メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「鳳仙花」検索結果。

鳳仙花の商品検索結果全2件中1~2件目

【種子】アフリカほうせんかインパチェンストーホクのタネ

Ivy

216

【種子】アフリカほうせんかインパチェンストーホクのタネ

コメント: アフリカホウセンカとも呼ばれるツリフネソウ科の一年草です。 本来多年草ですが、冬の寒さに弱いので一年草として扱われます。 こぼれ種で増えることもあります。 花期が長く花色もカラフルです。 やや日陰でも育ち、管理も比較的簡単ですので育てやすい花です。 学名・科名: Impatiens ツリフネソウ科 ツリフネソウ(インパチェンス)属 英名: Patience Plant, Balsam, Busy Lizzie, Sultana, Jewel-weed, Touch-me-not 種類: 1年草 別名: 和名: アフリカホウセンカ、アフリカ鳳仙花 草丈: 約20cm 花色: 橙、桃、白などの混合 用途: プランター、花壇、鉢 播種時期: 4月下旬~6月下旬 開花時期: 6月中旬~11月上旬 発芽適温: 20℃~25℃ 発芽日数: 播種深さ: 5mm 開花までの日数: 60~80日 花言葉: 「私にふれないでください」 生産地: アメリカ 内容量: 0.1ml 発芽率: 約50%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 4月から気温およそ20℃前後で安定した頃、 遅くとも6月頃までに種まきを行います。 インパチェンスの種はとても小さいので、ピートバンなどを使って、 種と種が重ならないように"ばら蒔き"にした後、 発芽するまで、明るい半日陰で管理します。 育て方: 日当たりの良い場所があれば、そこで育てるに越したことはありません。 ただし、真夏の直射日光はインパチェンスには強すぎて、 葉が黄ばんで色あせたり、 生育が悪くなることがあるので真夏だけは明るい日陰に避難させます。 寒さに弱く、気温が5℃を切ると枯れてしまいます。 一年草として扱うのが一般的ですが、元来は毎年花をさかせる多年草で、...

こちらの関連商品はいかがですか?

【種子】サニーレタストーホクのタネ

Ivy

216

【種子】サニーレタストーホクのタネ

コメント 鮮やかな赤褐色で、葉に細かな波を打っているちぢみのあるリーフレタスです。 非常に作りやすく短期間で収穫でき、プランターでも無農薬で充分に作れます。 味わい方 サラダ、スープ、グラタン、シチュー等 発芽適温 約20℃ 播種時期 春 寒涼地:4月上旬~6月中旬 中間地:3月中旬~6月中旬 温暖地:3月上旬~6月上旬 秋 寒涼地:7月下旬~9月下旬 中間地:8月中旬~9月下旬 温暖地:8月上旬~9月下旬 収穫時期 春 寒涼地:6月上旬~8月下旬 中間地:5月中旬~8月上旬 温暖地:5月上旬~7月下旬 秋 寒涼地:9月上旬~12月上旬 中間地:9月下旬~12月下旬 温暖地:9月下旬~翌年1月中旬 内容量 3ml 定植目安 うね幅約40cm 株間約20cm 育て方 ・春まきと秋まきができます。 ・夏まきは高温のため発芽不良やとう立ちの原因となるので避けてください。 ・ポットに種を蒔き、本葉5~6枚になったら畑に植えるか、畑に直接蒔きます。 。種が小さいので薄く土かけしてください。 畑には1平方メートル当たり肥2kg、苦土石灰100g、化成肥料60gを施しておきます。 ・水はけを良くするためにうねは高めにします。 ・ポリフィルムを敷くと土のはね返りが防げます。 たねまきから生育期間中は寒冷紗のトンネルをかぶせると良いでしょう。 備考 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。

【種子】オカヒジキトーホクのタネ

Ivy

162

【種子】オカヒジキトーホクのタネ

コメント: 若芽を収穫して料理に利用します。 アクが強いので、2分くらい湯掻き、 冷水で冷やすとシャキシャキとおいしく食べられます。 学名・科名: Salsola komarovii ヒユ科 オカヒジキ属 英名: Saltwort 種類: 一年草 別名: ミルナ(水松菜) 和名: オカヒジキ、ミルナ 味わい方: おひたし、天ぷら、辛し和え 播種時期: 冷涼地 4月上旬~6月下旬 中間地 3月下旬~6月中旬 暖地 3月上旬~6月中旬 収穫時期: 冷涼地 6月上旬~9月中旬 中間地 5月中旬~8月下旬 暖 地 5月上旬~8月下旬 発芽適温: 20~25℃ 発芽日数: 播種深さ: 生産地: 岩手県 内容量: 6ml 発芽率: 約70%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: タネを2cmくらいの間隔で条まきします。 覆土を掛けて軽く転圧し、たっぷりと水を与えます。 本葉が2~3枚のころに、混み合ったところを間引き、 7~8センチの株間にします。 育て方: ・秋に葉の元に白い小さな花が咲きます。 花が咲くと硬くなり食べられませんので 引き抜いて処分してください。 ・暑さに弱いので、暑い地方はなるべく早まきしてください。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。  7月には収穫できます...

【種子】アフリカンマリーゴールドキースオレンジタキイのタネ

Ivy

216

【種子】アフリカンマリーゴールドキースオレンジタキイのタネ

コメント: たいへん濃いオレンジ色の花が咲きます。 花の大きさは7~8cmで、花びらの重ねも良く、 たくさんの花を咲かせます。 性質も強健で旺盛に育ち長期間楽しめます。 科名: Tagetes erecta キク科キク亜科コウオウソウ属 英名: Africanh Marigold 種類: 一年草 別名: 紅黄草(コウオウソウ)、孔雀草(クジャクソウ) 和名: 万寿菊(マンジュギク) 草丈: 約80cm 花色: オレンジ 用途: 花壇、切花、鉢、プランター 播種時期: 4月上旬~7月上旬 開花時期: 7月上旬~11月中旬 発芽適温: 約20℃前後 発芽日数: 適温下で5~7日 播種深さ: 開花までの日数: 花言葉: 「友情」 生産地: タンザニア 内容量: 約30粒 この袋で育つ苗の本数はおよそ20本です。 発芽率: 75%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 箱か苗床にすじまきします。 薄く丁寧に覆土し、発芽まで乾燥させないよう水やりに注意します。 箱まきの場合、まき土は清潔な種まき培土を使いましょう。 育て方: 発芽後、特に低温期は朝に水やりをして乾燥気味に管理します。 本葉7~8枚の頃、株間30~40cm間隔に植替えます。 日当たりと水はけが良ければ、やせ地でもよく育ちます。 肥料のやり過ぎに注意しましょう。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ...

【種子】ラベンダートーホクのタネ

Ivy

216

【種子】ラベンダートーホクのタネ

コメント ラベンダーはシソ科の背丈の低い常緑樹で、ハーブティー、アロマセラピー、観賞用にと大活躍のハーブです。“香りの女王"と称されるほど良い香りがします。2年目から花をつけます。観賞用にもどうぞ! 収穫 花の香りがよくなってきた頃に晴れた日を選び、朝露が消えた時間を見計らって茎元から切り取り、陰干しして乾燥させます。 花色 紫 草丈 60~80cm 発芽適温 20~25℃ 播種時期 4月上旬~6月下旬 開花時期 6月下旬~9月上旬 内容量 0.5ml 1袋で約30本分です。 花言葉 あなたを待っています 育て方 日当りを好みます。夏はできるだけ風通しの良い場所に置いて、温度が上がらないように工夫しましょう。冬は0℃以上あれば枯れることはありませんので、戸外においていても特に防寒などの必要はありません。 高温多湿に弱いため、梅雨前には株が蒸れないように混み合っている部分を切り落とします。4月か9月に伸びすぎた枝や混み合っている部分の枝を切り取ると、樹型が整います。また、冬に入る前に株全体の3分の1ほどを剪定しましょう。 備考 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。

【種子】マウンテンフロックストーホクのタネ

Ivy

216

【種子】マウンテンフロックストーホクのタネ

コメント 寒さにやや強く、乾燥にも強い花です。うっすらとしたピンク色がきれいです。リナンサスとも呼ばれます。 用途 花壇、プランター、切花 花色 淡い桃や藤色などの混合 草丈 20~30cm 発芽適温 15℃~20℃ 播種時期 春まき:4月上旬~5月下旬(寒冷地) 秋まき:9月上旬~10月中旬 開花時期 春まき:7月上旬~9月中旬 秋まき:4月上旬~6月下旬 開花までの日数 90~100日 内容量 0.5ml1袋で約200~300本の苗がとれます。 (環境、状態により発芽率は変わります) 花言葉 育て方 移植をきらうので、なるべく日当たりと水はけのよい所へ直まきします。こぼれ種でもよく増えます。枝先に花が着きます。土には石灰を入れるとよく育ちます。 備考 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。

【種子】カリフォルニアポピートーホクのタネ

Ivy

162

【種子】カリフォルニアポピートーホクのタネ

コメント 別名をハナビシソウ、エスコルチアといい、ワイルドフラワーの代表選手です。名前どおり4枚の花びらが菱形をかたどっています。けしの仲間ですがひなげしとは属が違います。荒地でも良く育ちます。こぼれ種でもよく増えます。 用途 花壇、プランター、切花 花色 赤、黄、桃などの混合 草丈 30~40cm 発芽適温 約15℃ 播種時期 春まき:3月下旬~5月上旬 秋まき:9月~10月 開花時期 春まき:6月上旬~8月中旬秋まき:3月下旬~6月中旬 開花までの日数 70~80日(春まき) 内容量 0.5ml 花言葉 甘美 育て方 日当たりと水はけのよい所に植えてください。カリフォルニアポピーの種は他のポピーに比べ大きいので、撒くのは難しくはありません。が、直根性なので移植には向きません。ワイルドフラワーなので、ばら撒きに向いています。 備考 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。群生させるととてもきれいですこぼれ種でよく増え、あまり手間がかかりません春らしい 可愛い色が魅力です!

【種子】アイスランドポピートーホクのタネ

Ivy

162

【種子】アイスランドポピートーホクのタネ

コメント 別名をシベリアひなげしという、寒さに強い花です。ケシ属に属します。ひなげしよりやや小さく、花色も洋風の色あいです。ポップでかわいい色ですね。 用途 花壇、プランター、切花 花色 橙、黄、白などの混合 草丈 50~60cm 発芽適温 約15℃ 播種時期 春まき:3月下旬~4月下旬(寒冷地)秋まき:9月下旬~11月上旬 開花時期 春まき:6月上旬~8月下旬秋まき:3月上旬~6月上旬 開花までの日数 70~80日 内容量 0.1ml 花言葉 甘美 育て方 アイスランドポピーの種はとにかく細かいので、砂と混ぜてからまくと一箇所に固まらずにすみます。スプーンですくって移植します。上から直接水を撒くと種が偏ってしまうので、受け皿に水を蓄えておくようにします。 備考 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。

【種子】アフリカンマリーゴールドキクミックスタキイのタネ

Ivy

216

【種子】アフリカンマリーゴールドキクミックスタキイのタネ

コメント: 花の大きさは7~8cmで、花色は黄、橙黄、橙などがあります。 花びらの重ねも良く、たくさんの花を咲かせます。 性質も強健で旺盛に育ち長期間楽しめます。 科名: Tagetes erecta キク科キク亜科コウオウソウ属 英名: African Marigold 種類: 一年草 別名: 山椒菊(サンショウギク) 和名: 千寿菊(センジュギク) 草丈: 約80cm 花色: 黄、橙黄、橙などの混合 用途: 花壇、切花 播種時期: 4月上旬~7月上旬 開花時期: 7月上旬~11月上旬 発芽適温: 約20℃前後 発芽日数: 適温下で5~7日 播種深さ: 開花までの日数: 80~90日 花言葉: 「友情」 生産地: 中国 内容量: 50粒 この袋で育つ苗の本数はおよそ30本です。 発芽率: 65%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 箱か苗床にすじまきにします。 薄く丁寧に覆土し、発芽まで乾燥させないよう水やりに注意します。 箱まき培土を使いましょう。 育て方: 発芽後、特に低温期は朝に水やりをして乾燥気味に管理します。 本葉7~8枚の頃、株間約30cm間隔に植替えます。 日当たりと水はけがよければ、やせ地でもよく育ちます。 肥料のやり過ぎに注意しましょう。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。 &nbsp...

【種子】アフリカンマリーゴールドレディミックスタキイのタネ

Ivy

324

【種子】アフリカンマリーゴールドレディミックスタキイのタネ

コメント: 花の大きさが約7cmの大輪で、花色は黄色、濃い黄色、 橙色などのにぎやかな混合種です。 旺盛に育ち、夏から晩秋にかけて、 長期間ボリュームあふれる花を楽しむことができます。 科名: Tagetes erecta キク科キク亜科コウオウソウ属 英名: Africanh Marigold 種類: 1年草 別名: 紅黄草(コウオウソウ)、孔雀草(クジャクソウ)、 紅黄草(コウオウソウ) 和名: 万寿菊(マンジュギク) 草丈: 約50cm 花色: 黄色、濃い黄色、橙色などの混合 用途: 花壇、切花 播種時期: 4月上旬~7月上旬 開花時期: 7月上旬~11月上旬 発芽適温: 約20℃前後 発芽日数: 適温下で5~7日くらい 播種深さ: 開花までの日数: 花言葉: 「友情」 生産地: アメリカ 内容量: 約0.5mlこの袋で育つ苗の本数はおよそ25本です。 発芽率: 75%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 箱か苗床にすじまきします。 薄く丁寧に覆土し、発芽まで乾燥させないよう水やりに注意します。 箱まきの場合、まき土は清潔な種まき培土を使いましょう。 育て方: 発芽後、特に低温期は朝に水やりをして乾燥気味に管理します。 本葉7~8枚の頃、株間30~40cm間隔に植替えます。 日当たりと水はけが良ければ、やせ地でもよく育ちます。 肥料のやり過ぎに注意しましょう。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ...

【種子】ペパーミントトーホクのタネ

Ivy

216

【種子】ペパーミントトーホクのタネ

コメント 爽やかな香りのハーブです。1番有名なハーブかもしれませんね。ミントティーやサラダ、ドレッシングなど利用範囲が広いハーブです。お風呂にもどうぞ! 収穫 若葉を摘んで利用するほか、穂ごと収穫して逆さにして陰干しして利用します。葉を冷凍して利用することも出来ます。 草丈 30cm~100cm 発芽適温 20~25℃ 播種時期 春まき:3月下旬~6月上旬 秋まき:9月上旬~10月下旬 収穫時期 春まき:6月上旬~9月下旬 秋まき:翌5月上旬~10月下旬 内容量 0.18ml 1袋で約35本分です。 花言葉 美徳、情の温かさ 育て方 本葉が2~3枚になった頃、鉢などに定植します。 2年目は大きな鉢に変えるか株分けします。 種は細かいので少量をバラまきします。夜間冷え込むようであれば、室内にいれてください。冷涼な気候を好みますから夏は半日陰くらいの場所で育て、秋になったら大き目の5号鉢かプランター等に植え替えます。 備考 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。

【種子】ルピナストーホクのタネ

Ivy

162

【種子】ルピナストーホクのタネ

コメント ラッセルミックスという品種になります。草丈のやや低い矮性のルピナスです。草丈50~60cm程なのでコンテナや寄せ植えにもぴったりです。やせた土地でもよく成長します。多年草の性質を持っていますので、夏越しできると翌年も咲いてくれます。 用途 花壇、プランター、切花 花色 青紫、桃色などの混合 草丈 50~60cm 発芽適温 15~20℃ 播種時期 春まき:5月上旬~6月下旬(冷涼地) 秋まき:8月下旬~10月下旬 開花時期 春まき:4月上旬~8月上旬 秋まき:翌5月上旬~7月下旬 開花までの日数 翌年咲きです。 内容量 2ml 花言葉 空想 育て方 日当たりと水はけのよい場所で管理します。発芽まで3週間ほどかかることがあります。冬には簡単な霜よけが必要です。(雪の下でも大丈夫な場合があります)寒さにあてないと花が咲きませんので注意してください。夏の高温多湿に弱く、花後は花茎を切り取り、弱った下葉を除くなど蒸れないようにし、過湿を避けます。直根性なので移植を嫌います。ポットから抜いたらそのまま植え替えてください。 備考 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。

【種子】ガイラルディアファイアーホイールタキイのタネ

Ivy

216

【種子】ガイラルディアファイアーホイールタキイのタネ

コメント: 夏の花壇に映える赤色の花。 シンプルな花型ですが、いきいきとした野花のような野性味のある品種。 花壇での栽培に向いています。 科名: Gaillardia aristata キク科テンニンギク属 英名: Firewheel,Indian blanket,Indian blanketflower,Sundance 種類: 耐寒性多年草 別名: 和名: 天人菊(テンニンギク) 草丈: 約50cm 花色: 赤 用途: プランター、花壇、切花 播種時期: 4月上旬~5月下旬 開花時期: 7月上旬~10月中旬 発芽温度: 20℃前後 発芽日数: 適温下で10~15日 播種深さ: 開花までの日数: 花言葉: 「協力」「団結」 生産地: インド 内容量: 1ml この袋で育つ苗の本数はおよそ50本です。 発芽率: 約60%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 育苗箱か、プラグ、ポットなどにまきます。 ポットの場合は2~3粒まき、軽く覆土します。 まき土は清潔な種まき培土を使いましょう。 育て方: 育苗箱やプラグに播いた場合、本葉2~3枚で9cmポットに移植します。 ポットに播いた場合は本葉4~5枚までに良い苗を1本残して間引き、 目的の場所に植え替えます。 土質は選びませんが日当たりと水はけが良い場所で栽培してください。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ...

【種子】オンファロデスリトルスノーホワイトタキイのタネ

Ivy

216

【種子】オンファロデスリトルスノーホワイトタキイのタネ

コメント: 花径1cm程の白い小花がたくさん咲きます。 草丈35cm前後。 葉は銀葉で白花とのコントラストが美しい。 花壇でもコンテナ栽培、また添え花としてもおすすめです。 開花期間は10日~2週間ほど。 科名: Omphalodes ムラサキ科ルリソウ属(ヤマルリソウ属) 英名: navelwort、navelseed 種類: 多年草 別名: 和名: 山瑠璃草(ヤマルリソウ) 草丈: 約35cm 花色: 白 用途: 花壇、プランター、鉢植 播種時期: 3月上旬~4月上旬 開花時期: 6月上旬~6月下旬 発芽適温: 約15~20℃ 播種深さ: 種が隠れる程度 発芽日数: 適温下で5~7日 花言葉: 「静けさ」 生産地: オランダ 内容量: 約2ml この袋で育つ苗の本数はおよそ40本です。 発芽率: 約60%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 撒き方: タネはプラグか、9cmポットに2~3粒播いたり、 目的の場所に直播もできます。 タネがかくれる程度に軽く覆土し、乾燥には注意しましょう。 育て方: 発芽後は苗の混み合ったところは間引きながら育てます。 本葉3~4枚の頃に日当たりと水はけが良い場所へ 株間15~20cmで植え替えます。 直根性のため植え替えの際は根を傷めないように丁寧に行います。 過湿と乾燥に注意して育てます。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ...

【種子】ローズマリートーホクのタネ

Ivy

216

【種子】ローズマリートーホクのタネ

コメント ローズマリーは繁殖力が強く栽培しやすいハーブです。マンネンロウ、ロスマリン等とも呼ばれます。肉の鮮度を長持ちさせる効果があるので、肉料理によく使われます。また、酸化防止剤になるため防腐や老化防止の効果もあり、若さを保つハーブと呼ばれます。 収穫 若葉を摘んで利用します。肉料理や煮込みなどあらゆる料理に利用できます。霜が降るまで収穫できます。 草丈 20cm~200cm 発芽適温 20~25℃ 播種時期 4月上旬~7月下旬 収穫時期 7月上旬~11月下旬 花言葉 記憶、思い出 内容量 0.18ml 1袋で約10本分です。 育て方 水はけのよい土を好みます。酸性の土を嫌うので、苦土石灰を植え付け前に施して酸を中和します。 種まきをしても1度には発芽せず、1カ月かかることもあります。また、最初の1年は成長が非常に遅ので、早く育てたい場合は挿し木をします。 備考 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。

【種子】シャスターデージートーホクのタネ

Ivy

162

【種子】シャスターデージートーホクのタネ

コメント 丈夫な品種で寒さにとても強く、作りやすい品種です。高温と乾燥にはやや弱いところがあります。 群生させるとみごとですよ♪ 用途 花壇、切花 花色 純白 草丈 60~100cm 発芽適温 15℃~20℃ 播種時期 春まき:3月上旬~5月上旬 秋まき:9月中旬~10月下旬 開花時期 春まき:6月下旬~9月上旬 秋まき:翌年3月中旬~7月上旬 開花までの日数 90~100日位(春まき) 内容量 1ml 1袋で約400本分(10坪分)です。 花言葉 明朗 育て方 日当たりと水はけのよい沃地を好みます。株間は20~30cm位で。種子は好光性なので、播種の際は覆土を薄くします。株分けは開花後に行うと良いようです。 備考 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。☆ 春まき、秋まきの花の種 シャスター山の雪にたとえられた 純白の花 シャスターデージー 学 名 Chrysanthemum maximum 別 名 シャスターギク 科 名 キク科 属 名 キク属 性 状 耐寒性宿根草 原産国 北アメリカ(園芸種) 花言葉 明朗 シャスターデージーはフランス菊と日本の浜菊の交配種で、シャスター山の峰雪にちなんで命名したといわれています。寒さに強いので寒冷地向きです。暖地では秋まきにすると5月ごろ峰雪のようなきれいな白い花を咲かせてくれます。生育は旺盛で...

【種子】コスモスキャンパスブライトカラーミックスサカタのタネ

Ivy

324

【種子】コスモスキャンパスブライトカラーミックスサカタのタネ

コメント オレンジとイエローの爽やかな色彩が特徴の注目品種です!切花におすすめの品種ですが、上部で分枝するので花壇でも存在感があります。 用途 花壇、切花 花色 オレンジ、イエローなどの混合 草丈 約100cm 発芽適温 約20℃ 播種時期 6月上旬~8月中旬 開花時期 10月上旬~11月中旬 開花までの日数 約120日 内容量 2ml 1袋で約70本分です。 花言葉 乙女の真心、純潔 育て方 日当たりと水はけのよい場所を好みます。 広い所の方が草姿よく育ちます。 肥料は少なめの方が草丈が低く、花数が増します。 花がら摘みをすると花のつきがよくなります。 痛んだ葉も同じように取り除いてください。 備考 ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。

【種子】ネモフィラトーホクのタネ

Ivy

216

【種子】ネモフィラトーホクのタネ

コメント: オオイヌノフグリを大きくしたような可愛い花を株一杯に咲かせます。 Baby Blue-Eyesの英名の通りの可愛い花です。 チューリップやリムナンテスとの相性がバッチリです。 寒さに強いので作りやすい品種です。 学名、科名: Nemophila menziesii ムラサキ科ネモフィラ属 種類: 耐寒性一年草 英名: Baby blue eyes、Nemophila 別名: ベビーブルーアイズ 和名: 瑠璃唐草(ルリカラクサ) 草丈: 10~15cm 花色: 青色(空色) 用途: 花壇、プランター、コンテナ 播種時期: 春まき:4月中旬~5月下旬 秋まき:9月上旬~10月上旬 開花時期: 春まき:6月中旬~8月下旬 秋まき:翌3月下旬~6月下旬 発芽適温: 約20℃ 発芽日数: 播種深さ: 約1mm 花言葉: 「どこでも成功」「可憐」「あなたを許す」 生産地: オランダ 内容量: 0.6ml 発芽率: 約60% おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 撒き方: 湿らせた土に4~5粒ずつまく。 発芽まで乾燥させないように。 育て方: 日当たり、水はけのよいところに定植してください。 移植を嫌うのでなるべく避けます。 開花中は多肥にしないでください。 チッソ分が多いと徒長します。多湿(多雨)になっても徒長しがちです。 極度の乾燥も嫌います。 葉に白い斑点が出ることがありますが 生理現象で病気ではありません。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ...

【種子】フレンチマリーゴールドハーレクインタキイのタネ

Ivy

216

【種子】フレンチマリーゴールドハーレクインタキイのタネ

コメント: キク科の一年草でくじゃくそう、紅黄花とも呼ばれます。 各花弁が赤色で中央部にやや幅広の黄色いストライプが入る、 とても目立つマリーゴールドです。 温度などの条件でストライプは微妙に変化します。 科名: Tagetes patula キク科キク亜科コウオウソウ属 英名: French Marigold 種類: 1年草 別名: 紅黄草(コウオウソウ)、孔雀草(クジャクソウ)、 紅黄草(コウオウソウ) 和名: 万寿菊(マンジュギク) 草丈: 約60cm 花色: 茶色に黄色のストライプ 用途: 花壇、切花、プランター 播種時期: 3月下旬~6月上旬 開花時期: 6月下旬~10月下旬 発芽適温: 約20℃前後 発芽日数: 適温下で5~7日くらい 播種深さ: 開花までの日数: 花言葉: 「予言」 生産地: イギリス 内容量: 約2mlこの袋で育つ苗の本数はおよそ25本です。 発芽率: 60%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: タネ蒔きの時期は長く、温度があれば発芽は容易です。 種まき培土を使い9cmポットに2~3粒まきするか、 箱まきでは3cm間隔の条まきにします。 蒔き土は清潔な種まき培土を使いましょう。 育て方: 本葉3~4枚の頃に植替えます。 花壇には株間20~30cm間隔で、日当たりと水はけの良い場所を選びます。 乾燥時には、腐葉土やピートモスなどでマルチングをして乾燥を防ぎます。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ...

【種子】ワイルドフラワーハイドロカラーミックスタキイのタネ

Ivy

216

【種子】ワイルドフラワーハイドロカラーミックスタキイのタネ

コメント: 乾燥に強くグランドカバー向きの草丈の低い1年草と 多年草を混合してあります。 高速道路の法面や一般の道路沿い鉄道沿い、河川敷、 町や団地の空き地などに広く利用されています。 雑草の代わりに花を咲かせ、また、後から生えてくる雑草を 抑えることができ、次々と違った花が長期間咲き続けます。 花壇や空き地、減反地などで様々な花が楽しめます。 科名: 英名: 種類: 一年草 別名: 和名: 草丈: 約35cm 花色: 用途: 花壇、切花など 播種時期: 春まき:3月中旬~5月上旬 秋まき:9月下旬~11月上旬 開花時期: 春まき:6月上旬~10月下旬 秋まき:3月上旬~9月上旬 発芽適温: 約20℃(15~30℃位まで) 発芽日数: 播種深さ: 開花までの日数: 花言葉: 生産地: オランダ 内容量: 約15ml この袋で育つ苗の本数:900本 1袋で約2平方メートル分です。 ・西洋ノコギリソウ ・ディモルフォセカ ・ハナビシソウ ・ガザニア ・アリッサム ・シレネ ・クローバー ・金盞花 ・サルビア などが入っています。 発芽率: 約50%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 播き方: 種はばら撒きにします。 発芽率が落ちるので少し多めにばら撒きしましょう。 種まき前に砂利や雑草を取り除き、良く耕しておきます。 雑草が多い場所は、一度刈り込んでから耕し、 雑草の種子が発芽したらその芽を抜いて、後から出てこないように 完全に取り除いてから蒔いて下さい。 あらかじめ元肥として緩効性肥料を1平米あたり150~200g施し、整地します。 雨で種子が流されないように、しばらく晴天が続く日に作業を行います。 育て方: あらかじめ緩効性肥料を1平方メートル当たり150~200g施し、整地します。...

【種子】エゴマサカタのタネ

Ivy

216

【種子】エゴマサカタのタネ

コメント: シソ科の仲間で、葉を焼肉と一緒に食べたり、 キムチ漬けやニンニク醤油漬けなどに利用する健康野菜です。 葉は緑色の卵円形で独特の香りがあります。 一般的には葉を利用しますが、種実も利用することができます。 学名、科名: Perilla frutescens var. frutescens シソ科シソ属 英名: Perilla 種類: 一年草 別名: シロジソ、ジュウネン、ジュウネアブラ 和名: 荏胡麻(エゴマ) 味わい方: 生食、料理用 播種時期: 寒地・寒冷地:5月上旬~6月下旬 温暖地:4月下旬~6月下旬 暖地:4月上旬~6月下旬 収穫時期: 寒地・寒冷地:9月上旬~10月下旬 温暖地:9月上旬~11月上旬 暖地:9月上旬~11月中旬 発芽適温: 約20℃前後 発芽日数: 3~5日 播種深さ: 生産地: 韓国 内容量: 5ml この袋で育つ苗の本数はおよそ350本です。 発芽率: 約75%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 撒き方: うね間50cmでスジまきし、草丈15cmのころまでに、 株間50cmになるよう間引きます。 育苗の場合も同様の株間に植え付けます。 育て方: 1平方メートル当たり苦土石灰80g、完熟堆肥1kgと 有機配合肥料40gを施します。 追肥は不要で、極端に乾かないように注意します。 摘芯すると側枝が出てより多く収穫できます。 大きい葉から順次かきとり収穫します。 種実収穫では、ある程度熟したころに穂ごと収穫し、 シート上で乾燥してから実をとります。 すりおろしたり、フライパンでいって利用します。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100...

【種子】エダマメビアフレンドタキイのタネ

Ivy

346

【種子】エダマメビアフレンドタキイのタネ

コメント: 3粒莢率が高く、食味が良い。 草丈は低く茎が太いため、家庭菜園でも栽培しやすい。 低温着莢性にすぐれ、莢つきがよく収量が多い白毛の早生。 学名、科名: Glycine max マメ科マメ亜科ダイズ属 英名: Soybean 種類: 1年草 別名: 和名: 大豆 味わい方: ゆでまめ 播種時期: 冷涼地:5月下旬~6月下旬 一般地:5月上旬~6月中旬 暖 地:4月上旬~5月中旬 収穫時期: 冷涼地:8月中旬~9月下旬 一般地:7月中旬~9月中旬 暖 地:7月上旬~8月中旬 発芽適温: 25~30℃ 発芽日数: 播種深さ: 生産地: 北海道 内容量: 70ml 発芽率: 約75%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 撒き方: 低温期のタネまきは発芽温度を確保しましょう。 地温が15℃では遅延し、10℃以下ではきわめて発芽不良となります。 過湿の場所や、発芽が遅れると種子が腐敗します。 1ヵ所に3~4粒まきし、本葉1~2枚のころに1~2本に間引きます。 ポット育苗では9cmポットに3粒まきし、本葉1枚のころに1~2本立ちにし、本葉2枚程度で定植します。 育て方: 極端な乾燥と過湿にならないように注意します。 特に、開花着莢時期には過湿を保ちましょう。 莢がふくらんで、指で押さえると豆がとび出すくらいが収穫適期です。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ...

【種子】カーネーショントーホクのタネ

Ivy

162

【種子】カーネーショントーホクのタネ

コメント: 家庭で楽しめる作りやすい品種です。 庭にもつくれますが、 開花期が梅雨時なのでプランターの方が楽しめると思います。 混合種なので様々な色合いが楽しめます。 学名・科名: Dianthus caryophyllus L. ナデシコ科ナデシコ属 英名: carnation 種類: 多年草 別名: 和名: オランダナデシコ 草丈: 約50~60cm 花色: 赤、桃、白などの混合 用途: 花壇、プランター、切花 播種時期: 春まき:3月下旬~5月下旬 秋まき:9月上旬~10月上旬 開花時期: 春まき:7月上旬~9月下旬 秋まき:翌年4月中旬~7月中旬 発芽適温: 20℃前後 発芽日数: 播種深さ: 約3~4mm 開花までの日数: 約100~120日 花言葉: 赤:「真実の愛」「愛情」 白:「尊敬」「純潔の愛」 ピンク:「感謝」「暖かい心」 紫:「誇り」「気品」 黄:「美」「嫉妬」「愛情の揺らぎ」 生産地: マルタ 内容量: 約1ml 発芽率: 約60%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 湿らせた土に4~5粒ずつまく。 発芽まで乾燥させないように。 育て方: 日光を好みます。 日照不足だと蕾が開花しないこともあります。 水はけ、風通しのよいところに植えてください。 やや涼しいところを好みます。 用土には石灰を入れるといいようです。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ...

【種子】セージトーホクのタネ

Ivy

216

【種子】セージトーホクのタネ

コメント 花で有名なサルビアの仲間で、紫色の花をつけます。「セージが庭にある家は死人がでない」という諺もあるほど、薬用効果の高いハーブです。脂っこい料理に向く、香りのよいハーブです。 収穫 若葉を摘んで利用します。収穫した葉は乾燥したり冷凍して利用することも出来ます。 草丈 50~70cm 発芽適温 20~25℃ 播種時期 春まき:4月上旬~6月下旬 秋まき:9月上旬~10月下旬 収穫時期 春まき:7月上旬~10月下旬 秋まき:翌5月上旬~10月下旬 内容量 1ml 1袋で約40本分です。 花言葉 家庭の幸福、家族愛 育て方 日当たりがよい場所を好みますが、真夏の強い日射しに直接あたると株が弱り、枯れてしまうことがあります。冬は霜に当たると、葉が真っ黒になりますので、簡単な霜よけを行います。鉢植えの場合は軒下で充分です。 備考 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。

【種子】コスモスピンクポップソックスタキイのタネ

Ivy

324

【種子】コスモスピンクポップソックスタキイのタネ

コメント: 従来の一重咲きに加え、八重咲き・アネモネ似のセミダブルの花が咲く、 ユニークタイプの混合品種。 草丈が60cmのコンパクトサイズで花壇やプランターなどで楽しめます。 学名・科名: Cosmos bipinnatus キク科 コスモス属 英名: Cosmos 種類: 一年草 別名: 和名: 秋桜(アキザクラ、コスモス) 草丈: 約60cm 花色: ピンク 用途: 花壇、切花、プランター 播種時期: 3月中旬~7月下旬 開花時期: 7月上旬~10月下旬 発芽適温: 15~20℃ 発芽日数: 播種深さ: 開花までの日数: 50~100日位 花言葉: 「調和」「愛情」 生産地: オランダ 内容量: 1ml この袋で育つ苗の本数はおよそ45本です。 発芽率: 約70%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 撒き方: ばらまき"もしくは"筋まき"、"点まき"という方法で行います。 育て方: 日当たりと水はけが良ければ土質を選ばず、やせ地でも育つ丈夫な花。 床播きして本葉4~6枚の頃、株間30cmで定植。直播もできます。 いずれも本葉10枚余りで摘芯すると、 草丈が伸びすぎず、倒れにくくなります。 よく肥えた所では、2~3回摘芯します。 肥料は苗の時に2~3回液肥を与え 定植地には1平方メートル当たり化成肥料を 20g程度与えるだけで十分です。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ...

【種子】フロックスタペストリーミックスタキイのタネ

Ivy

216

【種子】フロックスタペストリーミックスタキイのタネ

コメント: 花色が豊富で明るい彩りの混合種で、たくさんの花を咲かせます。 夏の涼しい地方では長く咲きます。 花径は2~3cmです。 学名、科名: Phlox drummondii ハナシノブ科フロックス属 英名: Phlox 種類: 一年草 別名: クサキョウチクトウ、オイランソウ 和名: キキョウナデシコ 草丈: 約40cm 花色: 赤、白、紫などの混合 用途: 花壇、鉢植え、プランター 播種時期: 春まき:3月下旬~4月中旬 秋まき:9月中旬~10月上旬 開花時期: 春まき:6月上旬~7月下旬 秋まき:4月中旬~6月下旬 発芽適温: 15℃前後 発芽日数: 適温下で7~12日 播種深さ: 開花までの日数: 花言葉: 「同意」「一致」 生産地: オランダ 内容量: 80粒 この袋で育つ苗の本数はおよそ45本です。 発芽率: 約60%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 撒き方: 3~4月に種をまきます。 種まき倍土を使い、プラグやポットにまきます。 直まきもできます。 秋まきの場合は、暑い時期を避けるため、9月頃にタネをまきます。 育て方: 日当たりと水はけが良ければ土質を選ばない、作りやすい花です。 密生部分を間引き、本葉5~6枚で植替えます。 株間は20~25cm、秋植えは植替えが遅れないように 10月末までに終えることが大切で、もし遅れた場合はポリ鉢に植え、 フレームの中や軒下で越冬させ、3月下旬ごろに植替えます。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかね...

【種子】パクチートーホクのタネ

Ivy

216

【種子】パクチートーホクのタネ

コメント: 東南アジアをはじめ世界中で広く使われるセリ科の野菜です。 エスニック料理はもとよりお菓子やカレーの材料に、また茎葉はもちろん根やタネも利用されています。 学名、科名: Coriandrum sativum セリ科コエンドロ属 英名: Coriander 種類: 耐寒性1年草 別名: シラントロ 和名: コエンドロ、カメムシソウ 味わい方: スープ、サラダなど 播種時期: 春まき:3月下旬~5月下旬 秋まき:9月上旬~10月下旬 収穫時期: 春まき:6月上旬~10月下旬 秋まき:10月上旬~11月下旬 発芽適温: 約20~30℃ 発芽日数: 播種深さ: 生産地: オランダ 内容量: 6ml 発芽率: 約60%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 撒き方: 発芽温度が高いので暖かくなってからポットにまきます。 発芽したら本葉5枚の頃目的の場所に15~20cm間隔に植えかえます。 直播きすることもできます。 育て方: 日当たりの良い場所で育てて下さい。 肥料は1平方メートル当たり苦土石灰100g、少量の化成肥料、腐葉土1kgを施してよく耕しておきます。 草丈が20cm位になったら若い茎葉を順次利用します。 スープやサラダにはもちろんのこと、ベルギーではビールの原料としても利用されています。 備考: ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。...

【種子】スイートアリッサムトーホクのタネ

Ivy

216

【種子】スイートアリッサムトーホクのタネ

コメント 和名を“にわなずな"といい、小さな花が株1面に咲く人気の花です。甘くほのかな香りがします。耐寒性が強く暖地では露地でも越冬します。秋まき1年草ですが冷涼地では夏越しして周年開花することもあります。こぼれだねでも増えていきます。 用途 花壇、プランター、鉢 花色 紅、白、桃などの混合 草丈 10~15cm 発芽適温 15~20℃ 播種時期 春まき:3月上旬~4月下旬 秋まき:9月上旬~11月上旬 開花時期 春まき:6月上旬~8月下旬 秋まき:翌2月上旬~6月下旬 開花までの日数 90~100日 内容量 0.1ml 1袋で約150粒分です。 花言葉 優美 育て方 日当たりと水はけのよい場所で管理します。基本的にあまり手はかかりません。アオムシやコナガ、アブラムシがまれにつくことがあります。肥料はやや控えめにしたほうが丈夫に育ちます。過湿にするとひ弱になりますので水はけ良く管理します。 備考 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。

【種子】バーベナロングランミックスタキイのタネ

Ivy

216

【種子】バーベナロングランミックスタキイのタネ

コメント: 別名を美女桜ともいいます。 花色が豊富な品種で、春から秋まで長期間楽しめます。 暑さや乾燥に強く、強健な品種です。 葉は細く切れ込みが入ります。 一年性のバーベナに比べ繊細なイメージですね。 学名・科名: Verbena クマツヅラ科 クマツヅラ属 英名: vervain 種類: 一年草 別名: 美女桜 和名: 草丈: 約20cm 花色: ピンク、パープル、ラベンダー、ローズ、ホワイトなどの混合 用途: 花壇、プランター 播種時期: 春まき:4月上旬~4月下旬 秋まき:9月中旬~10月上旬 開花時期: 春まき:7月上旬~9月下旬 秋まき:翌4月中旬~7月下旬 発芽適温: 15~20℃ 発芽日数: 適温下で15~20日 播種深さ: 開花までの日数: 約90日(春まき) 花言葉: 「家庭の和合」 生産地: オランダ 内容量: 0.5ml この袋で育つ苗の本数はおよそ70本です。 発芽率: 約50%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 撒き方: 種は脱脂綿に包んで半日ほど水に浸してからまきましょう。 育苗箱にばらまきし、薄く土をかぶせます。 本葉が4~5枚になったら3号ポットに1本ずつ移植します。 育て方: 日当たりと水はけのよい場所で管理します。 種がつくと草勢が衰えるので花ガラ摘みは忘れずに。 肥料はやや多めにしたほうが花付きがよくなります。 摘心すると花数が増えます。 酸性土壌を嫌うので、あらかじめ石灰を施しておきます。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ...

【種子】覆輪あさがおトーホクのタネ

Ivy

216

【種子】覆輪あさがおトーホクのタネ

コメント: 花の周囲が白で縁取りされた美しい品種です。 葉に斑が入ることがあります。 肥料とお水が大好きです。 つぼみが出始めたらたっぷりあげてください。 ただし、日中は避けて夕方涼しくなってから与えてくださいね。 学名・科名: Ipomoea nil ヒルガオ科 サツマイモ属 英名: Morning glory 種類: 1年草 別名: 和名: 草丈: 2m位 花色: 紅、紫、桃の混合 用途: 花壇、プランター、鉢 播種時期: 4月下旬~6月下旬 開花時期: 7月~10月 発芽適温: 25℃前後 発芽日数: 播種深さ: 約1cm 開花までの日数: 70~80日 花言葉: 「愛情のきずな」 生産地: 茨城県 内容量: 2ml 約30~35苗分です。 発芽率: 約70%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 約25℃前後と高温を好むので、 暖かい地域でも5月に入ってからタネまきします。 ポットに培養土を入れて2~3粒のタネを1cmほどの深さでまきます。 育て方: 日当たりと水はけのよい所に植えてください。 株間は20cm位がよいです。 60cmプランターなら2本が目安です。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。  トーホク【種子】覆輪あさがお の種 花の周囲が白で縁取られる美しい品種!

【種子】ベビーサラダシリーズマーシュ コーンサラダトーホクのタネ

Ivy

346

【種子】ベビーサラダシリーズマーシュ コーンサラダトーホクのタネ

コメント: 地中海原産でソフトな味と食感が魅力の、手軽に作れるミニ野菜です。 丸く可愛らしい葉で、サラダやスープに最適です。 プランターで栽培することもできます。 学名、科名: Valerianella locusta オミナエシ科ノヂシャ属 英名: Corn salad 種類: 1・2年草 別名: ラムズレタス、ラムレ 和名: 野萵苣(ノヂシャ) 味わい方: サラダ、スープなど 播種時期: 春まき 冷涼地:3月中旬~6月下旬 中間地:3月上旬~4月下旬 暖 地:2月下旬~4月中旬 秋まき 冷涼地:8月中旬~9月中旬 中間地:8月中旬~10月中旬 暖 地:9月上旬~10月下旬 収穫時期: 春まき 冷涼地:5月中旬~7月下旬 中間地:4月中旬~7月上旬 暖 地:4月上旬~6月下旬 秋まき 冷涼地:9月中旬~11月中旬 中間地:9月下旬~翌年3月下旬 暖 地:10月上旬~翌年3月中旬 発芽適温: 約20℃前後 発芽日数: 播種深さ: 生産地: フランス 内容量: 3ml 発芽率: 約75%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 撒き方: 水はけの良い土に苦土石灰100gを施して良く耕します。 15cm間隔のまき溝を作り、そこに1cm間隔でタネをまいてうすく土をかけます。 育て方: 発芽したら混み合ってる部分を間引いて、最終的に5cm間隔にします。 草丈が5cmくらいになったら順次収穫を始めます。 若芽やわき芽を繰り返し利用することもできます。 冬にまくと春に花が咲いて葉が硬くなり食味が落ちる場合があります。 冬は暖かく、夏は雨をよけたり涼しく管理してやれば一年中栽培することができます。 備考: ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け...

【種子】ヒヨコマメ 日光種苗のタネ

Ivy

853

【種子】ヒヨコマメ 日光種苗のタネ

コメント: マメのかたちがヒヨコに似ているので名づけられました。 日本には、第二次世界大戦後に渡来(輸入)したようです。 直接霜にあたらなければ、-10℃でも越冬しました。 学名、科名: Cicer arietinum L. マメ科マメ亜科ヒヨコマメ属 英名: Chickpea、Garbanzo beans、Bengal gram 種類: 1年草 別名: ガルバンソ、エジプト豆、チャナ豆 和名: ヒヨコマメ 味わい方: スープ・カレー・炒め物などの具材に。 また、ゆでてサラダに入れても、おいしくいただけます。 播種時期: 7月~8月、4月~5月 収穫時期: 6月~7月 発芽適温: 発芽日数: 播種深さ: 生産地: アメリカ 内容量: 1dl(約100粒) 発芽率: 約70%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 撒き方: 育て方: 日当たりと水はけがよく、風通しのよいところで栽培します。 1平方メートル当たり、堆肥3kg、石灰50g、化成肥料20g位を施し、よく混ぜます。 株間20~25cm間隔で植えます。 追肥は特に必要ありませんが、成長期に月1~2回程度、 液肥を与えると、より良いです。 さやが茶色くなってきたら、ていねいに収穫します。 さやごと干して、よく乾燥させます。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。 &nbsp...

【種子】食用ビーツ デトロイト・ダークレッドタキイのタネ

Ivy

232

【種子】食用ビーツ デトロイト・ダークレッドタキイのタネ

コメント: ビーツの中でも強健で作りやすい良質種。 学名、科名: Beta vulgaris ssp. vulgaris varアカザ科フダンソウ属 英名: table beet, beetroot, red beet 種類: 一年草 別名: ビートツ、ビート、ガーデンビート、テーブルビート、甜菜 和名: 火焔菜(カエンサイ) 味わい方: 肉質はやわらかく、緻密で甘みが強く、酢漬、ゆでてサラダ料理に利用する。 播種時期: 冷涼地:3月中旬~4月中旬(北海道・東北)、6月上旬~6月下旬(高冷地) 中間・暖地:9月上旬~9月下旬 収穫時期: 冷涼地:5月上旬~7月下旬(北海道・東北)、8月上旬~9月下旬(高冷地) 中間・暖地:11月上旬~12月下旬 発芽適温: 約25℃ 発芽日数: 10~15日 播種深さ: 採種国: アメリカ 内容量: 10ml(約520粒) 発芽率: 約70%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 育て方: 【栽培】 日当たり、水はけの良い有機質に富んだ肥沃な土に30~40cm間隔にすじまきをし、うっすらと覆土します。 発芽まで10~15日間は表面が乾燥しないよう丁寧に水やりします。 こまめな間引きで徒長を防ぎ、健全な株に育てるようにし、株間を約10cmに整えます。 収穫までは約2ヶ月位、葉は切り取らないようにします。 備考 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ...

【種子】ローズかすみ草 トーホクのタネ

Ivy

162

【種子】ローズかすみ草 トーホクのタネ

コメント: 脇役で有名な花ですが、実は結構人気があったりします。 多花性で花が株一面に広がります。 1年草のカスミソウになります。 科名: Gypsophila muralis ナデシコ科ギプソフィラ属 英名: Cushion Gypsophila 種類: 耐寒性一年草 別名: ギプソフィラ、シプソフィラ 和名: かすみ草 草丈: 約40~60cm 花色: ピンク 用途: 花壇、切花、プランター 播種時期: 春まき:4月上旬~5月下旬(冷涼地) 秋まき:9月上旬~10月下旬 開花時期: 春まき:6月中旬~9月中旬 秋まき:翌4月上旬~6月下旬 発芽適温: 15~20℃ 発芽日数: 播種深さ: 2~3mm 開花までの日数: 80~100日 花言葉: 「思えば慕われる」 生産地: デンマーク 内容量: 0.5ml 発芽率: 約60%以上おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 湿らせた土に4~5粒ずつまく。 発芽まで乾燥させないように。 育て方: 「Gypsophila(石灰を好む)」という学名の通り、 石灰質の土壌を好みます。 移植を嫌うので、根を崩さないように移植してください。 花がつきにくくなるため多肥はしないようにしましょう。 摘心をすると分枝して花数も多くなります。 日当たりと水はけのよい場所で栽培します。 日当たりを好むわりに、夏の暑さを嫌がります。 直射日光を避け、明るめの日陰で育てるといいでしょう。 寒さには強いです。乾燥気味に育てます。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ...

【種子】カンパニュラ カップアンドソーサーサカタのタネ

Ivy

216

【種子】カンパニュラ カップアンドソーサーサカタのタネ

コメント 花姿がカップとソーサー(お皿)を思わせるユニークなカンパニュラです。株元から数多く分枝し沢山の花をつけます。寒さに強く育てやすい品種です。 用途 花壇、切花 花色 紫、桃、白などの混合 草丈 約80cm 発芽適温 約20℃ 播種時期 4月上旬~6月下旬 開花時期 翌年5月上旬~7月上旬 開花までの日数 翌年咲きです。 内容量 0.2ml 1袋で約200本分です。 花言葉 感謝 育て方 日当たりと水はけのよい場所で栽培します。水はけが悪いと根腐れが起きやすいので注意します。 寒さには強いほうですが、本格的な寒さが来る前に十分に根を張らせ 株を充実させておきます。大きくなるにつれて支柱を立てましょう。 備考 ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。

【種子】コスモス ハッピーリングサカタのタネ

Ivy

324

【種子】コスモス ハッピーリングサカタのタネ

コメント: 花弁の中心はリング状にピンクのぼかし模様が入り、外側に行くほど白くなる新鮮な花色の品種です。 開花は日長の影響を受けにくい早咲き種で、草丈80cmほどで切り花にも向きます。 科名: Cosmos Cav キク科 コスモス属 英名: Cosmos 種類: 1年草 別名: オオハルシャギク 和名: 秋桜 草丈: 約80cm 花色: 桃~白 用途: 花壇、切花、プランター 播種時期: 寒地・寒冷地:5月上旬~7月中旬 温暖地:4月中旬~7月上旬 暖地:4月上旬~7月上旬 開花時期: 寒地・寒冷地:7月上旬~10月下旬 温暖地:6月下旬~11月中旬 暖地:6月中旬~11月下旬 発芽適温: 20℃前後 発芽日数: 5~10日 播種深さ: 開花までの日数: 50~60日前後 花言葉: 「調和」「愛情」 生産地: 中国 容量: 0.8ml 発芽率: 約70%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 桜が開花するころからがタネまきの適期です。 直まきが一般的ですが育苗もできます。 直まきでは約20cm角の面積に4~5粒、育苗では小鉢ポットに2~3粒を1cmの深さにまきます。 育て方: 陽当りと水はけのよい場所を選び有機質肥料をやや多めに与えます。 育苗した苗は株間約20cmで植えつけます。 気温の関係でやや異なりますが、タネまきから50~60日前後で開花する早咲き種です。 植えつけ後はヨトウムシなどの食害に注意します。 備考 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。...

【種子】コスモス ディアボロタキイのタネ

Ivy

162

【種子】コスモス ディアボロタキイのタネ

コメント: 「秋桜」といわれるコスモスとは別種。 草丈は約50cm程で、株は横にも張る。 早咲きの性質で、約5~6cmの目のさめるような橙紅色の花が咲く。 夏の暑さにも強い花だが、高温では花色はやや淡くなる。 科名: Cosmos sulphureus キク科コスモス属 英名: Yellow Cosmos 種類: 一年草 別名: 和名: 黄花コスモス 草丈: 約50cm 花色: 橙 用途: 花壇、切花、プランター 播種時期: 3月中旬~7月下旬 開花時期: 7月上旬~10月下旬 発芽適温: 20~25℃ 発芽日数: 適温下で10~12日 播種深さ: 開花までの日数: 花言葉: 「野性美」 生産地: タイ 内容量: 約4ml この袋で育つ苗の本数:およそ50本 発芽率: 約70%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 育苗トレイにタネをまいて本葉4~6枚で植え替えるほか、 目的の場所に直まきもできます。 長期間タネまきが可能なので、時期をずらして長く楽しむこともできます。 まき土は清潔な種まき培土を使いましょう。 育て方: 苗の込み合ったところは間引きながら育てます。 日当たりと水はけがよければ土質を選ばず、やせ地でも育つ丈夫な花です。 アブラムシがつきやすいので早めに防除します。 摘芯の必要はありません。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ...

【種子】ツケナ オータムポエムサカタのタネ

Ivy

378

【種子】ツケナ オータムポエムサカタのタネ

コメント: 「紅菜苔」に似た姿で、 緑鮮色のトウ立ちした茎や葉と花蕾を利用します。 茎や葉はアスパラガスに似た風味と甘みがあり、 とてもおいしい野菜です。 葉は、かき菜として利用します。 学名、科名: アブラナ科アブラナ属 種類: 別名: アスパラ菜 和名: つけ菜 味わい方: おひたし、油炒め、天ぷら、スープ、漬物など 播種時期: 寒 地:4月上旬 寒冷地:7月上旬 温暖地:2月下旬~3月下旬 暖 地:8月下旬~10月上旬 収穫時期: 寒 地:6月中旬~7月上旬 寒冷地:9月上旬~10月中旬 温暖地:4月下旬~6月下旬 暖 地:10月下旬~翌年1月下旬 発芽適温: 20~25℃ 発芽日数: 3~5日 播種深さ: 生産地: 北海道 内容量: 2ml およそ250本の苗が育ちます。 発芽率: 約85%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 育て方: 128穴のセルトレーにまき、本葉1.5枚で1本立ちにします。 本葉2~3枚でうね間65cm、株間30cmに植えつけます。 スジまきし、間引いても作れます。 また、プランターでも作れます。 1平方メートル当たり苦土石灰120g、 完熟堆肥3kgと勇気配合肥料80gを施します。 追肥は収穫毎にひとつまみ行います。 コナガ、アブラムシの発生に注意します。 主茎の蕾が見え始めたら、下葉を10枚程度残して摘芯します。 花が1~2花開花し、花茎が20~25cm伸びたものを摘みとります。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ...

【種子】コスモス デイドリームタキイのタネ

Ivy

324

【種子】コスモス デイドリームタキイのタネ

コメント: やや草丈が低く(約90cm)、 白い花弁と中心に淡~濃ピンクの目が入る優雅な花が特徴です。 夏から秋まで長い間咲き続ける品種で、切花にも向きます。 学名・科名: Cosmos bipinnatus キク科 コスモス属 英名: Cosmos 種類: 一年草 別名: 和名: 秋桜(アキザクラ、コスモス) 草丈: 約90cm 花色: 淡~濃ピンク 用途: 花壇、切花 、プランター 播種時期: 3月中旬~7月下旬 開花時期: 7月上旬~10月下旬 発芽適温: 15~20℃ 発芽日数: 播種深さ: 約1cm 開花までの日数: 50~100日位 花言葉: 「調和 」「愛情 」 生産地: オランダ 内容量: 1.5ml この袋で育つ苗の本数はおよそ30本です。 発芽率: 約70%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 撒き方: ばらまき"もしくは"筋まき"、"点まき"という方法で行います。 育て方: 日当たりと水はけのよい場所を好みます。 広い所の方が草姿よく育ちます。 肥料は少なめの方が草丈が低く、花数が増します。 花がら摘みをすると花のつきがよくなります。 芯を止めると横にひろがり、草丈を押さえられます。 花がらは摘んであげてください。 痛んだ葉も同じように取り除いてください。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。 ...

【種子】みつばトーホクのタネ

Ivy

162

【種子】みつばトーホクのタネ

コメント: 香りが強くて風味のあるとう立ちの遅い白茎の品種です。 薬味だけにとどまらずおひたしや天ぷらなど、多方面に利用したい緑黄色野菜です。 学名、科名: Cryptotaenia canadensis subsp. japonica セリ科ミツバ属 英名: Japanese honeywort 種類: 多年草 別名: 和名: 三つ葉(ミツバ)、ミツバゼリ 味わい方: おひたしや和え物、吸い物や鍋物、丼物の具など 播種時期: 冷涼地:4月上旬~8月中旬 中間地:3月上旬~10月上旬 暖地:2月下旬~10月上旬 収穫時期: 冷涼地:6月下旬~11月上旬 中間地:5月上旬~12月上旬 暖地:4月下旬~12月下旬 発芽適温: 約20~30℃ 発芽日数: 約10日位 播種深さ: 生産地: 青森県 内容量: 5ml 発芽率: 約75%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 土を充分に湿らせて、幅60~90cmにうすくすじまきしてかるく土をかけます。 プランターの場合はばらまきします。 発芽まで10日位かかりますから、できればワラやモミガラをかけて、プランターなら新聞紙をかけて乾燥や強い雨を防ぎます。 育て方: 畑には1平方メートル当たりたい肥2kg、苦土石灰100g、化成肥料80gを施しておきます。 適当な大きさになったら若い茎葉を摘んで利用します。 初冬に枯れた茎葉を刈り取り株を土で覆うと、翌春に白い根付きみつばを収穫できます。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ...

【種子】矮性ひまわり パキートミックスタキイのタネ

Ivy

324

【種子】矮性ひまわり パキートミックスタキイのタネ

コメント 草丈が低く(約40~50cm)、黄、レモン、複色など様々な花を楽しめる混合品種です。開花が早く丈夫で作りやすいヒマワリです。 用途 花壇、プランター、切花 花色 黄、レモンなどの混合 草丈 約40~50cm 発芽適温 20℃~25℃ 播種時期 4月上旬~7月上旬 開花時期 6月中旬~7月中旬、9月中旬~10月中旬まく時期により異なります。 開花までの日数 約80日 内容量 40粒 花言葉 あなたはすばらしい 育て方 日当たりと水はけのよい場所を好みます。 土が温まらないと発芽率が下がりますので注意してください。 発芽したばかりの頃は虫やナメクジに食べられやすいので注意!カバー等で防御してあげてください。 備考 ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。

【種子】コスモス パレードミックスサカタのタネ

Ivy

216

【種子】コスモス パレードミックスサカタのタネ

コメント 様々な品種がミックスされたカラフルなコスモスです。 黄花コスモスも入っているので一層カラフルですね。 鑑賞期間が長く、霜の降りる頃まで楽しめます。 用途 花壇、切花 花色 ピンク、桃、白、黄色などの混合 草丈 約100cm 発芽適温 20℃~25℃ 播種時期 4月中旬~7月中旬 開花時期 6月中旬~11月中旬 開花までの日数 70~80日 内容量 2ml 1袋で約50本分です。 花言葉 乙女の真心、純潔 育て方 日当たりと水はけのよい場所を好みます。 広い所の方が草姿よく育ちます。 肥料は少なめの方が草丈が低く、花数が増します。 花がら摘みをすると花のつきがよくなります。 痛んだ葉も同じように取り除いてください。 備考 ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。

【種子】マイクロアスター ステラミックスサカタのタネ

Ivy

324

【種子】マイクロアスター ステラミックスサカタのタネ

コメント: 小輪系のアスターで、分枝が多く可愛い花が株いっぱいに咲き誇ります。 花径約3cm程の品種になります。 立ち枯れ病に比較的強く作りやすい品種です。 科名: Callistephus chinensis キク科カリステフス属(エゾギク属) 英名: Chinese aster 種類: 半耐寒性一年草 別名: チャイナアスター、サツマギク 和名: エゾギク 草丈: 約70~80cm 花色: 紅、桃、紫、白などの混合 用途: 花壇、プランター、切花 播種時期: 春まき:4月上旬~5月下旬 秋まき:9月中旬~10月下旬 (暖地) 開花時期: 春まき:7月中旬~9月下旬 秋まき:翌6月上旬~7月下旬 発芽適温: 約20℃ 発芽日数: 7~12日 播種深さ: 約5mm 開花までの日数: 約100~120日(春まき) 花言葉: 「郷愁」 生産地: 中国 内容量: 0.5ml:およそ50苗分 発芽率: 約70%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 主に桜の開花するころにまきますが、暖かい地域では 秋まきもできます。 タネまき用土を入れた箱などにあらかじめ水やりをしてから 5mmほどの深さでまきます。 春の早播きは室内など温度が確保できるところで管理します。 タネまきに便利なジフィーピートバンもご利用ください。 育て方: 本葉が出てからポットに仮植えし、本葉5枚前後になったころ 株間15~20cmで植えつけます。 鉢植えでは18cm鉢に3株くらいが適当です。 定期的にアブラムシやヨトウムシなどの害虫予防をします。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ...

【種子】かすみ草 ジプシー ディープローズサカタのタネ

Ivy

324

【種子】かすみ草 ジプシー ディープローズサカタのタネ

コメント: 分枝性がよく、花径約1cmの淡いピンクの小花が株全体をおおい 半球形の草姿になります。 花壇やプランターの縁どりやコンテナを使った寄せ植えに向きます。 1年草のカスミソウになります。 学名・科名: Gypsophila elegans ナデシコ科 カスミソウ属 英名: Cushion Gypsophila 種類: 耐寒性一年草 別名: 和名: カスミソウ 草丈: 約20~30cm 花色: ピンク 用途: 花壇、プランター 播種時期: 寒 地 寒冷地:4月上旬~5月下旬 温暖地:3月中旬~5月中旬(春まき) 9月中旬~10月下旬(秋まき) 暖 地:3月上旬~4月下旬(春まき) 9月中旬~10月下旬(秋まき) 開花時期: 寒 地 寒冷地:6月中旬~9月中旬 温暖地:6月上旬~7月中旬(春まき) 5月上旬~6月下旬(秋まき) 暖 地:5月中旬~6月下旬(春まき) 4月中旬~6月下旬(秋まき) 発芽適温: 15~20℃ 発芽日数: 5~10日 播種深さ: 花言葉: 「思えば慕われる」 生産地: デンマーク 内容量: 30粒 発芽率: 約65%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: タネは好光性で非常に細かいので、 ピートバンにごく薄くバラまきにして、 タネが流れないように底面給水、または霧吹きで行います。 苗がそろい、込み合うところは間引きます。 本葉が2~3枚になったころ、肥沃で水はけのよい 清潔な用土を入れた小鉢に植え替えます。 小鉢での水やりも乾かしぎみにします。 育て方: 「Gypsophila(石灰を好む)」という学名の通り、 石灰質の土壌を好みます。 移植を嫌うので、根を崩さないように移植してください。 花がつきにくくなるため多肥はしないようにしましょう...

【種子】カーペットビオラサンベリーナ プチモルフォサカタのタネ

Ivy

324

【種子】カーペットビオラサンベリーナ プチモルフォサカタのタネ

コメント: カーペット状に広がる株一面に、花径約2.5cmの小輪の花が たくさん咲きます。 変化のある黄色と紫色の2色咲きのビオラです。 花壇やハンギング、コンテナ植えで楽しめます。 科名: Viola x williamsii スミレ科スミレ属 英名: Viola 種類: 耐寒性1年草 別名: ガーデンパンジー 和名: ビオラ、三色すみれ 草丈: 約20cm 花色: 紫、黄 用途: 花壇、鉢植え、プランター 播種時期: 春まき 寒地・寒冷地:3月中旬~4月下旬 秋まき 寒地・寒冷地:7月上旬~8月下旬 温暖地:8月上旬~10月中旬 暖地:8月中旬~10月下旬 開花時期: 春まき 寒地・寒冷地:6月中旬~7月下旬 秋まき 寒地・寒冷地:10月上旬~翌年6月中旬 温暖地:11月上旬~翌年5月下旬 暖地:12月上旬~翌年5月中旬 発芽適温: 20℃前後 発芽日数: 10~15日 播種深さ: 開花までの日数: 花言葉: 「忠実」 生産地: チリ 内容量: 40粒 発芽率: 約70%以上おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 秋風を感じるころからがタネまきの適期です。 寒い地域は早春まきもできます。 ピートバンやタネまき用土を入れた箱にタネが重ならないようにまき、薄く土をかけます。 発芽まで乾かさないように注意し、涼しい所で管理します。 発芽後は日に当てます。 育て方: 本葉2~3枚ごろ小鉢やポットに植え替えます。 弱く伸びすぎないように日当たりと風通しのよいところでしっかりと苗を育てます。 完熟堆肥、化成肥料、苦土石灰を施した日当たりと水はけのよいところに、株間約30cmで植えつけます。 観賞期間が長いので、定期的に追肥と薬剤散布をします。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ...

【種子】西洋朝顔ヘブンリーブルートーホクのタネ

Ivy

216

【種子】西洋朝顔ヘブンリーブルートーホクのタネ

コメント: 花数が多く、 日中にも鑑賞できることから非常に人気のある朝顔です。 西洋朝顔の1種で、丈夫で作りやすい品種です。 11月の霜の降りる頃まで咲き続けてくれます。 おすすめの名花です! 学名・科名: Ipomoea tricolor ヒルガオ科サツマイモ属 英名: Morning Glory 種類: 1年草 別名: 和名: ソライロアサガオ 草丈: 1m以上 花色: 青 用途: 花壇、プランター、鉢 播種時期: 4月中旬~6月上旬 開花時期: 8月~10月 発芽適温: 25℃前後 発芽日数: 播種深さ: 約1cm 開花までの日数: 80日位 花言葉: 「愛情のきずな」 生産地: ベトナム 内容量: 2ml 発芽率: 約70%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 約25℃前後と高温を好むので、 暖かい地域でも5月に入ってからタネまきします。 ポットに培養土を入れて2~3粒のタネを1cmほどの深さでまきます。 育て方: 日当たりと風とおしのよい場所を好みます。 春から秋の間は毎日水をやることになります。 夏は1日二回、しっかりと水をやってください。 肥料は植え付ける際に土の中にゆっくりと効くタイプの 粒状肥料を混ぜ込んでおきます。 その後は1週間に1回の割合で液体肥料を与えます。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがありま...

【種子】朝顔 赤峰タキイのタネ

Ivy

162

【種子】朝顔 赤峰タキイのタネ

コメント: 朝顔の中で最も大輪に改良された品種です。 本葉が10数枚になるとつるが伸び、高温でよく生育します。 明るい紅色の花が咲きます。 科名: Ipomoea tricolor ヒルガオ科 サツマイモ属 英名: Morning glory 種類: 1年草 別名: 牽牛子(ケニゴシ) 和名: ニホンアサガオ 草丈: つる性で1.5m位 花色: 赤紫 用途: 花壇、プランター 播種時期: 5月上旬~5月中旬 開花時期: 7月中旬~9月中旬 発芽適温: 約25℃前後 発芽日数: 適温下で5~7日 播種深さ: 1cm位 開花までの日数: 70~80日 花言葉: 「愛着」 生産地: 愛媛県 内容量: 1ml この袋で育つ苗の本数はおよそ5本です。 発芽率: 約70%以上おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 日当たりと水はけが良い場所を選びます。 気温が25℃前後になる頃に、種まき培土を使い箱かプラグにまきます。 1cmほど覆土し、発芽するまで十分に水を与えます。 ※この種は、傷をつけずにまいてください。 育て方: 双葉が開き、本葉が少し見え始めたら、9cmポットに仮植えし、 本葉7~8枚の頃に芽の先端を摘心して、7号鉢なら1株、 プランターなら3株を目安に植え替えます。 ツルの伸びに応じて支柱を立てます。 夜間に照明の当たる場所に置いたり、肥料を与えすぎた場合には、 花が咲かなかったり遅れたりすることがあります。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ...

【種子】朝顔 花吹雪タキイのタネ

Ivy

162

【種子】朝顔 花吹雪タキイのタネ

コメント: 朝顔の中で最も大輪に改良された品種です。 本葉が10枚になるとつるが伸び、高温でよく生育します。 美しい紅色に白吹雪の花が咲きます。 科名: Ipomoea tricolor ヒルガオ科 サツマイモ属 英名: Morning glory 種類: 1年草 別名: 牽牛子(ケニゴシ) 和名: ニホンアサガオ 草丈: つる性で1.5m位 花色: 桃に白 用途: 花壇、プランター 播種時期: 5月上旬~5月中旬 開花時期: 7月中旬~9月中旬 発芽適温: 約25℃ 発芽日数: 適温下で5~7日 播種深さ: 1cm位 開花までの日数: 70~80日 花言葉: 「愛着」 生産地: 中国 内容量: 1ml(この袋で育つ苗の本数はおよそ5本です。) 発芽率: 約70%以上おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 日当たりと水はけが良い場所を選びます。 気温が25℃前後になる頃に、種まき培土を使い箱かプラグにまきます。 1cmほど覆土し、発芽するまで十分に水を与えます。 ※この種は、傷をつけずにまいてください。 育て方: 双葉が開き、本葉が少し見え始めたら、9cmポットに仮植えし、本葉7~8枚の頃に芽の先端を摘心して、7号鉢なら1株、プランターなら3株を目安に植え替えます。 ツルの伸びに応じて支柱を立てます。 夜間に照明の当たる場所に置いたり、肥料を与えすぎた場合には、花が咲かなかったり遅れたりすることがあります。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ...

【有機種子】芽キャベツグリーンフィールドプロジェクトのタネ

Ivy

540

【有機種子】芽キャベツグリーンフィールドプロジェクトのタネ

コメント: 芽キャベツは、秋・冬に収穫期を迎え、 1つの株から小さなキャベツがたくさん収穫できます。 食味に優れた品種です。 固定種です (F1ではありません) 学名、科名: Brassica oleracea var. gennifera アブラナ科アブラナ属 英名: Brussels sprouts 種類: 1年草 別名: 和名: 姫甘藍(ヒメカンラン)、子持甘藍(コモチカンラン) 味わい方: 外皮を1~2枚剥いて、湯掻いてから食べます。 炒める時も一度下ゆでした方が料理しやすいです。 塩コショウ、バターで軽くからめてもおいしくいただけますし、 スープに入れたり炒め物に混ぜてもおいしくいただけます。 効能: アレルギーの改善、花粉症、生活習慣病、 がん予防、糖尿病・高血圧予防 播種時期: 暖地:7月~8月 冷地:4月~5月 収穫時期: 暖地:晩秋~早春にかけて 冷地:秋~冬にかけて 発芽適温: 発芽日数: 播種深さ: 生産地: オランダ 内容量: 0.5g(約120粒) 発芽率: 約80%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 撒き方: ポットに種を3~4粒まきます。 育て方: 背丈が7~8cmで1本に間引き、株間約50cmで定植します。 暖地では夏に種をまき晩秋~早春にかけて収穫し、 冷地では春に種をまき秋~冬にかけて収穫します。 茎の付け根から鈴なりに実をつけ始めるので、下部から順に身を収穫し、 下部の葉も根元から切り取り、上部の生育を促します。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ...

【種子】大輪ききょうトーホクのタネ

Ivy

162

【種子】大輪ききょうトーホクのタネ

コメント: 秋の七草のひとつで、毎年花を咲かせる宿根草です。 青紫と白の混合品種の桔梗で大輪性なので、花姿はとても見事です。 2年目以降は株が充実し、花数多く咲いてくれます。 学名・科名: Platycodon grandiflorus キキョウ科キキョウ属 英名: balloon flower 種類: 多年草 別名: 岡止々岐(オカトトキ) 和名: 桔梗(キキョウ) 草丈: 約40~70cm 花色: 青紫・白などの混合 用途: 花壇、プランター、切花 播種時期: 春まき:3月下旬~6月上旬 秋まき:8月下旬~10月中旬 開花時期: 春まき:5月上旬~7月下旬(翌年) 秋まき:5月上旬~7月下旬(翌年) 発芽適温: 15~20℃ 発芽日数: 播種深さ: 約5mm 開花までの日数: 翌年咲きです 花言葉: 「変わらぬ愛」 生産地: 茨城県 内容量: 約0.4ml 発芽率: 約70%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 湿らせた土に4~5粒ずつまく。 発芽まで乾燥させないように。 育て方: 日当たりと水はけのよい場所に定植します。 土は腐葉土を多めに入れるのがコツ。 幼苗期は半日陰で管理してください。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。  トーホク【種子】大輪ききょう の種 秋の七草のひとつ

【種子】コスモスベルサイユ ミックスサカタのタネ

Ivy

324

【種子】コスモスベルサイユ ミックスサカタのタネ

コメント 切花に最適な花径約8cmの大輪種です。整った花形で茎はかたくしっかり伸びるので、バランスの良い草姿になります。 用途 花壇、切花、プランター 花色 白、ピンク、濃ピンク、赤 草丈 80~100cm 発芽適温 約20℃ 播種時期 4月上旬~7月中旬 開花時期 7月上旬~11月中旬 開花までの日数 80~100日位 内容量 2ml 1袋で約40苗分です。 花言葉 乙女の真心、純潔 育て方 日当たりと水はけのよい場所を好みます。 広い所の方が草姿よく育ちます。 肥料は少なめの方が草丈が低く、花数が増します。 花がら摘みをすると花のつきがよくなります。 芯を止めると横にひろがり、草丈を押さえられます。 花がらは摘んであげてください。 痛んだ葉も同じように取り除いてください。 備考 ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。

【種子】クラスペディア グロボーサゴールドスティックタキイのタネ

Ivy

216

【種子】クラスペディア グロボーサゴールドスティックタキイのタネ

コメント: 花は黄色のボール上になり、草丈60~70cmになる ユニークな花です。 アレンジに利用したり、また単品でも個性的な切花が楽しめます! 花壇にはアクセントとして植えても楽しいですよ。 シルバーリーフのように扱えるので花のない時期でも楽しめます。 ドライフラワーにしても花色があまり変わらないのでおすすめです! 学名・科名: Craspedia globosa キク科 クラスペディア属 英名: Drumstick 種類: 多年草 別名: 和名: クラスペディア 草丈: 60~70cm 花色: 黄色 用途: 花壇、切花 、ドライフラワー 播種時期: 春まき:3月中旬~4月中旬 秋まき:9月上旬~10月下旬 開花時期: 春まき:8月中旬~10月中旬 秋まき:翌5月中旬~7月中旬 発芽適温: 約20 ℃ 発芽日数: 播種深さ: 花言葉: 「変化、後思案」 生産地: 中国 内容量: 0.1ml 発芽率: 約50%以上 おおよその目安です。 発芽率を保証するものでは有りません。 撒き方: 種子は比較的小さいので、覆土はタネが隠れる程度に薄くします。 育て方: 日当たりと水はけのよい場所を好みます。 多湿を嫌うのでやや乾燥気味に管理します。 種は9月~10月に平鉢などにまきます。 冬の寒い地域では、春に植える方がよく、冬期は霜除けをして越冬させます。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ...

スポンサーリンク
スポンサーリンク