メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「黒松ミニ盆栽」検索結果。

黒松ミニ盆栽の商品検索結果全4件中1~4件目

こちらの関連商品はいかがですか?

2017年新苗・果樹苗 いちじく 夏果キング 6号(18cm)ポット

Amazon

1,480

2017年新苗・果樹苗 いちじく 夏果キング 6号(18cm)ポット

成熟期が6月下旬~7月上旬の夏果のイチジクです。きめ細かく滑らかな肉質で、甘く食べやすい品種です。他のイチジクと比べると果実の大きさは比較的小さ目です。※自家結実性があるので1本で実をつけます。■落葉小高木■開花期:果実の内側に花が咲くので外から花は確認できない■収穫期:6~8月■最終樹高:3m■お届け時の状態:6号(18cm)ポット苗■1年生挿木苗 お届け時の高さ:約40cm ※落葉樹につき秋~冬の期間は葉を落とした状態でのお届けになります。 ※結実開始までの年数は約3~4年です。■栽培説明書付き【大きく育ったのが手間なしでいいのに、どうして切ってしまうの?】・実は単に配送上の便宜のためでなく2年生でも3年生でも切った方が後の管理を考えると良いのです。今は常識化?してしまったのであまり表に出ていませんが植え付け時の定説として定植後1m程度に切り戻した方が良いとされています。その理由は元々、大きな鉢植えで年数を経て根も充実しているものなら別ですが、休眠期の素掘り苗を定植する場合は根部の充実度と地上部の充実度のバランスがおかしいので植え付け以降に地上部の欲する水分・肥料分の吸収が根部から十分に行き渡らないのです。そこで切り戻すことでより充実した苗木として定着し、2年目3年目に丈夫で立派になってくれるのです。植え付け時はちょっとさみしいかもしれませんが何年も育てるものですから2年後3年後のために、あえて切り戻した苗木をお届けするわけです。・もちろん、切り口には薬剤を塗布して菌などが侵入しないように処理をしています。【ガーデニング】【庭木・植木】【シンボルツリー】【ベランダガーデン】

ペチュニア プリンセス八重咲きダブル 【ラベンダー】 ・栄養系宿根草 小中輪タイプ

Amazon

398

ペチュニア プリンセス八重咲きダブル 【ラベンダー】 ・栄養系宿根草 小中輪タイプ

ペチュニアは小輪から大輪まで様々な品種がありますが、大輪系は降雨による花びらの傷みが大きくなる傾向があり、小~中輪系が管理する上でもお勧めです。花びらが小さいほど花弁も強健になり降雨や上からの水やりに対してもへっちゃらになります。今回ご紹介するプリンセスペチュニアは小中輪で半匍匐性(完全な横方向ばかりに伸びるカーペットタイプではなく、全体にこんもりと一般的に好まれ管理しやすい形状)。1株で上から見たら3~40cm程度のマウンド状に広がるので地植えでももちろん、鉢植なら直径24cmの8号鉢に植えてあげればすごく格好いい鉢花に仕立てることが出来ます。端の方が若干、重さで垂れるようにもなるので釣り鉢やスタンド鉢にも似合いますよ。栄養系栽培の改良品種なので分枝性にも優れていて切り戻しなどを掛ければよりよくなりますが、そのままでもかなりのボリュームに育ちます。出来るだけ早い時期から植え付けて育てることで初夏に最盛期を迎え、その後、一回刈り込み等もしながら群れを防いでやれば晩夏から秋にかけて2回目の最盛期を迎えることができます。秋、霜が降りる前に、短めにカットして霜を避けてやる事で翌年もまた、楽しめます。1株の成長力があるので寄せ植えなどにするにはちょっともったいないですね。■宿根草■開花:春~晩秋■成長時の草丈:高さ20cm程度、横張り直径40cm程度が理想です■お届け時の状態:9cmポット苗■栽培説明書付き▼弊社と種苗メーカーとの契約栽培品種

ペチュニア プリンセス八重咲きダブル 【ホワイト】 ・栄養系宿根草 小中輪タイプ

Amazon

398

ペチュニア プリンセス八重咲きダブル 【ホワイト】 ・栄養系宿根草 小中輪タイプ

ペチュニアは小輪から大輪まで様々な品種がありますが、大輪系は降雨による花びらの傷みが大きくなる傾向があり、小~中輪系が管理する上でもお勧めです。花びらが小さいほど花弁も強健になり降雨や上からの水やりに対してもへっちゃらになります。今回ご紹介するプリンセスペチュニアは小中輪で半匍匐性(完全な横方向ばかりに伸びるカーペットタイプではなく、全体にこんもりと一般的に好まれ管理しやすい形状)。1株で上から見たら3~40cm程度のマウンド状に広がるので地植えでももちろん、鉢植なら直径24cmの8号鉢に植えてあげればすごく格好いい鉢花に仕立てることが出来ます。端の方が若干、重さで垂れるようにもなるので釣り鉢やスタンド鉢にも似合いますよ。栄養系栽培の改良品種なので分枝性にも優れていて切り戻しなどを掛ければよりよくなりますが、そのままでもかなりのボリュームに育ちます。出来るだけ早い時期から植え付けて育てることで初夏に最盛期を迎え、その後、一回刈り込み等もしながら群れを防いでやれば晩夏から秋にかけて2回目の最盛期を迎えることができます。秋、霜が降りる前に、短めにカットして霜を避けてやる事で翌年もまた、楽しめます。1株の成長力があるので寄せ植えなどにするにはちょっともったいないですね。■宿根草■開花:春~晩秋■成長時の草丈:高さ20cm程度、横張り直径40cm程度が理想です■お届け時の状態:9cmポット苗■栽培説明書付き▼弊社と種苗メーカーとの契約栽培品種

スポンサーリンク
スポンサーリンク