メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「西日に強い花」検索結果。

西日に強い花の商品検索結果全257件中61~120件目

【西洋シャクナゲ バルカン】樹高80cm前後 根巻き苗 セイヨウシャクナゲ

植木生産販売専門店 芝樹園

2,570

【西洋シャクナゲ バルカン】樹高80cm前後 根巻き苗 セイヨウシャクナゲ

お届けの 商品の状態 樹高80cm前後(根鉢を含む)地上部分が70cm前後 根巻き苗 ★今年の開花は殆ど終わりましたので、来期以降の開花を楽しみに育ててください。(2018/06/10) ★現時点では開花が始まり蕾も有る状態ですが、お届け時には開花期が終わり落花している場合が有りますが、ご了承お願いいたします。(2018/05/21) 商品の写真はお届け商品の見本品を載せております。 商品の特徴 【科属名】ツツジ科ツツジ属の常緑広葉樹 【花期】 5~6月頃にきれいな花を咲かせる。 【用途】花木、添景樹、玄関やベランダ、などに用いられる。 【特徴】 花期は5~6月頃で、豪華で美しい花をつぎつぎと咲かせます。 夏場の高温を嫌いますので、西日の当りにくい場所に植えてください。 日陰には強い。 ある程度の耐寒性が有り東北地方南部から沖縄まで栽培可能です。 酸性土を好むので植え土にピートモスを混ぜると良い。 成長はやや遅い。 移植は容易です。 植栽は排水の良い場所に植えるか、高植えにしてください。 夏場の強い西日のあたる場所はさけてください。 【水やり】 夏場の乾燥には注意が必要です。。 【肥料】 3月頃に油かす等の寒肥を施肥する。 1梱包で 送れる商品数 この商品は、日本郵便(ゆうパック)で3本までは1梱包に入れて発送できます。 なお、他の商品と同一梱包にて発送できますが、 1梱包に入る本数が変わってくる場合が有ります。

オレンジ「麗紅」 ポット苗

グリーンロケット

3,240

オレンジ「麗紅」 ポット苗

※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 送料 全国一律1780円 ※沖縄、離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 オレンジ/麗紅 Citrus sinensis ミカン科ミカン属 【タイプ】 常緑高木 【鑑賞時期】 花:5月 実:1~2月 【日照条件】 日向~半日陰 【場所】 関東以南 麗紅は「清見」と「アンコール」を交配したものに「マーコット」を交配して生まれた品種です。 果皮は赤みがかった濃いオレンジ色をしていて、果肉も濃いオレンジ色をしています。適度な酸味と強い甘みがあり、香りも良いです。 1月中旬~下旬に収穫期を迎える極早生の品種です。 育て方 日光を好むので日当たりが良い場所が適しています。また、なるべく夏場は西日が当たらず、冬は寒風が当たらない場所がいいでしょう。 元々暖地の植物ですので、寒冷地では栽培は難しいです。 品番 【K4103】 同じ品番の商品はコチラ »

オレンジ「セミノール」 ポット苗

グリーンロケット

3,240

オレンジ「セミノール」 ポット苗

※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 送料 全国一律1780円 ※沖縄、離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 オレンジ/セミノール Citrus sinensis ミカン科ミカン属 【タイプ】 常緑高木 【鑑賞時期】 花:5月 実:11~1月 【日照条件】 日向~半日陰 【場所】 関東以南 セミノールは「ダンカングレープフルーツ」と「ダンシータンゼリン」を交配した品種です。 花期になると白系の良い芳香がある花を咲かせ、初夏になると鮮やかなオレンジ色の実がなります。 果皮は赤みがかった橙色をしていて、果汁が多く、甘みや香りが強いとても美味しいオレンジです。 育て方 日光を好むので日当たりが良い場所が適しています。また、なるべく夏場は西日が当たらず、冬は寒風が当たらない場所がいいでしょう。 元々暖地の植物ですので、寒冷地では栽培は難しいです。 品番 【K4037】 同じ品番の商品はコチラ »

オレンジ「南津海」 ポット苗

グリーンロケット

3,240

オレンジ「南津海」 ポット苗

※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 送料 全国一律1780円 ※沖縄、離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 オレンジ/南津海 Citrus sinensis ミカン科ミカン属 【タイプ】 常緑高木 【鑑賞時期】 花:5月 実:4~6月 【日照条件】 日向~半日陰 【場所】 関東以南 南津海と書いてナツミと読む、5月頃に収穫時期を迎える珍しい品種です。「カラマンダリン」と「吉浦ポンカン」を交配して生まれました。 実の大きさは150gほどで、ほどよい酸味と強い甘みがある実はとてもおいしいです。 育て方 日光を好むので日当たりが良い場所が適しています。また、なるべく夏場は西日が当たらず、冬は寒風が当たらない場所がいいでしょう。 元々暖地の植物ですので、寒冷地では栽培は難しいです。 品番 【K4104】 同じ品番の商品はコチラ »

ホンサカキ 樹高1.8m前後 露地

ガーデンタウン

13,024

ホンサカキ 樹高1.8m前後 露地

植え付け植え付けは、春なら3月中旬から4月、秋に植えるなら9月中旬から10月中旬が適しています。日当たりのよい場所から明るい日陰まで栽培できますが、強い西日のあたる場所は避けて植えてください。また、真冬の寒さが厳しい地域では防寒が必要です。冬の寒い風が直接当たる場所も避けるといいと思います。 剪定・管理 3月~4月または9月~10月に剪定作業をします。。刈り込みに強いので剪定での樹形維持が可能です。剪定時期以外でも樹形を乱すように枝が伸びていれば随時、その枝を切り戻してもかまいません。 四季の管理植えつけてから2年未満の株は、土の表面が乾いたらたっぷり水をやります。植えつけて2年以上たち、根付いた後は特に水やりの必要はありません。 病害虫すす病、カイガラムシの発生が見られます。カイガラムシは6月中旬から7月に幼虫が発生し移動して広がります。この時期の薬剤散布は効果があります。学名Cleyera japonica 種別常緑高木 ※植付方法・育て方についてはこのページの下部をご覧ください 神事に用いる「玉串」は、古くからサカキの枝を利用しており、サカキは、日本人に馴染みの深い樹木のひとつです。つややかで厚みのある葉で、6月頃に白い小さな花を咲かせます。生育がよく、刈り込みにも耐えるため玉仕立てや生け垣にも適しています。

ホンサカキ 樹高1.0m前後 ポット苗

ガーデンタウン

3,844

ホンサカキ 樹高1.0m前後 ポット苗

植え付け植え付けは、春なら3月中旬から4月、秋に植えるなら9月中旬から10月中旬が適しています。日当たりのよい場所から明るい日陰まで栽培できますが、強い西日のあたる場所は避けて植えてください。また、真冬の寒さが厳しい地域では防寒が必要です。冬の寒い風が直接当たる場所も避けるといいと思います。 剪定・管理 3月~4月または9月~10月に剪定作業をします。。刈り込みに強いので剪定での樹形維持が可能です。剪定時期以外でも樹形を乱すように枝が伸びていれば随時、その枝を切り戻してもかまいません。 四季の管理植えつけてから2年未満の株は、土の表面が乾いたらたっぷり水をやります。植えつけて2年以上たち、根付いた後は特に水やりの必要はありません。 病害虫すす病、カイガラムシの発生が見られます。カイガラムシは6月中旬から7月に幼虫が発生し移動して広がります。この時期の薬剤散布は効果があります。学名Cleyera japonica 種別常緑高木 ※植付方法・育て方についてはこのページの下部をご覧ください 神事に用いる「玉串」は、古くからサカキの枝を利用しており、サカキは、日本人に馴染みの深い樹木のひとつです。つややかで厚みのある葉で、6月頃に白い小さな花を咲かせます。生育がよく、刈り込みにも耐えるため玉仕立てや生け垣にも適しています。

タイタンビカス エルフ「☆」

日本花卉ガーデンセンター

1,296

タイタンビカス エルフ「☆」

タイタンビカス エルフ *目のない純白の中大輪で、とても爽やかです。葉は細かいモミジ葉です。 アオイ科 非耐寒性宿根草 3.5寸ポット苗 (お届け時期により、地上部が無い、又は摘心済み等の場合もありますのでご了承下さい) ◎タイタンビカスは、アメリカフヨウとモミジアオイの交配選抜種です。 その性質は、驚異的なほどに強健で、日当たりさえ良ければ特に植えつける場所を選びません。特に暑さには非常に強く、強い西日のあたる場所でも大丈夫です。また、宿根性のため、秋には、地上部が枯れてしまいますが、根が地下に残り翌年の春には、また芽を吹いて、初夏には、花を咲かせてくれます。とても強健なので、一度植えつければ、毎年、夏にお花を見せてくれます。 ■育て方のポイント タイタンビカスは、非常に生育が旺盛ですので、通常は、花壇など路地に植え付けを行います。鉢などで栽培をする場合は、あっという間に根詰まりを起こしてしまうので最初から最低8号(直径24cm)以上の鉢に植え付けをします。2年目以降は、さらに大きな鉢に植え替えをするか路地に下ろします。 理想は、2年目もそのまま楽しめるように40cm以上の鉢を用意すると良いでしょう。

クランベリー 15cmポット入り

植木組合

1,059

クランベリー 15cmポット入り

【北海道でも外植えできますが痛み・落葉がでます】 ◆ 季節により、葉の状態や葉の数は変わります 15cmポット入り苗木 同圃場同様品をお届け致します。 ◆ 商品メインの画像は、 紅葉時期、 12月に撮影しました ◆ 酸性を好みますので、ピートモスを土に混ぜ植えつけてください。 地植えなら放っておいても大丈夫です。広がりすぎたら、カットしてください。 性質は強く、日向でも育ちますが、冷涼で湿った土地だと葉色が美しく、実つきが良くなります。 注意点は、「夏の乾燥」 西日を避けた場所に植え、水枯れに注意してくださいクランベリーは、北米・カナダに育つ木で寒さに強い小果樹です 1本で実もなる性質で、育てやすく 大変人気があります 大鉢に育て上げ、ベランダ・玄関に置いたり 庭に植えると、ふんわりと土を隠すグランドカバーになります 収穫した実で、ご家庭でもジャム、ソース、ゼリーなど作ることができます。 クランベリーは這うように土を覆い、春にピンク色の花を咲かせ、夏には緑色、秋には輝く真っ赤な果実をつけます。冬でもクランベリーの葉は落ちない常緑性です。 常緑低木 ツツジ科 つるの長さ~1.0m位 花後、切り戻し調整してください 日向~半日陰 実:7-11月 花:春~初夏

果樹の苗/大実ハスカップ(ハニーベリー)4.5号ポット

園芸ネット プラス

1,259

果樹の苗/大実ハスカップ(ハニーベリー)4.5号ポット

生育が強健で実なりもよい大実品種 苗木果樹の苗/大実ハスカップ(ハニーベリー)4.5号ポットハスカップはアントシアニンをはじめ、ミネラルやビタミン類を多く含み、古くよりアイヌ族の幻の秘薬として珍重されてきました。本種は生育が強健で実なりもよい大実品種です。耐寒性が強いので、寒冷地の栽培におすすめ。ビタミンCやカルシウムが豊富で、ジュース、ジャム、アイスクリーム、ゼリー、ワイン、漬物など、幅広く利用できます。タイプ:落葉性・耐寒性低木結実期:6~7月樹高:1m植え付け適期:10月~12月栽培方法:日当たりの良い場所を好み、極端な乾燥地を除き特に土壌を選びません。寒さにはたいへん強いのですが、夏の暑さは苦手なので西日のあたらない場所に植え、夏の間は乾燥させないように注意してください。庭植えの場合は植付け時に腐葉土や堆肥をすきこみます。鉢植えの場合は大き目の鉢に植え、株のまわりに置肥をします。乾燥させないよう、夏の間は毎日水やりするとよいでしょう。年一度、春先に緩効性肥料を追肥してください。挿木または株分けにより殖やすことができます。お届けする苗は4.5号(直径13.5cm)ポット植えの挿木苗です。樹高は多少前後することがあります。★夏~秋のお届け時は葉の状態がきれいでない場合や落葉して葉が少なかったり葉がない状態の場合がございますのでご了承ください。★写真はイメージです。※苗についている生産者ラベルは定形のものを使用している場合があり、結実には異品種2本が必要と記載がある場合がございますが、この商品の親木は生産者の圃場で1本で結実しており、1本でも結実する可能性はございます。より実付きをよくするためには、他品種を植えると結実の可能性が高まります。大実ハスカップ(ハニーベリー)4.5号ポットの栽培ガイド7月のベリー類のお手入れ苗類のお届け形...

タイタンビカス ネオン「☆」

日本花卉ガーデンセンター

1,296

タイタンビカス ネオン「☆」

タイタンビカス ネオン *桃紅色で花弁の裏側の中心部が白くなる裏白タイプで、表から見ると目の周りが光っているように見える。花の大きさは中輪。 アオイ科 非耐寒性宿根草 3.5寸ポット苗 (お届け時期により、地上部が無い、又は摘心済み等の場合もありますのでご了承下さい) ◎タイタンビカスは、アメリカフヨウとモミジアオイの交配選抜種です。 その性質は、驚異的なほどに強健で、日当たりさえ良ければ特に植えつける場所を選びません。特に暑さには非常に強く、強い西日のあたる場所でも大丈夫です。また、宿根性のため、秋には、地上部が枯れてしまいますが、根が地下に残り翌年の春には、また芽を吹いて、初夏には、花を咲かせてくれます。とても強健なので、一度植えつければ、毎年、夏にお花を見せてくれます。 ■育て方のポイント タイタンビカスは、非常に生育が旺盛ですので、通常は、花壇など路地に植え付けを行います。鉢などで栽培をする場合は、あっという間に根詰まりを起こしてしまうので最初から最低8号(直径24cm)以上の鉢に植え付けをします。2年目以降は、さらに大きな鉢に植え替えをするか路地に下ろします。 理想は、2年目もそのまま楽しめるように40cm以上の鉢を用意すると良いでしょう。

【木曜日発送】桜/ソメイヨシノ 樹高2.5m前後

ガーデンタウン

24,969

【木曜日発送】桜/ソメイヨシノ 樹高2.5m前後

植え付け日当たりのよいところを好みますが、強い西日が当たって乾くところはよくありません。土壌は通気性、透水性がよく肥沃で水持ちのよい土壌を好みます。土壌の浅い部分が良くても、土壌の深いところ(30cm以上の土中)の水はけが悪い場合は、土壌改良をしてから植えてください。植え付けは、12月か翌年2月中旬から3月上旬ごろ(寒冷地では3月下旬から4月頃)に済ませます。 剪定・管理 昔から桜は剪定による大きな切り口から雨水などによって菌がはいることで枯れてしまうので剪定はしない方が良いといわれていました。現在は剪定後の切り口などを守る効果的な保護剤(トップジンMペースト等)もありますので、限られた広さでの桜の植え付けは無理とあきらめていた方でも、剪定をし樹形を作りながら植えることができるようになりました。初めて強く切り詰める場合は、芽出し前の12月下旬から2月いっぱいまでを目安として選定してください。 四季の管理夏場の暑い日が続く時には、庭植えであっても、土の状態を見て水をあげてください。 病害虫桜は多くの病気や害虫が発生すると言われていますが、どの桜にでそれらのすべての病気や害虫が発生するわけではありません。庭で1~2本育てるのであれば、あまり気にすることはないと思いますが、害虫を見つけたら、その時点ですぐ市販の殺虫剤を散布し、目に見えにくいカイガラムシ対策としては。5月上旬から8月の間、毎月2回ほどカイガラムシ専用の殺虫剤を散布しておくと良いかと思います。日頃から風通しを良くし、日光が十分当たるような環境にしておくことで病害虫の予防になります。学名Prunus × yedoensis 種別落葉高木 ※植付方法・育て方についてはこのページの下部をご覧ください ソメイヨシノは圧倒的に人気の桜です。生長が早く...

桜/ヤマザクラ 樹高1.5m前後ポット苗

ガーデンタウン

7,095

桜/ヤマザクラ 樹高1.5m前後ポット苗

植え付け日当たりのよいところを好みますが、強い西日が当たって乾くところはよくありません。土壌は通気性、透水性がよく肥沃で水持ちのよい土壌を好みます。土壌の浅い部分が良くても、土壌の深いところ(30cm以上の土中)の水はけが悪い場合は、土壌改良をしてから植えてください。植え付けは、12月か翌年2月中旬から3月上旬ごろ(寒冷地では3月下旬から4月頃)に済ませます。 剪定・管理 昔から桜は剪定による大きな切り口から雨水などによって菌がはいることで枯れてしまうので剪定はしない方が良いといわれていました。現在は剪定後の切り口などを守る効果的な保護剤(トップジンMペースト等)もありますので、限られた広さでの桜の植え付けは無理とあきらめていた方でも、剪定をし樹形を作りながら植えることができるようになりました。初めて強く切り詰める場合は、芽出し前の12月下旬から2月いっぱいまでを目安として選定してください。 四季の管理夏場の暑い日が続く時には、庭植えであっても、土の状態を見て水をあげてください。 病害虫桜は多くの病気や害虫が発生すると言われていますが、どの桜にでそれらのすべての病気や害虫が発生するわけではありません。庭で1~2本育てるのであれば、あまり気にすることはないと思いますが、害虫を見つけたら、その時点ですぐ市販の殺虫剤を散布し、目に見えにくいカイガラムシ対策としては。5月上旬から8月の間、毎月2回ほどカイガラムシ専用の殺虫剤を散布しておくと良いかと思います。日頃から風通しを良くし、日光が十分当たるような環境にしておくことで病害虫の予防になります。学名Cerasus jamasakura 種別落葉高木 ※植付方法・育て方についてはこのページの下部をご覧ください 古くは桜といえば山桜のことを指していました。寿命が長く、大きな木になります...

【木曜日発送】ヨウコウザクラ 樹高2.5m前後

ガーデンタウン

25,704

【木曜日発送】ヨウコウザクラ 樹高2.5m前後

植え付け日当たりのよいところを好みますが、強い西日が当たって乾くところはよくありません。土壌は通気性、透水性がよく肥沃で水持ちのよい土壌を好みます。土壌の浅い部分が良くても、土壌の深いところ(30cm以上の土中)の水はけが悪い場合は、土壌改良をしてから植えてください。植え付けは、12月か翌年2月中旬から3月上旬ごろ(寒冷地では3月下旬から4月頃)に済ませます。 剪定・管理 昔から桜は剪定による大きな切り口から雨水などによって菌がはいることで枯れてしまうので剪定はしない方が良いといわれていました。現在は剪定後の切り口などを守る効果的な保護剤(トップジンMペースト等)もありますので、限られた広さでの桜の植え付けは無理とあきらめていた方でも、剪定をし樹形を作りながら植えることができるようになりました。初めて強く切り詰める場合は、芽出し前の12月下旬から2月いっぱいまでを目安として選定してください。 四季の管理夏場の暑い日が続く時には、庭植えであっても、土の状態を見て水をあげてください。 病害虫桜は多くの病気や害虫が発生すると言われていますが、どの桜にでそれらのすべての病気や害虫が発生するわけではありません。庭で1~2本育てるのであれば、あまり気にすることはないと思いますが、害虫を見つけたら、その時点ですぐ市販の殺虫剤を散布し、目に見えにくいカイガラムシ対策としては。5月上旬から8月の間、毎月2回ほどカイガラムシ専用の殺虫剤を散布しておくと良いかと思います。日頃から風通しを良くし、日光が十分当たるような環境にしておくことで病害虫の予防になります。学名Prunus campanulata 'Yoko' 種別落葉高木 ※植付方法・育て方についてはこのページの下部をご覧ください ヨウコウザクラはアマギヨシノとカンヒザクラの交配で生まれた桜です...

桜/ヤマザクラ 樹高2.0m前後ポット苗

ガーデンタウン

14,623

桜/ヤマザクラ 樹高2.0m前後ポット苗

植え付け日当たりのよいところを好みますが、強い西日が当たって乾くところはよくありません。土壌は通気性、透水性がよく肥沃で水持ちのよい土壌を好みます。土壌の浅い部分が良くても、土壌の深いところ(30cm以上の土中)の水はけが悪い場合は、土壌改良をしてから植えてください。植え付けは、12月か翌年2月中旬から3月上旬ごろ(寒冷地では3月下旬から4月頃)に済ませます。 剪定・管理 昔から桜は剪定による大きな切り口から雨水などによって菌がはいることで枯れてしまうので剪定はしない方が良いといわれていました。現在は剪定後の切り口などを守る効果的な保護剤(トップジンMペースト等)もありますので、限られた広さでの桜の植え付けは無理とあきらめていた方でも、剪定をし樹形を作りながら植えることができるようになりました。初めて強く切り詰める場合は、芽出し前の12月下旬から2月いっぱいまでを目安として選定してください。 四季の管理夏場の暑い日が続く時には、庭植えであっても、土の状態を見て水をあげてください。 病害虫桜は多くの病気や害虫が発生すると言われていますが、どの桜にでそれらのすべての病気や害虫が発生するわけではありません。庭で1~2本育てるのであれば、あまり気にすることはないと思いますが、害虫を見つけたら、その時点ですぐ市販の殺虫剤を散布し、目に見えにくいカイガラムシ対策としては。5月上旬から8月の間、毎月2回ほどカイガラムシ専用の殺虫剤を散布しておくと良いかと思います。日頃から風通しを良くし、日光が十分当たるような環境にしておくことで病害虫の予防になります。学名Cerasus jamasakura 種別落葉高木 ※植付方法・育て方についてはこのページの下部をご覧ください 古くは桜といえば山桜のことを指していました。寿命が長く、大きな木になります...

桜/ヤマザクラ 樹高1.0m前後 ポット苗

ガーデンタウン

3,423

桜/ヤマザクラ 樹高1.0m前後 ポット苗

植え付け日当たりのよいところを好みますが、強い西日が当たって乾くところはよくありません。土壌は通気性、透水性がよく肥沃で水持ちのよい土壌を好みます。土壌の浅い部分が良くても、土壌の深いところ(30cm以上の土中)の水はけが悪い場合は、土壌改良をしてから植えてください。植え付けは、12月か翌年2月中旬から3月上旬ごろ(寒冷地では3月下旬から4月頃)に済ませます。 剪定・管理 昔から桜は剪定による大きな切り口から雨水などによって菌がはいることで枯れてしまうので剪定はしない方が良いといわれていました。現在は剪定後の切り口などを守る効果的な保護剤(トップジンMペースト等)もありますので、限られた広さでの桜の植え付けは無理とあきらめていた方でも、剪定をし樹形を作りながら植えることができるようになりました。初めて強く切り詰める場合は、芽出し前の12月下旬から2月いっぱいまでを目安として選定してください。 四季の管理夏場の暑い日が続く時には、庭植えであっても、土の状態を見て水をあげてください。 病害虫桜は多くの病気や害虫が発生すると言われていますが、どの桜にでそれらのすべての病気や害虫が発生するわけではありません。庭で1~2本育てるのであれば、あまり気にすることはないと思いますが、害虫を見つけたら、その時点ですぐ市販の殺虫剤を散布し、目に見えにくいカイガラムシ対策としては。5月上旬から8月の間、毎月2回ほどカイガラムシ専用の殺虫剤を散布しておくと良いかと思います。日頃から風通しを良くし、日光が十分当たるような環境にしておくことで病害虫の予防になります。学名Cerasus jamasakura 種別落葉高木 ※植付方法・育て方についてはこのページの下部をご覧ください 古くは桜といえば山桜のことを指していました。寿命が長く、大きな木になります...

桜/ヤマザクラ 樹高1.8m前後ポット苗

ガーデンタウン

11,458

桜/ヤマザクラ 樹高1.8m前後ポット苗

植え付け日当たりのよいところを好みますが、強い西日が当たって乾くところはよくありません。土壌は通気性、透水性がよく肥沃で水持ちのよい土壌を好みます。土壌の浅い部分が良くても、土壌の深いところ(30cm以上の土中)の水はけが悪い場合は、土壌改良をしてから植えてください。植え付けは、12月か翌年2月中旬から3月上旬ごろ(寒冷地では3月下旬から4月頃)に済ませます。 剪定・管理 昔から桜は剪定による大きな切り口から雨水などによって菌がはいることで枯れてしまうので剪定はしない方が良いといわれていました。現在は剪定後の切り口などを守る効果的な保護剤(トップジンMペースト等)もありますので、限られた広さでの桜の植え付けは無理とあきらめていた方でも、剪定をし樹形を作りながら植えることができるようになりました。初めて強く切り詰める場合は、芽出し前の12月下旬から2月いっぱいまでを目安として選定してください。 四季の管理夏場の暑い日が続く時には、庭植えであっても、土の状態を見て水をあげてください。 病害虫桜は多くの病気や害虫が発生すると言われていますが、どの桜にでそれらのすべての病気や害虫が発生するわけではありません。庭で1~2本育てるのであれば、あまり気にすることはないと思いますが、害虫を見つけたら、その時点ですぐ市販の殺虫剤を散布し、目に見えにくいカイガラムシ対策としては。5月上旬から8月の間、毎月2回ほどカイガラムシ専用の殺虫剤を散布しておくと良いかと思います。日頃から風通しを良くし、日光が十分当たるような環境にしておくことで病害虫の予防になります。学名Cerasus jamasakura 種別落葉高木 ※植付方法・育て方についてはこのページの下部をご覧ください 古くは桜といえば山桜のことを指していました。寿命が長く、大きな木になります...

桜/ソメイヨシノ 樹高2.0m前後

ガーデンタウン

14,644

桜/ソメイヨシノ 樹高2.0m前後

植え付け日当たりのよいところを好みますが、強い西日が当たって乾くところはよくありません。土壌は通気性、透水性がよく肥沃で水持ちのよい土壌を好みます。土壌の浅い部分が良くても、土壌の深いところ(30cm以上の土中)の水はけが悪い場合は、土壌改良をしてから植えてください。植え付けは、12月か翌年2月中旬から3月上旬ごろ(寒冷地では3月下旬から4月頃)に済ませます。 剪定・管理 昔から桜は剪定による大きな切り口から雨水などによって菌がはいることで枯れてしまうので剪定はしない方が良いといわれていました。現在は剪定後の切り口などを守る効果的な保護剤(トップジンMペースト等)もありますので、限られた広さでの桜の植え付けは無理とあきらめていた方でも、剪定をし樹形を作りながら植えることができるようになりました。初めて強く切り詰める場合は、芽出し前の12月下旬から2月いっぱいまでを目安として選定してください。 四季の管理夏場の暑い日が続く時には、庭植えであっても、土の状態を見て水をあげてください。 病害虫桜は多くの病気や害虫が発生すると言われていますが、どの桜にでそれらのすべての病気や害虫が発生するわけではありません。庭で1~2本育てるのであれば、あまり気にすることはないと思いますが、害虫を見つけたら、その時点ですぐ市販の殺虫剤を散布し、目に見えにくいカイガラムシ対策としては。5月上旬から8月の間、毎月2回ほどカイガラムシ専用の殺虫剤を散布しておくと良いかと思います。日頃から風通しを良くし、日光が十分当たるような環境にしておくことで病害虫の予防になります。学名Prunus × yedoensis 種別落葉高木 ※植付方法・育て方についてはこのページの下部をご覧ください ソメイヨシノは圧倒的に人気の桜です。生長が早く...

桜/ヤマザクラ 樹高1.2m前後ポット苗

ガーデンタウン

4,806

桜/ヤマザクラ 樹高1.2m前後ポット苗

植え付け日当たりのよいところを好みますが、強い西日が当たって乾くところはよくありません。土壌は通気性、透水性がよく肥沃で水持ちのよい土壌を好みます。土壌の浅い部分が良くても、土壌の深いところ(30cm以上の土中)の水はけが悪い場合は、土壌改良をしてから植えてください。植え付けは、12月か翌年2月中旬から3月上旬ごろ(寒冷地では3月下旬から4月頃)に済ませます。 剪定・管理 昔から桜は剪定による大きな切り口から雨水などによって菌がはいることで枯れてしまうので剪定はしない方が良いといわれていました。現在は剪定後の切り口などを守る効果的な保護剤(トップジンMペースト等)もありますので、限られた広さでの桜の植え付けは無理とあきらめていた方でも、剪定をし樹形を作りながら植えることができるようになりました。初めて強く切り詰める場合は、芽出し前の12月下旬から2月いっぱいまでを目安として選定してください。 四季の管理夏場の暑い日が続く時には、庭植えであっても、土の状態を見て水をあげてください。 病害虫桜は多くの病気や害虫が発生すると言われていますが、どの桜にでそれらのすべての病気や害虫が発生するわけではありません。庭で1~2本育てるのであれば、あまり気にすることはないと思いますが、害虫を見つけたら、その時点ですぐ市販の殺虫剤を散布し、目に見えにくいカイガラムシ対策としては。5月上旬から8月の間、毎月2回ほどカイガラムシ専用の殺虫剤を散布しておくと良いかと思います。日頃から風通しを良くし、日光が十分当たるような環境にしておくことで病害虫の予防になります。学名Cerasus jamasakura 種別落葉高木 ※植付方法・育て方についてはこのページの下部をご覧ください 古くは桜といえば山桜のことを指していました。寿命が長く、大きな木になります...

【木曜日発送】桜/ソメイヨシノ 樹高3.0m前後

ガーデンタウン

29,332

【木曜日発送】桜/ソメイヨシノ 樹高3.0m前後

植え付け日当たりのよいところを好みますが、強い西日が当たって乾くところはよくありません。土壌は通気性、透水性がよく肥沃で水持ちのよい土壌を好みます。土壌の浅い部分が良くても、土壌の深いところ(30cm以上の土中)の水はけが悪い場合は、土壌改良をしてから植えてください。植え付けは、12月か翌年2月中旬から3月上旬ごろ(寒冷地では3月下旬から4月頃)に済ませます。 剪定・管理 昔から桜は剪定による大きな切り口から雨水などによって菌がはいることで枯れてしまうので剪定はしない方が良いといわれていました。現在は剪定後の切り口などを守る効果的な保護剤(トップジンMペースト等)もありますので、限られた広さでの桜の植え付けは無理とあきらめていた方でも、剪定をし樹形を作りながら植えることができるようになりました。初めて強く切り詰める場合は、芽出し前の12月下旬から2月いっぱいまでを目安として選定してください。 四季の管理夏場の暑い日が続く時には、庭植えであっても、土の状態を見て水をあげてください。 病害虫桜は多くの病気や害虫が発生すると言われていますが、どの桜にでそれらのすべての病気や害虫が発生するわけではありません。庭で1~2本育てるのであれば、あまり気にすることはないと思いますが、害虫を見つけたら、その時点ですぐ市販の殺虫剤を散布し、目に見えにくいカイガラムシ対策としては。5月上旬から8月の間、毎月2回ほどカイガラムシ専用の殺虫剤を散布しておくと良いかと思います。日頃から風通しを良くし、日光が十分当たるような環境にしておくことで病害虫の予防になります。学名Prunus × yedoensis 種別落葉高木 ※植付方法・育て方についてはこのページの下部をご覧ください ソメイヨシノは圧倒的に人気の桜です。生長が早く...

果樹苗 ブルーベリー あまつぶ星 5号ロングポット接ぎ木苗 ノーザンハイブッシュ系 晩生系タイプ ガーデニング 家庭菜園

花みどりマーケット

1,280

果樹苗 ブルーベリー あまつぶ星 5号ロングポット接ぎ木苗 ノーザンハイブッシュ系 晩生系タイプ ガーデニング 家庭菜園

★今夏の結実が終了したアウトレット商品です。見本画像とは状態が異なります。 【商品説明】 ツツジ科の落葉低木果樹。ブルーインパルス接ぎ木苗ノーザンハイブッシュ系はラビットアイ系に比べ1本でも結実する性質が強いですが、開花時期の近い他のノーザンハイブッシュ系品種を近くで育てると、更に実つきが良くなります。ノーザンハイブッシュ系は酸味の少ない甘い風味が人気です。デパート等で販売されている高価なブルーベリーはこの系統です。ノーザンハイブッシュ系は暖かい地域ではやや難しい面がありますが、ラビットアイ系に接ぎ木してありますので、暖かい地域でも簡単に栽培できます。大粒タイプで、糖度は10~12度前後。程好い酸味がおいしい品種。地域にもよりますが、7月中旬頃から8月上旬にかけ成熟し収穫できます。 【栽培について】 ブルーベリー栽培の決め手は酸性土壌です。庭植えする場所の用土を常に酸性に保つようにして下さい。日当たりを好みます。夏以外は一日中日の当たる所で、夏は西日が遮られるような場所が最適です。夏季の過乾燥を嫌います。真夏は水やりに注意して下さい。肥料は専用肥料を、春から6月頃まで、夏には中止し9月頃に最終施肥として下さい。用土を酸性に保つには無調整のピートモス等を、定期的に漉き込むことをお勧めします。 【お届け商品について】 5号ロングポット接ぎ木苗育て易さ抜群のブルーインパルス接ぎ木苗!!暑さに強いラビットアイ系台木に接ぎ木してあるので関東以南の暖地でも大実のノーザンハイブッシュが簡単に栽培できます。しかも接ぎ木の為、強健で生育は旺盛一般的な挿し木苗よりも早く収穫が期待できます!!-------------------------------------------------- ブルーベリーにはアントシアニンが多く含まれ眼の働きを助けることで...

草花の苗/ギボウシ(ホスタ):アビカドリンキングゴード4号ポット

園芸ネット プラス

1,053

草花の苗/ギボウシ(ホスタ):アビカドリンキングゴード4号ポット

大葉タイプのブルー系草花の苗/ギボウシ(ホスタ):アビカドリンキングゴード4号ポットアビカドリンキングゴードは葉の表面に凸凹のある大葉タイプ。ブルー系の葉色で丈夫な品種です。多彩な葉色、葉形、質感、斑の入り方、花の美しさ、芳香、と魅力たっぷりなギボウシ。和風・洋風ガーデンともにしっくりと合い、存在感があります。丈夫なので初心者にも失敗なく育てられます。ギボウシは日陰に強い宿根草ですが、ブルー系のギボウシは、あまり日照が少ないと本来の葉色が出ない(緑色に近くなる)場合が有りますので、ある程度日当たりの良い場所を選んでください。タイプユリ科ギボウシ属の耐寒性宿根草(冬は地上部のない状態)草丈50~80cm開花期6~8月植え付け適期9~5月用途花壇、鉢植え日照日なた~半日陰栽培方法:保水性のある、肥沃な場所を好みます。株間30~50cmに植え付けてください。暑さ、寒さにつよく強健ですので栽培に手間はかかりません。乾燥に弱いので、水を切らさないように管理してください。夏以降は強い直射日光で葉やけする場合がありますので、西日の当たる場所は避けます。鉢植えの場合は半日陰に移してください。お届けする苗は、4号(直径12cm)ポット入りです。写真は成長時のイメージですが、お届け時は苗の状態です。※高温により葉が汚い状態となる場合がございます。ギボウシ(ホスタ):アビカドリンキングゴード4号ポットの栽培ガイド日陰の庭に、おすすめの植物苗類のお届け形態について

ハナミズキ 赤  花水木 【ハナミズキ 鉢植え】 5月に開花   鉢植え 高さ15センチの かわいいサイズです はなみずき 花水木

ギフト ショップ ナガシマ

3,218

ハナミズキ 赤 花水木 【ハナミズキ 鉢植え】 5月に開花 鉢植え 高さ15センチの かわいいサイズです はなみずき 花水木

春に 桜の季節を過ぎる頃 一斉に開花するハナミズキ 花色、葉色のバラエティも多彩で、秋の紅葉や赤い実も美しく、 四季折々の変化が楽しめる花木で お庭のシンボルツリーとして最適です。 ハナミズキ 赤 ピンク 白 ヤマボウシ 各種 鉢植え 庭木でも 春のお花と 秋には実が そして 紅葉も楽しめます。 贈り物 プレゼントに 鉢植え ◆ミズキ科ミズキ属の落葉高木。 ◆花期は4月上旬~5月上旬。 育て方について ◆日当たりの良いところを好みますが、西日の強い場所はなるべく避けてください。 ◆水はけの良い肥沃な土壌を好みます。 ◆肥料は年一回12月~2月に油粕や鶏糞等を与えて下さい。 【お奨め ポイント】 ◆何といっても、春に咲く美しい花が最高に魅力 ◆暖地でも秋には 綺麗に色づく紅葉。 ◆9月頃から赤く色づく実は落葉後も楽しめます。 樹姿も自然と整いやすいオススメ品種です。 ※写真はサンプルです。お届けは同等品になります。 記念日のプレゼントに喜ばれています! 還暦 卒業 退職 結婚 誕生日 引越 新築 出産 成人式などのお祝いの贈り物に!

花木 庭木の苗/ソヨゴ メス木株立ち(寄せ株)樹高1.5m根巻きまたは地中ポット

園芸ネット プラス

17,172

花木 庭木の苗/ソヨゴ メス木株立ち(寄せ株)樹高1.5m根巻きまたは地中ポット

大型 秋~冬の赤い実がきれい 庭木・生垣に人気!花木 庭木の苗/ソヨゴ メス木株立ち(寄せ株)樹高1.5m根巻きまたは地中ポット 【大型送料商品】モチノキ科の常緑高木で庭木としてたいへん人気の高い品種です。つやのある緑の葉が年間を通して美しく、風にそよぐ葉の様子からソヨゴと名づけられたといわれています。新梢に長い花柄を出し、白い小さな花をつけます。雌雄異株ですがどちらにも花がつきます。(雄木は花が少なめです)果実は10~11月に赤く熟してきれいです。成長は遅く、耐陰性に優れ、強健で育てやすい品種です。寒さには若干弱いので、寒い地域では南側などに植えてください。タイプ:モチノキ科の耐寒性常緑高木樹高:3~7m植栽適地:南東北地方以南植え付け時期:3~4月、9~11月日当たり:半日陰を好む栽培方法:肥沃な土壌に腐葉土を混ぜて植えつけます。乾燥や強い西日は葉焼けを起こすので半日陰で管理します。東北地方以北の寒い地域では落葉樹と組み合わせて植えると寒害を受けにくくなります。水やりは真夏や乾燥の強い時はたっぷりとあげてください。肥料は2~3月に寒肥として油粕と骨粉の混合肥料を、また6~7月前半に緩効性化成肥料などを施し、肥料切れしないようにしましょう。剪定は12~2月が適期です。成長が遅いので手入れは楽です。6~7月に挿し木、3月に種まきをして殖やすことができます。お届けする苗は樹高約1.5mの根巻き苗です。お届け後は根を乾かさないように管理し、なるべく早く植えつけてください。写真は成長時のイメージです。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・日曜祝日指定・時間帯指定・メッセージカードの添付・代金引換決済■お届け地域について ・北海道へのお届けは、追加送料(実費)をいただく場合があります。沖縄...

果樹の苗/ハスカップ4~5号ポット

園芸ネット プラス

1,259

果樹の苗/ハスカップ4~5号ポット

果樹の苗/ハスカップ4~5号ポット独特の風味とさわやかな甘酸っぱさをもつ1cmくらいの果実で、ビタミンCやカルシウムが豊富です。ジュース、ジャム、ゼリー、ワインなど、幅広く利用できます。北海道に自生し、アイヌ民族の不老長寿の秘薬として有名。和名はクロミノウグイスカグラ。実付きをよくするためには2本以上を植え付けたほうがよいでしょう。タイプ:落葉性・耐寒性低木開花期:6~7月結実期:7月~8月樹高:150cm植え付け適期:10月~5月栽培方法:日当たりの良い場所を好み、極端な乾燥地を除き特に土壌を選びません。寒さにはたいへん強いのですが、夏の暑さは苦手なので西日のあたらない場所に植え、夏の間は乾燥させないように注意してください。庭植えの場合は植付け時に腐葉土や堆肥をすきこみます。鉢植えの場合は大き目の鉢に植え、株のまわりに置肥をします。乾燥させないよう、夏の間は毎日水やりするとよいでしょう。年一度、春先に緩効性肥料を追肥してください。挿木または株分けにより殖やすことができます。4~5号ポット入り、樹高約30~60cmの苗です。樹高につきましては、お届け時期により多少前後します。開花・結実は2~3年後からとなります。夏以降のお届けは葉がきれいでない状態の場合がございますのでご了承くださいませ。※商品のお取り寄せに数日かかる場合があります。ハスカップ4~5号ポットの栽培ガイド7月のベリー類のお手入れ苗類のお届け形態について

スポンサーリンク
スポンサーリンク