メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「球根フリージア」検索結果。

球根フリージアの商品検索結果全148件中1~60件目

球根/フリージア:ストライプパール5球入り 4袋セット

園芸ネット プラス

2,129

球根/フリージア:ストライプパール5球入り 4袋セット

秋植え球根球根/フリージア:ストライプパール5球入り 4袋セット甘い香りと鮮やかな花色が人気のフリージア。切り花の利用が一般的ですが、庭やコンテナに植えると素敵です。気品のある花は、寄せ植えの中心になります。毎年球根が増えるので、続けて楽しめるのも魅力です。ストライプパールは、白地に紫のストライプが入る個性的なタイプです。タイプ:アヤメ科の球根植物植え時:9月~11月花期:3月~4月草丈:30~40cm用途:切花、鉢植え、コンテナ栽培方法:古い土は病気の原因になるので、新しい土を使います。庭植えの場合は、アヤメ科の植物を育てたことのない場所を選びます。鉢植えは5号鉢に7球ほどが目安です。頂部が隠れる程度に土をかけます。倒伏防止と寒さよけに、芽が伸びたら増し土をし、敷き藁で防寒します。花後は花の首部から切り落とし、葉が黄色くなったら掘り上げます。土を落として日陰で半月ほど乾燥させて保存します。 写真は成長・開花時のイメージです。 フリージア:ストライプパール5球入り 4袋セットの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根【秋植え球根】植えつけ深さの目安

【球根】 フリージア お得用 一重 混合

花ひろばオンライン

1,231

【球根】 フリージア お得用 一重 混合

お届けする商品について 商品 フリージア  球根 1袋【 25球入り】 送料について こちらの商品の同梱可能本数は・・・ 小梱包で5袋まで同梱可能 通常梱包で50袋まで同梱可能です。 ・送料についてはこちら ・同梱可能本数の目安(一覧)はこちら ・ご注文からお届けまでの流れはこちら フリージアの育て方日当り・用土基本的には半日陰~日当りの良い場所で管理してあげてください。鉢植えは赤玉土(中粒・小粒)6:腐葉土4の割合で混ぜた用土で植え付けてください。花ひろば培養土でもO.Kです。地植えの場合は花ひろば堆肥で植えるのをおすすめします。植え付け方法9月下旬から11月中旬に球根を植えつけます。寒い時期に茎葉が長く伸びていると、寒害を受けやすいので、庭植えの場合は11月上・中旬に植えつけます。鉢植えであれば、軒先など凍らない場所に移動させることができるので、9月下旬から植えつけることができます。鉢植えの場合は5号鉢に5~8球程度、庭植えの場合は5~10cm間隔で植えつけます。植えつけ時には覆土を薄くしておき、葉が数枚出たら増し土していくようにすると倒伏しにくくなります。水やり水は土が乾いていたらしっかりとやってください。土が濡れている間は水はやらないようにします。土が濡れているのに水をやっていると根が腐って枯れてしまいます。ですが、夏場は水をよく欲しがりますので、土の表面が乾いていたら、たっぷり水を与えます。病害虫・消毒目立つ害虫はつきませんが、アブラムシやカイガラムシが発生する場合があります。葉の裏側などに付いてたら捕殺するか、専用の殺虫剤を散布してください。フリージア 一重 混合 豊かな香りの花を咲かせ、簡単に楽しむことができます。 フリージア 特徴 豊かな香りが心をなごませてくれます。切り花や鉢植えにおすすめです。...

【球根】 フリージア お得用 八重 混合

花ひろばオンライン

1,231

【球根】 フリージア お得用 八重 混合

お届けする商品について 商品 フリージア  球根 1袋【 20球入り】 送料について こちらの商品の同梱可能本数は・・・ 小梱包で5袋まで同梱可能 通常梱包で50袋まで同梱可能です。 ・送料についてはこちら ・同梱可能本数の目安(一覧)はこちら ・ご注文からお届けまでの流れはこちら フリージアの育て方日当り・用土基本的には半日陰~日当りの良い場所で管理してあげてください。鉢植えは赤玉土(中粒・小粒)6:腐葉土4の割合で混ぜた用土で植え付けてください。花ひろば培養土でもO.Kです。地植えの場合は花ひろば堆肥で植えるのをおすすめします。植え付け方法9月下旬から11月中旬に球根を植えつけます。寒い時期に茎葉が長く伸びていると、寒害を受けやすいので、庭植えの場合は11月上・中旬に植えつけます。鉢植えであれば、軒先など凍らない場所に移動させることができるので、9月下旬から植えつけることができます。鉢植えの場合は5号鉢に5~8球程度、庭植えの場合は5~10cm間隔で植えつけます。植えつけ時には覆土を薄くしておき、葉が数枚出たら増し土していくようにすると倒伏しにくくなります。水やり水は土が乾いていたらしっかりとやってください。土が濡れている間は水はやらないようにします。土が濡れているのに水をやっていると根が腐って枯れてしまいます。ですが、夏場は水をよく欲しがりますので、土の表面が乾いていたら、たっぷり水を与えます。病害虫・消毒目立つ害虫はつきませんが、アブラムシやカイガラムシが発生する場合があります。葉の裏側などに付いてたら捕殺するか、専用の殺虫剤を散布してください。フリージア 八重 混合 豊かな香りの花を咲かせ、簡単に楽しむことができます。 フリージア 特徴 豊かな香りが心をなごませてくれます。切り花や鉢植えにおすすめです。...

球根/フリージア:コンビネーションカラー・レッド&ホワイト8球入り

園芸ネット プラス

720

球根/フリージア:コンビネーションカラー・レッド&ホワイト8球入り

秋植え球根・相性の良い2色の組み合わせ球根/フリージア:コンビネーションカラー・レッド&ホワイト8球入り甘い香りと鮮やかな花色が人気のフリージア。美しい2色のコンビネーション球根です。切り花の利用が一般的ですが、庭やコンテナに植えると素敵です。気品のある花は、寄せ植えの中心になります。毎年球根が増えるので、続けて楽しめるのも魅力です。タイプ:アヤメ科の球根植物植え時:9月~12月花期:3月~4月草丈:30~50cm用途:切花、鉢植え、コンテナ栽培方法:古い土は病気の原因になるので、新しい土を使います。庭植えの場合は、アヤメ科の植物を育てたことのない場所を選びます。鉢植えは5号鉢に7球ほどが目安です。頂部が隠れる程度に土をかけます。倒伏防止と寒さよけに、芽が伸びたら増し土をし、敷き藁で防寒します。花後は花の首部から切り落とし、葉が黄色くなったら掘り上げます。土を落として日陰で半月ほど乾燥させて保存します。 写真は成長・開花時のイメージです。 フリージア:コンビネーションカラー・レッド&ホワイト8球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根【秋植え球根】植えつけ深さの目安

球根/フリージア:コンビネーションカラー・ピンク&ホワイト8球入り

園芸ネット プラス

720

球根/フリージア:コンビネーションカラー・ピンク&ホワイト8球入り

秋植え球根・相性の良い2色の組み合わせ球根/フリージア:コンビネーションカラー・ピンク&ホワイト8球入り甘い香りと鮮やかな花色が人気のフリージア。美しい2色のコンビネーション球根です。切り花の利用が一般的ですが、庭やコンテナに植えると素敵です。気品のある花は、寄せ植えの中心になります。毎年球根が増えるので、続けて楽しめるのも魅力です。タイプ:アヤメ科の球根植物植え時:9月~12月花期:3月~4月草丈:30~50cm用途:切花、鉢植え、コンテナ栽培方法:古い土は病気の原因になるので、新しい土を使います。庭植えの場合は、アヤメ科の植物を育てたことのない場所を選びます。鉢植えは5号鉢に7球ほどが目安です。頂部が隠れる程度に土をかけます。倒伏防止と寒さよけに、芽が伸びたら増し土をし、敷き藁で防寒します。花後は花の首部から切り落とし、葉が黄色くなったら掘り上げます。土を落として日陰で半月ほど乾燥させて保存します。 写真は成長・開花時のイメージです。 フリージア:コンビネーションカラー・ピンク&ホワイト8球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根【秋植え球根】植えつけ深さの目安

球根/フリージア:コンビネーションカラー・パープル&ホワイト8球入り

園芸ネット プラス

720

球根/フリージア:コンビネーションカラー・パープル&ホワイト8球入り

秋植え球根・相性の良い2色の組み合わせ球根/フリージア:コンビネーションカラー・パープル&ホワイト8球入り甘い香りと鮮やかな花色が人気のフリージア。美しい2色のコンビネーション球根です。切り花の利用が一般的ですが、庭やコンテナに植えると素敵です。気品のある花は、寄せ植えの中心になります。毎年球根が増えるので、続けて楽しめるのも魅力です。タイプ:アヤメ科の球根植物植え時:9月~12月花期:3月~4月草丈:30~50cm用途:切花、鉢植え、コンテナ栽培方法:古い土は病気の原因になるので、新しい土を使います。庭植えの場合は、アヤメ科の植物を育てたことのない場所を選びます。鉢植えは5号鉢に7球ほどが目安です。頂部が隠れる程度に土をかけます。倒伏防止と寒さよけに、芽が伸びたら増し土をし、敷き藁で防寒します。花後は花の首部から切り落とし、葉が黄色くなったら掘り上げます。土を落として日陰で半月ほど乾燥させて保存します。 写真は成長・開花時のイメージです。 フリージア:コンビネーションカラー・パープル&ホワイト8球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根【秋植え球根】植えつけ深さの目安

球根/フリージア:コンビネーションカラー・イエロー&ホワイト8球入り

園芸ネット プラス

720

球根/フリージア:コンビネーションカラー・イエロー&ホワイト8球入り

秋植え球根・相性の良い2色の組み合わせ球根/フリージア:コンビネーションカラー・イエロー&ホワイト8球入り甘い香りと鮮やかな花色が人気のフリージア。美しい2色のコンビネーション球根です。切り花の利用が一般的ですが、庭やコンテナに植えると素敵です。気品のある花は、寄せ植えの中心になります。毎年球根が増えるので、続けて楽しめるのも魅力です。タイプ:アヤメ科の球根植物植え時:9月~12月花期:3月~4月草丈:30~50cm用途:切花、鉢植え、コンテナ栽培方法:古い土は病気の原因になるので、新しい土を使います。庭植えの場合は、アヤメ科の植物を育てたことのない場所を選びます。鉢植えは5号鉢に7球ほどが目安です。頂部が隠れる程度に土をかけます。倒伏防止と寒さよけに、芽が伸びたら増し土をし、敷き藁で防寒します。花後は花の首部から切り落とし、葉が黄色くなったら掘り上げます。土を落として日陰で半月ほど乾燥させて保存します。 写真は成長・開花時のイメージです。 フリージア:コンビネーションカラー・イエロー&ホワイト8球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根【秋植え球根】植えつけ深さの目安

花の球根 【 フリージア 一重咲 混合 】 10球入り ( 球根 フリージアの球根 )

農業屋

627

花の球根 【 フリージア 一重咲 混合 】 10球入り ( 球根 フリージアの球根 )

この商品はメール便不可です。宅配便でのお届けとなります。種子と責任種子は努めて純良なものをご用意しておりますが、商品の性質上100%の純度や発芽は望めません。商品の包装等に記載のある、発芽試験結果を満たした商品をお届けいたします。発芽は播種後の条件により結果が異なるため、温度や水分などを品目ごとに適した条件下で管理してください。不適条件下では発芽しないことがあり、また100%同一ではなく、まれに異株が出る場合がございます。種子・苗などについて、発芽後および植えつけ後の栽培条件や天候などによって結果が異なりますので、商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。また商品の性質上、結果不良につきましてはお買い上げ金額の範囲内とさせていただきます。(お客様の栽培管理や気象条件による結果不良につきましては、その責任を負いかねます)独自に加工されたものや、お届け後に有効期限を超えられたものにつきましては責任を負いかねます。野菜などの収穫物については、品種の特性や栽培条件などにより生育に差が生じることがあり、収穫物のサイズ、重量、味などは掲載表現と異なる場合がございます。花球根 フリージア一重咲 混合南アフリカ原産の半耐寒性の小球根。 発芽温度:- 植え時期:9~11月 開花:2~4月 高さ:20~50cm 南アフリカ原産の半耐寒性の小球根。シンプルながら記憶に残るような美しい花色と香りがある。

【球根】 フリージア オベロン 一重 赤花 複色

花ひろばオンライン

604

【球根】 フリージア オベロン 一重 赤花 複色

お届けする商品について 商品 フリージア  球根 1袋【 10球入り】 送料について こちらの商品の同梱可能本数は・・・ 小梱包で5袋まで同梱可能 通常梱包で50袋まで同梱可能です。 ・送料についてはこちら ・同梱可能本数の目安(一覧)はこちら ・ご注文からお届けまでの流れはこちら フリージアの育て方日当り・用土基本的には半日陰~日当りの良い場所で管理してあげてください。鉢植えは赤玉土(中粒・小粒)6:腐葉土4の割合で混ぜた用土で植え付けてください。花ひろば培養土でもO.Kです。地植えの場合は花ひろば堆肥で植えるのをおすすめします。植え付け方法9月下旬から11月中旬に球根を植えつけます。寒い時期に茎葉が長く伸びていると、寒害を受けやすいので、庭植えの場合は11月上・中旬に植えつけます。鉢植えであれば、軒先など凍らない場所に移動させることができるので、9月下旬から植えつけることができます。鉢植えの場合は5号鉢に5~8球程度、庭植えの場合は5~10cm間隔で植えつけます。植えつけ時には覆土を薄くしておき、葉が数枚出たら増し土していくようにすると倒伏しにくくなります。水やり水は土が乾いていたらしっかりとやってください。土が濡れている間は水はやらないようにします。土が濡れているのに水をやっていると根が腐って枯れてしまいます。ですが、夏場は水をよく欲しがりますので、土の表面が乾いていたら、たっぷり水を与えます。病害虫・消毒目立つ害虫はつきませんが、アブラムシやカイガラムシが発生する場合があります。葉の裏側などに付いてたら捕殺するか、専用の殺虫剤を散布してください。フリージア オベロン 一重 複色 豊かな香りの花を咲かせ、簡単に楽しむことができます。 フリージア 特徴 豊かな香りが心をなごませてくれます。切り花や鉢植えにおすすめです。...

【球根】 フリージア ボルケーノ 八重 赤色 赤花

花ひろばオンライン

604

【球根】 フリージア ボルケーノ 八重 赤色 赤花

お届けする商品について 商品 フリージア  球根 1袋【 8球入り】 送料について こちらの商品の同梱可能本数は・・・ 小梱包で5袋まで同梱可能 通常梱包で50袋まで同梱可能です。 ・送料についてはこちら ・同梱可能本数の目安(一覧)はこちら ・ご注文からお届けまでの流れはこちら フリージアの育て方日当り・用土基本的には半日陰~日当りの良い場所で管理してあげてください。鉢植えは赤玉土(中粒・小粒)6:腐葉土4の割合で混ぜた用土で植え付けてください。花ひろば培養土でもO.Kです。地植えの場合は花ひろば堆肥で植えるのをおすすめします。植え付け方法9月下旬から11月中旬に球根を植えつけます。寒い時期に茎葉が長く伸びていると、寒害を受けやすいので、庭植えの場合は11月上・中旬に植えつけます。鉢植えであれば、軒先など凍らない場所に移動させることができるので、9月下旬から植えつけることができます。鉢植えの場合は5号鉢に5~8球程度、庭植えの場合は5~10cm間隔で植えつけます。植えつけ時には覆土を薄くしておき、葉が数枚出たら増し土していくようにすると倒伏しにくくなります。水やり水は土が乾いていたらしっかりとやってください。土が濡れている間は水はやらないようにします。土が濡れているのに水をやっていると根が腐って枯れてしまいます。ですが、夏場は水をよく欲しがりますので、土の表面が乾いていたら、たっぷり水を与えます。病害虫・消毒目立つ害虫はつきませんが、アブラムシやカイガラムシが発生する場合があります。葉の裏側などに付いてたら捕殺するか、専用の殺虫剤を散布してください。フリージア ボルケーノ 八重 赤色 豊かな香りの花を咲かせ、簡単に楽しむことができます。 フリージア 特徴 豊かな香りが心をなごませてくれます。切り花や鉢植えにおすすめです。...

【球根】 フリージア パープルレイン 八重 紫色

花ひろばオンライン

604

【球根】 フリージア パープルレイン 八重 紫色

お届けする商品について 商品 フリージア  球根 1袋【 8球入り】 送料について こちらの商品の同梱可能本数は・・・ 小梱包で5袋まで同梱可能 通常梱包で50袋まで同梱可能です。 ・送料についてはこちら ・同梱可能本数の目安(一覧)はこちら ・ご注文からお届けまでの流れはこちら フリージアの育て方日当り・用土基本的には半日陰~日当りの良い場所で管理してあげてください。鉢植えは赤玉土(中粒・小粒)6:腐葉土4の割合で混ぜた用土で植え付けてください。花ひろば培養土でもO.Kです。地植えの場合は花ひろば堆肥で植えるのをおすすめします。植え付け方法9月下旬から11月中旬に球根を植えつけます。寒い時期に茎葉が長く伸びていると、寒害を受けやすいので、庭植えの場合は11月上・中旬に植えつけます。鉢植えであれば、軒先など凍らない場所に移動させることができるので、9月下旬から植えつけることができます。鉢植えの場合は5号鉢に5~8球程度、庭植えの場合は5~10cm間隔で植えつけます。植えつけ時には覆土を薄くしておき、葉が数枚出たら増し土していくようにすると倒伏しにくくなります。水やり水は土が乾いていたらしっかりとやってください。土が濡れている間は水はやらないようにします。土が濡れているのに水をやっていると根が腐って枯れてしまいます。ですが、夏場は水をよく欲しがりますので、土の表面が乾いていたら、たっぷり水を与えます。病害虫・消毒目立つ害虫はつきませんが、アブラムシやカイガラムシが発生する場合があります。葉の裏側などに付いてたら捕殺するか、専用の殺虫剤を散布してください。フリージア パープルレイン 八重 紫色 豊かな香りの花を咲かせ、簡単に楽しむことができます。 フリージア 特徴 豊かな香りが心をなごませてくれます...

【球根】 フリージア ボランチェ 八重 白色 白花 単色

花ひろばオンライン

604

【球根】 フリージア ボランチェ 八重 白色 白花 単色

お届けする商品について 商品 フリージア  球根 1袋【 8球入り】 送料について こちらの商品の同梱可能本数は・・・ 小梱包で5袋まで同梱可能 通常梱包で50袋まで同梱可能です。 ・送料についてはこちら ・同梱可能本数の目安(一覧)はこちら ・ご注文からお届けまでの流れはこちら フリージアの育て方日当り・用土基本的には半日陰~日当りの良い場所で管理してあげてください。鉢植えは赤玉土(中粒・小粒)6:腐葉土4の割合で混ぜた用土で植え付けてください。花ひろば培養土でもO.Kです。地植えの場合は花ひろば堆肥で植えるのをおすすめします。植え付け方法9月下旬から11月中旬に球根を植えつけます。寒い時期に茎葉が長く伸びていると、寒害を受けやすいので、庭植えの場合は11月上・中旬に植えつけます。鉢植えであれば、軒先など凍らない場所に移動させることができるので、9月下旬から植えつけることができます。鉢植えの場合は5号鉢に5~8球程度、庭植えの場合は5~10cm間隔で植えつけます。植えつけ時には覆土を薄くしておき、葉が数枚出たら増し土していくようにすると倒伏しにくくなります。水やり水は土が乾いていたらしっかりとやってください。土が濡れている間は水はやらないようにします。土が濡れているのに水をやっていると根が腐って枯れてしまいます。ですが、夏場は水をよく欲しがりますので、土の表面が乾いていたら、たっぷり水を与えます。病害虫・消毒目立つ害虫はつきませんが、アブラムシやカイガラムシが発生する場合があります。葉の裏側などに付いてたら捕殺するか、専用の殺虫剤を散布してください。フリージア ボランチェ 八重 白色 豊かな香りの花を咲かせ、簡単に楽しむことができます。 フリージア 特徴 豊かな香りが心をなごませてくれます。切り花や鉢植えにおすすめです。...

【球根】 フリージア ブルームーン 一重 薄紫色 単色

花ひろばオンライン

604

【球根】 フリージア ブルームーン 一重 薄紫色 単色

お届けする商品について 商品 フリージア  球根 1袋【 10球入り】 送料について こちらの商品の同梱可能本数は・・・ 小梱包で5袋まで同梱可能 通常梱包で50袋まで同梱可能です。 ・送料についてはこちら ・同梱可能本数の目安(一覧)はこちら ・ご注文からお届けまでの流れはこちら フリージアの育て方日当り・用土基本的には半日陰~日当りの良い場所で管理してあげてください。鉢植えは赤玉土(中粒・小粒)6:腐葉土4の割合で混ぜた用土で植え付けてください。花ひろば培養土でもO.Kです。地植えの場合は花ひろば堆肥で植えるのをおすすめします。植え付け方法9月下旬から11月中旬に球根を植えつけます。寒い時期に茎葉が長く伸びていると、寒害を受けやすいので、庭植えの場合は11月上・中旬に植えつけます。鉢植えであれば、軒先など凍らない場所に移動させることができるので、9月下旬から植えつけることができます。鉢植えの場合は5号鉢に5~8球程度、庭植えの場合は5~10cm間隔で植えつけます。植えつけ時には覆土を薄くしておき、葉が数枚出たら増し土していくようにすると倒伏しにくくなります。水やり水は土が乾いていたらしっかりとやってください。土が濡れている間は水はやらないようにします。土が濡れているのに水をやっていると根が腐って枯れてしまいます。ですが、夏場は水をよく欲しがりますので、土の表面が乾いていたら、たっぷり水を与えます。病害虫・消毒目立つ害虫はつきませんが、アブラムシやカイガラムシが発生する場合があります。葉の裏側などに付いてたら捕殺するか、専用の殺虫剤を散布してください。フリージア ブルームーン 一重 豊かな香りの花を咲かせ、簡単に楽しむことができます。 フリージア 特徴 豊かな香りが心をなごませてくれます。切り花や鉢植えにおすすめです。...

【球根】 フリージア 八重 黄色

花ひろばオンライン

604

【球根】 フリージア 八重 黄色

お届けする商品について 商品 フリージア  球根 1袋【 8球入り】 送料について こちらの商品の同梱可能本数は・・・ 小梱包で5袋まで同梱可能 通常梱包で50袋まで同梱可能です。 ・送料についてはこちら ・同梱可能本数の目安(一覧)はこちら ・ご注文からお届けまでの流れはこちら フリージアの育て方日当り・用土基本的には半日陰~日当りの良い場所で管理してあげてください。鉢植えは赤玉土(中粒・小粒)6:腐葉土4の割合で混ぜた用土で植え付けてください。花ひろば培養土でもO.Kです。地植えの場合は花ひろば堆肥で植えるのをおすすめします。植え付け方法9月下旬から11月中旬に球根を植えつけます。寒い時期に茎葉が長く伸びていると、寒害を受けやすいので、庭植えの場合は11月上・中旬に植えつけます。鉢植えであれば、軒先など凍らない場所に移動させることができるので、9月下旬から植えつけることができます。鉢植えの場合は5号鉢に5~8球程度、庭植えの場合は5~10cm間隔で植えつけます。植えつけ時には覆土を薄くしておき、葉が数枚出たら増し土していくようにすると倒伏しにくくなります。水やり水は土が乾いていたらしっかりとやってください。土が濡れている間は水はやらないようにします。土が濡れているのに水をやっていると根が腐って枯れてしまいます。ですが、夏場は水をよく欲しがりますので、土の表面が乾いていたら、たっぷり水を与えます。病害虫・消毒目立つ害虫はつきませんが、アブラムシやカイガラムシが発生する場合があります。葉の裏側などに付いてたら捕殺するか、専用の殺虫剤を散布してください。フリージア 八重 黄色 豊かな香りの花を咲かせ、簡単に楽しむことができます。 フリージア 特徴 豊かな香りが心をなごませてくれます。切り花や鉢植えにおすすめです。...

【球根】 フリージア アンジェルタ 一重 白色 白花 単色

花ひろばオンライン

604

【球根】 フリージア アンジェルタ 一重 白色 白花 単色

お届けする商品について 商品 フリージア  球根 1袋【 10球入り】 送料について こちらの商品の同梱可能本数は・・・ 小梱包で5袋まで同梱可能 通常梱包で50袋まで同梱可能です。 ・送料についてはこちら ・同梱可能本数の目安(一覧)はこちら ・ご注文からお届けまでの流れはこちら フリージアの育て方日当り・用土基本的には半日陰~日当りの良い場所で管理してあげてください。鉢植えは赤玉土(中粒・小粒)6:腐葉土4の割合で混ぜた用土で植え付けてください。花ひろば培養土でもO.Kです。地植えの場合は花ひろば堆肥で植えるのをおすすめします。植え付け方法9月下旬から11月中旬に球根を植えつけます。寒い時期に茎葉が長く伸びていると、寒害を受けやすいので、庭植えの場合は11月上・中旬に植えつけます。鉢植えであれば、軒先など凍らない場所に移動させることができるので、9月下旬から植えつけることができます。鉢植えの場合は5号鉢に5~8球程度、庭植えの場合は5~10cm間隔で植えつけます。植えつけ時には覆土を薄くしておき、葉が数枚出たら増し土していくようにすると倒伏しにくくなります。水やり水は土が乾いていたらしっかりとやってください。土が濡れている間は水はやらないようにします。土が濡れているのに水をやっていると根が腐って枯れてしまいます。ですが、夏場は水をよく欲しがりますので、土の表面が乾いていたら、たっぷり水を与えます。病害虫・消毒目立つ害虫はつきませんが、アブラムシやカイガラムシが発生する場合があります。葉の裏側などに付いてたら捕殺するか、専用の殺虫剤を散布してください。フリージア アンジェルタ 一重 白色 豊かな香りの花を咲かせ、簡単に楽しむことができます。 フリージア 特徴 豊かな香りが心をなごませてくれます...

【球根】 フリージア カシス 八重 桃色 単色

花ひろばオンライン

604

【球根】 フリージア カシス 八重 桃色 単色

お届けする商品について 商品 フリージア  球根 1袋【 8球入り】 送料について こちらの商品の同梱可能本数は・・・ 小梱包で5袋まで同梱可能 通常梱包で50袋まで同梱可能です。 ・送料についてはこちら ・同梱可能本数の目安(一覧)はこちら ・ご注文からお届けまでの流れはこちら フリージアの育て方日当り・用土基本的には半日陰~日当りの良い場所で管理してあげてください。鉢植えは赤玉土(中粒・小粒)6:腐葉土4の割合で混ぜた用土で植え付けてください。花ひろば培養土でもO.Kです。地植えの場合は花ひろば堆肥で植えるのをおすすめします。植え付け方法9月下旬から11月中旬に球根を植えつけます。寒い時期に茎葉が長く伸びていると、寒害を受けやすいので、庭植えの場合は11月上・中旬に植えつけます。鉢植えであれば、軒先など凍らない場所に移動させることができるので、9月下旬から植えつけることができます。鉢植えの場合は5号鉢に5~8球程度、庭植えの場合は5~10cm間隔で植えつけます。植えつけ時には覆土を薄くしておき、葉が数枚出たら増し土していくようにすると倒伏しにくくなります。水やり水は土が乾いていたらしっかりとやってください。土が濡れている間は水はやらないようにします。土が濡れているのに水をやっていると根が腐って枯れてしまいます。ですが、夏場は水をよく欲しがりますので、土の表面が乾いていたら、たっぷり水を与えます。病害虫・消毒目立つ害虫はつきませんが、アブラムシやカイガラムシが発生する場合があります。葉の裏側などに付いてたら捕殺するか、専用の殺虫剤を散布してください。フリージア カシス 八重 桃色 豊かな香りの花を咲かせ、簡単に楽しむことができます。 フリージア 特徴 豊かな香りが心をなごませてくれます。切り花や鉢植えにおすすめです。...

【球根】 フリージア サンドラ 一重 桃色

花ひろばオンライン

604

【球根】 フリージア サンドラ 一重 桃色

お届けする商品について 商品 フリージア  球根 1袋【 10球入り】 送料について こちらの商品の同梱可能本数は・・・ 小梱包で5袋まで同梱可能 通常梱包で50袋まで同梱可能です。 ・送料についてはこちら ・同梱可能本数の目安(一覧)はこちら ・ご注文からお届けまでの流れはこちら フリージアの育て方日当り・用土基本的には半日陰~日当りの良い場所で管理してあげてください。鉢植えは赤玉土(中粒・小粒)6:腐葉土4の割合で混ぜた用土で植え付けてください。花ひろば培養土でもO.Kです。地植えの場合は花ひろば堆肥で植えるのをおすすめします。植え付け方法9月下旬から11月中旬に球根を植えつけます。寒い時期に茎葉が長く伸びていると、寒害を受けやすいので、庭植えの場合は11月上・中旬に植えつけます。鉢植えであれば、軒先など凍らない場所に移動させることができるので、9月下旬から植えつけることができます。鉢植えの場合は5号鉢に5~8球程度、庭植えの場合は5~10cm間隔で植えつけます。植えつけ時には覆土を薄くしておき、葉が数枚出たら増し土していくようにすると倒伏しにくくなります。水やり水は土が乾いていたらしっかりとやってください。土が濡れている間は水はやらないようにします。土が濡れているのに水をやっていると根が腐って枯れてしまいます。ですが、夏場は水をよく欲しがりますので、土の表面が乾いていたら、たっぷり水を与えます。病害虫・消毒目立つ害虫はつきませんが、アブラムシやカイガラムシが発生する場合があります。葉の裏側などに付いてたら捕殺するか、専用の殺虫剤を散布してください。フリージア サンドラ 一重 桃色 豊かな香りの花を咲かせ、簡単に楽しむことができます。 フリージア 特徴 豊かな香りが心をなごませてくれます。切り花や鉢植えにおすすめです。...

【球根】 フリージア ラインベルト 一重 黄色 黄花 単色

花ひろばオンライン

604

【球根】 フリージア ラインベルト 一重 黄色 黄花 単色

お届けする商品について 商品 フリージア  球根 1袋【 10球入り】 送料について こちらの商品の同梱可能本数は・・・ 小梱包で5袋まで同梱可能 通常梱包で50袋まで同梱可能です。 ・送料についてはこちら ・同梱可能本数の目安(一覧)はこちら ・ご注文からお届けまでの流れはこちら フリージアの育て方日当り・用土基本的には半日陰~日当りの良い場所で管理してあげてください。鉢植えは赤玉土(中粒・小粒)6:腐葉土4の割合で混ぜた用土で植え付けてください。花ひろば培養土でもO.Kです。地植えの場合は花ひろば堆肥で植えるのをおすすめします。植え付け方法9月下旬から11月中旬に球根を植えつけます。寒い時期に茎葉が長く伸びていると、寒害を受けやすいので、庭植えの場合は11月上・中旬に植えつけます。鉢植えであれば、軒先など凍らない場所に移動させることができるので、9月下旬から植えつけることができます。鉢植えの場合は5号鉢に5~8球程度、庭植えの場合は5~10cm間隔で植えつけます。植えつけ時には覆土を薄くしておき、葉が数枚出たら増し土していくようにすると倒伏しにくくなります。水やり水は土が乾いていたらしっかりとやってください。土が濡れている間は水はやらないようにします。土が濡れているのに水をやっていると根が腐って枯れてしまいます。ですが、夏場は水をよく欲しがりますので、土の表面が乾いていたら、たっぷり水を与えます。病害虫・消毒目立つ害虫はつきませんが、アブラムシやカイガラムシが発生する場合があります。葉の裏側などに付いてたら捕殺するか、専用の殺虫剤を散布してください。フリージア ラインベルト 一重 黄色 豊かな香りの花を咲かせ、簡単に楽しむことができます。 フリージア 特徴 豊かな香りが心をなごませてくれます...

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク