メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「食虫植物」検索結果。

食虫植物の商品検索結果全121件中1~60件目

食虫植物 セファロタス フォリキュラリス レア食虫植物 3号 ポット苗 プラントBOX付 フクロユキノシタ

ガーデニングshop岐阜緑園

2,970

食虫植物 セファロタス フォリキュラリス レア食虫植物 3号 ポット苗 プラントBOX付 フクロユキノシタ

同じ種類やサイズ違い、色違いの植物を探してみる! 今すぐクリック 学名 Cephalotus follicularis原産地 オーストラリア南西部 科名 カタバミ目セファロタス科 属名 セファロタス属性状 多年草 流通名 セファロタス、フクロユキノシタ お届け商品 3号サイズの鉢植えとなります。植物ですので、個体差ある事ご理解の上お願い致します。育てやすいプラントBOX付となります。特徴一属一種の珍しい食虫植物で、地表に捕獲壺を並べる姿が面白い食虫植物です。管理法気温10~25度くらい、湿度40~70パーセント程の環境を好むので、プラントBOX内や、水槽等で湿度を高めに保てる環境での管理がお勧めです。プラントBOX内等、通気は良くないので、適度に通気してあげると良いです。日光は好みますが、直射光は避けたカーテン越しの光などが良いです。環境に慣らしていくと、日差し、低温、低湿度にもかなり慣れてくる植物です。 管理方法はこちら学名 Cephalotus follicularis原産地 オーストラリア南西部 科名 カタバミ目セファロタス科 属名 セファロタス属性状 多年草 流通名 セファロタス、フクロユキノシタ お届け商品 3号サイズの鉢植えとなります。植物ですので、個体差ある事ご理解の上お願い致します。育てやすいプラントBOX付となります。特徴一属一種の珍しい食虫植物で、地表に捕獲壺を並べる姿が面白い食虫植物です。管理法気温10~25度くらい、湿度40~70パーセント程の環境を好むので、プラントBOX内や、水槽等で湿度を高めに保てる環境での管理がお勧めです。プラントBOX内等、通気は良くないので、適度に通気してあげると良いです。日光は好みますが、直射光は避けたカーテン越しの光などが良いです。環境に慣らしていくと、日差し、低温...

送料無料
面白植物 観葉植物 食虫植物 ネペンテス メリリアーナ 現物

リベラルファーム

86,400

面白植物 観葉植物 食虫植物 ネペンテス メリリアーナ 現物

置き場所 ネペンテス一般 夏の間は、真上からの日差しが強すぎるのでスダレを使ったり木陰や軒下で真昼の直射日光を避けてください。(朝夕の斜めからの光線は当てた方が良い)。遮光ネットを使用する場合は50パーセント程度の物が適切です。春、秋は30パーセント、冬季は出来るだけ温かい温室または部屋で保温に努めよく日に当ててください。朝の最低温度が15度ぐらいを毎日下回るようになったら暖かい場所に移動してください。 水やりについて 用土が乾き切らないように夏の間は一日に一回たっぷり灌水してください。冬季はやや控えめにしてください。その際、袋の中にも適度に水が入っている事を確認してください。無くなっているようであれば適量入れてあげて下さい。【3分の1程度】 温度、湿度について 熱帯性の植物なので冬季でも出来れば18度以上が好ましいのですが、家庭で育てる場合、よく日のあたる南側の窓辺で最低13度程度の環境を整えてあげて下さい。 エアコンなどの空調の乾燥した環境は好ましくないのでガラス水槽や半透明の衣装ケースなどの容器に入れて湿度を保つ工夫をしてみてください。 肥料について 基本的には不要ですが、生育が活発なる春先から初夏に1,2度ごく少量の油粕【大豆程度】を用土に置いてみてもよいでしょう。 絶対に多くあげてはいけません。 虫について 虫を袋に入れてあげないと!って思われる方がよくいますが、全く必要ありません。 外で栽培していると自然に小さな虫は落ち込みます。室内であっても入れる必要はありません。 頻繁に入れてしまう事でかえって壺の寿命を早めてしまいます。 自然に任せましょう! 注意 以上、ネペンテスの栽培についての基本的なポイントについて説明しましたが、あくまでも、指標であって生育を保証するものでは有りませんのでご理解のほど宜しくお願い致します。9...

【観葉植物】 面白植物 食虫植物 ネペンテス グラシリス

リベラルファーム

2,800

【観葉植物】 面白植物 食虫植物 ネペンテス グラシリス

置き場所 夏の間は、真上からの日差しが強すぎるのでスダレを使ったり木陰や軒下で真昼の直射日光を避けてください。(朝夕の斜めからの光線は当てた方が良い)。遮光ネットを使用する場合は50パーセント程度の物が適切です。春、秋は30パーセント、冬季は出来るだけ温かい温室または部屋で保温に努めよく日に当ててください。朝の最低温度が15度ぐらいを毎日下回るようになったら暖かい場所に移動してください。 水やりについて 用土が乾き切らないように夏の間は一日に一回たっぷり灌水してください。冬季はやや控えめにしてください。その際、袋の中にも適度に水が入っている事を確認してください。無くなっているようであれば適量入れてあげて下さい。【3分の1程度】 温度、湿度について 熱帯性の植物なので冬季でも出来れば18度以上が好ましいのですが、家庭で育てる場合、よく日のあたる南側の窓辺で最低13度程度の環境を整えてあげて下さい。 エアコンなどの空調の乾燥した環境は好ましくないのでガラス水槽や半透明の衣装ケースなどの容器に入れて湿度を保つ工夫をしてみてください。 肥料について 基本的には不要ですが、生育が活発なる春先から初夏に1,2度ごく少量の油粕【大豆程度】を用土に置いてみてもよいでしょう。 絶対に多くあげてはいけません。 虫について 虫を袋に入れてあげないと!って思われる方がよくいますが、全く必要ありません。 外で栽培していると自然に小さな虫は落ち込みます。室内であっても入れる必要はありません。 頻繁に入れてしまう事でかえって壺の寿命を早めてしまいます。 自然に任せましょう! 注意 以上、ネペンテスの栽培についての基本的なポイントについて説明しましたが、あくまでも、指標であって生育を保証するものでは有りませんのでご理解のほど宜しくお願い致します。 本商品は実生苗...

食虫植物:ウツボカズラ ネペンテス レディラック*吊り 観葉植物

遊恵盆栽 楽天市場店

4,860

食虫植物:ウツボカズラ ネペンテス レディラック*吊り 観葉植物

・ネペンテス*3.5号 ・ウツボカズラ・ネペンシス“ダイエリアーナ5号" 商品情報 熱帯地域の植物で、葉っぱの先がまきヒゲ状に伸びてその先がツボ状にふくらんで"捕虫袋"と呼ばれる虫を捕らえる部分を作る食虫植物です。 科目:ウツボカズラ科/属名:ウツボカズラ属/別名:ネペンテス/花言葉:熱い感動/非耐寒性多年草 耐寒温度約15℃ 撮影日:2017.05.23 *数量ものの為、写真と若干形状、捕虫袋の数・鉢色が異なる場合がございます。 サイズ 鉢径:5号 14cm(プラスチック)全高:約30cm 手入れ 置き場所: 日当たりを好みますが、午前中は日に当たって午後からは日陰になるような場所が理想的です。 冬は室内に置き、できるだけガラス越しの日光に当てます。 西日が当たることは避けましょう。 夏は涼しく過ごせるように風通しの良いところへ。 水やり: 湿り気がある環境を好むので植え込み材料の表面が乾いたらたっぷりと水を与えるようにします。 空中の湿度が高い環境を好みますので、年間を通して霧吹きで株全体に水をかけてあげると喜びます。 ご購入後、詳しい手入れ方法を知りたい方は、メール・電話等でお問い合わせ下さい。 納期 配達ご希望日時のご指定ができます。 お急ぎの場合は午前中までにご注文の場合、即日発送も可能です。 メッセージカード ◎フリーメッセージの記入について 配送について 【業者】 ヤマト運輸 【配送サービス名】宅急便 詳しくはこちら 画像配信サービス 植物ですので成長や手入れにより商品写真と状態が違っている場合がございます。商品の画像配信をご希望の方は【商品についての問合わせ】ボタンからお気軽にお申し付けください。 尚、3月、4月、5月(母の日前後)6月(父の日前後)12月(年末)の繁忙期はお日にちをいただく場合がございますのでご了承く...

食虫植物:ウツボカズラ ネペンテス*レベッカソーパー ベントリコーサ ラフレシアナ

遊恵盆栽 楽天市場店

3,456

食虫植物:ウツボカズラ ネペンテス*レベッカソーパー ベントリコーサ ラフレシアナ

商品情報 熱帯地域の植物で、葉っぱの先がまきヒゲ状に伸びてその先がツボ状にふくらんで"捕虫袋"と呼ばれる虫を捕らえる部分を作る食虫植物です。 科目:ウツボカズラ科/属名:ウツボカズラ属/別名:ネペンテス/花言葉:熱い感動/非耐寒性多年草/耐寒温度約15℃ 撮影日:2017.07.17 *数量ものの為、写真と若干形状・鉢色が異なる場合がございます。 サイズ 鉢径:5号(15cm) 全高:約30~50cm 手入れ 日当たりを好みますが、午前中は日に当たって午後からは日陰になるような場所が理想的です。冬は室内に置き、できるだけガラス越しの日光に当てます。西日が当たることは避けましょう。夏は涼しく過ごせるように風通しの良いところへ。 水やり: 湿り気がある環境を好むので植え込み材料の表面が乾いたらたっぷりと水を与えるようにします。空中の湿度が高い環境を好みますので、年間を通して霧吹きで株全体に水をかけてあげると喜びます。 ご購入後、詳しい手入れ方法を知りたい方は、メール・電話等でお問い合わせ下さい。 納期 配達ご希望日時のご指定ができます。 お急ぎの場合は午前中までにご注文の場合、即日発送も可能です。 メッセージカード ◎フリーメッセージの記入について 配送について 【業者】 ヤマト運輸 【配送サービス名】宅急便 詳しくはこちら 画像配信サービス 植物ですので成長や手入れにより商品写真と状態が違っている場合がございます。商品の画像配信をご希望の方は【商品についての問合わせ】ボタンからお気軽にお申し付けください。 尚、3月、4月、5月(母の日前後)6月(父の日前後)9月(敬老の日)12月(年末)の繁忙期はお日にちをいただく場合がございますのでご了承ください。 ねぺんてす ねぺんしす らふれしあな べんとりこうさ れべっかそーぱ 食虫植物...

食虫植物:ネペンテス ウツボカズラ アラータ*ネペンシス 観葉植物 3.5号

遊恵盆栽 楽天市場店

1,080

食虫植物:ネペンテス ウツボカズラ アラータ*ネペンシス 観葉植物 3.5号

・ウツボカズラ(ネペンテス)“ダイエリアーナ7号" ・ウツボカズラ・ネペンシス“ダイエリアーナ5号" 商品情報 熱帯地域の植物で、葉っぱの先がまきヒゲ状に伸びてその先がツボ状にふくらんで"捕虫袋"と呼ばれる虫を捕らえる部分を作る食虫植物です。 科目:ウツボカズラ科/属名:ウツボカズラ属/別名:ネペンテス/花言葉:熱い感動/非耐寒性多年草 耐寒温度約15℃ 撮影日:2017.06.30 *数量ものの為、写真と若干形状、捕虫袋の数・鉢色が異なる場合がございます。 サイズ 鉢径:10cm 3.5号(プラスチック) 全高:約15cm 手入れ 置き場所: 日当たりを好みますが、午前中は日に当たって午後からは日陰になるような場所が理想的です。 冬は室内に置き、できるだけガラス越しの日光に当てます。 西日が当たることは避けましょう。 夏は涼しく過ごせるように風通しの良いところへ。 水やり: 湿り気がある環境を好むので植え込み材料の表面が乾いたらたっぷりと水を与えるようにします。 空中の湿度が高い環境を好みますので、年間を通して霧吹きで株全体に水をかけてあげると喜びます。 ご購入後、詳しい手入れ方法を知りたい方は、メール・電話等でお問い合わせ下さい。 納期 配達ご希望日時のご指定ができます。 お急ぎの場合は午前中までにご注文の場合、即日発送も可能です。 メッセージカード ◎フリーメッセージの記入について 配送について 【業者】 ヤマト運輸 【配送サービス名】宅急便 詳しくはこちら 画像配信サービス 植物ですので成長や手入れにより商品写真と状態が違っている場合がございます。商品の画像配信をご希望の方は【商品についての問合わせ】ボタンからお気軽にお申し付けください。 尚、3月、4月、5月(母の日前後)6月(父の日前後)12月(年末...

生産温室から直送!食虫植物 ネペンテス ベントリコーサxマキシマ

リベラルファーム

4,980

生産温室から直送!食虫植物 ネペンテス ベントリコーサxマキシマ

置き場所 ネペンテス一般 夏の間は、真上からの日差しが強すぎるのでスダレを使ったり木陰や軒下で真昼の直射日光を避けてください。(朝夕の斜めからの光線は当てた方が良い)。遮光ネットを使用する場合は50パーセント程度の物が適切です。春、秋は30パーセント、冬季は出来るだけ温かい温室または部屋で保温に努めよく日に当ててください。朝の最低温度が15度ぐらいを毎日下回るようになったら暖かい場所に移動してください。 水やりについて 用土が乾き切らないように夏の間は一日に一回たっぷり灌水してください。冬季はやや控えめにしてください。その際、袋の中にも適度に水が入っている事を確認してください。無くなっているようであれば適量入れてあげて下さい。【3分の1程度】 温度、湿度について 熱帯性の植物なので冬季でも出来れば18度以上が好ましいのですが、家庭で育てる場合、よく日のあたる南側の窓辺で最低13度程度の環境を整えてあげて下さい。 エアコンなどの空調の乾燥した環境は好ましくないのでガラス水槽や半透明の衣装ケースなどの容器に入れて湿度を保つ工夫をしてみてください。 肥料について 基本的には不要ですが、生育が活発なる春先から初夏に1,2度ごく少量の油粕【大豆程度】を用土に置いてみてもよいでしょう。 絶対に多くあげてはいけません。 虫について 虫を袋に入れてあげないと!って思われる方がよくいますが、全く必要ありません。 外で栽培していると自然に小さな虫は落ち込みます。室内であっても入れる必要はありません。 頻繁に入れてしまう事でかえって壺の寿命を早めてしまいます。 自然に任せましょう! 注意 以上、ネペンテスの栽培についての基本的なポイントについて説明しましたが、あくまでも、指標であって生育を保証するものでは有りませんのでご理解のほど宜しくお願い致します...

食虫植物 Sarracenia leucophylla(サラセニア レウコフィラ)

Amazon

980

食虫植物 Sarracenia leucophylla(サラセニア レウコフィラ)

Sarracenia leucophylla(サラセニア レウコフィラ) 葉が筒状になった食虫植物でそれを虫を捕らえる落とし穴として使う、湿地に生える多年草である。袋の内側は粉を吹いたようになってすべすべになっている。また、内側の下方では下向きの毛がはえていて、虫を下へと落とすようになっている。袋の中には液体がたまっており、昆虫がこれに落ちると溺れて死に、分解吸収される。特に温暖な地域を除いて、葉は冬には枯れ、茎のみが越冬する。S.leucophyllaはアメリカのフロリダ州パンハンドル地方を中心にアラバマ州、ジョージア州およびミシシッピー州の南東端にも分布。高くほっそりと伸びる種類で、捕虫葉は最高1m以上に達するものもある大型種。捕虫葉の色は地は緑色で上部には白の斑点が加わり、ピンクから赤色の脈が強く混じるものもあって非常にカラフルである。蓋は良く発達し、その端は非常にウェーブしてフリルが付いた感じになっており、色とりどりで派手な感じがある。基本的には緑の地に白色が浮き出る白系タイプと赤色が強い赤系タイプの2つに分けることができる。 栽培 通常は植木鉢に水苔で植え、腰水をして風通しの良い場所で栽培する。栽培は比較的容易。また、日なたを好み、種によっては光を当てないときれいに色が出ない。温帯産の植物なので野外で冬を越せる。 室内で栽培すると日照不足なる場合があります。

送料無料
生産温室から直送!食虫植物 ネペンテス フィリピンの不明種

リベラルファーム

7,700

生産温室から直送!食虫植物 ネペンテス フィリピンの不明種

置き場所 夏の間は、日差しが強すぎるので木陰や軒下で直射日光を避けてください。 また、遮光ネットを使用する場合は80パーセント程度の物が適切です。 春、秋は30パーセント、冬季は出来るだけ温かい部屋でよく日に当ててください。 水やりについて 用土が乾き切らないように早朝または夕方、鉢内温度が下がるよう灌水してください。 冬季は普通に午前中が良いでしょう その際、袋の中にも適度に水が入っている事を確認してください。 無くなっているようであれば適量入れてあげて下さい 温度、湿度について 熱帯性の植物なので冬季でも10度以上が好ましいです。 家庭で育てる場合、よく日のあたる南側の窓辺で最低10度程度最高25度程度の環境を整えてあげて下さい。 エアコンなどの空調の乾燥した環境は好ましくないのでガラス水槽や半透明の衣装ケースなどの容器に入れて湿度を保つ工夫をしてみてください。 肥料について 基本的には不要です 虫について 虫を袋に入れてあげないと!って思われる方がよくいますが、全く必要ありません。 外で栽培していると自然に小さな虫は落ち込みます。室内であっても入れる必要はありません。 頻繁に入れてしまう事でかえって壺の寿命を早めてしまいます。自然に任せましょう! 注意 以上、基本的なポイントについて説明しましたが、 あくまでも、指標であって生育を保証するものでは有りませんのでご理解のほど宜しくお願い致します。同等の物2個あります。ラベル色で指定を承ります。お届け指定の自由記入欄に書いてお知らせください。 Nepenthes Sp. Philippines (N.tenuidon) EP エキゾチカプランツ由来のフィリピンの不明種 なんと読むのでしょう? テニュイドン? まだ新しいので栽培の癖とか詳しい事は分かりません。

生産温室から直送!食虫植物 ネペンテス フィリピネンシス 現物

リベラルファーム

5,450

生産温室から直送!食虫植物 ネペンテス フィリピネンシス 現物

置き場所 夏の間は、日差しが強すぎるので木陰や軒下で直射日光を避けてください。 また、遮光ネットを使用する場合は80パーセント程度の物が適切です。 春、秋は30パーセント、冬季は出来るだけ温かい部屋でよく日に当ててください。 水やりについて 用土が乾き切らないように早朝または夕方、鉢内温度が下がるよう灌水してください。 冬季は普通に午前中が良いでしょう その際、袋の中にも適度に水が入っている事を確認してください。 無くなっているようであれば適量入れてあげて下さい 温度、湿度について 熱帯性の植物なので冬季でも10度以上が好ましいです。 家庭で育てる場合、よく日のあたる南側の窓辺で最低10度程度最高25度程度の環境を整えてあげて下さい。 エアコンなどの空調の乾燥した環境は好ましくないのでガラス水槽や半透明の衣装ケースなどの容器に入れて湿度を保つ工夫をしてみてください。 肥料について 基本的には不要です 虫について 虫を袋に入れてあげないと!って思われる方がよくいますが、全く必要ありません。 外で栽培していると自然に小さな虫は落ち込みます。室内であっても入れる必要はありません。 頻繁に入れてしまう事でかえって壺の寿命を早めてしまいます。自然に任せましょう! 注意 以上、基本的なポイントについて説明しましたが、 あくまでも、指標であって生育を保証するものでは有りませんのでご理解のほど宜しくお願い致します。同等の物2株あります。 Nepenthes philippinensis(sp) フィリピンの物のようですがまだなんだかよくわかっていないネペンテスです。 2芽立派に育ってピッチャも沢山出来ています。 袋つきは非常によく根も良く発達して丈夫です。 初心者にもいいように思います。 成長すればこんな感じになるでしょう。...

食虫植物 白吊鉢(5S) Nepenthes 'Attractive Fuso' KI (ネペンテス アトラクティブ フソ)

Amazon

2,200

食虫植物 白吊鉢(5S) Nepenthes 'Attractive Fuso' KI (ネペンテス アトラクティブ フソ)

ウツボカズラの1種で葉が壺型に変形し、虫を捕らえる食虫植物、東南アジアが分布の中心で。東北側はフィリピンから、香港、タイをへてミャンマー、スリランカからセーシェル、そして飛び離れてマダガスカルに2種がある。南はオーストラリアのヨーク半島まで分布がある。 しかし、インドネシア、マレーシアに種類が多く、最も集中しているのはボルネオ島で、キナバル山などを中心に多くの種が生育する。低地から3000mくらいの高地にまで生育地があり、特に高地には特殊なもの、変わった姿のものが知られている。 栽培 普通はミズゴケを用いて鉢植えされ、温室などで栽培される。乾燥した状態では成長しても葉先に捕虫器が形成されないことがよくあるので、空中湿度を高く保つ必要がある。日本では冬越しは室内でなければならないが、普通の室内ではなんとか越冬させるだけ、というところである。できれば温室栽培が望ましい 。 水やりは、用土の表面が乾いてきたらたっぷりとやるのが望ましい。 。光が不足すると袋を付けにくくなりますので室内などで栽培するときは窓辺など出来るだけ明るい場所に置いてください。 温度 高地性~低地性の中間 適応温度:10~35℃

食虫植物 【ハエトリソウ】 Dionaea muscipula `Big Mouth' SWC / 2.5号鉢 (ディオネア マスシプラ `ビックマウス')

Amazon

4,500

食虫植物 【ハエトリソウ】 Dionaea muscipula `Big Mouth' SWC / 2.5号鉢 (ディオネア マスシプラ `ビックマウス')

北アメリカ原産の食虫植物。別名、ハエトリソウ、ハエジゴク。葉を素早く閉じて獲物を捕食する姿が特徴的、ハエトリグサの葉は2枚が二枚貝のように、重なるように生えており、その葉の縁には多くのトゲが並んでいる。葉の内側には3本ずつ小さな毛(感覚毛)が生えている。 昆虫などの獲物が2回または2本以上の感覚毛に同時に触れると、約0.5秒で葉を閉じる。葉を閉じるのに必要な刺激が1回ではなく2回なのは、近くの葉や雨の水滴などが触れた時の誤作動を防いだり、獲物を確実に捕えるための適応と考えられている。 栽培 熱帯植物と思われがちだが温帯性で、冬季は低温下で休眠させることによって越冬させないと、次第に衰弱して枯死する。湿地の植物なので乾燥に弱く、冬季に球根で休眠している時期にも水を切らさないように注意を払う必要がある。培養土はピートモス、乾燥ミズゴケなどで植えると管理が楽である。ポイントは風通しの良い日向で栽培することである、日照不足は枯れる原因になります。 繁殖 株分け、または自家受粉で容易に結実するので黒い胡麻粒状の種子を親株と同様の培養土に蒔き、水を十分与えて管理すれば発芽する。

送料無料
【観葉植物】食虫植物 ネペンテス ビーチ Nepenthes veitchii H/L murud 現物

リベラルファーム

19,440

【観葉植物】食虫植物 ネペンテス ビーチ Nepenthes veitchii H/L murud 現物

置き場所 夏の間は、日差しが強すぎるので木陰や軒下で直射日光を避けてください。 また、遮光ネットを使用する場合は50パーセント程度の物が適切です。 春、秋は30パーセント、冬季は出来るだけ温かい部屋でよく日に当ててください。 水やりについて ビーチは用土が常にベタベタ濡れている状態を嫌います。それでも真夏は乾燥しすぎないように、この鉢のサイズだと天気がよければ一日1回あげましょう。 冬季は控えめにして乾いたらたっぷりといった感じです。 その際、袋の中にも適度に水が入っている事を確認してください。 無くなっているようであれば適量入れてあげて下さい 温度、湿度について 熱帯性の植物なので冬季でも出来れば15度以上が好ましいのですが、 家庭で育てる場合、よく日のあたる南側の窓辺で最低10度程度の環境を整えてあげて下さい。 エアコンなどの空調の乾燥した環境は好ましくないのでガラス水槽や半透明の衣装ケースなどの容器に入れて湿度を保つ工夫をしてみてください 肥料について 基本的には不要ですが、生育が活発なる春先から初夏に1,2度ごく少量の油粕【大豆程度】を根元に置いてみてもよいでしょう。 絶対に多すぎはいけません 虫について 虫を袋に入れてあげないと!って思われる方がよくいますが、全く必要ありません。 外で栽培していると自然に小さな虫は落ち込みます。室内であっても入れる必要はありません。 頻繁に入れてしまう事でかえって壺の寿命を早めてしまいます。自然に任せましょう 注意 以上、ネペンテスの栽培についての基本的なポイントについて説明しましたが、あくまでも、指標であって生育を保証するものでは有りませんのでご理解のほど宜しくお願い致します。しっかり育った大人のサイズです。 さあ!ネペンテスを育ててみよう!! 虫を食べる面白植物 食虫植物 ネペンテス...

【観葉植物】食虫植物 ネペンテス ヒルスタ x ビーチ 現物

リベラルファーム

5,450

【観葉植物】食虫植物 ネペンテス ヒルスタ x ビーチ 現物

置き場所 夏の間は、日差しが強すぎるので木陰や軒下で直射日光を避けてください。 また、遮光ネットを使用する場合は80パーセント程度の物が適切です。 春、秋は30パーセント、冬季は出来るだけ温かい部屋でよく日に当ててください。 水やりについて 用土が乾き切らないように早朝または夕方、鉢内温度が下がるよう灌水してください。 冬季は普通に午前中が良いでしょう その際、袋の中にも適度に水が入っている事を確認してください。 無くなっているようであれば適量入れてあげて下さい 温度、湿度について 熱帯性の植物なので冬季でも10度以上が好ましいです。 家庭で育てる場合、よく日のあたる南側の窓辺で最低10度程度最高25度程度の環境を整えてあげて下さい。 エアコンなどの空調の乾燥した環境は好ましくないのでガラス水槽や半透明の衣装ケースなどの容器に入れて湿度を保つ工夫をしてみてください。 肥料について 基本的には不要です 虫について 虫を袋に入れてあげないと!って思われる方がよくいますが、全く必要ありません。 外で栽培していると自然に小さな虫は落ち込みます。室内であっても入れる必要はありません。 頻繁に入れてしまう事でかえって壺の寿命を早めてしまいます。自然に任せましょう! 注意 以上、基本的なポイントについて説明しましたが、 あくまでも、指標であって生育を保証するものでは有りませんのでご理解のほど宜しくお願い致します。同一個体2株あります。ややサイズが異なりますが同等の物として扱います。大きい方から送ります。 Nepenthes hirsuta(typical xsquat) x veitchii (bario-stripe) ネペンテス ヒルスタ x ビーチ 両親ともに鉢内の過剰な水分を嫌います。 水やりは毎日少しずつではなく、あげる時はたっぷり、...

送料無料
【観葉植物】食虫植物 ネペンテス ローウィxベントリコーサ 現物【送料無料】

リベラルファーム

18,000

【観葉植物】食虫植物 ネペンテス ローウィxベントリコーサ 現物【送料無料】

置き場所 夏の間は、日差しが強すぎるので木陰や軒下で直射日光を避けてください。 また、遮光ネットを使用する場合は80パーセント程度の物が適切です。 春、秋は30パーセント、冬季は出来るだけ温かい部屋でよく日に当ててください。 水やりについて 用土が乾き切らないように早朝または夕方、鉢内温度が下がるよう灌水してください。 冬季は普通に午前中が良いでしょう その際、袋の中にも適度に水が入っている事を確認してください。 無くなっているようであれば適量入れてあげて下さい 温度、湿度について 熱帯性の植物なので冬季でも10度以上が好ましいです。 家庭で育てる場合、よく日のあたる南側の窓辺で最低10度程度最高25度程度の環境を整えてあげて下さい。 エアコンなどの空調の乾燥した環境は好ましくないのでガラス水槽や半透明の衣装ケースなどの容器に入れて湿度を保つ工夫をしてみてください。 肥料について 基本的には不要です 虫について 虫を袋に入れてあげないと!って思われる方がよくいますが、全く必要ありません。 外で栽培していると自然に小さな虫は落ち込みます。室内であっても入れる必要はありません。 頻繁に入れてしまう事でかえって壺の寿命を早めてしまいます。自然に任せましょう! 注意 以上、基本的なポイントについて説明しましたが、 あくまでも、指標であって生育を保証するものでは有りませんのでご理解のほど宜しくお願い致します。 Nepenthes Lowii x ventricosa ネペンテス ローウィxベントリコーサ コレクションに是非加えたい逸品です。 高山種は魅力的な形のピッチャが多いですね。 圧倒的な人気を誇る交配種です。 同個体の成長時の参考画像です。

食虫植物 ネペンテス用植え替えミックス用土 10リットル 鉢底石付き

リベラルファーム

1,170

食虫植物 ネペンテス用植え替えミックス用土 10リットル 鉢底石付き

ネペンテスを植える際にしてはいけない事。 その1、 庭にある土はもちろんホームセンターに有る肥料配合済みの野菜、花の土は使わないように。 その2、 鉢から出した状態で地べたにおいてはいけません。 日常栽培する際にも鉢を土の上においてはいけません。 ネマトーダなど土壌病害虫に侵される確率が高まります。 その3、 ネペンテスの根は黒く大変もろく傷みやすい物です。 決して乱暴に扱って行けません。古い用土を落とす時にはバケツに水を張ってその中で優しくほぐして取ってください。ミズゴケに植えていて絡み合って取れない場合は無理して取らない方が良いです。用土10リットル+鉢底石2リットル 商品画像では10L一袋になっていますが、5L2袋でお届けします。 ネペンテスの用土はこれが一番と言う完璧な物は有りません。 栽培者の色々な好みや主張が有ります。この用土はリベラルファームがあれこれ試行錯誤した中で、現在好んで使用している物です。使用している材料は、ココピート、鹿沼土、日向の軽石などをミックスしています。適度の保水性と排水性が実現されています。 植え替え後はたっぷりの水を掛け流してください。

【観葉植物】【面白植物】 食虫植物 ネペンテス マダガスカリエンシス

リベラルファーム

3,850

【観葉植物】【面白植物】 食虫植物 ネペンテス マダガスカリエンシス

置き場所 夏の間は、真上からの日差しが強すぎるのでスダレを使ったり木陰や軒下で真昼の直射日光を避けてください。(朝夕の斜めからの光線は当てた方が良い)。遮光ネットを使用する場合は50~80パーセント程度の物が適切です。春、秋は30パーセント、冬季は出来るだけ温かい温室または室内で保温に努めよく日に当ててください。朝の最低温度が13度ぐらいを毎日下回るようになったら暖かい場所に移動してください。 水やりについて 用土が乾き切らないように灌水してください。冬季はやや控えめにしてください。その際、袋の中にも適度に水が入っている事を確認してください。無くなっているようであれば適量入れてあげて下さい。【3分の1程度】 温度、湿度について 熱帯性の植物なので冬季でも出来れば18度以上が好ましいのですが、家庭で育てる場合、よく日のあたる南側の窓辺で最低13度程度の環境を整えてあげて下さい。 エアコンなどの空調の乾燥した環境は好ましくないのでガラス水槽や半透明の衣装ケースなどの容器に入れて湿度を保つ工夫をしてみてください。 肥料について 基本的には不要ですが、生育が活発なる春先から初夏に1,2度ごく少量の油粕【大豆程度】を用土に置いてみてもよいでしょう。 絶対に多くあげてはいけません。 虫について 虫を袋に入れてあげないと!って思われる方がよくいますが、全く必要ありません。 外で栽培していると自然に小さな虫は落ち込みます。室内であっても入れる必要はありません。 頻繁に入れてしまう事でかえって壺の寿命を早めてしまいます。 自然に任せましょう! 注意 以上、ネペンテスの栽培についての基本的なポイントについて説明しましたが、あくまでも、指標であって生育を保証するものでは有りませんのでご理解のほど宜しくお願い致します。画像の物お買い上げありがとうございました...

観葉植物 生産温室直送 食虫植物 ネペンテス グラシリス ポンティアック【面白植物】

リベラルファーム

2,300

観葉植物 生産温室直送 食虫植物 ネペンテス グラシリス ポンティアック【面白植物】

置き場所 夏の間は、真上からの日差しが強すぎるのでスダレを使ったり木陰や軒下で真昼の直射日光を避けてください。(朝夕の斜めからの光線は当てた方が良い)。遮光ネットを使用する場合は50パーセント程度の物が適切です。春、秋は30パーセント、冬季は出来るだけ温かい温室または部屋で保温に努めよく日に当ててください。朝の最低温度が15度ぐらいを毎日下回るようになったら暖かい場所に移動してください。 水やりについて 用土が乾き切らないように夏の間は一日に一回たっぷり灌水してください。冬季はやや控えめにしてください。その際、袋の中にも適度に水が入っている事を確認してください。無くなっているようであれば適量入れてあげて下さい。【3分の1程度】 温度、湿度について 熱帯性の植物なので冬季でも出来れば18度以上が好ましいのですが、家庭で育てる場合、よく日のあたる南側の窓辺で最低13度程度の環境を整えてあげて下さい。 エアコンなどの空調の乾燥した環境は好ましくないのでガラス水槽や半透明の衣装ケースなどの容器に入れて湿度を保つ工夫をしてみてください。 肥料について 基本的には不要ですが、生育が活発なる春先から初夏に1,2度ごく少量の油粕【大豆程度】を用土に置いてみてもよいでしょう。 絶対に多くあげてはいけません。 虫について 虫を袋に入れてあげないと!って思われる方がよくいますが、全く必要ありません。 外で栽培していると自然に小さな虫は落ち込みます。室内であっても入れる必要はありません。 頻繁に入れてしまう事でかえって壺の寿命を早めてしまいます。 自然に任せましょう! 注意 以上、ネペンテスの栽培についての基本的なポイントについて説明しましたが、あくまでも、指標であって生育を保証するものでは有りませんのでご理解のほど宜しくお願い致します...

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク