メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「矢車草育て方」検索結果。

矢車草育て方の商品検索結果全8件中1~8件目

【種子】切花用 矢車草トーホクのタネ

Ivy

220

【種子】切花用 矢車草トーホクのタネ

コメント: 矢車菊というのが正しいですね。 非常に丈夫で作りやすい花です。群生させると非常に目を引きます。 ドライフラワーや切花にも向いています。 学名・科名: Centaurea cyanus キク科 ヤグルマギク属 英名: Corn flower 和名: ヤグルマギク(矢車菊) 別名: セントーレア、コーンフラワー 種類: 多年草 草丈: 60〜80cm 花色: 青、白、桃の混合 用途: 花壇、プランター 、切り花 播種時期: 春まき:4月上旬〜5月下旬 秋まき:9月上旬〜10月下旬 開花時期: 春まき:7月上旬〜9月下旬 秋まき:翌年3月上旬〜6月上旬 発芽適温: 15〜20℃ 発芽日数: 開花までの日数: 90〜100日 播種深さ: 5mm位 花言葉: 「幸福」 生産地: 中国 内容量: 2ml 発芽率: 約60%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 湿らせた土に一カ所に4〜5粒ずつまく。 発芽まで乾燥させないようにします。 発芽したら2〜3枚の頃に1本に間引きします。 育て方: 本葉3〜4枚の頃、日当たりと水はけの良い場所に定植します。 冬に霜が降る所では霜よけしましょう。 花壇なら株間20cm位が適当で60cmプランターなら6株を目安にしてください。 土は苦土石灰・腐葉土・少量の有機質肥料を施し、良く耕しておきます。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ...

【輸入種子】Johnsons Seeds Cornflower Double Blue コーンフラワー(セントーレア) ダブル・ブルー ジョンソンズシード

Ivy

649

【輸入種子】Johnsons Seeds Cornflower Double Blue コーンフラワー(セントーレア) ダブル・ブルー ジョンソンズシード

コメント: 矢車菊、矢車草とも呼ばれます。 ハーブとしても利用されています。 非常に丈夫で作りやすい花です。 群生させると非常に目を引きます。 ドライフラワーや切花にも向いています。 学名・科名: Centaurea cyanus L. キク科ヤグルマギク属 英名: cornflower 和名: 矢車菊(ヤグルマソウ) 別名: セントーレア、ケンタウレア 種類: 耐寒性一年草 草丈: 約90cm 花色: ブルー 用途: 花壇、プランター、切花 播種時期: 3〜5月・8〜10月 開花時期: 6〜9月 発芽適温: 約21〜24℃ 発芽日数: 約14〜28日 播種深さ: 開花までの日数: 花言葉: 「繊細」「無邪気」「優雅」「優美」「愉快」「幸運」「幸福」「感謝」「清楚」「上品」 生産地: ドイツ 内容量: 約250粒 発芽率: 約90%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: プラグトレイ&シードトレイ播き 摘めるようになったら9cmポットに仮植し、根が十分に回わり本葉5〜6枚になったら用土を崩さずに慎重に定植します。 育て方: 株間約30cm 日当たりと水はけの良い場所を好みます。 立ち枯れ病に弱いので注意します。 本葉2〜3枚の頃10cm間隔で仮植えし、毎週1回約500培の液肥を与えます。 本葉7〜8枚の頃定植します。 肥料は消石灰と三要素が平均に入った化成肥料を土によくまぜましょう。 備考: ・育て方等の日本語訳は付属しておりません。 ・海外と日本では播種時期が異なります。 全ての種子を一度に播種するのでは無く、少しずつ環境や条件を変えてお試し下さい。 HP上の播種期、開花期は日本の気候に合わせた時期になります。 ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ...

【輸入種子】Johnsons Seeds Cornflower Double Mixed コーンフラワー(セントーレア) ダブル・ミックス ジョンソンズシード

Ivy

649

【輸入種子】Johnsons Seeds Cornflower Double Mixed コーンフラワー(セントーレア) ダブル・ミックス ジョンソンズシード

コメント: 矢車菊、矢車草とも呼ばれます。ハーブとしても利用されています。 非常に丈夫で作りやすい花です。群生させると非常に目を引きます。 ドライフラワーや切花にも向いています。 学名・科名: Centaurea cyanus キク科 英名: cornflower 和名: 矢車菊(ヤグルマソウ) 別名: セントーレア、ケンタウレア 種類: 耐寒性一年草 草丈: 約90cm 花色: レッド、ホワイト、パープル、ピンクなどの混合 用途: 花壇、プランター、切花 播種時期: 2〜5・9〜10月 開花時期: 6〜9月 発芽適温: 約15〜24℃ 発芽日数: 約14〜28日 播種深さ: 開花までの日数: 花言葉: 「幸福」 生産地: ドイツ 内容量: 約300粒 発芽率: 約90%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: プラグトレイ&シードトレイまき: 摘めるようになったら9cmポットに仮植し、 根が十分に回わり本葉5〜6枚になったら用土を崩さずに慎重に定植します。 育て方: 株間:約25cm 日当たりと水はけの良い場所を好みます。 立ち枯れ病に弱いので注意します。 本葉2〜3枚の頃10cm間隔で仮植えし、毎週1回約500培の液肥を与えます。 本葉7〜8枚の頃定植します。 肥料は消石灰と三要素が平均に入った化成肥料を土によくまぜましょう。 備考: ・育て方等の日本語訳は付属しておりません。 ・海外と日本では播種時期が異なります。 全ての種子を一度に播種するのでは無く、少しずつ環境や条件を変えてお試し下さい。 HP上の播種期、開花期は日本の気候に合わせた時期になります。 ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい...

【輸入種子】Johnsons Seeds Cornflower Double Black コーンフラワー(セントーレア) ダブル・ブラック ジョンソンズシード

Ivy

649

【輸入種子】Johnsons Seeds Cornflower Double Black コーンフラワー(セントーレア) ダブル・ブラック ジョンソンズシード

コメント: 深いワイン色の素晴らしい色合い。 他の植物を引き立てる効果は抜群です。栽培も容易です。 学名・科名: Centaurea cyanus キク科 英名: cornflower 和名: 矢車菊(ヤグルマソウ) 別名: セントーレア、ケンタウレア 種類: 耐寒性一年草 草丈: 約75cm 花色: ワインレッド 用途: 花壇、プランター、切花 播種時期: 2〜5・9〜10月 開花時期: 6〜9月 発芽適温: 約15〜24℃ 発芽日数: 約14〜28日 播種深さ: 開花までの日数: 花言葉: 「繊細」「無邪気」 生産地: オランダ 内容量: 約250粒 発芽率: 約84%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: プラグトレイ&シードトレイまき: 摘めるようになったら9cmポットに仮植し、 根が十分に回わり本葉5〜6枚になったら用土を崩さずに慎重に定植します。 育て方: 株間:約25cm 日当たりと水はけの良い場所を好みます。 立ち枯れ病に弱いので注意します。 本葉2〜3枚の頃10cm間隔で仮植えし、毎週1回約500培の液肥を与えます。 本葉7〜8枚の頃定植します。 肥料は消石灰と三要素が平均に入った化成肥料を土によくまぜましょう。 備考: ・育て方等の日本語訳は付属しておりません。 ・海外と日本では播種時期が異なります。 全ての種子を一度に播種するのでは無く、少しずつ環境や条件を変えてお試し下さい。 HP上の播種期、開花期は日本の気候に合わせた時期になります。 ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ...

【輸入種子】Johnsons SeedsCornflower Midget Mixedコーンフラワー(セントーレア)ミジェット・ミックスジョンソンズシード

Ivy

649

【輸入種子】Johnsons SeedsCornflower Midget Mixedコーンフラワー(セントーレア)ミジェット・ミックスジョンソンズシード

コメント: 『コテージガーデン・クラシック品種』で矮性のコンパクトプランツ。 八重の花で花壇を一杯にします。 ボーダー花壇はもちろんポットやタブでも。 数回に分けての播種がお勧めです。 学名・科名: Centaurea cyanus キク科 英名: cornflower 和名: 矢車菊(ヤグルマソウ) 別名: セントーレア、ケンタウレア 種類: 耐寒性一年草 草丈: 約25cm 花色: レッド、ホワイト、ピンク、パープル、イエローなどの混合 用途: 花壇、プランター 播種時期: 9〜10月・2〜5月 開花時期: 6〜9月 発芽適温: 約15〜24℃ 発芽日数: 約14〜28日 播種深さ: 約2〜3cm 花言葉: 「幸福」 生産地: オランダ 内容量: 約150粒 発芽率: 約90%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: プラグトレイ&シードトレイまき:摘めるようになったら9cmポットに仮植し、 根が十分に回わり本葉5〜6枚になったら用土を崩さずに慎重に定植します。 育て方: 株間:約30cm 日当たりと水はけの良い場所を好みます。 立ち枯れ病に弱いので注意します。 本葉2〜3枚の頃10cm間隔で仮植えし、毎週1回約500培の液肥を与えます。 本葉7〜8枚の頃定植します。 肥料は消石灰と三要素が平均に入った化成肥料を土によくまぜましょう。 備考: ・育て方等の日本語訳は付属しておりません。 ・海外と日本では播種時期が異なります。 全ての種子を一度に播種するのでは無く、少しずつ環境や条件を変えてお試し下さい。 HP上の播種期、開花期は日本の気候に合わせた時期になります。 ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け...

こちらの関連商品はいかがですか?

(1ポット)黄花イカリソウ 15cmポット大株苗 山野草/耐寒性多年草/黄花碇草/※今季開花終了

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

1,742

(1ポット)黄花イカリソウ 15cmポット大株苗 山野草/耐寒性多年草/黄花碇草/※今季開花終了

●商品情報 和名:錨草、碇草 学名:Epimedium koreanum 花言葉:人生の出発 ●商品説明 四方にツノのように突き出した花びらが特徴的な、とても可愛らしいお花です。この突き出したツノが船のイカリのように見えるため、この名前がつきました。『イカリ』と言うと、鉤(カギ)が二本あるものを想像しがちですが、昔の日本では四本鉤のものが主流だったので、『イカリソウ』と呼ぶのにぴったりの風貌だったのです。 黄花とは言っても、パッとした黄色ではなく淡いクリーム色に近い黄色です。大きくなればなるほど花付きもよくなります。大きさは20センチ〜40センチほど。花の大きさは約2センチと、とても小さなものです。葉の下に花を咲かせるため、花をしっかり見るためには下からのぞきこむようにしなければなりませんが、身をかがめてでも見たくなるような、可憐なお花です。 イカリソウはとても種類が豊富で、日本国内外に数十種類あります。大まかに分けると、日本海側には黄花、太平洋側には桃花のイカリソウが自生していることが多いようです。 [山野草][耐寒性多年草][宿根草] ●草丈 20〜40cm ●分類 メギ科イカリソウ属 耐寒性多年草 ●生育地 落葉広葉樹林(半日陰) ●開花時期 3月〜5月 ●管理場所 半日陰 ●育て方 *庭植えの場合* 庭に植えれば、よっぽど乾燥することが無い限り水やりも不要。いつの間にか沢山増えるので、お世話を少々怠けても大丈夫。風通しの良い庭木の陰に植えましょう。 直射日光があたる場所では葉が焼けることがあるので注意してください。植え替えは、地上部が枯れる頃から新芽が出る前までの間に行うのが良いでしょう。 *鉢植えの場合* もともと樹木の陰になって生えているので、半日陰で管理しましょう。 ...

(1ポット)黄花センダイハギ 12〜15cmポット大株苗山野草/耐寒性多年草※今季開花終了

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

1,815

(1ポット)黄花センダイハギ 12〜15cmポット大株苗山野草/耐寒性多年草※今季開花終了

●商品情報 [山野草][耐寒性多年草][宿根草][切り花向き][茶花] 和名:黄花先代萩 学名:Thermopsis lupinoides 花言葉:やわらかな心 ●商品説明 北国の海岸や原野に自生するマメ科の植物で、初夏に咲き誇ります。一面に群生することもありその様子は見事。鮮やかな黄色がとても綺麗で遠くからでもよく目立ちます。茶花として利用されることも多く、季節の移り変わりを知らせてくれます。マメ科植物らしい蝶形のかわいい花を密集させ咲きます。 名前の由来は歌舞伎の演目のひとつ『伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ)』にかけてつけられたそうです。また、「船を修理する船台の周りに咲く萩に似た花」ともいわれます。 青花のセンダイハギもありますが、黄花とは別属です。日本にもともと自生している「黄花センダイハギ」に花の形が似ているので、「青花センダイハギ」と名が付いたそうで、原産国は北アメリカです。 とても丈夫で繁殖力も強い植物です。耐寒性に強く、1年ごとに目に見えるように大きくなります。土質を選ばず地下茎で殖え広がり、高さは条件が合えば1mほどまで成長します。花後に長さ10cmほどの茶褐色のさやの実をつけます。 ●草丈 50cm〜120cm ●分類 マメ科センダイハギ属 耐寒性多年草 ●開花時期 5〜8月 ●管理場所 日向 ●育て方 庭植えの場合は、日向に植え付けましょう。根付けばそのままで大丈夫です。 鉢植えの場合は、常に日向で管理します。増えやすいのであらかじめ大きめの鉢に植え付けましょう。植え替えは2年に1回。秋に株分けをします。水やりは表土が乾いたらば充分に与えます。成長期には土にしっかりと水がかかるようにあげます。葉水もあげましょう。

(1ポット)黄花イカリソウ 9cmポット苗 山野草/耐寒性多年草/黄花碇草/※今季開花終了

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

726

(1ポット)黄花イカリソウ 9cmポット苗 山野草/耐寒性多年草/黄花碇草/※今季開花終了

●商品情報 和名:錨草、碇草 学名:Epimedium koreanum 花言葉:人生の出発 ●商品説明 四方にツノのように突き出した花びらが特徴的な、とても可愛らしいお花です。この突き出したツノが船のイカリのように見えるため、この名前がつきました。『イカリ』と言うと、鉤(カギ)が二本あるものを想像しがちですが、昔の日本では四本鉤のものが主流だったので、『イカリソウ』と呼ぶのにぴったりの風貌だったのです。 黄花とは言っても、パッとした黄色ではなく淡いクリーム色に近い黄色です。大きくなればなるほど花付きもよくなります。大きさは20センチ〜40センチほど。花の大きさは約2センチと、とても小さなものです。葉の下に花を咲かせるため、花をしっかり見るためには下からのぞきこむようにしなければなりませんが、身をかがめてでも見たくなるような、可憐なお花です。 イカリソウはとても種類が豊富で、日本国内外に数十種類あります。大まかに分けると、日本海側には黄花、太平洋側には桃花のイカリソウが自生していることが多いようです。 [山野草][耐寒性耐寒性多年草][宿根草] ●草丈 20〜40cm ●分類 メギ科イカリソウ属 耐寒性多年草 ●生育地 落葉広葉樹林(半日陰) ●開花時期 3月〜5月 ●管理場所 半日陰 ●育て方 *庭植えの場合* 庭に植えれば、よっぽど乾燥することが無い限り水やりも不要。いつの間にか沢山増えるので、お世話を少々怠けても大丈夫。風通しの良い庭木の陰に植えましょう。 直射日光があたる場所では葉が焼けることがあるので注意してください。植え替えは、地上部が枯れる頃から新芽が出る前までの間に行うのが良いでしょう。 *鉢植えの場合* もともと樹木の陰になって生えているので、半日陰で管理しましょう。 ...

(20ポット)黄花イカリソウ 9cmポット苗20ポットセット 山野草/耐寒性多年草/黄花碇草/※今季開花終了

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

14,278

(20ポット)黄花イカリソウ 9cmポット苗20ポットセット 山野草/耐寒性多年草/黄花碇草/※今季開花終了

●商品情報 和名:錨草、碇草 学名:Epimedium koreanum 花言葉:人生の出発 ●商品説明 四方にツノのように突き出した花びらが特徴的な、とても可愛らしいお花です。この突き出したツノが船のイカリのように見えるため、この名前がつきました。『イカリ』と言うと、鉤(カギ)が二本あるものを想像しがちですが、昔の日本では四本鉤のものが主流だったので、『イカリソウ』と呼ぶのにぴったりの風貌だったのです。 黄花とは言っても、パッとした黄色ではなく淡いクリーム色に近い黄色です。大きくなればなるほど花付きもよくなります。大きさは20センチ〜40センチほど。花の大きさは約2センチと、とても小さなものです。葉の下に花を咲かせるため、花をしっかり見るためには下からのぞきこむようにしなければなりませんが、身をかがめてでも見たくなるような、可憐なお花です。 イカリソウはとても種類が豊富で、日本国内外に数十種類あります。大まかに分けると、日本海側には黄花、太平洋側には桃花のイカリソウが自生していることが多いようです。 [山野草][耐寒性耐寒性多年草][宿根草] ●草丈 20〜40cm ●分類 メギ科イカリソウ属 耐寒性多年草 ●生育地 落葉広葉樹林(半日陰) ●開花時期 3月〜5月 ●管理場所 半日陰 ●育て方 *庭植えの場合* 庭に植えれば、よっぽど乾燥することが無い限り水やりも不要。いつの間にか沢山増えるので、お世話を少々怠けても大丈夫。風通しの良い庭木の陰に植えましょう。 直射日光があたる場所では葉が焼けることがあるので注意してください。植え替えは、地上部が枯れる頃から新芽が出る前までの間に行うのが良いでしょう。 *鉢植えの場合* もともと樹木の陰になって生えているので、半日陰で管理しましょう。 ...

(1ポット)アマドコロ 10.5cmポット苗 山野草/耐寒性多年草/甘野老/ナルコユリ/※今季開花終了

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

738

(1ポット)アマドコロ 10.5cmポット苗 山野草/耐寒性多年草/甘野老/ナルコユリ/※今季開花終了

●商品情報 [山野草][耐寒性多年草][百合][茶花] 和名:甘野老 別名:ナルコユリ、ナルコラン 学名:Polygonatum odoratum 花言葉:元気を出して ●商品説明 ユリ科の耐寒性多年草で、日当たりのよい明るい林の中に多く自生し、山菜苗としても知られています。アマドコロという名は、根茎が「トコロ」(やまいも科)に似ていて甘いことから名づけられたそうです。 花期は春。鐘形の小さな白い花を垂れるように咲かせます。「オオナルコユリ」と似ていますが、違いは背丈。アマドコロは50cmほどで、オオナルコユリは1〜2mほどまで成長します。オオナルコユリも同じく山菜として知られている植物です。 最近ではアマドコロの園芸種も出回り、葉は普通の緑のものと斑入りのものがあります。主に日陰の少し湿った場所に自生しており、山を歩きながらですとあまり気づけません。下から覗き込むとつぼみが見えます。同じような草でホウチャクソウという毒草もありますのでご注意を! 山菜としては、春に出てくる新芽を食用としています。茎はアスパラのような食感で、ほんのりとした苦みと甘みがとても美味しい山菜です。食べ方は、天ぷら、和えもの、おひたし、汁の実、炒め物などさまざま楽しめます。可愛い花も食べることができます。 どの山菜もそうですが、旬の期間は1週間ほど。自生しているものも少なくなり、あまり巡り会えなくなりました。庭で山菜を育てることができれば旬を逃さず楽しむことができます。 ●草丈 高さは30〜80cm。 ●分類 ユリ科アマドコロ属 耐寒性多年草 ●開花時期 4〜5月 ●管理場所 風通しの良い半日陰 ●育て方 *庭植えの場合* 風通しの良い明るい日陰を選びます。 落葉樹の下などが良いでしょう。 ...

(1ポット)青花ホタルブクロ 9cmポット苗 山野草/耐寒性多年草/蛍袋/カンパニュラ/※今季開花終了

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

665

(1ポット)青花ホタルブクロ 9cmポット苗 山野草/耐寒性多年草/蛍袋/カンパニュラ/※今季開花終了

●商品説明 袋型の花がとても愛らしいホタルブクロ。ホタルブクロの名前の由来は諸説ありますが、花の中に蛍を入れて遊んだという説と、「火垂る袋(ちょうちんの古い呼び名)」に似ているからという説が浸透しているようです。昔は花の中に蛍を入れたり、風船のようにしたりして遊びました。ホタルブクロが咲きだすと、夏が来るのだと感じますね。 とても育てやすく、増やしやすいため、初心者にも人気のお花です。 ●ホタルブクロに蛍を 数年前、紫桜館スタッフは夜にこのホタルブクロを片手に、小川へ蛍を見に行ったことがあります。ホタルブクロは名前の通り、蛍が飛び回る時期に咲いています。 ホタルをそっと捕まえ、花の中に入れてみると、蛍の柔らかい光を見ることができ、感激しました。こんな素敵な光景を魅せてくれるホタルブクロをますます好きになった一夜でした。 ホタルブクロをこのように活用する場合は、山ホタルブクロがおすすめ。 山ホタルブクロは当店の他の品種が咲き終わる6月頃に咲きだします。地域によっては、開花時期がしっかり重なることもあるかもしれませんが、岩手県北部の場合は他の品種は咲き終わってしまっていました。 ●草丈 30〜50cm ●分類 キキョウ科ホタルブクロ属 耐寒性多年草 ●開花時期 6〜7月 ●管理場所 日向 ※猛暑の地域は午前中だけ陽があたる半日陰が良いでしょう。 ●成長過程 早春 新葉が少しずつ茂り始めます。 春 茎を持ち上げ葉が茂り始めます。 初夏 蕾を複数つけて咲きだします。咲き終わった花柄は摘み取りましょう。 花柄をそのままにしておくと、雨降り後に開花している花にくっついて汚くなってしまいます。 夏 花が咲き終わった後は花茎全体が枯れ始め、来年用の新葉が株元から生えてきます。 ...

(1ポット)タチツボスミレ 9cmポット苗 山野草/耐寒性多年草/立壺菫/※今季開花終了

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

641

(1ポット)タチツボスミレ 9cmポット苗 山野草/耐寒性多年草/立壺菫/※今季開花終了

●商品情報 [山野草][耐寒性多年草][宿根草][日本自生種][グラウンドカバー] 和名:立壺菫 学名:Viola grypoceras(ビオラ) ●商品説明 日本の春を代表する花といえば「スミレ」を思い浮かべる方も多いはず。日本には70種ほどのスミレが自生していると言われており、代表的な品種がこの「タチツボスミレ」です。愛好者も多く、ごく身近に見ることができる親しみのある植物です。 名前の由来は、茎が地表に伸びて立ち上がるように成長するためです。ツボ(坪)とは庭を表し、身近なところで楽しむことかできる意味を持ち、タチ(立)は花盛りを過ぎると茎がだんだんと立ち上がってくるところからきています。 タチツボスミレと一般的なスミレとの違いは、この茎の立ち上がり。ごく一般のスミレは立ち上がらず成長します。長く伸びる茎は最大で高さ20cm前後になり、高く伸びた後は花後にできた種袋から小さな種を勢いよく弾き出します。自らが撒いたその種は、また葉を付け綺麗な花を咲かせるのです。 葉は薄くてきれいなハート形。葉のつけ根に1輪ずつ直径1〜2cmの薄紫色の花を咲かせます。(※芳香はあまりありません。) 東北では桜のお花見の頃、参道でよく見かけることができます。花言葉にもある「ひかえめ」ながら「誠実」に放つ花色は薄い青紫。透き通るように美しい花姿は、心落ち着く一時を感じられます。主張しすぎず上品な存在感のあるスミレは日本人に一番親しまれてきた花であり、今後も愛され続けることでしょう。 ●草丈 5〜20cm程 ●分類 スミレ科スミレ属 耐寒性多年草 ●開花時期 3〜5月 ●管理場所 日向〜半日陰 (関東方面の温暖な地域では半日陰) ●育て方 *庭植えの場合* 日本の山地でよく見られる丈夫で育てやすい植物です...

(1ポット)日本カタクリ 9cmポット苗 山野草/耐寒性多年草/※今季開花終了

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

641

(1ポット)日本カタクリ 9cmポット苗 山野草/耐寒性多年草/※今季開花終了

★カタクリ 素掘り苗5球 ★カタクリ 素掘り苗20球 ★カタクリ 素掘り苗100球※送料弊社負担 ★カタクリ 素掘り苗1000球※送料弊社負担●お届けする苗の状態について こちらの苗はカタクリの球根を1球仮植えしてあります。 1年を通して根回りのしていない、植えたての状態でお届けとなります。 移植する際に、土と球根がすぐに分離します。ご了承の上お買い求めください。 〔早春〕3月下旬ころから葉が芽吹き始める 〔春〕 4月上旬ころ開花 4月下旬ころから地上部が枯れ始め、休眠に入ります 〔初夏〕5月からはほぼ休眠に入り、ビニールポットの表土に何もない(葉や茎などがない)状態でお届けになります。 5月中旬〜翌3月下旬までは、栽培場より掘り上げた素掘り球根をビニールポットに1球仮植えしてお届けします。 〔秋〜冬〕初夏と同様にビニールポットの表土に何もない(葉や茎などがない)状態でお届けとなります。 ●植え付けについて 植え付けは地域により、気温差がありますが春か秋が適期です。 春から初夏の外気温が25℃以下の(岩手県の場合4月〜5月頃)時季か、 秋の紅葉の頃から外気温が氷点下になる1か月前程まで(岩手県の場合9月下旬〜11月上旬頃)が適期です。 その適期まではこのポット苗の状態で栽培できます。適期がきましたら移植できます。ポット苗のままでも1年ほどは栽培が可能です。 5球以上お買い求めの場合は、お買い求めやすい素掘り苗もお勧めいたします。 3月〜5月まで予約受付、6月上旬から発送・販売開始です。取り置きは1か月まで承ります。 ●商品情報[山野草][耐寒性多年草][山菜苗][宿根草][スプリング・エフェメラル] 商品名:カタクリ(かたくり) 和名:片栗 学名:Erythronium...

(1ポット)桃花クリンソウ 10.5cmポット苗 山野草/耐寒性多年草/九輪草/プリムラ/※今季開花終了

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

556

(1ポット)桃花クリンソウ 10.5cmポット苗 山野草/耐寒性多年草/九輪草/プリムラ/※今季開花終了

●商品情報 学名:Primula japonica(ぷりむらじゃぽにか) ※日本自生種 和名:九輪草(くりんそう) 別名:ナナカイソウ(七階草)、シチジュウソウ(七重草) ●商品説明 花茎を中心に円状につき、それが数段に重なる姿が仏閣の屋根にある「九輪」に似ていることから九輪草と名付けられました。 花が大きく美しいため山野草として人気があり、ガーデニング用に選ばれることも多い植物です。 サクラソウ科の植物はアレルゲンを持つことが多く、その毒性からニホンジカなどの草食動物は避けることが多いようです。 湿り気のある環境を好み、小川の岸辺などの湿地に自生します。丘地でも、水はけの悪い場所(よく雨水がたまるような場所)は好みます。 お庭の場合、水持ちのいい用土を追加し植え付ければ育てることができます。※砂地は水はけが良すぎるため好みません。 ●科名 サクラソウ科サクラソウ属 耐寒性多年草 耐寒性:強(-18℃まで絶えられます) 耐暑性:弱 ●開花時期 4〜6月 ●草丈 30〜90cm ●日照条件 日向〜半日陰 ●育て方 鉢植えの場合、山野草培土と腐葉土を半々で植え付けると良いでしょう。地植えの場合、植える場所の土と腐葉土と山野草培土を1:1:1の割合で混ぜ込み植え付けます。真夏の直射日光を浴びると葉のふちが茶色くなることがあります。猛暑の地域では半日陰で管理し、西日を避けることをおすすめします。

(5ポット)白花ホタルブクロ 9cmポット苗5ポットセット 山野草/耐寒性多年草/蛍袋/カンパニュラ/※今季開花終了

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

2,904

(5ポット)白花ホタルブクロ 9cmポット苗5ポットセット 山野草/耐寒性多年草/蛍袋/カンパニュラ/※今季開花終了

●商品説明 袋型の花がとても愛らしいホタルブクロ。ホタルブクロの名前の由来は諸説ありますが、花の中に蛍を入れて遊んだという説と、「火垂る袋(ちょうちんの古い呼び名)」に似ているからという説が浸透しているようです。昔は花の中に蛍を入れたり、風船のようにしたりして遊びました。ホタルブクロが咲きだすと、夏が来るのだと感じますね。 とても育てやすく、増やしやすいため、初心者にも人気のお花です。 ●ホタルブクロに蛍を 数年前、紫桜館スタッフは夜にこのホタルブクロを片手に、小川へ蛍を見に行ったことがあります。ホタルブクロは名前の通り、蛍が飛び回る時期に咲いています。 ホタルをそっと捕まえ、花の中に入れてみると、蛍の柔らかい光を見ることができ、感激しました。こんな素敵な光景を魅せてくれるホタルブクロをますます好きになった一夜でした。 ホタルブクロをこのように活用する場合は、山ホタルブクロがおすすめ。 山ホタルブクロは当店の他の品種が咲き終わる6月頃に咲きだします。地域によっては、開花時期がしっかり重なることもあるかもしれませんが、岩手県北部の場合は他の品種は咲き終わってしまっていました。 ●草丈 30〜50cm ●分類 キキョウ科ホタルブクロ属 耐寒性多年草 ●開花時期 6〜7月 ●管理場所 日向 ※猛暑の地域は午前中だけ陽があたる半日陰が良いでしょう。 ●成長過程 早春 新葉が少しずつ茂り始めます。 春 茎を持ち上げ葉が茂り始めます。 初夏 蕾を複数つけて咲きだします。咲き終わった花柄は摘み取りましょう。 花柄をそのままにしておくと、雨降り後に開花している花にくっついて汚くなってしまいます。 夏 花が咲き終わった後は花茎全体が枯れ始め、来年用の新葉が株元から生えてきます。 ...

(1ポット)キョウカノコ 9cmポット苗 山野草/耐寒性多年草/京鹿ノ子/シモツケソウ/※今季開花終了

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

798

(1ポット)キョウカノコ 9cmポット苗 山野草/耐寒性多年草/京鹿ノ子/シモツケソウ/※今季開花終了

●商品情報 [山野草][耐寒性多年草][宿根草] 和名:京鹿子、京鹿ノ子 別名:キョウガノコ、シモツケソウ 学名:Filipendula puruprea(フィリペンデュラ パープレア) ●商品説明 名前の由来は、花の姿を京都の絞り染め[鹿の子絞り]に例えたものです。通常ピンク色の花を咲かせます。茶花としても長年愛されている植物です 山形〜長野近辺に分布するコシジシモツケソウの変異種とも言われています。花や葉姿がとてもよく似ていますが、見分け方は茎につく小さい葉。コシジシモツケソウは、茎に細かい小さな葉が有りキョウカノコます。キョウカノコは細かい小さな葉が少なく、茎がツルっとしています。その分花の色が綺麗に見えます。 ●分類 バラ科シモツケソウ属 耐寒性多年草 ●開花時期 6〜8月 ●育て方 腐葉土をすき込んで植え付けましょう。寒さにも強く、手間要らずです。花が全部咲き終わるまでしばらくの間楽しめます。日照不足だと、花が咲けないこともあります。うどんこ病になりやすいので注意しましょう。風通しの良い場所で栽培するとかかりにくいです。花が終わりに近づいたらば茎から切ってあげると、株が丈夫に育ちます。

(1ポット)白花キョウカノコ 9cmポット苗 山野草/耐寒性多年草/京鹿ノ子/シモツケソウ/※今季開花終了

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

798

(1ポット)白花キョウカノコ 9cmポット苗 山野草/耐寒性多年草/京鹿ノ子/シモツケソウ/※今季開花終了

●商品情報 [山野草][耐寒性多年草][宿根草] 和名:京鹿子、京鹿ノ子 別名:キョウガノコ、シモツケソウ 学名:Filipendula puruprea f.albiflora(フィリペンデュラ)br> ●商品説明 名前の由来は、花の姿を京都の絞り染め[鹿の子絞り]に例えたものです。通常ピンク色の花を咲かせます。茶花としても長年愛されている植物です 山形〜長野近辺に分布するコシジシモツケソウの変異種とも言われています。花や葉姿がとてもよく似ていますが、見分け方は茎につく小さい葉。コシジシモツケソウは、茎に細かい小さな葉が有りキョウカノコます。キョウカノコは細かい小さな葉が少なく、茎がツルっとしています。その分花の色が綺麗に見えます。 ●分類 バラ科シモツケソウ属 耐寒性多年草 ●開花時期 6〜8月 ●育て方 腐葉土をすき込んで植え付けましょう。寒さにも強く、手間要らずです。花が全部咲き終わるまでしばらくの間楽しめます。日照不足だと、花が咲けないこともあります。うどんこ病になりやすいので注意しましょう。風通しの良い場所で栽培するとかかりにくいです。花が終わりに近づいたらば茎から切ってあげると、株が丈夫に育ちます。 ●アレンジイメージ このようなアレンジもできます。ザックリ生けただけでも華々しさがあります。 使用したお花たち ★ミソハギ ★オミナエシ ★ワレモコウ ★エキノプスベッチーズブルー ★白花キョウカノコ ★タカノハススキ ★リョウメンシダ

(1ポット) 西洋オキナグサ 紫花 9cmポット苗 宿根草/耐寒性多年草/翁草/※今季開花終了

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

641

(1ポット) 西洋オキナグサ 紫花 9cmポット苗 宿根草/耐寒性多年草/翁草/※今季開花終了

●商品情報 和名:西洋青花翁草 別名:バイオレッドベル ブルガリス 学名:Pulsatilla vulgaris 'Violet Bell'(プルサティラ ブルガリス バイオレッドベル) ●商品説明 花が上向きに咲くヨーロッパ原産種。日本の翁草に比べ、栽培は容易です。 花が咲いた後から葉が展開し始めます。花後はタンポポのように綿毛をつけます。花後も細かく切れ込みが入った綺麗な葉で楽しませてくれます。 一度植え付けると年々増えていき、春のお庭を華やかにしてくれます。こぼれ種からも発芽しやすいため、草取りの際はご注意を。 私たちは桜の木の下に植えこんでピンクの桜と各色のオキナグサのコントラストを楽しんでいます。 ●分類 キンポウゲ科オキナグサ属 耐寒性多年草 ●開花時期 4月〜5月 ●管理場所 日向〜半日陰 ●育て方 *庭植えの場合* 風通しのいい日当たりで管理します。 真夏(関東など暑すぎる場所)は半日陰が良いでしょう。 水はけの良い土質を好みます。 *鉢植えの場合* 水はけの良い用土を使い、深めの鉢に植え込みましょう。 *鉢植えの水やり* 乾いたらばたっぷり与えてください。 ただし、過湿や蒸れは禁物です。 *肥料* 春・秋に置き肥

(1ポット)八重咲きイチリンソウ 9cmポット苗 宿根草/耐寒性多年草/八重咲き一輪草/アネモネ/※今季開花終了

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

798

(1ポット)八重咲きイチリンソウ 9cmポット苗 宿根草/耐寒性多年草/八重咲き一輪草/アネモネ/※今季開花終了

●商品情報 [山野草][耐寒性多年草][宿根草][スプリングエフェメラル] 和名:八重咲き一輪草 別名:ヤブイチゲ 学名:Anemone nemorosa `Flore Pleno' ●商品説明 ヨーロッパやアジア北東部に自生するヤブイチゲの八重咲品種です。ニリンソウやカタクリが自生するような場所を好みます。繁殖力は旺盛で、地下茎で群生します。 雪解けとともに美しい純白の花を咲かせ、早夏、若葉が広がる頃には、地上部は枯れてなくなります。その後は翌春まで地中の地下茎で過ごします。このような草花たちをスプリング・エフェメラル(春の妖精)と呼びます。早春のごく短い一時期だけ華やかに姿をあらわし、すぐに姿を消す様はまさに妖精。細長い花茎の先に咲く無数の花びらは見るものを魅了し、優しい色合いで心身を癒してくれます。 ●草丈 15〜25cm ●分類 キンポウゲ科イチリンソウ属 耐寒性多年草 ●開花時期 4〜5月 ●管理場所 落葉樹の下など木漏れ日のさす半日陰 ●育て方 *庭植えの場合* 半日陰の湿り気のある場所に植えつけます。木漏れ日のさす落葉樹の木の下などがいいでしょう。グランドカバーなどにも最適です。 増えやすいので2年に1度秋に株分けをしてあげます。春の楽しみが増えます。 *鉢植えの場合* 中深の広めの鉢かコンテナに植えつけます。管理場所は半日陰。 芽出し前から開花期にかけては十分に日に当て、花後は半日陰で育てるのがよいでしょう。寒さに強いですが冬場は凍らないように気をつけます。用土は黒土か山野草用の土。腐葉土をまぜて植え込みます。 *鉢植えの水やり* 成長期は表土が乾いたらば与えます。水は好きですがあげすぎは根ぐされの元になるので気をつけましょう。休眠期は乾きすぎないように様子を見て与えます。 *肥料* ...

(1ポット)日本サクラソウ 9cmポット苗  山野草/耐寒性多年草/桜草/プリムラ/※今季開花終了 /※6/16葉に傷み有り

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

641

(1ポット)日本サクラソウ 9cmポット苗 山野草/耐寒性多年草/桜草/プリムラ/※今季開花終了 /※6/16葉に傷み有り

●商品情報 [山野草][耐寒性多年草][宿根草][茶花] 和名:日本桜草 学名:Primula sieboldii(プリムラ) ●商品説明 自生種、品種改良種を含め約300種類あるサクラソウ。当店で栽培しているのは日本原産のサクラソウ(自生種)です。改良種には花弁に模様があったり、八重咲きなど見栄えが良い品種が多いですが、自生種も静かな優しい色合いの花を見せてくれ人気です。春にフリルのような葉を出し、その中心からピンク色のつぼみをのぞかせる姿は可愛らしいものです。 日本各地の山麓や河原などの湿り気のある草地に自生し、群生することもありますが、野生種の群生地は現代においては大変貴重で、特別天然記念物に指定、保護されている場所もあります。夏の暑さと乾燥には弱いですが、耐寒性に強く日本の気候風土に合っているため、比較的栽培はやさしい植物です。 ●分類 サクラソウ科サクラソウ属 耐寒性多年草 ●開花時期 4〜5月 ●管理場所 日向〜半日陰(西日が当たらない場所) ●育て方 *庭植えの場合* 風通しの良い日向〜半日陰を選びます。水もちの良い用土を入れて植え付けます。 真夏の直射日光と西日は避けてください。 *鉢植えの場合* 風通しの良い日向で管理します。猛暑時は半日陰に移しましょう。 水もちの良い用土を使い、中深鉢に植え付けます。実生の発芽率もよく、3年程で開花します。 *鉢植えの水やり* 開花時までは1日1回を目安にします。花後は表土が乾いたらば充分に与えます。 夏場の与えすぎは根腐れの原因になります。注意しましょう。 *肥料* 芽出し期・花後・秋に液肥

(1ポット)カライトソウ 15cmポット大株苗山野草/耐寒性多年草/唐糸草

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

1,452

(1ポット)カライトソウ 15cmポット大株苗山野草/耐寒性多年草/唐糸草

●商品情報 [山野草][耐寒性耐寒性多年草][宿根草] 和名:唐糸草(からいとそう) 別名:唐打草 (カラウチソウ) 学名:Sanguisorba hakusanensis ※ このまま鑑賞してもいいですし、そっと庭に植えつけても良いでしょう。大株は丈夫で庭植えにも最適です。 ●商品説明 本州中部に自生する大型の耐寒性多年草です。細い茎の先にピンクの花を咲かせます。その美しい花の様子から、まるで唐(外国)から来た絹糸のようだと讃えられました。つぼみのころの穂はピンと上を向いていますが、花が咲き始めると次第に下に垂れていきます。こうべを垂れたその姿は、ピンクの猫じゃらしのようにも見えて、なかなか愛嬌があります。花穂は長さ10cm程あり、ワレモウコウ属では最大です。茎が細く倒れやすいので、気になるのであれば支柱を立てるとよいでしょう。 学名はSanguisorba hakusanensisといいますが、このSanguisorba(サングイソルバ)は、ラテン語の「sanguis(血)+sorbere(吸収する)」が語源です。根にタンニンが多く、止血効果のある薬とされ昔から利用されてきました。 カライトソウは、バラ科の植物。しかし、「ベルサイユのばら」という漫画のタイトルにもあるような、絢爛豪華なイメージのバラとは似ても似つきませんね。 カライトソウが属する「バラ科ワレモコウ属」は、進化の途中で花びらがなくなってしまったという変わり者なんです。私たちが普段花だと思って見ているのは、実は雄しべ。ガクが4枚あるのですが、雄しべがガクより長いので、この雄しべの色が目立つのです。「バラ科」というだけでも驚きなのに、花びらがないとは本当にびっくりですね。一説によると、虫媒花から風媒花へ変化する途中の植物ではないか・・...

(5ポット)日本サクラソウ 9cmポット苗5ポットセット  山野草/耐寒性多年草/桜草/プリムラ/※今季開花終了 /※6/16葉に傷み有り

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

3,146

(5ポット)日本サクラソウ 9cmポット苗5ポットセット 山野草/耐寒性多年草/桜草/プリムラ/※今季開花終了 /※6/16葉に傷み有り

●商品情報 [山野草][耐寒性多年草][宿根草][茶花] 和名:日本桜草 学名:Primula sieboldii(プリムラ) ●商品説明 自生種、品種改良種を含め約300種類あるサクラソウ。当店で栽培しているのは日本原産のサクラソウ(自生種)です。改良種には花弁に模様があったり、八重咲きなど見栄えが良い品種が多いですが、自生種も静かな優しい色合いの花を見せてくれ人気です。春にフリルのような葉を出し、その中心からピンク色のつぼみをのぞかせる姿は可愛らしいものです。 日本各地の山麓や河原などの湿り気のある草地に自生し、群生することもありますが、野生種の群生地は現代においては大変貴重で、特別天然記念物に指定、保護されている場所もあります。夏の暑さと乾燥には弱いですが、耐寒性に強く日本の気候風土に合っているため、比較的栽培はやさしい植物です。 ●分類 サクラソウ科サクラソウ属 耐寒性多年草 ●開花時期 4〜5月 ●管理場所 日向〜半日陰(西日が当たらない場所) ●育て方 *庭植えの場合* 風通しの良い日向〜半日陰を選びます。水もちの良い用土を入れて植え付けます。 真夏の直射日光と西日は避けてください。 *鉢植えの場合* 風通しの良い日向で管理します。猛暑時は半日陰に移しましょう。 水もちの良い用土を使い、中深鉢に植え付けます。実生の発芽率もよく、3年程で開花します。 *鉢植えの水やり* 開花時までは1日1回を目安にします。花後は表土が乾いたらば充分に与えます。 夏場の与えすぎは根腐れの原因になります。注意しましょう。 *肥料* 芽出し期・花後・秋に液肥

(20ポット)日本サクラソウ 9cmポット苗20ポットセット 山野草/耐寒性多年草/桜草/プリムラ/※今季開花終了 /※6/16葉に傷み有り

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

12,584

(20ポット)日本サクラソウ 9cmポット苗20ポットセット 山野草/耐寒性多年草/桜草/プリムラ/※今季開花終了 /※6/16葉に傷み有り

●商品情報 [山野草][耐寒性多年草][宿根草][茶花] 和名:日本桜草 学名:Primula sieboldii(プリムラ) ●商品説明 自生種、品種改良種を含め約300種類あるサクラソウ。当店で栽培しているのは日本原産のサクラソウ(自生種)です。改良種には花弁に模様があったり、八重咲きなど見栄えが良い品種が多いですが、自生種も静かな優しい色合いの花を見せてくれ人気です。春にフリルのような葉を出し、その中心からピンク色のつぼみをのぞかせる姿は可愛らしいものです。 日本各地の山麓や河原などの湿り気のある草地に自生し、群生することもありますが、野生種の群生地は現代においては大変貴重で、特別天然記念物に指定、保護されている場所もあります。夏の暑さと乾燥には弱いですが、耐寒性に強く日本の気候風土に合っているため、比較的栽培はやさしい植物です。 ●分類 サクラソウ科サクラソウ属 耐寒性多年草 ●開花時期 4〜5月 ●管理場所 日向〜半日陰(西日が当たらない場所) ●育て方 *庭植えの場合* 風通しの良い日向〜半日陰を選びます。水もちの良い用土を入れて植え付けます。 真夏の直射日光と西日は避けてください。 *鉢植えの場合* 風通しの良い日向で管理します。猛暑時は半日陰に移しましょう。 水もちの良い用土を使い、中深鉢に植え付けます。実生の発芽率もよく、3年程で開花します。 *鉢植えの水やり* 開花時までは1日1回を目安にします。花後は表土が乾いたらば充分に与えます。 夏場の与えすぎは根腐れの原因になります。注意しましょう。 *肥料* 芽出し期・花後・秋に液肥

(5ポット)ユキザサ 9cmポット苗5ポットセット 山野草/山菜苗/耐寒性多年草/雪笹/あずきな/※今季開花終了

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

3,569

(5ポット)ユキザサ 9cmポット苗5ポットセット 山野草/山菜苗/耐寒性多年草/雪笹/あずきな/※今季開花終了

●商品情報 [山野草][耐寒性多年草][宿根草][山菜苗][野菜苗][茶花] 和名:雪笹 別名:アズキナ(あずきな) 学名:Smilacina japonica ●商品説明 ユキザサは山地の林内に生える耐寒性多年草で、根や茎は横に這い延び、茎の高さは20〜70cm、葉は卵状長楕円形で6〜15cm程、両面に毛があります。白い小花を多数つけ環境がよければよく増えていきます。 和名「雪笹」の由来は、春に真っ白な粉雪をまとったような小さな花が咲き誇り、笹によく似た葉をつけるところから。秋には鮮やかなルビー色の丸い実をつけ後に赤く熟します。見て楽しむことも、若芽は食べて楽しむこともできます。茹でた時にアズキに似た匂いがするところから「アズキナ」という名でも親しまれています。 山菜としても愛好者は多く、閉じた筆の先のような若芽を切り摘み、塩をひとつまみ入れ湯がき水にさらすと和え物やお浸しに最適です。苦みを感じずアクがない、甘くクセのない美味しさで、胡麻和えやからし和え、煮びたし、油炒めと幅広く調理できます。また、ほのかに甘みがあり、あっさりとしているのでマヨネーズにもよく合います。 耐寒性多年草であるため毎年同じ場所で採取することができ、比較的育てやすく、初心者の方にもお勧めです。自生しているものは繁殖し大きくなりますが、鉢植えなどにすると小さく可愛らしい姿でお楽しみいただけます。 雪のような淡く白い小花を目で楽しみ、若芽は舌で春を味わい、秋には赤い実の潤いある情緒を感じることのできるユキザサ。毎日の生活の傍らに寄り添うように育てることがピッタリなお花です。 ●草丈 20〜70cm ●科名/属名 ユリ科ユキザサ属 耐寒性多年草 ●開花時期 5〜6月 ●管理場所 半日陰 ●育て方 暑さ・寒さともに強く育てやすいです...

(20ポット)濃桃花ホタルブクロ`アケボノ' 9cmポット苗20ポットセット 山野草/耐寒性多年草/蛍袋/カンパニュラ/※今季開花終了

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

11,616

(20ポット)濃桃花ホタルブクロ`アケボノ' 9cmポット苗20ポットセット 山野草/耐寒性多年草/蛍袋/カンパニュラ/※今季開花終了

●商品説明 袋型の花がとても愛らしいホタルブクロ。ホタルブクロの名前の由来は諸説ありますが、花の中に蛍を入れて遊んだという説と、「火垂る袋(ちょうちんの古い呼び名)」に似ているからという説が浸透しているようです。昔は花の中に蛍を入れたり、風船のようにしたりして遊びました。ホタルブクロが咲きだすと、夏が来るのだと感じますね。 とても育てやすく、増やしやすいため、初心者にも人気のお花です。 ●ホタルブクロに蛍を 数年前、紫桜館スタッフは夜にこのホタルブクロを片手に、小川へ蛍を見に行ったことがあります。ホタルブクロは名前の通り、蛍が飛び回る時期に咲いています。 ホタルをそっと捕まえ、花の中に入れてみると、蛍の柔らかい光を見ることができ、感激しました。こんな素敵な光景を魅せてくれるホタルブクロをますます好きになった一夜でした。 ホタルブクロをこのように活用する場合は、山ホタルブクロがおすすめ。 山ホタルブクロは当店の他の品種が咲き終わる6月頃に咲きだします。地域によっては、開花時期がしっかり重なることもあるかもしれませんが、岩手県北部の場合は他の品種は咲き終わってしまっていました。 ●草丈 30〜50cm ●分類 キキョウ科ホタルブクロ属 耐寒性多年草 ●開花時期 6〜7月 ●管理場所 日向 ※猛暑の地域は午前中だけ陽があたる半日陰が良いでしょう。 ●成長過程 早春 新葉が少しずつ茂り始めます。 春 茎を持ち上げ葉が茂り始めます。 初夏 蕾を複数つけて咲きだします。咲き終わった花柄は摘み取りましょう。 花柄をそのままにしておくと、雨降り後に開花している花にくっついて汚くなってしまいます。 夏 花が咲き終わった後は花茎全体が枯れ始め、来年用の新葉が株元から生えてきます。 ...

スポンサーリンク
スポンサーリンク