メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「oaエプロン」検索結果。
お客様が入力された検索条件に該当する商品が見つかりませんでした。

こちらの関連商品はいかがですか?

ガーデニングエプロン/ワーキングエプロン/バラ用のエプロン

ザ・ローズショップ

3,564

ガーデニングエプロン/ワーキングエプロン/バラ用のエプロン

バラのお手入れにもぴったり!ガーデニングエプロン ワーキングエプロン/バラ用のエプロン 「土や水で汚れやすいんです」 「はさみや道具の収納場所がたくさん欲しい!」 というガーデナーのお客様のご要望をもとに、 こんなエプロンが欲しかった! を叶えた新しいエプロン。 デザインも機能性も兼ね備えた万能エプロンです。 撥水加工だから、水や汚れに強い! エプロン全体には撥水加工が施されています。 水や土などの汚れが付きやすい、庭での作業にもぴったりのガーデニングエプロンです。 合皮のポケットもあるから、刃物も安心! エプロンの左側は、3層のポケット。 こちらもマチ付きのポケットなので、色々なものを入れることができます。 そして、一番大きい内側のポケットの中には、なんと合皮のポケットが。 はさみなどを持ち歩くときも、これなら安心です。 マチのポケットだから、たっぷり収納! エプロンの左側には、マチ付きのポケットを。 思ったよりもたくさん小物が入ります。 動きやすく、きれいな形のエプロンです あわせ布なので、仕上げがきれいなエプロンです。 真ん中に入ったスリットは、深めで動きやすいの開きすぎない構造です。 生地も厚すぎないので、とっても軽やかです。 ガーデニングにもぴったりのカーキ色と黒。丈はたっぷりの90センチ ワーキングエプロンについて 素材 ポリエステル80% 綿20% ポケット 合皮 撥水加工済み サイズ 幅90cm 総丈は90cm 色 カーキと黒

フローリスト レザーエプロン

toolbox西麻布(ガーデン用品)

5,400

フローリスト レザーエプロン

Bradley's(ブラッドリーズ)のフローリスト レザーエプロンです。当店で人気のエプロンリネン&レザーハーフエプロンに仲間が増えました♪ハサミ用のポケットがデザインのアクセントになっているこちらのエプロンはエプロンというよりポーチと言ってもいいかな。庭に持ち出す道具は少数精鋭、というガーデナーさんにちょうどイイかもしれません。正面より、少し利き手側にずらし気味にして下げるとカッコイイ♪上質の革が素敵な色に染められて 庭での作業に楽しさを添えてくれます。ベルトはバックルが付いた片方に回し留める形です。表革とスェードがコンビでデザインされて、使いなじむとより素敵になるでしょうね…少しずつ、少しずつ…自分になじんでいくレザーは きっと手放せない一枚になりそうです。------------------------------------------------------------------------------------■素材:レザー■カラー:グリーン/ブラウン/ピンク/チョコレート(こげ茶)■サイズ:高さ/約30.5センチ×幅/約26センチ ポケット深さ/約19センチ■パソコン画面上と実物では、多少色合いが異なって見える場合がございますので、予めご了承下さい。■手作りの為、多少サイズには誤差があります事、予めご了承ください。

送料無料
Tablier ガーデニングエプロン

toolbox西麻布(ガーデン用品)

12,960

Tablier ガーデニングエプロン

フランスの公爵の提案するガーデニング・ブランド「ル・プランス・ジャルディニエ」からいつも素敵な気分にさせてくれそうなガーデニングエプロン「Tablier」(タブリエ)をご紹介します。しっかりとしたキャンバス地のガーデニングエプロンは美しさと使い心地が受けフランス本国でも人気者。その大きさからどちらかといえば男性用かな、とも。普段エプロンを身につけることが少ない男性でもこのル・プランス・ジャルデニエのエプロンならしっくり着こなす方も増えそうです。もちろん、店頭では女性のお客様でもとてもお気に召して頂いてお持ち頂く事も案外多いです。参考に、画像のブラックのエプロンは女性の画像にしてみました。(身長は約168cmあります)確かに小柄な方ですとちょっと重いかもな、と思いますが…でも気に入って頂けたなら大変嬉しい。スタイルもとても素敵ですからお勧めです♪。胸元にロゴ刺繍入りのポケットが一つ、お腹の部分にマチ付きの大きめのポケットが3つ。計4つのポケットがあります。腰の紐は長めなので後ろから前に回して前のウエスト部分をしっかり締める感じでお使い下さい。厚手のキャンバス地なので、使い込むほどにより馴染んできっととても良い雰囲気になっていきそうです。こんな普段使いのアイテムこそお洒落を極めると 日々の暮らしに素敵な変化が感じられそう!ちなみに、赤をわざわざ「トマト」と表示していますが…その訳を。プリンスはトマトに並々ならぬ情熱をお持ちだそう。そのきっかけは「子供の頃のトマトはもっと美味しかったのに!」という想いからだそうですが、その想いを実践に移されて、専任の庭師を招き城に菜園を作り…その数は 今では650種にも上るそうです。1992年からその菜園はフランスの国の認定の「国立トマト保存菜園」となったそう。。そんなお話を知るとまた...

スポンサーリンク
スポンサーリンク