メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ウツギ苗」検索結果。

ウツギ苗の商品検索結果全11件中1~11件目

サラサウツギ 樹高0.4m程度~ ポット直径15cm

グリーンロケット

1,728

サラサウツギ 樹高0.4m程度~ ポット直径15cm

※苗は季節により大きさが変わります。 ※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 ▼ お届けについて必ずお読み下さい ▼ こちらの商品は配送の都合により、 ◎「代金引換」を除く「カード決済」「銀行振込」「コンビニ払い」のいずれかにて決済をお願いいたします。 ◎時間指定を承ることはできません。 ◎納品書や明細書など、当社から発行されるものを同封することはできません。 ※必要な方は、別途郵送させていただきますのでお気軽にお申し出下さい。 ◎「当店からのご案内」はつきません。 なにとぞご了承下さいますようお願い申し上げます。 配送料【佐川急便】1820円より ※沖縄、離島は別途料金がかかります。 ポットサイズ5号ポット その他こちらの商品は季節により苗の大きさが変わることがありますが、品質に問題はありません。何分大きさの変わる生き物ですので、何とぞご理解の上ご了承のほどよろしくお願いいたします。 商品詳細 属性Deutzia crenata f. plena サラサウツギ(更紗空木)ユキノシタ科 ウツギ属 難易度初心者向き鑑賞時期花:5月~ タイプ低木(1m-2m)冬季の状態落葉 耐寒性強い耐暑性強い 日照条件日向~半日陰用途地植え、鉢植え、低木ボーダー、背景 特徴白い八重に咲く可愛い花は花弁の外側がピンク色がのります。花をたくさん咲かせる優しい印象の木です。 生長とともに株が大きくなるので、好みのボリュームに剪定して整えるといいでしょう。とても扱いやすく、空間を立体的に演出してくれる人気の高い植物です。 サラサウツギの育て方 植え付け環境 日当たりが良い場所を好み、水はけがよい適潤な土壌に植えます。 水やりは表土が乾いたらたっぷりとやります。...

ベニウツギ H700~900mm 5本 【RCP】 05P03Dec16

GRANDY

4,158

ベニウツギ H700~900mm 5本 【RCP】 05P03Dec16

【商 品 説 明】 ベニウツギ H700~900mm (鉢底より) 5本 スイカズラ科タニウツギ属・落葉低木 開花は4月中旬から5月下旬頃です 名前の由来は濃紅色の花を付けることから"紅"ウツギ 別名「タニウツギ」ともいいます 同規格の商品の発送となります時期によって画像にある花や実、葉は付いてない場合があります 【配送について】 全国一律 1,500円(5本での送料) (但し、1梱包につき東北は別途400円、北海道は別途700円必要となります) 沖縄及び離島の場合は別途料金が必要となりますベニウツギ (スイカズラ科 タニウツギ属 落葉低木) タニウツギの変種と言われています。 日向~半日陰まで生育可能ですが、花を楽しむ為には少なくとも半日以上の日当たりが必要です。 最終樹高は、3~5m程です。北海道~九州での栽培が可能です。 枝先に紅色の花が並び、枝の曲線に沿って群れ咲く様子は大変きれいです。 4~5月に漏斗状の花を咲かせます。 根元から次々に枝が出て、自然と株立ちの樹形となります。   ・植付けの適期は、10~11月です。ポット・バッグ苗や仮植物は、この限りではありません。 ・植付けの場所は、日向を好み日照時間が足りないと花付きが悪くなります。 ・植付けの土質は、水はけの良い肥沃な土地を好みます。 ・生垣の場合、30cm間隔で植えると将来的にバランスが良く綺麗な生垣となります。 ・植付けの穴は、根鉢の1.5~2倍の大きさで堀り植え込んで下さい。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。 ・植込み時に木の向きを決め、不要な枝葉を剪定します。 ・植込みの際、根鉢のビニールポットや黒いバッグは、剥がして下さい。麻布は、根鉢の状況により付けたままでも構いません。 ・根を活着しやすくする為に...

ウツギ 苗 【更紗ウツギ】 約0.8m 根巻き苗 空木 ウノハナ 苗木 植木 花木 庭木 シンボルツリー 落葉樹 中木

総合植物プロショップ花ひろば

842

ウツギ 苗 【更紗ウツギ】 約0.8m 根巻き苗 空木 ウノハナ 苗木 植木 花木 庭木 シンボルツリー 落葉樹 中木

お届けする商品について苗木土玉含め高さ0.8m前後の根巻き苗です。麻布は土に帰るので、外さずにそのままに植えてください。※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。この商品の送料は160cmサイズとなります。関東・甲信越・北陸・東海・関西…1680円南東北・中国…1780円北東北・四国・九州…1880円北海道…2380円沖縄…4160円商品の注文個数によって送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。サイズが異なる他の商品を注文した場合、その中の最大サイズの送料になります。できる限り送料のご負担が少なくなるよう梱包を工夫いたしますが、内容が複雑でわかりづらい場合は、ご注文前でもお気軽にお問い合わせくださいませ。~更紗ウツギ~本種は八重咲きの薄いピンクの花を咲かせる矮性種です。 5~7月になると小さな花を鈴なりに咲かせます。強健で暑さ寒さにも強く、基本的に植えっぱなしでOKです!又、比較的耐陰性があって半日陰でも育ちます。樹高は1.0~3.0mです。

ベニウツギ H700~900mm 10本 【RCP】 05P03Dec16

GRANDY

7,128

ベニウツギ H700~900mm 10本 【RCP】 05P03Dec16

注意事項 ※但し、1梱包につき東北は別途400円、北海道は別途700円、沖縄及び離島の場合は別途料金が必要となります ※時期により画像にある花や実、葉は付いてない場合がありますベニウツギ (スイカズラ科 タニウツギ属 落葉低木) タニウツギの変種と言われています。 日向~半日陰まで生育可能ですが、花を楽しむ為には少なくとも半日以上の日当たりが必要です。 最終樹高は、3~5m程です。北海道~九州での栽培が可能です。 枝先に紅色の花が並び、枝の曲線に沿って群れ咲く様子は大変きれいです。 4~5月に漏斗状の花を咲かせます。 根元から次々に枝が出て、自然と株立ちの樹形となります。   ・植付けの適期は、10~11月です。ポット・バッグ苗や仮植物は、この限りではありません。 ・植付けの場所は、日向を好み日照時間が足りないと花付きが悪くなります。 ・植付けの土質は、水はけの良い肥沃な土地を好みます。 ・生垣の場合、30cm間隔で植えると将来的にバランスが良く綺麗な生垣となります。 ・植付けの穴は、根鉢の1.5~2倍の大きさで堀り植え込んで下さい。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。 ・植込み時に木の向きを決め、不要な枝葉を剪定します。 ・植込みの際、根鉢のビニールポットや黒いバッグは、剥がして下さい。麻布は、根鉢の状況により付けたままでも構いません。 ・根を活着しやすくする為に、生垣用の支柱をする事をおすすめします。   ・剪定は、6月~7月、12月~2月に行って下さい。花は新しく伸びる枝先に付きますので、冬期の剪定は花芽のある枝を切りすぎないように注意して下さい。 ・湿潤な土壌を好みますので、雨の降らない日以外は毎日水遣りをして下さい。 ・油粕などの有機肥料を秋から冬にかけて少量を追肥して下さい ...

ノリウツギ ダルマ 4.5号POT

バラ苗・野菜苗・さいじょう緑花

380

ノリウツギ ダルマ 4.5号POT

商品:ノリウツギ 品種:ダルマ 特長 樹高40から80cmとノリウツギの中でも最も小型で育てやすい品種。 花つきよく強健で、長さ10cmほどの円錐花序の白花を次々と咲かせる。 ※苗のイメージです。 苗についてのご質問がありましたら、前もってご連絡ください。 ノリウツギの茎や根には太い随が通っており ストローのようになっているので、 それを利用して煙管(パイプ)やステッキなどが作られ 北海道や日光の名産品にもなっています。 和名はかつてこの木の皮から製紙用の糊(のり)を とったことから、糊を取るウツギ(中が空の木)に由来するほか、 ノリノキ(糊の木)、ネリキ、トロロノキなどとも呼ばれています。 ノリウツギは樹高は1から2m程になるので、 夏から冬に適宜に選定されるといいでしょう。 一度植えたら植え放しで大丈夫です。 新芽に花がつくので剪定も秋から冬にして大丈夫です。商品:ノリウツギ 品種:ダルマ 特長 樹高40から80cmとノリウツギの中でも最も小型で育てやすい品種。 花つきよく強健で、長さ10cmほどの円錐花序の白花を次々と咲かせる。 ※苗のイメージです。 苗についてのご質問がありましたら、前もってご連絡ください。 ノリウツギの茎や根には太い随が通っており ストローのようになっているので、 それを利用して煙管(パイプ)やステッキなどが作られ 北海道や日光の名産品にもなっています。 和名はかつてこの木の皮から製紙用の糊(のり)を とったことから、糊を取るウツギ(中が空の木)に由来するほか、 ノリノキ(糊の木)、ネリキ、トロロノキなどとも呼ばれています。 ノリウツギは樹高は1から2m程になるので、 夏から冬に適宜に選定されるといいでしょう。 一度植えたら植え放しで大丈夫です。 新芽に花がつくので剪定も秋から冬にして大丈夫です。

こちらの関連商品はいかがですか?

八重咲きコデマリ(小手毬) 6号苗(J7-8)

千草園芸

2,700

八重咲きコデマリ(小手毬) 6号苗(J7-8)

18年2月9日に入荷しました。木の状態は季節により変化いたします。 182bコデマリ 分類: バラ科シモツケ属の落葉低木 学名: Spiraea cantoniensis 原産: 中国中南部 別名: スズカケ 開花: 3~4月 利用: 庭植え、鉢植え 樹高: 1.5m-2m 栽培敵地: 東北地方以南 中国原産の落葉低木で、手入れしやすいので家庭や公園などにも広く植栽されています。 種小名のカントニエンシス(cantoniensis)は「広東産の」の意味で自生地に由来します。 変種に八重咲きのヤエコデマリSpiraea cantoniensis Lour. f. plena (Koidz.) 。 園芸品種に斑入り葉の「ピンクアイス」があります。新芽の生育期から開花期までは白い斑が現れます。 よく対比されるオオデマリ〔Viburnum plicatum var. plicatum〕は名前こそ近いですが、全く別の植物です。 コデマリの育て方 日当たりのよい肥沃な土壌を好みますが、ある程度の日陰でも育ちます。 寒さや暑さに強く丈夫で育てやすい樹木です。 春に芽を出して成長し、新しく伸びた短い枝に花を咲かせますが、前年の9月には既に花芽が形成されています。 剪定は花が咲き終わったときすぐに行います。 風通しの悪くなったところをすかしたり、古くなった枝は取り除き、太くなった古くてかたそうな枝は根元から切り落とします。 施肥は冬に行います。 病害虫はあまりありませんが、風通しが悪いとカイガラムシが発生します。 ブラシなどでこすり落とすか、冬の間に石灰硫黄合剤を散布します。

あす楽
【1年間枯れ保証】【春に花が咲く木】斑入りウツギ 0.5m10.5cmポット 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

864

あす楽

【1年間枯れ保証】【春に花が咲く木】斑入りウツギ 0.5m10.5cmポット 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちら斑入りウツギ 商品一覧0.2m10.5cmポット600円/在庫○0.5m10.5cmポット800円/在庫○0.7m10.5cmポット1000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じユキノシタ科ウツギ属の商品斑入りウツギウツギタニウツギハコネウツギウツギ/マギシェンオオベニウツギ/バリエガータサラサウツギサクラウツギニシキウツギヒメウツギヒメウツギ赤花マルバウツギ【斑入りウツギ】(斑入り空木)読み:ふいりうつぎ学名:Weigela florida 'Variegata'ユキノシタ科ウツギ属落葉低木別名:フロリダバリエガータ【名前の由来】幹が空洞であることから。【商品情報】斑入りウツギは5~6月に枝先に花を多くつけます。サクラが咲き終わり新緑が映える頃になると咲きます。花は前年伸びた枝からでます。樹高は2.5mぐらいまでとあまり大きくなりません。株立ち状に成長します。昔から観賞用によく植栽されていました。北海道から九州まで幅広く自生しています。色々な品種があります。【育て方】日当たりが良いところを好みますが半日陰でも大丈夫です。土壌は選びません。水はけがよく肥沃な土地を好みます。剪定は2月か11月頃おこないます。切り詰めたり、込み合った枝をきるようにします。花は前年伸びた枝につきますので考慮したほうが良いでしょう。適地=全国日照り=日向or半日陰樹形=株立ち最終樹高=3m施肥時期=2~3月剪定時期=2月or11月開花時期=5~6月果実=無し用途=庭木or花木【その他】斑入りウツギは昔から庭木として人気がある品種です。綺麗な花が咲きます。色々な品種があり背丈が小さい物や花の色が違う物もあります。

あす楽
【1年間枯れ保証】【春に花が咲く木】タニウツギ 0.5m10.5cmポット 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

1,512

あす楽

【1年間枯れ保証】【春に花が咲く木】タニウツギ 0.5m10.5cmポット 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらタニウツギ 商品一覧0.2m10.5cmポット1200円/在庫○0.5m10.5cmポット1400円/在庫○0.5m15cmポット2400円/在庫×0.7m10.5cmポット1600円/在庫×※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じユキノシタ科ウツギ属の商品斑入りウツギウツギタニウツギハコネウツギウツギ/マギシェンオオベニウツギ/バリエガータサラサウツギサクラウツギニシキウツギヒメウツギヒメウツギ赤花マルバウツギ【タニウツギ】(谷空木)読み:たにうつぎ学名:Weigela hortensisユキノシタ科ウツギ属落葉低木別名:ベニウツギ、タウエバナ、カジバナ、シビトバナ、ソウシキバナ【商品情報】ウツギは5~6月に枝先に白い花を多くつけます。サクラが咲き終わり新緑が映える頃になると咲きます。花は前年伸びた枝からでます。樹高は2.5mぐらいまでとあまり大きくなりません。株立ち状に成長します。昔から観賞用によく植栽されていました。北海道から九州まで幅広く自生しています。色々な品種があります。【育て方】日当たりが良いところを好みますが半日陰でも大丈夫です。土壌は選びません。水はけがよく肥沃な土地を好みます。剪定は2月か11月頃おこないます。切り詰めたり、込み合った枝をきるようにします。花は前年伸びた枝につきますので考慮したほうが良いでしょう。適地=全国日照り=日向or半日陰樹形=株立ち最終樹高=3m施肥時期=2~3月剪定時期=2月or11月開花時期=5~6月果実=無し用途=庭木orシンボルツリー【その他】タニウツギはピンク花品種です。田植えの時期に咲くためタウエバナとも呼ばれます。

椿(ツバキ)五色八重散椿(ゴシキヤエチリツバキ)4.5号苗(g5)

千草園芸

2,700

椿(ツバキ)五色八重散椿(ゴシキヤエチリツバキ)4.5号苗(g5)

※写真は見本品です。 写真は18年8月20日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 188c-u 送料はS サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)五色八重散椿 学名: Camellia japonica 'Goshiki-yae-chiritsubaki' 開花期: 3月中旬~4月 淡い紅色、薄い桃色に赤の絞り、桃色一色などに咲き分ける八重咲き中~大輪咲き。 通常、椿は、花が丸ごと地面に落ちるのですが、花弁が離れやすく落ちるとばらばらに散る椿です。 花は抱え性の八重で、花色は白地に濃いピンクの立て絞りが基本色ですが、ある程度の大きさになると白、紅色、桃色等に咲き分けます。 安土桃山時代、朝鮮に出兵した加藤清正が蔚山城(うるさんじょう)から持ち帰ったとされています。 椿の花は首からボトリと落ちる花とされ、昔、武士は首が落ちるので縁起が悪いとして、屋敷にツバキを植えなかったそうです。 ぱらぱら散るチリツバキが珍重され、武家も好んでこれを植えるようになったことがあったそうです。 京都の椿寺・地蔵院、旧家・奥村邸等の五色八重散椿は有名です。 京都地蔵院の五色八重散椿 京都の街中の駐車場に車を止め、カーナビのさしていた方に向かうとそのお寺はすぐに見つかりました。 前から後ろまで見通せる小さいお寺にそれらしい椿は表からでも見渡せます。 門をくぐると目いっぱいに枝を張った椿がありました。 加藤清正が朝鮮出兵の際に持ち帰り、豊臣秀吉に献上し、北野大茶会で当寺に寄進された銘椿であったが、惜しくも昭和58年に枯死し、現在は樹齢120年ほどの二代目。 この寺は、729年、聖武天皇の勅願により、行基が摂津国に創建した「地蔵院」がはじまりと伝わる。 平安時代、衣笠山南麓に移され七堂伽藍が整備された。 明徳の乱(内野合戦...

【大株・花芽なし】アジサイ(紫陽花・あじさい) ミュージックシリーズ ソフトピンクサラサ6号苗(e8)

千草園芸

3,240

【大株・花芽なし】アジサイ(紫陽花・あじさい) ミュージックシリーズ ソフトピンクサラサ6号苗(e8)

※写真は開花時の見本品です。18年6月現在、花芽はついておりません。 写真は17年7月22日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。177c ※送料はMサイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照) ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので...

あす楽
送料無料
【1年間枯れ保証】【春に花が咲く木】ウツギ 0.3m 20本セット 送料無料 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

12,960

あす楽
送料無料

【1年間枯れ保証】【春に花が咲く木】ウツギ 0.3m 20本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちらウツギ 商品一覧0.3m600円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じユキノシタ科ウツギ属の商品斑入りウツギウツギタニウツギハコネウツギウツギ/マギシェンオオベニウツギ/バリエガータサラサウツギサクラウツギニシキウツギヒメウツギヒメウツギ赤花マルバウツギ【ウツギ】(空木)読み:うつぎ学名:Deutzia crenataユキノシタ科ウツギ属落葉低木別名:ウノハナ、ウノハナウツギ【商品情報】ウツギは5~6月に枝先に白い花を多くつけます。サクラが咲き終わり新緑が映える頃になると咲きます。花は前年伸びた枝からでます。樹高は2.5mぐらいまでとあまり大きくなりません。株立ち状に成長します。昔から観賞用によく植栽されていました。北海道から九州まで幅広く自生しています。色々な品種があります。【育て方】日当たりが良いところを好みますが半日陰でも大丈夫です。土壌は選びません。水はけがよく肥沃な土地を好みます。剪定は2月か11月頃おこないます。切り詰めたり、込み合った枝をきるようにします。花は前年伸びた枝につきますので考慮したほうが良いでしょう。適地=全国日照り=日向or半日陰樹形=株立ち最終樹高=3m施肥時期=2~3月剪定時期=2月or11月開花時期=5~6月果実=無し用途=庭木orシンボルツリー【その他】ウツギは昔から庭木として人気がある品種です。白い綺麗な花が咲きます。色々な品種があり背丈が小さい物や花の色が違う物もあります。

ビックリグミの木 6号苗(e4)

千草園芸

3,024

ビックリグミの木 6号苗(e4)

18年5月18日入荷!樹形は多少の違いはございます。 木の状態は季節により変化いたします。 185b-u ■強健な性質でどんなやせ地でもよく生育し、庭先の片隅に、鉢植えに気離婚dえ仕立てにと楽しめます。 ■栽培方法 ★庭植えの場合 土質はあまり選びませんが、水はけがよく、日当たりのよいところなら申し分ありません。 植え穴にピートモスと土を混ぜ合わせ、植え込みます。 肥料はほとんど必要ありませんが、毎年1月~2月頃、根の周りに溝を掘り、油粕、鶏糞とうを混ぜて埋め込むとよい。 ★鉢植えの場合 6号鉢に赤玉土6、腐葉土3、砂1の割合で植えこむ。 鉢の表面が乾いたら水を与えてください。 徒長した枝は、夏前に元から切り落とす。 学名 var.gigantea Araki 成木の樹高 2~3m 栽培適地 本州、四国、九州 開花期 4~5月 結実期 6月 特性 栽培容易で豊産性の品種です。ビックリグミ (分類)グミ科グミ属の落葉中低木 (学名) var.gigantea Araki (原産)日本原産のナツグミの改良種 (開花期)4月下旬~5月上旬(結実期)6月上~中旬 (樹高)2~4m (栽培適地)本州、四国、九州 春にたくさんの花を咲かせ初夏に実をつけます。他のグミは単独で結実しますが、実の大きいビッリグミは他の品種との交配が必要です。 花はたくさん付きますが、自家受粉はいたしません。花芽分化は7~8月です。 (植え付け) 水はけのよい日当たりが適しています。 落葉期の移植が適していますが一度移植してあるものは細かな根が出ていますので、春や夏でも移植は可能です。 腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。夏に植える場合は根穴にたっぷり水を入れて腐葉土を加えた用土を混ぜてどろどろにした穴に根鉢を沈...

雪椿(ユキツバキ) 春日山(カスガヤマ)6号苗(g6)

千草園芸

1,944

雪椿(ユキツバキ) 春日山(カスガヤマ)6号苗(g6)

※写真は見本品です。 写真は18年7月27日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 187d-u 送料はM サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を...

雪椿(ユキツバキ) 津川絞(ツガワシボリ)6号苗(g6)

千草園芸

2,592

雪椿(ユキツバキ) 津川絞(ツガワシボリ)6号苗(g6)

※写真は見本品です。 写真は18年7月27日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 187d-u 送料はM サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を...

花木 庭木の苗/ドウダンツツジ:口紅錦(口紅更紗)4~5号ポット

園芸ネット プラス

1,144

花木 庭木の苗/ドウダンツツジ:口紅錦(口紅更紗)4~5号ポット

弁先の紅色が鮮やかなどうだんつつじ花木 庭木の苗/ドウダンツツジ:口紅錦(口紅更紗)4~5号ポット晩春に枝先にスズランに似た小さな花を咲かせ、秋は紅葉が美しい落葉低木です。ドウダンツツジのように枝が密にはなりませんが、比較的樹高が低いので、生垣などにもおすすめです。紅葉は秋の気温が低く、朝夕の寒暖の差が大きい年ほど鮮やかになります。口紅錦(口紅更紗)はうすい黄色がかった白地に花びらの先端が紅色の花となります。タイプ:ツツジ科の耐寒性落葉低木樹高:1~2m(剪定により低くできます)開花期:5月栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みますが、根が浅く張るので乾燥の害を受けることがあります。西日が直射するような場所に植えるのは避け、植えつける前に用土にピートモス、腐葉土を2~3割混ぜて乾燥を防止するようにしてください。暖地では乾燥により葉焼けを起こすことがありますので、庭植えの場合は遮光、鉢植えの場合は半日陰の涼しい場所で管理してください。剪定は可能ですが、花芽が分化するのは7~8月なので、この頃以降はなるべく剪定をしないようにしてください。生垣に使う場合は花後に剪定します。樹高を低くしたい場合は、太い枝や幹の部分まで切り戻します。1~2年で細枝が密生します。肥料は、1~3月に寒肥として根元に腐葉土などを施し、花後の5月、7月下旬から8月上旬、10月にそれぞれ追肥として緩効性化成肥料を施しますが、紅葉を楽しむためには、夏の間、十分に日光に当てて葉を生育させ、秋には肥料分が切れるように少なめに施すとよいでしょう。お届けする苗は4~5号(直径12~15cm)ポット入り、樹高約30~60cm前後です。樹高は入荷時期により変動する場合があります。品種特性上、夏以降のお届けは葉に斑点があったりなどきれいでない状態の場合がございますのでご了承ください...

斑入りコデマリ ピンクアイス(桜でまり) 3号ポット苗(i4)

千草園芸

540

斑入りコデマリ ピンクアイス(桜でまり) 3号ポット苗(i4)

※写真は見本品です。 写真は18年3月13日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 183bコデマリ 分類: バラ科シモツケ属の落葉低木 学名: Spiraea cantoniensis 原産: 中国中南部 別名: スズカケ 開花: 3~4月 利用: 庭植え、鉢植え 樹高: 1.5m-2m 栽培敵地: 東北地方以南 中国原産の落葉低木で、手入れしやすいので家庭や公園などにも広く植栽されています。 種小名のカントニエンシス(cantoniensis)は「広東産の」の意味で自生地に由来します。 変種に八重咲きのヤエコデマリSpiraea cantoniensis Lour. f. plena (Koidz.) 。 園芸品種に斑入り葉の「ピンクアイス」があります。新芽の生育期から開花期までは白い斑が現れます。 よく対比されるオオデマリ〔Viburnum plicatum var. plicatum〕は名前こそ近いですが、全く別の植物です。 コデマリの育て方 日当たりのよい肥沃な土壌を好みますが、ある程度の日陰でも育ちます。 寒さや暑さに強く丈夫で育てやすい樹木です。 春に芽を出して成長し、新しく伸びた短い枝に花を咲かせますが、前年の9月には既に花芽が形成されています。 剪定は花が咲き終わったときすぐに行います。 風通しの悪くなったところをすかしたり、古くなった枝は取り除き、太くなった古くてかたそうな枝は根元から切り落とします。 施肥は冬に行います。 病害虫はあまりありませんが、風通しが悪いとカイガラムシが発生します。 ブラシなどでこすり落とすか、冬の間に石灰硫黄合剤を散布します。

トゲなし ブラックベリー 6号苗(g3)

千草園芸

1,620

トゲなし ブラックベリー 6号苗(g3)

※写真は見本品です。 18年6月19日に入荷。木の状態は季節により変化いたします。186c ■ブラックベリー アメリカ原産のつる性の木イチゴです。 フェンスなどに絡ませて育てます。非常に実付きがよくジャムなどに加工して幅広く使えます。 毎年根元から元気にシュートを出し、翌年その新芽に実をつけます。次の年には枯れてしまうことが多いので新しいシュートを育てるようにします。 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 2個 備考 写真は見本品です。 ※「ブルーリーの土12L 1袋(または5L 2袋)」と「ブルーベリーの肥料500g 2袋」を同梱(本製品の送料)できます。ブラックベリー (分類): バラ科キイチゴ属の半つる性落葉低木(学名): Rubus Fluticosus L.(原産): 米国中部、カナダ (開花期): 5月下旬~6月(結実: 7月~8月上旬) (草丈): 1~2m 水はけのよう日当たり、風通しのよい場所が適しています。 耐寒性、耐暑性に強く下部から出る新しいシュートは2年目に実をつけます。 露地植えではあまり肥料は必要ありませんが、鉢植えでは肥料は必要です。肥料は春と秋に固形肥料を与えます。 古いシュートには実はつけませんから、3年目以上の軸をカットして新しいシュートを育てるようにします。 古い軸は落葉期にカットします。

椿(ツバキ)蝦夷錦(エゾニシキ) 6号苗(a4)

千草園芸

2,592

椿(ツバキ)蝦夷錦(エゾニシキ) 6号苗(a4)

18年1月19日に入荷しました。木の状態は季節により変化いたします。181b-uツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず、大きくなると全体に広がるので、殺虫剤散布となります。...

椿(ツバキ)ひな桜 6号苗(g6)

千草園芸

2,160

椿(ツバキ)ひな桜 6号苗(g6)

※写真は見本品です。 写真は18年7月27日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 187d-u 送料はM サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を...

本柚子(ホンユズ) 6号苗r(d6)

千草園芸

3,240

本柚子(ホンユズ) 6号苗r(d6)

写真は17年8月17日に撮影しました。季節によって状態は変化します。178c ホンユズは常緑樹ですが、冬には多くの葉を落とします。 特に鉢植では顕著に現れますが、気温が高くなると花を 咲かせ新芽を出して元気になり、よく生育いたします。 ホンユズは露地植えでは大きくならないと実がつきにくいの ですが、鉢植では老化(木の成熟)が早く、 小さいうちからよく実をつけます。 冬になると実は落果します。 ※送料はMサイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照)本柚子(ホンユズ) (分類)ミカン科ミカン属の常緑小高木 (学名)Citrus junosSiebold ex. Tanaka (原産)中国長江上流域 (栽培適地)東北地方南部以南 ユズの中でも実が大きく、香りの良い品種です。 若くて強く伸びる枝には長いとげができるのが特徴です。 かんきつ類の中では最も寒さに強く、強い寒風にさらされると落葉しますが、 気温が高くなると正常に生長して実をつけます。 他のかんきつ類に比べて病害虫に強く無農薬栽培しやすい樹種です。 木が大きくなるとたくさん実がなります。写真は13年11月17日。大津市の自宅の木。 ■栽培方法 鉢植え/ 苗の植え付けは遥か秋に行います。 6~7号鉢に赤玉6、腐葉土3、砂1の割合で植え込みます。 表土が乾いたら、水を与えます。特に開花中の水切れは落花の原因になるので注意しましょう。 肥料は植え付け1ヶ月後と毎年春先と秋に玉肥3個ほど、鉢の周りに植え込みます。 畑植え/深さ50~60cmくらいの穴を掘り下のほうに堆肥等有機質肥料を入れ込みます。 南向きで風の強く当たらない場所が適当です。 肥料は毎年2~3月頃、乾燥鳥ふん、油粕、硫化カリ等を混ぜて溝を掘り、植えこみましょう。 接木2年苗は普通翌年から結実します。...

サルスベリ苗 ブラックパール ルビー 6号苗(k2)

千草園芸

2,808

サルスベリ苗 ブラックパール ルビー 6号苗(k2)

写真は見本品です。 写真は18年8月23日に撮影しました。 花は終わっております。 季節によって状態は変化します。188c-u 送料はLサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ■ルビー 鮮明な赤花とワイン色がかった黒葉が特徴。樹形は花瓶型です。サルスベリ 【分類】ミソハギ科サルスベリ属 の落葉中高木 【学名】Lagerstroemia indica L 【別名】百日紅=ヒャクジツコウ 【原産】中国 【用途】庭植え、鉢植え 【開花期】7月-10月 【成木】2m~10m 【栽培適地】東北地方以西 サルスベリは、猿も滑り落ちてしまうくらいのつるつるとした幹が名の由来です。中国南部を原産とし、春に伸びた枝の先端に夏から秋の長期間花を咲かせます。 必要以上に巨大化しないことから、公園などにもよく植えられています。 サルスベリの仲間(ラジェルストリーミア属)は熱帯アジアを中心として、アジア、オーストラリアにおよそ30種が分布します。 樹皮が秋から冬はがれて滑らかになり縞模様が現れます。暑さには強いのですが、落葉樹であるにもかかわらず寒さには弱く東北地方北部以北の寒冷地での植栽は不向きとなります。 ●育て方のポイント● 日当たりのよい肥沃な土壌を好みます。暑さに強く、寒さにもある程度は強いのですが、霜に当たると葉っぱが茶色くなって枯れこむことがあります。 剪定は落葉期に行います。大きくしたい場合は、外しに伸びた枝を残し風通しを悪くしないように混み合った枝を切り取ります。 花は良く伸びた枝の先端に立派な花を咲かせますから細い小さい枝はあまり残さないようにします。 剪定を毎年同じ位置で繰り返すと、切り口が肥大してげんこつのようなこぶになります。げんこつ仕立てとも呼ばれますが、こぶが大きくなると見た目に良くないので数年に1回はこぶを切り...

サルスベリ苗 ブラックパール ライトピンク 6号苗 (k2)

千草園芸

2,808

サルスベリ苗 ブラックパール ライトピンク 6号苗 (k2)

写真は見本品です。 写真は18年8月23日に撮影しました。 花は終わっております。 季節によって状態は変化します。188c-u 送料はLサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ■ライトピンク ピンク色がかった白花と鮮烈な黒葉が特徴。樹形は直立開帳型です。 色がかった黒葉が特徴。樹形は花瓶型です。サルスベリ 【分類】ミソハギ科サルスベリ属 の落葉中高木 【学名】Lagerstroemia indica L 【別名】百日紅=ヒャクジツコウ 【原産】中国 【用途】庭植え、鉢植え 【開花期】7月-10月 【成木】2m~10m 【栽培適地】東北地方以西 サルスベリは、猿も滑り落ちてしまうくらいのつるつるとした幹が名の由来です。中国南部を原産とし、春に伸びた枝の先端に夏から秋の長期間花を咲かせます。 必要以上に巨大化しないことから、公園などにもよく植えられています。 サルスベリの仲間(ラジェルストリーミア属)は熱帯アジアを中心として、アジア、オーストラリアにおよそ30種が分布します。 樹皮が秋から冬はがれて滑らかになり縞模様が現れます。暑さには強いのですが、落葉樹であるにもかかわらず寒さには弱く東北地方北部以北の寒冷地での植栽は不向きとなります。 ●育て方のポイント● 日当たりのよい肥沃な土壌を好みます。暑さに強く、寒さにもある程度は強いのですが、霜に当たると葉っぱが茶色くなって枯れこむことがあります。 剪定は落葉期に行います。大きくしたい場合は、外しに伸びた枝を残し風通しを悪くしないように混み合った枝を切り取ります。 花は良く伸びた枝の先端に立派な花を咲かせますから細い小さい枝はあまり残さないようにします。 剪定を毎年同じ位置で繰り返すと、切り口が肥大してげんこつのようなこぶになります。げんこつ仕立てとも呼ばれますが...

【花なし】アジサイ サーシャ ブルー 6号苗【18年入荷株】(e10)

千草園芸

4,104

【花なし】アジサイ サーシャ ブルー 6号苗【18年入荷株】(e10)

※写真は開花時の見本品です。7月以降、花は終わりカットしております。(写真4枚目) 18年5月1日に入荷・写真撮影しました。 状態は季節によって変化いたします。184eアジサイ 【学名】 Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】 ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、 一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。 よって、すぐに植え替えることをお勧めします。また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、 後の成長や翌年の開花には影響はございません。 ■アジサイの状態による販売分け 当店では、アジサイの状態ごとに分けて販売しております。 購入される前には、アジサイの状態一覧表(下表)を参考にしてください。 【アジサイの状態一覧表】 【入荷株】 【秋色】 ...

西洋椿(セイヨウツバキ)ブラックマジック 6号苗(g8)

千草園芸

3,024

西洋椿(セイヨウツバキ)ブラックマジック 6号苗(g8)

18年4月10日に撮影しました。植物の状態は季節により変化いたします。184b 用途:地植え、鉢植え 開花:10月~5月 植え場所:日当たりのよい、やや湿り気のある軽い土壌を好みます。過湿はよくありません。 水遣り:鉢植えの場合は、土の表面が乾いたら、与えます。 庭植えの場合は、ひどく乾燥しない限り不要です。 肥料:開花後のお礼肥に緩効性肥料を与え、11~2月ころに寒肥として有機質肥料を施します。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。...

コデマリ(小手毬) 6号苗(f3)

千草園芸

2,700

コデマリ(小手毬) 6号苗(f3)

写真は見本品です。 写真は18年5月10日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。185d-u 送料はMサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)コデマリ 分類: バラ科シモツケ属の落葉低木 学名: Spiraea cantoniensis 原産: 中国中南部 別名: スズカケ 開花: 3~4月 利用: 庭植え、鉢植え 樹高: 1.5m-2m 栽培敵地: 東北地方以南 中国原産の落葉低木で、手入れしやすいので家庭や公園などにも広く植栽されています。 種小名のカントニエンシス(cantoniensis)は「広東産の」の意味で自生地に由来します。 変種に八重咲きのヤエコデマリSpiraea cantoniensis Lour. f. plena (Koidz.) 。 園芸品種に斑入り葉の「ピンクアイス」があります。新芽の生育期から開花期までは白い斑が現れます。 よく対比されるオオデマリ〔Viburnum plicatum var. plicatum〕は名前こそ近いですが、全く別の植物です。 コデマリの育て方 日当たりのよい肥沃な土壌を好みますが、ある程度の日陰でも育ちます。 寒さや暑さに強く丈夫で育てやすい樹木です。 春に芽を出して成長し、新しく伸びた短い枝に花を咲かせますが、前年の9月には既に花芽が形成されています。 剪定は花が咲き終わったときすぐに行います。 風通しの悪くなったところをすかしたり、古くなった枝は取り除き、太くなった古くてかたそうな枝は根元から切り落とします。 施肥は冬に行います。 病害虫はあまりありませんが、風通しが悪いとカイガラムシが発生します。 ブラシなどでこすり落とすか、冬の間に石灰硫黄合剤を散布します。

椿 小佐渡侘助(コサドワビスケ)6号苗(g7)

千草園芸

1,728

椿 小佐渡侘助(コサドワビスケ)6号苗(g7)

※写真は見本品です。 写真は17年10月13日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 1710b-uツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず、大きくなると全体に広がるので...

椿(ツバキ)マーガレットデイビス 6号苗(g7)

千草園芸

2,700

椿(ツバキ)マーガレットデイビス 6号苗(g7)

写真は17年10月26日。木の状態は季節によって変化いたします。1710eツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず、大きくなると全体に広がるので、殺虫剤散布となります。...

ノウゼンカズラ イエロー(黄花) 5号苗(f6)

千草園芸

2,376

ノウゼンカズラ イエロー(黄花) 5号苗(f6)

※写真は見本品です。 写真は18年7月19日に撮影。木の状態は季節により変化いたします。186cノーゼンカズラ(ノウゼンカズラ) 【分類】 ノウゼンカズラ科ノウゼンカズラ属の落葉性のつる性木本 【学名】 Campsis grandiflora K. Schumann 【原産】 中国 【近縁種】 アメリカノウゼンカズラCampsis radicans Seem (北米原産) 【用途】鉢花、壁面緑化等 【開花】6月~8月 【草丈】5m~8m 【栽培適地】 東北地方以南(ピンク系は除く) 寒さに強く、木や壁に幹から根を出して張り付いてよじ登り、太い幹になることもあります。 枯れ木や電柱のような高い物に絡み付いて10mを超える高さに成長する事もある丈夫な植物です。 近縁種のアメリカノウゼンカズラは筒状の花を咲かせ、色は濃い赤のものが多いようです。 ノーゼンカズラの育て方 寒さには強く、生育期は4月~11月ですが、開花期は7月~9月ころまでです。条件が整うと花は咲き続ける性質があります。 花色には幅があり、オレンジから赤色と様々です。また、アメリカノウゼンカズラとの交配種もあり、黄色やピンク、花の大きい園芸品種も作られています。 ピンク系のものは寒さに弱く、関東地方以南での露地植えが出来ますが、冬は地上部が枯れてしまい、春に根元から新芽を出して成長して夏に花を咲かせるようになります。 この系統のものは少し寒い地域では敷き藁などをして寒さから保護する事が必要です。 水捌け、日当たりのよい場所を好み、太くて長い根に養分を蓄えますから、鉢植えの場合は鉢底から根を出してしっかりと地面に根を張ることもありますので、注意が必要なほどです。 特にアメリカノウゼンカズラは株の周囲から多くの芽を出して増殖しますから、根が広がらないようにしたほうが良いでしょう...

椿(ツバキ)佐渡紅覆輪(サドベニフクリン) 6号苗(g6)

千草園芸

3,240

椿(ツバキ)佐渡紅覆輪(サドベニフクリン) 6号苗(g6)

※写真は見本品です。 写真は18年7月27日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 187d-u 送料はM サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 桃色地に紅覆輪と紅色小絞りが入る八重咲き、肉厚、筒しべの大輪。(ラベルの色とは異なった色の花と思われます。)ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し...

椿(ツバキ)覆輪春の台(フクリンハルノウテナ) 6号苗(d9)

千草園芸

3,240

椿(ツバキ)覆輪春の台(フクリンハルノウテナ) 6号苗(d9)

※写真は見本品です。 写真は17年12月25日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 1712e-u 送料Lサイズです。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず...

椿(ツバキ) 絞り初嵐(しぼりはつあらし)6号苗(g8)

千草園芸

1,944

椿(ツバキ) 絞り初嵐(しぼりはつあらし)6号苗(g8)

※写真は見本品です。 写真は18年7月20日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 187c-u 送料はM サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ツバキは常緑ですが、花後の春には古い葉を落とします。木の葉は病気のように見えます。 ある種の菌に犯されているわけですが、落葉する葉を雑菌から守る必要が無くなったとも考えられます。落葉後は新芽が出て綺麗になります。 ※各1袋ずつでしたら、同じ送料で同梱できます。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia japonica 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また...

椿(ツバキ)貴婦人(キフジン) 6号苗(g5)

千草園芸

2,160

椿(ツバキ)貴婦人(キフジン) 6号苗(g5)

※写真は見本品です。 写真は18年7月27日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 187d-u 送料はM サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を...

椿(ツバキ)黄の御前(キノゴゼン) 6号苗(g5)

千草園芸

2,160

椿(ツバキ)黄の御前(キノゴゼン) 6号苗(g5)

写真は見本品です。 写真は18年2月27日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。182d-u 送料はLサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ■御前の雪に金花茶を交配させた品種です、小輪咲き、淡黄色で一重の花を咲かせます。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉...

サルスベリ苗 ブラックパール ルージュ 6号 (k2)

千草園芸

2,808

サルスベリ苗 ブラックパール ルージュ 6号 (k2)

写真は見本品です。 写真は18年8月23日に撮影しました。 花は終わっております。 季節によって状態は変化します。188c-u 送料はLサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ■ルージュ 真紅の花と鮮烈な黒葉が大変魅力的。樹形は球型です。サルスベリ 【分類】ミソハギ科サルスベリ属 の落葉中高木 【学名】Lagerstroemia indica L 【別名】百日紅=ヒャクジツコウ 【原産】中国 【用途】庭植え、鉢植え 【開花期】7月-10月 【成木】2m~10m 【栽培適地】東北地方以西 サルスベリは、猿も滑り落ちてしまうくらいのつるつるとした幹が名の由来です。中国南部を原産とし、春に伸びた枝の先端に夏から秋の長期間花を咲かせます。 必要以上に巨大化しないことから、公園などにもよく植えられています。 サルスベリの仲間(ラジェルストリーミア属)は熱帯アジアを中心として、アジア、オーストラリアにおよそ30種が分布します。 樹皮が秋から冬はがれて滑らかになり縞模様が現れます。暑さには強いのですが、落葉樹であるにもかかわらず寒さには弱く東北地方北部以北の寒冷地での植栽は不向きとなります。 ●育て方のポイント● 日当たりのよい肥沃な土壌を好みます。暑さに強く、寒さにもある程度は強いのですが、霜に当たると葉っぱが茶色くなって枯れこむことがあります。 剪定は落葉期に行います。大きくしたい場合は、外しに伸びた枝を残し風通しを悪くしないように混み合った枝を切り取ります。 花は良く伸びた枝の先端に立派な花を咲かせますから細い小さい枝はあまり残さないようにします。 剪定を毎年同じ位置で繰り返すと、切り口が肥大してげんこつのようなこぶになります。げんこつ仕立てとも呼ばれますが、こぶが大きくなると見た目に良くないので数年に1回はこぶを切り落とす...

ドラセナ コルジリネ レッドスター 5.5号苗 (h6 f3)

千草園芸

2,700

ドラセナ コルジリネ レッドスター 5.5号苗 (h6 f3)

紫色の葉が印象的なドラセナです。 18年9月14日入荷。木の状態は季節により変化いたします。189b 送料はMサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ドラセナ コルジリネ 【分類】リュウゼツラン科コルディリネ属 【学名】Cordyline australis 【原産】ニュージーランド 【利用】観葉植物、庭木 【別名】ドラセナ、ニオイシュロラン 【栽培適地】関東地方以南 ドラセナコンジリネは正しくはキジカクシ科 センネンボク属(コルジリネ属)のものをさしますが、 リュウゼツラン科のものもそのように呼ばれています。 ここでは後者のものを扱います。耐寒性は強く、 0℃以下にならなければ戸外で越冬します。 関東地方以南での露地植えが可能です。 ドラセナ コルジリネの育て方 水はけのよい日当たりを好みます。 6月以降気温が高くなると元気に成育し、 葉を次々出して成長します。 古い葉は枯れてたれてきますので、 元気な葉だけを残してはさみなどで カットするとすっきりした姿になります。 肥料はあまり必要ありませんが、 生育時に葉の色が悪かったり、 軸が太らないときは与える程度でよいでしょう。 関東以南では冬の寒さで枯れることはありませんが、 葉の赤い品種は葉の色が悪くなり白っぽい 斑点ができることがあります。 気温が高くなると回復しますので、問題ありません。 積雪のある地域では雪で葉が折れて垂れ下がり 惨めな姿になりますので、冬前に紐で葉を縛って 起きましょう。こちらも気温が高くなって成長すると 比較的早く回復しますがそれまでは見た目に よくありませんので、積雪対策はしておいた ほうがよいでしょう。 雪の積もる地域では葉を上に向けて束ね、シュロ 縄で新芽を藁などで包むように縛っておきましょう。 ・病害虫...

花木 庭木の苗/オタフクナンテン満福(斑入り)5号ポット10株セット

園芸ネット プラス

18,087

花木 庭木の苗/オタフクナンテン満福(斑入り)5号ポット10株セット

春は美しい白斑葉、冬は真っ赤に紅葉するお多福南天花木 庭木の苗/オタフクナンテン満福(斑入り)5号ポット10株セットオタフクナンテンはグランドカバーとして人気が高く、冬には真っ赤に紅葉するわい性の南天で、お正月の縁起物としても利用されます。「満福」は春の芽出し時の葉に美しい白斑が入る、明るい印象の品種。株姿がコンパクトに丸くまとまりますので、テラコッタに1本だけ植えたり、寄せ植え素材として使ってもすてきです。夏場は緑葉が出ますが、冬は赤く紅葉するので、冬花壇に用いるのも効果的です。冬の枯れた風景を長く明るい赤で彩りを添えてくれます。タイプ:メギ科の耐寒性常緑低木栽培適地:北関東地方以南樹高:10~40cm日照:日向むき用途:グランドカバー、花壇の縁取り、通路沿い、寄せ植え栽培方法:あまり寒い時期の植え付けは避けます。日陰でも良く生育しますが、日当たりの良い場所に植えて乾燥しやすい場所を避けます。有機質、保水力に富んだ土壌に、根を広げて浅く植え付けます。鉢植えの場合は8~10号の鉢を用います。乾燥を嫌うので、特に鉢植えは土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えます。冬に乾燥すると落葉してせっかくの葉を楽しめなくなるので注意しましょう。また、増殖は挿し木が簡単です。農林水産省登録品種のため、営利栽培はできません。樹高は入荷時期により多少変動することがあります。 ■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・日曜祝日指定・時間帯指定・メッセージカードの添付・代金引換決済■お届け地域について ・北海道、沖縄、離島へのお届けは、追加送料(実費)をいただく場合があります。 オタフクナンテン満福(斑入り)5号ポット10株セットの栽培ガイド紅葉おすすめの木苗類のお届け形態について

花木 庭木の苗/イタリアンルスカス(ナギイカダの仲間)5号ポット6株セット

園芸ネット プラス

11,442

花木 庭木の苗/イタリアンルスカス(ナギイカダの仲間)5号ポット6株セット

オレンジ色の実がきれいな常緑低木花木 庭木の苗/イタリアンルスカス(ナギイカダの仲間)5号ポット6株セット 濃い緑葉に赤い実がつき、可憐でおしゃれな低木です。グランドカバーや列植えに適しています。通常のナギイカダは雌雄異株ですが、本種は雌雄同株なので、1株で実成りします。一年中実がなりますが、ピークは晩秋~初冬にかけてで、朱赤に熟した小さい実がつきます。耐寒性・耐暑性が強く、育てやすい品種です。タイプ:ユリ科の耐寒性常緑低木植えつけ適期:秋~春樹高:50cm~70cm用途:鉢植え、庭植え日照:日なたを好む栽培方法:背丈が低いので刈り込みの必要はありませんが、伸びすぎた枝は切り詰め、古枝は取り除いてください。株分けによって増殖させることができます。お届けする苗は5号(直径18cm)ポット入り、樹高約30~40cmの苗です。樹高は多少前後することがあります。また管理上の剪定を行っている場合があります。お届け時期により実がない状態となります。また、春先など葉に一部傷みがみられる場合もございますのでご了承ください。写真は結実時のイメージです。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・メッセージカードの添付・代金引換決済■お届け地域について ・北海道、沖縄、離島へのお届けは、追加送料(実費)をいただく場合があります。 イタリアンルスカス(ナギイカダの仲間)5号ポット6株セット の栽培ガイド苗類のお届け形態について

花木 庭木の苗/萩:ミヤギノ(宮城野)6号ポット

園芸ネット プラス

1,488

花木 庭木の苗/萩:ミヤギノ(宮城野)6号ポット

ハギ ミヤギノハギ 優雅に枝垂れよく咲きます花木 庭木の苗/萩:ミヤギノ(宮城野)6号ポット秋の七草の筆頭におかれている萩は、万葉時代の人々に愛好され、日本人の秋の情感を代表する植物です。日当たりの良い肥沃地を最も好みますが、樹勢が強く適応力もあり、やせた乾燥地でも耐え育ちます。宮城野萩は、枝は1.5~2mに達し、湾曲して枝垂れます。花序は長く伸び15cmくらいになります。花は紅紫色で長さ13~15mmです。花がらをこまめに切り取ると、次々に花が咲き長く楽しめます。寄せ植えや大きな木の根締め、グランドカバーや庭木などに適しています。タイプ:マメ科ハギ属の耐寒性落葉低木または多年草樹高:2m観賞時期:花7月~9月、葉4~9月、紅葉11月植え付け適期:2~4月、11~12月日照:日向むき栽培方法:日当たりのよい場所に植えてください。肥沃な土を好むので、植え付け時には腐葉土や堆肥をすきこんでください。寒肥として鶏ふん、油粕、化成肥料などを与えると一層生長がよく、花付きもよくなります。2月ころにまるく刈り込むと形のよい株になります。枝が混んできたら太い枝を根元から切り取り、間引いて整えてください。萌芽力があるので、丈を高くしたくないときは、毎秋か早春に地上部を切り取り、根際からの新梢をのばします。2月または6月に挿し木でふやすことができます。お届けする苗は6号(直径18cm)ポット入り、樹高約70~100cmです。樹高につきましては入荷時期により変動することがあります。夏~秋のお届け時は葉の状態が見苦しい状態の場合や枝が徒長している場合がございます。また、管理上一部剪定した状態となる場合もございますのでご了承ください。写真は成長・開花時のイメージです。 萩:ミヤギノ(宮城野)6号ポットの栽培ガイド和の植物を見直して苗類のお届け形態について

花木 庭木の苗/キンモクセイ(金木犀)6号ポット

園芸ネット プラス

1,831

花木 庭木の苗/キンモクセイ(金木犀)6号ポット

結婚や金婚式の記念樹に!縁起木 香りのよい花 生垣にも好適花木 庭木の苗/キンモクセイ(金木犀)6号ポット開花期に強い芳香を漂わせ、庭木として愛される花木です。大型の鉢植えでも栽培できます。常緑性なので生垣にも適しています。花は中国茶に入れてキンモクセイ茶としても楽しめます。縁起木として植えられることも多く、特に結婚や金婚式の記念樹として好まれます。タイプ:耐寒性常緑低木植栽適地:関東地方以南開花期:9月半ば~10月半ば樹高:3~6m植付け適期:9~10月、3~4月日照:日向むき栽培方法:日当たり、水はけのよい場所に腐葉土や堆肥を施して植え付けてください。鉢植えの場合は、樹高1mで8号(直径24cm)くらいが目安です。生垣にする場合は30cm間隔に植え付けます。剪定は開花後の10月半ば~11月はじめ、または3~4月に行います。花芽は4月から伸び始めたその年の新枝に8月頃につきますので、それ以降は枝を切らないようにしてください。つゆの頃に挿し木で殖やすことができます。まれにハダニがつくことがあり、葉の表面が白っぽく変色しますので、ハダニ専用の薬剤で駆除してください。お届けする苗は6号(直径約18cm)ポット入り、樹高約70cm~1mの苗です。樹高は多少変動することがあります。またお届け時期により虫食い穴跡などで葉がきれいでない状態の場合があります。開花は来年以降からとなります。写真は成長・開花時のイメージです。※商品のお取り寄せに数日かかる場合があります。キンモクセイ(金木犀)6号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態についてキンモクセイのお茶

八重ヤマブキ M (八重山吹)

千草園芸

1,080

八重ヤマブキ M (八重山吹)

写真は見本品です。 季節によって状態は変化します。184e-u 送料はMサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ヤマブキは本来は一重が基本種ですが園芸品種としての八重が美しいので よく植えられるようになりました。冬季は落葉した状態です。ヤマブキ (分類):バラ科ヤマブキ属(本種のみの一属一種)の落葉低木 (学名):Kerria japonica (L.) (原産):北海道~九州の低山・中国 春に黄色の花を咲かせる低木で、ランナーで増殖します。庭の脇役として植えられます。 山地の明るい傾斜地に自生し、株立ち状に育つ元気な樹木です。 近縁種にはシロヤマブキ(Rhodotypos scandens(Thumb.) Makino)があります。 こちらは名前はよくにていますが、別の属に分類されるものです。純白の花はきれいです。 下はシロバナヤマブキ。クリーム色の山吹です。 (植え付け) 落葉期の移植が適していますが、一度移植してあるものは細かな根が出ていますので、春や夏でも移植は可能です。 腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 夏に植える場合は根穴にたっぷり水を入れて、腐葉土を加えた用土を混ぜてどろどろにした穴に根鉢を沈めるように植えてください。 植え終えた後は支柱を立てて固定してください。 ↑開花期の状態。鮮やかな八重咲き黄色花です。

西洋椿(セイヨウツバキ)苗 ナイトライダー5号苗(g9)

千草園芸

1,350

西洋椿(セイヨウツバキ)苗 ナイトライダー5号苗(g9)

※写真は見本品です。 写真は18年7月20日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 187c ■ニュージーランドから導入された黒系花の椿です。強健の品種。 用途:地植え、鉢植え 開花:10月~5月 植え場所:日当たりのよい、やや湿り気のある軽い土壌を好みます。過湿はよくありません。 水遣り:鉢植えの場合は、土の表面が乾いたら、与えます。 庭植えの場合は、ひどく乾燥しない限り不要です。 肥料:開花後のお礼肥に緩効性肥料を与え、11~2月ころに寒肥として有機質肥料を施します。 ツバキは常緑ですが、花後の春には古い葉を落とします。木の葉は病気のように見えます。 ある種の菌に犯されているわけですが、落葉する葉を雑菌から守る必要が無くなったとも考えられます。落葉後は新芽が出て綺麗になります。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いて...

西洋椿(セイヨウツバキ)苗 6号「タマビーノ」(g9)

千草園芸

2,700

西洋椿(セイヨウツバキ)苗 6号「タマビーノ」(g9)

写真は見本品です。 18年7月20日に入荷 季節によって状態は変化します。 187c-u 送料はLサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ■アメリカのヌチオズナーセリーが作出。 ラベルは印刷物ですので、実際の花色と多少異なる場合がございます。 用途:地植え、鉢植え 開花:2月~4月(地域・状態により異なる) 植え場所:日当たりのよい、やや湿り気のある軽い土壌を好みます。過湿はよくありません。 水遣り:鉢植えの場合は、土の表面が乾いたら、与えます。 庭植えの場合は、ひどく乾燥しない限り不要です。 肥料:開花後のお礼肥に緩効性肥料を与え、11~2月ころに寒肥として有機質肥料を施します。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので...

カツラノキ(桂の木)「レッドフォックス」 6号苗(J1)

千草園芸

5,400

カツラノキ(桂の木)「レッドフォックス」 6号苗(J1)

※写真は見本品です。 写真は18年8月30日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 188d-u 送料はL サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)カツラ (分類) カツラ科カツラ属の落葉高木(雌雄異株) (学名) Cercidiphyllum japonicum Sieb. et Zucc (原産)日本、朝鮮半島、中国 (成木の樹高)約30m (栽培適地)北海道~九州 (利用)庭木(シンボルツリー)、街路樹 ■特徴 ひらひらそよぐハート型のかわいい葉が好まれ、庭木としてもよく利用されます。 生育は極めて早く、年に1メートル以上伸びることもあります。 山地の谷筋など水の流れの近くに自生していることから、多くの水をほしがる樹木で、夏場は乾燥させない管理が大切です。 ■移植 落葉樹は落葉期に移植することが望ましいのですが、秋から冬に移植してあるものは春からは細かな根が出ていますので、春から夏でも移植は可能です。 この場合、葉をしごいてお送りしています。植えた後、新芽が出やすく、木の痛みが少ないので、古くから行われている方法です。 ■植え付け 植え付けは腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。夏に植える場合は根穴にたっぷり水を入れて腐葉土を加えた用土を混ぜてどろどろにした穴に根鉢を沈めるように植えてください。植えおえた後は支柱を3本立てて、しっかりと固定します。 カツラ レッドフォックス ゛レッドフォックス゛は新葉の色が赤茶色になる園芸品種です。

サンザシ 苗 【八重咲き メイフラワー (赤)】 ポット苗 山査子 サンザシの樹 苗木 植木 花木 庭木 シンボルツリー 落葉樹 中木

総合植物プロショップ花ひろば

1,922

サンザシ 苗 【八重咲き メイフラワー (赤)】 ポット苗 山査子 サンザシの樹 苗木 植木 花木 庭木 シンボルツリー 落葉樹 中木

お届けする商品について接ぎ木苗ポット含め高さ0.7m前後でビニールポットに仮植してあります。※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。この商品の送料は160cmサイズとなります。関東・甲信越・北陸・東海・関西…1680円南東北・中国…1780円北東北・四国・九州…1880円北海道…2380円沖縄…4160円商品の注文個数によって送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。サイズが異なる他の商品を注文した場合、その中の最大サイズの送料になります。できる限り送料のご負担が少なくなるよう梱包を工夫いたしますが、内容が複雑でわかりづらい場合は、ご注文前でもお気軽にお問い合わせくださいませ。八重 サンザシ 赤花別名「メイフラワー」、5月のお庭を彩る名脇役!!用途:庭木、シンボルツリー難易度:初心者におすすめ。手間がかからない。植栽適地:日本全国開花期:5月~6月樹高:0.5~2.5m位耐寒性:強い耐暑性:普通日照条件:日なた~半日陰植え付け時期:真夏以外の季節備考:実がなる、成らないが不明確な品種です。八重咲きの赤花品種です。およそ700種~1000種があり、分布は北アメリカに集中しています。日本や中国にも数種が自生します。品種によって花の美しいもの、果実の美しいものがありますが、こちらは花を楽しむ方の品種です。花を楽しむ種はヨーロッパ原産種が多いです。

椿(ツバキ)八重黒椿(ヤエクロツバキ)ポット苗《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》(g5)

千草園芸

864

椿(ツバキ)八重黒椿(ヤエクロツバキ)ポット苗《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》(g5)

18年1月9日に入荷しました。 木の状態は季節によって変化いたします 181a-uツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 利用: 庭木、鉢植え(ポット苗) 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず、大きくなると全体に広がるので...

シロナンテン苗(白南天) 5号ポット

インターフェース市

1,382

シロナンテン苗(白南天) 5号ポット

●ポットサイズ 5号(15cm) ●高さ 30cm内外 ※3月下旬から5月までは葉の入れ替え時期で、黄色くなり落葉しますが、枯れたわけではございません。5月には写真のようなきれいな緑の新芽が沢山でますのでご安心ください。(枯れることは絶対ありません) 別名 - 科名・属名 メギ科 ナンテン属 成木の樹高 1m~3m前後 栽培適地 東北以南 樹形 常緑低木 花の時期 5月~6月 葉の時期 1月~12月 実の時期 12月~2月 商品の特徴 冬でも明るい涼しげなライムグリーンで庭の植木たちが寂しげな冬 に明るい葉色は重宝します。洋風ガーデンにも良くあうカラーリーフ です。 ナンテンの木は、難を転ずるに音が通ずることから縁起の良い木と して玄関脇などに植えられてきました。 ※写真は見本品です。お届けする商品の樹形は多少異なります。 また、季節によって木の状態は変化します。●3月下旬から5月までは葉の入れ替え時期で、黄色くなり落葉し葉がほとんどなくなりますが、枯れたわけではございません。5月には写真のようなきれいな緑の新芽が沢山でますのでご安心ください。(枯れることは絶対ありません)注)商品の問い合わせは「商品についての問い合わせ」ボタンから問い合わせください。(店舗からお送りしたリターンメールの問い合わせのは自動で「既読になり」返答がもれますのでご了承ください)

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク