メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「花ゼフィランサス」検索結果。

花ゼフィランサスの商品検索結果全7件中1~7件目

ゼフィランサス(タマスダレ)3.5号苗

千草園芸

378

ゼフィランサス(タマスダレ)3.5号苗

16年8月30日入荷。植物の状態は季節により変化いたします。168d 花期‥6〜10月。 球根植物で、普通は植えっぱなしでよく増えます。日当たりと水はけのよい場所を好みます。 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 20セット40個 同送可能商品 4号ポット苗の場合は約20個ゼフィランサス(タマスダレ) (学名) Zephyranthes spp. (分類) ヒガンバナ科、ゼフィランサス属の球根植物 (原産) 中南米、西半球の温暖地 (別名) レインリリー、タマスダレ(白花種) (開花期) 5月下旬〜10月 (品種によって異なる) (耐寒性) 強い〜やや弱い(品種によって異なる) 日当たりのよい場所でよく育ちます。 温暖な地域で生育し、多くの種は乾燥の後に雨が降って球根が潤うと花茎をのばし、開花する性質があるため、海外ではレインリリーと呼ばれます。 日本では6月〜9月に開花し花色は白色のほか桃色、黄色などがあります。 一度植えておくと毎年世話要らずで花を咲かせてくれます。 タマスダレ(白花種)のように耐寒性種は特に防寒をする必要はありません。それ以外の半耐寒性種は霜や凍結に気をつけます。 ピンクの品種ロセア〔Z. rosea〕はグアテマラ、西インド諸島に分布します。 ピンクの古くからあるのはサフランモドキ(Z. grandiflora)とも呼ばれる品種です。 どちらも半耐寒性品種で、タマスダレと呼ばれる白い花のものと違って増殖力は強くありません。 黄色い品種はキトリナ〔Z. citrina〕で ギアナなどに分布する鮮やかな黄色い花が特長です。増殖力は旺盛です。 最もよく見るのは、ゼフィランサス・カンディダデ〔Z. candida〕で「タマスダレ」の名前で親しまれています。繁殖力が強いゆえに...

こちらの関連商品はいかがですか?

アリウム シクラム 1球植えポット苗2個

千草園芸

410

アリウム シクラム 1球植えポット苗2個

生産地 長野県 植える場所 日当たりと水はけが良いところ 土と肥料 特に土質は選びませんが、砂地や重い粘土質は避ける。あらかじめ配合肥料やピートモス、苦土石灰などをすき込んでおきます。 植え方 深さ5cmくらい。間隔20cm〜30cm。鉢植えならばできるだけ6号以上の丈深い鉢で。 開花期 4〜6月 育て方のポイント 葉の色が薄いようなら追肥をします。水遣りは表土が乾いたらたっぷりと与えてください。 お届けする商品 写真は見本品です。 苦土石灰 山野草の土12L 有機配合肥料 1kg ※「専門用土12L1袋(3L4袋)」や「肥料500g4袋」及び「5号サイズの苗約2個」程度は、同じ送料で同梱できます。 (九州〜東北まではヤマト以外で648円です。)アリウム 【分類】 ユリ(ネギ)科の球根植物 【学名】 Allium 【原産地】 ヨーロッパ アジア 北アメリカ 北アフリカ 【樹高】 0.2〜1.2m 【開花期】 4〜7月 一般には秋植え球根植物として扱われ花壇や切り花にして利用されます。 春に芽を出し、初夏に丸い葱坊主のような花を咲かせ、夏には枯れて春まで休眠します。。 品種は大型のものと小型のものに分けられ、花色は赤紫、白、ピンク、黄色などがあります。 大型種は中央アジア産の「ギガンチューム」がよく知られ、6月〜7月に花茎を1m前後のばして大形の花を咲かせます。 アリウムの育て方 日当たりと肥沃で水はけの良い場所を好みます。 球根は秋に植えますが耐寒性は強いため特に防寒対策を行う必要はありません。 酸性の土壌を嫌いますので石灰を混ぜ込んで酸性土壌は中和してから植えつけます。 球根は数年は植えっぱなしでも良いのですが、過湿になると球根が腐るので過湿にはしないようにします。

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク