メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「たこ焼き」検索結果。

たこ焼きの商品検索結果全2件中1~2件目

こちらの関連商品はいかがですか?

キャベツ 苗 潮岬 しおみさき 5ポットセット

なえ屋

486

キャベツ 苗 潮岬 しおみさき 5ポットセット

商品詳細 品名 キャベツ 潮岬(しおみさき) 苗 サイズ 3号(直径9cm) 黒ポット 高さ・・約20cm 特徴 ●消費拡大をねらう新規良質種 葉肉が厚く、輸送性と店もち性にすぐれる新しい良質種。これまで流通させられなかった地域へも広域に消費拡大をねらうことができる年内~冬どりの中生種。 ●業務用でも家庭向けにも 玉の表面はウェーブが入り、ツヤのある濃緑色で良質感にあふれる。葉質は歯切れよく甘みがあり、濃緑な葉色と球内の黄色とのコントラストが美しく、サラダや炒め物に映える。 ●耐寒性があり多収 寒さによる傷みに良質種としては強く、圃場貯蔵性にすぐれ、収量が上がる。 ●耐病性 萎黄病に耐病性をもつ。 注意点 ●生育が停滞しない追肥型の肥培管理 肥沃な圃場に作付ける。年内どりでは初期の肥効を抑えて生育をゆっくり進め、結球期から収穫期にかけて肥効が上がるような追肥型の肥培管理を行う。冬どりでは、元肥で生育初期の株張りを確保し、結球期から収穫期まで生育が止まらないよう追肥を3~4回に分施し、安定した肥効で生育を停滞させない。 ●耐寒性の獲得 厳寒期どり栽培で、冬季に肥効が極端に上がるような肥培管理を行うと、葉肉が薄くなり耐寒性が発揮できないため、結球期から収穫期までは安定した肥効を持続する。 ●根張りの確保 本種は直根が太く、耕土深くまで根域を広げることで低温肥大性と耐寒性を発揮するので、セル育苗では128穴以上の大きい規格を用い、根張りのよい健苗を定植する。定植後も潅水管理を丁寧に行い、健全な根張りを確保し、初期生育を順調に進める。 ●株間の確保 厳寒期どりで密植栽培を行うと熟期の遅れや肥大不足が生じるので、株間は35cm以上を確保する。

芽キャベツ 9cmポット苗 お買い得5本セット 【8月下旬出荷】

日光種苗

772

芽キャベツ 9cmポット苗 お買い得5本セット 【8月下旬出荷】

●草丈1m位になり、株揃い良く、玉揃いも良く整っています。玉は濃緑色を帯び良く締りピンポン玉位になります。1株100球位です。 ●生食(特にサラダ用)に用いられ、食味最高、しかも品種優秀です。 ●大収穫が得られ、営利栽培は勿論家庭菜園でも大好評です。 <芽キャベツ栽培のコツ>●土作り 畑に植える場合、定植前に植え穴1ヶ所あたり、化成肥料と堆肥を混ぜたものを穴の底へ入れておきます。 ●定植 畑に植える場合、株間は40~60cm、プランター栽培の場合は大きめの菜園プランターに2株程度、鉢植えで育てる場合は10号鉢に1株で育てます。 ●肥料(追肥) 芽キャベツは肥料を多く必要とします。追肥のタイミングとしましては、約20日おきに化成肥料を与えると良いでしょう。また、追肥をしたら、軽く土寄せも行ってください。 ●支柱 草丈が50cm以上になりますので、支柱を立てて添えてあげると良いでしょう。 ●下葉処理 茎と葉の間にわき芽(ここが芽キャベツになります。)が育ち始めたら、光が当たるように下葉を順次取り除いてください。また、結球初期に水切れを起こしますと、その後の生育に影響が出ますので、水やりに注意してください。

野菜の苗/芽キャベツ:ベビースター3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

528

野菜の苗/芽キャベツ:ベビースター3号ポット 2株セット

マスダ交配・直売所で人気のメキャベツの苗野菜の苗/芽キャベツ:ベビースター3号ポット 2株セットマスダ交配の野菜苗です。ベビースターは直売所で好評な芽キャベツ。収穫期後半でも球の形状が崩れず、甘みがあっておいしい品種です。定食後90日前後で収穫可能な早生種で、8月に植えた場合、12月上旬頃から収穫を開始できます。1月上旬頃からは甘みが増し、3月下旬まで、きれいな形のまま収穫できます。1球ずつ収穫した場合は、大きくなったものから順に収穫すれば1株で80~100球収穫でき、一斉収穫した場合でも60~70球は収穫できます。小さなコロンとした芽キャベツが茎にびっしりとつき、プランターでも栽培可能です。煮物、シチューなどにご利用ください。タイプ 耐寒性1年草 植え付け適期8月上旬~9月中旬収穫期 12月上旬から 日当り 日当りを好む 栽培方法:日当たりの良い場所を好みます。地植えの場合は、植え付け2週間前に1平米あたり苦土石灰を2握りまき、よく耕し、1週間前までに元肥として堆肥バケツ1杯、化成肥料1握りを施します。コンテナ植えの場合は8号鉢に1株、65cmプランターに3株を基準とし、市販の野菜用培養土に緩効性肥料を混ぜて植えつけてください。こまめに水遣りすると早く育ちます。新しい葉が伸びてきたら2~3週間おきに化成肥料1株あたり1握りを根元に施します。葉柄の付け根にわき目が出てきたら育ちが悪いわき芽と下葉を早めに書き取り、茎に日が当たるようにします。上部10枚くらいの葉は最後まで残します。アブラムシ、アオムシに注意し、見つけたら駆除します。丸く結球して固く締まったものから順に茎から切り取り収穫してください。収穫期を過ぎると裂球しやすくなるのでご注意ください。高度化成肥料を使用するとカルシウム欠乏が出るため、田畑に卵殻...

野菜の苗/キングキャベツ3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

534

野菜の苗/キングキャベツ3号ポット2株セット

多収穫秋植え野菜 驚きのサイズ!我が家の自慢!でかキャベツ!!野菜の苗/キングキャベツ3号ポット2株セット家庭でも簡単に作れる草勢の強い品種で、栽培環境が良ければ球径40cm程度、球重は4kg程度にもなります。(一般のキャベツは1.5kg前後)茎は大きさの割りに柔らかく食味が良い品種です。定植後70日ぐらいから収穫可能です。・年内収穫が可能!!・すっきり重い4~4.5kg!!通常のキャベツの約3倍も収穫できるかも?・シャキシャキと食感良し!!科名:アブラナ科 植え付け 日当たりと水はけの良い場所を選びましょう。元肥としてキャベツ用の肥料など葉野菜用肥料を施します。鉢植えの場合は野菜用の大き目のプランターに野菜用の培養土などを使用し元肥を施します。植え穴は大きくあけ、やや浅植えにして、たっぷり水をやってください。苗の間隔は通常より広めの60cm程度です。 植え付け後の管理 植え付け2週間ほど後に追肥を施します。通常のキャベツよりやや多めに与えて下さい。アオムシ・ヨトウムシなどがつきやすいので野菜用の殺虫剤や忌避剤、ネットなどで防御してください。外葉がめくれて、球の上部を手で押さえてかたくしまってくると収穫時期です。定植後約70日ぐらいが収穫可能です。※球などの大きさ、収穫までの期間、耐寒性耐暑性などはあくまでも目安です。毎年の気候や栽培地域、土質、栽培環境などにより大きく変る事があります。ご了承ください。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。キングキャベツ3号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/芽キャベツ:パープルクイーン3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

534

野菜の苗/芽キャベツ:パープルクイーン3号ポット2株セット

インパクト秋植え野菜 かわいいプチサイズ・珍しいパープル種!野菜の苗/芽キャベツ:パープルクイーン3号ポット2株セット 人気の小さなキャベツシリーズ。珍しいパープル種。日本ではまだ珍しい紫の品種です。キャベツの仲間で茎が太く伸び、葉柄の付け根に小さな玉をつけます。別名「子持ちカンラン」ともいいます。寒さに強く、気温が12~13度になると結球しはじめます。強性でつくりやすい、豊産種です。・緑の芽キャベツより味がマイルドで苦味も少なく食べやすい品種です。蒸したり、電子レンジで調理すると色が抜けにくく料理に彩りを添えます。・植え付けから約90日(目安)程度で収穫。ビタミンCが豊富で栄養価が高い。・1株から約50個程度収穫できます。(収穫量は植え付け時期や気候、環境により変わります)タイプ:アブラナ科の一年草 植え付け前の準備 日当たりと水はけの良い場所を選びます。元肥として野菜用肥料を施します。鉢植えの場合は大きめの10号鉢程度に野菜用の培養土などを使用し元肥を施します。 植え付け 植え穴は大きくあけ、元肥に直接根が当たらないように間土をして植え付けます。植え付け後はたっぷり水をやってください。苗の間隔は40~50cm程度です。 植え付け後の管理 植え付け2週間ほど後に追肥を施し土寄せをします。芽キャベツは肥料を好むのでその後も1ヶ月に1回程度は追肥と土寄せをします。アオムシがつきやすいので防除してください。わき芽が結球し始めたら下の方の葉を早めに切り取ります。地際部の玉は結球しないのでかき取ります。そうすると他のわき芽に養分が行き届き受光も良くなります。球の大きさが2~3cmくらいのものから順次収穫します。環境にもよりますが2月頃まで収穫できます。※植え付けから収穫までの期間、収穫本数などはあくまでも目安です...

野菜の苗/芽キャベツ:ベビースター3号ポット 6株セット

園芸ネット プラス

1,513

野菜の苗/芽キャベツ:ベビースター3号ポット 6株セット

マスダ交配・直売所で人気のメキャベツの苗野菜の苗/芽キャベツ:ベビースター3号ポット 6株セットマスダ交配の野菜苗です。ベビースターは直売所で好評な芽キャベツ。収穫期後半でも球の形状が崩れず、甘みがあっておいしい品種です。定食後90日前後で収穫可能な早生種で、8月に植えた場合、12月上旬頃から収穫を開始できます。1月上旬頃からは甘みが増し、3月下旬まで、きれいな形のまま収穫できます。1球ずつ収穫した場合は、大きくなったものから順に収穫すれば1株で80~100球収穫でき、一斉収穫した場合でも60~70球は収穫できます。小さなコロンとした芽キャベツが茎にびっしりとつき、プランターでも栽培可能です。煮物、シチューなどにご利用ください。タイプ 耐寒性1年草 植え付け適期8月上旬~9月中旬収穫期 12月上旬から 日当り 日当りを好む 栽培方法:日当たりの良い場所を好みます。地植えの場合は、植え付け2週間前に1平米あたり苦土石灰を2握りまき、よく耕し、1週間前までに元肥として堆肥バケツ1杯、化成肥料1握りを施します。コンテナ植えの場合は8号鉢に1株、65cmプランターに3株を基準とし、市販の野菜用培養土に緩効性肥料を混ぜて植えつけてください。こまめに水遣りすると早く育ちます。新しい葉が伸びてきたら2~3週間おきに化成肥料1株あたり1握りを根元に施します。葉柄の付け根にわき目が出てきたら育ちが悪いわき芽と下葉を早めに書き取り、茎に日が当たるようにします。上部10枚くらいの葉は最後まで残します。アブラムシ、アオムシに注意し、見つけたら駆除します。丸く結球して固く締まったものから順に茎から切り取り収穫してください。収穫期を過ぎると裂球しやすくなるのでご注意ください。高度化成肥料を使用するとカルシウム欠乏が出るため、田畑に卵殻...

山菜苗:ギョウジャニンニク 9cmポット仮植え苗5ポットセット

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

2,037

山菜苗:ギョウジャニンニク 9cmポット仮植え苗5ポットセット

●商品情報【宿根草】【山菜苗】【野菜苗】 商品名:行者にんにく 和名:行者大蒜、行者葫 学名:Allium victorialis subsp. platyphyllum 別名:アイヌネギ(あいぬねぎ)、キトビロ、ヤマビル、ヤマニンニク ●商品説明 ギョウジャニンニクは、フキノトウやカタクリと並ぶ早春を代表する山菜です。昔、山岳信仰の行者が荒行に耐える体力をつけるためにこれを食べた、という話からこの名前が付いたそうです。根から花、種までにんにくに似た独特の香り、舌触り、コクの深さと旨味がいっぱいの人気の山菜です。北海道では、アイヌネギとも呼ばれ、他に、キトビロ、ヤマビル、ヤマニンニクなど呼び名も様々あります。 ちなみに、1歳半の男の子に葉っぱ2枚分ほど夕飯のおかずに食べさせたところ、いつも20時就寝ですが22時まで元気いっぱい走り回っていました。お子様程、ギョウジャニンニクの栄養が早く体に伝わるのでしょうか。ギョウジャニンニクの効力を改めて感じた体験談でした。 4月下旬~5月にかけての、ちょうど冬が終わり雪解け時に短い期間だけ生育します。種から育てた場合、成長がとても遅く収穫までに3年、上質なものになるまでには5~8年かかりますが、鉛筆の太さくらいの力強い株に成長します。 収穫は、やわらかくて手では折りにくいので、根元をナイフで切りとります。引っ張ると根が抜けてしまうので注意しましょう。葉が1枚のものと、2枚以上のものがありますが、茎が太く、葉が2枚以上のものを選んで収穫します。根から花、種までにんにくに似た独特の香り、舌触り、コクの深さがあり、人気の山菜です。 古くから強壮剤として利用されてきました。栄養価に優れ、ビタミンやミネラル、食物繊維、特に葉酸が多く含まれています。また...

野菜の苗/芽キャベツ:早生子宝(わせこだから)3号ポット 6株セット

園芸ネット プラス

1,513

野菜の苗/芽キャベツ:早生子宝(わせこだから)3号ポット 6株セット

マスダ交配・味が良く耐暑・耐寒性が強いメキャベツの苗野菜の苗/芽キャベツ:早生子宝(わせこだから)3号ポット 6株セットマスダ交配の野菜苗です。早生子宝は耐暑性・耐寒性が強く生育旺盛で作りやすいメキャベツです。球の形が良く、球の内部もきれいで味が良い品種です。定植後90日前後で収穫可能な早生種で、平暖地で8月中旬~下旬に植えた場合、11月上旬頃から2月下旬まで収穫できます。小さなコロンとした芽キャベツが茎にびっしりとつき、プランターでも栽培可能です。煮物、シチューなどにご利用ください。タイプ 耐寒性1年草 植え付け適期8月上旬~9月中旬収穫期 12月上旬から 日当り 日当りを好む 栽培方法:日当たりの良い場所を好みます。地植えの場合は、植え付け2週間前に1平米あたり苦土石灰を2握りまき、よく耕し、1週間前までに元肥として堆肥バケツ1杯、化成肥料1握りを施します。コンテナ植えの場合は8号鉢に1株、65cmプランターに3株を基準とし、市販の野菜用培養土に緩効性肥料を混ぜて植えつけてください。こまめに水遣りすると早く育ちます。新しい葉が伸びてきたら2~3週間おきに化成肥料1株あたり1握りを根元に施します。葉柄の付け根にわき目が出てきたら育ちが悪いわき芽と下葉を早めに書き取り、茎に日が当たるようにします。上部10枚くらいの葉は最後まで残します。アブラムシ、アオムシに注意し、見つけたら駆除します。丸く結球して固く締まったものから順に茎から切り取り収穫してください。収穫期を過ぎると裂球しやすくなるのでご注意ください。高度化成肥料を使用するとカルシウム欠乏が出るため、田畑に卵殻、牡蠣殻等のカルシウムを多く含む資材を使用するとよいでしょう。3号(直径9cm)ポット入りです。写真は成長時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。使用農薬(有効成分)...

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク