メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「西日に強い花」検索結果。

西日に強い花の商品検索結果全5件中1~5件目

ギボウシ[ホスタ]:オレンジマーマレード6号スリット鉢植え[鮮やかな黄斑葉種・中型] ノーブランド品

Amazon

2,289

ギボウシ[ホスタ]:オレンジマーマレード6号スリット鉢植え[鮮やかな黄斑葉種・中型] ノーブランド品

オレンジマーマレードは、春は斑の色が濃い黄色で、初夏になるにつれてだんだん白くなっていきます。とても鮮やかな色合いです。多彩な葉色、葉形、質感、斑の入り方、花の美しさ、芳香、と魅力たっぷりなギボウシ。和風・洋風ガーデンともにしっくりと合い、存在感があります。シェードガーデンに最適。丈夫なので初心者にも失敗なく育てられます。タイプ:ユリ科ギボウシ属の耐寒性宿根草(冬は地上部のない状態)草丈:30~50cm開花期:6~8月植え付け適期:9~5月用途:花壇、鉢植え日照:半日陰~日陰栽培方法:保水性のある、肥沃な場所を好みます。株間30~50cmに植え付けてください。暑さ、寒さにつよく強健ですので栽培に手間はかかりません。乾燥に弱いので、水を切らさないように管理してください。夏以降は強い直射日光で葉やけする場合がありますので、西日の当たる場所は避けます。鉢植えの場合は半日陰に移してください。写真は成長時のイメージですが、お届け時は苗の状態です。※高温により葉が汚い状態となる場合がございます。冬季は地上部が枯れた状態でのお届けです。

こちらの関連商品はいかがですか?

ヒサカキ:残雪4.5号ポット12株セット ノーブランド品

Amazon

19,080

ヒサカキ:残雪4.5号ポット12株セット ノーブランド品

名前の通り、葉の上に雪が積もっているような斑入り葉が特徴です。日陰を彩るシェードプランツ、日陰で元気に育ちます。ヒサカキは光沢のある葉が美しい神聖木です。名前は「姫サカキ」の意で、葉はサカキの半分ほど、樹形も小型で、葉の周縁に鋸歯があります。サカキの少ない関東地方では、ヒサカキのほうがおなじみの常緑低木です。学名:Euryajaponicaタイプ:ツバキ科の耐寒性常緑低木樹高:0.5~3m(剪定により低く抑えることができます)植栽適地:関東地方以南日照:半日陰~日陰栽培方法:直射日光が当たると葉がいたみますので半日陰で、排水のよい用土で育てます。日陰でも十分に育ちます。市販の培養土でよいでしょう。植え込み前に元肥として化成肥料を適量混ぜ込んでおきます。鉢植えの場合、鉢の表面が乾いたらたっぷりと水を与えてください。お届けする苗は4.5号(直径13.5cm)ポット入りです。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・日曜祝日指定・時間帯指定・メッセージカードの添付・代金引換決済■お届け地域について ・北海道、沖縄、離島へのお届けはできません。

西洋イワナンテン(岩南天):レインボー3.5号ポット5株セット[アメリカイワナンテン・ルコテー] ノーブランド品

Amazon

3,262

西洋イワナンテン(岩南天):レインボー3.5号ポット5株セット[アメリカイワナンテン・ルコテー] ノーブランド品

西洋イワナンテンはつやのある葉が年間を通して美しく、グランドカバーとして利用される常緑低木です。アメリカイワナンテンとも呼ばれます。レインボーは白斑入りの品種で、さわやかな美しさです。緑葉種と異なり、あまり日当たりのよすぎる乾燥した場所では葉が焼ける場合がありますのでご注意ください。春には白い花を咲かせます。グランドカバーや植え込みの前面、土手や石垣の上から下に垂らすのに適しています。建物の北側や半日陰地でよく育ち、明るい葉色が周囲の印象を明るくしてくれます。特に刈り込む必要もなく、一度植えれば手がかかりません。タイプ:ツツジ科の耐寒性常緑低木栽培適地:北海道南部以南樹高:60~100cm開花期:4~5月日照:半日陰むき栽培方法:半日陰で湿り気のある場所を好みます。春または秋に挿し木で殖やすことができます。グランドカバーにする場合は1平米あたり20~40本を目安としてください。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット植え、樹高20~30cm、5株セットです。樹高は入荷時期により多少変動することがありますのでご了承ください。写真は成長時のイメージです。

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク