メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「紫蘭」検索結果。

紫蘭の商品検索結果全19件中1~19件目

紫蘭斑入り 白花 【RCP】05P03Dec16

SORA

534

紫蘭斑入り 白花 【RCP】05P03Dec16

【商品規格】 紫蘭 シラン 斑入り 白花 【商品説明】 樹種はラン科のシラン属、宿根草です 日向にも強く庭植えによく利用されています 珍しい斑入りの白花です 【注意事項】 写真は見本になります形状などご参照ください タイトルや商品説明に記載している高さの商品発送となります 植物ですので多少の個体差があります 時期によって画像にある花や実、葉は付いてない場合があります 冬場は根のみで樹体はありません 【送料】 全国一律1,200円となります) 1本での送料となります。 沖縄・離島の場合は別途中継料金がかかる場合があります  シラン   ・ラン科 シラン属 耐寒性宿根草 ・大きな披針形の葉を広げます。 ・冬は地上部が枯れてなくなります。 ・ランの仲間では珍しく強健です。 ・花壇でも育てられます。                 紫蘭     紫蘭 斑入り     紫蘭 白花       可憐な花を数輪つけます。 白斑の入った葉が魅力的です。 珍しい白花の紫蘭です。     豆知識   ・別名ハッキュウやベニランといいます。 ・原産地は日本、台湾、中国です。 ・鉢植えやプランターでも用意に楽しめます。     分布図   ・本州、四国、九州での栽培が可能です。     植え方   ・植付けの適期は、10~11月です。ポット苗はこの限りではありません。 ・植付けの場所は、日当たりの良い場所を好みますが半日陰でも大丈夫です。 ・植付けの土質は...

(山野草)シラン(紫蘭)3~3.5号(1ポット)

charm 楽天市場店

560

(山野草)シラン(紫蘭)3~3.5号(1ポット)

花壇やグランドカバーに!シランは本州、四国、九州に見られるランの仲間です。大きな紫の花を5月頃に付け、ランの仲間では珍しく屋外で容易に育成可能なことから庭植えやグランドカバーとして良く利用されます。花壇や庭植えでは、日当たりが良く、乾燥し過ぎない場所であれば年々茂って大変見ごたえのある姿になり、草丈も70cmを超えることがあります。少々の乾燥や日陰も問題なく育成可能です。鉢植えで育てる場合は草丈はそれほど高くなりませんが、夏期には半日陰に移し、冬季は凍結に注意する必要があります。 山野草 シラン 商品サイズ(約)●鉢(ポット)径 : 9~10.5cm ※入荷状況や生長度合いにより高さは異なります。あくまでも目安としてご覧下さい。鉢の種類ビニールポット学名Bletilla striata分類ラン科シラン属園芸分類耐寒性常緑多年草(宿根草)原産地日本/本州開花時期5月~7月置き場所水はけの良い土を好みます。春先日が当り、夏場は木陰になるような場所が適しています。水やり鉢土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。肥料芽出し時と花後に1回ずつ、緩効性の固形肥料を施します。ご注意※画像はイメージです。 ※鉢の形状及び色は画像と異なる場合もございます。予めご了承下さいませ。お届けする苗の状態について※ハウス内で管理された苗のお届けとなる場合がございます。加温されている為、開花期・成長状態等が一般的な季節よりずれてしまう場合がございます。ビバリウム・テラリウムで苔をご使用になる場合の注意点冬期の配送について冬期は配送時に植物が凍ってしまう恐れがあるため、北海道および積雪が予想される寒冷地域には配送できない可能性がございます。予めご了承ください。お届け地域についてお届けまでに2日以上かかる地域は、種類によっては品質の保証ができない場合がございます...

【山野草】ふいり シラン(紫蘭)【斑入り】#1 鉢底から 約45cm 幅 約30cm×約25cm

三九屋 楽天市場店

2,500

【山野草】ふいり シラン(紫蘭)【斑入り】#1 鉢底から 約45cm 幅 約30cm×約25cm

【斑入り】 斑入り(ふいり)とはもともと同一色であるべき組織が2種以上の違った色に見える場合をいいます。 葉・茎・花弁などいずれの器官でもみられますが、葉に多いです。 斑色は葉緑素の度合いにより変化しますが、葉緑素は植物の光合成に必須の材料ですから、 斑入り植物は元の植物と比べると光合成能力が低下するため、当然のことながらあまり丈夫ではありません。 しかし斑入りはその美しさから、古くより錦葉とも称され観賞用として珍重されてきました。 是非、キレイで見応えのある斑入り山野草をお手元でご観賞くださいませ。 【科目】 ・ラン科シラン属 【花期】 ・5月~6月 (成長途中でまだ花がつかない物もありますが、成長すると花はつきますので それまでは斑入り葉【錦葉】をご堪能ください) ※私個人は斑入り葉【錦葉】目的で収集しています 【分布】 ・本州の福島県から沖縄にかけて分布。海外では、中国や台湾にも分布 【特徴】 ・草丈は30cm~50cmくらいで、葉は長さ30cmくらいの披針形、茎の下部から4~5枚生えます。 茎先に総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を出し、花径4cmくらいの花を7~8輪つけ、花被片は6枚です。 唇弁は3つに裂け、そのうちの真ん中の裂片には内側に襞があります。 花の後にできる実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)です。環境省のレッドリスト(2007)では、「現時点では絶滅危険度は小さいが、生息条件の変化によっては『絶滅危惧』に移行する可能性のある種」である準絶滅危惧(NT)に登録されている種です。 ※植物ですので、時間経過で草木姿が変化する場合もございます。 事情により、掲載写真と同一商品を用意できない場合は、 近い状態の商品を発送させていただきますので、予めご了承下さい。【山野草】ふいり シラン(紫蘭)...

こちらの関連商品はいかがですか?

芳香あり!アマルクリナム`ドロシー ハンニバル'球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,000

芳香あり!アマルクリナム`ドロシー ハンニバル'球根 1球

性質強靭で育てやすく、花は秋咲きで芳香あり!お庭の貴重な彩りとなること間違いなしです。 学名 × Amarcrinum `Dorothy Hannibal' 原産地 南アフリカ 花期 9~10月 草丈 80~120cm 耐寒性 中(最低気温が-2℃以上の関東以西では露地栽培可) 耐暑性 強 日照 日当たりを好みます。 特徴・用途など アメリカ・カリフォルニアの球根界の大御所、故 L.S.Hannibal氏が1952年に作出した品種です。40年ほど前に日本に導入された最初の1球の子孫です。当時のハンニバル氏の話では、ガロンポットで育てることの出来るアマクリナムを作出し、娘の名前を取ってドロシーと名付けたと言って1球贈ってくれました。クリナムの各品種に比べて株姿が乱れにくく、お庭のアクセントとして最適です。比較的移植を嫌うため、植え付けの際には広いスペースを確保しましょう。 管理 気温の上がる4月以降、球根の頭が3分の1程度出る程度に浅植えします。水はけが良く、肥沃で腐食に富む土を好みます。鉢植えの場合、生長期(春~秋)には水分を切らさないように管理し、開花後は湿度を保ちます。冬期は株が休眠状態ですので、水やりを止めます。寒風の当たらない軒先や、無加温ののハウスなどで冬超しをします。球根が地上から少し出ているため、球根が凍結しないように注意しましょう。 露地植えの場合、植え付け後の水分管理は必要ですが、根付いた後は殆ど管理の必要がありません。植え付け場所は、あまり直接風の当たらない、日当たりの良い場所を好みます。最低気温が-2℃以下になる際には、簡単な防寒対策をすると良いでしょう。冬の間に枯れた葉を除去せず、そのまま置いておくのも球根を寒さから守る一つの手段です。 発送状態 1球を掘り上げて発送いたします。お手元に届きましたら...

オリジナル品種!春咲きアマリリス`リトルオレンジスター' 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

800

オリジナル品種!春咲きアマリリス`リトルオレンジスター' 球根 1球

朱赤色の花が春の訪れを告げます!性質強靭、育てやすい品種です。 学名 Hippeastrum cv.`Little Orange Star' 原産地 中南米 花期 3~4月(春咲き) 花の直径 10cm以下 1茎に付く輪数 4輪 花弁の形状 半丸弁 草丈 50~60cm 耐寒性 中(5℃程度) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 名花`サンシャインビューティー'の姉妹種で性質強靭、育てやすい品種です。 管理 ★アマリリスは熱帯の植物です。寒い時期に水をあげると球根が腐敗するので注意が必要です。 このポイントさえ押さえれば、病虫害にも強く、誰でも簡単に栽培できます!★ ●植え付け ・大輪は6号鉢に1球、中輪~小輪は4~5号鉢に1球植え付けます。 ・元肥の緩効性化成肥料を施した、水はけの良い用土 (赤玉土2:腐葉土1:バーミキュライト1など)を鉢に入れ、球根の肩が出るくらいに浅く植えます。 ●水やり ・表土を触ってカラカラに乾いたら水を与えます。葉には時折シャワーのように水をかけます。 ・生育期の12月中頃から翌年の7月頃まで、水を切らさないように管理します。初夏咲き種と違い、冬期も水やりを続けてください。 ・7月頃から断水し、株を休眠させます。12月頃、新葉や蕾が出てきたら水やりを再開します。 ●開花後の管理 ・冬期も生長を続けるため、無加温のハウスや室内など、土が凍らない場所(5℃以上が目安)で管理します。 ・開花後は、種子を採る場合以外は速やかに株元から花茎を切り落とし、球根を充実させます。 ・風通しの良い、なるべく高温多湿の場所で管理します。盛夏は午前中以降半日陰で管理します。 ・葉の生育期はカリ分の多い液肥を月に2~3回、水やり代わりに行います。休眠に向けて葉が黄変したり萎れてきたら...

オリジナル品種! 秋咲きアマリリス`フォールスター'球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,000

オリジナル品種! 秋咲きアマリリス`フォールスター'球根 1球

秋の夜空に浮かぶ星のような花形です。煉瓦色の筋模様に、味わい深いグリーンが魅力的! 学名 Hippeastrum cv.`Fall Star' 原産地 中南米 花期 8~10月(晩夏~秋咲き) 花の直径 10~15cm 1茎に付く輪数 2~4輪 花弁の形状 細弁 草丈 60cm以上 耐寒性 中(5℃程度) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など Hippeastrum aulicum と Hippeastrum calyptrataの交配種で、性質は大変強靭です。切花でも大人気の品種です! 管理 ★アマリリスは熱帯の植物です。寒い時期に水をあげると球根が腐敗するので注意が必要です。 このポイントさえ押さえれば、病虫害にも強く、誰でも簡単に栽培できます!★ ●植え付け・植え替え ・大輪は6号鉢に1球、中輪~小輪は4~5号鉢に1球植え付けます。 ・元肥の緩効性化成肥料を施した、水はけの良い用土 (赤玉土2:腐葉土1:バーミキュライト1など)を鉢に入れ、球根の肩が出るくらいに浅く植えます。・鉢植えの場合、数年後根詰まりしたら、花後に植え替えて肥培すれば毎年楽しめます。 ●水やり ・表土を触ってカラカラに乾いたら水を与えます。葉には時折シャワーのように水をかけます。 ・生育期の8月から翌年の5~6月頃まで、水を切らさないように管理します。初夏咲き種と違い、冬期も水やりを続けてください。 ・5~6月頃から断水し、株を休眠させます。8月頃、新葉や蕾が出てきたら水やりを再開します。 ●開花後の管理 ・冬期も生長を続けるため、無加温のハウスや室内など、土が凍らない場所(5℃以上が目安)で管理します。 ・開花後は、種子を採る場合以外は速やかに株元から花茎を切り落とし、球根を充実させます。 ・風通しの良い...

オリジナル品種!アマリリス`初夏の輝き' 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,200

オリジナル品種!アマリリス`初夏の輝き' 球根 1球

整った花姿と燃えるような赤い花色が魅力的!性質強靭で育てやすい品種です。 学名 Hippeastrum cv.`Shoka no Kagayaki' 原産地 中南米 花期 5~6月(初夏咲き) 花の直径 15cm内外 1茎に付く輪数 4輪 草丈 60cm以上 耐寒性 中(5℃程度) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 管理 ★アマリリスは熱帯の植物です。寒い時期に水をあげると球根が腐敗するので注意が必要です。 このポイントさえ押さえれば、病虫害にも強く、誰でも簡単に栽培できます!★ 《鉢植えの場合》 ●植え付け ・大輪は6号鉢に1球、中輪~小輪は4~5号鉢に1球植え付けます。 ・元肥の緩効性化成肥料を施した、水はけの良い用土 (赤玉土2:腐葉土1:バーミキュライト1など)を鉢に入れ、球根の肩が出るくらいに浅く植えます。 1.一時的でも室温が10℃以下に下がるような室内の場合 ・鉢に植え付け後、冬の間は水をあげないでください。水やりをすると球根が腐敗する可能性があります。 ・春先の木々の芽吹きの時期、遅霜の心配がなくなってから水やりを開始します。 2.常に15℃以上の明るい室内や温室で管理する場合 ・植え付け後に20℃くらいの温かい水で十分に水をあげます。 ・気温が15℃以下にならないよう、管理します。 ・葉または蕾が出てきたら、水やりを開始します。 ※冬期以外の植え付けは、球根がお手元に届き次第、なるべく早く行ってください。 ●水やり ・蕾や茎が出てきたら、水やりを再開します(球根に直接水をかけないようにしてください)。 ・表土を触ってカラカラに乾いたら水を与えます。葉には時折シャワーのように水をかけます。 ●開花後の管理 ・開花後は、種子を採る場合以外は速やかに株元から花茎を切り落とし、球根を充実させます。 ・風通しの良い...

個性的な花姿!キルタンサス ファルカタス×エラツス 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,500

個性的な花姿!キルタンサス ファルカタス×エラツス 球根 1球

両種の長所を確実に受け継いだ、とても個性的で美しい花姿です。花色はソフトオレンジ、俯き加減に付く花姿は個性的で趣があります。 学名 Cyrtanthus falcatus × elatus 原産地 南アフリカ 花期 秋 草丈 40~50cm 耐寒性 中(-5℃)(室内やコールドハウスでの冬越しをお勧めします) 耐暑性 強 日照 日向から半日陰を好みます 特徴・用途など 花がぶら下がって咲くファルカタスと、ふっくらとした星型のエラツス(別名George Lily)の交配種です。いずれの種も性質強靭のため、本種もとても栽培しやすくなっています。 管理 植え付け時は球根の首元が露出するように植え、春から夏にかけては十分な水分が必要です。水はけの良い土壌に植え付け、しっかりと灌水をしてください。休眠期の冬は水やりを止めます。多少の雪や霜には耐えますが、やはりそれらから守られた場所での栽培の方が良い結果が出ます。肥料は、寒肥えとして窒素分の少ない化成肥料を適量与えます。 発送状態 1球を掘り上げて発送いたします。屋外で管理する場合は、遅霜の心配がなくなる頃まで風通しの良い場所に保管してください。屋内・温室などの場合はこの限りではありません。

南アフリカの原種!ネリネ・ボーデニー アルバ 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,000

南アフリカの原種!ネリネ・ボーデニー アルバ 球根 1球

切花として大変重宝するボーデニー。当園の種はコールドハウス内で冬でも常緑を保ちます。性質強靭で関東平野部以西の暖地では露地植え可能です。 学名 Nerine bowdenii alba 原産地 南アフリカ 夏雨地区 花期 10~11月 草丈 40~60cm 耐寒性 中(関東平野部以西の暖地では露地植え可能です) 耐暑性 中(夏は半日陰の風通しの良い場所で管理しましょう) 日照 日当りを好みます。 管理 ネリネは鉢植えでの栽培、特に鉢に球根が ぎっしりと詰まった状態を好みます。球根の増殖に従って鉢のサイズを変えますが、3~4年放置した方が調子よく咲くようです。 根腐れを防ぐため、深鉢への植え付けは避けましょう。 培養土は、硬質の鹿沼土の中粒を主体に1~2割の川砂・ピートの混合土が良いでしょう。球根の半分程度が土の上に出るようにして植え付けます。 植え付けの適期は3月下旬~4月です。植え付け後に水やりをすると球根が腐りますので、球根が動き出すまでは水やりをせず、風通しの良い軒下などで管理します。 その後の水やりは1週間に2回程度行い、乾燥気味に管理します。 高温時の夏に短い休眠期がありますが、本種はほぼ常緑で生長します。特に夏が冷涼な地方では常緑となります。しかし夏場の灌水で球根が腐ることはありません。球根が乾き切らない程度に時折散水します。 肥料の与え過ぎは禁物で、1球当たり3-10-10(N.P.K.)を2本指で一つまみ程度を表土に与えれば十分です。 また、本種は関東平野部以西の暖地で露地植えができます。鉢植え同様、肥沃な土壌を嫌います。 発送状態 容器から掘り上げた状態の球根をお送りします。お手元に届きましたら、なるべく早く植え付けを行ってください。

南アフリカの原種!ネリネ・ボーデニー 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

600

南アフリカの原種!ネリネ・ボーデニー 球根 1球

切花として大変重宝するボーデニー。性質強靭で関東平野部以西の暖地では露地植え可能です。 学名 Nerine bowdenii 原産地 南アフリカ 夏雨地区 花期 10~11月 草丈 40~60cm 耐寒性 中(関東平野部以西の暖地では露地植え可能です) 耐暑性 中(夏は半日陰の風通しの良い場所で管理しましょう) 日照 日当りを好みます。 管理 ネリネは鉢植えでの栽培、特に鉢に球根が ぎっしりと詰まった状態を好みます。球根の増殖に従って鉢のサイズを変えますが、3~4年放置した方が調子よく咲くようです。 根腐れを防ぐため、深鉢への植え付けは避けましょう。 培養土は、硬質の鹿沼土の中粒を主体に1~2割の川砂・ピートの混合土が良いでしょう。球根の半分程度が土の上に出るようにして植え付けます。 植え付けの適期は3月下旬~4月です。植え付け後に水やりをすると球根が腐りますので、球根が動き出すまでは水やりをせず、風通しの良い軒下などで管理します。 その後の水やりは1週間に2回程度行い、乾燥気味に管理します。 高温時の夏に短い休眠期がありますが、本種はほぼ常緑で生長します。特に夏が冷涼な地方では常緑となります。しかし夏場の灌水で球根が腐ることはありません。球根が乾き切らない程度に時折散水します。 肥料の与え過ぎは禁物で、1球当たり3-10-10(N.P.K.)を2本指で一つまみ程度を表土に与えれば十分です。 また、本種は関東平野部以西の暖地で露地植えができます。鉢植え同様、肥沃な土壌を嫌います。 発送状態 容器から掘り上げた状態の球根をお送りします。お手元に届きましたら、なるべく早く植え付けを行ってください。

[園芸専門店] ヒヤシンス 水栽培用球根(特大球)1球

楽しいガーデニング生活『なごみ』

380

[園芸専門店] ヒヤシンス 水栽培用球根(特大球)1球

▼各種栽培ポットございます♪ 【水栽培用ポット】 ⇒プラスチック製【1球用】栽培ポット ⇒プラスチック製【3球用】栽培ポット ⇒スタンダード プラ水栽培ポット【1球用】栽培ポット 【水栽培の冬の定番ヒヤシンス】 水栽培用に最適な17cm特大球、管理の良い専門店の球根で早春にふさわしい美しい花と香りをお部屋で楽しみませんか 【商品名】ヒヤシンス 水耕栽培向き球根1球絵袋入 【カラー】ブルー/ピンク/黄/赤/白/濃紫の6色 【サイズ】球周17cm特大球(水耕栽培向け) ※一般的に販売される花壇向けヒヤシンス球根(球周の小さいもの)は水栽培には適していません。 【植え時】10~12月頃 【開花期】2~4月頃 ※栽培開始時期によります 【注意】ヒヤシンスの開花には、一度寒さに当てて(チューリップ同様)休眠を切る必要があります。気密性の高い住宅の場合、寒さが足りず蕾が伸びない場合があります。冷蔵庫野菜室であらかじめ冷やしておくと確実性が高いのと、戸外に最初のうちは出して頂けると良いでしょう。 ※栽培についてのアドバイスや、フォローは必要に応じてさせて頂きますが、栽培上の注意点などから全てが絶対咲くとお約束できる性質の商品ではございません。あらかじめご容赦頂きます様よろしくお願い致します。 【栽培方法】(標準例)「水栽培」専用ポットで、根がでるまで球根は涼しくて暗い場所に置いておきます(12月くらいまでは屋外で寒さにあてます)。 最初は球根のお尻が少し水に浸かるぐらいまで水を入れます。根が伸びてくるにつれて、根が呼吸をするため、1cm~2cm程度水位を下げます。 水は1週間に1度は取り替えましょう。そのときにポットから根は抜かず水だけを替えます。根をいためないように注意します。 寒さにあてた後は暖房のきいていない室内の日の当たる窓辺に置きます...

球根/[棚卸セール]大株ジャーマンアイリス:紫プリカータ種 1株入り

園芸ネット プラス

791

球根/[棚卸セール]大株ジャーマンアイリス:紫プリカータ種 1株入り

豊富な花色で人気のジャーマンアイリス。輪数が多く豪華な花姿を楽しめる大株タイプです。紫プリカータ種は、紫の花弁に白の覆輪が入るタイプです。草丈50~90cm植付時期 10月下旬~3月(暖地) 10月下旬~4月上旬(寒地)開花時期 5月(暖地) 5月中旬~6月中旬(寒地)栽培のポイント:植付けは晩秋から早春まで可能ですが、冬の間一定期間は球根を寒さに当てる必要がありますので、暖かい地方の方が晩秋に植えられる場合は2週間くらい球根を冷蔵庫の野菜室に入れてから植え付けてください。排水の良い土で、日の良く当たる風通しの良い所に植えます。肥料は窒素分の少ないものを用います。植えこんでからしばらくは無肥料で構いません。球根は土に埋めずに、土の上に横たえるように置くだけにしてください。小石を重石・日よけとして2~3個球根の上にのせてください。サボテンと同じくらい乾燥に強いので、水遣りすると腐る場合がありますのでご注意ください。生育中に周囲に雑草が茂ると多湿になりますので、こまめに草取りをしてください。写真は開花時のイメージです。[棚卸セール]大株ジャーマンアイリス:紫プリカータ種 1株入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根【秋植え球根】植えつけ深さの目安

球根/[棚卸セール]大株ジャーマンアイリス:ノルディカ1株入り

園芸ネット プラス

791

球根/[棚卸セール]大株ジャーマンアイリス:ノルディカ1株入り

豊富な花色で人気のジャーマンアイリス。輪数が多く豪華な花姿を楽しめる大株タイプです。草丈50~90cm植付時期 10月下旬~3月(暖地) 10月下旬~4月上旬(寒地)開花時期 5月(暖地) 5月中旬~6月中旬(寒地)栽培のポイント:植付けは晩秋から早春まで可能ですが、冬の間一定期間は球根を寒さに当てる必要がありますので、暖かい地方の方が晩秋に植えられる場合は2週間くらい球根を冷蔵庫の野菜室に入れてから植え付けてください。排水の良い土で、日の良く当たる風通しの良い所に植えます。肥料は窒素分の少ないものを用います。植えこんでからしばらくは無肥料で構いません。球根は土に埋めずに、土の上に横たえるように置くだけにしてください。小石を重石・日よけとして2~3個球根の上にのせてください。サボテンと同じくらい乾燥に強いので、水遣りすると腐る場合がありますのでご注意ください。生育中に周囲に雑草が茂ると多湿になりますので、こまめに草取りをしてください。写真は開花時のイメージです。[棚卸セール]大株ジャーマンアイリス:ノルディカ1株入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根【秋植え球根】植えつけ深さの目安

芳香あり!アマルクリナム・ハワーディ球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,000

芳香あり!アマルクリナム・ハワーディ球根 1球

南アフリカ原産のAmaryllis belladonnaとCrinum mooreiとの属間交雑種です。両親ともに甘い芳香があり、本種も素晴らしい香りです。株姿の美しい、秋咲き品種のため、お庭の貴重な彩りとなること間違いなしです! 学名 × Amarcrinum howardii 原産地 南アフリカ 花期 9~10月 草丈 80~120cm 耐寒性 中(最低気温が-2℃以上の関東以西では露地栽培可) 耐暑性 強 日照 日当たりを好みます。 特徴・用途など アメリカのF. Howard氏によって1920年代に作出された品種です。両親の良い点を受け継ぎ、花もちが良く、素晴らしい芳香もあります。更に鮮やかなアップルグリーンの葉は美しく、太く頑丈な茎の印象を和らげてくれます。クリナムの各品種に比べて株姿が乱れにくく、お庭のアクセントとして最適です。比較的移植を嫌うため、植え付けの際には広いスペースを確保しましょう。 管理 気温の上がる4月以降、球根の頭が3分の1程度出る程度に浅植えします。水はけが良く、肥沃で腐食に富む土を好みます。鉢植えの場合、生長期(春~秋)には水分を切らさないように管理し、開花後は湿度を保ちます。冬期は株が休眠状態ですので、水やりを止めます。寒風の当たらない軒先や、無加温ののハウスなどで冬超しをします。球根が地上から少し出ているため、球根が凍結しないように注意しましょう。 露地植えの場合、植え付け後の水分管理は必要ですが、根付いた後は殆ど管理の必要がありません。植え付け場所は、あまり直接風の当たらない、日当たりの良い場所を好みます。最低気温が-2℃以下になる際には、簡単な防寒対策をすると良いでしょう。冬の間に枯れた葉を除去せず、そのまま置いておくのも球根を寒さから守る一つの手段です。 発送状態...

球根/[棚卸セール]コンビネーション球根 セイルボード(6球)とムスカリ(10球)のセット

園芸ネット プラス

641

球根/[棚卸セール]コンビネーション球根 セイルボード(6球)とムスカリ(10球)のセット

房咲きの芳香種で、純白のカップ咲き水仙セイルボードとムスカリのセットです。同時期に開花するので、寄せ植えに最適です! セイルボード 草丈:約30~50cm植え時:9月下旬~12月末花期:春栽培方法:植えつけ適期は秋です。霜の降りる前に植えつけます。日当たりのよい場所で、よく耕した土に化学肥料等をまぜ、15cm間隔で球根の高さの3倍ほどの深さに、尖った方を上にして植えます。一定期間低温に当たることで開花しますので、鉢植えでも冬は戸外の寒い場所で管理してください。また、水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水を与えます。(沖縄地域では花が咲かないことがありますので、ご注意ください) ムスカリ・アルメニアカム 草丈:約15cm植え時:9月~12月末花期:3月下旬~5月初旬栽培方法:日当たりと水はけの良い、砂質の場所を好みます。苦土石灰を施し、化成肥料を元肥にして5センチ平方に1球を目安に植え、3センチほど土をかぶせます。密植気味に植えるのがコツです。性質はいたって強く、2,3年植え放しでも毎年増えて咲きますが、葉が早く出て姿が乱れます。葉が枯れたら掘り上げて網袋に入れ、涼しい場所に保存し、11月ころ植えるほうが良いでしょう。写真は開花時のイメージです。 [棚卸セール]コンビネーション球根 セイルボード(6球)とムスカリ(10球)のセットの栽培ガイドチューリップの球根の植えつけ方法秋植え球根のダブルデッカー植え小球根のネット植え球根の植付け秋植え球根

オリジナル品種!アマリリス `サーモン タエニア' 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

3,000

オリジナル品種!アマリリス `サーモン タエニア' 球根 1球

H. papilioの血を受け継ぐ`サーモン タエニア'。とても味わい深い花色です。 学名 Hippeastrum cv.`Salmon Taenia' 原産地 中南米 花期 5~6月(初夏咲き) 花の直径 10~15cm 1茎に付く輪数 4輪 草丈 50~60cm 耐寒性 中(5℃程度) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 管理 ★アマリリスは熱帯の植物です。寒い時期に水をあげると球根が腐敗するので注意が必要です。 このポイントさえ押さえれば、病虫害にも強く、誰でも簡単に栽培できます!★ ●植え付け ・大輪は6号鉢に1球、中輪~小輪は4~5号鉢に1球植え付けます。 ・元肥の緩効性化成肥料を施した、水はけの良い用土 (赤玉土2:腐葉土1:バーミキュライト1など)を鉢に入れ、球根の肩が出るくらいに浅く植えます。 ●水やり ・表土を触ってカラカラに乾いたら水を与えます。葉には時折シャワーのように水をかけます。 ・生育期の11月から翌年の5~6月頃まで、水を切らさないように管理します。冬期も水やりを続けてください。 ・6月頃から断水し、株を休眠させます。11月頃、新葉や蕾が出てきたら水やりを再開します。 ●開花後の管理 ・冬期も生長を続けるため、無加温のハウスや室内など、土が凍らない場所(5℃以上が目安)で管理します。 ・開花後は、種子を採る場合以外は速やかに株元から花茎を切り落とし、球根を充実させます。 ・風通しの良い、なるべく高温多湿の場所で管理します。盛夏は午前中以降半日陰で管理します。 ・葉の生育期はカリ分の多い液肥を月に2~3回、水やり代わりに行います。休眠に向けて葉が黄変したり萎れてきたら、葉を株元から切り取ります。 発送状態 1球を掘り上げて発送いたします。球根の植え付け・保管については、上記の「管理」欄をご参照ください...

見応えあり! クリナム・クヌレアナム 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,500

見応えあり! クリナム・クヌレアナム 球根 1球

このボリューム!!夏の庭の主役になること間違いなし! 学名 Crinum qunuleanum 原産地 南アフリカ 花期 6~8月 草丈 80~120cm 耐寒性 中(最低気温が-2℃以上の関東以西では露地栽培可) 耐暑性 強 日照 日当たりを好みます。 特徴・用途など 花は白色にピンクのストライプが入り、大変美しいです。 庭植えや7号鉢以上の大鉢植えにすると、ボリューム感が出ます。 管理 気温の上がる4月以降、球根の頭が3分の1程度出る程度に浅植えします。水はけが良く、肥沃で腐食に富む土を好みます。鉢植えの場合、生長期(春~秋)には水分を切らさないように管理し、開花後は湿度を保ちます。冬期は株が休眠状態ですので、水やりを止めます。寒風の当たらない軒先や、無加温ののハウスなどで冬超しをします。球根が地上から少し出ているため、球根が凍結しないように注意しましょう。 露地植えの場合、植え付け後の水分管理は必要ですが、根付いた後は殆ど管理の必要がありません。植え付け場所は、あまり直接風の当たらない、日当たりの良い場所を好みます。最低気温が-2℃以下になる際には、簡単な防寒対策をすると良いでしょう。冬の間に枯れた葉を除去せず、そのまま置いておくのも球根を寒さから守る一つの手段です。 発送状態 1球を掘り上げて発送いたします(下の写真は、お送りする球根のイメージです)。お手元に届きましたら、暖かくなる4月以降に植え付けを行ってください。冬期に届いた場合は室内や、凍結や寒風の心配のない屋外で管理します。

球根/[棚卸セール]原種系シクラメン:コウム1球入り

園芸ネット プラス

379

球根/[棚卸セール]原種系シクラメン:コウム1球入り

コウムは東欧から中近東にかけて自生するシクラメンの原種のひとつ。園芸品種に比べて花や葉が小ぶりで、とても可憐な印象です。耐寒性が高く、マイナス15度前後まで耐えます。花はピンク~ホワイト、葉は濃緑に銀の模様が入ります。実生栽培品種です。鉢植えのシクラメンよりも栽培しやすく、ロックガーデン、小庭園の植栽や寄せ植えなどにご利用ください。この球根は柔らかめですが、問題ございませんのでそのまま植え付けてください。タイプ:サクラソウ科の耐寒性宿根草植えつけ時期:7~9月花期:1~3月草丈:5~10cm日照:日向向き用途:鉢植え、花壇栽培方法耐寒性の強い品種です。みずはけがよく腐植質の多い土に植え付け、風通しがよく、涼しい戸外で管理してください。鉢植えの場合は水切れに気をつけて管理してください。涼しい場所であれば植え放しで新葉を茂らせながら夏越しさせることができ、翌年株がふえてまた開花します。※写真は開花時のイメージです。[棚卸セール]原種系シクラメン:コウム1球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根原種シクラメンの栽培方法【秋植え球根】植えつけ深さの目安

(観葉)ユリ球根 カノコユリ 赤カノコユリ 1球詰(1袋)

charm 楽天市場店

590

(観葉)ユリ球根 カノコユリ 赤カノコユリ 1球詰(1袋)

荘厳で誇らしげに咲く! カノコユリと言う名は、花弁に鹿の子模様の斑点があることに由来していると言われています。反り返るように開く花弁と、下向きに咲く花が特長で、古くから観賞用として栽培されています。カサブランカを代表とするオリエンタルユリも、ヨーロッパに渡ったカノコユリやヤマユリが交配されて育成されたものです。ユリ球根 カノコユリ 赤カノコユリ 1球詰(1袋)科名ユリ科英名Lily原産地なし(交配種)用途花壇、鉢植え、切り花草丈90~150cm性質半耐寒性鱗片球用土有機質が多い水はけのよい土植え付け期10月~3月開花期8月~9月植える水はけが良く、午後から日陰となるような場所を選びます。30cm以上深く耕した場所に、深さが10~15cmぐらいになるように植えつけます。ゆりは、球根にかぶせる土に肥料を含んだ土を入れておくとよく育ちます。風通しがよくなるよう、植え付けの間隔を空けましょう。育てる下根は秋の間に伸長がはじまり、球根の安定をはかります。冬の間でも乾かさないように注意します。地上発芽後に上根が伸長し、養分を吸収します。ユリの大敵はアブラムシです。粒剤などを株元にまき、早めに防除します。楽しむ咲き終わった花がらは摘み取ります。切り花にする場合、茎の途中から葉を残して切ると翌年も楽しめます。生産地新潟県 ※キャプタン・チウラムチオファネートメチル・DMTP剤生産地処理取り扱いの注意※乳幼児、子児の手の届かないところに保管してください。 ※本種は鑑賞用ですので、球根や栽培した植物を食用、飼料用に使用しないでください。 ※誤食をふせぐため、食用の植物とは栽培場所を分けてください。 ※万が一、誤って球根や栽培した植物を食した場合は、植物の種類と部位を医師に告げて診察を受けてください。 ※アレルギー体質の方や肌荒れ性の方は...

オリジナル品種!リコリス `宵待' 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,200

オリジナル品種!リコリス `宵待' 球根 1球

サーモンピンクの小花は上向きに付きます。ふんわりと咲き誇る姿は見飽きることがありません。 学名 Lycoris cv.`Yoimachi' 原産地 日本・中国など 花期 8~9月 草丈 30~50cm 耐寒性 中~強(積雪の多い場所でなければ露地植えOKです!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 比較的花の少ない晩夏~秋に、賑やかに花開くリコリス。ネリネにはない黄色系や、ブルーのさし色 も含めた、豊富な花色も魅力です。庭植えにすると手間も殆どかからず、群生する姿は見事です。 管理 植え付けの適期は6~8月です。露地植えの場合は球根の頭が隠れるくらいの深さに植えつけます。根は地下深くまで伸びるため、なるべく深く耕しておくと良いでしょう。鉢植えの場合は6号鉢に3球程度植えつけます。 用土は特に選びませんが、土が締まりにくく、水はけと通気性・保水性の良い土を好みます。 植え付けを行った当年は、6~7月から秋の開花まで日が浅く、根が完全に張りきれないまま開花を迎えるので、本来の姿よりも見劣りする場合があります。 丸球の大きな球根でも咲かない場合があり、逆に扁平球でも咲く場合があります。また、毎年決まって咲くものでは無く、数年の据え置き栽培で一斉に咲いたり全く咲かなかったりを繰り返します。よって丸球以外に中球または複芽球の球根をお送りますが、1作すれば丸球となり、むしろこの方が開花率が高まるでしょう。 水やりは、露地植えの場合は殆ど必要ありません。鉢植えの場合は、花茎が現れてから翌年の初夏に休眠するまで、土が乾いたらたっぷりと与えます。水分過多になると球根が腐りやすいので、若干乾燥気味に育てると、花立ちも良くなります。 また、休眠中の夏場も10日に1度程度の間隔で水やりをすると成績が良くなります。 発送状態...

南アフリカの原種!ネリネ・プディカ  球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,000

南アフリカの原種!ネリネ・プディカ 球根 1球

ゆったりとした、少し俯き加減の花姿。当園の交配親として大活躍しました。 学名 Nerine pudica 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 11~12月 草丈 30~50cm 耐寒性 中(0℃程度まで大丈夫です) 耐暑性 中(夏は半日陰の風通しの良い場所で管理しましょう) 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など ネリネの最大の魅力である、キラキラと輝く花弁を楽しむには、やはり切花にして楽しむのが良いでしょう。花持ちも良く、1輪目が咲いてから2週間は咲き続けます。暗い室内よりも、少し日の差す場所に置いた方が、より光り輝く花姿を楽しむことができます。 管理 ネリネは鉢植えでの栽培、特に鉢に球根が ぎっしりと詰まった状態を好みます。球根の増殖に従って鉢のサイズを変えますが、3~4年放置した方が調子よく咲くようです。 根腐れを防ぐため、深鉢への植え付けは避けましょう。 培養土は、硬質の鹿沼土の中粒を主体に1~2割の川砂・ピートの混合土が良いでしょう。球根の半分程度が土の上に出るようにして植え付けます。 植え付けの適期は7月上旬~8月下旬です。植え付け後に水やりをすると球根が腐りますので、球根が動き出すまでは水やりをせず、風通しの良い軒下などで管理します。 9月下旬頃、葉や花の芽が出てきたら、たっぷりと水を与えます。その後の水やりは1週間に2回程度行い、乾燥気味に管理します。 花が終わると、冬から春にかけて球根が生長します。球根を凍らせないよう、0℃以上の場所で管理しましょう。 翌年5月頃から地上部が枯れてきますので、徐々に水やりを減らします。6月以降の休眠期は、球根が乾き切らない程度に時折散水します。 また肥料の与え過ぎは禁物で、1球当たり3-10-10(N.P.K.)を2本指で一つまみ程度を表土に与えれば十分です。 発送状態...

変化する花色!リコリス・ホウディシェリー球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

600

変化する花色!リコリス・ホウディシェリー球根 1球

別名`真夏のクリスマス'。咲き始めは純白の花弁、咲き進むとほんのりとアプリコットに色づきます。 学名 Lycoris houdyshelii 原産地 日本・中国など 花期 8~9月 草丈 30~60cm 耐寒性 中~強(積雪の多い場所でなければ露地植えOKです!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 比較的花の少ない晩夏~秋に、賑やかに花開くリコリス。ネリネにはない黄色系や、ブルーのさし色 も含めた、豊富な花色も魅力です。庭植えにすると手間も殆どかからず、群生する姿は見事です。 管理 植え付けの適期は6~8月です。露地植えの場合は球根の頭が隠れるくらいの深さに植えつけます。根は地下深くまで伸びるため、なるべく深く耕しておくと良いでしょう。鉢植えの場合は6号鉢に3球程度植えつけます。 用土は特に選びませんが、土が締まりにくく、水はけと通気性・保水性の良い土を好みます。 植え付けを行った当年は、6~7月から秋の開花まで日が浅く、根が完全に張りきれないまま開花を迎えるので、本来の姿よりも見劣りする場合があります。 丸球の大きな球根でも咲かない場合があり、逆に扁平球でも咲く場合があります。また、毎年決まって咲くものでは無く、数年の据え置き栽培で一斉に咲いたり全く咲かなかったりを繰り返します。よって丸球以外に中球または複芽球の球根をお送りますが、1作すれば丸球となり、むしろこの方が開花率が高まるでしょう。 水やりは、露地植えの場合は殆ど必要ありません。鉢植えの場合は、花茎が現れてから翌年の初夏に休眠するまで、土が乾いたらたっぷりと与えます。水分過多になると球根が腐りやすいので、若干乾燥気味に育てると、花立ちも良くなります。 また、休眠中の夏場も10日に1度程度の間隔で水やりをすると成績が良くなります。 発送状態...

(観葉)アリウム球根 モーリー 15球詰(1袋)

charm 楽天市場店

690

(観葉)アリウム球根 モーリー 15球詰(1袋)

小ぶりな花形の人気品種です! スッと立った茎の先端に、こんもりとした丸い花をつけます。 「モーリー」は発色のよい黄花のアリウムです。明るい花色は春花壇にぴったりの色合いです。アリウム球根 モーリー 15球詰(1袋)分類ユリ科原産地南ヨーロッパ用途花壇、鉢植え、切り花草丈20~30cm性質耐寒性球根用土水はけのよい土植え付け期9月~11月開花期5月~6月鉢・プランターサイズ目安6号鉢に5球植え植える真冬の強い寒気を避けられるような場所に植えつけます。植えつけ前によく耕し、腐葉土や堆肥などの有機質と、緩効性肥料(ゆっくりと長く効く肥料)をよく混ぜます。5cmの間隔で深さ5cmぐらいに植えつけます。鉢植えは、18cm鉢に5球植えが適当です。育てる強い寒気を避け、冬に葉を痛めないようにするとよく育ちます。休眠期に多湿にならなければ植えっ放しで毎年開花します。開花後よくタネがつくので、花がらをとるようにします。早春に薄めの液肥で追肥します。楽しむ丈夫で植えっ放しでもよく育つ品種です。花壇だけでなく、庭のちょっとしたスペースで栽培可能です。秋冬は芽が出ないので、パンジーなどと寄せ植えもおすすめです。生産地オランダご注意※画像はイメージです。 ※乳幼児、子児の手の届かないところに保管してください。 ※本朱は鑑賞用ですので、球根や栽培した植物を食用、飼料用に使用しないでください。 ※誤食をふせぐため、食用の植物とは栽培場所を分けてください。 ※万が一、誤って球根や栽培した植物を食した場合は、植物の種類と部位を医師に告げて診察を受けてください。 ※アレルギー体質の方や肌荒れ性の方は、ゴム手袋などをして直接肌に触れないようにしてください。チャーム楽天市場店 ペット用品・生き物専門リッチェル クリア水さし グリーン 1L 園芸 ガーデニング 室内園芸...

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク