メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「多肉植物の花」検索結果。

多肉植物の花の商品検索結果全5,068件中481~540件目

caフォークエイリア プルプシー 現品販売 1019-05 3号鉢 多肉植物 コーデックス

日本花キ流通

14,904

caフォークエイリア プルプシー 現品販売 1019-05 3号鉢 多肉植物 コーデックス

フォークエイリア “プルプシー"■ 特徴株もとの円柱状の塊茎から、長い枝を伸ばす非常に美しい塊茎植物です。 塊茎から伸びた緑色の長い枝に鋭く細かいトゲが無数に生えています。 生長期になるとそのトゲの間から細い線形の葉を旺盛に生やし、こんもりとした姿になります。 膨らんだ株もとから枝に至るまで、えんじ色をした細長い楕円形の模様が入り、不思議な印象を受けます。 成長はきわめて遅い。■ 日当たり・置き場所一年を通して直射日光の当たる場所で管理します。 太陽を遮るものがない乾燥地帯に自生しています。 春以降は、日当たり・風通しの良い屋外で管理すると良いです。 雨には直接当たらない場所で管理しましょう。■ 水やり生長期の春以降は土が完全に乾いてから水やりします。 一般的な多肉植物より少し少なめにした方が良いです。 秋になり涼しくなり始めた頃から葉が紅葉し、落ち始めるで徐々に水やりを減らし、葉が落ちてから春までは完全に断水します。 春になり芽が出始めたら少しずつ水やりを開始します。 冬型ですが、真冬は成長が止まるので水やりは控えめにしましょう。■ サイズ・その他3号鉢

caオペルクリカリア パキプス 現品販売 0629-06 多肉植物 コーデックス

日本花キ流通

135,000

caオペルクリカリア パキプス 現品販売 0629-06 多肉植物 コーデックス

オペルクリカリア■ 特徴灰色のコルクのようなイボイボが魅力。 幹はどっしりと樽状に太くなり、かなりの存在感を放ちます。 夏になると細い枝を旺盛に伸ばし、太い幹には似合わない小さくて丸い葉っぱを茂らせます。 つやのある葉は太陽の下でキラキラと輝き、魅力をますます引き立ててくれます。 生長は非常に遅い。■ 置き場所・日当たり一年を通して直射日光のよく当たる明るい場所で管理します。 日光が不足すると細い枝が徒長してしまいます。 また、形のいい株にするためにも風通しの良い場所で管理しましょう。■ 水やり生長期の夏は土が完全に乾燥する前にたっぷりと与えます。 風通しの良い屋外の直射日光の当たる場所では毎日与えても問題ありません。 秋に入り涼しくなってきたら徐々に水やりの回数と量を減らし、葉が落ち始めた頃から春までは基本的に断水します。 休眠中も月に数回、軽く用土を湿らせると細かい根が完全に枯死することを防げます。 春になり葉を展開し始めたら、少しずつ水やりの回数と量を増やしていきましょう。■ サイズ・その他土上から 約41cm 枝張り(幅) 約60cm 球根部分 約9cm 殺菌済み。 ※画像の商品をお届けします。

送料無料
caパキポディウム 恵比寿笑 0628-13 多肉植物 コーデックス 現品販売

日本花キ流通

17,064

caパキポディウム 恵比寿笑 0628-13 多肉植物 コーデックス 現品販売

管理方法■ 特徴標高の高い地域に自生しており、草もまばらな高原や岩山の頂上付近、花こう岩の上などに生えているそうです。 葉がないと岩と間違えそうな風貌。 昔から人気の品種ですが、栽培は少し気難しいところがあるようです。■ 置き場所一年を通して直射日光の良く当たる場所で管理します。 日光が不足すると幹や枝が徒長しやすくなり、日光不足の状態で長時間栽培すると根腐れを起したり、腐敗しやすくなります。 日当たりと風通しには特に注意しましょう。 パキポディウムの中では比較的低温に耐えることができますが、最低気温は8℃を切らない程度に管理しましょう。■ 水やり成長期の春から初夏にかけては土が完全に乾いてから水やりします。 標高の高い地域に自生するため、暑い気候よりも涼しい気候を好みます。 真夏は成長が止まりますので、蒸れない程度に少なめの回数と量で水やりします。 寒くなってきた頃から徐々に水やりの回数と量を減らし、葉が落ち始めた頃から春までは完全に断水します。 春になり、花芽や葉が徐々に展開し始めたら少しずつ水やりを開始します。■ サイズ5号鉢■ その他※画像の商品をお届けします。 ※発根管理中の輸入株です。

caオペルクリカリア パキプス 現品販売 0629-03 多肉植物 コーデックス

日本花キ流通

105,840

caオペルクリカリア パキプス 現品販売 0629-03 多肉植物 コーデックス

オペルクリカリア■ 特徴灰色のコルクのようなイボイボが魅力。 幹はどっしりと樽状に太くなり、かなりの存在感を放ちます。 夏になると細い枝を旺盛に伸ばし、太い幹には似合わない小さくて丸い葉っぱを茂らせます。 つやのある葉は太陽の下でキラキラと輝き、魅力をますます引き立ててくれます。 生長は非常に遅い。■ 置き場所・日当たり一年を通して直射日光のよく当たる明るい場所で管理します。 日光が不足すると細い枝が徒長してしまいます。 また、形のいい株にするためにも風通しの良い場所で管理しましょう。■ 水やり生長期の夏は土が完全に乾燥する前にたっぷりと与えます。 風通しの良い屋外の直射日光の当たる場所では毎日与えても問題ありません。 秋に入り涼しくなってきたら徐々に水やりの回数と量を減らし、葉が落ち始めた頃から春までは基本的に断水します。 休眠中も月に数回、軽く用土を湿らせると細かい根が完全に枯死することを防げます。 春になり葉を展開し始めたら、少しずつ水やりの回数と量を増やしていきましょう。■ サイズ・その他土上から 約47cm 枝張り(幅) 約70cm 球根部分 約9cm 殺菌済み。 ※画像の商品をお届けします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク