メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ブーゲンビリアの育て方」検索結果。

ブーゲンビリアの育て方の商品検索結果全6件中1~6件目

ブーゲンビリア レッド行灯仕立て 5号鉢植え

千草園芸

2,200

ブーゲンビリア レッド行灯仕立て 5号鉢植え

写真は見本品です。 24年6月14日に入荷。状態は季節によって変化いたします。246b 下記の写真のように秋以降は落葉します。 ブーゲンビレアの育て方 【春の管理】 4月までは日当たりのよい室内に、5月以降は屋外の日当たりで管理します。 みずやりは土の表面が乾いたらたっぷり与え、肥料は月1回固形肥料を与える程度でよいでしょう。5月は植え替えの適期です。15度以上あればいつでも植え替えは出来ますが、花後に剪定とあわせて行うのがよいでしょう。 植え替え時の注意点としては根をあまり傷めないようにすることです。 【夏から秋の管理】 暑い地方の花ですが、日本の高温多湿の季節は苦手で、あまり花を付けなくなります。 日当たりで管理しますが、葉の色が悪くなりがちですから、定期的に肥料を与えます。花を付けない短い枝は刺になりますから、はさみ出来るようにします。伸びすぎた枝もそのつど剪定します。 秋になると葉の色もよくなり、花を付けるようになります。 【冬の管理】 そして霜の降りる季節に、どの枝も3〜5葉を残し思い切り刈り込みます。 屋外の日当たりに置き、寒くなるに従い水やりを減らします。 これは耐寒性をつけるためで、開花中のものも同じで肥料も与えません。 水は週1回を目安に午前中に与えるようにすれば、翌年春に再び開花するようになります。 【剪定】 仕立て方としてはアンドン仕立てやスタンダード仕立てがありますが、 普通次のように行います。 花は、一度花が咲き終わると新芽を出して2ヶ月くらい経つとその先端に 花芽をつけます。新芽はよく伸びて樹形が乱れるので樹形を乱しそうな 新芽は短めで切り詰めるようにします。これを繰り返す事でこんもりした 樹形に仕立てることが出来、花つきもよくなります。ブーゲンビリア(ブーゲンビレア) 【分類...

ブーゲンビリア ブライダルピンク  5号鉢苗

千草園芸

2,970

ブーゲンビリア ブライダルピンク 5号鉢苗

写真は見本品です。 24年6月14日に入荷。 苗の状態は季節によって変化いたします246c 下記の写真のように秋以降は落葉します。 ブーゲンビレアの育て方 【春の管理】 4月までは日当たりのよい室内に、5月以降は屋外の日当たりで管理します。 みずやりは土の表面が乾いたらたっぷり与え、肥料は月1回固形肥料を与える程度でよいでしょう。5月は植え替えの適期です。15度以上あればいつでも植え替えは出来ますが、花後に剪定とあわせて行うのがよいでしょう。 植え替え時の注意点としては根をあまり傷めないようにすることです。 【夏から秋の管理】 暑い地方の花ですが、日本の高温多湿の季節は苦手で、あまり花を付けなくなります。 日当たりで管理しますが、葉の色が悪くなりがちですから、定期的に肥料を与えます。花を付けない短い枝は刺になりますから、はさみ出来るようにします。伸びすぎた枝もそのつど剪定します。 秋になると葉の色もよくなり、花を付けるようになります。 【冬の管理】 そして霜の降りる季節に、どの枝も3〜5葉を残し思い切り刈り込みます。 屋外の日当たりに置き、寒くなるに従い水やりを減らします。 これは耐寒性をつけるためで、開花中のものも同じで肥料も与えません。 水は週1回を目安に午前中に与えるようにすれば、翌年春に再び開花するようになります。 【剪定】 仕立て方としてはアンドン仕立てやスタンダード仕立てがありますが、 普通次のように行います。 花は、一度花が咲き終わると新芽を出して2ヶ月くらい経つとその先端に 花芽をつけます。新芽はよく伸びて樹形が乱れるので樹形を乱しそうな 新芽は短めで切り詰めるようにします。これを繰り返す事でこんもりした 樹形に仕立てることが出来、花つきもよくなります。ブーゲンビリア(ブーゲンビレア) 【分類...

ブーゲンビリア ミックス(ピンク×ホワイト)5号鉢植え苗

千草園芸

1,650

ブーゲンビリア ミックス(ピンク×ホワイト)5号鉢植え苗

写真は見本品です。 24年5月17日に入荷・撮影しました。 木の状態は季節によって変化いたします。245b 下記の写真のように秋以降は落葉します。 ブーゲンビレアの育て方 【春の管理】 4月までは日当たりのよい室内に、5月以降は屋外の日当たりで管理します。 みずやりは土の表面が乾いたらたっぷり与え、肥料は月1回固形肥料を与える程度でよいでしょう。5月は植え替えの適期です。15度以上あればいつでも植え替えは出来ますが、花後に剪定とあわせて行うのがよいでしょう。 植え替え時の注意点としては根をあまり傷めないようにすることです。 【夏から秋の管理】 暑い地方の花ですが、日本の高温多湿の季節は苦手で、あまり花を付けなくなります。 日当たりで管理しますが、葉の色が悪くなりがちですから、定期的に肥料を与えます。花を付けない短い枝は刺になりますから、はさみ出来るようにします。伸びすぎた枝もそのつど剪定します。 秋になると葉の色もよくなり、花を付けるようになります。 【冬の管理】 そして霜の降りる季節に、どの枝も3〜5葉を残し思い切り刈り込みます。 屋外の日当たりに置き、寒くなるに従い水やりを減らします。 これは耐寒性をつけるためで、開花中のものも同じで肥料も与えません。 水は週1回を目安に午前中に与えるようにすれば、翌年春に再び開花するようになります。 【剪定】 仕立て方としてはアンドン仕立てやスタンダード仕立てがありますが、 普通次のように行います。 花は、一度花が咲き終わると新芽を出して2ヶ月くらい経つとその先端に 花芽をつけます。新芽はよく伸びて樹形が乱れるので樹形を乱しそうな 新芽は短めで切り詰めるようにします。これを繰り返す事でこんもりした 樹形に仕立てることが出来、花つきもよくなります。ブーゲンビリア(ブーゲンビレア) 【分類...

【種類で選ぶ】ブーゲンビリア こなつ(コナツ)5号鉢苗(h10)

千草園芸

2,970

【種類で選ぶ】ブーゲンビリア こなつ(コナツ)5号鉢苗(h10)

写真は見本品です。 24年6月7日に入荷・撮影しました。 状態は季節によって変化いたします。246a 下記の写真のように秋以降は落葉します。 ブーゲンビレアの育て方 【春の管理】 4月までは日当たりのよい室内に、5月以降は屋外の日当たりで管理します。 みずやりは土の表面が乾いたらたっぷり与え、肥料は月1回固形肥料を与える程度でよいでしょう。5月は植え替えの適期です。15度以上あればいつでも植え替えは出来ますが、花後に剪定とあわせて行うのがよいでしょう。 植え替え時の注意点としては根をあまり傷めないようにすることです。 【夏から秋の管理】 暑い地方の花ですが、日本の高温多湿の季節は苦手で、あまり花を付けなくなります。 日当たりで管理しますが、葉の色が悪くなりがちですから、定期的に肥料を与えます。花を付けない短い枝は刺になりますから、はさみ出来るようにします。伸びすぎた枝もそのつど剪定します。 秋になると葉の色もよくなり、花を付けるようになります。 【冬の管理】 そして霜の降りる季節に、どの枝も3〜5葉を残し思い切り刈り込みます。 屋外の日当たりに置き、寒くなるに従い水やりを減らします。 これは耐寒性をつけるためで、開花中のものも同じで肥料も与えません。 水は週1回を目安に午前中に与えるようにすれば、翌年春に再び開花するようになります。 【剪定】 仕立て方としてはアンドン仕立てやスタンダード仕立てがありますが、 普通次のように行います。 花は、一度花が咲き終わると新芽を出して2ヶ月くらい経つとその先端に 花芽をつけます。新芽はよく伸びて樹形が乱れるので樹形を乱しそうな 新芽は短めで切り詰めるようにします。これを繰り返す事でこんもりした 樹形に仕立てることが出来、花つきもよくなります。ブーゲンビリア(ブーゲンビレア) 【分類...

【ブーゲンビレア属】ブーゲンビレアカルフォルニアオレンジ 4号ポット ※色幅がございます。

産直花だん屋

1,104

【ブーゲンビレア属】ブーゲンビレアカルフォルニアオレンジ 4号ポット ※色幅がございます。

●品種特性 ブーゲンビリア(ブーゲンビレア)は南国らしさあふれる、鮮やかな色の発色が魅力の情熱の花です。もらって嬉しい花としても良く上挙げられる植物です。ハイビスカスと並ぶトロピカルフラワーとして人気のブーゲンビリア。トゲがあることから、ハワイでは「花の悪魔」とも呼ばれているそうですよ。トロピカルで南国らしさ満載の植物ブーゲンビリア。オシロイバナ科ブーゲンビリア属の常緑つる性植物です。中南米の熱帯が原産地の低木で、生息地では年中咲いています。ブーゲンビリアは開花期が春と秋の2回あり、鉢植えや地植えでも育てられることから、ガーデニングでも人気があります。シンボルツリーや庭木として比較的育てやすい植物といえます。 ●用途・性質 ・用途:庭植え、鉢植え ・花径:約3cm ・樹高:1~3m(地植えの場合) ・性状:常緑つる性低木 ・耐寒性:弱 ・耐暑性:強 ・耐陰性:弱 ・学名:Bougainvilleae ・和名:筏葛(イカダカズラ) ・原産地:中央アメリカ、南アメリカの熱帯雨林 ・科名:オシロイバナ科 ・属名:ブーゲンビリア属 ●育て方の目安 初春 春 初夏 夏 秋 晩秋 冬 ・購入期 ・植え場所 日向 ・開花期 ・肥料・庭 ・肥料・鉢 ・剪定 ●難易度 中級者 4枚目の写真がお届け苗例です。 商品が植物という特性上、季節によって大きさや色合いが違う場合がございます。 輸送中に若干葉痛みする場合がございますが成長には問題ありません。 以上ご了承下さい。 なお、輸送中の転倒事故はご連絡下さい。●購入後の管理 ▼日照時間 ブーゲンビリアの花を咲かせるには日照がとても大切です。日照時間が短いと花が咲かない、花芽がつかないといったことが起こります。最低でも半日はしっかりと日が当たるような場所で管理しましょう。 ▼庭植 必ずしっかり転地返しを行い...

【花少な目】ブーゲンビリア ベラ「ディープパープル」 6号鉢植え苗 木立ちタイプ(h10)

千草園芸

2,640

【花少な目】ブーゲンビリア ベラ「ディープパープル」 6号鉢植え苗 木立ちタイプ(h10)

写真は見本品です 苗は24年6月7日に入荷・撮影しました。木の状態は季節によって変化いたします246a 下記の写真のように秋以降は落葉します。 ※ ブーゲンビレアの育て方 【春の管理】 4月までは日当たりのよい室内に、5月以降は屋外の日当たりで管理します。 みずやりは土の表面が乾いたらたっぷり与え、肥料は月1回固形肥料を与える程度でよいでしょう。5月は植え替えの適期です。15度以上あればいつでも植え替えは出来ますが、花後に剪定とあわせて行うのがよいでしょう。 植え替え時の注意点としては根をあまり傷めないようにすることです。 【夏から秋の管理】 暑い地方の花ですが、日本の高温多湿の季節は苦手で、あまり花を付けなくなります。 日当たりで管理しますが、葉の色が悪くなりがちですから、定期的に肥料を与えます。花を付けない短い枝は刺になりますから、はさみ出来るようにします。伸びすぎた枝もそのつど剪定します。 秋になると葉の色もよくなり、花を付けるようになります。 【冬の管理】 そして霜の降りる季節に、どの枝も3〜5葉を残し思い切り刈り込みます。 屋外の日当たりに置き、寒くなるに従い水やりを減らします。 これは耐寒性をつけるためで、開花中のものも同じで肥料も与えません。 水は週1回を目安に午前中に与えるようにすれば、翌年春に再び開花するようになります。 【剪定】 仕立て方としてはアンドン仕立てやスタンダード仕立てがありますが、 普通次のように行います。 花は、一度花が咲き終わると新芽を出して2ヶ月くらい経つとその先端に 花芽をつけます。新芽はよく伸びて樹形が乱れるので樹形を乱しそうな 新芽は短めで切り詰めるようにします。これを繰り返す事でこんもりした 樹形に仕立てることが出来、花つきもよくなります。ブーゲンビリア(ブーゲンビレア) 【分類...

こちらの関連商品はいかがですか?

ハイビスカス:3色植えスタンド仕立て5号鉢植え

園芸ネット プラス

2,798

ハイビスカス:3色植えスタンド仕立て5号鉢植え

夏の鉢花フェアハイビスカス:3色植えスタンド仕立て5号鉢植えカラフルなハイビスカスの3色ミックスのスタンド仕立て。赤・桃・黄/橙系などの花、3色のミックス接木をスタンダード仕立てにしたものです。大きく色鮮やかな花が日替わりで咲き、トロピカルな気分を楽しめます。タイプ:アオイ科の非耐寒性常緑低木栽培適地:日本全国(鉢植えにして、10月〜4月は室内にて管理)開花期:春〜秋(周年開花性あり)花径:約6cm前後日照:日向むき栽培方法:5月から9月までは戸外の日当たりのよい場所で管理します。真夏の高温多湿はあまり得意ではないので、日中は涼しい日かげに置くと休まず開花を楽しむことができます。夏の間は水を切らさないように注意して、1週間に1度液肥を規定倍率に薄めて与え、2ヶ月に1度緩効性固形肥料を3個ずつ施してください。アブラムシ類が発生することがあるので、アセフェート粒剤など、浸透移行性の殺虫剤を鉢土の表面に散布すると防除できます。9月中旬以降涼しくなってきたら、また日当たりのよい場所に移動します。10月以降は室内のよく日のあたる場所に移してください。5号(直径15cm)鉢植え、樹高は約60cm前後、蕾または花付きの状態です。花色は写真と異なる場合がございます。す。※写真はイメージです。ハイビスカス:3色植えスタンド仕立て5号鉢植えの栽培ガイドハイビスカスの栽培方法

ハイビスカス:レッドスター 5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,311

ハイビスカス:レッドスター 5号鉢植え

夏の鉢花フェア 赤いハイビスカスの代表的な品種 鉢花ハイビスカス:レッドスター 5号鉢植えハイビスカスは夏には欠かせない熱帯花木です。次々に花を咲かせ、花色もバラエティに富んでいます。レッドスターは赤いハイビスカスの代表的な品種です。★くり返し花を咲かせる品種です。お届け時に花が咲いていない場合があります★タイプ:非耐寒性常緑低木開花期:5月〜10月栽培適地:日本全国(10月〜4月は室内にて管理)日照:日向むき栽培方法:5月から9月までは戸外の日当たりのよい場所で管理します。水を切らさないように注意して、1週間に1度液肥を規定倍率に薄めて与え、2ヶ月に1度緩効性固形肥料を3個ずつ施してください。アブラムシ対策として、アセフェート粒剤など、浸透移行性の殺虫剤を鉢土の表面に散布すると防除できます。盛夏は日中涼しい日かげに置くと真夏も休まず咲き続けます。9月中旬以降涼しくなってきたら、また日当たりのよい場所に移動します。10月以降、気温が下がってきたら室内に取り込みますが、よく生育して大株になってしまった場合は、室内に取り込む前にすべての枝を葉を2〜3枚残して剪定します。5号(直径15cm)鉢植えです。鉢の形状・色は写真と異なる場合があります。※写真はイメージです。ハイビスカス:レッドスター 5号鉢植えの栽培ガイドハイビスカスの栽培方法

ハイビスカス:レッドフラミンゴ5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,457

ハイビスカス:レッドフラミンゴ5号鉢植え

コーラルタイプ 2段咲機のユニークな花ハイビスカス:レッドフラミンゴ5号鉢植えハイビスカスは夏には欠かせない代表的な熱帯花木です。次々に花を咲かせ、花色もバラエティに富んでいます。コーラルタイプはフウリンブッソウゲをもとに交配された品種群。花弁の縁にフリルが入る品種がおおく、やや下向きに花を咲かせます。性質が強く、栽培が容易なのが特徴です。レッドフラミンゴは、`フラミンゴ'の赤花品種。花の先端にさらに花がさいているようなユニークな2段咲きです。花弁に白筋が入ります。タイプアオイ科の非耐寒性常緑低木栽培適地日本全国(鉢植えにして、10月〜4月は室内にて管理)開花期6〜10月日照日向むき栽培方法:5月から9月までは戸外の日当たりのよい場所に置きます。ただし日本の高温多湿の夏はあまり得意ではないので、日中は涼しい日かげに置くと真夏でも花を楽しむことができます。夏の間は水を切らさないように注意して、1週間に1度液肥を規定倍率に薄めて与え、2ヶ月に1度緩効性固形肥料を3個ずつ施してください。生育期を通してアブラムシ類が発生します。アセフェート粒剤など、浸透移行性の殺虫剤を鉢土の表面に散布すると防除できます。9月中旬以降涼しくなってきたら、また日当たりのよい場所に移動します。10月になったら室内のよく日のあたる場所に移しますが、よく生育して大株になってしまった場合は、室内に取り込む前にすべての枝を葉を2〜3枚残して剪定します。あるいは、9月ころに挿し木で苗を作り、株を更新してください。5号(直径15cm)鉢植えです。樹高につきましては入荷時期により多少変動することがありますので、ご了承ください。 ※写真はイメージです。ハイビスカス:レッドフラミンゴ5号鉢植えの栽培ガイドハイビスカスの栽培方法

プルンバーゴ(ルリマツリ):ホワイト ボサ仕立て 5号鉢植え

園芸ネット プラス

979

プルンバーゴ(ルリマツリ):ホワイト ボサ仕立て 5号鉢植え

プランバーゴプルンバーゴ(ルリマツリ):ホワイト ボサ仕立て 5号鉢植えプルンバーゴは南アフリカ原産の常緑低木ですが、熱帯の花とは思えないほど優美で繊細。初夏から秋にかけて、細くしなる茎の先に涼しげなフロックスに似た花を穂状に、たくさん咲かせます。株は横に伸び広がり、鉢植えや花壇に似合います。かなり低温にも強く、西日本では戸外で越冬可能です。花後または3月頃切り戻すとたくさん花をつけ、挿し木で増やせます。写真は成長時(開花時)のイメージです。タイプ半耐寒性常緑低木(本来は常緑ですが、温暖な地域以外は冬季葉が落ちます)成長時の樹高200cm栽培適温5度〜30度開花時期6月〜10月初旬(暖地では11月はじめまで)栽培方法:鉢植えのまま育てるか、春〜秋は花壇や庭に植えて楽しむことができます。日当たりと風通しののよい場所で、有機質の多い用土を好みます。4月〜10月は十分に水遣りします。花をたくさんつけるので、肥料ぎれしないよう、開花中は2,3週間に一度液肥を与えてください。11月〜3月は水やりは控えめにします。鉢植えの場合、針金で支柱をつくり誘引すると美しい樹形を作ることができます。剪定や植え替えは春の萌芽前が最適です。寒い地域では鉢植えにして、冬は室内に取りこんでください。花壇、鉢植え、プランター、フェンスのほか、ハンギングバスケットにしても美しいです。5号(直径15cm)鉢植えです。※写真はイメージです。プルンバーゴの1房の花は咲き始めて数日で散りますが、あちこちから枝が伸びて次々に咲き続けます。お届け時には開花している花房や蕾がない場合もありますが、順々に出てまいりますのでご了承ください。

(わけあり特価)クレマチス:パストラーレ・ボサ仕立て5号鉢植え

園芸ネット プラス

2,284

(わけあり特価)クレマチス:パストラーレ・ボサ仕立て5号鉢植え

半八重咲大輪品種(わけあり特価)クレマチス:パストラーレ・ボサ仕立て5号鉢植え★開花終了のため特価です。ギフトにはご利用いただけません。★★今後の天候等により開花期が変る品種です。お届けが1〜2週間前後する場合があります★パストラーレは、淡い青紫色の花を咲かせる、一重〜半八重咲きの大輪品種。栽培管理も容易です。鉢植え、庭植え、両方に適しています。タイプキンポウゲ科の耐寒性多年草(落葉つる性)草丈2〜3m花径12〜15cm 開花期5〜10月用途鉢植え、庭植え、切花管理方法:日当たりの良い窓際もしくは戸外で育てます。水やりは、表面の土が乾き始めてきたらたっぷりと与えます。咲き終わったお花は取り除いてください。詳しくはクレマチスの栽培方法をご覧ください。なお、クレマチスはつるの性質上折れやすく、出荷には十分注意いたしておりますが多少の折れはご容赦ください。折れても枝がつながっていれば問題なく花を咲かせます。 花色について クレマチスは、肥料・日当り・温度などにより花色がかなり変化します。適肥・日当り・気温15〜20度の条件下では鮮明な花色が出ます。(わけあり特価)クレマチス:パストラーレ・ボサ仕立て5号鉢植えの栽培ガイドクレマチスの栽培方法

デュランタ:タカラヅカ(宝塚)5号鉢植えスタンド仕立て

園芸ネット プラス

1,749

デュランタ:タカラヅカ(宝塚)5号鉢植えスタンド仕立て

暑さに強く、濃紫色に白覆輪の花が長く咲くデュランタ:タカラヅカ(宝塚)5号鉢植えスタンド仕立て鉢植えに人気のデュランタ。細い枝をたくさん伸ばし、濃いブルーで白覆輪のある美しい花を次々に咲かせます。開花期が非常に長く、夏の暑さに強く、寄せ植えに最適です。関東以南の太平洋側など、温暖な地域では庭植えのまま冬越しも可能で、庭木のように育てることもできます。ほのかな香りも楽しめる品種です。学名:Duranta erecta 'Takarazuka'分類:クマツヅラ科デュランタ属の半耐寒性低木樹高:最大2mまで 原産地:中南米耐寒性:マイナス5度まで開花期:4〜11月用途:鉢植え、庭植え日照:日なた栽培方法:日当たり、水はけのよい、肥沃な土地を好みます。日当たりの良い場所ではたくさん花をつけますが、日光が足りないと花が少なくなるのでご注意ください。植付け時に元肥をすきこんでください。鉢植えの場合は、6号鉢(直径18cm前後)に植えてください。生育期には2ヶ月に1回程度、緩効性肥料を株元に施します。生育中は植え土の表面が乾いたらたっぷり水やりし、冬は乾かし気味に管理します。暑さには強くどんどん枝を伸ばします。寒さや乾燥にも強く強健ですが、寒冷地では冬はフレームをかけるか、室内で管理してください。移植には強いので、夏の間は花壇で楽しみ、冬は鉢上げして室内に取り込むことができます。5号(直径15cm)鉢植え、スタンド仕立てです。お届け時には開花している花房や蕾がない場合もありますが、順々に出てまいりますのでご了承ください。鉢の色や形状は写真と異なる場合があります。

デュランタ:スカイラブ(バイオレット) 5号鉢植えスタンド仕立て

園芸ネット プラス

1,749

デュランタ:スカイラブ(バイオレット) 5号鉢植えスタンド仕立て

6月中旬頃デュランタ:スカイラブ(バイオレット) 5号鉢植えスタンド仕立て夏から秋にかけて美しい花を咲かせるデュランタのスタンド仕立てです。細い枝をたくさん伸ばし、可憐な花を次々に咲かせます。夏の暑さに強く、涼し気な花を長期間にわかって次々と咲かせます。スマートな株姿を生かして、寄せ植えにもおすすめです。また、関東地方以南の太平洋側など温暖な地域では庭植えも可能で、冬越しさせると年々大きくなり花もたくさん咲きます。デュランタは新しく伸びた枝の先に数段の花をつけます。次の花は、わき芽を伸ばしてその先端に花をつけるので、一時的に花が途切れることがあります。枝の数が増えると花の数もふえていきます。晩秋まで咲く品種です。学名:Duranta erecta分類:クマツヅラ科デュランタ属の半耐寒性低木樹高:最大2mまで 原産地:中南米耐寒性:マイナス5度まで開花期:4〜11月定植適期:4〜6、9〜10月用途:鉢植え、庭植え日照:日なた栽培方法:日当たり、水はけのよい、肥沃な土地を好みます。日当たりの良い場所ではたくさん花をつけますが、日光が足りないと花が少なくなるのでご注意ください。植付け時に元肥をすきこんでください。生育期には2ヶ月に1回程度、緩効性肥料を株元に施します。生育中は植え土の表面が乾いたらたっぷり水やりし、冬は乾かし気味に管理します。暑さには強くどんどん枝を伸ばします。寒さや乾燥にも強く強健ですが、寒冷地では冬はフレームをかけるか、室内で管理してください。移植には強いので、夏の間は花壇で楽しみ、冬は鉢上げして室内に取り込むことができます。5号(直径15cm)鉢植え、スタンダード仕立てです。写真は開花のイメージです。★お届け時期により、蕾の状態となる場合があります★

マンデビラ:リオ ライトピンク5号鉢植えトレリス仕立て

園芸ネット プラス

2,126

マンデビラ:リオ ライトピンク5号鉢植えトレリス仕立て

夏の鉢花フェア 色鮮やかな夏の花! 季節の鉢花マンデビラ:リオ ライトピンク5号鉢植えトレリス仕立て夏の花、マンデビラ。「リオ」シリーズは4月中旬頃から先はじめ、真夏でも元気に花が咲き続けて花数が多い品種です。あまりつるが伸びすぎない品種なので形が整いやすく、鉢植え栽培におすすめ。つるの長さは、鉢植えの場合は75cmくらいまででこんもりとした形になります。地植えすれば150cmぐらいまで伸びます。また、葉が小葉で、美しい光沢がありますので、気温の低い冬場も室内で観葉植物として楽しむことができます。タイプキョウチクトウ科チリソケイ属の非耐寒性宿根草(常緑つる性。国内では1年草扱い)原産地熱帯アメリカ、ブラジル開花期4月中旬から降霜頃まで耐寒温度5度まで日照日なた栽培方法:陽の光が好きなので、必ず戸外の日当たりの良い所で管理してください。日当たりが悪いと休眠して花が咲かなかったり、葉が黄色くなることがあります。花を沢山咲かせるには、シーズン中に肥料を切らさず良く日光に当てる事が大切です。地植えにする場合は、排水の良い土にして植えてください。多湿をきらうので、水がたまりやすい、じめじめした場所は避けます。鉢植えの場合は過湿を嫌うので、土の表面が白く乾いてから与えてください。梅雨時・冬期にはほとんど水を与えなくてもかまいません。マンデビラは肥料食いの代表選手なので、生育・開花中は継続的に追肥します。肥料は長期持続タイプの緩効性肥料がお勧めです。特に窒素成分(N)の補給はとても重要です。肥料切れを起こすと葉に斑点が発生します。お届する苗は5号鉢植えトレリス仕立てです。写真は成長・開花時のイメージです。蕾の状態でのお届けとなる場合がございます。※写真はイメージです。マンデビラ:リオ ライトピンク5号鉢植えトレリス仕立ての栽培ガイドベランダ...

デュランタ:ときめき(ロマンス)5号鉢植えスタンド仕立て

園芸ネット プラス

1,749

デュランタ:ときめき(ロマンス)5号鉢植えスタンド仕立て

6月中旬頃デュランタ:ときめき(ロマンス)5号鉢植えスタンド仕立て春から秋まで長く花を咲かせるデュランタ。鉢花として人気です。細い枝をたくさん伸ばし、美しい花を次々に咲かせます。夏の暑さに強く、寄せ植え、ハンギングにも最適です。関東以南の太平洋側なら庭植えで冬越しする程度の耐寒性があります(高地を除く)。庭植えで育てると、年々大きくなりたくさんの花を咲かせ、とてもみごとです。デュランタは新しく伸びた枝の先に数段の花をつけます。次の花は、わき芽を伸ばしてその先端に花をつけるので、一時的に花が途切れることがあります。枝の数が増えると花の数もふえていきます。晩秋まで咲く品種です。学名:Duranta erecta分類:クマツヅラ科デュランタ属の半耐寒性低木樹高:最大2mまで 原産地:中南米耐寒性:マイナス5度まで開花期:4〜11月定植適期:4〜6、9〜10月用途:鉢植え、庭植え日照:日なた栽培方法:日当たり、水はけのよい、肥沃な土地を好みます。日当たりの良い場所ではたくさん花をつけますが、日光が足りないと花が少なくなるのでご注意ください。植付け時に元肥をすきこんでください。生育期には2ヶ月に1回程度、緩効性肥料を株元に施します。生育中は植え土の表面が乾いたらたっぷり水やりし、冬は乾かし気味に管理します。暑さには強くどんどん枝を伸ばします。寒さや乾燥にも強く強健ですが、寒冷地では冬はフレームをかけるか、室内で管理してください。移植には強いので、夏の間は花壇で楽しみ、冬は鉢上げして室内に取り込むことができます。5号(直径15cm)プラ鉢植えです。お届け時には開花している花房や蕾がない場合もありますが、順々に出てまいりますのでご了承ください。鉢の色や形状は写真と異なる場合があります。

デュランタ:ホワイトラブ(白花・アルバ)5号鉢植えスタンド仕立て

園芸ネット プラス

1,749

デュランタ:ホワイトラブ(白花・アルバ)5号鉢植えスタンド仕立て

6月中旬頃デュランタ:ホワイトラブ(白花・アルバ)5号鉢植えスタンド仕立て夏の鉢花として人気のデュランタ。細い枝をたくさん伸ばし、白い花を次々に咲かせます。夏の暑さに強く、鉢花として長くお楽しみいただけます。寄せ植えにも適しています。また、関東地方以南の太平洋側など温暖な地域では庭植えも可能で、冬越しさせると年々大きくなり花もたくさん咲きます。デュランタは新しく伸びた枝の先に数段の花をつけます。次の花は、わき芽を伸ばしてその先端に花をつけるので、一時的に花が途切れることがあります。枝の数が増えると花の数もふえていきます。晩秋まで咲く品種です。学名:Duranta erecta分類:クマツヅラ科デュランタ属の半耐寒性低木樹高:最大2mまで 原産地:中南米耐寒性:マイナス5度まで開花期:4〜11月用途:鉢植え、庭植え日照:日なた栽培方法:日当たり、水はけのよい、肥沃な土地を好みます。日当たりの良い場所ではたくさん花をつけますが、日光が足りないと花が少なくなるのでご注意ください。植付け時に元肥をすきこんでください。生育期には2ヶ月に1回程度、緩効性肥料を株元に施します。生育中は植え土の表面が乾いたらたっぷり水やりし、冬は乾かし気味に管理します。暑さには強くどんどん枝を伸ばします。寒さや乾燥にも強く強健ですが、寒冷地では冬はフレームをかけるか、室内で管理してください。移植には強いので、夏の間は花壇で楽しみ、冬は鉢上げして室内に取り込むことができます。サイズ:鉢底からの高さ60〜70cm、樹高50〜60cm、幅40〜50cm5号(直径15cm)鉢植えです。 お届け時には開花している花房や蕾がない場合もありますが、順々に出てまいりますのでご了承ください。鉢の色や形状は写真と異なる場合があります。

プルンバーゴ(ルリマツリ):インペリアルブルー ボサ仕立て 5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,749

プルンバーゴ(ルリマツリ):インペリアルブルー ボサ仕立て 5号鉢植え

プランバーゴプルンバーゴ(ルリマツリ):インペリアルブルー ボサ仕立て 5号鉢植えプルンバーゴは南アフリカ原産の常緑低木ですが、熱帯の花とは思えないほど優美で繊細。初夏から秋にかけて、細くしなる茎の先に涼しげなフロックスに似た花を穂状に、たくさん咲かせます。株は横に伸び広がり、鉢植えや花壇に似合います。かなり低温にも強く、西日本では戸外で越冬可能です。花後または3月頃切り戻すとたくさん花をつけ、挿し木で増やせます。写真は成長時(開花時)のイメージです。インペリアルブルーは通常のプルンバーゴに比べやや濃い目の花色が特徴的な品種です。タイプ半耐寒性常緑低木(本来は常緑ですが、温暖な地域以外は冬季葉が落ちます)成長時の樹高200cm栽培適温5度〜30度開花時期6月〜10月初旬(暖地では11月はじめまで)栽培方法:鉢植えのまま育てるか、春〜秋は花壇や庭に植えて楽しむことができます。日当たりと風通しののよい場所で、有機質の多い用土を好みます。4月〜10月は十分に水遣りします。花をたくさんつけるので、肥料ぎれしないよう、開花中は2,3週間に一度液肥を与えてください。11月〜3月は水やりは控えめにします。鉢植えの場合、針金で支柱をつくり誘引すると美しい樹形を作ることができます。剪定や植え替えは春の萌芽前が最適です。寒い地域では鉢植えにして、冬は室内に取りこんでください。花壇、鉢植え、プランター、フェンスのほか、ハンギングバスケットにしても美しいです。5号(直径15cm)鉢植えです。※写真はイメージです。※花色には色幅があります。※プルンバーゴの1房の花は咲き始めて数日で散りますが、あちこちから枝が伸びて次々に咲き続けます。お届け時には開花している花房や蕾がない場合もありますが、順々に出てまいりますのでご了承ください。...

ブーゲンビリア【クリスタルピンク☆5号鉢】

JAタウン

4,480

ブーゲンビリア【クリスタルピンク☆5号鉢】

元気いっぱいの ブーゲンビリアは 太陽が大好き! しっかり毎日太陽に当ててくださいね! お手入れのポイントをお付けします ひと鉢、ひと鉢に愛情をこめて育てた 花のボリューム!! 花もちの良さ!! 生産者が自信をもってお届けします! 「2023年1月開催の関東・東海 花の展覧会で特別賞を受賞した自慢の商品です。環境の変化で花落ちしないよう気をつけながら育てています。これからも色鮮やかで日持ちが良く、長く楽しんでいただける美しいブーゲンビリアを作っていきたいと思います。」 生産者 石井 孝さん ★★新品種 クリスタルピンク!★★ 「クリスタルピンク」は、太陽の光をたくさん浴びるとクリーム色の花びらの周りのピンクの面積がだんだん濃くなっていきます。 ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● ◇規格に記載の高さは鉢を含んだ高さです。・ 生育の状況により大きさに若干の差があります。 ◆お届け後のご注意◆ 太陽の大好きなお花ですが、輸送中は直射日光を受けない状態でのお届けとなりますので、商品到着後、いきなり炎天下に出されますと日焼け障害を起こす可能性があります。まずは、柔らかな陽射しから当ててあげて下さい。 ◆お花のお届けエリアについて◆ 品質保持の都合上、離島へのお届けは見合わせておりますので、どうぞご了承ください。 ◆配達日指定、のしはお受けできない商品です。

ブーゲンビリア【赤系☆5号鉢】

JAタウン

4,480

ブーゲンビリア【赤系☆5号鉢】

元気いっぱいの ブーゲンビリアは 太陽が大好き! しっかり毎日太陽に当ててくださいね! お手入れのポイントをお付けします ひと鉢、ひと鉢に愛情をこめて育てた 花のボリューム!! 花もちの良さ!! 生産者が自信をもってお届けします! 「2023年1月開催の関東・東海 花の展覧会で特別賞を受賞した自慢の商品です。環境の変化で花落ちしないよう気をつけながら育てています。これからも色鮮やかで日持ちが良く、長く楽しんでいただける美しいブーゲンビリアを作っていきたいと思います。」 生産者 石井 孝さん ★★ピンク系をお届けします!★★ 灼熱の太陽の光で一層あでやかな色合いを放つ色鮮やかなピンクのお花で、華やかな印象が人気の品種です。 ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● ◇規格に記載の高さは鉢を含んだ高さです。生育の状況により大きさに若干の差があります。 ◆お届け後のご注意◆ 太陽の大好きなお花ですが、輸送中は直射日光を受けない状態でのお届けとなりますので、商品到着後、いきなり炎天下に出されますと日焼け障害を起こす可能性があります。まずは、柔らかな陽射しから当ててあげて下さい。 ◆お花のお届けエリアについて◆ 品質保持の都合上、離島へのお届けは見合わせておりますので、どうぞご了承ください。 ◆配達日指定、のしはお受けできない商品です。

(わけあり特価)ミニバラ:スイートメモリー(濃いピンク)5号鉢植えトレリス仕立て

園芸ネット プラス

1,138

(わけあり特価)ミニバラ:スイートメモリー(濃いピンク)5号鉢植えトレリス仕立て

とってもラブリーな四季咲きミニバラ(わけあり特価)ミニバラ:スイートメモリー(濃いピンク)5号鉢植えトレリス仕立て★開花終了株のため特価です★ミニバラの人気品種、スイートメモリーです。日本で育種されたミニバラの大輪品種です。 四季咲き性が強く、生育適温な環境(春〜秋)ならくり返し開花する花付きのよい品種です。少しクラシカルな花形と可憐な色の組み合わせが素敵な品種です。戸外の日当たりのよい場所で育ててください。春から秋の間は、一度咲き終わったら切り戻しておくと、またわき芽が伸びて2〜3ヶ月後に開花します。タイプ:耐寒性落葉低木(−25度まで)樹高:30〜40cm日照:日向向き栽培方法:開花中はこのままお楽しみください。一回り大きな鉢に植え替えをされる場合は、土がたくさん入る深めの鉢が適しています。赤玉土6対腐葉土4を混ぜ、発根促進のためにミリオンまたはハイフレッシュを小さじ2杯ほど混ぜて植えつけます。鉢植えの場合、元肥は土に混ぜないでください。水切れしないように注意し、置き肥として固形肥料を5〜6個土の上に置き、月に1回取り替えます。追肥として液肥を規定倍率に薄め、芽の伸長にあわせて、株周りに何回かにわけて行ってください。3月から11月はうどん粉病やアブラムシなどがよく発生しますので、月1回は薬剤で防除してください。12月から1月に剪定してください。また、鉢植えの場合は根詰まりしやすいので、年に1回冬の休眠期に鉢から根を抜き、古い土を落として根をほぐし、新しい土に植え替えます。5号(直径15cm)鉢植えです。※写真はイメージです。お届け時期によっては一旦開花が終わっていることがあります。(わけあり特価)ミニバラ:スイートメモリー(濃いピンク)5号鉢植えトレリス仕立ての栽培ガイドベランダ・ガーデニング(2)

ハイビスカス コレクション 5号鉢植え

Fleur Town 吉本花城園

1,200

ハイビスカス コレクション 5号鉢植え

【商品内容】 ・ハイビスカス鉢植え - 5号鉢(鉢直径15cm) - 高さ:約25cm前後(鉢底より) ※赤・黄・ピンク系はハイビスキュースでのお届けとなる場合がございます。 ※ハイビスカスは1日花ですので、お届け時は花が咲いていない場合がございます。日当たりのよい場所で管理すると、次々と咲いてきます。 ※写真と多少異なる場合がございます。 ※1梱包で同サイズの鉢は3〜4鉢同梱可能です。(苗の枝の状態により同梱数が異なる場合がございます。) 【お届けについて】 配達希望日や時間帯のご指定がある場合は、ご注文時に必ず備考欄へご記入くださいませ。 ※配送の都合によりご希望の時間帯にお届けできない場合もございます。 【お休みについて】 ※通常、土日祝祭日はお休みをいただいております。 ※メールでのお返事やすぐの出荷が対応できない場合がございます。(事前の注文分の出荷は、土日祝祭日も行なっております)。 【決済について】 ・クレジットカードの承認エラーとなったご注文は、キャンセルさせていただきますので、あらかじめご了承くださいませ。 ・コンビニ決済及びその他お支払において、支払い期限までにご入金がない場合はご注文をキャンセルいたします。 ※ご注文後2営業日経過してもコンビニ決済メールが届かない場合はご連絡くださいませ。 【商品保証】 お商品到着時、植物に損傷があった場合は、すぐにご連絡ください。同等品のお花を再送いたします。 ・お届け先様が長期ご不在場合やご連絡が遅れた場合の保証はできません。 ・お買い上げの商品代金以上の保証はできません。 FleurTown吉本花城園魔法のハイビスカス! あら不思議!自然に花が開きます 2段咲きが強く出るものと弱く出るものがございます。写真と異なる場合がございます。 ※1梱包で同サイズの鉢は3...

シコンノボタン5号鉢植え*

園芸ネット プラス

1,049

シコンノボタン5号鉢植え*

美しい青紫の花 紫紺野牡丹シコンノボタン5号鉢植え*シコンノボタンはブラジル原産の常緑低木で、和の風情のある鉢花として親しまれています。初夏から春にかけて枝先に大型で濃紫色の美しい花を開きます。ノボタンとは別種ですが成育が早く、原生地では3〜6mになります。花は1日花で、次々に花が咲き、長く楽しめます。半耐寒性ですが、霜がおりない暖地では露地植えで大きく成長します。花期は初夏から秋。最低温度が15度以上あれば年中開花します。寒冷地では鉢植えにして冬は室内にとりこんでください。学名Tibouchina urvilleanaタイプ半耐寒性半常緑低木(暖地では常緑になります)樹高2m耐寒性5度まで花期8月〜11月(15度以上なら年間通して開花)日照日向むき栽培方法日当たり、水はけのよい場所を好みます。鉢植えの場合は室内でも管理できます。日当たりのよい窓辺においてください。乾燥を嫌うので、用土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えてください。乾燥を繰り返すと蕾が落ちますのでご注意下さい。花が終わったあとは強剪定して樹形を整えます。多肥を好みますので、4月〜9月の生育期には1ヶ月に1度、根元に緩効性肥料を施します。5号(直径約15cm)鉢植えです。★お届け時は蕾のみの状態となる場合があります★

ブーゲンビリア  サンデリアーナ パープル(斑入り葉・パープル) 4号鉢植え苗(h20)

千草園芸

2,420

ブーゲンビリア サンデリアーナ パープル(斑入り葉・パープル) 4号鉢植え苗(h20)

写真は入荷時の見本品です。 24年4月19日に入荷・撮影しました。状態は季節によって変化いたします244c 小型種で花付の良い希少種です。 年に2〜3回花を咲かせます。 下記の写真のように秋以降は落葉します。ブーゲンビリア(ブーゲンビレア) 【分類】オシロイバナ科ブーゲンビレア属 『小高木または半つる性植物』 【原産】中南米 【名前の由来】1768年にフランスの探検家ブーガヴィルが発見したことから。 中南米原産ですが、世界中の熱帯地方に分布しています。 主に栽培されているのは、ペルビアーナ、グラブラ、スペクタビリスの3種の原種とその交配種やその枝変わりで出来た園芸品種です。 これらは赤、紫、白、黄色、オレンジなど包の色の違いだけでなく、花の大小や八重咲き種、葉に斑の入るものなど250種以上の品種があります。 熱帯地方の花木ですが割合寒さにも耐え、3度くらいで冬越します。 関東地方以南の地域では工夫次第で一般家庭でも冬越することが出来ます。 開花時の管理 開花品を入手されたら日当たりの良い場所で管理します。 今まで栽培されていた環境と大きく変わると花を落としますので、日陰での管理はよくありません。 特に十分咲いていない花は環境変化に弱く、落花しやすいので注意してください。 日当たりにおいて土をあまり加湿にしないように乾燥したら水を与えるようにします。 購入された鉢植えはあまり良い用土が使用されていませんので、花が散り始めたらすぐに新しい用土で植え替えます。 土を半分くらい落として赤玉土主体の水はけの良い用土を加えてください。 施肥は植え替え後1週間位してから行います。 ブーゲンビレアの育て方 【春の管理】 4月までは日当たりのよい室内に、5月以降は屋外の日当たりで管理します。 みずやりは土の表面が乾いたらたっぷり与え...

【予約販売】ハイビスカス ブリリアントレッド 5号 鉢植え ogc 6月下旬以降発送

レイテストプランツ

1,650

【予約販売】ハイビスカス ブリリアントレッド 5号 鉢植え ogc 6月下旬以降発送

特徴 品種名:ブリリアントレッド 大きさ:大輪・約20cm前後 ハイビスカスは、赤・黄・白・ピンク・オレンジ色など原色の鮮やかな花色が魅力の熱帯花木です。 花の寿命はほとんど1日限りですが、大輪の品種や涼しい季節は2日もつことがあります。 置き場所 日光がよく当たる場所を好みます。ただし夏に株が弱っているときは半日陰へ移動させるとよいでしょう。 冬はガラス越しの日光が当たる暖かい室内で管理してください。 5月から10月までは庭植えにすることができ、霜がほとんど降りないような地域では戸外でも冬越しします。 水やり 春から秋は鉢土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。 特によく開花しているときは水分の吸収が盛んなので、水切れに注意してください。 冬は控え気味に管理します。 サイズ・その他 【サイズ】 5号鉢 ※個体差がございますのでご了承の上お買い求めください。 入荷時期によっては蕾や花が付いていない場合がございます。 【お花について】 ◆生花ですので、咲き具合などに画像と多少色目等が異なる場合が異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。 ◆蒸れなど輸送中の事故を防ぐため、最小限の水分でお届けいたします。 ◆植物の特性上、葉傷や多少の病斑等ある場合がございますが、生育には問題ありませんので、ご理解の上ご購入下さい。 ※モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合があります。

【予約販売】ハイビスカス サマーレッド 5号 鉢植え ogc 6月下旬以降発送

レイテストプランツ

1,650

【予約販売】ハイビスカス サマーレッド 5号 鉢植え ogc 6月下旬以降発送

特徴 品種名:サマーレッド 大きさ:大輪・約20cm前後 ハイビスカスは、赤・黄・白・ピンク・オレンジ色など原色の鮮やかな花色が魅力の熱帯花木です。 花の寿命はほとんど1日限りですが、大輪の品種や涼しい季節は2日もつことがあります。 置き場所 日光がよく当たる場所を好みます。ただし夏に株が弱っているときは半日陰へ移動させるとよいでしょう。 冬はガラス越しの日光が当たる暖かい室内で管理してください。 5月から10月までは庭植えにすることができ、霜がほとんど降りないような地域では戸外でも冬越しします。 水やり 春から秋は鉢土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。 特によく開花しているときは水分の吸収が盛んなので、水切れに注意してください。 冬は控え気味に管理します。 サイズ・その他 【サイズ】 5号鉢 ※個体差がございますのでご了承の上お買い求めください。 入荷時期によっては蕾や花が付いていない場合がございます。 【お花について】 ◆生花ですので、咲き具合などに画像と多少色目等が異なる場合が異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。 ◆蒸れなど輸送中の事故を防ぐため、最小限の水分でお届けいたします。 ◆植物の特性上、葉傷や多少の病斑等ある場合がございますが、生育には問題ありませんので、ご理解の上ご購入下さい。 ※モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合があります。

《ブーゲンビリア サンデリアーナ 4.5号鉢》 斑入り葉 パープル ホワイトブーゲンビレア オシロイバナ

TAHITI MARCHE ータヒチマルシェー

2,480

《ブーゲンビリア サンデリアーナ 4.5号鉢》 斑入り葉 パープル ホワイトブーゲンビレア オシロイバナ

沖縄などのリゾート地でよく見かけるブーゲンビリアと言えばパープルやレッドが一般的ですが本品種は生産量が非常に少ない斑入りブーゲンビレアです!小輪多花性タイプで良く咲きます!! 南国ムード満点のお花で玄関を飾りましょう! 春から秋まで数回咲き寒さにも割と強いので冬越しも簡単にできます!! 商品詳細 植物名 ブーゲンビレア 科名 オシロイバナ科 鉢サイズ 4.5号鉢 (直径13.5cm) 樹高 鉢底から約20〜30cm(発送時期により異なります) 開花期 6〜10月 日当たり条件 日当たりを好みます! 水やり・肥料 年間を通して水・肥料共に控えめにしてあげましょう!! 冬の温度管理 3〜5℃位 注意点 ※ブーゲンビレアの特性上、環境の変化や配送中に多少花・蕾が落ちやすい事をご了承ください。 秋までに数回繰り返して開花します。 冬期間中はなるべく暖かい所に置き、水は極少なめに!! ※画像はサンプルにつき状態の良い物から発送いたします。 基本的に花が付いている状態でお送りいたしますが、タイミングにより途切れている事があります。 ◆送料区分・・・B(複数商品同梱可能です。)

送料無料
在庫2点限り 鉢花 つるバラ 安曇野 7号 高70cm 行灯仕立て

サザンフィールド gardeningshop

7,000

在庫2点限り 鉢花 つるバラ 安曇野 7号 高70cm 行灯仕立て

サイズ7号(21cm)カラーピンク ※モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合がございます。特徴属名 バラ属 一季咲き 開花 春 樹高 2m育て方日当たり、水はけの良い場所で管理してください。 水やりは基本土の表面が乾いたらたっぷりあげます。 真夏は風通しの良い半日陰、秋〜冬は雨の当たらない軒先が最適です。注意事項*植物は日々生長していますので、お届け時は写真と変わっている場合がございます。 *開花株の販売は咲き終わった花は摘み取りますので、蕾が付いていて花は咲いていない株でお届けする場合もあります。 *北海道・沖縄県への発送はゆうパックを利用します。3980円以上ご購入で送料無料になりますが北海道・沖縄県は別途送料+1400円かかります。 *夏場は配送中トラックの中が高温となる為、受け取り次第すぐに風通しの良い半日陰に置いてください。 *冬季の寒冷地への発送はご遠慮させて頂いております。 *発送は通常2、3日以内(水日祝日を除く)に対応させて頂いております。 *ご不明な点はお問合せくださいませ。花付きがよく可憐な花を咲かせるつるバラ 安曇野鉢花 つるバラ 安曇野 7号(21cm)行灯仕立てです。 *現在開花終了し剪定しました。 小輪一重咲きビビットなピンク色に中心部分が白の可愛らしい花がたくさん咲きトゲも少ないので扱いやすい『安曇野』 花はほのかに香り、花後実がふくらみ秋には赤いローズヒップがたくさん成ります。 病気に強く初心者さんにもおすすめ♪ アーチやオベリスク、鉢植えも管理できます。大切な方へのプレゼントにいかかですか♪

ハイビスカス:オレンジフラミンゴ5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,166

ハイビスカス:オレンジフラミンゴ5号鉢植え

夏の鉢花フェア コーラルタイプ・2段咲のユニークな花ハイビスカス:オレンジフラミンゴ5号鉢植え夏の花、ハイビスカス。次々に花を咲かせ、花色もバラエティに富んでいます。コーラルタイプはフウリンブッソウゲをもとに交配された品種群。花弁の縁にフリルが入る品種がおおく、やや下向きに花を咲かせます。性質が強く、栽培が容易なのが特徴です。オレンジフラミンゴは、ユニークな2段咲きの品種です。別名エル・カピトリオ・スポートとも呼ばれます。栄養状態がよいと大きな花をつけます。タイプ非耐寒性常緑低木開花期4月〜8月栽培適地日本全国(鉢植えにして、10月〜4月は室内にて管理)日照日向むき栽培方法:そのままで鑑賞していただけますが、より大きく育てる場合は1回り大きな鉢に植え替えてください。市販の培養土または赤玉土6対腐葉土3対堆肥1の用土を使用し、緩効性化成肥料を混ぜて植えつけます。9月までは戸外の日当たりのよい場所に置きます。ただし日本の高温多湿の夏はあまり得意ではないので、日中は涼しい日かげに置くと真夏でも花を楽しむことができます。夏の間は水を切らさないように注意して、1週間に1度液肥を規定倍率に薄めて与え、2ヶ月に1度緩効性固形肥料を3個ずつ施してください。生育期を通してアブラムシ類が発生します。アセフェート粒剤など、浸透移行性の殺虫剤を鉢土の表面に散布すると防除できます。9月中旬以降涼しくなってきたら、また日当たりのよい場所に移動します。10月になったら室内のよく日のあたる場所に移しますが、よく生育して大株になってしまった場合は、室内に取り込む前にすべての枝を葉を2〜3枚残して剪定します。あるいは、9月ころに挿し木で苗を作り、株を更新してください。5号(直径15cm)鉢植えです。※写真はイメージです。ハイビスカス...

ヒペリカム:ジュエリールビー5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,865

ヒペリカム:ジュエリールビー5号鉢植え

黄色の花の後にローズピンクの実!ヒペリカム:ジュエリールビー5号鉢植え色鮮やかな実が切花の花材としておなじみのヒペリカム。落葉性の低木で、6月頃に黄色の小花を枝の先端に咲かせ、花後につく小さな果実が徐々に大きくなり、きれいなローズレッドに色づいて、長く楽しめます。初夏の鉢もの(実もの)としておすすめです!タイプオトギリソウ科ヒペリカム属の半常緑低木樹高(成長時)100cm〜開花期6〜7月花色黄色結実期7月〜用途鉢植え、庭植え、切花日照半日陰〜日当たり栽培方法:戸外の半日陰から日なたで、風通しのよい場所を好みます。開花・結実中はお届けした鉢のままお楽しみください。乾燥に強い植物ですが、土の表面が乾いたら水をたっぷり与えてください。肥料は窒素分を控えてカリ分を多めに施肥します。庭などに植え替える場合は、水はけのよい土に植えます。あまり日当たりのよい場所では、夏に葉焼けを起こしやすいので注意してください。通風が悪いとさび病になるのでご注意ください。5号(直径約15cm)鉢植えです。花の開花後に実がつくため、お届け時の状態は時期により変化します。10月中旬以降は結実終了状態となります。鉢の色や形状は写真と異なる場合があります。

ハイビスカス:シンデレラ5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,399

ハイビスカス:シンデレラ5号鉢植え

夏の鉢花フェアハイビスカス:シンデレラ5号鉢植え夏の花、ハイビスカス。次々に花を咲かせ、花色もバラエティに富んでいます。シンデレラは白い花弁に中心がほんのりピンクに染まる優し気な花です。タイプ非耐寒性常緑低木開花期4月〜8月栽培適地日本全国(鉢植えにして、10月〜4月は室内にて管理)日照日向むき花径9〜11cm栽培方法:開花中はお届け時の鉢のまま管理してください。大きい鉢などに植え替える場合は、市販の培養土または赤玉土6対腐葉土3対堆肥1の用土を使用し、緩効性化成肥料を混ぜて植えつけます。5月から9月までは戸外の日当たりのよい場所に置きます。ただし日本の高温多湿の夏はあまり得意ではないので、日中は涼しい日かげに置くと真夏でも花を楽しむことができます。夏の間は水を切らさないように注意して、1週間に1度液肥を規定倍率に薄めて与え、2ヶ月に1度緩効性固形肥料を3個ずつ施してください。生育期を通してアブラムシ類が発生します。アセフェート粒剤など、浸透移行性の殺虫剤を鉢土の表面に散布すると防除できます。9月中旬以降涼しくなってきたら、また日当たりのよい場所に移動します。10月になったら室内のよく日のあたる場所に移しますが、よく生育して大株になってしまった場合は、室内に取り込む前にすべての枝を葉を2〜3枚残して剪定します。あるいは、9月ころに挿し木で苗を作り、株を更新してください。5号(直径15cm)鉢入りです。鉢の色は異なる場合があります。ハイビスカス:シンデレラ5号鉢植えの栽培ガイドハイビスカスの栽培方法

ストレプトカーパス:アモーレパープル5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,714

ストレプトカーパス:アモーレパープル5号鉢植え

室内でも栽培できる四季咲性の花ストレプトカーパス:アモーレパープル5号鉢植えストレプトカーパスは室内園芸の女王と呼ばれ、蛍光灯の光でも育てられます。アフリカ原産、四季咲きでほぼ1年中次々と花を咲かせる多年草です。直径2〜3cmほどの花が次々に咲き、強健で寒さにも比較的強く育てやすい品種。鉢植えや吊り鉢に適しています。成長するとかなり大株になるので、成長に応じて鉢を徐々に大きくしていくと見ごたえがあります。★繰り返し花を咲かせる品種です。お届け時期により花が少なかったり、開花していない場合があります★タイプイワタバコ科ストレプトカルプス属の非耐寒性常緑多年草開花期周年繰り返し咲き(真夏と真冬以外)草丈約50〜60cm日照半日陰向き(強い日差しは避ける)栽培方法:セントポーリア等と同様、直射日光下では葉やけを起こすので、室内または戸外の日陰で管理します。熱帯原産ですが夏の暑さには弱いので涼しい場所で管理してください。鉢土の水分が多すぎると根腐れを起こすので注意してください。冬季は5度以上あれば越冬でき、水やりを控えれば0度近くでも大丈夫です。寒さの厳しい季節は室内の明るい場所で管理してください。ほぼ周年開花しますが、開花には最低気温5〜10度が必要です。株が大きくなリ過ぎると花つきが悪くなるので、5〜6月頃にさし芽で株を更新してください。5号(直径約15cm)鉢植えです。※写真はイメージです。

ハイビスカス:クリスタルピンク5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,457

ハイビスカス:クリスタルピンク5号鉢植え

ハイビスカス:クリスタルピンク5号鉢植え夏の花、ハイビスカス。次々に花を咲かせ、花色もバラエティに富んでいます。クリスタルピンクは、やさしい色合いの桃色一重花。花付きの良い品種です。タイプ非耐寒性常緑低木開花期5月〜8月栽培適地日本全国(鉢植えにして、10月〜4月は室内にて管理)日照日向むき栽培方法:市販の培養土または赤玉土6対腐葉土3対堆肥1の用土を使用し、緩効性化成肥料を混ぜて植えつけます。5月から9月までは戸外の日当たりのよい場所に置きます。ただし日本の高温多湿の夏はあまり得意ではないので、日中は涼しい日かげに置くと真夏でも花を楽しむことができます。夏の間は水を切らさないように注意して、1週間に1度液肥を規定倍率に薄めて与え、2ヶ月に1度緩効性固形肥料を3個ずつ施してください。生育期を通してアブラムシ類が発生します。アセフェート粒剤など、浸透移行性の殺虫剤を鉢土の表面に散布すると防除できます。9月中旬以降涼しくなってきたら、また日当たりのよい場所に移動します。10月になったら室内のよく日のあたる場所に移しますが、よく生育して大株になってしまった場合は、室内に取り込む前にすべての枝を葉を2〜3枚残して剪定します。あるいは、9月ころに挿し木で苗を作り、株を更新してください。※写真はイメージです。★暗い場所や夜間は花を閉じる品種のため、お届け時は箱の中で花が閉じた状態となります★ ハイビスカス:クリスタルピンク5号鉢植えの栽培ガイドハイビスカスの栽培方法

インパチェンス:フィエスタ ピンクラッフル5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,399

インパチェンス:フィエスタ ピンクラッフル5号鉢植え

大人気のバラ咲きインパチェンス!インパチェンス:フィエスタ ピンクラッフル5号鉢植えフィエスタはバラ咲き(八重咲き)のインパチェンス。四季咲きで花つきが旺盛です。半日陰でよく花を咲かせますので、夏のシェードガーデンの主役となってくれます。夏の暑さに強く、初夏から秋深まるころまで花を次々に咲かせる性質で長く庭を彩ってくれます。ボールタイプのハンギングポット仕立てやコンテナ、鉢植え、花壇に最適です。アップルブロッサム中心から周囲に広がる淡い桜色の品種です。タイプ非耐寒性多年草植付時期4月中旬〜7月開花時期4月下旬〜11月中旬草丈20〜30cm用途鉢植え、ハンギング日照半日陰むき栽培方法:お届け時の鉢のままでも栽培できますが、8号以上の鉢に植え替えていただくとよりこんもりと大きく育ちます。水はけのよい培養土に、緩効性肥料を混ぜて植えつけてください。あまり強い直射日光の下では葉やけや蕾を落とすことがあります。半日陰での栽培がおすすめです。水切れに注意して管理し、特に春と夏は多めに水遣りしてください。成長してきたら芽の先端をピンチ(摘み取る)します。わき芽が伸びますので、ピンチを繰り返せば、こんもりとしたボリューム感のある草姿になります。花が次々にたくさん咲くので、追肥をこまめに与えるようにしてください。株が広がり、花があふれるように咲きます。ハンギングバスケットにしたりワインボール型のプランターに植えつけるなど視線を高めにするとより豪華な印象になります。耐寒性はないので1年草として扱ってください。※写真はイメージです。インパチェンス:フィエスタ ピンクラッフル5号鉢植えの栽培ガイドバラ咲きインパチェンス カリフォルニアローズ フィエスタシリーズ

ストレプトカーパス:サンバ5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,679

ストレプトカーパス:サンバ5号鉢植え

室内でも栽培できる四季咲性の花ストレプトカーパス:サンバ5号鉢植えストレプトカーパスは室内園芸の女王と呼ばれ、蛍光灯の光でも育てられます。アフリカ原産、四季咲きでほぼ1年中次々と花を咲かせる多年草です。直径2〜3cmほどの花が次々に咲き、強健で寒さにも比較的強く育てやすい品種。鉢植えや吊り鉢に適しています。成長するとかなり大株になるので、成長に応じて鉢を徐々に大きくしていくと見ごたえがあります。★繰り返し花を咲かせる品種です。お届け時期により花が少なかったり、開花していない場合があります★タイプイワタバコ科ストレプトカルプス属の非耐寒性常緑多年草開花期周年繰り返し咲き(真夏と真冬以外)草丈約50〜60cm日照半日陰向き(強い日差しは避ける)栽培方法:セントポーリア等と同様、直射日光下では葉やけを起こすので、室内または戸外の日陰で管理します。熱帯原産ですが夏の暑さには弱いので涼しい場所で管理してください。鉢土の水分が多すぎると根腐れを起こすので注意してください。冬季は5度以上あれば越冬でき、水やりを控えれば0度近くでも大丈夫です。寒さの厳しい季節は室内の明るい場所で管理してください。ほぼ周年開花しますが、開花には最低気温5〜10度が必要です。株が大きくなリ過ぎると花つきが悪くなるので、5〜6月頃にさし芽で株を更新してください。5号(直径約15cm)鉢植えです。※写真はイメージです。

ストレプトカーパス:アモーレローズ5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,749

ストレプトカーパス:アモーレローズ5号鉢植え

室内でも栽培できる四季咲性の花ストレプトカーパス:アモーレローズ5号鉢植えストレプトカーパスは室内園芸の女王と呼ばれ、蛍光灯の光でも育てられます。アフリカ原産、四季咲きでほぼ1年中次々と花を咲かせる多年草です。直径2〜3cmほどの花が次々に咲き、強健で寒さにも比較的強く育てやすい品種。鉢植えや吊り鉢に適しています。成長するとかなり大株になるので、成長に応じて鉢を徐々に大きくしていくと見ごたえがあります。★繰り返し花を咲かせる品種です。お届け時期により花が少なかったり、開花していない場合があります★タイプイワタバコ科ストレプトカルプス属の非耐寒性常緑多年草開花期周年繰り返し咲き(真夏と真冬以外)草丈約50〜60cm日照半日陰向き(強い日差しは避ける)栽培方法:セントポーリア等と同様、直射日光下では葉やけを起こすので、室内または戸外の日陰で管理します。熱帯原産ですが夏の暑さには弱いので涼しい場所で管理してください。鉢土の水分が多すぎると根腐れを起こすので注意してください。冬季は5度以上あれば越冬でき、水やりを控えれば0度近くでも大丈夫です。寒さの厳しい季節は室内の明るい場所で管理してください。ほぼ周年開花しますが、開花には最低気温5〜10度が必要です。株が大きくなリ過ぎると花つきが悪くなるので、5〜6月頃にさし芽で株を更新してください。5号(直径約15cm)鉢植えです。※写真はイメージです。

インパチェンス:フィエスタ スパークラーローズ5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,343

インパチェンス:フィエスタ スパークラーローズ5号鉢植え

大人気のバラ咲きインパチェンス!インパチェンス:フィエスタ スパークラーローズ5号鉢植えフィエスタはバラ咲き(八重咲き)のインパチェンス。四季咲きで花つきが旺盛です。半日陰でよく花を咲かせますので、夏のシェードガーデンの主役となってくれます。夏の暑さに強く、初夏から秋深まるころまで花を次々に咲かせる性質で長く庭を彩ってくれます。ボールタイプのハンギングポット仕立てやコンテナ、鉢植え、花壇に最適です。タイプ非耐寒性多年草植付時期4月中旬〜7月開花時期4月下旬〜11月中旬草丈20〜30cm用途鉢植え、ハンギング日照半日陰むき栽培方法:お届け時の鉢のままでも栽培できますが、8号以上の鉢に植え替えていただくとよりこんもりと大きく育ちます。水はけのよい培養土に、緩効性肥料を混ぜて植えつけてください。あまり強い直射日光の下では葉やけや蕾を落とすことがあります。半日陰での栽培がおすすめです。水切れに注意して管理し、特に春と夏は多めに水遣りしてください。成長してきたら芽の先端をピンチ(摘み取る)します。わき芽が伸びますので、ピンチを繰り返せば、こんもりとしたボリューム感のある草姿になります。花が次々にたくさん咲くので、追肥をこまめに与えるようにしてください。株が広がり、花があふれるように咲きます。ハンギングバスケットにしたりワインボール型のプランターに植えつけるなど視線を高めにするとより豪華な印象になります。耐寒性はないので1年草として扱ってください。※写真はイメージです。インパチェンス:フィエスタ スパークラーローズ5号鉢植えの栽培ガイドバラ咲きインパチェンス カリフォルニアローズ フィエスタシリーズ

ハイビスカス:ミセスユミ5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,574

ハイビスカス:ミセスユミ5号鉢植え

夏の鉢花フェア 大輪で色鮮やかなハワイアンタイプハイビスカス:ミセスユミ5号鉢植え夏の花、ハイビスカス。次々に花を咲かせ、花色もバラエティに富んでいます。ミセスユミは一重で、イエローの花弁に中心部が赤〜濃いピンクのタイプです。ハワイアンタイプは主にハワイで品種改良されたものでハイビスカスの中でも最も品種が多く、花が大きく豪華です。花弁の幅が広いので、花弁が重なり合い花の形がほぼ円形に見えます。タイプ非耐寒性常緑低木開花期4月〜8月栽培適地日本全国(鉢植えにして、10月〜4月は室内にて管理)日照日向むき花径9〜11cm栽培方法:開花中はお届け時の鉢のまま管理してください。大きい鉢などに植え替える場合は、市販の培養土または赤玉土6対腐葉土3対堆肥1の用土を使用し、緩効性化成肥料を混ぜて植えつけます。5月から9月までは戸外の日当たりのよい場所に置きます。ただし日本の高温多湿の夏はあまり得意ではないので、日中は涼しい日かげに置くと真夏でも花を楽しむことができます。夏の間は水を切らさないように注意して、1週間に1度液肥を規定倍率に薄めて与え、2ヶ月に1度緩効性固形肥料を3個ずつ施してください。生育期を通してアブラムシ類が発生します。アセフェート粒剤など、浸透移行性の殺虫剤を鉢土の表面に散布すると防除できます。9月中旬以降涼しくなってきたら、また日当たりのよい場所に移動します。10月になったら室内のよく日のあたる場所に移しますが、よく生育して大株になってしまった場合は、室内に取り込む前にすべての枝を葉を2〜3枚残して剪定します。あるいは、9月ころに挿し木で苗を作り、株を更新してください。5号(直径15cm)鉢入りです。鉢の色は異なる場合があります。※写真はイメージです。ハイビスカス:ミセスユミ5号鉢植えの栽培ガイドハイビスカスの栽培方法

ハイビスカス:ピンクレディー5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,315

ハイビスカス:ピンクレディー5号鉢植え

明るいピンクがトロピカルな雰囲気!ハイビスカス:ピンクレディー5号鉢植えハイビスカスは夏の代表的な熱帯花木です。次々に花を咲かせ、花色もバラエティに富んでいます。ハワイアンタイプは主にハワイで品種改良されたものでハイビスカスの中でも最も品種が多く、花が大きく豪華です。花弁の幅が広いので、花弁が重なり合い花の形がほぼ円形に見えます。ピンクレディーは濃いピンクの地で中心部は深紅の鮮やかな花です。タイプ:非耐寒性常緑低木開花期:4月〜8月栽培適地:日本全国(鉢植えにして、10月〜4月は室内にて管理)日照:日向むき栽培方法:5月から9月までは戸外の日当たりのよい場所に置きます。ただし高温多湿はあまり得意ではないので、日中は涼しい日かげに置くと真夏でも花を楽しむことができます。夏の間は水を切らさないように注意し、1週間に1度液肥を規定倍率に薄めて与え、2ヶ月に1度緩効性固形肥料を3個ずつ施してください。生育期を通してアブラムシ類が発生します。アセフェート粒剤など、浸透移行性の殺虫剤を鉢土の表面に散布すると防除できます。9月中旬以降涼しくなってきたら、また日当たりのよい場所に移動します。10月以降は室内のよく日のあたる場所に移しますが、大株になってしまった場合は、室内に取り込む前にすべての枝を葉を2〜3枚残して剪定します。あるいは、9月ころに挿し木で苗を作り、株を更新してください。5号(直径15cm)鉢植えです。樹高は入荷時期により多少変動します。 写真は開花時のイメージです。 ★ハイビスカスは1日花(朝開花して夕方閉じる)なので、お届け時に花が咲いていない場合もあります。蕾が出れば次々に開花しますので、ご了承ください。★ハイビスカス:ピンクレディー5号鉢植えの栽培ガイドハイビスカスの栽培方法

ブーゲンビレア:ブライダルピンク5号鉢植え

園芸ネット プラス

2,506

ブーゲンビレア:ブライダルピンク5号鉢植え

ブーゲンビレア:ブライダルピンク5号鉢植え人気のブーゲンビレア。ブライダルピンクは、淡いピンク色の人気品種です。蕾のうちは白色で、先端の方からピンクに色付いていくタイプです。花や葉は全体的に小ぶりで、コンパクトにまとまります。原産国南アメリカ学名bougainvillea 'braidal pink' タイプオシロイバナ科のつる性低木樹高50cm開花期5〜9月耐寒温度5℃以上栽培方法:4月から11月は戸外の日当たりのよい場所におきます。室内では日当たりの良い場所で管理してください。急激な環境変化で落花しても、1ヵ月位すると再び花が咲きます。水やりは土の表面が乾いたらたっぷりあげてください。春〜夏の生育・開花期は定期的に水遣りしますが、8月頃に水を控えめにすると花付がよくなります。開花中はハイポネックス1000倍液を10日に1回施します。特に力をつけるためには、5〜7月に、月1度固形肥料を根元に施してください。肥料を多くすると花付が悪くなるのでご注意ください。大きくなり過ぎた時は適宜剪定すればわき芽が出てきて蕾をつけます。アブラムシが発生しやすいので、定期的に観察して駆除してください。暖地では戸外で冬越しできますが、寒冷地では鉢植えにして室内に取り込み、明るい窓辺で管理します。5号(15cm)プラ鉢植えです。鉢の色や形状は写真と異なる場合があります。※写真はイメージです。

ハイビスカス・アマン5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,249

ハイビスカス・アマン5号鉢植え

ベランダや庭園、プランターにぴったり!ハイビスカス・アマン5号鉢植えハイビスカスは夏には欠かせない代表的な熱帯花木。次々に花を咲かせ、花色もバラエティに富んでいます。アマンはきれいな発色のピンク系の一重咲き種です。庭植えや、プランター・鉢植えで夏の間、エントランスに飾るのにぴったりです。開花は初夏から霜が降りる頃まで続きます。管理する場所はよく日の当たる戸外がベストです。ベランダや軒下などあまり雨の当たらない場所ならなお理想的です。たくさんの花をお楽しみいただけます。タイプ:非耐寒性常緑低木開花期:4月〜8月栽培適地:日本全国(鉢植えにして、10月〜4月は室内にて管理)日照:日向むき栽培方法:5月から9月までは戸外の日当たりのよい場所に置きます。ただし日本の高温多湿の夏はあまり得意ではないので、日中は涼しい日かげに置くと真夏でも花を楽しむことができます。夏の間は水を切らさないように注意して、1週間に1度液肥を規定倍率に薄めて与え、2ヶ月に1度緩効性固形肥料を3個ずつ施してください。生育期を通してアブラムシ類が発生します。アセフェート粒剤など、浸透移行性の殺虫剤を鉢土の表面に散布すると防除できます。9月中旬以降涼しくなってきたら、また日当たりのよい場所に移動します。10月になったら室内のよく日のあたる場所に移しますが、よく生育して大株になってしまった場合は、室内に取り込む前にすべての枝を葉を2〜3枚残して剪定します。あるいは、9月ころに挿し木で苗を作り、株を更新してください。5号(直径15cm)鉢入りです。※写真はイメージです。ハイビスカス・アマン5号鉢植えの栽培ガイドハイビスカスの栽培方法

ストレプトカーパス:マチルダ5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,714

ストレプトカーパス:マチルダ5号鉢植え

室内でも栽培できる四季咲性の花ストレプトカーパス:マチルダ5号鉢植えストレプトカーパスは室内園芸の女王と呼ばれ、蛍光灯の光でも育てられます。アフリカ原産、四季咲きでほぼ1年中次々と花を咲かせる多年草です。直径2〜3cmほどの花が次々に咲き、強健で寒さにも比較的強く育てやすい品種。鉢植えや吊り鉢に適しています。成長するとかなり大株になるので、成長に応じて鉢を徐々に大きくしていくと見ごたえがあります。★繰り返し花を咲かせる品種です。お届け時期により花が少なかったり、開花していない場合があります★タイプイワタバコ科ストレプトカルプス属の非耐寒性常緑多年草開花期周年繰り返し咲き(真夏と真冬以外)草丈約50〜60cm日照半日陰向き(強い日差しは避ける)栽培方法:セントポーリア等と同様、直射日光下では葉やけを起こすので、室内または戸外の日陰で管理します。熱帯原産ですが夏の暑さには弱いので涼しい場所で管理してください。鉢土の水分が多すぎると根腐れを起こすので注意してください。冬季は5度以上あれば越冬でき、水やりを控えれば0度近くでも大丈夫です。寒さの厳しい季節は室内の明るい場所で管理してください。ほぼ周年開花しますが、開花には最低気温5〜10度が必要です。株が大きくなリ過ぎると花つきが悪くなるので、5〜6月頃にさし芽で株を更新してください。5号(直径約15cm)鉢植えです。※写真はイメージです。

ハイビスカス:バイロンメッツ5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,678

ハイビスカス:バイロンメッツ5号鉢植え

夏の鉢花フェア パステルカラーの美しいハイビスカスハイビスカス:バイロンメッツ5号鉢植えちょっと珍しい、パステルカラーのハイビスカスシリーズです。少量だけ国内で生産されている希少品です!タイプ非耐寒性常緑低木開花期4月〜8月栽培適地日本全国(鉢植えにして、10月〜4月は室内にて管理)日照日向むき栽培方法:5月から9月までは戸外の日当たりのよい場所に置きます。ただし日本の高温多湿の夏はあまり得意ではないので、日中は涼しい日かげに置くと真夏でも花を楽しむことができます。夏の間は水を切らさないように注意して、1週間に1度液肥を規定倍率に薄めて与え、2ヶ月に1度緩効性固形肥料を3個ずつ施してください。生育期を通してアブラムシ類が発生します。アセフェート粒剤など、浸透移行性の殺虫剤を鉢土の表面に散布すると防除できます。9月中旬以降涼しくなってきたら、また日当たりのよい場所に移動します。10月になったら室内のよく日のあたる場所に移しますが、よく生育して大株になってしまった場合は、室内に取り込む前にすべての枝を葉を2〜3枚残して剪定します。あるいは、9月ころに挿し木で苗を作り、株を更新してください。5号(直径15cm)鉢植えです。鉢の形状や色は写真と異なる場合があります。また、お届け時には花が咲いていない状態となる場合があります。※写真はイメージです。ハイビスカス:バイロンメッツ5号鉢植えの栽培ガイドハイビスカスの栽培方法

ストレプトカーパス:クリスタルアクア5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,749

ストレプトカーパス:クリスタルアクア5号鉢植え

室内でも栽培できる四季咲性の花ストレプトカーパス:クリスタルアクア5号鉢植えストレプトカーパスは室内園芸の女王と呼ばれ、蛍光灯の光でも育てられます。アフリカ原産、四季咲きでほぼ1年中次々と花を咲かせる多年草です。直径2〜3cmほどの花が次々に咲き、強健で寒さにも比較的強く育てやすい品種。鉢植えや吊り鉢に適しています。成長するとかなり大株になるので、成長に応じて鉢を徐々に大きくしていくと見ごたえがあります。★繰り返し花を咲かせる品種です。お届け時期により花が少なかったり、開花していない場合があります★タイプイワタバコ科ストレプトカルプス属の非耐寒性常緑多年草開花期周年繰り返し咲き(真夏と真冬以外)草丈約50〜60cm日照半日陰向き(強い日差しは避ける)栽培方法:セントポーリア等と同様、直射日光下では葉やけを起こすので、室内または戸外の日陰で管理します。熱帯原産ですが夏の暑さには弱いので涼しい場所で管理してください。鉢土の水分が多すぎると根腐れを起こすので注意してください。冬季は5度以上あれば越冬でき、水やりを控えれば0度近くでも大丈夫です。寒さの厳しい季節は室内の明るい場所で管理してください。ほぼ周年開花しますが、開花には最低気温5〜10度が必要です。株が大きくなリ過ぎると花つきが悪くなるので、5〜6月頃にさし芽で株を更新してください。5号(直径約15cm)鉢植えです。※写真はイメージです。

ストレプトカーパス:クリスタルアイス5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,749

ストレプトカーパス:クリスタルアイス5号鉢植え

室内でも栽培できる四季咲性の花ストレプトカーパス:クリスタルアイス5号鉢植えストレプトカーパスは室内園芸の女王と呼ばれ、蛍光灯の光でも育てられます。アフリカ原産、四季咲きでほぼ1年中次々と花を咲かせる多年草です。直径2〜3cmほどの花が次々に咲き、強健で寒さにも比較的強く育てやすい品種。鉢植えや吊り鉢に適しています。成長するとかなり大株になるので、成長に応じて鉢を徐々に大きくしていくと見ごたえがあります。★繰り返し花を咲かせる品種です。お届け時期により花が少なかったり、開花していない場合があります★学名Streptocarpus'Crystal Ice'タイプイワタバコ科ストレプトカルプス属の常緑多年草草丈約30cm開花期周年用途鉢植え日照半日陰向き(強い日差しは避ける)栽培方法:セントポーリア等と同様、直射日光下では葉やけを起こすので、室内または戸外の日陰で管理します。熱帯原産ですが夏の暑さには弱いので涼しい場所で管理してください。鉢土の水分が多すぎると根腐れを起こすので注意してください。冬季は5度以上あれば越冬でき、水やりを控えれば0度近くでも大丈夫です。寒さの厳しい季節は室内の明るい場所で管理してください。ほぼ周年開花しますが、開花には最低気温5〜10度が必要です。株が大きくなリ過ぎると花つきが悪くなるので、5〜6月頃にさし芽で株を更新してください。お届けする苗は5号(直径15cm)ポット入りです。※写真はイメージです。

インパチェンス・フィエスタ ホワイト5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,399

インパチェンス・フィエスタ ホワイト5号鉢植え

大人気のバラ咲きインパチェンス!インパチェンス・フィエスタ ホワイト5号鉢植えフィエスタはバラ咲き(八重咲き)のインパチェンス。四季咲きで花つきが旺盛です。半日陰でよく花を咲かせますので、夏のシェードガーデンの主役となってくれます。夏の暑さに強く、初夏から秋深まるころまで花を次々に咲かせる性質で長く庭を彩ってくれます。ボールタイプのハンギングポット仕立てやコンテナ、鉢植え、花壇に最適です。タイプ非耐寒性多年草植付時期4月中旬〜7月開花時期4月下旬〜11月中旬草丈20〜30cm用途鉢植え、ハンギング日照半日陰むき栽培方法:お届け時の鉢のままでも栽培できますが、8号以上の鉢に植え替えていただくとよりこんもりと大きく育ちます。水はけのよい培養土に、緩効性肥料を混ぜて植えつけてください。あまり強い直射日光の下では葉やけや蕾を落とすことがあります。半日陰での栽培がおすすめです。水切れに注意して管理し、特に春と夏は多めに水遣りしてください。成長してきたら芽の先端をピンチ(摘み取る)します。わき芽が伸びますので、ピンチを繰り返せば、こんもりとしたボリューム感のある草姿になります。花が次々にたくさん咲くので、追肥をこまめに与えるようにしてください。株が広がり、花があふれるように咲きます。ハンギングバスケットにしたりワインボール型のプランターに植えつけるなど視線を高めにするとより豪華な印象になります。耐寒性はないので1年草として扱ってください。5号(直径約15cm)鉢植えです。※写真はイメージです。 インパチェンス・フィエスタ ホワイト5号鉢植えの栽培ガイドバラ咲きインパチェンス カリフォルニアローズ フィエスタシリーズ

ストレプトカーパス:シャンシャン5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,749

ストレプトカーパス:シャンシャン5号鉢植え

室内でも栽培できる四季咲性の花ストレプトカーパス:シャンシャン5号鉢植えストレプトカーパスは室内園芸の女王と呼ばれ、蛍光灯の光でも育てられます。アフリカ原産、四季咲きでほぼ1年中次々と花を咲かせる多年草です。直径2〜3cmほどの花が次々に咲き、強健で寒さにも比較的強く育てやすい品種。鉢植えや吊り鉢に適しています。成長するとかなり大株になるので、成長に応じて鉢を徐々に大きくしていくと見ごたえがあります。★繰り返し花を咲かせる品種です。お届け時期により花が少なかったり、開花していない場合があります★タイプイワタバコ科ストレプトカルプス属の非耐寒性常緑多年草開花期周年繰り返し咲き(真夏と真冬以外)草丈約50〜60cm日照半日陰向き(強い日差しは避ける)栽培方法:セントポーリア等と同様、直射日光下では葉やけを起こすので、室内または戸外の日陰で管理します。熱帯原産ですが夏の暑さには弱いので涼しい場所で管理してください。鉢土の水分が多すぎると根腐れを起こすので注意してください。冬季は5度以上あれば越冬でき、水やりを控えれば0度近くでも大丈夫です。寒さの厳しい季節は室内の明るい場所で管理してください。ほぼ周年開花しますが、開花には最低気温5〜10度が必要です。株が大きくなリ過ぎると花つきが悪くなるので、5〜6月頃にさし芽で株を更新してください。5号(直径約15cm)鉢植えです。※写真はイメージです。

ストレプトカーパス:スカイブルー5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,749

ストレプトカーパス:スカイブルー5号鉢植え

室内でも栽培できる四季咲性の花ストレプトカーパス:スカイブルー5号鉢植えストレプトカーパスは室内園芸の女王と呼ばれ、蛍光灯の光でも育てられます。アフリカ原産、四季咲きでほぼ1年中次々と花を咲かせる多年草です。直径2〜3cmほどの花が次々に咲き、強健で寒さにも比較的強く育てやすい品種。鉢植えや吊り鉢に適しています。成長するとかなり大株になるので、成長に応じて鉢を徐々に大きくしていくと見ごたえがあります。★繰り返し花を咲かせる品種です。お届け時期により花が少なかったり、開花していない場合があります★タイプイワタバコ科ストレプトカルプス属の非耐寒性常緑多年草開花期周年繰り返し咲き(真夏と真冬以外)草丈約50〜60cm日照半日陰向き(強い日差しは避ける)栽培方法:セントポーリア等と同様、直射日光下では葉やけを起こすので、室内または戸外の日陰で管理します。熱帯原産ですが夏の暑さには弱いので涼しい場所で管理してください。鉢土の水分が多すぎると根腐れを起こすので注意してください。冬季は5度以上あれば越冬でき、水やりを控えれば0度近くでも大丈夫です。寒さの厳しい季節は室内の明るい場所で管理してください。ほぼ周年開花しますが、開花には最低気温5〜10度が必要です。株が大きくなリ過ぎると花つきが悪くなるので、5〜6月頃にさし芽で株を更新してください。5号(直径約15cm)鉢植えです。※写真はイメージです。

ストレプトカーパス:シャイン5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,749

ストレプトカーパス:シャイン5号鉢植え

室内でも栽培できる四季咲性の花ストレプトカーパス:シャイン5号鉢植えストレプトカーパスは室内園芸の女王と呼ばれ、蛍光灯の光でも育てられます。アフリカ原産、四季咲きでほぼ1年中次々と花を咲かせる多年草です。直径2〜3cmほどの花が次々に咲き、強健で寒さにも比較的強く育てやすい品種。鉢植えや吊り鉢に適しています。成長するとかなり大株になるので、成長に応じて鉢を徐々に大きくしていくと見ごたえがあります。★繰り返し花を咲かせる品種です。お届け時期により花が少なかったり、開花していない場合があります★タイプイワタバコ科ストレプトカルプス属の非耐寒性常緑多年草開花期周年繰り返し咲き(真夏と真冬以外)草丈約50〜60cm日照半日陰向き(強い日差しは避ける)栽培方法:セントポーリア等と同様、直射日光下では葉やけを起こすので、室内または戸外の日陰で管理します。熱帯原産ですが夏の暑さには弱いので涼しい場所で管理してください。鉢土の水分が多すぎると根腐れを起こすので注意してください。冬季は5度以上あれば越冬でき、水やりを控えれば0度近くでも大丈夫です。寒さの厳しい季節は室内の明るい場所で管理してください。ほぼ周年開花しますが、開花には最低気温5〜10度が必要です。株が大きくなリ過ぎると花つきが悪くなるので、5〜6月頃にさし芽で株を更新してください。5号(直径約15cm)鉢植えです。※写真はイメージです。

デュランタ:宝塚(タカラヅカ)4号鉢植え・ボサ仕立て

園芸ネット プラス

757

デュランタ:宝塚(タカラヅカ)4号鉢植え・ボサ仕立て

初夏から秋まで濃紫色の花が長く咲くデュランタ:宝塚(タカラヅカ)4号鉢植え・ボサ仕立て鉢植えに人気のデュランタ。細い枝をたくさん伸ばし、濃いブルーで白覆輪のある美しい花を次々に咲かせます。開花期が非常に長く、夏の暑さに強く、寄せ植え、ハンギングに最適です。関東以南の太平洋側など、温暖な地域では庭植えのまま冬越しも可能で、庭木のように育てることもできます。デュランタは新しく伸びた枝の先に数段の花をつけます。次の花は、わき芽を伸ばしてその先端に花をつけるので、一時的に花が途切れることがあります。枝の数が増えると花の数もふえていきます。晩秋まで咲く品種です。学名:Duranta erecta 'Takarazuka'分類:クマツヅラ科デュランタ属の半耐寒性低木樹高:最大2mまで 原産地:中南米耐寒性:マイナス5度まで開花期:4〜11月用途:鉢植え、庭植え日照:日なた栽培方法:日当たり、水はけのよい、肥沃な土地を好みます。日当たりの良い場所ではたくさん花をつけますが、日光が足りないと花が少なくなるのでご注意ください。植付け時に元肥をすきこんでください。鉢植えの場合は、6号鉢(直径18cm前後)に植えてください。生育期には2ヶ月に1回程度、緩効性肥料を株元に施します。生育中は植え土の表面が乾いたらたっぷり水やりし、冬は乾かし気味に管理します。暑さには強くどんどん枝を伸ばします。寒さや乾燥にも強く強健ですが、寒冷地では冬はフレームをかけるか、室内で管理してください。移植には強いので、夏の間は花壇で楽しみ、冬は鉢上げして室内に取り込むことができます。お届けする苗は4号(直径12cm)鉢入りです。樹高・樹形は入荷時期により多少変動することがありますので、ご了承ください。

デュランタ:ホワイトラブ(白花・アルバ)4号鉢植え・ボサ仕立て

園芸ネット プラス

932

デュランタ:ホワイトラブ(白花・アルバ)4号鉢植え・ボサ仕立て

6月中旬頃デュランタ:ホワイトラブ(白花・アルバ)4号鉢植え・ボサ仕立て鉢植えに人気のデュランタ。細い枝をたくさん伸ばし、花を次々に咲かせます。紫系の花が多いデュランタですが、この品種は白花。ほわいとがーでんにもぴったりです。夏の暑さに強く、寄せ植え、ハンギングに最適です。デュランタは新しく伸びた枝の先に数段の花をつけます。次の花は、わき芽を伸ばしてその先端に花をつけるので、一時的に花が途切れることがあります。枝の数が増えると花の数もふえていきます。晩秋まで咲く品種です。分類クマツヅラ科デュランタ属の半耐寒性低木樹高最大2mまで 原産地中南米耐寒性マイナス5度まで開花期4〜11月定植適期4〜6、9〜10月栽培方法:日当たり、水はけのよい、肥沃な土地を好みます。日当たりの良い場所ではたくさん花をつけますが、日光が足りないと花が少なくなるのでご注意ください。植付け時に元肥をすきこんでください。鉢植えの場合は、6号鉢(直径18cm前後)に植えてください。生育期には2ヶ月に1回程度、緩効性肥料を株元に施します。生育中は植え土の表面が乾いたらたっぷり水やりし、冬は乾かし気味に管理します。暑さには強くどんどん枝を伸ばします。寒さや乾燥にも強く強健ですが、寒冷地では冬はフレームをかけるか、室内で管理してください。移植には強いので、夏の間は花壇で楽しみ、冬は鉢上げして室内に取り込むことができます。苗は4号(直径12cm)ポット入りです。写真は開花時のイメージです。お届け時には開花している花房や蕾がない場合もありますが、順々に出てまいりますのでご了承ください。鉢の色や形状は写真と異なる場合があります。

デュランタ:ときめき(ロマンス)4号鉢植え・ボサ仕立て

園芸ネット プラス

932

デュランタ:ときめき(ロマンス)4号鉢植え・ボサ仕立て

6月中旬頃デュランタ:ときめき(ロマンス)4号鉢植え・ボサ仕立て春から夏にかけて長く花を咲かせるデュランタ。鉢花として人気です。細い枝をたくさん伸ばし、美しい花を次々に咲かせます。夏の暑さに強く、寄せ植え、ハンギングにも最適です。関東以南の太平洋側なら庭植えで冬越しする程度の耐寒性があります(高地を除く)。庭植えで育てると、年々大きくなりたくさんの花を咲かせ、とてもみごとです。デュランタは新しく伸びた枝の先に数段の花をつけます。次の花は、わき芽を伸ばしてその先端に花をつけるので、一時的に花が途切れることがあります。枝の数が増えると花の数もふえていきます。晩秋まで咲く品種です。学名Duranta erecta分類クマツヅラ科デュランタ属の半耐寒性低木樹高最大2mまで 原産地中南米耐寒性マイナス5度まで開花期4〜11月定植適期4〜6、9〜10月用途鉢植え、庭植え日照日なた栽培方法:日当たり、水はけのよい、肥沃な土地を好みます。日当たりの良い場所ではたくさん花をつけますが、日光が足りないと花が少なくなるのでご注意ください。植付け時に元肥をすきこんでください。生育期には2ヶ月に1回程度、緩効性肥料を株元に施します。生育中は植え土の表面が乾いたらたっぷり水やりし、冬は乾かし気味に管理します。暑さには強くどんどん枝を伸ばします。寒さや乾燥にも強く強健ですが、寒冷地では冬はフレームをかけるか、室内で管理してください。移植には強いので、夏の間は花壇で楽しみ、冬は鉢上げして室内に取り込むことができます。4号(直径12cm)プラ鉢植えです。※写真はイメージです。お届け時には開花している花房や蕾がない場合もありますが、順々に出てまいりますのでご了承ください。鉢の色や形状は写真と異なる場合があります。

デュランタ:パープルラブ(宝塚)4号鉢植えスタンド仕立て

園芸ネット プラス

1,166

デュランタ:パープルラブ(宝塚)4号鉢植えスタンド仕立て

暑さに強く、濃紫色に白覆輪の花が長く咲くデュランタ:パープルラブ(宝塚)4号鉢植えスタンド仕立て鉢植えに人気のデュランタ。細い枝をたくさん伸ばし、濃いブルーで白覆輪のある美しい花を次々に咲かせます。開花期が非常に長く、夏の暑さに強く、寄せ植え、ハンギングに最適です。関東以南の太平洋側など、温暖な地域では庭植えのまま冬越しも可能で、庭木のように育てることもできます。ほのかな香りも楽しめる品種です。学名:Duranta erecta 'Takarazuka'分類:クマツヅラ科デュランタ属の半耐寒性低木樹高:最大2mまで 原産地:中南米耐寒性:マイナス5度まで開花期:4〜11月用途:鉢植え、庭植え日照:日なた栽培方法:日当たり、水はけのよい、肥沃な土地を好みます。日当たりの良い場所ではたくさん花をつけますが、日光が足りないと花が少なくなるのでご注意ください。植付け時に元肥をすきこんでください。鉢植えの場合は、6号鉢(直径18cm前後)に植えてください。生育期には2ヶ月に1回程度、緩効性肥料を株元に施します。生育中は植え土の表面が乾いたらたっぷり水やりし、冬は乾かし気味に管理します。暑さには強くどんどん枝を伸ばします。寒さや乾燥にも強く強健ですが、寒冷地では冬はフレームをかけるか、室内で管理してください。移植には強いので、夏の間は花壇で楽しみ、冬は鉢上げして室内に取り込むことができます。4号(直径12cm)鉢入りです。※写真はイメージです。

デュランタ パープルラブ宝塚(タカラヅカ)スタンダード仕立て 6号鉢植え

千草園芸

3,630

デュランタ パープルラブ宝塚(タカラヅカ)スタンダード仕立て 6号鉢植え

写真は見本品です。 24年6月14日に入荷。 苗の状態は季節によって変化いたします246c デュランタ パープルラブ宝塚はデュランタ・レペンスの改良種です。 タカラヅカの由来は、『深い紫色の花をキリリと引き締める白い縁取りは、美しいタカラジェンヌが正装した袴姿を思わせる』ところから来たといわれています。 ■デュランタ・レペンスの改良種 。 タカラヅカの由来は、『深い紫色の花をキリリと引き締める白い縁取りは、美しいタカラジェンヌが正装した袴姿を思わせる』ところから来たといわれています。デュランタ 【分類】クマツヅラ科ハリマルイ属『常緑低木』 【原産地】北アメリカ南東 ブラジル、西インド諸島 【学名】Duranta repens 【別名】タイワンレンギョウ、ハリマツリ 【開花期】6月〜10月 【樹高】2〜3m 【栽培適地】九州南部以南 霜に当てなければ戸外でもよく冬越しするのですが、冬5度以下の低温になると落葉します。 デュランタは普通花木として扱いますが、一部の品種は観葉植物(観葉デュランタ)として扱うものもあります。 気温があれば一年を通して開花しますが、日本では春から秋が開花期です。 【栽培】 日がよく当たる所で育ててください。 寒さには弱いので冬は室内で管理しましょう。 生育旺盛でよく枝を伸ばし、その先に花を咲かせます。樹形が乱れたら樹形を整えながら伸びた枝の一部を残して切り戻します。切り戻しは随時行い根詰まりをしないように植え替え、施肥も同時に行います。 日当たりのよい場所で管理し、花は次々咲きますから、水と肥料は切らさないように与えます。 葉の色が悪くなったり、水持ちが悪くなったり花つきが悪くなるとすぐに植え替えます。 季節に関係なく随時行います。 寒さには弱いので、最低気温が5度以下になる地域では冬は室内管理となります...

デュランタ:ホワイトラブ(白花・アルバ)4号鉢植えスタンド仕立て

園芸ネット プラス

1,166

デュランタ:ホワイトラブ(白花・アルバ)4号鉢植えスタンド仕立て

デュランタ:ホワイトラブ(白花・アルバ)4号鉢植えスタンド仕立て清楚な雰囲気が人気のデュランタ。細い枝をたくさん伸ばし、白い花を次々に咲かせます。暑さに強く、鉢花として長くお楽しみいただけます。寄せ植えにも適しています。また、関東地方以南の太平洋側など温暖な地域では庭植えも可能で、冬越しさせると年々大きくなり花もたくさん咲きます。学名:Duranta erecta分類:クマツヅラ科デュランタ属の半耐寒性低木樹高:最大2mまで 原産地:中南米耐寒性:マイナス5度まで開花期:4〜11月用途:鉢植え、庭植え日照:日なた栽培方法:日当たり、水はけのよい、肥沃な土地を好みます。日当たりの良い場所ではたくさん花をつけますが、日光が足りないと花が少なくなるのでご注意ください。植付け時に元肥をすきこんでください。生育期には2ヶ月に1回程度、緩効性肥料を株元に施します。生育中は植え土の表面が乾いたらたっぷり水やりし、冬は乾かし気味に管理します。暑さには強くどんどん枝を伸ばします。寒さや乾燥にも強く強健ですが、寒冷地では冬はフレームをかけるか、室内で管理してください。移植には強いので、夏の間は花壇で楽しみ、冬は鉢上げして室内に取り込むことができます。サイズ:鉢底からの高さ400cm、樹高30cm4号(直径12cm)鉢植えです。 ★繰り返し花を咲かせる品種のため、タイミングにより花が少ない状態でのお届けとなる場合があります。しばらくするとまた花が増えますのでご了承ください。★

黄モッコウバラ 八重 7号苗 行灯仕立て【オールドローズ】(z05-3)

千草園芸

4,400

黄モッコウバラ 八重 7号苗 行灯仕立て【オールドローズ】(z05-3)

写真は見本品です。 24年4月26日に再入荷しました。花付きの写真は4月に撮影しました。 3枚目の写真は秋、4枚目の写真は冬の状態です。 木の状態は季節によって変化いたします244d ↓↓画像クリックで【モッコウバラ】のページ↓↓ 1. 植物は生き物です。季節により商品画像と姿や形が異なります。 2. 写真画像は、平均的なものを掲載しておりますので、お送りするものは多少は異なります。 3. 商品画像は開花中であっても、撮影日から経過すると開花後の状態であったり、花もない状態、落葉した状態でお送りすることがございます。 4. 開花期が記載してありますが、東京で自然開花する季節が記載してあります。早く開花させたものは早く花が咲き終わります。 5. 植物は成長していますので当方で植え替えをしているものもあります。その場合、写真の鉢とは異なります。 6. 日数が経過して大きくなっている場合は記載の送料でお送りできないこともございます。 できるだけ写真の撮影日、または入荷日を記載してわかりやすいように勤めますので、以上のことをご了承のうえご注文をお願いいたします。 なお、不明な点がございましたら電話、またはメールでお問い合わせください。モッコウバラ (分類)バラ科バラ属の常緑蔓性低木 (学名)Rosa banksiae Aiton(黄)、Rosa banksiae var.normalis(白・一重) (原産)中国南西部 (開花)3月〜5月 (近縁種)中国には原種である花弁が5枚のものがあり、これにはとげがあります。八重のものはこれから改良された園芸種とされています。 中国中南部原産で江戸時代に日本に伝えられたそうです。 バラといっても刺も毛もなく、しかもなんといっても病気にはほとんどかからず手間要らずな植物といえます。...

ミニバラ 薔薇 鉢植え 3.5号 販促、景品等に人気!色とりどり レッド ホワイト ピンク イエロー 鉢花 薔薇の苗 販売 通販 種類

ガーデニングshop岐阜緑園

448

ミニバラ 薔薇 鉢植え 3.5号 販促、景品等に人気!色とりどり レッド ホワイト ピンク イエロー 鉢花 薔薇の苗 販売 通販 種類

学名 Rosa hybrida原産地 北半球各地(園芸種)科名 バラ科 属名 バラ属性状 耐寒性落葉低木流通名 ミニバラ 薔薇の苗花期 3〜11月お届け商品 花芽付、3.5号サイズの鉢植えで高さ20センチ程の大きさです。花色お任せ、商品は1個の価格となります。特徴四季咲き性で、環境さえあれば、年中楽しめるミニバラです。プチプレゼント、景品、ディスプレイ等に最適です。管理法日当たり良く、風通し良い場所を好みます。早春の苗木は、温室栽培の為、霜除けできる凍らせない管理が必要です。寒冷地では、室内での管理が好ましいです。春以降は、庭植えも可能です。水は、土が乾いたら、たっぷりあげて下さい。花後、株を半分ほどに切り詰めあげると、コンパクトに仕立てられ、ボリュームある株に育ちますし、新しい花芽も多数つけてくれます。 管理方法はこちら学名 Rosa hybrida原産地 北半球各地(園芸種)科名 バラ科 属名 バラ属性状 耐寒性落葉低木流通名 ミニバラ 薔薇の苗花期 3〜11月お届け商品 花芽付、3.5号サイズの鉢植えで高さ20センチ程の大きさです。花色お任せ、商品は1個の価格となります。特徴四季咲き性で、環境さえあれば、年中楽しめるミニバラです。プチプレゼント、景品、ディスプレイ等に最適です。管理法日当たり良く、風通し良い場所を好みます。早春の苗木は、温室栽培の為、霜除けできる凍らせない管理が必要です。寒冷地では、室内での管理が好ましいです。春以降は、庭植えも可能です。水は、土が乾いたら、たっぷりあげて下さい。花後、株を半分ほどに切り詰めあげると、コンパクトに仕立てられ、ボリュームある株に育ちますし、新しい花芽も多数つけてくれます。

ハイビスカス・ニューロングライフ プチオレンジ5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,399

ハイビスカス・ニューロングライフ プチオレンジ5号鉢植え

夏の鉢花フェア 高松・フォトコン かわいい花が次々咲く!ベランダ・プランターにぴったり!ハイビスカス・ニューロングライフ プチオレンジ5号鉢植えプチオレンジはデンマークで品種改良されたロングライフシリーズのハイビスカス。直径5センチほどの小さな可愛い花をたくさん咲かせる品種です。花芽がたくさん枝にたまり次々に開花します。また、1つの花が数日間開花し続ける特徴があるので賑やかです。庭植えや、プランター・鉢植えで夏の間、エントランスに飾るのにぴったりです。開花は初夏から霜が降りる頃まで続きます。管理する場所はよく日の当たる戸外がベストです。ベランダや軒下などあまり雨の当たらない場所ならなお理想的です。タイプ非耐寒性常緑低木開花期4月〜8月栽培適地日本全国(鉢植えにして、10月〜4月は室内にて管理)日照日向むき生育適温15〜25度栽培方法:5月から9月までは戸外の日当たりのよい場所に置きます。ただし日本の高温多湿の夏はあまり得意ではないので、日中は涼しい日かげに置くと真夏でも花を楽しむことができます。夏の間は水を切らさないように注意して、1週間に1度液肥を規定倍率に薄めて与え、2ヶ月に1度緩効性固形肥料を3個ずつ施してください。生育期を通してアブラムシ類が発生します。アセフェート粒剤など、浸透移行性の殺虫剤を鉢土の表面に散布すると防除できます。9月中旬以降涼しくなってきたら、また日当たりのよい場所に移動します。10月になったら室内のよく日のあたる場所に移しますが、よく生育して大株になってしまった場合は、室内に取り込む前にすべての枝を葉を2〜3枚残して剪定します。あるいは、9月ころに挿し木で苗を作り、株を更新してください。5号(直径15cm)鉢入りです。※写真はイメージです。ハイビスカス・ニューロングライフ...

マンデビラ・ローズジャイアント5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,783

マンデビラ・ローズジャイアント5号鉢植え

夏の鉢花フェア 夏の花!鮮やかな大輪品種マンデビラ・ローズジャイアント5号鉢植えマンデビラ(テプラデニア)はつややかな葉とあざやかな花色のつる性植物です。熱帯の雰囲気で、夏の鉢花としておすすめです。お届けした鉢のままでもお楽しみいただけますが、つるが伸びますので、夏の間は庭植えにしてアーチやトレリスに絡ませてもすてきです。ローズジャイアントは大輪品種。ピンクの花が次々に咲き、秋口まで花をお楽しみいただけます。学名:Mandevilla amabilis Rose Giantタイプ:キョウチクトウ科の常緑つる性本木原産地:中央アメリカ〜アルゼンチン草丈:5m(伸びてくるつるを適宜カットすれば鉢植えのままコンパクトに栽培することもできます)耐寒性:5度まで栽培方法:春〜秋は戸外で日光に当て、鉢土の表面が乾いたら水をたっぷり与えます。生育期間中は緩効性肥料の置き肥を2ヶ月に1回施してください。アブラムシやカイガラムシに注意してください。11月頃から室内に取り込み、春咲きまで室内の日当たりのよい場所で管理します。直径15cm鉢植えです。★つるを伸ばしながら次々に花芽をつける品種です。お届け時に花が咲いていない場合もありますので、ご了承ください。★マンデビラ・ローズジャイアント5号鉢植えの栽培ガイドマンデビラの育て方マンデビラ:夏ものがたり

ダリア:ラベラ・マジョーレ ローズバイカラー5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,515

ダリア:ラベラ・マジョーレ ローズバイカラー5号鉢植え

大きく色鮮やかな花!ダリア:ラベラ・マジョーレ ローズバイカラー5号鉢植え色鮮やかな八重咲きダリア、ラベラ・マジョーレシリーズ。世界トップクラスのダリア育種会社、ビーケンカンプ社の品種で、花弁数の多い大輪の色鮮やかな花が特徴です。分枝が良く生育旺盛です。戸外の日当たりの良い場所で管理すれば、秋まで花がお楽しみいただけます。タイプキク科ダリア属の半耐寒性多年草(球根植物)草丈50〜80cm(地植えで越冬すると1m位に)開花期春〜晩秋用途鉢植え・花壇日照日なた〜半日陰栽培方法:日当たりと風通しのよい場所で管理します。表土が乾いてきたら、鉢底から水が流れ出てくるまで与えてください。花壇やプランターに植え替える場合は、根鉢をくずさないようにそっと植え替えます。植え付け、植え替え後1ヶ月が過ぎたら、月1回の置肥もしくは週1回の液肥を咲き終わりまで与えてください。咲き終わった花は切り取ります。よく日光に当てたほうが花つきがよくなりますが、真夏は強い光線を避け、風通しのよい場所で管理をしてください。冬季は地上部が枯れ、球根で冬を越します。球根を掘り上げるか凍らない場所で冬越しをさせます。5号(直径15cm)鉢植えです。★ダリアの特性として、気温や栽培環境により花色が大きく変化します。写真と異なる色合いのものとなる場合があります★※写真はイメージです。

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク