メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「葉が赤くなる木」検索結果。

葉が赤くなる木の商品検索結果全82件中1~60件目

実付き苗【赤実南天(ナンテン)】根巻き苗 樹高80cm前後

植木生産販売専門店 芝樹園

1,814

実付き苗【赤実南天(ナンテン)】根巻き苗 樹高80cm前後

お届けの 商品の状態 樹高80cm前後(根鉢を含む) 根巻き苗 実につきましては、現時点では緑で小さい実が少数ですが付いています。(2017/07/24) 長短が有る2本立ち程度の品です。 秋から冬に古い葉の落葉が見られ、植え替え時には落葉が顕著になる場合が有りますが、春には新芽が伸びてきます。 商品の写真はお届け商品の見本品を載せております。 商品の特徴 科属名:メギ科の常緑広葉樹 特徴:南天は「難転」に通じる事から、古くから縁起木、厄除けとして庭に植えられ、慶事、正月に使われる縁起木。 庭植え、鉢植えにされ、庭園、根締め、添景樹、生垣などに用いられる。 葉は赤飯などの飾りに用いられる。 初夏に小さい白色の花が穂状に咲き、秋から冬にかけて実は赤く熟す。 葉は冬の寒さにあうと紅色に変わる。 冬季に古い葉の落葉が見られ、植え替え時には落葉が顕著になる場合が有る。 生長は遅い。 病虫害に特に目立ったものは無い。 1梱包で 送れる商品 この商品は、5本までは1梱包に入れて発送できます。 なお、他の商品と同一梱包にて発送できますが、 1梱包に入る本数が変わってくる場合が有ります。

【現品】 赤南天(ナンテン) 1.6m h

千草園芸

9,180

【現品】 赤南天(ナンテン) 1.6m h

※写真の商品をお送りします。 写真は17年8月18日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。178c-u 送料はL-2サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください)ナンテン(南天) 【分類】メギ科ナンテン属『常緑低木』 【学名】Nandina domestica 【原産】中国 【利用】庭木、正月の飾り、寄せ植 【開花】5月~7月 【結実】10月~1月 【栽培敵地】東北以南 南天の特徴 「難を転ずる」の語呂から、魔除け・厄除けの縁起木として、古くから鬼門に植栽されています。 葉は料理の飾りつけにも利用されます。 暖地性の樹木で、あまり寒さには強くありません。 寒風の当たる場所では冬は落葉します。 また、積雪が多い地方では葉茎が折れやすいです。 寒さで多少痛んでも初夏には新芽を出して元気に生育します。 しかし2月から5月上旬までは葉の少ない季節があります。 南天の育て方 日陰から日当たりと大変適応して生育しますが、日陰では実つきが悪くなります。 また、日がよく当たる場所では赤ナンテンは葉が赤くなり、白ナンテンは黄色くなりがちです。 緑の葉にしておくには木漏れ日の当たるような半日陰で、水はけの良い肥沃な土壌で育てるときれいな葉になります。 また、実をたくさん付けるには複数の木を植栽すると実はよくつくようになります。 ただ、開花期に雨の多い年は受粉がしっかりと行われずに実付きが悪くなります。 丈夫な樹木で、挿し木、移植は容易です。販売を目的とした増殖の多くは挿し木で行われています。 寒い季節に移植をすると葉を落とすことがありますが、春には新たに芽を出して元気に生育します。 剪定 葉や枝が込み合ってきたら剪定します。 枝の途中から切っても切り口から芽を出しますが、剪定は込み合った枝を根元から間引くように切ります。...

イロハモミジ 単木 樹高1.8m前後 ポット苗

ガーデンタウン

6,480

イロハモミジ 単木 樹高1.8m前後 ポット苗

イロハモミジ(カエデ) カエデ科 カエデ属 落葉高木 商品説明 モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。イロハモミジは四季折々に 葉の色を変える品種です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ・枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。モミジは春の芽吹きから秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です♪緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しんで下さい。 花・実期 紅葉時期 【花期】■4月■【実期】■5月~10月■【紅葉】■10月~12月■ 適地・管理 日陰でも成長しますが出来るだけ日向で水はけがいい場所に植えるようにしましょう。 日中と夜との温度差が大きいとより綺麗な紅葉が楽しめます!カミキリムシ・てっぽう虫が発生しやすいので見つけ次第、殺虫して下さい。幹に穴が開いた場合は殺虫剤等を注入してください。 用途 庭木・シンボルツリーモミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12~3月(落葉期)花色紅色~淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています...

多肉植物 クラッスラ属ゴーラム 宇宙の木 8cm鉢

Amazon

648

多肉植物 クラッスラ属ゴーラム 宇宙の木 8cm鉢

クラッスラ属ゴーラム、別名「宇宙の木」と呼ばれる多肉植物です。葉はストローのような棒状でつやつやした質感、先端のへこみの周りは赤く、ちょっと不気味な宇宙生命体のような見た目から宇宙の木とも呼ばれています。成長していくと下の方の葉が落ちて茎が木質化し、ゴツゴツした感じになります。成長はゆっくりで、大株は50cmほどになります。クラッスラ属は過湿に弱く、ゴーラムも過度な水やりは控えましょう。ゴーラム先端のパックリ開いた赤い穴が特徴です。きれいに赤くするためには、日に当てて育て、冬は水やりを我慢するのがコツです。【おすすめ理由1】届いてすぐにインテリアへ、多肉は土と一緒に鉢に入っています。【おすすめ理由2】厳しい審査をクリアしたブランド多肉苗アースサキュレントは元気がイイです。【おすすめ理由3】丈夫でほぼお手入れいらず、かんたんに家でグリーンが楽しめます。【おすすめ理由4】eARTH SUCCULENTS 公式冊子(わかりやすい取扱い説明書)付き、さらに安心。【おすすめ理由5】変化する いつの間にかポコポコと新芽がでたり、毎日飽きさせない。ポット鉢のサイズ:底直径5.2cm、高さ6.5cm、上直径7.5cm【ご確認事項】葉の表面に白く見えるのは、「水に含まれるミネラル分」で、主にカルシウムになります。植物の害になるものカビや菌ではありません、無害になりますのでご安心ください。植物が傷まないよう梱包に気を配っておりますが配送時に葉が落ちることがございます。●お手入れ(水やり)春と秋は1週間に1回程度、夏と冬は1カ月に1回程度。過剰な水やりは根が腐る原因になります。お手入れが簡単で丈夫なアースサキュレンスの多肉植物はプレゼントとしても相性が良いです。

香木/サンショウ 樹高50~60cm前後 ポット苗

ガーデンタウン

2,138

香木/サンショウ 樹高50~60cm前後 ポット苗

サンショウ(山椒) ミカン科 サンショウ属 落葉低木 商品説明 サンショウは古くから食用として利用されており、柚子とならぶ日本の二大香辛料として親しまれてきました。樹皮は灰褐色で、イボ状の突起で覆われています。よく分枝し、高さは2~3mになります。葉は5~15cmの奇数羽状複葉で、11~19枚ほどの小葉が集まり、茎に互生します。葉には芳香があり、4月頃付け根に多数の黄緑色の小花が咲きます。果実は秋になると赤く熟し、果皮が裂けると中からつやのある黒い種子が出てきます。和名の『椒』は辛い果実を表し、『山椒』で山の辛い果実という意味みたいです。サンショウは利用範囲が広い香木です。若葉は『木の芽』、花は『花ザンショウ』として利用され、果実は『粉ザンショウ』、幹は『すりこぎ』に加工されます。ちょっと特徴のある木なので観賞用庭木として使用しても良いですよ! 花・実期 紅葉時期 【花期】4月頃【実期】------【紅葉】------ 適地・管理 ※サンショウの木を枯らしてしまう方が多いです。管理としては、腐葉土を混ぜた水はけのよく、日当たり、風通しのよい場所に植えます。日向~半日陰でも大丈夫です。乾燥にとても弱いので水やりは忘れずに行って下さい。夏場と鉢植えにされる方は特に注意が必要です。 用途 食用・庭木・ベランダガーデン●ご注文前にご確認を下さい● この度は当店のホームページをご覧頂きましてありがとう御座います。 こちらの【山椒】ですが、9~11月は、夏場の日差し、また虫の被害等を受けておりますので、 真夏の状態に比べても葉が少なく、また葉の状態は黄色みがかっております。 これからの時期は、落葉にむけて葉が落ちる時期になりますので、植付け後に葉が復活することは御座いません。 植付けて頂ければ、春~初夏にかけて新芽が芽吹き夏には青々しています。...

イロハモミジ 単木 樹高1.2m前後 ポット苗

ガーデンタウン

1,512

イロハモミジ 単木 樹高1.2m前後 ポット苗

イロハモミジ(カエデ) カエデ科 カエデ属 落葉高木 商品説明 モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。イロハモミジは四季折々に 葉の色を変える品種です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ・枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。モミジは春の芽吹きから秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です♪緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しんで下さい。 花・実期 紅葉時期 【花期】■4月■【実期】■5月~10月■【紅葉】■10月~12月■ 適地・管理 日陰でも成長しますが出来るだけ日向で水はけがいい場所に植えるようにしましょう。 日中と夜との温度差が大きいとより綺麗な紅葉が楽しめます!カミキリムシ・てっぽう虫が発生しやすいので見つけ次第、殺虫して下さい。幹に穴が開いた場合は殺虫剤等を注入してください。 用途 庭木・シンボルツリーモミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12~3月(落葉期)花色紅色~淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています...

ハナミズキ白花と赤花で紅白の花水木セット2017年 開花 新緑の葉を楽しむハナミズキ 花水木 シンボルツリー 【ハナミズキ 苗木】来年春にアカとシロのハナミズキを楽しめます 紅と白はなみずき2本セット...

ギフト ショップ ナガシマ

5,940

ハナミズキ白花と赤花で紅白の花水木セット2017年 開花 新緑の葉を楽しむハナミズキ 花水木 シンボルツリー 【ハナミズキ 苗木】来年春にアカとシロのハナミズキを楽しめます 紅と白はなみずき2本セット...

記念植樹におすすめのハナミズキ紅白セットです。 桜のように虫がつきにくく、手間もかからない為たいへん好まれます。 花ももちろんキレイですが、秋は真っ赤に紅葉して美しい姿を楽しめます。 【お届け樹高】 約 60センチ~70センチ前後 【植栽適地】 北海道南部以南。 ◆ミズキ科ミズキ属の落葉高木。 ◆花期は4月上旬~5月上旬。 《育て方について》 ◆日当たりの良いところを好みますが、西日の強い場所はなるべく避けてください。 ◆水はけの良い肥沃な土壌を好みます。 ◆肥料は年一回12月~2月に油粕や鶏糞等を与えて下さい。 【お奨め ポイント】 ◆何といっても、春に咲く美しい花が最高に魅力 ◆暖地でも秋には 綺麗に色づく紅葉。 ◆9月頃から赤く色づく実は落葉後も楽しめます。 ◆クラウドナインはうどん粉病に強く、樹姿も自然と整いやすいオススメ品種です。 ※写真はサンプルです。お届けは同等品になります。 記念日のプレゼントに喜ばれています! 還暦 卒業 退職 結婚 誕生日 引越 新築 出産 成人式などのお祝いの贈り物に!

イロハモミジ 単木 樹高1.5m前後 ポット苗

ガーデンタウン

3,024

イロハモミジ 単木 樹高1.5m前後 ポット苗

イロハモミジ(カエデ) カエデ科 カエデ属 落葉高木 商品説明 モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。イロハモミジは四季折々に 葉の色を変える品種です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ・枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。モミジは春の芽吹きから秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です♪緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しんで下さい。 花・実期 紅葉時期 【花期】■4月■【実期】■5月~10月■【紅葉】■10月~12月■ 適地・管理 日陰でも成長しますが出来るだけ日向で水はけがいい場所に植えるようにしましょう。 日中と夜との温度差が大きいとより綺麗な紅葉が楽しめます!カミキリムシ・てっぽう虫が発生しやすいので見つけ次第、殺虫して下さい。幹に穴が開いた場合は殺虫剤等を注入してください。 用途 庭木・シンボルツリーモミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12~3月(落葉期)花色紅色~淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています...

イロハモミジ単木 樹高2.5m前後 露地 落葉高木 シンボルツリー 【木曜日発送】

ガーデンタウン

19,440

イロハモミジ単木 樹高2.5m前後 露地 落葉高木 シンボルツリー 【木曜日発送】

イロハモミジ カエデ科 カエデ属 落葉高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● ● ● ● ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● 消毒 ● ● ● ● ● ● 剪定 ● ● ● ● 栽培適地 北海道中南部以南 植栽適期 12~3月 開花時期 4~5月 施肥時期 1~2月・6月 果実熟期 5~10月 最終樹高 20m 花 色 用 途 庭木・シンボルツリー 樹木の特徴 ☆四季折々に葉の色を変えるモミジ♪☆ 紅葉がとても綺麗!! モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。 モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。 「イロハモミジ」は、四季折々に葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。 シンボルツリーにはもちろん!緑が多いお庭の中ではひと際目立つ紅色葉なのでアクセントにもおすすめです!! 特に紅葉を楽しむ場合には、夏に十分に太陽の光を当ててあげるときれいな赤色に紅葉します。モミジは春の芽吹きから夏の明るい新緑、そして秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です。

ヤマボウシ単木 樹高2.5m 落葉高木 露地 シンボルツリー 【木曜日発送】

ガーデンタウン

19,440

ヤマボウシ単木 樹高2.5m 落葉高木 露地 シンボルツリー 【木曜日発送】

ヤマボウシ ミズキ科 ミズキ属 落葉高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● ● 花 ● ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● ● ● 消毒 ● ● ● ● ● ● 剪定 ● ● ● ● ● 栽培適地 北海道南部以南 植栽適期 12~3月 開花時期 5~7月 施肥時期 冬期から早春 果実熟期 9~11月 最終樹高 10~15m 花 色 白,ピンク,帯緑色 用 途 シンボルツリー・景観木・公園木・街路樹 樹木の特徴 ☆紅葉、赤い実、綺麗な花が楽しめます♪☆ シンボルツリーに最適です! ヤマボウシは高さ10メートルに達する落葉高木です。 幹は灰褐色で秋には美しく紅葉し直径1cmほどの丸い果実が赤く熟します。果実は熟すと赤くなり、イチゴのようにも見えます。果肉は柔らかく甘く、食べられます。 花、果実とともに見逃せないのが秋の紅葉で、モミジなどとはまた違った感じで楽しめます♪すが、成木になると毎年開花します。 日向~半日陰を好みます。ハナミズキに比べ寒冷地にも適しています。 ヤマボウシは乾燥を嫌いますので、湿潤で肥沃な場所に『高植え』にするのが良いです。 日当たりの良い場所を好みます。日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。

南天(ナンテン) フルート

千草園芸

2,700

南天(ナンテン) フルート

送料は648円~。(地域により異なります) 写真は15年12月8日。木の状態は季節により変化いたします。1512b-u 他のサイズのナンテンはこちらナンテン(南天) 【分類】メギ科ナンテン属『常緑低木』 【学名】Nandina domestica 【原産】中国 【利用】庭木、正月の飾り、寄せ植 【開花】5月~7月 【結実】10月~1月 【栽培敵地】東北以南 南天の特徴 「難を転ずる」の語呂から、魔除け・厄除けの縁起木として、古くから鬼門に植栽されています。 葉は料理の飾りつけにも利用されます。 暖地性の樹木で、あまり寒さには強くありません。 寒風の当たる場所では冬は落葉します。 また、積雪が多い地方では葉茎が折れやすいです。 寒さで多少痛んでも初夏には新芽を出して元気に生育します。 しかし2月から5月上旬までは葉の少ない季節があります。 南天の育て方 日陰から日当たりと大変適応して生育しますが、日陰では実つきが悪くなります。 また、日がよく当たる場所では赤ナンテンは葉が赤くなり、白ナンテンは黄色くなりがちです。 緑の葉にしておくには木漏れ日の当たるような半日陰で、水はけの良い肥沃な土壌で育てるときれいな葉になります。 また、実をたくさん付けるには複数の木を植栽すると実はよくつくようになります。 ただ、開花期に雨の多い年は受粉がしっかりと行われずに実付きが悪くなります。 丈夫な樹木で、挿し木、移植は容易です。販売を目的とした増殖の多くは挿し木で行われています。 寒い季節に移植をすると葉を落とすことがありますが、春には新たに芽を出して元気に生育します。 剪定 葉や枝が込み合ってきたら剪定します。 枝の途中から切っても切り口から芽を出しますが、剪定は込み合った枝を根元から間引くように切ります。 季節はいつでも可能です。...

送料無料
ベニカナメ・レッドロビン 生垣用 0.8m 24本セット【送料無料】

千草園芸

14,904

ベニカナメ・レッドロビン 生垣用 0.8m 24本セット【送料無料】

※写真は見本品です。 写真は17年5月2日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 175a-u 春には赤い芽を吹きますが、夏以降に出る葉はあまり赤くありません。 ※北海道、沖縄、船賃の必要な離島は、別途送料はかかります。レッドロビン レッドロビンはベニカナメモチとオオカナメモチとの交雑種で、新芽が美しい紅色になります。 葉はカナメモチより一回り大きく、新葉の色づきもより赤くなります。 庭木というよりは生垣として最も利用される木です。 ~レッドロビン誕生の秘話~ 古くは日本原産の紅カナメモチが生垣に利用されていましたが、 30年くらい前から葉に赤い斑点ができて落葉し、樹勢が衰えていく 斑点病の一種とされる病気が広がりました。 病気は生産地にも広がったことから、対策には組合を挙げて様々な 取り組みをされたようですが、薬では効果が無かったことから、 『レッドロビン』が導入されました。 ベニカナメモチの生産は今では、ほぼレッドロビンに変えられています 【病害虫】まれに褐斑病とごま色斑点病が発生することがあります。 どちらも殺菌剤を散布します。 害虫では、ヒロシンクイガの被害があります。小型のシンクイムシで、新芽が黒くなり、先端の葉が枯れます。小さい虫ですからあまり大きい被害は発生しませんが、オルトランなどの浸透移行性殺虫剤が効果的です。 「レッドロビンの生垣の作り方」 (用意するもの) ○腐葉土または堆肥 ・生垣用樹木5~7本につき18L腐葉土1(40L堆肥は1/2) ○クイ ・約2m間隔で1本 ○横棒(支柱) ・長さ2.4mのものは2mに付き1本(生垣苗木の高さが1.5m以上のときは2または3本) ○棕櫚紐 ・縦クイと横棒をくくりつける量と木を横棒にくくりつける量。...

送料無料
【1年間枯れ保証】【葉や形を楽しむ木】マルバグミ 0.3m10.5cmポット 10本セット 送料無料 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

12,960

【1年間枯れ保証】【葉や形を楽しむ木】マルバグミ 0.3m10.5cmポット 10本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちらマルバグミ 商品一覧0.3m10.5cmポット1200円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じグミ科グミ属の商品アキグミナワシログミ斑入りグミビックリグミグミ/ライムライトナワシログミ/トゲナシマルバグミ【マルバグミ】(丸葉茱萸)読み:まるばぐみ学名:Elaeagnus macrophyllaグミ科グミ属常緑低木別名:オオバグミ【名前の由来】葉が丸いグミと言うところから。【商品情報】マルバグミは4mになる常緑低木です。日本が原産です。葉は互生し、葉身は広卵円形で革質です。縁は全縁で少し波打ちます。花は筒状でクリーム色をしています。本州~沖縄の海岸、沿海地の林縁や崖のふちなどに生えます。枝はつる状に伸びます。実は長さ2センチくらいの長い楕円形で、春に赤く熟して食べられます。 実には白い鱗状の毛が密生します。【育て方】適地=全国日照り=日向樹形=~最終樹高=4m施肥時期=2~3月or7月剪定時期=~開花時期=10~11月果実=3~4月用途=庭木orシンボルツリーor実がなる木【その他】マルバグミは春に赤く熟した実が食べられます。昔から庭木に人気がある樹種です。

送料無料
【送料無料】【三重県知事賞受賞】特大 オタフクナンテン(お多福南天)5本セット15cmポットか根巻き

ぐりーんぐりーん

3,400

【送料無料】【三重県知事賞受賞】特大 オタフクナンテン(お多福南天)5本セット15cmポットか根巻き

15cmPOT苗で高さ25cm-30cm(根鉢含まず> 2015年に【三重県知事賞受賞】したオタフクナンテンです。 【送料無料】(北海道・沖縄・離島の方は別途料金が必要となりますので、送料表を参照ください) [S0]オタフクナンテン(お多福南天、五色ナンテン) 冬の赤い葉が綺麗☆ オタフクナンテン(お多福南天)は、「難転」で災難を転ずる“縁起"の良い木です。葉は、広く丸みがあり可愛らしい。冬の寒さに当たると葉が赤くなり、冬のさみしいお庭に暖かい明るさを与えてくれる。耐寒性があり、半日陰でも栽培可能。育てやすく、洋風、和風を問わずカラーリーフとしてお庭のワンポイントや門先などに利用出来る。 分類 植栽適地 常緑低木 南東北~沖縄 鑑賞ポイントと時期 春~夏頃 黄緑色の葉を楽しむことが出来る 12月~3月頃 葉が赤く変化する様がとても綺麗!! 管理のポイント 植えつけ 日向地で、排水性のよい土壌を好む。半日陰でも良く育つ。乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて植えつけを行うとよい。日陰地や肥料が多すぎると葉の色つきが悪くなるので注意する。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは 春先頃に寒肥(緩効性化成肥料)を与える。 基本の剪定 成長が遅い為、特に手を加えなくてもこんもりとした樹形になる。剪定する場合は、樹形を整える程度に行う。 四季の葉色の変化 冬 春先 冬場は、寒さで綺麗な赤色に変化します。 12月頃から赤く紅葉はじめます。 葉が入れ替わる直前の時期は、赤い葉と黄色い葉が混じった状態です。 春(新芽が展開前) 春(新芽が展開後) 出てきたばかりの新芽はやわらかく、葉色も紫がかっています。 新芽が展開後は、綺麗な新緑を楽しめます。

常緑ヤマボウシ「月光」単木 樹高2.0m前後(根鉢含まず)

ぐりーんぐりーん

9,800

常緑ヤマボウシ「月光」単木 樹高2.0m前後(根鉢含まず)

送料は全国一律2,800円 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) [S1.5, 2]常緑ヤマボウシ 四季を通して楽しめる! 常緑ヤマボウシは、通年を通して葉をつけており、中でも月光は花つきがとても良いのが特徴です。秋には実が熟し、紅葉の時期を迎えます。季節ごとに違う魅力をかねそなえた樹種はそう多くはありません。剪定しなくても整った樹形は、和風、洋風、自然風とどの様式の庭にも似合います。 分類 植栽適地 常緑高木 南関東~沖縄 種類 月光 通常のヤマボウシより花つきがよいので見ごたえ十分なのが特徴です。 鑑賞ポイントと時期 5月下旬~6月頃 先端がとがった端正な表情で樹幹を埋めるように綺麗な花が咲きます。上向きの花は上からの鑑賞にも向きます。 7~8月頃 つやのある葉が木漏れ日とともに明るく涼しげな緑陰を作り出してくれます 9月頃 赤い2cmぐらいの実をつけ、熟すと甘味があります 11月頃 葉が赤くなり、紅葉を楽しめます 管理のポイント 植えつけ 日向地~半日陰で、強い西日を避けた排水性のよい土壌を好む。乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて植えつけを行うとよい。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは 2月頃に寒肥(有機質肥料)を与える。 基本の剪定 自然な樹形がよく、強い剪定はなるべく避ける。剪定する場合は、伸びすぎたり、邪魔な枝の間引き程度をに行う。自然体が基本なので、毎年少しずつ樹形を整えていく。 常緑ヤマボウシの冬~春にかけての葉の変化 冬場から春にかけての常緑ヤマボウシは、下記の写真の様に寒くなると葉が紅葉して、季節的に葉が少くなります。又、葉が縮こまります。 春頃は、古い葉を落とし、新しく新芽が芽吹いてきてくれる時期です。初夏頃には綺麗な葉に入れ替わります。...

送料無料
【送料無料】オタフクナンテン 樹高30~40cm前後 露地苗 20本セット

ガーデンタウン

25,920

【送料無料】オタフクナンテン 樹高30~40cm前後 露地苗 20本セット

オタフクナンテン(お多福南天)メギ科 ナンテン属 常緑低木商品説明おたふく南天はナンテンの別種で別名オカメナンテンとも呼ばれています。ナンテンも冬に紅葉しますが、これはさらに赤色が鮮やかです。普通のナンテンと違い、赤い実はならず、葉は広く丸みがあります。葉は5月ごろから葉色が戻っていき、グリーン~青葉になります。冬の霜にあたると葉色が赤くなり、色彩の乏しい冬の庭を、明るく彩ってくれます。~目の覚めるような赤色が魅力~暖色系の葉色は玄関の脇に植えると一際目を引きます。南天の木は『難転』で災難を転ずる縁起木として有名です♪造園業者・個人の方々も好んで買われていかれます。小さい木ですが、シンボルツリーにも負けないくらい見栄えの良い品種で、なによりも用途多彩なところが人気だと思います。個人的にもとても好きな樹木で、自宅・ガーデニング展示場にも植えてあります☆適地・管理耐寒性があり半日陰でもよく育ちます。逆に日陰ではあまり綺麗な色がでません。乾燥には弱いです。刈り込みも大丈夫です!用途寄せて植えてグランドカバーや庭木、花壇、玄関先、お正月用などに!1本でも存在感がありますので、用途は多彩です♪色んなアレンジを楽しんで下さい。発送詳細送料は無料です。20本まで一梱包で発送出来ます。

オタフクナンテン 樹高30~40cm前後 露地 10本セット

ガーデンタウン

12,960

オタフクナンテン 樹高30~40cm前後 露地 10本セット

オタフクナンテン(お多福南天)メギ科 ナンテン属 常緑低木商品説明おたふく南天はナンテンの別種で別名オカメナンテンとも呼ばれています。ナンテンも冬に紅葉しますが、これはさらに赤色が鮮やかです。普通のナンテンと違い、赤い実はならず、葉は広く丸みがあります。葉は5月ごろから葉色が戻っていき、グリーン~青葉になります。冬の霜にあたると葉色が赤くなり、色彩の乏しい冬の庭を、明るく彩ってくれます。~目の覚めるような赤色が魅力~暖色系の葉色は玄関の脇に植えると一際目を引きます。南天の木は『難転』で災難を転ずる縁起木として有名です♪造園業者・個人の方々も好んで買われていかれます。小さい木ですが、シンボルツリーにも負けないくらい見栄えの良い品種で、なによりも用途多彩なところが人気だと思います。個人的にもとても好きな樹木で、自宅・ガーデニング展示場にも植えてあります☆適地・管理耐寒性があり半日陰でもよく育ちます。逆に日陰ではあまり綺麗な色がでません。乾燥には弱いです。刈り込みも大丈夫です!用途寄せて植えてグランドカバーや庭木、花壇、玄関先、お正月用などに!1本でも存在感がありますので、用途は多彩です♪色んなアレンジを楽しんで下さい。発送詳細送料は小サイズの料金です。20本まで一梱包で発送出来ます。

イロハモミジ 単木 樹高 H:2000mm 【RCP】05P03Dec16

SORA

4,989

イロハモミジ 単木 樹高 H:2000mm 【RCP】05P03Dec16

【商品規格】 イロハモミジ 単木 樹高H:2000mm 【商品説明】 落葉高木、カエデ属 ボリュームのある演出が可能です! 日本で一番多くみかけるモミジで、その紅葉は、とても綺麗です 10~12月の紅葉時期は見ものです 【注意事項】 写真は見本になります形状などご参照ください タイトルや商品説明に記載している高さの商品発送となります 植物ですので多少の個体差があります 時期によって画像にある花や実、葉は付いてない場合があります 【送料】 全国一律5,000円になります。(但し、東北は別途500円、北海道は別途1,000円必要となります。) 上記送料は、1本での価格になります 離島・中継料のかかる地域は、別途料金が発生する場合があります。お問合せ下さい  イロハモミジ   ・カエデ科 カエデ属 常緑 狭円錐形~円錐形 ・葉色は青味のある緑色。 ・秋には赤く紅葉します。 ・最終樹高は、10m程。 ・葉が5~7裂しています。                 夏     紅葉     根元       夏場のイロハモミジです。 秋には紅葉しその後、葉を落とします。 樹高H2.0m株立の根元です。     豆知識   ・カエデの仲間では最も美しいといわれています。 ・指で「いろはにほへと」と数える時の手に似ていることから名付けられました。 ・葉の切れ込み深く秋の紅葉が真っ赤になるものをモミジと呼びます。     分布図   ・北海道南部から沖縄での栽培が可能です。   ...

ベニカナメ・レッドロビン 生垣用1.2m

千草園芸

1,566

ベニカナメ・レッドロビン 生垣用1.2m

生垣の定番です。軸から芽が吹きやすく、見事な生垣になります。 古くは日本種の紅カナメが用いられていましたが厄介な落葉性の病気が発生してから西洋種が用いられるようになりました。 真っ赤な春の芽だしは大変美しく、若葉の季節を演出してくれます。 写真は見本品です。木の状態は季節により変化いたします。 お送りする商品のポットを含めた高さは約1.2mです。 送料 1620円より(地域により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 2個 同送可能商品 5号ポット苗の場合は約7個 備考 レッドロビン レッドロビンはベニカナメモチとオオカナメモチとの交雑種で、新芽が美しい紅色になります。 葉はカナメモチより一回り大きく、新葉の色づきもより赤くなります。 庭木というよりは生垣として最も利用される木です。 ~レッドロビン誕生の秘話~ 古くは日本原産の紅カナメモチが生垣に利用されていましたが、 30年くらい前から葉に赤い斑点ができて落葉し、樹勢が衰えていく 斑点病の一種とされる病気が広がりました。 病気は生産地にも広がったことから、対策には組合を挙げて様々な 取り組みをされたようですが、薬では効果が無かったことから、 『レッドロビン』が導入されました。 ベニカナメモチの生産は今では、ほぼレッドロビンに変えられています 【病害虫】まれに褐斑病とごま色斑点病が発生することがあります。 どちらも殺菌剤を散布します。 害虫では、ヒロシンクイガの被害があります。小型のシンクイムシで、新芽が黒くなり、先端の葉が枯れます。小さい虫ですからあまり大きい被害は発生しませんが、オルトランなどの浸透移行性殺虫剤が効果的です。 「レッドロビンの生垣の作り方」 (用意するもの) ○腐葉土または堆肥 ・生垣用樹木5...

南天(ナンテン)「オブセス」6号

千草園芸

3,780

南天(ナンテン)「オブセス」6号

送料は648円~。(地域により異なります) 写真は15年9月21日。木の状態は季節により変化いたします。159e-u オブセスは新芽や若芽が赤く、秋には紅葉して1年を通して楽しめます。 他のサイズのナンテンはこちらナンテン(南天) 【分類】メギ科ナンテン属『常緑低木』 【学名】Nandina domestica 【原産】中国 【利用】庭木、正月の飾り、寄せ植 【開花】5月~7月 【結実】10月~1月 【栽培敵地】東北以南 南天の特徴 「難を転ずる」の語呂から、魔除け・厄除けの縁起木として、古くから鬼門に植栽されています。 葉は料理の飾りつけにも利用されます。 暖地性の樹木で、あまり寒さには強くありません。 寒風の当たる場所では冬は落葉します。 また、積雪が多い地方では葉茎が折れやすいです。 寒さで多少痛んでも初夏には新芽を出して元気に生育します。 しかし2月から5月上旬までは葉の少ない季節があります。 南天の育て方 日陰から日当たりと大変適応して生育しますが、日陰では実つきが悪くなります。 また、日がよく当たる場所では赤ナンテンは葉が赤くなり、白ナンテンは黄色くなりがちです。 緑の葉にしておくには木漏れ日の当たるような半日陰で、水はけの良い肥沃な土壌で育てるときれいな葉になります。 また、実をたくさん付けるには複数の木を植栽すると実はよくつくようになります。 ただ、開花期に雨の多い年は受粉がしっかりと行われずに実付きが悪くなります。 丈夫な樹木で、挿し木、移植は容易です。販売を目的とした増殖の多くは挿し木で行われています。 寒い季節に移植をすると葉を落とすことがありますが、春には新たに芽を出して元気に生育します。 剪定 葉や枝が込み合ってきたら剪定します。 枝の途中から切っても切り口から芽を出しますが...

観葉植物 ドラセナ・コンシンネ(マルギナータ) 7号サイズ【インテリア/人気/お祝い/ギフト/プレゼント/開店祝い/新築祝い/誕生日祝い/結婚祝い/中型】

フラワーコーポレーション

5,400

観葉植物 ドラセナ・コンシンネ(マルギナータ) 7号サイズ【インテリア/人気/お祝い/ギフト/プレゼント/開店祝い/新築祝い/誕生日祝い/結婚祝い/中型】

商品サイズ 商品全体の高さ:約90cm~110cm前後 7号サイズ ※植物につき、高さや形状には誤差がございます。あらかじめ、ご了承くださいませ。 商品内容 観葉植物 ドラセナ・コンシンネ(マジナータ) 7号サイズ × 1 受け皿付き 商品紹介 赤く縁取られた葉が美しいドラセナ・コンシンネ(マジナータ)。別名真実の木とも呼ばれ、開店祝いや新築祝いなどお祝い事のギフトに人気です。ストレートタイプの幹と細くシャープな葉が生い茂ったスタイリッシュな樹形のコンシンネはインテリアにおすすめです。 用途 オフィス、事務所、店、自宅、リビング、インテリア、お祝い、ギフト、贈り物、贈答、プレゼント、開店祝い、新築祝い、移転祝い、結婚祝い、引越し祝い、開業祝い、お中元、お歳暮、母の日、父の日、敬老の日 etc. 管理方法 置き場所 明るい場所を好みますが、夏の直射日光は避けてください。 温度 最低5℃以上の場所で管理してください。 水やり 春~秋頃までは、土の表面が乾いたらあげるようにします。冬は春~秋よりも控えめにあげてください。ドラセナ・コンシンネ 7号 赤く縁取られた細い葉が美しく、育てやすいのでギフトに人気の観葉植物です。枝が曲がっているものもありますが、こちらはストレートタイプで、細いシャープな葉が生い茂った、スタイリッシュな樹形です。 赤く縁取られた美しい葉をしています。 鉢カバーを付けるとよりおしゃれに飾れます。

【赤南天(アカナンテン)】5号ポット入り 株立ち状 樹高90cm前後

植木生産販売専門店 芝樹園

1,490

【赤南天(アカナンテン)】5号ポット入り 株立ち状 樹高90cm前後

お届けの 商品の状態 樹高90cm前後(根鉢を含む) 5号ポット入り苗 3本立ち程度の長短が有る株立ち状です。 秋から冬に古い葉の落葉が見られ、植え替え時には落葉が顕著になる場合が有りますが、春には新芽が伸びてきます。 商品の写真はお届け商品の見本品を載せております。 "なんてん、あかみなんてん" 商品の特徴 【科属名】 メギ科ナンテン属の常緑広葉樹 別 名 : 【花期】 5~6月頃 小さい白色の花が穂状に立って咲く。 【用途】 庭園、根締め、添景樹、生垣などに用いられる。 【特徴】 南天は「難転」に通じる事から、古くから縁起木、厄除けとして庭に植えられ、慶事、正月に使われる縁起木。 庭植え、鉢植えにされる。 葉は赤飯などの飾りに用いられる。 初夏に小さい白色の花が穂状に咲き、秋から冬にかけて実は赤く熟す。 葉は冬の寒さにあうと紅色に変わる。 冬季に古い葉の落葉が見られ、植え替え時には落葉が顕著になる場合が有る。 生長は遅い。 東北地方から沖縄県まで栽培可能です。 【剪定】 剪定は通常は必要としない。 【水やり】 庭植えの場合は、活着後は夏の極端な乾燥時以外は必要は有りません。 鉢植えは生育中は水切れに注意してください。 【肥料】 成木になれば施肥は殆ど必要としません。 幼木は1~2月頃に油かす等の寒肥を施肥するか、3月頃に緩効性の化成肥料を施肥する。 【病害虫】 病害虫に特に目立った物は無い。 1梱包で 送れる商品 この商品は、5本までは1梱包に入れて発送できます。 なお、他の商品と同一梱包にて発送できますが、 1梱包に入る本数が変わってくる場合が有ります。

【現品】 紅葉(モミジ) 「セイリュウ(青龍・青竜)」 1.7m 010292 落葉樹

千草園芸

9,180

【現品】 紅葉(モミジ) 「セイリュウ(青龍・青竜)」 1.7m 010292 落葉樹

※写真の商品をお送り致します。 ※成長によりダンボールに入りきらない時は、 剪定してお送りする場合がございます。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での発送となります。ご了承ください。 葉の写真は17年4月21日撮影。 その他の写真は16年10月29日に撮影しました。 木の状態は季節によって変化いたします 174d-u 送料はL-3サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) 上は紅葉時の葉です。紅葉(もみじ) 青龍・青竜 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属の落葉小高木 【学名】Acre amoenum"Seilyu" 【原産】園芸種 【利用】庭木、鉢植え 【成木の樹高】4~10m 【栽培敵地】北海道~九州 品種の特徴 涼しげな葉を出して春から夏、秋の紅葉と季節の変化を楽しませてくれます。 葉は「琴の糸」に似ていますが、「琴の糸」は横張り性なのに比べ、この種は縦に伸びやすい樹形です。 4月下旬の新葉 夏は涼しげな緑色です。 気温の低下とともに赤く色付きます。 もみじ 青龍の育て方 他のモミジと同じで、水はけのよい日当たりが適しています。 夏に乾燥させると葉が痛んだり、一部が枯れたりするので根元に日のあたる場所ではマルチなどをして地温の上昇や乾燥させないようにしてやります。 十分な肥料を与え元気に生育させておくと秋の紅葉はより綺麗になります。 紅葉の度合いは気温の低下の速さや昼夜の気温の高低差にも影響されます。 水はけのよい場所を好みます。肥料は2月頃に与えるとよいでしょう。 日ざしが強すぎると葉やけをすることがありますので、一日中日の当たる場所は避けたほうが良いでしょう。 夏に乾燥させると葉の周りが枯れ込んだり、枯れ枝が発生することがあります。 腐葉土などの有機質を含んだ保水力のある土壌に植えることも大切です...

送料無料
【1年間枯れ保証】【縁起木】サカキ 0.5m9.0cmポット 20本セット 送料無料 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

10,800

【1年間枯れ保証】【縁起木】サカキ 0.5m9.0cmポット 20本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちらサカキ 商品一覧0.3m9.0cmポット400円/在庫○0.5m9.0cmポット500円/在庫○0.5m15cmポット1200円/在庫○0.7m15cmポット1500円/在庫○1.0m15cmポット1800円/在庫×1.2m1400円/在庫×1.5m露地4000円/在庫×1.7m露地5000円/在庫×2.0m露地12000円/在庫×2.3m露地16000円/在庫×2.5m露地18000円/在庫×※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じツバキ科サカキ属の商品サカキ斑入りサカキ斑入りサカキヒサカキヒサカキ斑入り【サカキ】(ホンサカキ)読み:さかき学名:Cleyera japonicaツバキ科サカキ属常緑高木【商品情報】サカキの枝は昔から神事の際に用いる玉串として利用されてきました。今でも神棚にあげるのに使用されます。葉は厚みがあり深緑色で光沢があります。初夏に小さな黄色い花をつけます。秋から冬にかけて種が黒紫色に熟します。庭木として大きくするのが一般的ですが、刈り込む事ができますので生垣にも利用できます。この品種は日光に当たりすぎる場所に植えると葉が焼けて赤く変色してしまいます。家の裏や大きい木の下など半日陰や日陰に植えるのがいいです。別種に葉が小さいヒサカキや斑が入るフイリヒサキ等があります。【育て方】日光に当たりすぎると葉が焼ける為半日陰や日陰に植えるようにします。適湿な場所を好みます。気候的に関東以南が適しています。萌芽力が強いので剪定を行う場合は強く刈り込んでも大丈夫です。徒長枝が出やすいので切りこみます。4月と10~11月に肥料を与えます。適地=関東以南日照り=日陰or半日陰樹形=卵形最終樹高=7m施肥時期=4月or10~11月剪定時期=3月or6~7月or9月開花時期=6~7月果実=6~7月用途...

紅葉(モミジ) 「セイリュウ(青龍・青竜)」 1.8m 苗木 落葉樹

千草園芸

8,100

紅葉(モミジ) 「セイリュウ(青龍・青竜)」 1.8m 苗木 落葉樹

※写真の商品をお送り致します。 ※樹形を整えるため剪定していることが御座います。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での発送となります。ご了承ください。 写真は17年7月1日に撮影しました。 一番下の写真は17年4月21日の撮影です。 木の状態は季節によって変化いたします。 176e-u 送料はL-3サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) 上は紅葉時の葉です。紅葉(もみじ) 青龍・青竜 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属の落葉小高木 【学名】Acre amoenum"Seilyu" 【原産】園芸種 【利用】庭木、鉢植え 【成木の樹高】4~10m 【栽培敵地】北海道~九州 品種の特徴 涼しげな葉を出して春から夏、秋の紅葉と季節の変化を楽しませてくれます。 葉は「琴の糸」に似ていますが、「琴の糸」は横張り性なのに比べ、この種は縦に伸びやすい樹形です。 4月下旬の新葉 夏は涼しげな緑色です。 気温の低下とともに赤く色付きます。 もみじ 青龍の育て方 他のモミジと同じで、水はけのよい日当たりが適しています。 夏に乾燥させると葉が痛んだり、一部が枯れたりするので根元に日のあたる場所ではマルチなどをして地温の上昇や乾燥させないようにしてやります。 十分な肥料を与え元気に生育させておくと秋の紅葉はより綺麗になります。 紅葉の度合いは気温の低下の速さや昼夜の気温の高低差にも影響されます。 水はけのよい場所を好みます。肥料は2月頃に与えるとよいでしょう。 日ざしが強すぎると葉やけをすることがありますので、一日中日の当たる場所は避けたほうが良いでしょう。 夏に乾燥させると葉の周りが枯れ込んだり、枯れ枝が発生することがあります。 腐葉土などの有機質を含んだ保水力のある土壌に植えることも大切です。 剪定は夏...

南天(ナンテン)「レモンライム」5号

千草園芸

2,592

南天(ナンテン)「レモンライム」5号

※写真は見本品です。 写真は17年6月23日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 176e-u 送料はM サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 他のサイズのナンテンはこちらナンテン(南天) 【分類】メギ科ナンテン属『常緑低木』 【学名】Nandina domestica 【原産】中国 【利用】庭木、正月の飾り、寄せ植 【開花】5月~7月 【結実】10月~1月 【栽培敵地】東北以南 南天の特徴 「難を転ずる」の語呂から、魔除け・厄除けの縁起木として、古くから鬼門に植栽されています。 葉は料理の飾りつけにも利用されます。 暖地性の樹木で、あまり寒さには強くありません。 寒風の当たる場所では冬は落葉します。 また、積雪が多い地方では葉茎が折れやすいです。 寒さで多少痛んでも初夏には新芽を出して元気に生育します。 しかし2月から5月上旬までは葉の少ない季節があります。 南天の育て方 日陰から日当たりと大変適応して生育しますが、日陰では実つきが悪くなります。 また、日がよく当たる場所では赤ナンテンは葉が赤くなり、白ナンテンは黄色くなりがちです。 緑の葉にしておくには木漏れ日の当たるような半日陰で、水はけの良い肥沃な土壌で育てるときれいな葉になります。 また、実をたくさん付けるには複数の木を植栽すると実はよくつくようになります。 ただ、開花期に雨の多い年は受粉がしっかりと行われずに実付きが悪くなります。 丈夫な樹木で、挿し木、移植は容易です。販売を目的とした増殖の多くは挿し木で行われています。 寒い季節に移植をすると葉を落とすことがありますが、春には新たに芽を出して元気に生育します。 剪定 葉や枝が込み合ってきたら剪定します。 枝の途中から切っても切り口から芽を出しますが、剪定は込み合った枝を根元から間引くように切...

送料無料
【送料無料】果樹/オタフクナンテン 樹高20cm前後 20本セット

ガーデンタウン

12,960

【送料無料】果樹/オタフクナンテン 樹高20cm前後 20本セット

オタフクナンテン(お多福南天)メギ科 ナンテン属 常緑低木商品説明おたふく南天はナンテンの別種で別名オカメナンテンとも呼ばれています。ナンテンも冬に紅葉しますが、これはさらに赤色が鮮やかです。普通のナンテンと違い、赤い実はならず、葉は広く丸みがあります。葉は5月ごろから葉色が戻っていき、グリーン~青葉になります。冬の霜にあたると葉色が赤くなり、色彩の乏しい冬の庭を、明るく彩ってくれます。~目の覚めるような赤色が魅力~暖色系の葉色は玄関の脇に植えると一際目を引きます。南天の木は『難転』で災難を転ずる縁起木として有名です♪造園業者・個人の方々も好んで買われていかれます。小さい木ですが、シンボルツリーにも負けないくらい見栄えの良い品種で、なによりも用途多彩なところが人気だと思います。個人的にもとても好きな樹木で、自宅・ガーデニング展示場にも植えてあります☆適地・管理耐寒性があり半日陰でもよく育ちます。逆に日陰ではあまり綺麗な色がでません。乾燥には弱いです。刈り込みも大丈夫です!用途寄せて植えてグランドカバーや庭木、花壇、玄関先、お正月用などに!1本でも存在感がありますので、用途は多彩です♪色んなアレンジを楽しんで下さい。発送詳細送料は無料です。20本まで一梱包で発送出来ます。

オタフクナンテン 樹高20cm前後 5本セット

ガーデンタウン

3,240

オタフクナンテン 樹高20cm前後 5本セット

オタフクナンテン(お多福南天)メギ科 ナンテン属 常緑低木商品説明おたふく南天はナンテンの別種で別名オカメナンテンとも呼ばれています。ナンテンも冬に紅葉しますが、これはさらに赤色が鮮やかです。普通のナンテンと違い、赤い実はならず、葉は広く丸みがあります。葉は5月ごろから葉色が戻っていき、グリーン~青葉になります。冬の霜にあたると葉色が赤くなり、色彩の乏しい冬の庭を、明るく彩ってくれます。~目の覚めるような赤色が魅力~暖色系の葉色は玄関の脇に植えると一際目を引きます。南天の木は『難転』で災難を転ずる縁起木として有名です♪造園業者・個人の方々も好んで買われていかれます。小さい木ですが、シンボルツリーにも負けないくらい見栄えの良い品種で、なによりも用途多彩なところが人気だと思います。個人的にもとても好きな樹木で、自宅・ガーデニング展示場にも植えてあります☆適地・管理耐寒性があり半日陰でもよく育ちます。逆に日陰ではあまり綺麗な色がでません。乾燥には弱いです。刈り込みも大丈夫です!用途寄せて植えてグランドカバーや庭木、花壇、玄関先、お正月用などに!1本でも存在感がありますので、用途は多彩です♪色んなアレンジを楽しんで下さい。発送詳細送料は小サイズの料金です。20本まで一梱包で発送出来ます。

オタフクナンテン 樹高30~40cm前後 露地 5本セット

ガーデンタウン

6,480

オタフクナンテン 樹高30~40cm前後 露地 5本セット

オタフクナンテン(お多福南天)メギ科 ナンテン属 常緑低木商品説明おたふく南天はナンテンの別種で別名オカメナンテンとも呼ばれています。ナンテンも冬に紅葉しますが、これはさらに赤色が鮮やかです。普通のナンテンと違い、赤い実はならず、葉は広く丸みがあります。葉は5月ごろから葉色が戻っていき、グリーン~青葉になります。冬の霜にあたると葉色が赤くなり、色彩の乏しい冬の庭を、明るく彩ってくれます。~目の覚めるような赤色が魅力~暖色系の葉色は玄関の脇に植えると一際目を引きます。南天の木は『難転』で災難を転ずる縁起木として有名です♪造園業者・個人の方々も好んで買われていかれます。小さい木ですが、シンボルツリーにも負けないくらい見栄えの良い品種で、なによりも用途多彩なところが人気だと思います。個人的にもとても好きな樹木で、自宅・ガーデニング展示場にも植えてあります☆適地・管理耐寒性があり半日陰でもよく育ちます。逆に日陰ではあまり綺麗な色がでません。乾燥には弱いです。刈り込みも大丈夫です!用途寄せて植えてグランドカバーや庭木、花壇、玄関先、お正月用などに!1本でも存在感がありますので、用途は多彩です♪色んなアレンジを楽しんで下さい。発送詳細送料は小サイズの料金です。20本まで一梱包で発送出来ます。

観葉植物/フィカス バーガンディ6号鉢植え

園芸ネット プラス

2,980

観葉植物/フィカス バーガンディ6号鉢植え

フィカス・バーガンディは観葉植物として人気の高い「ゴムの木」の仲間です。 インド原産で、耐寒性、耐陰性にすぐれ、育てやすい品種です。葉が赤黒味を帯びて大人っぽい雰囲気。さらに新芽は赤くなるので、鮮やかな色の対比も楽しめます。耐陰性はありますが、室内ではなるべく明るい場所に置くと美しい葉色を保ちます。春と秋に戸外の太陽光の下に出すとより葉色が冴えます。耐寒性は5度以上で、20度以上になると生育しはじめます。タイプ:クワ科フィカス属の非耐寒性常緑樹越冬温度:5度管理方法:直射日光の当たらない室内の暖かい場所で管理してください。春から秋にかけては、土の表面が乾いたら、鉢底から水が流れ出るまでしっかりと水やりしてください。受皿や鉢カバーに戻す際はしっかりと水を切り、受け皿内に水がたまった状態にならないようにします。冬は鉢土がしっかりと乾いてから、同様に水針します。葉にほこりがたまらないよう、時々ふき取ってください。春と秋に根元に緩効性肥料を施してください。枝が伸びすぎて姿が乱れた時は、好みの場所で剪定し、その後明るい場所に出すと1~2か月後に切り口の下から新しい芽が出てきます。剪定はいつでもできますが、春がベストです。剪定の際は、樹液が衣服やカーペットなどに付くと取れにくいのでご注意ください。6号(直径18cm)鉢植えです。※写真はイメージです。フィカス バーガンディ6号鉢植えの栽培ガイド観葉植物の管理方法

観葉植物/コーヒーの木3号ポット苗

園芸ネット プラス

629

観葉植物/コーヒーの木3号ポット苗

コーヒーの木は濃い緑の葉がさわやかで、自然樹形が美しく、観葉植物として好まれています。大きくなると白く香りのよい花や赤く色づいた実も楽しめ、コーヒーがお好きな方なら自家焙煎にチャレンジしてみる楽しみもあります。学名:Coffea arabicaタイプ:非耐寒性常緑低木樹高:1~2m生育適温:18~25度耐寒性:1度以上日照:日向向き栽培方法:5月から10月、最低気温が10度以上になったら戸外の日当たりのよい場所で管理します。ただし、もともと標高1000~2000mの高原原産なので、真夏の高温と強光は苦手です。なるべく西日の当たらない場所においてください。2ヶ月に1回程度、根元に肥料をほどこしてください。風通しが悪いとカイガラムシがつきやすいので、風通しよく管理します。霜にあてたり、氷点下以下になると葉を落として枯れるので、10月以降は室内の日当たりのよい場所で管理してください。毎年4~5月ころ、水はけのよい土で一回り大きな鉢に植え替えてください。美しい白花が咲いた後に結実します。実が赤紫になったら摘み取り、乾燥させて焙煎するとコーヒーとして利用できます。葉も乾燥させて煎り、コーヒー茶にできます。3号(直径9cm)ポットです。 コーヒーの木3号ポット苗の栽培ガイド苗類のお届け形態について観葉植物の管理方法

送料無料
【1年間枯れ保証】【低木】オタフクナンテン 10.5cmポット 30本セット 送料無料 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

12,960

【1年間枯れ保証】【低木】オタフクナンテン 10.5cmポット 30本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちらオタフクナンテン 商品一覧10.5cmポット400円/在庫○12cmポット700円/在庫○0.2m15cmポット1000円/在庫○0.3m露地1200円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じメギ科ナンテン属の商品オタフクナンテンナンテンヒイラギナンテンヒイラギナンテン/マホニアチャリティー【オタフクナンテン】(お多福南天)読み:おたふくなんてん学名:Nandina domestica 'Otafukunanten'メギ科ナンテン属常緑低木別名:オカメナンテン、ゴシキナンテン【名前の由来】葉がナンテンよりも丸く幅広い様子を、お多福面に例えたことから。【商品情報】オタフクナンテンはナンテンの別種で葉は広く丸みがあります。冬の霜に当たると葉が赤く変化し、庭をにぎやかにしてくれます。耐寒性ももありますし半日陰でもよく育ちます。逆に日陰ではあまり色がでません。縦に大きくならず横に大きくなります。『難転』で災難を転ずる縁起木でもあります。一般的に寄せて植えてグランドカバーにするか、花壇に植え込んだり、アプローチなどに沿って植え込むという使われ方をします。1本だけでも赤く見栄えがするのでアレンジの仕方は多彩です。【育て方】日向や半日陰を好みます。適湿で肥沃な土壌でよく育ちます。乾燥には弱いので注意してください。肥料が多すぎたり日陰では色つきが悪くなります。鉢植えでも楽しめます。肥料は2月と8月に少量与えてください。適地=東北南部以南日照り=日向or半日陰樹形=円蓋形最終樹高=1.0m施肥時期=2月or6月剪定時期=1月or5~6月開花時期=無し果実=無し用途=庭木orグランドカバー【地被植物 用途一覧】[グランドカバー]平面=@斜面=@茎による増殖=陰地に適する=植付目安 9~36鉢/1m2【その他...

送料無料
【1年間枯れ保証】【低木】オタフクナンテン 0.2m15cmポット 10本セット 送料無料 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

10,800

【1年間枯れ保証】【低木】オタフクナンテン 0.2m15cmポット 10本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちらオタフクナンテン 商品一覧10.5cmポット400円/在庫○12cmポット700円/在庫○0.2m15cmポット1000円/在庫○0.3m露地1200円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じメギ科ナンテン属の商品オタフクナンテンナンテンヒイラギナンテンヒイラギナンテン/マホニアチャリティー【オタフクナンテン】(お多福南天)読み:おたふくなんてん学名:Nandina domestica 'Otafukunanten'メギ科ナンテン属常緑低木別名:オカメナンテン、ゴシキナンテン【名前の由来】葉がナンテンよりも丸く幅広い様子を、お多福面に例えたことから。【商品情報】オタフクナンテンはナンテンの別種で葉は広く丸みがあります。冬の霜に当たると葉が赤く変化し、庭をにぎやかにしてくれます。耐寒性ももありますし半日陰でもよく育ちます。逆に日陰ではあまり色がでません。縦に大きくならず横に大きくなります。『難転』で災難を転ずる縁起木でもあります。一般的に寄せて植えてグランドカバーにするか、花壇に植え込んだり、アプローチなどに沿って植え込むという使われ方をします。1本だけでも赤く見栄えがするのでアレンジの仕方は多彩です。【育て方】日向や半日陰を好みます。適湿で肥沃な土壌でよく育ちます。乾燥には弱いので注意してください。肥料が多すぎたり日陰では色つきが悪くなります。鉢植えでも楽しめます。肥料は2月と8月に少量与えてください。適地=東北南部以南日照り=日向or半日陰樹形=円蓋形最終樹高=1.0m施肥時期=2月or6月剪定時期=1月or5~6月開花時期=無し果実=無し用途=庭木orグランドカバー【地被植物 用途一覧】[グランドカバー]平面=@斜面=@茎による増殖=陰地に適する=植付目安 9~36鉢/1m2【その他...

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】源平ヤマボウシ単木 2.0m 2本セット 【配達指定不可/大型商品/個別送料5600円】

トオヤマグリーン

69,120

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】源平ヤマボウシ単木 2.0m 2本セット 【配達指定不可/大型商品/個別送料5600円】

→単品はこちら源平ヤマボウシ 商品一覧単木2.0m32000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じミズキ科ミズキ属の商品サンシュユハナミズキハナミズキ/チェロキーチーフ赤花ハナミズキ/クラウドナイン白花ハナミズキ赤花ハナミズキ白花ハナミズキ/ステラピンクミズキクマノミズキ常緑ヤマボウシ/月光ヤマボウシヤマボウシ/サトミ源平ヤマボウシヤマボウシ/ミルキーウェイ常緑ヤマボウシ斑入り常緑ヤマボウシ斑入り【源平ヤマボウシ】(源平山法師)読み:げんぺいやまぼうし学名:Benthamidia japonicaミズキ科ミズキ属落葉高木別名:【名前の由来】4枚の白い花びらを頭巾をかぶった法師に見立てて。【商品情報】ヤマボウシは6月に小さい花が無数に咲きます。花が咲く年と咲きにくい年があるみたいです。秋には美しく紅葉し直径1cmほどの丸い果実が赤く熟します。果実は食用になります。萌芽力もあり刈り込みにも耐えますが、放任していても美しい樹形になります。葉は緑色の単葉がでます。シンボルツリーとして人気がある樹種です。花や葉色の変化した品種も多いです。【育て方】日当たりがよく適湿な場所を好みます。半日陰でも育ちますが、日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。若い木のうちは花つきがあまりよくありません。剪定は1月~3月に行ってください。剪定を行う時は風通しがよくなるように透かしを作るようにます。適地=東北以南日照り=日向樹形=卵形最終樹高=6~7m施肥時期=2月or6月剪定時期=1~3月開花時期=6月果実=8~10月用途=庭木orシンボルツリーor花木【その他】源平ヤマボウシは白花にうっすらとピンク色が入る品種です。白からピンクに変化する花はキレイです。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】源平ヤマボウシ単木 2.0m 【配達指定不可/大型商品/個別送料2800円】

トオヤマグリーン

34,560

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】源平ヤマボウシ単木 2.0m 【配達指定不可/大型商品/個別送料2800円】

→送料無料セットはこちら源平ヤマボウシ 商品一覧単木2.0m32000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じミズキ科ミズキ属の商品サンシュユハナミズキハナミズキ/チェロキーチーフ赤花ハナミズキ/クラウドナイン白花ハナミズキ赤花ハナミズキ白花ハナミズキ/ステラピンクミズキクマノミズキ常緑ヤマボウシ/月光ヤマボウシヤマボウシ/サトミ源平ヤマボウシヤマボウシ/ミルキーウェイ常緑ヤマボウシ斑入り常緑ヤマボウシ斑入り【源平ヤマボウシ】(源平山法師)読み:げんぺいやまぼうし学名:Benthamidia japonicaミズキ科ミズキ属落葉高木別名:【名前の由来】4枚の白い花びらを頭巾をかぶった法師に見立てて。【商品情報】ヤマボウシは6月に小さい花が無数に咲きます。花が咲く年と咲きにくい年があるみたいです。秋には美しく紅葉し直径1cmほどの丸い果実が赤く熟します。果実は食用になります。萌芽力もあり刈り込みにも耐えますが、放任していても美しい樹形になります。葉は緑色の単葉がでます。シンボルツリーとして人気がある樹種です。花や葉色の変化した品種も多いです。【育て方】日当たりがよく適湿な場所を好みます。半日陰でも育ちますが、日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。若い木のうちは花つきがあまりよくありません。剪定は1月~3月に行ってください。剪定を行う時は風通しがよくなるように透かしを作るようにます。適地=東北以南日照り=日向樹形=卵形最終樹高=6~7m施肥時期=2月or6月剪定時期=1~3月開花時期=6月果実=8~10月用途=庭木orシンボルツリーor花木【その他】源平ヤマボウシは白花にうっすらとピンク色が入る品種です。白からピンクに変化する花はキレイです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク