メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「秋の山野草」検索結果。

秋の山野草の商品検索結果全152件中1~60件目

送料無料
創作山野草の魅力

BONSAI 彩都 楽天市場店

1,522

創作山野草の魅力

判型:B5 総頁:128頁 ワクワク作業シリーズ1 ただ花を眺めるだけでは物足りないという人々に大人気。季節の山野草を組み合わせて寄せ植えをつくる創作山野草の本。著名作家による創作実技や作品鑑賞の他、創作に向く山野草50種の培養管理を網羅。 ※送料無料サービス 【目次】 ◆鑑賞の楽しみ 創作山野草美術館 ●江坂正子の世界 ●小川敏郎の世界 ●武部昌代の世界 ●宮尾和子の世界 ●江坂正子の世界 ◆作業を楽しむ 創作山野草〔実技前篇〕 ●自然なからみ合わせで高原の秋を演出 実技:江坂正子氏 ●細く小さなハネ出しが景趣を醸し出す 実技:小川敏郎氏 ◆創作に向く山野草カタログ 全57種の魅力 ◆創作に向く山野草 培養ポイント〔前篇〕 ●アキチョウジ ●アサギリソウ ●アシの仲間●アヤメの仲間●イカリソウ●イグサの仲間●イソギク●イチリンソウの仲間●イトラキョウ●イネの仲間●イワシャジン●イワタバコ●イワチドリ●イワヤツデ●ウチョウラン●ウメバチソウ●オウレンの仲間●オキナグサ●オミナエシ●キキョウの仲間●ギボウシの仲間●コバイモ●コバンソウ●サギソウ●サクラソウ●サワギキョウ●ザンセツソウ●シコクカッコソウ●シュンラン ◆作業を楽しむ 創作山野草〔実技後篇〕 ●自然味を引き出すバラシ寄せのテクニック 実技:武部昌代氏 ●備前の国・岡山の古備前瓦を使いこなす 実技:宮尾和子氏 ●自然の力を最大限に活用、時を共有する持ち込みの妙 実技:宮尾和子氏 ◆創作に向く山野草 培養ポイント〔後篇〕 ●ショウジョウバカマ ●ショウマの仲間 ●スミレの仲間 ●セッコク ●センノウの仲間 ●ダイモンジソウ ●ツルソバ ●トキワヒメハギ ●ナデシコノ仲間 ●ナンバンギセル ●ノキンギク ●ハナゼキショウ ●ヒダカミセバヤ ●ヒトリシズカ ...

送料無料
隔月刊「山野草とミニ盆栽」15年秋号

BONSAI 彩都 楽天市場店

1,004

隔月刊「山野草とミニ盆栽」15年秋号

平成27年10月10日(土)発売 特集1 植物たちが「作品」になるまで 創作山野草の世界 ◎創作山野草作品集 喜宝園/妙花風盆草教室/菊川草もの盆栽会 ◎秋の七草を寄せ植えする 勝亦隆雄 ◎実作例に見る 組み合わせ、鉢・卓使いバラエティ 育てるだけじゃない、盆栽の楽しみ 「飾」る。 ~センスとアイディア、エトセトラ~ トピックス 種子交換の現況 東京山草会種子交換会 愛好家お庭拝見 蝶がくる庭づくり 岩切 創さん グラビア・イワギボウシの美 ミニ企画 ピックアップ・季節の山野草 山岡 義宣 ニュース!! 有限会社日本山草、社長交代 好評連載 第59回 花は友達 久志博信 ★小山飾りトピックス ★お庭拝見 佐藤 弘さん/展示会見学 釧路山草会他 世界の小球根 その29 南アフリカ・欧州のユリ科球根 小山 毅 小品連載 姿を良くする小品盆栽 石井治美 読者参加人気企画 園咲正照のなんでもQ&A 充実の連載ラインナップ ●はなのかたち ●山野草原風景シリーズ いがりまさし ●草木のハーモニー 奏デル盆栽図鑑 加藤文子 ●ミニ盆栽美術館 ●地方発変異植物 九州名草選 ●出会いの花たち 森 和男 ●図解 ミニ盆栽・珍樹種探訪 群 境介 ●全国展示会紹介 ●全国イベントガイド ●山野草栽培カレンダー ● ミニ盆栽作業ガイド 培養管理のポイント ●豪華賞品付 山野草ミニ・クイズ ●花の広場キーワードは「山野草で遊ぶ住まいと暮らし」。日々の生活を華やかに彩る身近な存在として、山野草やミニ盆栽の楽しみ方・育て方を探る新たなタイプの園芸情報誌です。小さな鉢で親しう草木の美しさを軸に、実用ハウツー記事から作品鑑賞まで、多面的に掲載。便利な通信販売コーナーも大好評を頂いています。

送料無料
隔月刊「山野草とミニ盆栽」14年早春号

BONSAI 彩都 楽天市場店

1,004

隔月刊「山野草とミニ盆栽」14年早春号

平成26年2月12日(水)発売 特集1 雪割草を楽しむ ●雪割草全国大会に見る「雪割草 重要花」 日本雪割草協会 ●栽培レポート1 土を変えたらよく育つ! 成田やまくさ園芸 ●栽培レポート2 大阪・都市部での栽培法 松原瑞雲さん 特集2 黒松のつくり方 ●自然素材からの小品仕立て 池田時夫さん ●実技篇:黒松の樹形づくり 平松浩二 特別企画 寄せ植え向き・魅力の樹木 特別展観 秋の情趣を堪能する・創作山野草の美 諸星フミ 速報 小品盆栽フェア 第39回雅風展 特別展観・集中掲載 錦蘭の美 好評連載第49回 花は友達 久志博信 ★小山飾りトピックス/原種系クリスマスローズとヒナマツリソウの作品 ★この季節、訪ねたい自然 庄原市総領町のセツブンソウ(広島県) ★展示会見学 太田山草会(群馬県) ★フランシス雅子の 山野草西方見聞録 From U.K. ★展示会見学 国際雪割草協会九州支部(福岡県) 世界の小球根 その19 南アフリカの小球根(1) 小山 毅 世界花紀行 特別版・世界のチューリップ 冨山 稔 充実の連載ラインナップ ◆園咲正照の好評・読者参加企画 ・山野草なんでもQ&A ・悩み相談・ミニ盆栽駆け込み寺 ●はなのかたち ●草木のハーモニー 奏デル盆栽図鑑 加藤文子 ●図解 ミニ盆栽・珍樹種探訪 群 境介 ●季節のおすすめBONSAI ●山野草原風景シリーズ いがりまさし ●出会いの花たち 森 和男 ●草景花 山根景子 ●地方発変異植物 九州名草選 ●山野草栽培 この時期の作業・管理ポイント ●ミニ盆栽作業ガイド 今月やっておきたい作業・管理 ●全国イベントガイド ●豪華賞品付 山野草ミニ・クイズ ●花の広場

山野草の苗/ホトトギス:三光斑台湾ホトトギス3号ポット

園芸ネット プラス

1,053

山野草の苗/ホトトギス:三光斑台湾ホトトギス3号ポット

サンコウフ ほととぎす・杜鵑草・山野草山野草の苗/ホトトギス:三光斑台湾ホトトギス3号ポット山野草として人気の高いホトトギス。三光斑は小型タイプで美しい黄中斑入葉が特徴です。花は白弁に淡い紫の細かい斑点模様が入ります(株の勢いで斑の入り方は変わります)。タイプ:ユリ科ホトトギス属の耐寒性多年草草丈:15~30cm開花期:9~10月植え付け適期:11~7月日照:半日陰むき栽培方法:寒さには大変強いのですが、夏の乾燥と高温に弱いので、半日陰で風通しのよい場所に植えつけます。やや酸性の強い土を好みますので、植え付けの際に腐葉土やピートモスを施してください。強い直射日光が当たると葉やけを起こしますので注意してください。8月いっぱいはよく水遣りをして乾燥を防いでください。冬季は地上部がなくなりますので、根元に落ち葉や敷き藁をして防寒し、冬越しさせてください。株が込み合ってきたら春または秋に株分けします。写真は開花・成長時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。冬季は地上部が枯れた状態となります。お届け時期により、花後となる場合もございます。ホトトギス:三光斑台湾ホトトギス3号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

山野草:晩秋ワレモコウ 10.5cmポット苗5ポットセット

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

2,328

山野草:晩秋ワレモコウ 10.5cmポット苗5ポットセット

●商品情報 【山野草】【耐寒性多年草】【宿根草】【切り花向き】【茶花】 通常の赤穂のワレモコウですが、開花が晩秋からと遅めのタイプです。 北東北の場合、雪が降り始める11月下旬ころまで咲いています。 冬場は地上部が枯れて根の状態で越し春に再び芽を出して生長する多年草です。夏から秋にかけて茎の先端に小花がたくさん集まって卵形を成した花穂を付けます。花は渋い赤色でひかえめな花ですが、バラ科のためとても良い香りがします。花も次々と咲きだすため2週間ほどは楽しめます。 ●草丈 50cm~1m ●科/属名 バラ科ワレモコウ属 ●特性 多年草 ●開花時期 10~11月 ●植え付け適期 春か秋 ※真夏の植え付け(植え替え)は避けましょう。 夏に植え付ける場合はポット(鉢)苗のまま花を楽しんだ後、花茎を切り落とし、土をなるべく崩さずに植え替えましょう。その後根付くまで1週間程はたっぷりと水やりをして下さい。 ●管理場所 水はけの良い日向 ●育て方 日当たりの良い場所を好みます。暑さにも寒さにも強く、初心者にも育てやすい植物です。やや湿り気のある肥沃な土を好みますので、山野草の培養土に腐葉土を適量混ぜて用いるとよいでしょう。 水やりは、土の表面が乾いたら与えましょう。水切れは厳禁です。夏の水切れを避けるために、株元にマルチングをしてもよいでしょう。 丈夫な野草のイメージがありますが、肥料好きな植物です。地上部が枯れる秋までは、月3回程度草花に与えるのと同じ濃度の液体肥料か、3ヶ月置きに置き肥を与えます。しかし、あまり多肥にすると、病害虫にあいやすくなるため気を付けましょう。植え替え・株分けは、春に行いましょう。

山野草の苗/ジュズサンゴ(数珠珊瑚):赤実3ポット 2株セット

園芸ネット プラス

1,614

山野草の苗/ジュズサンゴ(数珠珊瑚):赤実3ポット 2株セット

次々と花を咲かせ晩秋まで実が成る山野草の苗/ジュズサンゴ(数珠珊瑚):赤実3ポット 2株セット光沢ある小さな果実を連ねた姿が可愛いジュズサンゴ。白い小花を咲かせ、その後に直径3mmほどの実を房状につけます。開花・結実期間が長いので、夏から冬まで長くお楽しみいただけます。使い勝手が良く、鉢植え、寄せ植え、庭植えのほか、切り枝としても利用できます。こぼれ種でも殖えるほど丈夫で手がかからない植物です。寒さにはやや弱いので1年草扱いとされますが、暖かい地域では冬越しします。写真は開花・成長時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。タイプ:ヤマゴボウ科リビナ属の半耐寒性常緑~落葉低木開花期:6~10月結実期:8~12月草丈(樹高):30~50cm日照:日なたむき栽培方法:酸性土壌を好むので、植え付けの際はピートモスや鹿沼土を用土に混ぜるとよいでしょう。日当たりのよい場所管理してください。表土が乾いたらたっぷり水やりします。夏は葉焼けを避けるため、半日陰に移した方がよいでしょう。春から秋の生育期には2週間に1回程度液肥を与えます。※写真はイメージですジュズサンゴ(数珠珊瑚):赤実3ポット 2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

山野草:キツネノカミソリ 9cmポット苗5ポットセット ※今季開花終了

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

2,328

山野草:キツネノカミソリ 9cmポット苗5ポットセット ※今季開花終了

●商品情報 商品名:キツネノカミソリ 和名:狐の剃刀 学名:Lycoris sanguinea 別名:リコリス サンギネア 【山野草】【耐寒性多年草】【彼岸花】【ねずみよけ】 ●商品説明 葉の形が剃刀に似ていることから、山の中で「狐」が使う「剃刀」と連想してこの名前になりました。 ちなみに「狐」と名のつく草花は、本来のものに比べて見劣りがする、という意味をもちます。 有毒植物のため、庭や畑の周りに植えておくともぐらやねずみよけにもなります。 冬もそのまま冬越しできるため、手間のかからない予防法です。 ●草丈 30~60cm ●科/属名 ヒガンバナ科ヒガンバナ属 ●特性 多年草(※有毒植物) ●開花時期 8月 ●育て方 木漏れ日のさすような半日陰を選び植え付けます。 風が強い場所だと、開花時に茎がすぐに倒れてしまうので気をつけましょう。 ●成長過程 【春】葉を30cmほど出した後、一度葉が枯れて上部がなくなります。 ↓ 【夏】お盆あたりに茎だけを出して花を咲かせます。この時、葉はでてきません。 ↓ 【秋】花後、枯れていきます。 ↓ 【冬~早春】休眠期間に入り上部がなくなります。春にまた芽が出てきます。

山野草:白花ホタルブクロ 9cmポット苗5ポットセット※今季開花終了

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

2,445

山野草:白花ホタルブクロ 9cmポット苗5ポットセット※今季開花終了

●商品説明 袋型の花がとても愛らしいホタルブクロ。名前の由来は諸説ありますが、花の中に蛍を入れて遊んだという説と、「火垂る袋(ちょうちんの古い呼び名)」に似ているからという説が浸透しているようです。昔は花の中に蛍を入れたり、風船のようにしたりして遊んだそうです。ホタルブクロが咲きだすと、夏が来るのだと感じますね。 とても育てやすく、増やしやすいため、初心者にも人気のお花です。 ●草丈 30~50cm ●特性 多年草 ●開花時期 6~7月 ●育て方 とても丈夫で、病気も少なく、育てやすい植物です。 日当たりに植え付けましょう。暑い地域は半日陰の方がいいでしょう。秋に花が終わり枯れ始めると、来年用の芽をその苗の周りから出します。そのため、鉢の中心に植えても、放っておくといつの間にか鉢の淵に苗が移動してしまいます。毎年、もしくは2年に1度は植え替えをしましょう。適期は花茎が枯れ終わる頃の10~11月頃がいいでしょう。 根の成長が活発なので、鉢は深いものを選びましょう。根づまりに要注意(株が弱ってしまいます)。ここだけ気を付けてあげてください。

山野草の苗/カンアオイ(寒葵):小葉性姫カンアオイ2.5号ポット

園芸ネット プラス

1,053

山野草の苗/カンアオイ(寒葵):小葉性姫カンアオイ2.5号ポット

日陰向き!山野草の苗/カンアオイ(寒葵):小葉性姫カンアオイ2.5号ポット揃った小葉で美しい斑紋葉のカンアオイ。カンアオイは山地の林床や木陰に自生する常緑性植物。北半球の湿帯域に60種ほどがあり、花形や葉の模様に変異が多い品種です。とりわけ見栄えの良いものは「細辛(さいしん)」と呼ばれ、江戸時代から古典園芸植物として親しまれてきました。タイプウマノスズクサ科カンアオイ属の耐寒性多年草草丈10~20cm開花期春日照日陰(春と秋は半日、日があたるような場所)栽培方法:鉢植えが適し、3~5号の山野草鉢に水はけの良い山野草の土や軽石砂と鹿沼土・赤玉土の混合土で植えつけます。年間を通じて半日陰~日陰で管理し、冬は寒風を避けて凍らない程度の簡易フレームなどに入れます。過湿を嫌いますので、鉢の表土が乾いたらたっぷりと水を与え、鉢底穴から余分な水を流しきってください。植え付け時と花後、初秋、植え替え時に根元に有機性固形肥料を2~3個置肥します。2~3年に1回を目安に、早春か10月初め頃に行います。庭植えにもで来ます。明るい日陰や直射日光の当たらない場所に、腐葉土と小~中粒の砂を混ぜて植えつけてください。写真は成長時(開花時)のイメージです。カンアオイ(寒葵):小葉性姫カンアオイ2.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

山野草の苗/ナツエビネ3.5号ポット

園芸ネット プラス

938

山野草の苗/ナツエビネ3.5号ポット

ナツエビネ・夏エビネ山野草の苗/ナツエビネ3.5号ポット日本の山野に自生する蘭の仲間。日陰に強く、色とりどりの花を咲かせます。夏エビネは、その名の通り夏咲きのエビネです。7~8月頃に涼しげな薄紫色の美しい花を多数咲かせます。つやのある葉はグランドカバーとしても最適で楽しめます。1平米に2,3株植えておくと、球茎が増殖しますので、数年であたり一面をカバーできる株数になります。写真は開花・成長時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。タイプ:耐寒性落葉宿根草開花期:7~8月草丈:高さ30~50cm、横張り30cm植え付け適期:5~6月または9~10月日照:日向または半日陰むき栽培方法:直射日光が当たらず、明るい日陰となる塀や常緑樹の陰などが適しています。また、乾燥を嫌うので、強い風の当たらない場所を選びます。基本的に鉢植えにて管理します。排水性の良い用土に植え、過湿には注意してください。植えつけ後は根がつくまでたっぷりと水遣りしてください。冬の間は乾燥しない程度に水を与えます。耐寒性ですが、植え替え直後には極端な寒さにあてないようにしてください。肥料は春と秋に遅効性肥料を与えてください。夏は直射日光があたらないように、また風通しよく管理し、蒸れに注意してください。秋に植え替え、株分けできます。冬は、室内で管理して、霜や寒風が当たらないようにします。ナツエビネ3.5号ポットの栽培ガイド日陰の庭に、おすすめの植物苗類のお届け形態について

山野草の苗/ホトトギス:虹3号ポット

園芸ネット プラス

824

山野草の苗/ホトトギス:虹3号ポット

夏の暑さに強く育てやすい交配種山野草の苗/ホトトギス:虹3号ポットホトトギスは山野の湿り気のある場所や林の中に自生する山野草です。花びらに多数の斑がはいるので、この斑点をホトトギスの胸毛の模様に見立ててこの名がつきました。しっとりした風情で、和風庭園の下草やシェードガーデン、鉢植えにおすすめです。切花としても利用できます。虹はより育てやすく日焼けにくい交配種。夏の暑さに強く、育てやすい品種です。タイプ:ユリ科ホトトギス属の耐寒性多年草草丈:30cm植え時:11月~7月花期:10月日照:半日陰むき栽培方法:寒さには大変強いのですが、夏の乾燥と高温に弱いので、半日陰で風通しのよい場所に植えつけます。やや酸性の強い土を好みますので、植え付けの際に腐葉土やピートモスを施してください。強い直射日光が当たると葉やけを起こしますので注意してください。8月いっぱいはよく水遣りをして乾燥を防いでください。冬季は地上部がなくなりますので、根元に落ち葉や敷き藁をして防寒し、冬越しさせてください。株が込み合ってきたら春または秋に株分けします。お届けする苗は、3号(直径9cm)ポット植えです。写真は開花時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。お届け時期によりましては、花後となりますのでご了承ください。ホトトギス:虹3号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

山野草:白花二重咲きホタルブクロ 9cmポット苗5ポットセット※今季開花終了

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

2,445

山野草:白花二重咲きホタルブクロ 9cmポット苗5ポットセット※今季開花終了

●商品説明 袋型の花がとても愛らしいホタルブクロ。名前の由来は諸説ありますが、花の中に蛍を入れて遊んだという説と、「火垂る袋(ちょうちんの古い呼び名)」に似ているからという説が浸透しているようです。昔は花の中に蛍を入れたり、風船のようにしたりして遊んだそうです。ホタルブクロが咲きだすと、夏が来るのだと感じますね。 とても育てやすく、増やしやすいため、初心者にも人気のお花です。 ●草丈 30~50cm ●特性 多年草 ●開花時期 6~7月 ●育て方 とても丈夫で、病気も少なく、育てやすい植物です。 日当たりに植え付けましょう。暑い地域は半日陰の方がいいでしょう。秋に花が終わり枯れ始めると、来年用の芽をその苗の周りから出します。そのため、鉢の中心に植えても、放っておくといつの間にか鉢の淵に苗が移動してしまいます。毎年、もしくは2年に1度は植え替えをしましょう。適期は花茎が枯れ終わる頃の10~11月頃がいいでしょう。 根の成長が活発なので、鉢は深いものを選びましょう。根づまりに要注意(株が弱ってしまいます)。ここだけ気を付けてあげてください。

山野草:薄桃花ヤナギラン 9cmポット仮植え苗5ポットセット ※今季開花終了

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

2,328

山野草:薄桃花ヤナギラン 9cmポット仮植え苗5ポットセット ※今季開花終了

●商品情報 商品名:ヤナギラン(やなぎらん) 和名:柳蘭 別名:ヤナギソウ 学名:Epilobium angustifolium 【山野草】【耐寒性多年草】【宿根草】【切り花向き】【茶花】 ●商品説明 ヤナギランという名前は、葉の形が「柳」に似て、花は「蘭」のようなのでつけられました。「蘭」と付いていますがラン科ではなく、アカバナ科の植物です。ヨーロッパ、アジア、北アメリカなど生息地は広く、火事跡に群生することからFire weed(火の草)」と呼ばれています。山を切り開いた跡地などにも群生を作ります。 「蘭」の名前が入っているだけあって、その花はとても鮮やかで、明るい日差しの中で沢山のヤナギランが咲き誇る様子は、思わずため息が出るほどです。ヤナギランは他の植物が増えると、その勢いに負けて消滅してしまいます。特に背の高い草や木などが生えてくると、太陽が好きなヤナギランは十分な光を受けられず、花を咲かせることが出来なくなります。そのため、秋になると綿毛でたくさんの種を飛ばし、常に新天地を目指します。 ●草丈 40~120cm ●科/属名 アカバナ科ヤナギラン属 ●特性 多年草 ●開花時期 6~8月 ●育て方 根(ランナー)で育ちます。秋に掘り起こすと鉛筆よりも細い根がびっしりと繁殖し育っています。根には翌年の芽がついており、1芽ごとに切り離し植えておくと翌年また増やすことが出来ます。盛んに増えるので、鉢植えよりも庭植えに向いています。畑で育てると、肩のあたりまで大きくなります。 丈夫で育てやすい植物ですが、元々高原の植物なので、高温に弱いです。真夏は涼しい場所に植えましょう。風通しの良い日向が最適です。冬は地上部が枯れて見えなくなりますが、翌春に新しい芽が顔を出します。

【セッコク・紅牡丹】2.5号鉢・素朴な山野草・古典植物

花工房たんぽぽ こだわりの宿根草

1,296

【セッコク・紅牡丹】2.5号鉢・素朴な山野草・古典植物

【お届け商品サイズ】 2.5号ポット 【ラン科 デンドロビューム属 多年草】 【原産地】 日本、中国、朝鮮半島 【花ことば】私を元気づける 【耐寒性】 やや弱い(5℃程度) 【花 期】 5~6月(地域によって異なります) 【栽 培】 ★秋から春は日当たりが良く、夏は半日陰で、風通しの良い環境を好みます。 ★樹木の高い場所にくっついて育つ着生ランですので、木につけたり、木の下に吊って育てるのもよいです。 ★乾燥に強く過湿に弱い性質があります。★水やりは水苔(植え込み材料)の表面が乾いてから与えるようにします。 ★冬は、乾燥気味にします。 ★肥料は、生育期に2000倍に薄めた液肥を2週間に一度くらい与えます。 *植物は生長しています。姿かたちが少しずつ変わりますので、お送りしたものが写真より育っていたり、少し暴れていることがありますが、植物の特徴ですのでご了承ください。 【日本の古典植物♪】★江戸時代初期に、石斛の変異種を改良し、観賞価値を高め栽培されるようになった『長生蘭』など。★最近では、古典植物として人気があります。★美しい斑のはいるもの、葉の形の変わったもの、花変わりなど、多くの変種が選抜されて命名(品種登録)されています。★おとどけは、「セッコク・紅牡丹」です。 *お送りする商品は写真と同等の株ですが個体差はあります。(2018/3/13 )★お送りする時期により、花は咲いていないことがあります。★鉢ごと株を新聞紙等で巻いて、寝かせて送る場合がありますのでご了承ください。

【1年間枯れ保証】【山野草】クサレダマ ~cmポット 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

2,160

【1年間枯れ保証】【山野草】クサレダマ ~cmポット 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらクサレダマ 商品一覧~cmポット2000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じサクラソウ科オカトラノオ属の商品オカトラノオクサレダマヌマトラノオハマボッスヤナギトラノオ【クサレダマ】(草連玉)読み:くされだま学名:Lysimachia vulgaris var. davuricaサクラソウ科オカトラノオ属多年草別名:イオウソウ【名前の由来】熱帯で栽培されているマメ科の連玉に似ていることから。【商品情報】クサレダマは1.0mになる多年草です。日本が原産です。葉は柄や鋸歯はなく先端は尖っている。花は茎先に円錐花序を出し黄色く可愛い花を多数つける。赤い隈取りが萼片の裏にあり後姿も綺麗です。花後に出来る実はさく果です。5弁の黄色い花を多数咲かせます。【育て方】水はけが良く日当たりの良い場所に植えましょう。植え替えは春か秋が良いでしょう。土の表面が乾いたら水をたっぷり与えましょう。適地=東北以南日照り=日向樹形=草本最終樹高=1m施肥時期=~剪定時期=~開花時期=6~8月果実=用途=山野草【その他】クサレダマは腐れ玉を連想させる名前ですが腐れ玉ではなく草レダマです。洋風、和風にもぴったりな可愛らしい黄色い花を咲かせます。

【1年間枯れ保証】【山野草】タンナワレモコウ 9.0cmポット 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

2,160

【1年間枯れ保証】【山野草】タンナワレモコウ 9.0cmポット 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらタンナワレモコウ 商品一覧9.0cmポット2000円/在庫○15cmポット4300円/在庫×※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先しますのでご了承ください。同じバラ科ワレモコウ属の商品カライトソウサラダバーネットナガホノシロワレモコウワレモコウワレモコウ/金星ワレモコウ/純タンナワレモコウ/ピンクワレモコウ/白覆輪タンナワレモコウワレモコウ/赤花長穂ワレモコウ/白花長穂ヒメワレモコウ【タンナワレモコウ】(吾亦紅、吾木香)読み:たんなわれもこう学名:Sanguisorba officinalisバラ科ワレモコウ属多年草別名:【商品情報】ワレモコウは多年草です。秋に茎をのばし先端に赤い穂状の花がつきます。日本や中国やシベリアやヨーロッパに自生しています。太い地中茎で成長します。葉はは羽状で楕円形になります。根は地楡という生薬で火傷や湿疹に効果があります。【育て方】日当たりが良い場所を好みます。肥料を与えるとよく成長します。高さを抑えたい場合は夏場に切り詰めてください。日光が不足すると花が付かず、茎が弱くなり、自立できなくなって倒れてしまうことがあります。適地=全国日照り=日向or半日陰樹形=株立ち最終樹高=0.3m施肥時期=5~6月or12~1月剪定時期=11~1月開花時期=6~8月果実=無し用途=グランドカバー、山野草【その他】タンナワレモコウはタンナワレモコウはわい性の品種で草丈15~30cm程になります。花は赤茶です。コンパクトにまとまるので、庭植えや寄せ植え、切花などに最適です

【1年間枯れ保証】【山野草】ワレモコウ 10.5cmポット 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

1,296

【1年間枯れ保証】【山野草】ワレモコウ 10.5cmポット 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらワレモコウ 商品一覧10.5cmポット1200円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先しますのでご了承ください。同じバラ科ワレモコウ属の商品カライトソウサラダバーネットナガホノシロワレモコウワレモコウワレモコウ/金星ワレモコウ/純タンナワレモコウ/ピンクワレモコウ/白覆輪タンナワレモコウワレモコウ/赤花長穂ワレモコウ/白花長穂ヒメワレモコウ【ワレモコウ】(吾亦紅、吾木香)読み:われもこう学名:Sanguisorba officinalisバラ科ワレモコウ属多年草別名:【商品情報】ワレモコウは多年草です。秋に茎をのばし先端に赤い穂状の花がつきます。日本や中国やシベリアやヨーロッパに自生しています。太い地中茎で成長します。葉はは羽状で楕円形になります。根は地楡という生薬で火傷や湿疹に効果があります。【育て方】日当たりが良い場所を好みます。肥料を与えるとよく成長します。高さを抑えたい場合は夏場に切り詰めてください。適地=全国日照り=日向or半日陰樹形=株立ち最終樹高=3m施肥時期=5~6月or12~1月剪定時期=11~1月開花時期=8~10月果実=無し用途=グランドカバー、山野草【その他】 ワレモコウは赤色の花穂が綺麗な品種です。地中茎は太いです。

山野草の苗/ノギク(野菊):桃花ノコンギク桃仙3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

960

山野草の苗/ノギク(野菊):桃花ノコンギク桃仙3号ポット 2株セット

野紺菊山野草の苗/ノギク(野菊):桃花ノコンギク桃仙3号ポット 2株セットしっとりとした雰囲気を持つ秋の野菊代表的な品種から、茶花向きのものをセレクトしました。丈夫で栽培しやすく、清楚な花を秋に咲かせ、茶花・切花として好まれる野性菊の仲間です。ノコンギクは野原の道端などでよく見かけるヨメナに似た野草。丈夫で育てやすく、作りやすいです。タイプ:キク科の耐寒性宿根草開花時期:10月~11月草丈:30~60cm日照:日向むき用途:花壇、鉢植え栽培方法:日当たりの良い、風通しの良い所を好みます。植え付け時に元肥を十分に与えてください。遅効性の肥料を春と秋に与えます。水切れさせないように管理してください。ただし、水のやりすぎによる過湿には注意します。通風が悪いとハダニやアブラムシなどが付くことがありますので、殺虫剤や殺菌剤を定期的に与え、予防します。菊は嫌地性の為、毎年春に新芽が出てきた時に植え替えを行うか、梅雨の頃に挿し木をして株を更新すると良いでしょう。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。ノギク(野菊):桃花ノコンギク桃仙3号ポット 2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

【1年間枯れ保証】【山野草】サクラソウ白花 9.0cmポット 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

1,836

【1年間枯れ保証】【山野草】サクラソウ白花 9.0cmポット 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらサクラソウ白花 商品一覧9.0cmポット1700円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じサクラソウ科サクラソウ属の商品イワザクラキバナクリンソウクリンソウシコクカッコウソウサクラソウ濃桃花サクラソウ白花ニホンサクラソウプリムラ/ビーシアナプリムラ/ジュリアンプリムラ/デンテキュラータ紫花プリムラ/デンテキュラータ赤花プリムラ/デンテキュラータ白花マラコイデス【サクラソウ/白花】(桜草白花)読み:さくらそうしろばな学名:Primula siboldiiサクラソウ科サクラソウ属多年草別名:【名前の由来】桜に似た花を咲かせるところから【商品情報】サクラソウ/白花は0.2mになる多年草です。日本、朝鮮半島が原産です。葉は長さ10cmほどで、フチにゆるいギザギザがあります。花は付け根が筒状で先端が開いて5片に裂けます。川岸や木のまばらに生えた草原に自生し、群生することもあります。6月ごろには葉が黄ばんで枯れ、夏から秋は休眠しています。花色の幅は狭いですが、花形の変化が多く近年では八重咲きもあります。伝統園芸植物の一つで、江戸時代の元禄年間から栽培の記録が見られ、現在は300品種を超えるまでに至っています。【育て方】日当たりが良く水はけの良い場所に植えます。芽が出て花が咲き終わる頃まではよく日に当てて育てます。やや暑さを嫌がるので夏の間は風通しのよい明るい日陰で育てます。寒さには強いので、防寒対策は特にいりません。水やりは土の表面が乾いてきたらたっぷり与えましょう。適地=全国日照り=日向or半日陰樹形=草本最終樹高=0.2m施肥時期=5~7月剪定時期=~開花時期=4~5月果実=~用途=山野草【その他】サクラソウ/白花は白花品種になります。サクラに似た花を咲かせる草花です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク