メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「草花種」検索結果。

草花種の商品検索結果全384件中1~60件目

サカタのタネ 実咲花7831 るこう朝顔 00907831

Amazon

191

サカタのタネ 実咲花7831 るこう朝顔 00907831

◆深い切れ込みの入った羽衣状の涼しげな葉に、花径2cmほどの小さく色鮮やかな赤い花を咲かせる、生育旺盛なつる性草花です。 垣根や日よけに向くほか、つり鉢やあんどん仕立ての鉢植えにもできます。 ◆科名:Ipomoea coccinea ヒルガオ科クアモクリト属 ◆英名:Cypress Vine ◆種類:一年草 ◆別名:カボチャアサガオ ◆和名:羽衣縷紅(ハゴロモルコウ) ◆草丈:約120cm ◆花色:赤 ◆用途:花壇、プランター、鉢 ◆播種時期:4月上旬~6月下旬 ◆開花時期:7月中旬~10月中旬 ◆発芽適温:約25℃ ◆発芽日数:7~14日 ◆播種深さ:5mm位 ◆開花までの日数:約90日 ◆花言葉:「常に愛らしい」「繊細な愛」「元気」「情熱」「私は忙しい」「世話好き」「おせっかいな人」「でしゃばり」 ◆生産地:タンザニア ◆内容量:約1ml 1袋で約15本分です。 ◆発芽率:約70%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 ◆撒き方:湿度の高い方が発芽がそろうので、葉桜のころからがタネまきの適期です。 一般的には直まきで、約30cm間隔に2~3粒ずつ5mmほどの深さにまきますが、9cmポットに2~3粒タネをまき、発芽するまで夜間に保温すると早く、そろって発芽します。 ◆育て方:日当りと水はけの良い所であれば多少やせ地でも生育し、特に土質は選びませんが、植え付け前に化成肥料を1平方メートル当たり50gほど入れてよく混ぜ、株間約30cmに植えます。 鉢植えは18cm鉢に1株が目安です。 つるの伸びが早いので、早めに支柱などを準備し、小さめに草姿を整えます。 花は秋になるとより多く咲きます。

サカタのタネ タネまき土 ジフィーセブン 42mm 48個入

Amazon

1,209

サカタのタネ タネまき土 ジフィーセブン 42mm 48個入

●【商品説明】●「ジフィーガーデン 水でふくらむタネまき土ポット 42mm 48個入」は、初期成育肥料入り、pH調整済みで草花・野菜の育苗、さし芽に適した育苗ポットです。●水で膨らませたポットに種をまくだけで簡単に植物を育てられます。●植物の成長に伴って、新しい根が次々と伸びて活発な根群(ルートボール)を形成しますが、根を傷めずにこのルートボールをそのまま植えることができるので、植物の成長も良好です。●【使用方法】●・ジフィーセブンを吸水させます。●(吸水・育苗には底面吸水トレーを使用すると便利です)・十分にふくらんだら中央部を軽くほぐしてタネをまきます。●覆土の必要なタネは、まき穴の周辺の土をかけるかピートモスなどをかけます。●・タネを数粒まいて発芽した場合、元気な苗を1本残し他は間引きます。●・ジフィーセブンには初期成育に必要な肥料は含まれていますが、20日以上長期にわたる育苗の場合、適宜に液肥を与えます。●・苗が大きく育ちジフィーセブンの周囲から根が出るようになったら、ジフィーセブンごと定植します。●・移植する時はジフィーセブンが土の中にかくれるように植え込...

サカタのタネ タネまき土 ジフィーセブン 30mm 48個入

Amazon

794

サカタのタネ タネまき土 ジフィーセブン 30mm 48個入

●【商品説明】●「ジフィーガーデン 水でふくらむタネまき土ポット 30mm 48個入」は、初期成育肥料入り、pH調整済みで草花・野菜の育苗、さし芽に適した育苗ポットです。●水で膨らませたポットに種をまくだけで簡単に植物を育てられます。●植物の成長に伴って、新しい根が次々と伸びて活発な根群(ルートボール)を形成しますが、根を傷めずにこのルートボールをそのまま植えることができるので、植物の成長も良好です。●【使用方法】●・ジフィーセブンを吸水させます。●(吸水・育苗には底面吸水トレーを使用すると便利です)・十分にふくらんだら中央部を軽くほぐしてタネをまきます。●覆土の必要なタネは、まき穴の周辺の土をかけるかピートモスなどをかけます。●・タネを数粒まいて発芽した場合、元気な苗を1本残し他は間引きます。●・ジフィーセブンには初期成育に必要な肥料は含まれていますが、20日以上長期にわたる育苗の場合、適宜に液肥を与えます。●・苗が大きく育ちジフィーセブンの周囲から根が出るようになったら、ジフィーセブンごと定植します。●・移植する時はジフィーセブンが土の中にかくれるように植え込...

サカタのタネ ジフィーセブン 30mm 12個入り

Amazon

664

サカタのタネ ジフィーセブン 30mm 12個入り

●【商品説明】●「ジフィーガーデン 水でふくらむタネまき土ポット 30mm 12個入」は、初期成育肥料入り、pH調整済みで草花・野菜の育苗、さし芽に適した育苗ポットです。●水で膨らませたポットに種をまくだけで簡単に植物を育てられます。●植物の成長に伴って、新しい根が次々と伸びて活発な根群(ルートボール)を形成しますが、根を傷めずにこのルートボールをそのまま植えることができるので、植物の成長も良好です。●【使用方法】●・ジフィーセブンを吸水させます。●(吸水・育苗には底面吸水トレーを使用すると便利です)・十分にふくらんだら中央部を軽くほぐしてタネをまきます。●覆土の必要なタネは、まき穴の周辺の土をかけるかピートモスなどをかけます。●・タネを数粒まいて発芽した場合、元気な苗を1本残し他は間引きます。●・ジフィーセブンには初期成育に必要な肥料は含まれていますが、20日以上長期にわたる育苗の場合、適宜に液肥を与えます。●・苗が大きく育ちジフィーセブンの周囲から根が出るようになったら、ジフィーセブンごと定植します。●・移植する時はジフィーセブンが土の中にかくれるように植え込...

花器 AQUA CULTURE VASE Lサイズ ガラス 花瓶 おしゃれ KINTO キントー ( フラワーベース 花 グリーン 栽培 ハーブ インテリア オブジェ ガラス製 飾る 一輪挿し...

リビングート 楽天市場店

2,160

花器 AQUA CULTURE VASE Lサイズ ガラス 花瓶 おしゃれ KINTO キントー ( フラワーベース 花 グリーン 栽培 ハーブ インテリア オブジェ ガラス製 飾る 一輪挿し...

サイズ約 直径12×高さ19(cm)内容量容量830ml材質ソーダガラスカラークリア、ブルー、グレー生産国中国製備考商品区分園芸用品カテゴリから探す花器 AQUA CULTURE VASE Lサイズ ガラス 花瓶 おしゃれ KINTO キントーのびのびと育つ葉、水のなかで広がる根、植物のすべてを愉しむ~ AQUA CULTURE VASE ~ アクアカルチャーベース植物が水の中で育っていく美しい過程を愉しめる花器。多様な植物の成長や手入れのしやすさを考慮したデザインです。水耕栽培では、根の成長過程を間近で直接愉しむことができる水耕栽培では、土に植えられた植物では見ることのなかった、球根や根っこの成長過程を間近で直接愉しむことができます。多様な植物の成長や手入れのしやすさを考慮した2つのパーツ上部の皿はハーブなど葉の成長をサポートし、ヒヤシンスなどの球根類やアボカドなどの種が収まるデザイン。また、多肉植物やサボテンなど繊細な植物に直接触れることなく、水の交換ができます。草花を生ける花瓶としてもお使いいただけます皿をとりはずすと、草花を生ける花瓶としても使うことができます。グリーンがそばにある暮らし、なんだかちょっといい感じ植物を育てる愉しみ、見て癒やされる愉しみ、ハーブを育てて食す愉しみ、いつも近くにグリーンがある喜びを是非実感してください。SサイズLサイズフラワーベース リサイクルガラス L花瓶 ガラスフラワーベース クラシカルガラスフラワーベース LABO GLASS E関連キーワード:プレゼント ギフト 贈り物 癒やし グッズ 北欧 人気 おすすめ インスタ インスタ映え クリア 透明 透明感 青 グレー 灰色 モノトーン コーデ 多肉植物 多肉 LH1805 20843、20844、20846

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【大輪系】 LRアリル ビーコン 1000粒(ノーマル種子)

e-たねや

3,070

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【大輪系】 LRアリル ビーコン 1000粒(ノーマル種子)

※パンジーアリルシリーズは『ノーマル種子』でのご提供となります。 【用途】 ポット苗  【作型】 夏まき秋出荷から秋まき春出荷が基準です。寒地では早春まき春出荷も可能です。  【播種】 夏~早春。発芽適温20℃前後、発芽日数7~10日。 「苗当番 タネまき用」などの播種専用培養土を使用し、セルトレーまきが理想です。  【育苗】 生育適温15~20℃。 「苗当番 育苗用」などの培養土、または消毒済み用土に「バイオエース」などの土壌改良材を加え、よくなじませた保水、排水性よく活性力のある配合土を使用してください。  【定植】 開花ポット苗では9~10.5cmポットに1株が標準です。 【肥料】  草花一般施肥。株の状態で判断し、液肥でコントロールします。  【栽培のポイント】冷涼な気候を好む耐寒性一年草のため、営利栽培では7月下旬からの播種が基本です。 高温期間の育苗をさけるためには、暖地では8月からの播種が理想です。 栽培温度は15-20℃が理想で、30℃以上はさけてください。 セルトレーに播種し、20℃程度で管理すると1週間程度で発芽し始めます。 25℃以上では発芽がきわめて悪くなるので、高温時の発芽では発芽室での催芽が理想です。 発芽後は水を控え、徒長や立枯病をさけることが大切です。 日当たりのよい環境での管理が理想ですが、夏期は気温を下げるため寒冷遮下で管理してください。 406穴セルトレーで育苗期間25日程度(本葉3枚ほど)が移植時期です。 葉が触れ合うと徒長の原因となるので、各苗が触れ合う前の移植が理想です。 移植後は適湿、適温下で管理し、とくに夏期は寒冷遮下で気温を下げ...

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【大輪系】 LRアリル クリアホワイト(ver.2) 1000粒(ノーマル種子)

e-たねや

3,070

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【大輪系】 LRアリル クリアホワイト(ver.2) 1000粒(ノーマル種子)

※パンジーアリルシリーズは『ノーマル種子』でのご提供となります。 【用途】 ポット苗  【作型】 夏まき秋出荷から秋まき春出荷が基準です。寒地では早春まき春出荷も可能です。  【播種】 夏~早春。発芽適温20℃前後、発芽日数7~10日。 「苗当番 タネまき用」などの播種専用培養土を使用し、セルトレーまきが理想です。  【育苗】 生育適温15~20℃。 「苗当番 育苗用」などの培養土、または消毒済み用土に「バイオエース」などの土壌改良材を加え、よくなじませた保水、排水性よく活性力のある配合土を使用してください。  【定植】 開花ポット苗では9~10.5cmポットに1株が標準です。 【肥料】  草花一般施肥。株の状態で判断し、液肥でコントロールします。  【栽培のポイント】冷涼な気候を好む耐寒性一年草のため、営利栽培では7月下旬からの播種が基本です。 高温期間の育苗をさけるためには、暖地では8月からの播種が理想です。 栽培温度は15-20℃が理想で、30℃以上はさけてください。 セルトレーに播種し、20℃程度で管理すると1週間程度で発芽し始めます。 25℃以上では発芽がきわめて悪くなるので、高温時の発芽では発芽室での催芽が理想です。 発芽後は水を控え、徒長や立枯病をさけることが大切です。 日当たりのよい環境での管理が理想ですが、夏期は気温を下げるため寒冷遮下で管理してください。 406穴セルトレーで育苗期間25日程度(本葉3枚ほど)が移植時期です。 葉が触れ合うと徒長の原因となるので、各苗が触れ合う前の移植が理想です。 移植後は適湿、適温下で管理し、とくに夏期は寒冷遮下で気温を下げ...

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【大輪系】 LRアリル バレリーナ 1000粒(ノーマル種子)

e-たねや

3,070

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【大輪系】 LRアリル バレリーナ 1000粒(ノーマル種子)

※パンジーアリルシリーズは『ノーマル種子』でのご提供となります。 【用途】 ポット苗  【作型】 夏まき秋出荷から秋まき春出荷が基準です。寒地では早春まき春出荷も可能です。  【播種】 夏~早春。発芽適温20℃前後、発芽日数7~10日。 「苗当番 タネまき用」などの播種専用培養土を使用し、セルトレーまきが理想です。  【育苗】 生育適温15~20℃。 「苗当番 育苗用」などの培養土、または消毒済み用土に「バイオエース」などの土壌改良材を加え、よくなじませた保水、排水性よく活性力のある配合土を使用してください。  【定植】 開花ポット苗では9~10.5cmポットに1株が標準です。 【肥料】  草花一般施肥。株の状態で判断し、液肥でコントロールします。  【栽培のポイント】冷涼な気候を好む耐寒性一年草のため、営利栽培では7月下旬からの播種が基本です。 高温期間の育苗をさけるためには、暖地では8月からの播種が理想です。 栽培温度は15-20℃が理想で、30℃以上はさけてください。 セルトレーに播種し、20℃程度で管理すると1週間程度で発芽し始めます。 25℃以上では発芽がきわめて悪くなるので、高温時の発芽では発芽室での催芽が理想です。 発芽後は水を控え、徒長や立枯病をさけることが大切です。 日当たりのよい環境での管理が理想ですが、夏期は気温を下げるため寒冷遮下で管理してください。 406穴セルトレーで育苗期間25日程度(本葉3枚ほど)が移植時期です。 葉が触れ合うと徒長の原因となるので、各苗が触れ合う前の移植が理想です。 移植後は適湿、適温下で管理し、とくに夏期は寒冷遮下で気温を下げ...

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【大輪系】 LRアリル ブルー&ホワイトインプ 1000粒(ノーマル種子)

e-たねや

3,070

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【大輪系】 LRアリル ブルー&ホワイトインプ 1000粒(ノーマル種子)

※パンジーアリルシリーズは『ノーマル種子』でのご提供となります。 【用途】 ポット苗  【作型】 夏まき秋出荷から秋まき春出荷が基準です。寒地では早春まき春出荷も可能です。  【播種】 夏~早春。発芽適温20℃前後、発芽日数7~10日。 「苗当番 タネまき用」などの播種専用培養土を使用し、セルトレーまきが理想です。  【育苗】 生育適温15~20℃。 「苗当番 育苗用」などの培養土、または消毒済み用土に「バイオエース」などの土壌改良材を加え、よくなじませた保水、排水性よく活性力のある配合土を使用してください。  【定植】 開花ポット苗では9~10.5cmポットに1株が標準です。 【肥料】  草花一般施肥。株の状態で判断し、液肥でコントロールします。  【栽培のポイント】冷涼な気候を好む耐寒性一年草のため、営利栽培では7月下旬からの播種が基本です。 高温期間の育苗をさけるためには、暖地では8月からの播種が理想です。 栽培温度は15-20℃が理想で、30℃以上はさけてください。 セルトレーに播種し、20℃程度で管理すると1週間程度で発芽し始めます。 25℃以上では発芽がきわめて悪くなるので、高温時の発芽では発芽室での催芽が理想です。 発芽後は水を控え、徒長や立枯病をさけることが大切です。 日当たりのよい環境での管理が理想ですが、夏期は気温を下げるため寒冷遮下で管理してください。 406穴セルトレーで育苗期間25日程度(本葉3枚ほど)が移植時期です。 葉が触れ合うと徒長の原因となるので、各苗が触れ合う前の移植が理想です。 移植後は適湿、適温下で管理し、とくに夏期は寒冷遮下で気温を下げ...

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【大輪系】 LRアリル ブルーフラッシュ 1000粒(ノーマル種子)

e-たねや

3,070

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【大輪系】 LRアリル ブルーフラッシュ 1000粒(ノーマル種子)

※パンジーアリルシリーズは『ノーマル種子』でのご提供となります。 【用途】 ポット苗  【作型】 夏まき秋出荷から秋まき春出荷が基準です。寒地では早春まき春出荷も可能です。  【播種】 夏~早春。発芽適温20℃前後、発芽日数7~10日。 「苗当番 タネまき用」などの播種専用培養土を使用し、セルトレーまきが理想です。  【育苗】 生育適温15~20℃。 「苗当番 育苗用」などの培養土、または消毒済み用土に「バイオエース」などの土壌改良材を加え、よくなじませた保水、排水性よく活性力のある配合土を使用してください。  【定植】 開花ポット苗では9~10.5cmポットに1株が標準です。 【肥料】  草花一般施肥。株の状態で判断し、液肥でコントロールします。  【栽培のポイント】冷涼な気候を好む耐寒性一年草のため、営利栽培では7月下旬からの播種が基本です。 高温期間の育苗をさけるためには、暖地では8月からの播種が理想です。 栽培温度は15-20℃が理想で、30℃以上はさけてください。 セルトレーに播種し、20℃程度で管理すると1週間程度で発芽し始めます。 25℃以上では発芽がきわめて悪くなるので、高温時の発芽では発芽室での催芽が理想です。 発芽後は水を控え、徒長や立枯病をさけることが大切です。 日当たりのよい環境での管理が理想ですが、夏期は気温を下げるため寒冷遮下で管理してください。 406穴セルトレーで育苗期間25日程度(本葉3枚ほど)が移植時期です。 葉が触れ合うと徒長の原因となるので、各苗が触れ合う前の移植が理想です。 移植後は適湿、適温下で管理し、とくに夏期は寒冷遮下で気温を下げ...

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【大輪系】 LRアリル ワインフラッシュ 1000粒(ノーマル種子)

e-たねや

3,070

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【大輪系】 LRアリル ワインフラッシュ 1000粒(ノーマル種子)

※パンジーアリルシリーズは『ノーマル種子』でのご提供となります。 【用途】 ポット苗  【作型】 夏まき秋出荷から秋まき春出荷が基準です。寒地では早春まき春出荷も可能です。  【播種】 夏~早春。発芽適温20℃前後、発芽日数7~10日。 「苗当番 タネまき用」などの播種専用培養土を使用し、セルトレーまきが理想です。  【育苗】 生育適温15~20℃。 「苗当番 育苗用」などの培養土、または消毒済み用土に「バイオエース」などの土壌改良材を加え、よくなじませた保水、排水性よく活性力のある配合土を使用してください。  【定植】 開花ポット苗では9~10.5cmポットに1株が標準です。 【肥料】  草花一般施肥。株の状態で判断し、液肥でコントロールします。  【栽培のポイント】冷涼な気候を好む耐寒性一年草のため、営利栽培では7月下旬からの播種が基本です。 高温期間の育苗をさけるためには、暖地では8月からの播種が理想です。 栽培温度は15-20℃が理想で、30℃以上はさけてください。 セルトレーに播種し、20℃程度で管理すると1週間程度で発芽し始めます。 25℃以上では発芽がきわめて悪くなるので、高温時の発芽では発芽室での催芽が理想です。 発芽後は水を控え、徒長や立枯病をさけることが大切です。 日当たりのよい環境での管理が理想ですが、夏期は気温を下げるため寒冷遮下で管理してください。 406穴セルトレーで育苗期間25日程度(本葉3枚ほど)が移植時期です。 葉が触れ合うと徒長の原因となるので、各苗が触れ合う前の移植が理想です。 移植後は適湿、適温下で管理し、とくに夏期は寒冷遮下で気温を下げ...

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【大輪系】 LRアリル オータムリーブス 1000粒(ノーマル種子)

e-たねや

3,070

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【大輪系】 LRアリル オータムリーブス 1000粒(ノーマル種子)

※パンジーアリルシリーズは『ノーマル種子』でのご提供となります。 【用途】 ポット苗  【作型】 夏まき秋出荷から秋まき春出荷が基準です。寒地では早春まき春出荷も可能です。  【播種】 夏~早春。発芽適温20℃前後、発芽日数7~10日。 「苗当番 タネまき用」などの播種専用培養土を使用し、セルトレーまきが理想です。  【育苗】 生育適温15~20℃。 「苗当番 育苗用」などの培養土、または消毒済み用土に「バイオエース」などの土壌改良材を加え、よくなじませた保水、排水性よく活性力のある配合土を使用してください。  【定植】 開花ポット苗では9~10.5cmポットに1株が標準です。 【肥料】  草花一般施肥。株の状態で判断し、液肥でコントロールします。  【栽培のポイント】冷涼な気候を好む耐寒性一年草のため、営利栽培では7月下旬からの播種が基本です。 高温期間の育苗をさけるためには、暖地では8月からの播種が理想です。 栽培温度は15-20℃が理想で、30℃以上はさけてください。 セルトレーに播種し、20℃程度で管理すると1週間程度で発芽し始めます。 25℃以上では発芽がきわめて悪くなるので、高温時の発芽では発芽室での催芽が理想です。 発芽後は水を控え、徒長や立枯病をさけることが大切です。 日当たりのよい環境での管理が理想ですが、夏期は気温を下げるため寒冷遮下で管理してください。 406穴セルトレーで育苗期間25日程度(本葉3枚ほど)が移植時期です。 葉が触れ合うと徒長の原因となるので、各苗が触れ合う前の移植が理想です。 移植後は適湿、適温下で管理し、とくに夏期は寒冷遮下で気温を下げ...

スポンサーリンク
スポンサーリンク