メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「開花時期が長い花」検索結果。

開花時期が長い花の商品検索結果全166件中1~60件目

サルスベリ/タスカローラ 樹高1.5m前後

ガーデンタウン

7,020

サルスベリ/タスカローラ 樹高1.5m前後

サルスベリ(百日紅) ミソハギ科 サルスベリ属 落葉高木 ___________________________ 秋まで長く咲き続け、シンボルツリーに最適。冬の木肌も美しい。 サルスベリは高さが5~10mにもなる中国南部原産の樹木で、温帯で真夏に 花を咲かせる代表的な花木のひとつで す。樹勢が強く、古くから庭をはじめ 公園や街路樹に植えられてきました。 サルスベリには紅や白色など、いくつもの花色(種類)があります。 花が美しく、耐病性もあり、必要以上に大きくなら ないため、庭や公園などによく植えられています。 サルスベリの名は樹皮が滑らかなのでサルも滑り落ちるとの意味であり、赤い花が長く 咲き続けるので百日紅(ヒャクジツコウ)とも言われていま す。 花の少ない時期に咲くので夏を代表するような花木です!! 【サルスベリの見所】 ・開花期の長い花 ・光沢のある美しい幹 ・落葉後も幹が美しいので楽しめます。 植え付け 落葉樹ですが、温帯南部~亜熱帯に見られる木なので萌芽が遅く、 植え付けは3月中旬以降4月上旬が適期です。 東北南部以南で日当たりに植え込みます。鉢植え の場合は、風通しの良い明るい場所。 乾燥に弱いため、水切れに注意してください。 土の表面が乾いたら、水をたっぷり与えて下さい。 剪定・管理 サルスベリは春の萌芽期 から新梢を伸ばしてその先端に開花します。 剪定は2~3月中旬が適期です。貧弱な新梢にはよい花房はつかないので、 太枝を短く切りつめ、そこから勢いのよい新梢を出させると 大きな花房が つきます。剪定後が強い新梢を萌芽させることがよい花を 咲かせることになるので、2月に油粕を骨粉を等量混ぜたものを施すと 効果があります。また、8~9月に同様の肥料を追肥します。 ___________________________...

ニオイバンマツリ/匂蕃茉莉(蕃茉莉)(樹高:0.5~0.7m内外)2017.5月撮影

ガーデニングショップ四季の里

9,180

ニオイバンマツリ/匂蕃茉莉(蕃茉莉)(樹高:0.5~0.7m内外)2017.5月撮影

■必ずお読みください■ 5/28現在、開花中です。 お届け時期によってはお花が終わっている場合があります。 長い間繰り返し咲き紫から白へと変わる花色と甘い香り 3~4日ほどで花の色が紫から白へと移り変わる木です。 昨日と今日、明日で表情が異なるため、英名を「Yesterday-today-and-tomorrow」とつけられました。 常緑樹ですが冬場は落葉する場合が多い半落葉樹。 香水のような芳香があるので香りを楽しむお庭に取り入れたい樹種です。 四季の姿 4~7月に開花します 商品詳細 商品情報/規格 ■ナス科 常緑広葉樹 低木 ■樹高:0.5~0.7m内外m ■花色:紫から白 ■花期:4~7月 用途 シンボルツリー・コンテナ 手入れ 自然のまま育てると樹型が乱れてバランスが悪くなるので時期を見て枝の切り戻しを行います。 適期は花が一通り咲き終わった頃(晩春~初夏)、長く伸びた枝を短い枝とのバランスを考えて切りそろえます。 枝は長いものなら3分の1位を切り戻し、細くて弱々しい枝は根元から切り落とします。 春に切り戻しを行っても、生育が良くて秋頃に再び樹型が乱れることもあります。 この場合は寒さが来るまでに同様に切り戻しを行います。 余計な枝がない場合は秋に作業をする必要はありません。 植え付け 日向を好みます。 水はけの良い肥沃な土壌を好みます。 詳しい植え付け方はこちら⇒(もっと詳しく!) 肥料 年に1度、花後にお礼肥えを与えます。 8月以降は与えないように育てましょう。 植栽可能地域(庭植え) ※庭植えの目安です。(関東~九州) 鉢植えの場合は、基本的に全域で栽培可能です。 育て方などご不明な点がございましたら、0946-22-6442までお気軽にお電話ください。 配送について 送料は無料です。 西濃運輸がお届けいたします。 ...

カリン 露地苗 樹高2.0m前後 花・果実・幹すべて観賞価値あり果樹/

ガーデンタウン

10,800

カリン 露地苗 樹高2.0m前後 花・果実・幹すべて観賞価値あり果樹/

カリン バラ科 ボケ属 落葉中高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● 消毒 ● ● ● ● ● ● ● 剪定 ● ● ● ● 栽培適地 日本全国 植栽適期 12月~3月 開花時期 3月~4月 施肥時期 1月~2月・8月 果実熟期 10月~11月中旬 最終樹高 2~3m 紅葉時期 - 用 途 庭木・花木 樹木の特徴 耐暑・耐寒共に強く、果実もなる実用性のある木! カリンは幹が綺麗なことでも知られています。 花・果実も観賞価値があります! 春に咲く花はピンク色でとても可愛らしいです。樹勢も強く、育てやすい樹木です。 植え付け やや湿り気のある場所が良いです。根付いてしまえば特に何ら問題も御座いません。鉢植えの場合は、土が乾いたらたっぷり水を与えてください。 剪定・管理 花付きをよくしたい場合は、長い枝を切り、短い枝を残すと良いです。 あまり剪定しすぎると、果実の付きが悪くなる場合がありますのでご注意ください。 四季の管理 油粕・化成肥料は根元から少し離れたところに施すと効果的です。 病害虫 害虫がつきやすいです。見つけ次第駆除してください。 予防のためにも、殺菌消毒剤を定期的に散布してください。

送料無料
山野草:オカトラノオ (丘虎の尾) 9cmポット苗40ポットセット【送料無料】

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

14,826

山野草:オカトラノオ (丘虎の尾) 9cmポット苗40ポットセット【送料無料】

●商品名(和名)[別名] オカトラノオ(丘虎の尾) ●商品説明 初夏に、白い小さい花を穂状につらなり咲かせます。涼しげに揺れる姿が人気で、一斉に同じ方向に向いて咲く様はとても美しい風景です。草丈60cm以上になりますが、大きくても100cmほど。動物の尻尾のような房状の花を咲かせます。花は茎に近いところから徐々に咲き始め、長い期間花を楽しめます。野性味の強い植物で生育がよく、地下茎を持ち群生します。和風、洋風どちらの庭にもよく似合う植物です。 和名では「丘虎の尾」と書き、虎のしっぽに例えられてつけられました。「~トラノオ」と名のつく植物は多く、花穂が長くその周りに花がつくものにつけられます。オカトラノオ(丘虎の尾)は和名の通り、丘に自生しているから。海草の仲間のウミトラノオと区別したから、ともいわれています。 ●草丈 60~100cm程 ●科名/属名 サクラソウ科オカトラノオ属 ●特性 多年草 ●開花時期 6~7月 ●管理場所 日向 ●育て方 *庭植えの水やり* 日当たりの良い場所で管理します。 盛夏に葉焼けするようなら軽く遮光しましょう。 他の植物と一緒に植えておくと葉焼けしにくいです。 *鉢植えの水やり* 表土が乾いたらば充分にあげましょう。 生育期間中の極端な乾燥は避けましょう。 *肥料* 生育期間中に液肥か置き肥

サルスベリ/ナツマツリ 樹高80~90cm前後

ガーデンタウン

4,320

サルスベリ/ナツマツリ 樹高80~90cm前後

サルスベリ(百日紅) ミソハギ科 サルスベリ属 落葉高木________________________________________________________________________________________________________________________ 秋まで長く咲き続け、シンボルツリーに最適。冬の木肌も美しい。サルスベリは高さが5~10mにもなる中国南部原産の樹木で、温帯で真夏に花を咲かせる代表的な花木のひとつで す。樹勢が強く、古くから庭をはじめ公園や街路樹に植えられてきました。サルスベリには紅や白色など、いくつもの花色(種類)があります。花が美しく、耐病性もあり、必要以上に大きくなら ないため、庭や公園などによく植えられています。サルスベリの名は樹皮が滑らかなのでサルも滑り落ちるとの意味であり、赤い花が長く咲き続けるので百日紅(ヒャクジツコウ)とも言われています。花の少ない時期に咲くので夏を代表するような花木です!!【サルスベリの見所】・開花期の長い花・光沢のある美しい幹・落葉後も幹が美しいので楽しめます。 植え付け落葉樹ですが、温帯南部~亜熱帯に見られる木なので萌芽が遅く、植え付けは3月中旬以降4月上旬が適期です。東北南部以南で日当たりに植え込みます。鉢植え の場合は、風通しの良い明るい場所。乾燥に弱いため、水切れに注意してください。土の表面が乾いたら、水をたっぷり与えて下さい。剪定・管理サルスベリは春の萌芽期 から新梢を伸ばしてその先端に開花します。剪定は2~3月中旬が適期です。貧弱な新梢にはよい花房はつかないので、太枝を短く切りつめ、そこから勢いのよい新梢を出させると大きな花房が つきます。剪定後が強い新梢を萌芽させることがよい花を咲かせることになるので...

サルスベリ/カントリーレッド 樹高1.5m前後

ガーデンタウン

7,020

サルスベリ/カントリーレッド 樹高1.5m前後

サルスベリ(百日紅) ミソハギ科 サルスベリ属 落葉高木________________________________________________________________________________________________________________________ 秋まで長く咲き続け、シンボルツリーに最適。冬の木肌も美しい。サルスベリは高さが5~10mにもなる中国南部原産の樹木で、温帯で真夏に花を咲かせる代表的な花木のひとつで す。樹勢が強く、古くから庭をはじめ公園や街路樹に植えられてきました。サルスベリには紅や白色など、いくつもの花色(種類)があります。花が美しく、耐病性もあり、必要以上に大きくなら ないため、庭や公園などによく植えられています。サルスベリの名は樹皮が滑らかなのでサルも滑り落ちるとの意味であり、赤系の花が長く咲き続けるので百日紅(ヒャクジツコウ)とも言われていま す。花の少ない時期に咲くので夏を代表するような花木です!!【サルスベリの見所】・開花期の長い花・光沢のある美しい幹・落葉後も幹が美しいので楽しめます。 植え付け落葉樹ですが、温帯南部~亜熱帯に見られる木なので萌芽が遅く、植え付けは3月中旬以降4月上旬が適期です。東北南部以南で日当たりに植え込みます。鉢植え の場合は、風通しの良い明るい場所。乾燥に弱いため、水切れに注意してください。土の表面が乾いたら、水をたっぷり与えて下さい。剪定・管理サルスベリは春の萌芽期 から新梢を伸ばしてその先端に開花します。剪定は2~3月中旬が適期です。貧弱な新梢にはよい花房はつかないので、太枝を短く切りつめ、そこから勢いのよい新梢を出させると大きな花房が つきます。剪定後が強い新梢を萌芽させることがよい花を咲かせることになるので...

サルスベリ/ナツマツリ 樹高1.5m前後

ガーデンタウン

8,100

サルスベリ/ナツマツリ 樹高1.5m前後

サルスベリ(百日紅) ミソハギ科 サルスベリ属 落葉高木________________________________________________________________________________________________________________________ 秋まで長く咲き続け、シンボルツリーに最適。冬の木肌も美しい。サルスベリは高さが5~10mにもなる中国南部原産の樹木で、温帯で真夏に花を咲かせる代表的な花木のひとつで す。樹勢が強く、古くから庭をはじめ公園や街路樹に植えられてきました。サルスベリには紅や白色など、いくつもの花色(種類)があります。花が美しく、耐病性もあり、必要以上に大きくなら ないため、庭や公園などによく植えられています。サルスベリの名は樹皮が滑らかなのでサルも滑り落ちるとの意味であり、赤い花が長く咲き続けるので百日紅(ヒャクジツコウ)とも言われています。花の少ない時期に咲くので夏を代表するような花木です!!【サルスベリの見所】・開花期の長い花・光沢のある美しい幹・落葉後も幹が美しいので楽しめます。 植え付け落葉樹ですが、温帯南部~亜熱帯に見られる木なので萌芽が遅く、植え付けは3月中旬以降4月上旬が適期です。東北南部以南で日当たりに植え込みます。鉢植え の場合は、風通しの良い明るい場所。乾燥に弱いため、水切れに注意してください。土の表面が乾いたら、水をたっぷり与えて下さい。剪定・管理サルスベリは春の萌芽期 から新梢を伸ばしてその先端に開花します。剪定は2~3月中旬が適期です。貧弱な新梢にはよい花房はつかないので、太枝を短く切りつめ、そこから勢いのよい新梢を出させると大きな花房が つきます。剪定後が強い新梢を萌芽させることがよい花を咲かせることになるので...

カリン 露地苗 樹高1.5m前後 花・果実・幹すべて観賞価値あり果樹/

ガーデンタウン

6,480

カリン 露地苗 樹高1.5m前後 花・果実・幹すべて観賞価値あり果樹/

カリン バラ科 ボケ属 落葉中高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● 消毒 ● ● ● ● ● ● ● 剪定 ● ● ● ● 栽培適地 日本全国 植栽適期 12月~3月 開花時期 3月~4月 施肥時期 1月~2月・8月 果実熟期 10月~11月中旬 最終樹高 2~3m 紅葉時期 - 用 途 庭木・花木 樹木の特徴 耐暑・耐寒共に強く、果実もなる実用性のある木! カリンは幹が綺麗なことでも知られています。 花・果実も観賞価値があります! 春に咲く花はピンク色でとても可愛らしいです。樹勢も強く、育てやすい樹木です。 植え付け やや湿り気のある場所が良いです。根付いてしまえば特に何ら問題も御座いません。鉢植えの場合は、土が乾いたらたっぷり水を与えてください。 剪定・管理 花付きをよくしたい場合は、長い枝を切り、短い枝を残すと良いです。 あまり剪定しすぎると、果実の付きが悪くなる場合がありますのでご注意ください。 四季の管理 油粕・化成肥料は根元から少し離れたところに施すと効果的です。 病害虫 害虫がつきやすいです。見つけ次第駆除してください。 予防のためにも、殺菌消毒剤を定期的に散布してください。

送料無料
NEW! オリーブ 7号サイズ (品種 ミッション) オリーブの木 鉢植えオリーブ

ぐりーんぐりーん

6,800

NEW! オリーブ 7号サイズ (品種 ミッション) オリーブの木 鉢植えオリーブ

【送料無料】 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) ※樹高1.2m以上です。鉢底から1.5mくらいです。 ※オリーブは根を痛めると弱りやすいですが、弊社のオリーブは根を痛めにくいビニルポットでのお届けですので安心です。 ※白の鉢カバーは付いていません。黒のビニルポットでのお届けです。 [S1.5,2.0]オリーブ 地中海の雰囲気 オリーブ(ミッション) オリーブ(ネバディロ・ブランコ) 運がよければ、ハート葉が見つかるかも! オリーブ(ハート葉) オリーブは、葉表は濃緑、葉裏は白と、お庭に植えて頂くととても目立ちます。春の新芽の時期には、萌芽力が強くとても綺麗。自家受粉しないものがほとんどの為、実をつける為には開花時期の近い2品種植えつけてあげるとよい。 分類 植栽適地 常緑高木 南関東~沖縄(日本海側を除く) 種類 フラントイオ イタリア系のオイル用の品種。育てやすく、開帳性。 ネバディロ・ブランコ スペイン系のオイル用の品種。花粉が多く、花の時期が長いので受粉樹として適している。 ミッション カリフォルニア州で発見された、スペイン系の品種。直立性で樹形が整いやすい。 モライオロ イタリア系のオイル用の品種。育てやすく、直立性。 ルッカ イタリア系のオイル用の品種。実つきがよく、開帳性。 鑑賞ポイントと時期 5月~6月頃 芳香のある帯黄白色の小花が咲く 管理のポイント 植えつけ 日向地で、排水性のよい土壌を好む為、堆肥や腐葉土等を多めに入れて土壌改良を行う。庭植えは、冬の乾いた風を防げる場所が適している。鉢植えは、冬場は鉢を乾いた風を防げる場所に移動してあげる。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは 庭植えは、2月頃に、寒肥(有機質肥料)を与える。鉢植えは、2月~10月頃...

送料無料
【1年間枯れ保証】【低木】斑入りヤブコウジ 0.1m 20本セット 送料無料 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

15,120

【1年間枯れ保証】【低木】斑入りヤブコウジ 0.1m 20本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちら斑入りヤブコウジ 商品一覧0.1m700円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じヤブコウジ科ヤブコウジ属の商品マンリョウヤブコウジ斑入りヤブコウジツルコウジヤブコウジ/天の川ヤブコウジ/亀の子ヤブコウジ/三保の松ヤブコウジ/花車ヤブコウジ/白王ヤブコウジ/紅雪ヤブコウジ/千網【ヤブコウジ/斑入り】読み:ふいりやぶこうじ学名:Ardisia japonicaヤブコウジ科ヤブコウジ属常緑低木【商品情報】ヤブコウジは30cm程度になる常緑低木です。地下茎で繁殖してよく茂り、赤い実が綺麗な為グランドカバーとして使われます。葉は年中深緑色をしています。花は6~7月に葉の裏の目立たない場所に小さな花が咲きます。実は冬の長い間付いています。赤い実から正月の縁起木としても重宝されます。【育て方】半日陰から日陰を好みます。適度に湿度があるところでよく育ちます。成長が遅いためほとんど剪定の必要がありません。剛健なため手を掛けずに成長します。適地=関東以南日照り=半日陰樹形=株立ち最終樹高=0.3m施肥時期=12~1月or9月剪定時期=3月開花時期=5~7月果実=11~6月用途=グランドカバーor縁起木【地被植物 用途一覧】[グランドカバー]平面=@斜面=@茎による増殖=陰地に適する=植付目安 25~44鉢/1m2【その他】斑入りヤブコウジはカラフルな色彩が特徴の品種です。赤い実と斑入りの葉のコントラストは美しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク