メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「アネモネ球根」検索結果。

アネモネ球根の商品検索結果全76件中1~60件目

培養土 瀬戸ヶ原花苑 大きく咲かせる球根の土 14L 球根 園芸 土 お一人様2点限り【HLS_DU】 関東当日便

charm 楽天市場店

670

培養土 瀬戸ヶ原花苑 大きく咲かせる球根の土 14L 球根 園芸 土 お一人様2点限り【HLS_DU】 関東当日便

メーカー:瀬戸ヶ原花苑品番:10kg 0220150重量の表記(g・kg表記)に関して水分保有量により、記載内容の数値から上下する場合がございます。予めご了承ください。大きく咲かせる球根の土!瀬戸ヶ原花苑 大きく咲かせる球根の土 14L対象 チューリップ、スイセン、アネモネ、ヒヤシンス、ダリア、アマリリス、ユリ、グラシオラス、クロッカス、フリージア、スノーヒアロップ、アイリスなど特長●大きな花を咲かせる球根植物用の園芸用用土です。●バットグアノ(有機リン酸)の効果で、球根を大きく育て、色鮮やかで大きな花を咲かせます。●根腐れ防止に効果のあるゼオライトを配合しました。●pH・EC調整済みなのでこのまま植えるだけでOKです。●成長期には必要に応じて追肥してください。仕様pH:6.5±0.5EC:1±0.5初期肥料配合:有内容量14L(約5.5kg)配合主原料鹿沼土、赤玉土、腐葉土、ココピート、堆肥類、他ご使用方法●鉢の1割ぐらいの容量で鉢底石を入れます。その上に培養土を入れます。●培養土の上に球根を並べていきます。●並べた球根の上に土をかぶせ、下から出てくるまで水をたっぷりと与えてください。ご注意※開封後は日の当たらない場所に保管し、湿気や雨の当たる場所に置かないでください。※有機質原料を使用しておりますのdえ、季節によって見た目や重量が多少変化する場合がございます。※有機質原料の特性上、カビやコケが発生しますが植物の生育には問題ありません。※元肥は配合しておりますが、植物の生育に応じて追肥が必要となります。※本品は園芸用品です。目的以外の用途では使用しないでください。※幼児や子供の手の届くところに置かないでください。※直接、手で触れると皮膚が荒れる場合があります。使用に際しては手袋をはめるか、シャベルなどを使ってください。培養土...

【アネモネ】 八重咲き混合 (50ml) 球根 (植え付け時期12月下旬まで) 【予約販売】8月頃発送予定。

花ひろばオンライン

1,299

【アネモネ】 八重咲き混合 (50ml) 球根 (植え付け時期12月下旬まで) 【予約販売】8月頃発送予定。

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品は球根(塊根)です。内容量50mlは装填時の容量です。※球根は観賞用ですので、球根や花、葉は食べないでください。商品の中身を確認しましたところ、数にバラつきがありましたが、合計の球数はおおよそ20個前後になります。アネモネ 八重咲きの育て方植え方・用土アネモネは日当たりと風通し、水はけの良い弱アルカリ性の土壌に植え付けます。鉢植えの場合は、花ひろば培養土「和」を使うか、市販の草花用培養土を利用しましょう。地植えの場合は、花ひろば堆肥「極」や苦土石灰をすき込んでおきましょう。植え付け適期は10〜11月です。15度以下になる寒い時期に植え付けたほうが育ちが良いです。球根はとがっているほうを下向きにして植えますが、わからないときは横でもOK!深さは3〜5cm、間隔は10〜15cmくらい開けましょう。球根が完全に乾いている場合は、軽く湿ったキッチンペーパーで包み、ビニール袋に入れて冷蔵庫で2〜3日入れて吸水処理をしておきます。植え付け時にたっぷりと水をあげた後は、乾かし気味に管理します。水やり水やりは土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。夏前に葉が枯れて休眠に入ったら、水やりは要りません。肥料のやり方肥料は球根を植え付ける際にゆっくり効く粒状の肥料を土に混ぜ込んでおきます。花後、球根を太らせるために化成肥料を適量株元にばらまくか、葉っぱの先が枯れ始める頃まで、液体肥料を10日に1回程度与えます。その他豆知識アネモネは植えっぱなしでも問題ありません。鉢植えの場合は、球根の堀上げをしてあげることで...

球根/[24年8月下旬予約]アネモネ:八重咲き・桃25ml入り

園芸ネット予約店

742

球根/[24年8月下旬予約]アネモネ:八重咲き・桃25ml入り

小型球根/[24年8月下旬予約]アネモネ:八重咲き・桃25ml入りガーデニング用に人気のアネモネです。切花、鉢植え、プランターと用途多彩で、どんな花とも相性が良く、寄せ植えで全体のバランスをまとめてくれる優れものです。原産地:地中海沿岸タイプ:キンポウゲ科の球根植物植え時:9月〜12月花期:3月〜5月半ば草丈:20〜30cm栽培方法:日当たり、水捌けの良い場所が適します。肥料は植付け時と、花付きが悪くなったら与えると良いでしょう。アネモネは、植えつけしてすぐに水を与えると、球根が急に水を吸い過ぎて腐る場合があります。あらかじめ日陰で、湿らせた砂やバーミキュライトに置いて、ゆっくり吸水させてから植えましょう。尚、アネモネの球根は尖った部分から根を出しますので、平らな面を上にして植え付けて下さい。判り難い時には横向きに植えても大丈夫です。 ★パッケージは変更になることがございます。ネット詰めのものとなる場合がございます。■この商品はヤマトコンパクトにてお届けのため、以下の地域については、下記サービスについてはお受けできません。(北海道、東北、中国、四国、九州、沖縄届けの場合)・代金引換決済 ※球根の表皮が剥けていたり、細かな傷がある場合がございます。生育には支障ありませんので予めご承知おきください。■8月下旬頃のお届けの予約販売です。・出荷開始予定:2024年8月下旬〜・注文締切日:2024年8月19日(月)午前7時まで・「8月下旬予約」カテゴリ以外の商品とはご一緒にご注文いただけません。(商品名の頭に「[24年8月下旬予約]」が付いている商品となります)・ご注文同士をおまとめすることはできません。送料はそれぞれにかかります。・お届け日のご案内は2024年8月20日(火)以降にメールにてお知らせします。お届け日指定はお受けできませんが...

球根/[24年8月下旬予約]アネモネ:一重咲き・白に青25ml入り

園芸ネット予約店

742

球根/[24年8月下旬予約]アネモネ:一重咲き・白に青25ml入り

小型球根/[24年8月下旬予約]アネモネ:一重咲き・白に青25ml入りガーデニング用に人気のアネモネです。切花、鉢植え、プランターと用途多彩で、どんな花とも相性が良く、寄せ植えで全体のバランスをまとめてくれる優れものです。原産地:地中海沿岸タイプ:キンポウゲ科の球根植物植え時:9月〜12月花期:3月〜5月半ば草丈:20〜30cm栽培方法:日当たり、水捌けの良い場所が適します。肥料は植付け時と、花付きが悪くなったら与えると良いでしょう。アネモネは、植えつけしてすぐに水を与えると、球根が急に水を吸い過ぎて腐る場合があります。あらかじめ日陰で、湿らせた砂やバーミキュライトに置いて、ゆっくり吸水させてから植えましょう。尚、アネモネの球根は尖った部分から根を出しますので、平らな面を上にして植え付けて下さい。判り難い時には横向きに植えても大丈夫です。★パッケージは変更になることがございます。ネット詰めのものとなる場合がございます。■この商品はヤマトコンパクトにてお届けのため、以下の地域については、下記サービスについてはお受けできません。(北海道、東北、中国、四国、九州、沖縄届けの場合)・代金引換決済 ※球根の表皮が剥けていたり、細かな傷がある場合がございます。生育には支障ありませんので予めご承知おきください。■8月下旬頃のお届けの予約販売です。・出荷開始予定:2024年8月下旬〜・注文締切日:2024年8月19日(月)午前7時まで・「8月下旬予約」カテゴリ以外の商品とはご一緒にご注文いただけません。(商品名の頭に「[24年8月下旬予約]」が付いている商品となります)・ご注文同士をおまとめすることはできません。送料はそれぞれにかかります。・お届け日のご案内は2024年8月20日(火)以降にメールにてお知らせします。お届け日指定はお受けできませんが...

球根/[24年8月下旬予約]アネモネ:一重咲き・白に赤25ml入り

園芸ネット予約店

742

球根/[24年8月下旬予約]アネモネ:一重咲き・白に赤25ml入り

小型球根/[24年8月下旬予約]アネモネ:一重咲き・白に赤25ml入りガーデニングに人気のアネモネです。切花、鉢植え、プランターと用途多彩で、どんな花とも相性が良く、寄せ植えで全体のバランスをまとめてくれる優れものです。原産地:地中海沿岸タイプ:キンポウゲ科の球根植物植え時:9月〜12月花期:3月〜5月半ば草丈:20〜30cm栽培方法:日当たり、水捌けの良い場所が適します。肥料は植付け時と、花付きが悪くなったら与えると良いでしょう。アネモネは、植えつけしてすぐに水を与えると、球根が急に水を吸い過ぎて腐る場合があります。あらかじめ日陰で、湿らせた砂やバーミキュライトに置いて、ゆっくり吸水させてから植えましょう。尚、アネモネの球根は尖った部分から根を出しますので、平らな面を上にして植え付けて下さい。判り難い時には横向きに植えても大丈夫です。★パッケージは変更になることがございます。ネット詰めのものとなる場合がございます。 ■この商品はヤマトコンパクトにてお届けのため、以下の地域については、下記サービスについてはお受けできません。(北海道、東北、中国、四国、九州、沖縄届けの場合)・代金引換決済 ※球根の表皮が剥けていたり、細かな傷がある場合がございます。生育には支障ありませんので予めご承知おきください。■8月下旬頃のお届けの予約販売です。・出荷開始予定:2024年8月下旬〜・注文締切日:2024年8月19日(月)午前7時まで・「8月下旬予約」カテゴリ以外の商品とはご一緒にご注文いただけません。(商品名の頭に「[24年8月下旬予約]」が付いている商品となります)・ご注文同士をおまとめすることはできません。送料はそれぞれにかかります。・お届け日のご案内は2024年8月20日(火)以降にメールにてお知らせします。お届け日指定はお受けできませんが...

【アネモネ】 一重咲き混合 (50ml) 球根 (植え付け時期12月下旬まで) 【予約販売】8月頃発送予定。

花ひろばオンライン

1,299

【アネモネ】 一重咲き混合 (50ml) 球根 (植え付け時期12月下旬まで) 【予約販売】8月頃発送予定。

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品は球根(塊根)です。内容量50mlは装填時の容量です。生産地:愛媛県産※球根は観賞用ですので、球根や花、葉は食べないでください。商品の中身を確認しましたところ、数にバラつきがありましたが、合計の球数はおおよそ20個前後になります。アネモネ 一重咲きの育て方植え方・用土アネモネは日当たりと風通し、水はけの良い弱アルカリ性の土壌に植え付けます。鉢植えの場合は、花ひろば培養土「和」を使うか、市販の草花用培養土を利用しましょう。地植えの場合は、花ひろば堆肥「極」や苦土石灰をすき込んでおきましょう。植え付け適期は10〜11月です。15度以下になる寒い時期に植え付けたほうが育ちが良いです。球根はとがっているほうを下向きにして植えますが、わからないときは横でもOK!深さは3〜5cm、間隔は10〜15cmくらい開けましょう。球根が完全に乾いている場合は、軽く湿ったキッチンペーパーで包み、ビニール袋に入れて冷蔵庫で2〜3日入れて吸水処理をしておきます。植え付け時にたっぷりと水をあげた後は、乾かし気味に管理します。水やり水やりは土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。夏前に葉が枯れて休眠に入ったら、水やりは要りません。肥料のやり方肥料は球根を植え付ける際にゆっくり効く粒状の肥料を土に混ぜ込んでおきます。花後、球根を太らせるために化成肥料を適量株元にばらまくか、葉っぱの先が枯れ始める頃まで、液体肥料を10日に1回程度与えます。その他豆知識アネモネは植えっぱなしでも問題ありません。鉢植えの場合は...

【アネモネ】 一重咲き 混合 25ml 球根 (植え付け時期12月下旬まで) 【予約販売】8月頃発送予定。

花ひろばオンライン

998

【アネモネ】 一重咲き 混合 25ml 球根 (植え付け時期12月下旬まで) 【予約販売】8月頃発送予定。

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・ネコポスです。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品は球根(塊根)です。内容量25mlは装填時の容量です。※パッケージは予告なく変更する場合があります。アネモネ 一重咲き 混合の育て方植え方・用土アネモネは日当たりと風通し、水はけの良い弱アルカリ性の土壌に植え付けます。鉢植えの場合は、花ひろば培養土「和」を使うか、市販の草花用培養土を利用しましょう。地植えの場合は、花ひろば堆肥「極」や苦土石灰をすき込んでおきましょう。植え付け適期は10〜11月です。15度以下になる寒い時期に植え付けたほうが育ちが良いです。球根はとがっているほうを下向きにして植えますが、わからないときは横でもOK!深さは3〜5cm、間隔は10〜15cmくらい開けましょう。球根が完全に乾いている場合は、軽く湿ったキッチンペーパーで包み、ビニール袋に入れて冷蔵庫で2〜3日入れて吸水処理をしておきます。植え付け時にたっぷりと水をあげた後は、乾かし気味に管理します。水やり水やりは土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。夏前に葉が枯れて休眠に入ったら、水やりは要りません。肥料のやり方肥料は球根を植え付ける際にゆっくり効く粒状の肥料を土に混ぜ込んでおきます。花後、球根を太らせるために化成肥料を適量株元にばらまくか、葉っぱの先が枯れ始める頃まで、液体肥料を10日に1回程度与えます。その他豆知識アネモネは植えっぱなしでも問題ありません。鉢植えの場合は、球根の堀上げをしてあげることで、根腐れを起こしにくくできるので行ったほうが良いでしょう。病害虫の予防法ほとんど病害虫の被害はないですが...

【球根】 アネモネ八重咲き 赤 【25ml】 (植え付け時期12月下旬まで) 【予約販売】8月頃発送予定。

花ひろばオンライン

998

【球根】 アネモネ八重咲き 赤 【25ml】 (植え付け時期12月下旬まで) 【予約販売】8月頃発送予定。

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包(小型宅配便)です。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品は球根(塊根)です。内容量25mlは装填時の容量です。※球根は食用ではありませんので食べないで下さい。※商品ラベルが予告なしに変更になる場合があります。※ラベルに記載の花の写真はイメージですので、実際に咲く花と異なる場合があります。※球根に含まれる成分により、肌がかゆくなることがあります。球根を触ったときは水で洗い流してください。アネモネ 八重咲き 赤の育て方植え方・用土アネモネは日当たりと風通し、水はけの良い弱アルカリ性の土壌に植え付けます。鉢植えの場合は、花ひろば培養土「和」を使うか、市販の草花用培養土を利用しましょう。地植えの場合は、花ひろば堆肥「極」や苦土石灰をすき込んでおきましょう。植え付け適期は10〜11月です。15度以下になる寒い時期に植え付けたほうが育ちが良いです。球根はとがっているほうを下向きにして植えますが、わからないときは横でもOK!深さは3〜5cm、間隔は10〜15cmくらい開けましょう。球根が完全に乾いている場合は、軽く湿ったキッチンペーパーで包み、ビニール袋に入れて冷蔵庫で2〜3日入れて吸水処理をしておきます。植え付け時にたっぷりと水をあげた後は、乾かし気味に管理します。水やり水やりは土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。夏前に葉が枯れて休眠に入ったら、水やりは要りません。肥料のやり方肥料は球根を植え付ける際にゆっくり効く粒状の肥料を土に混ぜ込んでおきます。花後、球根を太らせるために化成肥料を適量株元にばらまくか、葉っぱの先が枯れ始める頃まで...

【アネモネ】 八重咲き 混合 ミックス 25ml 球根 (植え付け時期12月下旬まで) 【予約販売】8月頃発送予定。

花ひろばオンライン

998

【アネモネ】 八重咲き 混合 ミックス 25ml 球根 (植え付け時期12月下旬まで) 【予約販売】8月頃発送予定。

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・ネコポスです。 ※送料は購入手続きにて配送先住所を指定した際に表示されます。※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。送料についてはこちらお届けする商品について商品について商品は球根(塊根)です。内容量25mlは装填時の容量です。※パッケージは予告なく変更する場合があります。アネモネ 八重咲き 混合の育て方植え方・用土アネモネは日当たりと風通し、水はけの良い弱アルカリ性の土壌に植え付けます。鉢植えの場合は、花ひろば培養土「和」を使うか、市販の草花用培養土を利用しましょう。地植えの場合は、花ひろば堆肥「極」や苦土石灰をすき込んでおきましょう。植え付け適期は10〜11月です。15度以下になる寒い時期に植え付けたほうが育ちが良いです。球根はとがっているほうを下向きにして植えますが、わからないときは横でもOK!深さは3〜5cm、間隔は10〜15cmくらい開けましょう。球根が完全に乾いている場合は、軽く湿ったキッチンペーパーで包み、ビニール袋に入れて冷蔵庫で2〜3日入れて吸水処理をしておきます。植え付け時にたっぷりと水をあげた後は、乾かし気味に管理します。水やり水やりは土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。夏前に葉が枯れて休眠に入ったら、水やりは要りません。肥料のやり方肥料は球根を植え付ける際にゆっくり効く粒状の肥料を土に混ぜ込んでおきます。花後、球根を太らせるために化成肥料を適量株元にばらまくか、葉っぱの先が枯れ始める頃まで、液体肥料を10日に1回程度与えます。その他豆知識アネモネは植えっぱなしでも問題ありません。鉢植えの場合は、球根の堀上げをしてあげることで、根腐れを起こしにくくできるので行ったほうが良いでしょう。病害虫の予防法ほとんど病害虫の被害はないですが...

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク