メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ライラック品種」検索結果。
お客様が入力された検索条件に該当する商品が見つかりませんでした。

こちらの関連商品はいかがですか?

超高級芝生ニュークリーピングベントグラス 新品種シャーク 1kg お庭の広さ15~24坪用 寒地型芝の種 多年草 ニューベント 発芽適温摂氏15~25度程度です。/あす楽対応/

芝生のことならバロネスダイレクト

17,280

超高級芝生ニュークリーピングベントグラス 新品種シャーク 1kg お庭の広さ15~24坪用 寒地型芝の種 多年草 ニューベント 発芽適温摂氏15~25度程度です。/あす楽対応/

○種まき ○冬も緑に ○グリーン作り ○bentglass_seedベントグラスは、常緑性で冷涼な気候を好む寒地型芝です。シャークは数あるベントグラスの中で高い耐暑性を持ち、比較的メンテナンスが容易で、省力管理下でも高い芝質維持が可能です。さらに、非常に旺盛な生育で年間を通じて高い芝密度を保ちます。葉は中位の濃緑色できめ細かく、アップライトな生育習性をもちます。低い刈り高にも耐え、管理レベルを上げればトーナメントレベルに仕上がります。■ベントグラスの中でも特に優れた耐暑性を持っています。■スズメノカタビラ抑制効果があります。■横方向への生育も優れており、速やかなターフ形成が可能です。■葉は繊細できめ細かく、年間を通じて高密度な芝を形成します。  ■お庭にグリーンをつくるための種まき手順(1)水はけがよい土壌をつくります。ゴルフ場のグリーン床構造はこうなっています!(2)レーキ(熊手)などで、深さ5~10ミリの溝を約1センチ間隔で入れます。(3)種および元肥を適量与えます。 1平米あたり10~15g(1坪あたり35~50g)の種をまきます。(4)再びレーキで溝を直角に引っかき、まいた種が被さるように、目砂を2~5ミリの厚みで均一に仕上げます。 種が動かないように板などを使って地面を踏み固めます。(5)根付くまでは表面が乾かないように毎日水やりをします。芝生が2~3センチになるまでは立入禁止です。■一般の芝生のお庭づくりの種まき手順発芽適温は15~25℃(おおむね1日の最低気温と最高気温の中央値がこの値)です。発芽までの期間は気温によりますがおおむね2~3週間くらいです。春、秋が種まきの時期です。温暖地は秋が特におすすめ、寒冷地は春が特におすすめです。 詳しい種のまきかたはこちら。...

超高級芝生ニュークリーピングベントグラス 新品種CY-2(シーワイツー) 1kg お庭の広さ15~24坪用 バロネス寒地型芝の種 多年草 発芽適温摂氏15~25度程度です。/あす楽対応/共栄社/

芝生のことならバロネスダイレクト

17,280

超高級芝生ニュークリーピングベントグラス 新品種CY-2(シーワイツー) 1kg お庭の広さ15~24坪用 バロネス寒地型芝の種 多年草 発芽適温摂氏15~25度程度です。/あす楽対応/共栄社/

ゴルフ場のグリーンで使用のベントグラスの芝草品種です。寒地型芝や西洋芝の種類の芝生として呼ばれています。 パッティンググリーンを作りたい方はこちらの種がオススメです。○種まき ○冬も緑に ○グリーン作り ○bentglass_seedニューベントグラスと呼ばれる新品種、クリーピング・ベントグラスCY-2は、常緑性で、冷涼な気候を好む寒地型芝です。日本の高温多湿な独特な気象条件から生まれ、海外で育成された品種に比べ、日本の気象条件によく適応し、栽培管理が比較的容易です。ゴルフ場グリーンの最先端をいく、今、話題のベントグラス。世界が認める品質!全米評価(NTEP) No.1 スコア!!   ■お庭にグリーンをつくるための種まき手順(1)水はけがよい土壌をつくります。ゴルフ場のグリーン床構造はこうなっています!(2)レーキ(熊手)などで、深さ5~10ミリの溝を約1センチ間隔で入れます。(3)種および元肥を適量与えます。 1平米あたり10~15g(1坪あたり35~50g)の種をまきます。(4)再びレーキで溝を直角に引っかき、まいた種が被さるように、目砂を2~5ミリの厚みで均一に仕上げます。 種が動かないように板などを使って地面を踏み固めます。(5)根付くまでは表面が乾かないように毎日水やりをします。芝生が2~3センチになるまでは立入禁止です。 ■一般の芝生のお庭づくりの種まき手順発芽適温は15~25℃(おおむね1日の最低気温と最高気温の中央値がこの値)です。発芽までの期間は気温によりますがおおむね2~3週間くらいです。春、秋が種まきの時期です。温暖地は秋が特におすすめ、寒冷地は春が特におすすめです。 詳しい種のまきかたはこちら。※大雨の心配があるときには種が流れてしまう恐れがありますので避...

スポンサーリンク
スポンサーリンク