メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「食用サボテン」検索結果。

食用サボテンの商品検索結果全4件中1~4件目

【花なし・開花見込み株】月下美人の仲間 交配種 孔雀サボテン 宵待孔雀(5号)【人気】2500

緑の風yamashoku

1,944

【花なし・開花見込み株】月下美人の仲間 交配種 孔雀サボテン 宵待孔雀(5号)【人気】2500

【宵待孔雀】は原種と交配したものです。白花で香りはなく夜から翌朝にかけて咲きます。 ※花は咲いていても1〜2日でしぼみますので基本的には花無でのお届けとなります。あらかじめご了承ください。 ラベルの写真は開花イメージです。実際の花色、花形とは雰囲気が異なる場合があります。あらかじめご了承下さい。 樹形にはそれぞれ個体差があります。 鉢の形態:5号プラ鉢(鉢は他の色になることもあります) 全体サイズ:幅約35〜40cm高さ60〜65cm(鉢を含むサイズです)孔雀サボテンの仲間 Epiphyllum サボテン科 エピフィルム属 常緑多肉植物 孔雀サボテンには一夜限りの神秘の白い花で香りの素晴らしい月下美人をはじめ食用月下美人や姫月下美人、また果実が甘いドラゴンフルーツなどがあります。日本で流通する孔雀サボテンには交配種が多く、そのほとんどが原産地からそのまま導入された原種です。中南米などの熱帯雨林地帯を原産地とし木の上などに着生して生息する森林着生種とされます。 日本では毎年6月下旬頃から10月下旬頃まで2〜3回開花し、数回花を楽しむことが出来ます。 【水やり】4月〜7月は常時湿るよう週1〜3回たっぷりと与えます。 【肥料】4月〜7月頃まで月1回与える。 【日光】午前中3時間ほど日の当たるところ。5月〜10月まで軽い遮光 【植替え】5月から10月まで。水はけの良い土に腐葉土・牛糞・くんたん(赤玉5・腐葉土3・牛糞等1・くんたん1) 【消毒】月1回5月〜10月まで殺菌・殺虫剤(ベニカX等)1000倍 【開花期】6月下旬頃から10月下旬頃まで数回 【果実】夜の11時頃より頃より朝5時頃交配。異株を使用し30〜40日で熟します。

(観葉)アロエ ドニー 3号(1鉢)

charm 楽天市場店

1,720

(観葉)アロエ ドニー 3号(1鉢)

ピンクの縁取りが美しい!アロエ属は南アフリカを中心としてマダガスカル、アラビア半島などに500種が存在する大きなグループです。古代ギリシャの時代から「医者いらず」「薬いらず」として使用されてきました。緑色の皮をむくと中は半透明のゼリーのような葉肉が現れ、これを食用や薬用として利用します。アロエと言う名は、アラビア語の「アロッホ(苦い)」から来ており、葉から出る汁が苦いことに由来します。アロエ ドニー 3号(1鉢)商品サイズ(約)●鉢(ポット)径 : 9cm※入荷状況や生長度合いにより植物の高さは異なります。画像はあくまでも目安としてご覧下さい。鉢の種類プラスチック鉢置き場所日当りの良い場所に置き、冬は凍らせないように注意して下さい。水やり通常の植物よりも乾燥を好みます。水はけの良い土や砂に植えて下さい。水は土全体が乾いてから7〜10日に一度たっぷりと与えます。肥料市販のサボテン用液体肥料を定期的に与えます。ご注意※画像はイメージです。画像中の撮影小物等は付属いたしません。※入荷状況により、鉢(ポット)の形状及び色が異なる場合もございます。予めご了承下さいませ。多肉植物の管理方法について管理場所は風通しが良く日当りの良いところが適しています。湿度が高いと根腐れを起こしやすく日照不足だと茎が徒長したり葉の色が悪くなったり、最悪の場合状態を崩して枯れてしまうこともあります。 少なくとも1日3〜4時間は日に当てて下さい。 室内で管理する場合はよく日の当たる窓辺などに置き、ときどき換気をすると良いでしょう。尚、強い西日はやはり葉焼けの原因となりますので注意して下さい。 温度は耐寒性のあるものは最低5℃以上、耐寒性の無いものは10℃以上で管理して下さい。水やりは土が乾いてから鉢底から水が流れ出るまでたっぷりと与えて下さい...

こちらの関連商品はいかがですか?

草花の苗/アスチルベ:カラーフラッシュ5号ポット【開花終了株】

園芸ネット プラス

901

草花の苗/アスチルベ:カラーフラッシュ5号ポット【開花終了株】

欧米で人気が高いアスチルベ。花壇やボーダーによく植えられます。カラーフラッシュはオランダで育種されたカラーリーフのアスチルベで、新芽が緑葉で、のちに赤く色変わりするわい性品種です。花は淡いピンク色です。秋には葉が美しく紅葉し、観賞価値の高い品種です。少し日陰になる花壇、樹木の下の明るい彩りとなります。春から初夏の間は日当たりの良い場所の方が葉色が美しく出ます。夏は木陰など西日の当たらない場所で管理してください。鉢植えとしても育てられ、テラコッタに似合います。暑さ寒さに強く、丈夫で育てやすい品種です。植えたままでも毎年よく花を咲かせます。花後もよく葉が茂るので、グランドカバーとしてもおすすめ。切花としても人気の高い品種です。タイプ:ユキノシタ科の耐寒性宿根草草丈:40〜50cm開花期:5月〜6月用途:鉢植え、花壇日照:日なた〜半日陰栽培方法:日当たり〜半日陰を好みます。湿り気のある肥沃な場所に植えます。植え付け時に腐葉土等の有機物を入れ、適度な水分を保てる土壌に改良します。また、緩効性化成肥料を元肥として施します。夏の乾燥にはちゅういしてください。冬は根元に敷きわらをして乾燥させないようにします。株分けで増やせます。 冬季は地上部のない状態となります。株分けは春か秋に、3芽くらいつけて芽が隠れる程度の浅植えにしてください。お届けする苗は5号(直径15cm) ポット入りです。写真は成長・開花時のイメージです。開花は株によりばらつきがありますが、今年または来年からとなります。お届け時期により、今年の開花終了後となる場合もありますので、ご了承くださいませ。アスチルベ:カラーフラッシュ5号ポット【開花終了株】の栽培ガイド苗類のお届け形態についてアスチルベ

草花の苗/【開花終了株】コンロンカ白花3.5号鉢植え

園芸ネット プラス

463

草花の苗/【開花終了株】コンロンカ白花3.5号鉢植え

★開花終了株のため特価となっています★夏の鉢花として人気のコンロンカ。南西諸島から台湾原産の常緑低木です。白く美しい花弁のように見える部分はガク片で、花は小さく星形の黄色い部分です。常緑性で開花期間が長く、温度があれば年間を通して開花しますが、国内の一般的な地域では7〜9月咲きです。夏の寄せ植えなどに重宝です。学名:Mussaenda parvifloraタイプ:アカネ科コンロンカ属の常緑半つる性低木別名:ムッサエンダ、ハンカチの花開花期:7〜9月草丈:0.5〜2m(成長時)耐寒性:10度まで日照:日向むき栽培方法:夏は戸外の半日蔭、それ以外の季節は日当たりのよい場所で管理します。生育中は1〜2ヶ月に1回、緩効性肥料を根元に置肥してください。肥料切れすると葉が黄変するのでご注意ください。新しく出た枝に花がつくので、咲き終わった枝は刈り込んで脇芽を出させるようにします。放任すると枝がつる状に伸びるので、適宜選定して形を整えます。夏の間は毎日水遣りし、冬は乾燥気味に管理します。冬季は10度以上あれば越冬できますが、戸外での冬越しは難しいので、室内の明るく温かい場所で管理してください。3.5号(直径10.5cm)ポット植えです。【開花終了株】コンロンカ白花3.5号鉢植えの栽培ガイド苗類のお届け形態について

山野草【シラネアオイ】9mポット作り込み ※開花見込み良株。青森県より直送05P03Dec16

みらなモール

600

山野草【シラネアオイ】9mポット作り込み ※開花見込み良株。青森県より直送05P03Dec16

「白根葵(しらねあおい)」は、日本の山野草を代表する花で、春先に桃色から薄紫の大きな花を咲かせます。北海道〜本州(中部、北部)の山地〜亜高山の草地や明るい林内に生えます。 和名の由来は、日光の白根山に多く自生することから。 シラネアオイ詳細 学名 Glaucidium palmatum 分類 シラネアオイ科シラネアオイ属 開花期 4〜5月 高さ 20〜50cm ご注意 植物は性質上花つき、花色、枝ぶりなどが異なりますので予めご了承ください。 シラネアオイお届けについて 規格 9cmポット作り込み ※開花見込み良株 ※画像は参考イメージです。 生産地 青森県 発送 3営業日以内 備考 発送商品の苗状態は季節により変化いたします。 シラネアオイの育て方 ポイント 春先良く日が当たり、夏場半日陰になる、落葉樹の下などが最適です。大株になったら思い切って株分けをしましょう。株分けは花後か秋に行いますが、寒冷地では株分けした年の冬は凍結予防として落ち葉や用土などで保護しましょう。 水やり 水は好む植物です。春先はたっぷりと、表土が乾いたら施します(1〜2日に1回程度)。夏場は暑がりますので、用土の乾き具合を見ながら施します。休眠期は控えめにやりますが、鉢内が乾ききらない程度に水やりをしましょう。 肥料 春先に化成肥料や油かすなどの有機肥料を置き肥しましょう。1000〜2000倍に薄めた液肥を10日〜1週間に一度やりましょう。夏場は肥料はやらないようにしましょう。 用土 水はけ良く植えつけましょう。おすすめは火山レキや鹿沼土など水はけの良い用土に、腐葉土などを混ぜた用土など。

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク