メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「パッションフルーツ緑のカーテン」検索結果。

こちらの関連商品はいかがですか?

トキタ種苗 グストイタリア クリスピーノ 約50粒【郵送対応】

日光種苗

324

トキタ種苗 グストイタリア クリスピーノ 約50粒【郵送対応】

一般のキャベツよりも加熱時の葉質が軟らかい縮れが強いので、ソースの絡みが良い トキタ種苗 グストイタリア クリスピーノ イタリア名 カーボロ・ヴェルザ 来歴と調理  ミラノのあるロンバルディア州の郷土料理で使われるキャベツ。日本では、ちりめんキャベツ、サボイキャベツとも呼ばれています。一般のキャベツと比べて水分が少なく繊維質で、サクサクとした歯ごたえが特徴です。特におすすめは煮物料理で、煮崩れが少なく、歯切れのよい食感をお楽しみいただけます。ロールキャベツにすると箸でちぎれます。煮込んでよく味を染み込ませるのがポイントです。玉を4つ切りにしてベーコン等と煮込むのもおいしいものです。 特性  本種は定植後約80日で収穫可能(秋作)で従来のちりめんキャベツと比べて非常に栽培しやすいのが特徴です。一般地の秋作・春作に適応し、幅広い作型で利用可能です。また、従来の品種と比較して大玉となり、葉のちりめん形状は大きく、葉色は濃緑で見た目にも非常に美しいのが特長です。 栽培のポイント  種まき:発芽適温は15~30度、発芽迄1週間程度(秋作)。セルトレイ等を利用しての移植栽培に向きます。本葉3~5枚程度で定植します。栽植密度は35cm×55~65cm。 管理:元肥は窒素成分で15g/平米です。定植後のスムーズな活着のため、乾燥時などは灌水を行ってください。追肥・中耕は定植後2~3週間後に1回目を、結球開始時に2回目を行ってください(窒素成分で5g/平米)。害虫では、コナガ、ヨトウムシ、アブラムシ等に注意します。 収穫:通常のキャベツと同様に。 さぼいきゃべつ[s01][s02][s04][s05][s06][s07][s08]

トキタ種苗 グストイタリア バンビーノ 約8粒 【郵送対応】

日光種苗

324

トキタ種苗 グストイタリア バンビーノ 約8粒 【郵送対応】

使い切りサイズの果実が鈴なり多収で栽培しやすい トキタ種苗 グストイタリア バンビーノ 来歴と調理  大きくても果長15cmほどのミニズッキーニで、男の子の意味のイタリア語から「バンビーノ」と名付けた。花数が多く、次々と果実が収穫できる。一般的なズキーニより果実が軟らかく、香り豊かで色も鮮やか。果実を付けた花ズッキーニとしても利用可能。英名はミニズッキーニ。 特性  10cmから15cmほどの長さで収穫するミニズッキーニ。花付きで楽しみたい場合は、5cmほどで収穫する。草勢はややおとなしいが、節間が詰まり、よりコンパクトな草姿で着果数が多い。収穫本数は一般的なズッキーニの1.5倍。 栽培のポイント  種まき:播種後45日ごろから収穫可能な早生種です。ポリポットに播種し、本葉3~4枚時に株間90cmで定植。一方向に伸ばします。日の良く当たる肥沃な土壌に植えてください。時期をずらしてタネまきをしておくと長期間収穫を楽しめます。  :管理:元肥に堆肥3kg/平米。収穫開始後は、月に1回程度、蔓先に化成肥料を少量与えます。初めの2~3花の雌花は摘果しその後、人口受粉で確実に着果させます。穫り遅れせず、追肥、水やりを欠かさなければ長期間収穫を楽しめます。果実を大きくさせすぎると草勢が衰え、病害に罹りやすくなります。  病害虫:薬剤の説明に従って防除してください。 ズッキーニ[s02][s03][s04][s05][s06][s08][s09]

トキタ種苗 グストイタリア ナポリ 約80粒 【郵送対応】

日光種苗

324

トキタ種苗 グストイタリア ナポリ 約80粒 【郵送対応】

ふっくらと太り、肉質、香りとも本格派・栽培容易トキタ種苗 グストイタリア ナポリイタリア名フィノッキオ来歴と調理フィノッキオは、古くからイタリアで食べられ、野生種も自生している、本場イタリア料理では不可欠な野菜。まずは生でサラダにしたり、他の野菜と一緒にオリーブオイルと塩でばりばり食べるピンツィモーニォが最高。グラタンにしても美味しい。英語名はフローレンスフェンネル。ウイキョウやフェンネルの仲間。特性本種は、イタリアで愛用されている品種から選抜した、香り高く、塊茎色も白くきれいな中早生の品種です。季節を問わず作りやすくよく太ります。痩せた土地でも比較的作りやすいですが、根が深いので深耕すると上手に作ることが出来ます。栽培のポイント種まき:発芽適温は15~20度くらいで1週間前後。移植栽培可能ですが、直播がお勧め。株間25、畝間45cmで3~5粒ずつ播種し、本葉3~5枚のときに間引きます。管理:植え付け時に堆肥3kg/1の元肥後は、生育が緩慢ならば月に1回、株元に化成肥料を少量与え軽く耕します。降霜期は、霜よけ(ハウス、トンネル、株元を藁囲い)をしてください。収穫:収穫サイズは300gで採り遅れないように気をつけてください。最盛期には500gの大きい株が収穫できますが、裂球に注意が必要です。病害虫:比較的強いですが、春秋には蝶類の幼虫が付くことがあります。※栽培暦は地方・気候により異なります。上記月日に頼らず貴地の気候に合わせて栽培してください。フェンネル,フィノッキオこちらの商品はご注文確認後にお取り寄せになる場合があります。お取り寄せの場合、商品の発送に1週間程度のお時間をいただきます。予めご了承の上、ご注文ください。

トキタ種苗 ビエトラ・トリコローレ 約20粒×3種【郵送対応】

日光種苗

324

トキタ種苗 ビエトラ・トリコローレ 約20粒×3種【郵送対応】

カラフルで美しく、料理が映える!一年中、栽培容易な刃物野菜 トキタ種苗 グストイタリア ビエトラ・トリコローレ イタリア名 ビエトラ 来歴と調理  ビエトラは和名でフダンソウ、英名でチャード。ヒユ科(旧アカザ科)の野菜でビートの仲間です。ビエトラ・トリコローレは軸にカラフルな色の乗るスイスチャード品種で、鮮やかな色を活かしサラダで食べます。地中海沿岸が起源とされていますが、世界中で栽培されており、日本各地にも在来品種があります。色を生かして、若葉と茎をサラダ。ナムル、おひたし、軽く炒めても良いでしょう。カラフルで食卓が華やぎます。 特性  葉の軸が赤、白、黄色の3色の品種を色別に栽培できます。暑さ寒さにも強く、夏にも収穫でき、ビタミンA、ミネラルが豊富で風味があります。他の野菜にはないカラフルな発色は、花壇の縁どりや鉢植しても素敵です。 栽培のポイント  種まき:条間20~30cmですじまきか、ばらまきにします。発芽後混み合ったところを間引き、本葉2~3枚で株間15~20cmとします。種を一晩流水に漬け、軽く水切りし、種まきすると発芽が揃います。 管理:水はけの悪い畑では、発芽直後に立枯病にあいやすいので、高うねにします。葉を大きくしすぎると、食味に劣るので、15cm位までの葉を外側からかきとり収穫します。生育が旺盛で栽培期間も長いので、肥料切れを起こさないよう追肥し、除草を兼ねて中耕します。 スイスチャード、フダンソウ、不断草

トキタ種苗 グストイタリア ジェノヴァ 約80粒 【郵送対応】

日光種苗

324

トキタ種苗 グストイタリア ジェノヴァ 約80粒 【郵送対応】

香り高く、病気に強く栽培しやすいジェノヴァ系の新定番品種 トキタ種苗 グストイタリア ジェノヴァ 来歴と調理  ギリシャ語のBasilikon "王の(草)"という意味のインド原産の香草。古代ローマ時代にはギリシアを経由しイタリア半島に定着。葉が2センチほどのバジリコ・ナーノなど、いくつかの種類があります。しかしバジリコ自体を楽しむ料理はなんといっても「ジェノヴァ風ペースト」。本場では、色の鮮やかさが長持ちさせるために、20センチほどまで育てたものの先端だけを使って作ります。 特性  バジルには、スウィートバジル、レモンバジル、シナモンバジルなど多くの種類があります。本種は、ジェノヴァタイプで、葉の表面の凹凸が少なく濃緑です。葉の大きさは比較的小さいですが、肉厚で見た目よりは収量はあります。節間が短く、摘芯後の葉の展開がスムーズで、長期間の収穫にも向きます。 栽培のポイント  種まき:発芽適温は20~25度、発芽まで7~10日、直播よりも移植栽培で良好。播種時の覆土は厚すぎると、発芽しないことがあるので注意します。  定植:本葉5枚程度の苗を株間30cm×35cm程度に定植します。  管理:施肥は、窒素成分で10~15g/平米です。バジルは比較的、乾燥に弱いので育苗時や定植直後は乾かしずぎないように注意します。草丈30cm程度で先端の芽を摘み、枝数を増やします。草丈50cm位になる前に支柱で支えます。18~20度程度で生育が鈍くなり始め、15度以下では生育が停滞します。  病害虫:立枯病、ヨトウムシ、ハモグリバエ、アブラムシ等。 収穫:摘み取り収穫がお勧めです。本場の「ジェノヴァペースト」は20cm程度に育った先端の柔らかい葉だけを乳鉢ですりつぶして作ります。...

トキタ種苗 グストイタリア ボンジョールノ (トマト) 約15粒 【郵送対応】

日光種苗

324

トキタ種苗 グストイタリア ボンジョールノ (トマト) 約15粒 【郵送対応】

加熱調理でたくさん食べたいイタリアントマト 中玉で収量も多い! トキタ種苗 グストイタリア ボンジョールノ イタリア名 ポモドーロ 来歴と調理 「料理のイメージは赤」と言うほど、トマトはイタリア料理にはなくてはならない野菜ですが、意外にもイタリアに到着したのは1500年代末。 スペイン経由で入り、当初は観賞用植物としてのみ使われ、食用としては、100年後のラティーニの本で「スペイン風トマトソース」として紹介されました。 生のままサラダでも楽しめますが、本種は加熱後もトマトの形が残りやすいので、スープやミネストローネで使うと食感も楽しめます。 特性 果実は卵型で濃赤紅色、果重100~140g。 一般のトマトと異なり水っぽくなく、適度の酸味があり肉質がしっかり。軟化が遅く日持性も良好。 トマト黄化葉巻病(TY3a)に強耐病性。黄凋病、半身萎凋病、ToMV(Tm-2a)、サツマイモネコブセンチュウに抵抗性、病気に強く極めて作りやすい。 栽培のポイント 種まき~定植 双葉展開後、気温を昼25℃、夜13℃前後を目安に管理する。 本葉2.5枚目安で10.5~15の鉢に鉢上げし、開花直前まで育苗。 気温が低いと生育遅延し定植後の生育に悪影響が出る場合があり、昼夜温共に高く温度差が無いと徒長しがち。 昼夜十分な水分と光を与え、夜温は低くするのがポイント。育苗条件を確保できない場合は早播きしない方が栽培容易。 元肥 1当たり、堆肥2、苦土石灰20g、低度化成肥料120g程度。 植え付け 主枝一本仕立ての場合株間40程度。60プランターで最大2株。支柱を立てます。 追肥 第一花房の果実が着色開始時、その後20~30日おきに低度化成肥料を20g/を目安に。 管理 梅雨明け後には、株元に敷き藁を追加するなど急激に乾燥しないように。 病害虫...

トキタ種苗 グストイタリア サレント 約80粒 【郵送対応】

日光種苗

324

トキタ種苗 グストイタリア サレント 約80粒 【郵送対応】

短期間で収穫、甘味もありおいしい西洋野菜トキタ種苗 グストイタリア サレントイタリア名チーマ・ディ・ラーパ来歴と調理ローマ時代からイタリアで食べられているラーパ(カブ)ですが、葉と蕾の部分をチーマ・ディ・ラーパと呼び、南イタリアでよく食べられます。葉、蕾、茎を茹でてから炒めたり、オリーブイルとレモンで和えたり、パスタと合わせても美味しい一皿になります。特性花蕾が大きく、濃厚な味が特長のイタリア在来種を選抜し、食味と早生性を重視して育成した西洋ナバナ。日本で一般的なナバナ類よりも花蕾が大きくまとまる。抽苔が早く、栽培容易で播種後50~55日で収穫となる。葉は肉厚で、花蕾は密で大きく食べ応えあり、ほんのりとした甘みもある濃厚な食味を楽しめる。栽培のポイント種まき:発芽適温は20~23度。子葉展開時に生育不良株を間引き苗の生育を揃えます。管理:本葉5~6枚の苗を株間30~40cm程度に定植し、高温時はなるべく夕方に植え付け活着を促進します。畑には完熟した堆肥を施し低度化成肥料を1平米あたり24g前後を元肥とし、収穫開始後1回あたり10gを目安に追肥します。花蕾が出来るまでに植物体を大きく育てるのがポイント。株元から収穫し、蕾、茎、葉を食します。脇芽も利用できます。主枝に近い茎は硬いので手で折り取り収穫すると良いでしょう。※栽培暦は地方・気候により異なります。上記月日に頼らず貴地の気候に合わせて栽培してください。菜花,なばな,ナバナこちらの商品はご注文確認後にお取り寄せになる場合があります。お取り寄せの場合、商品の発送に1週間程度のお時間をいただきます。予めご了承の上、ご注文ください。

トキタ種苗 グストイタリア ヴェネチア 約80粒 【郵送対応】

日光種苗

324

トキタ種苗 グストイタリア ヴェネチア 約80粒 【郵送対応】

夏場も発色鮮やかな早生品種トキタ種苗 グストイタリア ヴェネチアイタリア名ラディッキョ・ロッソ・キオッジャ来歴と調理赤ラディッキョは、チコリの品種群で、みな葉脈が白く葉身が赤紫色で食べるとほろ苦い味が特徴。丸形をしたキオッジャ系と呼ばれるものは、アドリア海に面したキオッジャ市が名産地。他のラディッキョよりも比較的葉が柔らかいので、オリーブ油とワインビネガーで和えたサラダで食されることが多い。特性直径12cmくらいの球形で赤と白のコントラストが美しく気温に関係なく発色が良いのが特長。直まきの適期栽培で極早生の70日タイプ。晩抽性で耐暑性があり、高冷地では夏作可能。低温には弱いので、結球させるならば、秋の遅まきは避けるとよいでしょう。栽培のポイント種まき:発芽適温は20度。発芽まで1週間くらい。移植栽培がお勧め。育苗鉢に1ヶ所2粒播き、発芽に光が必要ですので、覆土は極力少なくします。本葉3枚、葉長5cmくらいで株間25cm畝間40cmに定植します。管理:元肥堆肥3kg/1、生育が緩慢ならば月1回株元に化成肥料を少量与え、秋は降霜直前まで結球を促し収穫します。降霜期はトンネルや加温施設が必要です。病害虫:比較的強いです。マルチを利用し泥はねを避けると病気の予防になります。農薬は使用条件に従って適正に使用してください。※栽培暦は地方・気候により異なります。上記月日に頼らず貴地の気候に合わせて栽培してください。チコリーこちらの商品はご注文確認後にお取り寄せになる場合があります。お取り寄せの場合、商品の発送に1週間程度のお時間をいただきます。予めご了承の上、ご注文ください。

トキタ種苗 グストイタリア パッローネ 約8粒 【郵送対応】

日光種苗

324

トキタ種苗 グストイタリア パッローネ 約8粒 【郵送対応】

球形で詰め物にぴったり料理の幅が広がること請け合い トキタ種苗 グストイタリア パッローネ 来歴と調理  パッローネとはイタリア語でボール・気球の意味。ボールのように丸く仕上がり、イタリアでは肉詰めやサラダで食べられている。食感が軟らかく果肉が多いので、調理方法は様々。英名はズッキーニ。 特性  丸型で、ボルフボールから野球ボールくらいで収穫。脇芽が多く出るので、その都度欠き取る。生育は早く旺盛。草姿はつるなしで節間が詰まる。丸い形を活かし、中に詰め物をしてオーブンで焼いたり、油でいためると香り豊かで美味。生食も可能なので、サラダでも使用可。 栽培のポイント  種まき:ポリポットに播種し、本葉3~4枚時に株間90cmで定植し、一方向に伸ばします。日の良く当たる肥沃な土壌に植えてください。時期をずらしてタネまきをしておくと直期間収穫を楽しめます。  :管理:元肥に堆肥3kg/平米。収穫開始後は、月に1回程度、蔓先に化成肥料を少量与えます。初めの2~3花の雌花は摘果しその後、人口受粉で確実に着果させます。穫り遅れせず、追肥、水やりを欠かさなければ長期間収穫を楽しめます。果実を大きくさせすぎると草勢が衰え、病害に罹りやすくなります。  病害虫:薬剤の説明に従って防除してください。 ズッキーニ[s02][s03][s04][s05][s06][s08][s09]

トキタ種苗 グストイタリア バジリコ・リモーネ 約200粒【郵送対応】

日光種苗

324

トキタ種苗 グストイタリア バジリコ・リモーネ 約200粒【郵送対応】

レモン風味の爽やかバジル!バジルと柑橘の良いとこどり! トキタ種苗 グストイタリア バジリコ・リモーネ イタリア名バジリコ 来歴と調理  バジリコはインド原産の野菜ですが、古代ローマ時代にギリシャからイタリアへ伝わり、今ではイタリアを代表する野菜で、ギリシャ語のBasilikon"王の(草)"が名前の由来です。トマトとの相性が抜群で、栽培においても抗菌成分による病害虫抑制効果が知られコンパニオンプランツとして有名です。 特性  バジルには、スウィートバジル、シナモンバジルなど多くの種類があります。本種は、レモンバジルの一種でレモンのような爽やかな香りが特徴的です。葉が非常に柔らかく、節間が長くなる傾向にあります。葉を噛むとスウィートバジルの風味の後に強い柑橘の香りが広がります。スイーツは勿論、唐揚げや麺類に添えると爽やかな風味が楽しめます。 栽培のポイント  種まき:発芽適温は20~25度、発芽まで7~10日程度。直播できますが、移植栽培が向きます。9cmポットに深さ5~10mmの穴をあけ、種を3~5粒播くか200~128穴トレイを利用しての播種が向きます。播種時の覆土は厚すぎると、発芽しないことがあるので注意します。 株間:株間30cm×35cm程度で定植します。 定植:本葉5枚程度で定植します。 管理:施肥は、窒素成分で1.0~1.5kg/aです。バジルは比較的、乾燥に弱いので育苗時や定植直後は乾かしすぎないように注意します。草丈が30cm程度で摘芯をし、枝数を増やします。草丈50cm程度になると倒伏の可能性があるので、支柱などを利用して誘引します。18~20度程度で生育が鈍くなり始め、15度以下では生育が停滞し、枯死します。栽培で注意する病気に立枯れ病があります...

松永種苗 ごっちゃん長南瓜 約10粒 【郵送対応】

日光種苗

648

松永種苗 ごっちゃん長南瓜 約10粒 【郵送対応】

各地で話題沸騰!人気の大長かぼちゃごっちゃん長南瓜特長・首が細身で胴張りする紡錘形の形状と灰緑色の果皮が特徴の南瓜。・草勢が非常に強く、葉が大きく節間も長いので普通のカボチャよりも大きく広がります。広めの畦と株間を十分とって栽培して下さい。・雌花は安定して付きますが、数的にはやや少なめなので、着果初期には、開花した雌花に雄花の雄しべを入れて人工授粉すると着果が安定します。・強健で栽培しやすい品種ですが、病害(ウドンコ病)・害虫(ウリハムシ、ヨトウムシ類、アブラムシなど)の防除は慣行に従って励行して下さい。青果販売の場合は「カボチャ」に登録のある農薬を使用。・果実は灰緑色の紡錘形になりますが、雌花分化時の条件によってツル首になったり、やや短めの円錐形になったりします。・果実は濃黄色?橙色で、ホコホコの食感が特徴です。開花後約50日で収穫ですが、ヘタ(花梗部)がコルクのように固くなった頃が収穫適期です。・日持ちするので、収穫したてより1ヶ月ぐらい置いておくと美味しくなる。※栽培暦は地方・気候により異なります。上記月日に頼らず貴地の気候に合わせて栽培してください。カボチャ、かぼちゃ、南瓜こちらの商品はご注文確認後にお取り寄せになる場合があります。お取り寄せの場合、商品の発送に1週間程度のお時間をいただきます。予めご了承の上、ご注文ください。

トキタ種苗 グストイタリア ヴィットリア 約200粒 【郵送対応】

日光種苗

324

トキタ種苗 グストイタリア ヴィットリア 約200粒 【郵送対応】

常時栽培しておきたい定番野菜。香り高く栽培しやすい、あらゆる料理や飾りにも。トキタ種苗 グストイタリア ヴィットリアイタリア名プレッツェーモロ来歴と調理プレッツェーモロとは、イタリアンパセリとも呼ばれる香り豊かなパセリ品種。葉は平たく切れ込みが入り、そのままスープに浮かべても美しい。通常のパセリに比べ苦味が少ないが、香りは豊かで、アンチョビやワインビネガーと共にペーストにし、グリーンソースを作っても美味。特性平らな葉が特徴的なパセリ。冬になると開花するので株を更新する他は、通年で栽培できる。キッチンの片隅におけば、少量づつ摘み取って利用可能。栽培のポイント種まき:基本的に直播し、本葉2~3枚時に1本に間引く。定植の場合は、本葉2~3枚時に1本に間引き、定植する。発芽まで7~10日ほどかかるので、乾燥に注意し潅水する。株間20cm条間30cm程。耐寒性、耐暑性共に強いが、高温乾燥では生育が停滞するので注意する。抽苔が始まると葉が硬くなるので、株を更新する。収穫は葉を摘み取るが、10枚程度は残すと次々と葉が展開する。軟らかい土を好むため深耕し、有機物の豊かな土を作ると長期収穫できる。管理:全量元肥で堆肥2kg/1平米程。収穫途中で葉の色が黄ばむようならば液肥で追肥。乾燥・多雨に注意しバランス良く潅水する。病虫害:薬剤の説明に従って防除してください。※栽培暦は地方・気候により異なります。上記月日に頼らず貴地の気候に合わせて栽培してください。イタリアンパセリ,こちらの商品はご注文確認後にお取り寄せになる場合があります。お取り寄せの場合、商品の発送に1週間程度のお時間をいただきます。予めご了承の上、ご注文ください。

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク