目安

球根/チューリップ:ホーランドチック5球入り

園芸ネット プラス

548

球根/チューリップ:ホーランドチック5球入り

球根/チューリップ:ホーランドチック5球入りメルヘンチックな花形と花色の変化が魅力的なチューリップです。咲き始めは殆ど白色ですが、咲き進むにつれてピンクと白の二色咲きになります。開花した花を上から見ると、まるでお星様のようです。原産地:地中海沿岸~中央アジアタイプ:ユリ科の球根植物植え時:9月下旬~12月末開花期:4~5月草丈:40~50cm用途:切り花・鉢植え・花壇栽培方法:植えつけ適期は秋~年末です。日当たりのよい場所で、よく耕した土に化学肥料等をまぜ、球根の高さの3倍ほどの深さに植えます。一定期間低温に当たることで開花しますので、鉢植えでも冬は戸外の寒い場所で管理してください。また、水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。(沖縄地域では花が咲かないことがありますので、ご注意ください)チューリップは球根の方向をそろえて植えると葉の出る方向が揃い、たくさんの球根を美しく寄せ植えできます。写真は開花時のイメージです。チューリップ:ホーランドチック5球入りの栽培ガイドチューリップの球根の植えつけ方法秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/ディケロステンマ:イダマイヤ5球入り

園芸ネット プラス

595

球根/ディケロステンマ:イダマイヤ5球入り

毎年花が咲く球根植物球根/ディケロステンマ:イダマイヤ5球入りディケロステンマは北アメリカ原産の半耐寒性~耐寒性球根植物。カランコエに似たベル型の花を下向きに咲かせるとても珍しくかわいい植物です。コンテナガーデンにうってつけです。原種の趣きと珍しさが楽しめます。暖かい地域で水はけのよい場所に植えれば、植えっぱなしで毎年花を咲かせるほど丈夫です。寒い地域では鉢植えにして室内で栽培してください。タイプ:ユリ科ディケロステンマ属の球根植物原産地:北アメリカ草丈:40~70cm開花時期:4~6月用途:花壇、鉢植え、切り花栽培方法:土質は特に選びませんが、水はけが良く、日の当る場所を好みます。1~2月に薄い液肥を与えると花に元気が出ますが、多肥は腐る原因になるためご注意ください。芽が出るのが比較的遅いので、霜害の心配はあまりありません。野生種に近いので、手をかけすぎるとかえって逆効果の場合があります。肥料も控えめにして、2~3年植えっぱなしのほうが元気よく咲いてくれます。※写真はイメージです。ディケロステンマ:イダマイヤ5球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/アネモネ:ポルトミックス5球入り

園芸ネット プラス

640

球根/アネモネ:ポルトミックス5球入り

草丈コンパクトでいっぱい花が咲くアネモネの球根 秋植え球根球根/アネモネ:ポルトミックス5球入りデカン咲きの矮性品種であるアネモネポルトは、1球から10本以上の花が次々と上がってくる花つきの良いタイプ。1袋植え込めば、ポルトでグラスブーケが作れるほどにたくさんの花を楽しめます。草丈が低いので、花壇やプランターの手前に植え付けて下さい。ポルトミックスは、スカーレット・ブルー・オーキッド・パール(白/藤色)・ホワイトの5色ミックスです。タイプ:キンポウゲ科の球根植物開花期:4~5月草丈:20~30cm用途:鉢植え、庭植え日照:日なた~半日陰栽培方法:日当たり、水捌けの良い場所が適します。肥料は植付け時と、花付きが悪くなったら与えると良いでしょう。アネモネは、植えつけしてすぐに水を与えると、球根が急に水を吸い過ぎて腐る場合があります。あらかじめ日陰で、湿らせた砂やバーミキュライトに置いて、ゆっくり吸水させてから植えましょう。尚、アネモネの球根は尖った部分から根を出しますので、平らな面を上にして植え付けて下さい。判り難い時には横向きに植えても大丈夫です。 写真は開花時のイメージです。 アネモネ:ポルトミックス5球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根【秋植え球根】植えつけ深さの目安

球根/サフラン5球入り

園芸ネット プラス

416

球根/サフラン5球入り

植えなくても咲く大輪の紫の花・雌しべはスパイスに球根/サフラン5球入り晩秋に紫色の花を咲かせるサフランは、クロッカスの仲間です。スパイシーな香りで、水に溶けると黄金色になるので、料理の着色料として使われるのは有名ですが、婦人薬、また鎮静作用があるため、風邪や咳などの薬用としても使われます。サフランは球根自身の力で花を咲かせることができるので、土も水も与えず室内に転がしておいたままでも立派に花を咲かせることができます。植え時:8月~10月頃、水栽培は10~11月頃花期:10月~11月草丈:5~10cm栽培方法:花壇の場合は、日当たりと水はけのよい場所を選びます。湿気の多いところでは盛土をして排水をよくします。植える深さは球根の上部から土の表面までが5cmくらいになるように植えます。鉢、プランターの場合は表面に球根の上部が見えない程度の深さに植えます。元肥に油かす、化成肥料などをよく土に混ぜておきます。水栽培の場合は、根が伸びるまで暗いところにおき、充分に伸びだしたら日によく当てます。水なし栽培では、夏の間は休眠していますが、涼しくなると芽が伸び、開花します。花が咲き終わった球根は庭に植えて肥培をします。料理用には、開花日に赤い雌しべを摘み取り、陰干しするか、50℃で乾燥させます。サフラン5球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/チューリップ球根:ライラックパーフェクション5球セット

園芸ネット プラス

622

球根/チューリップ球根:ライラックパーフェクション5球セット

球根/チューリップ球根:ライラックパーフェクション5球セットライラックパーフェクションは藤色の花弁のふちに白が入る、人気の八重咲きチューリップです。開花は4月下旬から5月上旬頃です。草丈:45~50cm花期:晩春栽培方法:このままでも花を咲かせますが、寄せ植え素材としてアイビーなどと鉢やプランターに植え込んだり、あるいは花壇に植えてお楽しみください。日当たりのよい場所で水切れをおこさないように管理してください。植付け後寒さにあてて花芽を形成させてありますので、沖縄など暖かい地域でも花をお楽しみいただけます。チューリップは翌年も花を楽しむことが難しいため、1年限りの球根として扱われます。翌年以降も球根を育てる場合は、開花後なるべく早く花を切り取り、そのまま葉が枯れるまでおいて堀りあげ風通しのよい場所で保存し、秋にまた植え付けます。または、親球のまわりに成長する子球をばらして植え付ければ、数年後にはまた花を楽しむことができます。チューリップ球根:ライラックパーフェクション5球セットの栽培ガイドチューリップの球根の植えつけ方法秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク