メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「花木の黄色花」検索結果。

花木の黄色花の商品検索結果全108件中1~60件目

殺菌剤 兼商 モレスタン水和剤 0.5g×10袋入 関東当日便

charm 楽天市場店

570

殺菌剤 兼商 モレスタン水和剤 0.5g×10袋入 関東当日便

メーカー:住友化学うどんこ病の予防と治療に!病気以外にも、ハダニ、ホコリダニ、コナジラミなどの害虫にも効果があります。殺菌剤 兼商 モレスタン水和剤 0.5g×10袋入特長●庭木・花の「うどんこ病」の予防と治療効果があります。●病気以外にもハダニ、ホコリダニ、コナジラミなどの害虫にも効果があります。●トマト、なす、きゅうり、ピーマン、いちご、オクラ、にがうりでは収穫前日まで使用できます。適用作物 ●草花・花木ばら、きく、カーネーション、チューリップ●野菜ばれいしょ、とうき●果樹かんきつ、かき、りんご、なし 適用病害名●病気うどんこ病●害虫コナジラミ類、ハダニ類、トマトサビダニ、チャノホコリダニ 成分キノキサリン:25.0%、鉱物質微粉、界面活性剤等:75.0%性状黄色水和性粉末数量0.5g×10袋入(2000倍希釈の場合:1L×10回分)注意※本品は食品ではありません。※開封後は密閉し、飲食物・食器類・ペットのえさと区別し、直射日光をさけ、小児の手の届かない冷涼で乾燥した場所に保管。※薬液調整時及び散布時は、保護メガネ、農薬用マスク、不浸透性手袋、不浸透性防除衣を着用する。※かぶれやすい人は散布作業はしない。※希釈濃度を守って使用してください。(同封の説明書に詳細が書いてあります)極端に高い濃度で散布すると薬害を生じるおそれがあります。濃度を高くすれば害虫はよく死ぬ と思われがちですが、逆に植物にも影響を与えますので注意してください。※水で希釈した散布液は保存ができません。必ず散布のつど必要量だけ水でうすめてつくってください。※散布は必ず専用の噴霧器などで行ってください。※散布液をつくる際には展着剤のご使用をおすすめします。(水和剤で散布液をつくる場合必ず展着剤をご使用ください。)※散布時は風などによる薬剤の飛散...

【6か月枯れ保証】【つる性】モッコウバラ/黄色 1.5m長尺

Amazon

5,400

【6か月枯れ保証】【つる性】モッコウバラ/黄色 1.5m長尺

【モッコウバラ/黄色】 学名:Rosa banksiae バラ科バラ属 常緑つる性高木 【商品情報】 モッコウバラは7m程度まで成長する常緑つる性高木です。フェンスや塀などに誘引して這わせるのが一般的です。他のバラと比べてトゲがないのが特徴です。花は4~5月に咲きます。花は小さいですが数が多く見栄えがします。芳香はあまりしません。非常に剛健で病気に強いです。 【育て方】 日当たりが良く、水はけが良い場所を好みます。フェンスなどに這わせる場合に、離れすぎる場合は紐などで誘引します。剛健で放任していても育ち、育てやすい品種です。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=つる 最終樹高=7~m 施肥時期=2~3月or6月 剪定時期=11~12月 開花時期=4~5月 果実=無し 用途=花木or壁面緑化 【地被植物 用途一覧】 [グランドカバー] 平面= 斜面= 茎による増殖= 陰地に適する= 植付目安 鉢/1m2 [壁面緑化] 登はん 吸着= 登はん 後に吸着下垂= 登はん 巻きつき=@ 下垂= 懸崖(断崖を越え空中)=@ 植付目安 1~3鉢/1m 【その他】 モッコウバラは近年のガーデニングブームで人気がある品種です。バラと同様に多く咲く花が見栄えがします。フェンスなどに這わせて使います。

アベリア“エドワードゴーチャー”30本セット!ポット苗♪

Amazon

22,032

アベリア“エドワードゴーチャー”30本セット!ポット苗♪

アベリア スイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木 夏から秋にかけて愛らしい小花が次々と咲きます。 アベリアは樹勢が強く公園や街の植え込みには欠かせない木のひとつ。 生長期間中であればいつどこで切っても、また萌芽して花を咲かせ ますから、庭木としても便利な花木で、多彩な葉色で人気が上昇中の常緑低木です。 アベリアは開花期も長く、初夏から秋まで咲き続けるのが特徴です。 手入れをせず自然仕立てにしたり、刈り込んでグランドカバーや生垣に用いたりと用途は多様 おすすめ品種 ★アベリア“エドワードゴーチャー” “エドワードゴーチャー”はアベリアの桃色品種よりも花色が濃く、花つきも良い品種です。 ★アベリア”ホープレイズ” アベリアの斑入りの品種で、特徴は葉に斑が入り黄色っぽく、丸みを帯びた形をしています。 普通のアベリアに比べると矮性であまり大きくならないので管理が簡単な品種です。 鮮やかな色の葉と、5~10月の長期間に白く可愛らしい花を咲かせる優れた品種です。 ★アベリア“コンフェッティ” 白色の覆輪斑の葉が特徴のアベリアで、寒さにあうと淡紅色に変色します。 ★アベリア“フランシスメイソン” フランシスメイソンは、新芽が黄金色で鮮やかな印象があります。 明るい黄金色の葉に緑色の斑が入り、花色は淡いピンク色です。 植え付け 日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。 植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。 剪定・管理 剪定は12~3月に行います。強い刈り込みにも耐えます。 施肥は油粕と化成肥料を半々に混ぜたものを2月と8月頃に与えます。 病害虫 病害虫は殆どみられず、管理は容易です。 栽培適地:日本全国 開花時期:7~10月 芽吹き時期:4~6月 鑑賞樹高:0.6~2m 施肥時期:2月と8月...

トサミズキ(土佐水木)樹高1.2m前後 黄色花【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

3,758

トサミズキ(土佐水木)樹高1.2m前後 黄色花【あす楽対応_九州】

トサミズキ(土佐水木)マンサク科 トサミズキ属 落葉低木________________________________________________________________________________________________________________________清清しい淡黄色の花。じぐざぐに伸びる枝が特徴です。葉に先立って短い穂状花序を垂らし、黄色い小花を6〜8個咲かせる代表的な春花木のひとつで、黄色の花を吊り下げるように咲かせます。古くから茶庭などに植えられるほか、切花としても使われます。植え付け2〜3月が適期。真夏を除いては年中植えつけが可能。半日陰〜日当たりがよく水はけがよい場所を好みます。著しく乾く場所ならば堆肥や腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせ、水はけよく高めに植え付け、出来れば支柱をしっかりと取り付けておきます。剪定・管理トサミズキは放任しておくと株立状でまとまりのない樹形になります。花が三部〜五部咲きくらいの時に切り取れば、切花として利用できるので3月くらいに切るとよいでしょう。剪定は大枝の枝抜きを主体とします。肥料は油粕単用か粒状化成肥料を等量混ぜたものを2月と8月下旬に施します。病害虫病害虫は特に見られません。 ________________________________________________________________________________________________________________________栽培適地:北海道南部以南 開花時期:3〜4月鑑賞樹高:2〜4m施肥時期:2月と8月用途:庭木・花木・切花◇ガーデンタウン◇春を知らせる黄色の花を咲かせるトサミズキ

【6か月枯れ保証】【低木】キンシバイ 15cmポット

Amazon

1,080

【6か月枯れ保証】【低木】キンシバイ 15cmポット

【キンシバイ】(金糸梅) 学名:Hypericum patulum オトギリソウ科オトギリソウ属 半落葉低木 【商品情報】 キンシバイは夏に黄色い花が咲きます。花弁は円形で艶があります。深緑の葉と鮮やかな黄色の花のコントラストが綺麗です。樹高は1mまでぐらいと低く横に枝が垂れます。庭木やグランドカバーとして使われます。園芸品種として人気があり、日本全国に植えられています。暖かい地域では落葉しないことが多いです。 【育て方】 日当たりの悪い場所や痩せた土地では花が咲かないことがあるので避けましょう。単植しても列植してもいいです。放任してもあまり大きくなりません。刈り込みにも耐えますので、強く切ってもいいです。肥料は2月か8月に与えてください。 適地=東北以南 日照り=日陰or半日陰 樹形=株立ち 最終樹高=1m 施肥時期=2月or8月 剪定時期=12~3月 開花時期=5~7月 果実=無し 用途=生垣樹木or花木orグランドカバー 【地被植物 用途一覧】 [グランドカバー] 平面=@ 斜面=@ 茎による増殖= 陰地に適する= 植付目安 鉢/1m2 【その他】 キンシバイは庭木や地覆い用の植え込みとして、北海道以南の日本の各地に植えられています。枝は株立ち上に出てゆるやかに枝垂れます。

【バラ苗】 モッコウバラ(黄花)黄色の花が咲くつる性バラ♪【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

1,296

【バラ苗】 モッコウバラ(黄花)黄色の花が咲くつる性バラ♪【あす楽対応_九州】

黄花 モッコウバラ(木香薔薇)モッコウバラは6〜7mくらいまで成長する常緑つる性高木です。花は黄色の八重咲きで、芳香はありません。花は小さいですが、花が大量に咲くので枝全体をびっしり花で覆われます。つる性で這って伸びますので、フェンスやアーチ、塀などに誘引して這わせます。他のバラと比べてトゲがないのも特徴です。モッコウバラには白花もモッコウバラもあり、黄花のモッコウバラと違い芳香はありますが、黄色のものよりも多花性は劣ります。【花期】4〜5月(白花は黄花に比べるとやや遅い)モッコウバラの性質は非常に丈夫で、生育は旺盛です。 バラバラ科 バラ属 半常緑〜落葉低木________________________________________________________________________________________________________________________花の女王といわれるバラ。魅力的な花をもち、樹形も豊富。適材適所で楽しもう!バラほど豊富に富んだ花木はありません。世界では1万以上もの品種が流通し、毎年多くの品種が作出されています。多彩な花と豊かな香りが魅力で花の大小、花弁の形、咲き方などは様々です。バラの性質は大きく分けて、木立性(ブッシュ)、半つる性(シュラブ)、つる性(クライミング)に分けられます。植え付け一日に最低3時間以上の日照りと十分に枝を伸ばせる空間が必要で、水はけのよく、保水力、保肥力に富んだ弱酸性の土を好みます。よい花を多く咲かせたり、長年にわたってバラを楽しむには、適切な管理が欠かせません。植え付け適期は鉢植え苗は年間を通して植え付け可能です。植え替え、移植する場合は、バラの休暇する12〜2月に行います。整枝・剪定木立性のバラは、12〜2月の剪定(冬剪定)をしっかり行います...

【ミニシャクナゲ】黄花 レン【純白の陶器鉢入】キレイな黄色の花を春に咲かせてくれます花木の王様 シャクナゲ

ギフト ショップ ナガシマ

3,980

【ミニシャクナゲ】黄花 レン【純白の陶器鉢入】キレイな黄色の花を春に咲かせてくれます花木の王様 シャクナゲ

サイズ 鉢底から約25cm 幅約20cm 黄色い花がとてもめずらしく可愛い。コツ 元来シャクナゲは高山植物なので、暑い場所や湿気の多いところは嫌がります。日当たりが良く涼しい場所で管理してあげると元気に育ちます。 鉢植えで育てて大きくなって地植えにする場合は広葉樹のそばに植えてあげると安心です。日焼けの心配のない半日陰で育ててあげると、春には元気に花を咲かせてくれます。 水やり シャクナゲはもともと乾燥に弱いので、水は乾いたらたっぷりあげてくださいね。ただ、根が浅いため根腐れも起こしやすいので、天気などによる土の状態の変化を定期的に確認してあげてください。 植え替え 頻度は2年に1回で、春か秋におこなってください。植え替えた後は水をしっかりと与えます。春に植え替えをする場合芽が伸び始める前にするのが適しています。 花がら摘みについて 花を咲かせた後結実し、種をつけます。種をつけるためにもたくさんの養分が必要になります。翌年もキレイな花を咲かせるためには花がら摘みをする必要があります。適期は新芽の出る前4月〜7月中旬頃です。 方法としては、花がさく前に、複数の花芽がついている枝は1つだけ残して切り取ります。開花後は花茎の基部から花柄を摘み取ります。 病気について 褐斑病や花腐菌核病、ペスタロチア病などの病気にかかることがあります。害虫はベニモンアオリンガ、グンバイムシ、アブラムシ、ハマキムシ、ハダニなどが発生します。時期は4月から10月頃に多く、新芽や蕾を食べてしまうこともあるので注意が必要です。害虫は霧吹きで葉に水を吹きかけて予防し、発見した場合は殺虫剤を散布します。 まとめ 水切れに気をつけて、開花後花がら摘みをし、病害虫に気をつける!あまり難しく考えず、キレイな花を咲かせるよう愛情を持って可愛がってあげれば...

【バラ苗】 モッコウバラ(白花)白色の花が咲くつる性バラ♪【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

1,296

【バラ苗】 モッコウバラ(白花)白色の花が咲くつる性バラ♪【あす楽対応_九州】

白花 モッコウバラ(木香薔薇)モッコウバラは6〜7mくらいまで成長する常緑つる性高木です。花は黄色の八重咲きで、芳香はありません。花は小さいですが、花が大量に咲くので枝全体をびっしり花で覆われます。つる性で這って伸びますので、フェンスやアーチ、塀などに誘引して這わせます。他のバラと比べてトゲがないのも特徴です。モッコウバラには白花もモッコウバラもあり、黄花のモッコウバラと違い芳香はありますが、黄色のものよりも多花性は劣ります。【花期】4〜5月(白花は黄花に比べるとやや遅い)モッコウバラの性質は非常に丈夫で、生育は旺盛です。 バラバラ科 バラ属 半常緑〜落葉低木________________________________________________________________________________________________________________________花の女王といわれるバラ。魅力的な花をもち、樹形も豊富。適材適所で楽しもう!バラほど豊富に富んだ花木はありません。世界では1万以上もの品種が流通し、毎年多くの品種が作出されています。多彩な花と豊かな香りが魅力で花の大小、花弁の形、咲き方などは様々です。バラの性質は大きく分けて、木立性(ブッシュ)、半つる性(シュラブ)、つる性(クライミング)に分けられます。植え付け一日に最低3時間以上の日照りと十分に枝を伸ばせる空間が必要で、水はけのよく、保水力、保肥力に富んだ弱酸性の土を好みます。よい花を多く咲かせたり、長年にわたってバラを楽しむには、適切な管理が欠かせません。植え付け適期は鉢植え苗は年間を通して植え付け可能です。植え替え、移植する場合は、バラの休暇する12〜2月に行います。整枝・剪定木立性のバラは、12〜2月の剪定(冬剪定)をしっかり行います...

送料無料
【送料無料】 アベリアホープレイズ 幅0.2m前後 30本セット!人気の庭木!グランドカバー・花壇にどうぞ!【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

29,160

【送料無料】 アベリアホープレイズ 幅0.2m前後 30本セット!人気の庭木!グランドカバー・花壇にどうぞ!【あす楽対応_九州】

アベリアスイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木________________________________________________________________________________________________________________________夏から秋にかけて愛らしい小花が次々と咲きます。アベリアは樹勢が強く公園や街の植え込みには欠かせない木のひとつ。生長期間中であればいつどこで切っても、また萌芽して花を咲かせますから、庭木としても便利な花木で、多彩な葉色で人気が上昇中の常緑低木です。アベリアは開花期も長く、初夏から秋まで咲き続けるのが特徴です。手入れをせず自然仕立てにしたり、刈り込んでグランドカバーや生垣に用いたりと用途は多様おすすめ品種★アベリア“エドワードゴーチャー”“エドワードゴーチャー”はアベリアの桃色品種よりも花色が濃く、花つきも良い品種です。★アベリア”ホープレイズ”アベリアの斑入りの品種で、特徴は葉に斑が入り黄色っぽく、丸みを帯びた形をしています。普通のアベリアに比べると矮性であまり大きくならないので管理が簡単な品種です。鮮やかな色の葉と、5〜10月の長期間に白く可愛らしい花を咲かせる優れた品種です。★アベリア“コンフェッティ”白色の覆輪斑の葉が特徴のアベリアで、寒さにあうと淡紅色に変色します。★アベリア“フランシスメイソン”フランシスメイソンは、新芽が黄金色で鮮やかな印象があります。明るい黄金色の葉に緑色の斑が入り、花色は淡いピンク色です。植え付け日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。剪定・管理剪定は12〜3月に行います。強い刈り込みにも耐えます...

アベリア“エドワードゴーチャー”20本セット!初心者にも植えやすいポット苗【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

15,120

アベリア“エドワードゴーチャー”20本セット!初心者にも植えやすいポット苗【あす楽対応_九州】

アベリアスイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木________________________________________________________________________________________________________________________夏から秋にかけて愛らしい小花が次々と咲きます。アベリアは樹勢が強く公園や街の植え込みには欠かせない木のひとつ。生長期間中であればいつどこで切っても、また萌芽して花を咲かせますから、庭木としても便利な花木で、多彩な葉色で人気が上昇中の常緑低木です。アベリアは開花期も長く、初夏から秋まで咲き続けるのが特徴です。手入れをせず自然仕立てにしたり、刈り込んでグランドカバーや生垣に用いたりと用途は多様おすすめ品種★アベリア“エドワードゴーチャー”“エドワードゴーチャー”はアベリアの桃色品種よりも花色が濃く、花つきも良い品種です。★アベリア”ホープレイズ”アベリアの斑入りの品種で、特徴は葉に斑が入り黄色っぽく、丸みを帯びた形をしています。普通のアベリアに比べると矮性であまり大きくならないので管理が簡単な品種です。鮮やかな色の葉と、5〜10月の長期間に白く可愛らしい花を咲かせる優れた品種です。★アベリア“コンフェッティ”白色の覆輪斑の葉が特徴のアベリアで、寒さにあうと淡紅色に変色します。★アベリア“フランシスメイソン”フランシスメイソンは、新芽が黄金色で鮮やかな印象があります。明るい黄金色の葉に緑色の斑が入り、花色は淡いピンク色です。植え付け日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。剪定・管理剪定は12〜3月に行います。強い刈り込みにも耐えます...

アベリア“フランシスメイソン”樹高0.3m前後 ポット苗25本セット!

Amazon

18,900

アベリア“フランシスメイソン”樹高0.3m前後 ポット苗25本セット!

アベリア スイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木 夏から秋にかけて愛らしい小花が次々と咲きます。 アベリアは樹勢が強く公園や街の植え込みには欠かせない木のひとつ。 生長期間中であればいつどこで切っても、また萌芽して花を咲かせ ますから、庭木としても便利な花木で、多彩な葉色で人気が上昇中の常緑低木です。 アベリアは開花期も長く、初夏から秋まで咲き続けるのが特徴です。 手入れをせず自然仕立てにしたり、刈り込んでグランドカバーや生垣に用いたりと用途は多様 おすすめ品種 ★アベリア“エドワードゴーチャー” “エドワードゴーチャー”はアベリアの桃色品種よりも花色が濃く、花つきも良い品種です。 ★アベリア”ホープレイズ” アベリアの斑入りの品種で、特徴は葉に斑が入り黄色っぽく、丸みを帯びた形をしています。 普通のアベリアに比べると矮性であまり大きくならないので管理が簡単な品種です。 鮮やかな色の葉と、5~10月の長期間に白く可愛らしい花を咲かせる優れた品種です。 ★アベリア“コンフェッティ” 白色の覆輪斑の葉が特徴のアベリアで、寒さにあうと淡紅色に変色します。 ★アベリア“フランシスメイソン” フランシスメイソンは、新芽が黄金色で鮮やかな印象があります。 明るい黄金色の葉に緑色の斑が入り、花色は淡いピンク色です。 植え付け 日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。 植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。 剪定・管理 剪定は12~3月に行います。強い刈り込みにも耐えます。 施肥は油粕と化成肥料を半々に混ぜたものを2月と8月頃に与えます。 病害虫 病害虫は殆どみられず、管理は容易です。 栽培適地:日本全国 開花時期:7~10月 芽吹き時期:4~6月 鑑賞樹高:0.6~2m 施肥時期:2月と8月...

アベリアホープレイズ 幅0.2m前後 【5本セット】 人気の庭木!グランドカバー・花壇にどうぞ!【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

4,320

アベリアホープレイズ 幅0.2m前後 【5本セット】 人気の庭木!グランドカバー・花壇にどうぞ!【あす楽対応_九州】

アベリアスイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木________________________________________________________________________________________________________________________夏から秋にかけて愛らしい小花が次々と咲きます。アベリアは樹勢が強く公園や街の植え込みには欠かせない木のひとつ。生長期間中であればいつどこで切っても、また萌芽して花を咲かせますから、庭木としても便利な花木で、多彩な葉色で人気が上昇中の常緑低木です。アベリアは開花期も長く、初夏から秋まで咲き続けるのが特徴です。手入れをせず自然仕立てにしたり、刈り込んでグランドカバーや生垣に用いたりと用途は多様おすすめ品種★アベリア“エドワードゴーチャー”“エドワードゴーチャー”はアベリアの桃色品種よりも花色が濃く、花つきも良い品種です。★アベリア”ホープレイズ”アベリアの斑入りの品種で、特徴は葉に斑が入り黄色っぽく、丸みを帯びた形をしています。普通のアベリアに比べると矮性であまり大きくならないので管理が簡単な品種です。鮮やかな色の葉と、5〜10月の長期間に白く可愛らしい花を咲かせる優れた品種です。★アベリア“コンフェッティ”白色の覆輪斑の葉が特徴のアベリアで、寒さにあうと淡紅色に変色します。★アベリア“フランシスメイソン”フランシスメイソンは、新芽が黄金色で鮮やかな印象があります。明るい黄金色の葉に緑色の斑が入り、花色は淡いピンク色です。植え付け日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。剪定・管理剪定は12〜3月に行います。強い刈り込みにも耐えます...

アベリアホープレイズ 幅0.2m前後 【10本セット】人気の庭木!グランドカバー・花壇にどうぞ!【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

8,640

アベリアホープレイズ 幅0.2m前後 【10本セット】人気の庭木!グランドカバー・花壇にどうぞ!【あす楽対応_九州】

アベリアスイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木________________________________________________________________________________________________________________________夏から秋にかけて愛らしい小花が次々と咲きます。アベリアは樹勢が強く公園や街の植え込みには欠かせない木のひとつ。生長期間中であればいつどこで切っても、また萌芽して花を咲かせますから、庭木としても便利な花木で、多彩な葉色で人気が上昇中の常緑低木です。アベリアは開花期も長く、初夏から秋まで咲き続けるのが特徴です。手入れをせず自然仕立てにしたり、刈り込んでグランドカバーや生垣に用いたりと用途は多様おすすめ品種★アベリア“エドワードゴーチャー”“エドワードゴーチャー”はアベリアの桃色品種よりも花色が濃く、花つきも良い品種です。★アベリア”ホープレイズ”アベリアの斑入りの品種で、特徴は葉に斑が入り黄色っぽく、丸みを帯びた形をしています。普通のアベリアに比べると矮性であまり大きくならないので管理が簡単な品種です。鮮やかな色の葉と、5〜10月の長期間に白く可愛らしい花を咲かせる優れた品種です。★アベリア“コンフェッティ”白色の覆輪斑の葉が特徴のアベリアで、寒さにあうと淡紅色に変色します。★アベリア“フランシスメイソン”フランシスメイソンは、新芽が黄金色で鮮やかな印象があります。明るい黄金色の葉に緑色の斑が入り、花色は淡いピンク色です。植え付け日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。剪定・管理剪定は12〜3月に行います。強い刈り込みにも耐えます...

アベリア“エドワードゴーチャー”20本セット!初心者にも植えやすいポット苗

Amazon

15,120

アベリア“エドワードゴーチャー”20本セット!初心者にも植えやすいポット苗

アベリア スイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木 夏から秋にかけて愛らしい小花が次々と咲きます。 アベリアは樹勢が強く公園や街の植え込みには欠かせない木のひとつ。 生長期間中であればいつどこで切っても、また萌芽して花を咲かせ ますから、庭木としても便利な花木で、多彩な葉色で人気が上昇中の常緑低木です。 アベリアは開花期も長く、初夏から秋まで咲き続けるのが特徴です。 手入れをせず自然仕立てにしたり、刈り込んでグランドカバーや生垣に用いたりと用途は多様 おすすめ品種 ★アベリア“エドワードゴーチャー” “エドワードゴーチャー”はアベリアの桃色品種よりも花色が濃く、花つきも良い品種です。 ★アベリア”ホープレイズ” アベリアの斑入りの品種で、特徴は葉に斑が入り黄色っぽく、丸みを帯びた形をしています。 普通のアベリアに比べると矮性であまり大きくならないので管理が簡単な品種です。 鮮やかな色の葉と、5~10月の長期間に白く可愛らしい花を咲かせる優れた品種です。 ★アベリア“コンフェッティ” 白色の覆輪斑の葉が特徴のアベリアで、寒さにあうと淡紅色に変色します。 ★アベリア“フランシスメイソン” フランシスメイソンは、新芽が黄金色で鮮やかな印象があります。 明るい黄金色の葉に緑色の斑が入り、花色は淡いピンク色です。 植え付け 日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。 植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。 剪定・管理 剪定は12~3月に行います。強い刈り込みにも耐えます。 施肥は油粕と化成肥料を半々に混ぜたものを2月と8月頃に与えます。 病害虫 病害虫は殆どみられず、管理は容易です。 栽培適地:日本全国 開花時期:7~10月 芽吹き時期:4~6月 鑑賞樹高:0.6~2m 施肥時期:2月と8月...

アベリア“エドワードゴーチャー”5本セット!初心者にも植えやすいポット苗【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

3,780

アベリア“エドワードゴーチャー”5本セット!初心者にも植えやすいポット苗【あす楽対応_九州】

アベリアスイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木________________________________________________________________________________________________________________________夏から秋にかけて愛らしい小花が次々と咲きます。アベリアは樹勢が強く公園や街の植え込みには欠かせない木のひとつ。生長期間中であればいつどこで切っても、また萌芽して花を咲かせますから、庭木としても便利な花木で、多彩な葉色で人気が上昇中の常緑低木です。アベリアは開花期も長く、初夏から秋まで咲き続けるのが特徴です。手入れをせず自然仕立てにしたり、刈り込んでグランドカバーや生垣に用いたりと用途は多様おすすめ品種★アベリア“エドワードゴーチャー”“エドワードゴーチャー”はアベリアの桃色品種よりも花色が濃く、花つきも良い品種です。★アベリア”ホープレイズ”アベリアの斑入りの品種で、特徴は葉に斑が入り黄色っぽく、丸みを帯びた形をしています。普通のアベリアに比べると矮性であまり大きくならないので管理が簡単な品種です。鮮やかな色の葉と、5〜10月の長期間に白く可愛らしい花を咲かせる優れた品種です。★アベリア“コンフェッティ”白色の覆輪斑の葉が特徴のアベリアで、寒さにあうと淡紅色に変色します。★アベリア“フランシスメイソン”フランシスメイソンは、新芽が黄金色で鮮やかな印象があります。明るい黄金色の葉に緑色の斑が入り、花色は淡いピンク色です。植え付け日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。剪定・管理剪定は12〜3月に行います。強い刈り込みにも耐えます...

送料無料
【送料無料】 アベリア“エドワードゴーチャー”30本セット!ポット苗♪ 【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

22,032

【送料無料】 アベリア“エドワードゴーチャー”30本セット!ポット苗♪ 【あす楽対応_九州】

アベリアスイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木________________________________________________________________________________________________________________________夏から秋にかけて愛らしい小花が次々と咲きます。アベリアは樹勢が強く公園や街の植え込みには欠かせない木のひとつ。生長期間中であればいつどこで切っても、また萌芽して花を咲かせますから、庭木としても便利な花木で、多彩な葉色で人気が上昇中の常緑低木です。アベリアは開花期も長く、初夏から秋まで咲き続けるのが特徴です。手入れをせず自然仕立てにしたり、刈り込んでグランドカバーや生垣に用いたりと用途は多様おすすめ品種★アベリア“エドワードゴーチャー”“エドワードゴーチャー”はアベリアの桃色品種よりも花色が濃く、花つきも良い品種です。★アベリア”ホープレイズ”アベリアの斑入りの品種で、特徴は葉に斑が入り黄色っぽく、丸みを帯びた形をしています。普通のアベリアに比べると矮性であまり大きくならないので管理が簡単な品種です。鮮やかな色の葉と、5〜10月の長期間に白く可愛らしい花を咲かせる優れた品種です。★アベリア“コンフェッティ”白色の覆輪斑の葉が特徴のアベリアで、寒さにあうと淡紅色に変色します。★アベリア“フランシスメイソン”フランシスメイソンは、新芽が黄金色で鮮やかな印象があります。明るい黄金色の葉に緑色の斑が入り、花色は淡いピンク色です。植え付け日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。剪定・管理剪定は12〜3月に行います。強い刈り込みにも耐えます...

【バラ苗】 モッコウバラ(白花) 樹高30cm 白色の花が咲くつる性バラ♪

Amazon

1,296

【バラ苗】 モッコウバラ(白花) 樹高30cm 白色の花が咲くつる性バラ♪

白花 モッコウバラ(木香薔薇) モッコウバラは6~7mくらいまで成長する常緑つる性高木です。 花は黄色の八重咲きで、芳香はありません。 花は小さいですが、花が大量に咲くので枝全体をびっしり花で覆われます。 つる性で這って伸びますので、フェンスやアーチ、塀などに誘引して這わせます。 他のバラと比べてトゲがないのも特徴です。 モッコウバラには白花もモッコウバラもあり、黄花のモッコウバラと違い 芳香はありますが、黄色のものよりも多花性は劣ります。 【花期】4~5月(白花は黄花に比べるとやや遅い) モッコウバラの性質は非常に丈夫で、生育は旺盛です。 バラ バラ科 バラ属 半常緑~落葉低木 花の女王といわれるバラ。 魅力的な花をもち、樹形も豊富。適材適所で楽しもう! バラほど豊富に富んだ花木はありません。 世界では1万以上もの品種が流通し、毎年多くの品種が作出されています。 多彩な花と豊かな香りが魅力で花の大小、花弁の形、咲き方などは様々です。 バラの性質は大きく分けて、木立性(ブッシュ)、半つる性(シュラブ)、 つる性(クライミング)に分けられます。 植え付け 一日に最低3時間以上の日照りと十分に枝を伸ばせる空間が必要で、 水はけのよく、保水力、保肥力に富んだ弱酸性の土を好みます。 よい花を多く咲かせたり、長年にわたってバラを楽しむには、適切な管理が欠かせません。 植え付け適期は鉢植え苗は年間を通して植え付け可能です。 植え替え、移植する場合は、バラの休暇する12~2月に行います。 整枝・剪定 木立性のバラは、12~2月の剪定(冬剪定)をしっかり行います。 つる性のバラは、枯れた枝、弱った枝、3年以上たった古い枝を剪定する程度 にし、前年に伸びた枝を誘引します。 管理・肥料等 木立性、つる性バラ共に、施肥は12~2月に施す元肥...

アベリア根巻き苗 H70cm前後 夏中咲き続ける花☆【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

1,598

アベリア根巻き苗 H70cm前後 夏中咲き続ける花☆【あす楽対応_九州】

アベリアスイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木________________________________________________________________________________________________________________________夏から秋にかけて愛らしい小花が次々と咲きます。アベリアは樹勢が強く公園や街の植え込みには欠かせない木のひとつ。生長期間中であればいつどこで切っても、また萌芽して花を咲かせますから、庭木としても便利な花木で、多彩な葉色で人気が上昇中の常緑低木です。アベリアは開花期も長く、初夏から秋まで咲き続けるのが特徴です。手入れをせず自然仕立てにしたり、刈り込んでグランドカバーや生垣に用いたりと用途は多様おすすめ品種★アベリア“エドワードゴーチャー”“エドワードゴーチャー”はアベリアの桃色品種よりも花色が濃く、花つきも良い品種です。★アベリア”ホープレイズ”アベリアの斑入りの品種で、特徴は葉に斑が入り黄色っぽく、丸みを帯びた形をしています。普通のアベリアに比べると矮性であまり大きくならないので管理が簡単な品種です。鮮やかな色の葉と、5〜10月の長期間に白く可愛らしい花を咲かせる優れた品種です。★アベリア“コンフェッティ”白色の覆輪斑の葉が特徴のアベリアで、寒さにあうと淡紅色に変色します。★アベリア“フランシスメイソン”フランシスメイソンは、新芽が黄金色で鮮やかな印象があります。明るい黄金色の葉に緑色の斑が入り、花色は淡いピンク色です。植え付け日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。剪定・管理剪定は12〜3月に行います。強い刈り込みにも耐えます...

【6か月枯れ保証】【低木】ヒペリカム/ヒデコート 0.1m 400本セット

Amazon

120,000

【6か月枯れ保証】【低木】ヒペリカム/ヒデコート 0.1m 400本セット

【ヒペリカム/ヒデコート】 学名:Hypericum patulum cv.Hidcote オトギリソウ科オトギリソウ属 半落葉低木 【商品情報】 ヒペリカムは夏に黄色い花が咲きます。花弁は円形で艶があります。深緑の葉と鮮やかな黄色の花のコントラストが綺麗です。樹高は1mまでぐらいと低く横に枝が垂れます。庭木やグランドカバーとして使われます。園芸品種として人気があり、日本全国に植えられています。暖かい地域では落葉しないことが多いです。 【育て方】 日当たりの悪い場所や痩せた土地では花が咲かないことがあるので避けましょう。単植しても列植してもいいです。放任してもあまり大きくなりません。刈り込みにも耐えますので、強く切ってもいいです。肥料は2月か8月に与えてください。 適地=東北以南 日照り=日陰or半日陰 樹形=株立ち 最終樹高=1m 施肥時期=2月or8月 剪定時期=12~3月 開花時期=5~7月 果実=無し 用途=生垣樹木or花木orグランドカバー 【地被植物 用途一覧】 [グランドカバー] 平面=@ 斜面=@ 茎による増殖= 陰地に適する= 植付目安 鉢/1m2 【その他】 ヒデコートは次々と花が咲きますので開花期間が長いです。広い面積での利用に向いています。株が広がり被覆します

アベリアホープレイズ 幅0.2m前後 人気の庭木!グランドカバー・花壇にどうぞ!【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

972

アベリアホープレイズ 幅0.2m前後 人気の庭木!グランドカバー・花壇にどうぞ!【あす楽対応_九州】

アベリアスイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木________________________________________________________________________________________________________________________夏から秋にかけて愛らしい小花が次々と咲きます。アベリアは樹勢が強く公園や街の植え込みには欠かせない木のひとつ。生長期間中であればいつどこで切っても、また萌芽して花を咲かせますから、庭木としても便利な花木で、多彩な葉色で人気が上昇中の常緑低木です。アベリアは開花期も長く、初夏から秋まで咲き続けるのが特徴です。手入れをせず自然仕立てにしたり、刈り込んでグランドカバーや生垣に用いたりと用途は多様おすすめ品種★アベリア“エドワードゴーチャー”“エドワードゴーチャー”はアベリアの桃色品種よりも花色が濃く、花つきも良い品種です。★アベリア”ホープレイズ”アベリアの斑入りの品種で、特徴は葉に斑が入り黄色っぽく、丸みを帯びた形をしています。普通のアベリアに比べると矮性であまり大きくならないので管理が簡単な品種です。鮮やかな色の葉と、5〜10月の長期間に白く可愛らしい花を咲かせる優れた品種です。★アベリア“コンフェッティ”白色の覆輪斑の葉が特徴のアベリアで、寒さにあうと淡紅色に変色します。★アベリア“フランシスメイソン”フランシスメイソンは、新芽が黄金色で鮮やかな印象があります。明るい黄金色の葉に緑色の斑が入り、花色は淡いピンク色です。植え付け日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。剪定・管理剪定は12〜3月に行います。強い刈り込みにも耐えます...

深山紅カイドウ/ミヤマカイドウ(樹高:1.2m内外)2017.4月撮影

ガーデニングショップ四季の里

5,940

深山紅カイドウ/ミヤマカイドウ(樹高:1.2m内外)2017.4月撮影

大変実つきもよく盆栽として古くから親しまれている花木。 4月に淡紅色の一重の花をつけた後、緑色の実が赤から黄色に変わる様子がとても美しい花木です。 大変実つきもよく盆栽として古くから親しまれています。 四季の姿 4〜5月に開花します 5月ごろの実の状態です 10月に結実します 商品詳細 商品情報/規格 ■バラ科リンゴ属 落葉広葉樹 小高木 ■別名:ヤマカイドウ、ノカイドウ ■樹高:1.2m内外 ■花色:淡紅色 ■花期:4月〜5月 ■結実期:10月 用途 シンボルツリー・コンテナ・盆栽 手入れ 剪定時期は11〜3月、6月中旬です。 徒長枝の発生や、ふところ枝が密生しないように、適宣剪定します。 11〜3月に徒長枝、込み枝、からんだ枝を剪定します。 6月中旬に伸びすぎた枝先を切り詰めますが、あまり伸びていない枝は、 先端に花芽ができ始めているので切らないようにします。 植え付け 日向を好みます。 水はけの良い肥沃な土壌を好みます。 詳しい植え付け方はこちら⇒(もっと詳しく!) 肥料 堆肥と緩効性化成肥料を混ぜたものを寒肥として、花後の5月に化成肥料を追肥として施します。 植栽可能地域(庭植え) ※庭植えの目安です。(北海道南部〜九州) 鉢植えの場合は、基本的に全域で栽培可能です。 育て方などご不明な点がございましたら、0946-22-6442までお気軽にお電話ください。 配送について 送料は750円です。 西濃運輸がお届けいたします。 お時間のご指定は、【午前】【午後】のいずれかでお伺いいたします。 なお、一部地域・離島へのお届けは、配達日時指定がお受けできない場合や、 追加送料が発生する場合がございます。その場合は必ずご連絡を差し上げます。

アベリア“フランシスメイソン”樹高0.3m前後 ポット苗【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

756

アベリア“フランシスメイソン”樹高0.3m前後 ポット苗【あす楽対応_九州】

アベリアスイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木________________________________________________________________________________________________________________________夏から秋にかけて愛らしい小花が次々と咲きます。アベリアは樹勢が強く公園や街の植え込みには欠かせない木のひとつ。生長期間中であればいつどこで切っても、また萌芽して花を咲かせますから、庭木としても便利な花木で、多彩な葉色で人気が上昇中の常緑低木です。アベリアは開花期も長く、初夏から秋まで咲き続けるのが特徴です。手入れをせず自然仕立てにしたり、刈り込んでグランドカバーや生垣に用いたりと用途は多様おすすめ品種★アベリア“エドワードゴーチャー”“エドワードゴーチャー”はアベリアの桃色品種よりも花色が濃く、花つきも良い品種です。★アベリア”ホープレイズ”アベリアの斑入りの品種で、特徴は葉に斑が入り黄色っぽく、丸みを帯びた形をしています。普通のアベリアに比べると矮性であまり大きくならないので管理が簡単な品種です。鮮やかな色の葉と、5〜10月の長期間に白く可愛らしい花を咲かせる優れた品種です。★アベリア“コンフェッティ”白色の覆輪斑の葉が特徴のアベリアで、寒さにあうと淡紅色に変色します。★アベリア“フランシスメイソン”フランシスメイソンは、新芽が黄金色で鮮やかな印象があります。明るい黄金色の葉に緑色の斑が入り、花色は淡いピンク色です。植え付け日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。剪定・管理剪定は12〜3月に行います。強い刈り込みにも耐えます...

【6か月枯れ保証】【低木】ヒペリカム/カリシナム 0.1m 300本セット

Amazon

120,000

【6か月枯れ保証】【低木】ヒペリカム/カリシナム 0.1m 300本セット

【ヒペリカム/カリシナム】 学名:Hypericum calycinum オトギリソウ科オトギリソウ属 半落葉低木 【商品情報】 ヒペリカムは夏に黄色い花が咲きます。花弁は円形で艶があります。深緑の葉と鮮やかな黄色の花のコントラストが綺麗です。樹高は1mまでぐらいと低く横に枝が垂れます。庭木やグランドカバーとして使われます。園芸品種として人気があり、日本全国に植えられています。暖かい地域では落葉しないことが多いです。 【育て方】 日当たりの悪い場所や痩せた土地では花が咲かないことがあるので避けましょう。単植しても列植してもいいです。放任してもあまり大きくなりません。刈り込みにも耐えますので、強く切ってもいいです。肥料は2月か8月に与えてください。 適地=東北以南 日照り=日陰or半日陰 樹形=株立ち 最終樹高=1m 施肥時期=2月or8月 剪定時期=12~3月 開花時期=5~7月 果実=無し 用途=生垣樹木or花木orグランドカバー 【地被植物 用途一覧】 [グランドカバー] 平面=@ 斜面=@ 茎による増殖= 陰地に適する= 植付目安 鉢/1m2 【その他】 カリシナムは大輪の花が美しく株全体がボリュームがある品種です。1つの茎に1つの花が咲きます。

花木 庭木の苗/レンギョウ:タフスアーノルド5号ポット12株セット

園芸ネット プラス

9,500

花木 庭木の苗/レンギョウ:タフスアーノルド5号ポット12株セット

レンギョウは春に黄色の花を木いっぱいに咲かせる季節感たっぷりの花木。強健でたいへん育てすく、庭植え、鉢植え、生垣などにおすすめです。タフスアーノルドは、白〜黄色の斑が葉全体に広がる品種です。斑の入り方には個体差があります。涼しげな葉色で、お庭のアクセントにはぴったりです。タイプ:モクセイ科の耐寒性落葉低木植付け・植え替え時期 : 2月〜3月半ば、11〜12月開花期 : 3月〜4月上旬樹高:2〜3m植付け適地:北海道南部から沖縄まで施肥 : 鉢植えの場合4月初め、庭植えの場合2月〜3月剪定 : 4月初め栽培方法:日当たり、風通しがよく、土に適度な湿り気のある場所に植え付けます。植付け時に植え穴に腐葉土や堆肥をほどこしてください。剪定は花後に。また、冬にも樹形を作る骨格となる枝の剪定をおこないますが、花芽が付いてからの剪定などで刈り込み過ぎないように気をつけます。施肥は4〜6月と11〜2月に、根元に油粕や鶏糞を施してください。鉢植えの場合は2,3年に一度、ひとまわり大きな鉢に植え替えてください。お届けする苗は5号(直径15cm)ポット入り、樹高約30〜40cmです。樹高は多少変動することがあります。写真は成長時のイメージです。4月以降は開花終了後のお届けとなる場合があります。秋〜冬は葉が落葉前の枯れた状態や、落葉状態でのお届けとなります。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・時間帯指定・メッセージカードの添付・代金引換決済 レンギョウ:タフスアーノルド5号ポット12株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク