メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「インパチェンス八重咲き」検索結果。

インパチェンス八重咲きの商品検索結果全10件中1~10件目

インパチェンス:フィエスタ ピンクラッフル5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,399

インパチェンス:フィエスタ ピンクラッフル5号鉢植え

大人気のバラ咲きインパチェンス!インパチェンス:フィエスタ ピンクラッフル5号鉢植えフィエスタはバラ咲き(八重咲き)のインパチェンス。四季咲きで花つきが旺盛です。半日陰でよく花を咲かせますので、夏のシェードガーデンの主役となってくれます。夏の暑さに強く、初夏から秋深まるころまで花を次々に咲かせる性質で長く庭を彩ってくれます。ボールタイプのハンギングポット仕立てやコンテナ、鉢植え、花壇に最適です。アップルブロッサム中心から周囲に広がる淡い桜色の品種です。タイプ非耐寒性多年草植付時期4月中旬〜7月開花時期4月下旬〜11月中旬草丈20〜30cm用途鉢植え、ハンギング日照半日陰むき栽培方法:お届け時の鉢のままでも栽培できますが、8号以上の鉢に植え替えていただくとよりこんもりと大きく育ちます。水はけのよい培養土に、緩効性肥料を混ぜて植えつけてください。あまり強い直射日光の下では葉やけや蕾を落とすことがあります。半日陰での栽培がおすすめです。水切れに注意して管理し、特に春と夏は多めに水遣りしてください。成長してきたら芽の先端をピンチ(摘み取る)します。わき芽が伸びますので、ピンチを繰り返せば、こんもりとしたボリューム感のある草姿になります。花が次々にたくさん咲くので、追肥をこまめに与えるようにしてください。株が広がり、花があふれるように咲きます。ハンギングバスケットにしたりワインボール型のプランターに植えつけるなど視線を高めにするとより豪華な印象になります。耐寒性はないので1年草として扱ってください。※写真はイメージです。インパチェンス:フィエスタ ピンクラッフル5号鉢植えの栽培ガイドバラ咲きインパチェンス カリフォルニアローズ フィエスタシリーズ

インパチェンス:フィエスタ スパークラーローズ5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,343

インパチェンス:フィエスタ スパークラーローズ5号鉢植え

大人気のバラ咲きインパチェンス!インパチェンス:フィエスタ スパークラーローズ5号鉢植えフィエスタはバラ咲き(八重咲き)のインパチェンス。四季咲きで花つきが旺盛です。半日陰でよく花を咲かせますので、夏のシェードガーデンの主役となってくれます。夏の暑さに強く、初夏から秋深まるころまで花を次々に咲かせる性質で長く庭を彩ってくれます。ボールタイプのハンギングポット仕立てやコンテナ、鉢植え、花壇に最適です。タイプ非耐寒性多年草植付時期4月中旬〜7月開花時期4月下旬〜11月中旬草丈20〜30cm用途鉢植え、ハンギング日照半日陰むき栽培方法:お届け時の鉢のままでも栽培できますが、8号以上の鉢に植え替えていただくとよりこんもりと大きく育ちます。水はけのよい培養土に、緩効性肥料を混ぜて植えつけてください。あまり強い直射日光の下では葉やけや蕾を落とすことがあります。半日陰での栽培がおすすめです。水切れに注意して管理し、特に春と夏は多めに水遣りしてください。成長してきたら芽の先端をピンチ(摘み取る)します。わき芽が伸びますので、ピンチを繰り返せば、こんもりとしたボリューム感のある草姿になります。花が次々にたくさん咲くので、追肥をこまめに与えるようにしてください。株が広がり、花があふれるように咲きます。ハンギングバスケットにしたりワインボール型のプランターに植えつけるなど視線を高めにするとより豪華な印象になります。耐寒性はないので1年草として扱ってください。※写真はイメージです。インパチェンス:フィエスタ スパークラーローズ5号鉢植えの栽培ガイドバラ咲きインパチェンス カリフォルニアローズ フィエスタシリーズ

インパチェンス・フィエスタ ホワイト5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,399

インパチェンス・フィエスタ ホワイト5号鉢植え

大人気のバラ咲きインパチェンス!インパチェンス・フィエスタ ホワイト5号鉢植えフィエスタはバラ咲き(八重咲き)のインパチェンス。四季咲きで花つきが旺盛です。半日陰でよく花を咲かせますので、夏のシェードガーデンの主役となってくれます。夏の暑さに強く、初夏から秋深まるころまで花を次々に咲かせる性質で長く庭を彩ってくれます。ボールタイプのハンギングポット仕立てやコンテナ、鉢植え、花壇に最適です。タイプ非耐寒性多年草植付時期4月中旬〜7月開花時期4月下旬〜11月中旬草丈20〜30cm用途鉢植え、ハンギング日照半日陰むき栽培方法:お届け時の鉢のままでも栽培できますが、8号以上の鉢に植え替えていただくとよりこんもりと大きく育ちます。水はけのよい培養土に、緩効性肥料を混ぜて植えつけてください。あまり強い直射日光の下では葉やけや蕾を落とすことがあります。半日陰での栽培がおすすめです。水切れに注意して管理し、特に春と夏は多めに水遣りしてください。成長してきたら芽の先端をピンチ(摘み取る)します。わき芽が伸びますので、ピンチを繰り返せば、こんもりとしたボリューム感のある草姿になります。花が次々にたくさん咲くので、追肥をこまめに与えるようにしてください。株が広がり、花があふれるように咲きます。ハンギングバスケットにしたりワインボール型のプランターに植えつけるなど視線を高めにするとより豪華な印象になります。耐寒性はないので1年草として扱ってください。5号(直径約15cm)鉢植えです。※写真はイメージです。 インパチェンス・フィエスタ ホワイト5号鉢植えの栽培ガイドバラ咲きインパチェンス カリフォルニアローズ フィエスタシリーズ

インパチェンス:フィエスタ アップルブロッサム5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,399

インパチェンス:フィエスタ アップルブロッサム5号鉢植え

カリフォルニアローズ バラ咲きの人気品種!インパチェンス:フィエスタ アップルブロッサム5号鉢植えバラ咲き(八重咲き)のインパチェンス、フィエスタシリーズの中でも一番人気のアップルブロッサム。花の中心から周囲に広がる淡い桜色がきれいな品種です。四季咲きで花つきが旺盛です。半日陰でよく花を咲かせますので、夏のシェードガーデンの主役となってくれます。夏の暑さに強く、初夏から秋深まるころまで花を次々に咲かせる性質で長く庭を彩ってくれます。そのままでも飾れる5号(直径約15cm)鉢植え仕立てですが、一回り以上大きな鉢に植え替えていただくとさらに大株になります。タイプ非耐寒性多年草植付時期4月中旬〜7月開花時期4月下旬〜11月中旬草丈20〜30cm用途鉢植え、ハンギング日照半日陰むき栽培方法:お届け時の鉢のままでも栽培できますが、8号以上の鉢に植え替えていただくとよりこんもりと大きく育ちます。水はけのよい培養土に、緩効性肥料を混ぜて植えつけてください。あまり強い直射日光の下では葉やけや蕾を落とすことがあります。半日陰での栽培がおすすめです。水切れに注意して管理し、特に春と夏は多めに水遣りしてください。成長してきたら芽の先端をピンチ(摘み取る)します。わき芽が伸びますので、ピンチを繰り返せば、こんもりとしたボリューム感のある草姿になります。花が次々にたくさん咲くので、追肥をこまめに与えるようにしてください。株が広がり、花があふれるように咲きます。ハンギングバスケットにしたりワインボール型のプランターに植えつけるなど視線を高めにするとより豪華な印象になります。耐寒性はないので1年草として扱われますが、冬は鉢植えにして室内に取り込み、日当たりのよい場所で管理すれば翌年もまた花を咲かせてくれます。5号(直径約15cm)鉢植えです...

花苗 八重咲き インパチェンス シルエット アップルブロッサム 3.5号

サザンフィールド gardeningshop

1,050

花苗 八重咲き インパチェンス シルエット アップルブロッサム 3.5号

サイズ3.5号(10.5cm)カラーホワイト~ピンク ※モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合がございます。特徴科名 ツリフネソウ科 属名 インパチェンス属 非耐寒性多年草 草丈 30cm前後育て方半日陰〜日当たり、風通しの良い場所で管理してください。 水やりは基本土の表面が乾いたらたっぷりあげます。 次々と花を咲かせるので、終わった花はすぐに摘み取り、1週間に1回程度液体肥料を与えてください。注意事項*植物は日々生長していますので、お届け時は写真と変わっている場合がございます。 *開花株の販売は咲き終わった花は摘み取りますので、蕾が付いていて花は咲いていない株でお届けする場合もあります。 *北海道・沖縄県への発送はゆうパックまたは佐川急便を利用します。3980円以上ご購入で送料無料になりますが北海道・沖縄県は別途送料+1000円かかります。 *夏場は配送中トラックの中が高温となる為、受け取り次第すぐに風通しの良い半日陰に置いてください。 *冬季の寒冷地への発送はご遠慮させて頂いております。 *発送は通常2、3日以内(水日祝日を除く)に対応させて頂いております。 *ご不明な点はお問合せくださいませ。ホワイト〜ピンクのかわいらしい清楚なインパチェンス花苗 インパチェンス シルエット アップルブロッサム 3.5号(10.5cm)ポット苗です。 ホワイト〜ほんのりピンク色の優しい色合い とても上品なバラ咲きのインパチェンス アップルブロッサムです。 半日陰〜北向きの日当たりがよくない場所でもよく咲きます。 シェードガーデンにおすすめです。 花はほぼ1日花ですので散りますが追肥さえすれば秋まで咲きます。

※インパチェンス ミックス (3号)お得なまとめ買い特選花苗セット販売

緑の風yamashoku

1,980

※インパチェンス ミックス (3号)お得なまとめ買い特選花苗セット販売

●出回り時期:春〜初夏 鉢の形態:3号ポットImpatiens walleriana 【インパチェンス】 ツリフネ科 非耐寒性1年草(多年草) 別名:アフリカホウセンカ 【販売期間】春〜夏(真夏の入荷はありません) 【花期】5〜10月 インパチェンスは花色が鮮やかで、みずみずしさのある夏向きの花です。八重咲き種もありゴージャスな印象です。 一番の特徴は日あたりの悪いところでも花を咲かせてくれることです。半日陰の日差しがあまり当たらない場所のほうが次々と花を咲かせます。 花色はおもにピンク、白、紫、赤、オレンジ系などで草丈はせいぜい30cmくらいまで。コンパクトな鉢植えでも豪華になります。 インパチェンスは夏の強い日差しに弱いのですが、サンパチェンスという園芸品種は屋外の強い日差しを好み、ベランダ園芸に向きます。 近縁に花が大輪でトロピカルな印象のニューギニア・インパチェンスなどあります。 【管理】 本来は多年草ですが寒さに弱く、冬越しできないので日本では1年草扱いされます。 強い日差しを嫌い、半日陰〜日陰で美しく育つので室内で観賞できる植物です。 花に水がかかると傷みやすく、著しく美観を損ないます。戸外では軒下で管理し、花に水をかけないようにしてください。 咲き終わった花は放置すると病気やカビがはえるのでこまめに取り除きましょう。鉢ごと軽く揺さぶるとポロポロと古い花が落ちますので掃除がしやすいです。 水切れを起こすと首が垂れ下がりひどい姿になりますがたっぷりと与えれば回復します。しかしあまり水切れ状態が続くのは良くありません。 特に夏はすぐに水切れ状態となりますので毎日たっぷりと与えましょう。 高温で空気が淀むとウドンコ病を発生することがありますので常に風通しよくしておきましょう。

バラ咲き インパチェンス カリフォルニアローズ フィエスタ スターダストピンク 4.5号ポット苗 大株 寄せ植え 鉢植え 花壇 お洒落 可愛い 花 苗 初心者

グリーンプラザ山長 楽天市場店

1,100

バラ咲き インパチェンス カリフォルニアローズ フィエスタ スターダストピンク 4.5号ポット苗 大株 寄せ植え 鉢植え 花壇 お洒落 可愛い 花 苗 初心者

バラ咲き インパチェンス カリフォルニアローズ フィエスタ スターダストピンク 4.5号ポット苗 大株 寄せ植え 鉢植え 花壇 お洒落 可愛い 花 苗 初心者 豪華で上品なバラ咲き(八重咲き)のインパチェンス・カリフォルニアローズ・フィエスタです♪ 四季咲きで花つき旺盛です。半日陰でよく花を咲かせ、夏のシェードガーデンにぴったりな貴重な日陰でも楽しめる夏の草花です。 夏の暑さに強く、初夏から秋深まるころまで花を次々に咲かせる性質で長く庭を彩ってくれます。 ハンギング仕立てや寄せ植えから鉢植え、花壇に最適です。 ※生き物につき、状態は日々変化します。 ※ご注文時期によっては、花やツボミ・実が無い状態・宿根草や落葉樹の場合は冬期、落葉後や地上部の無い状態での出荷となる場合がございます。予めご了承ください。 4.5号(直径13.5cm)ビニールポット植えです。 ※写真はイメージです。お届け時の生育状況には個体差があります。写真と異なることがありますので、ご了承ください。 ※実店舗でも併売しています。在庫切れの際はご了承ください。 ■科名 ツリフネソウ科 ■原産地 熱帯アフリカ ■背丈 15〜40cm ■タイプ 一年草 ■花期 5月〜11月上旬 栽培方法: あまり強い直射日光の下では葉やけや蕾を落とすことがあります。春と秋は日当たりと風通しのよい場所で育て、夏は明るい半日陰になる場所へ移します。秋になったら徐々に日光に慣らして日当たりで育てると、徒長せずに花を咲かせます。 耐寒性がないので、11月に入ると生育が衰え、やがて枯死します。株を冬越しさせて残したい場合は、よく日の当たる暖かい室内に取り込みます。

八重咲きインパチェンス シルエット アップルブロッサム 専門店向け 花苗 3.5号[夏苗]

楽しいガーデニング生活『なごみ』

798

八重咲きインパチェンス シルエット アップルブロッサム 専門店向け 花苗 3.5号[夏苗]

インパチェンスの特性上花びらが落ちやすい為、到着時花びらがたくさん落ちている場合がございます。(蕾の状態から観賞価値が高い品種ですが、咲ききるとほぼ一日花の為)、配送途中で咲いた花が振動で落ちる事がございます。次々と蕾から続けてお花が咲きますので、ご安心いただきますようよろしくお願い致します。 また植え替え時に注意していても、多少でも根を傷める事や、非常に肥料食いの性質上肥料が不足する事などで、蕾の大量落下が起こる場合がございます。開花による消耗を避ける為に植物が行う回避現象であるのと、液肥などを定期的にあげる事で改善、次の蕾の形成が早まりますので、どうぞご安心のうえご栽培頂けましたら幸いです。 【注意点】届いたらポットのまま置いておかず、 なるべく早めに植え替えして頂くのが、長く楽しむコツです。 まるでバラのよう 丸く大きな株に。半日陰でもOK ◆納期についてのご案内 当店では店頭などに並べた古い苗はお届けしません。新鮮な苗を週ごとにご用意してお届けしている為、ご注文曜日によっては若干お届けまでにお待ち頂く場合がございます。ご理解の程よろしくお願い致します。 ◆内容 八重咲き(バラ咲き)インパチェンス『シルエット(アップル ブロッサム)』 1ポット ※なるべく蕾が付き出したベストな状態でお届けしますが、咲ききった花はお届け前に摘んでお届けする場合がございます。 10.5cmポット 植物生産物と言う特性上、モニターの色そのままと言う訳には参りません事を予めご了承下さいませ。 淡い淡いピンクの為、光の加減によっては白だと勘違いされる場合もございます。 特徴 暑さには強い品種ですが夏は半日陰を好みます。 西日は極力避けてください。 咲き終わった花は種を付けさせない様にこまめに摘んでください。 水は乾いていたらたっぷりと与え...

草花の苗/インパチェンス:シルエット アップルブロッサム3.5号ポット

園芸ネット プラス

617

草花の苗/インパチェンス:シルエット アップルブロッサム3.5号ポット

人気のバラ咲きインパチェンス!草花の苗/インパチェンス:シルエット アップルブロッサム3.5号ポット人気のバラ咲き(八重咲き)のインパチェンス。優し気なごく淡いピンクの色が魅力的です。花つきが旺盛です。半日陰でよく花を咲かせますので、夏のシェードガーデンの主役となってくれます。夏の暑さに強く、初夏から秋深まるころまで花を次々に咲かせる性質で長く庭を彩ってくれます。ボールタイプのハンギングポット仕立てやコンテナ、鉢植え、花壇に最適です。タイプ非耐寒性多年草開花時期5月〜10月草丈25〜35cm用途鉢植え、ハンギング日照半日陰むき栽培方法:あまり強い直射日光の下では葉やけや蕾を落とすことがあります。半日陰での栽培がおすすめです。水はけのよい培養土に、緩効性肥料を混ぜて植えつけてください。鉢植えの場合は10号(直径30cm)の鉢に3株を目安に植えつけます。水切れに注意して管理し、特に春と夏は多めに水遣りしてください。成長してきたら芽の先端をピンチ(摘み取る)します。わき芽が伸びますので、ピンチを繰り返せば、こんもりとしたボリューム感のある草姿になります。花が次々にたくさん咲くので、追肥をこまめに与えるようにしてください。株が広がり、花があふれるように咲きます。ハンギングバスケットにしたりワインボール型のプランターに植えつけるなど視線を高めにするとより豪華な印象になります。耐寒性はないので1年草として扱われますが、冬は鉢植えにして室内に取り込み、日当たりのよい場所で管理すれば翌年もまた花を咲かせてくれます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届け時は苗の状態です。

こちらの関連商品はいかがですか?

ストレプトカーパス:アモーレパープル5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,714

ストレプトカーパス:アモーレパープル5号鉢植え

室内でも栽培できる四季咲性の花ストレプトカーパス:アモーレパープル5号鉢植えストレプトカーパスは室内園芸の女王と呼ばれ、蛍光灯の光でも育てられます。アフリカ原産、四季咲きでほぼ1年中次々と花を咲かせる多年草です。直径2〜3cmほどの花が次々に咲き、強健で寒さにも比較的強く育てやすい品種。鉢植えや吊り鉢に適しています。成長するとかなり大株になるので、成長に応じて鉢を徐々に大きくしていくと見ごたえがあります。★繰り返し花を咲かせる品種です。お届け時期により花が少なかったり、開花していない場合があります★タイプイワタバコ科ストレプトカルプス属の非耐寒性常緑多年草開花期周年繰り返し咲き(真夏と真冬以外)草丈約50〜60cm日照半日陰向き(強い日差しは避ける)栽培方法:セントポーリア等と同様、直射日光下では葉やけを起こすので、室内または戸外の日陰で管理します。熱帯原産ですが夏の暑さには弱いので涼しい場所で管理してください。鉢土の水分が多すぎると根腐れを起こすので注意してください。冬季は5度以上あれば越冬でき、水やりを控えれば0度近くでも大丈夫です。寒さの厳しい季節は室内の明るい場所で管理してください。ほぼ周年開花しますが、開花には最低気温5〜10度が必要です。株が大きくなリ過ぎると花つきが悪くなるので、5〜6月頃にさし芽で株を更新してください。5号(直径約15cm)鉢植えです。※写真はイメージです。

ハイビスカス:クリスタルピンク5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,457

ハイビスカス:クリスタルピンク5号鉢植え

ハイビスカス:クリスタルピンク5号鉢植え夏の花、ハイビスカス。次々に花を咲かせ、花色もバラエティに富んでいます。クリスタルピンクは、やさしい色合いの桃色一重花。花付きの良い品種です。タイプ非耐寒性常緑低木開花期5月〜8月栽培適地日本全国(鉢植えにして、10月〜4月は室内にて管理)日照日向むき栽培方法:市販の培養土または赤玉土6対腐葉土3対堆肥1の用土を使用し、緩効性化成肥料を混ぜて植えつけます。5月から9月までは戸外の日当たりのよい場所に置きます。ただし日本の高温多湿の夏はあまり得意ではないので、日中は涼しい日かげに置くと真夏でも花を楽しむことができます。夏の間は水を切らさないように注意して、1週間に1度液肥を規定倍率に薄めて与え、2ヶ月に1度緩効性固形肥料を3個ずつ施してください。生育期を通してアブラムシ類が発生します。アセフェート粒剤など、浸透移行性の殺虫剤を鉢土の表面に散布すると防除できます。9月中旬以降涼しくなってきたら、また日当たりのよい場所に移動します。10月になったら室内のよく日のあたる場所に移しますが、よく生育して大株になってしまった場合は、室内に取り込む前にすべての枝を葉を2〜3枚残して剪定します。あるいは、9月ころに挿し木で苗を作り、株を更新してください。※写真はイメージです。★暗い場所や夜間は花を閉じる品種のため、お届け時は箱の中で花が閉じた状態となります★ ハイビスカス:クリスタルピンク5号鉢植えの栽培ガイドハイビスカスの栽培方法

ストレプトカーパス:サンバ5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,679

ストレプトカーパス:サンバ5号鉢植え

室内でも栽培できる四季咲性の花ストレプトカーパス:サンバ5号鉢植えストレプトカーパスは室内園芸の女王と呼ばれ、蛍光灯の光でも育てられます。アフリカ原産、四季咲きでほぼ1年中次々と花を咲かせる多年草です。直径2〜3cmほどの花が次々に咲き、強健で寒さにも比較的強く育てやすい品種。鉢植えや吊り鉢に適しています。成長するとかなり大株になるので、成長に応じて鉢を徐々に大きくしていくと見ごたえがあります。★繰り返し花を咲かせる品種です。お届け時期により花が少なかったり、開花していない場合があります★タイプイワタバコ科ストレプトカルプス属の非耐寒性常緑多年草開花期周年繰り返し咲き(真夏と真冬以外)草丈約50〜60cm日照半日陰向き(強い日差しは避ける)栽培方法:セントポーリア等と同様、直射日光下では葉やけを起こすので、室内または戸外の日陰で管理します。熱帯原産ですが夏の暑さには弱いので涼しい場所で管理してください。鉢土の水分が多すぎると根腐れを起こすので注意してください。冬季は5度以上あれば越冬でき、水やりを控えれば0度近くでも大丈夫です。寒さの厳しい季節は室内の明るい場所で管理してください。ほぼ周年開花しますが、開花には最低気温5〜10度が必要です。株が大きくなリ過ぎると花つきが悪くなるので、5〜6月頃にさし芽で株を更新してください。5号(直径約15cm)鉢植えです。※写真はイメージです。

ストレプトカーパス:アモーレローズ5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,749

ストレプトカーパス:アモーレローズ5号鉢植え

室内でも栽培できる四季咲性の花ストレプトカーパス:アモーレローズ5号鉢植えストレプトカーパスは室内園芸の女王と呼ばれ、蛍光灯の光でも育てられます。アフリカ原産、四季咲きでほぼ1年中次々と花を咲かせる多年草です。直径2〜3cmほどの花が次々に咲き、強健で寒さにも比較的強く育てやすい品種。鉢植えや吊り鉢に適しています。成長するとかなり大株になるので、成長に応じて鉢を徐々に大きくしていくと見ごたえがあります。★繰り返し花を咲かせる品種です。お届け時期により花が少なかったり、開花していない場合があります★タイプイワタバコ科ストレプトカルプス属の非耐寒性常緑多年草開花期周年繰り返し咲き(真夏と真冬以外)草丈約50〜60cm日照半日陰向き(強い日差しは避ける)栽培方法:セントポーリア等と同様、直射日光下では葉やけを起こすので、室内または戸外の日陰で管理します。熱帯原産ですが夏の暑さには弱いので涼しい場所で管理してください。鉢土の水分が多すぎると根腐れを起こすので注意してください。冬季は5度以上あれば越冬でき、水やりを控えれば0度近くでも大丈夫です。寒さの厳しい季節は室内の明るい場所で管理してください。ほぼ周年開花しますが、開花には最低気温5〜10度が必要です。株が大きくなリ過ぎると花つきが悪くなるので、5〜6月頃にさし芽で株を更新してください。5号(直径約15cm)鉢植えです。※写真はイメージです。

ブーゲンビレア:ブライダルピンク5号鉢植え

園芸ネット プラス

2,506

ブーゲンビレア:ブライダルピンク5号鉢植え

ブーゲンビレア:ブライダルピンク5号鉢植え人気のブーゲンビレア。ブライダルピンクは、淡いピンク色の人気品種です。蕾のうちは白色で、先端の方からピンクに色付いていくタイプです。花や葉は全体的に小ぶりで、コンパクトにまとまります。原産国南アメリカ学名bougainvillea 'braidal pink' タイプオシロイバナ科のつる性低木樹高50cm開花期5〜9月耐寒温度5℃以上栽培方法:4月から11月は戸外の日当たりのよい場所におきます。室内では日当たりの良い場所で管理してください。急激な環境変化で落花しても、1ヵ月位すると再び花が咲きます。水やりは土の表面が乾いたらたっぷりあげてください。春〜夏の生育・開花期は定期的に水遣りしますが、8月頃に水を控えめにすると花付がよくなります。開花中はハイポネックス1000倍液を10日に1回施します。特に力をつけるためには、5〜7月に、月1度固形肥料を根元に施してください。肥料を多くすると花付が悪くなるのでご注意ください。大きくなり過ぎた時は適宜剪定すればわき芽が出てきて蕾をつけます。アブラムシが発生しやすいので、定期的に観察して駆除してください。暖地では戸外で冬越しできますが、寒冷地では鉢植えにして室内に取り込み、明るい窓辺で管理します。5号(15cm)プラ鉢植えです。鉢の色や形状は写真と異なる場合があります。※写真はイメージです。

ハイビスカス:オレンジフラミンゴ5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,166

ハイビスカス:オレンジフラミンゴ5号鉢植え

夏の鉢花フェア コーラルタイプ・2段咲のユニークな花ハイビスカス:オレンジフラミンゴ5号鉢植え夏の花、ハイビスカス。次々に花を咲かせ、花色もバラエティに富んでいます。コーラルタイプはフウリンブッソウゲをもとに交配された品種群。花弁の縁にフリルが入る品種がおおく、やや下向きに花を咲かせます。性質が強く、栽培が容易なのが特徴です。オレンジフラミンゴは、ユニークな2段咲きの品種です。別名エル・カピトリオ・スポートとも呼ばれます。栄養状態がよいと大きな花をつけます。タイプ非耐寒性常緑低木開花期4月〜8月栽培適地日本全国(鉢植えにして、10月〜4月は室内にて管理)日照日向むき栽培方法:そのままで鑑賞していただけますが、より大きく育てる場合は1回り大きな鉢に植え替えてください。市販の培養土または赤玉土6対腐葉土3対堆肥1の用土を使用し、緩効性化成肥料を混ぜて植えつけます。9月までは戸外の日当たりのよい場所に置きます。ただし日本の高温多湿の夏はあまり得意ではないので、日中は涼しい日かげに置くと真夏でも花を楽しむことができます。夏の間は水を切らさないように注意して、1週間に1度液肥を規定倍率に薄めて与え、2ヶ月に1度緩効性固形肥料を3個ずつ施してください。生育期を通してアブラムシ類が発生します。アセフェート粒剤など、浸透移行性の殺虫剤を鉢土の表面に散布すると防除できます。9月中旬以降涼しくなってきたら、また日当たりのよい場所に移動します。10月になったら室内のよく日のあたる場所に移しますが、よく生育して大株になってしまった場合は、室内に取り込む前にすべての枝を葉を2〜3枚残して剪定します。あるいは、9月ころに挿し木で苗を作り、株を更新してください。5号(直径15cm)鉢植えです。※写真はイメージです。ハイビスカス...

ヒペリカム:ジュエリールビー5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,865

ヒペリカム:ジュエリールビー5号鉢植え

黄色の花の後にローズピンクの実!ヒペリカム:ジュエリールビー5号鉢植え色鮮やかな実が切花の花材としておなじみのヒペリカム。落葉性の低木で、6月頃に黄色の小花を枝の先端に咲かせ、花後につく小さな果実が徐々に大きくなり、きれいなローズレッドに色づいて、長く楽しめます。初夏の鉢もの(実もの)としておすすめです!タイプオトギリソウ科ヒペリカム属の半常緑低木樹高(成長時)100cm〜開花期6〜7月花色黄色結実期7月〜用途鉢植え、庭植え、切花日照半日陰〜日当たり栽培方法:戸外の半日陰から日なたで、風通しのよい場所を好みます。開花・結実中はお届けした鉢のままお楽しみください。乾燥に強い植物ですが、土の表面が乾いたら水をたっぷり与えてください。肥料は窒素分を控えてカリ分を多めに施肥します。庭などに植え替える場合は、水はけのよい土に植えます。あまり日当たりのよい場所では、夏に葉焼けを起こしやすいので注意してください。通風が悪いとさび病になるのでご注意ください。5号(直径約15cm)鉢植えです。花の開花後に実がつくため、お届け時の状態は時期により変化します。10月中旬以降は結実終了状態となります。鉢の色や形状は写真と異なる場合があります。

ハイビスカス:シンデレラ5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,399

ハイビスカス:シンデレラ5号鉢植え

夏の鉢花フェアハイビスカス:シンデレラ5号鉢植え夏の花、ハイビスカス。次々に花を咲かせ、花色もバラエティに富んでいます。シンデレラは白い花弁に中心がほんのりピンクに染まる優し気な花です。タイプ非耐寒性常緑低木開花期4月〜8月栽培適地日本全国(鉢植えにして、10月〜4月は室内にて管理)日照日向むき花径9〜11cm栽培方法:開花中はお届け時の鉢のまま管理してください。大きい鉢などに植え替える場合は、市販の培養土または赤玉土6対腐葉土3対堆肥1の用土を使用し、緩効性化成肥料を混ぜて植えつけます。5月から9月までは戸外の日当たりのよい場所に置きます。ただし日本の高温多湿の夏はあまり得意ではないので、日中は涼しい日かげに置くと真夏でも花を楽しむことができます。夏の間は水を切らさないように注意して、1週間に1度液肥を規定倍率に薄めて与え、2ヶ月に1度緩効性固形肥料を3個ずつ施してください。生育期を通してアブラムシ類が発生します。アセフェート粒剤など、浸透移行性の殺虫剤を鉢土の表面に散布すると防除できます。9月中旬以降涼しくなってきたら、また日当たりのよい場所に移動します。10月になったら室内のよく日のあたる場所に移しますが、よく生育して大株になってしまった場合は、室内に取り込む前にすべての枝を葉を2〜3枚残して剪定します。あるいは、9月ころに挿し木で苗を作り、株を更新してください。5号(直径15cm)鉢入りです。鉢の色は異なる場合があります。ハイビスカス:シンデレラ5号鉢植えの栽培ガイドハイビスカスの栽培方法

ハイビスカス:ミセスユミ5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,574

ハイビスカス:ミセスユミ5号鉢植え

夏の鉢花フェア 大輪で色鮮やかなハワイアンタイプハイビスカス:ミセスユミ5号鉢植え夏の花、ハイビスカス。次々に花を咲かせ、花色もバラエティに富んでいます。ミセスユミは一重で、イエローの花弁に中心部が赤〜濃いピンクのタイプです。ハワイアンタイプは主にハワイで品種改良されたものでハイビスカスの中でも最も品種が多く、花が大きく豪華です。花弁の幅が広いので、花弁が重なり合い花の形がほぼ円形に見えます。タイプ非耐寒性常緑低木開花期4月〜8月栽培適地日本全国(鉢植えにして、10月〜4月は室内にて管理)日照日向むき花径9〜11cm栽培方法:開花中はお届け時の鉢のまま管理してください。大きい鉢などに植え替える場合は、市販の培養土または赤玉土6対腐葉土3対堆肥1の用土を使用し、緩効性化成肥料を混ぜて植えつけます。5月から9月までは戸外の日当たりのよい場所に置きます。ただし日本の高温多湿の夏はあまり得意ではないので、日中は涼しい日かげに置くと真夏でも花を楽しむことができます。夏の間は水を切らさないように注意して、1週間に1度液肥を規定倍率に薄めて与え、2ヶ月に1度緩効性固形肥料を3個ずつ施してください。生育期を通してアブラムシ類が発生します。アセフェート粒剤など、浸透移行性の殺虫剤を鉢土の表面に散布すると防除できます。9月中旬以降涼しくなってきたら、また日当たりのよい場所に移動します。10月になったら室内のよく日のあたる場所に移しますが、よく生育して大株になってしまった場合は、室内に取り込む前にすべての枝を葉を2〜3枚残して剪定します。あるいは、9月ころに挿し木で苗を作り、株を更新してください。5号(直径15cm)鉢入りです。鉢の色は異なる場合があります。※写真はイメージです。ハイビスカス:ミセスユミ5号鉢植えの栽培ガイドハイビスカスの栽培方法

ハイビスカス:ピンクレディー5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,315

ハイビスカス:ピンクレディー5号鉢植え

明るいピンクがトロピカルな雰囲気!ハイビスカス:ピンクレディー5号鉢植えハイビスカスは夏の代表的な熱帯花木です。次々に花を咲かせ、花色もバラエティに富んでいます。ハワイアンタイプは主にハワイで品種改良されたものでハイビスカスの中でも最も品種が多く、花が大きく豪華です。花弁の幅が広いので、花弁が重なり合い花の形がほぼ円形に見えます。ピンクレディーは濃いピンクの地で中心部は深紅の鮮やかな花です。タイプ:非耐寒性常緑低木開花期:4月〜8月栽培適地:日本全国(鉢植えにして、10月〜4月は室内にて管理)日照:日向むき栽培方法:5月から9月までは戸外の日当たりのよい場所に置きます。ただし高温多湿はあまり得意ではないので、日中は涼しい日かげに置くと真夏でも花を楽しむことができます。夏の間は水を切らさないように注意し、1週間に1度液肥を規定倍率に薄めて与え、2ヶ月に1度緩効性固形肥料を3個ずつ施してください。生育期を通してアブラムシ類が発生します。アセフェート粒剤など、浸透移行性の殺虫剤を鉢土の表面に散布すると防除できます。9月中旬以降涼しくなってきたら、また日当たりのよい場所に移動します。10月以降は室内のよく日のあたる場所に移しますが、大株になってしまった場合は、室内に取り込む前にすべての枝を葉を2〜3枚残して剪定します。あるいは、9月ころに挿し木で苗を作り、株を更新してください。5号(直径15cm)鉢植えです。樹高は入荷時期により多少変動します。 写真は開花時のイメージです。 ★ハイビスカスは1日花(朝開花して夕方閉じる)なので、お届け時に花が咲いていない場合もあります。蕾が出れば次々に開花しますので、ご了承ください。★ハイビスカス:ピンクレディー5号鉢植えの栽培ガイドハイビスカスの栽培方法

ストレプトカーパス:マチルダ5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,714

ストレプトカーパス:マチルダ5号鉢植え

室内でも栽培できる四季咲性の花ストレプトカーパス:マチルダ5号鉢植えストレプトカーパスは室内園芸の女王と呼ばれ、蛍光灯の光でも育てられます。アフリカ原産、四季咲きでほぼ1年中次々と花を咲かせる多年草です。直径2〜3cmほどの花が次々に咲き、強健で寒さにも比較的強く育てやすい品種。鉢植えや吊り鉢に適しています。成長するとかなり大株になるので、成長に応じて鉢を徐々に大きくしていくと見ごたえがあります。★繰り返し花を咲かせる品種です。お届け時期により花が少なかったり、開花していない場合があります★タイプイワタバコ科ストレプトカルプス属の非耐寒性常緑多年草開花期周年繰り返し咲き(真夏と真冬以外)草丈約50〜60cm日照半日陰向き(強い日差しは避ける)栽培方法:セントポーリア等と同様、直射日光下では葉やけを起こすので、室内または戸外の日陰で管理します。熱帯原産ですが夏の暑さには弱いので涼しい場所で管理してください。鉢土の水分が多すぎると根腐れを起こすので注意してください。冬季は5度以上あれば越冬でき、水やりを控えれば0度近くでも大丈夫です。寒さの厳しい季節は室内の明るい場所で管理してください。ほぼ周年開花しますが、開花には最低気温5〜10度が必要です。株が大きくなリ過ぎると花つきが悪くなるので、5〜6月頃にさし芽で株を更新してください。5号(直径約15cm)鉢植えです。※写真はイメージです。

ハイビスカス:バイロンメッツ5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,678

ハイビスカス:バイロンメッツ5号鉢植え

夏の鉢花フェア パステルカラーの美しいハイビスカスハイビスカス:バイロンメッツ5号鉢植えちょっと珍しい、パステルカラーのハイビスカスシリーズです。少量だけ国内で生産されている希少品です!タイプ非耐寒性常緑低木開花期4月〜8月栽培適地日本全国(鉢植えにして、10月〜4月は室内にて管理)日照日向むき栽培方法:5月から9月までは戸外の日当たりのよい場所に置きます。ただし日本の高温多湿の夏はあまり得意ではないので、日中は涼しい日かげに置くと真夏でも花を楽しむことができます。夏の間は水を切らさないように注意して、1週間に1度液肥を規定倍率に薄めて与え、2ヶ月に1度緩効性固形肥料を3個ずつ施してください。生育期を通してアブラムシ類が発生します。アセフェート粒剤など、浸透移行性の殺虫剤を鉢土の表面に散布すると防除できます。9月中旬以降涼しくなってきたら、また日当たりのよい場所に移動します。10月になったら室内のよく日のあたる場所に移しますが、よく生育して大株になってしまった場合は、室内に取り込む前にすべての枝を葉を2〜3枚残して剪定します。あるいは、9月ころに挿し木で苗を作り、株を更新してください。5号(直径15cm)鉢植えです。鉢の形状や色は写真と異なる場合があります。また、お届け時には花が咲いていない状態となる場合があります。※写真はイメージです。ハイビスカス:バイロンメッツ5号鉢植えの栽培ガイドハイビスカスの栽培方法

ストレプトカーパス:クリスタルアクア5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,749

ストレプトカーパス:クリスタルアクア5号鉢植え

室内でも栽培できる四季咲性の花ストレプトカーパス:クリスタルアクア5号鉢植えストレプトカーパスは室内園芸の女王と呼ばれ、蛍光灯の光でも育てられます。アフリカ原産、四季咲きでほぼ1年中次々と花を咲かせる多年草です。直径2〜3cmほどの花が次々に咲き、強健で寒さにも比較的強く育てやすい品種。鉢植えや吊り鉢に適しています。成長するとかなり大株になるので、成長に応じて鉢を徐々に大きくしていくと見ごたえがあります。★繰り返し花を咲かせる品種です。お届け時期により花が少なかったり、開花していない場合があります★タイプイワタバコ科ストレプトカルプス属の非耐寒性常緑多年草開花期周年繰り返し咲き(真夏と真冬以外)草丈約50〜60cm日照半日陰向き(強い日差しは避ける)栽培方法:セントポーリア等と同様、直射日光下では葉やけを起こすので、室内または戸外の日陰で管理します。熱帯原産ですが夏の暑さには弱いので涼しい場所で管理してください。鉢土の水分が多すぎると根腐れを起こすので注意してください。冬季は5度以上あれば越冬でき、水やりを控えれば0度近くでも大丈夫です。寒さの厳しい季節は室内の明るい場所で管理してください。ほぼ周年開花しますが、開花には最低気温5〜10度が必要です。株が大きくなリ過ぎると花つきが悪くなるので、5〜6月頃にさし芽で株を更新してください。5号(直径約15cm)鉢植えです。※写真はイメージです。

ハイビスカス:レッドスター 5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,311

ハイビスカス:レッドスター 5号鉢植え

夏の鉢花フェア 赤いハイビスカスの代表的な品種 鉢花ハイビスカス:レッドスター 5号鉢植えハイビスカスは夏には欠かせない熱帯花木です。次々に花を咲かせ、花色もバラエティに富んでいます。レッドスターは赤いハイビスカスの代表的な品種です。★くり返し花を咲かせる品種です。お届け時に花が咲いていない場合があります★タイプ:非耐寒性常緑低木開花期:5月〜10月栽培適地:日本全国(10月〜4月は室内にて管理)日照:日向むき栽培方法:5月から9月までは戸外の日当たりのよい場所で管理します。水を切らさないように注意して、1週間に1度液肥を規定倍率に薄めて与え、2ヶ月に1度緩効性固形肥料を3個ずつ施してください。アブラムシ対策として、アセフェート粒剤など、浸透移行性の殺虫剤を鉢土の表面に散布すると防除できます。盛夏は日中涼しい日かげに置くと真夏も休まず咲き続けます。9月中旬以降涼しくなってきたら、また日当たりのよい場所に移動します。10月以降、気温が下がってきたら室内に取り込みますが、よく生育して大株になってしまった場合は、室内に取り込む前にすべての枝を葉を2〜3枚残して剪定します。5号(直径15cm)鉢植えです。鉢の形状・色は写真と異なる場合があります。※写真はイメージです。ハイビスカス:レッドスター 5号鉢植えの栽培ガイドハイビスカスの栽培方法

ストレプトカーパス:クリスタルアイス5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,749

ストレプトカーパス:クリスタルアイス5号鉢植え

室内でも栽培できる四季咲性の花ストレプトカーパス:クリスタルアイス5号鉢植えストレプトカーパスは室内園芸の女王と呼ばれ、蛍光灯の光でも育てられます。アフリカ原産、四季咲きでほぼ1年中次々と花を咲かせる多年草です。直径2〜3cmほどの花が次々に咲き、強健で寒さにも比較的強く育てやすい品種。鉢植えや吊り鉢に適しています。成長するとかなり大株になるので、成長に応じて鉢を徐々に大きくしていくと見ごたえがあります。★繰り返し花を咲かせる品種です。お届け時期により花が少なかったり、開花していない場合があります★学名Streptocarpus'Crystal Ice'タイプイワタバコ科ストレプトカルプス属の常緑多年草草丈約30cm開花期周年用途鉢植え日照半日陰向き(強い日差しは避ける)栽培方法:セントポーリア等と同様、直射日光下では葉やけを起こすので、室内または戸外の日陰で管理します。熱帯原産ですが夏の暑さには弱いので涼しい場所で管理してください。鉢土の水分が多すぎると根腐れを起こすので注意してください。冬季は5度以上あれば越冬でき、水やりを控えれば0度近くでも大丈夫です。寒さの厳しい季節は室内の明るい場所で管理してください。ほぼ周年開花しますが、開花には最低気温5〜10度が必要です。株が大きくなリ過ぎると花つきが悪くなるので、5〜6月頃にさし芽で株を更新してください。お届けする苗は5号(直径15cm)ポット入りです。※写真はイメージです。

ストレプトカーパス:シャンシャン5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,749

ストレプトカーパス:シャンシャン5号鉢植え

室内でも栽培できる四季咲性の花ストレプトカーパス:シャンシャン5号鉢植えストレプトカーパスは室内園芸の女王と呼ばれ、蛍光灯の光でも育てられます。アフリカ原産、四季咲きでほぼ1年中次々と花を咲かせる多年草です。直径2〜3cmほどの花が次々に咲き、強健で寒さにも比較的強く育てやすい品種。鉢植えや吊り鉢に適しています。成長するとかなり大株になるので、成長に応じて鉢を徐々に大きくしていくと見ごたえがあります。★繰り返し花を咲かせる品種です。お届け時期により花が少なかったり、開花していない場合があります★タイプイワタバコ科ストレプトカルプス属の非耐寒性常緑多年草開花期周年繰り返し咲き(真夏と真冬以外)草丈約50〜60cm日照半日陰向き(強い日差しは避ける)栽培方法:セントポーリア等と同様、直射日光下では葉やけを起こすので、室内または戸外の日陰で管理します。熱帯原産ですが夏の暑さには弱いので涼しい場所で管理してください。鉢土の水分が多すぎると根腐れを起こすので注意してください。冬季は5度以上あれば越冬でき、水やりを控えれば0度近くでも大丈夫です。寒さの厳しい季節は室内の明るい場所で管理してください。ほぼ周年開花しますが、開花には最低気温5〜10度が必要です。株が大きくなリ過ぎると花つきが悪くなるので、5〜6月頃にさし芽で株を更新してください。5号(直径約15cm)鉢植えです。※写真はイメージです。

カランコエ:クイーンモアフラワーズ パリ3.5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,049

カランコエ:クイーンモアフラワーズ パリ3.5号鉢植え

花もち抜群!グリーンホワイトの豪華な八重咲品種カランコエ:クイーンモアフラワーズ パリ3.5号鉢植えカランコエの人気品種シリーズ「クィーン・モアフラワーズ」。デンマークのイェプセン社で育種された豪華な八重咲きのカランコエです。ヨーロッパでも非常に人気の高い、スタイリッシュな印象のカランコエです。通常のカランコエと比べ、ひとつひとつの花が大きく、花弁が約100枚とボリューム満点。名前のようにバラを思わせる八重咲きは存在感があります。また、花持ちが非常に良く、1つの花が1ヶ月以上咲き続けるほどの開花期間の長さでも人気があります。切り花にして飾るのもおすすめ。花瓶の中で発根するほど丈夫なので、挿し木で楽しむこともできます。「パリ」は2009年に発表された品種で、花は淡いグリーンがかった白の八重咲きです。★花色は淡くピンクがかることがあります。また、夏の高温などの影響により葉に小さな斑点が出ることがありますが、生理障害なので病気ではありません。涼しい気候になってから伸びる葉には出なくなりますので、ご了承ください★タイプベンケイソウ科カランコエ属の半耐寒性多肉植物開花期管理により周年耐寒温度5℃以上用途鉢植え日照日なた栽培方法:5月〜10月頃までは日の当たる戸外もしくは明るい室内で育てます。気温が下がってきたら、室内で管理して下さい。乾燥に強く加湿を嫌います。鉢土の表面が乾いてから更に1〜2日後に、鉢底から水が流れ出るくらい、たっぷりと与えます。開花後、再度花芽をつけるには短日処理が必要となります。日照時間が8〜9時間程度になるよう早朝もしくは夕方に段ボール箱などをかぶせてコントロールして下さい。開花中は1月に1〜2回、1000倍に薄めた液体肥料を与えて下さい。冬は特に鉢土の水が完全に乾いてから与えて下さい。4号(直径12cm)鉢植えです...

ダリア:ラベラ・マジョーレ ローズバイカラー5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,515

ダリア:ラベラ・マジョーレ ローズバイカラー5号鉢植え

大きく色鮮やかな花!ダリア:ラベラ・マジョーレ ローズバイカラー5号鉢植え色鮮やかな八重咲きダリア、ラベラ・マジョーレシリーズ。世界トップクラスのダリア育種会社、ビーケンカンプ社の品種で、花弁数の多い大輪の色鮮やかな花が特徴です。分枝が良く生育旺盛です。戸外の日当たりの良い場所で管理すれば、秋まで花がお楽しみいただけます。タイプキク科ダリア属の半耐寒性多年草(球根植物)草丈50〜80cm(地植えで越冬すると1m位に)開花期春〜晩秋用途鉢植え・花壇日照日なた〜半日陰栽培方法:日当たりと風通しのよい場所で管理します。表土が乾いてきたら、鉢底から水が流れ出てくるまで与えてください。花壇やプランターに植え替える場合は、根鉢をくずさないようにそっと植え替えます。植え付け、植え替え後1ヶ月が過ぎたら、月1回の置肥もしくは週1回の液肥を咲き終わりまで与えてください。咲き終わった花は切り取ります。よく日光に当てたほうが花つきがよくなりますが、真夏は強い光線を避け、風通しのよい場所で管理をしてください。冬季は地上部が枯れ、球根で冬を越します。球根を掘り上げるか凍らない場所で冬越しをさせます。5号(直径15cm)鉢植えです。★ダリアの特性として、気温や栽培環境により花色が大きく変化します。写真と異なる色合いのものとなる場合があります★※写真はイメージです。

ゼラニウム:クオリティ フラワーフェアリーストロベリー5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,562

ゼラニウム:クオリティ フラワーフェアリーストロベリー5号鉢植え

高松・フォトコン 生育旺盛で花が次々咲く!ゼラニウム:クオリティ フラワーフェアリーストロベリー5号鉢植えタイプフウロソウ科ペラルゴニウム属の非〜半耐寒性多年草草丈30cm開花期4〜10月日照日向むき用途鉢植え、花壇ゼラニウムの中でも最もポピュラーなシリーズと言われるpac社のクオリティ。早咲き性で早春から開花し、また分枝が良いため1株にたくさんの花を咲かせます。株のまとまりや花上がりが大変良く、鉢植えとしても花壇材料としても大変魅力的なシリーズです。鮮やかな色の花を次々に咲かせます。タイプ:フウロソウ科ペラルゴニウム属の非〜半耐寒性多年草草丈:30cm開花期:4〜10月日照:日向むき用途:鉢植え、花壇栽培方法:日当たり、風通しの良い場所に植えつけます。あまり肥料は必要としませんが、緩効性肥料を2〜3ヶ月に1回施してください。次々に花をつけますので、花後の花柄はこまめに摘み取ってください。冬の寒さには少し弱いので関東以南では軒下などに置き、冷涼地以北では室内に取り込みます。夏の間に大きく育ちますので、丈が高くなりすぎたら切り戻します。切り戻しは生育期間中ならいつでも構いません。5号(直径約15cm)鉢植えです。鉢の形状や色は写真と異なります。写真は成長時(開花時)のイメージです。ゼラニウム:クオリティ フラワーフェアリーストロベリー5号鉢植えの栽培ガイドゼラニウムの管理法園芸ネット フォトコンテストを開催します!(2024年3月〜8月)

ハイビスカス:3色植えスタンド仕立て5号鉢植え

園芸ネット プラス

2,798

ハイビスカス:3色植えスタンド仕立て5号鉢植え

夏の鉢花フェアハイビスカス:3色植えスタンド仕立て5号鉢植えカラフルなハイビスカスの3色ミックスのスタンド仕立て。赤・桃・黄/橙系などの花、3色のミックス接木をスタンダード仕立てにしたものです。大きく色鮮やかな花が日替わりで咲き、トロピカルな気分を楽しめます。タイプ:アオイ科の非耐寒性常緑低木栽培適地:日本全国(鉢植えにして、10月〜4月は室内にて管理)開花期:春〜秋(周年開花性あり)花径:約6cm前後日照:日向むき栽培方法:5月から9月までは戸外の日当たりのよい場所で管理します。真夏の高温多湿はあまり得意ではないので、日中は涼しい日かげに置くと休まず開花を楽しむことができます。夏の間は水を切らさないように注意して、1週間に1度液肥を規定倍率に薄めて与え、2ヶ月に1度緩効性固形肥料を3個ずつ施してください。アブラムシ類が発生することがあるので、アセフェート粒剤など、浸透移行性の殺虫剤を鉢土の表面に散布すると防除できます。9月中旬以降涼しくなってきたら、また日当たりのよい場所に移動します。10月以降は室内のよく日のあたる場所に移してください。5号(直径15cm)鉢植え、樹高は約60cm前後、蕾または花付きの状態です。花色は写真と異なる場合がございます。す。※写真はイメージです。ハイビスカス:3色植えスタンド仕立て5号鉢植えの栽培ガイドハイビスカスの栽培方法

シンビジューム:フォアゴットンフルーツ7号鉢植え花5本

園芸ネット プラス

8,861

シンビジューム:フォアゴットンフルーツ7号鉢植え花5本

下垂性デボニアナム交配種・分蜂期に蜜蜂を呼び寄せるみつばち蘭シンビジューム:フォアゴットンフルーツ7号鉢植え花5本シックな花色で人気のフォアごっとんフルーツの花6本付き鉢植えです。フォアゴットンフルーツは花茎が自然に垂れ下がるタイプ(キャスケードタイプ)で、濃紫茶色の花色と特徴的なリップが美しい希少種です。また、ミツバチを呼ぶランとして有名なデボニアナムの交配種で、日本ミツバチの誘引効果も確認されたため、養蜂家にも人気となっている品種です。自然条件下では、キンリョウヘンよりも若干遅咲きです。シンビジュームは比較的寒さに強く、温室がなくても栽培できるので、初心者におすすめの洋ランです。開花期が長く、みごとな花房を咲かせます。学名Cym. Dorothy Stockstill 'Forgotten Fruits'タイプラン科の非耐寒性多年草開花期3月〜4月頃栽培方法:生育適温は25度以下で、最低気温が10度以上で、湿度は60〜70%が理想的ですので、なるべくこの条件に近い場所で栽培します。冬は室内に置きます。レースのカーテン越しに日光が入る窓際が最適です。暖房中の室内では乾燥しやすいので、スプレーなどでこまめに葉水を与えてください。水やりは3〜4日に1度、コップ1杯程度が目安です。受け皿に水をためると根腐れの原因になりますので避けてください。暖房機の風が当たる場所には絶対に置かないでください。日中の温度が15〜25度、夜間の温度が5〜15度になる場所が最適です。当年伸びたバルブに花芽がつき、開花します。満開になったら玄関などの暗い場所においても構いません。開花中は肥料は施しません。花は2ヶ月くらい楽しめますが、しおれるまでおくと新芽の成長が遅れるので、早めに花茎の根元から切り取り、切花として楽しむようにします。...

カランコエ:クイーンモアフラワーズ リスボン3.5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,049

カランコエ:クイーンモアフラワーズ リスボン3.5号鉢植え

花もち抜群!大輪の豪華なバラ咲き咲品種カランコエ:クイーンモアフラワーズ リスボン3.5号鉢植えカランコエの人気品種シリーズ「クィーン・モアフラワーズ」。デンマークのイェプセン社で育種された豪華な八重咲きのカランコエです。ヨーロッパでも非常に人気の高い、スタイリッシュな印象のカランコエです。通常のカランコエと比べ、ひとつひとつの花が大きく、花弁が約100枚とボリューム満点。名前のようにバラを思わせる八重咲きは存在感があります。また、花持ちが非常に良く、1つの花が1ヶ月以上咲き続けるほどの開花期間の長さでも人気があります。切り花にして飾るのもおすすめ。花瓶の中で発根するほど丈夫なので、挿し木で楽しむこともできます。「リスボン」は深みのあるピンクの花色が特徴の品種です。★夏の高温などの影響により葉に小さな斑点が出ることがありますが、生理障害なので病気ではありません。涼しい気候になってから伸びる葉には出なくなりますので、ご了承ください★タイプベンケイソウ科カランコエ属の半耐寒性多肉植物開花期管理により周年耐寒温度5℃以上用途鉢植え日照日なた栽培方法:5月〜10月頃までは日の当たる戸外もしくは明るい室内で育てます。気温が下がってきたら、室内で管理して下さい。乾燥に強く加湿を嫌います。鉢土の表面が乾いてから更に1〜2日後に、鉢底から水が流れ出るくらい、たっぷりと与えます。開花後、再度花芽をつけるには短日処理が必要となります。日照時間が8〜9時間程度になるよう早朝もしくは夕方に段ボール箱などをかぶせてコントロールして下さい。開花中は1月に1〜2回、1000倍に薄めた液体肥料を与えて下さい。冬は特に鉢土の水が完全に乾いてから与えて下さい。3.5号(直径10.5cm)鉢植えです。写真は開花時のイメージです。ほぼ年間を通して繰り返し開花する品種です...

ゼラニウム:クオリティ フラワーフェアリーホワイトスプラッシュ5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,190

ゼラニウム:クオリティ フラワーフェアリーホワイトスプラッシュ5号鉢植え

高松・フォトコン 生育旺盛で花が次々咲く!ゼラニウム:クオリティ フラワーフェアリーホワイトスプラッシュ5号鉢植えタイプフウロソウ科ペラルゴニウム属の非〜半耐寒性多年草草丈30cm開花期4〜10月日照日向むき用途鉢植え、花壇ゼラニウムの中でも最もポピュラーなシリーズと言われるpac社のクオリティ。早咲き性で早春から開花し、また分枝が良いため1株にたくさんの花を咲かせます。株のまとまりや花上がりが大変良く、鉢植えとしても花壇材料としても大変魅力的なシリーズです。鮮やかな色の花を次々に咲かせます。タイプ:フウロソウ科ペラルゴニウム属の非〜半耐寒性多年草草丈:30cm開花期:4〜10月日照:日向むき用途:鉢植え、花壇栽培方法:日当たり、風通しの良い場所に植えつけます。あまり肥料は必要としませんが、緩効性肥料を2〜3ヶ月に1回施してください。次々に花をつけますので、花後の花柄はこまめに摘み取ってください。冬の寒さには少し弱いので関東以南では軒下などに置き、冷涼地以北では室内に取り込みます。夏の間に大きく育ちますので、丈が高くなりすぎたら切り戻します。切り戻しは生育期間中ならいつでも構いません。5号(直径約15cm)鉢植えです。鉢の形状や色は写真と異なります。写真は成長時(開花時)のイメージです。※本品種はPAC社で育種された品種です。営利を目的とした増殖および販売はできません。 ゼラニウム:クオリティ フラワーフェアリーホワイトスプラッシュ5号鉢植えの栽培ガイドゼラニウムの管理法園芸ネット フォトコンテストを開催します!(2024年3月〜8月)

ハイビスカス コレクション 5号鉢植え

Fleur Town 吉本花城園

1,200

ハイビスカス コレクション 5号鉢植え

【商品内容】 ・ハイビスカス鉢植え - 5号鉢(鉢直径15cm) - 高さ:約25cm前後(鉢底より) ※赤・黄・ピンク系はハイビスキュースでのお届けとなる場合がございます。 ※ハイビスカスは1日花ですので、お届け時は花が咲いていない場合がございます。日当たりのよい場所で管理すると、次々と咲いてきます。 ※写真と多少異なる場合がございます。 ※1梱包で同サイズの鉢は3〜4鉢同梱可能です。(苗の枝の状態により同梱数が異なる場合がございます。) 【お届けについて】 配達希望日や時間帯のご指定がある場合は、ご注文時に必ず備考欄へご記入くださいませ。 ※配送の都合によりご希望の時間帯にお届けできない場合もございます。 【お休みについて】 ※通常、土日祝祭日はお休みをいただいております。 ※メールでのお返事やすぐの出荷が対応できない場合がございます。(事前の注文分の出荷は、土日祝祭日も行なっております)。 【決済について】 ・クレジットカードの承認エラーとなったご注文は、キャンセルさせていただきますので、あらかじめご了承くださいませ。 ・コンビニ決済及びその他お支払において、支払い期限までにご入金がない場合はご注文をキャンセルいたします。 ※ご注文後2営業日経過してもコンビニ決済メールが届かない場合はご連絡くださいませ。 【商品保証】 お商品到着時、植物に損傷があった場合は、すぐにご連絡ください。同等品のお花を再送いたします。 ・お届け先様が長期ご不在場合やご連絡が遅れた場合の保証はできません。 ・お買い上げの商品代金以上の保証はできません。 FleurTown吉本花城園魔法のハイビスカス! あら不思議!自然に花が開きます 2段咲きが強く出るものと弱く出るものがございます。写真と異なる場合がございます。 ※1梱包で同サイズの鉢は3...

シコンノボタン5号鉢植え*

園芸ネット プラス

1,049

シコンノボタン5号鉢植え*

美しい青紫の花 紫紺野牡丹シコンノボタン5号鉢植え*シコンノボタンはブラジル原産の常緑低木で、和の風情のある鉢花として親しまれています。初夏から春にかけて枝先に大型で濃紫色の美しい花を開きます。ノボタンとは別種ですが成育が早く、原生地では3〜6mになります。花は1日花で、次々に花が咲き、長く楽しめます。半耐寒性ですが、霜がおりない暖地では露地植えで大きく成長します。花期は初夏から秋。最低温度が15度以上あれば年中開花します。寒冷地では鉢植えにして冬は室内にとりこんでください。学名Tibouchina urvilleanaタイプ半耐寒性半常緑低木(暖地では常緑になります)樹高2m耐寒性5度まで花期8月〜11月(15度以上なら年間通して開花)日照日向むき栽培方法日当たり、水はけのよい場所を好みます。鉢植えの場合は室内でも管理できます。日当たりのよい窓辺においてください。乾燥を嫌うので、用土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えてください。乾燥を繰り返すと蕾が落ちますのでご注意下さい。花が終わったあとは強剪定して樹形を整えます。多肥を好みますので、4月〜9月の生育期には1ヶ月に1度、根元に緩効性肥料を施します。5号(直径約15cm)鉢植えです。★お届け時は蕾のみの状態となる場合があります★

アメリカアジサイ:アナベル ミニ ルビー5号鉢植え(旧:ルビーのアナベル)

園芸ネット プラス

3,264

アメリカアジサイ:アナベル ミニ ルビー5号鉢植え(旧:ルビーのアナベル)

ツートーンの新品種 新枝咲き PWアメリカアジサイ:アナベル ミニ ルビー5号鉢植え(旧:ルビーのアナベル)大きな手毬状の花で人気の高い北米原産のアジサイ、アナベルのルビー花品種です。濃いワインレッドの蕾はツートーンの花が咲き、装飾花の中心部は銀色を帯びたピンク色で、周辺に向かって明るいルビー色になります。茎が固くて花が倒れにくく、大きくなり過ぎないので庭植えのほか、大きめのコンテナ植えにもおすすめ。切り戻しによって返り咲きも楽しめます。成長は他のアメリカアジサイに比べると遅めの品種です。学名:Hydrangea arborescens 'NCHA3'タイプ:ユキノシタ科の耐寒性落葉低木開花期:6〜10月(剪定により秋まで花が上がります)樹高:約1m日照:日向〜半日陰向き栽培方法:日向〜半日陰で水はけのよい、肥えた土を好みます。ピンク花は白花のアナベルに比べるとやや性質が繊細な部分があるので真夏の直射日光には日よけをしてあげてください。花の後、8月の終わりごろまでには、新芽のついた節のすぐ上を剪定します。また、ほかのアジサイとは異なり今年伸びた枝に花芽をつけるので、春先に前年枝を強く剪定しても大丈夫です。※寒さに十分に当たっていない場合や2番花以降などは花色が薄くなる傾向があります。冬越しがラクなタイプで、室内に取り込む必要はありません。落葉後は軒下に移動したり、寒冷紗をかぶせておけば安心です。庭木としても鉢植えでも楽しめますが、鉢植えの場合は水切れに注意しましょう。乾燥しすぎると翌年の花が咲かないことがあります。お届けする苗は5号(直径15cm)鉢植えです。樹高や樹形につきましては入荷時期により多少変動することがあります。お届け時期により開花後の状態となる場合があります。写真は成長・開花時のイメージです。アメリカアジサイ:アナベル...

アブチロン(つる性):チロリアンランプ4.5-5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,455

アブチロン(つる性):チロリアンランプ4.5-5号鉢植え

赤い提灯のようなかわいい花!アブチロン(つる性):チロリアンランプ4.5-5号鉢植えつる性のアブチロンです。熱帯魚をおもわせる真赤に黄色の色あざやかな花をたくさんつけます。夏場でも次々に花を咲かせます。アンドン仕立ての鉢植えになっていますので、このままお花をお楽しみいただけます。あるいは花壇や庭に植え替えて、トレリスやフェンスに這わせてお楽しみください。タイプアオイ科アブチロン属、半耐寒性、つる性開花期5〜11月(くり返し咲き)草丈200cm 栽培方法:直射日光が必要なので、半日以上直射日光の当たる日当たりの良い場所を選んであげてください。鉢植え・プランターの場合は、土の表面が乾いたら水をたっぷりあげてください。露地の場合は、雨水で十分です。肥料は十分与えてください。液肥などを、1週間に1〜2回程度、欠かさずに与えるのがポイントです。関東以西の温暖なところでは霜に当たらない日当たりの良い場所で管理をすれば、冬越しができます。水やりは回数をえらし、肥料も殆どいりません。春、新芽が吹いたら、元肥を施してください。直径13.5cmプラ鉢植えです。鉢の形状や色は写真と異なる場合があります。春から秋にかけてくり返し花を咲かせる品種です。お届け時に一時的に花が無い場合があります。※写真はイメージです。

デュランタ:タカラヅカ(宝塚)5号鉢植えスタンド仕立て

園芸ネット プラス

1,749

デュランタ:タカラヅカ(宝塚)5号鉢植えスタンド仕立て

暑さに強く、濃紫色に白覆輪の花が長く咲くデュランタ:タカラヅカ(宝塚)5号鉢植えスタンド仕立て鉢植えに人気のデュランタ。細い枝をたくさん伸ばし、濃いブルーで白覆輪のある美しい花を次々に咲かせます。開花期が非常に長く、夏の暑さに強く、寄せ植えに最適です。関東以南の太平洋側など、温暖な地域では庭植えのまま冬越しも可能で、庭木のように育てることもできます。ほのかな香りも楽しめる品種です。学名:Duranta erecta 'Takarazuka'分類:クマツヅラ科デュランタ属の半耐寒性低木樹高:最大2mまで 原産地:中南米耐寒性:マイナス5度まで開花期:4〜11月用途:鉢植え、庭植え日照:日なた栽培方法:日当たり、水はけのよい、肥沃な土地を好みます。日当たりの良い場所ではたくさん花をつけますが、日光が足りないと花が少なくなるのでご注意ください。植付け時に元肥をすきこんでください。鉢植えの場合は、6号鉢(直径18cm前後)に植えてください。生育期には2ヶ月に1回程度、緩効性肥料を株元に施します。生育中は植え土の表面が乾いたらたっぷり水やりし、冬は乾かし気味に管理します。暑さには強くどんどん枝を伸ばします。寒さや乾燥にも強く強健ですが、寒冷地では冬はフレームをかけるか、室内で管理してください。移植には強いので、夏の間は花壇で楽しみ、冬は鉢上げして室内に取り込むことができます。5号(直径15cm)鉢植え、スタンド仕立てです。お届け時には開花している花房や蕾がない場合もありますが、順々に出てまいりますのでご了承ください。鉢の色や形状は写真と異なる場合があります。

デュランタ:スカイラブ(バイオレット) 5号鉢植えスタンド仕立て

園芸ネット プラス

1,749

デュランタ:スカイラブ(バイオレット) 5号鉢植えスタンド仕立て

6月中旬頃デュランタ:スカイラブ(バイオレット) 5号鉢植えスタンド仕立て夏から秋にかけて美しい花を咲かせるデュランタのスタンド仕立てです。細い枝をたくさん伸ばし、可憐な花を次々に咲かせます。夏の暑さに強く、涼し気な花を長期間にわかって次々と咲かせます。スマートな株姿を生かして、寄せ植えにもおすすめです。また、関東地方以南の太平洋側など温暖な地域では庭植えも可能で、冬越しさせると年々大きくなり花もたくさん咲きます。デュランタは新しく伸びた枝の先に数段の花をつけます。次の花は、わき芽を伸ばしてその先端に花をつけるので、一時的に花が途切れることがあります。枝の数が増えると花の数もふえていきます。晩秋まで咲く品種です。学名:Duranta erecta分類:クマツヅラ科デュランタ属の半耐寒性低木樹高:最大2mまで 原産地:中南米耐寒性:マイナス5度まで開花期:4〜11月定植適期:4〜6、9〜10月用途:鉢植え、庭植え日照:日なた栽培方法:日当たり、水はけのよい、肥沃な土地を好みます。日当たりの良い場所ではたくさん花をつけますが、日光が足りないと花が少なくなるのでご注意ください。植付け時に元肥をすきこんでください。生育期には2ヶ月に1回程度、緩効性肥料を株元に施します。生育中は植え土の表面が乾いたらたっぷり水やりし、冬は乾かし気味に管理します。暑さには強くどんどん枝を伸ばします。寒さや乾燥にも強く強健ですが、寒冷地では冬はフレームをかけるか、室内で管理してください。移植には強いので、夏の間は花壇で楽しみ、冬は鉢上げして室内に取り込むことができます。5号(直径15cm)鉢植え、スタンダード仕立てです。写真は開花のイメージです。★お届け時期により、蕾の状態となる場合があります★

マンデビラ:リオ ライトピンク5号鉢植えトレリス仕立て

園芸ネット プラス

2,126

マンデビラ:リオ ライトピンク5号鉢植えトレリス仕立て

夏の鉢花フェア 色鮮やかな夏の花! 季節の鉢花マンデビラ:リオ ライトピンク5号鉢植えトレリス仕立て夏の花、マンデビラ。「リオ」シリーズは4月中旬頃から先はじめ、真夏でも元気に花が咲き続けて花数が多い品種です。あまりつるが伸びすぎない品種なので形が整いやすく、鉢植え栽培におすすめ。つるの長さは、鉢植えの場合は75cmくらいまででこんもりとした形になります。地植えすれば150cmぐらいまで伸びます。また、葉が小葉で、美しい光沢がありますので、気温の低い冬場も室内で観葉植物として楽しむことができます。タイプキョウチクトウ科チリソケイ属の非耐寒性宿根草(常緑つる性。国内では1年草扱い)原産地熱帯アメリカ、ブラジル開花期4月中旬から降霜頃まで耐寒温度5度まで日照日なた栽培方法:陽の光が好きなので、必ず戸外の日当たりの良い所で管理してください。日当たりが悪いと休眠して花が咲かなかったり、葉が黄色くなることがあります。花を沢山咲かせるには、シーズン中に肥料を切らさず良く日光に当てる事が大切です。地植えにする場合は、排水の良い土にして植えてください。多湿をきらうので、水がたまりやすい、じめじめした場所は避けます。鉢植えの場合は過湿を嫌うので、土の表面が白く乾いてから与えてください。梅雨時・冬期にはほとんど水を与えなくてもかまいません。マンデビラは肥料食いの代表選手なので、生育・開花中は継続的に追肥します。肥料は長期持続タイプの緩効性肥料がお勧めです。特に窒素成分(N)の補給はとても重要です。肥料切れを起こすと葉に斑点が発生します。お届する苗は5号鉢植えトレリス仕立てです。写真は成長・開花時のイメージです。蕾の状態でのお届けとなる場合がございます。※写真はイメージです。マンデビラ:リオ ライトピンク5号鉢植えトレリス仕立ての栽培ガイドベランダ...

(わけあり特価)クレマチス:リトルマーメイド5号鉢植え

園芸ネット プラス

2,351

(わけあり特価)クレマチス:リトルマーメイド5号鉢植え

(わけあり特価)クレマチス:リトルマーメイド5号鉢植え★花終わりのため特価です。ギフトにはご利用いただけません。花を切り戻してのお届けとなります★★今後の天候等により開花期が変る品種です。お届けが1〜2週間前後する場合があります★リトルマーメイドは、クレマチスには珍しい、肌色に近いローズピンク色の中輪品種です。タイプキンポウゲ科の耐寒性多年草(つる性)草丈0.8〜1.5m花径12〜15cm 花色ローズピンク開花期4月中旬〜9月(一季咲きの性質が強い)花のつき方旧枝咲きの早咲き系(前年の旧枝に花がつく)剪定弱剪定・花後の剪定花柄を摘み取る。新梢を2節残してカット。・2月の剪定古枝に花芽を持っているので、枯れた枝取り除き、芽の先端を剪定程度。栽培方法:戸外の日当りのよい場所で管理してください。開花中は植え替えは避け、そのままお楽しみください。施肥により花芽が形成されますので、立派な花を咲かせるためにはクレマチス専用肥料などを1〜2ヶ月に1回与えます。水遣りは鉢の表面が乾いたらたっぷりと与えます。植え替えは落葉後の冬季が適しています。詳しくはクレマチスの栽培方法をご覧ください。5号(直径15cm)鉢植えです。写真は開花時のイメージです。なお、クレマチスはつるの性質上折れやすく、出荷には十分注意いたしておりますが多少の折れはご容赦ください。 花色について クレマチスは、肥料・日当り・温度などにより花色がかなり変化します。適肥・日当り・気温15〜20度の条件下では鮮明な花色が出ます。※写真はイメージです。(わけあり特価)クレマチス:リトルマーメイド5号鉢植えの栽培ガイドクレマチスの栽培方法

(わけあり特価)ゼラニウム:クオリティ ビクター5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,246

(わけあり特価)ゼラニウム:クオリティ ビクター5号鉢植え

高松・フォトコン 生育旺盛で花が次々咲く!(わけあり特価)ゼラニウム:クオリティ ビクター5号鉢植えタイプフウロソウ科ペラルゴニウム属の非〜半耐寒性多年草草丈30cm開花期4〜10月日照日向むき用途鉢植え、花壇★開花終了のため特価です。ギフトにはご利用いただけません。★ゼラニウムの中でも最もポピュラーなシリーズと言われるpac社のクオリティ。早咲き性で早春から開花し、また分枝が良いため1株にたくさんの花を咲かせます。株のまとまりや花上がりが大変良く、鉢植えとしても花壇材料としても大変魅力的なシリーズです。鮮やかな色の花を次々に咲かせます。タイプ:フウロソウ科ペラルゴニウム属の非〜半耐寒性多年草草丈:30cm開花期:4〜10月日照:日向むき用途:鉢植え、花壇栽培方法:日当たり、風通しの良い場所に植えつけます。あまり肥料は必要としませんが、緩効性肥料を2〜3ヶ月に1回施してください。次々に花をつけますので、花後の花柄はこまめに摘み取ってください。冬の寒さには少し弱いので関東以南では軒下などに置き、冷涼地以北では室内に取り込みます。夏の間に大きく育ちますので、丈が高くなりすぎたら切り戻します。切り戻しは生育期間中ならいつでも構いません。5号(直径約15cm)鉢植えです。鉢の形状や色は写真と異なります。写真は成長時(開花時)のイメージです。(わけあり特価)ゼラニウム:クオリティ ビクター5号鉢植えの栽培ガイドゼラニウムの管理法園芸ネット フォトコンテストを開催します!(2024年3月〜8月)

プルンバーゴ(ルリマツリ):ホワイト ボサ仕立て 5号鉢植え

園芸ネット プラス

979

プルンバーゴ(ルリマツリ):ホワイト ボサ仕立て 5号鉢植え

プランバーゴプルンバーゴ(ルリマツリ):ホワイト ボサ仕立て 5号鉢植えプルンバーゴは南アフリカ原産の常緑低木ですが、熱帯の花とは思えないほど優美で繊細。初夏から秋にかけて、細くしなる茎の先に涼しげなフロックスに似た花を穂状に、たくさん咲かせます。株は横に伸び広がり、鉢植えや花壇に似合います。かなり低温にも強く、西日本では戸外で越冬可能です。花後または3月頃切り戻すとたくさん花をつけ、挿し木で増やせます。写真は成長時(開花時)のイメージです。タイプ半耐寒性常緑低木(本来は常緑ですが、温暖な地域以外は冬季葉が落ちます)成長時の樹高200cm栽培適温5度〜30度開花時期6月〜10月初旬(暖地では11月はじめまで)栽培方法:鉢植えのまま育てるか、春〜秋は花壇や庭に植えて楽しむことができます。日当たりと風通しののよい場所で、有機質の多い用土を好みます。4月〜10月は十分に水遣りします。花をたくさんつけるので、肥料ぎれしないよう、開花中は2,3週間に一度液肥を与えてください。11月〜3月は水やりは控えめにします。鉢植えの場合、針金で支柱をつくり誘引すると美しい樹形を作ることができます。剪定や植え替えは春の萌芽前が最適です。寒い地域では鉢植えにして、冬は室内に取りこんでください。花壇、鉢植え、プランター、フェンスのほか、ハンギングバスケットにしても美しいです。5号(直径15cm)鉢植えです。※写真はイメージです。プルンバーゴの1房の花は咲き始めて数日で散りますが、あちこちから枝が伸びて次々に咲き続けます。お届け時には開花している花房や蕾がない場合もありますが、順々に出てまいりますのでご了承ください。

クレマチス:ロウグチ(篭口)5号鉢植え

園芸ネット プラス

2,681

クレマチス:ロウグチ(篭口)5号鉢植え

つぼ型の青紫の花が美しいクレマチス:ロウグチ(篭口)5号鉢植え★今後の天候等により開花期が変る品種です。お届けが1〜2週間前後する場合があります★つぼ型の深紫色の花が涼し気なロウグチ。木立ち性クレマチス、インテグリフォリアとレティキュラータの交配種で、四季咲き性です。新梢の側枝に次々と青紫色のベル型の花が咲きます。花芯は黄色です。咲き終わった花を摘み取ると、次々に花を咲かせます。耐寒性、耐暑性が高い強健種で、生育が旺盛です。草姿は半木立性で庭植えに向きます。タイプキンポウゲ科の耐寒性多年草草丈0.8〜1.2m 花径3〜5cm位花色青紫色開花期5〜10月剪定強剪定花のつき方新枝咲き。前年に伸びた枝は枯れ、地上部付近か地中から新芽が10節以上伸びてから花が咲きます。栽培方法:戸外の日当りのよい場所で管理してください。開花中は植え替えは避け、そのままお楽しみください。施肥により花芽が形成されますので、立派な花を咲かせるためにはクレマチス専用肥料などを1〜2ヶ月に1回与えます。水遣りは鉢の表面が乾いたらたっぷりと与えます。植え替えは落葉後の冬季が適しています。詳しくはクレマチスの栽培方法をご覧ください。 お届けする株につきまして ★クレマチスは、つるの折れや裂けが生じやすい植物です。十分注意しておりますが、配送中の多少の折れはご容赦ください。万一折れても脇芽や株元より新芽が出ます。芯の部分がつながっていましたらテープなどで補強していただければ再生いたします。5号(直径約15cm)鉢植え、アンドン仕立てです。鉢の形状や色は写真と異なる場合があります。※お届けのタイミングにより花が少ない状態となることがありますクレマチス:ロウグチ(篭口)5号鉢植えの栽培ガイドクレマチスの栽培方法

(わけあり特価)クレマチス:パストラーレ・ボサ仕立て5号鉢植え

園芸ネット プラス

2,284

(わけあり特価)クレマチス:パストラーレ・ボサ仕立て5号鉢植え

半八重咲大輪品種(わけあり特価)クレマチス:パストラーレ・ボサ仕立て5号鉢植え★開花終了のため特価です。ギフトにはご利用いただけません。★★今後の天候等により開花期が変る品種です。お届けが1〜2週間前後する場合があります★パストラーレは、淡い青紫色の花を咲かせる、一重〜半八重咲きの大輪品種。栽培管理も容易です。鉢植え、庭植え、両方に適しています。タイプキンポウゲ科の耐寒性多年草(落葉つる性)草丈2〜3m花径12〜15cm 開花期5〜10月用途鉢植え、庭植え、切花管理方法:日当たりの良い窓際もしくは戸外で育てます。水やりは、表面の土が乾き始めてきたらたっぷりと与えます。咲き終わったお花は取り除いてください。詳しくはクレマチスの栽培方法をご覧ください。なお、クレマチスはつるの性質上折れやすく、出荷には十分注意いたしておりますが多少の折れはご容赦ください。折れても枝がつながっていれば問題なく花を咲かせます。 花色について クレマチスは、肥料・日当り・温度などにより花色がかなり変化します。適肥・日当り・気温15〜20度の条件下では鮮明な花色が出ます。(わけあり特価)クレマチス:パストラーレ・ボサ仕立て5号鉢植えの栽培ガイドクレマチスの栽培方法

観葉植物/アンスリウム:しじゃく(紫雀) 3.5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,684

観葉植物/アンスリウム:しじゃく(紫雀) 3.5号鉢植え

美しいピンクからムラサキの花色の品種観葉植物/アンスリウム:しじゃく(紫雀) 3.5号鉢植え愛知県の生産者が30年以上品種改良を重ねて誕生した、かみや園芸さんオリジナルアンスリウムです。美しいピンク系の仏炎苞がなんとも美しい品種です。色鮮やかな仏炎苞ととつややかな葉が特徴のアンスリウム。室内の弱い光の環境でも次々に花を咲かせ、1つの花が3ヶ月以上きれいな状態を保つので花持ちがとてもよく、病虫害もほとんどない優れた鉢花です。新しい葉が1枚出るごとに、花芽が1つつきますので、水と肥料を切らさないように管理するのがコツです。学名Anthurium タイプサトイモ科アンスリウム属の非耐寒性多年草草丈30〜50cm耐寒性10度まで(20度以上であれば年間を通して生育を続けます)日照半日陰むき(遮光率15〜40%)管理方法:室内で管理します。直射日光に当てると葉焼けしてしまいますので、室内でも窓辺から1.5m以上離し、間接光のもとで管理してください。高温多湿を好みますが、鉢土が常時湿った状態にしておくと根腐れすることがありますのでご注意ください。鉢土はあまり加湿せずに、霧吹きで葉水を小まめに与えてください。寒さにはやや弱いので、通年暖かいところで管理してあげるとよいでしょう。春から秋の生育期には根元に置肥を控えめに与えます。 ■お届け地域につきまして・冬季は寒冷地や配送日数のかかる地域へのお届けができません。(概ね12〜3月、北海道、東北、沖縄、離島など)・但し個別の植物の耐寒温度により、お届け可能であればご相談させていただく場合があります。 ※写真はイメージです。アンスリウム:しじゃく(紫雀) 3.5号鉢植えの栽培ガイド観葉植物の管理方法

ダリア:ダリーニャマキシ タンピコ(赤に白覆輪)5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,749

ダリア:ダリーニャマキシ タンピコ(赤に白覆輪)5号鉢植え

大輪の鮮やかな花が次々に咲く!ダリア:ダリーニャマキシ タンピコ(赤に白覆輪)5号鉢植え色鮮やかな八重咲きダリア、ダリーニャマキシ。世界トップクラスのダリア育種会社、ダリーナ社の品種で、花弁数が多く見栄えのする大輪八重咲花のシリーズです。分枝が良く枝ごとに花がつくのでたくさんの花が咲きます。まとまりやすい株姿で鉢花ダリアとして晩秋までお楽しみいただけます。咲いている花をカットすると次の花芽が上がってくる性質なので、開花したら綺麗なうちにカットして、切花としてお楽しみください。タンピコはシリーズを代表する人気品種。鮮やかな赤の花弁に白い縁取りが入ります。★若干色幅の出る品種です。写真と異なる開花状況となる場合があります★タイプキク科ダリア属の半耐寒性多年草(球根植物)草丈50〜80cm(地植えで越冬すると1m位に)開花期春〜晩秋用途鉢植え・花壇日照日なた〜半日陰栽培方法:日当たりと風通しのよい場所で管理します。表土が乾いてきたら、鉢底から水が流れ出てくるまで与えてください。花壇やプランターに植え替える場合は、根鉢をくずさないようにそっと植え替えます。植え付け、植え替え後1ヶ月が過ぎたら、月1回の置肥もしくは週1回の液肥を咲き終わりまで与えてください。咲き終わった花は切り取ります。よく日光に当てたほうが花つきがよくなりますが、真夏は強い光線を避け、風通しのよい場所で管理をしてください。冬季は地上部が枯れ、球根で冬を越します。球根を掘り上げるか凍らない場所で冬越しをさせます。5号(直径15cm)鉢植えです。花色や鉢の材質、形状、色は写真と若干異なる場合があります。※写真はイメージです。

ハイビスカス:ソフトスポット 7号鉢植え

園芸ネット プラス

4,664

ハイビスカス:ソフトスポット 7号鉢植え

夏の鉢花フェア 人気のブルー系ハイビスカス 鉢花ハイビスカス:ソフトスポット 7号鉢植えソフトスポットは希少なブルーハイビスカスです。淡い青紫色の花は、他のハイビスカスにはない爽やかさがあります。花のサイズは中輪で扱いやすく、花つきも良いです。気温が低いと蕾が落ちてしまうことがあるので、なるべく暖かい場所で管理してください。涼しい地域では戸外に出すのは6月以降のほうがおすすめです。タイプ非耐寒性常緑低木開花期5月〜10月栽培適地日本全国(10月〜5月は室内にて管理)日照日向むき栽培方法:5月から9月までは戸外の日当たりのよい場所で管理します。水を切らさないように注意して、1週間に1度液肥を規定倍率に薄めて与え、2ヶ月に1度緩効性固形肥料を3個ずつ施してください。アブラムシ対策として、アセフェート粒剤など、浸透移行性の殺虫剤を鉢土の表面に散布すると防除できます。盛夏は日中涼しい日かげに置くと真夏も休まず咲き続けます。9月中旬以降涼しくなってきたら、また日当たりのよい場所に移動します。10月以降、気温が下がってきたら室内に取り込みますが、よく生育して大株になってしまった場合は、室内に取り込む前にすべての枝を葉を2〜3枚残して剪定します。7号(直径21cm)鉢植え、鉢下からの高さ60〜70cmです。鉢の形状・色は写真と異なる場合があります。※写真はイメージです。ハイビスカス:ソフトスポット 7号鉢植えの栽培ガイドハイビスカスの栽培方法

デュランタ:ときめき(ロマンス)5号鉢植えスタンド仕立て

園芸ネット プラス

1,749

デュランタ:ときめき(ロマンス)5号鉢植えスタンド仕立て

6月中旬頃デュランタ:ときめき(ロマンス)5号鉢植えスタンド仕立て春から秋まで長く花を咲かせるデュランタ。鉢花として人気です。細い枝をたくさん伸ばし、美しい花を次々に咲かせます。夏の暑さに強く、寄せ植え、ハンギングにも最適です。関東以南の太平洋側なら庭植えで冬越しする程度の耐寒性があります(高地を除く)。庭植えで育てると、年々大きくなりたくさんの花を咲かせ、とてもみごとです。デュランタは新しく伸びた枝の先に数段の花をつけます。次の花は、わき芽を伸ばしてその先端に花をつけるので、一時的に花が途切れることがあります。枝の数が増えると花の数もふえていきます。晩秋まで咲く品種です。学名:Duranta erecta分類:クマツヅラ科デュランタ属の半耐寒性低木樹高:最大2mまで 原産地:中南米耐寒性:マイナス5度まで開花期:4〜11月定植適期:4〜6、9〜10月用途:鉢植え、庭植え日照:日なた栽培方法:日当たり、水はけのよい、肥沃な土地を好みます。日当たりの良い場所ではたくさん花をつけますが、日光が足りないと花が少なくなるのでご注意ください。植付け時に元肥をすきこんでください。生育期には2ヶ月に1回程度、緩効性肥料を株元に施します。生育中は植え土の表面が乾いたらたっぷり水やりし、冬は乾かし気味に管理します。暑さには強くどんどん枝を伸ばします。寒さや乾燥にも強く強健ですが、寒冷地では冬はフレームをかけるか、室内で管理してください。移植には強いので、夏の間は花壇で楽しみ、冬は鉢上げして室内に取り込むことができます。5号(直径15cm)プラ鉢植えです。お届け時には開花している花房や蕾がない場合もありますが、順々に出てまいりますのでご了承ください。鉢の色や形状は写真と異なる場合があります。

アジサイ:十二単(ジュウニヒトエ)5号鉢植え

園芸ネット プラス

2,915

アジサイ:十二単(ジュウニヒトエ)5号鉢植え

複雑に絡み合う八重咲きの花アジサイ:十二単(ジュウニヒトエ)5号鉢植え十二単(じゅうにひとえ)は江戸時代からある品種で、複雑に重なる八重のテマリ咲きとなります。「石化(帯化)」と呼ばれ茎や葉、花などが不規則に変化し、同じ株の中でも大きさや形が変わった花が咲くのが特徴で、成長もゆっくりで育てる楽しみが増す品種です。花もちよく長く楽しめます。※茎や葉に黒ずみが出たり硬くなったりする場合がありますが、石化によるもので生育には支障ありません。タイプ:ユキノシタ(アジサイ)科ハイドランジア(アジサイ)属の耐寒性落葉低木樹高:100〜150cm開花期:5月〜7月植付け適期:2月〜5月用途:庭植え、鉢植え日照:日向〜半日陰向き栽培方法:日当たり〜半日陰で、水はけのよい場所で、腐植質に富んだ土に植えてください。根元を乾かさないようにピートモスや腐葉土を十分に水をやり、水を切らさないようにしてください。肥料は春と秋に与えます。剪定は7月〜8月の間にします。お届けする苗は5号(直径15cm)鉢植えです。樹高は多少変動することがあります。時期により開花後の状態となる場合があります。写真は開花時のイメージです。アジサイは土壌酸度により花色が変化します。栽培環境によっては写真の花色と異なる開花状況となる場合があります。アジサイ:十二単(ジュウニヒトエ)5号鉢植えの栽培ガイドアジサイの花色調整

デュランタ:ホワイトラブ(白花・アルバ)5号鉢植えスタンド仕立て

園芸ネット プラス

1,749

デュランタ:ホワイトラブ(白花・アルバ)5号鉢植えスタンド仕立て

6月中旬頃デュランタ:ホワイトラブ(白花・アルバ)5号鉢植えスタンド仕立て夏の鉢花として人気のデュランタ。細い枝をたくさん伸ばし、白い花を次々に咲かせます。夏の暑さに強く、鉢花として長くお楽しみいただけます。寄せ植えにも適しています。また、関東地方以南の太平洋側など温暖な地域では庭植えも可能で、冬越しさせると年々大きくなり花もたくさん咲きます。デュランタは新しく伸びた枝の先に数段の花をつけます。次の花は、わき芽を伸ばしてその先端に花をつけるので、一時的に花が途切れることがあります。枝の数が増えると花の数もふえていきます。晩秋まで咲く品種です。学名:Duranta erecta分類:クマツヅラ科デュランタ属の半耐寒性低木樹高:最大2mまで 原産地:中南米耐寒性:マイナス5度まで開花期:4〜11月用途:鉢植え、庭植え日照:日なた栽培方法:日当たり、水はけのよい、肥沃な土地を好みます。日当たりの良い場所ではたくさん花をつけますが、日光が足りないと花が少なくなるのでご注意ください。植付け時に元肥をすきこんでください。生育期には2ヶ月に1回程度、緩効性肥料を株元に施します。生育中は植え土の表面が乾いたらたっぷり水やりし、冬は乾かし気味に管理します。暑さには強くどんどん枝を伸ばします。寒さや乾燥にも強く強健ですが、寒冷地では冬はフレームをかけるか、室内で管理してください。移植には強いので、夏の間は花壇で楽しみ、冬は鉢上げして室内に取り込むことができます。サイズ:鉢底からの高さ60〜70cm、樹高50〜60cm、幅40〜50cm5号(直径15cm)鉢植えです。 お届け時には開花している花房や蕾がない場合もありますが、順々に出てまいりますのでご了承ください。鉢の色や形状は写真と異なる場合があります。

(わけあり特価)ペラルゴニウム:ポンポンパープル5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,018

(わけあり特価)ペラルゴニウム:ポンポンパープル5号鉢植え

若葉園芸オリジナル 大輪品種(わけあり特価)ペラルゴニウム:ポンポンパープル5号鉢植え★かいかがすすんでいるため特価です★若葉園芸のオリジナルペラルゴニウムです。ポンポンパープルは濃いローズピンクの色合いの大輪品種です。タイプフウロソウ科テンジクアオイ属の非耐寒性多年草(0度まで)草丈20cm〜40cm株張り20〜30cm開花期3月〜5月頃用途鉢植え、ハンギングバスケット、コンテナ耐寒性0度まで(開花中はなるべく10度以上で管理)日照日なた栽培方法:最低気温0度まで耐える品種ですが、開花中は最低気温10度以下の季節は室内の明るい窓辺に置きます。暖房の効いていない部屋が理想です。暖かくなったら戸外の日当たりの良い場所で管理します。水やりは、鉢土の表面が乾いたら鉢底から水が流れ出るまでたっぷりと与えます。肥料はお届けした1か月後から根元に固形肥料を与え、秋までの生育期間中は2か月に1度追肥します。花後に切り戻し半日陰で夏越しさせます。冬は5℃以上にならない場所で越冬させれば次の年には大きな株に一面の花を咲かせます。翌春も開花させるためには5〜7℃の低温に1ヶ月以上あわせてください。終わった花をこまめに摘むと次の花が咲きやすくなります。5号鉢植えです。鉢の色・形状は写真と異なる場合があります。※写真はイメージです。

プルンバーゴ(ルリマツリ):インペリアルブルー ボサ仕立て 5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,749

プルンバーゴ(ルリマツリ):インペリアルブルー ボサ仕立て 5号鉢植え

プランバーゴプルンバーゴ(ルリマツリ):インペリアルブルー ボサ仕立て 5号鉢植えプルンバーゴは南アフリカ原産の常緑低木ですが、熱帯の花とは思えないほど優美で繊細。初夏から秋にかけて、細くしなる茎の先に涼しげなフロックスに似た花を穂状に、たくさん咲かせます。株は横に伸び広がり、鉢植えや花壇に似合います。かなり低温にも強く、西日本では戸外で越冬可能です。花後または3月頃切り戻すとたくさん花をつけ、挿し木で増やせます。写真は成長時(開花時)のイメージです。インペリアルブルーは通常のプルンバーゴに比べやや濃い目の花色が特徴的な品種です。タイプ半耐寒性常緑低木(本来は常緑ですが、温暖な地域以外は冬季葉が落ちます)成長時の樹高200cm栽培適温5度〜30度開花時期6月〜10月初旬(暖地では11月はじめまで)栽培方法:鉢植えのまま育てるか、春〜秋は花壇や庭に植えて楽しむことができます。日当たりと風通しののよい場所で、有機質の多い用土を好みます。4月〜10月は十分に水遣りします。花をたくさんつけるので、肥料ぎれしないよう、開花中は2,3週間に一度液肥を与えてください。11月〜3月は水やりは控えめにします。鉢植えの場合、針金で支柱をつくり誘引すると美しい樹形を作ることができます。剪定や植え替えは春の萌芽前が最適です。寒い地域では鉢植えにして、冬は室内に取りこんでください。花壇、鉢植え、プランター、フェンスのほか、ハンギングバスケットにしても美しいです。5号(直径15cm)鉢植えです。※写真はイメージです。※花色には色幅があります。※プルンバーゴの1房の花は咲き始めて数日で散りますが、あちこちから枝が伸びて次々に咲き続けます。お届け時には開花している花房や蕾がない場合もありますが、順々に出てまいりますのでご了承ください。...

セントポーリア:フローズンインタイム3.5号鉢植え鉢カバー入り

園芸ネット プラス

1,166

セントポーリア:フローズンインタイム3.5号鉢植え鉢カバー入り

華やかな大輪八重品種セントポーリア:フローズンインタイム3.5号鉢植え鉢カバー入り可憐なセントポーリアの鉢植え。きれいな鉢カバー入りです。セントポーリアはアフリカ原産の多年草。四季咲きで上手に管理すれば年間を通して繰り返し花を咲かせます。蛍光灯の明かりでも育ち、インテリアの環境で生育できるので、室内で栽培可能。室内園芸の女王とも呼ばれています。直径2〜3cmほどの花が株の中心にまとまって次々に咲き、色合いも豊富できれいです。強健で寒さにも比較的強く育てやすい品種。鉢植えでの管理が適しています。3.5号(直径10.5cm)鉢植え、鉢カバー入りです。★繰り返し花を咲かせる品種のため、お届け時に若干花が少ない場合もありますのでご了承ください★学名:Saintpaulia ionanthaタイプ:イワタバコ科セントポーリア属の常緑多年草原産地:タンザニア、ケニア草丈:約10〜15cm生育適温:15〜25度開花期:周年用途:鉢植え、テラリウム管理方法:年間を通して室内の明るい場所に置きます。窓辺のレースのカーテン越しの光があたるところが最適です。冬場の夜など、冷え込みの厳しい時は居間などのなるべく暖かいところに移動してください。冷暖房気の風が直接当たるところは避けてください。水やりは土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。受け皿に水をためないよう十分に水を切って下さい。葉に直接水をかけないよう、土元に与えて下さい。冷たい水をかけると株が弱ります。汲み置きした常温の水を与えるのがベストです。肥料は緩効性肥料や液体肥料を定期的に与えます。夏の暑い時期、冬の寒い時期は控えてください。枯れた花をこまめに取ってください。植え替えは3月〜6月、9月〜10月が適しています。※写真はイメージです。セントポーリア:フローズンインタイム3...

(わけあり特価)ハイビスカス:ピンク八重5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,166

(わけあり特価)ハイビスカス:ピンク八重5号鉢植え

夏の鉢花フェア(わけあり特価)ハイビスカス:ピンク八重5号鉢植え★花が咲き進んでいるため特価です。ギフトにはご利用いただけません。花を切り戻してのお届けとなる場合があります★ハイビスカスは夏には欠かせない代表的な熱帯花木です。次々に花を咲かせ、花色もバラエティに富んでいます。淡い桃色の八重花タイプとなります。 タイプアオイ科の非耐寒性常緑低木栽培適地日本全国(鉢植えにして、10月〜4月は室内にて管理)開花期6〜10月日照日向むき栽培方法:5月から9月までは戸外の日当たりのよい場所に置きます。ただし日本の高温多湿の夏はあまり得意ではないので、日中は涼しい日かげに置くと真夏でも花を楽しむことができます。夏の間は水を切らさないように注意して、1週間に1度液肥を規定倍率に薄めて与え、2ヶ月に1度緩効性固形肥料を3個ずつ施してください。生育期を通してアブラムシ類が発生します。アセフェート粒剤など、浸透移行性の殺虫剤を鉢土の表面に散布すると防除できます。9月中旬以降涼しくなってきたら、また日当たりのよい場所に移動します。10月になったら室内のよく日のあたる場所に移しますが、よく生育して大株になってしまった場合は、室内に取り込む前にすべての枝を葉を2〜3枚残して剪定します。あるいは、9月ころに挿し木で苗を作り、株を更新してください。5号(直径15cm)鉢入りです。※写真はイメージです。(わけあり特価)ハイビスカス:ピンク八重5号鉢植えの栽培ガイドハイビスカスの栽培方法

ブーゲンビレア:カリフォルニアオレンジ4号鉢植え

園芸ネット プラス

2,238

ブーゲンビレア:カリフォルニアオレンジ4号鉢植え

中輪で中型、花持ちが良く年に2〜3回繰り返し咲く品種ブーゲンビレア:カリフォルニアオレンジ4号鉢植え明るいビタミンカラーのブーゲンビレア。カリフォルニアオレンジは中輪中型種で、Mrs.Buttの枝変わり起源をもつbuttianaタイプとも言われています。水を好むので、開花中は水を切らさないように注意しますが、花を付けさせる時は、少し乾燥させた方が多く咲きます。鉢植えで楽しんだ後は、関東以南の太平洋側など暖かい地域では、庭に植え替えて育てることもできます。枝(つる)が伸びるので、南側の壁面などにフェンスやトレリスを立ててからませてください。原産国南アメリカタイプオシロイバナ科のつる性低木樹高2〜3m開花期5〜9月植付け適期3〜4月、9〜10月耐寒温度5℃以上用途鉢植え栽培方法:日当たりから半日陰まで植えられ、適度な湿り気があり、腐植質に富む肥沃な土を好直射日光を好むので、4月から11月はなるべく戸外の日当たりのよい場所におきます。室内では日当たりの良い場所で管理してください。急激な環境変化で落花しても、1ヵ月位すると再び花が咲きます。水やりは土の表面が乾いたらたっぷりあげてください。春〜夏の生育・開花期は定期的に水遣りしますが、8月頃に水を控えめにすると花付がよくなります。開花中はハイポネックス1000倍液を10日に1回施します。特に力をつけるためには、5〜7月に、月1度固形肥料を根元に施してください。肥料を多くすると花付が悪くなるのでご注意ください。大きくなり過ぎた時は適宜剪定すればわき芽が出てきて蕾をつけます。アブラムシが発生しやすいので、定期的に観察して駆除してください。暖地では戸外で冬越しできますが、寒冷地では鉢植えにして室内に取り込み、明るい窓辺で管理します。初夏または秋にさし木で殖やすことができます。4号(12cm...

アジサイ:スターリットジュエル4号鉢植え

園芸ネット プラス

1,399

アジサイ:スターリットジュエル4号鉢植え

スターリットスカイから生まれたてまり咲き種 JFS受賞品種アジサイ:スターリットジュエル4号鉢植え「スターリットジュエル」は人気品種のスターリットスカイから生まれたてまり咲きのアジサイです。スターリットスカイ同様に、縁に入るフリルと繊細な絞り斑模様が魅力的な品種。茎が強く太いので花の重みで垂れ下がらず、根も強いので立ち枯れの心配が少ない丈夫さも特徴です。花弁は厚めなので秋色にして長く楽しむことができます。また葉も特徴的で、秋には紅葉も楽しめます。ジャパンフラワーセレクションを受賞した話題の品種です。商品詳細タイプアジサイ科(ユキノシタ科)の耐寒性落葉低木樹高100〜150cm開花期5〜7月用途庭植え、鉢植え 日照日向〜半日陰向き栽培方法:開花中はお届けした鉢のままお楽しみください。開花中は室内でもご鑑賞いただけますが、栽培は、本来は戸外の風通しが良く、日当たり〜半日陰の場所が適していますので、開花後は戸外に移してください。地上部のボリュームがあり水切れしやすいので、鉢土の表土が乾く前にたっぷり水やりをします。鉢底から水が流れ出てくる位まで水を与え、受け皿には水をためないようにします。夏場の直射日光は葉焼けをおこすので避けるようにします。肥料は、緩効性肥料を2週間に1回程度2〜3gの置き肥で施すか、週1回2000倍くらいの液肥を与えてください。剪定は花後の7月〜8月の間に行い、秋以降の剪定は避けます。秋に一回り大きな鉢に植え替えるか、花壇などにうえかえていただくと、翌年はさらに大きくなり花数も増えます。アジサイは土壌酸度により花色が変化します。栽培環境によっては写真の花色と若干異なる色となる場合があります。4号(直径12cm)鉢植えです。写真は開花時のイメージです。※品種登録または品種登録出願済みの品種ですので...

ブーゲンビリア レッド行灯仕立て 5号鉢植え

千草園芸

2,200

ブーゲンビリア レッド行灯仕立て 5号鉢植え

写真は見本品です。 24年6月14日に入荷。状態は季節によって変化いたします。246b 下記の写真のように秋以降は落葉します。 ブーゲンビレアの育て方 【春の管理】 4月までは日当たりのよい室内に、5月以降は屋外の日当たりで管理します。 みずやりは土の表面が乾いたらたっぷり与え、肥料は月1回固形肥料を与える程度でよいでしょう。5月は植え替えの適期です。15度以上あればいつでも植え替えは出来ますが、花後に剪定とあわせて行うのがよいでしょう。 植え替え時の注意点としては根をあまり傷めないようにすることです。 【夏から秋の管理】 暑い地方の花ですが、日本の高温多湿の季節は苦手で、あまり花を付けなくなります。 日当たりで管理しますが、葉の色が悪くなりがちですから、定期的に肥料を与えます。花を付けない短い枝は刺になりますから、はさみ出来るようにします。伸びすぎた枝もそのつど剪定します。 秋になると葉の色もよくなり、花を付けるようになります。 【冬の管理】 そして霜の降りる季節に、どの枝も3〜5葉を残し思い切り刈り込みます。 屋外の日当たりに置き、寒くなるに従い水やりを減らします。 これは耐寒性をつけるためで、開花中のものも同じで肥料も与えません。 水は週1回を目安に午前中に与えるようにすれば、翌年春に再び開花するようになります。 【剪定】 仕立て方としてはアンドン仕立てやスタンダード仕立てがありますが、 普通次のように行います。 花は、一度花が咲き終わると新芽を出して2ヶ月くらい経つとその先端に 花芽をつけます。新芽はよく伸びて樹形が乱れるので樹形を乱しそうな 新芽は短めで切り詰めるようにします。これを繰り返す事でこんもりした 樹形に仕立てることが出来、花つきもよくなります。ブーゲンビリア(ブーゲンビレア) 【分類...

アメリカアジサイ:アナベル ミディ ピンク5号鉢植え(旧:ピンクのアナベル2)

園芸ネット プラス

3,264

アメリカアジサイ:アナベル ミディ ピンク5号鉢植え(旧:ピンクのアナベル2)

ピンクアナベルの第2世代改良品種 新枝咲きタイプ PWアメリカアジサイ:アナベル ミディ ピンク5号鉢植え(旧:ピンクのアナベル2)ピンクの花で人気の高い北米原産のアジサイ、ピンクアナベル(現:アナベル グランデ ピンク)の第2世代改良品種です。これまでの品種より葉の色が濃く、茎がより固く、花の色も濃くなりました。またこれまでの品種は開花後は花が褐色になりますが、この品種は咲き進むにつれて緑色に変化していきます。ハイドランジア(西洋アジサイ)の中でも耐寒性が高く、今年伸びた枝の先に花を咲かせ、どこでいつ剪定しても次々に花が上がるので、誰でも上手に栽培できます。 学名Hydrangea arborescens 'NCHA 2'タイプユキノシタ科の耐寒性落葉低木植付け適期2月〜4月、7月〜9月開花期6〜7月樹高約90〜120cm日照日向向き栽培方法:日向〜半日陰で水はけのよい、肥えた土を好みます。ピンク花は白花のアナベルに比べるとやや性質が繊細な部分があるので真夏の強い直射日光には日よけをしてあげてください。花の後、8月の終わりごろまでには、新芽のついた節のすぐ上を剪定します。また、ほかのアジサイとは異なり今年伸びた枝に花芽をつけるので、春先に前年枝を強く剪定しても大丈夫です。※日照が十分でない場合や冬に寒さに十分に当たっていない場合、2番花以降などは花色が薄くなる傾向があります。出荷時期によりハウス内での栽培の場合、その後初めての開花は花色ののりが薄い傾向となります。また肥料が十分でない場合も花色が白くなる場合がありますので、生育期は液肥を適宜与えてください。冬越しがラクなタイプで、室内に取り込む必要はありません。落葉後は軒下に移動したり、寒冷紗をかぶせておけば安心です。庭木としても鉢植えでも楽しめますが...

ハイビスカス・アマン5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,249

ハイビスカス・アマン5号鉢植え

ベランダや庭園、プランターにぴったり!ハイビスカス・アマン5号鉢植えハイビスカスは夏には欠かせない代表的な熱帯花木。次々に花を咲かせ、花色もバラエティに富んでいます。アマンはきれいな発色のピンク系の一重咲き種です。庭植えや、プランター・鉢植えで夏の間、エントランスに飾るのにぴったりです。開花は初夏から霜が降りる頃まで続きます。管理する場所はよく日の当たる戸外がベストです。ベランダや軒下などあまり雨の当たらない場所ならなお理想的です。たくさんの花をお楽しみいただけます。タイプ:非耐寒性常緑低木開花期:4月〜8月栽培適地:日本全国(鉢植えにして、10月〜4月は室内にて管理)日照:日向むき栽培方法:5月から9月までは戸外の日当たりのよい場所に置きます。ただし日本の高温多湿の夏はあまり得意ではないので、日中は涼しい日かげに置くと真夏でも花を楽しむことができます。夏の間は水を切らさないように注意して、1週間に1度液肥を規定倍率に薄めて与え、2ヶ月に1度緩効性固形肥料を3個ずつ施してください。生育期を通してアブラムシ類が発生します。アセフェート粒剤など、浸透移行性の殺虫剤を鉢土の表面に散布すると防除できます。9月中旬以降涼しくなってきたら、また日当たりのよい場所に移動します。10月になったら室内のよく日のあたる場所に移しますが、よく生育して大株になってしまった場合は、室内に取り込む前にすべての枝を葉を2〜3枚残して剪定します。あるいは、9月ころに挿し木で苗を作り、株を更新してください。5号(直径15cm)鉢入りです。※写真はイメージです。ハイビスカス・アマン5号鉢植えの栽培ガイドハイビスカスの栽培方法

(わけあり特価)ラナンキュラス:ラックス ガラテア5号鉢植え(開花終了株・地上部なし)

園芸ネット プラス

2,273

(わけあり特価)ラナンキュラス:ラックス ガラテア5号鉢植え(開花終了株・地上部なし)

光沢のあるスプレー咲きの人気品種(わけあり特価)ラナンキュラス:ラックス ガラテア5号鉢植え(開花終了株・地上部なし)★開花終了・地上部無しのため特価★ラナンキュラスの育種・品種改良を手がけて20年の綾園芸さんより作出されたのオリジナル品種。光沢のある花びらが特徴で、日光が当たるとより輝き非常に美しいです。スプレー咲きで春まで次々に開花します。7〜8号(直径21〜24cm)鉢へ植え替えれば、春遅くまで何十輪もの花が楽しめます。草丈は最大1m位になります。ラックスシリーズは、2012年に開催されたフロリアード(10年に1度開催される世界最大の国際園芸博覧会)にて9点以上のゴールドメダルを獲得した品種を含むシリーズ。寒さにも強く、凍らせなければ軒下で管理して冬越しさせることもでき、また春に花を楽しめます。写真は一例です。時期や環境、個体により花色や花形にばらつきがありますので予めご了承ください。お届け時期によっては、まだ花芽が上がってくる前の株のみの状態の場合もございます。タイプキンポウゲ科の耐寒性球根植物草丈〜100cm開花期〜4月頃用途鉢植え、花壇、切花日照日向栽培方法:日当たり、水捌けの良い場所が適します。肥料は植付け時と、花付きが悪くなったら与えましょう。ラックスの育て方(PDFファイルが開きます)(わけあり特価)ラナンキュラス:ラックス ガラテア5号鉢植え(開花終了株・地上部なし)の栽培ガイドラナンキュラス:ラックスシリーズ

(咲き進み~開花終了)アジサイ:ポージィーブーケ ノーブル2(ピンク)5号鉢植え

園芸ネット プラス

2,712

(咲き進み~開花終了)アジサイ:ポージィーブーケ ノーブル2(ピンク)5号鉢植え

(咲き進み~開花終了)アジサイ:ポージィーブーケ ノーブル2(ピンク)5号鉢植え★花が咲き進んでいるため特価です。ギフトにはご利用いただけません。花を切り戻してのお届けとなる場合があります★ガクアジサイの城ヶ崎の系統から生まれたポージィーブーケシリーズの品種。淡いピンクで幾重にも重なる八重咲きの花弁、花形はガク咲きとなります。アジサイの世界的な育種家として知られる、群馬県のさかもと園芸さんの育成品種です。商品詳細:タイプ:アジサイ科(ユキノシタ科)の耐寒性落葉低木樹高(成長時):100〜150cm開花期:5〜7月(お届けする鉢植えは温室栽培で開花時期をこれより早めています)用途:鉢植え 日照:日向〜半日陰向き栽培方法:開花中はお届けした鉢のまま管理します。短期間なら屋内でも管理できますが、なるべく戸外で風通しが良く、日当たり〜半日陰の場所で管理します。水切れに弱いので、表土が乾く前にたっぷり水やりします。鉢底から水が流れ出るまで水を与え、受け皿には水をためないようにします。底面吸水鉢の場合は、内部に常に水が1センチ以上ある状態を保ちます。開花終了後は花がらをカットします。生育旺盛なため、そのままにしておくと根詰まりするので、7月頃または休眠期の11月から2月に一回り大きな鉢に植え替えます。水もちと水はけのよい土を用いてください。花壇などに植え替えることもできます。夏場の直射日光は葉焼けをおこすので避けるようにします。肥料は、春から秋口の生育期に緩効性肥料を2週間に1回程度2〜3gの置き肥で施すか、週1回2000倍くらいの液肥を与えてください。花をカットしたわきから新芽が伸びますが、剪定は7月〜8月の間に行います。花芽ができた後に剪定すると翌年の花が咲かないので、秋以降の剪定は避けます。アジサイは土壌酸度により花色が変化します...

(わけあり特価)ミニバラ:スイートメモリー(濃いピンク)5号鉢植えトレリス仕立て

園芸ネット プラス

1,138

(わけあり特価)ミニバラ:スイートメモリー(濃いピンク)5号鉢植えトレリス仕立て

とってもラブリーな四季咲きミニバラ(わけあり特価)ミニバラ:スイートメモリー(濃いピンク)5号鉢植えトレリス仕立て★開花終了株のため特価です★ミニバラの人気品種、スイートメモリーです。日本で育種されたミニバラの大輪品種です。 四季咲き性が強く、生育適温な環境(春〜秋)ならくり返し開花する花付きのよい品種です。少しクラシカルな花形と可憐な色の組み合わせが素敵な品種です。戸外の日当たりのよい場所で育ててください。春から秋の間は、一度咲き終わったら切り戻しておくと、またわき芽が伸びて2〜3ヶ月後に開花します。タイプ:耐寒性落葉低木(−25度まで)樹高:30〜40cm日照:日向向き栽培方法:開花中はこのままお楽しみください。一回り大きな鉢に植え替えをされる場合は、土がたくさん入る深めの鉢が適しています。赤玉土6対腐葉土4を混ぜ、発根促進のためにミリオンまたはハイフレッシュを小さじ2杯ほど混ぜて植えつけます。鉢植えの場合、元肥は土に混ぜないでください。水切れしないように注意し、置き肥として固形肥料を5〜6個土の上に置き、月に1回取り替えます。追肥として液肥を規定倍率に薄め、芽の伸長にあわせて、株周りに何回かにわけて行ってください。3月から11月はうどん粉病やアブラムシなどがよく発生しますので、月1回は薬剤で防除してください。12月から1月に剪定してください。また、鉢植えの場合は根詰まりしやすいので、年に1回冬の休眠期に鉢から根を抜き、古い土を落として根をほぐし、新しい土に植え替えます。5号(直径15cm)鉢植えです。※写真はイメージです。お届け時期によっては一旦開花が終わっていることがあります。(わけあり特価)ミニバラ:スイートメモリー(濃いピンク)5号鉢植えトレリス仕立ての栽培ガイドベランダ・ガーデニング(2)

観葉植物/アンスリウム:サモラ 6号鉢植え

園芸ネット プラス

3,368

観葉植物/アンスリウム:サモラ 6号鉢植え

観葉植物/アンスリウム:サモラ 6号鉢植え色鮮やかな仏炎苞ととつややかな葉が特徴のアンスリウム。室内の弱い光の環境でも次々に花を咲かせ、1つの花が3ヶ月以上きれいな状態を保つので花持ちがとてもよく、病虫害もほとんどない優れた鉢花です。新しい葉が1枚出るごとに、花芽が1つつきますので、水と肥料を切らさないように管理するのがコツです。サモラは白の中輪品種で、比較的寒さに強い品種です。学名Anthurium 'Sierra White'タイプアンスリウム属の非耐寒性多年草草丈30〜50cm耐寒性7度まで(20度以上であれば年間を通して生育を続けます)日照半日陰むき(遮光率15〜40%)管理方法:室内で管理します。直射日光に当てると葉焼けしてしまいますので、室内でも窓辺から1.5m以上離し、間接光のもとで管理してください。高温多湿を好みますが、鉢土が常時湿った状態にしておくと根腐れすることがありますのでご注意ください。鉢土はあまり加湿せずに、霧吹きで葉水を小まめに与えてください。寒さにはやや弱いので、通年暖かいところで管理してあげるとよいでしょう。春から秋の生育期には根元に置肥を控えめに与えます。 6号(直径18cm)鉢植えです。 ■お届け地域につきまして・冬季は寒冷地や配送日数のかかる地域へのお届けができません。(概ね12〜3月、北海道、東北、沖縄、離島など)・但し個別の植物の耐寒温度により、お届け可能であればご相談させていただく場合があります。 ※写真はイメージですアンスリウム:サモラ 6号鉢植えの栽培ガイド観葉植物の管理方法

観葉植物/アンスリウム:サモラ4号鉢植え

園芸ネット プラス

1,305

観葉植物/アンスリウム:サモラ4号鉢植え

さわやかな白系中輪品種観葉植物/アンスリウム:サモラ4号鉢植え色鮮やかな仏炎苞ととつややかな葉が特徴のアンスリウム。室内の弱い光の環境でも次々に花を咲かせ、1つの花が3ヶ月以上きれいな状態を保つので花持ちがとてもよく、病虫害もほとんどない優れた鉢花です。新しい葉が1枚出るごとに、花芽が1つつきますので、水と肥料を切らさないように管理するのがコツです。サモラは白の中輪品種。アンスリウムの中では耐寒性もある品種です。タイプ:アンスリウム属の非耐寒性多年草草丈:30〜50cm耐寒性:7度まで(20度以上であれば年間を通して生育を続けます)日照:半日陰むき(遮光率15〜40%)管理方法:室内で管理します。直射日光に当てると葉焼けしてしまいますので、室内でも窓辺から1.5m以上離し、間接光のもとで管理してください。高温多湿を好みますが、鉢土が常時湿った状態にしておくと根腐れすることがありますのでご注意ください。鉢土はあまり加湿せずに、霧吹きで葉水を小まめに与えてください。寒さにはやや弱いので、通年暖かいところで管理してあげるとよいでしょう。春から秋の生育期には根元に置肥を控えめに与えます。4号(直径12cm)鉢植えです。鉢の形状や色は写真と異なる場合があります。※写真はイメージです。アンスリウム:サモラ4号鉢植えの栽培ガイド観葉植物の管理方法

バラの苗/バラ:トゥルーブルーム・シンシアリティ4号鉢植え

園芸ネット プラス

1,749

バラの苗/バラ:トゥルーブルーム・シンシアリティ4号鉢植え

高松・フォトコン アメリカ生まれの魔法のバラ True Bloom SO EASYシリーズバラの苗/バラ:トゥルーブルーム・シンシアリティ4号鉢植えアメリカ生まれの魔法のバラ、トゥルーブルーム!カリフォルニア州で育種されたガーデンローズで、「病気に強く、虫がつきにくく、春から秋まで連続開花する」をコンセプトに育種された四季咲きのバラです。特別な管理の必要がなく、初心者から上級者まで、さまざまな方にお楽しみいただけます。鉢植え、庭植え、低い生垣、グランドカバーにもおすすめです。「シンシアリティ」は全米バラ協会トライアルベスト・シュラブ・ローズ賞受賞。2023 ARS CONVENTION BREEDERS CUP最優秀育種品種賞受賞。マイルドで心地よい香りを持ち、ピンク、オレンジ、イエローといった色が重なる華やかな見た目。ハイブリッドティー(四季咲き大輪)タイプですが、特に春の花つきがとても良い品種です。★お届けのタイミングにより(切り戻し等により)花が無い状態となる場合があります。★根量が少ない株(小さめの鉢植え)で花を咲かせると、シュートが細く花が重いので枝垂れるように咲きます。また、一番花も同様にうつむきがちになります。鉢を大きくすると強いシュートが出るようになり、花首が垂れなくなります。また、根元を深植えすると強いシュートが出やすくなります。タイプバラ科の耐寒性落葉低木耐寒性マイナス10度まで花弁数25-30枚花径約7cm樹高約40cm開花期春〜晩秋(四季咲き)≪栽培方法≫場所:日当たりが良く、風通しの良い涼しい場所(夏期の強い直射日光は避ける)温度:15-22℃の環境で美しい花を長く楽しめます水やり:土の表面が乾いたらたっぷりと。3日に1回が目安(夏場は毎日)剪定:放任栽培でも楽しめますが...

スパティフィラム:スーパーメリー6号底面給水鉢植え

園芸ネット プラス

2,690

スパティフィラム:スーパーメリー6号底面給水鉢植え

早春から開花 花付が良い大型のスパティですスパティフィラム:スーパーメリー6号底面給水鉢植え白い花のような仏炎苞(ぶつえんほう)が美しいスパティフィラム。熱帯アメリカ原産の常緑性多年草です。日陰に強く、丈夫で育てやすいので、室内で楽しむ観葉植物兼鉢花として人気があります。光沢のある緑の葉と白いホウのコントラストがきれいです。条件がよければ年中繰り返し開花します。スーパーメリーは早春から開花する花つきのよい品種です。学名Spathiphyllum `Super Merry'タイプサトイモ科の非耐寒性植物開花期3〜10月草丈30〜50cm日照明るい半日陰耐寒温度8℃以上管理方法:半日陰を好みます。水はけがよく、栄養のある肥えた土壌を好みます。繰り返し花を咲かせるには十分な肥料が必要です。特に生育期に当たる5〜9月には、液体肥料を2週間に1回程度与えてください。よく水を吸い込むタイプですので、水切れを起こさないようにし、葉水(霧吹き)も与えてください。花(白いホウの部分)が緑色っぽくなってきたら開花終了なので、根元から切り取ります。また、生育旺盛な植物なので、1〜2年に1回の植え替えが必要です。葉焼けしないように、冬場の柔らかい日差し以外は直射日光に当てないように管理して下さい。6号(直径18cm)鉢植え、鉢下からの高さ80〜90cmです。※写真はイメージです。 ■お届け地域につきまして・冬季は寒冷地や配送日数のかかる地域へのお届けができません。(概ね12〜3月、北海道、東北、沖縄、離島など)・但し個別の植物の耐寒温度により、お届け可能であればご相談させていただく場合があります。

観葉植物/アンスリウム:パンドラ4号鉢植え

園芸ネット プラス

1,690

観葉植物/アンスリウム:パンドラ4号鉢植え

グラデーションがきれいなピンク系品種観葉植物/アンスリウム:パンドラ4号鉢植え色鮮やかな仏炎苞ととつややかな葉が特徴のアンスリウム。室内の弱い光の環境でも次々に花を咲かせ、1つの花が3ヶ月以上きれいな状態を保つので花持ちがとてもよく、病虫害もほとんどない優れた鉢花です。新しい葉が1枚出るごとに、花芽が1つつきますので、水と肥料を切らさないように管理するのがコツです。タイプ:アンスリウム属の非耐寒性多年草草丈:30〜50cm耐寒性:10度まで(20度以上であれば年間を通して生育を続けます)日照:半日陰むき(遮光率15〜40%)管理方法:室内で管理します。直射日光に当てると葉焼けしてしまいますので、室内でも窓辺から1.5m以上離し、間接光のもとで管理してください。高温多湿を好みますが、鉢土が常時湿った状態にしておくと根腐れすることがありますのでご注意ください。鉢土はあまり加湿せずに、霧吹きで葉水を小まめに与えてください。寒さにはやや弱いので、通年暖かいところで管理してあげるとよいでしょう。春から秋の生育期には根元に置肥を控えめに与えます。4号(直径12cm)鉢植えです。鉢の形状や色は写真と異なる場合があります。※写真はイメージです。アンスリウム:パンドラ4号鉢植えの栽培ガイド観葉植物の管理方法

オンシジウム:アロハイワナガ3本立ち6号鉢植え

園芸ネット プラス

4,477

オンシジウム:アロハイワナガ3本立ち6号鉢植え

とても丈夫!開花期間が長い蘭オンシジウム:アロハイワナガ3本立ち6号鉢植え室内で手軽に栽培でき、美しい花とすばらしい香りが堪能できるラン、オンシジウム。アロハイワナガは代表的な交配種です。黄色の蝶のような可憐な花をたくさん咲かせます。花は比較的長く楽しめ、条件がよければ1か月ほど咲き続けます。たいへん丈夫で、初心者の方にも育てやすいランです。開花しはじめからバニラのような甘いかおりが楽しめます。開花時期は春(4〜5月)、秋(9〜10月)、冬(12〜1月)です。学名Oncidium Aloha Iwanaga タイプラン科オンシジウム属の多年草 別名オンシジューム、群雀蘭(むれすずめらん)草丈15〜30cm 栽培適温15度以上栽培方法:置き場所は、春〜秋は屋外で30%ほど遮光して管理します。冬は屋内の日あたりの良い窓辺に移します。水やりは鉢の表面が乾いたら、花に水がかからないように株元にたっぷりと水やりをします。4月半ば〜9月の生長期は水やりの際、水に液体肥料を混ぜて与えると手軽に追肥できます。生育が早いので、鉢からバルブ(根元の太い茎のようなもの)がはみ出し始めたら植えかえます。大株になったら株分けも行い、1株が3バルブ以上になるように切り分けます。花芽が伸び始めたら、支柱を立てて花茎を誘引をすると、見映えが良くなります。6号鉢植え3本立ち、鉢底からの全体の高さ約80cmです。※写真はイメージです。

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク