メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「綿花」検索結果。

綿花の商品検索結果全17件中1~17件目

コットン 綿 綿花 ワタ わた 苗 9センチポット 3号

ここなぎ

270

コットン 綿 綿花 ワタ わた 苗 9センチポット 3号

9月4日 今シーズン初入荷しました!とても元気な苗です! コットン ワタ 綿花 開花期は夏で、ハイビスカスに似た黄色の花を咲かせる品種ですが、花を楽しむというより植物を育てることを楽しむという感じの 植物。 花がしぼんで果実が割れ、中から ワタがポコッと出てくる姿はかわいいし、コットンを栽培する過程が見れて面白いです♪ 道行く人も、ちらっと見ていきます。なんだろうと思うのでしょうね(^^) 生育は旺盛で強健な植物。 梅雨時期の水の遣り過ぎに気を付けてあげると暑さには強いので 、ぐんぐん育ってくれますよ♪ 特性 : 非耐寒性多年草 育成後の高さ : 60~70cm 花期  : 6月-11月 お届けの規格 : 9cmポット  学名 : Gossypium 耐寒性 : 弱 原産地 : 世界の熱帯・亜熱帯 耐暑性 : 強 科名 : アオイ科 耐乾性 : 強 属名 : ワタ属 耐湿性 : やや弱 用途 : 花壇・鉢植え・切り花 環境 水はけの良い土に植え、日当たりの良い場所で育てます。 水やり 用土が乾いたら水をたっぷりと与えます。 肥料 植え付け後に緩行性の置き肥を適量施します。 花が咲いたら液肥を月2回ほど与えます・ その他 開花してから30~50日ほどで果実がはじけ、ワタが見られます。 鉢植えは、果実がはじける時期にできるだけ雨の当たらない場所に置きます。 春 : 葉姿 夏 : 葉姿 花姿 秋 : 葉姿 花姿 冬 : -

【有機種子】和綿(わめん)大島在来グリーンフィールドプロジェクトのタネ

Ivy

339

【有機種子】和綿(わめん)大島在来グリーンフィールドプロジェクトのタネ

コメント: 花が下を向いて開花する大島在来の和綿。 背丈は50~60cm程度。 GFPサステイナビリティ基準をクリアした自然栽培の種。 この種子は固定種です(F1種ではありません) 学名、科名: Gossypium spp アオイ科ワタ属 英名: cotton plant 種類: 1年草 別名: 和名: 草丈: 50~60cm 花色: 淡い黄色 用途: 繊維が太いので布団の中綿向き。 観賞用(例:クリスマスツリーなど) 播種時期: 4月~5月 開花時期: 発芽適温: 25℃以上 発芽日数: 10~14日 播種深さ: 開花までの日数: 花言葉: 「有用な」「優秀」 生産地: 日本 内容量: 約2.5g 発芽率: 約70%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 撒き方: 育て方: 株間60cm以上とり、1ヵ所に3~4粒まきます。 日中25℃以上になる時期に播種すると発芽率が良くなります。 生育にあわせて間引きし、1本に仕立てます。 発芽まで10~14日かかります。 真夏になると背丈が伸び、夏後半から綿花を観賞できます。 冬の始まり頃に実がはじけ綿が開いてきたら収穫適期です。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。  グリーンフィールドプロジェクト【有機種子】和綿(わめん)/大島在来の種 日本に伝わる和綿をお楽しみください。

[花のタネ]花の種:自然栽培種子 和綿(大島在来)

園芸ネット プラス

358

[花のタネ]花の種:自然栽培種子 和綿(大島在来)

タネ・小袋 4~5月まき オーガニック[花のタネ]花の種:自然栽培種子 和綿(大島在来)国内で栽培されていた綿はかつて200種以上も存在していましたが、安価な外国産に押され今ではほとんど絶滅してしまいました。現代では貴重な日本綿(和棉)を育ててみませんか?花が下を向いて開花する大島在来の和綿です。和棉の中では比較的繊維が長く、収穫も多い品種で、草丈は50~60cm程度になります。内容量:2.5gまき時:4~5月発芽まで:10~14日育て方:株間を60cm以上とり、1か所に3~4粒まきます。日中25℃以上になる時期が一番発芽率が良いです。生育に合わせて間引きし、1本仕立てにしてください。真夏に背丈が伸び、夏後半から綿花を鑑賞できます。冬の初め頃に実がはじけ、綿が開いてきたら収穫適期です。 GFPサステイナビリティ基準につきまして 現在、種子は有機JAS認証の対象に入っていません。EU有機認証取得の有機種子を国内で生産することも可能ですが、認証取得には高額な費用がかかります。GFPサステイナビリティ基準は、有機種子の普及・推進を目的とし、化学肥料・化学農薬なし、遺伝子組換えなしなど、既存の有機認証制度をベースに作られた独自の基準です。日本の在来種・固定種の普及活動の一環として生まれた新しい基準です。[花のタネ]花の種:自然栽培種子 和綿(大島在来)の栽培ガイド種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

こちらの関連商品はいかがですか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク