メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「花木黄色花」検索結果。

花木黄色花の商品検索結果全96件中1~60件目

送料無料
【送料無料】アベリア/エドワードゴーチャー ポット苗 30本セット

ガーデンタウン

22,032

【送料無料】アベリア/エドワードゴーチャー ポット苗 30本セット

アベリアスイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木________________________________________________________________________________________________________________________夏から秋にかけて愛らしい小花が次々と咲きます。アベリアは樹勢が強く公園や街の植え込みには欠かせない木のひとつ。生長期間中であればいつどこで切っても、また萌芽して花を咲かせますから、庭木としても便利な花木で、多彩な葉色で人気が上昇中の常緑低木です。アベリアは開花期も長く、初夏から秋まで咲き続けるのが特徴です。手入れをせず自然仕立てにしたり、刈り込んでグランドカバーや生垣に用いたりと用途は多様おすすめ品種★アベリア“エドワードゴーチャー”“エドワードゴーチャー”はアベリアの桃色品種よりも花色が濃く、花つきも良い品種です。★アベリア”ホープレイズ”アベリアの斑入りの品種で、特徴は葉に斑が入り黄色っぽく、丸みを帯びた形をしています。普通のアベリアに比べると矮性であまり大きくならないので管理が簡単な品種です。鮮やかな色の葉と、5〜10月の長期間に白く可愛らしい花を咲かせる優れた品種です。★アベリア“コンフェッティ”白色の覆輪斑の葉が特徴のアベリアで、寒さにあうと淡紅色に変色します。★アベリア“フランシスメイソン”フランシスメイソンは、新芽が黄金色で鮮やかな印象があります。明るい黄金色の葉に緑色の斑が入り、花色は淡いピンク色です。植え付け日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。剪定・管理剪定は12〜3月に行います。強い刈り込みにも耐えます...

アベリア/ホープレイズ 樹高20cm前後 5本セット

ガーデンタウン

4,320

アベリア/ホープレイズ 樹高20cm前後 5本セット

アベリアスイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木________________________________________________________________________________________________________________________夏から秋にかけて愛らしい小花が次々と咲きます。アベリアは樹勢が強く公園や街の植え込みには欠かせない木のひとつ。生長期間中であればいつどこで切っても、また萌芽して花を咲かせますから、庭木としても便利な花木で、多彩な葉色で人気が上昇中の常緑低木です。アベリアは開花期も長く、初夏から秋まで咲き続けるのが特徴です。手入れをせず自然仕立てにしたり、刈り込んでグランドカバーや生垣に用いたりと用途は多様おすすめ品種★アベリア“エドワードゴーチャー”“エドワードゴーチャー”はアベリアの桃色品種よりも花色が濃く、花つきも良い品種です。★アベリア”ホープレイズ”アベリアの斑入りの品種で、特徴は葉に斑が入り黄色っぽく、丸みを帯びた形をしています。普通のアベリアに比べると矮性であまり大きくならないので管理が簡単な品種です。鮮やかな色の葉と、5〜10月の長期間に白く可愛らしい花を咲かせる優れた品種です。★アベリア“コンフェッティ”白色の覆輪斑の葉が特徴のアベリアで、寒さにあうと淡紅色に変色します。★アベリア“フランシスメイソン”フランシスメイソンは、新芽が黄金色で鮮やかな印象があります。明るい黄金色の葉に緑色の斑が入り、花色は淡いピンク色です。植え付け日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。剪定・管理剪定は12〜3月に行います。強い刈り込みにも耐えます...

コニファー『ブルーヘブン』 15cmポット苗

土っ子倶楽部

1,380

コニファー『ブルーヘブン』 15cmポット苗

樹形は狭円錐形あるいは円錐形になります。葉色は年中青緑色で、冬もそれほど変色しません。新芽の頃は、より白みがかった銀青色になります。 コニファーは種類によって樹形や葉の形、季節によっても葉色が青緑色、青みを帯びた緑色、白みがかった青色、濃緑色、黄金色、黄緑色、赤茶色・褐色、黄色などと多種多様に変化して一年中、楽しめる庭木です。 単体でも目を引きますが、寄せ植えも綺麗ですし、コニファーだけをいくつか組み合わせてみてもお庭を素敵に演出できます。 自然なままの樹形が美しく、お手入れも比較的簡単なので人気です。ガーデニングの素材におすすめ! 《お届け時の状態》 ・ポットサイズ:15cm(5号)ポット ・お届け時高さ:約70cm(容器含む) 《育成地》福岡県 《栽培適地》東北南部以南 《樹高》3〜5m 《科名》ヒノキ科 《園芸分類》常緑高木 《用途》鉢、庭、寄せ植え、生け垣 ※写真はイメージです。気温や栽培環境により色形が写真とは多少異なることがあります。 ▼この商品にピッタリです▼ おすすめの培養土!森のふかふか培養土【果樹花木用】5リットル おすすめの植木鉢!のびのび育つ【スリット鉢】8号ブルーヘブンは、丈夫なコニファーでブルー系の代表種。新芽の頃の銀青色がとくに美しく 枝は上に伸びるので横に張り出しません。

アベリア/根巻き苗 樹高70cm前後

ガーデンタウン

1,598

アベリア/根巻き苗 樹高70cm前後

アベリアスイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木________________________________________________________________________________________________________________________夏から秋にかけて愛らしい小花が次々と咲きます。アベリアは樹勢が強く公園や街の植え込みには欠かせない木のひとつ。生長期間中であればいつどこで切っても、また萌芽して花を咲かせますから、庭木としても便利な花木で、多彩な葉色で人気が上昇中の常緑低木です。アベリアは開花期も長く、初夏から秋まで咲き続けるのが特徴です。手入れをせず自然仕立てにしたり、刈り込んでグランドカバーや生垣に用いたりと用途は多様おすすめ品種★アベリア“エドワードゴーチャー”“エドワードゴーチャー”はアベリアの桃色品種よりも花色が濃く、花つきも良い品種です。★アベリア”ホープレイズ”アベリアの斑入りの品種で、特徴は葉に斑が入り黄色っぽく、丸みを帯びた形をしています。普通のアベリアに比べると矮性であまり大きくならないので管理が簡単な品種です。鮮やかな色の葉と、5〜10月の長期間に白く可愛らしい花を咲かせる優れた品種です。★アベリア“コンフェッティ”白色の覆輪斑の葉が特徴のアベリアで、寒さにあうと淡紅色に変色します。★アベリア“フランシスメイソン”フランシスメイソンは、新芽が黄金色で鮮やかな印象があります。明るい黄金色の葉に緑色の斑が入り、花色は淡いピンク色です。植え付け日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。剪定・管理剪定は12〜3月に行います。強い刈り込みにも耐えます...

アベリアホープレイズ 幅0.2m前後 【10本セット】人気の庭木!グランドカバー・花壇にどうぞ!

Amazon

8,640

アベリアホープレイズ 幅0.2m前後 【10本セット】人気の庭木!グランドカバー・花壇にどうぞ!

アベリア スイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木 夏から秋にかけて愛らしい小花が次々と咲きます。 アベリアは樹勢が強く公園や街の植え込みには欠かせない木のひとつ。 生長期間中であればいつどこで切っても、また萌芽して花を咲かせ ますから、庭木としても便利な花木で、多彩な葉色で人気が上昇中の常緑低木です。 アベリアは開花期も長く、初夏から秋まで咲き続けるのが特徴です。 手入れをせず自然仕立てにしたり、刈り込んでグランドカバーや生垣に用いたりと用途は多様 おすすめ品種 ★アベリア“エドワードゴーチャー” “エドワードゴーチャー”はアベリアの桃色品種よりも花色が濃く、花つきも良い品種です。 ★アベリア”ホープレイズ” アベリアの斑入りの品種で、特徴は葉に斑が入り黄色っぽく、丸みを帯びた形をしています。 普通のアベリアに比べると矮性であまり大きくならないので管理が簡単な品種です。 鮮やかな色の葉と、5~10月の長期間に白く可愛らしい花を咲かせる優れた品種です。 ★アベリア“コンフェッティ” 白色の覆輪斑の葉が特徴のアベリアで、寒さにあうと淡紅色に変色します。 ★アベリア“フランシスメイソン” フランシスメイソンは、新芽が黄金色で鮮やかな印象があります。 明るい黄金色の葉に緑色の斑が入り、花色は淡いピンク色です。 植え付け 日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。 植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。 剪定・管理 剪定は12~3月に行います。強い刈り込みにも耐えます。 施肥は油粕と化成肥料を半々に混ぜたものを2月と8月頃に与えます。 病害虫 病害虫は殆どみられず、管理は容易です。 栽培適地:日本全国 開花時期:7~10月 芽吹き時期:4~6月 鑑賞樹高:0.6~2m 施肥時期:2月と8月...

アベリア/エドワードゴーチャー ポット苗 5本セット

ガーデンタウン

3,780

アベリア/エドワードゴーチャー ポット苗 5本セット

アベリアスイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木________________________________________________________________________________________________________________________夏から秋にかけて愛らしい小花が次々と咲きます。アベリアは樹勢が強く公園や街の植え込みには欠かせない木のひとつ。生長期間中であればいつどこで切っても、また萌芽して花を咲かせますから、庭木としても便利な花木で、多彩な葉色で人気が上昇中の常緑低木です。アベリアは開花期も長く、初夏から秋まで咲き続けるのが特徴です。手入れをせず自然仕立てにしたり、刈り込んでグランドカバーや生垣に用いたりと用途は多様おすすめ品種★アベリア“エドワードゴーチャー”“エドワードゴーチャー”はアベリアの桃色品種よりも花色が濃く、花つきも良い品種です。★アベリア”ホープレイズ”アベリアの斑入りの品種で、特徴は葉に斑が入り黄色っぽく、丸みを帯びた形をしています。普通のアベリアに比べると矮性であまり大きくならないので管理が簡単な品種です。鮮やかな色の葉と、5〜10月の長期間に白く可愛らしい花を咲かせる優れた品種です。★アベリア“コンフェッティ”白色の覆輪斑の葉が特徴のアベリアで、寒さにあうと淡紅色に変色します。★アベリア“フランシスメイソン”フランシスメイソンは、新芽が黄金色で鮮やかな印象があります。明るい黄金色の葉に緑色の斑が入り、花色は淡いピンク色です。植え付け日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。剪定・管理剪定は12〜3月に行います。強い刈り込みにも耐えます...

アベリア“フランシスメイソン”樹高0.3m前後 ポット苗25本セット!

Amazon

18,900

アベリア“フランシスメイソン”樹高0.3m前後 ポット苗25本セット!

アベリア スイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木 夏から秋にかけて愛らしい小花が次々と咲きます。 アベリアは樹勢が強く公園や街の植え込みには欠かせない木のひとつ。 生長期間中であればいつどこで切っても、また萌芽して花を咲かせ ますから、庭木としても便利な花木で、多彩な葉色で人気が上昇中の常緑低木です。 アベリアは開花期も長く、初夏から秋まで咲き続けるのが特徴です。 手入れをせず自然仕立てにしたり、刈り込んでグランドカバーや生垣に用いたりと用途は多様 おすすめ品種 ★アベリア“エドワードゴーチャー” “エドワードゴーチャー”はアベリアの桃色品種よりも花色が濃く、花つきも良い品種です。 ★アベリア”ホープレイズ” アベリアの斑入りの品種で、特徴は葉に斑が入り黄色っぽく、丸みを帯びた形をしています。 普通のアベリアに比べると矮性であまり大きくならないので管理が簡単な品種です。 鮮やかな色の葉と、5~10月の長期間に白く可愛らしい花を咲かせる優れた品種です。 ★アベリア“コンフェッティ” 白色の覆輪斑の葉が特徴のアベリアで、寒さにあうと淡紅色に変色します。 ★アベリア“フランシスメイソン” フランシスメイソンは、新芽が黄金色で鮮やかな印象があります。 明るい黄金色の葉に緑色の斑が入り、花色は淡いピンク色です。 植え付け 日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。 植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。 剪定・管理 剪定は12~3月に行います。強い刈り込みにも耐えます。 施肥は油粕と化成肥料を半々に混ぜたものを2月と8月頃に与えます。 病害虫 病害虫は殆どみられず、管理は容易です。 栽培適地:日本全国 開花時期:7~10月 芽吹き時期:4~6月 鑑賞樹高:0.6~2m 施肥時期:2月と8月...

送料無料
【送料無料】アベリア/ホープレイズ 樹高20cm前後 30本セット

ガーデンタウン

29,160

【送料無料】アベリア/ホープレイズ 樹高20cm前後 30本セット

アベリアスイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木________________________________________________________________________________________________________________________夏から秋にかけて愛らしい小花が次々と咲きます。アベリアは樹勢が強く公園や街の植え込みには欠かせない木のひとつ。生長期間中であればいつどこで切っても、また萌芽して花を咲かせますから、庭木としても便利な花木で、多彩な葉色で人気が上昇中の常緑低木です。アベリアは開花期も長く、初夏から秋まで咲き続けるのが特徴です。手入れをせず自然仕立てにしたり、刈り込んでグランドカバーや生垣に用いたりと用途は多様おすすめ品種★アベリア“エドワードゴーチャー”“エドワードゴーチャー”はアベリアの桃色品種よりも花色が濃く、花つきも良い品種です。★アベリア”ホープレイズ”アベリアの斑入りの品種で、特徴は葉に斑が入り黄色っぽく、丸みを帯びた形をしています。普通のアベリアに比べると矮性であまり大きくならないので管理が簡単な品種です。鮮やかな色の葉と、5〜10月の長期間に白く可愛らしい花を咲かせる優れた品種です。★アベリア“コンフェッティ”白色の覆輪斑の葉が特徴のアベリアで、寒さにあうと淡紅色に変色します。★アベリア“フランシスメイソン”フランシスメイソンは、新芽が黄金色で鮮やかな印象があります。明るい黄金色の葉に緑色の斑が入り、花色は淡いピンク色です。植え付け日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。剪定・管理剪定は12〜3月に行います。強い刈り込みにも耐えます...

アベリアホープレイズ 幅0.2m前後 【5本セット】 人気の庭木!グランドカバー・花壇にどうぞ!

Amazon

4,320

アベリアホープレイズ 幅0.2m前後 【5本セット】 人気の庭木!グランドカバー・花壇にどうぞ!

アベリア スイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木 夏から秋にかけて愛らしい小花が次々と咲きます。 アベリアは樹勢が強く公園や街の植え込みには欠かせない木のひとつ。 生長期間中であればいつどこで切っても、また萌芽して花を咲かせ ますから、庭木としても便利な花木で、多彩な葉色で人気が上昇中の常緑低木です。 アベリアは開花期も長く、初夏から秋まで咲き続けるのが特徴です。 手入れをせず自然仕立てにしたり、刈り込んでグランドカバーや生垣に用いたりと用途は多様 おすすめ品種 ★アベリア“エドワードゴーチャー” “エドワードゴーチャー”はアベリアの桃色品種よりも花色が濃く、花つきも良い品種です。 ★アベリア”ホープレイズ” アベリアの斑入りの品種で、特徴は葉に斑が入り黄色っぽく、丸みを帯びた形をしています。 普通のアベリアに比べると矮性であまり大きくならないので管理が簡単な品種です。 鮮やかな色の葉と、5~10月の長期間に白く可愛らしい花を咲かせる優れた品種です。 ★アベリア“コンフェッティ” 白色の覆輪斑の葉が特徴のアベリアで、寒さにあうと淡紅色に変色します。 ★アベリア“フランシスメイソン” フランシスメイソンは、新芽が黄金色で鮮やかな印象があります。 明るい黄金色の葉に緑色の斑が入り、花色は淡いピンク色です。 植え付け 日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。 植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。 剪定・管理 剪定は12~3月に行います。強い刈り込みにも耐えます。 施肥は油粕と化成肥料を半々に混ぜたものを2月と8月頃に与えます。 病害虫 病害虫は殆どみられず、管理は容易です。 栽培適地:日本全国 開花時期:7~10月 芽吹き時期:4~6月 鑑賞樹高:0.6~2m 施肥時期:2月と8月...

バラ/モッコウバラ(白花)

ガーデンタウン

1,296

バラ/モッコウバラ(白花)

白花 モッコウバラ(木香薔薇)モッコウバラは6〜7mくらいまで成長する常緑つる性高木です。花は黄色の八重咲きで、芳香はありません。花は小さいですが、花が大量に咲くので枝全体をびっしり花で覆われます。つる性で這って伸びますので、フェンスやアーチ、塀などに誘引して這わせます。他のバラと比べてトゲがないのも特徴です。モッコウバラには白花もモッコウバラもあり、黄花のモッコウバラと違い芳香はありますが、黄色のものよりも多花性は劣ります。【花期】4〜5月(白花は黄花に比べるとやや遅い)モッコウバラの性質は非常に丈夫で、生育は旺盛です。 バラバラ科 バラ属 半常緑〜落葉低木________________________________________________________________________________________________________________________花の女王といわれるバラ。魅力的な花をもち、樹形も豊富。適材適所で楽しもう!バラほど豊富に富んだ花木はありません。世界では1万以上もの品種が流通し、毎年多くの品種が作出されています。多彩な花と豊かな香りが魅力で花の大小、花弁の形、咲き方などは様々です。バラの性質は大きく分けて、木立性(ブッシュ)、半つる性(シュラブ)、つる性(クライミング)に分けられます。植え付け一日に最低3時間以上の日照りと十分に枝を伸ばせる空間が必要で、水はけのよく、保水力、保肥力に富んだ弱酸性の土を好みます。よい花を多く咲かせたり、長年にわたってバラを楽しむには、適切な管理が欠かせません。植え付け適期は鉢植え苗は年間を通して植え付け可能です。植え替え、移植する場合は、バラの休暇する12〜2月に行います。整枝・剪定木立性のバラは、12〜2月の剪定(冬剪定)をしっかり行います...

アベリア“エドワードゴーチャー”20本セット!初心者にも植えやすいポット苗

Amazon

15,120

アベリア“エドワードゴーチャー”20本セット!初心者にも植えやすいポット苗

アベリア スイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木 夏から秋にかけて愛らしい小花が次々と咲きます。 アベリアは樹勢が強く公園や街の植え込みには欠かせない木のひとつ。 生長期間中であればいつどこで切っても、また萌芽して花を咲かせ ますから、庭木としても便利な花木で、多彩な葉色で人気が上昇中の常緑低木です。 アベリアは開花期も長く、初夏から秋まで咲き続けるのが特徴です。 手入れをせず自然仕立てにしたり、刈り込んでグランドカバーや生垣に用いたりと用途は多様 おすすめ品種 ★アベリア“エドワードゴーチャー” “エドワードゴーチャー”はアベリアの桃色品種よりも花色が濃く、花つきも良い品種です。 ★アベリア”ホープレイズ” アベリアの斑入りの品種で、特徴は葉に斑が入り黄色っぽく、丸みを帯びた形をしています。 普通のアベリアに比べると矮性であまり大きくならないので管理が簡単な品種です。 鮮やかな色の葉と、5~10月の長期間に白く可愛らしい花を咲かせる優れた品種です。 ★アベリア“コンフェッティ” 白色の覆輪斑の葉が特徴のアベリアで、寒さにあうと淡紅色に変色します。 ★アベリア“フランシスメイソン” フランシスメイソンは、新芽が黄金色で鮮やかな印象があります。 明るい黄金色の葉に緑色の斑が入り、花色は淡いピンク色です。 植え付け 日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。 植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。 剪定・管理 剪定は12~3月に行います。強い刈り込みにも耐えます。 施肥は油粕と化成肥料を半々に混ぜたものを2月と8月頃に与えます。 病害虫 病害虫は殆どみられず、管理は容易です。 栽培適地:日本全国 開花時期:7~10月 芽吹き時期:4~6月 鑑賞樹高:0.6~2m 施肥時期:2月と8月...

アベリア/ホープレイズ 樹高20cm前後 10本セット

ガーデンタウン

8,640

アベリア/ホープレイズ 樹高20cm前後 10本セット

アベリアスイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木________________________________________________________________________________________________________________________夏から秋にかけて愛らしい小花が次々と咲きます。アベリアは樹勢が強く公園や街の植え込みには欠かせない木のひとつ。生長期間中であればいつどこで切っても、また萌芽して花を咲かせますから、庭木としても便利な花木で、多彩な葉色で人気が上昇中の常緑低木です。アベリアは開花期も長く、初夏から秋まで咲き続けるのが特徴です。手入れをせず自然仕立てにしたり、刈り込んでグランドカバーや生垣に用いたりと用途は多様おすすめ品種★アベリア“エドワードゴーチャー”“エドワードゴーチャー”はアベリアの桃色品種よりも花色が濃く、花つきも良い品種です。★アベリア”ホープレイズ”アベリアの斑入りの品種で、特徴は葉に斑が入り黄色っぽく、丸みを帯びた形をしています。普通のアベリアに比べると矮性であまり大きくならないので管理が簡単な品種です。鮮やかな色の葉と、5〜10月の長期間に白く可愛らしい花を咲かせる優れた品種です。★アベリア“コンフェッティ”白色の覆輪斑の葉が特徴のアベリアで、寒さにあうと淡紅色に変色します。★アベリア“フランシスメイソン”フランシスメイソンは、新芽が黄金色で鮮やかな印象があります。明るい黄金色の葉に緑色の斑が入り、花色は淡いピンク色です。植え付け日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。剪定・管理剪定は12〜3月に行います。強い刈り込みにも耐えます...

バラ/モッコウバラ(黄花)

ガーデンタウン

1,296

バラ/モッコウバラ(黄花)

黄花 モッコウバラ(木香薔薇)モッコウバラは6〜7mくらいまで成長する常緑つる性高木です。花は黄色の八重咲きで、芳香はありません。花は小さいですが、花が大量に咲くので枝全体をびっしり花で覆われます。つる性で這って伸びますので、フェンスやアーチ、塀などに誘引して這わせます。他のバラと比べてトゲがないのも特徴です。モッコウバラには白花もモッコウバラもあり、黄花のモッコウバラと違い芳香はありますが、黄色のものよりも多花性は劣ります。【花期】4〜5月(白花は黄花に比べるとやや遅い)モッコウバラの性質は非常に丈夫で、生育は旺盛です。 バラバラ科 バラ属 半常緑〜落葉低木________________________________________________________________________________________________________________________花の女王といわれるバラ。魅力的な花をもち、樹形も豊富。適材適所で楽しもう!バラほど豊富に富んだ花木はありません。世界では1万以上もの品種が流通し、毎年多くの品種が作出されています。多彩な花と豊かな香りが魅力で花の大小、花弁の形、咲き方などは様々です。バラの性質は大きく分けて、木立性(ブッシュ)、半つる性(シュラブ)、つる性(クライミング)に分けられます。植え付け一日に最低3時間以上の日照りと十分に枝を伸ばせる空間が必要で、水はけのよく、保水力、保肥力に富んだ弱酸性の土を好みます。よい花を多く咲かせたり、長年にわたってバラを楽しむには、適切な管理が欠かせません。植え付け適期は鉢植え苗は年間を通して植え付け可能です。植え替え、移植する場合は、バラの休暇する12〜2月に行います。整枝・剪定木立性のバラは、12〜2月の剪定(冬剪定)をしっかり行います...

【バラ苗】 モッコウバラ(白花) 樹高30cm 白色の花が咲くつる性バラ♪

Amazon

1,296

【バラ苗】 モッコウバラ(白花) 樹高30cm 白色の花が咲くつる性バラ♪

白花 モッコウバラ(木香薔薇) モッコウバラは6~7mくらいまで成長する常緑つる性高木です。 花は黄色の八重咲きで、芳香はありません。 花は小さいですが、花が大量に咲くので枝全体をびっしり花で覆われます。 つる性で這って伸びますので、フェンスやアーチ、塀などに誘引して這わせます。 他のバラと比べてトゲがないのも特徴です。 モッコウバラには白花もモッコウバラもあり、黄花のモッコウバラと違い 芳香はありますが、黄色のものよりも多花性は劣ります。 【花期】4~5月(白花は黄花に比べるとやや遅い) モッコウバラの性質は非常に丈夫で、生育は旺盛です。 バラ バラ科 バラ属 半常緑~落葉低木 花の女王といわれるバラ。 魅力的な花をもち、樹形も豊富。適材適所で楽しもう! バラほど豊富に富んだ花木はありません。 世界では1万以上もの品種が流通し、毎年多くの品種が作出されています。 多彩な花と豊かな香りが魅力で花の大小、花弁の形、咲き方などは様々です。 バラの性質は大きく分けて、木立性(ブッシュ)、半つる性(シュラブ)、 つる性(クライミング)に分けられます。 植え付け 一日に最低3時間以上の日照りと十分に枝を伸ばせる空間が必要で、 水はけのよく、保水力、保肥力に富んだ弱酸性の土を好みます。 よい花を多く咲かせたり、長年にわたってバラを楽しむには、適切な管理が欠かせません。 植え付け適期は鉢植え苗は年間を通して植え付け可能です。 植え替え、移植する場合は、バラの休暇する12~2月に行います。 整枝・剪定 木立性のバラは、12~2月の剪定(冬剪定)をしっかり行います。 つる性のバラは、枯れた枝、弱った枝、3年以上たった古い枝を剪定する程度 にし、前年に伸びた枝を誘引します。 管理・肥料等 木立性、つる性バラ共に、施肥は12~2月に施す元肥...

トサミズキ(黄色花) 樹高1.2m前後

ガーデンタウン

3,758

トサミズキ(黄色花) 樹高1.2m前後

トサミズキ(土佐水木)マンサク科 トサミズキ属 落葉低木________________________________________________________________________________________________________________________清清しい淡黄色の花。じぐざぐに伸びる枝が特徴です。葉に先立って短い穂状花序を垂らし、黄色い小花を6〜8個咲かせる代表的な春花木のひとつで、黄色の花を吊り下げるように咲かせます。古くから茶庭などに植えられるほか、切花としても使われます。植え付け2〜3月が適期。真夏を除いては年中植えつけが可能。半日陰〜日当たりがよく水はけがよい場所を好みます。著しく乾く場所ならば堆肥や腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせ、水はけよく高めに植え付け、出来れば支柱をしっかりと取り付けておきます。剪定・管理トサミズキは放任しておくと株立状でまとまりのない樹形になります。花が三部〜五部咲きくらいの時に切り取れば、切花として利用できるので3月くらいに切るとよいでしょう。剪定は大枝の枝抜きを主体とします。肥料は油粕単用か粒状化成肥料を等量混ぜたものを2月と8月下旬に施します。病害虫病害虫は特に見られません。 ________________________________________________________________________________________________________________________栽培適地:北海道南部以南 開花時期:3〜4月鑑賞樹高:2〜4m施肥時期:2月と8月用途:庭木・花木・切花◇ガーデンタウン◇春を知らせる黄色の花を咲かせるトサミズキ

アベリア/エドワードゴーチャー ポット苗 20本セット

ガーデンタウン

15,120

アベリア/エドワードゴーチャー ポット苗 20本セット

アベリアスイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木________________________________________________________________________________________________________________________夏から秋にかけて愛らしい小花が次々と咲きます。アベリアは樹勢が強く公園や街の植え込みには欠かせない木のひとつ。生長期間中であればいつどこで切っても、また萌芽して花を咲かせますから、庭木としても便利な花木で、多彩な葉色で人気が上昇中の常緑低木です。アベリアは開花期も長く、初夏から秋まで咲き続けるのが特徴です。手入れをせず自然仕立てにしたり、刈り込んでグランドカバーや生垣に用いたりと用途は多様おすすめ品種★アベリア“エドワードゴーチャー”“エドワードゴーチャー”はアベリアの桃色品種よりも花色が濃く、花つきも良い品種です。★アベリア”ホープレイズ”アベリアの斑入りの品種で、特徴は葉に斑が入り黄色っぽく、丸みを帯びた形をしています。普通のアベリアに比べると矮性であまり大きくならないので管理が簡単な品種です。鮮やかな色の葉と、5〜10月の長期間に白く可愛らしい花を咲かせる優れた品種です。★アベリア“コンフェッティ”白色の覆輪斑の葉が特徴のアベリアで、寒さにあうと淡紅色に変色します。★アベリア“フランシスメイソン”フランシスメイソンは、新芽が黄金色で鮮やかな印象があります。明るい黄金色の葉に緑色の斑が入り、花色は淡いピンク色です。植え付け日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。剪定・管理剪定は12〜3月に行います。強い刈り込みにも耐えます...

送料無料
【6か月枯れ保証】【低木】ヒペリカム/ヒデコート 0.1m 400本セット

Amazon

120,000

【6か月枯れ保証】【低木】ヒペリカム/ヒデコート 0.1m 400本セット

【ヒペリカム/ヒデコート】 学名:Hypericum patulum cv.Hidcote オトギリソウ科オトギリソウ属 半落葉低木 【商品情報】 ヒペリカムは夏に黄色い花が咲きます。花弁は円形で艶があります。深緑の葉と鮮やかな黄色の花のコントラストが綺麗です。樹高は1mまでぐらいと低く横に枝が垂れます。庭木やグランドカバーとして使われます。園芸品種として人気があり、日本全国に植えられています。暖かい地域では落葉しないことが多いです。 【育て方】 日当たりの悪い場所や痩せた土地では花が咲かないことがあるので避けましょう。単植しても列植してもいいです。放任してもあまり大きくなりません。刈り込みにも耐えますので、強く切ってもいいです。肥料は2月か8月に与えてください。 適地=東北以南 日照り=日陰or半日陰 樹形=株立ち 最終樹高=1m 施肥時期=2月or8月 剪定時期=12~3月 開花時期=5~7月 果実=無し 用途=生垣樹木or花木orグランドカバー 【地被植物 用途一覧】 [グランドカバー] 平面=@ 斜面=@ 茎による増殖= 陰地に適する= 植付目安 鉢/1m2 【その他】 ヒデコートは次々と花が咲きますので開花期間が長いです。広い面積での利用に向いています。株が広がり被覆します

アベリア/フランシスメイソン 樹高0.3m前後 ポット苗 5本セット

ガーデンタウン

3,780

アベリア/フランシスメイソン 樹高0.3m前後 ポット苗 5本セット

アベリアスイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木________________________________________________________________________________________________________________________夏から秋にかけて愛らしい小花が次々と咲きます。アベリアは樹勢が強く公園や街の植え込みには欠かせない木のひとつ。生長期間中であればいつどこで切っても、また萌芽して花を咲かせますから、庭木としても便利な花木で、多彩な葉色で人気が上昇中の常緑低木です。アベリアは開花期も長く、初夏から秋まで咲き続けるのが特徴です。手入れをせず自然仕立てにしたり、刈り込んでグランドカバーや生垣に用いたりと用途は多様おすすめ品種★アベリア“エドワードゴーチャー”“エドワードゴーチャー”はアベリアの桃色品種よりも花色が濃く、花つきも良い品種です。★アベリア”ホープレイズ”アベリアの斑入りの品種で、特徴は葉に斑が入り黄色っぽく、丸みを帯びた形をしています。普通のアベリアに比べると矮性であまり大きくならないので管理が簡単な品種です。鮮やかな色の葉と、5〜10月の長期間に白く可愛らしい花を咲かせる優れた品種です。★アベリア“コンフェッティ”白色の覆輪斑の葉が特徴のアベリアで、寒さにあうと淡紅色に変色します。★アベリア“フランシスメイソン”フランシスメイソンは、新芽が黄金色で鮮やかな印象があります。明るい黄金色の葉に緑色の斑が入り、花色は淡いピンク色です。植え付け日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。剪定・管理剪定は12〜3月に行います。強い刈り込みにも耐えます...

アベリア/ホープレイズ 樹高20cm前後

ガーデンタウン

972

アベリア/ホープレイズ 樹高20cm前後

アベリアスイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木________________________________________________________________________________________________________________________夏から秋にかけて愛らしい小花が次々と咲きます。アベリアは樹勢が強く公園や街の植え込みには欠かせない木のひとつ。生長期間中であればいつどこで切っても、また萌芽して花を咲かせますから、庭木としても便利な花木で、多彩な葉色で人気が上昇中の常緑低木です。アベリアは開花期も長く、初夏から秋まで咲き続けるのが特徴です。手入れをせず自然仕立てにしたり、刈り込んでグランドカバーや生垣に用いたりと用途は多様おすすめ品種★アベリア“エドワードゴーチャー”“エドワードゴーチャー”はアベリアの桃色品種よりも花色が濃く、花つきも良い品種です。★アベリア”ホープレイズ”アベリアの斑入りの品種で、特徴は葉に斑が入り黄色っぽく、丸みを帯びた形をしています。普通のアベリアに比べると矮性であまり大きくならないので管理が簡単な品種です。鮮やかな色の葉と、5〜10月の長期間に白く可愛らしい花を咲かせる優れた品種です。★アベリア“コンフェッティ”白色の覆輪斑の葉が特徴のアベリアで、寒さにあうと淡紅色に変色します。★アベリア“フランシスメイソン”フランシスメイソンは、新芽が黄金色で鮮やかな印象があります。明るい黄金色の葉に緑色の斑が入り、花色は淡いピンク色です。植え付け日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。剪定・管理剪定は12〜3月に行います。強い刈り込みにも耐えます...

ブーゲンビリア 赤花 5号 【花痛みB品】

千草園芸

1,080

ブーゲンビリア 赤花 5号 【花痛みB品】

こちらは花痛みB品です。 花がほとんど終わりかけているため、大幅に値下げして販売しております。 17年5月23日に入荷。 季節によって植物の状態は変化します。175dブーゲンビリア(ブーゲンビレア) 【分類】オシロイバナ科ブーゲンビレア属 『小高木または半つる性植物』 【原産】中南米 【名前の由来】1768年にフランスの探検家ブーガヴィルが発見したことから。 中南米原産ですが、世界中の熱帯地方に分布しています。 主に栽培されているのは、ペルビアーナ、グラブラ、スペクタビリスの3種の原種とその交配種やその枝変わりで出来た園芸品種です。 これらは赤、紫、白、黄色、オレンジなど包の色の違いだけでなく、花の大小や八重咲き種、葉に斑の入るものなど250種以上の品種があります。 熱帯地方の花木ですが割合寒さにも耐え、3度くらいで冬越します。 関東地方以南の地域では工夫次第で一般家庭でも冬越することが出来ます。 開花時の管理 開花品を入手されたら日当たりの良い場所で管理します。 今まで栽培されていた環境と大きく変わると花を落としますので、日陰での管理はよくありません。 特に十分咲いていない花は環境変化に弱く、落花しやすいので注意してください。 日当たりにおいて土をあまり加湿にしないように乾燥したら水を与えるようにします。 購入された鉢植えはあまり良い用土が使用されていませんので、花が散り始めたらすぐに新しい用土で植え替えます。 土を半分くらい落として赤玉土主体の水はけの良い用土を加えてください。 施肥は植え替え後1週間位してから行います。 ブーゲンビレアの育て方 【春の管理】 4月までは日当たりのよい室内に、5月以降は屋外の日当たりで管理します。 みずやりは土の表面が乾いたらたっぷり与え、肥料は月1回固形肥料を与える程度でよいでしょう...

送料無料
【6か月枯れ保証】【低木】ヒペリカム/カリシナム 0.1m 300本セット

Amazon

120,000

【6か月枯れ保証】【低木】ヒペリカム/カリシナム 0.1m 300本セット

【ヒペリカム/カリシナム】 学名:Hypericum calycinum オトギリソウ科オトギリソウ属 半落葉低木 【商品情報】 ヒペリカムは夏に黄色い花が咲きます。花弁は円形で艶があります。深緑の葉と鮮やかな黄色の花のコントラストが綺麗です。樹高は1mまでぐらいと低く横に枝が垂れます。庭木やグランドカバーとして使われます。園芸品種として人気があり、日本全国に植えられています。暖かい地域では落葉しないことが多いです。 【育て方】 日当たりの悪い場所や痩せた土地では花が咲かないことがあるので避けましょう。単植しても列植してもいいです。放任してもあまり大きくなりません。刈り込みにも耐えますので、強く切ってもいいです。肥料は2月か8月に与えてください。 適地=東北以南 日照り=日陰or半日陰 樹形=株立ち 最終樹高=1m 施肥時期=2月or8月 剪定時期=12~3月 開花時期=5~7月 果実=無し 用途=生垣樹木or花木orグランドカバー 【地被植物 用途一覧】 [グランドカバー] 平面=@ 斜面=@ 茎による増殖= 陰地に適する= 植付目安 鉢/1m2 【その他】 カリシナムは大輪の花が美しく株全体がボリュームがある品種です。1つの茎に1つの花が咲きます。

花木 庭木の苗/クチナシ:一重(実成り)クチナシ5号ポット

園芸ネット プラス

1,087

花木 庭木の苗/クチナシ:一重(実成り)クチナシ5号ポット

自然樹形の美しい、一重のクチナシです。コンパクトなので庭植え、低い生垣や鉢植えでも楽しめます。純白の花からは、クチナシならではの上品な芳香が漂います。花後に黄橙色の実がつき、おせち料理のキントンの色づけなどに利用されます。※日照が十分でないと開花時に花が黄色っぽくなる場合があります。また、開花の終わりの時期も花は黄色っぽくなります。タイプ:アカネ科の耐寒性常緑性低木開花期:5〜7月樹高:1〜2m植え付け適期:真夏をのぞき通年栽培適地:南東北地方以南日照:日向むき用途:花壇、鉢植え栽培方法暖地性で寒さを嫌いますが、東北地方南部までは庭植えできます。日陰でも丈夫に育ちます。夏に乾燥するところは避け、寒さにあまり強くないので、霜や北風が直接当たる場所を避けて植えます。鉢植えは赤玉土に2〜3割の腐葉土を混ぜて植えます。室内におく場合は、窓辺でレースのカーテン越しに日を当てます。3月と6月に有機肥料を施します。樹形は自然に整うので、あまり剪定の必要はありません。8〜9月に花芽が分化するので、剪定はそれ以前にしてください。6〜9月はオオスカシバの幼虫がついて葉を食害するので、手でつまみとるか薬剤で防除してください。5号(直径15cm)ポット植え、樹高約40〜60cmの苗です。樹高は多少変動することがあります。冬季から春にかけては寒さの影響で葉色が黄色がかる場合がございますが、温度が上がれば緑が濃くなります。写真は成長時のイメージです。お届け時期により開花後となる場合がございます。※商品のお取り寄せに数日かかる場合があります。クチナシ:一重(実成り)クチナシ5号ポットの栽培ガイド7月の庭木のお手入れ苗類のお届け形態について

スポンサーリンク
スポンサーリンク