メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「beets」検索結果。

beetsの商品検索結果全2件中1~2件目

【輸入種子】Johnsons SeedsBeetroot CARDEAL F1ビートルート カーディール・F1ジョンソンズシード

Ivy

702

【輸入種子】Johnsons SeedsBeetroot CARDEAL F1ビートルート カーディール・F1ジョンソンズシード

コメント: 糖分の多いベビーベジタブルや成熟したビートを高い収量で生産する、活発な品種です。べと病に対する強い耐性を示します。 A vigorous variety giving high yields of tasty baby or mature beets with a high sugar content. Shows great tolerance against downy and powdery mildews. 学名・科名: Beta vulgaris サトウダイコン 英名: beet 和名: 火焔菜(カエンサイ) 別名: ビートルート、ガーデンビート、テーブルビート、甜菜 種類: 耐寒性一年草 味わい方: ボルシチ サラダ、酢漬け、ボイル等 播種時期: 4〜7月 収穫時期: 6〜10月 発芽適温: 発芽日数: 約7〜21日 播種深さ: 約2.5cm 生産地: イギリス 内容量: 100粒 発芽率: 約 % おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 株間:約10cm 育て方: 日当たり、水はけの良い有機質に富んだ肥沃な土を好みます。 プラグトレイ&シードトレイに播き、摘めるようになったら9cmポットに仮植し、根が十分に回わり本葉5〜6枚になったら用土を崩さずに慎重に定植します。 湿度を保ち、雑草(中耕する。)を除く。 長期収穫するには2、3週間おきに播種します。 備考: ・育て方等の日本語訳は付属しておりません。 ・海外と日本では播種時期が異なります。 全ての種子を一度に播種するのでは無く、少しずつ環境や条件を変えてお試し下さい。 HP上の播種期、開花期は日本の気候に合わせた時期になります。 ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ...

こちらの関連商品はいかがですか?

VILMORIN社-フランス野菜の種 パンプキン・De Nice à Fruits Longs[V-pumpkin4-726]

ミセスリビング

594

VILMORIN社-フランス野菜の種 パンプキン・De Nice à Fruits Longs[V-pumpkin4-726]

パンプキン・De Nice à Fruits Longs【V-Pumpkin4-726】 収穫のタイミングで、2種の楽しみ方ができるとってもお得な品種です★ 実がまだ小さい若いうちはズッキーニとして、大きくなるとパンプキンとして調理します。 また、雄花はフリットや詰め物料理に使えるエディブルフラワーです! パンプキンとしての果実は甘く、柔らかく、ナッツのような風味豊かです。 生育旺盛でツルをぐんぐん伸ばし、大きな葉を付けて広がります。 乾燥にも過湿にも弱いため、適度な湿度管理さえできれば、栽培は比較的簡単で、収穫期には毎日のようにたくさん収穫できます! ≪調理のヒント≫ 実がまだ小さな緑色のうちは、生食もしくは焼き網などでグリルしてサラダに、またスライスしてグラタンやラタトゥイユ、スープに使います。 雄花はフリッターや詰め物料理に使います。 直径10-18cm、長さ60-100cm、約3-10Kg、表皮が茶色くなるまで育て、パンプキンのように調理することも多い品種です。風味はパンプキン・バターナッツに似ています。 甘みの強いオレンジ色の果肉で、パイ、マッシュなどに使います。スープやヴルーテ(veloutés):ホワイトソースには特におすすめです☆ ●種まき:3-5月 ●収穫:7-10月 ◆内容量:4g ◆発芽率:95%

【Vilmorin社】ケール・Vert Demi-Nain 【郵送対応】

日光種苗

594

【Vilmorin社】ケール・Vert Demi-Nain 【郵送対応】

ケール・Vert Demi-Nain種まき:3〜5月収穫:12〜3月【種まき】日当たり、水はけが良い有機質に富んだ肥沃な土で育てることが良い収穫につながります。霜の降りる約3ヶ月前を目安に種まきを始めます。30cmに6〜12粒を目安に深さ0.5〜1.0cmで種をまきます。条間は50cm程度とします。【栽培】本葉が3〜4枚に育成した頃、間引きをし、根張りのしっかりとした草丈10cm程度の苗だけを残します。8月中旬くらい、本葉が5〜6枚に生育した頃、再び間引きをし、最終株間50cmとします。【収穫】高品質のケールを収穫するためには、収穫を決して焦らないことです。一度霜に当たってから収穫すると甘みが増し、葉のちじれ具合も最高になります。【特長】栽培は比較的容易で、冬の間もグリーンの葉を青々と茂らせる寒さに強い品種です。寒さが増すにつれ、葉のカール度合いはより一層強く美しくなってきます。栽培したケールで毎朝自家製ジュースはいかがでしょうか?生産地フランス内容量2g こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

FRANCHI社-イタリア野菜の種【アラビカコーヒー】

ミセスリビング

514

FRANCHI社-イタリア野菜の種【アラビカコーヒー】

●種まき3-7月 ●収穫6-10月 【種まき】 種の周りに大豆のような薄い皮(殼)が付いているのでそれを丁寧に剥きます。種まき前日に一晩水に浸します。 育苗ポットに培養土を入れて上部に3cm程度種まき用土を入れ、|ポットに2-3粒づつ丁寧に点まきし、日当たりのよい場所に置きます。 発芽まで平均約2ケ月半かかりますがもっとかかる場合もあるのでしばらくあきらめずに見守ってください。その間は土が乾燥しないようしっかりと水やりをします。 発芽適温は20-25°Cと高めですので十分に暖かくなってから種まきしてください。 【栽培】 発芽後、4-5ケ月目に鉢に定植します。水はけの良い土でかつ土に適度な湿り気を保ちながら管理することがポイントです。ただし、木やりし過ぎも苗をダメにしてしまう原因になります。 土は弱酸性でチッソ成分の多い土が最適です。 寒さにとても弱いため、20°C以上を保つようにします。秋から冬季は温室や暖かく日当たりの良いリビングルームなどで栽培します。冬季の木遣りは控えめにし、春には再び適度な湿り気を保つように木遣りを再開します。 2-3年後に開花し実を付けます。 【特徴】 大型の植物で数メートルの大きさに成長します。下垂したダークグリーンの艶やかな葉を茂らせます。小さな実はグリーンから成熟すると赤に変色します。通常1つのサヤに2つのコーヒー豆が入っており、これを焙煎したものがコーヒーになります。アラビカコーヒーは自家受粉するので受粉を気にする必要はありません。 ●生産地 イタリア 内容量3g 発芽率48% 種子の薬品消毒はしておりません。4/23までに23個完売しました! 艶やかなダークグリーンの葉を茂らせるコーヒーの木、観葉植物として楽しんでもかわいらしいです♪ 種子からの栽培は多少難しいですが...

【フランスの種】 CATROS社 トマト・ショコラ 374

ミセスリビング

594

【フランスの種】 CATROS社 トマト・ショコラ 374

※DM便・ゆうパケットOK配送中の破損、紛失の補償がございません。ご了承の上、配送方法の選択をお願い致します。 ●種まき 2-4月 収穫 7-10月 【種まき】 日当たり、水はけが良く有機質に富んだ肥沃な土を十分湿らせ、育苗ポット等に直径3cm、深さ1cmの穴に3-4粒をまき、発芽までの約7-10日は強い日差しや雨から守り、表面が乾燥しないように丁寧に水やりします。発芽適温25-30°Cを確保します。2-3度の間引きを重ね、徒長を防ぎ、太くてしっかりした苗を育てます。 【植えつけ】 5月ころ戸外が十分暖かくなったら露地に植え付けです。苗が本葉6-7枚で第一花房第一花が咲き始めている太い苗を選び、根土ごと有機肥料と一緒に植えつけ、土寄せをして支柱を立てます。 成長に従って不要なわき芽は早めに摘み取ります。 【特徴】 丈が上に高く伸び、支柱を必要とするタイプです。 平均果重250g ほど、酸味の少ないチョコレートの大きな実をつけます。 比較的干ばつに強く、実付きもよいです。 生産地 フランス 内容量0.5g 発芽率94%トマトなのにもっちり!?していて私は大好きです! この品種は丈が高くなって成長していくタイプで、果重も250gほどの大きな実を実らせます。 チョコレート色の果実はなんとも素敵で、ぜひ育ててみたいトマトのひとつです。

【Vilmorin社】パンプキン・POTIMARRON 【郵送対応】

日光種苗

594

【Vilmorin社】パンプキン・POTIMARRON 【郵送対応】

パンプキン・POTIMARRON種まき:4〜5月収穫:9〜11月【種まき】日当たり水はけが十分に良く、有機質に富んだ肥沃な土に石灰を混ぜ込み土壌の準備をします。移植を好まないため、畑に直播きの方が元気に育ちます。種をまく場所の土をマウンド状にし上部を平らに均します。1ヶ所あたり4〜5粒の種をまき、1cmほど土をかけます。発芽適温は25〜28度で発芽までの約10日は表面が乾燥しないように丁寧に水やりします。2株以上栽培するときは。1.5mほど間隔をあけて種をまいてください。【栽培】種まき後、まだ寒いうちはホットキャップなどをかぶせ防寒します。発芽して本葉4枚程度に育ったらホットキャップを外し、3本に間引きます。その後もう一度間引き、最終的にい1ヶ所1本にします。確実に実らせるためには人工授粉が効果的です。朝早いうちに雄花の花粉を雌花のめしべの先につけます。【特長】果実はちょっと小ぶりで、買って帰るのにもさほど重たくない使いきりサイズです。マルシェでもフランス人に大人気のすばらしい品種で、果肉は甘く、ほっこりとしていてまるで栗のような感じです!スライスしてオリーブオイルを振りかけてオーブンでグリルするだけ。肉や魚料理の付け合せとして完璧です。キッシュやパンプキンパイなどなどその他いろいろな料理に使えます。生産地フランス内容量3g こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

【Vilmorin社】ナスタチウム・Valina variee 【郵送対応】

日光種苗

594

【Vilmorin社】ナスタチウム・Valina variee 【郵送対応】

ナスタチウム・Valina variee種まき:4〜5月/9〜10月収穫:6〜7月/10〜12月【タネまき】遅霜の心配がなくなる約2週間前くらいからタネまきを始めます。種子は大きくて固いのでタネまきの前日にカッターなどで種子をキズつけ、水に一昼夜浸しておきます。深さ1〜2cm、間隔15cmの点まきにします。発芽適温は16〜18℃、発芽までの7〜14日間は乾燥に注意し、丁寧に水やりをします。【栽培】本葉が出たら、間引きをし、最終株間20〜30cmにします。日当たりのいい場所、もしくは半日陰を好みます。肥沃な土壌や窒素分の多い土壌は葉ばかりが旺盛になり花が咲かないので好ましくありません。【収穫】花はちょうど満開になった頃が収穫適期です。葉はいつでも収穫できます。草丈30cm程度で這性、赤、黄色、クリーム色、オレンジ色などの種子がミックスされています。ナスタチウムは寒さにも比較的強く、エディブルフラワーとしてサラダや肉料理の付け合わせなどに華やぎをもたらし効果的です。生産地フランス内容量5g こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

【Vilmorin社】レタス・Gotte Jaune d'Or 【郵送対応】

日光種苗

594

【Vilmorin社】レタス・Gotte Jaune d'Or 【郵送対応】

レタス・Gotte Jaune d'Or種まき:2〜3月収穫:5〜6月【タネまき】レタスは酸性土を嫌うので、あらかじめ苦土石灰を散布し、よく耕しておきます。土をしっかりと湿らせ、直播きの場合は3〜5粒を点播きにします。種子は好光性のため、覆土はごくうっすら3mm程度とします。発芽適温は15〜20℃で発芽までの約5〜7日は、土をしっかりと湿った状態にします。【栽培】本葉4〜5枚になる頃に間引きをし、1本にして株間を30cmにします。育苗ポットからの場合も約30cmに定植をします。外葉生育期に土の水分や肥料分が足りないと成長が悪くなるので定期的に水やりと追肥を欠かさないようにしてください。また、日当たり、水はけのいい場所で育てることが大切です。【特長】早生種、明るい黄緑色の葉をこんもり茂らせる小さな手のひらサイズのかわいらしい品種です。葉色を活かした春色サラダはいかがでしょうか?生産地フランス内容量4g こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

【Vilmorin社】レタス・ROMANA Verte Maraichere 【郵送対応】

日光種苗

594

【Vilmorin社】レタス・ROMANA Verte Maraichere 【郵送対応】

レタス・ROMANA Verte Maraichere種まき:2〜3月/7〜8月収穫:4〜6月/9〜11月【タネまき】レタスは酸性土を嫌うので、あらかじめ苦土石灰を散布し、よく耕しておきます。土をしっかりと湿らせ、直播きの場合は3〜5粒を点播きにします。種子は好光性のため、覆土はごくうっすら3mm程度とします。発芽適温は15〜20℃で発芽までの約5〜7日は、土をしっかりと湿った状態にします。【栽培】本葉4〜5枚になる頃に間引きをし、1本にして株間を30cmにします。育苗ポットからの場合も約30cmに定植をします。外葉生育期に土の水分や肥料分が足りないと成長が悪くなるので定期的に水やりと追肥を欠かさないようにしてください。また、日当たり、水はけのいい場所で育てることが大切です。【特長】早生種、春と秋の収穫に向くローメインレタスです。葉は厚く、パリッとした歯ごたえ良く、固くしっかりとした美しい楕円形に巻きます。パルミジャーノチーズたっぷりのシーザーサラダは定番!その他、さっと軽く火を通す蒸し物、炒め物にもおすすめです。生産地フランス内容量4g こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

【Vilmorin社】トマト・Gold Nugget 【郵送対応】

日光種苗

594

【Vilmorin社】トマト・Gold Nugget 【郵送対応】

トマト・Gold Nugget種まき:2〜5月収穫:7〜10月【種まき】水はけが良く有機質に富んだ肥沃な目の細かい土を十分に湿らせ、育苗ポット等に直径3cm、深さ1cmの穴に3〜4粒をまき、発芽までの約7〜10日は強い日差しや雨から守り、表面が乾燥しないように丁寧に水やりします。発芽適温24〜32℃を確保します。2〜3度の間引きを重ね、徒長を防ぎ、太くてしっかりした苗を1ポット1本育てます。育苗期間は18℃程度の温度で育てます。丈夫でいい苗を育てるためには、水分を控え気味に、定植1週間前には、ポット苗を戸外に出し、外気温に慣らせます。【定植】5月頃、育苗ポットから根土ごと、50cm×80cmのスペースに1本の割合で定植し、支柱を立てます。同時に有機肥料を多めに与えます。収穫量を上げるためにはリンの肥料分が重要です。窒素の与えすぎえは葉や茎ばかりが茂り、実の成りが遅れる原因となります。収穫は完熟してからハサミ等でカットします。【特長】甘くて非常に香りの良い、直径2〜3cmほど、小粒でオレンジ色のトマトです。鮮やかな色合いと味に定評があり、世界的に人気の品種です。フレンチでは前菜に良く使われます!生産地フランス内容量0.5g こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク