メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「絹さやえんどう」検索結果。

絹さやえんどうの商品検索結果全9件中1~9件目

種からはじめる野菜作りトーホク つるなし あまいえんどう草丈が低く甘くて美味しいスナップエンドウ(家庭菜園・エンドウのタネ・豆類)

ガーデン・キッチン雑貨Vege-Style

269

種からはじめる野菜作りトーホク つるなし あまいえんどう草丈が低く甘くて美味しいスナップエンドウ(家庭菜園・エンドウのタネ・豆類)

□その他のエンドウの種はこちらから □春からまく野菜の種はこちらから □秋からまく野菜の種はこちらからGARDEN PEA/エンドウ エンドウ 冬の寒さに強く、初心者の方にも育てやすいマメ類で、 軽く防寒対策をすれば早春から収穫できます。 未熟でやわらかい莢を利用するサヤエンドウ(絹さや)、 子実を食べるグリーピース、子実を莢ごと食べる スナップエンドウがあります。 栽培カレンダー 科名:マメ科 食用部分:莢と子実 生育適温:10〜20℃ 発芽適温:約20℃ ・冷涼地/北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 ・中間地/関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) ・暖地/四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 つるなし あまいえんどうの特徴 歯ざわりがよく、甘くて美味しい莢ごと食べられるスナップエンドウです。 草丈1m以内で草丈も低いプランター栽培にも最適な作りやすい品種です。 ■支柱・つるものネットはこちらから ■土・肥料・堆肥はこちらから ■プランターはこちらから

種からはじめる野菜作りトーホク つるあり あまいえんどう 甘くて美味しい莢ごと食べられるスナップエンドウ草丈2m位の高さになります(家庭菜園・エンドウのタネ・豆類)

ガーデン・キッチン雑貨Vege-Style

215

種からはじめる野菜作りトーホク つるあり あまいえんどう 甘くて美味しい莢ごと食べられるスナップエンドウ草丈2m位の高さになります(家庭菜園・エンドウのタネ・豆類)

□その他のエンドウの種はこちらから □春からまく野菜の種はこちらから □秋からまく野菜の種はこちらからGARDEN PEA/エンドウ エンドウ 冬の寒さに強く、初心者の方にも育てやすいマメ類で、 軽く防寒対策をすれば早春から収穫できます。 未熟でやわらかい莢を利用するサヤエンドウ(絹さや)、 子実を食べるグリーピース、子実を莢ごと食べる スナップエンドウがあります。 栽培カレンダー 科名:マメ科 食用部分:莢と子実 生育適温:10〜20℃ 発芽適温:約20℃ ・冷涼地/北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 ・中間地/関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) ・暖地/四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 つるあり あまいえんどうの特徴 歯ざわりがよく、甘くて美味しい莢ごと食べられるスナップエンドウです。 草丈2m位の高さになります。 ■支柱・つるものネットはこちらから ■土・肥料・堆肥はこちらから ■プランターはこちらから

こちらの関連商品はいかがですか?

【種子】ローズかすみ草 トーホクのタネ

Ivy

162

【種子】ローズかすみ草 トーホクのタネ

コメント: 脇役で有名な花ですが、実は結構人気があったりします。 多花性で花が株一面に広がります。 1年草のカスミソウになります。 科名: Gypsophila muralis ナデシコ科ギプソフィラ属 英名: Cushion Gypsophila 種類: 耐寒性一年草 別名: ギプソフィラ、シプソフィラ 和名: かすみ草 草丈: 約40〜60cm 花色: ピンク 用途: 花壇、切花、プランター 播種時期: 春まき:4月上旬〜5月下旬(冷涼地) 秋まき:9月上旬〜10月下旬 開花時期: 春まき:6月中旬〜9月中旬 秋まき:翌4月上旬〜6月下旬 発芽適温: 15〜20℃ 発芽日数: 播種深さ: 2〜3mm 開花までの日数: 80〜100日 花言葉: 「思えば慕われる」 生産地: オランダ 内容量: 0.5ml 発芽率: 約60%以上おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 撒き方: 湿らせた土に4〜5粒ずつまく。 発芽まで乾燥させないように。 育て方: 「Gypsophila(石灰を好む)」という学名の通り、石灰質の土壌を好みます。 移植を嫌うので、根を崩さないように移植してください。 花がつきにくくなるため多肥はしないようにしましょう。 摘心をすると分枝して花数も多くなります。 日当たりと水はけのよい場所で栽培します。 日当たりを好むわりに、夏の暑さを嫌がります。 直射日光を避け、明るめの日陰で育てるといいでしょう。 寒さには強いです。乾燥気味に育てます。 <備考> ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。...

【種子】白花かすみ草 トーホクのタネ

Ivy

162

【種子】白花かすみ草 トーホクのタネ

コメント: 脇役で有名な花ですが、実は結構人気があったりします。 多花性で花が株一面に広がります。 1年草のカスミソウになります。 科名: Gypsophila muralis ナデシコ科ギプソフィラ属 英名: Cushion Gypsophila 種類: 耐寒性一年草 別名: ギプソフィラ、シプソフィラ 和名: かすみ草 草丈: 約40〜60cm 花色: 白 用途: 花壇、切花、コンテナ 播種時期: 春まき:4月上旬〜5月下旬(冷涼地) 秋まき:9月上旬〜10月下旬 開花時期: 春まき:6月中旬〜9月中旬 秋まき:翌4月上旬〜6月下旬 発芽適温: 15〜20℃ 発芽日数: 播種深さ: 2〜3mm 開花までの日数: 80〜100日 花言葉: 「思えば慕われる」 生産地: フランス 内容量: 1ml 発芽率: 約60%以上おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 撒き方: 湿らせた土に4〜5粒ずつまく。 発芽まで乾燥させないように。 育て方: 「Gypsophila(石灰を好む)」という学名の通り、石灰質の土壌を好みます。 移植を嫌うので、根を崩さないように移植してください。 花がつきにくくなるため多肥はしないようにしましょう。 摘心をすると分枝して花数も多くなります。 日当たりと水はけのよい場所で栽培します。 日当たりを好むわりに、夏の暑さを嫌がります。 直射日光を避け、明るめの日陰で育てるといいでしょう。 寒さには強いです。乾燥気味に育てます。 <備考> ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。...

【種子】わすれな草トーホクのタネ

Ivy

216

【種子】わすれな草トーホクのタネ

コメント 草丈20〜30cmの矮性種です。耐寒性が高く、雪の下で越冬します。高温多湿には弱く、夏越しがポイントです。株一杯に小さな青い花をつけてくれます。プランターにも向いています。 用途 花壇、プランター 花色 青色 草丈 20〜30cm 発芽適温 15℃〜20℃ 播種時期 春まき:4月上旬〜5月下旬(寒冷地) 秋まき:8月下旬〜10月下旬 開花時期 春まき:5月中旬〜7月下旬(翌年) 秋まき:2月下旬〜6月上旬(翌年) 開花までの日数 翌年咲きです 内容量 0.2ml1袋で100〜150本の苗がとれます。(環境、状態により発芽率は変わります) 花言葉 私を忘れないで 育て方 日当たりの良い場所を好みます。高温多湿は苦手です。開花に低温を必要とするため、秋まきの方が向いています。あまり多肥にすると花のつきが悪くなります。 備考 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。

【種子】ひなげしトーホクのタネ

Ivy

162

【種子】ひなげしトーホクのタネ

コメント 八重と一重の花が咲き、群生させると非常に見事です。ケシ属に属します。ポピーは、眠りと忘却のシンボルで、ギリシャ神話によれば眠りの神ソムヌスが、実りの女神の疲労を取り除いて豊作にするためにポピーを作ったということです。 用途 花壇、プランター、切花 花色 赤、桃、白などの混合 草丈 60〜80cm 発芽適温 15〜20℃ 播種時期 春まき:4月上旬〜5月上旬秋まき:9月中旬〜1月上旬 開花時期 春まき:6月上旬〜8月下旬秋まき:3月中旬〜6月中旬 開花までの日数 60〜80日 内容量 0.2ml 花言葉 なぐさめ 育て方 ひなげしの種はとにかく細かいので、スプーンですくって移植します。種は砂と混ぜてからまくと一箇所に固まらずにすみます。上から直接水を撒くと種が偏ってしまうので、受け皿に水を蓄えておくようにしましょう。 備考 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。

【種子】大輪ききょうトーホクのタネ

Ivy

162

【種子】大輪ききょうトーホクのタネ

コメント 秋の七草のひとつで、毎年花を咲かせる宿根草です。青紫と白の混合品種の桔梗で大輪性なので、花姿はとても見事です。2年目以降は株が充実し、花数多く咲いてくれます。 用途 花壇、プランター、切花 花色 青紫、白などの混合 草丈 40〜70cm 発芽適温 15℃〜20℃ 播種時期 春まき:3月下旬〜6月上旬 秋まき:8月下旬〜10月中旬 開花時期 春まき:5月上旬〜7月下旬(翌年) 秋まき:5月上旬〜7月下旬(翌年) 開花までの日数 翌年咲きです 内容量 0.4ml 花言葉 変わらぬ愛 育て方 日当たりと水はけのよい場所に定植します。土は腐葉土を多めに入れるのがコツ。幼苗期は半日陰で管理してください。 備考 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。☆ 春まき、秋まきの花の種 秋の七草のひとつ 桔梗 学 名 Platycodon 別 名 おかととき バルーンフラワー 科 名 キキョウ科 属 名 キキョウ属 性 状 耐寒性多年草 原産国 日本、朝鮮半島 花言葉 清楚、気品 キキョウは秋の七草のひとつです。秋のイメージが強いようですが、花は梅雨の頃です。明智光秀の家紋に使われたり、万葉集で歌われたりと昔から愛されている花です。最近は品種改良により様々な色、形の花が増えてきました。

【種子】かき菜トーホクのタネ

Ivy

162

【種子】かき菜トーホクのタネ

コメント: 北関東両毛地方で育てられた「とう」を食べるかき菜です。 翌春の3〜4月に収穫し、やわらかく風味があります。 早春の両毛地方になくてはならない野菜です。 学名、科名: Brassica napus L. アブラナ科アブラナ属 英名: rapeseed, rape colza, rapa 種類: 越年草 別名: のらぼう菜、トウ立ち菜、茎立ち菜、折り菜、芯摘み菜 和名: ナタネ、西洋油菜、洋種菜種、黒種 味わい方: おひたし、胡麻和え、バター炒め、マヨネーズ和え、味噌汁の具など 播種時期: 冷涼地:8月中旬〜10月上旬 中間地:8月下旬〜11月上旬 収穫時期: 冷涼地:翌年4月中旬〜5月上旬 中間地:翌年3月下旬〜4月下旬 発芽適温: 20〜25度 発芽日数: 播種深さ: 生産地: アメリカ 内容量: 10ml 発芽率: 約90%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 撒き方: 主に苗を育てて移植しますが、畑に直接まくこともできます。 苗作りは土を充分に湿らせて幅30cm位にうすくすじまきし、かるく土をかけます。 育て方: 生育に応じて順次間引きします。 さらに霜の降りる頃までに幅60cm、株間40cmに定植します。 畑には1平方メートル当たりたい肥3kg、苦土石灰100g、化成肥料100gを施しておき、1回目の「とう」を収穫したら80gの化成肥料を施します。 秋冬の葉は硬いので食用には向きません。 備考: ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ...

【種子】タマネギ玉ねぎ 新きぬ 和トーホクのタネ

Ivy

464

【種子】タマネギ玉ねぎ 新きぬ 和トーホクのタネ

コメント: 翌年まで貯蔵でき、300〜350g位になる豊円な甲高種です。 赤胴色に良く揃い、とう立ちや分球が少なく葉も立性の作りやすい品種です。 学名、科名: Allium cepa L. ヒガンバナ科ネギ亜科ネギ属 英名: Onion 種類: 園芸上では一年草もしくは二年草 別名: 和名: 玉葱 味わい方: 油炒め、煮物、天ぷら、サラダなど 播種時期: 冷涼地 8月中旬〜9月上旬 中間地 9月上旬〜9月下旬 暖 地 9月上旬〜10月上旬 収穫時期: 冷涼地 翌年6月下旬〜7月下旬 中間地 翌年6月上旬〜6月下旬 暖 地 翌年5月下旬〜6月下旬 発芽適温: 15〜20℃ 発芽日数: 播種深さ: 生産地: フランス 内容量: 3.5ml 発芽率: 約80%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 撒き方: タネまきの時期が重要で、早まきとして大苗で冬越しすると春先にトウ立ちしますので注意してください。 良く湿らせた苗床を作り表面を平らにして、10cm間隔にまき溝を作りタネをすじまきします。 薄く土をかけ発芽まで新聞紙で覆います。 発芽まで乾燥させないことが大切です。 育て方: 発芽後50〜60日で定植します 畑には1平方メートル当たりたい肥2.5kg、苦土石灰100g、化成肥料60gを施しておきます。 定植は20cm間隔で2列に、株間は15cm位に植え、翌春に50gの化成肥料を追肥しましょう。 備考: ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ...

【種子】白菜 松島新2号トーホクのタネ

Ivy

378

【種子】白菜 松島新2号トーホクのタネ

コメント 70〜75日位で収穫できる中早生種の白菜です。病気に強く、作りやすい品種です。緑が濃く、2.5kg位の大きさになります。 作り方 直接畑にも種まきできますが、箱まきにしてポット苗を作り畑に植えたほうが効率よく栽培できます。早まきは避けましょう。虫害の予防のために寒冷紗などでカバーするといいです。ワラやマルチなどを利用するときれいに栽培できます。 畑に移植して15日位と葉がまき始める少し前の葉が立つころに追肥をします。 容量 3ml 1袋で約50〜80本分です。 味わい方 漬物、炒め物、鍋物 発芽適温 20〜25℃ 播種時期 冷涼地 7月上旬〜8月下旬 中間地 8月中旬〜9月中旬 暖地 8月中旬〜9月中旬 定植目安 株間40cm うね幅60cm 備考 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。

【種子】かわいいきんせんか(混合)トーホクのタネ

Ivy

162

【種子】かわいいきんせんか(混合)トーホクのタネ

コメント カレンデュラ、ポットマリーゴールドとも呼ばれるキク科の一年草です。寒さに比較的強いので作りやすい品種です。草丈30〜40cmの矮性種なので寄せ植えなどにも利用できます。 用途 花壇、プランター、鉢 花色 オレンジとイエローの混合 草丈 30〜40cm 発芽適温 15〜20℃ 播種時期 春まき:3月上旬〜4月下旬 秋まき:9月上旬〜10月下旬 開花時期 春まき:6月上旬〜8月中旬 秋まき:翌2月上旬〜6月中旬 開花までの日数 90〜120日 内容量 4ml 花言葉 別れの悲しみ 育て方 アブラムシやうどんこ病が付きやすいので注意しましょう。蒸れないように風通しをよくし、見つけたら早めに防除します。 日当たり、水はけのよいところに定植してください。多肥は避け、遅効性の置き肥を株元におく程度にします。 霜にあたると花弁と葉が痛むので、遅霜などには注意しましょう。苗は0℃くらいまでは耐えられます。 備考 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。

【種子】スターチス(リモニューム)混合トーホクのタネ

Ivy

162

【種子】スターチス(リモニューム)混合トーホクのタネ

コメント “シュニアタ”という品種で切花やドライフラワーに最適な花です。株元から多くの茎が伸び、花色がはっきりとしたカラフルな品種です。 用途 花壇、プランター、切花、ドライフラワー 花色 紫、桃、黄などの混合 草丈 40〜60cm 発芽適温 15〜20℃ 播種時期 春まき:3月下旬〜5月下旬 秋まき:9月中旬〜10月中旬 開花時期 春まき:6月下旬〜10月上旬 秋まき:翌3月下旬〜6月下旬 開花までの日数 80〜100日 内容量 0.3ml 花言葉 永久不変 育て方 日当たりと水はけのよい場所で栽培します。寒さにはあまり強くないので、冬季には霜よけや風除けをします。プランターの場合は陽だまりに移してください。株間30cm位が定植の目安です。 備考 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。

【種子】宿根八重かすみ草トーホクのタネ

Ivy

162

【種子】宿根八重かすみ草トーホクのタネ

コメント 宿根性のカスミソウです。寒さに強く栽培しやすい品種です。多花性で2年目には1年目よりさらに豪華に咲いてくれます。乾燥気味に育ててください。大きくなるので、成長に従って支柱やネットを利用してください。 用途 花壇、プランター、切花 花色 白色 草丈 60〜80cm 発芽適温 15〜20℃ 播種時期 春まき:4月上旬〜5月下旬(冷涼地) 秋まき:9月上旬〜10月下旬 開花時期 春まき:6月中旬〜9月中旬 秋まき:翌4月上旬〜6月下旬 開花までの日数 80〜100日 内容量 0.2ml 花言葉 思えば慕われる 育て方 「Gypsophila(石灰を好む)」という学名の通り、石灰質の土壌を好みます。移植を嫌うので、根を崩さないように移植してください。 花がつきにくくなるため多肥はしないようにしましょう。摘心をすると分枝して花数も多くなります。 日当たりと水はけのよい場所で栽培します。日当たりを好むわりに、夏の暑さを嫌がります。直射日光を避け、明るめの日陰で育てるといいでしょう。寒さには強いです。乾燥気味に育てます。 備考 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。

【種子】カモミール(ジャーマンカモミール)トーホクのタネ

Ivy

216

【種子】カモミール(ジャーマンカモミール)トーホクのタネ

コメント リンゴのような甘い香りを漂わせるハーブです。草丈の低い品種なので、プランターで育てることも出来ます。カモマイル、カミツレとも呼ばれます。観賞用にもどうぞ! 収穫 開花したら収穫し、乾燥して利用します。 切花を生けておくと部屋いっぱいに甘い香りがします。お勧めの天然香料です! 草丈 30〜60cm 発芽適温 15〜25℃ 播種時期 春まき:3月下旬〜5月下旬 秋まき:9月中旬〜10月上旬 収穫時期 春まき:7月中旬〜10月中旬 秋まき:5月中旬〜10月上旬 内容量 0.1ml 1袋で約200本分です。 花言葉 逆境に負けない強さ 育て方 日当たりのよい場所で育てましょう。乾燥に弱いので真夏は直射日光の直接あたる場所に置くのは避けましょう。寒さには強いので、特に冬には防寒などをする必要はありません。 備考 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。カモミール(ジャーマンカモミール)の種が 2月17日(金)更新 (集計日:2月16日)の 楽天デイリーランキング 種子(花)の部門にて第1位に 3月8日(木)更新 (集計日:3月7日)の 楽天デイリーランキング 種子(花)の部門にて第2位に 2月13日(水)更新 (集計日:2月12日)の 楽天デイリーランキング 種子(花)の部門にて第1位に なりました! ありがとうございました!!

【種子】すみれかぶ藤のまいトーホクのタネ

Ivy

432

【種子】すみれかぶ藤のまいトーホクのタネ

コメント: 小かぶから中かぶまで幅広く利用できる紫首カブです。 肉質が柔らかくて光沢があり、病気にも強く、食味の良い品種です。 学名、科名: Brassica rapa L. var. rapa アブラナ科アブラナ属 英名: Turnip 種類: 越年草 別名: カブラ、カブナ、カブラナ、スズナ 和名: 蕪、蕪菁 味わい方: サラダ、生食、浅漬け、汁の実など 播種時期: 冷涼地:4月中旬〜9月上旬 中間地:3月中旬〜6月中旬、8月中旬〜9月下旬 暖地:3月上旬〜5月上旬、8月下旬〜10月上旬 収穫時期: 冷涼地:6月中旬〜11月下旬 中間地:5月中旬〜8月上旬、9月下旬〜1月中旬 暖地:4月下旬〜6月中旬、10月上旬〜1月下旬 発芽適温: 15〜30℃ 発芽日数: 播種深さ: 生産地: アメリカ 内容量: 約3ml 発芽率: 約90%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 撒き方: 春まきと秋まきができます。 水はけを良くするため高うねにして、よく湿らせた畑に幅25cm、株間15cm位にまき、うすく土をかけます。 育て方: 畑には1平方メートル当たりたい肥2kg、苦土石灰100g、化成肥料100gを施し、石などを取り除いて良く耕しておきましょう。 間引きは2〜3回に分けて順次行い、茎の色が濃い紫色の株を残して1本にします。 早まきする時はポリフィルムなどの保温資材を使いましょう。 何回かに分けてまくと連続して収穫できます。 備考: ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ...

【種子】ちぢみかぶれ菜トーホクのタネ

Ivy

162

【種子】ちぢみかぶれ菜トーホクのタネ

コメント: 春に伸びる「とう」を食べる野菜です。 葉は厚くて周囲に細かいちぢみがあり、生育旺盛で厚さや寒さに強いので作りやすく、春には欠かせない野菜のひとつです。 学名、科名: Brassica napus L. アブラナ科アブラナ属 英名: rapeseed, rape colza, rapa 種類: 越年草 別名: 和名: ナタネ、西洋油菜、洋種菜種、黒種 味わい方: おひたし、胡麻和えなど 播種時期: 冷涼地:8月中旬〜10月上旬 中間地:8月下旬〜11月上旬 収穫時期: 冷涼地:翌年4月中旬〜10月上旬 中間地:翌年3月下旬〜4月下旬 発芽適温: 約25度 発芽日数: 播種深さ: 生産地: イタリア 容量: 10ml 発芽率: 約90%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 撒き方: 畑に直接まくこともできますが、苗を移植した方が大株になり収量も増えます。 苗づくりは土を十分に湿らせて幅60cm位にうすくすじまきし、かるく土をかけます。 育て方: 生育に応じて順次間引きし、株間10cmにします。 さらに霜の降りる頃までに幅60cm、株間40cmに定植します。 畑には1平方メートル当たりたい肥3kg、苦土石灰100g、化成肥料100gを施しておき、1回目の「とう」を収穫したら80gの化成肥料を施します。 秋冬の葉は固いので食用には向きません。 備考: ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ...

【種子】切花用 赤花アスター トーホクのタネ

Ivy

162

【種子】切花用 赤花アスター トーホクのタネ

コメント: 早咲きで病気に強いアスターです。 切花に最適ですが花壇に群生させても見事です。 鉢やプランターでも作れます。 花弁が多く非常に見応えがあります。 とてもつくりやすい花です! 科名: Callistephus chinensis キク科エゾギク属 英名: China aster 種類: 一年草 別名: 和名: 蝦夷菊(エゾギク) 草丈: 約50〜80cm 花色: 赤 用途: 花壇、プランター 播種時期: 春まき:4月上旬〜5月下旬 秋まき:9月上旬〜10月下旬(暖地) 開花時期: 春まき:7月上旬〜10月中旬 秋まき:翌5月下旬〜8月中旬 発芽適温: 約15〜20℃ 発芽日数: 播種深さ: 約5mm 開花までの日数: 90〜100日(春まき) 花言葉: 「甘い夢」 生産地: 中国 内容量: 約1ml 発芽率: 約60%以上おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 撒き方: 日当たり、水はけ、風通しのよいところに定植してください。 発芽率を高くするため、発芽までは乾かさないように注意します。 育て方: 本葉4〜5枚の頃、日当たりと水はけの良い場所に植えます。 株間は20cm位が良いでしょう。 花壇は石灰・腐葉土・少量の有機質肥料を施し、良く耕しておきます。 栽培のしやすい花ですが、栽培する場所は毎年変えた方が良くできます。 備考: ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ...

【種子】スイートピー(赤)トーホクのタネ

Ivy

216

【種子】スイートピー(赤)トーホクのタネ

コメント ロイヤルという品種になります。花色が豊富で芳香性があり、その春らしい容姿がとても人気の花です。寒さに強いので秋まきに向きます。 用途 花壇、プランター、切花 花色 赤 草丈 50〜120cm 発芽適温 15〜20℃ 播種時期 春まき:3月上旬〜4月下旬 秋まき:9月中旬〜11月上旬 鑑賞時期 春まき:6月上旬〜8月下旬 秋まき:翌3月下旬〜6月下旬 開花までの日数 90〜100日 内容量 3ml 花言葉 上品で繊細な喜び 育て方 日当たり、水はけのよい所で管理します。発芽率を高くするため、発芽までは乾かさないように注意します。移植を嫌うのでなるべく避けます。 育成するに従ってネットや支柱に絡ませましょう。 備考 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。

【種子】タマネギ玉ねぎ ラピュタ 凛トーホクのタネ

Ivy

400

【種子】タマネギ玉ねぎ ラピュタ 凛トーホクのタネ

コメント: 豊円形で太りが良く、300〜350g位になります。 収穫してすぐでも、年内まで貯蔵してもおいしく食べられます。 学名、科名: Allium cepa L. ヒガンバナ科ネギ亜科ネギ属 英名: Onion 種類: 園芸上では一年草もしくは二年草 別名: 和名: 玉葱 味わい方: 油炒め、煮物、天ぷら、サラダなど 播種時期: 冷涼地 8月中旬〜9月上旬 中間地 9月上旬〜9月下旬 暖 地 9月上旬〜10月上旬 収穫時期: 冷涼地 翌年6月下旬〜7月下旬 中間地 翌年5月下旬〜6月下旬 暖 地 翌年5月下旬〜6月下旬 発芽適温: 15〜20℃ 発芽日数: 播種深さ: 生産地: フランス 内容量: 約3.5ml 発芽率: 約80%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 撒き方: タネまきの時期が重要で、早まきとして大苗で冬越しすると春先にトウ立ちしますので注意してください。 良く湿らせた苗床を作り表面を平らにして、10cm間隔にまき溝を作りタネをすじまきします。 薄く土をかけ発芽まで新聞紙で覆います。 発芽まで乾燥させないことが大切です。 育て方: 発芽後50〜60日で定植します 畑には1平方メートル当たりたい肥2.5kg、苦土石灰100g、化成肥料60gを施しておきます。 定植は20cm間隔で2列に、株間は15cm位に植え、翌春に50gの化成肥料を追肥しましょう。 備考: ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さ...

【種子】ハクサイ 郷秋80日 トーホクのタネ

Ivy

432

【種子】ハクサイ 郷秋80日 トーホクのタネ

コメント 80日位で収穫できる中生種の白菜です。郷愁の品種では1番大きくなります。やわらかい白菜なので漬物にすると漬け上がりが早く、美味しく食べられます。 作り方 直接畑にも種まきできますが、箱まきにしてポット苗を作り畑に植えたほうが効率よく栽培できます。早まきは避けましょう。虫害の予防のために寒冷紗などでカバーするといいです。ワラやマルチなどを利用するときれいに栽培できます。 畑に移植して15日位と葉がまき始める少し前の葉が立つころに追肥をします。 内容量 3ml 1袋で約60〜80本分です。 味わい方 漬物、炒め物、鍋物 発芽適温 約25℃ 播種時期 冷涼地 7月中旬〜8月下旬 中間地 8月上旬〜9月中旬 暖地 8月上旬〜9月中旬 定植目安 株間45cm うね幅70cm 備考 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。

【種子】恋するパンジー 花まつりトーホクのタネ

Ivy

324

【種子】恋するパンジー 花まつりトーホクのタネ

コメント 秋咲き性のあるパンジーです。トーホクオリジナルの品種で、明るくきれいなものばかり集められています。1袋でたくさんの花色が楽しめます!花径6〜7cmの中大輪でとても多花性です。 用途 花壇、プランター、鉢 花色 ローズ、黄色、レモン、ラベンダー、オレンジなどの混合 草丈 約15cm 発芽適温 15〜20℃ 播種時期 春まき:3月上旬〜4月下旬 秋まき:8月中旬〜10月上旬 開花時期 春まき:5月下旬〜8月下旬 秋まき:11月中旬〜翌6月下旬 開花までの日数 90〜100日 内容量 0.2ml 花言葉 誠実 育て方 種をまくときに土に肥料分があると発芽が悪くなるので避けてください。お盆の頃、涼しい環境で種まきをすると年内に開花させることも出来ます。 移植は本葉が見えてきた頃です。定植時にはポットの中で根が絡まっていますので、崩してから定植してください。 備考 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。

【種子】姫かいざいく トーホクのタネ

Ivy

162

【種子】姫かいざいく トーホクのタネ

コメント 別名を花かんざしともいい、その名の通り美しい髪飾りにふさわしい可愛い花で、ドライフラワーにも最適です。花壇に群生させても見事ですよ。同じ姫かいざいくと呼ばれるものにローダンセという花がありますが、ローダンセとは別の品種になります(本種はアクロクリニウムになります)。 用途 花壇、プランター、ドライフラワー 花色 紅、白の混合 草丈 30〜50cm 発芽適温 約20℃ 播種時期 春まき:3月上旬〜5月中旬 秋まき:9月中旬〜11月上旬 開花時期 春まき:5月上旬〜7月下旬 秋まき:翌2月下旬〜5月下旬 開花までの日数 60〜80日 容量 2.5ml 花言葉 永遠の愛 育て方 日当たりと水はけのよい場所で栽培します。寒さにはあまり強くないので暖かい場所のほうが向きます。 石灰分の多い土壌を好みます。 備考 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。

【種子】スイートピー(混合)トーホクのタネ

Ivy

216

【種子】スイートピー(混合)トーホクのタネ

コメント ロイヤルという品種になります。花色が豊富で芳香性があり、その春らしい容姿がとても人気の花です。寒さに強いので秋まきに向きます。 用途 花壇、プランター、切花 花色 赤、桃、白など 草丈 50〜120cm 発芽適温 15〜20℃ 播種時期 春まき:3月上旬〜4月下旬 秋まき:9月中旬〜11月上旬 鑑賞時期 春まき:6月上旬〜8月下旬 秋まき:翌3月下旬〜6月下旬 開花までの日数 90〜100日 内容量 3ml 花言葉 上品で繊細な喜び 育て方 日当たり、水はけのよい所で管理します。発芽率を高くするため、発芽までは乾かさないように注意します。移植を嫌うのでなるべく避けます。 育成するに従ってネットや支柱に絡ませましょう。 備考 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。

【種子】石倉一本太ねぎトーホクのタネ

Ivy

432

【種子】石倉一本太ねぎトーホクのタネ

コメント 夏の暑さや冬の寒さに強い、冬どり用のネギです。 葉は短めで白い部分が長く、ち密な肉質をしたおいしい品種です。 育て方 ●春まきと秋まきができます。 ●良く湿らせた苗床を作り、15cm間隔にまき溝を作りタネをすじまきします。 ●薄く土をかけ発芽まで新聞紙で覆います。 ●春まきならなるべく早くタネをまき、初夏から夏に幅90cm、深さ15cmの溝に苗を5cm間隔に植え、根が隠れる程度に土をかけてワラを敷きます。 ●秋から冬にかけて肥料をやりながら3〜4回に分けて土寄せします。 ●秋まきは遅めにタネをまき、翌春に苗を春と同じ要領で植えます。 ●畑には1平方メートル当たりたい肥3kg、苦土石灰150g、化成肥料100gを施しておきます。 ●リン酸肥料を多めに施しましょう。 内容量 4.5ml 1袋で135〜160本分です。 味わい方 煮物、汁の実、薬味 発芽適温 15~25℃ 播種時期 春:冷涼地 3月下旬〜5月上旬 中間地 3月中旬〜5月下旬 暖地 3月上旬〜4月下旬 秋:冷涼地 8月中旬〜9月中旬 中間地 8月下旬〜9月下旬 暖地 9月上旬〜10月上旬 定植目安 株間5cm うね幅90cm 備考 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。

【種子】あまいキャベツあまみさきトーホクのタネ

Ivy

486

【種子】あまいキャベツあまみさきトーホクのタネ

コメント 夏に苗を作り気温の下がる頃収穫するキャベツです。 やわらかく多汁のおいしいキャベツになります。 育て方 春まきもできますが、夏まき冬どりすると極めて甘みが増すおいしい品種です。非常に揃いも良く、綺麗な玉になります。箱に筋蒔きして本葉2枚程度でポットに植えると無駄が少なくて済みます。虫害に遭いやすいので寒冷紗などで予防しましょう。 内容量 2ml(1袋で100〜150苗分です) 味わい方 生食、煮物、油炒め 発芽適温 約25℃ 播種時期 春:冷涼地 3月中旬〜5月中旬 中間地 2月中旬〜4月中旬 暖地 2月中旬〜4月中旬 秋:冷涼地 5月中旬〜6月中旬 中間地 7月中旬〜8月中旬 暖地 7月中旬〜8月中旬 定植目安 株間40cm うね幅60cm 備考 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。

【種子】ペチュニアふしぎ色トーホクのタネ

Ivy

324

【種子】ペチュニアふしぎ色トーホクのタネ

コメント 状況によって斑の入りかたが変わる、とっても不思議なペチュニアです。赤、ローズ、紫、白が不思議に入り乱れます。花の大きさは5〜6cmの中輪です。 用途 花壇、プランター 花色 赤、ローズ、紫、白などの混合 草丈 20〜30cm 発芽適温 20〜25℃ 播種時期 春まき:4月上旬〜6月下旬 秋まき:8月下旬〜9月下旬 開花時期 春まき:7月上旬〜10月中旬 秋まき:翌年4月中旬〜10月中旬 開花までの日数 80〜90日 内容量 0.03ml 花言葉 あなたといると幸せになれる 育て方 種が非常に細かいので、間引きしながら育てます。土かけはしないでください。上から水をかけると種が偏ってしまうので、受け皿に水を入れてください。花が付きだす頃、摘芯してあげると枝が増え、花のつきがよくなります。 備考 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。

【種子】ブロッコリー 緑積トーホクのタネ

Ivy

432

【種子】ブロッコリー 緑積トーホクのタネ

コメント 緑が濃く、蕾がしっかりした品種です。家庭菜園にどうぞ。 中心の花蕾を収穫した後、わき芽が伸びて次々に収穫できます。寒さに強いので、地域にもよりますが越冬して翌年にも収穫できます。 作り方 日当たりと水はけのよい所に植えて下さい。春まきと秋まきが出来ますが夏まきのほうが作りやすいです。 苗を作るとき、畑に植えるまで防虫ネットを張ると虫と強雨の予防になります。 内容量 1.3ml 1袋で約60〜70本分です。 味わい方 温野菜、油炒め 発芽適温 25℃ 播種時期 春:冷涼地 3月上旬〜5月上旬 中間地 2月中旬〜4月上旬 暖地 2月上旬〜4月上旬 秋:冷涼地 6月上旬〜8月上旬 中間地 7月上旬〜9月下旬 暖地 7月中旬〜9月下旬 定植目安 株間45cm うね幅70cm位 備考 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。

【種子】巨大輪きんせんかトーホクのタネ

Ivy

162

【種子】巨大輪きんせんかトーホクのタネ

コメント 寒さに比較的強いので作りやすい品種です。草丈40〜60cmで巨大輪の見事な花を咲かせます、黄色と橙黄色の混合品種になります。 用途 花壇、プランター、切花 花色 黄色と橙黄色の混合 草丈 40〜60cm 発芽適温 20℃前後 播種時期 春まき:3月上旬〜4月下旬 秋まき:9月上旬〜10月下旬 開花時期 春まき:6月上旬〜8月中旬 秋まき:翌2月上旬〜6月中旬 開花までの日数 90〜120日 内容量 4ml 花言葉 別れの悲しみ 育て方 アブラムシやうどんこ病が付きやすいので注意しましょう。蒸れないように風通しをよくし、見つけたら早めに防除します。 日当たり、水はけのよいところに定植してください。多肥は避け、遅効性の置き肥を株元におく程度にします。 霜にあたると花弁と葉が痛むので、遅霜などには注意しましょう。苗は0℃くらいまでは耐えられます。 備考 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。

【種子】おいしい玉ねぎ まりえトーホクのタネ

Ivy

378

【種子】おいしい玉ねぎ まりえトーホクのタネ

コメント 太りの良いきれいな球形の品種で、350g位になります。 病気に強くて作りやすい、おいしいタマネギです。 育て方 ●タネまきの時期が重要で、早まきして大苗で冬越しすると春先にトウ立ちしますので注意してください。 ●良く湿らせた苗床を作り、表面を平らにして、10cm間隔にまき溝を作りタネをすじまきします。 ●うすく土をかけ発芽まで新聞紙で覆います。 ●発芽まで乾燥させないことが大切です。 ●発芽後50〜60日で畑に定植します。 ●畑には1平方メートル当たりたい肥2.5kg、苦土石灰100g、化成肥料60gを施しておきます。 定植は20cm間隔で2列に、株間は15cm位に植え、翌春に50gの化成肥料を追肥しましょう。 内容量 3.5ml 味わい方 油炒め、煮物、天ぷら、サラダ 発芽適温 15〜20℃ 播種時期 冷涼地 8月中旬〜9月上旬 中間地 9月上旬〜9月下旬 暖地 9月上旬〜10月上旬 定植目安 株間15cm 備考 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。

【種子】大輪アスター(混合)トーホクのタネ

Ivy

216

【種子】大輪アスター(混合)トーホクのタネ

コメント 優雅な菊咲きの大輪花です。切花に最適ですが花壇に群生させても見事です。鉢やプランターでも作れます。花弁が多く非常に見応えがあります。病気にも強いのでとてもつくりやすい花です! 用途 花壇、プランター、切花 花色 紅、白、紫などの混合 草丈 60〜90cm 発芽適温 15〜20℃ 播種時期 春まき:4月上旬〜5月下旬 秋まき:9月上旬〜10月下旬(暖地) 開花時期 春まき:7月上旬〜10月中旬 秋まき:翌5月下旬〜7月下旬 開花までの日数 90〜100日(春まき) 内容量 1ml 花言葉 郷愁 育て方 日当たり、水はけ、風通しのよいところに定植してください。発芽率を高くするため、発芽までは乾かさないように注意します。 備考 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。

【種子】伝統野菜シリーズ桜島大根トーホクのタネ

Ivy

227

【種子】伝統野菜シリーズ桜島大根トーホクのタネ

コメント: 桜島で育った大根です。肉質が非常にち密で甘みがあり、煮物に最高です。桜島以外では大きくなりにくいですが食感は味わえます。 学名、科名: Raphanus sativus 'Sakurajima daikon アブラナ科ダイコン属 種類: 1年草 別名: しまでこん 和名: 桜島大根 味わい方: 煮物、大根おろし、切り干し大根、漬物など 播種時期: 冷涼地:7月中旬〜8月下旬、中間地:8月上旬〜9月上旬、暖地:8月中旬〜9月中旬 収穫時期: 冷涼地:10月中旬〜12月下旬、中間地:11月下〜翌1月中旬、暖地:12月上旬〜翌3月下旬 発芽適温: 約25℃ 発芽日数: 約50〜70日 播種深さ: 約1cm 採種国: イタリア 容量: 12ml 発芽率: 約85% おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 作り方: ●水はけを良くするため高うねにして、1cm位の深さにまきます。●畑には1平方メートル当たりたい肥2kg、苦土石灰10g、化成肥料60gを施し、石などを取り除いてよく耕しておきます。●間引きは2〜3回に分けて順次行い、本葉5〜6枚で1本にします。●さらに風で苗が振り回されないようしっかりと土寄せします。最後の間引きの時に化成肥料を追肥します。●タネまき後に強い雨で土の表面が固まり、芽が出ないこともありますから注意してください。●15〜20kgもの大きさになりますが、そのためには水はけの良い土であることと、冬暖かいことが必要です。 備考: ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかね...

スポンサーリンク
スポンサーリンク