メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「おぎはら植物園」検索結果。

おぎはら植物園の商品検索結果全451件中1~60件目

【書籍】四季の宿根草図鑑 決定版 荻原範雄(おぎはら植物園)著 講談社

おぎはら植物園

1,944

【書籍】四季の宿根草図鑑 決定版 荻原範雄(おぎはら植物園)著 講談社

※花の苗と一緒にご注文ください。プチプチ袋に入れて同梱いたします ※書籍のみお求めの際は、送料がかかってしまいますので、楽天ブックス(送料無料)をご利用ください おぎはら植物園 上田店 店長 荻原範雄 執筆による宿根草の図鑑です。庭植えにおすすめしたい586種類を掲載しています 定番の品種から、他の図鑑では見かけない 珍しい花、最新の花まで、すべて美しい花の写真を掲載 花が咲く季節ごとに掲載していますので、その時期に咲かせたい花選び、組み合わせの参考に 栽培条件から、高さ、株張り、成長速度や寿命まで、今までにない、細かい説明を記載。植え場所の選定や、育てる際に役立ちます 荻原範雄(おぎはら植物園)著 講談社 図鑑には、花期、学名、原産地、おすすめ、草姿、草丈、株張りの大きさ、日照、耐寒性、耐暑性、好む土壌と水分、寿命、成長速度、葉色、花色、香り、特徴解説、栽培のコツ、栽培カレンダー(植え付け、増殖方法、切り戻し時期など)に至るまで 今までにないほど詳細なデータが掲載されています 季節ごとの掲載なので、その時期に咲く花の組み合わせが分かりやすい 宿根草の他に、人気のクレマチス、カラーリーフ、グラスも掲載 カラーリーフ グラス 詳細な栽培ポイント解説もあります 【本の内容】 P2・3 魅力あふれる宿根草の世界 P4〜7 目次 P8・9 本書の使い方 P10・12 冬−早春に咲く宿根草 P13〜17 中春に咲く宿根草 P18〜34 晩春に咲く宿根草 P35〜81 初夏に咲く宿根草 P82〜99 夏に咲く宿根草 P100〜105 秋に咲く宿根草 P106〜113 クレマチス P114〜123 カラーリーフ P125〜128 グラス P129 宿根草の育て方 P130 苗の選び方 P131 宿根草の用土、肥料、水やり P132...

クレマチス `キリ・テ・カナワ' 2年苗

おぎはら植物園

1,728

クレマチス `キリ・テ・カナワ' 2年苗

■ キンポウゲ科 耐寒性低木(つる性)落葉樹 ■ 学 名 : Clematis ‛Kiri Te Kanawa' ■ 系 統 : 早咲き大輪系(パテンス系)(旧枝咲き・弱剪定タイプ) ■ 作出者 : Barry Fretwell(イギリス)1986年作出 ■ 起 源 : C.`Chalcedony'× C.`Beauty of Worcester' ■ 花 期 : 5〜9月 ■ 花 径 : 約12cm ■ 樹 高 : 2〜3m前後(伸びる範囲・剪定で調整可能) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ お届けの規格 12〜13.5cmポット 2年苗 ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります 形が整った美しい花で厚い花弁は花保ち抜群 深い青紫色が目を引く 多花性なうえ、コンパクトに生育するので株姿が美しい 扱いやすく、庭植えはもちろん、鉢植えで楽しむ事もできる パテンス系の交配種 ◆生育の様子と剪定方法 落葉し、休眠期に入りましたら枯れている枝や細くて芽吹きが悪い枝を取り除き、新枝は大きく切っても株の半分程度までで留め、中〜弱剪定をします。 ※誤って強剪定をすると開花が遅くなることなどがありますのでご注意下さい。 ◆植え場所について 日光を好む植物ですので充分日が当たる場所を選んでください。ただ、暑さを苦手としますので、風通しよく、株元は西日などが避けられるやや半日陰が適します。水分を好み乾燥を苦手としますので乾燥地などは避け株元は適湿なのが理想です。 ◆季節による変化 ● 春 → 開花、花後切り戻し ● 初夏 → 伸びてきたつるの間引き剪定可 ● 夏 → つるがよく伸びる。水切れに注意 ● 秋 → 来春に向け誘引 ● 晩秋 → ブロンズに紅葉 ● 冬 → 落葉で越冬 弱剪定可...

ギボウシ(ホスタ)`サム アンド サブスタンス'

おぎはら植物園

1,080

ギボウシ(ホスタ)`サム アンド サブスタンス'

■ ユリ科 宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種 ■ 学 名 : Hosta 'Sum and Substance' ■ 起 源 : 不明 1980年 P.Aden作出 ■ 花 期 : 夏 ■ 花 色 : 薄紫色 ■ サイズ : 大型種 ■ 葉 長 : 40×35cm以上(長さ×幅 庭植え生育後のサイズ) ■ 株張り : 180cm前後(生育後の最大サイズ) ■ 高 さ : 90cm前後(花丈含む高さ) ■ お届けの規格 10.5〜12cmポット苗 ツヤのある厚い丈夫な黄緑色の葉 葉の裏は銀色を帯びて美しい とても大型で明るい葉色なので、圧倒的な存在感がある 〜担当スタッフのコメント〜 欧米では大型のホスタと言えば本種、と言うほど有名で広く親しまれている代表的な品種です。 2004年にはホスタ オブ ザ イヤーも受賞しました。 明るい色あいでよく目立ち、圧倒的な存在感があります。庭に「どーん」とあると、とってもおしゃれでおすすめです。 店頭でお客様に「どれくらい大きくなるの?」とよく質問を頂くので、分かり易いように前庭に植えてみましたが、生長が驚くほど早く、ポット苗がたったの2年で株張り1mを超えました。 (↑ 上の写真です) 葉に負けずと花も長く伸びて立派に咲きます。 ↑超大株の様子 ↑葉は1枚で40cmを超える大きさになります ↑日向では葉色がさらに鮮やかに ↑日陰では落ち着いたライムグリーンで伸びやかに ↑鉢仕立てもおしゃれです ↑栽培ハウス隣の田んぼからはカエルも昼寝に来ます ※一緒に写っているギボウシは`サガエ'です 大型のサガエでさえ小さく見えるほどです お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です...

クレマチス `ロウグチ' 2年苗

おぎはら植物園

1,620

クレマチス `ロウグチ' 2年苗

■ キンポウゲ科 耐寒性草本(半つる性) 宿根草 ■ 学 名 : Clematis `Rouguchi' ■ 系 統 : インテグリフォリア系(新枝咲き・強剪定タイプ) ■ 作出者 : 小澤 一薫(日本)1990年作出 ■ 起 源 : C.integrifolia × C.reticulata ■ 花 期 : 5〜10月 ■ 花 径 : 約4cm ■ 起 源 : 2〜3m前後 ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ お届けの規格 12〜13.5cmポット2年苗 ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります 紫褐色の草状のクレマチス ツヤのある深い紫褐色 夏に繰り返し良く咲く花期の長い品種 半ツル性でよく伸びる 〜担当者からのコメント〜 国内外で人気のあるクレマチスです。花付きの良さ、長の早さに関して海外ではかなり定評があります。 国内ではこの生長はもちろんの事、花形、花色が美しく人気があります。テキセンシス系とインテグリフォリア系から生まれた種で半つる性であまり積極的に絡んではいきませんので少し誘引をしてあげると姿よくなります。 ◆生育の様子と剪定方法 地中から伸びた枝に6〜7月にかけて花を咲かせ、花殻を摘むと側枝からも咲かせる。 花後は地面から1、2節のところで強剪定することでうどん粉病などを回避し、秋にまた花を咲かせる 半つる性なのでこまめに誘引すると姿よく生育する。 落葉し、休眠期に入りましたら伸びた枝からは芽が出ないのでもう1度地面から1、2節のところで強剪定して越冬します。 ※地面のギリギリから切っても大丈夫ですが、掘り起こしてしまったり、踏まない為にも目印に1、2節残しておきましょう。 ↑バラの頃によく咲くのでローズガーデンにも ↑大株になるとたくさん咲き見事です ◆植え場所について...

クレマチス ビチセラ `ポリシュ スピリット'2年苗

おぎはら植物園

1,296

クレマチス ビチセラ `ポリシュ スピリット'2年苗

■ キンポウゲ科 耐寒性(つる性) 宿根草 ■ 学 名 : Clematis viticella `Polish Spirit' ■ 系 統 : ビチセラ系(新旧両枝咲き・強剪定タイプ) ■ 作出者 : Stefan Franczak(ポーランド)1990年作出 ■ 起 源 : 交配親は不明 ■ 花 期 : 6〜10月 ■ 花 径 : 約10cm ■ 樹 高 : 3〜4m前後(伸びる範囲・剪定で調整可能) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ お届けの規格 12〜13.5cmポット2年苗 ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります 深い青紫色の大輪花で花径は約10cm 生育旺盛な強健種で花つきも良い 花後の強剪定で繰り返し長く咲く 翌年は新しく伸びたツルに開花するので冬も強剪定する ジャックマニーの仲間として分類されることもある ◆生育の様子と剪定方法 地中から伸びた枝に6〜7月にかけてたくさんの花を咲かせ、花殻を摘むと側枝からも咲かせる。 花後は地面から1、2節のところで強剪定することでうどん粉病などを回避し、秋にまた花を咲かせる。 生育旺盛なのでこまめに誘引をすることで姿よく生育させることが出来る 落葉し、休眠期に入りましたら伸びた枝からは 芽が出ないのでもう一度地面から1、2節のところで強剪定して越冬します。 ※地面のギリギリから切っても大丈夫ですが、掘り起こしてしまったり、踏まない為にも目印に1、2節残しておきましょう。 ◆植え場所について 日光を好む植物ですので充分日が当たる場所を選んでください。ただ、暑さを苦手としますので、風通しよく、株元は西日などが避けられるやや半日陰が適します。水分を好み乾燥を苦手としますので乾燥地などは避け株元は適湿なのが理想です。 ◆季節による変化 ●...

ギボウシ(ホスタ)`グランド マーキー'

おぎはら植物園

1,080

ギボウシ(ホスタ)`グランド マーキー'

■ ユリ科 宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種 ■ 学 名 : Hosta `Grand Marquee' ■ 起 源 : H.`Carder Blue'の変種 2001年 M.Laviana/A.Malloy 作出 ■ 花 期 : 夏 ■ 花 色 : 薄紫色 ■ サイズ : 中小型種 ■ 葉 長 : 15×10cm以上(長さ×幅 庭植え生育後のサイズ) ■ 株張り : 70cm前後(生育後の最大サイズ) ■ 高 さ : 30cm前後(花丈含む高さ) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 シャープな葉姿で明るいブルーにセンターが黄色の鮮やかな色 特に春先はブルー、イエローが冴えてまぶしいほどの色 夏以降は落ち着いた色に変化する トクダマ系`カーダーブルー'の芽変わり 〜担当スタッフのコメント〜 とても美しい、担当者イチオシのギボウシです。 全体の印象としてはジューンに似ていますが、春の芽吹きがより鮮やかで、春を明るく演出してくれます。夏になると爽やかなブルー&エメラルドグリーンに変化します。季節に合った葉色で楽しませてくれます。鑑賞期間が長いうえ、性質も強健で育てやすい優良種です。 シェードガーデン植栽例 ◆季節による葉色の変化 本種は季節により葉色が変化し、四季折々楽しめます ↑早春の芽吹き (庭植えの様子)黄色が鮮やか ↑春の葉色 (苗の様子) ↑初夏の葉色 (見本鉢の様子) ↑初夏の葉色 (苗の様子) ↑夏の葉色 (苗の様子) ↑開花(夏、庭植えの様子) ↑秋の葉色 (苗の様子)再び青みがかります お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春〜夏 芽吹き〜葉が茂っています 秋〜冬...

西洋ニンジンボク `シルバースパイヤー' 大苗

おぎはら植物園

1,296

西洋ニンジンボク `シルバースパイヤー' 大苗

■ クマツヅラ科 耐寒性低木 落葉樹 ■ 学 名 : Vitex agnus castus 'Silver Spire' ■ 別 名 : ビテックス(ヴィテックス)バイテックスなど ■ 花 期 : 夏 ■ 樹 高 : 3m前後(剪定により1.5m前後にもできます) ■ 耐寒性 : 約-15℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 用 途 : 庭木 または 大きめの鉢仕立て ■ お届けの規格 15〜18cmポット苗(高さ20〜30cm内外) ※季節により落葉中、剪定済みの場合があります 流通量の少ない白花タイプ 夏に似合う爽やかな花 青花同様に花穂が次々と咲くため、開花期が長い 女性ホルモンを整えるのに良いと言われ、乾燥した実がハーブティーに使われる 3mぐらいまでになるが花後の強剪定でブッシュ仕立ても可能 ◆生育の様子と剪定方法 春、やや遅めに芽吹きます。新しい枝が勢い良く伸びて、夏頃に枝先に開花します(新枝咲き)大きな穂状花がたくさん咲き、とても見ごたえがあります。 あまり背を高くしたくない場合や、放射状のブッシュ状、生垣状などに、低く仕立てたい場合は花が終わる頃(秋頃)に短く強剪定します。(株元から20cmほど残っていれば充分です) シンボルツリーや並木、街路樹などに使用する場合は高木状に高く仕立てる事も可能です。この場合、真っ直ぐ伸びた枝を選び、長めに残して、他の枝はすべて切り戻しながら仕立てます。 冬になると黄色く紅葉します。葉は切れ込みが深く形がきれいなので、紅葉の姿も美しいです。 紅葉後に落葉します。新枝咲き(春から伸びる新しい枝の先に開花)なので冬の落葉期間も剪定が可能です。 春の花木と違い、夏に生育のピークを迎える花のため、芽吹きの時期がやや遅い種類です。通常4月中旬頃から芽吹きが始まります。...

スモークツリー `ヤングレディ'

おぎはら植物園

1,620

スモークツリー `ヤングレディ'

■ ウルシ科 耐寒性低木 落葉樹 ■ 学 名 : Cotinus coggygria 'Young Lady' ■ 別 名 : ケムリの木、スモークブッシュ ■ 花 期 : 夏 ■ 樹 高 : 3m前後(剪定により1m前後にもできます) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 用 途 : 庭木 生垣 寄せ植え(若木) 大鉢仕立て 盆栽 ■ 原産地 : 中国(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 13.5cmポット苗 (高さ30cm内外) ※季節により落葉中、剪定済みの場合があります 小型で花つき抜群のスモークツリー 木が小さいうちから花を たくさん咲かせる まるで木がケムリで覆われたように咲き誇る 種になっても観賞できて長期間楽しめる 切花にもおすすめ 枝や葉が覆われるほどたくさん咲く多花性の品種です 〜担当スタッフのコメント〜 スモークツリーの中でも特に花つき良い品種です。木がコンパクトで花つき抜群ですから、全体がピンクがかったケムリ状の穂に覆われてまさに「ケムリの木」です。ちょっと不思議でエレガントな花姿は、とても目を引きます。 ◆生育の様子 春に爽やかな明るいグリーンの葉が芽吹きます。 夏になると穂が楽しめて、晩秋は銅色に紅葉します。 冬は落葉し、越冬します。 乾燥にも強いうえ耐暑性、耐寒性があり、美しさと強健さを併せ持ち、美しい庭作りには欠かせない存在です。 柔らかな穂がたくさんつきます(夏頃) 秋の紅葉 ※地域差があります ◆剪定方法 剪定は周年可能ですが、冬の落葉期が適期です。 晩秋から枝先に花芽を持っているので、冬にすべての枝を切ると花が咲かなくなります。しかしながら生育が早く枝が横張りし、枝の中間からは枝が出にくいため、放任にすると徒長して木の先だけに葉が茂り...

クレマチス `サマリタン・ジョー'2年苗

おぎはら植物園

2,160

クレマチス `サマリタン・ジョー'2年苗

■ キンポウゲ科 耐寒性低木(つる性) 落葉樹 ■ 学 名 : Clematis 'Samaritan Jo' ■ 系 統 : 早咲き大輪系(新旧両枝咲き・中〜強剪定タイプ) ■ 作出者 : Raymond Evison (イギリス) 2013年作出 ■ 花 期 : 5〜10月 ■ 花 径 : 約12cm ■ 樹 高 : 1〜1.5m前後(伸びる範囲・剪定で調整可能) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ お届けの規格 12〜13.5cmロングポット 2年苗 ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります レイモンド・エヴィソン氏のコレクション ピンクがかった白に紫のエッジが細くはっきりと入る、可憐な雰囲気の花 四季咲きでコンパクトに咲き揃うので庭植えの他、鉢植えにも 〜担当者からのコメント〜 著名な育種家レイモンド エビソンとポールセンローズ社の共同作出品種で、ポールセンローズ社のブールバール(Boulevard=英語名ブルーバード)コレクションの品種です。 最新の品種なので、花つきの良さ、丈夫さとも優れており、低い位置からも花を咲かせ、コンパクトなので鉢仕立てにも向きます。四季咲き性が強く、春から秋まで長期間にわたり繰り返し花を咲かせます。 初心者の方でも安心して育てられる品種です。 本種は白に濃い色のエッジが入る美しい花色で、気温により花色の濃淡が出ます。花型は一重咲きからセミダブルまでランダムに咲きます。 ◆生育の様子と剪定方法 5〜10月にかけて、大輪の花が咲きます。 花後は地上部からおおよそ30cmほど残して切り戻すと、返し咲き、草姿も整います。 落葉し、休眠期に入りましたら、同様に30cmほど残して切り戻しを行って下さい。 ◆植え場所について 日光を好む植物ですので充分日が当たる場所...

ギボウシ(ホスタ)`ブルー アイボリー'

おぎはら植物園

1,080

ギボウシ(ホスタ)`ブルー アイボリー'

■ ユリ科 宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種 ■ 学 名 : Hosta `Blue Ivory' ■ 起 源 : H.`Halcyon'の変種 2009年 W. Meyer作出 ■ 花 期 : 夏 ■ 花 色 : 白に近い薄紫色 ■ サイズ : 中小型種 ■ 葉 長 : 15×10cm以上(長さ×幅 庭植え生育後のサイズ) ■ 株張り : 30cm前後(生育後の最大サイズ) ■ 高 さ : 15cm前後(花丈含む高さ) ■ お届けの規格 10.5cmポット苗 名前の通り、ブルーがかった葉にアイボリーホワイトの斑が入る 数多いハルションからの芽変わり種の中でも、特に斑が広く入り、明るい色合い 花はハルション同様にピンクがかった白 〜担当スタッフのコメント〜 タルディアナ系(ハルション系)の外斑タイプの中で、今のところ一番はっきりした葉色の最新品種です。 土や日照などにもよりますが、元気に育った株は、まぶしいと思えるほどのコントラストを見せます。 この系統の特性でもありますが、稀に斑が浮き出るように急に入ったり、かすれるように急に消えたり繰り返す場合があります。やや「あばれ」を伴いますので、予めご了解ください。 お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春〜夏 芽吹き〜葉が茂っています 秋〜冬 秋は葉色がやや淡くなります 晩秋になると紅葉、落葉が始まります 冬〜春 落葉中です 葉はありませんので、根と芽を確認後に発送しております 冬期の発送につきまして ギボウシは晩秋、冬、早春などは地上部が完全に落葉します 休眠期は根の様子や冬芽を確認のうえ発送しております...

クレマチス フロリダ `カシス' 2年苗

おぎはら植物園

1,620

クレマチス フロリダ `カシス' 2年苗

■ キンポウゲ科 耐寒性低木(つる性)半常緑〜落葉性 ■ 学 名 : Clematis florida`Cassis' ■ 系 統 : フロリダ系(新枝咲き・中〜弱剪定タイプ) ■ 作出者 : J.Evison&Poulsen Roser イギリス 2003年作出 ■ 起 源 : C.`Venosa Violacea'×不明 ■ 花 期 : 6〜10月 ■ 花 径 : 約10cm ■ 樹 高 : 2〜3m前後(伸びる範囲・剪定で調整可能) ■ 耐寒性 : 約-12℃ ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ お届けの規格 12〜13.5cmポット2年苗(高さ15cm内外) ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります 花径約10cm テッセンの改良種でエレガントな八重咲き 白地に上品なプラムパープルが重なるような色で美しいグラデーションを表す 大輪フロリダ系では特に美しい花として人気を集めている品種 〜担当者からのコメント〜 レイモンド エビソンとポールセンローズ社の共同作出品種で、ポールセンローズ社のガーランド(The Garland)コレクションの品種です。 株の栄養状態により花の雰囲気が変わりますのでそのお庭独自のオンリーワンな花が咲いてくれそうです。 咲き始めの花の様子 満開になったときの花の様子 ◆生育の様子と剪定方法 春から伸びるツルの先に開花し、続いて各節の脇からも次々に開花するので、花が一面に咲くうえ、長期間楽しめます。 本種の区分は「新枝咲き」ですが、旧枝から新枝を伸ばして咲く、他のクレマチスとは少し違った特徴があります。 そのため、花後は旧枝をあまり切らず、咲き終わった花茎か、その下の節を軽く切る程度にすると繰り返し咲きます。 冬の剪定は、枝をすべて残すと、翌花期に多く咲き過ぎて株が劣化しやすいため...

ギボウシ(ホスタ)`リーガル スプレンダー'

おぎはら植物園

1,080

ギボウシ(ホスタ)`リーガル スプレンダー'

■ ユリ科 宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種 ■ 学 名 : Hosta 'Regal Splendor' ■ 起 源 : H.`Krossa Regal' 1987年 Walters Gardens作出 ■ 花 期 : 夏 ■ 花 色 : 薄紫色 ■ サイズ : 中大型種 ■ 葉 長 : 30×15cm前後(長さ×幅 庭植え生育後のサイズ) ■ 株張り : 120cm前後(生育後の最大サイズ) ■ 高 さ : 75cm前後(花丈含む高さ) ■ お届けの規格 9〜12cmポット苗 クロッサリーガルの斑入り 灰緑にクリームの縁取り 葉の裏は銀白色で美しい 立ち葉で背が高くなる サガエに似ているが、やや細身ですっきりとした草姿がとても良い 春から秋まで斑は変わらず美しい アメリカホスタ協会2003年のホスタ オブ ザ イヤーに選定 〜担当スタッフのコメント〜 立ち上がる葉がなんともオシャレな品種です。 すらっと細く立ち上がる葉は白っぽいシルバーブルーで、外側に斑が入り、より美しさを引き立てます。 庭植えでも存在感ある品種ですが、鉢仕立てもオススメで、背の高い鉢に植えれば、葉の裏側が白く輝くようです。観賞価値が高いオシャレなオーナメントになります。 性質も丈夫で育てやすい品種です。 背が高くなるので草花との混植にもバランスが綺麗です すっきりとした草姿が綺麗です お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春〜夏 芽吹き〜葉が茂っています 秋〜冬 秋は葉色がやや淡くなります 晩秋になると紅葉、落葉が始まります 冬〜春 落葉中です 葉はありませんので、根と芽を確認後に発送しております ↑苗の様子...

クレマチス ビチセラ `アイアムレディーQ' 2年苗

おぎはら植物園

1,620

クレマチス ビチセラ `アイアムレディーQ' 2年苗

■ キンポウゲ科 耐寒性(つる性) 宿根草 ■ 学 名 : Clematis viticella 'I am Lady Q' ■ 系 統 : ビチセラ系(新枝咲き・強剪定タイプ) ■ 作出者 : Wim Snoeijer(オランダ) 1998年作出 ■ 花 期 : 5〜10月 ■ 花 径 : 約7cm ■ 樹 高 : 2〜3m前後(伸びる範囲・剪定で調整可能) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ お届けの規格 12〜13.5cmポット 2年苗 ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります 紅色を帯びたピンクの花で、中央が透けるように白い美花 花径約7cmでベル型タイプの中では花が大きく、花つき抜群で、花期はとても華やか 花後の強剪定で繰り返し長く咲く 冬も強剪定する 〜担当スタッフのコメント〜 ビチセラ特有の花が舞い踊っているような姿が美しいです。この系統の中では花が大きく花つき抜群なので、庭でとても目立ちます。 しかもピコティ系の華やかな色なので、場所がパッと明るくなります。 性質も丈夫で育てやすいオススメの品種です。 ◆生育の様子と剪定方法 地中から伸びた枝に6〜7月にかけてたくさんの花を咲かせ、花殻を摘むと側枝からも咲かせる。 花後は地面から1、2節のところで強剪定することでうどん粉病などを回避し、秋にまた花を咲かせる。 生育旺盛なのでこまめに誘引をすることで姿よく生育させることが出来る。 落葉し、休眠期に入りましたら伸びた枝からは芽が出ないのでもう一度地面から1、2節のところで強剪定して越冬します。 ※地面のギリギリから切っても大丈夫ですが、掘り起こしてしまったり、踏まない為にも目印に1、2節残しておきましょう。 ◆植え場所について 日光を好む植物ですので充分日が当たる場所を選んでくだ...

スモークツリー `ゴールデンスピリット'

おぎはら植物園

1,620

スモークツリー `ゴールデンスピリット'

記事 〜2019年 9/9〜 再販売開始しました 販売開始時期につき、苗はやや若めです ■ ウルシ科 耐寒性低木 落葉樹 ■ 学 名 : Cotinus coggygria 'Golden Spirit' ■ 別 名 : ケムリノキ、スモークブッシュ ■ 花 期 : 夏 ■ 樹 高 : 3m前後(剪定により1m前後にもできます) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 用 途 : 庭木 生垣 寄せ植え(若木)大鉢仕立て 盆栽 ■ 原産地 : 中国(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 13.5cmポット苗(高さ20〜30cm内外) ※季節により落葉中、剪定済みの場合があります 鮮やかなライムグリーンの葉がとても美しく、芽吹きは特に 鮮やか 夏にピンクの花を咲かせ、葉色と明るく調和し、 秋はオレンジ色から赤く染まる紅葉も美しい ◆生育の様子 目にも鮮やかな黄金色の葉が芽吹き、暑い時期も葉色を保ち、 夏に煙のような穂が楽しめます。 秋には葉色が徐々に黄色、オレンジ、赤と変化してとても美しく四季折々楽しめる品種です。 初夏頃 まぶしいほど鮮やか お庭の印象をパッと明るくする鮮やかな葉色です 秋の紅葉 秋に紅葉してきた葉を並べてみました ◆剪定方法 剪定は周年可能ですが、冬の落葉期が適期です。 晩秋から枝先に花芽を持っているので、冬にすべての枝を切ると花が咲かなくなります。しかしながら生育が早く枝が横張りし、枝の中間からは枝が出にくいため、放任にすると徒長して木の先だけに葉が茂り、姿が悪くなりますので、大きく育ったら毎年剪定を行います。 (若木の剪定は不要です) コツは短い枝をなるべく残し、伸びすぎた枝を短く剪定することで、ある程度花芽を残し樹形を抑えることができます。 ...

クレマチス `スイートサマーラブ' 2年苗

おぎはら植物園

2,160

クレマチス `スイートサマーラブ' 2年苗

■ キンポウゲ科 耐寒性(つる性) 宿根草 ■ 学 名 : Clematis 'Sweet Summer Love' ■ 系 統 : フラミュラ(フラムラ)系(新枝咲き・強剪定タイプ) ■ 作出者 : Szczepan Marczynski(ポーランド) 2003年作出 ■ 花 期 : 6〜10月 ■ 花 径 : 約4cm ■ 樹 高 : 3〜3.5m前後(伸びる範囲・剪定で調整可能) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ お届けの規格 12〜13.5cmポット 2年苗 ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります 3.5mほどに伸びる半ツル性 4cmほどの小花を数え切れないほど咲かせ、高く誘引すると一面に咲き、非常に見事 他の花が少ない夏がメインのクレマチスで、6月下旬から7月が最盛期 花後の強剪定で秋も咲く 〜担当者からのコメント〜 数少ない夏咲きのクレマチスです。他の花が休んでいる頃に、一面に花を咲かせるので、よく目立ちます。 窓辺で茂らせて、室内の温度を下げる「グリーン・カーテン」にもいかがでしょうか。 センニンソウなどと同じフラミュラ系の品種です。センニンソウは花で一面にツルを埋め尽くすように咲きます。この仲間ですから、驚きの花つきにも納得です。この系統は白花が多い中、このような深い紫の花は貴重な存在です。 ◆生育の様子と剪定方法 地中から伸びた枝に6〜7月にかけてたくさんの花を咲かせ、花殻を摘むと側枝からも咲かせる。 花後は地面から1、2節のところで強剪定することでうどん粉病などを回避し、秋にまた花を咲かせる。 生育旺盛なのでこまめに誘引をすることで姿よく生育させることが出来る。 落葉し、休眠期に入りましたら伸びた枝からは芽が出ないのでもう一度地面から1...

サルスベリ `ブラックパール ホワイト'(R)

おぎはら植物園

1,296

サルスベリ `ブラックパール ホワイト'(R)

■ ミソハギ科 耐寒性低木 落葉樹 ■ 学 名 : Lagerstroemia 'Ebony and Ivory' ■ 別 名 : 百日紅、クレープマートル、エボニーアンドアイボリー など ■ 花 期 : 夏 ■ 高 さ : 3m前後(剪定により1m前後にもできます) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 用 途 : 庭木 寄せ植え(若木) 大鉢仕立て 盆栽 ■ 原産地 : 中国(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 (高さ20〜40cm内外) ※季節により落葉中、剪定済みの場合があります 小型のサルスベリで、黒い葉をもつブラックパールシリーズ 本種は白い花を咲かせて、光沢の出る黒い葉とのコントラストがとても美しい品種 寒さ、暑さに強く丈夫な性質で耐病性も併せ持つ 〜担当スタッフのコメント〜 サルスベリは、その丈夫さ、華やかさで、日本で古くから親しまれており、花期は7〜9月頃のちょうど他の花が少ない真夏の時期にも咲くので重宝します。 本種はアメリカで作出されたブラックパール・シリーズの一種で、今までにない真っ黒な葉をもち、葉色に映える白花を咲かせる魅力的な品種です。 春は新葉のマットな赤黒い葉、夏は白花と黒葉のお洒落なコントラスト、赤い玉のようなツボミも楽しめます。秋も葉に光沢が出て楽しめます。冬に落葉するまで、常に観賞価値があります。 また、本種は小型で最大でも3mまでなので大きくなりすぎません。小さめのシンボルツリー、刈り込んで生垣やトピアリーに。若いうちは鉢植え、寄せ植えにも面白いです。 サルスベリはもともと丈夫で育てやすい庭木ですが、本種は新しい改良種だけあり、寒さ、暑さ、乾きに強いだけでなく耐潮性もあり、うどんこ病に対する耐病性も併せ持っています。...

アゴニス `ブラックテール'

おぎはら植物園

1,296

アゴニス `ブラックテール'

■ フトモモ科 耐寒性中高木 常緑〜半常緑樹 ■ 学 名 : Agonis flexuosa 'Black Tail' ■ 別 名 : ペパーミントツリー など ■ 花 期 : 夏〜秋 ■ 樹 高 : 4m前後(剪定により50cm前後にもできます) ■ 耐寒性 : 約-5℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 用 途 : 庭木 生垣 寄せ植え(若木) 大鉢仕立て ■ 原産地 : 西オーストラリア(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 12cmポット苗(高さ15〜25cm内外) ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります 濃い色の細い葉が美しく、低温に当たると黒く変化する 樹形と葉色におしゃれな雰囲気があり、鉢植え、寄せ植えにも良い 夏から秋頃にかけて白い小花を咲かせる 暖地では庭植えも可能 〜担当スタッフのコメント〜 近年、黒いユーカリとして国内で流通が始まりました。 ユーカリのように香りがあり、姿も似るのですが、実際は別属の植物でユーカリではありません。 ヤナギのようにしだれる黒い葉が何ともおしゃれで、若いうちは寄せ植えに。木が大きくなると、シンボルツリーや並木のように植えてもかっこいいと思います。 葉色は気温が低い時期に真っ黒になります。暖かい季節は暗めの緑ですが、その色もまたおしゃれです。 ◆生育の様子と剪定方法 充分に日光に当てて、多湿に注意して、やや乾燥気味に育てます。日陰や室内ではよく育ちません。 生育旺盛で夏から秋に小花を咲かせます。 寒さに当たると、緑葉から見事な黒葉になり、何ともおしゃれな雰囲気がでます。 樹高4mになるので、シンボルツリーとして使え、剪定次第では低くブッシュ型に仕立てることも可能です。 剪定は周年可能ですが、日本の高温多湿が苦手な面があり、生長が弱まるので...

クレマチス `プリンスチャールズ' 2年苗

おぎはら植物園

1,944

クレマチス `プリンスチャールズ' 2年苗

■ キンポウゲ科 耐寒性(つる性) 宿根草 ■ 学 名 : Clematis `Prince Charles' ■ 系 統 : ビチセラ系(新枝咲き・強剪定タイプ) ■ 作出者 : Alister Keay (ニュージーランド)1975年作出 ■ 起 源 : 交配親は不明 ■ 花 期 : 6〜9月 ■ 花 径 : 約10cm ■ 樹 高 : 2〜3m前後(伸びる範囲・剪定で調整可能) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ お届けの規格 12〜13.5cmポット 2年苗 ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります 爽やかなスカイブルーの花色 パステル調のやさしい雰囲気の花 花径10cm前後であふれるようによく咲く強健種 花後の強剪定で繰り返し咲く 冬は強剪定 ◆生育の様子と剪定方法 地中から伸びた枝に6〜7月にかけてたくさんの花を咲かせ、花殻を摘むと側枝からも咲かせる。 花後は地面から1、2節のところで強剪定することでうどん粉病などを回避し、秋にまた花を咲かせる。 生育旺盛なのでこまめに誘引をすることで姿よく生育させることが出来る。 落葉し、休眠期に入りましたら伸びた枝からは芽が出ないのでもう一度地面から1、2節のところで強剪定して越冬します。 ※地面のギリギリから切っても大丈夫ですが、掘り起こしてしまったり、踏まない為にも目印に1、2節残しておきましょう。 花つきの良い品種です バラ バレリーナと バラ アイスバーグと ◆植え場所について 日光を好む植物ですので充分日が当たる場所を選んでください。ただ、暑さを苦手としますので、風通しよく、株元は西日などが避けられるやや半日陰が適します。水分を好み乾燥を苦手としますので乾燥地などは避け株元は適湿なのが理想です。 ◆季節による変化 ● 春 →...

クレマチス `マズリー' 2年苗

おぎはら植物園

1,728

クレマチス `マズリー' 2年苗

■ キンポウゲ科 耐寒性低木(つる性) 落葉樹 ■ 学 名 : Clematis 'Mazury' ■ 系 統 : 早咲き大輪系(パテンス&ラヌギノーサ系) 新旧両枝咲き・弱剪定タイプ ■ 作出者 : Szczepan Marczynski(ポーランド)1994年作出 ■ 花 期 : 5〜10月 ■ 花 径 : 約17cm ■ 樹 高 : 2.5〜3m前後 ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ お届けの規格 12〜13.5cmロングポット 2年苗 ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります 爽やかなスカイブルーの八重咲きで、最大17cmにもなる大輪 花つきが良く、枝の先端だけでなく脇枝からも開花し、二番花、三番花もしっかりと八重になる 四季咲き性が強く、花後剪定で繰り返し咲く 〜担当者からのコメント〜 大輪のゴージャスな八重咲きでありながら、花つきが良い優良品種です。 大きな花がたくさん咲くものの、花色が爽やかなのでインパクトが強すぎず、他の花との調和が楽しめます。 ◆生育の様子と剪定方法 旧枝に5〜6月にかけて八重咲きの花が咲く。花保ちが良く花芯が徐々に開き長く楽しめる。花後は花から2、3節で切り戻すことによって、繰り返し咲き、草姿も整うという効果があります。 落葉し、休眠期に入りましたら枯れている枝や細くて芽吹きが悪い枝を取り除き、新枝は大きく切っても株の半分程度までで留め、中〜弱剪定をします。 ※誤って強剪定をすると開花が遅くなることなどがありますのでご注意下さい。 ◆植え場所について 日光を好む植物ですので充分日が当たる場所を選んでください。ただ、暑さを苦手としますので、風通しよく、株元は西日などが避けられるやや半日陰が適します。 水分を好み乾燥を苦手としますので...

スモークツリー `グリーンファウンテン'

おぎはら植物園

1,620

スモークツリー `グリーンファウンテン'

■ ウルシ科 耐寒性低木 落葉樹 ■ 学 名 : Cotinus coggygria `Green Fountain' ■ 別 名 : ケムリノキ、スモークブッシュ ■ 花 期 : 夏 ■ 樹 高 : 2.5m前後(剪定により1m前後にもできます) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 用 途 : 庭木 生垣 寄せ植え(若木) 大鉢仕立て 盆栽 ■ 原産地 : 中国(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 13.5cmポット苗 (高さ30cm内外) ※季節により落葉中、剪定済みの場合があります 白緑色の小さい穂がたくさん付く多花性種 穂は初めピンクを 帯び、次第に緑色に変化する 矮性でコンパクトな樹形を覆うほどに穂がつき美しく、長期間 楽しめる 早生で幼木のうちから開花する ↑咲き始め ◆生育の様子 春に爽やかな明るいグリーンの葉が芽吹きます。 夏になると穂が楽しめて、晩秋は銅色に紅葉します。 冬は落葉し、越冬します。 乾燥にも強いうえ耐暑性、耐寒性があり、美しさと強健さを併せ持ち、美しい庭作りには欠かせない存在です。 ↑咲き始め うっすらとベージュピンクを帯びます ↑咲き進むとグリーンに ↑満開になると白っぽく変化 大株はワタが密になります ↑秋の鮮やかな紅葉(地域差があります) ◆剪定方法 剪定は周年可能ですが、冬の落葉期が適期です。 晩秋から枝先に花芽を持っているので、冬にすべての枝を切ると花が咲かなくなります。しかしながら生育が早く枝が横張りし、枝の中間からは枝が出にくいため、放任にすると徒長して木の先だけに葉が茂り、姿が悪くなりますので、大きく育ったら毎年剪定を行います。 (若木の剪定は不要です) コツは短い枝をなるべく残し、伸びすぎた枝を短く剪定することで...

アガパンサス `バック イン ブラック'

おぎはら植物園

1,080

アガパンサス `バック イン ブラック'

■ ユリ科 (ヒガンバナ科、ムラサキクンシラン科) 耐寒性多年草 (冬期 半常緑〜落葉) ■ 学 名 : Agapanthus 'Back in Black' ■ 別 名 : アガパンツス(学名) 、アフリカンリリー ムラサキクンシラン など ■ 花 期 : 初夏 ■ 草 丈 : 60cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約-8℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 原産地 : 南アフリカ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 深い紫の花で、落ち着きのあるシックな色はアガパンサスの中で珍しさが際立ち、とても目を引く 株が充実すると花数が一気に増えて、黒く染まる茎とともに美しい 〜担当スタッフのコメント〜 濃い軸とネイビーブルーの花色が印象的なアガパンサスです。全体がダークトーンで花茎も濃く、蕾の状態も美しいです。 このような洗練されたアガパンサスは都会的な建造物にも合いますし、逆にビビットな原色と合わせながら色で遊ぶのも面白そうです。 アガパンサスは乾燥に強く、難しい管理が不要な育てやすい植物です。 庭植えで、植えっぱなしでほとんど手がかからないですし、鉢植えの場合でも、水と適度な肥料だけでお手軽に咲かせる事ができますので、初心者の方にもおすすめです。 ある程度の耐寒性がありますので、暖地などの平野部では植えっぱなしで越冬できます。寒冷地、山間部では鉢植えにして防寒すると良いです。 お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により 苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春〜夏 生育中〜開花前〜開花中または花後剪定済み (小苗ですから花は来シーズン以降になることもあります) 秋...

スモークツリー `ロイヤルパープル'

おぎはら植物園

1,620

スモークツリー `ロイヤルパープル'

■ ウルシ科 耐寒性低木 落葉樹 ■ 学 名 : Cotinus coggygria 'Royal Purple' ■ 別 名 : ケムリの木、スモークブッシュ ■ 花 期 : 夏 ■ 樹 高 : 3m前後(剪定により1m前後にもできます) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 用 途 : 庭木 生垣 寄せ植え(若木) 大鉢仕立て 盆栽 ■ 原産地 : 中国(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 13.5cmポット苗 (高さ20〜40cm内外) ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります とても濃い美しい葉色のスモークツリーで、大きくなると 圧倒的な存在感があるおしゃれな色で、ヨーロッパの有名 ガーデンで頻繁に利用されている人気品種 他、銅葉種より比較的、夏もきれいな葉色を保つ 日向で管理すると葉色はより深く出る ※暖地では葉は夏にやや緑がかります 〜担当スタッフのコメント〜 とても深い葉色が印象的な品種です。春の新葉は「透明感がある深いワイン色」とでも言いましょうか、特に目を引き付けられます。スモークツリーの銅葉品種の中で葉色の濃さ、美しさは一番であると思います。 草花やバラ、小低木などと合わせると、対比が綺麗で「本格派」の雰囲気が出ます。海外でスモークツリーの定番として多様されている理由が分かります。 高温多湿な日本、特に暖地では夏に葉色が後退し、緑に近い色になりますが、この時期でも新しい葉は銅色で観賞価値があります。 夏は緑葉であっても春、秋の美しい葉を楽しむだけでも充分に植える価値のある花木と言えます。 夏に冷涼な地域では夏の退色も少なく、深い葉色を保ちます。 〜追記 本種の雄・雌につきまして〜 ロイヤルパープルは雄木なので、穂の観賞価値がない、または穂がつかない...

クリスマスローズ フォエチダス `ゴールドブリオン'

おぎはら植物園

1,080

クリスマスローズ フォエチダス `ゴールドブリオン'

記事 〜2019年 9/18〜 再販売開始しました 今回、販売する苗は10.5cmロングポットです ■ キンポウゲ科 耐寒性多年草 常緑性 ■ 学 名 : Helleborus foetidus 'Gold Bullion' ■ 別 名 : ヘレボラス ヘレボルス(学名)レンテンローズ フォエチダス フェチダス フェチドゥス など ■ 花 期 : 早春 ■ 草 丈 : 50cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約-12℃ ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : やや半日陰(夏冷涼な地域では日向可) ■ 用 途 : 庭植え シェードガーデン 鉢仕立て 寄せ植え ■ 原産地 : 東ヨーロッパ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 (開花までには1年程度必要) 特徴的な葉姿が人気のフォエチダス 本種はその黄金葉品種で、さらに存在感があり美しい 花期以外も楽しめるのでシェードガーデンなどのカラーリーフ素材としてもおすすめ 〜担当スタッフのコメント〜 もともと葉がきれいなフォエチダスなので新しい黄金葉タイプはさらに活躍しそうです。 花、花茎も黄色が強く出てとても鮮やかです。 気温が低いと特に葉色が鮮やかに出ます。 お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により 姿、状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春〜夏 花後は休眠期で少し葉が減ります 秋〜冬 秋は生育開始時期でやや小さめ、 晩秋になると新葉が出始めます 冬〜春 小苗:生育期で葉が良く茂ります ↑晩夏頃 夏は緑色で、秋に向けて徐々に黄金色に変化 ↑冬頃 ↑苗の様子 冬頃 10.5cmポット苗 本格開花には1年ほど必要です ...

クレマチス `ジョセフィーヌ' 2年苗

おぎはら植物園

1,728

クレマチス `ジョセフィーヌ' 2年苗

■ キンポウゲ科 耐寒性低木(つる性)落葉樹 ■ 学 名 : Clematis 'Josephine' ■ 系 統 : 早咲き大輪系(パテンス系)(旧枝咲き・弱剪定タイプ) ■ 作出者 : Mrs. Josephine Hill(イギリス)1980年作出 ■ 起 源 : 交配親不明 ■ 花 期 : 5〜10月 ■ 花 径 : 約12cm ■ 樹 高 : 2〜3m前後(伸びる範囲・剪定で調整可能) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ お届けの規格 12〜13.5cmポット2年苗 ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります やわらかな淡いピンクに鮮やかなラインが入る セミダブル咲きで、とてもエレガントな雰囲気 外側の花弁が散っても中心部が1ヶ月近くも残るので、とても長く楽しめる 花径12cm程の大輪 パテンス系の交配種 〜担当者からのコメント〜 著名な育種家レイモンド エビソンとポールセンローズ社の共同作出品種で、ポールセンローズ社のリーガル(The Regal)コレクションの品種です。 美しくゴージャスなセミダブル咲き、花が散っても中央が残り、長期間楽しむことができます。 場所が華やぐ、主役級の見事なクレマチスです。 バラや牡丹に負けないほど華やかで見事な花です 外側の花弁が散っても花芯が残り、長期間楽しめます ◆生育の様子と剪定方法 旧枝に5〜6月にかけてセミダブルの花が咲く。 花保ちが良く花芯が徐々に開き長く楽しめる。 花後は花から2、3節で切り戻すことによって繰り返し咲き、草姿も整うという効果があります。 落葉し、休眠期に入りましたら枯れている枝や細くて芽吹きが悪い枝を取り除き、新枝は大きく切っても株の半分程度までで留め、中〜弱剪定をします。 ...

クレマチス `レベッカ' 2年苗

おぎはら植物園

1,728

クレマチス `レベッカ' 2年苗

■キンポウゲ科 耐寒性低木(つる性) 落葉樹 ■学 名 : Clematis 'Rebecca' ■系 統 : 早咲き大輪系(パテンス系)(旧枝咲き・弱剪定タイプ) ■作出者 : Raymond Evison(イギリス)2007年作出 ■花 期 : 5〜10月 ■花 径 : 約15cm ■樹 高 : 2〜2.5m前後(伸びる範囲・剪定で調整可能) ■耐寒性 : 強 ■耐暑性 : 中 ■日 照 : やや半日陰 ■お届けの規格 12〜13.5cmロングポット 2年苗 ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります 著名育種家レイモンド・エヴィソン氏の自信作 まるでビロードのような濃赤に白いしべが映える美しい花 15cmにもなる大輪で見応えがある 四季咲きでコンパクトに咲き揃うので庭植えの他、鉢植えにも 〜担当者からのコメント〜 著名な育種家レイモンド エヴィソンとポールセンローズ社の共同作出品種で、ポールセンローズ社のガルディーニ(The Gardini)コレクションの品種です。 品種名はレイモンド エヴィソンの娘さんの名前に由来するそうで、自信作であることがうかがえます。 鮮やかな濃い赤の花は条件によって色が微妙に変化し、紫がかったり、えんじ色になったります。光に当たるとビロードのように見える、とても美しいクレマチスです。 花が大きく、赤系にしては花つきも良いので、よく目立ち場所がパッと華やかになります。性質が丈夫で四季咲きなので初心者の方にもおすすめのクレマチスです。 ↑咲き始め ↑満開の様子 ↑鮮明な色で見事な大輪花です ◆生育の様子と剪定方法 旧枝に5〜6月にかけてバラにも負けないくらいの豪華な大輪八重咲きのビロードのような濃赤の花が咲きます。 花後は花から2、3節で切り戻すことによって繰り返し咲き...

バプテシア `ダッチ チョコレート'

おぎはら植物園

1,080

バプテシア `ダッチ チョコレート'

■ マメ科 耐寒性多年草(宿根草)冬期落葉種 ■ 学 名 : Baptisia × variicolor 'Dutch Chocolate' ■ 別 名 : バプテシア バリイカラー(学名)など ■ 花 期 : 晩春〜初夏 ■ 草 丈 : 1.5m前後 ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 原産地 : 北アメリカ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9cmポット苗 アウストラリスとスファエロカルパの交配種 チョコレートを帯びた紫色で、少しグレーがかかる 株が成熟すると花もたくさん上がり、シックな色合いがおしゃれ 〜担当スタッフのコメント〜 日本ではムラサキセンダイハギとして親しまれているバプテシア。この仲間はアメリカなど海外での人気が高く、多くの品種が生み出されています。 お洒落な見た目はもちろんですが人気の理由は、その性質にあると思います。 とにかく丈夫で、寒さ、暑さに耐えて毎年出てきます。 寒冷地、暖地、問わず植えることができて、日向から明るい日陰まで幅広く植えることができます。 土質もほとんど選びません。しかも年々大株になって花数もふえる。と優秀です。 この種類にしか出せない、独特な美しい雰囲気がある花です。 本種は青花の原種であるオーストラリスと黄花品種スファエロカルパの交配種です。 深みの濃い色が入り混じり、玄人好みの渋くてお洒落な花色です。 海外の写真で大株になり、咲いている姿を見かけますが、100本近い花茎を立ち上げて開花する様子は、まるで地面から出る花束の様です。 今回の販売は、まだ導入して間もないため、苗が若く、今期から開花する苗ではありません。じっくりお気長に愛栽いただく必要があります。ご了解のうえ、お求めください。 お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年...

クレマチス `ガイディング プロミス'2年苗

おぎはら植物園

2,160

クレマチス `ガイディング プロミス'2年苗

■ キンポウゲ科 耐寒性低木(つる性) 落葉樹 ■ 学 名 : Clematis 'Guiding Promise' ■ 系 統 : 早咲き大輪系(新旧両枝咲き)(中〜強剪定タイプ) ■ 作出者 : Raymond Evison(イギリス)2010年作出 ■ 花 期 : 5〜10月 ■ 花 径 : 約9cm ■ 樹 高 : 1〜1.2m前後(伸びる範囲・剪定で調整可能) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ お届けの規格 12〜13.5cmロングポット 2年苗 ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります レイモンド・エヴィソン氏のコレクション 深いモーブ色に中央が褐色 目を引くおしゃれな花色で、明るい色のバラとの組み合わせにも最適 花径約9cmの中輪で、花つき良く連続開花性に優れる 〜担当者からのコメント〜 著名な育種家レイモンド エビソンとポールセンローズ社の共同作出品種で、ポールセンローズ社のブールバール(Boulevard=英語名ブルーバード)コレクションの品種です。 深い紫と濃い花芯が印象的な花です。このような深い色はバラとの相性がよくローズガーデンにはもちろん、柔らかな色や明るい色を引き締める効果があるので、草花との混植えもおすすめです。 新しい品種なので丈夫で育てやすく花つきも良いです。 株の状態や環境により花型、花色が変化します ◆生育の様子と剪定方法 5〜10月にかけて、大輪の花が咲きます。 花後は地上部からおおよそ30cmほど残して切り戻すと、返し咲き、草姿も整います。 落葉し、休眠期に入りましたら、同様に30cmほど 残して切り戻しを行って下さい。 ◆植え場所について 日光を好む植物ですので充分日が当たる場所を選んで ください。ただ、暑さを苦手としますので、風通しよく、...

ギボウシ(ホスタ)`クロッサ リーガル'

おぎはら植物園

1,080

ギボウシ(ホスタ)`クロッサ リーガル'

■ ユリ科 宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種 ■ 学 名 : Hosta `Krossa Regal' ■ 起 源 : H.nigrescensの変種 1980年 G&A.Krossa作出 ■ 花 期 : 夏 ■ 花 色 : 白に近い薄紫色 ■ サイズ : 中大型種 ■ 葉 長 : 30×18cm前後(長さ×幅 庭植え生育後のサイズ) ■ 株張り : 120cm前後(生育後の最大サイズ) ■ 高 さ : 75cm前後(花丈含む高さ) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 ブルーがかった美しい灰色葉 灰色がかった濃い緑色の立ち葉、葉の裏が銀白色で美しい 黒ギボウシの系統で良く似ているが葉の色はこちらの方が濃い 〜担当スタッフのコメント〜 細めの葉で柄が長くなり、大きく育つとすっと立ち、おしゃれな姿が楽しめます。 ※若い苗のうちは葉が立たないこともあります。 葉の裏側がシルバーがかり美しいので、背の高い鉢などに植えて楽しむのも良いと思います。 お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春〜夏 芽吹き〜葉が茂っています 秋〜冬 秋は葉色がやや淡くなります 晩秋になると紅葉、落葉が始まります 冬〜春 落葉中です 葉はありませんので、根と芽を確認後に発送しております 冬期の発送につきまして ギボウシは晩秋、冬、早春などは地上部が完全に落葉します 休眠期は根の様子や冬芽を確認のうえ発送しております 苗の到着時や植え付けの際に根の様子などを、必ずご確認ください 植物であり、植え付け後の管理にもよりますので、時間の 経過したものに対する返品や交換はお受けできません ...

ギボウシ(ホスタ)`ロイヤリスト'

おぎはら植物園

1,080

ギボウシ(ホスタ)`ロイヤリスト'

■ ユリ科 宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種 ■ 学 名 : Hosta 'Loyalist' ■ 起 源 : H.'Patriot'の突然変異種 1998年 G.Van Eijk-Bos&C.Falstad作出 ■ 花 期 : 夏 ■ 花 色 : ラベンダーピンク ■ サイズ : 中小型種 ■ 葉 長 : 15×10cm以上(長さ×幅 庭植え生育後のサイズ) ■ 株張り : 60cm前後(生育後の最大サイズ) ■ 高 さ : 30cm前後(花丈含む高さ) ■ お届けの規格 9cmポット小苗 パトリオットの芽変わり品種でファイヤ&アイスに似るが、よりコンパクトに密生し、葉に厚みがある 春から秋まで葉色は変化せず、常に明快な色を保つ フォーチュネイ系 〜担当スタッフのコメント〜 深い緑と白のはっきりしたコントラストが美しい品種です。 ファイヤ&アイスにそっくりですが、より小型でコンパクトに密生し、性質も少し丈夫です。 白い中斑の入るギボウシは、はっきりとした色ですので、暗い場所がパッと明るくなります。 シェードガーデンなどにおすすめの品種です。 お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春〜夏 芽吹き〜葉が茂っています 秋〜冬 秋は葉色がやや淡くなります 晩秋になると紅葉、落葉が始まります 冬〜春 落葉中です 葉はありませんので、根と芽を確認後に発送しております 冬期の発送につきまして ギボウシは晩秋、冬、早春などは地上部が完全に落葉します 休眠期は根の様子や冬芽を確認のうえ発送しております 苗の到着時や植え付けの際に根の様子などを、必ずご確認ください 植物であり...

アジサイ ピンクアナベル (R)

おぎはら植物園

1,296

アジサイ ピンクアナベル (R)

■ ユキノシタ科(アジサイ科) 耐寒性低木 落葉樹 ■ 学 名 : Hydrangea arborescens 'NCHA1' ■ 別 名 : アメリカアジサイ アメリカノリノキ など ■ 花 期 : 初夏〜夏 ■ 樹 高 : 1.2m前後 ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ 用 途 : 庭木 生垣 大鉢仕立て ■ 原産地 : 北アメリカ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 10.5〜12cmポット苗(高さ15〜40cm内外) ※季節により落葉中、剪定済みの場合があります 新しいアナベルのピンク 咲き始めは赤に近い色で、徐々に淡いピンクに変化する やや細身の姿ながら、性質の丈夫さはアナベル同様で、寒冷地でも暖地でも花つき良い その年伸びた新枝に花が咲くので、剪定は春芽吹くまで可能 〜担当スタッフのコメント〜 近年、とても話題となりましたピンクのアナベルです。半信半疑で導入し、試験栽培しましたが、本当に綺麗なピンクで驚きました。細やかな花型もそのままに華やかさがプラスされたアナベルです。性質も極めて強健で、多くの地域や様々な環境下で植栽が可能だと思います。今後の普及に期待がかかります。 極寒冷地でも庭植え可能なアジサイは数少なく、山アジサイ類やアナベルは貴重な存在です。 一般的な西洋アジサイは、秋に花芽ができるので、極寒冷地では冬の間に花芽が凍みて翌春にうまく咲かない場合が多いのですが、このアナベルの系統は新枝咲きで、春に花芽ができるので、寒冷地でも綺麗に咲きます。冬に短く切っておけるので、雪で折れる心配もありません。しかも年々花芽が増え、どんどん見応えのある姿に生長してくれます。 もちろん耐暑性も強く、暖地でも元気に育ちます。 とても細かい花が密生して大きなドーム状に咲き...

アジサイ `ピコティ シャルマン'(R)

おぎはら植物園

1,080

アジサイ `ピコティ シャルマン'(R)

■ ユキノシタ科(アジサイ科) 耐寒性低木 落葉樹 ■ 学 名 : Hydrangea arborescens 'Picotee Charmant' ■ 別 名 : アメリカアジサイ、アメリカノリノキ など ■ 花 期 : 初夏〜晩夏 ■ 高 さ : 1.2m前後 ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ 用 途 : 庭木 生垣 大鉢仕立て ■ 原産地 : カナダ(主な自生地) ■ お届けの規格 9cmポット苗(高さ10〜20cm内外) ※季節により落葉中、剪定済みの場合があります 日本で作出されたアナベルの品種 くすんだ薄ピンクで、外側にピコティが入る 咲き進むとさらに淡くなり、落ち着いたアンティークカラーでおしゃれ アナベルに比べると花は小さめで、花つきが良い 〜担当スタッフのコメント〜 アジサイのアルボレッセンス種(アナベルの系統)は、一般的な西洋アジサイと異なり、新枝咲きなので、冬も剪定ができる点(雪で折れても平気)、極寒冷地でも暖地でも放任で育つ丈夫な性質、が優れています。 春から伸びる新枝に花が咲くので、青々とした茎、葉が伸びやかで、小花が密集して大きな手毬状に咲くので、とても柔らかい印象があります。 一般的な西洋アジサイは「植木」のイメージですが、このアナベルの系統は「草花」のようなイメージがあります。 他の草花とのバランスがとりやすく、草花との植栽に取り入れやすく自然な良い雰囲気を出してくれます。 日本では近年、ようやく代表種のアナベルが定着してきた感じがありますが、欧米では古くから親しまれており、その栽培の歴史も長いです。 そのため、ピンク系など新しいアナベルの品種は欧米発の品種のみでしたが、近年、この`ピコティ・シャルマン'が福岡県の高尾氏により作出され...

シミシフーガ `ミスティーブルー'

おぎはら植物園

1,080

シミシフーガ `ミスティーブルー'

■ キンポウゲ科 宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種 ■ 学 名 : Cimicifuga (Actaea) pachypoda 'Misty Blue' ■ 別 名 : シミシフーガ(キミキフガ) パキポダ(学名) ドールズ・アイズ、ホワイトベインベリー など ■ 花 期 : 晩春〜夏 ■ 草 丈 : 90cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ 原産地 : 北アメリカ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 ルイヨウショウマの品種 春の終わりごろから白い穂状花を 咲かせる 夏秋になると茎が赤く変わり、真っ白い実を房状につけて、 強いインパクトを残す やや半日陰の涼しい場所を好む 〜担当スタッフのコメント〜 北米産の野草で、日本ではサラシナショウマやルイヨウショウマなどがこの仲間です。 特にルイヨウショウマとは近縁で、性質はほとんど同じです。 ルイヨウショウマは黒や赤い実が美しく人気がありますが、本種は赤い軸に白い実という、何ともユニークで印象的な実をつけます。 ※本種は「白実のルイヨウショウマ」で流通することがありますが、厳密には北米産の本種ではなく、日本のルイヨウショウマの白実を指す名前のようです(軸が緑色) 春から夏頃に白い穂状花を咲かせて、夏から秋に実をつけます。この実は寒くなる冬の近くまで着いていて、長い間観賞できます。気温が低くなるほど軸が赤くあざやかに変化し、白い実とのコントラストを楽しむことができます。 この美しい実は、有毒と言われていますので、決して口にしないでください。 この綺麗な実を見ていると、まさに「美しいものには毒がある」という典型では?と思います。 自生地では少し湿り気があり...

クレマチス `プリンセス ダイアナ' 2年苗

おぎはら植物園

1,944

クレマチス `プリンセス ダイアナ' 2年苗

■ キンポウゲ科 耐寒性(つる性) 宿根草 ■ 学 名 : Clematis `Princess Diana' ■ 系 統 : テキセンシス系(新枝咲き・強剪定タイプ) ■ 作出者 : Barry Fretwell(イギリス) 1984年作出 ■ 起 源 : C.`Bees' Jubilee'× C.texensis ■ 花 期 : 5〜10月 ■ 花 径 : 約6cm ■ 樹 高 : 2〜3m前後(伸びる範囲・剪定で調整可能) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ お届けの規格 12〜13.5cmロングポット 2年苗 ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります 濃くとても鮮やかなスカーレットカラー 花弁の厚いチューリップ咲き 強健な品種でよくツルが伸び鮮赤の花を一面に咲かせる姿は驚くほど見事 花後の強剪定で繰り返し長く咲く 新枝咲きで冬は2節ほど残して強剪定する ◆生育の様子と剪定方法 地中から伸びた枝に5〜6月にかけて花を咲かせ、花殻を摘むと側枝からも咲かせる。 花後は地面から1、2節のところで強剪定することでうどん粉病などを回避し、秋にまた花を咲かせる。 生育旺盛なのでこまめに誘引をすることで姿よく生育させることが出来る。 落葉し、休眠期に入りましたら伸びた枝からは芽が出ないのでもう一度地面から1、2節のところで強剪定して越冬します。 ※地面のギリギリから切っても大丈夫ですが、掘り起こしてしまったり、踏まない為にも目印に1、2節残しておきましょう。 ◆植え場所について 日光を好む植物ですので充分日が当たる場所を選んでください。ただ、暑さを苦手としますので、風通しよく、株元は西日などが避けられるやや半日陰が適します。水分を好み乾燥を苦手としますので乾燥地などは避け株元は適湿なのが理想です...

クリスマスローズ リビダス `カレイドスコープ サンゴ'

おぎはら植物園

2,700

クリスマスローズ リビダス `カレイドスコープ サンゴ'

■ キンポウゲ科 耐寒性多年草 常緑性 ■ 学 名 : Helleborus lividus 'Kaleidoscope Coral' ■ 別 名 : ヘレボラス ヘレボルス(学名) レンテンローズ など ■ 花 期 : 早春 ■ 草 丈 : 30cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約-12℃ ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : やや半日陰(夏冷涼な地域では日向可) ■ 用 途 : 庭植え シェードガーデン 鉢仕立て 寄せ植え ■ 原産地 : ヨーロッパ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 10.5cmロングポット苗 今期咲く場合もありますが、本格開花は来シーズン以降です リビダスの斑入り品種 赤みのある茎に、緑葉、白斑が入り、ときに紅をさす 季節による色の変化も楽しめて、品種名のとおり「万華鏡」のようなを美しさ 1本の花茎から多数の丸弁花を咲かせ、花姿も美麗な有茎種 〜担当スタッフのコメント〜 近年、人気が急上昇しているカラーリーフ・クリスマスローズです。 原種系なので花に趣や渋さがあり、葉がカラフル。冬のガーデンに、お洒落な雰囲気を出してくれます。 葉の色を数種類、寄せ植えや植栽にして、葉色の違いでコントラストを出して楽しむと、センスが光ります。 本種はリビダスの斑入りタイプ。 もともとリビダスは葉や茎に灰色がかった赤紫色が出るため、美しいのですが、そこに斑が重なることで多彩な色になり、様々な色の変化が見飽きない美しさです。 花にも模様が入る個体があり、品種名のカレイドスコープ(万華鏡)がぴったりです。 斑入りクリスマスローズの銘品と言える美しい品種なので、是非、コレクションに加えていただきたい逸品です。 もともとリビタスは草姿のまとまり、花型、花色が美しいため、観賞性が高いです。...

白花マンサク `ブルーミスト'

おぎはら植物園

1,080

白花マンサク `ブルーミスト'

記事 〜2019年 9/5〜 再販売開始しました 暖地での露地栽培品につき、多少葉の傷みがありますが 生育に問題はございません ■ マンサク科 耐寒性低木 落葉樹 ■ 学 名 : Fothergilla gardenii 'Blue Mist' ■ 別 名 : フォサギラ ガーデニー(学名)など ■ 花 期 : 春 ■ 樹 高 : 90cm前後(剪定により50cm前後にもできます) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 用 途 : 庭木 寄せ植え(若木)鉢仕立て 盆栽 ■ 原産地 : 北アメリカ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗(高さ15〜30cm内外) ※季節により落葉中、剪定済みの場合があります 名前の通り、葉色がうっすらとブルーグレーを帯びるフォサギラ ガーデニーの品種 春は白花がたくさん咲き、初夏の爽やかな葉色、秋の鮮やかな紅葉と楽しみが多い花木 性質も極めて強健 〜担当スタッフのコメント〜 フォサギラ(白花マンサク)の仲間は性質が強健で花が美しく、紅葉が楽しめて、暑さ寒さに強く性質が丈夫と、非の打ちどころがない優秀な花木です。 そのうえ本種はまだ珍しい銀葉タイプで葉まで美しく、これはもうオススメするしかありません。 葉は花後の新葉の季節がもっとも美しく色が出ます。 涼しい時期ほどブルーがかり、青、シルバー、緑を混ぜたような、うっすらとした淡い葉色が絶品です。 暑くなるとやや緑に変化しますが、爽やかな葉色でまた良いです。 病害虫にも強く、植えっぱなしで放任でも大丈夫なほど強健です。日向であれば植え場所や土質も選びません。 ↑夏の葉色 やや緑がかりますが、きれいな葉色です ↑鮮やかな秋の紅葉(徐々にオレンジから赤く変化します) ◆生育の様子と剪定方法...

スモークツリー `グレース'

おぎはら植物園

1,620

スモークツリー `グレース'

■ ウルシ科 耐寒性低木 落葉樹 ■ 学 名 : Cotinus coggygria 'Grace' ■ 別 名 : ケムリノキ、スモークブッシュ ■ 花 期 : 夏 ■ 樹 高 : 4m前後(剪定により1m前後にもできます) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 用 途 : 庭木 生垣 寄せ植え(若木) 大鉢仕立て 盆栽 ■ 原産地 : 中国(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 12〜13.5cmポット苗 (高さ20cm内外) ※季節により落葉中、剪定済みの場合があります 透明感のあるブロンズグリーンに赤紫の穂がシックでおしゃれな印象 大きく育ち、たくさんのケムリ状の穂をつける見ごたえある人気の定番品種 性質強健な耐病品種で育て易く丈夫 〜担当スタッフのコメント〜 穂も葉も楽しめる品種です。人気の`ロイヤルパープル'に比べると、葉色は少し淡く、暑い季節はより緑色に退色しますが、穂は赤く、色が濃いうえ、花つきもとても良い品種です。生育の早さ、丈夫さで秀でています。 アメリカ原産のobovatus種とベルベットクロークという品種のかけ合わせで出来た品種で、一般種に比べ若干背が高くなります。 ◆生育の様子 芽吹きからワインレッドの葉を展開させて徐々にブロンズグリーンの葉に変化します。 夏になると赤みのある穂が楽しめて、晩秋は深い銅色に紅葉します。 冬は落葉し、越冬します。 ↑庭植えの様子 ↑大鉢仕立ての様子(見本・例) ↑日陰で管理すると葉色は淡くなります 透明感があり爽やかな雰囲気できれいですが 日陰ではやや花つきが悪くなります ↑春、秋など気温が低い時期は葉色が濃くなります ◆剪定方法 剪定は周年可能ですが、冬の落葉期が適期です。 晩秋から枝先に花芽を持っているので...

スモークツリー `ベルベットクローク'

おぎはら植物園

1,620

スモークツリー `ベルベットクローク'

■ ウルシ科 耐寒性低木 落葉樹 ■ 学 名 : Cotinus coggygria 'Velvet Cloak' ■ 別 名 : ケムリの木、スモークブッシュ ■ 花 期 : 夏 ■ 樹 高 : 3m前後(剪定により1m前後にもできます) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 用 途 : 庭木 生垣 寄せ植え(若木)大鉢仕立て 盆栽 ■ 原産地 : 中国(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 13.5cmポット苗(高さ30cm内外) ※季節により落葉中、剪定済みの場合があります ロイヤルパープルに近い濃い銅葉で、比べると葉色は若干淡いながら、花つきが良い やや小型種で、若木のうちからケムリ状の赤い穂が楽しめる スモークツリーの中では葉の美しさ、花つきの良さのバランスがよいおすすめ品種 〜担当スタッフのコメント〜 濃い銅葉でありながら、ケムリ状の穂もたくさんつき、葉も穂も楽しめるお得感のある品種です。 紫葉のスモークツリーは存在感があり、庭を引き締めるアクセントとしても活躍します。 本格派イングリッシュガーデンを思わせる、ワンランク上の カラーリーフ・ツリーでおすすめです。 ※当店で販売している`ロイヤルパープル'と よく似ていますが、差があります↓↓ `ベルベットクローク' 穂がたくさんつく多花性、葉色は明るく赤みを帯びる `ロイヤルパープル' 前者よりも穂が少ないが、葉色の黒味が強く、より深い 葉色が出る という違いがあります ◆生育の様子 芽吹きから銅色で葉が展開するとさらに深い色になります。 多くの草花が開花する春〜初夏に葉色の見頃になります。 夏になると穂が楽しめて、晩秋は赤く紅葉します。 深い葉色が庭に映えて、この木の存在感を超える木は数少ないと思います。 乾燥にも強いうえ耐暑性...

ギボウシ(ホスタ)`ポップコーン'

おぎはら植物園

1,080

ギボウシ(ホスタ)`ポップコーン'

■ ユリ科 宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種 ■ 学 名 : Hosta `Popcorn' ■ 起 源 : 交配親不明 1999年 E. Lachman作出 ■ 花 期 : 夏 ■ 花 色 : 薄紫色 ■ サイズ : 中小型種 ■ 葉 長 : 12×12cm以上(長さ×幅 庭植え生育後のサイズ) ■ 株張り : 40cm前後(生育後の最大サイズ) ■ 高 さ : 30cm前後(花丈含む高さ) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 丸みを帯びたカップ状の葉がかわいい小型の品種 中央には黄色から白へと変化する斑が広く入る 花は淡いラベンダー色 〜担当スタッフのコメント〜 2014年から販売開始する品種ですが、スタッフの間で今期最も話題になったオススメ品種です。 芽吹きがとてもかわいいギボウシで、丸い葉が重なり合って上から見ると丸弁のバラのようです。 葉が展開してもカップ状のかわいい丸い葉は変わらず、次第に葉色が冴え、ブルーグリーンの葉と中央のクリーム色とのバランスがとても綺麗です。 株姿のまとまりも良く、小スペースにも植えられます。 お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春〜夏 芽吹き〜葉が茂っています 秋〜冬 秋は葉色がやや淡くなります 晩秋になると紅葉、落葉が始まります 冬〜春 落葉中です 葉はありませんので、根と芽を確認後に発送しております 冬期の発送につきまして ギボウシは晩秋、冬、早春などは地上部が完全に落葉します 休眠期は根の様子や冬芽を確認のうえ発送しております 苗の到着時や植え付けの際に根の様子などを、必ずご確認ください 植物であり、植え付け後の管理にもよりますので...

クレマチス インテグリフォリア `ヘンダーソニー' 2年苗

おぎはら植物園

1,296

クレマチス インテグリフォリア `ヘンダーソニー' 2年苗

■ キンポウゲ科 耐寒性 宿根草 ■ 学 名 : Clematis integrifolia `Hendersonii' ■ 系 統 : インテグリフォリア系(新枝咲き・強剪定タイプ) ■ 作出者 : 不明 ■ 起 源 : 不明 ■ 花 期 : 6〜10月 ■ 花 径 : 約5cm ■ 草 丈 : 80cm前後(伸びる範囲・剪定で調整可能) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ お届けの規格 12〜13.5cmロングポット 2年苗 ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります ツルにはならない草状のクレマチス ブルーの美花で切花にも人気 花後株元まで短く切ると繰り返し咲き、この作業の繰り返しで長期間楽しめる 淡い良い香りを持つ 〜担当者からのコメント〜 クレマチスの定番人気種。ツルを絡ませたりする場所が無くても育てられる草状のクレマチスです。 芳香もあるので切花としても有望。 ◆生育の様子と剪定方法 地中から伸びた枝に6〜7月にかけて青い花を咲かせ、花殻を摘むと側枝からも咲かせる。 花後は地面から1、2節のところで強剪定することでうどん粉病などを回避し、秋にまた花を咲かせる。 落葉し、休眠期に入りましたら伸びた枝からは芽が出ないのでもう1度地面から1、2節のところで強剪定して越冬します。 ※地面のギリギリから切っても大丈夫ですが、掘り起こしてしまったり、踏まない為にも目印に1、2節残しておきましょう。 ↑春の芽吹き ◆植え場所について 日光を好む植物ですので充分日が当たる場所を選んでください。ただ、暑さを苦手としますので、風通しよく、株元は西日などが避けられるやや半日陰が適します。水分を好み乾燥を苦手としますので乾燥地などは避け株元は適湿なのが理想です。 ◆季節による変化 ● 春 →...

ミモザ(ギンヨウアカシア) ダークアイ

おぎはら植物園

1,296

ミモザ(ギンヨウアカシア) ダークアイ

記事 〜2019年 9/16〜 再販売開始しました 現在、まだ夏の葉色のため、葉先の紫色は出ておりませんが 気温が下がると葉も色付き始めます 庭植え用としてご検討ください ■ マメ科 半耐寒性常緑樹 ■ 学 名 : Acacia baileyana ■ 別 名 : ミモザアカシア 銀葉アカシア ハナアカシア など ■ 花 期 : 冬〜春 ■ 樹 高 : 5m前後(剪定により2m前後にもできます) ■ 耐寒性 : 約-5℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 用 途 : シンボルツリー 寄せ植え(若木時)大きめの鉢仕立て ■ 原産地 : オーストラリア ■ お届けの規格 12cmポット(高さ15〜25cm内外) ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります 新芽が赤く、秋冬の紅葉も美しい品種 冬から早春には黄色の玉状の花がたくさん咲き、濃い色の新芽も一斉に吹くため、とても美しい シルバーの葉が周年きれいなのでシンボルツリーにも人気 色が美しい 新芽の様子 〜担当スタッフのコメント〜 ミモザは黄色い房状の花が一面に咲く、美しい花木です。 銀葉アカシアの名のとおり、シルバーに輝くレースのような葉が美しいのはもちろん、本種は新芽が赤く色付いて、さらに観賞価値の高い品種です。 従来の銅葉種に比べて、新芽の色が濃いため、木が大きくなると一斉に吹く多くの新芽が、とてもカラフルです。 花つきも良く、花期には木全体が黄金色に覆われるようで、見事です。 花、葉、新芽、紅葉と、楽しみどころの多い花木なので、一番目立つ、メインの場所にシンボルツリーとして植えてみてはいかがでしょうか。とてもお洒落な雰囲気があります。 木が若いうちは、寄せ植えや、鉢仕立にも良いです。 ◆生育の様子と剪定方法...

クレマチス `プリンセス ケイト' 2年苗

おぎはら植物園

2,160

クレマチス `プリンセス ケイト' 2年苗

■ キンポウゲ科 耐寒性(つる性) 宿根草 ■ 学 名 : Clematis 'Princess Kate' ■ 系 統 : テキセンシス系(新枝咲き・強剪定タイプ) ■ 作出者 : J van Zoest BV(オランダ) 2003年作出 2011年発表 ■ 花 期 : 6〜9月 ■ 花 径 : 約6cm ■ 樹 高 : 3〜4m前後(伸びる範囲・剪定で調整可能) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ お届けの規格 12〜13.5cmロングポット 2年苗 ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります テキセンシス系の新花 花弁の厚いチューリップ咲きで、ツボミが赤紫、開花すると内側が白のとても魅力的な花色 よくツルが伸びたくさんの花を咲かせて実に見事 花後の強剪定で繰り返し長く咲く 新枝咲きで冬は2節ほど残して強剪定する 〜担当スタッフのコメント〜 プリンセスダイアナによく似ていますが内弁が白で、とても美しい新花。2015年春より販売開始します。 英国王室にちなんだ名前のクレマチスはプリンセスダイアナやプリンスチャールズなど、人気が高く、とても優れた銘品ばかりですが、本種もそれに劣らず素晴らしい品種です。 この系統は「花つき抜群」「性質強健」「花期が長い四季咲き」「強剪定が可能な新枝咲き」と好条件が揃っており、しかも本種は花型美しく、花色が珍しい。 非の打ちどころのないクレマチス。次世代の銘花です。 このような優れた品種ですから、当然、世界的に人気が高く、入手が困難な状況です。 国内に入るのは数年先かと思いましたが、クレマチスナーセリーの国内最大手クレマコーポレーションさんが独自に入手され、弊店にご紹介くださいました。 バラにも良く合います ◆生育の様子と剪定方法 地中から伸びた枝に6...

ギボウシ(ホスタ) 丸葉タマノカンザシ

おぎはら植物園

1,080

ギボウシ(ホスタ) 丸葉タマノカンザシ

■ ユリ科 宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種 ■ 学 名 : Hosta plantaginea ■ 起 源 : 原種(中国南部で発見) ■ 花 期 : 夏 ■ 花 色 : 白(芳香花) ■ サイズ : 中大型種 ■ 葉 長 : 30×20cm以上(長さ×幅 庭植え生育後のサイズ) ■ 株張り : 80cm前後(生育後の最大サイズ) ■ 高 さ : 60cm前後(花丈含む高さ) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 黄緑の大きい葉 白の大輪でとても上品な良い香りがあり、 まるでユリのような大きな花 中国原産 〜担当スタッフのコメント〜 テッポウユリのような大きい花が、とても見事なギボウシの有名種です。ほとんどのギボウシが日本産ですが、本種は中国原産のギボウシです。 ギボウシの「科」についてはいろいろ物議がありますが、この大きく、すばらしい香りを持つ花を見ると、「ユリ科」を認識します。 性質は丈夫で大きくなります。光沢ある若緑色の葉が自然な雰囲気にマッチして、山野草の庭にはもちろん、イングリッシュガーデンにもよく似合います。 他の芳香花系同様に、花の少し甘くやわらかな香りが絶品です。 お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春〜夏 芽吹き〜葉が茂っています 秋〜冬 秋は葉色がやや淡くなります 晩秋になると紅葉、落葉が始まります 冬〜春 落葉中です 葉はありませんので、根と芽を確認後に発送しております 冬期の発送につきまして ギボウシは晩秋、冬、早春などは地上部が完全に落葉します 休眠期は根の様子や冬芽を確認のうえ発送しております 苗の到着時や植え付けの際に根の様子などを、必ずご確認ください...

クレマチス `バーボン' 2年苗

おぎはら植物園

2,160

クレマチス `バーボン' 2年苗

■ キンポウゲ科 耐寒性低木(つる性) 落葉樹 ■ 学 名 : Clematis 'Bourbon' ■ 系 統 : 早咲き大輪系(パテンス系)(旧枝咲き・弱剪定タイプ) ■ 作出者 : Raymond Evison (イギリス) 2002年発表 ■ 花 期 : 5〜10月 ■ 花 径 : 約15cm ■ 樹 高 : 1m前後(伸びる範囲・剪定で調整可能) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ お届けの規格 12〜13.5cmロングポット 2年苗 ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります レイモンド・エヴィソン氏のコレクション ベルベットのような深い花色で1m前後のコンパクトな品種 15cmにもなる大きな花が低い位置からも開花し株を覆うように咲く 四季咲き性が強く夏も開花する新しい優良種 〜担当者からのコメント〜 著名な育種家レイモンド エヴィソンとポールセンローズ社の共同作出品種で、ポールセンローズ社のガルディーニ(The Gardini)コレクションの品種です。 新しい品種なので、花つきの良さ、丈夫さとも優れており、花期が非常に長く改良されています。 初心者の方でも安心して育てられる品種です。 赤い地色にピンクのセンターが入り、赤系では、かつてないほど華やかな花色が魅力的です。 ◆生育の様子と剪定方法 旧枝に5〜6月にかけて、大輪の花が咲きます。 花後は花から2、3節で切り戻すことによって繰り返し咲き、草姿も整うという効果があります。 落葉し、休眠期に入りましたら枯れている枝や細くて芽吹きが悪い枝を取り除き、新枝は大きく切っても株の半分程度までで留め、中〜弱剪定をします。 ※誤って強剪定をすると開花が遅くなることなどがありますのでご注意下さい。 ◆植え場所について...

クレマチス ビチセラ `アイアムレディーJ' 2年苗

おぎはら植物園

1,944

クレマチス ビチセラ `アイアムレディーJ' 2年苗

■ キンポウゲ科 耐寒性(つる性) 宿根草 ■ 学 名 : Clematis viticella 'I am Lady J' ■ 系 統 : ビチセラ系(新枝咲き・強剪定タイプ) ■ 作出者 : Wim Snoeijer(オランダ) 1996年作出 ■ 花 期 : 5〜10月 ■ 花 径 : 約7cm ■ 樹 高 : 2〜3m前後(伸びる範囲・剪定で調整可能) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ お届けの規格 12〜13.5cmポット 2年苗 ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります 紫のふちどりが鮮やかな美しい花で、中央が透けるように白い 花径約7cmでベル型タイプの中では花が大きく、花つき抜群で、大株はとても見栄えがする 花後の強剪定で繰り返し長く咲く 冬も強剪定する 〜担当スタッフのコメント〜 ビチセラはもともと花つきが良いのですが、本種は花つきが良いうえ、花が大きく、色も鮮やかなので、いっぱい咲かせると庭でよく目立ち、見栄えがします。 ツルと葉が細かく、株姿がふんわりと仕上がります。そこに、たくさんの花が咲き、舞い踊っているようで、とても美しいクレマチスです。 当店では姉妹品種の`アイアムレディーQ'も販売しております。 `アイアムレディーQ'はピンクの縁取りが入り、可憐な印象で、本種`アイアムレディーJ'は時にブルーがかる紫色の縁取りで、よりはっきりしています。 お好みでお選びいただければと思います。 ◆生育の様子と剪定方法 地中から伸びた枝に6〜7月にかけてたくさんの花を咲かせ、花殻を摘むと側枝からも咲かせる。 花後は地面から1、2節のところで強剪定することでうどん粉病などを回避し、秋にまた花を咲かせる。 生育旺盛なので、こまめに誘引をすることで姿よく生育させることが出来る。...

クレマチス `ディアマンティナ' 2年苗

おぎはら植物園

2,160

クレマチス `ディアマンティナ' 2年苗

■ キンポウゲ科 耐寒性低木(つる性) 落葉樹 ■ 学 名 : Clematis 'Diamantina' ■ 系 統 : 早咲き大輪系(ラヌギノーサ系)(旧枝咲き・弱剪定タイプ) ■ 作出者 : Raymond Evison(イギリス)2007年作出 ■ 起 源 : C.'Fairy Blue'の枝変わり ■ 花 期 : 5〜10月 ■ 花 径 : 約15cm ■ 樹 高 : 2〜2.5m前後 ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ お届けの規格 12〜13.5cmポット入り2年苗 ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります 青紫色の大輪八重咲きで花径は最大15cmにもなる 幾重にも重なる花弁がとても見事 花は咲き進むとライラック色を帯び、花の中央にラインが入る セミダブルの花もランダムに咲く 2010年発表の新品種で、夏も咲く四季咲き 満開に近づくと花色は徐々に淡くなります 〜担当者からのコメント〜 著名な育種家レイモンド エヴィソンとポールセンローズ社の共同作出品種で、ポールセンローズ社のガルディーニ(The Gardini)コレクションの品種です。 2010年、チェルシーフラワーショーで発表され、同年の新品種トップ10に選ばれるなど、話題になりました。 美しい花型で繰り返し咲く(2番花以降も花型が良い)、花期が長く夏も咲く、多花性、コンパクトに仕立てられるので鉢植えなどにも良く多用途、という優れた品種です。 花色が濃く、花のボリュームが満点です。特に株が充実し、涼しい季節に咲く花は色がとても濃く見事です。 暑い時期には淡い色で咲きますが、そちらも爽やかで綺麗です。 ◆生育の様子と剪定方法 旧枝に5〜6月にかけてバラにも負けないくらいの豪華な大輪八重咲きの青紫色の花が咲き...

クレマチス アーマンディ 2年苗

おぎはら植物園

1,620

クレマチス アーマンディ 2年苗

■ キンポウゲ科 耐寒性(つる性) 多年草 ■ 学 名 : Clematis armandii ■ 系 統 : 常緑種系(アーマンディ系・旧枝咲き・弱剪定タイプ) ■ 起 源 : 中国にて1900年発見、紹介される ■ 花 期 : 3〜4月 ■ 花 径 : 約8cm ■ 樹 高 : 5〜7m前後(伸びる範囲・剪定で調整可能) ■ 耐寒性 : 約-15℃ ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ お届けの規格 : 12〜13.5cmポット2年苗 ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります 早春に白の甘い香りの花が一面に咲き見事 とても生育が早く、厚く大きな葉が広範囲によく茂る ツルが太くなりよく広がるので、 しっかりとした支柱が必要 ◆生育の様子と剪定方法 冬から春が生育期で夏と真冬が休眠期のクレマチスです。 旧枝咲きで、剪定は弱剪定になります。 厚く固い葉なので日射には強い方ですが、真夏の生育が鈍る時期に強光で葉やけを起こす事があります。 冬から春は充分な日当たりがある方が、たくさんの花が咲きますので基本的に日向ですが、夏のみ、やや日が陰る場所、西日を避けられる場所が理想的です。 また、原産地などでは適度に湿気がある場所に自生しているため、強い乾燥を嫌います。葉には日がよく当たり、株元は陰になる場所、など、株元が乾いてカラカラにならない場所を選んでください。 3月頃から旧枝にびっしりと花が咲き、庭に良い香りを漂わせます。よく伸び、広範囲に一面に咲くので圧倒的な存在感があり見事です。 花後に新しいツルが出てきますので、株を充実させるために、新しいツルの元を1〜2節残して切り戻します。その後分岐してどんどん伸びてきます。大きくしたくない場合はこまめにツルの先を止める程度に剪定するとよいです。...

クレマチス `ロマンチカ' 2年苗

おぎはら植物園

1,620

クレマチス `ロマンチカ' 2年苗

■ キンポウゲ科 耐寒性(つる性) 宿根草 ■ 学 名 : Clematis `Romantika' ■ 系 統 : 遅咲き大輪系(新枝咲き・強剪定タイプ) ■ 作出者 : Uno Kivistik(エストニア)1983年作出 ■ 起 源 : C.'Devjatyj Val'の実生から作出 ■ 花 期 : 6〜9月 ■ 花 径 : 約12cm ■ 樹 高 : 2〜3m前後(伸びる範囲・剪定で調整可能) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ お届けの規格 12〜13.5cmポット 2年苗 ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります 目を引く黒っぽい濃紫色でシックな雰囲気がおしゃれ 花びらが厚く花持ち良く生育も旺盛な強健種 ジャックマニー系で花後の強剪定のより繰り返し咲く 〜担当者からのコメント〜 イギリスのクレマチス協会から勲章を受賞した優良種で春や秋など昼と夜の温度差が激しい時期は色が濃く、ほぼ黒に近くなる。 淡い色彩の外壁やボーダーで本領を発揮し、大株はまるで「黒蝶が飛んでいる」ようである。 ◆生育の様子と剪定方法 地中から伸びた枝に6〜7月にかけてたくさんの花を咲かせ、花殻を摘むと側枝からも咲かせる。 花後は地面から1、2節のところで強剪定することでうどん粉病などを回避し、秋にまた花を咲かせる。 生育旺盛なのでこまめに誘引をすることで姿よく生育させることが出来る。 落葉し、休眠期に入りましたら伸びた枝からは芽が出ないのでもう1度地面から1、2節のところで強剪定して越冬します。 ※地面のギリギリから切っても大丈夫ですが、掘り起こしてしまったり、踏まない為にも目印に1、2節残しておきましょう。 `ロマンチカ'のシックな色がバラを引き立たせてくれます ◆植え場所について...

イワシャジン

おぎはら植物園

1,080

イワシャジン

記事 〜2019年 9/10〜 再販売開始しました 咲き始めで状態良好です ■ キキョウ科 宿根草(耐寒性多年草) ■ 学 名 : Adenophora takedae ■ 別 名 : アデノフォラ タケダエ(学名)、イワツリガネソウ など ■ 花 期 : 秋 ■ 草 丈 : 30cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ 原産地 : 日本(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 10.5〜12cmポット苗 本州の高山の岩場に生えるツリガネニンジンの仲間 繊細な茎に 色の良い青花を垂れ下がるように咲かせ、上品で風情があり美しい ※開花前、開花中、または開花済みのポット苗を販売します 〜担当スタッフのコメント〜 キキョウ科で最も美しい日本山野草とも評される銘花で、すばらしい風情がある花です。 高山のやや湿った岩場に自生し、水分を好む花ではありますが、高温多湿を苦手とします。鉢仕立ての場合は軽石や火山礫、硬質鹿沼土など排水良い用土で植えて、水やりの回数を多めに行います。これで古い水が土中に溜まらず、根が清潔な状態を保つことができますし、暑い時期の多湿も避けられます。(乾きやすくなりますので、水やりは忘れずに) 路地植えの場合は風通し良い場所を選びます。半日陰の適湿地に水はけ良い用土で植え込みますが、秋から春は日当たりが良い方が花つきが良くなります。落葉樹の下など、春は日向で、夏に陰るような場所がおすすめです。 ↑鉢仕立ての様子 (見本・例 実際にお届けするものではありません) お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春〜夏 芽吹き〜開花前...

ギボウシ(ホスタ)`リバティ'

おぎはら植物園

1,080

ギボウシ(ホスタ)`リバティ'

■ ユリ科 宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種 ■ 学 名 : Hosta fluctuans 'Liberty' ■ 起 源 : サガエの交配種 2000年 J.Machen Jr作出 ■ 花 期 : 夏 ■ 花 色 : 薄紫色 ■ サイズ : 中大型種 ■ 葉 長 : 25×20cm以上(長さ×幅 庭植え生育後のサイズ) ■ 株張り : 90cm前後(生育後の最大サイズ) ■ 高 さ : 70cm前後(花丈含む高さ) ■ お届けの規格 10.5〜12cmポット苗 サガエの交配種で黄金色の外斑が倍以上に大きく入る四倍体 生育はゆっくり 日本の`皇帝'と同一種 サガエの系統は斑が生長に応じ徐々に広くなる アメリカホスタ協会の2012年ホスタ オブ ザ イヤーに選定された人気品種 〜担当スタッフのコメント〜 大型のギボウシで斑がとても広く入り、特に春は鮮やかで存在感抜群です。庭のメインとして使えるほど美しい、まさに銘品です。 日本ではサガエ「皇帝」としてもおなじみです。 本種は選抜種ですから、斑の広さなどに個体差が見られるのが普通ですが、当店ではメリクロン苗を販売しておりますので、葉色が揃っていて安心です。サガエもそうですがこの系統は若いうちは斑が細く、株が生育するにつれ斑も広くなってきます。 ですが、大きく育っても株の調子が悪かったり、鉢植えで根詰まりしているときなど、斑は細くなり、場合によってはサガエよりも細くなってしまうケースもありますのでご注意ください。 ◆生育の様子 ↑まぶしいほどの早春の芽吹き ↑葉の展開とともに青みが出てきます ↑春頃 ブルー&ゴールドの鮮やかなコントラスト ↑初夏頃 ↑植栽の様子(初夏頃) お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので...

白花イワシャジン

おぎはら植物園

1,080

白花イワシャジン

記事 〜2019年 9/10〜 再販売開始しました ツボミがつき、状態良好です ■ キキョウ科 宿根草(耐寒性多年草) ■ 学 名 : Adenophora takedae ■ 別 名 : アデノフォラ タケダエ(学名)、イワツリガネソウ など ■ 花 期 : 秋 ■ 草 丈 : 30cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ 原産地 : 日本(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 10.5〜12cmポット苗 趣ある純白で花つき良く美しい姿 ※開花前、開花中、または開花済みのポット苗を販売します 〜担当スタッフのコメント〜 キキョウ科で最も美しい日本山野草とも評される銘花で、すばらしい風情がある美花です。 以前は青よりこちらの白花が珍重されて、高価に流通していました。 高山のやや湿った岩場に自生し、水分を好む花ではありますが、高温多湿を苦手とします。鉢仕立ての場合は軽石や火山礫、硬質鹿沼土など排水良い用土で植えて、水やりの回数を多めに行います。これで古い水が土中に溜まらず、根が清潔な状態を保つことができますし、暑い時期の多湿も避けられます。(乾きやすくなりますので、水やりは忘れずに) 路地植えの場合は風通し良い場所を選びます。半日陰の適湿地に水はけ良い用土で植え込みますが、秋から春は日当たりが良い方が花つきが良くなります。落葉樹の下など、春は日向で、夏に陰るような場所がおすすめです。 ↑鉢仕立ての様子 (見本・例 実際にお届けするものではありません) お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春〜夏 芽吹き〜開花前...

ギボウシ(ホスタ)`ブルーシャドー'

おぎはら植物園

1,080

ギボウシ(ホスタ)`ブルーシャドー'

■ ユリ科 宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種 ■ 学 名 : Hosta`Blue Shadows' ■ 起 源 : H.tokudama 'Aureonebulosa'の選抜種 1980年 Ken Anderson作出 ■ 花 期 : 夏 ■ 花 色 : ラベンダーピンク ■ サイズ : 中大型種 ■ 葉 長 : 25×15cm以上(長さ×幅 庭植え生育後のサイズ) ■ 株張り : 90cm前後(生育後の最大サイズ) ■ 高 さ : 50cm前後(花丈含む高さ) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗 アケボノトクダマからの選抜品種でより青みがかった色が美しい ブルー系中斑品種ではとても有名な銘品 生育はゆっくりだが 葉色がとても美しくおすすめ 〜担当スタッフのコメント〜 古くからある品種でギボウシファンの間ではとても有名な銘品です。ブルーとエメラルドグリーンの組み合わせが絶品です。 生育は遅く、調子が良くないと本来の色が出ない、気難しいところがある品種ですが、その美しさから、育て甲斐は充分かと思います。 ↑晩春頃(苗の様子) 春の芽吹きは緑色で、段々と青みが出てきます ↑夏頃 夏に日射が強かったり、乾燥気味に育てると 青味は薄くなり黄色が出ます 大株になり、条件が整えば外側のブルーが広くなり、 トクダマ特有の丸いカップ状の葉になります 〜葉色をきれいに楽しむには〜 ブルーが特徴的な品種は、半日陰で適度な水分がある場所がおすすめです。乾燥地や日射が強い場所では、小さいまま本来のサイズにならなかったり、ブルーが薄くなったりしますので注意が必要です。 寒冷地など気温が冷涼な地域では、青みが特によく出ます。日向であっても適度な水分があれば美しく楽しむことができます。 お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年...

クリスマスローズ ステルニー `ダイヤモンド ダスト'

おぎはら植物園

1,080

クリスマスローズ ステルニー `ダイヤモンド ダスト'

■ キンポウゲ科 耐寒性多年草 常緑性 ■ 学 名 : Helleborus sternii 'Diamond Dust' ■ 別 名 : ヘレボラス ヘレボルス(学名)レンテンローズ など ■ 花 期 : 早春 ■ 草 丈 : 50cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約-12℃ ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : やや半日陰(夏冷涼な地域では日向可) ■ 用 途 : 庭植え シェードガーデン 鉢仕立て 寄せ植え ■ 原産地 : ヨーロッパ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 10.5cmポット苗 (今期咲く場合もありますが、本格開花は来シーズン以降です) ステルニー(リビタスとコルシカスの交配種)の斑入り種 葉色がピンクや白などの変化を見せて美しい 横向きに咲く整った花も綺麗 〜担当スタッフのコメント〜 近年、人気が急上昇しているカラーリーフ・クリスマスローズです。 原種系なので花に趣や渋さがあり、葉がカラフル。冬のガーデンに、お洒落な雰囲気を出してくれます。 葉の色を数種類、寄せ植えや植栽にして、葉色の違いでコントラストを出して楽しむと、センスが光ります。 本種はリビタスとアーグティフォリウス(コルシカス)の交配種であるステルニーの斑入り品種です。 芽吹きはリビタスの影響で赤みを帯びるため、スプラッシュ状の斑がピンクに色付き、とても綺麗です。 徐々に斑は白く変わり、まさにダイヤモンドダストの名のとおりで、周年美しいです。 お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春〜夏 花後は休眠期で少し葉が減ります 秋〜冬 秋は生育開始時期でやや小さめ、晩秋になると新葉が...

カリカンサス `ハートレッジ ワイン'

おぎはら植物園

1,620

カリカンサス `ハートレッジ ワイン'

■ ロウバイ科 耐寒性低木 落葉樹 ■ 学 名 : Calycanthus 'Hartlage Wine' ■ 別 名 : スウィートシュラブ カロライナオールスパイス など ■ 花 期 : 晩春〜初夏 ■ 樹 高 : 3m前後(剪定により1m前後にもできます) ■ 耐寒性 : 約-15℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向〜やや半日陰 ■ 用 途 : 庭木 生垣 大鉢仕立て ■ お届けの規格 10.5〜12cmポット苗(高さ15〜30cm内外) ※季節により落葉中、剪定済みの場合があります 黒花ロウバイと夏ロウバイの種間交配により生まれた新しい種類 花径は10cm程の大輪で、黒味を帯びたワインレッド色の花が沢山咲き、シックで雰囲気が良い 性質が丈夫で、木姿も小柄なので扱いやすい 〜担当スタッフのコメント〜 黒花ロウバイは花つきが良く、シックな黒褐色の花が趣があり、とても美しいですが、花がやや小さいです。 夏ロウバイは白の大輪で、とても綺麗な花ですが、花つきがあまり良くはありません。 そのような印象がありましたが、その二種を交配させることで、花が大きく、花つきが良い、優秀な品種となりました。 花色は黒花ロウバイに近く、シックな褐色を残したワイン色で、大きめの花がたくさん咲き、しかも厚い花弁は花保ちが良く、長期にわたって楽しめる、とても観賞価値が高い花木です。 黒ロウバイは生け花、切花に人気がありますが、本種も同じように利用できます。 葉は光沢のある爽やかな緑色で、ワインレッドの花色が、実に良く映えます。 また、木の姿も株立ちになるので、雑木感があり、ナチュラルなお庭作りをされている方にはとてもお勧めです。 花には甘い香りがあります。周囲に放つほどではないのですが、咲いた花を嗅ぐと、フルーツのような香りがあります。 ...

ドワーフライラック `ティンカーベル'

おぎはら植物園

1,620

ドワーフライラック `ティンカーベル'

■ モクセイ科 耐寒性低木 落葉樹 ■ 学 名 : Syringa x 'Bailbelle' (Tinkerbelle) ■ 別 名 : 姫ライラック、チャボハシドイ など ■ 花 期 : 晩春 ■ 樹 高 : 1.8m前後(剪定により80cm前後にもできます) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 用 途 : 庭木 生垣 鉢仕立て ■ お届けの規格 12cmポット苗(高さ20〜30cm内外) ※季節により落葉中、剪定済みの場合があります 欧米で人気の高い姫ライラックの品種 花期になると一斉に赤みの強いツボミをつけて、開花するとライラックピンクの花穂が木を覆うほどに咲き揃う とても丈夫なうえ、背が低く管理も行い易い 香りも良いです 〜担当スタッフのコメント〜 ドワーフライラックは国内では「姫ライラック」の名前で少し流通する程度ですが、欧米ではとても人気があり、品種も多くあります。 一般的なライラックは大きな房状の花がとても見事な花木ですが、耐暑性がやや弱い点、伸びが速く大きくなるので、植え場所の選定や剪定が大変、害虫が多いなどの難点があります(本当に美しい花木なのですが・・) 本種は一般的なライラックとは違い、耐暑性が強い点(耐寒性も強い)、木が小さくまとまるので管理が行いやすい、花つきが抜群、害虫も少ない、と利点が多い優秀な花木です。 大きなライラックでは株元に大きな日陰ができますが、本種は小型であり(大きくなっても2m近くまで)草花感覚で他の花と植栽したり、花壇の背景に使ったり、と気軽に植栽ができます。 若木のうちから開花しますし、成熟すれば木の上から下まで、びっしりと咲き、華やかさも抜群です。 本種`ティンカーベル'はアメリカのナーセリーで1985年に発表された品種で...

シミシフーガ `ピンクスパイク'

おぎはら植物園

1,080

シミシフーガ `ピンクスパイク'

■ キンポウゲ科 宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種 ■ 学 名 : Cimicifuga simplex(=Actaea matsumurae)`Pink Spike' ■ 別 名 : キミキフガ(キミシフーガ)、アクタエア、 カラス葉サラシナショウマ など ■ 花 期 : 夏〜秋 ■ 草 丈 : 1.5m前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ 原産地 : 北東アジア(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 10.5cmポット苗 写真 上から2番目:咲き始めは白花で満開を過ぎるととても淡くピンクを帯びます サラシナショウマの銅葉品種 大きく切れ込みの入る濃い紫褐色の葉は柄まで黒味を帯び、とても観賞価値が高く庭におしゃれな雰囲気を出す ピンクがかった白花は穂状に長く伸び、葉色との対比が見事 〜担当スタッフのコメント〜 黒っぽい葉、茎が独特の存在感をもち、とてもおしゃれな雰囲気を醸し出します。大株になり、花が咲くと1m以上に大きくなるので見応えがあり、黒と白の対比が素晴らしいです。 生育は遅く植え場所も限られますが、大株になると実に見事で本格派の雰囲気があり、とても絵になる花です。 発表当初、ピンクの銅葉シミシーフーガとして話題でしたが、実際は完全なピンクではなく、白に近い印象です。ツボミはピンクですが、咲き初めはほぼ白で、満開を過ぎると、とても淡くピンクを帯びます。 葉色は芽吹き時、特に濃く、夏頃は緑を帯び薄くなりますが、夏涼しい地域では葉色は濃く残ります。 シミシフーガの銅葉種は欧米で人気が高く、多くの品種があります。当店では各種栽培してきましたが、葉色の濃い`ブルネット'や`ブラックネグリジェ'などと本種の葉色の濃さはほぼ同じです。...

アカシア ブルーブッシュ

おぎはら植物園

1,296

アカシア ブルーブッシュ

■ マメ科 半耐寒性常緑樹 ■ 学 名 : Acacia covenyi ■ 花 期 : 冬〜春 ■ 草 丈 : 6m前後(生育後の高さ) (剪定により2m前後にできます) ■ 耐寒性 : 約-8℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 用 途 : 庭植え 寄せ植え 鉢仕立て 盆栽 ■ 原産地 : オーストラリア(主な自生地) ■ お届けの規格 10.5〜12cmポット苗(高さ15〜30cm内外) ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります 青灰色の葉が美しいアカシア 生育が早く、形良くブッシュになる 花期には株全体に花が つき、爽やかな葉の色と明るい黄花のコントラストが綺麗 木の姿に異国情緒があり、おしゃれな雰囲気を出す 〜担当スタッフのコメント〜 「ブルー ブッシュ」は本種、アカシア コベニーにつけられた名前で、名前の通り、青みのある銀色の葉がブッシュのように育つところから由来しています。 個人的には、ブルー・リーフの木では、本種が最も美しいと思います。 シルバーリーフの木は探せばあるのですが、青みの美しい木は本種以外ではトウヒなどのコニファー類しかない印象です。 美しい葉は木が大きくなると、より目を引きます。 近代的なスタイリッシュな庭で、アガベやニューサイラン、ヤシの仲間と植栽すると、とてもお洒落ですし、スパニッシュ様式の地中海風の庭にもぴったりです。 もちろん、宿根草など草花の背景にも合いますのでイングリッシュガーデンにもお使いいただけます。 木が若いうちは、テラコッタに植えて雰囲気を楽しんだり、寄せ植えにも良いです。 現地では6mにもなる大きな木ですが、日本ではそこまでの大きさにはならないようです。無剪定で伸ばすよりも、お好みの高さで切り、丸い樹形に仕立てると、とても見栄えが良いです...

クリスマスローズ フォエチダス

おぎはら植物園

1,080

クリスマスローズ フォエチダス

記事 〜2019年 9/18〜 再販売開始しました 今回、販売する苗は10.5cmロングポットです ■ キンポウゲ科 耐寒性多年草 常緑性 ■ 学 名 : Helleborus foetidus ■ 別 名 : ヘレボラス ヘレボルス(学名) レンテンローズ フォエチダス フェチダス フェチドゥス など ■ 花 期 : 早春 ■ 草 丈 : 50cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約-12℃ ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : やや半日陰(夏冷涼な地域では日向可) ■ 用 途 : 庭植え シェードガーデン 鉢仕立て 寄せ植え ■ 原産地 : 東ヨーロッパ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9〜10.5cmポット苗(開花までには1〜2年必要) 写真 下:花の拡大 ※写真の花は赤い覆輪(ふちどり)が入っていますが、 入らないもの、さらに濃く入るものなど色々出ます 木立ち性 花は薄緑色の房状 切れ込みの深い細葉が美しく、花のない時期でも観賞価値がある 〜担当スタッフのコメント〜 細やかな葉が印象的な木立タイプです 一見テーブルヤシのような観葉植物を思わせます 花もかたまって房状に咲き50cmほどの草丈になりとってもおしゃれな姿です 独特の風情を持つ姿ですので、渋みのあるガーデンのポイントにもカッコイイと思います 極寒冷地では庭植えで越冬できませんが、鉢仕立てでも充分に個性的な美しさが楽しめます お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春〜夏 花後は休眠期で少し葉が減ります 秋〜冬 秋は生育開始時期でやや小さめ、 晩秋になると新葉が出始めます 冬〜春...

アカシア テレサ

おぎはら植物園

1,296

アカシア テレサ

■ マメ科 半耐寒性常緑樹 ■ 学 名 : Acacia fimbriata wattle 'Crimson Blush' ■ 花 期 : 冬〜春 ■ 草 丈 : 1.8m前後(生育後の高さで花丈も含む) (剪定により小さくもできます) ■ 耐寒性 : 約-5℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 用 途 : 庭植え 寄せ植え 鉢仕立て 盆栽 ■ 原産地 : オーストラリア(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 12cmポット苗 (高さ15〜25cm内外) ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります 小型のアカシア クリーム色のコットンのような花をたくさん 咲かせて柔らかな印象 枝の伸びが穏やかで、細かく分岐してコンパクトに育つ 花期以外の木の姿だけでもおしゃれな雰囲気 開花見込みまたは開花済みの苗 〜担当スタッフのコメント〜 アカシアといえばミモザなど明るい花色で元気なイメージをもちますが、本種、テレサはクリーム色の大人しい花色をフワッと咲かせ、まるでフランス映画の片隅に登場するような雰囲気があります。 花期以外にも魅力が多く、品種名のクリムソン ブッシュのとおり、寒さに当たり、紅葉する葉先も綺麗です。 細かい葉が半球状のブッシュに茂る姿は花期以外も美しく、寄せ植えや、鉢仕立て、庭植えで剪定をしながら樹形を楽しむ、など様々な用途で楽しんでいただけるような品種です。 やや寒さを嫌う木ですので、基本的に関東以北では冬に強い霜が当たらない場所へ取り込みます。 室内でも日当たりがあれば充分に花が咲きますし、小型なので飾りやすいです。 お届けは若い苗ですから小さいうちは暖地でも冬は凍らない場所などで鉢や寄せ植えにして保護し、ある程度育ってから庭植えにすると確実です。 耐暑性は強く...

クレマチス `グリーン パッション' 2年苗

おぎはら植物園

2,160

クレマチス `グリーン パッション' 2年苗

■ キンポウゲ科 耐寒性低木(つる性)落葉樹 ■ 学 名 : Clematis 'Green Passion' ■ 系 統 : 早咲き大輪系(パテンス、ラヌギノーサ系) (新旧両枝咲き・弱剪定タイプ) ■ 作出者 : J van Zoest BV(オランダ)2016年登録 ■ 花 期 : 5〜10月 ■ 花 径 : 約10cm ■ 樹 高 : 1.5〜2m前後(伸びる範囲・剪定で調整可能) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ お届けの規格 : 12〜13.5cmポット2年苗 ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります クレマチスには珍しいグリーンの花で、おしゃれな雰囲気がある 形の良い八重咲きで、花径は10cmほどの大輪 色味の違うクレマチスと合わせても、より個性が際立ち美しい 新旧両枝咲きで、旧枝から咲く春の花は緑色で咲き白く変化し、新枝から咲く夏秋は逆で白が咲き、緑へ変化する 季節ごとに色の移り変わりが違い、楽しめる 〜担当者からのコメント〜 世界有数のクレマチスメーカーJ van Zoest社(オランダ)が2016年に発表したクレマチスで、過去にないグリーンの花がとても珍しいです。 春、まず旧枝から咲き始め、最初グリーンが強く、咲き進むと白味を帯びて上品な色に変化していきます。 花つき良く、たくさん咲くうえ、一輪の花保ちも良いので、長期にわたり観賞できます。 気温が高い夏や秋になると、脇枝から出る新枝にも開花します。この場合は、咲き始めは白で、咲き進むと緑に変わったり、花のふちがグリーンに変わります。気温や環境によっては、白いままの場合もあります。 旧枝と新枝に咲く花の色が違うので、これも、本種の面白さのひとつです。 落ち着いた雰囲気のある...

クレマチス `ベルオブウォーキング'2年苗

おぎはら植物園

1,728

クレマチス `ベルオブウォーキング'2年苗

■ キンポウゲ科 耐寒性低木(つる性) 落葉樹 ■ 学 名 : Clematis `Belle of Woking' ■ 系 統 : 早咲き大輪系(パテンス系)(旧枝咲き・弱剪定タイプ) ■ 作出者 : George Jackman & son(イギリス)1881年作出 ■ 起 源 : C.`Candida' × C.`Fortunei' ■ 花 期 : 5〜10月 ■ 花 径 : 約10cm ■ 樹 高 : 2〜3m前後(伸びる範囲・剪定で調整可能) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ お届けの規格 12〜13.5cmロングポット2年苗 ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります ピンク色から淡いラベンダー色に除々に変化するパステル調の美しい花色 八重咲きで花径は10cm程と大輪で形も良い 一輪でも見事な花 四季咲き 〜担当者からのコメント〜 とても豪華な八重咲きの花を咲かせてくれます。花弁が多いためか、ひとつの花が開花し、満開までに半月ほどかかる上にこの系統は花弁が厚く花保ちがよいので長いこと楽しませてくれます。 満開をすぎると、白っぽく変化しながら長期咲き続けます 花つき、花保ちともに良い優良種です ◆生育の様子と剪定方法 旧枝に5〜6月にかけてバラにも負けないくらいの豪華な大輪八重咲きのピンクの花が咲き、花保ちが良く咲き進むにつれて花弁は紫が濃くなります。 花後は花から2、3節で切り戻すことによって繰り返し咲き、草姿も整うという効果があります。 落葉し、休眠期に入りましたら枯れている枝や細くて芽吹きが悪い枝を取り除き、新枝は大きく切っても株の半分程度までで留め、中〜弱剪定をします。 ※誤って強剪定をすると開花が遅くなることなどがありますのでご注意下さい。 ◆植え場所について...

スポンサーリンク
スポンサーリンク