メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「宿根ガザニア」検索結果。

宿根ガザニアの商品検索結果全6件中1~6件目

【種子】ガザニア タレントミックスタキイのタネ

Ivy

324

【種子】ガザニア タレントミックスタキイのタネ

コメント “くんしょうぎく"とも呼ばれるキク科の植物で、鮮やかな花色が特徴的な美しい花です。葉も非常に美しいシルバーリーフで、花とのコントラストが素敵です。霜よけをすれば宿根草になり、毎年楽しめます。草姿はコンパクトで花径は7cm前後の巨大輪、多花性で長期間咲きます。 用途 花壇、プランター、鉢 花色 黄、オレンジなどの混合 草丈 約20cm 発芽適温 15℃~20℃ 播種時期 春まき:4月中旬~5月中旬 秋まき:9月中旬~10月上旬 開花時期 春まき:7月上旬~9月中旬 秋まき:翌5月上旬~7月中旬 開花までの日数 80~90日(春まき) 内容量 0.2ml 1袋で約10本分です。 花言葉 情熱、変化 育て方 日当たり、水はけのよいところに定植してください。やや乾燥気味を好みます。約30cm程に定植します。長期間咲くので肥料を切らさないようにします。冬は霜よけをすれば越冬して翌年も楽しめます。耐寒温度は0~-5℃前後です。寒い地域は室内に取り込みましょう。 備考 ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。

ガザニア 黄花 宿根 10本 【RCP】 05P03Dec16

GRANDY

3,207

ガザニア 黄花 宿根 10本 【RCP】 05P03Dec16

注意事項 ※沖縄及び離島の場合は別途料金が必要となります ※時期により画像にある花や実、葉は付いてない場合がありますガザニア (キク科 ガザニア属 半耐寒性宿根草) 別名はクンショウギクといいます。春から秋にかけて長期間の開花が楽しめます。 花は朝開いて夕方や雨、曇りの日には閉じる性質です。 乾燥に強く強健で生育も旺盛です。 草丈は0.2~0.4m程です。関東以南での栽培が可能です。 庭を明るく印象付ける黄色い花です。 白い花の中心部に黄色のアクセントが印象的です。 葉色は表は濃緑色で光沢がありますが、裏は真っ白な柔毛があります。   ・植付けの適期は、3~7月です。ポット苗や仮植物は、年間を通じて植え付け可能です。 ・植付けの場所は、日なたを好みます。 ・植付けの土質は、水はけの良い肥沃な土地を好みます。 ・ほふく性があり広がるのでグランドカバーにオススメです。 ・植付けの穴は、根鉢の1.5~2倍の大きさで堀り植え込んで下さい。 ・植込みの際、根鉢のビニールポットや黒いバッグは、剥がして下さい。麻布は、根鉢の状況により付けたままでも構いません。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。   ・施肥は3月~4月に施して下さい。 ・南関東以西ではグランドカバーに向き、冷涼地では夏秋花壇に使い1年草扱いするそうです。 ・水やりは根鉢付近が乾燥してからあげてください。 ・風通しが悪いと内部の葉が枯れる事がありますので間引いて整えて下さい。 ・剪定は必要ありませんが、茎が込み合ってきたら間引きしてください。 ・葉の蒸れを防ぐために枯れた葉は切り落として下さい。  

ガザニア 黄花 宿根 20本 【RCP】 05P03Dec16

GRANDY

5,940

ガザニア 黄花 宿根 20本 【RCP】 05P03Dec16

注意事項 ※沖縄及び離島の場合は別途料金が必要となります ※時期により画像にある花や実、葉は付いてない場合がありますガザニア (キク科 ガザニア属 半耐寒性宿根草) 別名はクンショウギクといいます。春から秋にかけて長期間の開花が楽しめます。 花は朝開いて夕方や雨、曇りの日には閉じる性質です。 乾燥に強く強健で生育も旺盛です。 草丈は0.2~0.4m程です。関東以南での栽培が可能です。 庭を明るく印象付ける黄色い花です。 白い花の中心部に黄色のアクセントが印象的です。 葉色は表は濃緑色で光沢がありますが、裏は真っ白な柔毛があります。   ・植付けの適期は、3~7月です。ポット苗や仮植物は、年間を通じて植え付け可能です。 ・植付けの場所は、日なたを好みます。 ・植付けの土質は、水はけの良い肥沃な土地を好みます。 ・ほふく性があり広がるのでグランドカバーにオススメです。 ・植付けの穴は、根鉢の1.5~2倍の大きさで堀り植え込んで下さい。 ・植込みの際、根鉢のビニールポットや黒いバッグは、剥がして下さい。麻布は、根鉢の状況により付けたままでも構いません。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。   ・施肥は3月~4月に施して下さい。 ・南関東以西ではグランドカバーに向き、冷涼地では夏秋花壇に使い1年草扱いするそうです。 ・水やりは根鉢付近が乾燥してからあげてください。 ・風通しが悪いと内部の葉が枯れる事がありますので間引いて整えて下さい。 ・剪定は必要ありませんが、茎が込み合ってきたら間引きしてください。 ・葉の蒸れを防ぐために枯れた葉は切り落として下さい。  

花苗 宿根ガザニア ハニースマイル 3.5号ポット 花色 黄 PW(PROVEN WINNERS) 半耐寒性 宿根草 ガーデニング 寄せ植え

花みどりマーケット

430

花苗 宿根ガザニア ハニースマイル 3.5号ポット 花色 黄 PW(PROVEN WINNERS) 半耐寒性 宿根草 ガーデニング 寄せ植え

【商品説明】 南アフリカ原産のキク科の半耐寒性宿根草。一般的なガザニアと比べて5~6cmくらいの小輪で花数がたくさん咲きます。花に黒い模様が入らないのですっきりした印象で可愛いです。分枝性がとても良いので、手をかけなくてもぎっしりとした立派な株になります。関東以南の暖地で、強い霜にあたりにくい場所であれば戸外で越冬します。暑さに強くて育て易く、地域にもよりますが、毎年5月頃から11月頃にかけ、明るいオレンジ黄色の花を開花します。生育は旺盛で、横に広がって増えていきます。庭植えにすると、開花草丈は30cm程度で、横に広がってマット状に生育し、グランドカバーにも向いています。 ※温度などの環境により花の黄色が強くなったり、花弁の形が変わることがあります。 【栽培について】 日当たりの良い水はけのよい場所を好みます。やや乾燥気味が好きです。霜さえ当たらなければとても丈夫なので、庭植えにすれば植え放しで特に手間はかかりません。霜に当たると地上部は傷みますが、春になれば新葉が出てきれいになります。 【お届け商品について】 3号ポット苗 その他のPW商品はコチラ! その他の【プレミアム花苗】はコチラ

ミックスフラワー・ロータイプ 1kg

千草園芸

100,440

ミックスフラワー・ロータイプ 1kg

※こちらはメーカー直送品になります。 ※メーカー直送品を複数ご注文いただいた場合、メーカーに在庫のあるもののみの発送となります。 背丈は30~60cm、開花期は4月中旬から10月下旬の長期にわたって開花するもので、1kgで約5a(500平方メートル)の面積に撒くことができます。 播種時期 春まき用 :3月下旬~6月下旬 秋まき用 :9月上旬~10月中旬 春撒き用草種16種 1.アリッサム(一年草) 2.宿根ナデシコ(宿根草) 3.ペチュニア(一年草) 4.小町草(一年草) 5.昼咲きツキミソウ(宿根草) 6.花菱草(一年草) 7.西洋オダマキ(宿根草) 8.ビオラスミレ(一年草) 9.ニオイアラセイトウ(宿根草) 10.フロックス(一年草) 11.ガザニア(宿根草) 12.ディモールフォセカ(一年草) 13.マリーゴールドフレンチ(一年草) 14.バーベナ(宿根草) 15.ジニアリネアリス(一年草) 16.サルビア(一年草)予告無く一部変更の場合があります。 秋撒き用草種16種 1.アリッサム(一年草) 2.宿根ナデシコ(宿根草) 3.ペチュニア(一年草) 4.ブルーエンジェル(宿根草) 5.小町草(一年草) 6.昼咲きツキミソウ(宿根草) 7.花菱草(一年草) 8.西洋オダマキ(宿根草) 9.ビオラスミレ(一年草) 10.ニオイアラセイトウ(宿根草) 11.フロックス(一年草) 12.ガザニア(宿根草) 13.姫キンギョソウ(一年草) 14.マリーゴールドフレンチ(一年草) 15.バーベナ(宿根草) 16.サクラギソウ(一年草) 予告無く一部変更の場合があります。

こちらの関連商品はいかがですか?

【種子】イタリアンパセリトーホクのタネ

Ivy

324

【種子】イタリアンパセリトーホクのタネ

コメント: 洋風から和風まで、独特の強い風味が料理の味を引き締めてくれます。 寄せ植えや観葉植物としても楽しめ、手軽に栽培できます。 キッチンにお一ついかがですか? 学名・科名: Petroselinum neapolitanum セリ科 オランダゼリ属 英名: Italian parsley, flat leaf parsley 種類: 二年草 別名: 和名: 味わい方: 料理用、スパイス 播種時期: 冷涼地 4月上旬~10月中旬 中間地 3月中旬~11月上旬 暖地 2月下旬~11月下旬 収穫時期: 冷涼地 5月中旬~翌年4月中旬 中間地 4月下旬~翌年4月下旬 暖地 4月上旬~翌年4月上旬 発芽適温: 20~25℃ 生育適温: 15~20℃ 播種深さ: 5mm 生産地: ルーマニア 内容量: 6ml 1袋で約80~90本分です。 発芽率: 約70%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: タネをパラパラと蒔き、薄く土をかけます。 発芽まで2週間ほどかかりますから、それまで乾燥させないように注意しましょう。 育て方: 発芽温度20℃を確保できればいつでも栽培できます。 パラパラと種をまき、最終的に5cm位に間引きします。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。  トーホク【種子】イタリアンパセリ

【種子】コリアンダートーホクのタネ

Ivy

216

【種子】コリアンダートーホクのタネ

コメント: タイではパクチーと呼ばれ、トムヤムクンなどの スープをはじめとした さまざまな料理に用いられています。 コエンドロや香菜とも呼ばれます。 “カメムシ草"なんて呼ばれることもありますが、 エスニック料理には特に欠かせないハーブです。 学名・科名: Coriandrum sativum セリ科 コエンドロ属 英名: Coriander 種類: 一年草 別名: パクチー、シャンツァイ 和名: 味わい方: トムヤムクンなど 播種時期: 春まき:3月下旬~5月下旬 秋まき:9月上旬~10月下旬 収穫時期: 春まき:6月上旬~10月下旬 秋まき:10月上旬~11月下旬 発芽適温: 20~30℃ 発芽日数: 播種深さ: 花言葉: 「隠れた才能」「隠れた長所」「隠れた価値」「辛辣」 生産地: ハンガリー 内容量: 6ml この袋で育つ苗の本数はおよそ60本です。 発芽率: 約60%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 3号ポットにタネを4~5粒、間隔をあけてまきます。 覆土は薄く、タネがかくれる程度にします。 本葉が3~4枚のころまでに、間引いて1本立てにします。 育て方: 草丈が20cm程になったら葉を摘み始めます。 種子を取る場合は種子が薄い褐色になり始めたら株ごと刈り取り、 逆さにして日陰に吊るし、種が飛び散る前に摘み取ります。 日当たりを好みます。やや日陰の場所でも育ちます。 やや水を好むので、夏場の乾燥に注意します。 雨などに当たって葉や茎に泥が付くと病害虫にかかりやすくなるので 株元に敷きワラやバークチップをしてドロ跳ねを防ぎましょう。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ...

【種子】バーベナロングランミックスタキイのタネ

Ivy

216

【種子】バーベナロングランミックスタキイのタネ

コメント: 別名を美女桜ともいいます。 花色が豊富な品種で、春から秋まで長期間楽しめます。 暑さや乾燥に強く、強健な品種です。 葉は細く切れ込みが入ります。 一年性のバーベナに比べ繊細なイメージですね。 学名・科名: Verbena クマツヅラ科 クマツヅラ属 英名: vervain 種類: 一年草 別名: 美女桜 和名: 草丈: 約20cm 花色: ピンク、パープル、ラベンダー、ローズ、ホワイトなどの混合 用途: 花壇、プランター 播種時期: 春まき:4月上旬~4月下旬 秋まき:9月中旬~10月上旬 開花時期: 春まき:7月上旬~9月下旬 秋まき:翌4月中旬~7月下旬 発芽適温: 15~20℃ 発芽日数: 適温下で15~20日 播種深さ: 開花までの日数: 約90日(春まき) 花言葉: 「家庭の和合」 生産地: オランダ 内容量: 0.5ml この袋で育つ苗の本数はおよそ70本です。 発芽率: 約50%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 撒き方: 種は脱脂綿に包んで半日ほど水に浸してからまきましょう。 育苗箱にばらまきし、薄く土をかぶせます。 本葉が4~5枚になったら3号ポットに1本ずつ移植します。 育て方: 日当たりと水はけのよい場所で管理します。 種がつくと草勢が衰えるので花ガラ摘みは忘れずに。 肥料はやや多めにしたほうが花付きがよくなります。 摘心すると花数が増えます。 酸性土壌を嫌うので、あらかじめ石灰を施しておきます。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ...

【種子】カーネーショントーホクのタネ

Ivy

162

【種子】カーネーショントーホクのタネ

コメント: 家庭で楽しめる作りやすい品種です。 庭にもつくれますが、 開花期が梅雨時なのでプランターの方が楽しめると思います。 混合種なので様々な色合いが楽しめます。 学名・科名: Dianthus caryophyllus L. ナデシコ科ナデシコ属 英名: carnation 種類: 多年草 別名: 和名: オランダナデシコ 草丈: 約50~60cm 花色: 赤、桃、白などの混合 用途: 花壇、プランター、切花 播種時期: 春まき:3月下旬~5月下旬 秋まき:9月上旬~10月上旬 開花時期: 春まき:7月上旬~9月下旬 秋まき:翌年4月中旬~7月中旬 発芽適温: 20℃前後 発芽日数: 播種深さ: 約3~4mm 開花までの日数: 約100~120日 花言葉: 赤:「真実の愛」「愛情」 白:「尊敬」「純潔の愛」 ピンク:「感謝」「暖かい心」 紫:「誇り」「気品」 黄:「美」「嫉妬」「愛情の揺らぎ」 生産地: マルタ 内容量: 約1ml 発芽率: 約60%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 湿らせた土に4~5粒ずつまく。 発芽まで乾燥させないように。 育て方: 日光を好みます。 日照不足だと蕾が開花しないこともあります。 水はけ、風通しのよいところに植えてください。 やや涼しいところを好みます。 用土には石灰を入れるといいようです。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ...

【種子】カリフォルニアポピートーホクのタネ

Ivy

162

【種子】カリフォルニアポピートーホクのタネ

コメント: 別名をハナビシソウ、エスコルチアといい、ワイルドフラワーの代表選手です。 名前どおり4枚の花びらが菱形をかたどっています。 けしの仲間ですがひなげしとは属が違います。 荒地でも良く育ちます。 こぼれ種でもよく増えます。 学名・科名: Eschscholzia californica ケシ科 ハナビシソウ属 英名: California poppy 種類: 一年草 別名: ハナビシソウ、エスコルチア 和名: ハナビシソウ(花菱草) 草丈: 30~40cm 花色: 赤、黄、桃などの混合 用途: 花壇、プランター、切り花 播種時期: 春まき:3月下旬~5月上旬 秋まき:9月~10月下旬 開花時期: 春まき:6月上旬~8月中旬 秋まき:3月下旬~6月中旬 発芽適温: 約15℃ 発芽日数: 開花までの日数: 70~80日 播種深さ: 3mm 花言葉: 「甘美」 生産地: インド 内容量: 0.5ml 発芽率: 約60%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 湿らせた土に4~5粒ずつ蒔き3~4mm土をかけます。 発芽まで乾燥させないようにし、発芽したら本場2~3枚の頃、1本に間引きします。 育て方: 日当たりと水はけのよい所に植えてください。 カリフォルニアポピーの種は他のポピーに比べ大きいので、まくのは難しくはありません。 が、直根性なので移植には向きません。 ワイルドフラワーなので、ばらまきに向いています。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます...

【種子】サニーレタストーホクのタネ

Ivy

216

【種子】サニーレタストーホクのタネ

コメント: 鮮やかな赤褐色で、葉に細かな波を打っているちぢみのあるリーフレタスです。 非常に作りやすく短期間で収穫でき、プランターでも無農薬で充分に作れます。 学名・科名: Lactuca sativa キク科アキノノゲシ属 英名: Lettuce 種類: 一・二年草 別名: 和名: 味わい方: サラダ、スープ、グラタン、シチュー等 播種時期: 春:冷涼地 4月上旬~6月下旬 中間地 3月中旬~6月中旬 暖地 3月上旬~6月上旬 秋:冷涼地 7月中旬~9月上旬 中間地 8月中旬~9月下旬 暖地 8月中旬~9月下旬 収穫時期: 春 寒涼地:6月上旬~8月下旬 中間地:5月中旬~8月上旬 温暖地:5月上旬~7月下旬 秋 寒涼地:9月上旬~12月上旬 中間地:9月下旬~12月下旬 温暖地:9月下旬~翌年1月中旬 発芽適温: 約20℃ 発芽日数: 播種深さ: 生産地: イタリア 内容量: 3ml 発芽率: 約85% おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 種子は1か所あたり4~5粒撒いて薄く土を被せます。 芽が伸びてくるまでは乾燥と気温の上昇を抑えるために新聞紙などで覆っておきましょう。 育て方: 春と秋に種まきできます。直接畑にも種まきできますが、 箱まきにしてポット苗を作り畑に植えたほうが効率よく栽培できます。 マルチなどを利用するときれいに栽培できます。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますの...

【種子】マウンテンフロックストーホクのタネ

Ivy

216

【種子】マウンテンフロックストーホクのタネ

コメント: 寒さにやや強く、乾燥にも強い花です。 うっすらとしたピンク色がきれいです。 リナンサスとも呼ばれます。 学名・科名: Linanthus grandiflorus ハナシノブ科 リナンサス属 英名: Mountain Phlox 種類: 一年草 別名: リナンサス 和名: 草丈: 20~30cm 花色: 淡い桃や藤色などの混合 用途: 花壇、プランター 、切り花 播種時期: 春まき:4月上旬~5月下旬(寒冷地) 秋まき:9月上旬~10月中旬 開花時期: 春まき:7月上旬~9月中旬 秋まき:4月上旬~6月下旬 発芽適温: 15~20℃ 発芽日数: 開花までの日数: 90~100日 播種深さ: 5mm 花言葉: 「協調」 生産地: アメリカ 内容量: 0.5ml 1袋で約200~300本の苗がとれます。 (環境、状態により発芽率は変わります) 発芽率: 約60%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 湿らせた土に蒔き5mm位土をかぶせて発芽まで乾燥にさせないようにしましょう。 育て方: 移植をきらうので、なるべく日当たりと水はけのよい所へ直まきします。 こぼれ種でもよく増えます。 枝先に花が着きます。 土には石灰を入れるとよく育ちます。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。  トーホク【種子...

【種子】シャスターデージートーホクのタネ

Ivy

162

【種子】シャスターデージートーホクのタネ

コメント: 丈夫な品種で寒さにとても強く、作りやすい品種です。 高温と乾燥にはやや弱いところがあります。 群生させるとみごとですよ♪ 学名・科名: Chrysanthemum maximum キク科 フランスギク属 英名: Shasta daisy 種類: 多年草 別名: シャスターギク 和名: 草丈: 60~100cm 花色: 純白 用途: 花壇、切り花 播種時期: 春まき:3月上旬~5月上旬 秋まき:9月中旬~10月下旬 開花時期: 春まき:6月下旬~9月上旬 秋まき:翌年3月中旬~7月上旬 発芽適温: 15~20℃ 生育適温: 5~25℃ 開花までの日数: 90~100日位(春まき) 播種深さ: 3~4mm 花言葉: 「明朗」 生産地: オランダ 内容量: 1ml 1袋で約400本分(10坪分)です 発芽率: 60%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 湿らせた土に2~3粒ずつ蒔き、発芽まで乾燥させないようにしましょう。 育て方: 株間は20~30cm位で日当たりと水はけのよい沃地を好みます。 種子は好光性なので、播種の際は覆土を薄くします。株分けは開花後に行うと良いようです。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。  トーホク【種子】シャスターデージー

【種子】ネモフィラトーホクのタネ

Ivy

216

【種子】ネモフィラトーホクのタネ

コメント: オオイヌノフグリを大きくしたような可愛い花を株一杯に咲かせます。 Baby Blue-Eyesの英名の通りの可愛い花です。 チューリップやリムナンテスとの相性がバッチリです。 寒さに強いので作りやすい品種です。 学名、科名: Nemophila menziesii ムラサキ科ネモフィラ属 種類: 耐寒性一年草 英名: Baby blue eyes、Nemophila 別名: ベビーブルーアイズ 和名: 瑠璃唐草(ルリカラクサ) 草丈: 10~15cm 花色: 青色(空色) 用途: 花壇、プランター、コンテナ 播種時期: 春まき:4月中旬~5月下旬 秋まき:9月上旬~10月上旬 開花時期: 春まき:6月中旬~8月下旬 秋まき:翌3月下旬~6月下旬 発芽適温: 約20℃ 発芽日数: 播種深さ: 約1mm 花言葉: 「どこでも成功」「可憐」「あなたを許す」 生産地: オランダ 内容量: 0.6ml 発芽率: 約60% おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 湿らせた土に4~5粒ずつまく。 発芽まで乾燥させないように。 育て方: 日当たり、水はけのよいところに定植してください。 移植を嫌うのでなるべく避けます。 開花中は多肥にしないでください。 チッソ分が多いと徒長します。多湿(多雨)になっても徒長しがちです。 極度の乾燥も嫌います。 葉に白い斑点が出ることがありますが 生理現象で病気ではありません。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ...

【種子】アイスランドポピートーホクのタネ

Ivy

162

【種子】アイスランドポピートーホクのタネ

コメント: 別名をシベリアひなげしという、寒さに強い花です。ケシ属に属します。 ひなげしよりやや小さく、花色も洋風の色あいです。ポップでかわいい色ですね。 学名・科名: Papaver nudicaule ケシ科 ケシ属 英名: Iceland poppy 種類: 一年草 別名: シベリアヒナゲシ 和名: 草丈: 50~60cm 花色: 橙、黄、白などの混合 用途: 花壇、プランター、切り花 播種時期: 春まき:3月下旬~4月下旬(寒冷地) 秋まき:9月下旬~11月上旬 開花時期: 春まき:6月上旬~8月下旬 秋まき:3月上旬~6月上旬 発芽適温: 約15℃ 発芽日数: 開花までの日数: 70~80日 播種深さ: 花言葉: 「甘美」 生産地: インド 内容量: 0.1ml 発芽率: 約60%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 種を砂と混ぜて薄く蒔き、本葉2枚でポットに移植します。 育て方: アイスランドポピーの種はとにかく細かいので、砂と混ぜてからまくと一箇所に固まらずにすみます。 スプーンですくって移植します。上から直接水を撒くと種が偏ってしまうので、受け皿に水を蓄えておくようにします。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。  トーホク【種子】アイスランドポピー

【種子】ルピナストーホクのタネ

Ivy

162

【種子】ルピナストーホクのタネ

コメント: ラッセルミックスという品種になります。 草丈のやや低い矮性のルピナスです。 草丈50~60cm程なのでコンテナや寄せ植えにもぴったりです。 やせた土地でもよく成長します。 多年草の性質を持っていますので、夏越しできると翌年も咲いてくれます。 学名・科名: Lupinus マメ科 ルピナス属 英名: Lupin 種類: 一年草 別名: 昇藤(のぼりふじ) 和名: 草丈: 50~60cm 花色: 青紫、桃色などの混合 用途: 花壇、プランター 、切り花 播種時期: 春まき:5月上旬~6月下旬(冷涼地) 秋まき:8月下旬~10月下旬 開花時期: 春まき:4月上旬~8月上旬 秋まき:翌5月上旬~7月下旬 発芽適温: 15~20℃ 発芽日数: 開花までの日数: 翌年咲きです。 播種深さ: 6~7mm 花言葉: 「空想」 生産地: フランス 内容量: 2ml 発芽率: 約60%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 湿らせた土に2~3粒ずつ蒔き6~7mm位土をかぶせて 発芽まで乾燥にさせないようにしましょう。 発芽したら2~3枚の頃、1本に間引きします。 育て方: 日当たりと水はけのよい場所で管理します。 発芽まで3週間ほどかかることがあります。 冬には簡単な霜よけが必要です。(雪の下でも大丈夫な場合があります) 寒さにあてないと花が咲きませんので注意してください。 夏の高温多湿に弱く、花後は花茎を切り取り、 弱った下葉を除くなど蒸れないようにし、過湿を避けます。 直根性なので移植を嫌います。 ポットから抜いたらそのまま植え替えてください。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ...

【種子】ニゲラブルーイスタンブールタキイのタネ

Ivy

216

【種子】ニゲラブルーイスタンブールタキイのタネ

コメント 青紫色の大輪で一重咲きのニゲラです。花の中心がダークブルーに染まります。草丈が約100cmに及ぶニゲラで、育成が良く切花に最適です。晩性種ですので、普通種が咲き終わるころに開花します。 用途 花壇、切花、ドライフラワー 花色 青紫色 草丈 約100cm 発芽適温 約20℃ 播種時期 春まき:4月中旬~5月中旬 秋まき:9月中旬~10月下旬 開花時期 春まき:6月下旬~8月中旬 秋まき:5月中旬~7月中旬 開花までの日数 70~90日位(春まき) 内容量 1ml 1袋で約90苗分です。 花言葉 当惑 育て方 日当たりと水はけのよい場所を好みます。嫌光性種子(明るいと発芽しづらい)ですので、種まきの覆土は厚めにかけます。新聞などを敷いておくのもいい方法です。 移植を嫌いますので、大苗での移動は避けてください。 備考 ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。

【種子】パクチートーホクのタネ

Ivy

216

【種子】パクチートーホクのタネ

コメント: 東南アジアをはじめ世界中で広く使われるセリ科の野菜です。 エスニック料理はもとよりお菓子やカレーの材料に、また茎葉はもちろん根やタネも利用されています。 学名、科名: Coriandrum sativum セリ科コエンドロ属 英名: Coriander 種類: 耐寒性一年草 別名: シラントロ 和名: コエンドロ、カメムシソウ 味わい方: スープ、サラダなど 播種時期: 春まき:3月下旬~5月下旬 秋まき:9月上旬~10月下旬 収穫時期: 春まき:6月上旬~10月下旬 秋まき:10月上旬~11月下旬 発芽適温: 約20~30℃ 発芽日数: 播種深さ: 生産地: ハンガリー 内容量: 6ml 発芽率: 約60%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 発芽温度が高いので暖かくなってからポットにまきます。 発芽したら本葉5枚の頃目的の場所に15~20cm間隔に植えかえます。 直播きすることもできます。 育て方: 日当たりの良い場所で育てて下さい。 肥料は1平方メートル当たり苦土石灰100g、少量の化成肥料、腐葉土1kgを施してよく耕しておきます。 草丈が20cm位になったら若い茎葉を順次利用します。 スープやサラダにはもちろんのこと、ベルギーではビールの原料としても利用されています。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあり...

【種子】スイートアリッサムトーホクのタネ

Ivy

216

【種子】スイートアリッサムトーホクのタネ

コメント: 和名を“にわなずな"といい、小さな花が株1面に咲く人気の花です。甘くほのかな香りがします。 耐寒性が強く暖地では露地でも越冬します。 秋まき1年草ですが冷涼地では夏越しして周年開花することもあります。 こぼれだねでも増えていきます。 学名・科名: Lobularia maritima アブラナ科 ニワナズナ属 英名: Sweet alyssum 種類: 一年草 別名: 和名: にわなずな 草丈: 10~15cm 花色: 紅、白、桃などの混合 用途: プランター、花壇、鉢 播種時期: 春まき:3月上旬~4月下旬 秋まき:9月上旬~11月上旬 開花時期: 春まき:6月上旬~8月下旬 秋まき:翌2月上旬~6月下旬 発芽適温: 15~20℃ 生育適温: 開花までの日数: 90~100日 播種深さ: 1~2mm 花言葉: 「優美」 生産地: 中国 内容量: 0.1ml 1袋で約150粒分です。 発芽率: 約50%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 10cm程度の間隔で植えつけます。 タネを秋にまいて育てた苗は、花が咲き始めたら植えつけます。 育て方: 発芽には一週間位かかります。 移植したら日当たりと水はけのよい場所で管理し本葉3~4枚で定植します。 花壇は石灰・腐葉土・少量の有機質肥料を施し、良く耕してから約10cm間隔で植えて下さい。 ときどき薄い液肥を与えます。 また害虫の食害に注意して下さい。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ...

【種子】なでしこ ケンジントンミックスタキイのタネ

Ivy

324

【種子】なでしこ ケンジントンミックスタキイのタネ

コメント: 八重から半八重咲きの花でボリューム感があります。 花色は色幅のアルバイカラーのミックスで、切れ込みのある可愛らしい花弁が特徴です。 アレンジ用の切花として、また花壇でも楽しめます。 科名: Dianthus barbatus x chinensis ナデシコ科ナデシコ属 英名: 種類: 1年草 別名: ダイアンサス 和名: 四季咲きナデシコ 草丈: 約40~50cm 花色: 白、ピンク、赤紫など 用途: 花壇、切花、プランター 播種時期: 夏~秋まき:7月上旬~10月下旬 寒地まき:3月上旬~4月下旬 開花時期: 夏~秋まき:10月中旬~1月下旬、翌年5月上旬~6月下旬 寒地まき:7月上旬~8月上旬 発芽適温: 約20℃前後 発芽日数: 適温下で5~8日くらい 播種深さ: 開花までの日数: 花言葉: 「笑みをください」 生産地: オランダ 内容量: 約0.1mlこの袋で育つ苗の本数はおよそ20本です。 発芽率: 約70%以上おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 秋まきが普通ですが寒地では春まきも可能で、作り方も容易です。 種まき培土を使い、育苗トレイにまき、タネが隠れる程度に覆土します。 育て方: 子葉が展開するまでは水をたっぷり与え、本葉展開後は苗の伸び過ぎを防ぐために水やりを控えめにします。 しおれない程度に、用土が乾き始めてから十分水を与えます。 タネをまいてから約30日後、本葉3~4枚で植替えます。 咲き終わった枝を切り戻して追肥を与えると次々花をつけて長期間咲き続けます。 備考 ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ...

【種子】大好きビオラキティーチャップリントーホクのタネ

Ivy

324

【種子】大好きビオラキティーチャップリントーホクのタネ

コメント: 花径3~3.5cm。 目を引く2色咲きのユニークな花を次々と咲かせます。 学名、科名: Viola x wittrockiana スミレ科スミレ属 英名: Viola 種類: 一年草 別名: ガーデンパンジー 和名: 三色すみれ 草丈: 15cm位 花色: 紫色とオレンジの2色咲き 用途: 花壇、プランター 播種時期: 春まき:3月上旬~4月下旬 秋まき:8月中旬~10月上旬 開花時期: 春まき:6月上旬~9月下旬 秋まき:11月下旬~翌年6月中旬 発芽適温: 20℃前後 発芽日数: 播種深さ: 1~2mm 開花までの日数: 約90日~ 花言葉: 「信頼」 生産地: 中国 内容量: 0.2ml 発芽率: 約60%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 湿らせた土にまき、1~2mm土をかけます。 発芽まで乾燥に気をつけましょう。 育て方: 市販の培養土を入れたポットに根を傷つけないように移殖します。 日当たりの良い場所で管理し、本葉3~4枚で目的の場所に定植します。 土には苦土石灰・腐葉土・有機質肥料を施しておき、 約15cm間隔に植えます。 8月中にまけばほぼ年内に咲きますが、 まく時期が暑い時は涼しい場所で発芽させましょう。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。  トーホクイ大好きビオラ...

【種子】下仁田ねぎトーホクのタネ

Ivy

216

【種子】下仁田ねぎトーホクのタネ

コメント: 群馬県下仁田特産のねぎです。 白くなる部分が太くて短い独特なねぎで、殿様ネギとも呼ばれます。 煮食、特にスキヤキにすると繊維質を感じず、甘みとコクがありすばらしい味になります。 家庭菜園にもどうぞ。 学名・科名: Allium fistulosum ネギ科 ネギ属 英名: Welsh onion, Leek 種類: 一年草 別名: 和名: 味わい方: 煮物、汁の実、薬味 播種時期: 春:冷涼地 3月下旬~5月上旬 中間地 3月中旬~5月下旬 暖地 3月上旬~4月下旬 秋:冷涼地 8月中旬~9月中旬 中間地 8月下旬~9月下旬 暖地 9月上旬~10月上旬 収穫時期: 春:冷涼地 9月上旬~12月下旬 中間地 11月上旬~翌年2月下旬 暖地 11月中旬~翌年2月上旬 秋:冷涼地 翌年9月上旬~12月下旬 中間地 翌年10月上旬~翌々年2月下旬 暖地 翌年11月上旬~翌々年2月上旬 発芽適温: 15~25℃ 生育適温: 15~25℃ 播種深さ: 5mm 生産地: チリ 内容量: 5ml 発芽率: 約75%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 軽く湿らせた苗床を作り15cm間隔に蒔き溝を作り種をすじまきにします。 薄く土をかけ発芽まで新聞紙で覆います。 育て方: 春まきと秋まきができます。 秋まきのほうがよいネギが収穫できます。 肥料をあげながら3~4回土を寄せてください。 寒くなるとさび病がつきやすくなるので注意してください 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件...

【種子】黒キャベツ グルメケールトーホクのタネ

Ivy

400

【種子】黒キャベツ グルメケールトーホクのタネ

コメント: 葉が濃緑で凸凹のある不結球キャベツです。 イタリア原産で食物繊維に富み独特の風味と旨みがあり、 ビタミンCや抗酸化力は野菜の中でもトップクラスといわれています。 学名、科名: Brassica oleracea var. capitata アブラナ科アブラナ属 英名: 種類: 多年草 別名: アスパラガスキャベツ・ケール、カーボロネロ 和名: 黒キャベツ・葉キャベツ 味わい方: 煮込み、炒め物、天ぷらなど 播種時期: 冷涼地:3月下旬~6月下旬 中間地:3月上旬~8月上旬 暖地:2月中旬~8月下旬 収穫時期: 冷涼地:5月中旬~10月下旬 中間地:4月下旬~12月下旬 暖地:4月中旬~翌年3月上旬 発芽適温: 約15~25℃ 発芽日数: 播種深さ: 生産地: アメリカ 内容量: 約0.7ml 発芽率: 約80%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 中間地や暖地では春~秋まき、冷涼地では春~初夏まきします。 ポットにタネをまいて間引きし、 本葉5~6枚になったら株間30~40cmで50~60cm間隔に植えます。 育て方: 畑には1平方メートル当たりたい肥3kg、苦土石灰100g、化成肥料200gを施しておきます。 栽培期間が長く乾燥や肥料切れを起こすと葉が傷むので、ときどき化成肥料を施します。 スープやロールキャベツの様な煮込み料理や オリーブオイルを使った炒め物や天ぷらなどに適します。 またプランター栽培もでき、ポタジェガーデン(鑑賞菜園)にも適します。 下葉を順次摘んで収穫します。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ...

【種子】ビオラ キューティタキイのタネ

Ivy

216

【種子】ビオラ キューティタキイのタネ

コメント 花径3~4cmの小輪多花性種です。青紫に白色のコントラストが清楚で、寄せ植えにも便利ですね。耐寒性が強く、丈夫で作りやすい品種です。 用途 花壇、プランター、鉢 草丈 約15cm 発芽適温 約20℃ 播種時期 春まき:4月上旬~5月下旬 秋まき:8月中旬~9月中旬 開花時期 春まき:6月中旬~8月下旬 秋まき:翌3月上旬~6月中旬 開花までの日数 80~90日(春まき) 内容量 0.3ml1袋に約70苗分のタネが入っています。 花言葉 忠実 育て方 種をまくときに土に肥料分があると発芽が悪くなるので避けてください。早まきは高温で発芽が悪く、立枯病にかかりやすいので、涼しい日陰や軒下で管理します。 移植は本葉2~3枚でる頃です。定植時にはポットの中で根が絡まっていますので、崩してから定植してください。深植えにならないように注意してください。 備考 ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。

【種子】わさびリーフトーホクのタネ

Ivy

270

【種子】わさびリーフトーホクのタネ

コメント: からし菜の一種でわさびのような辛みがあります。 サラダはもちろんベビーリーフとして肉料理の添え物にしたり、 おひたしや漬け物など幅広く利用できます。 学名、科名: Brassica juncea アブラナ科アブラナ属 英名: 種類: 1年草 別名: 愛彩菜 和名: わさび菜 味わい方: おひたし、サラダ、漬物など 播種時期: 冷涼地 4月上旬~9月下旬 中間地 3月中旬~10月上旬 暖 地 2月下旬~10月下旬 収穫時期: 冷涼地 5月中旬~翌年4月下旬 中間地 4月下旬~翌年4月中旬 暖 地 4月中旬~翌年3月下旬 発芽適温: 20~25℃ 発芽日数: 播種深さ: 生産地: ニュージーランド 内容量: 10ml 発芽率: 約85%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 春から秋までまくことができ、 プランターなどで暖かく管理してやれば一年中栽培できます。 よく湿らせた土に15~20cm間隔でうすくすじまきします。 育て方: 畑には1平方メートル当たりたい肥2.5kg、 苦土石灰100g、化成肥料80gを施しておきます。 漬け菜として利用する場合は順次間引きをして、 最終的には株間を5~10cmにしてくだだい。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。  トーホク【種子】わさびリーフ

【種子】ペチュニア カルメンミックストーホクのタネ

Ivy

324

【種子】ペチュニア カルメンミックストーホクのタネ

コメント: 花数が多く、カラフルな品種です。 花の大きさは5~6cmの中輪です。 学名・科名: Petunia x hybrida ナス科 ツクバネアサガオ属 英名: Petunia 種類: 一年草 別名: ツクバネアサガオ 和名: ツクバネアサガオ 草丈: 20~30cm 花色: 桃、白、紫などの混合 用途: 花壇、プランター 播種時期: 春まき:4月上旬~6月下旬 秋まき:8月下旬~9月下旬 開花時期: 春まき:7月上旬~10月中旬 秋まき:4月中旬~10月中旬 発芽適温: 20~25℃ 発芽日数: 開花までの日数: 80~90日 播種深さ: 花言葉: 「あなたといると心が休まる」 生産地: ベトナム 内容量: 0.03ml 発芽率: 約70%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 種が非常に細かいので、間引きしながら育てます。土かけはしないでください。 上から水をかけると種が偏ってしまうので、受け皿に水を入れてください。 育て方: 花が付きだす頃、摘芯してあげると枝が増え、花のつきがよくなります。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。  トーホク【種子】ペチュニア カルメンミックス

【種子】ボリジ サカタのタネ

Ivy

216

【種子】ボリジ サカタのタネ

コメント: 花は初めピンク色、後でブルーに変わります。 キュウリに似た風味と苦味はあります。 古代ヨーロッパでは勇気を与え憂鬱な気持ちを消すと信じられていました。 青紫色星型の花が魅力的です。 学名・科名: Borago officinalis ムラサキ科ボラゴ属 英名: Borage 種類: 耐寒性一年草 別名: ルリジサ、スターフラワー 和名: 瑠璃萵苣(ルリチシャ) 草丈: 50~80cm 利用方法: 若い葉はサラダに、花はハーブティーや砂糖菓子などに利用されます。 播種時期: 寒地・寒冷地:4月中旬~6月中旬 温暖地:4月上旬~6月上旬、9月中旬~10月上旬 暖地:3月中旬~5月下旬 、9月中旬~10月下旬 収穫時期: 寒地・寒冷地:6月中旬~10月中旬 温暖地:6月中旬~10月上旬、翌年4月上旬~9月上旬 暖地:6月上旬~11月中旬 、翌年3月下旬~8月下旬 発芽適温: 20℃前後 発芽日数: 5~10日 播種深さ: 花言葉: 「心変わり」「鈍感」「勇気」「愁いを忘れる」 生産地: 中国 内容量: 1.9ml 発芽率: 約65%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 1平方m当たり苦土石灰100g、完熟堆肥1kgと有機配合肥料60gを施した後、 深さ1cmを目安に春は直まきで40cm間隔に3~4粒点まきし、本葉1本にします。 秋まきは本葉1枚でポットに植え替え、5℃以上を保ち、翌春4月中下旬に植えます。 育て方: 高温多湿にならないように高うねにし、弱った枝を整理して風通しをよくします。 およそ40日で若葉が、60日で花が収穫できます。 花は砂糖漬けやケーキ、ワイン、ビールの香りづけに、 若葉は刻んでサラダ、スープ、バター炒めに用います。 必ず、生葉を使います。 備考: ・この種子を直接...

【種子】大好きビオラ プチオレンジトーホクのタネ

Ivy

324

【種子】大好きビオラ プチオレンジトーホクのタネ

コメント: 秋咲き性のあるビオラです。 コンパクトな株に仕上がりますので、寄せ植えにもぴったりです。 丈夫な品種で花期が長く初心者にもお勧めしたい品種です! 花径3~4cmの小輪系でとても多花性の品種です。 学名・科名: Viola X wittrockiana スミレ科 スミレ属 英名: Pansy, Garden pansy 種類: 一年草 別名: サンシキスミレ(三色菫) 和名: 草丈: 約15cm 花色: オレンジ色 用途: 花壇、プランター、鉢 播種時期: 春まき:3月上旬~4月下旬 秋まき:8月中旬~10月上旬 開花時期: 春まき:5月下旬~8月下旬 秋まき:11月中旬~翌6月下旬 発芽適温: 15~20℃ 生育適温: 開花までの日数: 90~100日 播種深さ: 1~2mm 花言葉: 「誠実」 生産地: 中国 内容量: 0.2ml 発芽率: 約60%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 湿らせた土にまき、1~2mm土をかけます。 発芽まで乾燥に気をつけましょう。 育て方: 種をまくときに土に肥料分があると発芽が悪くなるので避けてください。 お盆の頃、涼しい環境で種まきをすると年内に開花させることも出来ます。 移植は本葉が見えてきた頃です。 定植時にはポットの中で根が絡まっていますので、崩してから定植してください。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ...

【種子】ビオラ ピエナ ローズブロッチサカタのタネ

Ivy

216

【種子】ビオラ ピエナ ローズブロッチサカタのタネ

コメント: 株がコンパクトにまとまり、かつ生育力のある品種です。 濃い桃色に黒いブロッチ(色幅あり)の花が多くつき、やや上を向いて咲く「アップフェイス」という特性があります。 また早生で開花持続力があるので10月から5月上旬まで、長い間楽しめます。 学名、科名: Viola x wittrockiana スミレ科スミレ属 英名: Viola 種類: 耐寒性一年草 別名: ガーデンパンジー 和名: 三色すみれ 草丈: 約30cm 花色: 濃い桃色 用途: 花壇、鉢植え、プランター 播種時期: 寒地・冷涼地:3月中旬~4月下旬、7月上旬~8月下旬 温暖地:8月上旬~10月中旬 暖地:8月中旬~10月下旬 開花時期: 寒地・冷涼地:6月中旬~7月下旬、10月上旬~翌年6月中旬 温暖地:11月上旬~翌年5月下旬 暖地:12月上旬~翌年5月中旬 発芽適温: 20℃前後 発芽日数: 10~15日 播種深さ: 開花までの日数: 花言葉: 「忠実」 生産地: 中国 内容量: 20粒 発芽率: 約75%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 秋風を感じるころからがタネまきの適期です。 寒い地域は早春まきもできます。 タネまき用土を入れた箱にタネを重ならないようにまき、 薄く土をかけます。 発芽まで乾かさないように注意し、涼しい所で管理します。 発芽後は日に当てます。 タネまきに便利なピートバンもご利用ください。 育て方: 本葉2~3枚ごろ小鉢やポットに植え替えます。 弱く伸びすぎないように日当たりと 風とおしのよいところでしっかりと苗を育てます。 完熟堆肥、化成肥料、苦土石灰を施した 日当たりと水はけのよいところに、株間約20cmで植えつけます。 観賞期間が長いので、定期的に追肥と薬剤散布します。 備考: ...

【種子】ラベンダー レディサカタのタネ

Ivy

324

【種子】ラベンダー レディサカタのタネ

コメント ラベンダーはシソ科の背丈の低い常緑樹で、ハーブティー、 アロマセラピー、観賞用にと大活躍のハーブです。 “香りの女王"と称されるほど良い香りがします。 春まきで年内に開花する極早咲き品種で、開花期間が長く、 鉢やプランターなどのコンテナ植えにも適します。 花色 紫 草丈 約40cm 発芽適温 15~20℃ 播種時期 春まき:3月上旬~4月下旬 秋まき:9月上旬~10月中旬 開花時期 春まき:7月中旬~9月下旬 秋まき:5月上旬~7月中旬 内容量 0.1ml この袋で育つ苗の本数はおよそ30本です。 花言葉 あなたを待っています 育て方 日当りを好みます。 夏はできるだけ風通しの良い場所に置いて、温度が上がらないように工夫しましょう。 冬は0℃以上あれば枯れることはありませんので、戸外においていても特に防寒などの必要はありません。 高温多湿に弱いため、梅雨前には株が蒸れないように混み合っている部分を切り落とします。 4月か9月に伸びすぎた枝や混み合っている部分の枝を切り取ると、樹型が整います。 また、冬に入る前に株全体の3分の1ほどを剪定しましょう。 備考 ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。

【種子】アスター 彗星タキイのタネ

Ivy

216

【種子】アスター 彗星タキイのタネ

コメント: 花色は、赤に中心が白の蛇の目になります。 花径は6~7cmの大輪、やや遅咲きの品種です。 草丈は約80cm。 作りやすく花もちの良い、切花に最適の品種です。 科名: Callistephus chinensis キク科カリステフス属(エゾギク属) 英名: Chinese aster 種類: 半耐寒性一年草 別名: チャイナアスター、サツマギク 和名: エゾギク 草丈: 約80cm 花色: 赤色に中心が白の蛇の目 用途: 花壇、プランター、切花 播種時期: 春まき:4月上旬~5月上旬 秋まき:9月中旬~10月下旬 開花時期: 春まき:8月中旬~9月中旬 秋まき:翌6月中旬~7月中旬 発芽適温: 20℃前後 発芽日数: 適温下で6~8日 播種深さ: 開花までの日数: 花言葉: 「変化」 生産地: チリ 内容量: 1ml:この袋で育つ苗の本数はおよそ90本です。 発芽率: 約60%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 春遅くまく場合は直接花壇にまき、タネが隠れる程度に覆土します。 秋まきの場合は箱や鉢にタネをまき、霜よけをして越冬させます。 まき土は清潔な種まき培土を使いましょう。 育て方: 育苗した場合は、本葉5~6枚で日当たりと風通しのよい場所に植えます。 酸性土を嫌うので植え付け前に石灰を混ぜて中和します。 虫害を防ぐため株元に粒状殺虫剤をまいておきます。 連作を嫌うので、同じ場所で育てないこともポイントです。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ...

【種子】チャイブタキイのタネ

Ivy

232

【種子】チャイブタキイのタネ

コメント ユリ科ネギ属の多年草です。和名をエゾネギ、セイヨウアサツキといいます。アサツキに似たマイルドな香りのハーブで、葉は薬味に、花はエディブルフラワーとしてサラダなどに利用できます。冬と盛夏を除いていつでも葉を収穫できます。カロテン豊富な健康ハーブです。 コンパニオンプランツとしても利用できます。黒点病予防でバラのそばに、カイガラムシ予防にリンゴの木のそばに植えます。ニンジン、トマトなどのアブラムシやうどん粉病を防ぐ効果もあるといわれています。 収穫 若葉、花:サラダの香りつけや彩りに。葉は薬味としてネギのように利用できます。 地下茎:ピクルスなどに。 草丈 30~40cm 発芽適温 15~20℃ 播種時期 4~6月、9~10月 収穫時期 8月~11月 2年目は4月から収穫できます。 内容量 1ml 1袋で約150苗分です。 花言葉 素直、柔軟性 育て方 湿り気のある肥沃な場所を好みます。あらかじめ苦土石灰で土壌を中和しておきましょう。日向に植えると、花つきがよく葉が硬めに育ちます。また、半日陰に植えると柔らかい葉を収穫できます。やや高温を嫌うので、真夏は半日陰の風通しの良いところで管理しましょう。球根(宿根草)のように冬は地上部が枯れます。 備考 ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。 対象作物 期待される効果 きゅうり、かぼちゃ、メロン、すいか、ナス...

【種子】ネモフィラ ペニーブラックタキイのタネ

Ivy

216

【種子】ネモフィラ ペニーブラックタキイのタネ

コメント 黒色に白の覆輪のコントラストがとてもきれいなネモフィラです。以外に他の花とも良くあいますので寄せ植えにも向きます。青色のインシグニスブルーよりも草姿がまとまります。 用途 花壇、プランター、コンテナ 花色 紫黒色に純白の覆輪 草丈 15~20cm 発芽適温 15~20℃ 播種時期 春まき:3月中旬~4月下旬 秋まき:9月上旬~10月下旬 開花時期 春まき:6月上旬~7月下旬 秋まき:翌4月上旬~6月上旬 開花までの日数 70~90日 内容量 0.6ml 1袋で約60苗分です。 花言葉 愛国心 育て方 日当たり、水はけのよいところに定植してください。移植を嫌うのでなるべく避けます。開花中は多肥にしないでください。チッソ分が多いと徒長します。多湿(多雨)になっても徒長しがちです。 葉に白い斑点が出ることがありますが 生理現象で病気ではありません。 備考 ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。

【種子】タイム トーホクのタネ

Ivy

216

【種子】タイム トーホクのタネ

コメント 淡い桃色の小花をたくさん咲かせ、花としても楽しめるハーブです。コモンタイム(立性)と呼ばれる品種で、よく枝分かれする茎は木質化し、枝先に短い花穂をつけます。鶏肉や牛肉の煮込み料理に枝ごと入れてにおい消し、香りづけに使用するほか、ハーブティーなどにも利用されます。 収穫 若葉を摘んで利用します。乾燥させて使用するときはつぼみが開き始めたら地上から5cm位の所で刈り取り陰干しします。冷凍して使用することも出来ます。 草丈 10~30cm 発芽適温 15~25℃ 播種時期 春まき:3月下旬~5月下旬 秋まき:9月中旬~10月上旬 収穫時期 春まき:7月中旬~10月中旬 秋まき:5月中旬~10月上旬 花言葉 活動、勇気 内容量 0.2ml 1袋で約200本分です。 育て方 丈夫なハーブで、日当たりを好みますが日陰でも生育に問題はありません。できるだけ風通しのよい場所が理想的です。乾燥気味の土壌を好みます。 備考 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。うっすらとしたピンクが可愛い花ですハーブとして利用するだけでなく観賞用としても楽しめます!細かく美しいグリーンの葉と可憐な花はお庭を素敵に彩ってくれます

【種子】わすれな草トーホクのタネ

Ivy

216

【種子】わすれな草トーホクのタネ

コメント: 草丈20~30cmの矮性種です。 耐寒性が高く、雪の下で越冬します。 高温多湿には弱く、夏越しがポイントです。 株一杯に小さな青い花をつけてくれます。 プランターにも向いています。 学名・科名: Myosotis ムラサキ科 ワスレナグサ属 英名: forget-me-not 種類: 一年草 別名: フォーゲットミーノット 和名: 草丈: 20~30cm 花色: 青色 用途: 花壇、プランター 播種時期: 春まき:4月上旬~5月下旬(寒冷地) 秋まき:8月下旬~10月下旬 開花時期: 春まき:5月中旬~7月下旬(翌年) 秋まき:2月下旬~6月上旬(翌年) 発芽適温: 15℃前後 発芽日数: 播種深さ: 1~2mm 花言葉: 「私を忘れないで」 生産地: 中国 内容量: 0.2ml 1袋で100~150本の苗がとれます。 (環境、状態により発芽率は変わります) 発芽率: 約60%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 湿らせた土に蒔き、1~2mm位土をかけます。 発芽まで乾燥に気をつけましょう。 育て方: 日当たりの良い場所を好みます。 高温多湿は苦手です。 開花に低温を必要とするため、秋まきの方が向いています。 あまり多肥にすると花のつきが悪くなります。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。 &nbsp...

【種子】かわいいスイートピートーホクのタネ

Ivy

216

【種子】かわいいスイートピートーホクのタネ

コメント: 花色が豊富で芳香性があり、その春らしい容姿がとても人気の花です。 寒さに強いので秋まきに向きます。 学名・科名: Lathyrus odoratus L マメ科 レンリソウ属 英名: Sweet pea 種類: 一年草 別名: 麝香連理草(じゃこうれんりそう) 和名: ジャコウエンドウ カオリエンドウ 草丈: 約50cm 花色: 赤、桃、紫、白などの混合 用途: 花壇、プランター、コンテナ 播種時期: 春まき:4月上旬~5月中旬 秋まき:9月下旬~11月上旬 開花時期: 春まき:6月上旬~8月下旬 秋まき:翌3月下旬~6月下旬 発芽適温: 15~20℃ 生育適温: 10~25℃ 開花までの日数: 70~90日 播種深さ: 1cm 花言葉: 「上品で繊細な喜び」 生産地: フランス 内容量: 3ml 1袋で約25本分です。 発芽率: 約70%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 湿らせた土に一カ所に2~3粒ずつ、花壇やプランターに直まきします。 発芽したら一本に間引きします。 育て方: 日当たり、水はけのよい所で管理します。 発芽率を高くするため、発芽までは乾かさないように注意します。 移植を嫌うのでなるべく避けます。 育成するに従ってネットや支柱に絡ませましょう。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。 ...

【種子】アグロステンマ ギタゴタキイのタネ

Ivy

216

【種子】アグロステンマ ギタゴタキイのタネ

コメント 日当たりがよければ、ほかには条件を問わず、むしろ荒地のような土壌を好みます。こぼれダネでも増えるほど管理が楽です。公園の花壇などにもオススメ。 群植させると見事な花畑になります。プランター植えの場合は支柱があったほうが良いです。 用途 花壇、プランター、切花 花色 ピンク 草丈 60~90cm 発芽適温 20℃ 播種時期 春まき:3月中旬~4月中旬 秋まき:9月中旬~10月中旬 開花時期 春まき:6月上旬~7月下旬 秋まき:翌4月中旬~6月中旬 開花までの日数 80~100日 内容量 2ml 花言葉 気持ちがなびく 育て方 日当たりがよい場所を好みます。どちらかというと荒地のような土壌を好みます。 11月上旬には定植します。株間30cmほどで直まきにも出来ます。 備考 ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。

【種子】早生 そら豆トーホクのタネ

Ivy

216

【種子】早生 そら豆トーホクのタネ

コメント: 育成旺盛で寒さや病気に強く作りやすいソラマメです。 ソラマメとしては小粒の品種になります。 学名・科名: Vicia faba マメ科 ソラマメ属 英名: Broad bean 種類: 一年草 別名: 和名: 味わい方: ゆでまめ 播種時期: 冷涼地 3月上旬~4月中旬 10月上旬~11月上旬 中間地 10月上旬~11月中旬 暖地 10月上旬~12月上旬 収穫時期: 冷涼地 6月下旬~7月下旬 翌年5月中旬~6月下旬 中間地 翌年5月上旬~6月中旬 暖地 翌年4月中旬~5月下旬 発芽適温: 15~20℃ 発芽日数: 播種深さ: 生産地: アメリカ 内容量: 35ml 1袋で約20苗分です。 発芽率: 約80%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 種は黒いスジのある部分を下にして土に挿し込み、一部を土の上に出しておきます。 育て方: 寒冷地では春まきにします。収穫は翌年になります。 なるべく陽だまりになるようにすると越冬しやすくなります。連作は避けましょう。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。  トーホク【種子】早生 そら豆

【種子】大好きビオラビッツミックストーホクのタネ

Ivy

324

【種子】大好きビオラビッツミックストーホクのタネ

コメント: 秋咲き性のあるビオラです。コンパクトな株に仕上がりますので、寄せ植えにもぴったりです。 丈夫な品種で花期が長く初心者にもオススメしたい品種です! 花径3.5~4.5cmの小輪でとても多花性の品種です。 学名・科名: Viola X wittrockiana スミレ科 スミレ属 英名: Pansy, Garden pansy 種類: 一年草 別名: サンシキスミレ(三色菫) 和名: 草丈: 約15cm 花色: 黄色、レモン、紫、オレンジ、白などの混合 用途: 花壇、プランター、鉢 播種時期: 春まき:3月上旬~4月下旬 秋まき:8月中旬~10月上旬 開花時期: 春まき:5月下旬~8月下旬 秋まき:11月中旬~翌6月下旬 発芽適温: 15~20℃ 開花までの日数: 90~100日 播種深さ: 1~2mm 花言葉: 「信頼」 生産地: 中国 内容量: 0.2ml 発芽率: 約60%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 湿らせた土にまき、1~2mm土をかけます。 発芽まで乾燥に気をつけましょう。 育て方: 種をまくときに土に肥料分があると発芽が悪くなるので避けてください。 早まきは高温で発芽が悪く、立枯病にかかりやすいので、涼しい日陰や軒下で管理します。 移植は本葉2~3枚でる頃です。 定植時にはポットの中で根が絡まっていますので、崩してから定植してください。 深植えにならないように注意してください。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ...

【種子】宿根かすみ草 ピレネーピンクサカタのタネ

Ivy

216

【種子】宿根かすみ草 ピレネーピンクサカタのタネ

コメント: 原産地はアルプス、ピレネー地方で耐寒性はとても強く、地をはいながら分枝していきます。 開花は初夏から秋にかけて枝の先端にピンクの花が数多くつき、コンテナやロックガーデンに適します。 科名: Gypsophila repens ナデシコ科ギプソフィラ属 英名: Creeping Gypsophila 種類: 1年草 別名: ハナイトナデシコ ムレナデシコ 和名: 宿根かすみ草 草丈: 約10~15cm 花色: ピンク 用途: 花壇、コンテナ 播種時期: 春まき:4月上旬~6月下旬 秋まき:8月下旬~10月下旬 開花時期: 春まき:翌5月上旬~7月下旬 秋まき:翌5月上旬~7月下旬 発芽適温: 約20℃前後 発芽日数: 5~10日くらい 播種深さ: 開花までの日数: 花言葉: 「思えば慕われる」 生産地: オランダ 内容量: 約0.1mlこの袋で育つ苗の本数はおよそ45本です。 発芽率: 約65%以上おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 春まきは翌年の開花ですので秋、ススキの穂が出始めるころが適期です。 タネまき用土を入れた箱に薄くバラまきし隠れる程度の土をかけます。 本葉2~3枚のころ小鉢やポットに植え替えます。 生育が遅いので雨などに注意します。 タネまきに便利なジフィーピートバンもご利用ください。 育て方 「Gypsophila(石灰を好む)」という学名の通り、石灰質の土壌を好みます。移植を嫌うので、根を崩さないように移植してください。 土質は選びませんが、多湿を嫌うので水はけのよいところに、暖かい地域では霜の降る前、寒い地域では冬場凍らないように管理して春に霜のおそれがなくなったころ株間約25cmで植え付けます。 気温の高い時期は花が休みますが涼しくなると再び咲き始めます。...

【種子】赤玉ねぎスターレッドトーホクのタネ

Ivy

216

【種子】赤玉ねぎスターレッドトーホクのタネ

コメント: サラダに便利な、赤色と白色の対比がきれいなタマネギです。 生食用として辛味と甘味の混ざった歯ざわりのよいタマネギです。 中生種で収穫は遅めになります。 学名・科名: Allium cepa ヒガンバナ科 ネギ属 英名: Onion 種類: 多年草 別名: 和名: 玉葱 味わい方: サラダ、オニオンスライス 播種時期: 冷涼地 8月中旬~9月上旬 中間地 9月上旬~9月下旬 暖地 9月上旬~10月上旬 収穫時期: 冷涼地:翌年6月下旬~7月下旬 中間地:翌年6月上旬~7月上旬 暖地 :翌年5月下旬~6月下旬 発芽適温: 15~20℃ 発芽日数: 播種深さ: 生産地: オーストラリア 内容量: 3.5ml 1袋で約80苗分です。 発芽率: 約75%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: タネまきの時期が重要で、早まきして大苗で冬越しすると トウ立ちや分球の原因となりますので注意して下さい。 良く湿らせた苗床を作り表面を平らにして、 10cm間隔にまき溝を作りタネをすじまきします。 うすく土をかけ発芽まで新聞紙で覆います。 発芽まで乾燥させないことが耐雪です。 育て方: ●発芽後50~60日で畑に定植します。 ●畑には1平方メートル当たりたい肥2.5kg、 苦土石灰100g、化成肥料60gを施しておきます。 定植は20cm間隔で2列に、株間は15cm位に植え、 翌春に50gの化成肥料を追肥しましょう。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます...

【種子】茎ブロッコリーグリーンボイスタキイのタネ

Ivy

626

【種子】茎ブロッコリーグリーンボイスタキイのタネ

コメント: 定植後60日程度で頂花蕾が収穫でき、その後次々と伸びる側枝花蕾を、長期間収穫できます。 花蕾も茎もやわらかく、食味にすぐれます。 耐暑性にすぐれ日もちもよく、夏場の栽培も安定しています。 学名、科名: Brassica oleracea var. italica アブラナ科アブラナ属 英名: Broccoli 種類: 一年草 別名: 和名: 芽花野菜、芽花椰菜(メハナヤサイ)、緑花野菜、緑花椰菜(ミドリハナヤサイ) 味わい方: 温野菜、油炒め等 播種時期: 冷涼地 4月中旬~6月下旬 中間地 2月中旬(温床育苗+トンネル)~3月上旬、7月中旬~8月中旬 暖 地 1月下旬(温床育苗+トンネル)~2月下旬、7月下旬~8月下旬 収穫時期: 冷涼地 7月中旬~10月下旬 中間地 5月中旬~6月中旬、10月中旬~12月下旬 暖 地 5月上旬~6月上旬、10月下旬~1月下旬 発芽適温: 20~25℃ 発芽日数: 4~6日 播種深さ: 生産地: 中国 内容量: 1ml 発芽率: 約85%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: セルトレイなどを用いて育苗します。 発芽するまでタネが十分吸水できるよう潅水を行い、乾燥に注意します。 高温になると発芽不良等の原因になるので、苗床は寒冷紗などで、温度が上がりすぎないようにします。 本葉5枚程度の若苗を定植します。 育て方: 頂花蕾を収穫する頃までに十分な大きさの株に仕上げます。 良品を収穫するため乾燥には注意しましょう。 枝ごとに収穫します。 長期間側枝花蕾を収穫するために順次追肥を行い、株に勢いをつけましょう。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。...

【種子】アリッサム スノークリスタルタキイのタネ

Ivy

216

【種子】アリッサム スノークリスタルタキイのタネ

コメント: 和名を“にわなずな"といい、小さな花が株1面に咲く人気の花です。 甘くほのかな香りがします。 耐寒性が強く暖地では露地でも越冬します。 秋まき1年草ですが冷涼地では夏越しして周年開花することもあります。 こぼれだねでも増えていきます。 学名・科名: Lobularia maritima アブラナ科 ロブラリア属(ニワナズナ属) 英名: Sweet alyssum 種類: 一年草 別名: 和名: にわなずな 草丈: 約10cm 花色: 白色 用途: 花壇、プランター、鉢 播種時期: 春まき:4月中旬~5月中旬 秋まき:9月中旬~10月中旬 開花時期: 春まき:7月、9月中旬~11月中旬 秋まき:翌3月下旬~5月下旬 発芽適温: 20℃前後 発芽日数: 適温下で6~8日(好光性) 播種深さ: 開花までの日数: 70~80日(春まき) 花言葉: 「優雅な美しさ」 生産地: アメリカ 内容量: 0.2ml この袋で育つ苗の本数はおよそ150本です。 発芽率: 約70%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 撒き方: しっかりと根を張らせて寒さに耐える準備をさせるために 遅くとも10月中旬までにまきます。 寒地では春まきもできます。 日当たりの良い場所をおすすめします。 まき土は清潔な種まき培土を使いましょう。 育て方: 寄せ植えなどで植え替える場合は9cmポットにまき、 苗が小さいうち(本葉5~6枚)に目的の場所に植え替えます。 苗がよく伸びるので株間は15~20cmにします。 過湿には弱いので水やりに注意してください。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100...

【種子】ネモフィラ マキュラータサカタのタネ

Ivy

216

【種子】ネモフィラ マキュラータサカタのタネ

コメント: 株張り約30cm、横に広がる草姿で、花壇だけでなくコンテナやつり鉢にも向く丈夫で作りやすい品種です。 花径は約3cm、白色の花弁の先端に紫色の斑点が入る涼しげな色合いです。 学名、科名: Nemophila maculata ハゼリソウ科ネモフィラ属 種類: 耐寒性1年草 英名: Baby blue eyes、Nemophila 別名: 和名: 瑠璃唐草(ルリカラクサ) 草丈: 約20cm 花色: 白に紫の斑点 用途: 花壇、コンテナ 播種時期: 寒地・寒冷地:3月中旬~4月下旬 温暖地:9月上旬~10月下旬 暖地:9月中旬~11月中旬 開花時期: 寒地・寒冷地:6月上旬~7月下旬 温暖地:翌年4月上旬~6月上旬 暖地:翌年3月上旬~5月下旬 発芽適温: 約15~20℃ 発芽日数: 約7~14日 播種深さ: 花言葉: 「どこでも成功」「可憐」「あなたを許す」 生産地: ドイツ 内容量: 約1ml 1袋で約60本分です。 発芽率試験結果: 約70% おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 暖かい地域では9月ころから、寒い地域では桜の開花するころからが適期です。 タネまき用土を入れた箱にバラまきし、かくれるくらい土をかけ、乾かさないように管理します。 本葉2~3枚のころ、小鉢やポットに根を切らないよう植え替えます。 タネまきに便利なピートバンもご利用ください。 育て方: 日当たりと風とおしのよいところでしっかり苗を育てます。 1平方メートル当たり完熟堆肥3kg、化成肥料50g、苦土石灰100gを施した日当たりと水はけのよい場所に、株間約20cmで植えつけます。 鉢植えでは15cm鉢に1株が標準です。 秋の植え付けは厳しい寒さがくる前に行います。 備考 ・この種子を直接、食用...

【種子】食用ビーツ デトロイト・ダークレッドタキイのタネ

Ivy

232

【種子】食用ビーツ デトロイト・ダークレッドタキイのタネ

コメント: ビーツの中でも強健で作りやすい良質種。 学名、科名: Beta vulgaris ssp. vulgaris varアカザ科フダンソウ属 英名: table beet, beetroot, red beet 種類: 一年草 別名: ビートツ、ビート、ガーデンビート、テーブルビート、甜菜 和名: 火焔菜(カエンサイ) 味わい方: 肉質はやわらかく、緻密で甘みが強く、酢漬、ゆでてサラダ料理に利用する。 播種時期: 冷涼地:3月中旬~4月中旬(北海道・東北)、6月上旬~6月下旬(高冷地) 中間・暖地:9月上旬~9月下旬 収穫時期: 冷涼地:5月上旬~7月下旬(北海道・東北)、8月上旬~9月下旬(高冷地) 中間・暖地:11月上旬~12月下旬 発芽適温: 約25℃ 発芽日数: 10~15日 播種深さ: 生産地: アメリカ 内容量: 10ml(約520粒) 発芽率: 約70%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 育て方: 【栽培】 日当たり、水はけの良い有機質に富んだ肥沃な土に30~40cm間隔にすじまきをし、うっすらと覆土します。 発芽まで10~15日間は表面が乾燥しないよう丁寧に水やりします。 こまめな間引きで徒長を防ぎ、健全な株に育てるようにし、株間を約10cmに整えます。 収穫までは約2ヶ月位、葉は切り取らないようにします。 備考 ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ...

【種子】パセリー モスカールドトーホクのタネ

Ivy

216

【種子】パセリー モスカールドトーホクのタネ

コメント: ビタミン、ミネラルを豊富に含んでいます。添え物以外にもぜひどうぞ。 プランターや鉢でも作れます。 家庭菜園にどうぞ。 キッチンに1鉢あれば料理にも使え、観賞用としてもよく、一石二鳥ですね。 手間がかからず、年中収穫できます。無農薬栽培が可能です。 学名・科名: Petroselinum crispum セリ科 オランダゼリ属 英名: parsley 種類: 二年草 別名: 和名: 味わい方: 添え物のほか、生食、スープ等 播種時期: 春:冷涼地 2月中旬~6月上旬 中間地 3月中旬~6月上旬 暖地 3月中旬~6月上旬 秋:冷涼地 8月中旬~9月中旬 中間地 9月中旬~10月中旬 暖地 10月上旬~11月中旬 収穫時期: 春:冷涼地 6月上旬~11月中旬 中間地 6月上旬~翌年5月上旬 暖地 6月上旬~翌年5月上旬 秋:冷涼地 10月中旬~翌年5月中旬 中間地 翌年4月下旬~11月中旬 暖地 翌年4月上旬~12月上旬 発芽適温: 20~25℃ 生育適温: 15~20℃ 播種深さ: 5mm 生産地: フランス 内容量: 5ml 発芽率: 約70%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 土を充分に湿らせて幅60cmに薄くすじ蒔きし、軽く土をかけます。 発芽まで10日位かかりますから、出来ればワラやモミガラをかけて、 プランターなら新聞紙をかけて乾燥や強い雨を防ぎます。 育て方: 発芽までは水分を欠かさないで下さい。 若干耐陰性もあるようなので、明るい窓辺でも生育できます。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100...

【有機種子】ウィンターサボリーグリーンフィールドプロジェクトのタネ

Ivy

339

【有機種子】ウィンターサボリーグリーンフィールドプロジェクトのタネ

コメント: 「ペッパー」に似た香りで、ブーケ・ガルニ(香草の束)や エルブ・ド・プロバンス(プロバンス風ミックスハーブ)の 材料のひとつにもなっています。 肉や魚料理、ビネガー・オイル・お酒の香りづけにも使われます。 この種子は固定種です(F1種ではありません) 学名、科名: Satureja montana シソ科キダチハッカ属 英名: winter savory 種類: 多年草 別名: サツレヤ・モンタナ 和名: 木立薄荷(キダチハッカ) 味わい方: 生でもドライでも使用できます。 肉料理や豆料理の香りづけやハーブティーに使用します。 播種時期: 4月~6月、9月~10月 収穫時期: 種まきから60~70日ぐらい 発芽適温: 約15~20℃ 発芽日数: 播種深さ: 生産地: ドイツ 内容量: 0.2g 発芽率: 約60%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: ポットに種を3~4粒まき(セルトレー・直播きも可)、 本葉2~3枚で1本に間引きます。 育て方: 本葉6~7枚で株間を20~30cmとって定植します。 収穫開始期の目安は種まきから60~70日からで、 葉が伸びればいつでも収穫できます。 2年目以降は、春先に挿し木をして増やすこともできます。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。 &nbsp...

【種子】アスパラ菜トーホクのタネ

Ivy

378

【種子】アスパラ菜トーホクのタネ

コメント: 柔らかな茎とつぼみを収穫します。 春から秋までいつ蒔いても収穫でき、とった後もわき芽が次々と出るので長期間楽しめます。 家庭菜園にどうぞ。 学名・科名: Brassica rapa L. var. nippo-oleifera アブラナ科 アブラナ属 英名: Turnip rape, Chinese colza 種類: 二年草 別名: 和名: 味わい方: おひたし、油炒め、天ぷら、スープ、漬物など 播種時期: 冷涼地 4月上旬~10月中旬 中間地 3月中旬~11月中旬 暖地 2月下旬~12月上旬 収穫時期: 冷涼地 5月中旬~翌年4月中旬 中間地 5月上旬~翌年4月中旬 暖地 4月中旬~翌年4月上旬 発芽適温: 15~25℃ 発芽日数: 播種深さ: 生産地: アメリカ 内容量: 4ml 発芽率: 約90%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 湿らせた土に薄くすじ蒔きをして、順次引きします。 育て方: とてもやわらかくおいしい野菜です。 まき時期を選ばないので作りやすい品種です。 寒さには強くないので、寒い地方では越冬できません。 虫が付きやすいので、寒冷紗などを利用するときれいに収穫できます。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。  トーホク【種子】アスパラ菜

【種子】赤丸はつかラディッシュトーホクのタネ

Ivy

162

【種子】赤丸はつかラディッシュトーホクのタネ

コメント: 丸いミニ大根で濃い赤がきれいな品種です。 みずみずしくシャキッとした歯ざわりで、サラダに最適です! 種まき後20~40日で収穫できるので、家庭菜園に最適です。 学名・科名: Raphanus sativus var. sativus アブラナ科 ダイコン属 英名: radish 種類: 一年草 別名: 和名: ハツカダイコン 味わい方: 生食、サラダ、一夜漬け 播種時期: 冷涼地 4月中旬~9月下旬 中間地 3月下旬~10月中旬 暖地 3月上旬~11月上旬 収穫時期: 冷涼地 5月中旬~11月中旬 中間地 4月中旬~12月中旬 暖地 4月上旬~翌1月上旬 発芽適温: 15~30℃ 発芽日数: 播種深さ: 1cm 生産地: アメリカ 内容量: 10ml 発芽率: 約85%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: タネを1cmくらいの間隔でまきます。覆土は1cmほどです。 播種後は、発芽するまで十分に水を与えます。 育て方: 寒い冬季と暑い時期を除いていつでも栽培できます。 プランターや箱でも手軽に栽培できます。 簡単に栽培できますが、水分と害虫に注意してください。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。  トーホク【種子】赤丸はつかラディッシュの種

【種子】美女なでしこトーホクのタネ

Ivy

162

【種子】美女なでしこトーホクのタネ

コメント: 寒さに強く、性質も非常に強健で育てやすい品種です。 芳香性があるので香りも楽しめます。やや矮性です。 学名・科名: Dianthus superbus L. var. longicalycinus ナデシコ科 ナデシコ属 英名: sweet william 種類: 一年草 別名: 和名: 草丈: 30~50cm 花色: 赤、白、桃などの混合 用途: 花壇、プランター、切り花 播種時期: 春まき:3月上旬~5月下旬 秋まき:8月下旬~10月上旬 開花時期: 春まき:7月上旬~9月下旬 秋まき:翌4月中旬~7月上旬 発芽適温: 約20℃ 生育適温: 5~25℃ 開花までの日数: 100~120日(春まき) 播種深さ: 3~4mm 花言葉: 「器用」 生産地: オランダ 内容量: 1ml 発芽率: 約60%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 湿らせた土に4~5粒ずつ蒔き、3~4mm土かけをします。 発芽まで乾燥させないように気を付けます。 発芽したら本葉2~3枚の頃、1本に間引きします。 育て方: 日当たり、水はけ、風通しのよいところに定植してください。 発芽率を高くするため、発芽までは乾かさないように注意します。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。   トーホク【種子】美女なでしこ

【種子】ローズかすみ草 トーホクのタネ

Ivy

162

【種子】ローズかすみ草 トーホクのタネ

コメント: 脇役で有名な花ですが、実は結構人気があったりします。 多花性で花が株一面に広がります。 1年草のカスミソウになります。 学名、科名: Gypsophila muralis ナデシコ科ギプソフィラ属 英名: Cushion Gypsophila 種類: 耐寒性一年草 別名: ギプソフィラ、シプソフィラ 和名: かすみ草 草丈: 約40~60cm 花色: ピンク 用途: 花壇、切花、プランター 播種時期: 春まき:4月上旬~5月下旬(冷涼地) 秋まき:9月上旬~10月下旬 開花時期: 春まき:6月中旬~9月中旬 秋まき:翌4月上旬~6月下旬 発芽適温: 15~20℃ 発芽日数: 播種深さ: 2~3mm 開花までの日数: 80~100日 花言葉: 「思えば慕われる」 生産地: デンマーク 内容量: 0.5ml 発芽率: 約60%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 湿らせた土に4~5粒ずつまく。 発芽まで乾燥させないように。 育て方: 「Gypsophila(石灰を好む)」という学名の通り、 石灰質の土壌を好みます。 移植を嫌うので、根を崩さないように移植してください。 花がつきにくくなるため多肥はしないようにしましょう。 摘心をすると分枝して花数も多くなります。 日当たりと水はけのよい場所で栽培します。 日当たりを好むわりに、夏の暑さを嫌がります。 直射日光を避け、明るめの日陰で育てるといいでしょう。 寒さには強いです。乾燥気味に育てます。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ...

【種子】カンパニュラ カップアンドソーサーサカタのタネ

Ivy

216

【種子】カンパニュラ カップアンドソーサーサカタのタネ

コメント 花姿がカップとソーサー(お皿)を思わせるユニークなカンパニュラです。株元から数多く分枝し沢山の花をつけます。寒さに強く育てやすい品種です。 用途 花壇、切花 花色 紫、桃、白などの混合 草丈 約80cm 発芽適温 約20℃ 播種時期 4月上旬~6月下旬 開花時期 翌年5月上旬~7月上旬 開花までの日数 翌年咲きです。 内容量 0.2ml 1袋で約200本分です。 花言葉 感謝 育て方 日当たりと水はけのよい場所で栽培します。水はけが悪いと根腐れが起きやすいので注意します。 寒さには強いほうですが、本格的な寒さが来る前に十分に根を張らせ 株を充実させておきます。大きくなるにつれて支柱を立てましょう。 備考 ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。

【種子】ベビーサラダシリーズマーシュ コーンサラダトーホクのタネ

Ivy

346

【種子】ベビーサラダシリーズマーシュ コーンサラダトーホクのタネ

コメント: 地中海原産でソフトな味と食感が魅力の、手軽に作れるミニ野菜です。 丸く可愛らしい葉で、サラダやスープに最適です。 プランターで栽培することもできます。 学名、科名: Valerianella locusta オミナエシ科ノヂシャ属 英名: Corn salad 種類: 1・2年草 別名: ラムズレタス、ラムレ 和名: 野萵苣(ノヂシャ) 味わい方: サラダ、スープなど 播種時期: 春まき 冷涼地:3月中旬~6月下旬 中間地:3月上旬~4月下旬 暖 地:2月下旬~4月中旬 秋まき 冷涼地:8月中旬~9月中旬 中間地:8月中旬~10月中旬 暖 地:9月上旬~10月下旬 収穫時期: 春まき 冷涼地:5月中旬~7月下旬 中間地:4月中旬~7月上旬 暖 地:4月上旬~6月下旬 秋まき 冷涼地:9月中旬~11月中旬 中間地:9月下旬~翌年3月下旬 暖 地:10月上旬~翌年3月中旬 発芽適温: 約20℃前後 発芽日数: 播種深さ: 生産地: フランス 内容量: 3ml 発芽率: 約75%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 水はけの良い土に苦土石灰100gを施して良く耕します。 15cm間隔のまき溝を作り、そこに1cm間隔でタネをまいてうすく土をかけます。 育て方: 発芽したら混み合ってる部分を間引いて、最終的に5cm間隔にします。 草丈が5cmくらいになったら順次収穫を始めます。 若芽やわき芽を繰り返し利用することもできます。 冬にまくと春に花が咲いて葉が硬くなり食味が落ちる場合があります。 冬は暖かく、夏は雨をよけたり涼しく管理してやれば 一年中栽培することができます。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け...

【有機種子】サマーサボリーグリーンフィールドプロジェクトのタネ

Ivy

339

【有機種子】サマーサボリーグリーンフィールドプロジェクトのタネ

コメント: 30~50cmの草丈になるハーブで、幅30~40cm程度に広がる。 夏から秋にかけて小さな花を咲かせます。 いろんな料理に使える便利なハーブです。 この種子は固定種です(F1種ではありません) 学名、科名: Satureja hortensis シソ科キダチハッカ属 英名: winter savory 種類: 一年草 別名: サツレヤ・モンタナ 和名: 木立薄荷(キダチハッカ) 味わい方: スパイシーな風味がインゲンやエンドウなどの豆料理によく合います。 生葉でも乾燥葉でも香りよく、クリーム系のスープ、ハーブバター、 ハーブビネガーなどにも使われるハーブです。 播種時期: 3月~5月、9月~10月 収穫時期: 種まきから約80日 発芽適温: 発芽日数: 播種深さ: 生産地: オランダ 内容量: 0.4g 発芽率: 約70%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: ポットに種を約3粒まき(セルトレー・直播きも可)ます。 育て方: 苗の高さが8~10cmの頃に1本に間引き、株間30~40cmで定植します。 収穫開始期の目安は種まきから約80日です。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。  グリーンフィールドプロジェクト【有機種子】サマーサボリー

【種子】ベッチ ヘアリーベッチタキイのタネ

Ivy

324

【種子】ベッチ ヘアリーベッチタキイのタネ

コメント: マメ科・つる性で地表面の被覆が早く、雑草をよく抑制するので、果樹園の下草としてよく利用されます。 根粒菌で空中のチッソを固定し、土壌を肥沃化します。 学名、科名: Vicia villosa Roth マメ科ソラマメ属 種類: 1年草 別名: hairy vetch 和名: ビロードクサフジ 草丈: 約100~200cm 播種時期: 暖地・中間地:9月下旬~11月中旬 冷涼地:5月下旬~6月下旬 収穫時期: 発芽適温: 約20℃ 発芽日数: 適温下で7~12日 播種深さ: 約3cm 生産地: オーストラリア 内容量: 60ml(この袋でまける面積は約10平方メートルです。) 発芽率: 約85% おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: バラまきし、3cm程度の覆土をして鎮圧します。 育て方: 日陰でも生育良好で水はけがよければ特に土質を選びません。 初期生育は緩慢なので、タネまき後の覆土・鎮圧はしっかり行います。 すき込む場合には後作の定植またはタネまきの1ヵ月以上前に行います。 備考 ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。  タキイ ベッチ ヘアリーベッチ 雑草の予防にはこれ!

【種子】Gusto Italia ケールカリーノケール・ミスタトキタのタネ

Ivy

303

【種子】Gusto Italia ケールカリーノケール・ミスタトキタのタネ

コメント: カリーノケール・ロッソとカリーノケール・ヴェルデが個包装でお買い得。 少量ずつ摘み取っての利用が可能。 本種は、通常のケールよりも葉辺の欠刻がかなり強く、フリル形状が特徴で、立体感がすごい。 サラダでボリュームがあり、オリーブオイル・ドレッシング等のからみも良くおすすめです。 加熱調理はさっと火を入れる程度で形を生かしてください。 学名、科名: Ocimum Basilicum アブラナ科アブラナ属 英名: Kale 種類: 2年草 別名: 和名: 緑葉甘藍(リョクヨウカンラン)、羽衣甘藍(ハゴロモカンラン) 味わい方: サラダなど 播種時期: 冷涼地・高冷地:4月上旬~6月下旬 暖地・一般地:7月中旬~8月上旬 収穫時期: 冷涼地・高冷地:7月中旬~10月下旬 暖地・一般地:11月上旬~翌年3月下旬 発芽適温: 発芽日数: 播種深さ: 生産地: ロッソケール:オランダ ヴェルデケール:イタリア 内容量: 40粒(各20粒) 発芽率: 約80%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 128穴セルトレイ利用の場合、本葉3枚ほどの若苗を定植します。 育て方: 栽培容易。 フリルの中にアブラムシ等が入ってしまうと取り除きにくいので、 防虫ネット、ハウス、薬散等で予防防除につとめる。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがありま...

【種子】タケノコハクサイ プチヒリタキイのタネ

Ivy

626

【種子】タケノコハクサイ プチヒリタキイのタネ

コメント: 800g程度で収穫できるタケノコ形ミニハクサイ。 べと病に強く、その他各種病害にも強く、栽培が容易。 肉質は歯切れがよく、甘味のある食味で中華料理に適する。 学名、科名: Brassica rapa L. var. pekinensis Rupr. アブラナ科アブラナ属 英名: Chinese cabbage、napa cabbage、Chinese leaf、Chinese Leaf Lettuce 種類: 1年草 別名: 和名: 白菜、白才(ハクサイ) 味わい方: 浅付け、炒め物等 播種時期: 冷涼地:6月下旬~8月上旬 中間地:7月下旬~9月上旬 暖地:8月中旬~9月中旬 収穫時期: 冷涼地:9月上旬~9月中旬、10月中旬~10月下旬 中間地:10月上旬~10月中旬、11月下旬~12月上旬 暖地:10月中旬~10月下旬、12月上旬~12月中旬 発芽適温: 20~25℃ 発芽日数: 3~5日 播種深さ: 生産地: 京都府 内容量: 約2ml 発芽率: 約85%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 撒き方: 株間:20~25cm 畝幅:100~120cm 直まきでは5粒前後のタネをまき、随時間引き、本葉6~7枚までに1本立ちにします。 育て方: 育苗では本葉3枚程度の苗を定植。 乾燥や加湿に注意し、生育後半まで肥効を保って順調な結球を進めます。 結球の頭を軽く押してみて、かたくしまってきたら収穫します。 備考 ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます...

【種子】サラダカラシナコーラルリーフ プルームタキイのタネ

Ivy

346

【種子】サラダカラシナコーラルリーフ プルームタキイのタネ

コメント: 照りのある鮮やかな赤紫色に色づくミズナ型カラシナ。 深い欠刻が入り、葉身はやや太い。 うまみと辛みのバランスが程よく、サラダに最適です。 学名、科名: Brassica juncea (L.) Czern. et Coss. var. cernua Jorb. et Hem. アブラナ科アブラナ属 英名: Mustard greens、Indian mustard、Chinese mustard、Leaf mustard、Oriental mustard 種類: 越年草 別名: 和名: 芥子菜、辛子菜 味わい方: おひたし、生食 播種時期: 中間地・暖地:3月、9月上旬~10月下旬、11月上旬~1月下旬 (トンネル栽培) 冷涼地:3月、8月上旬~9月下旬 収穫時期: 中間地・暖地:4月下旬~5月中旬、10月上旬~12月下旬、12月下旬~4月上旬 冷涼地:5月、8月下旬~12月上旬 発芽適温: 15~25℃ 発芽日数: 3~5日 播種深さ: 生産地: イタリア 内容量: 7ml 発芽率: 約85%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 条間15cm程度で条まきします。 発芽するまではタネが十分吸水できるように潅水を行い、乾燥に注意します。 晩秋~早春の低温期栽培は、トンネルなどで保温して発芽を促します。 育て方: 本葉2枚のころに、葉が重なるところを間引いて、株間を3~4cmに広げます。 間引き菜はベビーリーフとしてお使いください。 草丈が20cm程度になったら、順次収穫できます。 備考 ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ...

【種子】ストック シンデレラミックスタキイのタネ

Ivy

324

【種子】ストック シンデレラミックスタキイのタネ

コメント: 草丈30~40cm程度の中矮性品種。 葉に細かい毛がある有毛種で寒さに強い遅咲きタイプの一年草。 様々な花色を含み、花壇等で楽しめます。 科名: Matthiola incana アブラナ科マッティオラ属 英名: stock 種類: 耐寒性一年草 別名: 和名: 紫羅欄花(アラセイトウ) 草丈: 30~40cm 花色: 桃、橙、白、紫などの混合 用途: 花壇、鉢植え、プランター 播種時期: 秋まき:9月上旬~10月下旬 寒地まき:4月上旬~4月下旬 開花時期: 秋まき:2月上旬~5月下旬 寒地まき:7月上旬~8月下旬 発芽適温: 20℃前後 発芽日数: 播種深さ: 開花までの日数: 花言葉: 「愛の絆」「豊かな愛」「愛の結合」「永遠の恋」「逆境の忠節」「単純」「質朴」「豪華」「見つめる未来」「平和」「思いやり」「同情」「幸福」「真面目」「永遠の美しさ」「素朴」「求愛」「逆境に堅実」 ●赤 「私を信じて」 ●黄 「さびしい愛」「寂しい恋」 ●白 「思いやり」「ひそやかな愛」「愛の結合」 ●ピンク 「ふくよかな愛」「ふくよかな愛情」 ●紫 「おおらかな愛情」 生産地: オランダ 内容量: 約0.2mlこの袋で育つ苗の本数:およそ40本 発芽率: 約70%以上おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 撒き方: 鉢か育苗トレイに種まき倍土を入れ、タネを均一にまきます。 タネが軽く覆土し、たっぷり水を与えます。 育て方: 八重咲株を残すために本葉が出てきたら、子葉が大きめで淡緑色の苗を残して間引きます。(一重は子葉が丸く小さめで濃色です) 本葉2~3枚で9cmポットに移し、本葉7~8枚での頃植替えます。 根の量が少ないので丁寧に植え付けます。 風当たりの少ない、戸外の日だまりでも越冬します。 備考 ...

【種子】白花かすみ草 トーホクのタネ

Ivy

162

【種子】白花かすみ草 トーホクのタネ

コメント: 脇役で有名な花ですが、実は結構人気があったりします。 多花性で花が株一面に広がります。 1年草のカスミソウになります。 学名、科名: Gypsophila muralis ナデシコ科ギプソフィラ属 英名: Cushion Gypsophila 種類: 耐寒性一年草 別名: ギプソフィラ、シプソフィラ 和名: かすみ草 草丈: 約40~60cm 花色: 白 用途: 花壇、切花、コンテナ 播種時期: 春まき:4月上旬~5月下旬(冷涼地) 秋まき:9月上旬~10月下旬 開花時期: 春まき:6月中旬~9月中旬 秋まき:翌4月上旬~6月下旬 発芽適温: 15~20℃ 発芽日数: 播種深さ: 2~3mm 開花までの日数: 80~100日 花言葉: 「思えば慕われる」 生産地: フランス 内容量: 1ml 発芽率: 約60%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 湿らせた土に4~5粒ずつまく。 発芽まで乾燥させないように。 育て方: 「Gypsophila(石灰を好む)」という学名の通り、 石灰質の土壌を好みます。 移植を嫌うので、根を崩さないように移植してください。 花がつきにくくなるため多肥はしないようにしましょう。 摘心をすると分枝して花数も多くなります。 日当たりと水はけのよい場所で栽培します。 日当たりを好むわりに、夏の暑さを嫌がります。 直射日光を避け、明るめの日陰で育てるといいでしょう。 寒さには強いです。乾燥気味に育てます。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ...

【種子】リビングストン デージータキイのタネ

Ivy

162

【種子】リビングストン デージータキイのタネ

コメント: 松葉菊に似た、花径4~5cmの花で、花色が鮮明な多色混合品種です。 冬季は保護を要しますが、早春から咲き、日光が当たると開き、夜は閉じます。 花形はマツバギクに似ていますが菊の仲間ではなく、 メセンと呼ばれる多肉植物のひとつです。 葉も美しい一年草です。 学名・科名: Dorotheanthus bellidiformis ハマミズナ科 ドロテアンツス属 英名: Livingstone Daisy 種類: 一年草 別名: 和名: リビングストンデージー 草丈: 約10cm 花色: 赤、桃、黄、橙などの混合 用途: 花壇、グランドカバー 播種時期: 春まき:4月中旬~5月上旬 秋まき:9月中旬~10月中旬 開花時期: 春まき:6月中旬~8月下旬 秋まき:3月上旬~4月下旬 発芽適温: 10℃~15℃ 発芽日数: 播種深さ: 花言葉: 「大成功」 生産地: インド 内容量: 0.3ml この袋で育つ苗の本数はおよそ400本です。 発芽率: 約60%以上 おおよその目安です。 発芽率を保証するものでは有りません。 撒き方: 種子は好光性なので、播種の際は覆土を薄くします。 育て方: 日当たりと水はけのよい沃地を好みます。 株間は20~30cm位で。 株分けは開花後に行うと良いようです。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。  

【種子】美女なでしこカレイドスコープミックスタキイのタネ

Ivy

324

【種子】美女なでしこカレイドスコープミックスタキイのタネ

コメント: 同じ花房の中で一花ずつ濃淡の違いが楽しめるバイカラー色が特に魅力的です。 草丈40~50cm程度で1株からたくさんの花を咲かせます。 花色は豊富で単色も含まれます。 科名: Dianthus barbatus ナデシコ科ナデシコ属 英名: Sweet William 種類: 耐寒性一年草 別名: 髭撫子、ダイアンサス 和名: 美女なでしこ 草丈: 40~50cm 花色: 白、桃、紫などの混合 用途: 花壇、切花、プランター 播種時期: 秋まき:9月上旬~9月下旬 寒地まき:4月上旬~5月上旬 開花時期: 秋まき:5月上旬~6月下旬 寒地まき:翌年5月上旬~6月下旬 発芽適温: 20℃前後 発芽日数: 約1週間 播種深さ: 開花までの日数: 花言葉: 「笑みをください」 生産地: オランダ 内容量: 約0.1mlこの袋で育つ苗の本数:およそ30本 発芽率: 約70%以上おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 撒き方: 寒地以外では秋まきします。 9月中旬に遅れないようにタネまきし、秋のうちに十分大苗に育てます。 タネをまいたら軽く覆土し、日当たりの良い場所で管理すれば1週間ほどで発芽します。 蒔き土は清潔な種まき培土を使いましょう。 育て方: 発芽するまでは、極端に土を乾かさないようにします。 1回仮植えの後、本葉5~6枚で植替えます。 関東以南では露地で越冬しますが、寒さの厳しい地域では苗床に霜よけをして、春先に植え替える方が安全です。 土質は選びませんが、日当たりと水はけの良い場所で栽培して下さい。 備考 ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ...

【種子】大根 ミニマルトキタのタネ

Ivy

307

【種子】大根 ミニマルトキタのタネ

コメント: 重さ50~60g、直径40mm程度、適期で播種後30日前後で 収穫できる超小型、丸形ダイコン。 生で食べると、先端部はちょっぴり辛く 葉元から中ほどは甘みを感じる。 肉質はち密できめ細かく軟らかい。 皮を剥かずに、まるごと調理できる。 学名、科名: Raphanus sativus var. longipinnatus アブラナ科ダイコン属 英名: Daikon、Japanese radish、Mooli 種類: 越年草 別名: 和名: 大根 味わい方: 表皮が軟らかく、皮を剥かず、丸ごと加熱調理できる。 皮が気になる場合は、薄く剥けば良い。 煮もの、おでん、グリルで美味しい。 くりぬいて詰め物をしてもおいしい。 生のままスライスしてサラダや前菜の器に使っても面白い。 播種時期: ハウス・トンネル:2月下旬~3月中旬、10月中旬~12月中旬 露地:3月中旬~8月上旬、8月下旬~10月中旬 収穫時期: ハウス・トンネル:4月中旬~5月上旬、12月中旬~1月下旬 露地:5月中旬~7月上旬、10月上旬~12月上旬 発芽適温: 発芽日数: 播種深さ: 生産地: アメリカ 内容量: 約8ml 発芽率: 約85%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 水はけが良く肥沃な用土で、日当たりの良い畑かコンテナに播く。 元肥は苦土石灰100g/平方メートル、堆肥3kg/平方メートル、 低度化成肥料100g/平方メートルが目安。 土は細かく砕いておく。 5cm間隔で2~3粒を点まきし、本葉2~3枚時から 生育が悪い株を間引き、本葉5枚くらいまでに1本にする。 育て方: 初期に害虫に合う場合もあるので、播種直後から 寒冷紗や不織布でベタがけすると良い。 比較的、季節を問わずに栽培できる。...

【種子】マイクロアスター ステラミックスサカタのタネ

Ivy

324

【種子】マイクロアスター ステラミックスサカタのタネ

コメント: 小輪系のアスターで、分枝が多く可愛い花が株いっぱいに咲き誇ります。 花径約3cm程の品種になります。 立ち枯れ病に比較的強く作りやすい品種です。 科名: Callistephus chinensis キク科カリステフス属(エゾギク属) 英名: Chinese aster 種類: 半耐寒性一年草 別名: チャイナアスター、サツマギク 和名: エゾギク 草丈: 約70~80cm 花色: 紅、桃、紫、白などの混合 用途: 花壇、プランター、切花 播種時期: 春まき:4月上旬~5月下旬 秋まき:9月中旬~10月下旬 (暖地) 開花時期: 春まき:7月中旬~9月下旬 秋まき:翌6月上旬~7月下旬 発芽適温: 約20℃ 発芽日数: 7~12日 播種深さ: 約5mm 開花までの日数: 約100~120日(春まき) 花言葉: 「郷愁」 生産地: 中国 内容量: 0.5ml:およそ50苗分 発芽率: 約70%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 主に桜の開花するころにまきますが、暖かい地域では 秋まきもできます。 タネまき用土を入れた箱などにあらかじめ水やりをしてから 5mmほどの深さでまきます。 春の早播きは室内など温度が確保できるところで管理します。 タネまきに便利なジフィーピートバンもご利用ください。 育て方: 本葉が出てからポットに仮植えし、本葉5枚前後になったころ 株間15~20cmで植えつけます。 鉢植えでは18cm鉢に3株くらいが適当です。 定期的にアブラムシやヨトウムシなどの害虫予防をします。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ...

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク