メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「風船かずら」検索結果。

風船かずらの商品検索結果全9件中1~9件目

楽天1位花のタネ 風船かずら バルーンパイン 約20粒 一年草

産直でお花をお届け「イングの森」

198

楽天1位花のタネ 風船かずら バルーンパイン 約20粒 一年草

紙風船のような形をした袋状の果実が暑い夏の間目を楽しませてくれます。熟したタネは黒地に白いハート模様が出てとても可愛いので是非タネを採ってみて来年に備えてみてください。 ■一年草 ■草丈:つる性60〜100cm ■種:約20粒 *生産用小分けに付き簡易包装です。 ■播種から開花までの期間:約3〜4ヶ月 ■発芽温度:20度 ■栽培説明書付き ★難易度:低 ▼メール便発送に限り送料180円です。複数をご注文の場合、注文数に180円を乗じた送料が表示されますがお店側で後ほど、送料総額は180円に修正されます。一般品と同梱の場合は他品の送料体系に基づきます。 ◆ 発芽に自信の無い方はジフィーポットをお使い下さい。 ジフィーポットは こちら メール便発送につきまして ■メール便商品を複数ご購入もしくは他の宅急便商品と一緒にご購入の場合、 楽天のシステム上、一旦送料が加算され自動配信メールでは送料が正しく表示さ れません。後程お店の方で正しい送料に修正致しますのでお店からのメールでご 確認ください。 ■メール便の場合代金引換はご利用いただけません。 ■メール便の場合日時指定は承れません。

こちらの関連商品はいかがですか?

草花の苗/サンブリテニア:スカーレット3〜3.5号ポット3株セット

園芸ネット プラス

1,545

草花の苗/サンブリテニア:スカーレット3〜3.5号ポット3株セット

これまでにないショッキングスカーレットの鮮やかな花色!そして従来のジャメスブリタニアにはない花の大きさ!これが同じジャメスブリタニアなのかと思ってしまうほど、花色・花のサイズが違います。花径は2.5〜3cm、中心に黄色が入ることによってより花色が引き立ちます。また、従来種よりもより耐暑性に優れているということも魅力です。ワインカップのような縦長な鉢や、ハンギングがおすすめ。地植えでも楽しんでいただけます。写真は成長時(開花時)のイメージです。※花の大きさは環境によっては小さくなることもございます。※枝折れしやすいので、折れた場合にはその箇所を切り戻し、脇芽の成長を促すと良いです。学名:Jamesbrittenia hybridタイプ:ゴマノハグサ科ジャメスブリテニア属の非耐寒性多年草草丈:20cm葉張:40〜50cm開花期:春〜秋耐寒温度:約3度まで用途:鉢植え、ハンギング、花壇日照:日なた栽培方法:日当たりと水はけの良い場所で育てます。緩効性肥料に入れた排水のよいよい用土に植え付けます。多湿を嫌います。用土が乾き始めたら、たっぷりと与えます。植え付け1ヶ月後から、置肥(月1回)または液肥(週1回)を与えてください。咲き終わりそうな花はこまめに切り取って、花がら摘みをします。冬は霜にあてないようにして下さい。サンブリテニア:スカーレット3〜3.5号ポット3株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/コバノランタナ:ライラック3〜3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

820

草花の苗/コバノランタナ:ライラック3〜3.5号ポット2株セット

熱帯アフリカ原産のクマツヅラ科の花です。小さな花が半球状に集まって、長期間たくさん咲き続けるので、花壇や鉢植えでとても楽しめる花です。コバノランタナは茎が細く、這って横に広がる品種です。葉が一般的なランタナ・カマラに比べて小さいのでコバノランタナと呼ばれます。生育力おう性で、暖地では常緑のまま冬も開花しつづけます。一般地では戸外で越冬できますが、冬は根元近くまで刈りこんでください。タイプ:半耐寒性常緑低木樹高100cm植付時期:5月〜9月開花期:5月〜11月初旬(暖地では冬も咲き続けます)用途:鉢植え、庭植え、ハンギング日照:日なた栽培方法:日当たりのよい、有機質の多い用土に植えつけます。4月〜10月は土の表面が乾いたら水やりしますが、湿気に弱いのでやりすぎには注意し、風通しのよい場所に置いてください。花をたくさんつけるので、肥料ぎれしないよう、4〜9月は月に一度液肥を与えてください。花が終わった枝はつけ根から葉を二枚残して切り詰めれば、長い間花が咲き続けます。越冬には5度以上必要なので、寒地では鉢植えにして室内にとりこんでください。5〜7月に枝挿しで殖やすことができます。鉢植えの場合は、春先に一回り大きな鉢に植え替えて下さい。お届けする苗は3〜3.5号(直径9〜10.5cm)ポット入り、2株セットです。写真は成長時のイメージです。使用農薬(有効成分):ペルメトリン1回生産地:宮城県コバノランタナ:ライラック3〜3.5号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/サルビア:ディスコロール3.5号ポット 6株セット

園芸ネット プラス

1,956

草花の苗/サルビア:ディスコロール3.5号ポット 6株セット

ペルー原産のサルビアの仲間です。茎葉の裏側に綿毛が生え、灰緑色の大きなガクに包まれた紫黒花が珍しい品種です。晩夏から初秋にかけて花を咲かせます。やや草姿が暴れやすいので、支柱を立てたり茎を切り戻したりしながら楽しんでください。高温多湿には強いのですが、寒さには弱いセージです。冬は地上部が枯れますが、多肉根で越冬するので、株元に腐葉土などをマルチングして地面が凍結しないようにして越冬させてください。学名:Salvia discolorタイプ:シソ科サルビア属の半耐寒性多年草(耐寒性はマイナス2〜3度ぐらいまで)開花期:5〜11月草丈:90cm用途:鉢植え日照:日向むき栽培方法:よく日のあたる、乾燥気味で水はけのよい場所に植えてください。盛んに生育して大株になるので、秋の開花までに1〜2回摘芯して草丈を抑えるとこんもりと形よくまとまります。大株になったら4〜5年に1回くらい植替えをしてください。冬の寒さには弱いので、冬は地上部がなくなりますが、マイナス5度くらいまでは耐えます。根元に敷きわらや霜避けをして防寒してください。挿し木で殖やすことができます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがありますので、ご了承ください。サルビア:ディスコロール3.5号ポット 6株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ペンタス:ギャラクシー パープルスター3.5号ポット 6株セット

園芸ネット プラス

2,349

草花の苗/ペンタス:ギャラクシー パープルスター3.5号ポット 6株セット

ペンタス ギャラクシーは複輪咲きの珍しいペンタス。生育と開花の揃いがよい品種です。可愛らしい星型の小花を多数つけ、鉢植えだけでなくコンテナや夏花壇にも最適です。学名:Pentas lanceolata和名:クササンタンカタイプ:アカネ科の半耐寒性多年草原産地:東アフリカ〜アラビア開花期:5月〜11月用途:鉢植え、花壇日照:日なた栽培方法:春から秋は日当たりのよい良い場所に植えつけます。光が不足すると花つきが悪くなります。次々に花をつけますので、花後の花柄はこまめに摘み取ってください。また、ひとつの房が一通り咲き終わったら、その枝を切り戻します。暖かい地方では5度以上あれば、戸外やベランダでもはできますが、冬の寒さには少し弱いので、半分くらいに切り詰めて室内に取りみます。春から秋にかけて月に2回程度液体肥料を施してください。水は土の表面が乾いてから行うようにしてください。お届けする苗は3.5号(直径10.5cm)ポット入りです。写真は成長・開花時のイメージです。お届けの際はまだ苗ですので、ご了承くださいませ。 ペンタス:ギャラクシー パープルスター3.5号ポット 6株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ランドスケープペチュニア:さくらさくら3.5号ポット6株セット

園芸ネット プラス

2,532

草花の苗/ランドスケープペチュニア:さくらさくら3.5号ポット6株セット

人気の園芸研究家、杉井明美さんが育成したグランドカバー用のペチュニアです。これまでのペチュニアの常識を覆す、たいへん画期的な品種。なんと公共植栽や造園用に利用できるほど強健な品種です。花色は優しいさくら色。日本的色合いで飽きがこない色です。一般のペチュニアが開花を休む真夏も咲きつづけ、環境があえば越冬して来春も花を咲かせます。塩害のある地域でも旺盛に生育し、乾燥にも強く、「いや地」がないので同じ場所で連続植栽が可能です、また、夜間や降雨時に花を閉じるので、雨に当たっても花が傷みません。花がらが自然に落ちるので摘み取る必要もなく、お手入れの手間がかかりません。病気も全くと言ってよいほどありません。越冬した株は桜と同じ頃に開花しはじめ、10月まで花を楽しめます。横に広がるように伸びるため、雑草を抑止し、刈り込みにも耐えます。まさに、「芝桜」と同じように利用できる、画期的な品種です。グランドカバーだけでなく、鉢植えや寄せ植え、ハンギングバスケット、花壇でもご利用いただけます。グランドカバーとして利用される場合、1平米あたり3〜9株を植えてください(完全被覆まで3株で3ヶ月、9株で1ヶ月です)学名:Petunia×hibrida科属:ナス科ペチュニア属タイプ:耐寒性宿根草(ほふく性)耐性:耐暑性、耐寒性、耐干性、耐潮性、耐病虫害性開花期:4〜10月植え付け期:3〜6月日照:日なた〜半日陰(日照4時間以上)用途:グランドカバー、花壇、コンテナ、ハンギングバスケット栽培方法:日当たり、水はけ、風通しのよい場所が適しています。腐葉土など、有機質が多く、水はけのよい土に植えてください。鉢植えの場合は、8号(直径24cm)以上のなるべく大きな鉢に植えつけてください。土の量が多いほどたくさんの花を楽しむことができます...

草花の苗/テイカカズラ 3号ポット6株セット

園芸ネット プラス

2,349

草花の苗/テイカカズラ 3号ポット6株セット

テイカカズラは強健な常緑つる性植物で、アーチやトレリス、壁面カバー、グランドカバーに最適。気根で壁面を這い登り、巻きひげで樹木やポールにまきつくのでフェンスなどにはわせることもできます。春に芳香のある直径2cmほどの白い花をたくさん咲かせます。花が咲き進むと黄色っぽくなります。常緑性なので、目隠しにも最適です。日向を好みますが、明るい日陰でも育てられる便利な品種です。テイカカズラは地域により葉の質感や花の形などに多少違いがあります。お届けするものは画像の苗のようなタイプのものとなります。タイプ:キョウチクトウ科の耐寒性常緑つる性木植付け適期:4月半ば〜9月半ば開花期:5〜6月草丈:10m以上植栽密度:3〜10鉢/m日照:日向または半日陰むき栽培方法:日向あるいは半日陰で、腐植質に富む水もちのよい場所を好みます。植付けの際に植え穴に堆肥や腐葉土をたくさん施して植え付けてください。つるが旺盛に伸びますので、主要なつるを好みの方向に誘引します。込み合ったつるや枯れたつるは12月〜2月ころに剪定してください。肥料は3月ころに、根元に厚めに堆肥を施してください。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入りです。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。壁面緑化用に植栽される場合、1mあたり3〜10株が目安です。テイカカズラ 3号ポット6株セットの栽培ガイドつる性植物の選び方苗類のお届け形態について

ハーブの苗/レモンバーム3〜3.5号ポット6株セット

園芸ネット プラス

1,630

ハーブの苗/レモンバーム3〜3.5号ポット6株セット

★小さい苗となります★レモンに似た香りがあり、香りを生かしてティーやサラダ、ポプリ等に利用できます。また虫さされやすり傷には直接生の葉を貼ります。ミントの仲間で、初夏に小さくて白い花を咲かせ、根がよく広がり増えていきます。また種子からも簡単に栽培できます。タイプ:シソ科セイヨウヤマハッカ属の耐寒性多年草草丈:50cm開花期:6〜8月植付け時期:春または秋栽培方法:熱さにも寒さにも強いので栽培は容易です。よく日のあたる場所に株間30cmほどで定植してください。鉢植えの場合は5号鉢(直径15cm)位に1株が目安です。また、株分けにより殖やすこともできます。冬は地上部が枯れますが、春になるとまた新しい芽が出てきます。収穫・利用方法:葉が伸びてきたら随時摘み取って利用します。生の葉はドレッシングに混ぜたりソースの香り付けに。また、枝葉に発汗作用のある精油を含みますので、地際から刈り取りお風呂に入れるとレモンの香りでリラックスできお肌にも良いです。お届けする苗は、3〜3.5号(直径9〜10.5cm)ポット入りです。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):ペルメトリン1回生産地:宮城県レモンバーム3〜3.5号ポット6株セットの栽培ガイド11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ7月のハーブのお手入れ12月のハーブのお手入れ2月の野菜・ハーブ類のお手入れ3月のハーブのお手入れ4月のハーブのお手入れ5月のハーブのお手入れ6月のハーブのお手入れ苗類のお届け形態について

草花の苗/ツキヌキニンドウ(突抜忍冬)3〜3.5号ポット24株セット

園芸ネット プラス

12,866

草花の苗/ツキヌキニンドウ(突抜忍冬)3〜3.5号ポット24株セット

スイカズラ科の常緑つる性低木。暖地では冬にも葉が残り、茎が葉を貫いているように見えます。夏にふさわしくコントラストの鮮やかな花で、栽培も容易です。鉢植えや切花にも利用できます。また今流行のトレリス、ラティスにも最適。小さな庭や狭いスペースでも大丈夫。素敵でお洒落な空間を演出してくれます。タイプ:スイカズラ科の常緑つる性低木花色:赤開花:5〜9月草丈:3m土壌:排水の良い肥沃な場所を好む温度:耐寒性普通日照:日なたを好む栽培方法:有機質に富む肥沃な土地を好みます。日陰でもよく育ちますが、花をたくさん見たいのならば日当たりのよい場所に植えます。大きめの植え穴に元肥をたっぷりと与えると後の生育がよくなります。根があまり張っていない苗は枝をほとんど切り落としてから植える方が根付きはよくなります。水やりは、植え付け後にたっぷりと水を与えます。その後は乾いたらたっぷりと与えるぐらいにします。元肥として、緩効性肥料や有機肥料を与え、2〜3月と9月には追肥を少量施します。乾燥に弱いので、夏の間乾く場所では株元を腐葉土や堆肥などで覆い保湿に努めます。寒冷地では冬は株元や太い枝などにわらを巻くなどの防寒が必要ですが、凍るような風が当たらない場所に植えれば防寒は不要です。春または花後に、伸びすぎた枝や込みすぎた枝を間引きます。お届けする苗は3〜3.5号(直径9〜10.5cm)ポット入り、24株セットです。写真は成長時(開花時)のイメージです。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・日曜祝日指定・時間帯指定・メッセージカードの添付・代金引換決済■お届け地域について ・北海道、沖縄、離島へのお届けは、追加送料(実費)をいただく場合があります。 ツキヌキニンドウ(突抜忍冬)3〜3...

草花の苗/ペラルゴニウム:シドイデス3.5号ポット2株セット*

園芸ネット プラス

686

草花の苗/ペラルゴニウム:シドイデス3.5号ポット2株セット*

シルバーグレーの丸い葉だけでも十分な見応えがありますが、長く伸びた花茎にシックな黒赤の小花を咲かせます。開花期間が大変長く、春から霜の降りるころまで咲き続けます。冬でも温度さえあれば、咲きます。原種のペラルゴニュームですので、大変丈夫です。寄せ植えや鉢仕立てがおすすめです。学名:Pelargonium sidoides タイプ:フウロソウ科ペラルゴニウム属の半耐寒性多年草草丈:30〜50cm開花時期:4〜11月特徴:覆輪咲き、立性耐寒性:0度まで用途:鉢植え、花壇、切花日当たり:日なたを好む栽培方法:風のあたらない場所で、春から秋は日当たりの良い場所で管理します。夏の日差しの強い時期は風通しのよい半日陰に移してください。腐葉土などを混ぜた土に植え込み、過湿にならないよう乾燥ぎみに育てます。11月末まで摘芯をしながら育て、花後に切り戻してください。冬は5℃以上の明るい室内で越冬させますが、翌春も開花させるためには5〜7℃の低温に1ヶ月以上あわせてください。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。ペラルゴニウム:シドイデス3.5号ポット2株セット* の栽培ガイドゼラニウムの管理法苗類のお届け形態について

草花の苗/ゆうびポーチュラカ:サマージョイディープローズ3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

731

草花の苗/ゆうびポーチュラカ:サマージョイディープローズ3.5号ポット2株セット

夏に強いポーチュラカの品種。ヨーロッパ、全米で認められた世界初の終日咲き品種です。サマージョイディープローズ(種苗登録第9533号)は超巨大輪一重咲き(約直径5〜7cm)で鮮赤紫色に濃赤色の目が入る花が夕方6時ごろまで開花し、炎天下でもたくさんの花をつける品種です。 ※ゆうびポーチュラカとは夏の花壇を彩る植物として、代表的な花です。高温、乾燥、病気にたいへん強く、春から秋まで たっぷりと咲き続けます。通常のポーチュラカは、午後3時ごろにはしぼみ始めるところ、ゆうびシリーズは夕方までたっぷりと咲き続けるという特徴があります。「ゆうび」という名前の由来は、育成者の名前「裕美」を音読したとのこと。アメリカでは、名前の珍しさもあり、街中に見受けられる大人気の花壇花になっています。※ジャパンフラワーセレクションとは、2006年4月からスタートした日本における統一的なお花の新品種のコンテストです。花き業界を代表する方々が、公正な視点で専門的に優秀な品種を選びます。「切花部門」「鉢物部門」「ガーデニング部門」から、季節ごとの審査会で入賞品種を選び、11月末には、「フラワー・オブ・ザ・イヤー(最優秀賞)」はじめ各賞を決定します。入賞品種は「JFS受賞マーク」が付与されます。このマークが付いている品種は優れた品種と推薦され、私たちが花や緑を購入する際によい品種を選ぶ目安となります。 ●ジャパンフラワーセレクション2007-2008 入賞学名: Portulaca oleracea 'Summer Joy Deep Rose'タイプ:スベリヒユ科スベリヒユ属の非耐寒性多年草草丈:10〜20cm開花期:春〜秋植え付け適期:5〜7月用途:花壇、庭植え、鉢植え、グランドカバー日照:日向栽培方法:高温、乾燥、病気に大変強く、春から秋まで長期間咲き続けます...

草花の苗/ジャンボコリウス:ゴリラサーモンピンク3.5号ポット 6株セット

園芸ネット プラス

1,944

草花の苗/ジャンボコリウス:ゴリラサーモンピンク3.5号ポット 6株セット

大きな葉と草姿が特徴のジャンボコリウス。見応えのある花壇が作れます。サーモンピンクは葉の縁は緑色で、中央が橙桃色となり、中間部は濃緑です。生育が進むにつれて、サーモンピンクの発色が鮮やかになります。学名:Solenostemon scutellarioides原産地:インドネシアタイプ:シソ科の非耐寒性一年草株張り:草丈60〜100cm×横張60〜100cm植え付け:花壇は30〜50cmの間隔、コンテナは18〜24cmに1株用途:花壇、コンテナ日照:日当たり〜半日陰 栽培方法:日当たりのよい場所を好み、日が当たるほど葉の発色も良くなりますが、直射日光が強すぎると日焼けを起こしやすくなるので、真夏に直射日光が当たらない半日陰で栽培して下さい。大きく育つため、鉢植えの場合は6号(直径18cm)以上の大鉢で、プランターや花壇に植え込む際には30〜50cm間隔で植え込んで下さい。水やりは、土の表面が乾ききらない前に行って下さい。開花が始まると通常のコリウス同様に株の生育が鈍くなるので、株の生育を促し分枝を多く出してより大株に育てるためには、花穂をこまめに摘芯して下さい。ある程度株が大きくなったら、花穂を摘芯せずに開花株を楽しむこともできます。 写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。★葉色は時期や生育環境により変化する場合があります。ジャンボコリウス:ゴリラサーモンピンク3.5号ポット 6株セットの栽培ガイド夏のガーデンをコリウスで演出苗類のお届け形態について

草花の苗/クローバー:ティントヴェール2.5号ポット 3株セット

園芸ネット プラス

837

草花の苗/クローバー:ティントヴェール2.5号ポット 3株セット

とてもかわいらしいクローバーです。葉色の彩りが美しく、単品植えはもちろん寄せ植えやハンギングにもおすすめです。丈夫で耐寒性が強く、冬も葉がしっかりしている品種なので、グランドカバーとしても重宝します。直射日光をよく当てることで、葉色の発色が鮮やかになります。ティントヴェールは中心がダークグリーンで周りの淡い色合いとのコントラストがすっきりと鮮やかな品種。生育が早く丈夫で育てやすいです。普通のクローバーと同じ、白い花を咲かせます。タイプ:マメ科トリフォリウム属の常緑耐寒性多年草開花期:3〜6月草丈:5〜15cm用途:コンテナ、花壇、ハンギング、鉢植え、グランドカバー日照:日向むき栽培方法:日当たりのよい場所を好みます。排水のよい用土に緩効性肥料を入れて植え付けてください。 用土の表面が乾き始めたら、タップリ水をかけてください。 生育期は時々追肥をしてください。※環境にも配慮した新しい時代のお花の植物栽培システムMPSの認証を受けている生産者の商品です。写真は成長時のイメージですが、お届けの際はまだ苗です。お届け時のサイズや状態には個体差があります。季節により葉色が異なる場合がございます。 クローバー:ティントヴェール2.5号ポット 3株セットの栽培ガイドMPSについて苗類のお届け形態についてクローバー ティントシリーズ

草花の苗/インパチェンス:サンパチェンスコロナオレンジ3.5号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

896

草花の苗/インパチェンス:サンパチェンスコロナオレンジ3.5号ポット 2株セット

花色の濃さが魅力。株はこんもり整い、花つきがよく、色あせしにくい品種です。従来の園芸植物と比べてNO2で5〜8倍、ホルムアルデヒドは3〜4倍、CO2では4〜6倍もの高い吸収能力を発揮するという実験結果が得られ、また、サンパチェンスの表面温度をサーモカメラで計測したところ、地面の温度よりも10℃以上も低く、「打ち水」効果による温度降下能力も備えていることが判った今話題の環境浄化植物です。タイプ:ツリフネソウ科の一年草原産地:熱帯アジア開花期:5〜10月草丈:60cm株張り:60cm用途:庭植え(株間約50cm)、コンテナ(65cmプランター)2株、コンテナ(25〜45cm鉢)1株日照::日なたまたは半日陰栽培方法:サンパチェンスは1株で60cm程の大株に育つので、鉢植えの場合は8号(直径24cm)〜15号(直径45cm)の鉢に1株を植えます。庭植えの場合は株間約50cmが目安です。ポット植えのままでは根づまりをおこしますので、早めに植え替えをします。根づまりがひどい場合は根の表面を軽くほぐしてから植え替えます。できるだけ日ざししの当たる場所に置いて下さい。冬越しにチャレンジする場合は日ざししが当たり、気温10度以上になる場所が最適です。とても水が大好きな植物ですので、鉢植えの場合は1日に1〜2回程度、たっぷりと水を与えます。庭植えに場合は比較的水やりが楽ですが、晴天が続くときには特にたっぷりと与えます。花用の培養土など堆肥などたくさん含んだ水はけ、水もちのよいふかふかな用土がお勧めです。どんどん成長し、次々と花を咲かせるので栄養も不可欠です。緩効性の化成肥料を元肥として与えるほか、追肥も定期的に与えることが大切です。基本的には切り戻しをしなくてもきれいなドーム型に育ちますが、さらに美しく大きさ、形を整えたい場合は、枝先から1...

草花の苗/コンパクトコレオプシス:シトリーン3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

756

草花の苗/コンパクトコレオプシス:シトリーン3.5号ポット2株セット

草丈が15〜20cmと小型タイプのコレオプシスです。夏から晩秋までたくさん咲きます!小さなコスモスのような花が密集して咲きます。株がコンパクトで整った形に仕上がるので、鉢植え、寄せ植えに最適です。一度花が終わったり草丈が伸びすぎたりしたら、切り戻しをすればまた次の花が上がってくるので、秋まで花を長く楽しめます。タイプ:キク科コレオプシス属の多年草(日本では1年草扱い)開花期:初夏〜初冬用途:コンテナ、ハンギングバスケット、花壇日照:日なた栽培方法:日当たり、風通しのよい場所で育てます。 直接霜にあたらないように注意します。暑い時期は風通しのよい場所で管理し多湿にならないように注意します。用土の表面が乾きはじめたら、水を与えてください。多湿を嫌いますので用土が濡れているときは水やりを控えます。特に暑い時期の水やりは注意が必要です。排水のよい用土に緩効性肥料を入れて植え付けます。植え付け後約1ヶ月が過ぎたら、月1回の置肥もしくは週1回の液肥を与えてください。 花がらが目立ってきたら切り戻します。(咲きすぎたり伸び過ぎたりした花は株元10cm前後でバッサリと切ります。8月中旬頃までのピンチで再び花を楽しめます(関東基準)。)再びきれいに咲き始めて、晩秋まで花を長く楽しめます。お届けする苗は、3.5号(直径10.5cm)ポット入りです。写真は成長・開花時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですのでご了承ください。季節や天候より花色が変化します。コンパクトコレオプシス:シトリーン3.5号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ダンシングコレオプシス:チャチャチャ3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

756

草花の苗/ダンシングコレオプシス:チャチャチャ3.5号ポット2株セット

今にも踊り出しそうな、ダンシングコレオプシス。すっと伸びた繊細な茎にかわいらしい花がダンスを踊るように咲き進みます。●ダンシングコレオプシスの特長・ブローチのようなかわいらしい花・風になびく自然な草姿・寄せ植えに合わせやすい草丈の高さ・切り戻して秋まで花を長く楽しめる学名:Coreopsis hybrid タイプ:キク科コレオプシス属の多年草開花期:初夏〜初冬用途:コンテナ、ハンギングバスケット、花壇日照:日なた栽培方法:日当たり、風通しのよい場所で育てます。 直接霜にあたらないように注意します。暑い時期は風通しのよい場所で管理し多湿にならないように注意します。用土の表面が乾きはじめたら、水を与えてください。多湿を嫌いますので用土が濡れているときは水やりを控えます。特に暑い時期の水やりは注意が必要です。排水のよい用土に緩効性肥料を入れて植え付けます。植え付け後約1ヶ月が過ぎたら、月1回の置肥もしくは週1回の液肥を与えてください。 花がらが目立ってきたら切り戻します。再びきれいに咲き始めて、晩秋まで花を長く楽しめます。お届けする苗は、3.5号(直径10.5cm)ポット入り、2株セットです。写真は成長・開花時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですのでご了承ください。季節や天候より花色が変化します。ダンシングコレオプシス:チャチャチャ3.5号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/エボルブルス:アメリカンブルー3〜3.5号2株セット

園芸ネット プラス

594

草花の苗/エボルブルス:アメリカンブルー3〜3.5号2株セット

人気の宿根草です。アサガオを小さくしたような青い小花が夏の間咲きつづけ、涼感を呼びます。半ツル性で四方に這い広がり、蜜に茂ります。一つの花は3〜4日咲き、鉢花として多く流通している品種です。垂れ下がるので窓辺やベランダを飾るのに最適です。学名:Evolvulus pilosus'American blue' タイプ:ヒルガオ科エボルブルス属の半耐寒性宿根草草丈:20cm開花期:4月〜11月花色:青植付け時期:3月〜5月用途:鉢植え・吊鉢日照:日なた栽培方法:耐寒性は弱く、耐暑性はあります。日照りを好み、夏の間はよく生育して、ほふく枝を伸ばしながら各葉液に花をつけます。乾燥にも強いのですが、生育中は土が乾いたらたっぷりと水を与え、月に2〜3回ぐらい液体肥料を施します。鉢植えは、芽吹きがよいので、刈り込んで形を整えるといいでしょう。挿し芽でふやします。気温の高い夏は容易に発根します。冬になると生育はほとんど止まり、半休眠状態で葉色も悪くなります。凍らせないように注意し、暖かい窓辺や陽だまりで育て、多湿にならないように水やりの回数を減らします。病害虫はほとんど見られないでしょう。お届けする苗は3〜3.5号(直径9〜10.5cm)ポット入り、2株セットです。写真は成長時(開花時)のイメージです。エボルブルス:アメリカンブルー3〜3.5号2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

バラの苗/モッコウバラ:黄花3〜3.5号ポット3株セット

園芸ネット プラス

2,331

バラの苗/モッコウバラ:黄花3〜3.5号ポット3株セット

フェンスや壁面に何本かまとめて植えたい方におすすめのお得なセットです。モッコウバラは春に花径約2センチのかわいい八重咲きの花を房状に10数輪づつ咲かせます。キモッコウとも呼ばれます。とげがないつるバラで強健なので、初めての方にも育てやすい品種。黄色の他、白花もあります。白花種は香りも強く、楽しめます。剪定しなくても形がまとまり、狭い庭でも育てられます。パーゴラやアーチ、壁に這わせたり、生垣にも向きます。モッコウバラは12月に花芽ができるので、他のつるばらと異なり、冬の剪定は行いません。枝が伸びすぎて困る場合は、7月はじめ頃に剪定してください。タイプ:バラ科の耐寒性常緑・半常緑つる性木本栽培適地:北関東地方以南樹高:8〜10m開花期:5月〜6月植え付け適期:10月〜6月日照:日向むき栽培方法:日当たりのよい場所に植えてください。トレリスやフェンスに誘引します。葉が小さく、剪定する必要もありません。狭い庭ではスペースにあわせて枝を切り、コンパクトに育てることもできます。鉢植えの場合はあんどん仕立てにしてお楽しみください。お届けする苗は、3〜3.5号(直径9〜10.5cm)ポット入り3株セットです。壁面緑化用に植栽される場合、1mあたり1〜3株が目安です。上の写真は成長時(開花時)のイメージです。モッコウバラ:黄花3〜3.5号ポット3株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態についてバラの植え方とお手入れバラの苗の規格についてバラにつく害虫バラの病気

植物の苗/コンパニオンプランツ:ステビア3〜3.5号ポット6株セット

園芸ネット プラス

2,609

植物の苗/コンパニオンプランツ:ステビア3〜3.5号ポット6株セット

南米原産のキク科の多年草。葉をつまんでかむと強い甘味があります。全草が甘く、砂糖の300倍の甘味をもちながら、カロリーは90分の1、ということで、低カロリーのダイエット向き甘味料として注目されています。ステビアの葉や茎から抽出したエキスを田畑に散布すると植物の健康を促進し、病虫害に強くなり、果物は甘味が増すなどの土壌改良効果がたいへん注目されており、ステビアを使って育てた野菜や果物は「ステビア農産物」としてその品質の高さが認知されつつあります。また、ステビアエキスを使った美容液は肌を美しくし、肝臓病等にも効果があるということで、医薬分野でも活用されています。さらに、ダイオキシンを完全分解するなど、エコロジー面でも注目されています。若干苦味があり、家庭でそのまま砂糖の代わりに利用するのは難しいため、枝ごと切り取って乾燥させ、ハーブティーとして利用したり、枝葉を煮出した抽出液を美容液や土壌改良剤として利用すると良いでしょう。タイプ:キク科の半耐寒性多年草原産地:南米パラグアイ草丈:30〜50cm日照:日向むき栽培方法:暖地では庭植えできます。寒い地域では鉢植えにし、冬は明るい室内に取り込んでください。春から秋はよく日のあたる場所で育てます。元肥えとして堆肥や化成肥料をすきこんで植え付けてください。強健ですが寒さには多少弱いので、冬は根元をワラでマルチングします。冬は多少寒さで地上部が枯れても4〜5月にまた新芽が出てきます。秋に白い小さな花を咲かせます。株分けで殖やすことができます。収穫・利用方法いつでも収穫できますが、8月ころが最も有効成分が多いようです。葉を摘み取って干して利用します。生葉をかじってコーヒーや紅茶を飲んでも良いでしょう。電子レンジに1〜3分かければ手軽にステビア茶を作ることができます。干した葉茎を1日2...

ハーブの苗/レモングラス3〜3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

752

ハーブの苗/レモングラス3〜3.5号ポット2株セット

熱帯アジアに自生するススキの1種で、レモンの香りがします。トムヤンクンなどのタイ料理には欠かせない香草です。石鹸やリンス、香水、キャンディの香り付けにも使われます。暑さには大変強く、夏の間はよく成長して大株になります。寒さには弱いので、冬は刈り込んで霜よけをしてください。また、寒い地域では鉢植えにして、冬は室内で冬越しさせてください。タイプ:半耐寒性宿根草栽培方法:植え込み適地はよく日のあたる、水はけのよい砂質土壌の場所です。鉢やプランターに植える場合は赤玉土9にピートモス1を混ぜて植え込んでください。大きくなるので、鉢なら7号(直径21センチ)以上のものに植え付けます。株間は40センチほどあけます。収穫は随時葉を切り取ります。11月ころ、根元から10〜15cmほどに刈り込んで冬越しさせます。使用農薬(有効成分):ピメトロジン1回生産地:宮城県お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがありますので、ご了承ください。写真は成長時のイメージです。お届けする時点では苗ですので、ご了承ください。★冬季は地上部が枯れた状態でのおとどけとなりますので、ご了承ください。★小さい苗となる場合がございます。使用農薬(有効成分):使用していません。生産地:宮城県レモングラス3〜3.5号ポット2株セットの栽培ガイドハーブのお風呂11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ7月のハーブのお手入れ12月のハーブのお手入れ2月の野菜・ハーブ類のお手入れ3月のハーブのお手入れ4月のハーブのお手入れ5月のハーブのお手入れ6月のハーブのお手入れ苗類のお届け形態について

ハーブの苗/ステビア3〜3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

914

ハーブの苗/ステビア3〜3.5号ポット2株セット

南米原産のキク科の多年草。葉をつまんでかむと強い甘味があります。全草が甘く、砂糖の300倍の甘味をもちながら、カロリーは90分の1、ということで、低カロリーのダイエット向き甘味料として注目されています。ステビアの葉や茎から抽出したエキスを田畑に散布すると植物の健康を促進し、病虫害に強くなり、果物は甘味が増すなどの土壌改良効果がたいへん注目されており、ステビアを使って育てた野菜や果物は「ステビア農産物」としてその品質の高さが認知されつつあります。また、ステビアエキスを使った美容液は肌を美しくし、肝臓病等にも効果があるということで、医薬分野でも活用されています。さらに、ダイオキシンを完全分解するなど、エコロジー面でも注目されています。若干苦味があり、家庭でそのまま砂糖の代わりに利用するのは難しいため、枝ごと切り取って乾燥させ、ハーブティーとして利用したり、枝葉を煮出した抽出液を美容液や土壌改良剤として利用すると良いでしょう。タイプ:キク科の半耐寒性多年草原産地:南米パラグアイ草丈:30〜50cm日照:日向むき栽培方法:暖地では庭植えできます。寒い地域では鉢植えにし、冬は明るい室内に取り込んでください。春から秋はよく日のあたる場所で育てます。元肥えとして堆肥や化成肥料をすきこんで植え付けてください。強健ですが寒さには多少弱いので、冬は根元をワラでマルチングします。冬は多少寒さで地上部が枯れても4〜5月にまた新芽が出てきます。秋に白い小さな花を咲かせます。株分けで殖やすことができます。収穫・利用方法いつでも収穫できますが、8月ころが最も有効成分が多いようです。葉を摘み取って干して利用します。生葉をかじってコーヒーや紅茶を飲んでも良いでしょう。電子レンジに1〜3分かければ手軽にステビア茶を作ることができます。干した葉茎を1日2...

野菜の苗/ミョウガ3〜3.5号ポット 24株セット

園芸ネット プラス

8,942

野菜の苗/ミョウガ3〜3.5号ポット 24株セット

ミョウガは家庭菜園で手軽に作れる強健な野菜です。中国東南部原産で、渡来後野生化したといわれています。幼茎をミョウガタケとして食用にするほか、7〜10月頃に根元から出る蕾を採取して「ミョウガ」「ミョウガのコ」とし、主に薬味として利用します。半日陰の湿り気のある場所を好み、栽培方法は簡単で、病気もなく、一度植えつければ地下茎で次々に殖えて毎年収穫できます。お庭の隅に、ぜひどうぞ!タイプ:ショウガ科の耐寒性宿根草植付け適期:2〜5月 10〜12月草丈:20〜40cm収穫期:ミョウガタケは4〜5月頃、花ミョウガは7月半ば〜9月下旬日照:日向または半日陰栽培方法:涼しい場所を好み、日光をあまり必要としないので、塀の陰や木の下、建物の北側が最適。一度植えつければ毎年収穫できます。元肥として堆肥や腐葉土を十分すきこみ、20〜30cm間隔に植えます。植え放しでも大丈夫ですが、7月と10月に追肥するとたくさん収穫できます。夏に株元が乾燥するようならワラや落ち葉を敷きます。お届けする苗は3〜3.5号(直径9〜10.5cm)ポット入りです。冬季は地上部が枯れている、もしくは地上部がない状態でのお届けとなりますが、根は生きていますのでそのまま育ててください。しばらくすると新しい芽が出てきます。夏場は地上部の見栄えが悪いことがございます。写真は収穫時のイメージです。使用農薬(有効成分):農薬は使用していません。生産地:千葉県ミョウガ3〜3.5号ポット 24株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

ハーブの苗/イタリアンパセリ3〜3.5号ポット12株セット

園芸ネット プラス

3,575

ハーブの苗/イタリアンパセリ3〜3.5号ポット12株セット

イタリア料理には欠かせないハーブ。野性的な強いパセリの香りがあります。ビタミンA、C、鉄分を含み、健康的なハーブ。サラダやスープに刻んでご利用ください。強健なので栽培は容易ですが、移植を嫌いますのでなるべくポットの土を崩さないように植えつけてください。タイプ:セリ科半耐寒性2年草草丈:20〜40cm開花期:5〜7月植え付け適期:3〜6月、9〜11月日照:日向むき栽培方法:日当たりのよい場所で育てます。丈夫で手間がかかりませんが、高温多湿にやや弱いので、夏場の水やり時には葉に水がかからないようにし、木陰になるような涼しい環境にて管理してください。収穫:大きくなった若葉を収穫します。育てて楽しむ料理葉を生でサラダに。ハーブバターやハーブオイルに。ベイやタイムと共にブーケガルニに。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。★小さい苗でのお届けとなる場合がございます。使用農薬(有効成分):マラソン1回生産地:宮城県イタリアンパセリ3〜3.5号ポット12株セットの栽培ガイドイタリアンパセリ11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ7月のハーブのお手入れ12月のハーブのお手入れ2月の野菜・ハーブ類のお手入れ3月のハーブのお手入れ4月のハーブのお手入れ5月のハーブのお手入れ6月のハーブのお手入れ苗類のお届け形態について

草花の苗/栄養系コリウス:ブリリアンシー3号ポット 6株セット

園芸ネット プラス

1,584

草花の苗/栄養系コリウス:ブリリアンシー3号ポット 6株セット

コリウスは熱帯・亜熱帯地域原産のシソ科コリウス属に分類される植物です。さまざまな葉色や形があり、暑さにも強く夏場のガーデニングに欠かせない人気の植物です。栄養系コリウスは実生系にくらべ種類が豊富です。小さなタイプから、人の背丈ほどになるものまでいろいろあります。葉の色や形も実生系コリウスに比べバリエーションに富んでいます。暖かいところできちんと管理すれば冬越しも可能です。10度以上に温度管理された環境下であれば冬も越すことができる非耐寒性多年草です。大型種で、大鉢や花壇の背面におすすめです。(株の高さ約70cm以上(地植えにした場合、品種により1mほどになるものもある))栄養系コリウスの特徴・葉色が多彩、葉の形もさまざま・生育が早く、丈夫で育てやすい・6〜10月頃まで約半年間楽しめる(関東基準)・使い方、楽しみ方がたくさんある(花壇、コンテナ寄せ植え、ハンギング、トリアリー)タイプ:シソ科コリウス属の非耐寒性多年草(1年草扱い)鑑賞期間:6〜10月用途:花壇、コンテナ日照:日なた〜半日陰向き栄養系コリウスの管理方法:<ポイントその1>栄養系コリウスは「温度」、「光線」、「肥料」によって葉色が変化します。 一時的に葉色が悪くなっても秋には再びすばらしい色彩が楽しめます。<ポイントその2> 成長が早いです。そのためハンギングや寄せ植えを比較的簡単に作ることができ、またピンチを繰り返せば思い通りの形に仕上げることもできます。丈夫で枯れにくい植物ですので、ガーデニングになかなか時間がとれない人でも手軽にコリウスガーデンを楽しめます。 <育てる環境> 日当たりのよい所で管理します。ただし真夏の強光線下に置かれた場合、葉色が変化したり、葉焼けを起こす場合もあります。このような場合は、様子を見ながら置き場所を半日陰に変えてみて下さい...

野菜の苗/コシアブラ 3.5〜4号ポット 4株セット

園芸ネット プラス

3,456

野菜の苗/コシアブラ 3.5〜4号ポット 4株セット

北海道から九州まで自生するウコギ科の落葉高木です。山菜として人気があり、4月に出る新しい芽を付け根からもぎ取り、おひたし、てんぷらやごま和えに利用します。脂肪やたんぱく質に富み、こくのある絶品です。雑木林風の庭園樹としても好まれ、また、材は箸や楊枝などにも加工されます。岩手県産の苗木で、冬季に畑から掘り上げて鉢上げした(ポットに植えこんだ)状態のものです。ポットの中ではまだ根が回っていませんので、ご了承ください。タイプ:ウコギ科の耐寒性落葉高木樹高:0.8〜2m植付け適期:10月〜4月収穫期:4月日照:日向むき栽培方法植え付け:日当たりや排水がよく、肥沃なところの方が生育がよくなります。土作りのため有機物(堆肥など)、苦土石灰などを施し、よく耕しておきます。深さ30cmは耕します。植え穴を掘り、根を広げるようにして植え付け、土をかけます。植え付け後に支柱を立てて誘引します。水やり:植え付け後は、根付くまでは水をたっぷり与えます。乾燥防止のために株元に敷きわらなどを敷いておくのも効果的です。一度根付いてしまえば、よほどの乾燥が続かない限りは自然の降雨に任せれば大丈夫でしょう。肥料:植え付け後2〜3年は株作りのために十分肥培します。四月頃油粕や骨粉を混ぜたものなど、有機質肥料を与えます。管理:栽培は容易で、植え付け初年時〜2年目は除草や雑草対策に努めるくらいです。耐寒性も強く、冬も心配要りません。植え付け後三年目以降になると、枝の長さも2〜3mくらいになります。収穫は5〜6月、葉が開き始めたものを手で摘み取ります。枝が長い場合は、枝を50cmくらいで切り集め、そこから手摘みもできます。整枝、剪定は収穫の完了する頃に、伸びすぎた枝を切ります。病虫害:病害はほとんど見られませんが、夏期の高温時にアブラムシの発生が身られることがあります...

草花の苗/日々草:F1タイタンポルカドット3.5号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

460

草花の苗/日々草:F1タイタンポルカドット3.5号ポット 2株セット

夏の花、ニチニチソウ(ビンカ)。タイタンは世界でも最大級の大輪の花です。初夏から晩秋までずっと咲き続け、長く花が楽しめるF1ハイブリットビンカです。さらに、花付きが良いだけでなく株張も良く、草姿がきれいに揃う点も魅力!耐病性にすぐれるため育てやすく、花壇やプランター栽培におすすめです。タイプ:キョウチクトウ科カタランツス属の熱帯亜低木 (日本では、屋外で越冬できないので一年草扱い) 草丈:約15〜40cm開花期:初夏〜晩秋株張り:約15〜30cm日照:日向むき栽培方法:水はけが良く、風通しも良い日なたを好みます。排水が良く、肥沃な用土を好みます。植えつけ時に適量の緩効性化成肥料を土にまぜます。過湿に弱いので、6月半ば頃までは鉢栽培が適します。花壇に植えるなら梅雨明け後が良いでしょう。乾燥には非常に強い反面、水をやりすぎると根腐れをおこして株がダメになってしまうことがあるので気をつけましょう。ひととおり花が咲いた後や、茎が伸びてかたちが悪くなったときは、ハサミで枝先から2節分くらい切り戻すと、横から枝が出てボリュームのある株を作ることができます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。日々草:F1タイタンポルカドット3.5号ポット 2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ヤブコウジ:斑入りヤブコウジ(白斑)3号ポット6株セット

園芸ネット プラス

2,623

草花の苗/ヤブコウジ:斑入りヤブコウジ(白斑)3号ポット6株セット

ヤブコウジの白斑入り葉品種です。美しい斑と、赤い実のコントラストが魅力。もともと林床に自生する植物なので、日陰〜半日陰のシェードガーデンにもぴったりです。ヤブコウジ(十両)は切れ込みや波打つ葉、斑入りなどの変異が盛んで、江戸時代から愛好者の多い古典植物ですが、この斑入り葉の美しさ、実の愛らしさがは洋風のガーデンにもぴったり。グラウンドカバーとしておすすめです。タイプ:ヤブコウジ科の耐寒性常緑低木栽培適地:北海道南部以南樹高:15cm日照:半日陰むき栽培方法半日陰を好みますので、樹木の下や塀の陰、家の北側などの暗い場所に植えてください。強い日にあたると葉やけを起こしますので注意してください。実生、挿し木によりふやすことができます。3号(直径9cm)ポット植え6株セットです。葉の斑にはいろいろな変異が現れますので、お届けする苗は写真とは違う葉のものとなる場合があります。また、お届け時期により葉がきれいでない状態の場合がありますのでご了承ください。ヤブコウジ:斑入りヤブコウジ(白斑)3号ポット6株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/アサガオ:枝垂れ朝顔恋しぐれスカイブルー3.5号ポット12株セット

園芸ネット プラス

4,509

草花の苗/アサガオ:枝垂れ朝顔恋しぐれスカイブルー3.5号ポット12株セット

終日咲きの遺伝子を取りいれ、真夏の炎天下でも午後2時まで見事にしだれ咲きます。育種家は、神の業とも言われる高木誠氏。★淡いブルーから濃いブルーまで株により色幅があります。タイプ:ヒルガオ科イポメア属のつる性の1年草花色:淡いブルーから濃いブルー開花期:7〜10月用途:花壇、鉢植え、垣根(日除け)日照:日なた※商標登録・種苗登録出願中栽培方法:必ず日当たりのよい場所で育ててください。たくさん咲かせるには地植えがおすすめですが、鉢植えの場合は10号(直径30cm)以上でなるべく深い容器を選んでください。排水のよい土に植えます。トレリスやオベリスクにつるを這わせます。水を好む植物ですので、毎日朝夕の涼しい時に、たっぷり与えてください。肥料食いなので、植え付けの際にたっぷりと元肥を施してください。開花開始後は週1度液肥を施します。花がらは摘み取ります。お届けする苗は3.5号(直径10.5cm)ポット入りです。写真は成長時(開花時)のイメージです。※気候により花の大きさや色合いは異なります。★淡いブルーから濃いブルーまで株により色幅があります。※環境にも配慮した新しい時代のお花の植物栽培システムMPSの認証を受けている生産者の商品です。アサガオ:枝垂れ朝顔恋しぐれスカイブルー3.5号ポット12株セット の栽培ガイドMPSについて苗類のお届け形態についてしだれ咲き朝顔「恋しぐれ」シリーズ

草花の苗/ペチュニア:スーパーチュニアビスタピンク3号ポット6株セット

園芸ネット プラス

2,478

草花の苗/ペチュニア:スーパーチュニアビスタピンク3号ポット6株セット

お買い得な6株セット、8〜10号くらいの鉢に3株ずつ植えれば2鉢作ることができますよ!より強健な親から生まれた新しいタイプの栄養系ペチュニアです。現在販売されている様々なペチュニアに比べ、より強健な性質を保ちます。また側枝の芽吹きが良く、生育が早いため、きれいな草姿に仕上がり、春早くから秋遅くまで開花します。花は雨に強く、たとえ痛んだとしても、強健で生育が早いためすぐに回復し次々開花します。※温度や肥料などの栽培環境によって、花のサイズや色合いに幅が生じることがあります。種苗登録出願済み品種ですので、営利栽培はできません。写真は成長時(開花時)のイメージです。学名 Petunia hybrids タイプ:ナス科ペチュニア属の非耐寒性1年草(最低温度:約3度まで)※最低温度は目安としてご参考にしてください。管理方法や場所、株の状態によって表記温度より高い温度でも枯死する場合があります。原産地:南アメリカ 草丈:30〜40cm株張り:80〜100cm花径:約5〜6cm開花期:春〜晩秋用途:花壇(1平方メートルあたり5〜6株(面積を覆うまで約2ヶ月)、コンテナ、鉢植え、ハンギング日照:日向むき栽培方法:日当たりの良いところを好みます。植え込み後はたっぷりと水を与えます。その後は、鉢土の表面が乾いてから、随時水を与えてください。植え替えてから1〜2週後(鉢の周りより伸びたら)に鉢の周りでピンチしてください。ピンチしてから2〜3週後に花が咲き出します。株元に花がなくなりましたら刈り込んで下さい。 肥料は元肥を充分に施した後、緩効性(長期的に有効な)肥料を1ヶ月に2回程度、または液肥(約500倍)を1週間に1〜2回程度与えます。特に生育が旺盛なので窒素(N)分の多い肥料を与えます。 水あげは鉢底から水がでるまでたっぷり与えます。ペチュニア...

草花の苗/ゆうびポーチュラカ:サマージョイワインレッド3.5号ポット4株セット

園芸ネット プラス

1,462

草花の苗/ゆうびポーチュラカ:サマージョイワインレッド3.5号ポット4株セット

夏に強いポーチュラカの品種。ヨーロッパ、全米で認められた世界初の終日咲き品種です。サマージョイワインレッド(種苗登録第9532号)は超巨大輪一重咲き(約直径5〜7cm)で明赤色に濃赤茶色の目が入る花が夕方6時ごろまで開花し、炎天下でもたくさんの花をつける品種です。 ※ゆうびポーチュラカとは夏の花壇を彩る植物として、代表的な花です。高温、乾燥、病気にたいへん強く、春から秋まで たっぷりと咲き続けます。通常のポーチュラカは、午後3時ごろにはしぼみ始めるところ、ゆうびシリーズは夕方までたっぷりと咲き続けるという特徴があります。「ゆうび」という名前の由来は、育成者の名前「裕美」を音読したとのこと。アメリカでは、名前の珍しさもあり、街中に見受けられる大人気の花壇花になっています。※ジャパンフラワーセレクションとは、2006年4月からスタートした日本における統一的なお花の新品種のコンテストです。花き業界を代表する方々が、公正な視点で専門的に優秀な品種を選びます。「切花部門」「鉢物部門」「ガーデニング部門」から、季節ごとの審査会で入賞品種を選び、11月末には、「フラワー・オブ・ザ・イヤー(最優秀賞)」はじめ各賞を決定します。入賞品種は「JFS受賞マーク」が付与されます。このマークが付いている品種は優れた品種と推薦され、私たちが花や緑を購入する際によい品種を選ぶ目安となります。 ●ジャパンフラワーセレクション2007-2008 入賞学名: Portulaca oleracea 'Summer Joy Wine Red' タイプ:スベリヒユ科スベリヒユ属の非耐寒性多年草草丈:10〜20cm開花期:春〜秋植え付け適期:5〜7月用途:花壇、庭植え、鉢植え、グランドカバー日照:日向栽培方法:高温、乾燥、病気に大変強く、春から秋まで長期間咲き続けます...

草花の苗/ゆうびポーチュラカ:サマージョイライトピンク3.5号ポット4株セット

園芸ネット プラス

1,462

草花の苗/ゆうびポーチュラカ:サマージョイライトピンク3.5号ポット4株セット

夏に強いポーチュラカの品種。ヨーロッパ、全米で認められた世界初の終日咲き品種です。サマージョイライトピンク(種苗登録第9534号)は超巨大輪一重咲き(約直径5〜7cm)で淡紫ピンク色に鮮紫ピンク色の絞りが入る花が夕方6時ごろまで開花し、炎天下でもたくさんの花をつける品種です。 ※ゆうびポーチュラカとは夏の花壇を彩る植物として、代表的な花です。高温、乾燥、病気にたいへん強く、春から秋まで たっぷりと咲き続けます。通常のポーチュラカは、午後3時ごろにはしぼみ始めるところ、ゆうびシリーズは夕方までたっぷりと咲き続けるという特徴があります。「ゆうび」という名前の由来は、育成者の名前「裕美」を音読したとのこと。アメリカでは、名前の珍しさもあり、街中に見受けられる大人気の花壇花になっています。※ジャパンフラワーセレクションとは、2006年4月からスタートした日本における統一的なお花の新品種のコンテストです。花き業界を代表する方々が、公正な視点で専門的に優秀な品種を選びます。「切花部門」「鉢物部門」「ガーデニング部門」から、季節ごとの審査会で入賞品種を選び、11月末には、「フラワー・オブ・ザ・イヤー(最優秀賞)」はじめ各賞を決定します。入賞品種は「JFS受賞マーク」が付与されます。このマークが付いている品種は優れた品種と推薦され、私たちが花や緑を購入する際によい品種を選ぶ目安となります。 ●ジャパンフラワーセレクション2007-2008 入賞学名: Portulaca oleracea 'Summer Joy Light Pink' タイプ:スベリヒユ科スベリヒユ属の非耐寒性多年草草丈:10〜20cm開花期:春〜秋植え付け適期:5〜7月用途:花壇、庭植え、鉢植え、グランドカバー日照:日向栽培方法:高温、乾燥、病気に大変強く...

草花の苗/ゆうびポーチュラカ:サマージョイピンク3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

731

草花の苗/ゆうびポーチュラカ:サマージョイピンク3.5号ポット2株セット

夏に強いポーチュラカの品種。ヨーロッパ、全米で認められた世界初の終日咲き品種です。サマージョイピンク(種苗登録第9528号)は超巨大輪一重咲き(約直径5〜7cm)で明赤紫色に明緑黄色の目が入る花が夕方6時ごろまで開花し、炎天下でもたくさんの花をつける品種です。 ※ゆうびポーチュラカとは夏の花壇を彩る植物として、代表的な花です。高温、乾燥、病気にたいへん強く、春から秋まで たっぷりと咲き続けます。通常のポーチュラカは、午後3時ごろにはしぼみ始めるところ、ゆうびシリーズは夕方までたっぷりと咲き続けるという特徴があります。「ゆうび」という名前の由来は、育成者の名前「裕美」を音読したとのこと。アメリカでは、名前の珍しさもあり、街中に見受けられる大人気の花壇花になっています。※ジャパンフラワーセレクションとは、2006年4月からスタートした日本における統一的なお花の新品種のコンテストです。花き業界を代表する方々が、公正な視点で専門的に優秀な品種を選びます。「切花部門」「鉢物部門」「ガーデニング部門」から、季節ごとの審査会で入賞品種を選び、11月末には、「フラワー・オブ・ザ・イヤー(最優秀賞)」はじめ各賞を決定します。入賞品種は「JFS受賞マーク」が付与されます。このマークが付いている品種は優れた品種と推薦され、私たちが花や緑を購入する際によい品種を選ぶ目安となります。 ●ジャパンフラワーセレクション2007-2008 入賞学名: Portulaca oleracea 'Summer Joy Pink' タイプ:スベリヒユ科スベリヒユ属の非耐寒性多年草草丈:10〜20cm開花期:春〜秋植え付け適期:5〜7月用途:花壇、庭植え、鉢植え、グランドカバー日照:日向栽培方法:高温、乾燥、病気に大変強く、春から秋まで長期間咲き続けます...

草花の苗/日々草:F1タイタンラベンダーブルーハロー3.5号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

634

草花の苗/日々草:F1タイタンラベンダーブルーハロー3.5号ポット 2株セット

夏の花、ニチニチソウ(ビンカ)。タイタンは世界でも最大級の大輪の花です。初夏から晩秋までずっと咲き続け、長く花が楽しめるF1ハイブリットビンカです。さらに、花付きが良いだけでなく株張も良く、草姿がきれいに揃う点も魅力!耐病性にすぐれるため育てやすく、花壇やプランター栽培におすすめです。タイプ:キョウチクトウ科カタランツス属の熱帯亜低木 (日本では、屋外で越冬できないので一年草扱い) 草丈:約15〜40cm開花期:初夏〜晩秋株張り:約15〜30cm日照:日向むき栽培方法:水はけが良く、風通しも良い日なたを好みます。排水が良く、肥沃な用土を好みます。植えつけ時に適量の緩効性化成肥料を土にまぜます。過湿に弱いので、6月半ば頃までは鉢栽培が適します。花壇に植えるなら梅雨明け後が良いでしょう。乾燥には非常に強い反面、水をやりすぎると根腐れをおこして株がダメになってしまうことがあるので気をつけましょう。ひととおり花が咲いた後や、茎が伸びてかたちが悪くなったときは、ハサミで枝先から2節分くらい切り戻すと、横から枝が出てボリュームのある株を作ることができます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。日々草:F1タイタンラベンダーブルーハロー3.5号ポット 2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ベロニカ:レペンス サンシャイン2.5号ポット 6株セット

園芸ネット プラス

1,585

草花の苗/ベロニカ:レペンス サンシャイン2.5号ポット 6株セット

北ヨーロッパ原産の多年草、ベロニカ。山野草のルリトラノオの仲間です。レペンスサンシャインは草丈5cmほどで匍匐するように枝を伸ばし、葉は鮮やかなライムイエローで、やや青みがかった白い花を咲かせます。丈夫で育てやすく、伸びた枝がやや垂れるので、ハンギングバスケットやプランターでのカラーリーフとして重宝します。また、地植えするとマット状になるので、ロックガーデンのグランドカバーとしてもおすすめの品種です。関東以南の暖地では、戸外で冬越しできるくらいの耐寒性があります。学名:Veronica repens sunshineタイプ:ゴマノハグサ科の耐寒性常緑宿根草草丈:5cm、株張り30cm花期:3月〜5月日照:日向むき栽培方法:日当たりを好みますが、半日陰でも栽培できます。水はけがよく、肥沃な場所を好みます。水はけが悪いと枯れるので注意してください。植え場所をよく耕し、腐葉土をすきこんで植えつけます。夏の高温と多湿に弱いので、西日の当たるところは避け、乾燥気味に管理します。春先のアブラムシに注意し、薬剤などで防除してください。2.5号(直径7.5cm)ポット苗です。お届けの際は苗の状態です。ベロニカ:レペンス サンシャイン2.5号ポット 6株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/フィエスタ グランデ:チェリー3号ポット 6株セット

園芸ネット プラス

2,230

草花の苗/フィエスタ グランデ:チェリー3号ポット 6株セット

カリフォルニアローズフィエスタ・シリーズの最高傑作!フィエスタグランデは従来のフィエスタの1.5倍大きく豪華な花を咲かせます。色鮮やかで存在感抜群の大輪花です。それでいて、株姿はコンパクト。分枝がよく、花付が良いので今まで以上に豪華な株に仕上がります。四季咲き性なので、春から晩秋まで咲き続け、花つきが旺盛です。半日陰でよく花を咲かせますので、夏のシェードガーデンの主役となってくれます。夏の暑さに強く、初夏から秋深まるころまで花を次々に咲かせる性質で長く庭を彩ってくれます。ボールタイプのハンギングポット仕立てやコンテナ、鉢植え、花壇に最適です。タイプ:非耐寒性多年草植付時期:4月中旬〜7月開花時期:4月下旬〜11月中旬草丈:25〜30cm、株張り25〜30cm用途:鉢植え、ハンギング日照:半日陰むき栽培方法:10号(直径30cm)の鉢に3株を目安に植えつけます。水はけのよい培養土に、緩効性肥料を混ぜて植えつけてください。あまり強い直射日光の下では葉やけや蕾を落とすことがあります。半日陰での栽培がおすすめです。水切れに注意して管理し、特に春と夏は多めに水遣りしてください。成長してきたら芽の先端をピンチ(摘み取る)します。わき芽が伸びますので、ピンチを繰り返せば、こんもりとしたボリューム感のある草姿になります。花が次々にたくさん咲くので、追肥をこまめに与えるようにしてください。株が広がり、花があふれるように咲きます。ハンギングバスケットにしたりワインボール型のプランターに植えつけるなど視線を高めにするとより豪華な印象になります。耐寒性はないので1年草として扱われますが、冬は鉢植えにして室内に取り込み、日当たりのよい場所で管理すれば翌年もまた花を咲かせてくれます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届け時は苗の状態です。 フィエスタ...

草花の苗/ゆうびポーチュラカ:サマージョイライトピンク3.5号ポット12株セット

園芸ネット プラス

4,087

草花の苗/ゆうびポーチュラカ:サマージョイライトピンク3.5号ポット12株セット

夏に強いポーチュラカの品種。ヨーロッパ、全米で認められた世界初の終日咲き品種です。サマージョイライトピンク(種苗登録第9534号)は超巨大輪一重咲き(約直径5〜7cm)で淡紫ピンク色に鮮紫ピンク色の絞りが入る花が夕方6時ごろまで開花し、炎天下でもたくさんの花をつける品種です。 ※ゆうびポーチュラカとは夏の花壇を彩る植物として、代表的な花です。高温、乾燥、病気にたいへん強く、春から秋まで たっぷりと咲き続けます。通常のポーチュラカは、午後3時ごろにはしぼみ始めるところ、ゆうびシリーズは夕方までたっぷりと咲き続けるという特徴があります。「ゆうび」という名前の由来は、育成者の名前「裕美」を音読したとのこと。アメリカでは、名前の珍しさもあり、街中に見受けられる大人気の花壇花になっています。※ジャパンフラワーセレクションとは、2006年4月からスタートした日本における統一的なお花の新品種のコンテストです。花き業界を代表する方々が、公正な視点で専門的に優秀な品種を選びます。「切花部門」「鉢物部門」「ガーデニング部門」から、季節ごとの審査会で入賞品種を選び、11月末には、「フラワー・オブ・ザ・イヤー(最優秀賞)」はじめ各賞を決定します。入賞品種は「JFS受賞マーク」が付与されます。このマークが付いている品種は優れた品種と推薦され、私たちが花や緑を購入する際によい品種を選ぶ目安となります。 ●ジャパンフラワーセレクション2007-2008 入賞学名: Portulaca oleracea 'Summer Joy Light Pink' タイプ:スベリヒユ科スベリヒユ属の非耐寒性多年草草丈:10〜20cm開花期:春〜秋植え付け適期:5〜7月用途:花壇、庭植え、鉢植え、グランドカバー日照:日向栽培方法:高温、乾燥、病気に大変強く...

草花の苗/ニチニチソウ:フェアリースターパープル3.5号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

1,030

草花の苗/ニチニチソウ:フェアリースターパープル3.5号ポット 2株セット

フェアリースターは通常のニチニチソウ(日々草)の花に比べると約1/4程度の小ささです。1節の芽の付き方が2倍ほど多い「八房性」があるため、花数(花密度)も分枝数も格段に多く、全く新しく表現を楽しめる品種です。フェアリースターパープルは赤みのある紫色で、やあ細めの花弁が特徴です。※ジャパンフラワーセレクションとは、2006年4月からスタートした日本における統一的なお花の新品種のコンテストです。花き業界を代表する方々が、公正な視点で専門的に優秀な品種を選びます。「切花部門」「鉢物部門」「ガーデニング部門」から、季節ごとの審査会で入賞品種を選び、11月末には、「フラワー・オブ・ザ・イヤー(最優秀賞)」はじめ各賞を決定します。入賞品種は「JFS受賞マーク」が付与されます。このマークが付いている品種は優れた品種と推薦され、私たちが花や緑を購入する際によい品種を選ぶ目安となります。 ●ジャパンフラワーセレクション2016-2017 ベストフラワー(優秀賞)・グッドパフォーマンス特別賞 学名:Catharanthus roseusタイプ:キョウチクトウ科カタランツス属の亜低木(1年草扱い)開花期:5〜10月株張り:30〜40cm草丈:20〜30cm花径:2〜2.5cm摘心:不要切り戻し:整える花がら摘み:不要用途:花壇、鉢植え、コンテナ、ハンギング 植え込み株数目安:丸鉢プランター1株/21〜24cm日照:半日以上直射日光の当たる屋外で栽培方法:日当たりと風通しの良い屋外で育てて下さい。特に5〜6月と10月は少しでも気温が高く、明るい場所で育てる方が元気に開花します。有機質が多く水はけの良い土に植え付け、元肥入りの土でなければ、植え付け時に緩効性化成肥料を加えます。過湿を嫌うので、水はけのよい用土を使用した鉢植えが適しています...

バラの苗/モッコウバラ:白花八重3〜3.5号ポット3株セット

園芸ネット プラス

2,331

バラの苗/モッコウバラ:白花八重3〜3.5号ポット3株セット

フェンスや壁面に何本かまとめて植えたい方におすすめのお得なセットです。花径約2センチのかわいい八重咲きの花が房状に10数輪づつ咲きます。とげがほとんどないつるバラで強健なので、初めての方にも育てやすい品種。春に花を咲かせる一季咲きです。白の他、黄色もあります。白花種は香りも強く、楽しめます。剪定しなくても形がまとまり、狭い庭でも育てられます。パーゴラやアーチ、壁に這わせたり、生垣にも向きます。モッコウバラは12月に花芽ができるので、他のつるばらと異なり、冬の剪定は行いません。枝が伸びすぎて困る場合は、7月はじめ頃に剪定してください。タイプ:バラ科の耐寒性常緑・半常緑つる性木本栽培適地:北関東地方以南樹高:8〜10m花期:5月植え付け適期:10月〜6月日照:日向むき栽培方法:日当たりのよい場所に植えてください。トレリスやフェンスに誘引します。葉が小さく、剪定する必要もありません。狭い庭ではスペースにあわせて枝を切り、コンパクトに育てることもできます。鉢植えの場合はあんどん仕立てにしてお楽しみください。お届けする苗は3〜3.5号(直径9〜10.5cm)ポット入り3株セットです。壁面緑化用に植栽される場合、1mあたり1〜3株が目安です。上の写真は成長時(開花時)のイメージです。モッコウバラ:白花八重3〜3.5号ポット3株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態についてバラの植え方とお手入れバラの苗の規格についてバラにつく害虫バラの病気

野菜の苗/オカワカメ(アカザカズラ)3〜3.5号ポット12株セット

園芸ネット プラス

4,151

野菜の苗/オカワカメ(アカザカズラ)3〜3.5号ポット12株セット

ツルムラサキの仲間の新しい健康野菜です。アカザカズラ、雲南百薬とも呼ばれます。必須ミネラル(マグネシウム、カルシウム、亜鉛、銅)やビタミンA(ベータカロチン)、葉酸などを多く含み、栄養価の高いおいしい野菜です。こりこりとした食感はいろいろな料理でおたのしみいただけます。マグネシウムはレタスの8倍、銅はキャベツの8倍、カルシウムはピーマンの6倍、亜鉛はにらの2.5倍も含む、スーパー野菜。柔らかな葉は生でも、さっとゆでておひたしでもおいしく、また年々肥大する根塊もヤマイモ同様おいしく食べられます。掘り上げて皮をむき、スライスしてサラダや煮物に、またすりおろしてとろろにして召し上がることもできます。宿根性で寒さにも比較的強く、強健です。日当たりの良い場所で育てれば、1年で家の壁面を覆うほどよくつるが伸び、たくさん葉がつきます。また10号以上の大きな鉢植えであんどん仕立てにしても栽培できます。タイプ:つる性宿根草草丈:3〜7m植付け適期:4〜6月収穫期:6〜10月(鉢植えにして冬季室内で栽培すれば周年収穫可)日照:日向むき栽培方法:よく日のあたる場所を好みます。無農薬で育てられますが、植え付けの際は野菜用の有機肥料を元肥として土に混ぜ込んで植えつけてください。成長に従い、支柱を立ててつるを誘引してください。生育中は定期的に追肥として液肥等を施し、水切れさせないように注意してください。屋外に地植えすると、冬季に地上部は枯れますが、根塊は越冬し、春にはまた芽が伸びてきます。寒冷地(冬季地面が凍結する場所)では冬越しできませんので、冬季は鉢上げしてください。鉢植えの場合は10月下旬〜4月上旬は日当たりの良い室内で管理すると冬も収穫できます。収穫・利用方法:つるがのび、わき芽も盛んに伸ばして葉をたくさんつけます、葉が5cmくらいになり...

植物の苗/コンパニオンプランツ:ミョウガ3〜3.5号ポット4株セット

園芸ネット プラス

1,600

植物の苗/コンパニオンプランツ:ミョウガ3〜3.5号ポット4株セット

カキ(柿)のコンパニオンプランツと言われています。カキの実の自然落下の防止や株まわりの雑草を抑えることができます。家庭菜園で手軽に作れる強健な野菜です。半日陰でも栽培でき、栽培方法は簡単で、病気もなく、手間もかかりません。 9月に株の根元に生える開花前の蕾を収穫します。また、若茎を軟白したものもミョウガタケとしてお料理のつまなどに利用できます。お庭の隅に、ぜひどうぞ!タイプ:ショウガ科の耐寒性宿根草植付け適期:2〜5月 10〜12月草丈:20〜40cm収穫期:花ミョウガは7月半ば〜9月下旬日照:日向または半日陰栽培方法:涼しい場所を好み、日光をあまり必要としないので、塀の陰や木の下、建物の北側が最適。一度植えつければ毎年収穫できます。元肥として堆肥や腐葉土を十分すきこみ、20〜30cm間隔に植えます。植え放しでも大丈夫ですが、7月と10月に追肥するとたくさん収穫できます。夏に株元が乾燥するようならワラや落ち葉を敷きます。お届けする苗は3〜3.5号(直径9〜10.5cm)ポット入りです。冬季は地上部が枯れている、もしくは地上部がない状態でのお届けとなりますが、根は生きていますのでそのまま育ててください。しばらくすると新しい芽が出てきます。夏場は地上部の見栄えが悪いことがございます。写真は収穫時のイメージです。使用農薬(有効成分):農薬は使用していません。生産地:千葉県コンパニオンプランツ:ミョウガ3〜3.5号ポット4株セットの栽培ガイドコンパニオンプランツ苗類のお届け形態について

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク