メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「花苗」検索結果。

花苗の商品検索結果全38件中1~38件目

こちらの関連商品はいかがですか?

山野草:ヤナギラン 9cmポット仮植え苗5ポットセット【紫桜館山の花屋】

Amazon

2,329

山野草:ヤナギラン 9cmポット仮植え苗5ポットセット【紫桜館山の花屋】

●商品情報商品名:ヤナギラン(やなぎらん)和名:柳蘭別名:ヤナギソウ学名:Epilobium angustifolium【山野草】【耐寒性多年草】【宿根草】【切り花向き】【茶花】 ●商品説明ヤナギランという名前は、葉の形が「柳」に似て、花は「蘭」のようなのでつけられました。「蘭」と付いていますがラン科ではなく、アカバナ科の植物です。ヨーロッパ、アジア、北アメリカなど生息地は広く、火事跡に群生することからFire weed(火の草)」と呼ばれています。山を切り開いた跡地などにも群生を作ります。「蘭」の名前が入っているだけあって、その花はとても鮮やかで、明るい日差しの中で沢山のヤナギランが咲き誇る様子は、思わずため息が出るほどです。ヤナギランは他の植物が増えると、その勢いに負けて消滅してしまいます。特に背の高い草や木などが生えてくると、太陽が好きなヤナギランは十分な光を受けられず、花を咲かせることが出来なくなります。そのため、秋になると綿毛でたくさんの種を飛ばし、常に新天地を目指します。●草丈40~120cm●科・属名アカバナ科ヤナギラン属●特性多年草●開花時期6~8月●育て方根(ランナー)で育ちます。秋に掘り起こすと鉛筆よりも細い根がびっしりと繁殖し育っています。根には翌年の芽がついており、1芽ごとに切り離し植えておくと翌年また増やすことが出来ます。盛んに増えるので、鉢植えよりも庭植えに向いています。畑で育てると、肩のあたりまで大きくなります。丈夫で育てやすい植物ですが、元々高原の植物なので、高温に弱いです。真夏は涼しい場所に植えましょう。風通しの良い日向が最適です。冬は地上部が枯れて見えなくなりますが、翌春に新しい芽が顔を出します。

山菜苗:ネマガリタケ(根曲がり竹)[姫竹] 10.5cmポット仮植え苗5ポットセット【紫桜館山の花屋】

Amazon

4,482

山菜苗:ネマガリタケ(根曲がり竹)[姫竹] 10.5cmポット仮植え苗5ポットセット【紫桜館山の花屋】

栽培をご検討中のお客様へネマガリタケは、冬の間の積雪に押し潰されるため、竹の芽だし部分が曲がった状態で地面から出てくるため、この名で呼ばれます。そのため、積雪がない地方での栽培には不向きな植物です。冬の積雪と寒さ、そして湿度が十分にないと食べられるまでに成長することができませんのでご注意願います。必ず地植えにし、風通しの悪い湿度がある場所で栽培をお願いいたします。鉢やプランター栽培には不向きです。●商品情報商品名:ネマガリタケ(根曲がり竹)別名:ヒメタケ(姫竹)、チシマザサ(千島笹)、コウライザサ(高麗笹)、アサヒザサ●商品説明ネマガリタケとは、冬に積もった雪に押しつぶされ、曲がって生えてくることから名づけられました。そのため積雪のない地方で栽培すると、曲がらずに生えてきます。歯ごたえ、香り共に人気のある山菜です。アクが少ないため、色々な料理に向きます。●科名・特性イネ科 多年草 ●収獲時期5~6月頃(岩手県山間部の場合)●管理場所風通しの悪い日陰~半日陰●育て方必ず地植えで栽培をお願いします。黒土の日陰~半日陰の場所に植え付けます。涼しければ涼しいほど良いでしょう。風通しは悪いほうが良いです。密集して自生している植物のため、湿度を必要とします。寒冷地に自生する植物なので、冬越しも植え付けたままで大丈夫です。秋に植え付けられる場合は、積雪が始まる1か月前までに植え付けを完了するといいでしょう。繁殖力も旺盛です。

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク