メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「サクラソウの種まき」検索結果。

こちらの関連商品はいかがですか?

【HORTUS社】シクラメン [c154] 【郵送対応】

日光種苗

495

【HORTUS社】シクラメン [c154] 【郵送対応】

シクラメン 種まき 9〜10月/4月 開花 11〜3月 【栽培】 日当たり水はけ、風通しが良く、強い雨が直接当たらないような場所で、有機質に富んだ肥沃な土を十分湿らせ育苗ポット等に種まきをし5mm程度覆土します。発芽までの約1ヶ月は黒ビニール等で表面を覆って乾燥しないよう丁寧に管理します。発芽適温は15〜20度です。 播種後110日前後で本葉が4〜5枚に育成した頃植え替えをし、その後も生育に応じて1〜2回植え替えをします。冬を代表する花で6ヶ月近く咲き続けます。 育成温度は15〜20度で冬の管理は凍らないような場所で日当たりの良い窓際などで20度以上の暖房を避けます。日光不足になると葉が黄色くなったり徒長し弱い株になります。すべての葉に日光が当たるように、また中心に花芽が集まるように形を整えます。 【ポイント】 ポイントは夏越し、育成温度は15〜20度で盛夏の過湿と暑さを避けます。咲き終わった花や黄色くなった葉は根元から丁寧に取り除きます。 生産地イタリア 内容量 0.01g こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

【イタリアのハーブの種】  ワイルドルッコラ(ロケット) Selvatica セルバチカ  Hortus社

ミセスリビング

495

【イタリアのハーブの種】 ワイルドルッコラ(ロケット) Selvatica セルバチカ Hortus社

種まき・収穫 【種まき】 3〜 5月 9〜10月 【収 穫】 5〜 7月 11〜12月 (種まきから、30〜40日で収穫できます!) 栽培 日当たり、水はけが良く有機質に富んだ肥沃な土に、約1cmの深さに均一に種まきをし、発芽までの5〜7日は土が乾燥しないように丁寧にしっかりと水やりをします。 収穫 葉が込み合ってきたら育成を良くする為に、間引きを重ね、株間を3〜5cmにします。柔らかく、香り豊かな間引き葉は、その都度サラダで食せます。比較的栽培は簡単で種蒔き時期をずらせば通年収穫を楽しめ、キッチンガーデンの定番です※深さ25cmのコンテナでOKで,水切れに要注意です. ☆利用法 この品種は野生種に近く、爽やかな刺激の辛味と香ばしいゴマ風味もより強くサラダのアクセントになります。白身魚、牛肉のカルパッチョ、生ハムに添えて、とビタミンC、E、ミネラル分が豊富なアフリカ原産のハーブ野菜です 生産地・内容量 生産地 イタリア 内容量 1.5g 店長も育てました。 実店舗でもやはり人気です。 ピリッと辛みがきいて、本格的なルッコラです。 葉の形もかわっていてオシャレ♪ 店長も育てました。オススメ!

イタリアの草花の種【イチゴ】 FRANCHI社(GL) 森の苺 ウッドランドストロベリー63/3

ミセスリビング

524

イタリアの草花の種【イチゴ】 FRANCHI社(GL) 森の苺 ウッドランドストロベリー63/3

学術名 Fragaria vesca Baron Solemacher バラ科多年草(仏名:フレーズデボア) ●種まき3-5月 ●収穫 7-9月 【種まき】 日当たり水はけが良く(盛夏には風通しが良く半日陰となる場所で)肥沃な土を十分湿らせて育苗ポット等に種まきをします。 発芽適温が20-25°Cなので比較的暖かい場所で管理します。発芽までの2-3週間は表面が乾いたら丁寧に水やりします。 【植えつけ】 間引きを重ね本葉が5-7枚に育成した頃、25cm間隔に植え替えをします。その際、深植えしないよう最適な深さに植えてください。 根付くまで乾燥させないように管理し水やりをしますが、中心の芽に泥水がかかると腐ってしまうので注意してください。 ランナーが出ないので株分けか種まきで増やします。 【特徴】 ヨーロッパの森のイチゴで小粒で繊細ですが、香りと味、甘味が凝縮されたとっても魅力的なイチゴです。ずば抜けておいしいと評されています。初夏7月くらいから実を付けはじめます。 ヨーロッパでは本物の味として、フランス料理界などで取り扱われているハイエンドなストロベリーです! イタリア産 内容量0.35g 発芽率75% 写真は森の苺を使ったケーキです。 香も良くとても美味しいです。

【イタリアの野菜の種】 バジル(小葉/バジリコ)・ファインヴェルデ【固定種】[COD. BSOBAS003] Hortus社

ミセスリビング

495

【イタリアの野菜の種】 バジル(小葉/バジリコ)・ファインヴェルデ【固定種】[COD. BSOBAS003] Hortus社

●種まき 4〜6月 シソ科 1年草 ●収穫 6〜10月 【種まき】 日当たり水はけが良く有機質に富んだ肥沃な土に 石灰を混ぜ込み,好光性なので覆土は種が隠れる程度 にうっすらすじ状に蒔くか,育苗ポット等に蒔きます。 発芽適温2 0°C位,発芽までの約1週間は,表面が乾いたら,丁寧に潅水をします。 【植えつけ】 本葉が2〜3枚になったら,20cm間隔に間引くか,根土ごと丁寧に移植をし,20〜25cm位に成長したら,風通し も兼ねて,どんどん摘芯をし脇芽を伸ばし株全体が横 に拡 花穂が出たら箭の内に摘み取り風味が損なわれないようにします。 コンテナ栽培も比較的簡単ですが水切れには注意が必要です。 ☆利用法☆ この品種は小ぶりな株で小さな葉ですが、特に香りが強いものです。 ハープの中でも代表的なバジルはフレッシュが数本あるだけでイタリア料理の巾を広げてくれます。 トマト,モッツァレラテーズとのカプレーゼ,夏野菜の 煮込みラタトウイユの風味付けに,EXオリーブオイル, ビネガーに浸し風味付けをするほか、ポプリ等にも利用できます。 生産地イタリア 5g/約3500粒 発芽率65%普通のバジルとサイズを比べるとこんな感じです。

【輸入種子】CICORIA リーフチコリー(トリエステ種)HORTUS(ホルタス社)

Ivy

495

【輸入種子】CICORIA リーフチコリー(トリエステ種)HORTUS(ホルタス社)

コメント: リーフチコリー・トリエステ(Zuccherina di Trieste)はとてもかわいらしいハート型で若葉色、小型のリーフチコリーです。 寒さにも強く、春から秋まで長い期間種まきをすることができます。 葉に葉脈はほとんどないため柔らかく、甘く、その優しい風味はグリーンサラダに最適です。 種まきから収穫まで30日程度、短期で収穫できるリーフチコリーです。 学名、科名: Catalogna puntarella キク科キクニガナ属 英名: chicory 和名: 菊苦菜(キクニガナ) 別名: チコリア、ラディッキオ 種類: 多年草 味わい方: 生食用(サラダ等)、軽く火を通して添え物に 播種時期: 四季まき 収穫時期: 種まき後約30日 発芽適温: 発芽日数: 約1週間 播種深さ: 生産地: イタリア 内容量: 10g 約5600粒 発芽率: 約65%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 種まき後30日程度で収穫期を向かえます。 葉先をつまんで収穫するとまた再生し、その後も収穫できます。 種まきから収穫までが短期なので、3週間間隔で時期をずらして何度か種をまき、収穫を楽しむこともできます。 作り方: 本葉が3〜4枚に育成した頃、株間40〜50cmに根張りのしっかりとした苗を選び根土ごと有機肥料と一緒に丁寧に植えつけます。 本葉5〜6枚で摘心をし、わき芽をのばし支柱を合掌作りになるように立てつるを誘引します。 根が浅く乾燥を嫌うので潅水をしっかりとしましょう。 収穫は開花後10〜15日が適期で、最初は実が若い内に収穫するとその後の実付きが良くなります。 枝が込み合わないように注意しましょう。 備考: ・裏面には種のまき方などの日本語訳が付いております。 ・生産国の気候を基にしているため...

【イタリアの野菜の種】 オニオン キオッジャ種 Hortus社 白※入荷時によりパッケージが変わります。

ミセスリビング

495

【イタリアの野菜の種】 オニオン キオッジャ種 Hortus社 白※入荷時によりパッケージが変わります。

●種まき 9〜10月 ●植え付け 11月 ●収穫 5〜6月 【栽培】 冷涼な気候を好み、耐寒性も強い。日当たり、水はけが良く有機質に富んだ肥沃な土に、30cmの条間にすじまきをします。 土かけは薄めにし、発芽までの10〜15日は表面が乾燥しないように丁寧に水やりをします。 日本では秋まきが一般的の様です。 播種後約2ヵ月で間引きを重ね,株間を15〜20cmとし,有機肥料をたっぷりと混ぜた土で「土寄せ」をし潅水も十分にしますコンテナ栽培も比較的簡単で深さ3 0cm以上のものを使用し,水切れには注意します。 【収穫】 葉の大半が黄色く枯れてきたら収穫適期です。 好天日に株元より抜き取り、風とおしの良い日陰に吊るせば長期保存も可能です。 【特徴】 平均250g程度の大きさで、まんまるに近い球形、表皮が銀白色のイタリアで人気のオニオンです。 甘くマイルドな香りと病気や根腐れに強い品種で知られています。 ☆利用法☆ 栄養豊富で、辛み、刺激的な臭いも少なく、サラダの彩りに、伊・仏料理の味のベースになっている素材。 又、ピラミッド建設労働者に栄養補給に「にんにくと合わせて食べさせた記録が残っているほど栄養満点です。 ■生産地 イタリア 内容量3.5g 発芽率80% 種子の薬品による消毒はしておりません

【イタリアのハーブの種】HORTUS社 セージ Salvia officinalis 【固定種】[SAO0010]※入荷時によりパッケージが変わります。

ミセスリビング

495

【イタリアのハーブの種】HORTUS社 セージ Salvia officinalis 【固定種】[SAO0010]※入荷時によりパッケージが変わります。

シソ科 常緑小低木 ●種まき 4〜5月 9〜10月 ●収穫/ 葉・茎4〜10月/開花5〜7月/種7〜9月 ●繁殖 春秋の挿し木 ●草丈 30〜80cm ベルベットのようなしなやかな葉は、ヨモギにも似た鋭くさわやかな香り、わずかな辛さと渋さが混ざった味は、古代ローマ時代より万能薬として 世界中で不老長寿のハーブとして知られています。 (別名ヤクヨウサルビア) 【栽培】 日当たり、水はけの良いややアルカリ質の肥沃な土を好み育苗ポットに3〜4粒位まき間引きを重ね一本立てにします。 発芽適温は20〜25℃で、発芽までの約10日間は表面が乾燥しないようていねいに灌水をします。 本葉4〜6枚の強い苗を50cm間隔に定植します。☆コンテナ栽培の場合,盛夏の水切れに注意。冬期は軒下に取り込みます。 【収穫】 一年目は葉を増やすために主枝の摘心を重ね、わき芽をたくさん出させるようにします。 香りの強い開花直前を収穫し、一週間位風通しのよい日陰に吊げて干します。 ☆利用法 花はポプリ、サラダに、葉はフリット、カレー、シチューに一枚を、ソーセージには欠かせない肉の臭み消し、脂肪の消化や腐敗防止に効果的。 ■生産地 イタリア 内容量 0.5g 発芽率75%

【輸入種子】CICORIAリーフチコリー・バリエガータ キオッジャHORTUS(ホルタス社)

Ivy

495

【輸入種子】CICORIAリーフチコリー・バリエガータ キオッジャHORTUS(ホルタス社)

コメント: リーフチコリー・バリエガータ キオッジャ(Variegata di Chioggia)はその名の通り、イタリア キオッジャ地方発祥のリーフチコリーです。 赤と白の斑入葉が一見すると、「これが野菜なの?!」とびっくりするような色合いで、大変華やかなマーケットのディスプレイとしても使えるリーフチコリーです。 味は甘くほろ苦く、サラダのアクセントとして抜群です! 新聞紙に包んで冷蔵庫などの涼しい場所に置いておくと、その甘味はさらに増してきます。 学名、科名: Catalogna puntarella キク科キクニガナ属 英名: chicory 和名: 菊苦菜(キクニガナ) 別名: チコリア、ラディッキオ 種類: 多年草 味わい方: 生食用(サラダ等) 播種時期: 8〜9月(春まき 3〜5月) 収穫時期: 12〜1月 発芽適温: 約15〜20℃ 発芽日数: 約7〜10日 播種深さ: 約1cm 生産地: イタリア 内容量: 10g 約5600粒 発芽率: 約80%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 日当たり、水はけの良い有機質に富んだ肥沃で、ややアルカリ質の土壌に、移植を嫌うので、直まきをし、1cm位覆土します。 発芽適温は15度〜20度で、発芽までの7〜10日は表面が乾燥しないよう丁寧に潅水をします。 育て方: 間引きを重ね10cm位に成長した頃、30cm間隔に定植をする。 葉が10枚以上になったら下葉からかきとって使用します。 備考: ・裏面には種のまき方などの日本語訳が付いております。 ・生産国の気候を基にしているため、日本の育て方と異なることがあります。 ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け...

【有機種子】 なすび 種 (ビオレッタ) Sサイズ 0.1g(約20粒) 種蒔時期 3〜5月

花ひろばオンライン

345

【有機種子】 なすび 種 (ビオレッタ) Sサイズ 0.1g(約20粒) 種蒔時期 3〜5月

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・ネコポスです。 この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 8 袋 まで。 9袋以上 のご注文の場合、送料は 小梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら お届けする商品について 商品について 商品は無化学農薬、無化学肥料、遺伝子組換えなしの有機のタネです。 育て方、生産地、発芽率は商品パッケージ裏面に記載してあります。 注意点 こちらの種子は食用、飼料用に使用しないでください。 お子様の手の届かない所で保管してください。 直射日光、湿気を避け、涼所で保管してください。種 ( タネ )|なすび (ビオレッタ) 無科学農薬、無科学肥料、遺伝子組換えなしの有機のタネ イタリアで古くから愛されるビオレッタ! 20〜25cmの長さになる、やや長めのナスで、イタリアで長く人気のある固定種です。 主茎は70〜90cmになります。イタリアで長く愛されるビオレッタは、パスタやピザ等の具材に。もちろん、日本で定番のナス料理でもおいしくいただけます。 育て方について ポットに種を2〜3粒まき※早春から種まきする場合は、暖かい室内で種まきし、一日の高温時で25℃以上確保します(ラップで覆うなどする)。播種適期は3月〜5月※寒い時期の播種は日中25℃以上の温度を確保。本葉5〜7枚の頃1本に間引き、株間を50cmとって定植します。支柱を立てて、2〜3本に仕立てて育てます。...

【HORTUS社】 ワスレナグサ (内容量:0.3g) [M074][COD.60SDFM074]【郵送対応】

日光種苗

495

【HORTUS社】 ワスレナグサ (内容量:0.3g) [M074][COD.60SDFM074]【郵送対応】

ワスレナグサ ムラサキ科 一年草 ●種まき 9〜10月 ●花期 3〜6月 ●草丈 約30cm 【栽培】耐寒性は比較的ある(冬の乾燥と強風には配慮する)が、夏の高温多湿を嫌い秋まきが一般的です。日当たり、水はけがよく有機質に富んだ肥よくな土に約20cm間隔で直まき(3粒程度)か、育苗ポットまきにします。 発芽適温は15〜18℃で発芽までの10〜14日は表土が乾燥しないように丁寧に灌水します。 間引きを重ね本葉が5〜6枚の小苗の頃に植え付けます。鉢植えの場合草丈が伸びすぎないように摘芯をし、脇芽を増やし形を整えます。 ディープブルーの小花が寄り集まって咲き乱れる様はロマンチックな伝説にピッタリの愛らしい花です。花壇の縁どりや群植も見ごたえがあります。ハンギングバスケットやコンテナの寄せ植えにも見栄えのよい人気のある花です。 【ポイント】丈夫で育てやすくこぼれ種で毎年楽しませてくれます。夏の管理は半日陰で風通しをよくします。 ■生産地 イタリア こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

【有機種子】 ニンジン 種 (ナンテス) Sサイズ 1.7g(約1200粒) 種蒔時期 3〜9月(ハウス:1〜3月)

花ひろばオンライン

345

【有機種子】 ニンジン 種 (ナンテス) Sサイズ 1.7g(約1200粒) 種蒔時期 3〜9月(ハウス:1〜3月)

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・ネコポスです。 この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 8 袋 まで。 9袋以上 のご注文の場合、送料は 小梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら お届けする商品について 商品について 商品は無化学農薬、無化学肥料、遺伝子組換えなしの有機のタネです。 育て方、生産地、発芽率は商品パッケージ裏面に記載してあります。 注意点 こちらの種子は食用、飼料用に使用しないでください。 お子様の手の届かない所で保管してください。 直射日光、湿気を避け、涼所で保管してください。種 ( タネ )|ニンジン (ナンテス) 無科学農薬、無科学肥料、遺伝子組換えなしの有機のタネ 甘味が強く肉質のやわらかい品種で、生でおいしくいただけます! 土壌はあまり選ばない長さ12〜15cmの育てやすい品種です。 種まきから70〜100日が収穫目安です。 育て方について 直播き (表土から5〜15mmの深さ程度に筋まき または点まき )します。 播種適期は3月〜9月、ハウス栽培の場合は1月〜3月頃、日当たりのよい場所で管理してください。水やりは土が乾いたらたっぷりあげます。種まきから発芽までは常に土の湿気を保つよう水やりします。五寸ニンジンほど太くはないので、株間をあまり大きくとりすぎないようにします。 根部が地上に現れたら根部を土寄せします。 種まきから70...

【HORTUS社】フェンネル(フィノッキォ)・マンモス[2871] 【郵送対応】

日光種苗

495

【HORTUS社】フェンネル(フィノッキォ)・マンモス[2871] 【郵送対応】

フェンネル(フィノッキォ)・マンモス セリ科 多年草 耐寒性 Geant Mammouth perfection ●種まき 7〜9月 ●収穫 11〜3月 【栽培】 日当たり,水はけの良い有機質に富んだ肥沃な土に石灰を混ぜ込みます。移植を嫌う直根性で,直蒔きか育苗ポット蒔きにします。好光性種子のため、覆土はしない、もしくはごくうっすら程度とします。発芽までは土の乾燥に注意し、種子がながれないように丁寧に水やりします。2〜3度の間引きで株間50cm位とし,有機肥料と一緒に土寄せをします。間引き葉はサラダやスープ等のアクセントにします。ディルやコリアンダーとは近縁種で交雑するので混植を避けます。株元のバルブがゴルフボール大になったら、しっかり土寄せをし、株元に光が当たらない様にします。長ネギの白い部分作りと同じ要領で軟白処理し、白くて柔らかい根元を食用にします。 【特長】この品種はヨーロッパ地方で古くから栽培されている晩生種のフローレンスフェンネルです。寒さに特に強く、生産量の高いタイプです。病害虫にも強いです。 ☆利用法☆ スパイシーな香りと,ほのかな甘みは魚介の生臭さ,脂っこさの解消と風味付けに,魚料理やブイヤベースには欠かせない『魚のハーブ』と呼ばれています.他にピクルス,マリネ,ハーブオイル,カレー等の風味付けに利用します。 ■生産地 イタリア 内容量 7g こちらの種子は、趣味の範囲内でお楽しみいただくホビーユーザー向け商品です。 営利目的としてご利用の場合には、作物の不良等に関しての責任は一切負いませんので、 あらかじめご了承の上、ご購入お願いいたします。

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク