メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「紫色の葉の植物」検索結果。

紫色の葉の植物の商品検索結果全408件中1~60件目

小品盆栽:世界のもみじ盆栽(紅葉)(モミジ)お気に入りの品種見つかります!!(イブシ反鉢 萬古焼) D群*

遊恵盆栽 楽天市場店

2,980

小品盆栽:世界のもみじ盆栽(紅葉)(モミジ)お気に入りの品種見つかります!!(イブシ反鉢 萬古焼) D群*

初心者用盆栽デビューセット 商品情報 樹種:もみじ 撮影日: 4月 紅葉11月 8-9月上旬までは『葉刈り』のお手入れをしますので、葉が無い状態でのお届けとなります。9月中旬以降は新しい葉がでた状態になります。 落葉樹。もみじは、芽出し、新緑、紅葉、寒樹の美と四季折々の変化を楽しむことが出来ます。 ・万葉の里:縮れたような葉に独特の紫色の模様がはいる高級感のあるモミジ。人気は非常に高いです。 ・トロンペンプルグ:アメリカ産のモミジで切れ込みが深く、深い赤色な葉が特長です。 ・琴の糸:極細の糸のような葉がその名の由来のとおり、非常に涼しげな印象のある品種。秋には黄葉する。 ・置霜:独特の縮れたような巻き葉が特徴です。秋には美しい橙色に染まります。 ・松風:大きな葉と切れ込みの深さで非常に存在感のあるモミジ。秋には真っ赤に染まります。 他の品種A群(沢千鳥、花司、舞孔雀、ミレニアムレッド) 他の品種B群(紅枝垂れ、野村、鴫立沢、みずほ紅) 他の品種C群(紅、オレゴン、出猩々、紅千鳥、アリアドネ) 11-3月は落葉した状態、4-10月は葉姿でのお届けとなります。8月はお手入れの都合上、全葉刈りしてしまいます。 *数量物の為、若干樹形・鉢色が異なる場合がございます。 サイズ 樹高:約30cm 全高:40-50cm 鉢径:約15cm 手入れ 水遣り・・・用土の表面が乾いたらあげます。目安は春・秋は1日1-2回、夏1日2回、冬2,3日に1回。置き場所・・・基本的に室外が適しています。日当たり・風通しの良い所。夏は半日陰が良いです。冬は風、霜があたらない陽だまり。室内での鑑賞期間の目安は、春から秋は2-3日、冬は1週間です。冷暖房の風が直接あたらないように気をつけてください。 簡単な育て方説明書をお付けいたします。 ご購入後...

送料無料
【1年間枯れ保証】【街路樹&公園樹】ハナミズキ白花 2.5m露地

Amazon

35,424

【1年間枯れ保証】【街路樹&公園樹】ハナミズキ白花 2.5m露地

【ハナミズキ】(花水木) 読み:はなみずき 学名:Benthamidia florida ミズキ科ミズキ属 落葉高木 別名:アメリカヤマボウシ 【名前の由来】 花が目立つことから。早春に枝を切ると樹液が滴り落ちることから。 【商品情報】 ハナミズキの幹は直立して分岐し、卵形の樹冠をつくります。樹皮は灰色でたてに溝があります。若い枝は紫色を帯びた褐色をしています。葉は鮮やかな緑色で裏側は白色です。花は4~5月に前年伸びた枝に咲きます。沢山咲く年とあまり咲かない年があるようです。品種は多く斑入りの葉や花の色が違う物があります。ハナミズキはアメリカから日本に親交の記念に贈られたといわれる歴史がある木です。日本はそのときに桜を送りました。花言葉は『親交』です。シンボルツリーとしてよく使われます。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。半日陰でも育ちますが、日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。萌芽力は強いのですが剪定は嫌います。乾燥には注意してください。若い木のうちは花つきがあまりよくありません。剪定は12~3月か5月中旬~6月上旬に行ってください。ほかの時期に行うと樹液がでて樹勢が弱まります。 適地=東北以南 日照り=日向or半日陰 樹形=楕円形 最終樹高=5~7m 施肥時期=6月or11~1月 剪定時期=5~6月or12~3月 開花時期=4~5月 果実=無し 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ハナミズキはシンボルツリーとして人気がある木です。和風にも洋風にもよく合います。花が満開になったら見ごたえがあります。

送料無料
【1年間枯れ保証】【街路樹&公園樹】ハナミズキ白花 2.0m露地

Amazon

22,464

【1年間枯れ保証】【街路樹&公園樹】ハナミズキ白花 2.0m露地

【ハナミズキ】(花水木) 読み:はなみずき 学名:Benthamidia florida ミズキ科ミズキ属 落葉高木 別名:アメリカヤマボウシ 【名前の由来】 花が目立つことから。早春に枝を切ると樹液が滴り落ちることから。 【商品情報】 ハナミズキの幹は直立して分岐し、卵形の樹冠をつくります。樹皮は灰色でたてに溝があります。若い枝は紫色を帯びた褐色をしています。葉は鮮やかな緑色で裏側は白色です。花は4~5月に前年伸びた枝に咲きます。沢山咲く年とあまり咲かない年があるようです。品種は多く斑入りの葉や花の色が違う物があります。ハナミズキはアメリカから日本に親交の記念に贈られたといわれる歴史がある木です。日本はそのときに桜を送りました。花言葉は『親交』です。シンボルツリーとしてよく使われます。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。半日陰でも育ちますが、日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。萌芽力は強いのですが剪定は嫌います。乾燥には注意してください。若い木のうちは花つきがあまりよくありません。剪定は12~3月か5月中旬~6月上旬に行ってください。ほかの時期に行うと樹液がでて樹勢が弱まります。 適地=東北以南 日照り=日向or半日陰 樹形=楕円形 最終樹高=5~7m 施肥時期=6月or11~1月 剪定時期=5~6月or12~3月 開花時期=4~5月 果実=無し 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ハナミズキはシンボルツリーとして人気がある木です。和風にも洋風にもよく合います。花が満開になったら見ごたえがあります。

常緑ヤマボウシ/ホンコンエンシス月光 樹高1.5m前後【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

19,440

常緑ヤマボウシ/ホンコンエンシス月光 樹高1.5m前後【あす楽対応_九州】

植え付け日当たりと水はけがよく、西日を避けられる肥沃地を好みます。耐寒性があり、半日日陰でもよく育ちます。また、寒い時期には葉が紫色に変化し、紅葉も楽しめます。植え付け適期は落葉性のものは、2〜3月、常緑性3〜6月、10月頃が適期です。植え穴には堆肥や腐葉土を多くすき込み、水はけがよいようやや高めに植えつけます。 成木の移植は秋に根回しして、翌年の秋〜冬に行います。剪定・管理特に剪定をしなくても自然に美しい樹形を保ちます。剪定は樹冠を一律に刈り込むような剪定は避け、枝抜きすることで自然樹形を保ちたい木です。剪定適期:落葉性→1〜2月で常緑性→花の咲き終わった直後に行います。四季の管理植え場所が十分であれば、できるだけ放任して楽しみたいです。施肥は2月と9月に、チッ素、リン酸成分のやや多い遅効性肥料か緩効性肥料を施します。病害虫比較的、病害虫の少ない木ですが、夏に幹の地際にテッポウムシが食い入ることがあります。殺虫剤で駆除します。また、梅雨時にウドンコ病が発生することがありますので殺菌剤等での予防が大切です。 その他花付きがすばらしい常緑性のヤマボウシ/ホンコンエンシス月光花はもちろん、秋に熟す果実も楽しめます。1本でも庭の主役になる!5〜7月に遠目に見ても変わる程の白く大きな花を咲かせる代表的な花木です。病害虫にも強く、古くから庭木として植えられてきました。ヤマボウシは一般的に落葉性の物が多いですが近年では、常緑性の物も多く進出しています。また、園芸品種も多く、ピンク花の「サトミ」や斑入りヤマボウシなどもあります。常緑ヤマボウシは年中葉をつけているのが特徴で、その中でも優秀品種と言われるのが「ホンコンエンシス月光」です。花は、5〜6cmと小輪ですが、ヤマボウシの中でも非常に花付きが良く、秋にも真っ赤な実が沢山つきます...

送料無料
【20ポットセット】【送料無料】「カタクリ(片栗)」 ポット直径9.0cmポット

グリーンロケット

11,600

【20ポットセット】【送料無料】「カタクリ(片栗)」 ポット直径9.0cmポット

※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 送料 送料無料 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 カタクリ(片栗) Erythronium japonicum ユリ科カタクリ属 【タイプ】 宿根多年草 【鑑賞時期】 花:3〜4月 【日照条件】 日陰 カタクリは「スプリング・エフェメラル(春の妖精)」と呼ばれる春を告げる花の一つです。 その理由は、早春に地上に現れ2週間程度の開花した後、間もなく地上部の葉や茎も枯れてしまいます。その間は、地上部に現れてから約4〜5週間。 花はピンク色とも紫色ともとれる花を茎に対して一つだけ、下向きに咲かせます。 育て方 日陰で適度な湿気がある土壌を望みます。 乾燥は好まないため、冬は落ち葉が落ちくるような場所がよいでしょう。 品番 【G2017】 同じ品番の商品はコチラ »

送料無料
ヤブラン 9cmポット 12個セット(1ポット@300円)【送料無料】

植木・庭木販売GG(ジージー)

3,600

ヤブラン 9cmポット 12個セット(1ポット@300円)【送料無料】

◎サイズ:直径9cmポット ◎数量:12ポット ※北海道・沖縄・離島への発送は別途追加料金が発生致します。 ヤブラン ヤブランの特徴 1年を通して美しい葉を楽しめます。 常緑性の多年草で性質が丈夫で日陰でもよく育つため、グランドカバーとして広く利用されています。 根のところどころに大豆くらいの塊が出来、その塊を乾燥させて煎じたものは民間薬として利用されます。 ヤブランを使ったお庭 見ごろカレンダー 春 夏 秋 冬 準備中です 準備中です 1年を通して美しい葉を楽しめます。夏から秋に花茎を伸ばし紫色の小さな花を穂状に咲かせます。 育てやすさチャート 冬に緩効性の肥料(鶏糞や油粕)を与えると効果的です。 ■植木のプロからのアドバイス 水はけのよい肥沃な土壌を好みます。 日陰や乾寒風が吹きさらす場所は避けるようにします。日陰でも十分育ちますが、フイリヤブランの場合発色が悪くなります。害虫はほとんどつきません。消毒なども必要ありません。新芽の伸びる前に古葉を刈り取ると1年を通して美しい葉を楽しめます。 ヤブランの育て方 植えつけ環境 水はけのよい肥沃な土壌を好みます。 日陰や乾寒風が吹きさらす場所は避けるようにします。日陰でも十分育ちますが、フイリヤブランの場合発色が悪くなります。 肥料 冬に緩効性の肥料(鶏糞や油粕)を与えると効果的です。 植えつけ時期 春と秋がオススメです。極端に暑い時期や寒い季節は避けるようにします。 害虫・消毒など 害虫はほとんどつきません。消毒なども必要ありません。 剪定方法 特にありません。新芽の伸びる前に古葉を刈り取ると1年を通して美しい葉を楽しめます。

送料無料
【1年間枯れ保証】【葉や形を楽しむ木】ヒイラギナンテン 15cmポット 10本セット 送料無料 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

10,800

【1年間枯れ保証】【葉や形を楽しむ木】ヒイラギナンテン 15cmポット 10本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちらヒイラギナンテン 商品一覧10.5cmポット500円/在庫○15cmポット1000円/在庫○0.4m露地2000円/在庫×※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じメギ科ナンテン属の商品オタフクナンテンナンテンヒイラギナンテンヒイラギナンテン/マホニアチャリティー【ヒイラギ南天】読み:ひいらぎなんてん学名:Mahonia japonicaメギ科ナンテン属常緑低木【商品情報】ヒイラギ南天は最大樹高は1〜2mの低木。放任しても樹形が整います。葉がヒイラギに似ていることからこの名前が付きました。3〜4月に細い花弁を出して黄色い小花を沢山つけます。紫色の果実がなります。冬は葉がくすんだ赤色になります。寄せて植えて生垣のようにもなります。日本庭園によく似合います。昔から庭木として人気がある木です。『難転』から縁起木としても人気があります。【育て方】日向か半日陰の適湿な場所を好みます。日光にあてて乾燥させると葉が黄ばんできます。それをさけるために建物や樹木に寄せて植え込んだりするのがいいでしょう。年数が経つと枝が込み合ってくるので剪定を行い通風をよくする。適地=全国日照り=日向or半日陰樹形=楕円形最終樹高=2m施肥時期=2〜3月or8〜9月剪定時期=12〜2月開花時期=3〜4月果実=5〜6月用途=生垣樹木or庭木【その他】ヒイラギナンテンは昔からある品種です。寄せ植えして生垣のようにもできます。石の前や、建物の前や、竹の前等なにかの前に植えるのが綺麗に見える気がします。根が鮮やかな黄色です

送料無料
斑入りヤブラン 9cmポット 12個セット(1ポット@380円)【送料無料】

植木・庭木販売GG(ジージー)

4,560

斑入りヤブラン 9cmポット 12個セット(1ポット@380円)【送料無料】

◎サイズ:直径9cmポット ◎数量:12ポット ※北海道・沖縄・離島への発送は別途追加料金が発生致します。 斑入りヤブラン 斑入りヤブランの特徴 日本庭園の雰囲気を演出! 美しい葉と、花を楽しめるフイリヤブラン。 古くから日本庭園や和風庭園などで根じめや縁取りに使用されてきました。 洋風、和風問わずにあうその姿は、とても人気があります。 斑入りヤブランを使ったお庭 見ごろカレンダー(花:8月〜10月) 8月 9月 10月 春 夏 秋 冬 準備中です 準備中です 1年を通して美しい葉を楽しめます。 夏から秋に花茎を伸ばし紫色の小さな花を穂状に咲かせます。 育てやすさチャート 水はけのよい肥沃な土壌を好む。 ■植木のプロからのアドバイス 日陰や乾寒風が吹きさらす場所は避けるようにします。日陰でも十分育ちますが、フイリヤブランの場合発色が悪くなります。冬に緩効性の肥料(鶏糞や油粕)を与えると効果的です。害虫はほとんどつきません。消毒なども必要ありません。 斑入りヤブランの育て方 植えつけ環境 水はけのよい肥沃な土壌を好みます。 日陰や乾寒風が吹きさらす場所は避けるようにします。日陰でも十分育ちますが、フイリヤブランの場合発色が悪くなります。 肥料 冬に緩効性の肥料(鶏糞や油粕)を与えると効果的です。 植えつけ時期 春と秋がオススメです。極端に暑い時期や寒い季節は避けるようにします。 害虫・消毒など 害虫はほとんどつきません。消毒なども必要ありません。 剪定方法 特にありません。新芽の伸びる前に古葉を刈り取ると1年を通して美しい葉を楽しめます。

送料無料
【1年間枯れ保証】【下草】ノシラン/ビッタータス 10.5cmポット 15本セット 送料無料 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

12,960

【1年間枯れ保証】【下草】ノシラン/ビッタータス 10.5cmポット 15本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちらノシラン/ビッタータス 商品一覧10.5cmポット800円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じユリ科ジャノヒゲ属の商品オオバジャノヒゲオオバジャノヒゲ/斑入りタマリュウコクリュウヒメリュウリュウノヒゲタマリュウ斑入りリュウノヒゲ斑入りノシラン斑入りノシランノシラン/ビッタータス【ノシラン/ビッタータス】()読み:のしらん/びったーたす学名:Ophiopogon jaburan 'Vittatus'ユリ科ジャノヒゲ属常緑多年草別名:【商品説明】ノシランは常緑多年草です。大きくなる細長い光沢がある葉と白色やむ濃紫色の小花が特徴です。12〜1月に紫色の実がなります。明るい山林や海岸部の山林で利用されます。大株になるとボリューム感がまします。潮風に強いです。【育て方】半日陰で適湿な場所を好みます。株がおおきくなりますので植え付けの際はスペースを考慮するとよいです。建物の影でも生育できます。植え付け場所がよければ殆ど手間がいりません。適地=北海道以南日照り=半日陰樹形=株立ち最終樹高=1m施肥時期=2〜4月or9月剪定時期=無し開花時期=7月果実=12〜1月用途=グランドカバー【地被植物 用途一覧】[グランドカバー]平面=@斜面=@茎による増殖=陰地に適する=植付目安 16〜25鉢/1m2【その他】ノシラン/ビッタータスは細長い葉に白い縦縞が入る品種です。ノシラン同様剛健で育てやすい品種です。

交配種・その他 青い珊瑚礁 12cmポット 1本 【RCP】05P03Dec16

SORA

1,425

交配種・その他 青い珊瑚礁 12cmポット 1本 【RCP】05P03Dec16

【商品規格】 交配種他 青い珊瑚礁 12cmポット 1本 【商品説明】 ツバキ科ツバキ属の耐寒性常緑小高木 一重の中輪で紫色をおびた花が咲きます 生垣などの他、切花でも茶花にも楽しめます 【注意事項】 写真は見本になります形状などご参照ください タイトルや商品説明に記載している高さの商品発送となります 植物ですので多少の個体差があります 時期によって画像にある花や実、葉は付いてない場合があります 【送料】 全国一律 1,200円となります) 1本での送料となります。 沖縄・離島の場合は別途中継料金がかかる場合があります  ツバキ 交配種 その他青い珊瑚礁 12cmポット   ・ツバキ科 ツバキ属 耐寒性常緑小高木 ・庭木だけではなく、鉢植えとしてもオススメな規格です。 ・日本を代表する花木で、世界各地で栽培されています。 ・樹勢は強くやや横張り性で生長します。                 花     葉     根元       中輪の一重、紫色をおびた花 葉は硬質でしっかりとしています。 12cmポットの根元のイメージです。     豆知識   ・品種は数百種あり椿の愛好家も多い人気の高い樹木です。 ・茶花や切り花として良く利用されています。 ・花はサザンカと良く似ていますが、花弁が個々に落ちるのではなく花が丸ごと落ちるのが椿の特徴です。     分布図   ・東北〜九州での栽培が可能です。     植え方   ・植付けの適期は、ポット苗となり年間通して植え込み可能です。 ・植付けの場所は、日なたから半日陰まで植樹可能です。将来、生長した事を考え軒に近い場所は避けて下さい。 ・植付けの土質は、水はけの良い肥沃な土地を好みます。 ・鉢植えの場合は、根鉢より一回り程大きいものをお選び下さい。 ・植付けの穴は、根鉢の1.5...

【3ポットセット】「ヒイラギナンテン」 ポット直径15cm

グリーンロケット

3,000

【3ポットセット】「ヒイラギナンテン」 ポット直径15cm

※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 送料 全国一律980円 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 ヒイラギナンテン Mahonia japonica メギ科ナンテン属 【タイプ】 常緑低木 【鑑賞時期】 花:3〜4月 実:5〜6月 【日照条件】 日向〜半日陰 別名:トウナンテン 葉がヒイラギに似て縁がぎざぎざしていて、秋から冬にかけて赤く色づきます。 春に黄色い小さい花を咲かせ、その後に丸いナンテンのような紫色の果実が房状にたくさんつきます。 和風にも洋風にも合い、生け垣としても利用されます。 難を転ずるということから縁起木としても人気があります。 育て方 日当りの良く水はけの良い場所を好みます。日当たりを好みますが、日陰でも育ちます。 地植えの場合は、夏場など特に乾燥するとき以外は特に水遣りの必要はありません。 冬に、一定の寒さに当たると葉が紅葉します。 品番 【T3139】 同じ品番の商品はコチラ »

ヒイラギ 樹高1.5m前後 露地【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

7,020

ヒイラギ 樹高1.5m前後 露地【あす楽対応_九州】

ヒイラギ モクセイ科 モクセイ属 常緑小高木 商品説明 ヒイラギ(柊)は葉の周りの刺が特徴の常緑樹です。樹高は4〜8mに生長し、葉は革質で厚く表面には光沢があり、若木の葉には先が刺状になる大形のギザギザがあります。11〜12月の冬頃,芳香のある白い花を咲かせます。花は約5mmt程度で小さくは葉のわきに多数まとまってつき澄んだ爽やかな香りがします。ヒイラギには果実もなり、開花翌年の6〜7月に熟します。長さ1.5cmのタマゴ形で、熟すと紫色になります。ヒイラギは生垣や庭木として広く利用されていますが、現在でも魔除けとして鬼門の方向に植えたり、縁起木として玄関脇に植えられたりしています。 花・実期 紅葉時期 【花期】11月〜12月【実期】4月〜7月【紅葉】−−−−−− 適地・管理 耐久性がありますので日陰〜日当たりのいい,適度に湿り気がある場所に植え込みます。腐葉土などを混ぜた土壌を好み、乾燥する場所にはなるべく植えないようにします。乾燥すると生長が悪く枝が枯れてしまうことがあります。また、寒風のあたる場所は避けます。ヒイラギは、庭木の中では病虫害に強い植物ですが、ハダニ、カイガラ虫、サビ病、炭素病、褐点病、の害を受けることが有ります。虫に新芽を食べられると花の付きが悪くなりますので、オルトラン・ダニ剤などを使用し殺虫します。 用途 庭木・生垣に☆トゲトゲの葉で魔除けや、防犯対策に!

優雅な名前、秋に鮮やかな実が楽しめます【紫式部の寄せ植え苔玉・器セット】

みどり屋 和草 楽天市場店

2,981

優雅な名前、秋に鮮やかな実が楽しめます【紫式部の寄せ植え苔玉・器セット】

型番:MOSS990 メーカー:みどり屋〜和草(にこぐさ) ■ 商品説明 美しい実が無数に楽しめる紫式部と竜のひげをあわせました。。秋ごろは緑色の実が冬が近づくにつれ紫色に変わっていきます。器を油滴点目平鉢・黒備前からお選びください 【内容】 ・紫式部(むらさきしきぶ)の寄せ植え苔玉・・・1つ ・器・・・・1枚 ・敷石・・・1袋 ・育て方のしおり 紫式部・リュウノヒゲ(白竜)について 湿地に自生している植物なので乾燥を嫌います。冬になると実が落ちるので、その後、1月から2月くらいに芽のすぐ上を剪定(枝を切る)すると、まとまりある花・実が楽しめます。竜のひげ(白竜)は暑さ・寒さに強く非常に丈夫な植物です。 ● 置き場所 明るい日陰か日陰で場所で育ててください。 冬場は氷点下にならない場所へ ● 水やり 苔玉を持って軽くなったら水につけてください。 目安は夏は1日1回〜2回・それ以外は2〜3日に1回 ● 耐寒温度 0度 ● 育てやすさ とってもカンタン(初めての方でも大丈夫) ● 花・葉・実 紫式部は初夏〜夏ごろに花が楽しめます。その実がだんだん色づき、秋から冬にかけ紫色の実が楽しめます。冬場は葉が落ち、春〜秋は美しい葉が楽しめます。リュウノヒゲは1年を通して美しい葉が楽しめます ● サイズ(約) 作品:幅25cm×高さ31cm×奥行き23cm(苔玉の玉は10×10cm) ● サイズ(約) 器:(黒備前幅22cm×高さ4cm)、油滴点目平鉢(幅17cm×高さ6cm) ※詳しくは同梱の育て方のしおりをご覧ください。 ※植物は季節によって、冬枯れや開花前など写真とイメージが異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。 さらに詳しく知りたい方は・・・・ 苔玉の育て方は こちらをクリック よくある苔玉の質問は こちらをクリック...

【20ポットセット】「ムスカリ(紫色)」 ポット直径9cm

グリーンロケット

8,000

【20ポットセット】「ムスカリ(紫色)」 ポット直径9cm

※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 送料 全国一律980円 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 ムスカリ Muscari ユリ科ムスカリ属 【タイプ】 多年草 【鑑賞時期】 花:3〜4月 【日照条件】 日向〜半日陰 別名:グレープヒヤシンス、ブドウヒアシンス 別名の通り、ぶどうのような房状でヒヤシンスの様な色の花を咲かせます。鮮やかな碧色は群生するとインパクトがありとても美しいです。 育て方 日当たりの良い場所でよく育ちます。日当たりが悪いと花つきが悪くなるので気をつけます。 花後、咲き終わった花茎は付け根くらいからきります。残った葉は、青々としているうちは球根に栄養を送る役目があるので切らずに残しておきます。 品番 【G2080】 同じ品番の商品はコチラ »

【6か月枯れ保証】【葉や形を楽しむ木】ヒイラギナンテン/マホニアチャリティー 1.5m

Amazon

8,640

【6か月枯れ保証】【葉や形を楽しむ木】ヒイラギナンテン/マホニアチャリティー 1.5m

【ヒイラギ南天/マホニアチャリティー】 読み:ひいらぎなんてん/まほにあちゃりてぃー 学名:Mahonia ×media 'Charity' メギ科ナンテン属 常緑低木 【商品情報】 ヒイラギ南天は放任しても樹形が整います。葉がヒイラギに似ていることからこの名前が付きました。3~4月に細い花弁を出して黄色い小花を沢山つけます。紫色の果実がなります。冬は葉がくすんだ赤色になります。寄せて植えて生垣のようにもなります。日本庭園によく似合います。昔から庭木として人気がある木です。『難転』から縁起木としても人気があります。 【育て方】 日向か半日陰の適湿な場所を好みます。日光にあてて乾燥させると葉が黄ばんできます。それをさけるために建物や樹木に寄せて植え込んだりするのがいいでしょう。年数が経つと枝が込み合ってくるので剪定を行い通風をよくする。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=楕円形 最終樹高=3m 施肥時期=2~3月or8~9月 剪定時期=12~2月 開花時期=3~4月 果実=5~6月 用途=生垣樹木or庭木or花木 【その他】 マホニアチャリティーは他のヒイラギ南天に比べて日向でも日陰でも成長する剛健品種です。特徴は背丈が高くなりやすく大きい物は3m程度にもなります。冬にさく黄色い花は見栄えが良いです。

【ハーブ】キャットニップ【コモン】マタタビと同じく、ネコにはたまらない香りです!!キャットニップのハーブティーには発汗・解熱作用があります♪キャットニップ【コモン】 3号ポット 【イヌハッカ】...

ファーム フローラル

301

【ハーブ】キャットニップ【コモン】マタタビと同じく、ネコにはたまらない香りです!!キャットニップのハーブティーには発汗・解熱作用があります♪キャットニップ【コモン】 3号ポット 【イヌハッカ】...

—キャットニップの育て方− ●置き場所 日当たりがよく、湿り気のある場所を好みます。 コンテナなどで栽培する場合は、乾燥に注意して下さい。 ●手入れ 非常に強い品種で、すくすくと育ちます。 挿し木も簡単にでき、新芽をさすだけでちゃんと成長してくれます。 間引きをして、株の間の通気性を保ちながら育てましょう。 花を利用する以外は、つぼみが出たころ、枝元からきって使用しましょう。—キャットニップの育て方− ●特徴・利用方法 マタタビに似て、ミント系の香りがネコを喜ばせます。たいていの猫は陶酔状態になります。 逆に、ノミやアリはこの香りを嫌い、近寄りません。 人間にもきちんと効果はあり、解熱・発汗作用があることから、 風邪・インフルエンザに良いとされています。眠気を誘ってくれ、 胃腸障害、発汗、精神安定、頭痛、湿布薬、消化促進などに効果があります。 白、淡紫色の花は花はエディプルフラワーとして、サラダや料理の彩りに使います。 葉は乾燥させ、ティーや入浴剤として楽しんで下さい。 乾燥させた葉をねずみのぬいぐるみなどに入れれば、 ネコのおもちゃとして活用できます。 収穫は2年目から収穫するとより良いものが収穫できます。 ただし、 妊娠中、授乳中の方は飲まないで下さい。

ヒサカキ 樹高80cm前後 20本セット【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

10,584

ヒサカキ 樹高80cm前後 20本セット【あす楽対応_九州】

植え付け日当たりと水はけがよく、西日を避けられる肥沃地を好みます。耐寒性があり、半日日陰でもよく育ちます。また、寒い時期には葉が紫色に変化し、紅葉も楽しめます。植え付け適期は落葉性のものは、2〜3月、常緑性3〜6月、10月頃が適期です。植え穴には堆肥や腐葉土を多くすき込み、水はけがよいようやや高めに植えつけます。 成木の移植は秋に根回しして、翌年の秋〜冬に行います。剪定・管理特に剪定をしなくても自然に美しい樹形を保ちます。剪定は樹冠を一律に刈り込むような剪定は避け、枝抜きすることで自然樹形を保ちたい木です。剪定適期:落葉性→1〜2月で常緑性→花の咲き終わった直後に行います。四季の管理植え場所が十分であれば、できるだけ放任して楽しみたいです。施肥は2月と9月に、チッ素、リン酸成分のやや多い遅効性肥料か緩効性肥料を施します。病害虫比較的、病害虫の少ない木ですが、夏に幹の地際にテッポウムシが食い入ることがあります。殺虫剤で駆除します。また、梅雨時にウドンコ病が発生することがありますので殺菌剤等での予防が大切です。 その他花付きがすばらしい常緑性のヤマボウシ/ホンコンエンシス月光花はもちろん、秋に熟す果実も楽しめます。1本でも庭の主役になる!5〜7月に遠目に見ても変わる程の白く大きな花を咲かせる代表的な花木です。病害虫にも強く、古くから庭木として植えられてきました。ヤマボウシは一般的に落葉性の物が多いですが近年では、常緑性の物も多く進出しています。また、園芸品種も多く、ピンク花の「サトミ」や斑入りヤマボウシなどもあります。常緑ヤマボウシは年中葉をつけているのが特徴で、その中でも優秀品種と言われるのが「ホンコンエンシス月光」です。花は、5〜6cmと小輪ですが、ヤマボウシの中でも非常に花付きが良く、秋にも真っ赤な実が沢山つきます...

送料無料
【6か月枯れ保証】【葉や形を楽しむ木】ヒイラギナンテン/マホニアチャリティー 1.5m 2本セット

Amazon

17,280

【6か月枯れ保証】【葉や形を楽しむ木】ヒイラギナンテン/マホニアチャリティー 1.5m 2本セット

【ヒイラギ南天/マホニアチャリティー】 読み:ひいらぎなんてん/まほにあちゃりてぃー 学名:Mahonia ×media 'Charity' メギ科ナンテン属 常緑低木 【商品情報】 ヒイラギ南天は放任しても樹形が整います。葉がヒイラギに似ていることからこの名前が付きました。3~4月に細い花弁を出して黄色い小花を沢山つけます。紫色の果実がなります。冬は葉がくすんだ赤色になります。寄せて植えて生垣のようにもなります。日本庭園によく似合います。昔から庭木として人気がある木です。『難転』から縁起木としても人気があります。 【育て方】 日向か半日陰の適湿な場所を好みます。日光にあてて乾燥させると葉が黄ばんできます。それをさけるために建物や樹木に寄せて植え込んだりするのがいいでしょう。年数が経つと枝が込み合ってくるので剪定を行い通風をよくする。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=楕円形 最終樹高=3m 施肥時期=2~3月or8~9月 剪定時期=12~2月 開花時期=3~4月 果実=5~6月 用途=生垣樹木or庭木or花木 【その他】 マホニアチャリティーは他のヒイラギ南天に比べて日向でも日陰でも成長する剛健品種です。特徴は背丈が高くなりやすく大きい物は3m程度にもなります。冬にさく黄色い花は見栄えが良いです。

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク