メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ヤツデ」検索結果。

ヤツデの商品検索結果全36件中1~36件目

送料無料
フイリヤツデ(斑入りヤツデ) 苗木 6号

千草園芸

5,500

フイリヤツデ(斑入りヤツデ) 苗木 6号

※写真は見本品になります 写真は21年11月6日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 2111a ヤツデ 分類: ウコギ科ヤツデ属の常緑低木学名: Fatsia japonica原産: 本州の福島より南〜沖縄別名: テングノハウチワ 開花期: 11月〜12月樹高: 2〜3m栽培敵地: 東北地方北部以南 葉の特徴的な姿から、テングノハウチワの別名があります。 手のような大きな葉が人を招く「千客万来」の縁起を担いで玄関先や門の脇によく植えられます。 ヤツデ(八手)の「八」は末広がりで縁起の良い文字でもあることからも縁起のよい木とされてきました。 生育環境にはよく適応し日当たりでも育ちますが、日の当たらない日陰でもよく育つので、日陰の庭にも植えられます。 冬に白い花を枝先にたくさん咲かせ、春に実が付きます。 ●育て方のポイント● 湿った場所でよく育ちますが、水はけの悪い停滞水は根グサレを起こすので水はけのよい環境で育てます。乾燥しない肥沃な土壌を好みます。 耐暑性にも耐寒性にもつよく氷点下5度程度までは耐えます。 日当たりでも日陰でもよく育ちますが、日陰で管理したものを直射に当てると黒く葉やけを起すので鉢植では日陰で管理したほうがよいでしょう。 病害虫 害虫ではロウムシ(カイガラムシ)が発生することがあります。 病気はあまり見られませんが「ヤツデそうか病」が発生することがあります。3月〜4月の新葉が展開する季節に葉や茎にかさぶた状の斑点が生じるもので、土の中の糸状菌から雨滴の飛沫により伝染するもので、土跳ねをなくすようにマルチングをすることで予防します。発生した場合は病犯部を取り除き殺菌剤を噴霧します。 その他まれになる病気 ・「黄色紋羽病」 若木や苗木の地上部が急にしおれ、 葉は水気が抜け黄緑色になって下垂する。 ・「炭そ病...

送料無料
ヤツデ 苗木 株立ち 8号鉢植え(h41)

千草園芸

11,000

ヤツデ 苗木 株立ち 8号鉢植え(h41)

写真は見本品です。 苗は21年6月11日に入荷・撮影しました。 状態は季節によって変化いたします。216aヤツデ 分類: ウコギ科ヤツデ属の常緑低木学名: Fatsia japonica原産: 本州の福島より南〜沖縄別名: テングノハウチワ 開花期: 11月〜12月樹高: 2〜3m栽培敵地: 東北地方北部以南 葉の特徴的な姿から、テングノハウチワの別名があります。 手のような大きな葉が人を招く「千客万来」の縁起を担いで玄関先や門の脇によく植えられます。 ヤツデ(八手)の「八」は末広がりで縁起の良い文字でもあることからも縁起のよい木とされてきました。 生育環境にはよく適応し日当たりでも育ちますが、日の当たらない日陰でもよく育つので、日陰の庭にも植えられます。 冬に白い花を枝先にたくさん咲かせ、春に実が付きます。 ●育て方のポイント● 湿った場所でよく育ちますが、水はけの悪い停滞水は根グサレを起こすので水はけのよい環境で育てます。乾燥しない肥沃な土壌を好みます。 耐暑性にも耐寒性にもつよく氷点下5度程度までは耐えます。 日当たりでも日陰でもよく育ちますが、日陰で管理したものを直射に当てると黒く葉やけを起すので鉢植では日陰で管理したほうがよいでしょう。 病害虫 害虫ではロウムシ(カイガラムシ)が発生することがあります。 病気はあまり見られませんが「ヤツデそうか病」が発生することがあります。3月〜4月の新葉が展開する季節に葉や茎にかさぶた状の斑点が生じるもので、土の中の糸状菌から雨滴の飛沫により伝染するもので、土跳ねをなくすようにマルチングをすることで予防します。発生した場合は病犯部を取り除き殺菌剤を噴霧します。 その他まれになる病気 ・「黄色紋羽病」 若木や苗木の地上部が急にしおれ、 葉は水気が抜け黄緑色になって下垂する。 ・「炭そ病」...

送料無料
【現品】ヤツデ  苗木 株立ち  10号鉢植え 32401

千草園芸

12,100

【現品】ヤツデ 苗木 株立ち 10号鉢植え 32401

※写真の商品をお送りします。 21年11月29日に撮影。 鉢を含めた高さは約1mです。 木の状態は季節によって変化いたします 2112a-uヤツデ 分類: ウコギ科ヤツデ属の常緑低木学名: Fatsia japonica原産: 本州の福島より南〜沖縄別名: テングノハウチワ 開花期: 11月〜12月樹高: 2〜3m栽培敵地: 東北地方北部以南 葉の特徴的な姿から、テングノハウチワの別名があります。 手のような大きな葉が人を招く「千客万来」の縁起を担いで玄関先や門の脇によく植えられます。 ヤツデ(八手)の「八」は末広がりで縁起の良い文字でもあることからも縁起のよい木とされてきました。 生育環境にはよく適応し日当たりでも育ちますが、日の当たらない日陰でもよく育つので、日陰の庭にも植えられます。 冬に白い花を枝先にたくさん咲かせ、春に実が付きます。 ●育て方のポイント● 湿った場所でよく育ちますが、水はけの悪い停滞水は根グサレを起こすので水はけのよい環境で育てます。乾燥しない肥沃な土壌を好みます。 耐暑性にも耐寒性にもつよく氷点下5度程度までは耐えます。 日当たりでも日陰でもよく育ちますが、日陰で管理したものを直射に当てると黒く葉やけを起すので鉢植では日陰で管理したほうがよいでしょう。 病害虫 害虫ではロウムシ(カイガラムシ)が発生することがあります。 病気はあまり見られませんが「ヤツデそうか病」が発生することがあります。3月〜4月の新葉が展開する季節に葉や茎にかさぶた状の斑点が生じるもので、土の中の糸状菌から雨滴の飛沫により伝染するもので、土跳ねをなくすようにマルチングをすることで予防します。発生した場合は病犯部を取り除き殺菌剤を噴霧します。 その他まれになる病気 ・「黄色紋羽病」 若木や苗木の地上部が急にしおれ、...

送料無料
【現品】ヤツデ  グリーンスター 苗木 8号鉢植え 101

千草園芸

11,000

【現品】ヤツデ グリーンスター 苗木 8号鉢植え 101

※写真は見本品です。 21年11月29日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 217c-uヤツデ 分類: ウコギ科ヤツデ属の常緑低木学名: Fatsia japonica原産: 本州の福島より南〜沖縄別名: テングノハウチワ 開花期: 11月〜12月樹高: 2〜3m栽培敵地: 東北地方北部以南 葉の特徴的な姿から、テングノハウチワの別名があります。 手のような大きな葉が人を招く「千客万来」の縁起を担いで玄関先や門の脇によく植えられます。 ヤツデ(八手)の「八」は末広がりで縁起の良い文字でもあることからも縁起のよい木とされてきました。 生育環境にはよく適応し日当たりでも育ちますが、日の当たらない日陰でもよく育つので、日陰の庭にも植えられます。 冬に白い花を枝先にたくさん咲かせ、春に実が付きます。 ●育て方のポイント● 湿った場所でよく育ちますが、水はけの悪い停滞水は根グサレを起こすので水はけのよい環境で育てます。乾燥しない肥沃な土壌を好みます。 耐暑性にも耐寒性にもつよく氷点下5度程度までは耐えます。 日当たりでも日陰でもよく育ちますが、日陰で管理したものを直射に当てると黒く葉やけを起すので鉢植では日陰で管理したほうがよいでしょう。 病害虫 害虫ではロウムシ(カイガラムシ)が発生することがあります。 病気はあまり見られませんが「ヤツデそうか病」が発生することがあります。3月〜4月の新葉が展開する季節に葉や茎にかさぶた状の斑点が生じるもので、土の中の糸状菌から雨滴の飛沫により伝染するもので、土跳ねをなくすようにマルチングをすることで予防します。発生した場合は病犯部を取り除き殺菌剤を噴霧します。 その他まれになる病気 ・「黄色紋羽病」 若木や苗木の地上部が急にしおれ、 葉は水気が抜け黄緑色になって下垂する。 ・「炭そ病」 ...

ヤツデ `スパイダーウェブ'

おぎはら植物園

1,100

ヤツデ `スパイダーウェブ'

■ ウコギ科 半耐寒性低木 常緑樹 ■ 学 名 : Fatsia japonica 'Spider's Web' ■ 別 名 : テングノハウチワ など ■ 花 期 : 晩秋 ■ 高 さ : 2m前後(剪定により1m以下に小さくできます) ■ 耐寒性 : 約-8℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 半日陰 ■ 用 途 : 庭木 鉢仕立て ■ 原産地 : 日本(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗(高さ20〜30cm内外) ※季節により剪定済みの場合があります ヤツデの品種 緑葉に白いパウダー状の斑がランダムに入る ヤツデは日陰に強く、魔除けの木として縁起も良く、古くから親しまれている 海外での人気も高い 〜担当スタッフのコメント〜 本州の暖地から沖縄まで広く自生する日本原産の常緑低木です。 大きな葉が茂る独特のフォルムがユニークで、海外での人気が高い木でもあります。本種も海外より逆輸入という形で入荷しました。 大きな葉に細やかな斑がランダムに入り、おしゃれな印象です。周年常緑なので、目隠し用として利用できます。 シェードガーデンの主木、鉢植えなどにも良い雰囲気です。 日本には以前から斑入りのヤツデで「紬搾り」(ツムギシボリ)という品種がありましたが、本種はその中から選抜された品種で、栄養増殖による苗のため斑がよく安定しています。 ◆生育の様子 冬も葉は落ちず、常緑で越冬します。冬の後半に白い花が房状に開花します。 春になると新芽を多く出し、初夏頃には黒い実をつけます。 秋、ほぼ紅葉せず、そのまま越冬します。 株が若いうちは斑が入ったり、入らなかったりと安定しませんが、木の成熟とともに斑も安定して広く入るようになります。 ↑若いうちは斑の入り方もランダムです ↑初夏頃...

送料無料
【現品発送】フイリヤツデ(斑入りヤツデ) 70cm 苗木 100504

千草園芸

27,500

【現品発送】フイリヤツデ(斑入りヤツデ) 70cm 苗木 100504

写真の商品をお送りします。 21年10月5日に撮影しました。 木の状態は季節によって変化いたします 2110a-uヤツデ 分類: ウコギ科ヤツデ属の常緑低木学名: Fatsia japonica原産: 本州の福島より南〜沖縄別名: テングノハウチワ 開花期: 11月〜12月樹高: 2〜3m栽培敵地: 東北地方北部以南 葉の特徴的な姿から、テングノハウチワの別名があります。 手のような大きな葉が人を招く「千客万来」の縁起を担いで玄関先や門の脇によく植えられます。 ヤツデ(八手)の「八」は末広がりで縁起の良い文字でもあることからも縁起のよい木とされてきました。 生育環境にはよく適応し日当たりでも育ちますが、日の当たらない日陰でもよく育つので、日陰の庭にも植えられます。 冬に白い花を枝先にたくさん咲かせ、春に実が付きます。 ●育て方のポイント● 湿った場所でよく育ちますが、水はけの悪い停滞水は根グサレを起こすので水はけのよい環境で育てます。乾燥しない肥沃な土壌を好みます。 耐暑性にも耐寒性にもつよく氷点下5度程度までは耐えます。 日当たりでも日陰でもよく育ちますが、日陰で管理したものを直射に当てると黒く葉やけを起すので鉢植では日陰で管理したほうがよいでしょう。 病害虫 害虫ではロウムシ(カイガラムシ)が発生することがあります。 病気はあまり見られませんが「ヤツデそうか病」が発生することがあります。3月〜4月の新葉が展開する季節に葉や茎にかさぶた状の斑点が生じるもので、土の中の糸状菌から雨滴の飛沫により伝染するもので、土跳ねをなくすようにマルチングをすることで予防します。発生した場合は病犯部を取り除き殺菌剤を噴霧します。 その他まれになる病気 ・「黄色紋羽病」 若木や苗木の地上部が急にしおれ、 葉は水気が抜け黄緑色になって下垂する。 ・...

送料無料
【現品発送】フイリヤツデ(斑入りヤツデ) 70cm 苗木 10121

千草園芸

27,500

【現品発送】フイリヤツデ(斑入りヤツデ) 70cm 苗木 10121

写真の商品をお送りします。 21年10月11日に撮影しました。 木の状態は季節によって変化いたします 2110a-uヤツデ 分類: ウコギ科ヤツデ属の常緑低木学名: Fatsia japonica原産: 本州の福島より南〜沖縄別名: テングノハウチワ 開花期: 11月〜12月樹高: 2〜3m栽培敵地: 東北地方北部以南 葉の特徴的な姿から、テングノハウチワの別名があります。 手のような大きな葉が人を招く「千客万来」の縁起を担いで玄関先や門の脇によく植えられます。 ヤツデ(八手)の「八」は末広がりで縁起の良い文字でもあることからも縁起のよい木とされてきました。 生育環境にはよく適応し日当たりでも育ちますが、日の当たらない日陰でもよく育つので、日陰の庭にも植えられます。 冬に白い花を枝先にたくさん咲かせ、春に実が付きます。 ●育て方のポイント● 湿った場所でよく育ちますが、水はけの悪い停滞水は根グサレを起こすので水はけのよい環境で育てます。乾燥しない肥沃な土壌を好みます。 耐暑性にも耐寒性にもつよく氷点下5度程度までは耐えます。 日当たりでも日陰でもよく育ちますが、日陰で管理したものを直射に当てると黒く葉やけを起すので鉢植では日陰で管理したほうがよいでしょう。 病害虫 害虫ではロウムシ(カイガラムシ)が発生することがあります。 病気はあまり見られませんが「ヤツデそうか病」が発生することがあります。3月〜4月の新葉が展開する季節に葉や茎にかさぶた状の斑点が生じるもので、土の中の糸状菌から雨滴の飛沫により伝染するもので、土跳ねをなくすようにマルチングをすることで予防します。発生した場合は病犯部を取り除き殺菌剤を噴霧します。 その他まれになる病気 ・「黄色紋羽病」 若木や苗木の地上部が急にしおれ、 葉は水気が抜け黄緑色になって下垂する。 ・...

送料無料
【翌日出荷】ヤツデ 0.2m10.5cmポット 14本セット 送料無料【1年間枯れ保証】【葉や形を楽しむ木】

トオヤマグリーン

15,400

【翌日出荷】ヤツデ 0.2m10.5cmポット 14本セット 送料無料【1年間枯れ保証】【葉や形を楽しむ木】

→単品はこちらヤツデ 商品一覧0.2m10.5cmポット1100円/在庫○0.4m10.5cmポット1320円/在庫×0.8m露地17600円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じウコギ科ヤツデ属の商品ヤツデ同じウコギ科の商品[ウコギ属]エゾウコギ コシアブラ ヒメウコギ ヤマウコギ[タラノキ属]ヤマウド タラノキ[キヅタ属]キヅタ ハトスヘデラ ハトスヘデラ斑入り[タカノツメ属]タカノツメ[トチバニンジン属]トチバニンジン[ハリギリ属]ハリギリ[ヤツデ属]ヤツデ※園芸品種等は近縁種よりご参照ください【ヤツデ】(テングノハウチワ)読み:やつで学名:Fatsia japonicaウコギ科ヤツデ属常緑低木【商品情報】ヤツデは3m程度になる常緑低木です。日本全国に自生しています。日陰でのみ生育する陰樹です。大きな葉が特徴です。葉は深い切れ込みがあり光沢があり30cmほどにもなります。葉は奇数に分かれます。冬も大きな葉が付いています。幹はあまり太くなりません。冬に白い花が咲きます。実は5月ごろに黒く熟します。存在感があるため庭木に利用されてきました。【育て方】日陰で適湿な場所を好みます。日向に植えると葉が焼けます。肥料切れをおこしても枯れることはないですが成長させたい場合は肥料を与えます。徒長した場合は切り戻しをしてください。毎年行うと樹盛が衰えますので3年に一度程度にします。適地=東北以南日照り=日陰樹形=株立ち最終樹高=3m施肥時期=2〜3月剪定時期=11〜2月開花時期=11〜12月果実=5月用途=庭木or陰樹【その他】ヤツデは存在感がある陰樹です。日陰で青々としているのは見栄えがします。必ず日陰に植えるようにします。

送料無料
【現品発送】フイリヤツデ スパイダー株立ち 10号鉢植え 大株 10222

千草園芸

22,000

【現品発送】フイリヤツデ スパイダー株立ち 10号鉢植え 大株 10222

※写真の商品をお送りします。 写真は21年10月22日に撮影。木の状態は季節によって変化いたします2110d ヤツデは日陰に強いので日陰の庭を明るく彩ります。ヤツデ 分類: ウコギ科ヤツデ属の常緑低木学名: Fatsia japonica原産: 本州の福島より南〜沖縄別名: テングノハウチワ 開花期: 11月〜12月樹高: 2〜3m栽培敵地: 東北地方北部以南 葉の特徴的な姿から、テングノハウチワの別名があります。 手のような大きな葉が人を招く「千客万来」の縁起を担いで玄関先や門の脇によく植えられます。 ヤツデ(八手)の「八」は末広がりで縁起の良い文字でもあることからも縁起のよい木とされてきました。 生育環境にはよく適応し日当たりでも育ちますが、日の当たらない日陰でもよく育つので、日陰の庭にも植えられます。 冬に白い花を枝先にたくさん咲かせ、春に実が付きます。 ●育て方のポイント● 湿った場所でよく育ちますが、水はけの悪い停滞水は根グサレを起こすので水はけのよい環境で育てます。乾燥しない肥沃な土壌を好みます。 耐暑性にも耐寒性にもつよく氷点下5度程度までは耐えます。 日当たりでも日陰でもよく育ちますが、日陰で管理したものを直射に当てると黒く葉やけを起すので鉢植では日陰で管理したほうがよいでしょう。 病害虫 害虫ではロウムシ(カイガラムシ)が発生することがあります。 病気はあまり見られませんが「ヤツデそうか病」が発生することがあります。3月〜4月の新葉が展開する季節に葉や茎にかさぶた状の斑点が生じるもので、土の中の糸状菌から雨滴の飛沫により伝染するもので、土跳ねをなくすようにマルチングをすることで予防します。発生した場合は病犯部を取り除き殺菌剤を噴霧します。 その他まれになる病気 ・「黄色紋羽病」 若木や苗木の地上部が急にしおれ、...

高品質 ヤツデ 八手 ポットor根巻き 5ポットセット 樹高50cm前後 送料無料(関東・東海・関西・北陸・信越に限り) レビューを書いて特典あり!! てんぐのはうちわ

岡本緑花

12,600

高品質 ヤツデ 八手 ポットor根巻き 5ポットセット 樹高50cm前後 送料無料(関東・東海・関西・北陸・信越に限り) レビューを書いて特典あり!! てんぐのはうちわ

日陰で植栽できる植物です。 山などに生えていることも多いです。 かわいい形の葉っぱで人気があります。 病害虫にも比較的強く育てやすい植物です。 ■当商品は最大5ポットまで同梱可能となります。 ■送料無料(関東・東海・関西・北陸・信越に限り) ■その他の地方は別送料となります。 園芸分類 常緑 栽培適地 沖縄から東北 樹高 3メートル程度 耐寒性 強い 耐暑性 強い 花色 白色 開花時期 11月ごろ 栽培環境について 日陰で育てます。 日向の場合葉っぱが焼けてしまう場合があります。 お庭の土に堆肥や腐葉土を混ぜてあげると良いです。 鉢植えの場合、水はけの良い培養土を使ってあげましょう。 土が乾いていたらたっぷりお水をあげましょう。 育て方のポイント ■お水やり方法 夏の場合は毎日・春秋の場合は2〜3日・冬の場合は4〜7日 環境によって異なりますので土が乾いたらたっぷりお水をあげましょう。 ■肥料やり方法 春〜秋は1〜2ヶ月に1回程度、冬はあまり肥料を必要としません。 ■病害虫について 病害虫には強いが4〜10月は定期的に殺虫剤や殺菌剤を使用してあげると良いです。

送料無料
ヤツデ(八手) ウッド風 ペイント 陶器鉢 Sサイズ 【天然砕石・受皿】 テングノハウチワ 天狗の羽団扇 掌型 植栽 庭木 庭園木 ハッカクキンバン 八角金盤素焼 鉢植え 鉢 苗 苗木 茶 ブラウン...

LAND PLANTS楽天市場店

3,470

ヤツデ(八手) ウッド風 ペイント 陶器鉢 Sサイズ 【天然砕石・受皿】 テングノハウチワ 天狗の羽団扇 掌型 植栽 庭木 庭園木 ハッカクキンバン 八角金盤素焼 鉢植え 鉢 苗 苗木 茶 ブラウン...

広がりが美しいヤツデ 日本原産の植物です。 ヤツデは日本原産の常緑低木。よく公園や庭先などに植えられており、古くから日本の生活に溶け込んでいる植物です。 別名:天狗の葉団扇 ……………………………………………………………… ■植物名 ヤツデ ■別名 天狗の葉団扇 ■英名 Japanese Aralia ■学名 Fatsia japonica ■科目 ウコギ科 ■属名 ヤツデ属 ■性質 常緑低木 ■形状 ■花色 淡緑 ■開花期 初秋~初冬 ■耐暑性 強い ■耐寒性 強い ■鉢の素材 ウッド風 ペイント 陶器鉢 Sサイズ ■鉢の形状 底穴:あり ■受皿 あり ■原産地 日本、朝鮮半島 ■花言葉 『健康』『親しみ』『分別』 ……………………………………………………………… ▼size 高さ:約25〜35cm 幅:約18〜30cm (葉の広がりを含むおよその寸法) ※サイズは個体差あります。ご了承ください。 ▼置き場所 場所:室内・屋外 日光:日向〜日陰 温度:10℃以上(下回る時は室内へ) ▼水やり 回数:4月〜10月の間は 週に2〜4回 11月〜3月の間は 週に1〜2回 (1年通して気温状況に応じて与えて下さい) 分量:500mlのペットボトル3分の1程度 ※水やり時は鉢底から水が出るまで与えてください。 ※寒い時期は根がお水を吸収しにくくなります。 ※霧吹きで葉水を与えると防虫やほこり除け効果があります。 【PR】 ガーデンアイテム ● レトロなガラス製 霧吹き 734円 どんな場所にも合わせやすい鉢 いい色合い。いい雰囲気。 鉢色はウッド風にペイントされたブラウン。空間の差し色に最適です。 …………………………………………...

(山野草)タンチョウソウ(丹頂草) 3号(1ポット)(休眠株)

charm 楽天市場店

580

(山野草)タンチョウソウ(丹頂草) 3号(1ポット)(休眠株)

ユニークな葉!タンチョウソウは朝鮮半島、中国東北部原産のユキノシタ科の多年草です。ヤツデのように切れ込みの入った葉が特徴的で、花だけでなく葉も観賞に適しています。半日陰でも良く育つことからシェードガーデンでもよく利用され、海外ではムクデニアの名で人気のグループです。育成は容易で、夏季は強い日照では葉焼けするので半日陰で育てましょう。大株に育てれば単植でも抜群の存在感になるほか、根茎を根洗いにしたり、豆鉢で盆栽のように楽しむことも出来ます。山野草 タンチョウソウ(丹頂草) 3号(1ポット)商品サイズ(約)●鉢(ポット)径 : 9cm ※入荷状況や生長度合いにより高さは異なります。あくまでも目安としてご覧下さい。鉢の種類ビニールポット学名(※)Mukdenia rossii Aceriphyllum rossii(※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。科・属名ユキノシタ科タンチョウソウ属(ムクデニア属)園芸分類耐寒性多年草(宿根草)別名イワヤツデ、岩八手原産地朝鮮半島、中国東北部開花時期4月〜5月置き場所日陰を好むので半日陰〜日陰の場所を選び植え込んで下さい。鉢植えの場合も同様に夏場は日陰に移動して管理して下さい。水やり鉢土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。肥料芽出し時と花後に1回ずつ、緩効性の固形肥料を施します。ご注意※画像はイメージです。 ※鉢の形状及び色は画像と異なる場合もございます。予めご了承下さいませ。お届けする苗の状態について※入荷時期、成長状態により出荷サイズには差異がございます。※株分け、植え替え前後の場合では1ポットあたりのボリュームが異なる場合がございます。※画像はイメージです。鉢の色や大きさ、形状は異なる場合がございます。※剪定後の場合先端部分を切り詰めている場合がございます。...

送料無料
ヤツデ(八手) 黒色 モスポット シリンダー型 テラコッタ鉢 【天然砕石】 テングノハウチワ 天狗の羽団扇 掌型 植栽 庭木 庭園木 ハッカクキンバン 八角金盤素焼 鉢植え 鉢 苗 苗木 ブラック...

LAND PLANTS楽天市場店

2,999

ヤツデ(八手) 黒色 モスポット シリンダー型 テラコッタ鉢 【天然砕石】 テングノハウチワ 天狗の羽団扇 掌型 植栽 庭木 庭園木 ハッカクキンバン 八角金盤素焼 鉢植え 鉢 苗 苗木 ブラック...

広がりが美しいヤツデ 日本原産の植物です。 ヤツデは日本原産の常緑低木。よく公園や庭先などに植えられており、古くから日本の生活に溶け込んでいる植物です。 別名:天狗の葉団扇 ……………………………………………………………… ■植物名 ヤツデ ■別名 天狗の葉団扇 ■英名 Japanese Aralia ■学名 Fatsia japonica ■科目 ウコギ科 ■属名 ヤツデ属 ■性質 常緑低木 ■形状 ■花色 淡緑 ■開花期 初秋~初冬 ■耐暑性 強い ■耐寒性 強い ■鉢の素材 テラコッタ製(黒色) ■鉢の形状 シリンダー(筒型) 底穴:あり底穴:あり ■受皿 なし ■原産地 日本、朝鮮半島 ■花言葉 『健康』『親しみ』『分別』 ……………………………………………………………… ▼size 高さ:約25〜35cm 幅:約18〜30cm (葉の広がりを含むおよその寸法) ※サイズは個体差あります。ご了承ください。 ▼置き場所 場所:室内・屋外 日光:日向〜日陰 温度:10℃以上(下回る時は室内へ) ▼水やり 回数:4月〜10月の間は 週に2〜4回 11月〜3月の間は 週に1〜2回 (1年通して気温状況に応じて与えて下さい) 分量:500mlのペットボトル3分の1程度 ※水やり時は鉢底から水が出るまで与えてください。 ※寒い時期は根がお水を吸収しにくくなります。 ※霧吹きで葉水を与えると防虫やほこり除け効果があります。 【PR】 ガーデンアイテム ● レトロなガラス製 霧吹き 734円 植物の形を引き立たせるシリンダー型 ナチュラルな素焼き鉢 シンプルな形状の素焼植木鉢です。お水やりや植替えなどで持ち運びもしやすいです...

送料無料
ヘデラ/アイバレース 9.0cmポット 18本セット 送料無料【1年間枯れ保証】【つる性】

トオヤマグリーン

15,840

ヘデラ/アイバレース 9.0cmポット 18本セット 送料無料【1年間枯れ保証】【つる性】

→単品はこちらヘデラ/アイバレース 商品一覧9.0cmポット880円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じウコギ科キヅタ属の商品キヅタヘデラ/アイバレースヘデラ/カナリエンシスヘデラ/グレーシャーヘデラ/コルシカヘデラ/ゴールドチャイルドヘデラ/ゴールドハートハトスヘデラヘデラ/ピッツバーグヘデラ/ペダータヘデラ/ヘリックスヘデラ/イエローリップルヘデラ/グリーンリップルヘデラ/ゴールデンコリブリヘデラ/コルシカサルファハートヘデラ/シルバーコリブリヘデラ/ディクシーハトスヘデラ斑入りヘデラ/ニューコルシカヘデラ/ミニマルローヘデラ/ライトフィンガー同じウコギ科の商品[ウコギ属]エゾウコギ コシアブラ ヒメウコギ ヤマウコギ[タラノキ属]ヤマウド タラノキ[キヅタ属]キヅタ ハトスヘデラ ハトスヘデラ斑入り[タカノツメ属]タカノツメ[トチバニンジン属]トチバニンジン[ハリギリ属]ハリギリ[ヤツデ属]ヤツデ※園芸品種等は近縁種よりご参照ください【ヘデラ/アイバレース】読み:へでら/あいばれーす学名:Hedera helix cv. "Ivalace"ウコギ科キヅタ属常緑つる性低木【商品情報】ヘデラはつる性の常緑品種です。吸着や匍匐で成長します。発色がよく、非常に人気がある品種寒さに強くマイナス5℃以上あれば越冬ができます。品種によって平面向き、登はん向き、下垂向きがあります。鉢植えの他にも庭植えにしてフェンスにからませたり、寄せ植えの材料にもよく使われる品種です。【育て方】日当たりが良く、適湿な場所を好みます。必要に応じて誘引をします。剛健で放任していても育ち、育てやすい品種です。適地=全国日照り=日向or半日陰樹形=つる最終樹高=〜m施肥時期=4〜10月剪定時期=4〜9月開花時期=無し月果実=無し用途...

送料無料
ヘデラ/コルシカ 9.0cmポット 18本セット 送料無料【1年間枯れ保証】【つる性】

トオヤマグリーン

15,840

ヘデラ/コルシカ 9.0cmポット 18本セット 送料無料【1年間枯れ保証】【つる性】

→単品はこちらヘデラ/コルシカ 商品一覧9.0cmポット880円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じウコギ科キヅタ属の商品キヅタヘデラ/アイバレースヘデラ/カナリエンシスヘデラ/グレーシャーヘデラ/コルシカヘデラ/ゴールドチャイルドヘデラ/ゴールドハートハトスヘデラヘデラ/ピッツバーグヘデラ/ペダータヘデラ/ヘリックスヘデラ/イエローリップルヘデラ/グリーンリップルヘデラ/ゴールデンコリブリヘデラ/コルシカサルファハートヘデラ/シルバーコリブリヘデラ/ディクシーハトスヘデラ斑入りヘデラ/ニューコルシカヘデラ/ミニマルローヘデラ/ライトフィンガー同じウコギ科の商品[ウコギ属]エゾウコギ コシアブラ ヒメウコギ ヤマウコギ[タラノキ属]ヤマウド タラノキ[キヅタ属]キヅタ ハトスヘデラ ハトスヘデラ斑入り[タカノツメ属]タカノツメ[トチバニンジン属]トチバニンジン[ハリギリ属]ハリギリ[ヤツデ属]ヤツデ※園芸品種等は近縁種よりご参照ください【ヘデラ/コルシカ】読み:へでら/こるしか学名:Hedera colchica 'Dentatovariegata'ウコギ科キヅタ属常緑つる性低木【商品情報】ヘデラはつる性の常緑品種です。吸着や匍匐で成長します。発色がよく、非常に人気がある品種寒さに強くマイナス5℃以上あれば越冬ができます。品種によって平面向き、登はん向き、下垂向きがあります。鉢植えの他にも庭植えにしてフェンスにからませたり、寄せ植えの材料にもよく使われる品種です。【育て方】日当たりが良く、適湿な場所を好みます。必要に応じて誘引をします。剛健で放任していても育ち、育てやすい品種です。適地=全国日照り=日向or半日陰樹形=つる最終樹高=〜m施肥時期=4〜10月剪定時期=4〜9月開花時期=無し果実=無し用途...

人工観葉植物 ミニヤツデ 45cm 【 観葉植物 小さい フェイクグリーン ミニ ミニサイズ ミニ観葉植物 インテリアグリーン 】

パーティワールド

2,691

人工観葉植物 ミニヤツデ 45cm 【 観葉植物 小さい フェイクグリーン ミニ ミニサイズ ミニ観葉植物 インテリアグリーン 】

【商品説明】面倒なお手入れいらずのフェイクグリーン(人工観葉植物)です♪お部屋の片隅にミニヤツデの鉢植えいかがですか?癒しのグリーンでくつろぎのひとときを♪細部にまでこだわってかなりリアルに造り上げているので一見本物と見間違うほどの出来栄え!※商品は葉を閉じた状態でお届けいたします。お手数ですが到着後はお好みの形にアレンジしてお楽しみください。※予告なく鉢を変更する場合がございます。ご了承くださいませ。【セット内容】・人工観葉植物 ミニヤツデ×1【サイズ】・本体:高さ約45cm(幹の全高)・鉢:高さ約14cm、直径(上部)約18cm、直径(底)約12.5cm、【仕様】・葉の数:12枚【メーカー】・UNI ENTERPRISE(ユニエンタープライズ)【JANコード】・4560371454810※掲載画像のデザインや仕様は予告なく変更される場合がございます※生産ロット(時期)によっては、多少色味が異なる場合がございます【キーワード】小さい ミニサイズ ミニ観葉植物 生活雑貨 インテリアグッズ インテリア用品 装飾品 デコレーション インテリアグリーン 人工観葉植物 ミニヤツデ 45cm 23469skey 4560371454810人工観葉植物 ミニヤツデ 45cm商品説明面倒なお手入れいらずのフェイクグリーン(人工観葉植物)です♪お部屋の片隅にミニヤツデの鉢植えいかがですか?癒しのグリーンでくつろぎのひとときを♪細部にまでこだわってかなりリアルに造り上げているので一見本物と見間違うほどの出来栄え!※商品は葉を閉じた状態でお届けいたします。お手数ですが到着後はお好みの形にアレンジしてお楽しみください。※予告なく鉢を変更する場合がございます。ご了承くださいませ。セット内容・人工観葉植物 ミニヤツデ×1サイズ・本体:高さ約45cm(幹の全高...

パキラ 1本立ち(4号角鉢)

緑の風yamashoku

1,300

パキラ 1本立ち(4号角鉢)

パキラの魅力はヤツデ状の造形的な明るい葉とユニークなトックリ状の太った株元です。 切った枝は容易に挿し木できますが株元はトックリにはなりません。 1本立ちの小型パキラはこの枝を切って葉を芽吹かせたものを挿し木しています。 小さい形を保つには、伸びた枝葉を枝元で切り取り常に葉を更新すると良いでしょう。 パキラは再生力が強く、どこで切っても新芽が出てきます。 成長も早く、毎年更新してもバランスよく葉っぱを展開し、観賞できます。 とにかく手間がかからず丈夫なので初心者向きの観葉植物といえます。 樹形、葉色に多少個体差があります。あらかじめご了承下さい。 鉢の形態:4号プラ鉢(鉢は他の物になることもあります)パキラ パンヤ科 パキラ属 常緑多年草 パキラの魅力はヤツデ状の造形的な明るい葉とユニークなトックリ状の太った株元です。しかしタネから育てないとトックリの形にはなりません。 切った枝は容易に挿し木できますが株元はトックリにはなりません。 再生力が強く、どこで切っても新芽が出てきます。形が乱れたら好きな部分で切ります。ただし切る時期は十分暖かくなった5月〜10月が適しています。 日向から自然光の入る明るさまで対応できます。 真夏の直射日光は避けてください。葉焼けを起こします。 耐寒性があり5℃あれば越冬しますが落葉します。株は落葉しても生きています。水を一冬与えなくても春先に新芽がふいてきます。冬の水の与えすぎは根腐れを起こしますので極端に控えてもかまいません。 葉が白っぽくなって落ちるのはハダニが原因です。 葉水をまめに与えて空中保湿に努めましょう。

送料無料
【本日出荷】ヘデラ/ヘリックス 9.0cmポット 35本セット 送料無料【1年間枯れ保証】【つる性】

トオヤマグリーン

15,400

【本日出荷】ヘデラ/ヘリックス 9.0cmポット 35本セット 送料無料【1年間枯れ保証】【つる性】

→単品はこちらヘデラ/ヘリックス 商品一覧9.0cmポット440円/在庫○0.6m15cmポット1650円/在庫○1.0m長尺15cmポット3300円/在庫○2.0m長尺15cmポット8800円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じウコギ科キヅタ属の商品キヅタヘデラ/アイバレースヘデラ/カナリエンシスヘデラ/グレーシャーヘデラ/コルシカヘデラ/ゴールドチャイルドヘデラ/ゴールドハートハトスヘデラヘデラ/ピッツバーグヘデラ/ペダータヘデラ/ヘリックスヘデラ/イエローリップルヘデラ/グリーンリップルヘデラ/ゴールデンコリブリヘデラ/コルシカサルファハートヘデラ/シルバーコリブリヘデラ/ディクシーハトスヘデラ斑入りヘデラ/ニューコルシカヘデラ/ミニマルローヘデラ/ライトフィンガー同じウコギ科の商品[ウコギ属]エゾウコギ コシアブラ ヒメウコギ ヤマウコギ[タラノキ属]ヤマウド タラノキ[キヅタ属]キヅタ ハトスヘデラ ハトスヘデラ斑入り[タカノツメ属]タカノツメ[トチバニンジン属]トチバニンジン[ハリギリ属]ハリギリ[ヤツデ属]ヤツデ※園芸品種等は近縁種よりご参照ください【ヘデラ/ヘリックス】読み:へでら/へりっくす学名:Hedera helix Lウコギ科キヅタ属常緑つる性低木【商品情報】ヘデラはつる性の常緑品種です。吸着や匍匐で成長します。発色がよく、非常に人気がある品種寒さに強くマイナス5℃以上あれば越冬ができます。品種によって平面向き、登はん向き、下垂向きがあります。鉢植えの他にも庭植えにしてフェンスにからませたり、寄せ植えの材料にもよく使われる品種です。【育て方】日当たりが良く、適湿な場所を好みます。必要に応じて誘引をします。剛健で放任していても育ち、育てやすい品種です。適地=全国日照り=日向or半日陰樹形...

送料無料
【本日出荷】ヘデラ/カナリエンシス 1.0m長尺15cmポット 5本セット 送料無料【1年間枯れ保証】【つる性】

トオヤマグリーン

16,500

【本日出荷】ヘデラ/カナリエンシス 1.0m長尺15cmポット 5本セット 送料無料【1年間枯れ保証】【つる性】

→単品はこちらヘデラ/カナリエンシス 商品一覧9.0cmポット440円/在庫○1.0m長尺15cmポット3300円/在庫○1.5m長尺15cmポット6600円/在庫○2.0m長尺15cmポット8800円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じウコギ科キヅタ属の商品キヅタヘデラ/アイバレースヘデラ/カナリエンシスヘデラ/グレーシャーヘデラ/コルシカヘデラ/ゴールドチャイルドヘデラ/ゴールドハートハトスヘデラヘデラ/ピッツバーグヘデラ/ペダータヘデラ/ヘリックスヘデラ/イエローリップルヘデラ/グリーンリップルヘデラ/ゴールデンコリブリヘデラ/コルシカサルファハートヘデラ/シルバーコリブリヘデラ/ディクシーハトスヘデラ斑入りヘデラ/ニューコルシカヘデラ/ミニマルローヘデラ/ライトフィンガー同じウコギ科の商品[ウコギ属]エゾウコギ コシアブラ ヒメウコギ ヤマウコギ[タラノキ属]ヤマウド タラノキ[キヅタ属]キヅタ ハトスヘデラ ハトスヘデラ斑入り[タカノツメ属]タカノツメ[トチバニンジン属]トチバニンジン[ハリギリ属]ハリギリ[ヤツデ属]ヤツデ※園芸品種等は近縁種よりご参照ください【ヘデラ/カナリエンシス】読み:へでら/かなりえんしす学名:Hedera canariensisウコギ科キヅタ属常緑つる性低木【商品情報】ヘデラはつる性の常緑品種です。吸着や匍匐で成長します。発色がよく、非常に人気がある品種寒さに強くマイナス5℃以上あれば越冬ができます。品種によって平面向き、登はん向き、下垂向きがあります。鉢植えの他にも庭植えにしてフェンスにからませたり、寄せ植えの材料にもよく使われる品種です。【育て方】日当たりが良く、適湿な場所を好みます。必要に応じて誘引をします。剛健で放任していても育ち、育てやすい品種です。適地...

送料無料
タラノキ 10.5cmポット 4本セット 送料無料【1年間枯れ保証】【山野草】

トオヤマグリーン

15,840

タラノキ 10.5cmポット 4本セット 送料無料【1年間枯れ保証】【山野草】

→単品はこちらタラノキ 商品一覧10.5cmポット3960円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じウコギ科タラノキ属の商品ヤマウドタラノキタラノキ/トゲナシ同じウコギ科の商品[ウコギ属]エゾウコギ コシアブラ ヒメウコギ ヤマウコギ[タラノキ属]ヤマウド タラノキ[キヅタ属]キヅタ ハトスヘデラ ハトスヘデラ斑入り[タカノツメ属]タカノツメ[トチバニンジン属]トチバニンジン[ハリギリ属]ハリギリ[ヤツデ属]ヤツデ※園芸品種等は近縁種よりご参照ください【タラノキ】()読み:たらのき学名:Aralia elataウコギ科タラノキ属落葉低木別名:ウドモドキ、オニダラ、タロウウド【名前の由来】【商品情報】タラノキは4mになる落葉低木です。日本、朝鮮半島が原産です。葉は互生し、大型の奇数2回羽状複葉で枝先に集まります。花は小さな白い花を複総状につけます。花序を一つの枝先に複数つけます。樹皮には幹から垂直に伸びる棘が多くあります。北海道から沖縄まで日本全国に広く分布しており、森林の伐採地などに群生します。タラノキの若芽がタラノメで、独特のコクと軽い苦味があり山菜の王様と呼ばれるほど美味しい山菜です。テンプラにすると口いっぱいにひろがる独特の芳香があります。おひたしやあえ物でも食べられます。樹皮は民間薬として健胃、強壮、強精作用があり糖尿病にもよいといわれます。【育て方】日当たりが良く水はけの良い場所が好ましいです。根は過湿に弱く、降雨のたびに冠水するような場所では根腐れしたり疫病にかかったりし枯れてしまいます。表土が乾いたら、水を十分にあたえます。春の新芽が出始める時期は、多めに水をあたえましょう。タラノキの根は地面の浅い所を横に伸びます。1年目は強い風で倒れますので、支柱を立てて結びつけておきましょう。適地=全国日照り...

送料無料
【本日出荷】ヘデラ/ヘリックス 0.6m15cmポット 10本セット 送料無料【1年間枯れ保証】【つる性】

トオヤマグリーン

16,500

【本日出荷】ヘデラ/ヘリックス 0.6m15cmポット 10本セット 送料無料【1年間枯れ保証】【つる性】

→単品はこちらヘデラ/ヘリックス 商品一覧9.0cmポット440円/在庫○0.6m15cmポット1650円/在庫○1.0m長尺15cmポット3300円/在庫○2.0m長尺15cmポット8800円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じウコギ科キヅタ属の商品キヅタヘデラ/アイバレースヘデラ/カナリエンシスヘデラ/グレーシャーヘデラ/コルシカヘデラ/ゴールドチャイルドヘデラ/ゴールドハートハトスヘデラヘデラ/ピッツバーグヘデラ/ペダータヘデラ/ヘリックスヘデラ/イエローリップルヘデラ/グリーンリップルヘデラ/ゴールデンコリブリヘデラ/コルシカサルファハートヘデラ/シルバーコリブリヘデラ/ディクシーハトスヘデラ斑入りヘデラ/ニューコルシカヘデラ/ミニマルローヘデラ/ライトフィンガー同じウコギ科の商品[ウコギ属]エゾウコギ コシアブラ ヒメウコギ ヤマウコギ[タラノキ属]ヤマウド タラノキ[キヅタ属]キヅタ ハトスヘデラ ハトスヘデラ斑入り[タカノツメ属]タカノツメ[トチバニンジン属]トチバニンジン[ハリギリ属]ハリギリ[ヤツデ属]ヤツデ※園芸品種等は近縁種よりご参照ください【ヘデラ/ヘリックス】読み:へでら/へりっくす学名:Hedera helix Lウコギ科キヅタ属常緑つる性低木【商品情報】ヘデラはつる性の常緑品種です。吸着や匍匐で成長します。発色がよく、非常に人気がある品種寒さに強くマイナス5℃以上あれば越冬ができます。品種によって平面向き、登はん向き、下垂向きがあります。鉢植えの他にも庭植えにしてフェンスにからませたり、寄せ植えの材料にもよく使われる品種です。【育て方】日当たりが良く、適湿な場所を好みます。必要に応じて誘引をします。剛健で放任していても育ち、育てやすい品種です。適地=全国日照り=日向or半日陰樹形...

送料無料
【本日出荷】ヘデラ/ヘリックス 1.0m長尺15cmポット 5本セット 送料無料【1年間枯れ保証】【つる性】

トオヤマグリーン

16,500

【本日出荷】ヘデラ/ヘリックス 1.0m長尺15cmポット 5本セット 送料無料【1年間枯れ保証】【つる性】

→単品はこちらヘデラ/ヘリックス 商品一覧9.0cmポット440円/在庫○0.6m15cmポット1650円/在庫○1.0m長尺15cmポット3300円/在庫○2.0m長尺15cmポット8800円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じウコギ科キヅタ属の商品キヅタヘデラ/アイバレースヘデラ/カナリエンシスヘデラ/グレーシャーヘデラ/コルシカヘデラ/ゴールドチャイルドヘデラ/ゴールドハートハトスヘデラヘデラ/ピッツバーグヘデラ/ペダータヘデラ/ヘリックスヘデラ/イエローリップルヘデラ/グリーンリップルヘデラ/ゴールデンコリブリヘデラ/コルシカサルファハートヘデラ/シルバーコリブリヘデラ/ディクシーハトスヘデラ斑入りヘデラ/ニューコルシカヘデラ/ミニマルローヘデラ/ライトフィンガー同じウコギ科の商品[ウコギ属]エゾウコギ コシアブラ ヒメウコギ ヤマウコギ[タラノキ属]ヤマウド タラノキ[キヅタ属]キヅタ ハトスヘデラ ハトスヘデラ斑入り[タカノツメ属]タカノツメ[トチバニンジン属]トチバニンジン[ハリギリ属]ハリギリ[ヤツデ属]ヤツデ※園芸品種等は近縁種よりご参照ください【ヘデラ/ヘリックス】読み:へでら/へりっくす学名:Hedera helix Lウコギ科キヅタ属常緑つる性低木【商品情報】ヘデラはつる性の常緑品種です。吸着や匍匐で成長します。発色がよく、非常に人気がある品種寒さに強くマイナス5℃以上あれば越冬ができます。品種によって平面向き、登はん向き、下垂向きがあります。鉢植えの他にも庭植えにしてフェンスにからませたり、寄せ植えの材料にもよく使われる品種です。【育て方】日当たりが良く、適湿な場所を好みます。必要に応じて誘引をします。剛健で放任していても育ち、育てやすい品種です。適地=全国日照り=日向or半日陰樹形...

ヘデラ/カナリエンシス 2.0m長尺15cmポット 1本【1年間枯れ保証】【つる性】

トオヤマグリーン

8,800

ヘデラ/カナリエンシス 2.0m長尺15cmポット 1本【1年間枯れ保証】【つる性】

→送料無料セットはこちらヘデラ/カナリエンシス 商品一覧9.0cmポット440円/在庫○1.0m長尺15cmポット3300円/在庫○1.5m長尺15cmポット6600円/在庫○2.0m長尺15cmポット8800円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じウコギ科キヅタ属の商品キヅタヘデラ/アイバレースヘデラ/カナリエンシスヘデラ/グレーシャーヘデラ/コルシカヘデラ/ゴールドチャイルドヘデラ/ゴールドハートハトスヘデラヘデラ/ピッツバーグヘデラ/ペダータヘデラ/ヘリックスヘデラ/イエローリップルヘデラ/グリーンリップルヘデラ/ゴールデンコリブリヘデラ/コルシカサルファハートヘデラ/シルバーコリブリヘデラ/ディクシーハトスヘデラ斑入りヘデラ/ニューコルシカヘデラ/ミニマルローヘデラ/ライトフィンガー同じウコギ科の商品[ウコギ属]エゾウコギ コシアブラ ヒメウコギ ヤマウコギ[タラノキ属]ヤマウド タラノキ[キヅタ属]キヅタ ハトスヘデラ ハトスヘデラ斑入り[タカノツメ属]タカノツメ[トチバニンジン属]トチバニンジン[ハリギリ属]ハリギリ[ヤツデ属]ヤツデ※園芸品種等は近縁種よりご参照ください【ヘデラ/カナリエンシス】読み:へでら/かなりえんしす学名:Hedera canariensisウコギ科キヅタ属常緑つる性低木【商品情報】ヘデラはつる性の常緑品種です。吸着や匍匐で成長します。発色がよく、非常に人気がある品種寒さに強くマイナス5℃以上あれば越冬ができます。品種によって平面向き、登はん向き、下垂向きがあります。鉢植えの他にも庭植えにしてフェンスにからませたり、寄せ植えの材料にもよく使われる品種です。【育て方】日当たりが良く、適湿な場所を好みます。必要に応じて誘引をします。剛健で放任していても育ち、育てやすい品種です。適地...

送料無料
おしゃれ 観葉植物:ツピタンサス*鉢植え ココヤシ飾り 大型佐川急便

遊恵盆栽 楽天市場店

23,000

おしゃれ 観葉植物:ツピタンサス*鉢植え ココヤシ飾り 大型佐川急便

商品説明 *大型配送のため代金引換でのお支払い、配送日時のご指定ができません。 *北海道、沖縄、離島への配送はできません。 *季節により状態は異なります。 科目:ウコギ科/属名:シェフレラ属/別名:インドヤツデ、アンブレラツリー/非耐寒性小高木/耐寒温度:5℃(環境・生育状況により変わります) 撮影日:3月 サイズ 鉢径:約27.5cm(ファイバー) 全高:約140cm(撮影時) 育て方について ・置き場所 明るい場所を好みます。 できるだけ日当たりの良い室内で育てるようにしましょう。 ・水やり 土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えるようにしましょう。 秋から冬にかけては徐々に水やりを控えて、真冬は土が乾いて2〜3日経ってから水を与えるようにします。 詳しい手入れ方法を知りたい方は、メール等でお問い合わせ下さい。 納期出来るだけ早く発送します。 送料送料無料(北海道、沖縄、離島への配送はできません。) 金運 風水 玄関 お祝 お礼新築祝 開店祝 開業祝 引越し祝 誕生日 内祝結婚祝い 敬老の日 陶器 人気 おしゃれ玄関 シンボルツリー鉢植え 本物 父の日 母の日 シンプル シック 和モダン ナチュラル 観葉植物桜盆栽 さくら盆栽・サクラ盆栽・ミニ盆栽・ミニさくら盆栽・ミニサクラ盆栽・あさひやまさくら・桜・アサヒヤマ・モダン盆栽 通販 盆栽 苔 創作盆栽 小品盆栽 盆栽販売 観葉植物 ミニ観葉植物 植木 人気商品 プレゼント ギフト 季節の贈りもの お正月・お年賀・成人の日・節分・バレンタインデー・ひな祭り・春分の日・お彼岸・ ホワイトデー・卒業式・入学式・こどもの日・母の日・父の日・七夕・お中元・書中見舞い・残暑見舞い・お盆・敬老の日・秋分の日・七五三・クリスマス・イブ・ お歳暮・シンボルフラワー・早期ご予約・早期割引・早割...

ヘデラ/グレーシャー 9.0cmポット 1本【1年間枯れ保証】【つる性】

トオヤマグリーン

660

ヘデラ/グレーシャー 9.0cmポット 1本【1年間枯れ保証】【つる性】

→送料無料セットはこちらヘデラ/グレーシャー 商品一覧9.0cmポット660円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じウコギ科キヅタ属の商品キヅタヘデラ/アイバレースヘデラ/カナリエンシスヘデラ/グレーシャーヘデラ/コルシカヘデラ/ゴールドチャイルドヘデラ/ゴールドハートハトスヘデラヘデラ/ピッツバーグヘデラ/ペダータヘデラ/ヘリックスヘデラ/イエローリップルヘデラ/グリーンリップルヘデラ/ゴールデンコリブリヘデラ/コルシカサルファハートヘデラ/シルバーコリブリヘデラ/ディクシーハトスヘデラ斑入りヘデラ/ニューコルシカヘデラ/ミニマルローヘデラ/ライトフィンガー同じウコギ科の商品[ウコギ属]エゾウコギ コシアブラ ヒメウコギ ヤマウコギ[タラノキ属]ヤマウド タラノキ[キヅタ属]キヅタ ハトスヘデラ ハトスヘデラ斑入り[タカノツメ属]タカノツメ[トチバニンジン属]トチバニンジン[ハリギリ属]ハリギリ[ヤツデ属]ヤツデ※園芸品種等は近縁種よりご参照ください【ヘデラ/グレーシャー】読み:へでら/ぐれーしゃー学名:Hedera helix 'Glacier'ウコギ科キヅタ属常緑つる性低木【商品情報】ヘデラはつる性の常緑品種です。吸着や匍匐で成長します。発色がよく、非常に人気がある品種寒さに強くマイナス5℃以上あれば越冬ができます。品種によって平面向き、登はん向き、下垂向きがあります。鉢植えの他にも庭植えにしてフェンスにからませたり、寄せ植えの材料にもよく使われる品種です。【育て方】日当たりが良く、適湿な場所を好みます。必要に応じて誘引をします。剛健で放任していても育ち、育てやすい品種です。適地=全国日照り=日向or半日陰樹形=つる最終樹高=〜m施肥時期=4〜10月剪定時期=4〜9月開花時期=無し月果実=無し用途...

ヘデラ/アイバレース 9.0cmポット 1本【1年間枯れ保証】【つる性】

トオヤマグリーン

880

ヘデラ/アイバレース 9.0cmポット 1本【1年間枯れ保証】【つる性】

→送料無料セットはこちらヘデラ/アイバレース 商品一覧9.0cmポット880円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じウコギ科キヅタ属の商品キヅタヘデラ/アイバレースヘデラ/カナリエンシスヘデラ/グレーシャーヘデラ/コルシカヘデラ/ゴールドチャイルドヘデラ/ゴールドハートハトスヘデラヘデラ/ピッツバーグヘデラ/ペダータヘデラ/ヘリックスヘデラ/イエローリップルヘデラ/グリーンリップルヘデラ/ゴールデンコリブリヘデラ/コルシカサルファハートヘデラ/シルバーコリブリヘデラ/ディクシーハトスヘデラ斑入りヘデラ/ニューコルシカヘデラ/ミニマルローヘデラ/ライトフィンガー同じウコギ科の商品[ウコギ属]エゾウコギ コシアブラ ヒメウコギ ヤマウコギ[タラノキ属]ヤマウド タラノキ[キヅタ属]キヅタ ハトスヘデラ ハトスヘデラ斑入り[タカノツメ属]タカノツメ[トチバニンジン属]トチバニンジン[ハリギリ属]ハリギリ[ヤツデ属]ヤツデ※園芸品種等は近縁種よりご参照ください【ヘデラ/アイバレース】読み:へでら/あいばれーす学名:Hedera helix cv. "Ivalace"ウコギ科キヅタ属常緑つる性低木【商品情報】ヘデラはつる性の常緑品種です。吸着や匍匐で成長します。発色がよく、非常に人気がある品種寒さに強くマイナス5℃以上あれば越冬ができます。品種によって平面向き、登はん向き、下垂向きがあります。鉢植えの他にも庭植えにしてフェンスにからませたり、寄せ植えの材料にもよく使われる品種です。【育て方】日当たりが良く、適湿な場所を好みます。必要に応じて誘引をします。剛健で放任していても育ち、育てやすい品種です。適地=全国日照り=日向or半日陰樹形=つる最終樹高=〜m施肥時期=4〜10月剪定時期=4〜9月開花時期=無し月果実=無し用途...

やつで高さ30cm

とろばと

902

やつで高さ30cm

高さ30cm POT径10.5cm ウコギ科ヤツデ属 常緑広葉樹 低木 ≪ネット梱包出荷≫ 10.5cmPOTは、10POT入ります。 15cmPOTまでは同梱可能です。 日本原産の常緑低木で、本州の福島より南〜沖縄まで広く分布します。 日本では古くからごくふつうに親しまれており、庭園や公園にもよく植えられています。 ヨーロッパには1838年に入ってきたという記録が残っており、今では世界で広く栽培されています。 ヤツデの名前は葉が複数に大きく切れ込むところに由来し、漢字で書くと「八つ手」です。 ちなみに「八つ」は数を表しているのではなく「多い」という意味のようです。 また、日本で古来より「八」は末広がりで縁起の良い数字でもあります。 厚みのある葉は深い緑色で、手形のように大きく切れ込んだ葉は、実際には7・9・11の奇数に裂けます。 11月には茎の先端に白色の小花が球状に集まって咲きます。 冬も落葉せずに大きな葉が茂っているので目隠し用の庭木として利用される他、 大きな手のような葉が人を招くという「千客万来」の縁起を担いで玄関先や門の脇に植えられることもあります。 また、大きな葉っぱが魔物を追い払うとも言われています。日陰でも元気に育つので、 あまり日当たりの良くない場所にも植えることができます。。 【植栽適地】 関東〜沖縄 【日当たり】 「陰樹」であまり強い日差しを好まず明るい日陰でよく育つ、耐陰性が非常に強い。 2〜3時間日の光が射し込むような環境が理想的 当たりのよい場所では葉の色つやが悪くなり、葉焼けを起こしてしまうことがあります 【土壌・土質】 水もちのよい土壌を好みます。 【用途】 根締め・コンテナ 【植えつけ】 植え付けの時期は4〜5月で、葉が大きく、そこから水分がどんどん抜けていくので...

パキラ/朴 1本立ち (3.5号)

緑の風yamashoku

750

パキラ/朴 1本立ち (3.5号)

パキラの魅力はヤツデ状の造形的な明るい葉とユニークなトックリ状の太った株元です。 切った枝は容易に挿し木できますが株元はトックリにはなりません。 1本立ちの小型パキラはこの枝を切って葉を芽吹かせたものを挿し木しています。 小さい形を保つには、伸びた枝葉を枝元で切り取り常に葉を更新すると良いでしょう。 パキラは再生力が強く、どこで切っても新芽が出てきます。 成長も早く、毎年更新してもバランスよく葉っぱを展開し、観賞できます。 とにかく手間がかからず丈夫なので初心者向きの観葉植物といえます。 樹形、葉色に多少個体差があります。あらかじめご了承下さい。 鉢の形態:3.5号プラ鉢(鉢は他の物になることもあります)パキラ パンヤ科 パキラ属 常緑多年草 パキラの魅力はヤツデ状の造形的な明るい葉とユニークなトックリ状の太った株元です。しかしタネから育てないとトックリの形にはなりません。 切った枝は容易に挿し木できますが株元はトックリにはなりません。 再生力が強く、どこで切っても新芽が出てきます。形が乱れたら好きな部分で切ります。ただし切る時期は十分暖かくなった5月〜10月が適しています。 日向から自然光の入る明るさまで対応できます。 真夏の直射日光は避けてください。葉焼けを起こします。 耐寒性があり5℃あれば越冬しますが落葉します。株は落葉しても生きています。水を一冬与えなくても春先に新芽がふいてきます。冬の水の与えすぎは根腐れを起こしますので極端に控えてもかまいません。 葉が白っぽくなって落ちるのはハダニが原因です。 葉水をまめに与えて空中保湿に努めましょう。

【壁面緑化】マグネット式壁面装飾 ぴたっとグリーン 人工植栽 アンスリウムレッド__pg-009

壁紙工房

1,683

【壁面緑化】マグネット式壁面装飾 ぴたっとグリーン 人工植栽 アンスリウムレッド__pg-009

キーワード 【壁面緑化】 DIY RESTA リスタ 壁面緑化 フェイクグリーン グリーンウォール 人工芝 壁掛けグリーン 壁diy PG-009 PG009その他のバリエーションから選ぶ マグネット式壁面装飾 ぴたっとグリーン 人工植栽 レックスベゴニア マグネット式壁面装飾 ぴたっとグリーン 人工植栽 アマゾニカ マグネット式壁面装飾 ぴたっとグリーン 人工植栽 ヤツデ マグネット式壁面装飾 ぴたっとグリーン 人工植栽 アンスリウムピンク マグネット式壁面装飾 ぴたっとグリーン 人工植栽 カラテア インシグニス マグネット式壁面装飾 ぴたっとグリーン 人工植栽 セローム 1梱包につき770円(税込) 80本まで同梱可能 (北海道・沖縄ほか一部の地域は除きます。) 商品は、ご注文確定後、約3〜5営業日以内の出荷となります。 日時指定可能な商品であっても、配送状況やお住まいの地域によってはご希望の日時にお届けできない場合がございますことを予めご了承下さい。 商品はメーカー在庫となっており、まれにメーカー側でも商品の在庫切れがある場合がございます。その際は納期のご相談を別途させて頂きます。 商品の色・柄の色などは画面上と実物では多少異なる場合がございます。 商品のお色のイメージ違い等での返品・交換はお受けできません。

イワヤツデ(岩八手)7.5cm〜10.5cmポット【山野草】

つどいの里八ヶ岳山野草園

550

イワヤツデ(岩八手)7.5cm〜10.5cmポット【山野草】

商品説明商品情報写真撮影日:5月中国、朝鮮半島原産で、白い花を咲かせます。葉はヤツデのように切れ込んでいます。花期は4〜5月で、花丈は10〜20cm程。 育て方、植え場所等ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。 ※写真は成長、開花時のイメージです、お届けする商品とは異なりますので、ご了承ください。※ポットの時と地植えの時で花丈が変わる商品もございますので、ご了承ください。 サイズ7.5〜10.5cm(2.5〜3.5号)ポットになります。 置き場夏以外は日向で日差しが強い真夏などは半日陰の場所で管理してください。納期 配達ご希望日時のご指定ができます。 お急ぎの場合は午前中までにご注文の場合、即日発送も可能です。※あす楽商品についての注意!! 青森・秋田・宮城・岩手・和歌山・中国、四国地方は、午前中指定ですとあす楽対象外になりますのでご注意下さい。 兵庫・奈良は一部地域で午前中指定、あす楽対象外になります。送料 一梱包での料金になります。複数の個数、種類のご注文でも一梱包でお送りすることができます。大きさや箱の数によって送料が変わる場合がございます。詳しくはこちらからご確認下さい。 ※交通機関の不具合や悪天候などその他の不可抗力が生じた場合には、商品の到着時間帯および到着日が前後することがありますのでご了承願います。 【開花表示について】 花の開花時期・地上部の枯れる時期・切り戻しの時期は弊社所在地である長野県茅野市を基本として記載しておりますので、ご注意下さい。地域により温度が違いますのでご了承願います。 【商品苗の状態】 商品の状態についてですが、商品ページごとにだいたいの時期を記載しておりますが地域により休眠期の時期・落葉の時期・地上部の枯れる時期が異なります。 開花期以外で商品を発送する場合...

花木 庭木の苗/ヤツデ3.5号ポット20株セット

園芸ネット プラス

13,992

花木 庭木の苗/ヤツデ3.5号ポット20株セット

緑化用・常緑低木花木 庭木の苗/ヤツデ3.5号ポット20株セットヤツデは、邪鬼の侵入を防ぐ呪力あるものと信じられて、昔から庭や玄関に植えられてきました。日陰でもよく育つので、目隠しや風除け、植え込み、鉢植えにして室内観賞用にも利用されます。葉は40〜50cmと非常に大きく、滑らかで光沢があります。10〜11月に乳白色の球状の花を咲かせ、実がつきます。タイプ:ウコギ科の常緑低木開花:10〜11月樹高:2〜3m耐寒性:強い植え付け適期:4〜7月栽培方法:日向または半日陰で、多少水分を保つような肥沃な土壌を好みます。生長は遅いです。大きくなりすぎた株は、5月中旬に剪定して幹から芽を出させ、小型に仕立てることができます。株分けする場合は6〜7月に。幼苗は寒風を嫌うので、暖かい場所で育ててください。3.5号(直径10.5cm)ポット入り、樹高約10cmです。お届け後は根を乾かさないように管理し、なるべく早く植えつけてください。写真は成長時のイメージです。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・一部の郡部での日曜・祝日指定・メッセージカードの添付・代金引換決済■お届け地域について ・北海道、沖縄、離島へのお届けはできません

こちらの関連商品はいかがですか?

斑入り青木(フイリアオキ) ピクチュラータ 苗木 6号

千草園芸

3,300

斑入り青木(フイリアオキ) ピクチュラータ 苗木 6号

※写真は見本品です。 写真は21年11月23日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 2011a-u ■直射が強いと葉やけを起こしたり、葉が黄色くなりますので、半日陰〜日陰の庭に適しています。シェードガーデンで明るく見せたいところに植えると良いでしょう。 ■栽培方法 やや湿り気のある土壌を好むので、腐葉土や堆肥を多めに混ぜこんでから植えつけましょう。 夏は日陰、冬は半日陰になる場所を好みますので落葉樹の下などがよいでしょう、 夏場や鉢植えの場合は、水切れに注意しましょう。自然に樹形がまとまるので若木のうちは剪定はあまり行わなくてよいです。青木(アオキ) 【分類】ミズキ科アオキ属 『雌雄異株』 【学名】Aucuba joponica 【分布】日本全土(北海道南部〜沖縄) 【由来】葉や茎が青いことから、「アオキ」と名付けられました。 【別名】アオキバ、アウクバ 【樹高】1.5〜2m 【用途】日陰の庭園、公園、観葉等 【開花期】3月〜5月 【結実期】12月〜3月 □日本に生息するアオキは、江戸時代の頃から、日陰の庭園に利用されていて重宝されています。日陰でもよく育ち、常に青々とし生命力があることからか欧州人に特に人気です。日陰で開いてる庭のスペースや玄関先の路地植えにオススメです。 また、実が黄色の「キイロミアオキ」という品種や、雪の多い日本海側に生息する小型の葉の「ヒメアオキ」という品種もあります。 左上は雄花で、右上が雌花です。12年4月15日大津市荒川で 雌株は交配すると赤い実を付けます。 ■栽培方法 日陰、半日陰で湿り気、肥沃な土壌を好みます。 日当たりがよすぎると葉やけを起こし、変色することがあるので、夏場の直射日光は特に避けましょう。

斑入りタニウツギ フロリダバリエガータ 苗木 6号 (e2)

千草園芸

2,860

斑入りタニウツギ フロリダバリエガータ 苗木 6号 (e2)

写真は見本品です。21年4月20日に撮影しました。状態は季節により変化いたします。204d □分類:スイカズラ科/落葉低木 □別名:ウェイゲラ フロリダエガータ ■花色が白から濃いピンクへと色移りするので2色咲きとなり、クリーム色の斑が入った葉とのコントラストが抜群です。斑入りの品種ですので、花が終わった後もカラーリーフとして楽しめます。 ■栽培方法 日当たり、半日陰でよく育つので、戸外で管理してください。美しい斑を保つには、夏は半日陰にすると良いでしょう。 また、緑葉が出たら枝ごと取り除いてください。 鉢植えの場合は、花が終わったらひとまわり大きな鉢に植えましょう。 肥料は、春から秋に緩効性のものを施してください。 □開花:4月〜5月 □草丈:約2m ●写真は見本品です。お届けする商品の樹形は多少異なります。また、季節により木の状態は変化いたします。 冬場は落葉した状態でのお届けとなります。タニウツギ 分類: スイカズラ科タニウツギ属の落葉低木 学名: Weigela hortensis 別名: ベニウツギ 原産: 北海道〜九州(タニウツギ属には、世界(北アメリカ、中国、朝鮮半島、日本)で約12種が分布) 開花期: 5月中旬〜6月 樹高: 2m-3m 利用: 庭木、 性質: 栽培しやすく日本全国で栽培できます。 キレイなピンクの花がラッパ状にシダレて咲かせ、木は花いっぱいになり見事です。 耐暑性、耐寒性、、耐病性、耐陰性ともに強く、北海道南部〜沖縄まで栽培できます。 基本色はピンクですが、濃い朱赤色ものや斑入り種などの園芸品種があります。 軸の中心部が空洞になっているところからウツギの名前がつけられました。 斑入りタニウツギ フロリダ バリエガータ 分類: スイカズラ科タニウツギ属の落葉低木 学名: Weigela...

送料無料
斑入りクチナシ(フイリクチナシ) 金峰(キンポウ) 6号 苗木 (h44)

千草園芸

4,400

斑入りクチナシ(フイリクチナシ) 金峰(キンポウ) 6号 苗木 (h44)

写真は見本品です。 21年11月29日に撮影しました。 木の状態は季節により変化いたします。210aクチナシ (分類)アカネ科クチナシ属の常緑低木、 (学名)Gardenia jasminoides (原産)日本(本州・四国・九州・沖縄) 、中国、台湾 (開花期) 6月〜7月(実 熟) 11月〜12月 (栽培敵地)関東地方以南 暖地性の樹木で寒さに弱い花木なので、常緑樹ですが冬は葉が少なくなり、寒風のあたる場所では痛みが出ることがあります。 また、斑入り葉の品種は葉の一部が枯れたりします。 日当たりの悪いところでは花つきが悪くなりますので日当たりが適していますが、夏に強い直射日光の当たる所では、葉やけを起こしたり黄色くなったりしますので、 適度な半日陰が最適です。 植栽されるクチナシは八重のものが多いのですが基本種は一重で、八重のものは変種か改良されて種で、雄しべが花弁に変化しているため結実しません。 芳香花木の代表で、開花時にはすばらしい香りを漂わせます。 また「くちなし」の名前は「朽ち無し」=朽ちることがないという意味で、縁起のよい樹種としてよく庭に植栽されます。 実はサフランの色素の成分と同じカロチノイドの一種クロシンが含まれ、乾燥させて黄色の着色料として用いられていました。 また、漢方薬としても利用されています。 上は京都等持院の庭に植栽されていた実成りクチナシ2015.15.5 病害虫 害虫ではオオスカシバの大きい幼虫がよく付きます。 数は多くはないので、手で取り除くか、予防にオルトラン粒剤などの浸透移行性殺虫剤を撒いておきます。

斑入りアオキ(フイリアオキ) 雌株(メス株) 苗木 6号【青木 苗木 植木 庭木】(a02)

千草園芸

2,750

斑入りアオキ(フイリアオキ) 雌株(メス株) 苗木 6号【青木 苗木 植木 庭木】(a02)

※写真は見本品です。 写真は21年2月16日に撮影しました。 木の状態は季節によって変化いたします 213c-u時期によっては実がついていない場合がございます。 日当たりのよい場所では黄色い部分が多くなり、暗い場所では緑の部分が多くなります。青木(アオキ) 【分類】ミズキ科アオキ属 『雌雄異株』 【学名】Aucuba joponica 【分布】日本全土(北海道南部〜沖縄) 【由来】葉や茎が青いことから、「アオキ」と名付けられました。 【別名】アオキバ、アウクバ 【樹高】1.5〜2m 【用途】日陰の庭園、公園、観葉等 【開花期】3月〜5月 【結実期】12月〜3月 アオキは、江戸時代の頃から、日陰の庭園に利用されていて重宝されてきました。日陰でもよく育ち、常に青々とし生命力があることから現在でも人気です。斑入りアオキは黄色の斑が明るさを演出して庭を明るくします。 左上は雄花で、右上が雌花です。12年4月15日大津市荒川で 雌株は交配すると赤い実を付けます。 ■栽培方法 日陰、半日陰で湿り気、肥沃な土壌を好みます。 日当たりがよすぎると葉やけを起こし、変色することがあるので、夏場の直射日光は特に避けましょう。

モミジ 花司(ハナツカサ) 苗木 7号 《イロハモミジ系の斑入り品種》

千草園芸

5,500

モミジ 花司(ハナツカサ) 苗木 7号 《イロハモミジ系の斑入り品種》

※写真は見本品です。 写真は21年6月18日に撮影しました。 木の状態は季節によって変化いたします。 216c-uモミジ(紅葉)カエデ(楓) 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属 【分布】日本全土、朝鮮、中国 【学名】Acer palmatum 【別名】カエデ、イロハモミジ、タカオカエデ 【語源】葉がカエルの手に似ていることから「カエルデ」と呼ばれ、それが変化したようです。 【用途】鉢植え、寄せ植え、盆栽、シンボルツリー、花壇、街路樹等 【成木の樹高】10〜15m 【開花期】4月〜5月 一般的にモミジとカエデの呼び分けは、カエデ属の中で紅葉の美しいものをモミジと呼んでいるそうです。 また、葉と葉の切れ込みの間が深い方がモミジで、葉と葉の切れ込みが浅い方がカエデと区別されることもあるようで、はっきりした基準はありません。 園芸品種は約300種類あると言われ、非常に多いです。 大きく分け「ヤマモミジ」「イロハモミジ」「オオモミジ」の3種があります。 しかし、それらの中にも色々な品種(原種)があり、それらの原種のほかにも多くの園芸品種(選抜品種や改良品種)もあります。 それらの分類は地方変異が大きい、学者によって意見が異なるなど、非常にむずかしいようで「ヤマモミジ」と「イロハモミジ」は混同して扱われている事が多いので当方でも区別することなく、取り扱っております。 モミジの育て方 水はけのよい場所を好みます。肥料は2月頃に与えるとよいでしょう。 日ざしが強すぎると葉やけをすることがありますので、一日中日の当たる場所は避けたほうが良いでしょう。 夏に乾燥させると葉の周りが枯れ込んだり、枯れ枝が発生することがあります。 腐葉土などの有機質を含んだ保水力のある土壌に植えることも大切です。 秋に美しく紅葉させるには秋の気温の高低差にもよりますが...

送料無料
斑入り葉椿(ツバキ)弁天神楽(ベンテンカグラ)苗木 5号(g8-2)

千草園芸

5,280

斑入り葉椿(ツバキ)弁天神楽(ベンテンカグラ)苗木 5号(g8-2)

写真は見本品です。 21年10月4日に撮影しました。木の状態は季節により変化いたします。2110a-u ツバキ mi ya otツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高: 5〜15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず...

ムクゲ ローズオブシャロン (斑入り)バンゴッホ 6号苗(e11)

千草園芸

3,520

ムクゲ ローズオブシャロン (斑入り)バンゴッホ 6号苗(e11)

※写真は見本品です。 21年6月15日に再入荷しました。 木の状態は季節により変化いたします。 216b-uムクゲ mk prムクゲ 【分類】アオイ科フヨウ属の耐寒性落葉中木 【学名】Hibiscus syriacus L. 【原産】中国 【別名】ハチス 【用途】庭木、街路樹等 【開花】7月〜9月 【成木】3m〜5m 【栽培敵地】北海道南部〜沖縄 夏の花の少ない季節に長期にわたって花を咲かせます。 花の色は咲きはじめと夕方や翌日とは色が変わるものが多く、咲くときの季節によっても変わるものがあります。 また、花の大きさも品種だけではなく、木の生育条件によっても大きく異なります。 木が若くて育ちのよいときは大きい花を咲かせます。 原産地はインド、日本を含む東アジアなどと書かれているものもありますが、 信頼される専門書では中国とされていますので、こちらが正しいと思われます。 日本へは奈良時代に中国から渡来し、渡来時には和歌山県や山口県に野生のムクゲがあったとの記録があることから もっと古い時代に伝わり野生化したものではないかと思われます。 ムクゲはハイビスカスの仲間ですが寒さにも強く比較的寒地での栽培にも適しています。 ムクゲの育て方 日当たり、水はけ、肥沃な土壌を好みます。 耐暑性、耐寒性、また乾燥に強いので、やや荒れ地でも育つことから、 街路樹等にも利用されています。 剪定は、落葉期に行いましょう。生育が早く枝が伸びやすいので、 伸びすぎた枝、込み枝などを整理して、新芽がでてきても風通しをよい状態にしましょう。 また、花芽は新梢につくので、小柄にしたいときは太枝を切って枝の更新をはかりましょう。 切った枝は、挿し木して増やせます。 ★園芸品種は多く花は一重咲き、半八重咲き、八重咲きのものがあります。 交雑しやすく...

セイヨウニンジンボク・プルプレア  6号苗木(h35)

千草園芸

2,750

セイヨウニンジンボク・プルプレア 6号苗木(h35)

写真は見本品です。 21年10月29日に入荷。 状態は季節によって変化いたします。2110dセイヨウニンジンボク・プルブレア 分類: クマツヅラ科ハマゴウ属の半耐寒性常緑低木 学名: Vitex trifolia Purpurea 原産: 日本南部や中国、オーストラリアに自生するミツバハマゴウの園芸品種 樹高: 1〜2m 栽培適地: 関東地方以南開花期: 8〜9月 別名: ミツバハマゴウ 葉の色が紫色なのが特徴です。寒さが増すとこの紫色が濃くなりま。 蕾も紫色 花色は白に近い青紫です。 花が同じクマツヅラ科のニンジンボクに似ているため、「ニンジンボクプルプレア」として流通していますが、属が異なります。 日当たりを好み、乾燥は嫌います。 耐暑性はありますが、耐寒性は弱く、霜の降りる地域では細い軸や葉が枯れます。 しかし木は枯れないので、翌年も新芽を出して大きく成長します。耐寒性は-3度。 セイヨウニンジンボク・プルブレアの育て方 関西地方では冬に屋外に置くと太い軸を除いてほとんどが枯れてしまいます。 しかし晩春からは新芽を出して大きく成長し夏に花を咲かせます。 (病害虫) ほとんどありません。 (剪定) 露地植えにすると枝がよく伸びるので、全体の樹形を整えたり、成長を抑制するために剪定は必要です。 大きくしたい場合でも、放任せずに剪定をしながら少しづつ大きくしたほうが樹形が良くなります。 剪定の季節は初夏、開花後、そして落葉期に行います。樹形が乱れないようにそのつど行います。 花芽は翌春に付きますから、剪定時に気にすることなく行えます。

矮性アオキ(青木) ロザニー 6号 苗木

千草園芸

3,300

矮性アオキ(青木) ロザニー 6号 苗木

写真は見本品です。 時期によっては実がついていない状態でのお送りとなります。 21年11月23日撮影。木の状態は季節により変化いたします。2011a (下記写真:11月頃) 直射が強いと葉やけを起こしたり、葉が黄色くなりますので、日陰の庭に適しています。青木(アオキ) 【分類】ミズキ科アオキ属 『雌雄異株』 【学名】Aucuba joponica 【分布】日本全土(北海道南部〜沖縄) 【由来】葉や茎が青いことから、「アオキ」と名付けられました。 【別名】アオキバ、アウクバ 【樹高】1.5〜2m 【用途】日陰の庭園、公園、観葉等 【開花期】3月〜5月 【結実期】12月〜3月 □日本に生息するアオキは、江戸時代の頃から、日陰の庭園に利用されていて重宝されています。日陰でもよく育ち、常に青々とし生命力があることからか欧州人に特に人気です。日陰で開いてる庭のスペースや玄関先の路地植えにオススメです。 また、実が黄色の「キイロミアオキ」という品種や、雪の多い日本海側に生息する小型の葉の「ヒメアオキ」という品種もあります。 左上は雄花で、右上が雌花です。12年4月15日大津市荒川で 雌株は交配すると赤い実を付けます。 ■栽培方法 日陰、半日陰で湿り気、肥沃な土壌を好みます。 日当たりがよすぎると葉やけを起こし、変色することがあるので、夏場の直射日光は特に避けましょう。 青木(アオキ)ロザニー アオキは日本原産の植物ですが、このアオキはヨーロッパで品種改良されて日本に逆輸入されたものです。 従来のアオキは雌雄異株ですが、本種は雌雄同株で1本でも結実します。 節間が詰まった矮性品種で、よく茂りますが成長は早くありません。

ハトヤバラ苗 6号苗木(k12)

千草園芸

4,400

ハトヤバラ苗 6号苗木(k12)

写真は見本品です。開花時の写真は5月頃撮影のものです。 管理の為植え替え等によりポットでのお届けとなる場合がございます。 21年10月26日に入荷。(写真2枚目) 状態は季節によって変化いたします。 2110d ■開花:5月〜7月ナニワイバラ 分類: バラ科バラ属の耐寒性のつる性低木、 学名: Rosa laevigata 分布: 中国中部東部南部、台湾 別名: ロサ・ラビガータ 草丈: 5〜10m 開花期: 4月下旬〜 耐寒温度: 0℃ 江戸時代に難波(なにわ)の商人によってもたらされこのような名前になったといわれています。 原種に近い性質とされ、丈夫でほとんど病気にならない育てやすいバラです。 鋭いとげがつきますから、人の通る場所からは離して植えたほうがよいでしょう。 温暖な地域では野生化している地域もあるようです。 ナニワイバラの育て方 水はけのよい日当たりの肥沃な土壌を好みます。 丈夫なバラですからあまり手間はかかりません。 よく成長しますから、剪定は3年以上の古い枝を、株元から切ります。 まれに黒点病、ウドンコ病になることがありますが、窒素分の多い肥料のあたえすぎたと気になりやすいので、 暑い季節に窒素肥料を与えるのは避けたほうがよいでしょう。 ハトヤバラ Rosa Laevigata Rosea ナニワイバラのピンクのものを「ハトヤバラ」といわれます。 いつどこで作出されたのかは不明で、来歴は神秘的なバラです。 ナニワイバラの枝代わりではないかといわれていますが、本当のところは分かっていません。 このバラの名前は埼玉県鳩ヶ谷で最初に商業生産されたことで付けられたようです。 ナニワイバラと同じ一重の一期咲きバラで、長く枝を伸ばしてよく繁殖します。 ナニワイバラはウドンコ病や黒点病にはほとんどなりませんが...

グニーユーカリ 6号鉢 苗木(c12)

千草園芸

3,300

グニーユーカリ 6号鉢 苗木(c12)

※写真は見本品です。 21年10月26日撮影。季節によって状態は変化します。2110d 日当たりと水はけのよい場所を好みます。 ■ユーカリは、明治に日本に渡ってきて、世界中に約600種類以上あり、葉は薬用や香料などに利用されています。 シルバーブルーの葉は美しく切り葉として色々なアレンジに使えます。ブーケやリースなど使い方色々です。ユーカリ グニー 【分類】フトモモ科ユーカリ属『常緑高木』 【原産】オーストラリア南東部、ニュージーランド、タスマニアなど 【学名】Eucalyptus gunnii. 【別名】グニーユーカリ. 【特徴】ユーカリは約500種があるとされ、オーストラリアに分布する樹木の4分の3がユーカリの仲間と言われています。小さな丸葉をもつユーカリグリー。シルバーリーフが美しく大きくなっても大きい葉にはなりません。 成長がとても早く、現地では50〜70mの大木になるそうです。 グニーユーカリは成長が早く枝がよく伸びるので毎年の剪定が必要です。 【栽培】水はけのよい土に植え、日当たりのよいところであればよく育ちます。 乾燥には比較的強いですが過湿には弱いので湿潤な場所には適しません。 鉢植えなどで販売されていますが、室内管理には向きません。日当たりの良い屋外で管理しましょう。 小さいうちは高温多湿の季節にはウドンコ病や斑点の出る病気が発生することがあります。 雨粒の跳ね返りがしないようにバークチップでマルチをしたり、梅雨になるころに殺菌剤を散布する等の予防をしておくと良いでしょう。 【栽培上の注意】幼木のうちに支柱を立てて、樹形をまっすぐに立てておきます。 幼木の間は寒さに弱いので、冬氷点下になる地域では、室内管理がよいでしょう。 関東地方以南での露地植えが可能ですが、小さいうちは寒さに弱いので木が木質化するまでは冬は室内が...

送料無料
ポポー 実生苗 苗木 6号(f04)

千草園芸

4,950

ポポー 実生苗 苗木 6号(f04)

※写真は見本品です。 ※接木ではなく、実生苗ですから品種名はありません。 苗木の写真は21年10月8日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 2110a-uポポー 分類: バンレイシ科 ポポー属 の 落葉高木 学名: Asimina triloba 原産: 北アメリカ大陸の広い範囲に分布 別名: アケビガキ 利用: 食用 収穫期: 9〜10月 樹高: 5〜10m性質: 極めて丈夫な性質です。 栽培敵地: 東北北部〜九州 ポポーの特徴 4月に葉の出ていないころから小さい緑色の蕾をつけ、次第に紫色に変わっていき、開花します。 花は中央部にめしべがあり、その奥に球型に雄しべらしい部分に花粉が見えます。 毎年風の良く当たる上部は落果して葉の中に隠れる場所の果実だけが残って大きくなります。 自家不和合性(1本では結実しない。)とされていますが、我が家では近くにポポーは無いのに1本でもよく実がなります。 1本しか植えてないのによく実がなるというのは他でも聞いたことがあります。 14年8月12日。滋賀県大津市。 ただ、別の木があればもっと実がなるのかもしれません。 9月11日、3個成っていた房の実が落ちていました。 果実は完熟すると木から自然に落下し、その後数日間が食べごろです。 熱帯果実のような甘い香りがあり、やわらかい果肉がクリームのようです。 早速二つに切ってみました。 甘い香がする柔らかい果肉の中に2列に並んだ大きい種があります。味は甘い中に少しの酸味があるクリームのような不思議な味です。 明治時代に日本に持ち込まれた果樹です。果実は日持ちがしないので、流通はほとんどなく、果実はほとんど販売されていません。 葉は秋に黄色く紅葉します。2015.10.30.京都市内で ポポーの育て方 1本でも実がなりますが...

送料無料
ムクゲ ローズオブシャロン ラズベリー 6号 苗木(e11)

千草園芸

4,400

ムクゲ ローズオブシャロン ラズベリー 6号 苗木(e11)

写真は見本品です。 21年8月20日に撮影、再入荷しました。 樹木の状態は季節によって変化します。218d-u ムクゲ mk prムクゲ 【分類】アオイ科フヨウ属の耐寒性落葉中木 【学名】Hibiscus syriacus L. 【原産】中国 【別名】ハチス 【用途】庭木、街路樹等 【開花】7月〜9月 【成木】3m〜5m 【栽培敵地】北海道南部〜沖縄 夏の花の少ない季節に長期にわたって花を咲かせます。 花の色は咲きはじめと夕方や翌日とは色が変わるものが多く、咲くときの季節によっても変わるものがあります。 また、花の大きさも品種だけではなく、木の生育条件によっても大きく異なります。 木が若くて育ちのよいときは大きい花を咲かせます。 原産地はインド、日本を含む東アジアなどと書かれているものもありますが、 信頼される専門書では中国とされていますので、こちらが正しいと思われます。 日本へは奈良時代に中国から渡来し、渡来時には和歌山県や山口県に野生のムクゲがあったとの記録があることから もっと古い時代に伝わり野生化したものではないかと思われます。 ムクゲはハイビスカスの仲間ですが寒さにも強く比較的寒地での栽培にも適しています。 ムクゲの育て方 日当たり、水はけ、肥沃な土壌を好みます。 耐暑性、耐寒性、また乾燥に強いので、やや荒れ地でも育つことから、 街路樹等にも利用されています。 剪定は、落葉期に行いましょう。生育が早く枝が伸びやすいので、 伸びすぎた枝、込み枝などを整理して、新芽がでてきても風通しをよい状態にしましょう。 また、花芽は新梢につくので、小柄にしたいときは太枝を切って枝の更新をはかりましょう。 切った枝は、挿し木して増やせます。 ★園芸品種は多く花は一重咲き、半八重咲き、八重咲きのものがあります。 交雑しやすく...

果樹の苗/レモン(斑入り):ピンクレモネード6号鉢植え

園芸ネット プラス

5,830

果樹の苗/レモン(斑入り):ピンクレモネード6号鉢植え

葉も実も斑入り!かんきつ類苗木果樹の苗/レモン(斑入り):ピンクレモネード6号鉢植えピンクレモネードはとても珍しく観賞価値の高いカラフルなレモン。光沢のある葉にレモンでは珍しい斑が入ります。花はつぼみのころは薄いピンク色で開花すると白くなり、甘い香りがあります。実は若いうちは緑色のストライプが入り、熟していくにつれストライプは消えていき黄色いレモンになります。果肉はきれいなピンク色で種が少なく、料理などに使いやすく新しい彩りを加えてくれます。自家結実性です。耐寒性は中程度で、関東以南の太平洋側なら露地栽培できます。冬季は霜よけをして凍らせないようにしてください。タイプ:ミカン科の半耐寒性常緑樹開花期:5〜6月熟期:9〜10月果重:70〜80g樹高:1.5〜2m日照:日向むき用途:庭植え、鉢植え栽培方法:日当たりの良い場所に腐葉土を十分すき込んで植えつけます。3月と9月下旬に根元に有機肥料などを施します。剪定は3月はじめ、芽が動き出すころに。関東以南の太平洋側では庭植えのまま越冬できます。冬は根元に敷き藁などをして防寒してください。寒い地方では鉢植えにして、冬は室内の日のあたる窓辺に置いてください。庭植えにすると樹勢が強まるため、数年は木が生長するほうに養分がまわり、結実が遅れる場合がありますのでご了承ください。お届けする苗は6号(直径18cm)鉢植えです。開花結実までには1〜2年位はかかります。樹高は、お届け時期により多少前後することがありますのでご了承くださいませ。写真はイメージです。レモン(斑入り):ピンクレモネード6号鉢植えの栽培ガイド7月の果樹のお手入れ

椿(ツバキ)那須の誉(ナスノホマレ) 6号 苗木(花芽ナシ)

千草園芸

4,400

椿(ツバキ)那須の誉(ナスノホマレ) 6号 苗木(花芽ナシ)

※写真は見本品です。 写真は21年10月4日に撮影しました。木の状態は季節によって変化いたします2110a-uツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高: 5〜15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず、大きくなると全体に広がるので...

椿(ツバキ) 弁天神楽(ベンテンカグラ)6号 苗木(b)

千草園芸

3,630

椿(ツバキ) 弁天神楽(ベンテンカグラ)6号 苗木(b)

写真は見本品です。 写真は21年11月2日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 2111a-u ツバキ ya miツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高: 5〜15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず...

送料無料
斑入り柊(フイリヒイラギ) 縞柊(シマヒイラギ)  苗木 樹高90cm

千草園芸

4,950

斑入り柊(フイリヒイラギ) 縞柊(シマヒイラギ) 苗木 樹高90cm

写真は見本品です。 21年11月23日に入荷、撮影しました 地上部の樹高は約90cmです。 季節によって状態は変化します。216c-uヒイラギ 【分類】モクセイ科モクセイ属の常緑低木 【学名】Osmanthus heterophyllus 【原産】福島県以西の本州、四国、九州から沖縄、台湾 【開花期】10月〜11月(果実は翌年の初夏に黒く熟する) 【別名】ヒラギ 柊 【樹高】2〜3m 【栽培適地】東北地方中部以南 ●ヒイラギの特徴● 「ヒイラギ」とは、台湾など比較的温暖な地域に分布する常緑性の樹木です。 葉には棘があるため、侵入防止を目的とした生垣などに利用されたり、古くから魔よけや縁起木として利用されています。 開花期には、小さな花を全体に多数咲かせます。冬の到来を告げる頃に咲く花は、鋭い葉とは対照的な印象の可愛らしい白花です。 斑入りの入ったヒイラギも、生垣やお庭を美しく彩る品種です。はじめからとげのほとんど無い園芸種などもありますが、 西洋ヒイラギ(イングリッシュホーリー)、アメリカヒイラギ(アメリカンホーリー)、ヒイラギモチ(チャイニーズホーリー)などは別種になります。 ●育て方のポイント● 植える場所は、日差しが強い場所、乾燥する場所には適しておらず、半日陰を好みます。 また、寒さ暑さにある程度は強く寒さは氷点下0度程度までは耐えられますので、関東関西地方での露地栽培には問題ありません。 直射日光が当たる場所では、葉やけを起こす場合がありますので、半日陰などの日の当たり過ぎない場所が適しています。 病害虫などはほとんどありませんが、まれにカイガラムシが付くことがありますので、ひどいときは冬に石灰硫黄合剤を散布してください。 剪定は、高く伸びすぎた枝などの切り戻しをすることで樹形を整えます。 オニヒイラギ ...

送料無料
サルスベリ(百日紅) ダイナマイト (赤花) 苗木 6号(J12)

千草園芸

4,730

サルスベリ(百日紅) ダイナマイト (赤花) 苗木 6号(J12)

※写真は見本品です。 写真は21年8月18日に撮影しました。 木の状態は季節によって変化いたします。 218c-u ■サルスベリ・ダイナマイトの特徴 7〜9月にかけて噴水状に真紅の花が次々と開花します。赤花系品種の中でも真紅色に輝くような花穂の長い花が特徴で、直立性で花付きもよい品種です。秋には、美しいオレンジ色に紅葉します。 サルスベリ 【分類】ミソハギ科サルスベリ属 の落葉中高木 【学名】Lagerstroemia indica L 【別名】百日紅=ヒャクジツコウ 【原産】中国 【用途】庭植え、鉢植え 【開花期】7月-10月 【成木】2m?10m 【栽培適地】東北地方以西 サルスベリは、猿も滑り落ちてしまうくらいのつるつるとした幹が名の由来です。中国南部を原産とし、春に伸びた枝の先端に夏から秋の長期間花を咲かせます。 必要以上に巨大化しないことから、公園などにもよく植えられています。 サルスベリの仲間(ラジェルストリーミア属)は熱帯アジアを中心として、アジア、オーストラリアにおよそ30種が分布します。 樹皮が秋から冬はがれて滑らかになり縞模様が現れます。暑さには強いのですが、落葉樹であるにもかかわらず寒さには弱く東北地方北部以北の寒冷地での植栽は不向きとなります。 ●育て方のポイント● 日当たりのよい肥沃な土壌を好みます。暑さに強く、寒さにもある程度は強いのですが、霜に当たると葉っぱが茶色くなって枯れこむことがあります。 剪定は落葉期に行います。大きくしたい場合は、外しに伸びた枝を残し風通しを悪くしないように混み合った枝を切り取ります。 花は良く伸びた枝の先端に立派な花を咲かせますから細い小さい枝はあまり残さないようにします。 剪定を毎年同じ位置で繰り返すと、切り口が肥大してげんこつのようなこぶになります...

【現品】斑入り榊(フイリサカキ)苗木 1.2m 91202

千草園芸

9,900

【現品】斑入り榊(フイリサカキ)苗木 1.2m 91202

写真の商品をお送りします。 写真は21年5月26日に撮影しました。根鉢を除いた地上部の樹高は約1.2mです。 季節によって状態は変化します。208d-u榊 サカキ 【分類】ツバキ科サカキ属の常緑小高木 【学名】Cleyera japonica 【原産】茨城県、石川県以西、四国九州、済州島、台湾、中国 【開花期】6月(秋に結実) 【別名】ホンサカキ、マサカキ 【樹高】 6〜7m 【栽培適地】東北南部以南 ●榊(サカキ)の特徴● サカキの語源は、神と人との境であることから「境木(さかき)」の意であるとされます。 古くから神事に用いられ家庭では神棚にお供えする木として用いられています。 関西地方では普通 榊を用いますが、関東地方ではヒサカキが定着していてこちらも榊の名前で販売されているようです。 混同を避けるために関東地方では榊のことを「ホンサカキ」と呼ばれているようです。 園芸品種に斑入り(フクリンサカキ)の榊があります。 6月頃には白い花を咲かせます。 11月〜12月頃には黒い実をつけます。 ●育て方のポイント● 日当たりでも育ちますが、強い直射で葉やけを起こすこともあり、冬には葉が紫色に変色して巻きやすいので、半日陰の場所での栽培が適しています。 自生地は谷筋のいつも湿った日陰の場所です。 肥沃で湿った半日陰で育てると緑の美しい葉になります。 耐暑性は比較的強いですが、日差しが強い場所や乾燥する場所では栽培には適していません。 また、寒さにもあまり強くありませんので、東北南部以北では露地植えには向かないと思われます。積雪は30cm程度なら問題ありません。 ●剪定と病害虫対策● 剪定は、高く伸びすぎた枝や間延びした枝を切ります。比較的芽吹きやすい木ですので、強めの剪定でお好きな樹形に整えることも可能です。 病害虫は...

送料無料
矮性ジューンベリー リージェット(リージェント) 6号 苗木 (b)

千草園芸

4,565

矮性ジューンベリー リージェット(リージェント) 6号 苗木 (b)

※9月7日現在、葉は落葉してきております。 写真は見本品です。 ご好評につき、21年8月24日に再入荷しました。 落葉時の写真は秋~冬の状態です。 木の状態は季節によって変化いたします 215b ↑リージェントの鉢植えはこちら↑ジューンベリー 【分類】バラ科ザイフリボク属の落葉低木 【学名】Amelanchier lamareckii 【原産】カナダ東部、北アメリカ東部 【栽培敵地】北海道〜九州 【開花期】4月〜5月 【結実期】6月 ●四季を通じて楽しめる「ジューンベリー」● 近年、シンボルツリーとして大変人気のある庭木です。花だけでなく、果実、紅葉と四季の移り変わりと共に様々な姿を見せてくれる樹木です。 果実の名から、ジューンベリーと呼ばれています。ヨーロッパでは、ポピュラーな庭木としてよく植えられています。 果実は6月頃に収穫でき、甘くておいしい果実が房なりにつきます。シンプルにそのまま食すか、ジャムなどにも利用できます。 自家結実性で一本でも実がなります。春には、桜のような白花が一面に咲き、秋は紅葉も楽しめます。 耐寒性や耐暑性も強く、極端な乾燥に注意すれば、比較的丈夫で育てやすい植物です。 ●育て方のポイント● 水はけ・日当たりのよい場所を好みますが、ある程度の耐陰性があるので、西日が強く当たり乾燥する場所などは避け、逆に半日陰でもよいでしょう。 腐葉土などを混ぜて土をやわらかくして植えつけます。植え方は植え方を参考してください ⇒植木の植え方 植えた後は3本の支柱でしっかりと固定することが大切です。 夏場の乾燥には弱いので水は切らさないように注意します。 移植は落葉期が望ましいですが、落葉期に移植してあるものは春からは細かな根が出ていますので、春から夏でも移植は可能です。 耐寒性や耐暑性はありますが極端な乾燥を嫌い...

送料無料
クロロウバイ(黒ロウバイ)アフロディーテ  6号 苗木 (e03)

千草園芸

4,620

クロロウバイ(黒ロウバイ)アフロディーテ 6号 苗木 (e03)

写真は見本品です。 苗の写真は21年7月13日に撮影しました。 状態は季節によって変化いたします。215dクロロウバイ アフロディーテ 【分類】ロウバイ科ロウバイ属の落葉低木 【学名】Calycantbus x 'Aphrodite' 【原産】北アメリカ東部 【別名】カリカンサス アフロディーテ 【用途】庭木、公園樹、生け花等 【開花】5月〜6月 【樹高】3〜5m 【栽培敵地】 東北中部以南 アフロディーテは中国原産のナツロウバイ(Sinocalycanthus chinensis)と北米原産のクロバナロウバイ(Calycanthus floridus var. glaucus) との属間交配によって生まれた最新の園芸品種です。 ナツメウバイの大型の花形と、クロバナロウバイの花色を受け継いで、すばらしい花が誕生しました。 アメリカで作出された品種で成木の最終樹高は5m程度となります。 花は直径約4cmと大きく、香りがよく濃いワインレッド色の花を5月〜6月に咲かせます。 樹高は最終的には5mになり、排水のよい土壌では、日当たりから半日陰でよく育ちます。 生育も早いのですが樹形は乱れやすいので、冬に剪定します。暑さ寒さに強く栽培容易な花木です。 冬に咲くロウバイのように太い木にはならず、株立ち状に生育します。水揚げもよく、切花にも利用されます。 耐寒性耐暑性にも強く病害虫もほとんどありません。

送料無料
本柚子(ホンユズ) 苗木 接ぎ木苗 6号(h17)

千草園芸

6,050

本柚子(ホンユズ) 苗木 接ぎ木苗 6号(h17)

写真は見本品です。 21年8月20日に入荷・撮影しました。 木の状態は季節により変化いたします。218d-u ホンユズは常緑樹ですが、冬には多くの葉を落とします。 特に鉢植では顕著に現れますが、気温が高くなると花を 咲かせ新芽を出して元気になり、よく生育いたします。 ホンユズは露地植えでは大きくならないと実がつきにくいの ですが、鉢植では老化(木の成熟)が早く、 小さいうちからよく実をつけます。 冬になると実は落果します。 ※ 本柚子(ホンユズ) (分類)ミカン科ミカン属の常緑小高木 (学名)Citrus junosSiebold ex. Tanaka (原産)中国長江上流域 (栽培適地)東北地方南部以南 ユズの中でも実が大きく、香りの良い品種です。 若くて強く伸びる枝には長いとげができるのが特徴です。 かんきつ類の中では最も寒さに強く、強い寒風にさらされると落葉しますが、 気温が高くなると正常に生長して実をつけます。 他のかんきつ類に比べて病害虫に強く無農薬栽培しやすい樹種です。 木が大きくなるとたくさん実がなります。写真は13年11月17日。大津市の自宅の木。 ■栽培方法 鉢植え/ 苗の植え付けは遥か秋に行います。 6〜7号鉢に赤玉6、腐葉土3、砂1の割合で植え込みます。 表土が乾いたら、水を与えます。特に開花中の水切れは落花の原因になるので注意しましょう。 肥料は植え付け1ヶ月後と毎年春先と秋に玉肥3個ほど、鉢の周りに植え込みます。 畑植え/深さ50〜60cmくらいの穴を掘り下のほうに堆肥等有機質肥料を入れ込みます。 南向きで風の強く当たらない場所が適当です。 肥料は毎年2〜3月頃、乾燥鳥ふん、油粕、硫化カリ等を混ぜて溝を掘り、植えこみましょう。 接木2年苗は普通翌年から結実します。 結実した実は6月下旬から7月上旬に摘果を...

矮性サルスベリ ペチートサンシャイン レッドイムプ(赤花)  6号 苗木(k11)

千草園芸

4,400

矮性サルスベリ ペチートサンシャイン レッドイムプ(赤花) 6号 苗木(k11)

写真は見本品です。 写真は21年7月30日に撮影しました。花は終わっております。 木の状態は季節によって変化いたします。215d-u ■サルスベリ・ペチートシリーズの特徴 7〜9月にかけて枝先に多数の花をつけて豪華です。 秋には、丸味のある葉が、明色から黄金色まで彩り豊かに紅葉します。 病性が強く、樹性強健で栽培も容易です。小鉢から大鉢、プランターまたは花壇の主役まで用途として使えます。「 日当たりのよいところで、鉢植えや庭で!! 年に数回、油粕や化成肥料を与えてください。 サルスベリ 【分類】ミソハギ科サルスベリ属 の落葉中高木 【学名】Lagerstroemia indica L 【別名】百日紅=ヒャクジツコウ 【原産】中国 【用途】庭植え、鉢植え 【開花期】7月-10月 【成木】2m~10m 【栽培適地】東北地方以西 サルスベリは、猿も滑り落ちてしまうくらいのつるつるとした幹が名の由来です。中国南部を原産とし、春に伸びた枝の先端に夏から秋の長期間花を咲かせます。 必要以上に巨大化しないことから、公園などにもよく植えられています。 サルスベリの仲間(ラジェルストリーミア属)は熱帯アジアを中心として、アジア、オーストラリアにおよそ30種が分布します。 樹皮が秋から冬はがれて滑らかになり縞模様が現れます。暑さには強いのですが、落葉樹であるにもかかわらず寒さには弱く東北地方北部以北の寒冷地での植栽は不向きとなります。 ●育て方のポイント● 日当たりのよい肥沃な土壌を好みます。暑さに強く、寒さにもある程度は強いのですが、霜に当たると葉っぱが茶色くなって枯れこむことがあります。 剪定は落葉期に行います。大きくしたい場合は、外しに伸びた枝を残し風通しを悪くしないように混み合った枝を切り取ります。...

送料無料
椿(ツバキ)シルバータワー 6号 接ぎ木苗木(g4-1)

千草園芸

4,180

椿(ツバキ)シルバータワー 6号 接ぎ木苗木(g4-1)

写真は見本品です。 21年10月8日に撮影。状態は季節によって変化いたします。2110b-u ツバキ wt yaツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高: 5〜15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず、大きくなると全体に広がるので...

送料無料
アオダモ 株立ち(トネリコ属) 苗木 6号(d04)

千草園芸

5,500

アオダモ 株立ち(トネリコ属) 苗木 6号(d04)

※写真は見本品です。 写真は21年10月22日に撮影。状態は季節により変化いたします。2110cアオダモ 【分類】モクセイ科トネリコ属の落葉中高木(雄雌異株) 【原産】日本、南千島、朝鮮半島 【学名】Fraxinus lanuginosa 【別名】アオタゴ、コバノトネリコ 【特徴】樹高は普通5m程度ですが、まれに樹高が10m以上太さは50cm程になるようですが成長は早くありません。 春には白い小花を咲かせます。 材木は堅くて強く、粘り気があることから、器具材や機械材のほか、 野球のバットや、スキー板、テニスのラケットなどに使用されます。 【開花期】4月〜5月 丈夫で樹形は自然にまとまりやすく、樹皮は滑らか(白っぽいまだら模様ができる)なことからか庭木や公園樹に利用されます。 名前の由来は、雨上がりに樹皮が緑青色になる、枝を水につけておくと水が青を帯びる、 黒墨に加えて青墨を作るための着色剤として利用された、青い染料に利用されたことなど諸説ありはっきりしません。 春に白い穂状の花を咲かせます。花を観賞するというより、立性でまとまりのある樹形を形成する性質から、庭の脇役としてよく植栽されます。 小さい葉は春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋の黄葉と季節の変化を感じさせます。また、幹に見られる模様も趣のあるものです。

送料無料
西洋椿(セイヨウツバキ)友の浦(トモノウラ) 6号 接ぎ木 苗木

千草園芸

4,950

西洋椿(セイヨウツバキ)友の浦(トモノウラ) 6号 接ぎ木 苗木

※写真は見本品です。 写真は21年3月16日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 212c-u ツバキ mi yaツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高: 5〜15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず...

送料無料
サルスベリ 苗木 ブラックパール ホワイト(白) 6号ポット植え(k07)

千草園芸

4,950

サルスベリ 苗木 ブラックパール ホワイト(白) 6号ポット植え(k07)

写真は見本品です。 苗の写真は21年10月5日に撮影したものです。 季節によって状態は変化します。2110a-u ■ホワイト 白花と濃紫の葉のコントラストが魅力的。樹形は直立開帳型です。 サルスベリ 【分類】ミソハギ科サルスベリ属 の落葉中高木 【学名】Lagerstroemia indica L 【別名】百日紅=ヒャクジツコウ 【原産】中国 【用途】庭植え、鉢植え 【開花期】7月-10月 【成木】2m?10m 【栽培適地】東北地方以西 サルスベリは、猿も滑り落ちてしまうくらいのつるつるとした幹が名の由来です。中国南部を原産とし、春に伸びた枝の先端に夏から秋の長期間花を咲かせます。 必要以上に巨大化しないことから、公園などにもよく植えられています。 サルスベリの仲間(ラジェルストリーミア属)は熱帯アジアを中心として、アジア、オーストラリアにおよそ30種が分布します。 樹皮が秋から冬はがれて滑らかになり縞模様が現れます。暑さには強いのですが、落葉樹であるにもかかわらず寒さには弱く東北地方北部以北の寒冷地での植栽は不向きとなります。 ●育て方のポイント● 日当たりのよい肥沃な土壌を好みます。暑さに強く、寒さにもある程度は強いのですが、霜に当たると葉っぱが茶色くなって枯れこむことがあります。 剪定は落葉期に行います。大きくしたい場合は、外しに伸びた枝を残し風通しを悪くしないように混み合った枝を切り取ります。 花は良く伸びた枝の先端に立派な花を咲かせますから細い小さい枝はあまり残さないようにします。 剪定を毎年同じ位置で繰り返すと、切り口が肥大してげんこつのようなこぶになります。げんこつ仕立てとも呼ばれますが、こぶが大きくなると見た目に良くないので数年に1回はこぶを切り落とすとよいでしょう。 太い枝を切った場合は...

送料無料
矮性サルスベリ ウィズラブシリーズ キス(濃いピンク)  6号 苗木(k12)

千草園芸

4,070

矮性サルスベリ ウィズラブシリーズ キス(濃いピンク) 6号 苗木(k12)

写真は見本品です。 写真は21年7月31日に撮影しました。 状態は季節によって変化いたします。215b-u サルスベリ 【分類】ミソハギ科サルスベリ属 の落葉中高木 【学名】Lagerstroemia indica L 【別名】百日紅=ヒャクジツコウ 【原産】中国 【用途】庭植え、鉢植え 【開花期】7月-10月 【成木】2m~10m 【栽培適地】東北地方以西 サルスベリは、猿も滑り落ちてしまうくらいのつるつるとした幹が名の由来です。中国南部を原産とし、春に伸びた枝の先端に夏から秋の長期間花を咲かせます。 必要以上に巨大化しないことから、公園などにもよく植えられています。 サルスベリの仲間(ラジェルストリーミア属)は熱帯アジアを中心として、アジア、オーストラリアにおよそ30種が分布します。 樹皮が秋から冬はがれて滑らかになり縞模様が現れます。暑さには強いのですが、落葉樹であるにもかかわらず寒さには弱く東北地方北部以北の寒冷地での植栽は不向きとなります。 ●育て方のポイント● 日当たりのよい肥沃な土壌を好みます。暑さに強く、寒さにもある程度は強いのですが、霜に当たると葉っぱが茶色くなって枯れこむことがあります。 剪定は落葉期に行います。大きくしたい場合は、外しに伸びた枝を残し風通しを悪くしないように混み合った枝を切り取ります。 花は良く伸びた枝の先端に立派な花を咲かせますから細い小さい枝はあまり残さないようにします。 剪定を毎年同じ位置で繰り返すと、切り口が肥大してげんこつのようなこぶになります。げんこつ仕立てとも呼ばれますが、こぶが大きくなると見た目に良くないので数年に1回はこぶを切り落とすとよいでしょう。 太い枝を切った場合は、切り口に癒合剤を塗っておきましょう。施肥は冬に行います。 ●病害虫対策●...

送料無料
矮性サルスベリ ウィズラブシリーズ チェリー(ピンク) 苗木 6号(k12)

千草園芸

4,180

矮性サルスベリ ウィズラブシリーズ チェリー(ピンク) 苗木 6号(k12)

写真は見本品です。 写真は21年7月31日に撮影しました。 状態は季節によって変化いたします。216a サルスベリ 【分類】ミソハギ科サルスベリ属 の落葉中高木 【学名】Lagerstroemia indica L 【別名】百日紅=ヒャクジツコウ 【原産】中国 【用途】庭植え、鉢植え 【開花期】7月-10月 【成木】2m~10m 【栽培適地】東北地方以西 サルスベリは、猿も滑り落ちてしまうくらいのつるつるとした幹が名の由来です。中国南部を原産とし、春に伸びた枝の先端に夏から秋の長期間花を咲かせます。 必要以上に巨大化しないことから、公園などにもよく植えられています。 サルスベリの仲間(ラジェルストリーミア属)は熱帯アジアを中心として、アジア、オーストラリアにおよそ30種が分布します。 樹皮が秋から冬はがれて滑らかになり縞模様が現れます。暑さには強いのですが、落葉樹であるにもかかわらず寒さには弱く東北地方北部以北の寒冷地での植栽は不向きとなります。 ●育て方のポイント● 日当たりのよい肥沃な土壌を好みます。暑さに強く、寒さにもある程度は強いのですが、霜に当たると葉っぱが茶色くなって枯れこむことがあります。 剪定は落葉期に行います。大きくしたい場合は、外しに伸びた枝を残し風通しを悪くしないように混み合った枝を切り取ります。 花は良く伸びた枝の先端に立派な花を咲かせますから細い小さい枝はあまり残さないようにします。 剪定を毎年同じ位置で繰り返すと、切り口が肥大してげんこつのようなこぶになります。げんこつ仕立てとも呼ばれますが、こぶが大きくなると見た目に良くないので数年に1回はこぶを切り落とすとよいでしょう。 太い枝を切った場合は、切り口に癒合剤を塗っておきましょう。施肥は冬に行います。 ●病害虫対策●...

送料無料
【現品】 ボタン(牡丹) 苗木 福雲(フクグモ) 6号

千草園芸

4,730

【現品】 ボタン(牡丹) 苗木 福雲(フクグモ) 6号

※番号の商品をお送りさせていただきます。 写真は21年10月22日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 2110c-u ボタン bt pi牡丹(ボタン) (分類) ボタン科ボタン属の落葉中低木 (学名) Paeonia suffruticosa (原産)中国西北部 (開花期)4月下旬〜5月 (成木の樹高)1〜1.5m(原種で3m) (栽培敵地)北海道〜九州 中国の国花としても検討された花で、豪華な花の代表格的な花です。 古くから品種改良が盛んに行われ、園芸品種が多数作られてきました。 牡丹の育て方 植え付け 日当たりがよく、水はけのよい肥沃な土壌を好みます。 自然界では種で増えるのですが、園芸的にはシュクヤクの根に接木して増殖されています。 従って苗を購入されたときは多くがシュクヤクの根が地上部に見えているものです。 2年くらいは芍薬の根が生きていますが、植える場合は芍薬の根が見えない程度に土をかけて植えつけ、 ボタン自らの根が出やすくなるようにします。 根がしっかり出たら芍薬の根が腐るのが理想的です。 施肥 春に冬芽を成長させて延びきったら先にすぐに花を咲かせるものです。 冬〜早春までに十分な肥料を与えておきます。 また、鉢植えでは春の生育期には2回くらいの追肥を行い、肥料切れを起こさないようにします。 そして花後には種を作らせないように花柄をカットしておきます。 夏には休眠するので夏までの葉のある短い期間に十分肥培しておくことが翌年も花を咲かせる上で大切な仕事です。 夏に葉が枯れてきたらカットしてもよいでしょう。 植え替え 露地植えでは数年たつと土壌が硬く締まってしまうことがあります。 落ち葉や雑草に覆われていない土壌のむき出しになった場所でよく見られる現象です。 このようにならないようにするには土に腐葉土などを定期的に...

チャイニーズホーリー(クリスマスホーリー) 6号1本立ち 苗木(e9)

千草園芸

3,300

チャイニーズホーリー(クリスマスホーリー) 6号1本立ち 苗木(e9)

※写真は見本品です。 20年10月30日に入荷。 21年10月18日に撮影。(写真2枚目) 木の状態は季節によって変化いたします。 2010e-uXmshチャイニーズホーリー 分類: モチノキ科モチノキ属の常緑小高木、雌雄異株 学名: Ilex cornuta 原産: 中国東北部,朝鮮半島 別名: シナヒイラギ、ヒイラギモチ,ヒイラギモドキ、 開花期: 4月〜5月(秋〜冬に実が色づく) 樹高: 2〜5m 栽培敵地: 北海道南部以南 「ホーリー」とは、モチノキ科モチノキ(イレックス)属の中の 西洋ヒイラギ(イングリッシュホーリー)、アメリカヒイラギ(アメリカンホーリー)、 そしてこの「ヒイラギモチ(チャイニーズホーリー)」の3種に分類されますが、どちらもクリスマスホーリーと呼ばれて混同して流通しているのが現状です。 セイヨウヒイラギは赤い実を付けますが、日本のヒイラギは葉はよく似ていますが、モクセイ科モクセイ属に属する種で実は熟すと黒くなります。 雌雄異株ですが、単為結果といって雌株だけでも実はなります。 上はチャイニーズ・ホーリーの花。16.3.15 ただ、実ができても発芽しないかもしれません。 日差しが強い場所、乾燥する場所では栽培には適していません。 また、寒さ暑さにある程度は強く関東関西地方での露地栽培には問題ありません。 育て方のポイント 1.植え付け適期: 周年可 鉢植えのものはいつでも可能。 2.日当り: 半日陰を好む。 3.水はけ: 普通。 4.土の性質: 肥沃な土壌を好む。 5.移植後の水やり 普通 乾燥しないようにあたえる。 6.移植後の注意 特になし 7.耐寒性: 強い。 8.耐寒風: 普通。土の乾燥に注意。 9.積 雪: 普通。 積雪30cmなら問題ない。 10...

ドウダンツツジ 苗木 4号(a13)

千草園芸

1,980

ドウダンツツジ 苗木 4号(a13)

写真は見本品です。 写真は21年6月22日に撮影しました。 10月5日に再入荷しております。 季節によって状態は変化します。2110a-uドウダンツツジ 【分類】ツツジ科ドウダンツツジ属の属落葉低木 【学名】Enkianthus perulatus 【原産】日本(関東以西〜九州の限られた山地)台湾 【用途】庭木、生垣、公園樹、街路樹等 【開花期】4月〜6月 【成木】2m〜3m 【栽培適地】東北中部以南 ●四季折々の姿を見せる「ドウダンツツジ」● 灯台の脚に枝が分枝する姿が似ているところから「灯台ツツジ」と言われ、それが変形し名づけられた「ドウダンツツジ」。春には白い釣鐘状の花を咲かせ、 秋の紅葉も非常にきれいで、日本の風土にもよく合い、全国的に人気のある植物です。ドウダンツツジの中には、ベニサラサドウダンやベニドウダンなど紅花の種類も人気があります。立性でこんもりした樹形を形成する性質から、庭や路地の脇役として幅広く植えられています。枝が密に着き、刈り込んでも芽吹きやすい性質から樹形をコントロールしやすいのが特徴です。丸く刈り込まれて庭などによく植栽されています。小さい葉は春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋の真っ赤な紅葉と季節の変化を感じさせます。幹が太くなると見られる模様も趣のあるものです。 春にはたくさんの白い釣鐘状の花を咲かせます。 ⇒ 開花後からは青々と茂ったドウダンを楽しめます。 ⇒ 秋には赤く染まった紅葉がお庭を彩ります。紅葉後は落葉期をむかえます。 ●育て方と剪定のポイント● 植える場所は、日当たり、水はけのよい肥沃な酸性土壌を好みます。耐寒性や耐暑性にも強いので、育てやすい樹木です。 日のあたらない場所では、紅葉が出にくくなったり、枝が枯れんだりすることがあります。 剪定は、11月下旬以降に基本樹形を作り...

送料無料
椿(ツバキ) 紅侘助(ベニワビスケ)苗木 6号 (g6-1)

千草園芸

3,080

椿(ツバキ) 紅侘助(ベニワビスケ)苗木 6号 (g6-1)

写真は見本品です。 21年10月8日に撮影しました。季節によって状態は変化します。 2110a ツバキ rd hi ●紅侘助 細くて長い花びらは、筒状の形を長く崩さないので茶花として多く利用されているワビスケツバキのひとつです。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高: 5〜15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。...

マホニアコンフューサ 苗木 5号(b)

千草園芸

1,716

マホニアコンフューサ 苗木 5号(b)

写真は見本品です。 状態は季節によって変化いたします。1912a ↑開花写真です。 ↑実の写真です。(3月1日) 状態は季節により変化いたしますマホニア"コンフューサ" 【分類】メギ科マホニア属の常緑中低木 【学名】Mahonia confusa 【別名】ナリヒラヒイラギナンテン 【栽培敵地】東北以南〜九州 【開花期】10月〜12月 【原産】中国 【栽培敵地】東北地方南部以南 ヒイラギ南天の近縁種ですが葉にとげはなく、柔らかくて扱いやすい低木です。 中国で改良された品種で、10〜12月ごろに黄色い鮮やかな花が咲かせ、葉は年中きれいです。 大変丈夫で、日当たりから日陰まで植栽可能です。 最終樹高は2m位になるようですが、たいていは軸がやわらかいので低くてよく茂る性質のものです。 和風から洋風まで利用範囲も広い樹木です。 耐寒性は強く東北地方南部以南での栽培とされていますが、高冷地はわかりません。 お近くにヒイラギナンテン等が栽培されているかをご確認ください。 ●育て方のポイント● 水はけの良い肥沃な土壌で日当たりの良い場所が適していますが日陰でも良く育ちます。 ただ、日陰では花つきは良くありません。 背丈が高くなると低くしておくには低めに剪定すると下枝が出てよく茂ります。 あまり手入れは必要ありません。 病害虫ではまれにカイガラムシがつくことがある程度です。 カイガラムシ対策はこちらをご覧ください。 ↑開花写真です。(11月上旬) ↑実の写真です。(3月上旬)

送料無料
椿(ツバキ) 梵天白(ボンテンジロ)6号 苗木(g6-1)

千草園芸

4,400

椿(ツバキ) 梵天白(ボンテンジロ)6号 苗木(g6-1)

写真は見本品です。 21年10月8日に撮影しました。季節によって状態は変化します。 2110a ツバキ wt hi まれに赤い暈しが入ることがございます。椿 梵天白 (学名) Camellia japonica `Bontenjiro' (別名) 白錦魚葉椿(シロキンギョバツバキ) (樹高) 2〜3m (開花期) 3〜4月 (利用) 庭植え、鉢植え (栽培敵地) 東北地方以南 白色一重の椀咲、中輪 関東地方で作られたヤブツバキ系の自然実生品種です。木は立ち性で育てやすい性質です。花にはウラクツバキと似たやや強い香りがあります。 葉の先端部で突然変異により帯化現象が生じ 3〜5裂に分岐したものをキンギョ葉と呼ばれ、実生の中からまれに生まれることがあります。 梵天葉とはキンギョ葉の裏からにょきっとラッパ状の形の葉をさし、主脈だけでつながっている状態のものです。 キンギョ葉や梵天葉の出現率は、栄養状態がよいと出現率は高くなります。 この形がなぜ「梵天」かははっきりしませんが、仏像の手の形のひとつに、掌を外に向け、指を伸ばして下に垂らす「与願印(よがんいん)」があります。 釈迦如来像、阿弥陀如来像などによく見られますが、梵天像(古代インド、仏教の守護神である天部の一柱、ヒンドゥー教において最高位の3大神の1人)にも見られるようで、ここから名づけられたのではないかとされています。 ↓梵天の特徴的な葉です。

コバノミツバツツジ 4号苗木(a01)

千草園芸

1,870

コバノミツバツツジ 4号苗木(a01)

写真は見本品です。 苗の写真は21年4月29日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。213a-uコバノミツバツツジ 【分類】ツツジ科ツツジ属の落葉低木 【学名】Rhododendron reticulatum D. Don 【分布】長野県以西から九州のアカマツ林など明るい二次林に生育する。 【開花期】3〜4月 【性質】栽培しやすい。水はけのよい酸性土壌を好む。 【樹高】 2〜3m 【栽培適地】関東地方以南 コバノミツバツツジは、ミツバツツジよりも葉が少し小さいことから、「コバノミツバツツジ」の名の由来とされています。 ↑↑開花時の様子(4月中旬)コバノミツバツツジは,関東南部以南の暖かい地方に多く自生するミツバツツジです。 静岡県西部以西の本州、四国、九州の低い山地に普通に見られるミツバツツジの多くはこのコバノミツバツツジです。 狭義の分け方ではコバノミツバツツジは近畿地方のみに分布し、岡山県東部を境界として,西にアラゲミツバツツジが分布していると分類されることもあります。 両者の違いはアラゲミツバツツジは成葉になっても毛が残り、完熟果実の毛も褐色の直毛のままという違いがあります。 中部地方から関東地方に分布するミツバツツジに比べて、葉が多少小さく、ユキグニミツバツツジに比べても葉がやや小さく、若枝や葉柄に長い褐色毛があります。 花は淡紫〜濃紫と変異があり、1本のめしべの回りを取り囲むように10本のおしべがあります。 開花は他のツツジ科の植物よりも早く葉が出る前の3月末から4月中旬に開花し、開花後すぐに葉が出てきます。↑コバノミツバツツジ(4月中旬、滋賀県湖南市にて)↑

送料無料
フェイジョア 株立ち 実生苗 6号 果樹 苗木(k02)

千草園芸

6,600

フェイジョア 株立ち 実生苗 6号 果樹 苗木(k02)

写真は見本品です。 ※実生苗は2本以上植えることで結実しやすくなります。 21年12月2日に撮影しました。 木の状態は季節により変化いたします。216a-u 実生苗ですので特定の品種名はございません。フェイジョア 分類: フトモモ科フェイジョア属の常緑低木、 学名: Feijoa sellowiana 原産: 南米ウルグアイ、パラグアイ、ブラジル南部 別名: パイナップルグアバ 開花期: 5月〜7月(果実の収穫は晩秋) 耐寒温度: -10℃ 樹高: 3〜5m 栽培敵地: 東北地方中部以南 常緑性の樹木で葉も美しく花も咲き果実も食用にできる樹木として家庭の庭によく植えられるようになりました。 亜熱帯性の果樹に分類されますが、寒さにも比較的強く、関東地方以南の地域での露地栽培は問題ありません。 日当たりのよい水はけのよく肥沃な土壌を好みます。日当たりが悪いと新芽は垂れ下がりがちになりだらしなく成長しますから、下のほうまでよく日が差し込むように剪定をします。 生育は非常に早く、よく新芽を伸ばしますので、樹形を整えるためにも毎年剪定が必要です。夏の終わりか秋に本年伸張した枝を半分くらいに切り詰めます。 寒さに強く−10℃近くの低温にも耐えると言われていますが、寒風の当たる場所では落葉しやすいです。 寒風の当たらない場所が適していますが、当たる場合は藁などで覆って防風対策が必要です。 多少落葉しても春には回復しますが、しないに越したことはありません。 また、積雪の多い地方では積雪対策が必要です。枝はしなることは無く、非常に折れやすいので、剪定をしたりコモなどで覆うなどの対策を行ってください。 果実を収穫するには他品種との交配が必要ですから、2品種植えることをお勧めします。肥料は好みますので、多めに与えるとよく成長しますが...

送料無料
モクレン 苗木 サンライズ  6号ポット植え(z03-2)

千草園芸

6,600

モクレン 苗木 サンライズ 6号ポット植え(z03-2)

写真は見本品です。 写真は21年10月8日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。2110a-uモクレン(木蓮) 【分類】モクレン科モクレン属 の落葉中高木 【学名】Magnolia quinquepeta もしくは Magnolia liliiflora 【原産】中国南西部(雲南省、四川省) 【別名】マグノリア 【開花期】3月〜4月(開花期が遅い品種もあり) 【樹高】 3〜15m 【栽培適地】北海道南部以南 ●モクレンの特徴● 日本では春を告げる花として、古くから愛されています。開花後葉が出て春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋には黄葉を楽しめ、冬には落葉期に入ります。 特徴的な花色や花弁から、記念樹として購入される方も多く、シンボルツリーにオススメです。花は上品で優雅な芳香を楽しむことができます。 蕾をたくさんつけますので、毎年春にはたくさんの花を咲かせます耐寒性や耐暑性も強いので、比較的育てやすく管理のしやすい樹木です。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけが良く日当たりの良い土壌を好みます。腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 水は日に何度も与えるのではなく、太陽が沈んでから時間をかけて十分に与えるようにしましょう。 耐寒性・耐寒性も強く、氷点下10度程度までは耐えることが可能です。 施肥は、主に冬に行います。 ●剪定と病害虫対策● 剪定は、開花後または落葉期におこなってください。落葉期は、蕾がついている枝に注意しましょう。 モクレンは成長の早い樹木です。背丈を抑制したい場合は高く伸びすぎた枝の切り戻しをします。 その他、込みすぎる枝葉を切り取り、伸びすぎた枝などもカットしてください。 また、接ぎ口より下から出る芽は台木からの芽ですので、カットしてください。...

ムクゲ フレンチキャバレー パープル 苗木 6号(k12)

千草園芸

4,400

ムクゲ フレンチキャバレー パープル 苗木 6号(k12)

写真は見本品です。 花が咲き進むと色合いは変化します。 写真は21年9月10日に入荷しました。 季節によって状態は変化します。219b-uムクゲ mk bpムクゲ 【分類】アオイ科フヨウ属の耐寒性落葉中木 【学名】Hibiscus syriacus L. 【原産】中国 【別名】ハチス 【用途】庭木、街路樹等 【開花】7月?9月 【成木】3m?5m 【栽培敵地】北海道南部?沖縄 夏の花の少ない季節に長期にわたって花を咲かせます。 花の色は咲きはじめと夕方や翌日とは色が変わるものが多く、咲くときの季節によっても変わるものがあります。 また、花の大きさも品種だけではなく、木の生育条件によっても大きく異なります。 木が若くて育ちのよいときは大きい花を咲かせます。 原産地はインド、日本を含む東アジアなどと書かれているものもありますが、 信頼される専門書では中国とされていますので、こちらが正しいと思われます。 日本へは奈良時代に中国から渡来し、渡来時には和歌山県や山口県に野生のムクゲがあったとの記録があることから もっと古い時代に伝わり野生化したものではないかと思われます。 ムクゲはハイビスカスの仲間ですが寒さにも強く比較的寒地での栽培にも適しています。 ムクゲの育て方 日当たり、水はけ、肥沃な土壌を好みます。 耐暑性、耐寒性、また乾燥に強いので、やや荒れ地でも育つことから、 街路樹等にも利用されています。 剪定は、落葉期に行いましょう。生育が早く枝が伸びやすいので、 伸びすぎた枝、込み枝などを整理して、新芽がでてきても風通しをよい状態にしましょう。 また、花芽は新梢につくので、小柄にしたいときは太枝を切って枝の更新をはかりましょう。 切った枝は、挿し木して増やせます。 ★園芸品種は多く花は一重咲き、半八重咲き、八重咲きのものがあります。 ...

【訳あり・現品発送】グニーユーカリ 6号鉢植え 苗木(b19)

千草園芸

2,860

【訳あり・現品発送】グニーユーカリ 6号鉢植え 苗木(b19)

とても水を欲しがる苗木です。特に暑い時期の水切れには注意が必要です!! ※写真の商品をお届けいたします。枝が不揃いですので訳ありの商品とさせていただいております。 21年11月25日に入荷・撮影しました。 木の状態は季節によって変化いたします 2111c ■ユーカリは、明治に日本に渡ってきて、世界中に約600種類以上あり、葉は薬用や香料などに利用されています。 シルバーブルーの葉は美しく切り葉として色々なアレンジに使えます。ブーケやリースなど使い方色々です。 【nesa】ユーカリ 【分類】フトモモ科ユーカリ属『常緑高木』 【原産】オーストラリア南東部とタスマニア島 【学名】Eucalyptus 【特徴】ユーカリは約500種があるとされ、オーストラリアに分布する樹木の4分の3がユーカリの仲間と言われています。 成長がとても早く、現地では50〜70mの大木になるそうです。 下は滋賀県大津市内で植栽されていたグニーユーカリ。 成長が早く枝がよく伸びるので毎年の剪定が必要です。 様々なユーカリから抽出される成分は香りを楽しむオイルや薬剤などに広く利用されています。 ユーカリなど、幼葉は小さいのですが、ある程度成長するとユーカリ本来の大きい葉に変化するものもあります。 【栽培】水はけのよい土に植え、日当たりのよいところであればよく育ちます。 乾燥には比較的強いですが過湿には弱いので湿潤な場所には適しません。 小さいうちは高温多湿の季節にはウドンコ病や斑点の出る病気が発生することがあります。 雨粒の跳ね返りがしないようにバークチップでマルチをしたり、梅雨になるころに殺菌剤を散布する等の予防をしておくと良いでしょう。 【栽培上の注意】幼木のうちに支柱を立てて、樹形をまっすぐに立てておきます。 幼木の間は寒さに弱いので、冬氷点下になる地域では...

送料無料
【現品】矮性南天(ナンテン) トワイライト 6号 苗木 3株セット 102

千草園芸

6,050

【現品】矮性南天(ナンテン) トワイライト 6号 苗木 3株セット 102

写真の商品をお送りします。 写真は21年11月22日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。2010b-uナンテン(南天) 【分類】メギ科ナンテン属『常緑低木』 【学名】Nandina domestica 【原産】中国 【利用】庭木、正月の飾り、寄せ植え 【開花】5月〜7月 【結実】10月〜1月 【栽培適地】東北以南 ●南天の特徴● 「難を転ずる」の語呂から、魔除け・厄除けの縁起木として、古くから鬼門に植栽されています。日本では正月の縁起物として葉や実を飾る習慣があり、料理の飾りつけなどにも利用されます。 大きな剪定も必要なく半日陰でも育つため、初心者の方にも育てやすい樹木です。 南天は、暖地性の樹木であまり寒さには強くありません。寒風の当たる場所では冬は落葉し、積雪が多い地方では葉茎が折れやすくなります。 2月から5月上旬までは葉が少なくなる時期がありますが、初夏には新芽を出して元気に生育します。 ●育て方のポイント● 植える場所は、日当たりから日陰まで適応して生育しますが、日陰では実つきが悪くなります。また、日がよく当たる場所では赤ナンテンは葉が赤くなり、白ナンテンは黄色くなりがちです。 葉を緑色にしておくには、木漏れ日の当たるような半日陰で、水はけの良い肥沃な土壌で育てるときれいな葉になります。 また、実をたくさん付けるには複数の木を植栽すると実はよくつくようになります。ただ、開花期に雨の多い年は受粉がしっかりと行われずに実付きが悪くなります。 丈夫な樹木で、挿し木、移植は容易です。販売を目的とした増殖の多くは挿し木で行われています。 寒い季節に移植をすると葉を落とすことがありますが、春には新たに芽を出して元気に生育します。 ●剪定と病害虫対策● 葉や枝が込み合ってきたら剪定します...

オオデマリ 6号ポット苗木(z02-1)

千草園芸

2,200

オオデマリ 6号ポット苗木(z02-1)

写真は見本品です。 21年10月26日に入荷しました。状態は季節により変化いたします。2110d □純白で清楚な手毬のような花が咲き乱れます。 (植え付け) 落葉樹は落葉期に移植することが望ましいのですが、秋から冬に移植してあるものは春からは細かな根が出ていますので、春から夏でも移植は可能です。 腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。夏に植える場合は根穴にたっぷり水を入れて腐葉土を加えた用土を混ぜてどろどろにした穴に根鉢を沈めるように植えてください。植えおえた後は支柱を立てて固定してください。オオデマリ (分類)スイカズラ科ガマズミ属の落葉低木 (学名) Viburnum plicatum var. plicatum f. plicatum (原産)日本(北海道南部〜九州まで植栽可) (開花)5月〜6月 (別名)ビバーナム、テマリバナ (成木の高さ)3〜5m 初夏に大きい手まり状の花をつながるように咲かせます。オオデマリはヤブデマリの園芸種とされています。ヤブデマリの中央部の両性花(雄しべと雌しべがあり、交配して種を付けることができる花)のすべてが装飾花に変化したため、美しい球状の花になっています。両性花が無いために種を作ることはできません。 花を観賞するため庭の脇役として、よく植栽されます。葉は春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋の黄葉と季節の変化も楽しめます。 ■栽培 肥沃で乾燥しない日当たり、水はけのよい場所を好みます。 乾燥を嫌うので夏の乾燥には十分注意してください。肥沃な土壌を好みますので、寒肥として、また花後に油粕または配合肥料を与えてください。 生育は早く、鉢植では根詰まりしやすいので落葉期に毎年植え替えが必要です。 樹形が乱れやすいのでお好みの形に剪定できます...

椿(ツバキ)姫侘助(ヒメワビスケ)6号 苗木(g6-2)

千草園芸

4,950

椿(ツバキ)姫侘助(ヒメワビスケ)6号 苗木(g6-2)

写真は見本品です。 21年10月8日に撮影しました。季節によって状態は変化します。 2110a ツバキ pk hi 細くて長い花びらは、筒状の形を長く崩さないので茶花として多く利用されているワビスケツバキのひとつです。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高: 5〜15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。...

送料無料
【選べる現品】アボガド(アボカド) 苗木 6号

千草園芸

6,050

【選べる現品】アボガド(アボカド) 苗木 6号

※番号の商品をお送りします。 21年11月12日に撮影しました。 木の状態は時期により変化します。 2011bアボガド 分類: クスノキ科ワニナシ属の常緑高木 学名: Persea americana 原産: 中南米 別名: 森のバター 開花期: 5月(果実の収穫は11月〜12月) 耐寒温度: -2℃まで。若木のうちは耐寒性がないため冬季は防寒する。 樹高: 7m〜 アボカドは常緑の高木です。品種により耐寒性が異なりますが、 暖地では戸外でもよく冬越しします。 果実は脂肪分が豊富で「森のバター」と呼ばれ、 野菜のような用途をもつ果実として利用されています。 花は雄しべと雌しべの成熟期が異なり、1本植えでは結実が困難とされるので、 異なる品種と混植する必要があります。 品種にはAタイプとBタイプの2種類があり、 Aタイプは開花1日目の午前中に雌蕊(めしべ)が成熟して受粉し、 花は一旦閉じて2日目午後に再度開花し今度は雄蕊(おしべ)が 成熟して花粉を放出します。 Bタイプは開花1日目の午後に雌蕊(めしべ)が成熟して受粉し、 一旦閉じた後、2日目の午前中に再度開花し今度は雄蕊(おしべ)が 成熟して花粉を放出します。 このようにアボカドでは雌蕊(めしべ)の成熟と雄蕊(おしべ)の成熟が 午前・午後とずれるのでタイプの違う品種を混植しないと実がつきにくい植物です。

ムクゲ ピンク八重咲き 6号苗木(J03)

千草園芸

1,485

ムクゲ ピンク八重咲き 6号苗木(J03)

写真は見本品です。 苗は21年5月28日に入荷。 状態は季節によって変化いたします。215dムクゲ mk prムクゲ 【分類】アオイ科フヨウ属の耐寒性落葉中木 【学名】Hibiscus syriacus L. 【原産】中国 【別名】ハチス 【用途】庭木、街路樹等 【開花】7月〜9月 【成木】3m〜5m 【栽培敵地】北海道南部〜沖縄 夏の花の少ない季節に長期にわたって花を咲かせます。 花の色は咲きはじめと夕方や翌日とは色が変わるものが多く、咲くときの季節によっても変わるものがあります。 また、花の大きさも品種だけではなく、木の生育条件によっても大きく異なります。 木が若くて育ちのよいときは大きい花を咲かせます。 原産地はインド、日本を含む東アジアなどと書かれているものもありますが、 信頼される専門書では中国とされていますので、こちらが正しいと思われます。 日本へは奈良時代に中国から渡来し、渡来時には和歌山県や山口県に野生のムクゲがあったとの記録があることから もっと古い時代に伝わり野生化したものではないかと思われます。 ムクゲはハイビスカスの仲間ですが寒さにも強く比較的寒地での栽培にも適しています。 ムクゲの育て方 日当たり、水はけ、肥沃な土壌を好みます。 耐暑性、耐寒性、また乾燥に強いので、やや荒れ地でも育つことから、 街路樹等にも利用されています。 剪定は、落葉期に行いましょう。生育が早く枝が伸びやすいので、 伸びすぎた枝、込み枝などを整理して、新芽がでてきても風通しをよい状態にしましょう。 また、花芽は新梢につくので、小柄にしたいときは太枝を切って枝の更新をはかりましょう。 切った枝は、挿し木して増やせます。 ★園芸品種は多く花は一重咲き、半八重咲き、八重咲きのものがあります。 交雑しやすく...

送料無料
ジャカランダブルーブロッサム ビューイング 6号ポット苗木(h34)

千草園芸

7,700

ジャカランダブルーブロッサム ビューイング 6号ポット苗木(h34)

写真は見本品です。。 21年9月17日に入荷・写真撮影しました。 季節によって状態は変化します。219b-uジャカランダ ブルーブロッサム ビューイング (分類)ノウゼンカズラ科ジャカランダ属の常緑高木(学名)Jacaranda mimosifolia(原産)園芸種(別名)(開花期) 6〜7月(成木樹高) 1〜1.5m 低木性のジャカランダで、日本育成品種です。普通のジャカランダは大きく生育しますが、この種は1〜1.5mの高さで花を観賞できる低木性のジャカランダです。 熱帯性のジャカランダは落葉しませんが、この種は冬は落葉します。かつ新芽が出るのが5〜6月と遅めです。 花色は従来の種に比べて濃い青紫色で、露地植えだけでなく鉢植えでも栽培できます。 水はけのよい日当たりを好み、従来のジャカランダよりも耐寒性は強いので暖地(霜の降りない地域)では露地植えが出来ます。 耐寒性はある程度ありますから関東以南では凍らせない程度の要霜よけをすることで冬越しができます。 鉢植えでは赤玉土主体のものに腐葉土などを加えた用土にし、根をあまり切らないように植えつけます。肥料は生育期(4〜10月)に1〜2ヶ月に一度リン酸、カリ分の多いもの(骨粉入りの発行油粕など)を与えます。

送料無料
サルスベリ(百日紅) ブラックパール ルージュ(赤花) 苗木 6号(k13)

千草園芸

8,030

サルスベリ(百日紅) ブラックパール ルージュ(赤花) 苗木 6号(k13)

写真は見本品です。 写真は21年8月20日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。216d-u ■ルージュ 真紅の花と鮮烈な黒葉が大変魅力的。樹形は球型です。 サルスベリ 【分類】ミソハギ科サルスベリ属 の落葉中高木 【学名】Lagerstroemia indica L 【別名】百日紅=ヒャクジツコウ 【原産】中国 【用途】庭植え、鉢植え 【開花期】7月-10月 【成木】2m?10m 【栽培適地】東北地方以西 サルスベリは、猿も滑り落ちてしまうくらいのつるつるとした幹が名の由来です。中国南部を原産とし、春に伸びた枝の先端に夏から秋の長期間花を咲かせます。 必要以上に巨大化しないことから、公園などにもよく植えられています。 サルスベリの仲間(ラジェルストリーミア属)は熱帯アジアを中心として、アジア、オーストラリアにおよそ30種が分布します。 樹皮が秋から冬はがれて滑らかになり縞模様が現れます。暑さには強いのですが、落葉樹であるにもかかわらず寒さには弱く東北地方北部以北の寒冷地での植栽は不向きとなります。 ●育て方のポイント● 日当たりのよい肥沃な土壌を好みます。暑さに強く、寒さにもある程度は強いのですが、霜に当たると葉っぱが茶色くなって枯れこむことがあります。 剪定は落葉期に行います。大きくしたい場合は、外しに伸びた枝を残し風通しを悪くしないように混み合った枝を切り取ります。 花は良く伸びた枝の先端に立派な花を咲かせますから細い小さい枝はあまり残さないようにします。 剪定を毎年同じ位置で繰り返すと、切り口が肥大してげんこつのようなこぶになります。げんこつ仕立てとも呼ばれますが、こぶが大きくなると見た目に良くないので数年に1回はこぶを切り落とすとよいでしょう。 太い枝を切った場合は、切り口に癒合剤を塗っておきましょう...

送料無料
椿(ツバキ) 湊晨侘助(ソウシンワビスケ)苗木 6号(g9-2)

千草園芸

5,500

椿(ツバキ) 湊晨侘助(ソウシンワビスケ)苗木 6号(g9-2)

※写真は見本品です。 写真は21年8月4日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 2012b-u ツバキ pk mi hiツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高: 5〜15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず...

送料無料
椿(ツバキ) 岩根絞り(イワネシボリ) 6号 苗木 (g07-3)

千草園芸

4,950

椿(ツバキ) 岩根絞り(イワネシボリ) 6号 苗木 (g07-3)

※写真は見本品です。 写真は21年10月4日に撮影しました。木の状態は季節によって変化いたします2110a-u ■岩根縛り 絞りの美しい椿の代表種です。 豊満な花容に、白斑の鮮やかな品種。 生長は大変遅く、大きくなるのに年月がかかります。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高: 5〜15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害しま...

送料無料
ボタン(牡丹) 苗木 豆緑(トウリョク)6号(b08)

千草園芸

7,700

ボタン(牡丹) 苗木 豆緑(トウリョク)6号(b08)

写真は見本品です。 苗の写真は21年11月13日に撮影しました。。 木の状態は季節によって変化いたします。 2111b-uボタン bt wt 花の写真やラベルの色は印刷や写真の処理の関係で、実際の色とは異なっていることがあります。牡丹(ボタン) (分類) ボタン科ボタン属の落葉中低木 (学名) Paeonia suffruticosa (原産)中国西北部 (開花期)4月下旬〜5月 (成木の樹高)1〜1.5m(原種で3m) (栽培敵地)北海道〜九州 中国の国花としても検討された花で、豪華な花の代表格的な花です。 古くから品種改良が盛んに行われ、園芸品種が多数作られてきました。 牡丹の育て方 植え付け 日当たりがよく、水はけのよい肥沃な土壌を好みます。 自然界では種で増えるのですが、園芸的にはシュクヤクの根に接木して増殖されています。 従って苗を購入されたときは多くがシュクヤクの根が地上部に見えているものです。 2年くらいは芍薬の根が生きていますが、植える場合は芍薬の根が見えない程度に土をかけて植えつけ、 ボタン自らの根が出やすくなるようにします。 根がしっかり出たら芍薬の根が腐るのが理想的です。 施肥 春に冬芽を成長させて延びきったら先にすぐに花を咲かせるものです。 冬〜早春までに十分な肥料を与えておきます。 また、鉢植えでは春の生育期には2回くらいの追肥を行い、肥料切れを起こさないようにします。 そして花後には種を作らせないように花柄をカットしておきます。 夏には休眠するので夏までの葉のある短い期間に十分肥培しておくことが翌年も花を咲かせる上で大切な仕事です。 夏に葉が枯れてきたらカットしてもよいでしょう。 植え替え 露地植えでは数年たつと土壌が硬く締まってしまうことがあります。 落ち葉や雑草に覆われていない土壌のむき出しになった場所...

椿(ツバキ)秋一番(アキイチバン) 4.5号 苗木(g6-1)

千草園芸

3,080

椿(ツバキ)秋一番(アキイチバン) 4.5号 苗木(g6-1)

写真は見本品です。 21年10月8日に撮影しました。季節によって状態は変化します。 2110a ツバキ wt mi hiツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高: 5〜15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 利用: 庭木、鉢植え(ポット苗) 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず...

送料無料
椿(ツバキ)黒鶴(シロツル) 6号 接ぎ木苗木(g4-1)

千草園芸

4,180

椿(ツバキ)黒鶴(シロツル) 6号 接ぎ木苗木(g4-1)

写真は見本品です。 21年10月8日に撮影。状態は季節によって変化いたします。2110b-u ツバキ wt yaツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高: 5〜15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず、大きくなると全体に広がるので...

送料無料
◆送料無料◆ アオキ 苗 【斑入りアオキ スターダスト】 5号ポット苗 (ニーム小袋付き) 苗木 グランドカバー カラーリーフ 庭木 植木 常緑樹 ※北海道・沖縄は送料無料適用外です。

総合植物プロショップ花ひろば

1,877

◆送料無料◆ アオキ 苗 【斑入りアオキ スターダスト】 5号ポット苗 (ニーム小袋付き) 苗木 グランドカバー カラーリーフ 庭木 植木 常緑樹 ※北海道・沖縄は送料無料適用外です。

お届けする商品について苗木+ニーム核油粕 50g入り×1袋ポット含め高さ0.4m前後で5号ポット(直径15cm)に仮植してあります。※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。この商品は、本州から九州まで送料無料です。送料無料適用外の、北海道・沖縄の送料は以下のとおりです。北海道・沖縄…1300円送料無料適用外の地域からのご注文、または商品の注文個数によって複数梱包になり送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。内容が複雑でわかりづらい場合は、ご注文前でもお気軽にお問い合わせくださいませ。アオキ 「スターダスト」 ≪アオキ 「スターダスト」の特長 樹高があまり大きくならずに病害虫も少なく、場所をあまり選ばず育つので、庭木として広く利用されています。日当たりが多少悪くても大丈夫なので、北向きの庭や裏庭にもよく植えられます。葉は分厚くて長さ10cm〜20cmほどの楕円形で、フチに粗くギザギザが入ります。しっかりとした厚みがあり、葉の表面にはツヤツヤした光沢があります。常緑性で、冬でもは青々としています。

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク