メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ナエマ」検索結果。

ナエマの商品検索結果全1件中1~1件目

予約苗 バラ苗 ナエマ 国産大苗デルバールオリジナル角鉢6号 四季咲き ピンク系 つるバラ(CL) フレンチローズ(デルバール)【2019年1月下旬順次配送】

ザ・ローズショップ

4,104

予約苗 バラ苗 ナエマ 国産大苗デルバールオリジナル角鉢6号 四季咲き ピンク系 つるバラ(CL) フレンチローズ(デルバール)【2019年1月下旬順次配送】

ナエマ Nahema フレンチローズ(デルバール):スヴニール・ダムールシリーズ 四季咲き大輪 つるバラ系 作出国: フランス 花色: ソフトピンク 花期: 四季咲き 樹高・幅: 1.8m×1.5m 樹形: つる性 花径: 8〜10cm、大輪 花形: ディープカップ 香り: 強香 シトロネール、ローズとフルーツの香り 明るくエレガントに咲くソフトピンクのディープカップ咲き。 たくさん花をつけてくれる樹は、とげも少なめで育てやすいです。 フランスのブランド、ゲランの同名の香水に由来しています。 シトロネール、ローズとフルーツの香りは、甘くさわやか。 2006年ぎふ国際ローズコンテストで銀賞とベストフレグランス賞を受賞しています。 社長ブログ「バラ作り30年300万本3000坪の男」から抜粋 デルバール社の「ナエマ」(フレンチローズ)。 フレンチローズの中で一番人気のつるバラ。 花の香りと花付きの良さ、花形が魅力。 この「ナエマ」はデルバールのつるバラ中でも特に四季咲き性に優れています。 一般的につるバラの特性として、香りの少なさや四季咲き性の弱さが指摘されますが、この「ナエマ」はこの難点を見事にクリアーしています。 ディープカップの花形にソフトピンクの花色は、明るく上品な趣です。 香りはレモングラスやローズそしてフルーツの芳醇で爽やかです。 香りや花付きを重視するならこのつるバラをお薦めします。

こちらの関連商品はいかがですか?

予約苗 バラ苗 ダムドゥシュノンソー 国産大苗デルバールオリジナル角鉢6号 四季咲き大輪 ピンク系 フレンチローズ(デルバール)【2019年1月下旬順次配送】

ザ・ローズショップ

4,104

予約苗 バラ苗 ダムドゥシュノンソー 国産大苗デルバールオリジナル角鉢6号 四季咲き大輪 ピンク系 フレンチローズ(デルバール)【2019年1月下旬順次配送】

ダム・ドゥ・シュノンソー Dames de Chenonceau フレンチローズ(デルバール):スヴニール・ダムールシリーズ 四季咲き大輪系 作出国: フランス 花色: ピンク〜サーモン 花期: 四季咲き 樹高・幅: 1.5m×1.2m 樹形: シュラブ 花径: 8〜12cm、大輪 花形: ディープカップ〜ロゼット 香り: 強香 樹はブッシュ状で非常に丈夫。 シュートがよく伸びるので、ショートクライマーとしても楽しめます。 名はフランスロワール河畔に立つシュノンソー城にちなみ「シュノンソー城の貴婦人」の意。 社長ブログ「バラ作り30年300万本3000坪の男」から抜粋 蕾はこんな感じ。 開き始めはこんな感じ。 この時期にこれだけ鮮やかな色が出ている事が素晴らしい。 二度目の花ですが、花つきも良いし、香りも魅力的。 もっと枝が伸びてしまうと思っていましたが、しっかりカットしてやると適当な長さで花をつけます。 満開の状態。 デルバールのピンクのバラの中では、結構お気に入りの品種です。 丈夫なバラなので育てやすく管理しやすいフレンチローズです

予約苗 バラ苗 オマージュアバルバラ 国産大苗デルバールオリジナル角鉢6号 四季咲き中輪 赤系 フレンチローズ(デルバール)【2019年1月下旬順次配送】

ザ・ローズショップ

4,104

予約苗 バラ苗 オマージュアバルバラ 国産大苗デルバールオリジナル角鉢6号 四季咲き中輪 赤系 フレンチローズ(デルバール)【2019年1月下旬順次配送】

オマージュ ア バルバラ オマージュアバルバラ Hommage a Barbara フレンチローズ(デルバール): ペイザージュシリーズ 四季咲き中輪系 作出国: フランス 花弁色: 深紅 咲き方: 四季咲き 芳香の強さ: 微香 花形: ダブル 花径: 6〜8 cm 樹高: 0.8m 樹形: スプレー このバラは、ベルベットレッドの中輪花で、花つきが良く繰り返し良く咲きます。 コンパクトな樹形で鉢栽培にも向いています。 シャンソン歌手バルバラに捧げられました。 フレンチローズの中でお勧めの赤バラ。育てやすく鉢栽培にも向いています 赤バラはたくさん出回っていますが、最近気に入っている赤バラが「オマージュ・ア・バルバラ」です。最初はそんなに気にならなかった品種ですが、育てていくうちにその素晴らしさを再認識しました。 なぜなら、 ・育てやすい、 ・病害虫に強い、 ・花つきが良い(春から初冬まで繰り返し咲く)、 ・花弁が厚くしっかりしている、 ・花保ちが良い、 ・満開になっても深紅の花色が退色しない、 ・コンパクトで鉢栽培にも向く、 以上のような優れた点があることに気付いたからです。 この時期にもこんなに素晴らしい表情を見せてくれます。 (2014-11-13)

予約苗 バラ苗 ルージュピエールドゥロンサール 国産大苗6号スリット鉢つるバラ(CL) 四季咲き 赤系【2019年2月上旬順次配送】

ザ・ローズショップ

3,024

予約苗 バラ苗 ルージュピエールドゥロンサール 国産大苗6号スリット鉢つるバラ(CL) 四季咲き 赤系【2019年2月上旬順次配送】

ルージュ ピエール ドゥ ロンサール Rouge Pierre de Ronsard つるバラ系(CL) 四季咲き大輪系 アンティークタッチのバラ 作出国: フランス 作出会社: メイアン 発表年: 2002 年 花色: クリムゾンレッド 花形: ロゼット咲 花弁数: 40 枚 花径: 10 cm 樹高: 1.8〜2.0 m 樹形: つる性 芳香の強さ: 中香 スミレのニュアンスにスパイシーさを含んだダマスクの香り 印象的なクリムゾンレッド色の花は、ゴージャスな大輪。 「スミレのニュアンスにスパイシーさを含んだダマスクの香り」と評される濃厚な香りも魅力です。 四季咲き性のつるバラで、1つの茎に1〜5輪と花付きも良く、葉は照り葉です。 冬の時期に短く剪定しても春に咲きます。 ピエールドゥロンサールが好きな方にも人気の高い、このバラ。 ルージュピエールドゥロンサールは、四季咲きのつるバラなので秋まで花を楽しむ事が出来ます。 つるのピエールにはこのほかに世界で一番有名なつるバラ、「ピエール・ドゥ・ロンサール」と その枝変わりの「ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサール」があります。 基本的に「ピエール」と「ブラン」は同じ性質で返り咲きですが、「ルージュ」は全く別物。 「ピエール」と名前は付いていますが品種的には全く違うバラです。 ところで、 この「ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール」ですが、「花が開かない」、という事を良く聞きます。 とても花弁数が多いバラなので、湿気がある時期だとか、花に露が付いたりだとか、スリップスなどが花弁に付いたり、気温が低い時など開ききれない場合があります。 同じ時期のバラでも、上の写真のような蕾の場合は上手く開かない可能性があります。 これはスリップスが入ってしまったのが原因のようです。...

予約苗 バラ苗 ルブラン 国産大苗河本オリジナル角鉢6号フロリバンダ(FL) 四季咲き中輪 白系 河本バラ園【2019年1月下旬順次配送】

ザ・ローズショップ

4,104

予約苗 バラ苗 ルブラン 国産大苗河本オリジナル角鉢6号フロリバンダ(FL) 四季咲き中輪 白系 河本バラ園【2019年1月下旬順次配送】

ル・ブラン ルブラン Le Blanc 四季咲き中輪系 KAWAMOTO ROSE GARDEN 作出国:日本 花 色:白 花 期:四季咲き 樹 高:0.8〜1m 花 径:中輪 樹 形:ブッシュ 香 り:強香 河本バラ園の人気品種「ラ・マリエ」のシリーズで、「シュシュ」に次ぐ3つめのバラです。 「ル・ブラン」とは、フランス語で“白"の意味。 切れ込みが入った花弁は、波打ってふんわりと重なります。 発売前から問い合わせがいっぱいでした。 それも納得、女性の心をくすぐる色と花型。 繊細なバラなので、手がかけられる方におすすめします。 河本さんの人気品種。 波打った花びらと香りが魅力的。 気温が下がると少しクリームピンクがかかります。 鉢栽培にも適しています。 少しウドンコ病が付き易いのが難点。 この時のチェックポイント、 新しく伸びてきた芽や葉がウドンコ病になっていないか。 ウドンコ病になってしまった葉も、消毒をして退治出来ているなら無理に取らず残す。 病害虫は予防的に農薬散布する事が大事。ニームなどの無農薬資材も同じです。 定期的に予防散布を。 ニームオイルもウドンコ病には効果が期待できます。 因みに私は「サルバトーレ」という薬剤をウドンコ病には使っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク