メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「葉が赤くなる木」検索結果。

葉が赤くなる木の商品検索結果全173件中1~60件目

イロハモミジ 単木 樹高1.5m前後 ポット苗

ガーデンタウン

3,024

イロハモミジ 単木 樹高1.5m前後 ポット苗

イロハモミジ(カエデ) カエデ科 カエデ属 落葉高木 商品説明 モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。イロハモミジは四季折々に 葉の色を変える品種です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ・枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。モミジは春の芽吹きから秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です♪緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しんで下さい。 花・実期 紅葉時期 【花期】■4月■【実期】■5月〜10月■【紅葉】■10月〜12月■ 適地・管理 日陰でも成長しますが出来るだけ日向で水はけがいい場所に植えるようにしましょう。 日中と夜との温度差が大きいとより綺麗な紅葉が楽しめます!カミキリムシ・てっぽう虫が発生しやすいので見つけ次第、殺虫して下さい。幹に穴が開いた場合は殺虫剤等を注入してください。 用途 庭木・シンボルツリーモミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12〜3月(落葉期)花色紅色〜淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています...

【1年間枯れ保証】【紅葉が美しい木】イロハモミジ 1.2m15cmポット

Amazon

1,944

【1年間枯れ保証】【紅葉が美しい木】イロハモミジ 1.2m15cmポット

【イロハモミジ】 読み:いろはもみじ 学名:Acer palmatum カエデ科カエデ属 落葉高木 【商品情報】 モミジは秋に紅葉する代表的な品種です。モミジとはカエデの別名です。一般的に葉が手のひらのように裂けているものが『モミジ』といわれ、根本まで裂けていないものを『カエデ』と呼びます。樹皮は縦に割れ目が入ります。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、園芸品種は120種類以上存在します。代表的な品種はイロハモミジ、オオモミジ、ヤマモミジ、イタヤカエデ、メグスリノキなどがあります。イロハモミジは春は新緑、夏は緑、秋は赤に季節折々変化します。とても紅葉は美しいです。 【育て方】 日陰でも成長しますが綺麗な紅葉には夏の日照時間、昼夜の温度差、土地の乾燥が大きく関わります。出来るだけ日向で水はけがいい場所に植えるようにしましょう。カミキリムシが発生しやすいので見つけ次第捕殺します。幹に穴が開いた場合は殺虫剤を注入し殺虫してください。 適地=全国 日照り=日向 樹形=不整形 最終樹高=10m 施肥時期=1~2月or6月 剪定時期=11~2月 開花時期=4月 果実=無し 用途=庭木orシンボルツリー 【その他】 イロハモミジは紅葉の代表的な品種です。秋に真っ赤に紅葉する様はとても優雅にきれいです。成長が早い為、大きくしたくない場合は落葉後に思いっきり刈り込んでください。

カエデ/イロハモミジ 単木 樹高1.8m前後 ポット苗

ガーデンタウン

6,480

カエデ/イロハモミジ 単木 樹高1.8m前後 ポット苗

イロハモミジ(カエデ) カエデ科 カエデ属 落葉高木 商品説明 モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。イロハモミジは四季折々に 葉の色を変える品種です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ・枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。モミジは春の芽吹きから秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です♪緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しんで下さい。 花・実期 紅葉時期 【花期】■4月■【実期】■5月〜10月■【紅葉】■10月〜12月■ 適地・管理 日陰でも成長しますが出来るだけ日向で水はけがいい場所に植えるようにしましょう。 日中と夜との温度差が大きいとより綺麗な紅葉が楽しめます!カミキリムシ・てっぽう虫が発生しやすいので見つけ次第、殺虫して下さい。幹に穴が開いた場合は殺虫剤等を注入してください。 用途 庭木・シンボルツリーモミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12〜3月(落葉期)花色紅色〜淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています...

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ヤマボウシ単木 2.3m露地 2本セット

Amazon

40,608

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ヤマボウシ単木 2.3m露地 2本セット

【ヤマボウシ】(山法師) 読み:やまぼうし 学名:Benthamidia japonica ミズキ科ミズキ属 落葉高木 別名: 【名前の由来】 4枚の白い花びらを頭巾をかぶった法師に見立てて。 【商品情報】 ヤマボウシは6月に小さい花が無数に咲きます。花が咲く年と咲きにくい年があるみたいです。秋には美しく紅葉し直径1cmほどの丸い果実が赤く熟します。果実は食用になります。萌芽力もあり刈り込みにも耐えますが、放任していても美しい樹形になります。葉は緑色の単葉がでます。シンボルツリーとして人気がある樹種です。花や葉色の変化した品種も多いです。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。半日陰でも育ちますが、日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。若い木のうちは花つきがあまりよくありません。剪定は1月~3月に行ってください。剪定を行う時は風通しがよくなるように透かしを作るようにます。 適地=東北以南 日照り=日向 樹形=卵形 最終樹高=6~7m 施肥時期=2月or6月 剪定時期=1~3月 開花時期=6月 果実=8~10月 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ヤマボウシはシンボルツリーとして人気の樹木です。自然な美しい樹形と白い花が咲きます。樹勢が強いため刈り込みにも耐えます。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ヤマボウシ株立ち 2.3m露地

Amazon

20,304

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ヤマボウシ株立ち 2.3m露地

【ヤマボウシ】(山法師) 読み:やまぼうし 学名:Benthamidia japonica ミズキ科ミズキ属 落葉高木 別名: 【名前の由来】 4枚の白い花びらを頭巾をかぶった法師に見立てて。 【商品情報】 ヤマボウシは6月に小さい花が無数に咲きます。花が咲く年と咲きにくい年があるみたいです。秋には美しく紅葉し直径1cmほどの丸い果実が赤く熟します。果実は食用になります。萌芽力もあり刈り込みにも耐えますが、放任していても美しい樹形になります。葉は緑色の単葉がでます。シンボルツリーとして人気がある樹種です。花や葉色の変化した品種も多いです。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。半日陰でも育ちますが、日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。若い木のうちは花つきがあまりよくありません。剪定は1月~3月に行ってください。剪定を行う時は風通しがよくなるように透かしを作るようにます。 適地=東北以南 日照り=日向 樹形=卵形 最終樹高=6~7m 施肥時期=2月or6月 剪定時期=1~3月 開花時期=6月 果実=8~10月 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ヤマボウシはシンボルツリーとして人気の樹木です。自然な美しい樹形と白い花が咲きます。樹勢が強いため刈り込みにも耐えます。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ヤマボウシ単木 2.3m露地

Amazon

20,304

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ヤマボウシ単木 2.3m露地

【ヤマボウシ】(山法師) 読み:やまぼうし 学名:Benthamidia japonica ミズキ科ミズキ属 落葉高木 別名: 【名前の由来】 4枚の白い花びらを頭巾をかぶった法師に見立てて。 【商品情報】 ヤマボウシは6月に小さい花が無数に咲きます。花が咲く年と咲きにくい年があるみたいです。秋には美しく紅葉し直径1cmほどの丸い果実が赤く熟します。果実は食用になります。萌芽力もあり刈り込みにも耐えますが、放任していても美しい樹形になります。葉は緑色の単葉がでます。シンボルツリーとして人気がある樹種です。花や葉色の変化した品種も多いです。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。半日陰でも育ちますが、日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。若い木のうちは花つきがあまりよくありません。剪定は1月~3月に行ってください。剪定を行う時は風通しがよくなるように透かしを作るようにます。 適地=東北以南 日照り=日向 樹形=卵形 最終樹高=6~7m 施肥時期=2月or6月 剪定時期=1~3月 開花時期=6月 果実=8~10月 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ヤマボウシはシンボルツリーとして人気の樹木です。自然な美しい樹形と白い花が咲きます。樹勢が強いため刈り込みにも耐えます。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ヤマボウシ株立ち 2.3m露地 2本セット

Amazon

40,608

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ヤマボウシ株立ち 2.3m露地 2本セット

【ヤマボウシ】(山法師) 読み:やまぼうし 学名:Benthamidia japonica ミズキ科ミズキ属 落葉高木 別名: 【名前の由来】 4枚の白い花びらを頭巾をかぶった法師に見立てて。 【商品情報】 ヤマボウシは6月に小さい花が無数に咲きます。花が咲く年と咲きにくい年があるみたいです。秋には美しく紅葉し直径1cmほどの丸い果実が赤く熟します。果実は食用になります。萌芽力もあり刈り込みにも耐えますが、放任していても美しい樹形になります。葉は緑色の単葉がでます。シンボルツリーとして人気がある樹種です。花や葉色の変化した品種も多いです。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。半日陰でも育ちますが、日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。若い木のうちは花つきがあまりよくありません。剪定は1月~3月に行ってください。剪定を行う時は風通しがよくなるように透かしを作るようにます。 適地=東北以南 日照り=日向 樹形=卵形 最終樹高=6~7m 施肥時期=2月or6月 剪定時期=1~3月 開花時期=6月 果実=8~10月 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ヤマボウシはシンボルツリーとして人気の樹木です。自然な美しい樹形と白い花が咲きます。樹勢が強いため刈り込みにも耐えます。

カエデ/イロハモミジ 単木 樹高2.0m前後 ポット苗

ガーデンタウン

8,640

カエデ/イロハモミジ 単木 樹高2.0m前後 ポット苗

イロハモミジ(カエデ) カエデ科 カエデ属 落葉高木 商品説明 モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。イロハモミジは四季折々に 葉の色を変える品種です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ・枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。モミジは春の芽吹きから秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です♪緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しんで下さい。 花・実期 紅葉時期 【花期】■4月■【実期】■5月〜10月■【紅葉】■10月〜12月■ 適地・管理 日陰でも成長しますが出来るだけ日向で水はけがいい場所に植えるようにしましょう。 日中と夜との温度差が大きいとより綺麗な紅葉が楽しめます!カミキリムシ・てっぽう虫が発生しやすいので見つけ次第、殺虫して下さい。幹に穴が開いた場合は殺虫剤等を注入してください。 用途 庭木・シンボルツリーモミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12〜3月(落葉期)花色紅色〜淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています...

送料無料
【1年間枯れ保証】【葉や形を楽しむ木】ナワシログミ/トゲナシ 0.5m15cmポット 10本セット

Amazon

13,824

【1年間枯れ保証】【葉や形を楽しむ木】ナワシログミ/トゲナシ 0.5m15cmポット 10本セット

【ナワシログミ/トゲナシ】(苗代茱萸) 学名:Elaeagnus pungens グミ科グミ属 落葉または常緑低木 別名:タワラグミ、 トキワグミ 【商品情報】 グミは若い枝や葉に特徴的な毛が密生しています。実は赤く熟して食用になります。丈夫で育てやすく、栽培にはそれほど手が掛かりません。葉の緑と実の赤色のコントラストはとても綺麗です。多くの品種があります。アキグミ、ナツグミ、ナワシログミ、トウグミなどの品種があります。落葉性の物と常緑性のものがあります。品種により実がなる時期も様々です。 【育て方】 剛健な品種ですので育てやすいです。土壌は選びません。一般的に萌芽力が強く刈り込みにも耐えます。剪定は2~3月か6~7月に行います。肥料は2~3月か7月ごろ与えます。 適地=日本全国 日照り=日向or半日陰 樹形=株立ち 最終樹高=8m 施肥時期=2~3月or7月 剪定時期=2~3月or6~7月 開花時期=4~6月 果実=7~8月or10~11月 用途=庭木orシンボルツリーor実がなる木 【その他】 ナワシログミ/トゲナシは赤く熟す実が特徴です。こちらはとげなしの品種になります。4~5月ごろに赤い実がつきます。葉は深緑色です。

イロハモミジ 単木 樹高1.2m前後 ポット苗

ガーデンタウン

1,512

イロハモミジ 単木 樹高1.2m前後 ポット苗

イロハモミジ(カエデ) カエデ科 カエデ属 落葉高木 商品説明 モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。イロハモミジは四季折々に 葉の色を変える品種です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ・枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。モミジは春の芽吹きから秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です♪緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しんで下さい。 花・実期 紅葉時期 【花期】■4月■【実期】■5月〜10月■【紅葉】■10月〜12月■ 適地・管理 日陰でも成長しますが出来るだけ日向で水はけがいい場所に植えるようにしましょう。 日中と夜との温度差が大きいとより綺麗な紅葉が楽しめます!カミキリムシ・てっぽう虫が発生しやすいので見つけ次第、殺虫して下さい。幹に穴が開いた場合は殺虫剤等を注入してください。 用途 庭木・シンボルツリーモミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12〜3月(落葉期)花色紅色〜淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています...

香木/サンショウ 樹高50〜60cm前後 ポット苗

ガーデンタウン

2,138

香木/サンショウ 樹高50〜60cm前後 ポット苗

サンショウ(山椒) ミカン科 サンショウ属 落葉低木 商品説明 サンショウは古くから食用として利用されており、柚子とならぶ日本の二大香辛料として親しまれてきました。樹皮は灰褐色で、イボ状の突起で覆われています。よく分枝し、高さは2〜3mになります。葉は5〜15cmの奇数羽状複葉で、11〜19枚ほどの小葉が集まり、茎に互生します。葉には芳香があり、4月頃付け根に多数の黄緑色の小花が咲きます。果実は秋になると赤く熟し、果皮が裂けると中からつやのある黒い種子が出てきます。和名の『椒』は辛い果実を表し、『山椒』で山の辛い果実という意味みたいです。サンショウは利用範囲が広い香木です。若葉は『木の芽』、花は『花ザンショウ』として利用され、果実は『粉ザンショウ』、幹は『すりこぎ』に加工されます。ちょっと特徴のある木なので観賞用庭木として使用しても良いですよ! 花・実期 紅葉時期 【花期】4月頃【実期】−−−−−−【紅葉】−−−−−− 適地・管理 ※サンショウの木を枯らしてしまう方が多いです。管理としては、腐葉土を混ぜた水はけのよく、日当たり、風通しのよい場所に植えます。日向〜半日陰でも大丈夫です。乾燥にとても弱いので水やりは忘れずに行って下さい。夏場と鉢植えにされる方は特に注意が必要です。 用途 食用・庭木・ベランダガーデン●ご注文前にご確認を下さい● この度は当店のホームページをご覧頂きましてありがとう御座います。 こちらの【山椒】ですが、9〜11月は、夏場の日差し、また虫の被害等を受けておりますので、 真夏の状態に比べても葉が少なく、また葉の状態は黄色みがかっております。 これからの時期は、落葉にむけて葉が落ちる時期になりますので、植付け後に葉が復活することは御座いません。 植付けて頂ければ、春〜初夏にかけて新芽が芽吹き夏には青々しています。...

ハナミズキ白花と赤花で紅白の花水木セット2017年 開花 新緑の葉を楽しむハナミズキ 花水木 シンボルツリー 【ハナミズキ 苗木】来年春にアカとシロのハナミズキを楽しめます 紅と白はなみずき2本セット...

ギフト ショップ ナガシマ

5,940

ハナミズキ白花と赤花で紅白の花水木セット2017年 開花 新緑の葉を楽しむハナミズキ 花水木 シンボルツリー 【ハナミズキ 苗木】来年春にアカとシロのハナミズキを楽しめます 紅と白はなみずき2本セット...

記念植樹におすすめのハナミズキ紅白セットです。 桜のように虫がつきにくく、手間もかからない為たいへん好まれます。 花ももちろんキレイですが、秋は真っ赤に紅葉して美しい姿を楽しめます。 【お届け樹高】 約 60センチ〜70センチ前後 【植栽適地】 北海道南部以南。 ◆ミズキ科ミズキ属の落葉高木。 ◆花期は4月上旬〜5月上旬。 《育て方について》 ◆日当たりの良いところを好みますが、西日の強い場所はなるべく避けてください。 ◆水はけの良い肥沃な土壌を好みます。 ◆肥料は年一回12月〜2月に油粕や鶏糞等を与えて下さい。 【お奨め ポイント】 ◆何といっても、春に咲く美しい花が最高に魅力 ◆暖地でも秋には 綺麗に色づく紅葉。 ◆9月頃から赤く色づく実は落葉後も楽しめます。 ◆クラウドナインはうどん粉病に強く、樹姿も自然と整いやすいオススメ品種です。 ※写真はサンプルです。お届けは同等品になります。 記念日のプレゼントに喜ばれています! 還暦 卒業 退職 結婚 誕生日 引越 新築 出産 成人式などのお祝いの贈り物に!

送料無料
【1年間枯れ保証】【葉や形を楽しむ木】テツカエデ 0.3m 15本セット

Amazon

14,580

【1年間枯れ保証】【葉や形を楽しむ木】テツカエデ 0.3m 15本セット

【テツカエデ】(鉄楓) 読み:てつかえで 学名:Acer nipponi カエデ科カエデ属 落葉低木 別名: 【名前の由来】 材が黒いことから 【商品情報】 モミジは秋に紅葉する代表的な品種です。モミジとはカエデの別名です。一般的に葉が手のひらのように裂けているものが『モミジ』といわれ、根本まで裂けていないものを『カエデ』と呼びます。樹皮は縦に割れ目が入ります。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、園芸品種は120種類以上存在します。代表的な品種はイロハモミジ、オオモミジ、ヤマモミジ、イタヤカエデ、メグスリノキなどがあります。 【育て方】 日陰でも成長しますが綺麗な紅葉には夏の日照時間、昼夜の温度差、土地の乾燥が大きく関わります。出来るだけ日向で水はけがいい場所に植えるようにしましょう。カミキリムシが発生しやすいので見つけ次第捕殺します。幹に穴が開いた場合は殺虫剤を注入し殺虫してください。 適地=全国 日照り=日向 樹形=不整形 最終樹高=10m 施肥時期=1~2月or6月 剪定時期=11~2月 開花時期=4月 果実=無し 用途=庭木orシンボルツリー 【その他】 テツカエデは最終樹高18m程度まで大きくなります。葉にしわが多く、茶褐色の毛があります。花は垂れ下がって咲きます。

ヤマボウシ単木 樹高2.5m 落葉高木 露地 シンボルツリー 【木曜日発送】

ガーデンタウン

19,440

ヤマボウシ単木 樹高2.5m 落葉高木 露地 シンボルツリー 【木曜日発送】

ヤマボウシ ミズキ科 ミズキ属 落葉高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● ● 花 ● ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● ● ● 消毒 ● ● ● ● ● ● 剪定 ● ● ● ● ● 栽培適地 北海道南部以南 植栽適期 12〜3月 開花時期 5〜7月 施肥時期 冬期から早春 果実熟期 9〜11月 最終樹高 10〜15m 花 色 白,ピンク,帯緑色 用 途 シンボルツリー・景観木・公園木・街路樹 樹木の特徴 ☆紅葉、赤い実、綺麗な花が楽しめます♪☆ シンボルツリーに最適です! ヤマボウシは高さ10メートルに達する落葉高木です。 幹は灰褐色で秋には美しく紅葉し直径1cmほどの丸い果実が赤く熟します。果実は熟すと赤くなり、イチゴのようにも見えます。果肉は柔らかく甘く、食べられます。 花、果実とともに見逃せないのが秋の紅葉で、モミジなどとはまた違った感じで楽しめます♪すが、成木になると毎年開花します。 日向〜半日陰を好みます。ハナミズキに比べ寒冷地にも適しています。 ヤマボウシは乾燥を嫌いますので、湿潤で肥沃な場所に『高植え』にするのが良いです。 日当たりの良い場所を好みます。日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。

送料無料
【1年間枯れ保証】【葉や形を楽しむ木】斑入りサカキ 1.7m露地

Amazon

19,440

【1年間枯れ保証】【葉や形を楽しむ木】斑入りサカキ 1.7m露地

【斑入りサカキ】(斑入り榊) 読み:ふいりさかき 学名:Cleyera japonica'Tricolor' ツバキ科サカキ属 常緑高木 別名: 【名前の由来】 神と人の境である「境の木」から。 【商品情報】 サカキの枝は昔から神事の際に用いる玉串として利用されてきました。今でも神棚にあげるのに使用されます。葉は厚みがあり深緑色で光沢があります。初夏に小さな黄色い花をつけます。秋から冬にかけて種が黒紫色に熟します。 庭木として大きくするのが一般的ですが、刈り込む事ができますので生垣にも利用できます。この品種は日光に当たりすぎる場所に植えると葉が焼けて赤く変色してしまいます。家の裏や大きい木の下など半日陰や日陰に植えるのがいいです。別種に葉が小さいヒサカキや斑が入るフイリヒサキ等があります。 【育て方】 日光に当たりすぎると葉が焼ける為半日陰や日陰に植えるようにします。適湿な場所を好みます。気候的に関東以南が適しています。萌芽力が強いので剪定を行う場合は強く刈り込んでも大丈夫です。徒長枝が出やすいので切りこみます。4月と10~11月に肥料を与えます。 適地=関東以南 日照り=日陰or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=7m 施肥時期=4月or10~11月 剪定時期=3月or6~7月or9月 開花時期=6~7月 果実=6~7月 用途=庭木orシンボルツリーor縁起木 【その他】 斑入りサカキは緑の葉に斑が入る品種です。とても鮮やかな色彩でカラーリーフとして取り扱われます。

送料無料
【送料無料】オタフクナンテン 樹高30〜40cm前後 露地苗 20本セット

ガーデンタウン

25,920

【送料無料】オタフクナンテン 樹高30〜40cm前後 露地苗 20本セット

オタフクナンテン(お多福南天)メギ科 ナンテン属 常緑低木商品説明おたふく南天はナンテンの別種で別名オカメナンテンとも呼ばれています。ナンテンも冬に紅葉しますが、これはさらに赤色が鮮やかです。普通のナンテンと違い、赤い実はならず、葉は広く丸みがあります。葉は5月ごろから葉色が戻っていき、グリーン〜青葉になります。冬の霜にあたると葉色が赤くなり、色彩の乏しい冬の庭を、明るく彩ってくれます。〜目の覚めるような赤色が魅力〜暖色系の葉色は玄関の脇に植えると一際目を引きます。南天の木は『難転』で災難を転ずる縁起木として有名です♪造園業者・個人の方々も好んで買われていかれます。小さい木ですが、シンボルツリーにも負けないくらい見栄えの良い品種で、なによりも用途多彩なところが人気だと思います。個人的にもとても好きな樹木で、自宅・ガーデニング展示場にも植えてあります☆適地・管理耐寒性があり半日陰でもよく育ちます。逆に日陰ではあまり綺麗な色がでません。乾燥には弱いです。刈り込みも大丈夫です!用途寄せて植えてグランドカバーや庭木、花壇、玄関先、お正月用などに!1本でも存在感がありますので、用途は多彩です♪色んなアレンジを楽しんで下さい。発送詳細送料は無料です。20本まで一梱包で発送出来ます。

イロハモミジ単木 樹高2.5m前後 露地 落葉高木 シンボルツリー 【木曜日発送】

ガーデンタウン

19,440

イロハモミジ単木 樹高2.5m前後 露地 落葉高木 シンボルツリー 【木曜日発送】

イロハモミジ カエデ科 カエデ属 落葉高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● ● ● ● ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● 消毒 ● ● ● ● ● ● 剪定 ● ● ● ● 栽培適地 北海道中南部以南 植栽適期 12〜3月 開花時期 4〜5月 施肥時期 1〜2月・6月 果実熟期 5〜10月 最終樹高 20m 花 色 用 途 庭木・シンボルツリー 樹木の特徴 ☆四季折々に葉の色を変えるモミジ♪☆ 紅葉がとても綺麗!! モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。 モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。 「イロハモミジ」は、四季折々に葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。 シンボルツリーにはもちろん!緑が多いお庭の中ではひと際目立つ紅色葉なのでアクセントにもおすすめです!! 特に紅葉を楽しむ場合には、夏に十分に太陽の光を当ててあげるときれいな赤色に紅葉します。モミジは春の芽吹きから夏の明るい新緑、そして秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です。

送料無料
【6か月枯れ保証】【葉や形を楽しむ木】斑入りサカキ 0.3m 15本セット

Amazon

12,960

【6か月枯れ保証】【葉や形を楽しむ木】斑入りサカキ 0.3m 15本セット

【斑入りサカキ】(斑入り榊) 学名:Cleyera japonica'Tricolor' ツバキ科サカキ属 常緑高木 別名: 【名前の由来】 神と人の境である「境の木」から。 【商品情報】 サカキの枝は昔から神事の際に用いる玉串として利用されてきました。今でも神棚にあげるのに使用されます。葉は厚みがあり深緑色で光沢があります。初夏に小さな黄色い花をつけます。秋から冬にかけて種が黒紫色に熟します。 庭木として大きくするのが一般的ですが、刈り込む事ができますので生垣にも利用できます。この品種は日光に当たりすぎる場所に植えると葉が焼けて赤く変色してしまいます。家の裏や大きい木の下など半日陰や日陰に植えるのがいいです。別種に葉が小さいヒサカキや斑が入るフイリヒサキ等があります。 【育て方】 日光に当たりすぎると葉が焼ける為半日陰や日陰に植えるようにします。適湿な場所を好みます。気候的に関東以南が適しています。萌芽力が強いので剪定を行う場合は強く刈り込んでも大丈夫です。徒長枝が出やすいので切りこみます。4月と10~11月に肥料を与えます。 適地=関東以南 日照り=日陰or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=7m 施肥時期=4月or10~11月 剪定時期=3月or6~7月or9月 開花時期=6~7月 果実=6~7月 用途=庭木orシンボルツリーor縁起木 【その他】 斑入りサカキは緑の葉に斑が入る品種です。とても鮮やかな色彩でカラーリーフとして取り扱われます。

送料無料
【1年間枯れ保証】【縁起木】サカキ 0.5m15cmポット 10本セット

Amazon

12,960

【1年間枯れ保証】【縁起木】サカキ 0.5m15cmポット 10本セット

【サカキ】(ホンサカキ) 読み:さかき 学名:Cleyera japonica ツバキ科サカキ属 常緑高木 【商品情報】 サカキの枝は昔から神事の際に用いる玉串として利用されてきました。今でも神棚にあげるのに使用されます。葉は厚みがあり深緑色で光沢があります。初夏に小さな黄色い花をつけます。秋から冬にかけて種が黒紫色に熟します。 庭木として大きくするのが一般的ですが、刈り込む事ができますので生垣にも利用できます。この品種は日光に当たりすぎる場所に植えると葉が焼けて赤く変色してしまいます。家の裏や大きい木の下など半日陰や日陰に植えるのがいいです。別種に葉が小さいヒサカキや斑が入るフイリヒサキ等があります。 【育て方】 日光に当たりすぎると葉が焼ける為半日陰や日陰に植えるようにします。適湿な場所を好みます。気候的に関東以南が適しています。萌芽力が強いので剪定を行う場合は強く刈り込んでも大丈夫です。徒長枝が出やすいので切りこみます。4月と10~11月に肥料を与えます。 適地=関東以南 日照り=日陰or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=7m 施肥時期=4月or10~11月 剪定時期=3月or6~7月or9月 開花時期=6~7月 果実=6~7月 用途=庭木orシンボルツリーor縁起木 【その他】 サカキは根強い人気があります。神棚のご神前にあげる枝の木です。なるべく陰に植えるようにしてください。

送料無料
【1年間枯れ保証】【葉や形を楽しむ木】斑入りサカキ 1.2m露地 2本セット

Amazon

14,256

【1年間枯れ保証】【葉や形を楽しむ木】斑入りサカキ 1.2m露地 2本セット

【斑入りサカキ】(斑入り榊) 読み:ふいりさかき 学名:Cleyera japonica'Tricolor' ツバキ科サカキ属 常緑高木 別名: 【名前の由来】 神と人の境である「境の木」から。 【商品情報】 サカキの枝は昔から神事の際に用いる玉串として利用されてきました。今でも神棚にあげるのに使用されます。葉は厚みがあり深緑色で光沢があります。初夏に小さな黄色い花をつけます。秋から冬にかけて種が黒紫色に熟します。 庭木として大きくするのが一般的ですが、刈り込む事ができますので生垣にも利用できます。この品種は日光に当たりすぎる場所に植えると葉が焼けて赤く変色してしまいます。家の裏や大きい木の下など半日陰や日陰に植えるのがいいです。別種に葉が小さいヒサカキや斑が入るフイリヒサキ等があります。 【育て方】 日光に当たりすぎると葉が焼ける為半日陰や日陰に植えるようにします。適湿な場所を好みます。気候的に関東以南が適しています。萌芽力が強いので剪定を行う場合は強く刈り込んでも大丈夫です。徒長枝が出やすいので切りこみます。4月と10~11月に肥料を与えます。 適地=関東以南 日照り=日陰or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=7m 施肥時期=4月or10~11月 剪定時期=3月or6~7月or9月 開花時期=6~7月 果実=6~7月 用途=庭木orシンボルツリーor縁起木 【その他】 斑入りサカキは緑の葉に斑が入る品種です。とても鮮やかな色彩でカラーリーフとして取り扱われます。

送料無料
【1年間枯れ保証】【縁起木】サカキ 0.3m9.0cmポット 30本セット

Amazon

12,960

【1年間枯れ保証】【縁起木】サカキ 0.3m9.0cmポット 30本セット

【サカキ】(ホンサカキ) 読み:さかき 学名:Cleyera japonica ツバキ科サカキ属 常緑高木 【商品情報】 サカキの枝は昔から神事の際に用いる玉串として利用されてきました。今でも神棚にあげるのに使用されます。葉は厚みがあり深緑色で光沢があります。初夏に小さな黄色い花をつけます。秋から冬にかけて種が黒紫色に熟します。 庭木として大きくするのが一般的ですが、刈り込む事ができますので生垣にも利用できます。この品種は日光に当たりすぎる場所に植えると葉が焼けて赤く変色してしまいます。家の裏や大きい木の下など半日陰や日陰に植えるのがいいです。別種に葉が小さいヒサカキや斑が入るフイリヒサキ等があります。 【育て方】 日光に当たりすぎると葉が焼ける為半日陰や日陰に植えるようにします。適湿な場所を好みます。気候的に関東以南が適しています。萌芽力が強いので剪定を行う場合は強く刈り込んでも大丈夫です。徒長枝が出やすいので切りこみます。4月と10~11月に肥料を与えます。 適地=関東以南 日照り=日陰or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=7m 施肥時期=4月or10~11月 剪定時期=3月or6~7月or9月 開花時期=6~7月 果実=6~7月 用途=庭木orシンボルツリーor縁起木 【その他】 サカキは根強い人気があります。神棚のご神前にあげる枝の木です。なるべく陰に植えるようにしてください。

送料無料
【送料無料】果樹/オタフクナンテン 樹高20cm前後 20本セット

ガーデンタウン

12,960

【送料無料】果樹/オタフクナンテン 樹高20cm前後 20本セット

オタフクナンテン(お多福南天)メギ科 ナンテン属 常緑低木商品説明おたふく南天はナンテンの別種で別名オカメナンテンとも呼ばれています。ナンテンも冬に紅葉しますが、これはさらに赤色が鮮やかです。普通のナンテンと違い、赤い実はならず、葉は広く丸みがあります。葉は5月ごろから葉色が戻っていき、グリーン〜青葉になります。冬の霜にあたると葉色が赤くなり、色彩の乏しい冬の庭を、明るく彩ってくれます。〜目の覚めるような赤色が魅力〜暖色系の葉色は玄関の脇に植えると一際目を引きます。南天の木は『難転』で災難を転ずる縁起木として有名です♪造園業者・個人の方々も好んで買われていかれます。小さい木ですが、シンボルツリーにも負けないくらい見栄えの良い品種で、なによりも用途多彩なところが人気だと思います。個人的にもとても好きな樹木で、自宅・ガーデニング展示場にも植えてあります☆適地・管理耐寒性があり半日陰でもよく育ちます。逆に日陰ではあまり綺麗な色がでません。乾燥には弱いです。刈り込みも大丈夫です!用途寄せて植えてグランドカバーや庭木、花壇、玄関先、お正月用などに!1本でも存在感がありますので、用途は多彩です♪色んなアレンジを楽しんで下さい。発送詳細送料は無料です。20本まで一梱包で発送出来ます。

オタフクナンテン 樹高30〜40cm前後 露地 10本セット

ガーデンタウン

12,960

オタフクナンテン 樹高30〜40cm前後 露地 10本セット

オタフクナンテン(お多福南天)メギ科 ナンテン属 常緑低木商品説明おたふく南天はナンテンの別種で別名オカメナンテンとも呼ばれています。ナンテンも冬に紅葉しますが、これはさらに赤色が鮮やかです。普通のナンテンと違い、赤い実はならず、葉は広く丸みがあります。葉は5月ごろから葉色が戻っていき、グリーン〜青葉になります。冬の霜にあたると葉色が赤くなり、色彩の乏しい冬の庭を、明るく彩ってくれます。〜目の覚めるような赤色が魅力〜暖色系の葉色は玄関の脇に植えると一際目を引きます。南天の木は『難転』で災難を転ずる縁起木として有名です♪造園業者・個人の方々も好んで買われていかれます。小さい木ですが、シンボルツリーにも負けないくらい見栄えの良い品種で、なによりも用途多彩なところが人気だと思います。個人的にもとても好きな樹木で、自宅・ガーデニング展示場にも植えてあります☆適地・管理耐寒性があり半日陰でもよく育ちます。逆に日陰ではあまり綺麗な色がでません。乾燥には弱いです。刈り込みも大丈夫です!用途寄せて植えてグランドカバーや庭木、花壇、玄関先、お正月用などに!1本でも存在感がありますので、用途は多彩です♪色んなアレンジを楽しんで下さい。発送詳細送料は小サイズの料金です。20本まで一梱包で発送出来ます。

【1年間枯れ保証】【低木】オタフクナンテン 0.2m15cmポット

Amazon

1,080

【1年間枯れ保証】【低木】オタフクナンテン 0.2m15cmポット

【オタフクナンテン】(お多福南天) 読み:おたふくなんてん 学名:Nandina domestica 'Otafukunanten' メギ科ナンテン属 常緑低木 別名:オカメナンテン、ゴシキナンテン 【名前の由来】 葉がナンテンよりも丸く幅広い様子を、お多福面に例えたことから。 【商品情報】 オタフクナンテンはナンテンの別種で葉は広く丸みがあります。冬の霜に当たると葉が赤く変化し、庭をにぎやかにしてくれます。耐寒性ももありますし半日陰でもよく育ちます。逆に日陰ではあまり色がでません。縦に大きくならず横に大きくなります。『難転』で災難を転ずる縁起木でもあります。一般的に寄せて植えてグランドカバーにするか、花壇に植え込んだり、アプローチなどに沿って植え込むという使われ方をします。1本だけでも赤く見栄えがするのでアレンジの仕方は多彩です。 【育て方】 日向や半日陰を好みます。適湿で肥沃な土壌でよく育ちます。乾燥には弱いので注意してください。肥料が多すぎたり日陰では色つきが悪くなります。鉢植えでも楽しめます。肥料は2月と8月に少量与えてください。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=円蓋形 最終樹高=1.0m 施肥時期=2月or6月 剪定時期=1月or5~6月 開花時期=無し 果実=無し 用途=庭木orグランドカバー 【地被植物 用途一覧】 [グランドカバー] 平面=@ 斜面=@ 茎による増殖= 陰地に適する= 植付目安 9~36鉢/1m2 【その他】 オタフクナンテンは冬の赤い葉が特徴。さびしくなりがちな冬の庭を賑やかにしてくれます。塀の下や玄関へのアプローチの両側に植えてあるのが個人的に好きです。生垣の根本に植えてもよく合います。

【1年間枯れ保証】【低木】オタフクナンテン 0.3m露地

Amazon

1,296

【1年間枯れ保証】【低木】オタフクナンテン 0.3m露地

【オタフクナンテン】(お多福南天) 読み:おたふくなんてん 学名:Nandina domestica 'Otafukunanten' メギ科ナンテン属 常緑低木 別名:オカメナンテン、ゴシキナンテン 【名前の由来】 葉がナンテンよりも丸く幅広い様子を、お多福面に例えたことから。 【商品情報】 オタフクナンテンはナンテンの別種で葉は広く丸みがあります。冬の霜に当たると葉が赤く変化し、庭をにぎやかにしてくれます。耐寒性ももありますし半日陰でもよく育ちます。逆に日陰ではあまり色がでません。縦に大きくならず横に大きくなります。『難転』で災難を転ずる縁起木でもあります。一般的に寄せて植えてグランドカバーにするか、花壇に植え込んだり、アプローチなどに沿って植え込むという使われ方をします。1本だけでも赤く見栄えがするのでアレンジの仕方は多彩です。 【育て方】 日向や半日陰を好みます。適湿で肥沃な土壌でよく育ちます。乾燥には弱いので注意してください。肥料が多すぎたり日陰では色つきが悪くなります。鉢植えでも楽しめます。肥料は2月と8月に少量与えてください。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=円蓋形 最終樹高=1.0m 施肥時期=2月or6月 剪定時期=1月or5~6月 開花時期=無し 果実=無し 用途=庭木orグランドカバー 【地被植物 用途一覧】 [グランドカバー] 平面=@ 斜面=@ 茎による増殖= 陰地に適する= 植付目安 9~36鉢/1m2 【その他】 オタフクナンテンは冬の赤い葉が特徴。さびしくなりがちな冬の庭を賑やかにしてくれます。塀の下や玄関へのアプローチの両側に植えてあるのが個人的に好きです。生垣の根本に植えてもよく合います。

常緑 ヤマボウシ 株立ち 月光ホンコンエンシス 根巻き大苗常緑樹 シンボルツリー 【時間帯指定不可】

総合植物プロショップ花ひろば

13,824

常緑 ヤマボウシ 株立ち 月光ホンコンエンシス 根巻き大苗常緑樹 シンボルツリー 【時間帯指定不可】

この商品の送料は260cmサイズとなります。 この商品は時間帯指定が出来ません。 関東・甲信越・北陸・東海・関西…4560円 南東北・中国…4660円 北東北・四国・九州…4760円 北海道…12260円 沖縄…13760円 商品の注文個数によって複数梱包になり送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。 お届けする商品について 樹高は根巻きも含め2.0m前後でポットに仮植してあります。 ※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。 品種の特性 ホンオンエンシスは最近生まれた種類で、流通量が少ないです。 月光は葉の付きも良く、花は小さいですが開花量が多いので花期には木全体が真っ白になってしまうほどです。 5月〜6月になるとハナミズキに似た先端の尖った真っ白い花びら (白い花びらの部分は「総苞(そうほう)」と呼ばれる葉に近いもの)を4枚もつ花を枝いっぱいに咲かせます。 夏の終わりから秋にかけて赤く熟す果実はそのまま食べたり、果実酒にされます。秋からは紅葉も楽しめます。 幹には粘りがあり固いことから、古くから木槌や水車の歯車など古くから器具材として用いられ、私たちの生活とも深く関わりあっています。 鉢植えをした時のイメージ写真 ポットに植え付けた時のイメージ写真になります。 ※こちらの商品に鉢は付いておりません。ご了承下さいませ。 (撮影に使用した鉢のサイズ) 直径33cm×H28cm 口内寸27cm 容量12L 常緑ヤマボウシ ホンコンエンシス 月光 難易度 初心者にお勧めの落葉中高木 植栽適地   東北〜沖縄 開花時期   5月 タイプ   落葉中高木 栽培場所   鉢植え、目隠し、生垣、グランドカバー、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園...

送料無料
【1年間枯れ保証】【低木】オタフクナンテン 0.3m露地 10本セット

Amazon

12,960

【1年間枯れ保証】【低木】オタフクナンテン 0.3m露地 10本セット

【オタフクナンテン】(お多福南天) 読み:おたふくなんてん 学名:Nandina domestica 'Otafukunanten' メギ科ナンテン属 常緑低木 別名:オカメナンテン、ゴシキナンテン 【名前の由来】 葉がナンテンよりも丸く幅広い様子を、お多福面に例えたことから。 【商品情報】 オタフクナンテンはナンテンの別種で葉は広く丸みがあります。冬の霜に当たると葉が赤く変化し、庭をにぎやかにしてくれます。耐寒性ももありますし半日陰でもよく育ちます。逆に日陰ではあまり色がでません。縦に大きくならず横に大きくなります。『難転』で災難を転ずる縁起木でもあります。一般的に寄せて植えてグランドカバーにするか、花壇に植え込んだり、アプローチなどに沿って植え込むという使われ方をします。1本だけでも赤く見栄えがするのでアレンジの仕方は多彩です。 【育て方】 日向や半日陰を好みます。適湿で肥沃な土壌でよく育ちます。乾燥には弱いので注意してください。肥料が多すぎたり日陰では色つきが悪くなります。鉢植えでも楽しめます。肥料は2月と8月に少量与えてください。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=円蓋形 最終樹高=1.0m 施肥時期=2月or6月 剪定時期=1月or5~6月 開花時期=無し 果実=無し 用途=庭木orグランドカバー 【地被植物 用途一覧】 [グランドカバー] 平面=@ 斜面=@ 茎による増殖= 陰地に適する= 植付目安 9~36鉢/1m2 【その他】 オタフクナンテンは冬の赤い葉が特徴。さびしくなりがちな冬の庭を賑やかにしてくれます。塀の下や玄関へのアプローチの両側に植えてあるのが個人的に好きです。生垣の根本に植えてもよく合います。

送料無料
【1年間枯れ保証】【低木】オタフクナンテン 0.2m15cmポット 10本セット

Amazon

10,800

【1年間枯れ保証】【低木】オタフクナンテン 0.2m15cmポット 10本セット

【オタフクナンテン】(お多福南天) 読み:おたふくなんてん 学名:Nandina domestica 'Otafukunanten' メギ科ナンテン属 常緑低木 別名:オカメナンテン、ゴシキナンテン 【名前の由来】 葉がナンテンよりも丸く幅広い様子を、お多福面に例えたことから。 【商品情報】 オタフクナンテンはナンテンの別種で葉は広く丸みがあります。冬の霜に当たると葉が赤く変化し、庭をにぎやかにしてくれます。耐寒性ももありますし半日陰でもよく育ちます。逆に日陰ではあまり色がでません。縦に大きくならず横に大きくなります。『難転』で災難を転ずる縁起木でもあります。一般的に寄せて植えてグランドカバーにするか、花壇に植え込んだり、アプローチなどに沿って植え込むという使われ方をします。1本だけでも赤く見栄えがするのでアレンジの仕方は多彩です。 【育て方】 日向や半日陰を好みます。適湿で肥沃な土壌でよく育ちます。乾燥には弱いので注意してください。肥料が多すぎたり日陰では色つきが悪くなります。鉢植えでも楽しめます。肥料は2月と8月に少量与えてください。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=円蓋形 最終樹高=1.0m 施肥時期=2月or6月 剪定時期=1月or5~6月 開花時期=無し 果実=無し 用途=庭木orグランドカバー 【地被植物 用途一覧】 [グランドカバー] 平面=@ 斜面=@ 茎による増殖= 陰地に適する= 植付目安 9~36鉢/1m2 【その他】 オタフクナンテンは冬の赤い葉が特徴。さびしくなりがちな冬の庭を賑やかにしてくれます。塀の下や玄関へのアプローチの両側に植えてあるのが個人的に好きです。生垣の根本に植えてもよく合います。

オタフクナンテン 樹高20cm前後 5本セット

ガーデンタウン

3,240

オタフクナンテン 樹高20cm前後 5本セット

オタフクナンテン(お多福南天)メギ科 ナンテン属 常緑低木商品説明おたふく南天はナンテンの別種で別名オカメナンテンとも呼ばれています。ナンテンも冬に紅葉しますが、これはさらに赤色が鮮やかです。普通のナンテンと違い、赤い実はならず、葉は広く丸みがあります。葉は5月ごろから葉色が戻っていき、グリーン〜青葉になります。冬の霜にあたると葉色が赤くなり、色彩の乏しい冬の庭を、明るく彩ってくれます。〜目の覚めるような赤色が魅力〜暖色系の葉色は玄関の脇に植えると一際目を引きます。南天の木は『難転』で災難を転ずる縁起木として有名です♪造園業者・個人の方々も好んで買われていかれます。小さい木ですが、シンボルツリーにも負けないくらい見栄えの良い品種で、なによりも用途多彩なところが人気だと思います。個人的にもとても好きな樹木で、自宅・ガーデニング展示場にも植えてあります☆適地・管理耐寒性があり半日陰でもよく育ちます。逆に日陰ではあまり綺麗な色がでません。乾燥には弱いです。刈り込みも大丈夫です!用途寄せて植えてグランドカバーや庭木、花壇、玄関先、お正月用などに!1本でも存在感がありますので、用途は多彩です♪色んなアレンジを楽しんで下さい。発送詳細送料は小サイズの料金です。20本まで一梱包で発送出来ます。

送料無料
【1年間枯れ保証】【山林苗木】サンザシ単木 1.5m露地

Amazon

12,960

【1年間枯れ保証】【山林苗木】サンザシ単木 1.5m露地

【サンザシ】(山査子) 読み:さんざし 学名:Crataegus cuneata バラ科サンザシ属 落葉低木 別名: 【名前の由来】 【商品情報】サンザシは1.5mになる落葉低木です。中国、ヨーロッパが原産です。葉は互生し、葉縁には粗い鋸歯があります。花は小枝の先端に数個の大きな白い、散房花序を付けます。日本では庭木や鉢植として主に観賞用として栽培されています。5~6月に白やピンクの花を咲かせ黄色い実を付け秋に赤く熟します。種類はおよそ1000種類ともいわれます。多くが食べることが可能で、生食や蜜煮、乾果が好まれ、ドライフルーツなどとしても食卓に並びます。 【育て方】 日当たりの良い場所が適しています。日照不足になると枝の付き方が粗くなり花付きも悪くなります。寒さにも強く、北海道南部より南なら植栽可能です。若木の内は樹形を作ることを念頭に置いて、枝はあまりいじらずに自然樹形で伸ばしていき、花が咲く大きさになったら毎年剪定を行うようにします。 適地=北海道南部以南 日照り=日向 樹形= 最終樹高=1.5m 施肥時期=3月or8月 剪定時期=1~3月 開花時期=5~6月 果実=9~10月 用途=庭木orシンボルツリー 【その他】 サンザシは生薬としても用いられ健胃薬として胃の調子を整えてくれます。きれいな花や実をつけるため、日本では植物園や庭園にも植えられています。

【6か月枯れ保証】【紅葉が美しい木】イロハモミジ 1.0m

Amazon

1,296

【6か月枯れ保証】【紅葉が美しい木】イロハモミジ 1.0m

【イロハモミジ】 読み:いろはもみじ 学名:Acer palmatum カエデ科カエデ属 落葉高木 【商品情報】 モミジは秋に紅葉する代表的な品種です。モミジとはカエデの別名です。一般的に葉が手のひらのように裂けているものが『モミジ』といわれ、根本まで裂けていないものを『カエデ』と呼びます。樹皮は縦に割れ目が入ります。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、園芸品種は120種類以上存在します。代表的な品種はイロハモミジ、オオモミジ、ヤマモミジ、イタヤカエデ、メグスリノキなどがあります。イロハモミジは春は新緑、夏は緑、秋は赤に季節折々変化します。とても紅葉は美しいです。 【育て方】 日陰でも成長しますが綺麗な紅葉には夏の日照時間、昼夜の温度差、土地の乾燥が大きく関わります。出来るだけ日向で水はけがいい場所に植えるようにしましょう。カミキリムシが発生しやすいので見つけ次第捕殺します。幹に穴が開いた場合は殺虫剤を注入し殺虫してください。 適地=全国 日照り=日向 樹形=不整形 最終樹高=10m 施肥時期=1~2月or6月 剪定時期=11~2月 開花時期=4月 果実=無し 用途=庭木orシンボルツリー 【その他】 イロハモミジは紅葉の代表的な品種です。秋に真っ赤に紅葉する様はとても優雅にきれいです。成長が早い為、大きくしたくない場合は落葉後に思いっきり刈り込んでください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク