メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「mystique」検索結果。

mystiqueの商品検索結果全2件中1~2件目

宿根フロックス `ミスティックグリーン'

おぎはら植物園

540

宿根フロックス `ミスティックグリーン'

記事 〜2019年 4/4〜 現在、落葉から芽吹きです ※庭植え、植え替え等可能です ■ ハナシノブ科 宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種 ■ 学 名 : Phlox paniculata 'Mystique Green' ■ 別 名 : クサキョウチクトウ オイランソウ など ■ 花 期 : 夏 ■ 草 丈 : 60cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 原産地 : 北アメリカ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 先端がグリーンの小さなツボミが密集し、可愛らしい 開花すると花の内側は淡いピンクで、外側にグリーンが縁取りのように残る とても繊細で珍しい花色 香りが良く、花保ち良いので、切花にも向く 〜担当スタッフのコメント〜 小花がたくさん密生して、綺麗なボール状に咲く、新しいフロックスで2015年より販売開始いたします。 ツボミはグリーンで、開花するとピンク色です。 花は完全には開ききらないので、花弁の外側のグリーンと内側のピンクが両方見えて、混ざり合ったような、絶妙な色の花穂になります。 咲き方や花色が、品種名の通り「ミスティック」な印象の、ユニークな新品種です。 〜宿根フロックスについて〜 寒さ、暑さに強く、とても丈夫で育てやすい花です。 真夏に咲く宿根草は少なく、夏花壇はさみしくなりがちですので、夏咲きで暑さに強いフロックスはとても重宝します。小花が集まってボリューム感のある花房となり、立ち上がるように何本もの花を上げ、元気な印象で存在感があります。夏に休んでいる花たちの代わりを補って余りあるほどですから、夏花壇の主役におすすめです。 花期が長く咲き終わっても花房の芯から再び花が咲き、咲き終わったはずが数日後にまた満開といった感じで繰り...

観葉植物/アンスリウム:ミスティーク4号プラ鉢入り

園芸ネット プラス

1,602

観葉植物/アンスリウム:ミスティーク4号プラ鉢入り

観葉植物/アンスリウム:ミスティーク4号プラ鉢入り色鮮やかな仏炎苞ととつややかな葉が特徴のアンスリウム。室内の弱い光の環境でも次々に花を咲かせ、1つの花が3ヶ月以上きれいな状態を保つので花持ちがとてもよく、病虫害もほとんどない優れた鉢花です。新しい葉が1枚出るごとに、花芽が1つつきますので、水と肥料を切らさないように管理するのがコツです。ミスティークは白ベースにピンクのぼかしが美しい中輪系です。学名Anthurium 'Mystique'タイプサトイモ科アンスリウム属の非耐寒性多年草草丈30〜50cm耐寒性10度まで(20度以上であれば年間を通して生育を続けます)日照半日陰むき(遮光率15〜40%)管理方法:室内で管理します。直射日光に当てると葉焼けしてしまいますので、室内でも窓辺から1.5m以上離し、間接光のもとで管理してください。高温多湿を好みますが、鉢土が常時湿った状態にしておくと根腐れすることがありますのでご注意ください。鉢土はあまり加湿せずに、霧吹きで葉水を小まめに与えてください。寒さにはやや弱いので、通年暖かいところで管理してあげるとよいでしょう。春から秋の生育期には根元に置肥を控えめに与えます。 4号(直径12cm)プラ鉢入りです。アンスリウム:ミスティーク4号プラ鉢入りの栽培ガイド観葉植物の管理方法

こちらの関連商品はいかがですか?

宿根フロックス `ジェイド'

おぎはら植物園

540

宿根フロックス `ジェイド'

記事 〜2019年 4/4〜 現在、落葉から芽吹きです ※庭植え、植え替え等可能です ■ ハナシノブ科 宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種 ■ 学 名 : Phlox paniculata 'Jade' ■ 別 名 : クサキョウチクトウ オイランソウ など ■ 花 期 : 夏 ■ 草 丈 : 50cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 原産地 : 北アメリカ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 白花にグリーンのふちどりがランダムに入る、おしゃれな色の フロックス ふちのグリーンはとても淡く、明るい葉色と 調和して、庭にさわやかな印象を残す 性質も丈夫なうえ、草丈もコンパクト、花持ちも良い優良種 〜担当スタッフのコメント〜 ついに出ました。グリーン系のフロックスです。 海外から輸入の最新品種です。暑い夏にこのような爽やかなフロックスは待望と言えます。しかも性質が従来種より強健で耐病性もあり、とても優秀です。草丈はやや低めで、花上がりが良いので草姿も美しくまとまります。雨風に倒れにくくて良いです。 〜宿根フロックスについて〜 寒さ、暑さに強く、とても丈夫で育てやすい花です。 真夏に咲く宿根草は少なく、夏花壇はさみしくなりがちですので、夏咲きで暑さに強いフロックスはとても重宝します。小花が集まってボリューム感のある花房となり、立ち上がるように何本もの花を上げ、元気な印象で存在感があります。夏に休んでいる花たちの代わりを補って余りあるほどですから、夏花壇の主役におすすめです。 花期が長く咲き終わっても花房の芯から再び花が咲き、咲き終わったはずが数日後にまた満開といった感じで繰り返し咲きます。 植え場所は日向であれば乾き、湿気にも強く土質も選びません...

宿根フロックス `ブルーパラダイス'

おぎはら植物園

540

宿根フロックス `ブルーパラダイス'

■ ハナシノブ科 宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種 ■ 学 名 : Phlox paniculata 'Blue Paradise' ■ 別 名 : クサキョウチクトウ オイランソウ など ■ 花 期 : 夏 ■ 草 丈 : 1m前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 原産地 : 北アメリカ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 咲き始め赤紫で、咲き進むと徐々に青く変化する 生育が早く丈夫で1mにもなる大型種 一輪で4cmもある大輪花が一面に咲き揃う姿は見ごたえ充分 満開頃は香りもすばらしく、数多いブルー系の中で特におすすめの品種 〜担当スタッフのコメント〜 今のところ、完全なブルーと呼べるパニキュラタ系の宿根フロックスはありませんが、それにしても本種は良い品種です。 咲き始めはピンクがかった赤紫でブルーパラダイスの名はなぜ?と疑問に思いましたが、その後咲き進むにつれ、どんどん紫に変化し、特に夏の夕暮れ時、満開になった花は完全なブルーに見えました。良い香りも辺りに漂い、まさにブルーパラダイスの名にふさわしいと思いました。微妙な花色の変化が美しいです。 新品種ではないものの、大きく見応えある花、丈夫さ、よい香り、美しい花色、とブルー系では一番のおすすめ品です。 咲き始めの花色 大きく美しい花です 咲き進み、満開頃 徐々に青みがかってきます 秋の返り咲き 〜宿根フロックスについて〜 寒さ、暑さに強く、とても丈夫で育てやすい花です。 真夏に咲く宿根草は少なく、夏花壇はさみしくなりがちですので、夏咲きで暑さに強いフロックスはとても重宝します。小花が集まってボリューム感のある花房となり、立ち上がるように何本もの花を上げ、元気な印象で存在感があります...

フロックス `ビルベーカー'

おぎはら植物園

324

フロックス `ビルベーカー'

■ ハナシノブ科 宿根草(耐寒性多年草)冬期半常緑種 ■ 学 名 : Phlox carolina 'Bill Baker' ■ 別 名 : フロックス カロライナ(カロリナ)(学名) シックリーフフロックス フロックス ビルバッカー、ビルベイカー など ■ 花 期 : 春〜初夏 ■ 草 丈 : 40cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向〜やや半日陰 ■ 原産地 : アメリカ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 数多くのフロックスの中でも特に強健でよく殖える品種 群生して一面に咲く姿がとても美しい 草丈は低く花茎はやや細めで花上がりがすばらしい ツルハナシノブと一般的な宿根フロックスの中間的な姿 〜担当スタッフのコメント〜 本種の親、フロックス カロライナはアメリカに広く自生し、とても強健な性質です。本種もその丈夫さを受け継ぎ、育てやすくて良く殖える性質があります。 こぼれ種や地下茎で広がるように殖えて、多少の荒地でも、問題なく広がります。以前、とある場所で土手一面に広がって咲いている光景を見ましたが、あまりの鮮やかさに、目を奪われました。 よく広がる性質ではありますが、移植なども難しくなく、場所を限定することも可能です。ローズガーデンの下草や他の草花との混植えも可能です。放任でも毎年良く咲くので、使いやすい花です。 花姿は小型の宿根フロックス(一般的なパニキュラータ種)のように見えますが、夏に咲くフロックスよりも花期が早く、バラや春の草花とも合わせることができます。 このことから「早咲きフロックス」の名で流通することがあります。 ↑広がるように生育し、一面に咲きます ↑稀ですが、うっすらとラインの入る絞り咲きも出ます ...

宿根ロベリア `リチャードソニー'

おぎはら植物園

324

宿根ロベリア `リチャードソニー'

■ キキョウ科 宿根草(耐寒性多年草) ■ 学 名 : Lobelia erinus var. richardsonii ■ 別 名 : 宿根ロベリア、栄養ロベリア ■ 花 期 : 春〜初冬 ■ 草 丈 : 30cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約-12℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 原産地 : 南アフリカ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 暑さに強い宿根性のロベリア 広がるように生育し、次々と花を 咲かせ、長期間楽しめる 新しいロベリアに比べると花つきがやや劣るものの、蒸れにくく、 性質が抜群に丈夫な優良種 切り戻すと再び姿がまとまる 〜担当スタッフのコメント〜 最新のロベリアではありませんが、暖地でも夏越しできる丈夫なロベリアとして、以前からガーデニング通の方を中心に根強い人気のある花です。 花だけ見ると一年草タイプのロベリアを想像しますが、本種は枝の出る栄養系の宿根ロベリアで、広がりのある草姿になります。一年草のように株を隠すほどびっしりと咲き揃うわけではなく、花はややまばらですが、ふんわりと咲き、自然な感じが綺麗です。 伸びながら次々に咲くので、寄せ植えやハンギングにも最適です。 驚くのはロベリアとは思えないほどの耐暑性です。 関東や関西の猛暑地でも耐え、夏も(少しづつですが)花を咲かせてくれます。株が充実してくると秋も良く咲き、冬までとても長期間にわたり開花する優良種です。 よく伸びる性質なので、伸びすぎたら切り戻しを行います。切った場所から分岐して再び花を咲かせるので、お好みの長さでカットしてください。短めに切って株の充実、長めに残してしだれる姿を楽しむ、など切り長さで調整が可能です。 連続開花性に優れ、切り戻し後、短期間で新芽が多く出て...

エキナセア `グリーンエンビー'

おぎはら植物園

864

エキナセア `グリーンエンビー'

■ キク科 宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種 ■ 学 名 : Echinacea purpurea 'Green Envy' ■ 別 名 : エキナセア(エキナケア) パープレア(プルプレア) 馬簾菊(バレンギク) など ■ 花 期 : 初夏〜盛夏 ■ 草 丈 : 75cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 原産地 : 北アメリカ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 グリーンのツボミから開花とともにピンクに変化する過程で、緑のふちどり状になり、とてもきれい咲き進むと全体がグリーンを帯び、何とも渋いおしゃれな色に変化する 多彩に変化する花色がおもしろい新品種 〜担当スタッフのコメント〜 `グリーンジュエル'と同じく、緑のエキナセアとして発表された新品種です。`グリーンジュエル'は白花(アルバ)を緑に改良した品種で、本種はピンク(パープレア)を緑に改良した品種です。 エキナセアは基本的に白よりピンクの方が丈夫ですので、本種も性質が強健で育てやすいです。 咲き始めは中央がほのかにピンクで、徐々にピンクの部分が広がってきます。満開になると、色の配置が逆転して覆輪状の美しい花色になります。満開をすぎると、再び全体が緑がかってグレーピンクとでもいいましょうか、なんとも渋くアンティークのような魅力的な花色に変わります。 楽しみどころの多いエキナセアです。 ↑咲き進むと、渋い色に変化します お届けする苗について (当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春〜夏 芽吹き〜開花前〜開花中もしくは花後剪定済み 秋〜冬 紅葉中〜落葉の途中 冬〜春...

エキナセア `グリーンジュエル'

おぎはら植物園

864

エキナセア `グリーンジュエル'

■ キク科 宿根草(耐寒性多年草) ■ 学 名 : Echinacea purpurea 'Green Jewel' ■ 別 名 : エキナセア(エキナケア) パープレア(プルプレア) 馬簾菊(バレンギク) など ■ 花 期 : 初夏〜盛夏 ■ 草 丈 : 50cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 原産地 : 北アメリカ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 新しい緑のバレンギク 花の芯が大きく、よく目立つグリーンの 花びらは徐々に白っぽく変化し、やさしい花色が美しい 丈夫でコンパクトに育つ優良な最新品種 夏の切花にもとてもおしゃれ 咲き始めは特に緑が濃いです 〜担当スタッフのコメント〜 エキナセアと言えば、元気で明るい夏の花、といった印象がありますが、こんな緑色の花も爽やかで魅力的です。 暑くなり始める初夏から開花し、清涼感のある爽やかな色をガーデンに添えてくれます。花上がりがとても良く次から次へと初夏から秋まで咲き続けます。一般的なエキナセアに比べ、花期が長い点も魅力です。 分岐よく、コンパクトに咲き揃うのでガーデンの中盤やコンテナ、寄せ植えにもに使いやすく、白や淡いピンクなど他の草花との調和が楽しめます。(普通種の半分ほどの草丈で開花します) 咲き進むとうっすらと白く変化し、また美しいです。 花持ちが良いので切花やアレンジメントにもおすすめです。 暑さ、寒さに強く、放任でもよく育つ丈夫な宿根草です。 海外から輸入して育てていますが、導入当初は本当にこんな緑のエキナセアがあるのかな?と半信半疑で、開花を心待ちに育てていました。咲いた花を見て、とても感動しました。 しかも花が大きく、どの花も整った花型で...

センペルビブム `グリーン ヴァウト'

おぎはら植物園

324

センペルビブム `グリーン ヴァウト'

■ ベンケイソウ科 耐寒性多年草(冬期常緑種) ■ 学 名 : Sempervivum 'Green Wout' ■ 別 名 : センペルビウム、ヤネバンダイソウ、ハウスリーク など ■ 花 期 : 夏〜秋 ■ 草 丈 : 15cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : 日向 ■ 原産地 : ヨーロッパ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 7.5cmポット苗 耐寒性の強い多肉植物 ロゼットの径約8cm 明るいグリーンで、柔らかな白い毛に覆われている 周年グリーンで、他の色のとの混植にも重宝する 〜担当スタッフのコメント〜 うぶ毛が可愛らしい、ふわふわタイプのセンペルです。濃い色の品種に人気が集まりがちですが、混植した時に、このような爽やかグリーンが引き立ちます。 〜センペルビブムについて〜 耐寒性の強いガーデン用の多肉植物として、欧米で人気があります。 その歴史は古く、紀元前4世紀頃には栽培されていたそうで、火災予防として屋根や壁に植えたと言われています。 ハーブとしても用途が色々で観賞用の他、サラダなど食用、アロエのように傷薬としても現在でも使用されているそうです。 葉を密に重ね、きれいなロゼットを形成し、こんもりと茂る姿が可愛らしい多肉植物です。よく子株を生じ群生するのでグランドカバーに向きます。 寒さにとても強く、冬も常緑なので周年観賞できます。特に乾燥に強いので他の草花が育ちにくい場所にも有効で、斜面などの砂地、屋根や石垣など用途が広いです。 ヒートアイランド現象対策として屋上緑化にローメンテナンスで育て易く、注目を集める植物でもあります。 原産地は高山の岩場や砂礫地で、暑さと多湿を苦手としますが、暖地でも水はけ...

ダリア `オックスフォード'

おぎはら植物園

432

ダリア `オックスフォード'

■ キク科 球根植物 ■ 学 名 : Dahlia 'Oxford' ■ 花 期 : 春〜秋 ■ 草 丈 : 50cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約-6℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 原産地 : 中南米(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 宿根性のダリア 鮮烈な朱赤に深い銅葉 海外で人気のビビットな 色の組み合わせがおしゃれ 驚くほど花期が長く、春から秋遅くまで楽しめる 生育が早いのである程度咲いたら短くカットすると姿良く繰り返し開花する 〜担当スタッフのコメント〜 お庭の定番植物のダリア。本種はとても鮮やかな朱赤の花と深い銅葉で強いインパクトがあります。 ハイセンスなレッドガーデンや、花壇の引き締め役にガーデンのポイントにも有効です。寄せ植えなどにも明るい色のカラーリーフなどと合わせてもカッコイイです。 咲き進んだ花、気温が低い時期はオレンジ色になります。 植栽例 レッドガーデン 使用花材:ネム`サマーチョコレート'(店頭のみ販売) リグラリア`ブリットマリークロウフォード'など 本種は他の銅葉ダリアに比べて葉の切れ込みが細かく、葉の観賞価値がより高いですので、花期以外も楽しめます。 性質は強健で花期も長く、真夏の切り戻し期間以外は咲き続けますので、春から晩秋まで楽しむことができます。 咲き進んだ花や秋など涼しい時期は赤が 淡くなり、オレンジ色に変化します ◆生育の様子と管理方法 春の芽吹きから深い葉色です。この頃に緩効性肥料を少量与えると生育が良いです。ダリアは全体にウドンコ病にかかりやすい植物ですから、この頃から消毒を開始します(バラなどと同時に行うと楽です) 初夏頃に満開になり、楽しんだ後は短くカット(当店では15cmほど残してカットします...

セダム `フロスティモーン'

おぎはら植物園

648

セダム `フロスティモーン'

■ ベンケイソウ科 宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉し冬芽が残る ■ 学 名 : Sedum erythrostictum 'Frosty Morn' ■ 花 期 : 夏〜秋 ■ 草 丈 : 50cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 原産地 : 日本(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 10.5〜12cmポット苗 ベンケイソウの斑入り品種 ライトグリーンの葉に外側に白い斑が入り美しい 花は白に近い淡い ピンクで色合いが美しく爽やか 〜担当スタッフのコメント〜 白い斑が広く入り、茎やツボミも白く、ソフトピンクのかわいらしい花が咲きます。渋い色の品種が多いセダムの中では、ひときわ明るい色で目を引きます。 冬芽まで斑が入り、ピンクがかってかわいいです。 ↑星型のかわいい花です ↑冬になると地上部は枯れて、地中から冬芽を出し越冬します ※地上部が折れてしまっても、このように再生します 〜セダムについて〜 寒さに強い多肉植物です。 当店で扱う品種は寒冷地でも戸外で越冬可能で、暑さにも強く、暖地でも栽培は容易です。特に乾燥に強いので他の草花が育ちにくい場所にも有効で、斜面などの砂地、乾燥地や屋根、ベランダ、乾き易いハンギング、コンテナなどアイデア次第で様々に活躍します。 ヒートアイランド現象対策として屋上緑化にローメンテナンスで育て易く、近年益々注目を集める植物でもあります。 おしゃれでかわいいフォルムで欧米でも人気が高く寄せ植えやガーデンのアクセントとして頻繁に使用されています。品種改良も盛んで次々と新しい品種が発表されています。 お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です...

セリ `フラミンゴ'

おぎはら植物園

324

セリ `フラミンゴ'

■ セリ科 宿根草(耐寒性多年草 半常緑〜落葉性) ■ 学 名 : Oenanthe javanica 'Flamingo' ■ 別 名 : オエナンセ ジャヴァニカ(学名) 水芹(すいきん) シロネグサ 五色セリ など ■ 花 期 : 初夏 ■ 草 丈 : 30cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ 原産地 : 日本(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 7.5〜10.5cmポット苗 ピンク、クリーム色のカラフルな斑入り品種 繁殖枝で広がるように生育し、グランドカバーや寄せ植えに良い 特に春は葉色が鮮やか 初夏頃に小さな白花を咲かせる 〜担当スタッフのコメント〜 ご要望を頂き、2012年秋より再販売開始になりました。約8年ぶりとなります。 品種名の通り、ピンクの斑がきれいなセリです。 気温が低い時期は特にピンク色が鮮やかで、気温が高くなるとクリーム色の斑に変化します。シュート(繁殖枝)で広がるようにふえて、グランドカバーや雑草よけに向き、カラーリーフがほぼ一年中鑑賞できます。ほかにも、若いうちは寄せ植えなどにも使えます。 お手入れの必要はほとんどありませんが、伸びすぎた場合は短く切り戻すと、再び新芽が出て低く茂り、姿がまとまります。 ふえすぎた場合も間引くことができます。 日本全国の水田、小川、沼地や湿地に自生するセリの斑入り品種ですが、水辺でなくても強乾燥地以外なら問題なく育ちます。(湿気のある場所ではより生育が早くなります) もちろん水草としてビオトープなどにもご利用頂けます。 同じセリの仲間でエゴポジューム`バリエガータ'があります。この品種は地下茎で着実にふえるのに対し、本種はランナー(匍匐枝)が地上に長く伸び、一気にふえます。...

アストランティア `フローレンス'

おぎはら植物園

864

アストランティア `フローレンス'

■ セリ科 宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種 ■ 学 名 : Astrantia major 'Florence' ■ 別 名 : アストランチア マヨール グレートマスターワート(英名) など ■ 花 期 : 初夏〜秋 ■ 草 丈 : 60cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ 原産地 : ヨーロッパ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 咲き始めは白に近く、徐々にピンクが濃くなる過程でグリーン、ラベンダーを帯びる、微妙な花色の変化がとても美しい 花持ち良く長期楽しめる品種 〜担当スタッフのコメント〜 花色が白から淡いピンクに変化します。可憐で清楚な雰囲気が美しいアストランティアの新しい品種です。 数多くのアストランティアの中でも、特に丈夫で生育が早い品種です。比較的、耐暑性もありますので、アストランティア初挑戦の方にもおすすめです。 本種は四季咲き性の強い品種です。初夏にたくさん咲き、夏も少しずつ花を上げます。秋、涼しくなると再びたくさんの花を咲かせて、長期間楽しめます。花茎がすっと長く伸びるので切花にも最適で、周年、切花が収穫できます。 ↑アストランティアの中では花が大きい品種です 花色はうっすらとした淡いピンクですが、気温が低い時期ほどピンクが濃く出ます。逆に暑い時期は白のまま、ピンクに変わらない事ことが多いです。 また、まだ若い株は白い花が咲きます。 私の自宅にはこの花の株張り60cmを超える大株があります。 大株になると花上がりがさらに良くなり、初夏から霜が降りる頃まで繰り返し花を咲かせてくれます。おかげで花瓶にはいつもアストランティアの花を飾っています。 初夏はピンク色、暑い夏は白、秋は濃いピンク...

センペルビブム `ノワール'

おぎはら植物園

324

センペルビブム `ノワール'

■ ベンケイソウ科 耐寒性多年草(冬期常緑種) ■ 学 名 : Sempervivum 'Noir' ■ 別 名 : センペルビウム、ヤネバンダイソウ、ハウスリーク など ■ 花 期 : 夏〜秋 ■ 草 丈 : 20cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : 日向 ■ 原産地 : ヨーロッパ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 7.5cmポット苗 耐寒性の強い多肉植物 ロゼットの径約10cm 葉先が赤紫を帯び、グラデーションになる 気温が低いほど色が鮮明 やや大型ながら葉は小さく密につき、綺麗なロゼットを形成する美しい品種 ↑冬頃の色 〜センペルビブムについて〜 耐寒性の強いガーデン用の多肉植物として、欧米で人気があります。 その歴史は古く、紀元前4世紀頃には栽培されていたそうで、火災予防として屋根や壁に植えたと言われています。 ハーブとしても用途が色々で観賞用の他、サラダなど食用、アロエのように傷薬としても現在でも使用されているそうです。 葉を密に重ね、きれいなロゼットを形成し、こんもりと茂る姿が可愛らしい多肉植物です。よく子株を生じ群生するのでグランドカバーに向きます。 寒さにとても強く、冬も常緑なので周年観賞できます。特に乾燥に強いので他の草花が育ちにくい場所にも有効で、斜面などの砂地、屋根や石垣など用途が広いです。 ヒートアイランド現象対策として屋上緑化にローメンテナンスで育て易く、注目を集める植物でもあります。 原産地は高山の岩場や砂礫地で、暑さと多湿を苦手としますが、暖地でも水はけ、風通しのよい場所で栽培が容易です。 当店ではセンペルビブムを1998年頃から栽培しております。当時、国内では入手困難だったため...

コレオプシス `ガーネット'

おぎはら植物園

432

コレオプシス `ガーネット'

■ キク科 宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種 ■ 学 名 : Coreopsis 'Garnet' ■ 別 名 : ハルシャギク ジャノメソウ など ■ 花 期 : 夏〜晩秋 ■ 草 丈 : 40cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向〜やや半日陰 ■ 原産地 : 北アメリカ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 暑さ、寒さに耐える宿根タイプ 黄色のイメージが強いハルシャギクの中では特に目を引くルビーレッドとピンクの組み合わせ 株が大きくなるとドーム状になり、真夏や秋もたくさんの花を咲かせて長く楽しめる 〜担当スタッフのコメント〜 コレオプシスといえば以前はキンケイギクや糸葉ハルシャギクなどの黄色の花を咲かせる宿根草が多かったのですが、最近は様々な品種が登場しています。 暑さに強いうえ、花期も長いため、夏花壇に有効な花として人気が出ており、属間交配によってより花期が長くカラフルな一年草タイプ(半耐寒性)も多く流通するようになってきました。 本種、ガーネットは、まるで一年草タイプのような華やかさがありながら、露地植えでも越冬、夏越しできる宿根タイプで、しかも花期が長い優秀な品種です。おそらく丈夫な宿根のコレオプシス ロゼアを基にした品種ではないかと想像できます。 花色が美しいだけでなく、性質も丈夫で株姿のまとまりも良く、庭植えにはもちろん、鉢植えや寄せ植えにも使えて用途が広いです。 性質が丈夫なので、ほとんどの場所に植えることができますが、日陰や肥沃すぎる場所では徒長して倒伏することがあります。 十分な日当たりがあって、少しだけ痩せ気味の場所の方が、本来のコンパクトな株姿でたくさんの花を咲かせることができます。 夏から咲き始め...

サルビア `ライムライト'

おぎはら植物園

324

サルビア `ライムライト'

■ シソ科 多年草(冬期常緑〜半常緑種) ■ 学 名 : Salvia mexicana 'Limelight' ■ 別 名 : サルビア メキシカナ(メキシカーナ)ライムライト など ■ 花 期 : 夏〜秋 ■ 草 丈 : 1.5m前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約-7℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向〜やや半日陰 ■ 原産地 : メキシコ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 濃い青紫色の大輪の花で、ライム色のガクとのコントラストが良い 花つき良く大株になると一面に咲き美しい 咲き始め頃 〜担当スタッフのコメント〜 ライムイエローのガクと濃い青紫の花がとてもきれいなコントラストを出したくさん咲き揃います。大型で見応えのある姿になります。 とても丈夫で育てやすい宿根サルビアです。 姿良く咲かせるために剪定が重要になります。 ※詳しい剪定方法は下の欄に記載してあります。 ツボミの頃 黄金色のガクが美しい 開花するとコントラストがすばらしい お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春〜夏 芽吹き〜開花前〜開花中 秋〜冬 開花中〜花後剪定済み〜紅葉中 冬〜春 低温管理していますので冬は葉が少ないもしくは地上部落葉中 ※冬は地上部がほぼ落葉しています ↑苗の様子 秋頃 ※季節により姿は大きく変化しますので参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日 照 寒冷地 日向 暖 地 日向 耐乾性 やや弱い ある程度耐えます 耐湿性 普 通 ある程度耐えます 剪 定 よく伸びるので春から初夏に数回(短めに)カットすると 花枝が増え...

ロフォミルタス `キャサリン'

おぎはら植物園

648

ロフォミルタス `キャサリン'

■ フトモモ科 半耐寒性低木 常緑樹 ■ 学 名 : Lophomyrtus × ralphii 'Kathryn' ■ 別 名 : rohutu、tutuhi など ■ 花 期 : 初夏 ■ 樹 高 : 1.5m前後 (剪定により30cm前後にもできます) ■ 耐寒性 : 約-8℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 用 途 : 庭木 生垣 寄せ植え ロックガーデン ■ 原産地 : ニュージーランド(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9cmポット苗 (高さ10〜15cm内外) ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります 小さな葉が密につく低木 丸みのある葉は光沢があり、新葉は黄褐色で、その後コーヒー色に変わる 特に気温が低い時期は色に深みが出て美しい 冬も常緑で花壇や寄せ植えにも可愛らしい 刈り込みで形も自在 〜担当スタッフのコメント〜 ロフォミルタスは、ニュージーランド原産の低木で、まだあまり聞きなれない名前の低木ですが、国内では以前から切り花(切り枝)として流通があり、美しい葉で人気があります。 苗物の流通は少ないのですが、葉色が美しいうえ、冬も常緑なので使い勝手が良く、何より、そのお洒落なフォルムで人気が出そうです。 欧米ではすでにガーデン用として人気があり、新しい品種も出回り始めています。細かい葉、茎がブッシュ状に茂り、剪定で形も自在で、低いエッジング、寄せ植え、トピアリーなどに使用されています。 周年葉色が綺麗なのですが、真価を発揮するのは冬で、常緑の葉は低温により色がはっきり濃くなり、とても美しいです。 本種`キャサリン'はロフォミルタスの代表的な品種で、bullataとobcordataの交配種です。 葉は楕円形で、大きさは1〜2cmほど、茶褐色の渋い葉をしており...

ダリア `ダークデザイア'

おぎはら植物園

432

ダリア `ダークデザイア'

■ キク科 球根植物 ■ 学 名 : Dahlia 'Dark Desire' ■ 花 期 : 春〜秋 ■ 草 丈 : 80cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約-6℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 原産地 : 中南米(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 宿根性ダリア 切れ込みの深い、くすんだ銅色の葉とシックな赤茶色の花が実に渋く、おしゃれな雰囲気がある やや細身で背が高くなる品種 驚くほど花期が長く、春から秋遅くまで楽しめる 生育スピードがとても早いので、ある程度咲いたら短くカットすると次の開花姿も整う 〜担当スタッフのコメント〜 お庭の定番植物のダリア。本種は深いチョコレート色の花で、気温が低い時期などはさらに黒っぽい色に変化し、何ともおしゃれな見た目です。 派手さのないクラシカルな色ですので、落ち着いた雰囲気のガーデンに最適です。 もちろん明るい雰囲気の庭にコントラストを出すためにフォーカルポイントとしてお使い頂くのもおすすめで、上級者のテクニックです。 本種はブラックナイトなど黒っぽい葉色の品種に比べると葉色が淡く、ブロンズを帯びた深緑ですが、それはそれで美しく、くすんだ葉色も魅力の一つです。 気温が低い時期は黒く発色します ◆生育の様子と管理方法 春の芽吹きから深い葉色です。この頃に緩効性肥料を少量与えると生育が良いです。ダリアは全体にウドンコ病にかかりやすい植物ですから、この頃から消毒を開始します(バラなどと同時に行うと楽です) 初夏頃に満開になり、楽しんだ後は短くカット(当店では15cmほど残してカットします)して肥料と消毒を行います。 この後、夏の終わり、晩秋に繰り返し咲きますので、開花時期の花がら摘み、花後の強剪定+肥料+消毒を繰り返し行うと...

デルフィニウム `ラウリン'

おぎはら植物園

324

デルフィニウム `ラウリン'

■ キンポウゲ科 耐寒性二年草または一年草 ■ 学 名 : Delphinium nudicaule 'Laurin' ■ 別 名 : キャノンラークスパー、レッドラークスパー など ■ 花 期 : 初夏〜秋 ■ 草 丈 : 40cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 弱 ■ 日 照 : 日向〜やや半日陰 ■ 原産地 : 北アメリカ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 朱赤の花が珍しく、目を引くデルフィニウム このヌディカウレは 一般的なデルフィニウムと異なり、よく分岐して低い位置から たくさんの花を咲かせるので、花壇中程のボリュームアップに良い 〜担当スタッフのコメント〜 デルフィニウムといえば、ブルーの花を想像しますが、このようなオレンジ系の花もあり、珍しさが目を引きます。 このヌディカウレ種はに北米(主にカリフォルニア)に自生する原種から選抜されたものです。一般的な背の高いデルフィニウムとは見た目がかなり異なりますが、性質も違います。 葉は細かく、ブッシュ状に茂り、低い位置で目を引く種赤色の花を咲かせます。花茎もよく分岐してたくさんの花が咲き揃います。 一般的な大型デルフィニウムは咲くまでに株を充実させたいので秋冬など早い時期から植えて準備しますが、本種は初夏の花期の前に植えても生育が早く、たくさんの花が咲きます。 主に二年草なので、花後の夏には枯れてしまいますが、その間、鮮やかな花を次々にたくさん咲かせて楽しませてくれます。お手軽に育てられるデルフィニウムといった感じです。 花壇の中程に使うとボリュームアップに役立ち、鮮やかな花色はガーデンのポイントとして目を引き、活躍してくれます。 種の発芽が良いので、種を採集しておき...

セダム `ゼノックス'

おぎはら植物園

648

セダム `ゼノックス'

記事 〜2019年 3/18〜 現在、落葉から芽吹きです ※庭植え、植え替え等可能です ■ ベンケイソウ科 宿根草(冬期落葉し冬芽が残る) ■ 学 名 : Sedum telephium 'Xenox' ■ 別 名 : 黒葉(銅葉、カラス葉)ベンケイソウ など ■ 花 期 : 夏〜秋 ■ 草 丈 : 40cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 原産地 : ヨーロッパ(一部中国東北部〜北海道)(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 葉は赤みを帯びた深いダークグレー、花はピンクで咲き進むにつれ深い赤に変わり、花後は黒っぽく変化しさらに渋みを増す シックでモダンなカラーがとてもおしゃれな品種 〜セダムについて〜 寒さに強い多肉植物です。 当店で扱う品種は寒冷地でも戸外で越冬可能で、暑さにも強く、暖地でも栽培は容易です。特に乾燥に強いので他の草花が育ちにくい場所にも有効で、斜面などの砂地、乾燥地や屋根、ベランダ、乾き易いハンギング、コンテナなどアイデア次第で様々に活躍します。 ヒートアイランド現象対策として屋上緑化にローメンテナンスで育て易く、近年益々注目を集める植物でもあります。 おしゃれでかわいいフォルムで欧米でも人気が高く寄せ植えやガーデンのアクセントとして頻繁に使用されています。品種改良も盛んで次々と新しい品種が発表されています。 お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春〜夏 芽吹き〜開花前〜開花中または花後剪定済み ※伸びる時期は葉や茎が取れたり折れたりしやすい ですが...

セダム `バートラムアンダーソン'

おぎはら植物園

432

セダム `バートラムアンダーソン'

記事 〜2019年 3/18〜 現在、落葉から芽吹きです ※庭植え、植え替え等可能です ■ ベンケイソウ科 宿根草(冬期落葉し冬芽が残る) ■ 学 名 : Sedum 'Bertram Anderson' ■ 別 名 : 黒葉(銅葉、カラス葉)ミセバヤ など ■ 花 期 : 夏〜秋 ■ 草 丈 : 25cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ お届けの規格 9cmポット苗 ミセバヤの改良種で濃い灰紫色の葉が美しく、低く横に広がる 花は濃いピンクで夏から秋にかけて長期間咲かせる 〜担当スタッフのコメント〜 ミセバヤの銅葉タイプで花色も赤に近いピンク。 葉と相乗効果で美しいです。日陰で水分があると葉はグレーに、よく日が当たり乾燥気味だと黒みが強く出ます。夏はやや葉色が薄いですが、秋の深い葉色は絶品です。鉢仕立てにしても、水もほとんどいらず、放任でも長期間楽しめて手間がかかりませんし、他の植物が育たないような乾燥地でもグランドカバーに使えて重宝します。 鉢仕立ての様子(例・見本) 〜セダムについて〜 寒さに強い多肉植物です。 当店で扱う品種は寒冷地でも戸外で越冬可能で、暑さにも強く、暖地でも栽培は容易です。特に乾燥に強いので他の草花が育ちにくい場所にも有効で、斜面などの砂地、乾燥地や屋根、ベランダ、乾き易いハンギング、コンテナなどアイデア次第で様々に活躍します。 ヒートアイランド現象対策として屋上緑化にローメンテナンスで育て易く、近年益々注目を集める植物でもあります。 おしゃれでかわいいフォルムで欧米でも人気が高く寄せ植えやガーデンのアクセントとして頻繁に使用されています。品種改良も盛んで次々と新しい品種が発表されています。 お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年...

ブルネラ `ルッキンググラス'

おぎはら植物園

864

ブルネラ `ルッキンググラス'

■ ムラサキ科 宿根草(寒冷地は冬に完全落葉 暖地では半常緑) ■ 学 名 : Brunnera macrophylla`Looking Glass' ■ 別 名 : ブルンネラ シベリアン ブグロス(英名)など ■ 花 期 : 春 ■ 草 丈 : 40cm前後(生育後の高さで花も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : 半日陰 ■ 原産地 : ヨーロッパ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 10.5cmポット苗 `ジャックフロスト'の選抜種 銀色がより強く、まるで光っているように見える美しい葉色 ブルーの小花もたくさん咲き美しい 葉の長さは約15cm程に大きくなる 〜担当スタッフのコメント〜 アンコールを多く頂き、2005年の販売以来、2012年より久しぶりの販売開始になりました。 まるで輝くように美しい、シルバーの葉を持つ品種で大株になると特にすばらしいです。 春の芽吹きと可憐な花、花後の夏には葉が大きく展開し、秋遅くまで美しいです。観賞期間がとても長く、楽しみどころの多い花です。 チューリップやスイセンなど春咲きの球根植物と同じ時期に花が咲きます。近くに植えておけば美しい調和が楽しめるうえ、球根の花が終わる頃には葉が茂り、枯れてくる球根の葉を目隠し(カバー)してくれます。 日陰に強く、シェードガーデンを長期間美しく彩ります。 同じ環境下でよく育つホスタやヒューケラなどとカラーリーフで合わせることで、木陰を爽やかに演出できます。 広がりのある姿でグランドカバーや、寄せ植えやコンテナにも使用できます。 ↑春頃 たくさんの小花が春を告げます ↑半日陰の植栽の様子(初夏頃) ↑夏頃 向かって左`ジャックフロスト' 右'ルッキンググラス'比較 ◆栽培方法 ジャックフロストの中から葉色の良いものを選抜した品種で...

エキナセア `ミルクシェーキ'

おぎはら植物園

864

エキナセア `ミルクシェーキ'

■ キク科 宿根草(耐寒性多年草) ■ 学 名 : Echinacea purpurea 'Milkshake' ■ 別 名 : エキナセア(エキナケア) パープレア(プルプレア)(学名) 馬簾菊(バレンギク) など ■ 花 期 : 初夏〜盛夏 ■ 草 丈 : 90cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 原産地 : 北アメリカ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 10.5cmポット苗 新しい白のポンポン咲きで、夏のガーデンに良く映える 背が高く なり、花が大きく、花上がりも良いので、とても見事な姿に育つ おすすめ品種 生育が早く、大株に作り易い 〜担当スタッフのコメント〜 暑い夏に爽やかに咲く白の八重咲きです。完全八重の最新品種で、花も大きく、花型も揃っています。丈夫な性質のやや大型種でワイルドに咲かせると、とても見応えあり見事です。 同じ白の八重咲き`ココナッツライム'に似ますが、より大型で花がさらに白いです。 ↑松虫草 `バーガンディボンネット' との組み合わせ お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春〜夏 芽吹き〜開花前〜開花中もしくは花後剪定済み 秋〜冬 紅葉中〜落葉の途中 冬〜春 低温管理していますので、冬は葉が少ない、もしくは地上部落葉中 ↑苗の様子 秋頃 ※白〜グリーン系のエキナセアはピンク系に比べ、春の芽吹きが 半月ほど遅い場合が多いです ※季節により姿は大きく変化しますので参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日 照 寒冷地 日向 暖 地 日向 耐乾性 普 通 ある程度耐えます...

アガスターシェ `ブラックアダー'

おぎはら植物園

432

アガスターシェ `ブラックアダー'

■ シソ科 耐寒性多年草(冬期落葉種) ■ 学 名 : Agastache 'Black Adder' ■ 別 名 : アガスタケ ジャイアントヒソップ など ■ 花 期 : 初夏〜秋 ■ 草 丈 : 90cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 大型のアニスヒソップで背が高くなり、花穂も大きく12cmほどの長さがあり、見ごたえがある 花期も長く、花壇の背景などに最適 性質も特に丈夫で放任でも育つ 〜担当スタッフのコメント〜 よく流通するアガスターシェはアウランティアカなど小型で繊細な雰囲気を持つものがありますが、本種は生育が早く、大型で見栄えがするので庭植え用に最適です。 咲き始めは淡い藤色で、満開になるとガクの部分が暗い色になり、遠目で見ると黒っぽく見えます。 これが名前の由来だと思います。花が終わってもガクが残るので、長期間楽しむことができます。 花、ガクの色は花期の夜温が低いほど濃くなります。 特に冷涼な地域では濃く発色しますが、暖地では色が淡くなることもあるようです。 写真は当店(寒冷地)で撮影したものです。 大株になると1m近くの高さになり、多くの花茎が上がり株立ちになり花も大きいので、とても見応えがあり、ガーデンの背景におしゃれな雰囲気を出します。 脇枝からも開花しますが、花後切り戻す事で再び姿良く開花します。 お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春〜夏 芽吹き〜開花前〜開花中または花後剪定済み 秋〜冬 開花中または花後剪定済み〜紅葉中〜落葉の途中 冬〜春...

シミシフーガ `ブルネット'

おぎはら植物園

1,080

シミシフーガ `ブルネット'

■ キンポウゲ科 宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種 ■ 学 名 : Cimicifuga simplex(=Actaea atsumurae) 'Brunette' ■ 別 名 : キミキフガ(キミシフーガ)、アクタエア、 カラス葉サラシナショウマ など ■ 花 期 : 夏〜秋 ■ 草 丈 : 1.5m前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ 原産地 : 北東アジア(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 10.5cmポット苗 サラシナショウマの銅葉品種 大きく切れ込みの入る濃い紫褐色の葉は柄まで黒味を帯び、とても観賞価値が高く、庭におしゃれな雰囲気を出す 花は白花で穂状に長く伸び、葉色との対比が見事 〜担当スタッフのコメント〜 本種ブルネットは、最新の品種ではなく、当店でも2002年から店頭で販売を行っておりますが、未だにこの品種を上回るほど葉色が濃い品種はないと思います。 黒っぽい葉、茎が独特の存在感をもち、とてもおしゃれな雰囲気を醸し出します。大株になり花が咲くと1m以上に大きくなるので見応えがあり、黒と白の対比が素晴らしいです。 生育は遅く植え場所も限られますが、大株になると実に見事で本格派の雰囲気があり、とても絵になる花です。 ※その他の花 : モナルダ レッド ・ サルビア ネモローサ`カラドンナ' 暑さと乾燥を嫌う花ですので、風通しが良く、少し湿った場所を選びます。夏は半日陰になる落葉樹の下などシェードガーデンに向きます。株が若いうちは葉色が薄いですが、生育するにつれ、徐々に濃くなります。 この仲間はやや湿った場所の方が生育がよいです。 乾きにくい場所、シェードガーデンなどにおすすめで、ギボウシやツボサンゴなどとの相性も抜群です。 ↑花の拡大...

ルドベキア `ヘンリーアイラーズ'

おぎはら植物園

432

ルドベキア `ヘンリーアイラーズ'

■ キク科 宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種 ■ 学 名 : Rudbeckia subtomentosa 'Henry Eilers' ■ 別 名 : ルドベキア(ルドベッキア) サブトメントーサ(学名) ■ 花 期 : 初夏〜秋 ■ 草 丈 : 1.5m前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 原産地 : 中央アメリカ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 アメリカの野生種から発見された品種で、細い筒状の花弁が ユニークで珍しい 花つきが良く、初夏から秋にかけて次々と花を咲かせる 暑さ寒さに耐え、乾燥にも強く丈夫 花には甘い香りがある 〜担当スタッフのコメント〜 中央アメリカに広く自生する野生のルドベキアでサブトメントーサという種類があります。この原種は干ばつにも耐える非常に強健な植物で、ルドベキアの中では長寿命な多年草です。花の香りも良いためスイートコーンフラワー、スイートブラックアイスーザンと呼ばれています。 本種`ヘンリーアイラーズ'は、そのサブトメントーサの突然変異種で、イリノイ州の鉄道跡で偶然見つかったと言われています。 花型がユニークでストローのような筒状花がたくさん咲き、可愛らしい印象です。 株が充実してくると草丈が高くなります。日当たりの良い場所ではしっかりと立ち、夏にはたくさんの花が元気に咲き誇ります。逆に日陰や水分が多い場所では倒れたり、花が減る傾向です。植え場所を選んで、植栽してください。 花保ちが良いため、切り花にしても可愛らしく、長く楽しめます。 お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春...

センペルビブム `ブロンコ'

おぎはら植物園

324

センペルビブム `ブロンコ'

■ ベンケイソウ科 耐寒性多年草(冬期常緑種) ■ 学 名 : Sempervivum 'Bronco' ■ 別 名 : センペルビウム、ヤネバンダイソウ、ハウスリーク など ■ 花 期 : 夏〜秋 ■ 草 丈 : 15cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : 日向 ■ 原産地 : ヨーロッパ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 7.5cmポット苗 耐寒性の強い多肉植物 ロゼットの径約6cm 冬は赤みを帯びたブロンズ色に紅葉する 春に少しずつグリーンを帯びて綺麗なグラデーションになる 夏は濃い深緑色 ↑冬頃の色 ↑初夏頃の色 〜センペルビブムについて〜 耐寒性の強いガーデン用の多肉植物として、欧米で人気があります。 その歴史は古く、紀元前4世紀頃には栽培されていたそうで、火災予防として屋根や壁に植えたと言われています。 ハーブとしても用途が色々で観賞用の他、サラダなど食用、アロエのように傷薬としても現在でも使用されているそうです。 葉を密に重ね、きれいなロゼットを形成し、こんもりと茂る姿が可愛らしい多肉植物です。よく子株を生じ群生するのでグランドカバーに向きます。 寒さにとても強く、冬も常緑なので周年観賞できます。特に乾燥に強いので他の草花が育ちにくい場所にも有効で、斜面などの砂地、屋根や石垣など用途が広いです。 ヒートアイランド現象対策として屋上緑化にローメンテナンスで育て易く、注目を集める植物でもあります。 原産地は高山の岩場や砂礫地で、暑さと多湿を苦手としますが、暖地でも水はけ、風通しのよい場所で栽培が容易です。 当店ではセンペルビブムを1998年頃から栽培しております。当時、国内では入手困難だったため...

クガイソウ `ラベンデルトルム'

おぎはら植物園

432

クガイソウ `ラベンデルトルム'

■ ゴマノハグサ科(オオバコ科) 宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種 ■ 学 名 : Veronicastrum virginicum 'Lavendeltrum' ■ 花 期 : 初夏〜盛夏 ■ 草 丈 : 1.5m前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向〜やや半日陰■ 原産地 : 北アメリカ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 北米産のクガイソウの園芸種 ラベンダーピンクの花穂が長く伸びる 背が高く、群生になると一層見事で、ガーデンの後方などに向く 暑くなる初夏頃によく似合う花色で、爽やかに庭を演出する性質も強健な優良品種 トラノオ(ベロニカ)の仲間 クガイソウ(ベロニカストラム)はベロニカの近縁種です。特に北米産のvirginicumの改良種は寒さ、暑さに強く丈夫で育て易いです。 この仲間は、一般的なベロニカに比べて花がこまかく密につき、花穂がすらっと長く、一本の花茎から放射状に花穂が伸びます。株立ちになり、高い位置で多くの花が咲く姿は何とも印象的で、宿根草ガーデン、イングリッシュガーデンの後方には欠かせない植物です。 輪状に縦に段々とつく葉も特徴的で、おしゃれな見た目に一役かっています。 〜担当スタッフのコメント〜 日本のクガイソウに比べると段違いに丈夫で、暑さにも強いので安心して育てられます。花色がとても鮮やかで、分岐してたくさんの花を咲かせます。 すっと伸びる草姿はガーデンの後方に映え、自然でありながらデザイン性のある、おしゃれな雰囲気が作れます。 花期の気温が低いほど花色は濃くなります すらっと長い花穂が美しい お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので...

ペルシカリア `アルバ'

おぎはら植物園

648

ペルシカリア `アルバ'

記事 〜2019年 4/4〜 現在、落葉から芽吹きです ※庭植え、植え替え等可能です ■ タデ科 宿根草(耐寒性多年草) ■ 学 名 : Persicaria amplexicaulis 'Alba' ■ 別 名 : ペルシカリア(ポリゴヌム) アンプレキシカウリス(学名) など ■ 花 期 : 夏〜秋 ■ 草 丈 : 1.2m前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 原産地 : ヒマラヤ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 暑さ、寒さに強く、丈夫で花期も長いアンプレキシカウリス 本種はその白花種 マットなグリーンの葉の上に、細長い白花をたくさん咲かせて爽やかな印象 耐陰性があり、半日陰でも咲くのでシェードガーデンにも使用できる 〜担当スタッフのコメント〜 このような花が大きく背の高いタデの仲間は国内での流通が少ないのですが、とてもおしゃれな趣のある姿で、特にヨーロッパでは人気の高い花であり、おすすめです。 本種は、とてもレアな白花タイプの品種です。鮮やかな赤も良いですが、白い花も落ち着いた印象があって綺麗です。 大株になると、細くねじれた花穂が無数に立ち上がり、ナチュラルな雰囲気が楽しめます。 赤花タイプに比べて、生育がより早く、日陰でも花つきが良い特徴があります。 本種はペルシカリアの中でも丈夫なアンプレキシカウリスの改良種です。暑さ、寒さに強くとても丈夫でありながら、殖えすぎず、株立ち状にまとまって生育しますので、草姿も良いです。 花つきが抜群で、大株になると非常に見ごたえがあります。 初夏頃に切り戻すと、夏の花がコンパクトに咲きます。無剪定で大きく茂らせて咲かせても見事です。 晩夏頃に一旦花が咲き終りますが...

ツルハナシノブ `シアウッドパープル'

おぎはら植物園

432

ツルハナシノブ `シアウッドパープル'

記事 〜2019年 4/23〜 ハウス栽培品(無加温)のため、少し開花が早く、そろそろ満開から咲き終わりです 花後に繁殖枝(シュート)がたくさん出て広がりますので庭植えに最適な時期です ■ ハナシノブ科 宿根草(耐寒性多年草)冬期常緑〜半常緑種 ■ 学 名 : Phlox stolonifera 'Sherwood Purple' ■ 別 名 : フロックス ストロニフェラ(学名) 這性フロックス など ■ 花 期 : 春〜初夏 ■ 草 丈 : 20cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ※肥沃な土地ではさらに草丈が高くなる場合があります ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向〜やや半日陰 ■ 原産地 : 北アメリカ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 ツルハナシノブの青紫花 よく匍匐枝を出し広がり、花で株を覆うほどに一面に咲く 性質は芝桜に似るが、より生育スピードは速く強健でグランドカバーに良い 〜担当スタッフのコメント〜 スタッフ一押しの花です。 ブルーの花が咲くグランドカバーは庭作りには需要が高く、必要だと思いますが、丈夫でよく殖えるものはなかなか無いので諦めてしまう方も多いと思います。 長年探してきましたが、ようやくこの花を見つけました。(2003年販売開始) 性質がとにかく丈夫です。寒さ、暑さ、乾燥、多湿に強く日向から明るい日陰まで、ほぼどこでも育ちます。生育スピードが非常に速くランナーを出しよく広がり、一面に花を咲かせます。 大きく見ればシバザクラの仲間ですが、さらに強健で早く広がります。日向はもちろん、シバザクラが咲きにくい半日陰でも花が咲きますので、より用途が広いです。 日向、やや乾燥気味の場所では草丈が低くなり花色も濃くなります。その姿は一見...

アキレア `テラコッタ'

おぎはら植物園

432

アキレア `テラコッタ'

■ キク科 宿根草(耐寒性多年草) ■ 学 名 : Achillea millefolium 'Terra Cotta' ■ 別 名 : アキレア ミレフォリウム(学名) 西洋ノコギリソウ ヤロウ など ■ 花 期 : 初夏〜秋 ■ 草 丈 : 80cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向〜やや半日陰 ■ 原産地 : ヨーロッパ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 「素焼き」の名前通り、黄、オレンジ、アプリコットが混ざった ようなおしゃれな色で、バラや草花と組み合わせても美しい 咲く段階によって花色を微妙に変化させるのも魅力 暑さ寒さに強く、土質も選ばない丈夫な性質で、放任でも栽培可能 〜担当スタッフのコメント〜 アキレア ミレフォリウムは別名西洋ノコギリソウとして一般的に流通しています。 暑さ、寒さに強く、乾燥にも耐える丈夫な多年草で、やせ地にも強く、土質も選ばないので、ほとんどどこでも育てることができます。 地下茎やこぼれ種でふえて、一斉に花を咲かせる様子が美しく、海外や国内のガーデンで広く利用されています。 ハーブとしても有名で、古くから食用や薬用として用いられてきました。 西洋ノコギリソウは白やピンク、黄色が一般的ですが、本種は珍しいテラコッタ色です。咲き始めから咲き終わりまで、オレンジ、黄色、アプリコット、ピンクと様々に花色が変化しますが、どの色もパステル調で、他の草花と調和し、オシャレな雰囲気が演出できます。 ローズガーデンやハーブガーデンなど、この色を生かした素敵な組み合わせパターンができ、用途が広いです。 花期以外の時期も、葉色がシルバーがかり美しく、カラーリーフとしても観賞価値があります。 お届けする苗について...

オレガノ `ヘレンハウゼン'

おぎはら植物園

432

オレガノ `ヘレンハウゼン'

■ シソ科 耐寒性多年草(冬期半常緑〜落葉種) ■ 学 名 : Origanum laevigatum 'Herrenhausen' ■ 別 名 : オレガノ(オリガヌム) ラエヴィガツム ヘレンハウゼン オーナメンタルオレガノ など ■ 花 期 : 初夏〜秋 ■ 草 丈 : 70cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向〜やや半日陰 ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 写真 左下:秋冬の紅葉の様子 濃いローズ色のツボミで花はピンク色 とても生育旺盛な強健種で、よく殖えたくさんの花を立ち上げ咲く姿が見事 秋冬は黒味を帯び、濃いブロンズ色に紅葉する 〜担当スタッフのコメント〜 大人気の花がきれいなオレガノです。 深いローズレッドのツボミから淡いピンクの花が咲き、美しく切花にもおすすめです。 花時のみ立ち上がるようにたくさんの花を咲かせますが、花期以外は這ってマット状に広がります。 丸みのある深緑の葉は光沢があり、グランドカバーにも、落ち着いた雰囲気で良いです。 特に美しいのは秋冬の紅葉で、寒冷地ほど黒が強く出てきれいになります。こちら信州では冬に真っ黒に光る葉がとてもきれいで、ウインターガーデンの花材として抜群に良いです。海外でも紅葉が美しい事で知られ、栽培されています。 初夏頃から花芽が高く伸び上がり、美しく開花します。花後は花茎を地際付近まで短く切り戻し、姿を整えます。その後、横枝が這うように伸びて、株が広がりグランドカバー状になります。とても強健で生育が良い花なので、肥料はあまり必要ありませんが、生育が遅いときや切り戻しの後などに肥料を上げると株に勢いが出ます。 お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので...

アストランティア `ベニス'

おぎはら植物園

864

アストランティア `ベニス'

■ セリ科 宿根草(耐寒性多年草) ■ 学 名 : Astrantia major `Venice' ■ 別 名 : アストランチア マヨール グレートマスターワート(英名) など ■ 花 期 : 初夏〜秋 ■ 草 丈 : 60cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ 原産地 : ヨーロッパ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 今のところ最も赤が濃いアストランティアとして有名 花はやや小さいが、色が濃く目を引く 花茎の分岐がよく、普通種の倍近い花を咲かせる小輪 多花性品種 〜担当スタッフのコメント〜 最も赤いといわれる最新品種で超多花性の品種です。 まだ最新の品種なので、不明な点もありますが、海外仕入れ先のお話では「従来種よりも耐暑性があり、丈夫で育てやすい」とのことです。 株分け苗につき花色も固定しています。 黒に近い濃い色を咲かせる場合もあります アストランティアについて 見れば見るほどに細やかな美しい花の魅力に引き込まれるような銘花です。 欧米で不動の人気を誇る花で有名なガーデンには必ずと言っていいほど植えられています。 本格派ガーデンには欠かせない存在です。 国内では切花が流通し、人気が高いですが、苗はあまり栽培されていませんので(タネの発芽が難しい事と栽培に時間がかかる為、流通はとても少ないです)お探しの方も多い花だと思います。 水分を好む花ですが、高温多湿を嫌いますので、夏暑い地域では湿気のある場所に水はけ良い土で植えると夏越しが行い易くなります。 夏涼しい地域では容易に育ち、よく殖え、こぼれダネでも出て群生しますが、夏の強光と乾燥には注意が必要です。 ※その他 本種はメリクロン苗なので品種は確実ですが...

センペルビブム `オデッティー'

おぎはら植物園

324

センペルビブム `オデッティー'

■ ベンケイソウ科 耐寒性多年草(冬期常緑種) ■ 学 名 : Sempervivum tectorum 'Oddity' ■ 別 名 : センペルビウム、ヤネバンダイソウ、ハウスリーク など ■ 花 期 : 夏〜秋 ■ 草 丈 : 20cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : 日向 ■ 原産地 : ヨーロッパ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 7.5cmポット苗 耐寒性の強い多肉植物 ロゼットの径約10cm 多肉質な葉が筒状でとてもユニーク 葉先は赤く発色する 低温期はさらに色が濃くなりコントラストがはっきり出る 〜担当スタッフのコメント〜 ユニークで可愛らしい姿のセンペルです。 国内では百恵(モモエ)と呼ばれており、独特の姿から人気が高い品種です。 筒状になっている葉は水分があるほど長くなり、日当たり良く乾燥した環境ほど長さが短く、密な姿になります。 2016年より約10年ぶりに再販売を開始いたしました。 〜センペルビブムについて〜 耐寒性の強いガーデン用の多肉植物として、欧米で人気があります。 その歴史は古く、紀元前4世紀頃には栽培されていたそうで、火災予防として屋根や壁に植えたと言われています。 ハーブとしても用途が色々で観賞用の他、サラダなど食用、アロエのように傷薬としても現在でも使用されているそうです。 葉を密に重ね、きれいなロゼットを形成し、こんもりと茂る姿が可愛らしい多肉植物です。よく子株を生じ群生するのでグランドカバーに向きます。 寒さにとても強く、冬も常緑なので周年観賞できます。特に乾燥に強いので他の草花が育ちにくい場所にも 有効で、斜面などの砂地、屋根や石垣など用途が広いです。 ヒートアイランド現象対策として屋上緑化にローメンテナンスで育て易く...

アリウム `ミレニアム'

おぎはら植物園

864

アリウム `ミレニアム'

■ ユリ科(ネギ科) 耐寒性球根植物(耐寒性多年草)冬期落葉種 ■ 学 名 : Allium 'Millenium' ■ 花 期 : 夏 ■ 草 丈 : 30cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 従来のアリウムと違い、真夏に咲き、耐暑性が強い品種 花付きが抜群で、球状の可愛らしい花をたくさん咲かせてドーム状の姿になる コンパクトな改良種で花壇の前方などに良い 植えっぱなしでよく育つ 〜担当スタッフのコメント〜 2018年、世界の園芸業界で話題となった品種で、日本にも少しずつ入り始めています。 この品種は2000年頃にアメリカの育種家Mark McDonough氏により作出されており、決して新しい品種ではないのですが、長い間、愛栽されて2018年にその優秀さが認められ、アメリカ多年生植物協会よりプランツオブザイヤーを受賞しています。 この賞は400種以上の多年草がエントリーされ、その中から投票によって選ばれる、その年の大賞で、簡単に獲得できる賞ではないため、その優秀さが世界に示された、という感じでしょうか。大きな話題となりました。 見た目は、春に咲く小型のアリウムや、チャイブに似ていますが、花が完全にポンポン咲きの球状になること、真夏にも花が咲き耐暑性が強いこと、という違いがあり、優れています。 一般的なアリウムが春に咲くのに対し、この`ミレニアム'は主に夏に咲きます。 春は厚い葉がコンパクトなグラスのように茂り、夏頃から花を咲かせ始めます。 一般的なアリウムは夏に落葉、休眠しているのですが、この`ミレニアム'は暑い中でも、次々に咲いて、寂しくなりがちな夏花壇を飾ってくれます。 また、種が出来にくい特性のため...

ポテンテラ `ヘレンジェーン'

おぎはら植物園

432

ポテンテラ `ヘレンジェーン'

■ バラ科 宿根草(耐寒性多年草)(冬期半常緑〜落葉) ■ 学 名 : Potentilla nepalensis 'Helen Jane' ■ 別 名 : ポテンテラ ネパレンシス(学名)、ベニバナロウゲ など ■ 花 期 : 春〜初夏 ■ 草 丈 : 30cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 原産地 : ネパール(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 ブリリアント・ピンクに赤い目が入る綺麗な花色 ポテンテラの中ではコンパクトに咲き揃い、草姿が良い 暑さ、寒さに強い丈夫な多年草 〜担当スタッフのコメント〜 ポテンテラは海外で人気の花です。特にヨーロッパではポピュラーで頻繁にガーデンに使用されています。日本にはたくさんの原種が自生しているものの、園芸用の種類は流通がとても少ないです。暑さ、寒さに強く、花も綺麗な品種がたくさんあり、注目すべき花だと思います。 当店では1996年頃から、海外より、様々なポテンテラの品種を導入し栽培、販売を行ってまいりました。2000年前半には20種ほど販売しておりましたが、当時はあまり人気がなく、栽培を徐々に減らしてきましたが、最近は問い合わせが多くなってきました。この花の良さが浸透してきたように思います。これから再び、各種販売していきたいと思います。 そんなポテンテラから、この`ヘレンジェーン'は、可愛らしい花色、花つきの良さ、株姿がまとまる、など優良な特徴があります。咲いている苗は目を引き、店頭でもとても人気があります。おすすめのポテンテラとして2015年より復活、再販売させていただきます。 お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので...

カンナ `ダーバン'

おぎはら植物園

864

カンナ `ダーバン'

■ カンナ科 宿根草(球根)冬期球根状 ■ 学 名 : Canna 'Durban' ■ 別 名 : ハナカンナ など ■ 花 期 : 夏 ■ 草 丈 : 1m前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約-5℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 原産地 : 熱帯アメリカ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9〜10.5cmロングポット苗 ブロンズ色の葉に赤い斑が重なる珍しい葉色 オレンジ色の花も美しいが葉が特徴的で存在感がある 〜担当スタッフのコメント〜 大きく茂り、大きな葉が独特な存在感を持ちます。 おしゃれなガーデンのアクセントに雰囲気抜群です。 暑さに強く、夏に美しくなります。花も葉も楽しめて夏花壇に活躍します。 耐寒性はあまりありませんから、関東以北では晩秋の落葉後、花壇であれば掘り起こし、鉢であれば取り込む、など防寒対策が必要です。 カンナ3種(ブロンズスカーレット・ベンガルタイガー・ダーバン) お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により 苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春〜夏 芽吹き〜葉が展開 秋〜冬 紅葉中〜落葉の途中です 冬〜春 低温管理していますので、冬は葉が少ない、もしくは地上部落葉中 ↑苗の様子 初夏頃 まだ若い苗なので、斑の入り方には幅があります ご了承ください ↑苗の様子 夏頃 気温が上がり生育すると徐々に葉色が冴えてきます ※季節により姿は大きく変化しますので参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日 照 寒冷地 日向 暖 地 日向 耐乾性 普 通 ある程度耐えます 耐湿性 強 い 水中、水耕栽培が可能です 剪 定 花後に花茎を切る程度 肥 料 春か秋 ...

アストランティア `ローマ'

おぎはら植物園

864

アストランティア `ローマ'

■ セリ科 宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種 ■ 学 名 : Astrantia major`Rome' ■ 別 名 : アストランチア マヨール グレートマスターワート(英名) など ■ 花 期 : 初夏〜秋 ■ 草 丈 : 70cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ 原産地 : ヨーロッパ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 明るいピンク 花の裏側がグリーンの美しい色合い アストランティアの中では花期が長く、花持ちもよい 生育が早く、大株が作りやすいので初心者の方にもおすすめの優良種 軽井沢店にて撮影 株張り1mを超える大株です 〜担当スタッフのコメント〜 ピンク系の有名品種。アストランティアの中では丈夫で生育が早く、大株になるので、欧米では多く使用されている人気の品種です。かわいらしいピンクで美しい花型。ずっと眺めていたくなる美花です。 今回の販売は開花見込み苗です。 ↑株が大きくなると花も大きくなってきます ↑他の草花との相性も良く、合わせやすいです アストランティアについて 見れば見るほどに細やかな美しい花の魅力に引き込まれるような銘花です。 欧米で不動の人気を誇る花で有名なガーデンには必ずと言っていいほど植えられています。 本格派ガーデンには欠かせない存在です。 国内では切花が流通し、人気が高いですが、苗はあまり栽培されていませんので(タネの発芽が難しい事と栽培に時間がかかる為、流通はとても少ないです)お探しの方も多い花だと思います。 水分を好む花ですが、高温多湿を嫌いますので、夏暑い地域では湿気のある場所に水はけ良い土で植えると夏越しが行い易くなります。 夏涼しい地域では容易に育ち、よく殖え...

センペルビブム `ギョーム'

おぎはら植物園

324

センペルビブム `ギョーム'

■ ベンケイソウ科 耐寒性多年草(冬期常緑種) ■ 学 名 : Sempervivum calcareum 'Guillaume' ■ 別 名 : センペルビウム、ヤネバンダイソウ、ハウスリーク など ■ 花 期 : 夏〜秋 ■ 草 丈 : 15cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : 日向 ■ 原産地 : ヨーロッパ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 7.5cmポット苗 耐寒性の強い多肉植物 ロゼットの径約8cm カルカレウム(アヤザクラ)からの選抜種で、より葉先が赤く濃い色 気温が低いほど発色が良く美しい 〜担当スタッフのコメント〜 アヤザクラに代表されるカルカレウムの系統は種類がたくさんあり、どれも綺麗ですが、本種がもっとも鮮やかな色を発色する品種ではないかと思います。 このような爪紅系の葉色は見栄えがするので寄せ植えのワンポイントにも良いと思います。この系統は姿が乱れにくいので、放任でも綺麗な大株が作りやすく、おすすめです。 ↑冬頃の色 ↑初夏頃の色 〜センペルビブムについて〜 耐寒性の強いガーデン用の多肉植物として、欧米で人気があります。 その歴史は古く、紀元前4世紀頃には栽培されていたそうで、火災予防として屋根や壁に植えたと言われています。 ハーブとしても用途が色々で観賞用の他、サラダなど食用、アロエのように傷薬としても現在でも使用されているそうです。 葉を密に重ね、きれいなロゼットを形成し、こんもりと茂る姿が可愛らしい多肉植物です。よく子株を生じ群生するのでグランドカバーに向きます。 寒さにとても強く、冬も常緑なので周年観賞できます。特に乾燥に強いので他の草花が育ちにくい場所にも 有効で、斜面などの砂地...

ブッドレア `アルバ'

おぎはら植物園

432

ブッドレア `アルバ'

■ フジウツギ科 耐寒性低木 半常緑〜落葉樹 ■ 学 名 : Buddleja davidii `Alba' ■ 別 名 : ブッドレア(ブッドレヤ) ダビディー バタフライブッシュ 西洋フジウツギ など ■ 花 期 : 夏〜秋 ■ 高 さ : 5m前後(剪定により1.5m前後にもできます) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 用 途 : 庭木 生垣 大鉢仕立て ■ 原産地 : 中国(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗(高さ10〜30cm内外) ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります ホワイトガーデンにもきれいで爽やかな白花種 〜ブッドレアについて〜 とても丈夫で日本全国どこでも育つ花木です。 暑さ寒さに強く、根が張れば乾燥にも耐え、土質も選びません。 ぐんぐん伸び、生育がとても早く、すぐに見ごたえあるサイズに生長し、剪定にも強いので、樹形も自在にとれます。 とても良い香りがあり、花期は庭に優しい香りが漂います。バタフライブッシュの英名の通り、蝶が集まる花として、海外での人気が高いです。 (こちら信州では、アゲハ、カラスアゲハ、モンシロチョウなど絶え間なく来ますので、まるで、いつも花にリボンが飾られているようで美しいです) 自然な雰囲気の庭には是非おすすめです。 ◆生育の様子と剪定方法 越冬した枝の冬芽が春になると芽吹き、葉が展開します。(暖地では常緑です) 初夏頃から枝が一気に伸びて、枝の先に夏頃から開花します。脇枝からも次々に開花し、長期間楽しめます。 木が大きくなると花も大きくなり、長さ30cm以上の立派な花がたくさん咲き、見事です。切花にもおすすめで、お部屋の自然芳香剤として良い香りが楽しめます。 寒冷地では晩秋に黄色く紅葉し...

シミシフーガ `ピンクスパイク'

おぎはら植物園

1,080

シミシフーガ `ピンクスパイク'

■ キンポウゲ科 宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種 ■ 学 名 : Cimicifuga simplex(=Actaea matsumurae)`Pink Spike' ■ 別 名 : キミキフガ(キミシフーガ)、アクタエア、 カラス葉サラシナショウマ など ■ 花 期 : 夏〜秋 ■ 草 丈 : 1.5m前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ 原産地 : 北東アジア(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 10.5cmポット苗 写真 上から2番目:咲き始めは白花で満開を過ぎるととても淡くピンクを帯びます サラシナショウマの銅葉品種 大きく切れ込みの入る濃い紫褐色の葉は柄まで黒味を帯び、とても観賞価値が高く庭におしゃれな雰囲気を出す ピンクがかった白花は穂状に長く伸び、葉色との対比が見事 〜担当スタッフのコメント〜 黒っぽい葉、茎が独特の存在感をもち、とてもおしゃれな雰囲気を醸し出します。大株になり、花が咲くと1m以上に大きくなるので見応えがあり、黒と白の対比が素晴らしいです。 生育は遅く植え場所も限られますが、大株になると実に見事で本格派の雰囲気があり、とても絵になる花です。 発表当初、ピンクの銅葉シミシーフーガとして話題でしたが、実際は完全なピンクではなく、白に近い印象です。ツボミはピンクですが、咲き初めはほぼ白で、満開を過ぎると、とても淡くピンクを帯びます。 葉色は芽吹き時、特に濃く、夏頃は緑を帯び薄くなりますが、夏涼しい地域では葉色は濃く残ります。 シミシフーガの銅葉種は欧米で人気が高く、多くの品種があります。当店では各種栽培してきましたが、葉色の濃い`ブルネット'や`ブラックネグリジェ'などと本種の葉色の濃さはほぼ同じです。...

セダム `ドラゴンズブラッド'

おぎはら植物園

324

セダム `ドラゴンズブラッド'

■ ベンケイソウ科 耐寒性多年草 (冬期落葉し冬芽が残る) ■ 学 名 : Sedum spurium 'Dragon's Blood' ■ 別 名 : セダム スプリウム(学名)ツーローストーンクロップ など ■ 花 期 : 夏 ■ 草 丈 : 15cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 原産地 : コーカサス地方(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 7.5〜9cmポット苗 スプリウムの選抜品種で葉色はより深い銅赤色、花色は鮮やかなネオンピンク 茎はよく分岐し、カーペット状に地面を覆い、周年美しい色を保つので乾燥地のカバーに向く セダムの中でも特に性質が強健 〜担当スタッフのコメント〜 グランドカバー向きの赤系セダムと言えば、丈夫でスプリウムがオススメです。本種はその選抜種で、葉色の赤の発色が少し良いです。草丈の低いセダム同士で混ぜて植えても、赤みが目立ち、良いアクセントになります。特にグリーン、シルバーの葉色のセダムと混ぜれば、とってもカラフル 這性セダムの赤葉種は少ないのでセダムコーナーには欠かせません。 株が若いうちは少し伸びてあばれますが、株が充実してくるとびっしりと地面を覆います。(切り戻しに強く、短くカット可能です)年々姿が美しくなるセダムです。 ↑乾燥に極めて強く、ロックガーデンにも ↑夏は葉が多少緑に変化します ↑秋はきれいな赤に紅葉します ↑冬に霜がつくと、また美しいです 〜セダムについて〜 寒さに強い多肉植物です。 当店で扱う品種は寒冷地でも戸外で越冬可能で、暑さにも強く、暖地でも栽培は容易です。特に乾燥に強いので他の草花が育ちにくい場所にも有効で、斜面などの砂地、乾燥地や屋根、ベランダ、乾き易いハンギング...

サルビア `パールピンク'

おぎはら植物園

324

サルビア `パールピンク'

■ シソ科 多年草(冬期常緑〜半常緑種) ■ 学 名 : Salvia microphylla 'Pearl Pink' ■ 別 名 : チェリーセージ ピンク サルビア ミクロフィラ パールピンク など ■ 花 期 : 初夏〜秋 ■ 草 丈 : 70cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約-7℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向〜やや半日陰 ■ 原産地 : メキシコ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 流通名チェリーセージと呼ばれるサルビア ミクロフィラ 本種は淡く可憐なピンク色で他の草花との調和も楽しめる 花後短く切り戻すと繰り返し長期間咲く当社育成品種 〜担当スタッフのコメント〜 白に近く、微量のピンクを帯びる繊細な花色のチェリーセージです。 色だけでなく徒長しにくいようにコンパクトにまとまるように自社で育成したオリジナル品種です。 清楚な感じの小花がガーデンや寄せ植えに合わせやすく、かわいらしい雰囲気です。 徐々に木立ちになりたくさんの花を咲かせます。花期がとても長く、管理次第で6ヶ月ほどかなりの長い期間、咲かせて楽しむ事が出来ます。 姿良く、繰り返し咲かせるためには剪定が重要です。 詳しくは下記の「剪定」欄に明記してあります。 お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春〜夏 芽吹き〜開花前〜開花中 秋〜冬 開花中〜花後剪定済み 冬〜春 低温管理していますので冬は葉が少ないもしくは地上部落葉中※冬は地上部がほぼ落葉しています ↑苗の様子 秋頃 ※季節により姿は大きく変化しますので参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日 照 寒冷地...

シャスターデージー `ルナ'

おぎはら植物園

648

シャスターデージー `ルナ'

■ キク科 宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種 ■ 学 名 : Leucanthemum x superbum 'Luna' ■ 別 名 : レウカンセマム スパーバム(学名) クリサンセマム マキシマム シャスタデージー、シャスタギク など ■ 花 期 : 初夏 ■ 草 丈 : 50cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向〜やや半日陰 ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 珍しい黄色のポンポン咲き品種 株が充実するほど花弁数が密になり、最終的にはボールのような丸い花になる 株姿はコンパクトで花つきが良いため、ドーム状に咲き揃い見事になる 〜担当スタッフのコメント〜 シャスターデージーには珍しく黄色い花を咲かせます。黄色系では初めてのポンポン咲き。品種名の「ルナ」はイタリア語で「月」を表すように、丸みを帯びた花姿と色合いが満月のようで綺麗です。 花色は黄色から咲き進むにつれて白へと変化し、微妙なグラデーションが楽しめます。 シャスターデージーは花保ちが良いため長期楽しめて、日向に植えれば株姿もしっかりと整います。性質が極めて丈夫で、暑さ 寒さに強く、日本中で栽培可能な花です。 本種も 同様に丈夫で、植えっぱなしで年々大きく育ち、 放任でもたくさん花を咲かせてくれる優良種です。 時期により苗の様子は異なりますが、基本的に開花見込みの苗を お届けさせて頂きます。 お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春〜夏 開花前〜開花中もしくは花後剪定済みムレ防止の為、花後は短くカットしてあります 秋〜冬 紅葉中〜落葉の途中 冬〜春...

テイカカズラ `黄金錦'

おぎはら植物園

324

テイカカズラ `黄金錦'

■ キョウチクトウ科 宿根草(耐寒性多年草)常緑種 ■ 学 名 : Trachelospermum asiaticum 'Ogon Nishiki' ■ 別 名 : 黄金テイカカズラ、テイカカズラ ゴールデンサン など ■ 草 丈 : ツル性種 ■ 耐寒性 : 約-12℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向〜やや半日陰 ■ お届けの規格 7.5〜9cmポット苗 濃い緑に黄色い斑が幅広く入り、新芽がオレンジ色ではっきりと したトリカラーが美しい 秋冬の紅葉も見事でグランドカバーや トレリスなどに良い 寄せ植えやハンギングにもおすすめ 鉢で仕立てた様子(作例・見本) 〜担当スタッフのコメント〜 以前は珍しく美しい斑入りタイプとして珍重され、高価な植物でしたが最近のカラーリーフブームにより流通量が増え、入手し易くなりました。厚めの緑葉に大きく黄色い斑が入り、新芽はオレンジですので、とても鮮やかです。 極寒冷地以外は常緑で冬も紅葉が楽しめます。 グランドカバーはもちろんツルが伸びますので、ハンギングや寄せ植え、背の高い鉢から枝垂れさせたりと用途は色々です。 ツルは自然に絡みませんので壁面やアーチなどに使用する場合は誘引が必要です。 初夏頃はオレンジの新葉が多く出てカラフルです 秋冬の紅葉 お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春〜夏 芽吹き〜葉が展開〜生育中(もしくは剪定済み) 秋〜冬 紅葉中〜落葉の途中 冬〜春 低温管理しておりますので、冬は葉が少ないです ↑苗の様子 秋頃 ※季節により姿は大きく変化しますので参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日 照 寒冷地 日向〜明るい日陰 暖 地 日向...

センペルビブム `ユートピア'

おぎはら植物園

324

センペルビブム `ユートピア'

■ ベンケイソウ科 耐寒性多年草(冬期常緑種) ■ 学 名 : Sempervivum 'Utopia' ■ 別 名 : センペルビウム、ヤネバンダイソウ、ハウスリーク など ■ 花 期 : 夏〜秋 ■ 草 丈 : 15cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : 日向 ■ 原産地 : ヨーロッパ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 7.5cmポット苗 耐寒性の強い多肉植物 ロゼットの径約8cm シルバーグレーの葉色で、鮮やかに赤く紅葉する 紅葉の際に外側だけ赤くなるのでコントラストが際立ち、華やかな印象 〜担当スタッフのコメント〜 グレーの葉色がおしゃれな雰囲気のセンペルです。寒さにあたると葉先が赤く色付いて、何とも綺麗なグラデーションになります。古くからある有名な品種です。 ↑冬頃の色 ↑初夏頃の色 〜センペルビブムについて〜 耐寒性の強いガーデン用の多肉植物として、欧米で人気があります。 その歴史は古く、紀元前4世紀頃には栽培されていたそうで、火災予防として屋根や壁に植えたと言われています。 ハーブとしても用途が色々で観賞用の他、サラダなど食用、アロエのように傷薬としても現在でも使用されているそうです。 葉を密に重ね、きれいなロゼットを形成し、こんもりと茂る姿が可愛らしい多肉植物です。よく子株を生じ群生するのでグランドカバーに向きます。 寒さにとても強く、冬も常緑なので周年観賞できます。特に乾燥に強いので他の草花が育ちにくい場所にも 有効で、斜面などの砂地、屋根や石垣など用途が広いです。 ヒートアイランド現象対策として屋上緑化にローメンテナンスで育て易く、注目を集める植物でもあります。 原産地は高山の岩場や砂礫地で...

ユーカリ `ポポラス'

おぎはら植物園

540

ユーカリ `ポポラス'

■ フトモモ科 耐寒性中高木 常緑〜半常緑樹 ■ 学 名 : Eucalyptus polyanthemos ■ 別 名 : ユーカリ ポリアンセモス(学名) ガムツリー ユーカリノキ シルバーダラー ポポラスベリーなど ■ 花 期 : 春 ■ 樹 高 : 5m前後(剪定により50cm前後にもできます) ■ 耐寒性 : 約-6℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 用 途 : 庭木 シンボルツリー 寄せ植え(若木) 大鉢仕立て ■ 原産地 : オーストラリア(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9cmポット苗 (高さ10〜20cm内外) ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります 葉が大きく、銀色が美しいユーカリ 葉は緩やかなハート型から丸いコイン型まで個体差がある 木が大きくなると実をつけ、この実はポポラスベリーの名で切花として人気がある 本来、大型だが、剪定でコンパクトに仕立てることも可能 〜担当スタッフのコメント〜 大きめの丸い葉は、綺麗なシルバーで、とても観賞価値の高いユーカリです。生育すると枝がややしだれるような姿になり、インパクトのあるシンボルツリーとしても、おしゃれで良い雰囲気です。 若木のうちは鉢植えや寄せ植えに良いですが、生育が早いので後々は庭植えに向きます。 葉と蕾や実は切花として有名で、ポポラス・ベリーと呼ばれて人気が高いです。 茎の色や葉型、葉の大きさには個体差があります 大きめの葉が美しいです 生育すると葉がさらに大きくなります ◆生育の様子と剪定方法 充分に日光に当てて、多湿に注意して、やや乾燥気味に育てます。日陰や室内ではよく育ちません。 年間を通してシルバーがかった葉が魅力的です。 大きく育てると樹高5mになるので、シンボルツリーとしても使えます...

サルビア `ホットリップス'

おぎはら植物園

324

サルビア `ホットリップス'

■ シソ科 多年草(冬期常緑〜半常緑種) ■ 学 名 : Salvia microphylla 'Hot Lips' ■ 別 名 : チェリーセージ ホットリップス サルビア ミクロフィラ ホットリップス ベビーセージ など ■ 花 期 : 初夏〜秋 ■ 草 丈 : 1.2m前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約-7℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向〜やや半日陰 ■ 原産地 : メキシコ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 グレッギーと共にチェリーセージと呼ばれるミクロフィラの品種 気温や季節により花色が様々に変化する 花後短く切り戻すと姿よく咲く 〜担当スタッフのコメント〜 花色の変化がおもしろい、かわいいチェリーセージです。気温や日照により赤くなったり、白くなったりと変化し、ほとんどの時期はツートンカラーでコントラストが出て、とても美しいです。 木立になりたくさんの花を咲かせます。花期がとても長く、管理次第で6ヶ月ほど、かなりの長い期間、咲かせて楽しむ事が出来ます。 ※姿良く咲かせるために剪定が重要になります(詳しい剪定方法は下の欄に記載してあります) ↓花色の変化 花色は季節や温度、環境などにより様々に変化します これも、この花の楽しみの一つです 寄せ植えにもかわいい お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春〜夏 芽吹き〜開花前〜開花中 秋〜冬 開花中〜花後剪定済み 冬〜春 低温管理していますので冬は葉が少ないもしくは地上部落葉中※冬は地上部がほぼ落葉しています ↑苗の様子 秋頃 ※季節により姿は大きく変化しますので参考程度...

エキナセア `バタフライ キッス'

おぎはら植物園

864

エキナセア `バタフライ キッス'

■ キク科 宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種 ■ 学 名 : Echinacea purpurea 'Butterfly Kisses' ■ 別 名 : エキナセア(エキナケア) パープレア(プルプレア) 馬簾菊(バレンギク) など ■ 花 期 : 初夏〜盛夏 ■ 草 丈 : 45cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 原産地 : 北アメリカ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 ピンクの八重咲き種で花上がりが抜群に良い、新しい品種 花の中央部が濃い色、外側が淡い色で可愛らしい 草丈は低く、花が大きいので、花期の姿が美しい 〜担当スタッフのコメント〜 本種は、優秀な八重咲き品種であるコーンフェクションシリーズの最新作で、2017年より販売開始します。数あるピンクの八重咲きの中でもコンパクトさ、花つきのよさ、丈夫さに優れています。 花つきが良いうえ株がコンパクトなため、綺麗なドーム状に咲き揃います。大株の花期は、とても見事です。 一輪一輪を見ても花型がしっかり整ったポンポン咲きで、ライムグリーンの花芯との色合いが美しいです。 庭植えはもちろん、大型の鉢に植えこむと豪華で、まとまりのある植込みが期待できます。 時期により苗の様子は異なりますが、基本的に開花見込みの苗を お届けさせて頂きます。 お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春〜夏 芽吹き〜開花前〜開花中もしくは花後剪定済み 秋〜冬 紅葉中〜落葉の途中 冬〜春 低温管理していますので、冬は葉が少ない、もしくは地上部落葉中 ↑苗の様子 秋頃 ...

バーベナ `バンプトン'

おぎはら植物園

432

バーベナ `バンプトン'

■ クマツズラ科 宿根草(耐寒性多年草) ■ 学 名 : Verbena officinalis 'Bampton' ■ 別 名 : バーベナ オフィシナリス(学名)、コモン・バーベイン など ■ 花 期 : 初夏〜秋 ■ 草 丈 : 80cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向〜やや半日陰 ■ 原産地 : 北アメリカ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 細い花茎を散りばめ、穂先にピンク色の小さな花を咲かせる 気温が低くなるほど葉茎の色が銅葉になり、小さな花も紅色に近づき、とても綺麗 四季咲き性があり、初夏から冬近くまで繰り返し咲く 〜担当スタッフのコメント〜 バーベナ オフィシナリスはこぼれ種でよくふえるので、ハーブガーデンなどで、ご覧になったことがある方も多いのではないでしょうか。 本種はそのオフィシナリスの改良品種で作出されてから間もない銅葉の品種です。(当店では2017年発売) 小型の改良種なので、背は高くならず、花茎を四方に散りばめ、枝が細かく分岐して、もしゃもしゃっとした丸い草姿にまとまります。 見覚えのある草花がこんなにも変化するのかと驚いてしまいます。 晩春、初夏頃から、細い花茎を次々に伸ばし、小花を舞うように咲かせます。 暖地では夏に花が休むことがありますが、冷涼な地域では夏も花が咲きます。 秋になると葉の色がさらに濃くなり、花色も濃くなります。気温が下がるほどに美しさを増す植物です。 開花期には次々と開花し、ゆっくりと伸びながら順に開花していきますので長期間楽しめます。咲き終わったら短くカットしておくと繰り返し開花し、長く楽しめます。 性質はとても丈夫で、放任でも育てられます。花後に少し放置しておくだけで周囲にこぼれ種でもよく殖え...

エキナセア `グアバ アイス'

おぎはら植物園

864

エキナセア `グアバ アイス'

■ キク科 宿根草(耐寒性多年草) ■ 学 名 : Echinacea purpurea 'Guava Ice' ■ 別 名 : エキナセア(エキナケア) パープレア(プルプレア)(学名) 馬簾菊(バレンギク) など ■ 花 期 : 初夏〜盛夏 ■ 草 丈 : 75cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 原産地 : 北アメリカ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 10.5cmポット苗 花は10cmを超える大輪で、爽やかな明るい色は、まさにグアバのシャーベットのよう オレンジ、赤、ピンクを混ぜたような繊細で淡い花色が夏に涼を与える 性質も強健な大型種 〜担当スタッフのコメント〜 2012年に世界的に販売開始になったばかりの新品種です。 オレンジとピンク、赤、アプリコットを混ぜたような花色で透明感のあるような印象は、まさにグアバのシャーベットを思わせます。暑い夏に爽やかで、かわいらしい色合いのエキナセアです。 花色は開花期の気温や環境の影響で、ピンクになったりオレンジになったり様々に表情を変えます。 パステル調の色の移り変わりが綺麗で、楽しめます。 時期により苗の様子は異なりますが、基本的に開花見込みの苗を お届けさせて頂きます。 お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春〜夏 芽吹き〜開花前〜開花中もしくは花後剪定済み 秋〜冬 紅葉中〜落葉の途中 冬〜春 低温管理していますので、冬は葉が少ない、もしくは地上部落葉中 ↑苗の様子 秋頃 ※季節により姿は大きく変化しますので参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日 照 寒冷地 日向 暖...

トサミズキ `スプリングゴールド'

おぎはら植物園

1,080

トサミズキ `スプリングゴールド'

■ マンサク科 耐寒性低木 落葉樹 ■ 学 名 : Corylopsis spicata 'Spring Gold' ■ 別 名 : 蝋弁花(ロウベンカ) ■ 花 期 : 早春 ■ 樹 高 : 2m前後(剪定により50cm前後にもできます) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 用 途 : 庭木 生垣 寄せ植え(若木) 大鉢仕立て ■ 原産地 : 日本(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 (高さ10〜20cm内外) ※季節により落葉中、剪定済みの場合があります 2m程になる落葉樹 早春に黄色の小花が集まり、下垂しながら咲き、その後、鮮やかな黄金葉がピンクを帯びて芽吹き、眩しいほどの色合い 葉色は秋遅くまで美しく、観賞期間が長い ◆生育の様子と剪定方法 早春に花をつけ、後に黄金の葉が出てきます。 黄金色の芽吹きは春の訪れを感じさせてくれます。 季節よって濃淡はありますが、葉色も色あせることなく、秋には紅葉も美しくて落葉するまで楽しめます。 漢字で書くと「土佐水木」です。水の木と言われるほど水が好きなので、極端に乾燥する場所は避けた方が無難です。 剪定は基本的に必要ありませんが、花芽が前年7月過ぎにできるので、花後から盛夏までに剪定すると花が減らずに剪定することが出来ます。 春の花 初夏頃 お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により 姿、状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春〜夏 芽吹き〜葉が茂っています 秋〜冬 紅葉中〜落葉の途中 冬〜春 落葉中 ※冬などは低温管理により葉がありません ↑苗の様子 晩秋頃 紅葉 ※季節により姿は大きく変化しますので参考程度にご覧下さい...

アキレア `ピーチセダクション'

おぎはら植物園

432

アキレア `ピーチセダクション'

■ キク科 宿根草(耐寒性多年草) ■ 学 名 : Achillea millefolium 'Peachy Seduction' ■ 別 名 : アキレア ミレフォリウム(学名) 西洋ノコギリソウ ヤロウ など ■ 花 期 : 初夏〜秋 ■ 草 丈 : 60cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向〜やや半日陰 ■ 原産地 : ヨーロッパ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 アプリコットを帯びる、ピーチピンクのノコギリソウ 淡いパステルカラーなので、他の草花との調和も楽しめる 草丈が低く、花茎が直立するコンパクトな改良種 丈夫で広がるように生育し一面に咲き揃う 〜担当スタッフのコメント〜 アキレア ミレフォリウムは別名西洋ノコギリソウとして一般的に流通しています。 暑さ、寒さに強く、乾燥にも耐える丈夫な多年草で、やせ地にも強く、土質も選ばないので、ほとんどどこでも育てることができます。 地下茎やこぼれ種でふえて、一斉に花を咲かせる様子が美しく、海外や国内のガーデンで広く利用されています。 ハーブとしても有名で、古くから食用や薬用として用いられてきました。 西洋ノコギリソウは白やピンク、黄色が一般的ですが、本種はアプリコットを帯びる、ピーチピンクのパステル色で、他の草花と調和し、オシャレな雰囲気が演出できます。 ローズガーデンやハーブガーデンなど、この色を生かした素敵な組み合わせパターンができ、用途が広いです。 ボーダーガーデンの植栽例 同じく取り扱いのアキレア`テラコッタ'に比べてピンクが濃いので、より華やかで可愛らしい印象があります。 おしゃれでシックな`テラコッタ'と明るい印象のある本種...

ペンステモン `ゴールド フィンガー'

おぎはら植物園

540

ペンステモン `ゴールド フィンガー'

■ ゴマノハグサ科(オオバコ科) 宿根草(耐寒性多年草) 冬期常緑〜半常緑種 ■ 学 名 : Penstemon digitalis 'Goldfinger' ■ 別 名 : ペンステモン ジキタリス など (紛らわしいですが学名です) ■ 花 期 : 初夏 ■ 草 丈 : 1m前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向〜やや半日陰 ■ 原産地 : 北アメリカ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 人気の`ハスカーレッド'と同じ系統で、鮮やかな黄金葉の品種 性質も極めて強く、暑さ、寒さに耐える 初夏には白花をたくさん咲かせ、他の時期はカラーリーフとして楽しめるので、観賞期間が長い 〜担当スタッフのコメント〜 当店で長年人気のペンステモン`ハスカーレッド'という種類がありますが、ブロンズ色の葉、白花の美しさはもちろん、放任でもよく育つ、その丈夫さも人気の要因と思います。 本種`ゴールドフィンガー'は、その`ハスカーレッド'と同じ系統からの新種類で、想像もしていなかった、まさかの黄金葉品種です。 2019年より販売開始いたします。 数年前に`ゴールドフォイル'という黄金葉の品種が先駆けて登場し、驚きました。 早速`ゴールドフォイル'を栽培してみたところ、明るい緑色〜ライム色といった印象でしたが、今回販売する`ゴールドフィンガー'は、その後に登場した品種で、さらに葉色の選抜が進んでおり、より鮮やかな黄色の葉をもちます。特に春の新葉は鮮やかでパッと目立ちます。 寒さはもちろん強く、常緑で越冬しますし、暑さにも耐え、しかも強光下でもほとんど葉焼けを起こしません。この丈夫な性質は`ハスカーレッド'に代表される、この系統ならでは、です。 暖地、寒冷地問わず...

セセリ `ムーンキャロット'

おぎはら植物園

540

セセリ `ムーンキャロット'

■ セリ科 宿根草(耐寒性多年草) ■ 学 名 : Seseli gummiferum 'Moon Carrot' ■ 別 名 : セセリ グミフェルム(学名)など ■ 花 期 : 夏 ■ 草 丈 : 80cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ 原産地 : ヨーロッパ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 白い小花が集まり径12cm程の笠状に咲くセリ科特有のレース状美花 切り花にも向く 銀色がかった細かい葉もきれいで花と調和し、美しい 〜担当スタッフのコメント〜 品種名の「月のニンジン」がよく似合うおしゃれな花です。 葉は細かくニンジンの葉をシルバーにしたようです。 株が大きくならないと花が咲かない性質で、苗の定植後すぐには咲きませんが、とても美しい葉が充分に観賞価値があります。 大きく育ち開花する姿は見事で、この花にしか出せない独特の雰囲気があります。 冬もほとんどの地域で常緑ですのでウインターガーデンにも葉が楽しめます。 ツボミの様子 開花の様子 大きく、とてもユニークな花です 切り花にもおもしろいと思います お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春〜夏 芽吹き(新芽展開中)〜生育中 秋〜冬 生育中 冬〜春 低温管理していますので冬は葉が少ないです ↑苗の様子 春頃 ※季節により姿は大きく変化しますので参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日 照 寒冷地 日向〜明るい半日陰 暖 地 明るい半日陰 耐乾性 普 通 耐えますが強乾燥は嫌います 耐湿性 普 通 耐えますが高温多湿は嫌います 剪 定...

ツルバギア `シルバーレース'

おぎはら植物園

432

ツルバギア `シルバーレース'

■ ユリ科 耐寒性多年草(冬期常緑〜半常緑) ■ 学 名 : Tulbaghia 'Silver Lace' ■ 別 名 : ツルバギア ビオラセア (学名) ソサイエティガーリック(ソサイアティガーリック) ルリフタモジ、斑入りニラソウ、斑入りツルバギアなど ■ 花 期 : 晩春〜晩秋 ■ 草 丈 : 30cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約-6℃前後 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 原産地 : 南アフリカ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 明るいピンクの花が次々と開花し、春遅くから冬の初めまで驚くほど長期間楽しめる 葉は若草色にシルバーの斑が入り、やさしい花色と調和し美しい 条件が合えば6ヶ月近く咲くので、寄せ植えにもおすすめ 〜担当スタッフのコメント〜 すっと伸びた花茎の先に、明るいピンクの花が咲き、まるで小さなアガパンサスを思わせます。 暑さに強く、真夏も次々と花を咲かせ、秋遅くまで長〜く楽しめます。 これほど長く咲く多年草は少ないと思います。 大株になると数え切れないほどの花が立ち、とても見事になります。 葉もとても美しい色でカラーリーフとしても充分に楽しめ、寄せ植えにも良いです。 「斑入りニラ草」との名前で流通することがありますが、姿と葉にニラのような匂いがある事から由来しているものだと思います。(ニラはアリウムの仲間ですから、厳密には本種とは別です) 英名はソサイエティガーリックでハーブとしても利用されていたようです。花はとても淡い良い香りがあります。 ↑寄せ植え(見本・例)下草はメカルドニア(店頭のみ販売) 花期がとても長く、寄せ植えにもおすすめです お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年...

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク