メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「球根ラナンキュラス」検索結果。

球根ラナンキュラスの商品検索結果全10件中1~10件目

【球根】 ラナンキュラス バイカラー 混合 ミックス 40ml 【予約販売】【2018年8月下旬以降お届け予定】

花ひろばオンライン

604

【球根】 ラナンキュラス バイカラー 混合 ミックス 40ml 【予約販売】【2018年8月下旬以降お届け予定】

商品お届けについて 商品 レナンキュラス  球根 1袋【 40ml入り】 送料について こちらの商品の同梱可能本数は・・・ 小梱包で5袋まで同梱可能 通常梱包で50袋まで同梱可能です。 ・送料についてはこちら ・同梱可能本数の目安(一覧)はこちら ・ご注文からお届けまでの流れはこちら   レナンキュラスの育て方 日当り・用土基本的には半日陰~日当りの良い場所で管理してあげてください。鉢植えは赤玉土(中粒・小粒)6:腐葉土4の割合で混ぜた用土で植え付けてください。花ひろば培養土でもO.Kです。地植えの場合は花ひろば堆肥で植えるのをおすすめします。 植え付け方法鉢植えは球根の先端が隠れる程度の深さ、庭植えはさらに厚さ5cm程度土で覆います。数の目安は5号鉢(直径15cm)で7球程度、庭植えなら5cm~15cm間隔で植え付けます。つめ気味に植えた方が花が咲いたとき見栄えがします。数年間植えっぱなしにするなら、球根がふえることを考えてやや広めに間隔を取ります。環境が合えば、年々球根が増えて花もたくさん咲くようになって楽しいです。葉がだらだら伸びてしまうのがイヤな場合は、植え付ける時期を遅めにずらします(10月下旬から11月初旬)。低温で葉があまり伸びず、その状態で花を付けます。ただし、あまり遅らせると球根の生長が良くないので気をつけましょう。また、植えっぱなしの球根は秋早くから成長を開始して、冬までに葉がのびてしまうことがよくあります。 水やり・肥料水やりは土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。夏前に葉が枯れて休眠に入ったら、水やりは要りません。肥料は球根を植え付ける際にゆっくり効く粒状の肥料を土に混ぜ込んでおきます。花後、球根を太らせるために化成肥料を適量株元にばらまくか、葉っぱの先が枯れ始める頃まで...

【球根】 ラナンキュラス 混合 ミックス 40ml 【予約販売】【2018年8月下旬以降お届け予定】

花ひろばオンライン

604

【球根】 ラナンキュラス 混合 ミックス 40ml 【予約販売】【2018年8月下旬以降お届け予定】

商品お届けについて 商品 レナンキュラス  球根 1袋【 40ml入り】 送料について こちらの商品の同梱可能本数は・・・ 小梱包で5袋まで同梱可能 通常梱包で50袋まで同梱可能です。 ・送料についてはこちら ・同梱可能本数の目安(一覧)はこちら ・ご注文からお届けまでの流れはこちら   レナンキュラスの育て方 日当り・用土基本的には半日陰~日当りの良い場所で管理してあげてください。鉢植えは赤玉土(中粒・小粒)6:腐葉土4の割合で混ぜた用土で植え付けてください。花ひろば培養土でもO.Kです。地植えの場合は花ひろば堆肥で植えるのをおすすめします。 植え付け方法鉢植えは球根の先端が隠れる程度の深さ、庭植えはさらに厚さ5cm程度土で覆います。数の目安は5号鉢(直径15cm)で7球程度、庭植えなら5cm~15cm間隔で植え付けます。つめ気味に植えた方が花が咲いたとき見栄えがします。数年間植えっぱなしにするなら、球根がふえることを考えてやや広めに間隔を取ります。環境が合えば、年々球根が増えて花もたくさん咲くようになって楽しいです。葉がだらだら伸びてしまうのがイヤな場合は、植え付ける時期を遅めにずらします(10月下旬から11月初旬)。低温で葉があまり伸びず、その状態で花を付けます。ただし、あまり遅らせると球根の生長が良くないので気をつけましょう。また、植えっぱなしの球根は秋早くから成長を開始して、冬までに葉がのびてしまうことがよくあります。 水やり・肥料水やりは土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。夏前に葉が枯れて休眠に入ったら、水やりは要りません。肥料は球根を植え付ける際にゆっくり効く粒状の肥料を土に混ぜ込んでおきます。花後、球根を太らせるために化成肥料を適量株元にばらまくか、葉っぱの先が枯れ始める頃まで...

こちらの関連商品はいかがですか?

◇第四種郵便対応◇『サフラン』球根1球置くだけカンタンすぐに咲く!※9月入荷予定の秋植え球根と同梱不可※【2018年夏植え球根】【秋咲き】【スパイス】【料理】【パープル】【Instagram】...

渋谷園芸 植木鉢屋

65

◇第四種郵便対応◇『サフラン』球根1球置くだけカンタンすぐに咲く!※9月入荷予定の秋植え球根と同梱不可※【2018年夏植え球根】【秋咲き】【スパイス】【料理】【パープル】【Instagram】...

【 サフラン球根1球 】 お得なセットもございます♪ ★ おまとめ買い10球セット 635円 ★ おまとめ買い30球セット 1,850円 サフランのめしべは紀元前から染料、料理、薬用として活用されてきました。 数あるスパイスのなかでも、とても高価で有名です。 現代でも料理の香辛料として世界中でひろく利用されています。 耐寒性球根で、霜に強いのも安心。 地植えなら数年間植えたままでも開花してくれます。 クロッカスの仲間で、数少ない秋咲き種です。 ・球根サイズ…直径 約4cm、球周 約12cm ※2018年の当入荷分は例年より若干小さいものになります。 ※多少の誤差はご容赦ください。 【 第四種郵便 対応商品です 】 ◆第四種郵便とは… 球根等種子専用の普通郵便で、宅配便より送料を抑えられます。 ・梱包材含め総重量が1kg以下に限ります。 ・お届け日時の指定はできません。 ・追跡番号はありません。 ・球根、植物以外の商品は送ることができません。 ・ポスト投函です。 ◆送料について ・10球まで…第四種郵便 350円 ・11球~20球まで…第四種郵便 550円 ・21球以上…宅配便 800円 『球根以外の品も同時にご購入』、 『総重量1kg以上』、 『配送日時指定あり』、 『代金引き換え支払』のいずれかの場合は、 宅配便(800円)に変更させていただきます。 ◆配送について ・生物のため密封状態ではすぐに劣化します。商品到着後は速やかに開封し 風通しの良い場所に植えつけまで保管してください。 ・長期不在による商品劣化は返品交換の対象外となります。 【 ご注意ください 】 ※ご注文時(買い物かご~注文確認画面)には、送料550円と表示されます※ ・350円での発送が可能な場合は、当店にて送料を訂正し、確認メールを送信いたします。...

ゼフィランサス タマスダレ ホワイト 9センチポット 3号 玉すだれ たますだれ

ここなぎ

280

ゼフィランサス タマスダレ ホワイト 9センチポット 3号 玉すだれ たますだれ

6月7日 新しい花苗のご紹介です♪初入荷しました!小さめですがとっても元気! ゼフィランサス タマスダレ ホワイト 華やかな美しさはないけれど、スダレにたとえられる細い葉と白色の花とのバランスは シンプルですがとっても可憐で落ち着いた印象です。 群植すると満開の時期は見事です(*^^*) まとまった雨の後に開花することからレインリリーの愛称でも親しまれています。 丈夫なゼフィランサスの中でも特に丈夫なのがこのタマスダレで、 放任でもどんどん増えていって耐寒性もあり、しかも常緑なので花の咲いていない時期も 緑を楽しむことができます。 シンプルで可憐、丈夫で手間いらず。 花壇や芝生などの縁取り、冬に緑が欲しい場所などいろいろ使える品種です♪ 特性 : 耐寒性 球根 多年植物 育成後の高さ : 15~30cm 花期  6月~10月 お届けの規格 : 9cmポット  学名 : Zephranthes candida 耐寒性 : 強  科名 : ヒガンバナ科 耐暑性 : 強 属名 : ゼフィランサス属 耐乾性 : 中 原産地 : ペルー 耐湿性 : 中 用途 : 花壇や庭の縁取り 鉢植えなど 環境 日当たりの良い場所で育てます。 明るい日陰でも育てることができます。 水やり 鉢植えの場合は、土の表面が乾いたらたっぷりと水をあげます。 地植えの場合は、基本的には自然に降る雨だけで大丈夫ですが、雨の降らない日が続くようであれば時々水をあげます。 肥料 植え付けの際に緩効性の肥料を適量施します。その後は特に必要ありません。 その他 花が枯れたら、花茎を下から切り落とします。 冬季は特に何もせず越冬できます。 鉢植えの場合、球根が増えて極端な過密状態になったら植え替えると良いでしょう。 春 : 葉姿~花芽 ...

ゼフィランサス ローズ 9センチポット 3号 タマスダレ 玉すだれ たますだれ

ここなぎ

280

ゼフィランサス ローズ 9センチポット 3号 タマスダレ 玉すだれ たますだれ

6月5日 新しい花苗のご紹介です!小さめですがとっても元気な苗を入荷しました! ゼフィランサス ローズ ゼフィランサスは白い花の咲くタマスダレと、ピンク~ローズ色の花が親しまれています。 華やかな印象のゼフィランサス ローズは、半耐乾性ながら耐寒温度は-5℃程度。 暖地であれば、普通に越冬できます。 冬場は地上部を枯らせて休眠します。 タマスダレとは一味違った、花径7~8cmの存在感あるピンク花をお楽しみください♪ 11月の様子 特性 : 半耐寒性球根多年植物 育成後の高さ : 15~30cm 花期  6月~10月 お届けの規格 : 9cmポット  学名 : Zephranthes candida 耐寒性 : 強  科名 : ヒガンバナ科 耐暑性 : 強 属名 : ゼフィランサス属 耐乾性 : 中 原産地 : ペルー 耐湿性 : 中 用途 : 花壇や庭の縁取り 鉢植えなど 環境 日当たりの良い場所で育てます。 明るい日陰でも育てることができます。 水やり 鉢植えの場合は、土の表面が乾いたらたっぷりと水をあげます。 地植えの場合は、基本的には自然に降る雨だけで大丈夫ですが、雨の降らない日が続くようであれば時々水をあげます。 肥料 植え付けの際に緩効性の肥料を適量施します。その後は特に必要ありません。 その他 花が枯れたら、花茎を下から切り落とします。 暖地では冬季も越冬できます。 鉢植えの場合、球根が増えて極端な過密状態になったら植え替えると良いでしょう。 春 : 葉姿~花芽 夏 : 花芽~花つき 秋 : 花芽~花つき 冬 : -

スポンサーリンク
スポンサーリンク