メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「殺虫剤」検索結果。

殺虫剤の商品検索結果全336件中61~120件目

草花の苗/ジョチュウギク(除虫菊):白花3.5号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

800

草花の苗/ジョチュウギク(除虫菊):白花3.5号ポット 2株セット

Kセレクト中 シロバナジョチュウギク草花の苗/ジョチュウギク(除虫菊):白花3.5号ポット 2株セット蚊取り線香や殺虫剤として使われるハーブ。整った美しい花姿と明るい色彩で和洋ともに似合い、切花にも庭植えにも利用できます。西南アジア原産の耐寒性多年草です。除虫菊の名は、花にピレトリンという殺虫成分を含んでいて、虫除け剤として用いたことにちなんでつけられました。初夏に花径4~7.5cmほどの目に鮮やかな花を咲かせます。花壇や切花で楽しめます。全草が利用でき、花・葉・茎を茶色くなるまで天日干しして保存し、細かく刻んで火をつければ蚊取り線香になります。学名:Chrysanthemum cinerarifoliumタイプ:キク科の半耐寒性多年草開花期:5~7月草丈:40~60cm植え付け適期:10月~4月土壌:かなり肥沃で排水の良い土壌日照:日なたを好む用途:花壇、切花栽培方法:日当たり、水はけのよい場所で乾かし気味に育てます。特に梅雨期から夏にかけては多湿からくる蒸れには気をつけます。株元は風通しよく管理します。1平方メートル当り一握りの緩効性化成肥料を施しておけば、追肥はほとんど必要ありません。株が疲れて花色がさえないときは、薄い液肥を、月1~2回与えてやります。日陰地で肥培すると徒長するので注意します。寒さには比較的強いです。挿し芽や、秋に種をまいても殖やせます。秋、早春の株分けにより繁殖もできます。写真は成長・開花時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。ジョチュウギク(除虫菊):白花3.5号ポット 2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

[タネ]アスター シリンガミックス

園芸ネット プラス

216

[タネ]アスター シリンガミックス

タネ・小袋 花色の変化が楽しい 夏の切花に! 春、秋まき[タネ]アスター シリンガミックス夏の切り花に最適!仏花のイメージを一新するモダンでかわいい2~3cmの花をつけます。フラワーアレンジメントの材料としても最適です。白から濃いピンクへと移りゆく花色の変化も楽しめます。学名:Callisthephus chinensis英名:Chinese Aster和名:エゾギク科名:キク科原産地:中国東北部花言葉:変化まき時:春まき4月~5月、秋まき9月~10月開花期:春まきなら8~9月、秋まきなら6~7月草丈:約60cm発芽温度:20℃前後生育温度:5~25℃内容量:1ml用途:切り花、花壇、プランター種まき:春遅くまく場合は直接花壇にまき、種が隠れる程度に覆土します。秋まきの場合は箱や鉢に種をまき、霜よけをして越冬させます。まき土は清潔な種まき培土を使いましょう。育て方:育苗した場合は、本場5~6枚で日当りと風通しの良い場所に植えます。酸性土を嫌うので植え付け前に石灰を混ぜて中和します。虫害を防ぐため株元に粒状殺虫剤をまいておきます。連作を嫌うので、同じ場所で育てないこともポイントです。備考 : この種子を食べたり、動物等に与えないで下さい。★種袋のデザインが変わる場合があります。[タネ]アスター シリンガミックスの栽培ガイド種まきのコツ手作りのシード・テープ種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

常緑ヤマボウシ/ヒマラヤ 株立 樹高1.5m前後 露地苗

ガーデンタウン

11,793

常緑ヤマボウシ/ヒマラヤ 株立 樹高1.5m前後 露地苗

植え付け日当たりと水はけがよく、西日を避けられる肥沃地を好みます。植え付け適期は3~6月、10月頃が適期です。植え穴には堆肥や腐葉土を多くすき込み、水はけがよいようやや高めに植えつけます。成木の移植は秋に根回しして、翌年の秋~冬に行います。 剪定・管理 特に剪定をしなくても自然に美しい樹形を保ちます。剪定は樹冠を一律に刈り込むような剪定は避け、枝抜きすることで自然樹形を保ちたい木です。剪定は花の咲き終わった直後に行います。 四季の管理植え場所が十分であれば、できるだけ放任して楽しみたいです。施肥は2月と9月に、チッ素、リン酸成分のやや多い遅効性肥料か緩効性肥料を施します。 病害虫比較的、病害虫の少ない木ですが、夏に幹の地際にテッポウムシが食い入ることがあります。殺虫剤で駆除します。また、梅雨時にウドンコ病が発生することがありますので殺菌剤等での予防が大切です。学名 — 種別常緑中木 ※植付方法・育て方についてはこのページの下部をご覧ください 常緑ヤマボウシヒマラヤは、1年中葉のある木、常緑樹です。春には花が咲き、秋には可愛い赤い実をつけます。冬には紅葉もするので1年の四季を楽しめる木です。大きく育っていきますので、お庭のシンボルツリーとしてオススメです。 こちらの商品は、根鉢部分を含め樹高150cm前後の露地苗です。麻布に巻いてお届けします。麻布は取らずにそのまま植えつけてください。植え替えたばかりの時は元気がなかったり、葉が落ちたりしますが、根が張って落ち着くとグングン元気に成長していきます。常緑樹ですが、植え替えた年の冬は葉が落ちることがあります。 >

【木曜日発送】常緑ヤマボウシ ヒマラヤ 株立 樹高2.5m前後

ガーデンタウン

28,285

【木曜日発送】常緑ヤマボウシ ヒマラヤ 株立 樹高2.5m前後

植え付け日当たりと水はけがよく、西日を避けられる肥沃地を好みます。植え付け適期は3~6月、10月頃が適期です。植え穴には堆肥や腐葉土を多くすき込み、水はけがよいようやや高めに植えつけます。成木の移植は秋に根回しして、翌年の秋~冬に行います。 剪定・管理 特に剪定をしなくても自然に美しい樹形を保ちます。剪定は樹冠を一律に刈り込むような剪定は避け、枝抜きすることで自然樹形を保ちたい木です。剪定は花の咲き終わった直後に行います。 四季の管理植え場所が十分であれば、できるだけ放任して楽しみたいです。施肥は2月と9月に、チッ素、リン酸成分のやや多い遅効性肥料か緩効性肥料を施します。 病害虫比較的、病害虫の少ない木ですが、夏に幹の地際にテッポウムシが食い入ることがあります。殺虫剤で駆除します。また、梅雨時にウドンコ病が発生することがありますので殺菌剤等での予防が大切です。学名 — 種別常緑中木 ※植付方法・育て方についてはこのページの下部をご覧ください 常緑ヤマボウシヒマラヤは、1年中葉のある木、常緑樹です。春には花が咲き、秋には可愛い赤い実をつけます。冬には紅葉もするので1年の四季を楽しめる木です。大きく育っていきますので、お庭のシンボルツリーとしてオススメです。 こちらの商品は、根鉢部分を含め樹高250cm前後の露地苗です。この商品は大型商品ですので、配送は西濃運輸になり、毎週木曜日のみの発送となります。大型商品は、お届け日、時間のご指定ができません。 麻布に巻いてお届けします。麻布は取らずにそのまま植えつけてください。植え替えたばかりの時は元気がなかったり、葉が落ちたりしますが、根が張って落ち着くとグングン元気に成長していきます。常緑樹ですが、植え替えた年の冬は葉が落ちることがあります。 >

常緑ヤマボウシ/ホンコンエンシス月光 樹高1.5m前後 露地苗

ガーデンタウン

10,227

常緑ヤマボウシ/ホンコンエンシス月光 樹高1.5m前後 露地苗

植え付け日当たりと水はけがよく、西日を避けられる肥沃地を好みます。植え付け適期は3~6月、10月頃が適期です。植え穴には堆肥や腐葉土を多くすき込み、水はけがよいようやや高めに植えつけます。成木の移植は秋に根回しして、翌年の秋~冬に行います。 剪定・管理 特に剪定をしなくても自然に美しい樹形を保ちます。剪定は樹冠を一律に刈り込むような剪定は避け、枝抜きすることで自然樹形を保ちたい木です。剪定は花の咲き終わった直後に行います。 四季の管理植え場所が十分であれば、できるだけ放任して楽しみたいです。施肥は2月と9月に、チッ素、リン酸成分のやや多い遅効性肥料か緩効性肥料を施します。 病害虫比較的、病害虫の少ない木ですが、夏に幹の地際にテッポウムシが食い入ることがあります。殺虫剤で駆除します。また、梅雨時にウドンコ病が発生することがありますので殺菌剤等での予防が大切です。学名 — 種別常緑中木 ※植付方法・育て方についてはこのページの下部をご覧ください 常緑ヤマボウシ ホンコンエンシル月光は、1年中葉のある木、常緑樹です。春には花が咲き、秋には可愛い赤い実をつけます。冬には紅葉もするので1年の四季を楽しめる木です。大きく育っていきますので、お庭のシンボルツリーとしてオススメです。 職人が自社農場から選んで掘り起こし出荷いたします。露地苗は根を切っていますので、植え替えたばかりの時は元気がなかったり、葉が落ちたりしますが、根が張って落ち着くとグングン元気に成長していきます。常緑樹ですが、植え替えた年の冬は葉が落ちることがあります。根は麻布に巻いてお届けします。麻布のまま土に植えてください。 こちらの商品は、根鉢部分を含め樹高1.5mの露地苗です。

常緑ヤマボウシ/ヒマラヤ 株立 樹高2.0m前後

ガーデンタウン

23,965

常緑ヤマボウシ/ヒマラヤ 株立 樹高2.0m前後

植え付け日当たりと水はけがよく、西日を避けられる肥沃地を好みます。植え付け適期は3~6月、10月頃が適期です。植え穴には堆肥や腐葉土を多くすき込み、水はけがよいようやや高めに植えつけます。成木の移植は秋に根回しして、翌年の秋~冬に行います。 剪定・管理 特に剪定をしなくても自然に美しい樹形を保ちます。剪定は樹冠を一律に刈り込むような剪定は避け、枝抜きすることで自然樹形を保ちたい木です。剪定は花の咲き終わった直後に行います。 四季の管理植え場所が十分であれば、できるだけ放任して楽しみたいです。施肥は2月と9月に、チッ素、リン酸成分のやや多い遅効性肥料か緩効性肥料を施します。 病害虫比較的、病害虫の少ない木ですが、夏に幹の地際にテッポウムシが食い入ることがあります。殺虫剤で駆除します。また、梅雨時にウドンコ病が発生することがありますので殺菌剤等での予防が大切です。学名 — 種別常緑中木 ※植付方法・育て方についてはこのページの下部をご覧ください 常緑ヤマボウシヒマラヤは、1年中葉のある木、常緑樹です。春には花が咲き、秋には可愛い赤い実をつけます。冬には紅葉もするので1年の四季を楽しめる木です。大きく育っていきますので、お庭のシンボルツリーとしてオススメです。 こちらの商品は、根鉢部分を含め樹高200cm前後の露地苗です。麻布に巻いてお届けします。麻布は取らずにそのまま植えつけてください。植え替えたばかりの時は元気がなかったり、葉が落ちたりしますが、根が張って落ち着くとグングン元気に成長していきます。常緑樹ですが、植え替えた年の冬は葉が落ちることがあります。 >

常緑ヤマボウシ/ヒマラヤ 株立 樹高1.8m前後

ガーデンタウン

19,234

常緑ヤマボウシ/ヒマラヤ 株立 樹高1.8m前後

植え付け日当たりと水はけがよく、西日を避けられる肥沃地を好みます。植え付け適期は3~6月、10月頃が適期です。植え穴には堆肥や腐葉土を多くすき込み、水はけがよいようやや高めに植えつけます。成木の移植は秋に根回しして、翌年の秋~冬に行います。 剪定・管理 特に剪定をしなくても自然に美しい樹形を保ちます。剪定は樹冠を一律に刈り込むような剪定は避け、枝抜きすることで自然樹形を保ちたい木です。剪定は花の咲き終わった直後に行います。 四季の管理植え場所が十分であれば、できるだけ放任して楽しみたいです。施肥は2月と9月に、チッ素、リン酸成分のやや多い遅効性肥料か緩効性肥料を施します。 病害虫比較的、病害虫の少ない木ですが、夏に幹の地際にテッポウムシが食い入ることがあります。殺虫剤で駆除します。また、梅雨時にウドンコ病が発生することがありますので殺菌剤等での予防が大切です。学名 — 種別常緑中木 ※植付方法・育て方についてはこのページの下部をご覧ください 常緑ヤマボウシヒマラヤは、1年中葉のある木、常緑樹です。春には花が咲き、秋には可愛い赤い実をつけます。冬には紅葉もするので1年の四季を楽しめる木です。大きく育っていきますので、お庭のシンボルツリーとしてオススメです。 こちらの商品は、根鉢部分を含め樹高180cm前後の露地苗です。麻布に巻いてお届けします。麻布は取らずにそのまま植えつけてください。植え替えたばかりの時は元気がなかったり、葉が落ちたりしますが、根が張って落ち着くとグングン元気に成長していきます。常緑樹ですが、植え替えた年の冬は葉が落ちることがあります。 >

常緑ヤマボウシ/ホンコンエンシス月光 樹高1.8m前後

ガーデンタウン

16,956

常緑ヤマボウシ/ホンコンエンシス月光 樹高1.8m前後

植え付け日当たりと水はけがよく、西日を避けられる肥沃地を好みます。植え付け適期は3~6月、10月頃が適期です。植え穴には堆肥や腐葉土を多くすき込み、水はけがよいようやや高めに植えつけます。成木の移植は秋に根回しして、翌年の秋~冬に行います。 剪定・管理 特に剪定をしなくても自然に美しい樹形を保ちます。剪定は樹冠を一律に刈り込むような剪定は避け、枝抜きすることで自然樹形を保ちたい木です。剪定は花の咲き終わった直後に行います。 四季の管理植え場所が十分であれば、できるだけ放任して楽しみたいです。施肥は2月と9月に、チッ素、リン酸成分のやや多い遅効性肥料か緩効性肥料を施します。 病害虫比較的、病害虫の少ない木ですが、夏に幹の地際にテッポウムシが食い入ることがあります。殺虫剤で駆除します。また、梅雨時にウドンコ病が発生することがありますので殺菌剤等での予防が大切です。学名 — 種別常緑中木 ※植付方法・育て方についてはこのページの下部をご覧ください 常緑ヤマボウシ ホンコンエンシル月光は、1年中葉のある木、常緑樹です。春には花が咲き、秋には可愛い赤い実をつけます。冬には紅葉もするので1年の四季を楽しめる木です。大きく育っていきますので、お庭のシンボルツリーとしてオススメです。 職人が自社農場から選んで掘り起こし出荷いたします。露地苗は根を切っていますので、植え替えたばかりの時は元気がなかったり、葉が落ちたりしますが、根が張って落ち着くとグングン元気に成長していきます。常緑樹ですが、植え替えた年の冬は葉が落ちることがあります。根は麻布に巻いてお届けします。麻布のまま土に植えてください。 こちらの商品は、根鉢部分を含め樹高1.8mの露地苗です。

【木曜日発送】常緑ヤマボウシ/ホンコンエンシス月光 樹高2.5m前後

ガーデンタウン

26,222

【木曜日発送】常緑ヤマボウシ/ホンコンエンシス月光 樹高2.5m前後

植え付け日当たりと水はけがよく、西日を避けられる肥沃地を好みます。植え付け適期は3~6月、10月頃が適期です。植え穴には堆肥や腐葉土を多くすき込み、水はけがよいようやや高めに植えつけます。成木の移植は秋に根回しして、翌年の秋~冬に行います。 剪定・管理 特に剪定をしなくても自然に美しい樹形を保ちます。剪定は樹冠を一律に刈り込むような剪定は避け、枝抜きすることで自然樹形を保ちたい木です。剪定は花の咲き終わった直後に行います。 四季の管理植え場所が十分であれば、できるだけ放任して楽しみたいです。施肥は2月と9月に、チッ素、リン酸成分のやや多い遅効性肥料か緩効性肥料を施します。 病害虫比較的、病害虫の少ない木ですが、夏に幹の地際にテッポウムシが食い入ることがあります。殺虫剤で駆除します。また、梅雨時にウドンコ病が発生することがありますので殺菌剤等での予防が大切です。学名 — 種別常緑中木 ※植付方法・育て方についてはこのページの下部をご覧ください 常緑ヤマボウシ ホンコンエンシル月光は、1年中葉のある木、常緑樹です。春には花が咲き、秋には可愛い赤い実をつけます。冬には紅葉もするので1年の四季を楽しめる木です。大きく育っていきますので、お庭のシンボルツリーとしてオススメです。 こちらの商品は、根鉢部分を含め樹高2.5mの露地苗です。この商品は大型商品ですので、配送は西濃運輸になり、毎週木曜日のみの発送となります。大型商品は、お届け日、時間のご指定ができません。 職人が自社農場から選んで掘り起こし出荷いたします。露地苗は根を切っていますので、植え替えたばかりの時は元気がなかったり、葉が落ちたりしますが、根が張って落ち着くとグングン元気に成長していきます。常緑樹ですが、植え替えた年の冬は葉が落ちることがあります。根は麻布に巻いてお届けします...

常緑ヤマボウシ/ホンコンエンシス月光 樹高2.0m前後

ガーデンタウン

21,686

常緑ヤマボウシ/ホンコンエンシス月光 樹高2.0m前後

植え付け日当たりと水はけがよく、西日を避けられる肥沃地を好みます。植え付け適期は3~6月、10月頃が適期です。植え穴には堆肥や腐葉土を多くすき込み、水はけがよいようやや高めに植えつけます。成木の移植は秋に根回しして、翌年の秋~冬に行います。 剪定・管理 特に剪定をしなくても自然に美しい樹形を保ちます。剪定は樹冠を一律に刈り込むような剪定は避け、枝抜きすることで自然樹形を保ちたい木です。剪定は花の咲き終わった直後に行います。 四季の管理植え場所が十分であれば、できるだけ放任して楽しみたいです。施肥は2月と9月に、チッ素、リン酸成分のやや多い遅効性肥料か緩効性肥料を施します。 病害虫比較的、病害虫の少ない木ですが、夏に幹の地際にテッポウムシが食い入ることがあります。殺虫剤で駆除します。また、梅雨時にウドンコ病が発生することがありますので殺菌剤等での予防が大切です。学名 — 種別常緑中木 ※植付方法・育て方についてはこのページの下部をご覧ください 常緑ヤマボウシ ホンコンエンシル月光は、1年中葉のある木、常緑樹です。春には花が咲き、秋には可愛い赤い実をつけます。冬には紅葉もするので1年の四季を楽しめる木です。大きく育っていきますので、お庭のシンボルツリーとしてオススメです。 職人が自社農場から選んで掘り起こし出荷いたします。露地苗は根を切っていますので、植え替えたばかりの時は元気がなかったり、葉が落ちたりしますが、根が張って落ち着くとグングン元気に成長していきます。常緑樹ですが、植え替えた年の冬は葉が落ちることがあります。根は麻布に巻いてお届けします。麻布のまま土に植えてください。 こちらの商品は、根鉢部分を含め樹高2.0mの露地苗です。

エゾツツジ R715 大きさ20cm×幅30cm 蕾付きです 2017年11月撮影です。

富士園芸楽天市場店

15,800

エゾツツジ R715 大きさ20cm×幅30cm 蕾付きです 2017年11月撮影です。

【栽培方法】高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/枝の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.2m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.3m 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2017年9月1日撮影です。 【商品説明】アジア北東部とアラスカ、日本では本州北部(早池峰山・岩手山・秋田駒ヶ岳)と 北海道の高山に分布します。育てるのが大変難しく初めのうちはどうしても枯らしてしまうと思います。 高山植物ですが真夏は遮光は30-50%程度だと比較的育つと思います。 水やりは午前中に行い夕方ー夜には乾き気味になるように管理してください。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

エゾツツジ『白花』R650 幅10cm前後です 落葉が早いため到着時には葉が落ちていると思いますので予めご了承ください 商品画像は2017年9月1日撮影です。

富士園芸楽天市場店

19,800

エゾツツジ『白花』R650 幅10cm前後です 落葉が早いため到着時には葉が落ちていると思いますので予めご了承ください 商品画像は2017年9月1日撮影です。

【栽培方法】高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。エゾツツジ『白花』 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/茎の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.0m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.10m 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2017年9月1日撮影です。 【商品説明】アジア北東部とアラスカ、日本では本州北部(早池峰山・岩手山・秋田駒ヶ岳)と北海道の高山に分布します。本種はその白花種です。育てるのが大変難しく初めのうちはどうしても枯らしてしまうと思います。白花だと通常のエゾツツジよりさらに難しいです。※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

海外の原種シャクナゲの交配種『カウスリップ』R748 蕾なしです 大きさ40cm×幅60cm前後 2017年11月撮影です。

富士園芸楽天市場店

15,800

海外の原種シャクナゲの交配種『カウスリップ』R748 蕾なしです 大きさ40cm×幅60cm前後 2017年11月撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 0.4m(鉢上・地上部の高さ) 葉張り 0.60m 花期 4-5月 撮影日 2017年11月撮影です 商品説明 ウイリアムシアナム×ワーディの交配種です。矮性種です。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。商品名:シャクナゲ『カウスリップ』 画像1枚目/開花イメージです:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.40m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.60m 【花期】4-5月 【撮影日】2017年11月撮影です。 【商品説明】ウイリアムシアナム×ワーディの交配種です。矮性種です。 この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

アマギシャクナゲ『天城牡丹』 R822 昨年の接ぎ木苗です 蕾付きです 商品画像はイメージです 2018年4月21日撮影です。大きさ15cm前後

富士園芸楽天市場店

3,980

アマギシャクナゲ『天城牡丹』 R822 昨年の接ぎ木苗です 蕾付きです 商品画像はイメージです 2018年4月21日撮影です。大きさ15cm前後

詳細 ツツジ科 樹高 葉張り 花期 4-5月 撮影日 2018年4月21日撮影です。 商品説明 アマギシャクナゲの完全八重咲き個体です。蕾も付きやすいです。この個体の発見により、八重咲シャクナゲの交配が進み多くの八重咲個体が作出されるようになりました。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。アマギシャクナゲ 『天城牡丹』 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.m 【花期】4-5月 【撮影日】2018年4月21日撮影です。 【商品説明】アマギシャクナゲの完全八重咲き個体です。蕾も付きやすいです。この個体の発見により、八重咲シャクナゲの交配が進み多くの八重咲個体が作出されるようになりました。 この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ヤクシマシャクナゲ『普通種 6号鉢入 接ぎ木苗』R826 大きさ25cm×幅30cm 2018年4月21日撮影です  商品画像はイメージです つぼみ付きです

富士園芸楽天市場店

3,800

ヤクシマシャクナゲ『普通種 6号鉢入 接ぎ木苗』R826 大きさ25cm×幅30cm 2018年4月21日撮影です 商品画像はイメージです つぼみ付きです

詳細 ツツジ科 樹高 20cm 葉張り 30cm 花期 4-5月 撮影日 2018年4月21日撮影です。 商品説明 ヤクシマシャクナゲは屋久島のに自生するシャクナゲです。葉裏に綿毛が多いのが特徴的で海外の愛好家も多いと聞きます。寒さ暑さに大変強く日本全土で容易に栽培可能です。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。ヤクシマシャクナゲ『普通種』 画像1枚目/開花イメージです:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉のイメージ 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.25m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.30m 【花期】4-5月 【撮影日】2018年4月21日撮影です。 【商品説明】 ヤクシマシャクナゲは屋久島のに自生するシャクナゲです。葉裏に綿毛が多いのが特徴的で海外の愛好家も多いと聞きます。寒さ暑さに大変強く日本全土で容易に栽培可能です。 ※時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

シャクナゲ『後光の花』E8-4 4831 接ぎ木2年目です。 商品画像は2017年8月10日撮影です。

富士園芸楽天市場店

12,800

シャクナゲ『後光の花』E8-4 4831 接ぎ木2年目です。 商品画像は2017年8月10日撮影です。

【栽培方法】高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。商品名:シャクナゲ『後光の花』 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像 【詳細】ツツジ科 【規格】接木2年、鉢サイズ、5号鉢 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2017年8月10日撮影です。 【商品説明】 交配で生まれた八重咲のシャクナゲです。咲き始めは淡いピンク系ので開花が進むにつれクリーム色になっていきます。蕾1つでもボール咲になりやすく、数多くある八重咲の中でもなかなか品種かと思います(好みがありますので個人的に)。交配で生まれた八重咲のシャクナゲです。咲き始めは淡いピンク系ので開花が進むにつれクリーム色になっていきます。蕾1つでもボール咲になりやすく、数多くある八重咲の中でもなかなか品種かと思います(好みがありますので個人的に)。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ハクサンシャクナゲ『ネモトシャクナゲ』大きさ30cm×幅40cm R564、2017年5月下旬撮影、5月下旬現在蕾1つ付いています。八重にならない年もあります。

富士園芸楽天市場店

15,800

ハクサンシャクナゲ『ネモトシャクナゲ』大きさ30cm×幅40cm R564、2017年5月下旬撮影、5月下旬現在蕾1つ付いています。八重にならない年もあります。

【栽培方法】高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.30m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.40m 【花期】4-5月 【撮影日】2017年5月下旬 【商品説明】 福島県の県花に指定されている白山シャクナゲの八重咲き種。花が咲きにくいのと八重にならないことがあります。 福島県の県花は一般には『アヅマシャクナゲ』と思われている方が多いですが実際は『ネモトシャクナゲ(八重ハクサンシャクナゲ)』のことを言います。福島県のごく一部の標高の高い山に自生していますので、県内の方でもあまり馴染みのないシャクナゲです。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク