メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「美峰モミジ」検索結果。

美峰モミジの商品検索結果全6件中1~6件目

【現品】もみじ(モミジ) 「美峰」(ミホウ・ビホウ) 1.6m 012092 庭木

千草園芸

11,880

【現品】もみじ(モミジ) 「美峰」(ミホウ・ビホウ) 1.6m 012092 庭木

※写真の商品をお送り致します。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での 発送となります。 写真は17年12月9日に撮影しました。 木の状態は季節によって変化いたします。 1712a-u 送料はL-3 サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください)モミジ 美峰 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属の落葉小高木 【学名】Acer palmatum 'Bihou' 【原産】北海道、本州に分布 【利用】庭木、鉢植え 【成木の樹高】4~6m 【栽培敵地】北海道~九州 品種の特徴 日本原産の、イロハモミジの実生より出現した品種で枝が黄色く、寒くなるにつれて赤味を帯びてくるという特徴があります。 春には淡い黄緑色の葉地と裂片周囲が赤橙色の覆輪のある新芽を出し、夏になるに従って緑色に変化します。 秋には黄橙色に紅葉します。落葉したあとも幹が美しいので年間を通して鑑賞できます。 2006年に福岡久留米市の田主丸(たぬしまる)町の生産者、塩足美敏さんが品種登録されたもの。 春4月には透き通るような鮮やかな新芽を出します。 初夏には緑色の葉になり、秋には紅葉します。 > 冬も軸の色がきれいです。 モミジ 美峰の育て方 水はけのよい場所を好みます。肥料は2月頃に与えるとよいでしょう。 日ざしが強すぎると葉やけをすることがありますので、一日中日の当たる場所は避けたほうが良いでしょう。 夏に乾燥させると葉の周りが枯れ込んだり、枯れ枝が発生することがあります。 腐葉土などの有機質を含んだ保水力のある土壌に植えることも大切です。 剪定は夏、または落葉時に行います。 秋に美しく紅葉させるには秋の気温の高低差にもよりますが、初夏のウドンコ病の発生、夏に乾燥させたり、肥料不足などで生育不良にならないようにしておくことが大切です。 病気と害虫対策...

【現品】モミジ「美峰」 ミホウ・ビホウ 1.7m 012018 単木 落葉樹

千草園芸

10,260

【現品】モミジ「美峰」 ミホウ・ビホウ 1.7m 012018 単木 落葉樹

※写真の商品をお送り致します。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での発送となります。ご了承ください。 写真は17年12月1日に撮影しました。 木の状態は季節により変化いたします。 1711d-u 送料はL-3 サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) シンボルツリー 落葉 紅葉 植木 庭木 幹が黄色~オレンジ色に色づく美しいモミジです。 下の写真は2016年7月に撮影したものです。モミジ 美峰 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属の落葉小高木 【学名】Acer palmatum 'Bihou' 【原産】北海道、本州に分布 【利用】庭木、鉢植え 【成木の樹高】4~6m 【栽培敵地】北海道~九州 品種の特徴 日本原産の、イロハモミジの実生より出現した品種で枝が黄色く、寒くなるにつれて赤味を帯びてくるという特徴があります。 春には淡い黄緑色の葉地と裂片周囲が赤橙色の覆輪のある新芽を出し、夏になるに従って緑色に変化します。 秋には黄橙色に紅葉します。落葉したあとも幹が美しいので年間を通して鑑賞できます。 2006年に福岡久留米市の田主丸(たぬしまる)町の生産者、塩足美敏さんが品種登録されたもの。 モミジ 美峰の育て方 水はけのよい場所を好みます。肥料は2月頃に与えるとよいでしょう。 日ざしが強すぎると葉やけをすることがありますので、一日中日の当たる場所は避けたほうが良いでしょう。 夏に乾燥させると葉の周りが枯れ込んだり、枯れ枝が発生することがあります。 腐葉土などの有機質を含んだ保水力のある土壌に植えることも大切です。 剪定は夏、または落葉時に行います。 秋に美しく紅葉させるには秋の気温の高低差にもよりますが、初夏のウドンコ病の発生、夏に乾燥させたり、肥料不足などで生育不良にならないようにしておくことが大切で...

【現品発送】モミジ ビホウ(美峰)樹高1.7-2.3m(根鉢含まず)【大型商品・配達日時指定不可】

ぐりーんぐりーん

9,800

【現品発送】モミジ ビホウ(美峰)樹高1.7-2.3m(根鉢含まず)【大型商品・配達日時指定不可】

送料は全国一律2,800円 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) 【現品発送】写真の商品を発送致します。 ※下の写真をクリックすると画像が大きく表示されます。(株元の写真も見れますよ!!) 新着! 商品番号: BH01(1.7m) 新着! 商品番号: BH02(1.5m) 新着! 商品番号: BH03(1.6m) 新着! 商品番号: BH04(2.1m) [S1.5,S2]モミジ・カエデ 紅葉の美しさは一番 モミジ(新緑) モミジ(紅葉) 野村モミジ ハナカエデ(新緑) ハナカエデ(紅葉) “モミジ"は、春の新緑、夏の緑陰と葉影、秋の紅葉と四季を通して庭を楽しませてくれます。4~5月、葉が出ると同時に暗赤色の小さな花が、たれさがって咲く。 “カエデ"は、春から秋まで楽しめる伝統的なカラーリーフツリーです。園芸種により、赤、黄、オレンジ、複色など多彩な色を楽しむ事が出来る。春の新芽の時期も、紅葉と同様にとても美しく魅力の一つです。庭の彩りとして植栽したい植木の一つです。サトウカエデは、カナダの国旗にも使われています。 分類 植栽適地 落葉高木 北海道~九州 鑑賞ポイントと時期 春頃 新緑の時期には、紅葉と同様に魅力的 秋頃 緑色だった葉が深い黄色や赤色に色づいていく様子は、大変美しい 管理のポイント 植えつけ 日向地~半日向地で、排水性のよい土壌を好む。乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて植えつけを行うとよい。美しい紅葉を楽しむ為には、日当たりがいい所に植えつけてあげる。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは 肥料を与える場合は2月頃に寒肥(有機質肥料)を与える。紅葉を楽しみたい場合は、肥料分が秋まで残らないようにする。6月末以降は肥料を与えない...

美峰モミジ/ビホウモミジ/びほう(樹高:1.5m内外)2016.11月撮影

ガーデニングショップ四季の里

6,480

美峰モミジ/ビホウモミジ/びほう(樹高:1.5m内外)2016.11月撮影

四季折々に変化する葉 「美峰(びほう)」は、イロハモミジの園芸種です。 枝が黄色~オレンジ色に色づき、 葉の芽出しは明るい緑→夏は濃い緑→秋は浅黄色に紅葉します。 いろんな作庭に使われますが、やはり季節感や自然な風合いを出すには欠かせない植木ですね。 洋風和風どちらのお庭にも似合います。 四季の姿 新芽 夏の間は涼しげなグリーン 紅葉したモミジ 商品詳細 商品情報/規格 ■カエデ科カエデ属 落葉広葉樹 小高木~高木 ■樹高:1.5m内外 ■花色:淡紅色 ■花期:4月 用途 シンボルツリー・コンテナ 手入れ 落葉直後が剪定の適期です。 徒長枝は元から切り取り、小枝は手で折り込みます。 植え付け 日向と半日陰を好みます。適湿で肥沃な土壌を好みます。 詳しい植え付け方はこちら⇒(もっと詳しく!) 肥料 12月に寒肥として油かすや有機質肥料を、6月にもやや少なめの量を追肥として施します。 植栽可能地域(庭植え) ※庭植えの目安です。(北海道南部~沖縄) 鉢植えの場合は、基本的に全域で栽培可能です。 育て方などご不明な点がございましたら、0946-22-6442までお気軽にお電話ください。 配送について 送料は980円です。 西濃運輸がお届けいたします。 ◆◆必ずお読みください◆◆ ※お届けまでの目安 発送日から2日~5日の間にお届けになります。(地域によって日数が変わってきます) 基本、お届け日、お時間指定ができません。 ※お届け日・お時間指定がある場合は、ご記入ください。 できるたけ対応させて頂きます。 なお、一部地域・離島へのお届けは、追加送料が発生する場合がございます。その場合は必ずご連絡を差し上げます。

モミジ苗 11品種 3.5号ポット 接木 苗 紅葉

千草園芸

1,620

モミジ苗 11品種 3.5号ポット 接木 苗 紅葉

※写真は見本品となります。 写真は17年5月15日に撮影しております。 送料はMサイズになります。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ・品種別-葉と見本写真 ↓ 黄金板屋 ↓ ↓ 花まとい ↓ ↓ 桂 ↓ ↓ 胡蝶の舞 ↓ ↓ 紅鏡 ↓ ↓ 紅青崖 ↓ ↓ 出猩々 ↓ ↓ 青枝垂れ ↓ ↓ 美峰 ↓ ↓ 夕暮 ↓ ↓ 猩々野村 ↓モミジ(紅葉)カエデ(楓) 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属 【分布】日本全土、朝鮮、中国 【学名】Acer palmatum 【別名】カエデ、イロハモミジ、タカオカエデ 【語源】葉がカエルの手に似ていることから「カエルデ」と呼ばれ、それが変化したようです。 【用途】鉢植え、寄せ植え、盆栽、シンボルツリー、花壇、街路樹等 【成木の樹高】10~15m 【開花期】4月~5月 一般的にモミジとカエデの呼び分けは、カエデ属の中で紅葉の美しいものをモミジと呼んでいるそうです。 また、葉と葉の切れ込みの間が深い方がモミジで、葉と葉の切れ込みが浅い方がカエデと区別されることもあるようで、はっきりした基準はありません。 園芸品種は約300種類あると言われ、非常に多いです。 大きく分け「ヤマモミジ」「イロハモミジ」「オオモミジ」の3種があります。 しかし、それらの中にも色々な品種(原種)があり、それらの原種のほかにも多くの園芸品種(選抜品種や改良品種)もあります。 上の左が春野芽出し時、右が夏の状態です。 モミジの分類は地方変異が大きい、学者によって意見が異なるなど、非常にむずかしいようで「ヤマモミジ」と「イロハモミジ」は混同して扱われている事が多いので当方でも区別することなく、取り扱っております。 下は滋賀県湖東三山のひとつ金剛輪寺のヤマモミジ2015.11.29 モミジの育て方...

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
【送料無料】ドウダンツツジ樹高1.2m前後(根鉢含まず)

ぐりーんぐりーん

5,480

【送料無料】ドウダンツツジ樹高1.2m前後(根鉢含まず)

樹高は約1.2m前後です(根鉢含まず) 送料は全国一律【送料無料】 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) 【お任せ品】写真と同等商品の発送となります [S1.0]ドウダンツツジ 壺形のとっても可愛らしい花♪ ドウダンツツジ(白花) ドウダンツツジ(紅更紗) ドウダンツツジ(紅葉) ドウダンツツジは、壺形の愛らしい花を咲かせます。花の可愛らしさ、秋の鮮やかな紅葉、冬の枝の繊細な美しさを楽しめる。 分類 植栽適地 落葉低木 東北~沖縄 種類 紅サラサ(更紗)ドウダンツツジ 濃い赤色の小花を咲かせる シロバナ(白花)ドウダンツツジ 白色の花を咲かせる 鑑賞ポイントと時期 3月中旬~5月中旬頃 春にかわいらしい壺状の花を咲かせる 秋頃 真っ赤に鮮やかな紅葉を楽しめる 管理のポイント 植えつけ 日向地で、排水性のよい土壌を好む。半日陰でも育ちますが、秋の美しい紅葉を楽しむ為には夏の日照が必要です。 乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて保水性を高めて植えつけを行うとよい。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料 2~3月頃に寒肥(有機質肥料)、花後に追肥(緩効性化成肥料)を与える。 基本の剪定 5月~6月頃に剪定を行う。

【現品発送】モミジ 獅子頭(シシガシラ)樹高0.8-0.9m(根鉢含まず)

ぐりーんぐりーん

7,800

【現品発送】モミジ 獅子頭(シシガシラ)樹高0.8-0.9m(根鉢含まず)

送料は全国一律1,700円 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) 【現品発送】写真の商品を発送致します。 ※下の写真をクリックすると画像が大きく表示されます。(株元の写真も見れますよ!!) 新着! 商品番号: SS01(0.8m) 新着! 商品番号: SS02(0.9m) 新着! 商品番号: SS03(0.8m) 新着! 商品番号: SS04(0.9m) 新着! 商品番号: SS05(0.9m) 新着! 商品番号: SS06(0.8m) [S2]モミジ・カエデ 紅葉の美しさは一番 モミジ(新緑) モミジ(紅葉) 野村モミジ ハナカエデ(新緑) ハナカエデ(紅葉) “モミジ"は、春の新緑、夏の緑陰と葉影、秋の紅葉と四季を通して庭を楽しませてくれます。4~5月、葉が出ると同時に暗赤色の小さな花が、たれさがって咲く。 “カエデ"は、春から秋まで楽しめる伝統的なカラーリーフツリーです。園芸種により、赤、黄、オレンジ、複色など多彩な色を楽しむ事が出来る。春の新芽の時期も、紅葉と同様にとても美しく魅力の一つです。庭の彩りとして植栽したい植木の一つです。サトウカエデは、カナダの国旗にも使われています。 分類 植栽適地 落葉高木 北海道~九州 鑑賞ポイントと時期 春頃 新緑の時期には、紅葉と同様に魅力的 秋頃 緑色だった葉が深い黄色や赤色に色づいていく様子は、大変美しい 管理のポイント 植えつけ 日向地~半日向地で、排水性のよい土壌を好む。乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて植えつけを行うとよい。美しい紅葉を楽しむ為には、日当たりがいい所に植えつけてあげる。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは 肥料を与える場合は2月頃に寒肥(有機質肥料)を与える。紅葉を楽しみたい場合は...

ハナミズキ白花・単木樹高3.0m前後(根鉢含まず)

相馬グリーン

23,200

ハナミズキ白花・単木樹高3.0m前後(根鉢含まず)

自社便で配達のため、弊社から半径約30kmが注文可能地域です。 地域外の場合でも、茨城県・千葉県・埼玉県・東京都(離島を除く)については、対応可能な場合もございます。 一度弊社までご相談ください。 大型車両(2トン~4トン車)が入れない場所は配達不可です。 納品日について、お客様とのご相談が必要となります。 ご注文の際は、必ず連絡の取れるメールアドレスおよびお電話番号をご登録ください。 分 類 ・ミズキ科サンシュユ属 特 性 ・落葉性 用 途 ・地植え ・鉢植え(室内不可) 耐 暑 性 ・普通 耐 寒 性 ・普通 適 地 ・東北中部から沖縄まで 草 丈 樹 高 ・3~8m位(環境による) 開 花 期 ・4~5月 花 色葉 色 ・白花(総苞片) ・緑葉 ・紅葉あり 植え付け ・12~3月 日 照 ・日なた(株元の乾燥に注意) 用 土 ・赤玉土7:腐葉土3の割合 ・水はけの良い肥沃な土壌 水 や り ・鉢植えは土の表面が乾いていたらたっぷり水やり ・地植えは根付いてしまえば基本的に不要 肥 料 ・花後 ・化成肥料など 剪 定 ・12~2月 ・自然樹形でも可 ポット径 ・- 植 栽 数 ・- 病 気 ・紋羽病 ・うどんこ病 など 害 虫 ・コウモリガ ・アメリカシロヒトリ など そ の 他 ・難易度 中 ・品種指定不可

常緑ヤマボウシ「月光」単木 樹高2.0m前後(根鉢含まず)

ぐりーんぐりーん

9,800

常緑ヤマボウシ「月光」単木 樹高2.0m前後(根鉢含まず)

送料は全国一律2,800円 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) [S1.5, 2]常緑ヤマボウシ 四季を通して楽しめる! 常緑ヤマボウシは、通年を通して葉をつけており、中でも月光は花つきがとても良いのが特徴です。秋には実が熟し、紅葉の時期を迎えます。季節ごとに違う魅力をかねそなえた樹種はそう多くはありません。剪定しなくても整った樹形は、和風、洋風、自然風とどの様式の庭にも似合います。 分類 植栽適地 常緑高木 南関東~沖縄 種類 月光 通常のヤマボウシより花つきがよいので見ごたえ十分なのが特徴です。 鑑賞ポイントと時期 5月下旬~6月頃 先端がとがった端正な表情で樹幹を埋めるように綺麗な花が咲きます。上向きの花は上からの鑑賞にも向きます。 7~8月頃 つやのある葉が木漏れ日とともに明るく涼しげな緑陰を作り出してくれます 9月頃 赤い2cmぐらいの実をつけ、熟すと甘味があります 11月頃 葉が赤くなり、紅葉を楽しめます 管理のポイント 植えつけ 日向地~半日陰で、強い西日を避けた排水性のよい土壌を好む。乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて植えつけを行うとよい。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは 2月頃に寒肥(有機質肥料)を与える。 基本の剪定 自然な樹形がよく、強い剪定はなるべく避ける。剪定する場合は、伸びすぎたり、邪魔な枝の間引き程度をに行う。自然体が基本なので、毎年少しずつ樹形を整えていく。 常緑ヤマボウシの冬~春にかけての葉の変化 冬場から春にかけての常緑ヤマボウシは、下記の写真の様に寒くなると葉が紅葉して、季節的に葉が少くなります。又、葉が縮こまります。 春頃は、古い葉を落とし、新しく新芽が芽吹いてきてくれる時期です。初夏頃には綺麗な葉に入れ替わります。...

ウリカエデ株立ち樹高2.5m前後(根鉢含まず)

相馬グリーン

23,000

ウリカエデ株立ち樹高2.5m前後(根鉢含まず)

自社便で配達のため、弊社から半径約30kmが注文可能地域です。 地域外の場合でも、茨城県・千葉県・埼玉県・東京都(離島を除く)については、対応可能な場合もございます。 一度弊社までご相談ください。 大型車両(2トン~4トン車)が入れない場所は配達不可です。 納品日について、お客様とのご相談が必要となります。 ご注文の際は、必ず連絡の取れるメールアドレスおよびお電話番号をご登録ください。 分 類 ・ムクロジ科カエデ属 特 性 ・落葉性 用 途 ・地植え ・鉢植え(室内不可) 耐 暑 性 ・強い 耐 寒 性 ・強い 適 地 ・東北北部から沖縄まで 葉 色 ・黄花 ・緑葉 ・紅葉あり 植え付け ・11~12月 開 花 ・4~5月 日 照 ・半日陰~日なた(西日があたらない) 土 壌 ・赤玉土7:腐葉土3の割合 ・適度な湿度のある肥沃な土壌 水 や り ・地植えの場合は根付いてしまえば基本的に不要 ・鉢植えの場合は土が乾いていたら水やりする程度 肥 料 ・落葉後 ・緩効性化成肥料 など 剪 定 ・12~2月 ・自然樹形でも可 受粉樹 ・不要 植 栽 数 ・- 病 気 ・うどんこ病 ・すす病 など 害 虫 ・アブラムシ ・テッポウムシ(ゴマダラカミキリ) ・ミノムシ ・コウモリガ など そ の 他 ・難易度 中 ・葉の直径は15~25cm位

【現品発送】モミジ サンゴカク(珊瑚閣)樹高1.8-2.1m(根鉢含まず)【大型商品・配達日時指定不可】

ぐりーんぐりーん

9,800

【現品発送】モミジ サンゴカク(珊瑚閣)樹高1.8-2.1m(根鉢含まず)【大型商品・配達日時指定不可】

送料は全国一律2,800円 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) 【現品発送】写真の商品を発送致します。 ※下の写真をクリックすると画像が大きく表示されます。(株元の写真も見れますよ!!) 新着! 商品番号: SG51(2.0m) 新着! 商品番号: SG52(2.0m) 新着! 商品番号: SG53(2.0m) 新着! 商品番号: SG54(2.3m) 新着! 商品番号: SG55(2.1m) 新着! 商品番号: SG56(2.0m) 新着! 商品番号: SG57(2.1m) 新着! 商品番号: SG58(2.0m) 新着! 商品番号: SG59(1.9m) 新着! 商品番号: SG60(2.0m) 新着! 商品番号: SG61(2.2m) 新着! 商品番号: SG62(2.0m) [S1.5]モミジ・カエデ 紅葉の美しさは一番 モミジ(新緑) モミジ(紅葉) 野村モミジ ハナカエデ(新緑) ハナカエデ(紅葉) “モミジ"は、春の新緑、夏の緑陰と葉影、秋の紅葉と四季を通して庭を楽しませてくれます。4~5月、葉が出ると同時に暗赤色の小さな花が、たれさがって咲く。 “カエデ"は、春から秋まで楽しめる伝統的なカラーリーフツリーです。園芸種により、赤、黄、オレンジ、複色など多彩な色を楽しむ事が出来る。春の新芽の時期も、紅葉と同様にとても美しく魅力の一つです。庭の彩りとして植栽したい植木の一つです。サトウカエデは、カナダの国旗にも使われています。 分類 植栽適地 落葉高木 北海道~九州 鑑賞ポイントと時期 春頃 新緑の時期には、紅葉と同様に魅力的 秋頃 緑色だった葉が深い黄色や赤色に色づいていく様子は、大変美しい 管理のポイント 植えつけ 日向地~半日向地で、排水性のよい土壌を好む。乾燥気味の土壌では...

【現品発送】モミジ 桂(カツラ)樹高1.8-2.1m(根鉢含まず)【大型商品・配達日時指定不可】

ぐりーんぐりーん

12,800

【現品発送】モミジ 桂(カツラ)樹高1.8-2.1m(根鉢含まず)【大型商品・配達日時指定不可】

送料は全国一律2,800円 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) 【現品発送】写真の商品を発送致します。 ※下の写真をクリックすると画像が大きく表示されます。(株元の写真も見れますよ!!) 新着! 商品番号: KA21(2.1m) 新着! 商品番号: KA22(2.1m) 新着! 商品番号: KA23(2.0m) 新着! 商品番号: KA24(2.1m) 新着! 商品番号: KA25(2.0m) 新着! 商品番号: KA26(2.1m) [S1.5]モミジ・カエデ 紅葉の美しさは一番 モミジ(新緑) モミジ(紅葉) 野村モミジ ハナカエデ(新緑) ハナカエデ(紅葉) “モミジ"は、春の新緑、夏の緑陰と葉影、秋の紅葉と四季を通して庭を楽しませてくれます。4~5月、葉が出ると同時に暗赤色の小さな花が、たれさがって咲く。 “カエデ"は、春から秋まで楽しめる伝統的なカラーリーフツリーです。園芸種により、赤、黄、オレンジ、複色など多彩な色を楽しむ事が出来る。春の新芽の時期も、紅葉と同様にとても美しく魅力の一つです。庭の彩りとして植栽したい植木の一つです。サトウカエデは、カナダの国旗にも使われています。 分類 植栽適地 落葉高木 北海道~九州 鑑賞ポイントと時期 春頃 新緑の時期には、紅葉と同様に魅力的 秋頃 緑色だった葉が深い黄色や赤色に色づいていく様子は、大変美しい 管理のポイント 植えつけ 日向地~半日向地で、排水性のよい土壌を好む。乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて植えつけを行うとよい。美しい紅葉を楽しむ為には、日当たりがいい所に植えつけてあげる。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは 肥料を与える場合は2月頃に寒肥(有機質肥料)を与える。紅葉を楽しみたい場合は...

送料無料
【送料無料】スカイロケットコニファー樹高1.8m(根鉢含まず)

ぐりーんぐりーん

7,800

【送料無料】スカイロケットコニファー樹高1.8m(根鉢含まず)

樹高は、1.8mです(根鉢含まず) この商品は地中ポットですので、ポットを外して植えつけてください。 【送料無料】(北海道・沖縄・離島の方は別途料金が必要となりますので、送料表を参照ください) 【お任せ品】写真と同等商品の発送となります [S1.5]スカイロケット スカイロケット スカイロケット、すらっとした円錐形の樹形が特徴のコニファーです。細身で横にひろがりませんので、狭い場所でも植え付けが可能です。葉色は、綺麗な青緑色です。横に並べて植えつけていただくことにより、垣根に利用したりすることが出来ます。 分類 植栽適地 常緑高木 南北海道~沖縄 鑑賞ポイントと時期 春頃 綺麗な新芽を楽しむことが出来る 秋頃 実を楽しむことが出来る 管理のポイント 植えつけ 日向地で、排水性のよい土壌を好む。乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて植えつけを行うとよい。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは 冬頃に寒肥(緩効性化成肥料)を与える。 基本の剪定 強剪定する場合は、新芽が動き出す前の3月~4月に、樹形を整える。軽い剪定の場合は真夏を避けて、6月~7月と9月~10月に今年伸びた枝を切って理想の樹形に整える。先端が分かれない様に、芯となる枝を残して剪定して整える。

送料無料
【送料無料】エレガンテシマコニファー樹高1.2m以上(根鉢含まず)

ぐりーんぐりーん

5,270

【送料無料】エレガンテシマコニファー樹高1.2m以上(根鉢含まず)

樹高は、約1.2m以上です(根鉢含まず) この商品は地中ポットですので、ポットを外して植えつけてください。 【送料無料】(北海道・沖縄・離島の方は別途料金が必要となりますので、送料表を参照ください) 【お任せ品】写真と同等商品の発送となります [S1.5]エレガンテシマ 円錐形コニファーが楽しめる エレガンテシマ エレガンテシマは、円錐形コニファーの代表種です。四季により移り変わる葉色を楽しむことが出来ます。萌芽力が強いので刈り込みでいろいろな仕立物を作ったり、垣根やトピアリーに利用したりすることが出来る。 分類 植栽適地 常緑高木 南北海道~沖縄 鑑賞ポイントと時期 春~早秋頃 黄金色の葉色がとても鮮やかです 秋~冬頃 赤茶色の葉色がなんともいえなく魅力的です 管理のポイント 植えつけ 日向地で、排水性のよい土壌を好む。乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて植えつけを行うとよい。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは 冬頃に寒肥(緩効性化成肥料)を与える。 基本の剪定 強剪定する場合は、新芽が動き出す前の3月~4月に、樹形を整える。軽い剪定の場合は真夏を避けて、6月~7月と9月~10月に今年伸びた枝を切って理想の樹形に整える。

【現品発送】モミジ 七五三(シチゴサン)樹高1.7-2.0m(根鉢含まず【大型商品・配達日時指定不可】

ぐりーんぐりーん

9,800

【現品発送】モミジ 七五三(シチゴサン)樹高1.7-2.0m(根鉢含まず【大型商品・配達日時指定不可】

送料は全国一律2,800円 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) 【現品発送】写真の商品を発送致します。 ※下の写真をクリックすると画像が大きく表示されます。(株元の写真も見れますよ!!) 新着! 商品番号: SS01(1.8m) 新着! 商品番号: SS02(2.0m) 新着! 商品番号: SS03(1.7m) 新着! 商品番号: SS04(1.9m) 新着! 商品番号: SS05(1.8m) 新着! 商品番号: SS06(1.7m) 新着! 商品番号: SS07(1.8m) [S1.5]モミジ・カエデ 紅葉の美しさは一番 モミジ(新緑) モミジ(紅葉) 野村モミジ ハナカエデ(新緑) ハナカエデ(紅葉) “モミジ"は、春の新緑、夏の緑陰と葉影、秋の紅葉と四季を通して庭を楽しませてくれます。4~5月、葉が出ると同時に暗赤色の小さな花が、たれさがって咲く。 “カエデ"は、春から秋まで楽しめる伝統的なカラーリーフツリーです。園芸種により、赤、黄、オレンジ、複色など多彩な色を楽しむ事が出来る。春の新芽の時期も、紅葉と同様にとても美しく魅力の一つです。庭の彩りとして植栽したい植木の一つです。サトウカエデは、カナダの国旗にも使われています。 分類 植栽適地 落葉高木 北海道~九州 鑑賞ポイントと時期 春頃 新緑の時期には、紅葉と同様に魅力的 秋頃 緑色だった葉が深い黄色や赤色に色づいていく様子は、大変美しい 管理のポイント 植えつけ 日向地~半日向地で、排水性のよい土壌を好む。乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて植えつけを行うとよい。美しい紅葉を楽しむ為には、日当たりがいい所に植えつけてあげる。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは 肥料を与える場合は2月頃に寒肥(有機質肥料...

送料無料
【送料無料】トキワマンサク(赤葉紅花常盤満作) 樹高0.8m前後 10本セット(根鉢含まず)

ぐりーんぐりーん

10,000

【送料無料】トキワマンサク(赤葉紅花常盤満作) 樹高0.8m前後 10本セット(根鉢含まず)

10本で1セットとなります。 樹高は、株元から約0.8m前後です 根鉢を含めて1.0mくらいです 全国一律で送料無料 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) [S0]トキワマンサク(常盤満作) ☆可愛らしい花☆ トキワマンサク(常盤満作)は、庭のシンボルツリー、生垣などに利用されていてリボンのような、一風変わった花が咲く。満開の時期には、樹をおおうように花が咲き乱れる。洋風の低い生垣や植え込み、花壇の縁取りなどに利用出来る。 分類 植栽適地 半常緑低木 関東南~沖縄 種類 ベニバナトキワマンサク(紅花常盤満作) 鮮やかな紅色のリボンの様な花を咲かせる シロバナトキワマンサク(白花常盤満作) 白色のリボンの様な花を咲かせる 鑑賞ポイントと時期 4~5月頃 一風変わった可愛い花を咲かせる 管理のポイント 植えつけ 日向地を好むが、半日陰でもよく育つ。水はけのよい土質を好みますので、乾燥気味の土壌では堆肥や腐葉土等を混ぜて植えつけを行うとよい。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは 6月頃と9月頃に追肥(緩効性化成肥料)、2月頃に寒肥(有機質肥料)を与える。 基本の剪定 生垣は、年に数回刈り込んであげると、密で非常に綺麗な生垣を維持することが出来る。花後か、2~3月上旬に伸びすぎた枝は切り詰め、刈り込んであげて下さい。

送料無料
【送料無料】二本セット ベニサラサドウダンツツジ(紅更紗ドウダン)樹高1.0m前後(根鉢含まず)

ぐりーんぐりーん

5,780

【送料無料】二本セット ベニサラサドウダンツツジ(紅更紗ドウダン)樹高1.0m前後(根鉢含まず)

樹高1.0m前後(根鉢含まず) 落葉樹ですので、冬場は葉がありません。 【送料無料】 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) [S0]ドウダンツツジ 壺形のとっても可愛らしい花♪ ドウダンツツジ(白花) ドウダンツツジ(紅更紗) ドウダンツツジ(紅葉) ドウダンツツジは、壺形の愛らしい花を咲かせます。花の可愛らしさ、秋の鮮やかな紅葉、冬の枝の繊細な美しさを楽しめる。 分類 植栽適地 落葉低木 東北~沖縄 種類 紅サラサ(更紗)ドウダンツツジ 濃い赤色の小花を咲かせる シロバナ(白花)ドウダンツツジ 白色の花を咲かせる 鑑賞ポイントと時期 3月中旬~5月中旬頃 春にかわいらしい壺状の花を咲かせる 秋頃 真っ赤に鮮やかな紅葉を楽しめる 管理のポイント 植えつけ 日向地で、排水性のよい土壌を好む。半日陰でも育ちますが、秋の美しい紅葉を楽しむ為には夏の日照が必要です。 乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて保水性を高めて植えつけを行うとよい。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料 2~3月頃に寒肥(有機質肥料)、花後に追肥(緩効性化成肥料)を与える。 基本の剪定 5月~6月頃に剪定を行う。

送料無料
【送料無料】【現品発送】タイサンボク(リトルジェム)樹高1.0-1.2m(根鉢含まず)

ぐりーんぐりーん

8,800

【送料無料】【現品発送】タイサンボク(リトルジェム)樹高1.0-1.2m(根鉢含まず)

全国送料無料 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) 【現品発送】写真の商品を発送致します。 ※下の写真をクリックすると画像が大きく表示されます。(株元の写真も見れますよ!!) 新着! 商品番号: LG31(1.0m) 新着! 商品番号: LG32(1.0m) 新着! 商品番号: LG33(1.1m) 新着! 商品番号: LG34(1.0m) 新着! 商品番号: LG35(1.2m) 新着! 商品番号: LG36(1.1m) 新着! 商品番号: LG37(1.1m) 新着! 商品番号: LG38(1.1m) 新着! 商品番号: LG39(1.1m) [S1.0]タイサンボク(リトルジェム) 春から秋まで花を楽しめる “タイサンボク"は、春から秋まで花を楽しむことが出来ます。白い花からは綺麗な香りがします。葉には光沢があります。 「リトルジェム」は矮性(わいせい)の品種ですので、手入れが楽です。若木のうちから花を楽しむことができます。四季咲き性があり、春から秋まで花の開花を楽しむことが出来ます。 分類 植栽適地 常緑高木 南東北~九州 鑑賞ポイントと時期 6月頃 白い花を楽しむことが出来る 管理のポイント 植えつけ 日向地~半日向地で、排水性のよい土壌を好む。乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて植えつけを行うとよい。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは 肥料を与える場合は2月頃に寒肥(有機質肥料)を与える。 基本の剪定 あまり剪定の必要はない。剪定する場合は、樹形を乱している枝や混みすぎた部分をまびきする。

常緑ヤマボウシ ホンコンエンシス 本株立 2.0m~2.1m程度(根鉢含まず)

グリーンロケット

23,544

常緑ヤマボウシ ホンコンエンシス 本株立 2.0m~2.1m程度(根鉢含まず)

※写真撮影日(2017年12月9日) ※木の状態は季節により変化いたします。 お届けについて必ずお読み下さい 送料:3700円分 店舗にて負担いたします。 ※送料が3700円を超える地域のお客様は、差額分のご負担をお願いいたします。 ※沖縄、離島は別途料金がかかります。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど余裕を持った配送指定をお願いいたします。 その他の現在販売中の常緑ヤマボウシはこちら 商品詳細 属性Cornus hongkongensis ミズキ科ミズキ属 植栽環境関東~沖縄難易度初心者向き タイプ常緑高木鑑賞時期花:5月 実:10月 日照条件日向~半日陰葉張り約3~4m 最終樹高(成長の早さ)約5~6m(約0.3~0.4m/年)※最終樹高は環境により異なります。鉢植えや養分豊富でない環境では成長が遅くなります。 特徴常緑ヤマボウシは、近年生産が開始された新樹種です。 品種により葉や花の特徴が異なります。ホンコンエンシスは葉と花のバランスがよく上品な雰囲気です。 他樹種は株立が主流になりつつある中、単木のシンボルツリーとして人気があります。 常緑ヤマボウシの育て方 植え付け環境 水はけのよい肥沃な土壌に植えます。 北関東程度の冬の気温の環境では、葉を半分からすべて落とす場合がありますので、なるべく日当たりがよく 北および北西の風が直接当たらないところに植えてください。 肥料 とくに必要ありません。定植後、油粕などの緩効性の肥料を育成の度合いにあわせて与えます。 植え付け時期 植え付け適期は10月~梅雨前ですが、それ以外の時期でも可能です。 もし定植後に葉がしおれる場合は、葉を全部むしるようにします...

送料無料
【送料無料】玉ドウダンツツジ(白花)樹高0.5m幅0.5m前後(根鉢含まず)

ぐりーんぐりーん

6,980

【送料無料】玉ドウダンツツジ(白花)樹高0.5m幅0.5m前後(根鉢含まず)

樹高は約0.5m前後 幅0.5m前後です(根鉢含まず) 全国送料無料です。 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) 【お任せ品】写真と同等商品の発送となります [S1.0]ドウダンツツジ 壺形のとっても可愛らしい花♪ ドウダンツツジ(白花) ドウダンツツジ(紅更紗) ドウダンツツジ(紅葉) ドウダンツツジは、壺形の愛らしい花を咲かせます。花の可愛らしさ、秋の鮮やかな紅葉、冬の枝の繊細な美しさを楽しめる。 分類 植栽適地 落葉低木 東北~沖縄 種類 紅サラサ(更紗)ドウダンツツジ 濃い赤色の小花を咲かせる シロバナ(白花)ドウダンツツジ 白色の花を咲かせる 鑑賞ポイントと時期 3月中旬~5月中旬頃 春にかわいらしい壺状の花を咲かせる 秋頃 真っ赤に鮮やかな紅葉を楽しめる 管理のポイント 植えつけ 日向地で、排水性のよい土壌を好む。半日陰でも育ちますが、秋の美しい紅葉を楽しむ為には夏の日照が必要です。 乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて保水性を高めて植えつけを行うとよい。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料 2~3月頃に寒肥(有機質肥料)、花後に追肥(緩効性化成肥料)を与える。 基本の剪定 5月~6月頃に剪定を行う。

【現品発送】オリーブの木(チプレッシーノ) 樹高2.1-2.5m(根鉢含まず)8号地中ポット

ぐりーんぐりーん

14,800

【現品発送】オリーブの木(チプレッシーノ) 樹高2.1-2.5m(根鉢含まず)8号地中ポット

送料は全国一律2,800円 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) ※オリーブは根を痛めると弱りやすいですが、8号(24cm)地中ポットの商品となりますので、発送の際根を痛めにくくなっています。ポットを外して鉢か地面に植え付けてください。 【現品発送】写真の商品を発送致します。 ※下の写真をクリックすると画像が大きく表示されます。(株元の写真も見れますよ!!) 新着! 商品番号: CP81(2.5m) 新着! 商品番号: CP82(2.4m) 新着! 商品番号: CP83(2.3m) 新着! 商品番号: CP84(2.4m) 新着! 商品番号: CP85(2.4m) 新着! 商品番号: CP86(2.1m) [S2]オリーブ 地中海の雰囲気 オリーブ(ミッション) オリーブ(ネバディロ・ブランコ) 運がよければ、ハート葉が見つかるかも! オリーブ(ハート葉) オリーブは、葉表は濃緑、葉裏は白と、お庭に植えて頂くととても目立ちます。春の新芽の時期には、萌芽力が強くとても綺麗。自家受粉しないものがほとんどの為、実をつける為には開花時期の近い2品種植えつけてあげるとよい。「ネバディロ・ブランコ」と「ミッション」の2品種を一緒に植えつけてあげると実を楽しむことが出来る。 分類 植栽適地 常緑高木 南関東~沖縄(日本海側を除く) 種類 ネバディロ・ブランコ スペイン系のオイル用の品種。花粉が多く、花の時期が長いので受粉樹として適している。 ミッション カリフォルニア州で発見された、スペイン系の品種。直立性で樹形が整いやすい。 モライオロ イタリア系のオイル用の品種。育てやすく、直立性。 ルッカ イタリア系のオイル用の品種。実つきがよく、開帳性。 鑑賞ポイントと時期 5月~6月頃 芳香のある帯黄白色の小花が咲く 管理のポイント...

スポンサーリンク
スポンサーリンク