メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「紅葉する庭木」検索結果。

紅葉する庭木の商品検索結果全402件中1~60件目

黄金シモツケ `ライムマウンド'

おぎはら植物園

432

黄金シモツケ `ライムマウンド'

記事 ~2017年 11/2~ 気温が下がり、紅葉、落葉が始まりました 庭植え、植え替えなど可能です ■ 学名 : Spiraea japonica `Lime Mound' ■ バラ科 耐寒性低木 落葉樹 ■ 別名 : スピラエア ジャポニカ 黄金下野 など ■ 原種の代表的な原産地 : 日本 ■ お届けの規格 7.5~9cmポット苗(高さ10~20cm内外) ※季節により落葉中、剪定済みの場合があります ■ 主な花期 : 初夏~夏 ■ 生育後の高さ : 80cm前後 (剪定により30cm前後にもできます) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 用 途 : 庭木 生垣 トピアリー 盆栽、コケ玉 寄せ植え ロックガーデン 明るいライムゴールドの葉で、淡いピンクの花 との調和がきれい とても強健で様々な場所に 利用できる 日向では長期間明るい葉色を保ち 秋の紅葉も素晴らしい 四季を通して長く楽し める優秀なカラーリーフ 剪定次第で形も自在 ◆生育の様子と剪定方法 春の早い時期から黄金色の若葉が芽吹きます。 葉が展開し初夏頃から、ふわふわとしたピンクのテマリ状の花をたくさん咲かせます。葉色が冴える時期ですから、花と共にとても鮮やかです。 花後も伸びやかによく茂り、夏、秋と美しいライム色を保ち、秋に赤く紅葉し、また楽しめます。冬は落葉し、越冬します。 暑さ寒さにとても強く日本全国ほぼどこでも育ち、 芽吹きから紅葉まで長期間観賞価値がある優秀な花木です。黄金シモツケ`レンボー'も同様に、この木で作った生垣は、他に勝る木はないと思えるほど見事です。(小型の木ですから時間はかなり かかると思います) 生育が早く姿が乱れやすいので花後になるべく...

トキンバラ

おぎはら植物園

432

トキンバラ

記事 ~2017年 10/20~ 気温が下がり、紅葉、落葉が始まりました これから徐々に葉は少なくなりますが、庭植え等可能です ■ 学名 : Rubus rosifolius ■ バラ科 耐寒性低木 落葉樹 ■ 代表的な原産地 : 中国 ■ お届けの規格 10.5cmポット苗 (高さ15~30cm) ※季節により短く剪定済みの場合があります ■ 主な花期 : 春~初夏 ■ 生育後の高さ : 1m前後(剪定により小さくできます) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 用 途 : 庭木 生垣 鉢植え 別名ボタンイバラ 花径約6cmほどの美しい ポンポンの花 キイチゴの仲間だが名前はバラ のように美しい花に由来する 地下茎でも殖え とても強健で栽培容易 ◆季節による変化 ● 春 → 芽吹き ● 初夏 → 新枝が伸びる 開花 ● 夏 → きれいな葉色を保つ ● 秋 → きれいな葉色を保つ ● 晩秋 → 赤く紅葉 ● 冬 → 落葉し越冬 紅葉の様子 晩秋頃 お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により 姿、状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春~夏 芽吹き~葉が茂っています(または剪定済み) 秋~冬 紅葉中または落葉の途中 冬~春 落葉中 ※冬などは低温管理により葉がありません ↑苗の様子 秋頃 ※季節により姿は大きく変化しますので 参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日 照 寒冷地 日向 暖 地 日向 耐乾性 普 通 根が張ればある程度耐えます 耐湿性 やや弱い ある程度耐えますが、多湿で風通しが悪いと病気が出る事があります 剪 定 主に花後 肥 料 春か秋...

紅メギ `ローズグロー'

おぎはら植物園

432

紅メギ `ローズグロー'

■ 学名 : Berberis thunbergii 'Rose Glow' ■ 別名 : バーベリス(ベリベリス) コトリトマラズ 赤芽木(目木) ■ メギ科 耐寒性低木 落葉樹 ■ 原種の代表的な原産地 : 日本 ■ お届けの規格 9cmポット苗(高さ15~30cm) ※季節により落葉中、剪定済みの場合があります ■ 主な花期 : 春~初夏 ■ 生育後の高さ : 2m前後(剪定により30cm前後にもできます) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 用 途 : 庭木 生垣 トピアリー 盆栽、コケ玉 寄せ植え ロックガーデン 深い銅色葉 新枝が赤にピンクの斑がマーブル状 に入り鮮やか 秋から冬には赤い実も付く 生長早く強健で生垣などに良い 季節による葉色の変化も少なく春から秋まで楽しめるカラーリーフ 秋の真っ赤な紅葉もきれい ◆生育の様子と剪定方法 春の早い時期からブロンズ色の若葉が芽吹き ます かわいい淡黄色の花が咲き、その後、 ピンクの斑が入った新芽がたくさん出ます 夏も深い葉色はほとんどあせず、きれいで 秋にはとても鮮やかな紅葉を見せます 剪定時期は周年可能です 生垣やトピアリー など、常に形を整えておきたい場合はこまめ に切ります 伸びすぎて姿が乱れた場合など 強めの剪定も可能です ◆季節による変化 ● 春 → 芽吹き 開花 ● 初夏 → 鮮やかな新枝がよく伸びる ● 夏 → きれいな葉色を保つ ● 秋 → きれいな葉色を保つ ● 晩秋 → 赤く紅葉 赤い実 ● 冬 → 落葉し越冬 ※周年剪定可能 ↑真っ赤な紅葉が美しいです(地域差があります) お届けする苗について (当店は寒冷地です)...

花木 庭木の苗/ヒペリカム:ヒデコート3.5号ポット

園芸ネット プラス

457

花木 庭木の苗/ヒペリカム:ヒデコート3.5号ポット

中国原産のキンシバイの園芸種でグランドカバーにぴったりの小潅木です。初夏に株いっぱいに咲く黄色の花が明るい印象です。非常に強健で育てやすい品種です。花は房状に咲き、順次開花していくので開花期が長いのが特徴です。株が地面を覆うように広がるので、帯状の土地のグランドカバーに適しています。刈り込みをせずに大きく枝を伸ばすと花数が増えてみごとです。北関東以北では冬季は落葉します。★公共事業の植込み・造園用の苗なので、お届け時期により地上部の状態が見苦しい場合や、ビニールポットが劣化している場合や、剪定済みの状態でお届けする場合があります。ご了承の上ご注文ください★学名:Hypericum 'Hidcote'タイプ:オトギリソウ科の耐寒性半常緑性かん木栽培適地:南東北地方以南(北関東以北では冬に葉を落とします)植付け適期:真夏を除く通年樹高:50~70cm花色:黄花期:6~7月用途:グランドカバー、通路沿い栽培方法:やや日陰でも育ちますが、紅葉も楽しむという場合は日当たりに植えつけます。土質は選びませんが、重い粘質土壌は避けます。耐寒性はあまり強くないので、寒風は避けます。剪定は花後に古い枝を株元から切って新しい枝と更新すると良いです。挿し木で増殖できます。3.5号(直径10.5cm)ポット入り、樹高約30~40cmの苗です。樹高につきましては入荷時期により多少変動することがあります。写真は成長時のイメージです。お届け時期により葉がきれいでない状態の場合がございますのでご了承ください。ヒペリカム:ヒデコート3.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

ハニーサックル(ロニセラ)`ウインドワード'

おぎはら植物園

540

ハニーサックル(ロニセラ)`ウインドワード'

記事 ~2017年 10/20~ 気温が下がり、紅葉、落葉が始まりました これから徐々に葉は少なくなりますが、庭植え等可能です ■ 学名 : Lonicera periclymenum 'Windward' ■ 別名 : ツキヌキニントウ スイカズラ キンギンカ ■ スイカズラ科 耐寒性低木(つる性) 半常緑~落葉樹 ■ 原種の原産地 : ヨーロッパ■ お届けの規格 9cmポット苗 (高さ20~30cm内外) ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります ■ 主な花期 : 初夏 (秋に返り咲き) ■ ツルの伸びる範囲 : 6m前後 (剪定により2m前後にもできます) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 用 途 : アーチ フェンス、ラティス 庭木 生垣 セロティナ同様、ペリクリメナムの改良種でよく 似るが、ツボミの赤がさらに濃く、咲き進むと黄 色が強く出てはっきりしたコントラストになる ツルの伸びが早く、花の香りも良い 花径約4cm、花房径約9cm ~ロニセラ(ハニーサックル)の仲間~ 花の美しいツル植物です。様々な花色、花型、 香りのあるもの、四季咲き種など、バラエティ に富んでいます。 耐寒性、耐暑性に優れ、病害虫も少なく、手軽 に栽培できる点が特におすすめの理由です。 欧米ではクレマチスと並び、ガーデンに多く 植栽されるポピュラーなツル植物ですが、国内 での栽培はまだ少ないように思います。日本の 気候下で充分に栽培可能な花ですから、今後が 有望だと思います。 立体的な空間を生かしたガーデニングの花材と して、クレマチスに似たような栽培方法が可能 です。鉢植えでアンドン仕立て、切り戻しながら盆栽風も可能ですが、旺盛な性質、つるの伸び やかさを生かして...

斑入りノブドウ `エレガンス' 小苗

おぎはら植物園

540

斑入りノブドウ `エレガンス' 小苗

記事 ~2017年 11/8~ 気温が下がり、紅葉、落葉が始まりました これから徐々に葉は少なくなりますが、庭植え等可能です 記事 ~2017年 9/20~ 再販売開始しました まだ若い苗で、時期的にも葉に斑が入っておりませんが、 来春以降に綺麗な斑入りとなります。ご了承ください。 ■ 学名 : Ampelopsis glandulosa'Elegans' ■ ブドウ科 耐寒性低木(つる性) 落葉樹 ■ 別名 : ニシキブドウ ゴシキブドウ など ■ 代表的な原産地 : 日本 ■ お届けの規格 10.5cmポット苗(ツルの長さ15~20cm) ※季節により落葉中、剪定済みの場合があります ■ 主な花期 : 初夏 (夏~秋に果実) ■ ツルの伸びる範囲 : 3~4m前後 (剪定により1m前後にもできます) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰 ■ 用 途 : アーチ フェンス、ラティス 庭木 写真 下 : ツボミの様子(初夏頃) 白、ピンクの美しい斑入り葉のノブドウ 茎も赤みを帯びてカラフル 広がるように伸びなが ら自然に絡まるのでラティス、フェンスなどに向く 春は斑が少なく、初夏頃から斑が浮き上がるように 出て、実とともに見頃になる ◆生育の様子と剪定方法 春に葉が芽吹きます。芽吹き葉は緑で斑はうっすら と入る程度ですが、葉が展開すると徐々にはっきり と現れるようになります。 初夏頃に小さな花を咲かせ、葉色が見頃です。 夏暑い地域では真夏になると斑がやや薄くなります。 夏の終わり頃から実がつきはじめ、再び楽しめます。 実は淡い紫から青く変化するきれいな色です。 その後、冬になると落葉します。 あまり大きくしたくない場合は冬の間に剪定をして...

ヤマアジサイ 紅(クレナイ)

おぎはら植物園

540

ヤマアジサイ 紅(クレナイ)

記事 ~2017年 9/27~ 気温が下がり、紅葉、落葉が始まりました このアジサイは赤い色素が出るため、葉の紅葉時に赤い斑点が出ますが、品質には問題ございません (その後に葉の全体が赤く変わってきます) ■ 学名 : Hydrangea macrophylla serrata ■ ユキノシタ科(アジサイ科) 耐寒性低木 落葉樹 ■ 原種の代表的な原産地 : 日本 ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗(高さ10~30cm内外) ※季節により落葉中、剪定済みの場合があります ■ 主な花期 : 初夏~夏 ■ 生育後の高さ : 80cm前後 ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : やや半日陰~半日陰 ■ 用 途 : 庭木 生垣 盆栽仕立て 著名品種 白く咲き始めた花は、徐々に赤く変わり、その色の 移り変わりが美しい 条件が合うと深紅の素晴らしい発色を 見せる 小型で花つきが良いため、姿が綺麗にまとまる 寒さ、暑さに強く日本中で栽培可能 ~担当スタッフのコメント~ このクレナイは、ヤマアジサイの中ではとても有名であり、人気が高い品種です。 人気の理由は、やはり色の変化にあると思います。 咲き始めの白い花も楚々として趣があるのですが、咲き進むと色がつき始めます。この、少しずつ色が染まっていく過程も、風情があって良いものです。 最終的に咲き終わり頃に深紅になり、とても鮮やかですが、この時の色の濃さは、この時期の気温や気候にも左右されます。基本的に夜温が低いほど色がはっきり出ます。 花は可憐な小輪で、姿に趣があり、落ち着いた雰囲気ですから、和の庭園など静かな場所でゆっくりと変化を楽しむと、よりこの花の魅了に引き込まれそうです。 山アジサイは、小型で場所をとらず、暖地であっても伸びすぎず、寒冷地であっても...

花木 庭木の苗/西洋イワナンテン(岩南天):スカーレッタ3.5号ポット

園芸ネット プラス

588

花木 庭木の苗/西洋イワナンテン(岩南天):スカーレッタ3.5号ポット

西洋イワナンテンはつやのある葉が年間を通して美しく、グランドカバーとして利用される常緑低木です。アメリカイワナンテンとも呼ばれます。耐暑性、耐寒性に優れ、グランドカバーや植え込みの前面にも利用できます。建物の北側や半日陰地でもよく育ち、明るい葉色が周囲の印象を明るくしてくれます。特に刈り込む必要もなく、一度植えれば手がかかりません。スカーレッタはアメリカで育成された品種で、従来の品種と比べて耐病性に優れ、樹形もコンパクトにまとまります。また新芽が赤いのも特徴で、冬季は全体が赤紫色に紅葉します。日当たりがよい方が葉色は鮮明になります。4~5月に白い小さな花を咲かせます。タイプ:ツツジ科の耐寒性常緑低木栽培適地:北海道南部以南樹高:40~60cm開花:4~5月日照:日向~半日陰むき栽培方法:日向~半日陰で風通しの良い場所を好みます。春または秋に挿し木で殖やすことができます。グランドカバーにする場合は1平米あたり20~40本を目安としてください。お届けする苗は3.5号(直径10.5cm)ポット植え、樹高約30cmです。樹高は入荷時期により多少変動することがありますのでご了承ください。お届け時期により葉がきれいでない状態の場合があります。写真は成長時のイメージです。※商品のお取り寄せに数日かかる場合があります。西洋イワナンテン(岩南天):スカーレッタ3.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

いろはもみじ高さ50cm

とろばと

594

いろはもみじ高さ50cm

高さ50cm POT径10.5cm カエデ科カエデ属 落葉広葉樹 高木 ≪ネット梱包出荷≫10.5cmPOTは、10POT入ります。 15cmPOTまでは同梱可能です。 古来より日本人に愛されつづける庭木の代表です。 日本全国にカエデの名所があります。 カエデは、新緑・夏の緑陰・紅葉・落葉後の梢の繊細さまで、 一年中を通して楽しめます。 イロハモミジ/イロハカエデともいい、日本のカエデを代表する木。 葉が5裂けまたは7裂していて、指でイロハニホヘトと数えるときの手に 似ていることから、命名されたと言われる。 【植栽適地】 北海道南部~沖縄 【日当たり】 日向~半日陰を好みます。 【土壌・土質】 水はけの良く適湿で肥沃な土壌を好みます。 【用途】 シンボルツリー・コンテナ 【植えつけ】 落葉後の10~12月が適期です。 【肥料】 2月に寒肥としての即効性の粒状肥料を株の周囲に施します。 イロハモミジを大きくしたくない場合には与える必要がありません。 【剪定方法】 カエデは自然樹形が美しいため、庭植えの場合は本来剪定の必要はありません。 剪定を行う場合には、落葉直後が適期です。 細い枝を残して太めの枝を剪定すると、自然樹形のやわらかさが出ます。 夏の時期は徒長枝がよく出るので、内部に日がはいるように整枝を行うとよい。 【病害虫】 ウドンコ病・アブラムシ等の害虫が発生します。 またテッポウムシ(カミキリ虫の幼虫)が発生すると、 幹の芯が食い荒らされて枯れてしまうので、根元に草や物を置かないようにします。

アジサイ `ピンク ピンクッション'

おぎはら植物園

648

アジサイ `ピンク ピンクッション'

記事 ~2017年 11/8~ 気温が下がり、紅葉、落葉が始まりました これから徐々に葉は少なくなりますが、庭植え等可能です ■ 学名 : Hydrangea arborescens 'Pink pincushion' ■ 別名 : アメリカアジサイ アメリカノリノキ など ■ ユキノシタ科(アジサイ科) 耐寒性低木 落葉樹 ■ 原種の代表的な原産地 : 北アメリカ ■ お届けの規格 10.5cmポット入り(高さ15~30cm内外) ※季節により落葉中、剪定済みの場合があります ■ 主な花期 : 初夏~夏 ■ 生育後の高さ : 1.2m前後 ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ 用 途 : 庭木 生垣 大鉢仕立て アナベルの仲間で珍しいピンク色 ツボミは濃い ピンク色でガクは白に近いピンク アナベル同様 にその年伸びた枝の先に花を付けるので、剪定は 春芽吹くまで可能 寒冷地でも暖地でも花つき良く強健 ~担当スタッフのコメント~ アナベルと同じアルボレッセンス種のピンクです。 性質はアナベル同様にとても強健です。寒さに 強いという点で西洋アジサイより優れており、 日本全国の極寒冷地で凍害の心配なく見事に 開花します。この仲間は新枝咲きですから、 冬の積雪で折れても、冬に短く切って掃除し ておいても翌年きちんと咲きます。(西洋ア ジサイは基本的に旧枝咲きですから冬の 強剪定はできません) もちろん暑さにもかなり耐えますので、暖地 での栽培も問題ありません。 この系統のピンクは数種が知られていますが、 本種はガク(装飾花)も淡くピンクに色がのる 特徴があります。 華やかな印象の美しいアジサイです。 ◆生育の様子と剪定方法 春芽吹き、伸びた枝の先に初夏頃から開花します ...

アジサイ `アナベル'

おぎはら植物園

648

アジサイ `アナベル'

記事 ~2017年 11/8~ 気温が下がり、紅葉、落葉が始まりました これから徐々に葉は少なくなりますが、庭植え等可能です ■ 学名 : Hydrangea arborescens 'Annabelle' ■ 別名 : アメリカアジサイ アメリカノリノキ など ■ ユキノシタ科(アジサイ科) 耐寒性低木 落葉樹 ■ 原種の代表的な原産地 : 北アメリカ ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗(高さ15~40cm内外) ※季節により落葉中、剪定済みの場合があります ■ 主な花期 : 初夏~夏 ■ 生育後の高さ : 1.2m前後 ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ 用 途 : 庭木 生垣 大鉢仕立て 房状の花は20cm以上になる見ごたえあるアジサイ 一輪一輪は小さく、密集して大きな花の房になりとても柔らかでやさしい印象 春に伸びた枝先に咲く新枝咲きなので剪定自在で 花後から、冬まで強剪定が可能で扱い易い 暖地、極寒冷地問わず、花付きよく、性質強健で 良く育つ イングリッシュガーデンでもおなじみのアジサイ ~担当スタッフのコメント~ 極寒冷地でも庭植え可能なアジサイは数少なく 山アジサイ類やアナベルは貴重な存在です。 一般的な西洋アジサイは秋に花芽ができるので 極寒冷地では冬の間に花芽が凍みて翌春にうまく咲かない場合が多いのですが、このアナベルの 系統は新枝咲きで、春に花芽ができるので寒冷地でも綺麗に咲きます。冬に短く切っておけるので雪で折れる心配もありません。しかも年々花芽が増え、どんどん見応えのある姿に生長してくれます。 もちろん耐暑性も強く、暖地でも元気に育ちます。 とても細かい花が密生して大きなドーム状に咲き、 ふわっと柔らかな印象で...

常山アジサイ

おぎはら植物園

648

常山アジサイ

記事 ~2017年 11/8~ 気温が下がり、紅葉が始まりました 庭植え、植え替え等可能です ■ 学名 : Dichroa febrifuga ■ ユキノシタ科(アジサイ科) 耐寒性低木 常緑樹 ■ 別名 : 蒼の瞳 ディクロア フェブリフガ 中国アジサイ など ■ 原種の代表的な原産地 : 中国南部 ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗(高さ10~30cm内外) ※季節により落葉中、剪定済みの場合があります ■ 主な花期 : 初夏~夏 ■ 生育後の高さ : 60cm前後 ■ 耐寒性 : 約-6℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ 用 途 : 庭木 生垣 盆栽仕立て 薄青のバルーンのような可愛いツボミで、開花すると綺麗な星型 秋頃に光沢のある青い実をつけて長く着実するため 「碧のひとみ」の名がある 暖地では冬も常緑で露地越冬が可能 ~担当スタッフのコメント~ この花木はデクロアという植物で、実際はアジサイではなく、近縁の仲間です。アジサイとは少し違う様子で育ちます。 葉は周年常緑です。このため常緑アジサイの名もあります。 初夏になると青い紙風船を小さくしたようなツボミが密集します。 一輪ずつ順々に、ツボミが割れるように開花していきます、この様子が特に繊細で美しいです。 咲いた花は星のような綺麗な形をしており、厚めの花弁は花保ちが良く、長期間楽しめます。 花つきが良いため、木が大きくなるとたくさん咲き、とても見応えがあります。 花後に実が着きはじめ秋になると青く光沢が出て、とても綺麗です。青い色ははっきり出るので観賞価値がとても高いです。 ↑紙風船のような可愛いツボミ ↑ツボミが割れるように開花が始まります ↑美しい星型の花が次々に開きます ↑花後の青い実も魅力的 ◆生育の様子と剪定方法...

【1年間枯れ保証】【街路樹&公園樹】ハクサンボク 0.2m 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

648

【1年間枯れ保証】【街路樹&公園樹】ハクサンボク 0.2m 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらハクサンボク 商品一覧0.2m600円/在庫○0.3m1200円/在庫○0.5m10.5cmポット1500円/在庫○0.6m露地7000円/在庫○0.8m露地8000円/在庫○1.0m露地11000円/在庫○株立ち1.5m露地24000円/在庫○株立ち2.0m露地42000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じスイカズラ科ガマズミ属の商品オトコヨウゾメオオカメノキガマズミコバノガマズミコバノガマズミコバノガマズミカンボクゴマキコミネカエデミヤマガマズミ天開咲きガマズミビバーナムティヌスゴモジュゴモジュサンゴジュチョウジガマズミハクサンボクヤブデマリ【ハクサンボク】読み:はくさんぼく学名:Viburnum japonicumスイカズラ科ガマズミ属半常緑低木【育て方】ハクサンボクは3m程度になる半常緑低木です。ガマズミの常緑品種のような樹種です。赤い実が特徴的です。花は5月ごろに白い花が咲きます。葉は光沢があり青々としています。秋に紅葉します。暖地に自生していて寒さにはあまり強くありません。コントラストが美しいことから庭木によく使われます。【適地・管理】半日陰から日向で肥沃な場所を好みます。剛健で育て安いです。成長は早く刈り込みにも耐えますが、自然と樹形が整いますので剪定はなるべく控えたほうがよいでしょう。適地=関東以南日照り=日向or半日陰樹形=株立ち最終樹高=3m施肥時期=2月剪定時期=12~2月開花時期=5月果実=10~12月用途=庭木or花木【その他】ハクサンボクはガマズミに良く似ています。青々とした葉と白い花と赤い実のコントラストが綺麗です。

イロハモミジ 樹高60cm前後 ポット苗

ガーデンタウン

648

イロハモミジ 樹高60cm前後 ポット苗

イロハモミジ(カエデ) カエデ科 カエデ属 落葉高木 商品説明 モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。イロハモミジは四季折々に 葉の色を変える品種です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ・枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。モミジは春の芽吹きから秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です♪緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しんで下さい。 花・実期 紅葉時期 【花期】■4月■【実期】■5月~10月■【紅葉】■10月~12月■ 適地・管理 日陰でも成長しますが出来るだけ日向で水はけがいい場所に植えるようにしましょう。 日中と夜との温度差が大きいとより綺麗な紅葉が楽しめます!カミキリムシ・てっぽう虫が発生しやすいので見つけ次第、殺虫して下さい。幹に穴が開いた場合は殺虫剤等を注入してください。 用途 庭木・シンボルツリーモミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12~3月(落葉期)花色紅色~淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています...

ヤマアジサイ 瀬戸の月

おぎはら植物園

648

ヤマアジサイ 瀬戸の月

記事 ~2017年 11/8~ 気温が下がり、紅葉、落葉が始まりました これから徐々に葉は少なくなりますが、庭植え等可能です ■ 学名 : Hydrangea luteovenosa ■ ユキノシタ科(アジサイ科) 耐寒性低木 落葉樹 ■ 原種の代表的な原産地 : 日本 ■ お届けの規格 10.5~12cmポット苗(高さ10~30cm内外) ※季節により落葉中、剪定済みの場合があります ■ 主な花期 : 初夏~夏 ■ 生育後の高さ : 80cm前後 ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : やや半日陰~半日陰 ■ 用 途 : 庭木 生垣 盆栽仕立て 淡い水色で、端正な丸花弁の花は、なんとも上品で 可憐さがある 湖上の満月を思わせる、しっとりとした良い風情がある銘花 寒さ、暑さに強い強健種 用土の酸度により桃~青と変化するが、どちらも美麗 ~担当スタッフのコメント~ 新しい品種ではありませんが、店頭では以前から人気のある品種でした。 淡い水色で丸い花弁ですから、可憐さがあり日本人好みといえそうです。 土質によっては淡いピンクになりますが、これもまた美しく、酸度を意図的に調整すれば、毎年違う色を楽しむこともできます。 ◆生育の様子と剪定方法 春芽吹き、旧枝の先に初夏頃から開花します 葉は冬に黄色く紅葉し、その後落葉します 剪定方法が重要です 秋に来年用の花芽ができますので、花後、花 だけを切るか、伸びすぎた枝を切る程度にします ◆季節による変化 ● 春 → 芽吹き 新枝が伸び始める ● 初夏 → 旧枝先に開花 ● 夏 → 開花 花後剪定可 ● 晩秋 → 葉は黄色く紅葉 ● 冬 → 落葉し越冬 お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております...

常緑ヤマボウシ/ヒマラヤ 単木 樹高80cm前後

ガーデンタウン

810

常緑ヤマボウシ/ヒマラヤ 単木 樹高80cm前後

常緑ヤマボウシ ミズキ科 ミズキ属 常緑高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● 消毒 ● ● ● 剪定 ● ● 栽培適地 九州~東北 植栽適期 3月~5月・10月~11月 開花時期 5月~6月 施肥時期 2月・8月~9月 果実熟期 9月~10月 最終樹高 7m 紅葉時期 10月~12月 用 途 シンボルツリー・花木 樹木の特徴 常緑性のヤマボウシ"ヒマラヤ" 花はもちろん、果実も楽しめます。1本でもお庭の主役になる! 初夏に白~クリーム色の花を咲かせる代表的な花木です。 病害虫にも強く、古くから庭木として植えられてきました。 ヤマボウシは一般的に落葉性の物が多いですが近年では、常緑性の物も多く進出しています。 また、園芸品種も多く、ピンク花の「サトミ」や斑入りヤマボウシなどもあります。 常緑ヤマボウシは年中葉をつけているのが特徴です。 花付きも良く、秋の真っ赤な果実も見所です! 1年を通して鑑賞できるので、近年人気が急上昇中の樹木で、大変おすすめです! 花と果実で観賞価値も高く、当店でも大変人気がある樹木です。 是非お試しください☆ 植え付け 日当たりと水はけがよく、西日を避けられる肥沃地を好みます。 耐寒性があり、半日日陰でもよく育ちます。また、寒い時期には葉が紫色に変化します。 落葉性のものは2~3月、常緑性は3~6月、及び10月頃が適期です。 植え穴には堆肥や腐葉土を多くすき込み、水はけがよいようやや高めに植えつけます。 成木の移植は秋に根回しして、翌年の秋~冬に行います。 剪定・管理...

西洋イワナンテン 苗 【アキシラリス】 ポット苗 庭木 常緑樹 低木 生垣 グランドカバー

総合植物プロショップ花ひろば

853

西洋イワナンテン 苗 【アキシラリス】 ポット苗 庭木 常緑樹 低木 生垣 グランドカバー

お届けする商品について※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。この商品の送料は160cmサイズとなります。関東・甲信越・北陸・東海・関西…1680円南東北・中国…1780円北東北・四国・九州…1880円北海道…2380円沖縄…4160円商品の注文個数によって複数梱包になり送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。アキシラリス 西洋イワナンテン 西洋イワナンテンってどんな庭木? 西洋イワナンテンはつやのある葉が年間を通して美しく、グランドカバーとして利用される常緑低木です。アメリカイワナンテンとも呼ばれます。アキシラリスは緑葉の品種、秋の紅葉が鮮やかです。春には白い花を咲かせます。グランドカバーや植え込みの前面、土手や石垣の上から下に垂らすのに適しています。建物の北側や半日陰地でよく育ち、明るい葉色が周囲の印象を明るくしてくれます。特に刈り込む必要もなく、一度植えれば手がかかりません。 栽培適地:北海道南部以南 樹高:60~100cm 開花期:4~5月 日照:日向~半日陰むき

コニファー ゴールデンカーペット 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

花ひろばオンライン

853

コニファー ゴールデンカーペット 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

【販売時期について】 この規格の苗木は毎年10月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品はポットも含め高さ約0.1~0.3m前後です。●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら コニファーの育て方 コニファーの育て方 コニファーは寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 植え付け時期 基本的に移植や植え付けが最適なのは10月~梅雨期間中までに行います。 植え付け用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み"や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水をよく欲しがりますので、夏の乾燥に注意です。ただし、高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 剪定方法 コニファーは大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです。樹形を整える剪定の時期は覚えやすいです。3,6,9月。3の倍数...

コニファー フィリフェラオーレア 5号ポット苗。 庭木 グランドカバー

花ひろばオンライン

853

コニファー フィリフェラオーレア 5号ポット苗。 庭木 グランドカバー

【販売時期について】 この規格の苗木は毎年10月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品はポットも含め高さ約0.1~0.3m前後です。●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら コニファーの育て方 コニファーの育て方 コニファーは寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 植え付け時期 基本的に移植や植え付けが最適なのは10月~梅雨期間中までに行います。 植え付け用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み"や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水をよく欲しがりますので、夏の乾燥に注意です。ただし、高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 剪定方法 コニファーは大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです。樹形を整える剪定の時期は覚えやすいです。3,6,9月。3の倍数...

コニファー ライムグロウ 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

花ひろばオンライン

853

コニファー ライムグロウ 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

【販売時期について】 この規格の苗木は毎年10月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品はポットも含め高さ約0.1~0.3m前後です。●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら コニファーの育て方 コニファーの育て方 コニファーは寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 植え付け時期 基本的に移植や植え付けが最適なのは10月~梅雨期間中までに行います。 植え付け用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み"や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水をよく欲しがりますので、夏の乾燥に注意です。ただし、高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 剪定方法 コニファーは大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです。樹形を整える剪定の時期は覚えやすいです。3,6,9月。3の倍数...

コニファー バーハーバー 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

花ひろばオンライン

853

コニファー バーハーバー 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

【販売時期について】 この規格の苗木は毎年10月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品はポットも含め高さ約0.1~0.3m前後です。●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら コニファーの育て方 コニファーの育て方 コニファーは寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 植え付け時期 基本的に移植や植え付けが最適なのは10月~梅雨期間中までに行います。 植え付け用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み"や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水をよく欲しがりますので、夏の乾燥に注意です。ただし、高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 剪定方法 コニファーは大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです。樹形を整える剪定の時期は覚えやすいです。3,6,9月。3の倍数...

コニファー ゴールデンモップ 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

花ひろばオンライン

853

コニファー ゴールデンモップ 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

【販売時期について】 この規格の苗木は毎年10月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品はポットも含め高さ約0.1~0.3m前後です。●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら コニファーの育て方 コニファーの育て方 コニファーは寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 植え付け時期 基本的に移植や植え付けが最適なのは10月~梅雨期間中までに行います。 植え付け用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み"や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水をよく欲しがりますので、夏の乾燥に注意です。ただし、高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 剪定方法 コニファーは大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです。樹形を整える剪定の時期は覚えやすいです。3,6,9月。3の倍数...

お多福南天(オタフクナンテン)ポット苗 グランドカバー 低木 庭木 常緑樹

花ひろばオンライン

853

お多福南天(オタフクナンテン)ポット苗 グランドカバー 低木 庭木 常緑樹

お届けする商品について 商品について 苗木はポットに仮植えしております。ポット部分も含めて高さ0.2m前後です。 ※こちらの商品は鉢植え栽培も可能です。 送料 こちらの商品の同梱可能本数は・・・ ・送料についてはこちら ・同梱可能本数の目安(一覧)はこちら ・ご注文からお届けまでの流れはこちら オタフクナンテン の育て方植え付け・用土基本的に植え付けは10月~入梅までに行います。寒冷地では真冬の植え付けは避けます。 鉢植えの場合、用土は当店の花ひろば培養土「和み」がおすすめ。 地植えの場合は、花ひろば堆肥「極み」を使って植えていただくと良いでしょう。 管理場所・剪定 日当たりを好みます。日当たりが悪いと冬のきれいな紅葉がでなかったりします。また、軒下などで冬の寒風に当たりにくい場合紅葉があまりしません。雨が当たる環境で地植え(露地栽培)の場合、よほど乾く場所でなければ水やりは必要ありません。鉢植えでは土が乾いたらたっぷりと与えます。 肥料・ポイントほとんど必要ありません。生育が悪い場合は、2月ごろに寒肥として油かすと腐葉土や堆肥を株周りに穴を掘り与えます。病害虫について病害虫はあまり心配いりません。 冬場は苗木の場合どんどん落葉します。また、春の葉と入れ替わるように葉が落ちますので、3~5月が最も葉が少ないです。常緑性ではありますが、季節的に葉が生え変わる時期です。5月ごろから本格的に葉が入れ替わります。オタフクナンテン |グランドカバー向け植物 当店でも人気の植物。丈夫で密集した葉が美しい常緑です。なんと紅葉も楽しめます。 お多福ナンテンはオシャレなだけで無く、「縁起の良い 魔除けの木」としても有名! お多福ナンテン。オシャレなお庭には必ずと言っていいほど植わってますね。私も数々のお庭を見て来ましたが、まさに「お庭の名脇役」...

コニファー ブルースター 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

花ひろばオンライン

853

コニファー ブルースター 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

【販売時期について】 この規格の苗木は毎年10月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品はポットも含め高さ約0.1~0.3m前後です。●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら コニファーの育て方 コニファーの育て方 コニファーは寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 植え付け時期 基本的に移植や植え付けが最適なのは10月~梅雨期間中までに行います。 植え付け用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み"や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水をよく欲しがりますので、夏の乾燥に注意です。ただし、高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 剪定方法 コニファーは大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです。樹形を整える剪定の時期は覚えやすいです。3,6,9月。3の倍数...

ヒメシャリンバイ ロゼア姫車輪梅 ポット苗常緑樹 生垣目隠し 低木 庭木

総合植物プロショップ花ひろば

853

ヒメシャリンバイ ロゼア姫車輪梅 ポット苗常緑樹 生垣目隠し 低木 庭木

この商品の送料は160cmサイズとなります。関東・甲信越・北陸・東海・関西…1680円南東北・中国…1780円北東北・四国・九州…1880円北海道…2380円沖縄…4160円商品の注文個数によって複数梱包になり送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。お届けする商品についてヒメシャリンバイ樹高0.5~0.6m前後でポット苗になります。※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。品種の特性姫シャリンバイはシャリンバイよりやや葉が小さい特徴があります。主に西日本に分布する常緑性の低木です。常緑性で大気汚染や潮風にも強いので道路の植え込みによく利用されています。車輪状に出てくる葉、と一つ一つの花が梅に似ていることからこの名が付きました。寒い地方では紅葉することもあります。秋に黒紫の実をつけます。ヒメシャリンバイ難易度 初心者にお勧めの常緑低木です植栽適地 東北~沖縄 タイプ 耐寒性常緑低木樹栽培場所 生け垣、鉢植え、盆栽、花壇、工場緑地帯、街路樹、学校、公園、ゴルフ場地植栽培での樹高 樹高約:1.5m、葉張り:0.7m日照条件 日なた、半日蔭成長の早さ 0.1m/年耐寒性/耐暑性 やや弱い/普通選定時期 6月頃   科名/属名 バラ科シャリンバイ属こんもりとまとまるので生垣にピッタリです。また、生育が遅いのでメンテナンスの手間がかかりません。大島紬の染色に使用されることでも有名です。~ ヒメシャリンバイ ~ 【 ヒメシャリンバイ 】 姫シャリンバイはシャリンバイよりやや葉が小さい特徴があります。 主に西日本に分布する常緑性の低木です。...

アベリア“サンシャインデイドリーム"5号ポット苗 生垣 目隠し グランドカバー 低木 庭木 常緑樹

花ひろばオンライン

961

アベリア“サンシャインデイドリーム"5号ポット苗 生垣 目隠し グランドカバー 低木 庭木 常緑樹

【お届けする商品の状態です】 ●商品は5号ポット苗です。ポットも含め高さ約0.1~0.2mくらいです。ボーダーや低い生垣にご利用ください。冬は葉がかなり少なくなり、赤紫に葉が紅葉しています。プラスチックポットははずして植えてください。 ●商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら アベリアの育て方 アベリアの育て方 植え付け時期 基本的に植え付けは10月~入梅までに行います。寒冷地では真冬の植え付けは避けます。 植え付け用土 暑さ、寒さに強く、ほこりや風、大気汚染にも強く、乾燥にも強く、土質は選びません。日当たりを好みますが、日陰にも強い木です。 水管理 雨が当たる環境で地植え(露地栽培)の場合、よほど乾く場所でなければ水やりは必要ありません。鉢植えでは土が乾いたらたっぷりと与えます。 剪定方法 刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。剪定は真冬の休眠期に刈り込んで樹形を整えます。枝が込みすぎると日当たり不足で花つきが落ち始めますので、そういう時は込みすぎた枝を間引いてください。また、時折徒長枝(ぐいーんと勢いの良い枝)が伸びて樹形を乱す場合は、取り除いてください。 肥料 結構肥料無しでも育ちますが、2月ごろに寒肥として油かすと腐葉土や堆肥(花ひろば堆肥“極み")を株周りに穴を掘り与えます。 病害虫について 特に気になる病害虫はあまりでません。(店長の経験です。)ごくまれに湿気が多いとつくこともあります。 冬の落葉について 緑葉品種は冬は葉色が紫がかるというか、茶色くなるというか、寒さにあたって葉色が紅葉します...

コニファー セイブロックゴールド 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

花ひろばオンライン

853

コニファー セイブロックゴールド 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

【販売時期について】 この規格の苗木は毎年10月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品はポットも含め高さ約0.1~0.3m前後です。●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら コニファーの育て方 コニファーの育て方 コニファーは寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 植え付け時期 基本的に移植や植え付けが最適なのは10月~梅雨期間中までに行います。 植え付け用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み"や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水をよく欲しがりますので、夏の乾燥に注意です。ただし、高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 剪定方法 コニファーは大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです。樹形を整える剪定の時期は覚えやすいです。3,6,9月。3の倍数...

コニファー ブルーチップ 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

花ひろばオンライン

853

コニファー ブルーチップ 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

【販売時期について】 この規格の苗木は毎年10月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品はポットも含め高さ約0.1~0.3m前後です。●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら コニファーの育て方 コニファーの育て方 コニファーは寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 植え付け時期 基本的に移植や植え付けが最適なのは10月~梅雨期間中までに行います。 植え付け用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み"や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水をよく欲しがりますので、夏の乾燥に注意です。ただし、高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 剪定方法 コニファーは大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです。樹形を整える剪定の時期は覚えやすいです。3,6,9月。3の倍数...

庭木:レンギョウ

遊恵盆栽 楽天市場店

864

庭木:レンギョウ

商品情報 樹種:レンギョウ 撮影日:花3月 紅葉:10月下旬 落葉低木樹。3月ごろ開花。 早春に黄色の花が枝いっぱいに咲きます。刈り込みにも強いですし、自然な樹形にしても似合います。暑さ・寒さに強いです。*根巻き(ポット無)でのお届けとなります。*数量ものの為、写真と若干形状が異なる場合がございます。 サイズ 樹高:約110cm(時期により剪定を施し短くなっている場合がございます。) 根巻き:約18cm 手入れ まず、深さ50cm、幅は植える大きさの2-3倍ほど掘ります。土が固すぎる、もしくは砂地である場合は、腐葉土やバークを1割ほど混ぜておく。根巻きはビニール紐は取り除きますが、巻いている布のようなものは腐るものですので、そのままつけて植えます。植えた直後にしっかり、たっぷりとお水をあげます。特に晩春から秋ごろは植え付け後1ヶ月は鉢植えと同じように乾き具合を見て、乾いていたら毎日でも水遣りをします。簡単な育て方説明書がご入用の方は、備考欄にお書き下さい。 詳しい手入れ方法を知りたい方は、メール等でお問い合わせ下さい。 納期 配達ご希望日時のご指定ができます。 お急ぎの場合は午前中までにご注文の場合、即日発送も可能です。※当店の在庫状況により ご指定日にお送りできないこともございます。 もし発送が遅延する際は別途メール、お電話にてご連絡させて頂きますので ご了承の程よろしくお願い致します。 配送 【業者】 ヤマト運輸 【配送サービス名】宅急便 詳しくはこちら レンギョウ,連翹,れんぎょう,レンギョウウツギ,連翹空木,いたちはぜ,いたちぐさ,黄寿丹,ゴールデンベル,小連翹,トモエソウ,オトギリソウ

奥多摩コアジサイ

おぎはら植物園

864

奥多摩コアジサイ

記事 ~2017年 9/27~ 気温が下がり、紅葉、落葉が始まりました 徐々に落葉が進みますが、根のしっかりした苗なので 庭植え等可能です ■ 学名 : Hydrangea hirta ■ ユキノシタ科(アジサイ科) 耐寒性低木 落葉樹 ■ 原種の代表的な原産地 : 日本 ■ お届けの規格 9cmポット苗(高さ10~20cm内外) ※季節により落葉中、剪定済みの場合があります ■ 主な花期 : 初夏~夏 ■ 生育後の高さ : 80cm前後 ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ 用 途 : 庭木 生垣 盆栽仕立て 装飾花(ガク)のない原種アジサイ 淡いブルー のテマリ状で、ふわふわとしたような、かわいら しい印象の花 草丈も小さく、枝も細く、素朴で良 い風情があるので山草の庭や盆栽仕立てにも人気 ◆生育の様子と剪定方法 春芽吹き、旧枝の先に初夏頃から開花します 葉は冬に黄色く紅葉し、その後落葉します 剪定方法が重要です 秋に来年用の花芽ができますので、花後、花 だけを切るか、伸びすぎた枝を切る程度にします ◆季節による変化 ● 春 → 芽吹き 新枝が伸び始める ● 初夏 → 旧枝先に開花 ● 夏 → 開花 花後剪定可 ● 晩秋 → 葉は黄色く紅葉 ● 冬 → 落葉し越冬 お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により 姿、状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春~夏 芽吹き~葉が茂っています 秋~冬 紅葉中~落葉の途中 冬~春 落葉中 ※冬などは低温管理により葉がありません ↑苗の様子 秋頃 ↑苗の様子 冬頃(落葉中) ※季節により姿は大きく変化しますので 参考程度にご覧下さい...

アジサイ  `ヘイズスターバースト'

おぎはら植物園

864

アジサイ `ヘイズスターバースト'

記事 ~2017年 10/20~ 気温が下がり、紅葉、落葉が始まりました これから徐々に葉は少なくなりますが、庭植え等可能です ■ 学名 : Hydrangea arborescens 'Hayes Starburst' ■ 別名 : ハイエススターバースト 八重咲きアナベル アメリカアジサイ アメリカノリノキ など ■ ユキノシタ科(アジサイ科) 耐寒性低木 落葉樹 ■ 原種の代表的な原産地 : 北アメリカ ■ お届けの規格 10.5cmポット苗(高さ15cm内外) ※季節により落葉中、剪定済みの場合があります ■ 主な花期 : 初夏~夏 ■ 生育後の高さ : 1.2m前後 ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ 用 途 : 庭木 生垣 大鉢仕立て 八重咲きのアナベル 細やかな花弁が重な り密集して咲きとても美しい 淡いグリ ーンから白に変化し再びグリーンに変わり 長く楽しめる 生育はアナベル同様に強 健で寒冷地、暖地問わず素晴らしい花つき を見せる ~担当スタッフのコメント~ 極寒冷地でも庭植え可能なアジサイは数少なく 山アジサイやアナベルの仲間は貴重な存在です。 一般的な西洋アジサイは秋に花芽ができるので 極寒冷地では冬の間に花芽が凍みて翌春にうまく咲かない場合が多いのですが、このアナベルの 系統は新枝咲きで、春に花芽ができるので寒冷地でも綺麗に咲きます。冬に短く切っておけるので雪で折れる心配もありません。しかも年々花芽が増え、どんどん見応えのある姿に生長してくれます。 もちろん耐暑性も強く、暖地でも元気に育ちます。 とても細かい花が密生して大きなドーム状に咲き、 ふわっと柔らかな印象で、他のアジサイにはない美しさがあります。 ◆生育の様子と剪定方法...

ギョリュウ `ロゼア'

おぎはら植物園

864

ギョリュウ `ロゼア'

記事 ~2017年 11/8~ 気温が下がり、紅葉、落葉が始まりました これから徐々に葉は少なくなりますが、庭植え等可能です ■ 学名 : Tamarix ramosissima `Rosea' ■ 別名 : タマリクス ■ ギョリュウ科 耐寒性小高木 落葉樹 ■ 原種の代表的な原産地 : 中国 ■ お届けの規格 10.5~12cmポット苗 (高さ20~40cm内外) ※季節により落葉中、剪定済みの場合があります ■ 主な花期 : 初夏 ■ 生育後の高さ : 3m前後(剪定により50cm前後にもできます) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 用 途 : 庭木 生垣 寄せ植え(若木) 大鉢仕立て 細かい灰緑色の葉にピンクの穂状花が美しい 葉だけでも きれいで秋の紅葉も鮮やか 冬に短く剪定しておくと翌年も 姿が良い 砂漠地帯に自生し乾燥に強く、近年は砂漠の 緑化用として注目されている 花後剪定済みの苗 ◆生育の様子と剪定方法 灰緑色の葉が美しく、初夏には細かいピンク色の 花を咲かせます。そして、秋には紅葉で楽しませて くれます。乾燥に強く、根付いてしまえばそれほど 水の心配もありません。塩害にも強く浜辺や潮風の 当たる場所などでも植栽ができるようです。 剪定は落葉期に強剪定します。低く仕立てる場合、 花後にも剪定が可能ですので、合わせて剪定すると 低く抑えられます。 ◆季節による変化 ● 春 → 芽吹き ● 初夏 → 新枝が伸びる 開花 ● 夏 → きれいな葉色を保つ ● 秋 → きれいな葉色を保つ ● 晩秋 → 紅葉 ● 冬 → 落葉し越冬 ↑秋の紅葉 ※季節により姿は大きく変化しますので参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日 照 寒冷地 日向~やや半日陰 暖...

庭木:南天(お多福南天)おたふく なんてん 大 !(^^)!

遊恵盆栽 楽天市場店

864

庭木:南天(お多福南天)おたふく なんてん 大 !(^^)!

※10本までなら送料は一箱分 (複数のご注文の場合は送料は別途お見積り!) 商品情報 樹種:南天 品種:お多福南天 おたふくなんてん 撮影日:11月 お得な5本セットはコチラ。 11月の誕生木です。春から秋ごろまでは緑色の葉色で、冬季になり寒くなってくると葉の色が真っ赤に紅葉し、とても綺麗です。 普通の南天より丸みのある葉をしています。春からは徐々に赤みが抜け、夏には緑色になります。樹勢強健です。【下記のような方にオススメ】 ・縁起の良い木を探している。 ・低木を探している ・世話がいらない木を探している ・よく日が当たる・半日陰な場所に植える ・めだった病害虫がほぼない木を探している *根巻き(ポット無)でのお届けとなります。*数量ものの為、写真と若干形状が異なる場合がございます。 サイズ 玉幅:約30-40cm 軸、幹の高さは入荷先は異なる場合がございます。 手入れ まず、深さ50cm、幅は植える大きさの2-3倍ほど掘ります。土が固すぎる、もしくは砂地である場合は、腐葉土やバークを1割ほど混ぜておく。根巻きはビニール紐は取り除きますが、巻いている布のようなものは腐るものですので、そのままつけて植えます。植えた直後にしっかり、たっぷりとお水をあげます。特に晩春から秋ごろは植え付け後1ヶ月は鉢植えと同じように乾き具合を見て、乾いていたら毎日でも水遣りをします。簡単な育て方説明書がご入用の方は、備考欄にお書き下さい。 詳しい手入れ方法を知りたい方は、メール等でお問い合わせ下さい。 納期 配達ご希望日時のご指定ができます。 お急ぎの場合は午前中までにご注文の場合、即日発送も可能です。 ※当店の在庫状況により ご指定日にお送りできないこともございます。 もし発送が遅延する際は別途メール、お電話にてご連絡させて頂きますので...

いろはもみじ高さ1.0m

とろばと

886

いろはもみじ高さ1.0m

高さ1.0m POT径12cm カエデ科カエデ属 落葉広葉樹 高木 ≪ネット梱包出荷≫ 12cmPOT以上は、5POT入ります。 15cmPOTまでは同梱可能です。 古来より日本人に愛されつづける庭木の代表です。 日本全国にカエデの名所があります。 カエデは、新緑・夏の緑陰・紅葉・落葉後の梢の繊細さまで、 一年中を通して楽しめます。 イロハモミジ/イロハカエデともいい、日本のカエデを代表する木。 葉が5裂けまたは7裂していて、指でイロハニホヘトと数えるときの手に 似ていることから、命名されたと言われる。 【植栽適地】 北海道南部~沖縄 【日当たり】 日向~半日陰を好みます。 【土壌・土質】 水はけの良く適湿で肥沃な土壌を好みます。 【用途】 シンボルツリー・コンテナ 【植えつけ】 落葉後の10~12月が適期です。 【肥料】 2月に寒肥としての即効性の粒状肥料を株の周囲に施します。 イロハモミジを大きくしたくない場合には与える必要がありません。 【剪定方法】 カエデは自然樹形が美しいため、庭植えの場合は本来剪定の必要はありません。 剪定を行う場合には、落葉直後が適期です。 細い枝を残して太めの枝を剪定すると、自然樹形のやわらかさが出ます。 夏の時期は徒長枝がよく出るので、内部に日がはいるように整枝を行うとよい。 【病害虫】 ウドンコ病・アブラムシ等の害虫が発生します。 またテッポウムシ(カミキリ虫の幼虫)が発生すると、 幹の芯が食い荒らされて枯れてしまうので、根元に草や物を置かないようにします。

クヌギ 1年生苗 庭木 落葉樹 シンボルツリー

花ひろばオンライン

950

クヌギ 1年生苗 庭木 落葉樹 シンボルツリー

【販売時期について】 この規格の苗木は毎年11月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 オススメの肥料の ページはこちらから 鉢植え栽培セットの ページはこちらから 地植えに使う土の ページはこちらから ※これらの商品は別途ご注文となります。 【お届けする商品の状態です】 ●商品は4号ポット苗です。ポットも含め高さ約1.0m前後です。 落葉時期は葉を落としておりますが、春になったら芽吹いてきます。 ●商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 育て方のコツはこちらのページ下のほうをご覧ください。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ 小梱包でのお届けはできません。 >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら クヌギの育て方 クヌギの育て方 植え付け時期 基本的に植え付けは10月~入梅までに行います。 植え付け用土 日当たりの良い水はけの良い肥沃な土壌に植えます。日当たりが悪いと美しい紅葉に出会えません。土質を選ばない丈夫な木ですが、花ひろば堆肥“極み"をよくすきこんだ土に浅めに植え付けします。鉢植えでも大丈夫です。 剪定方法 ほとんど必要ありません。 肥料 2月ごろに寒肥として油粕と腐葉土や花ひろば堆肥“極みを株周りに穴を掘り与えます。9月頃に追肥として化成肥料を適量与えます。 消毒 発見しだい駆除します。  クヌギ 新築祝いなど、記念樹にしたい   縁起の良い木として、古くから親しまれる木。 「苦抜き」なので苦労知らず。 自然樹形を楽しみながら緑陰樹になります。 ●品種の特徴 樹勢が強くよく茂ります。新芽と紅葉が美しいですが...

どんぐりの木 苗 【ウバメカシ】 1年生 実生苗 里山の木 苗木 常緑樹 自然派ガーデン 雑木 庭木 ウバメガシ

総合植物プロショップ花ひろば

950

どんぐりの木 苗 【ウバメカシ】 1年生 実生苗 里山の木 苗木 常緑樹 自然派ガーデン 雑木 庭木 ウバメガシ

この商品の送料は160cmサイズとなります。関東・甲信越・北陸・東海・関西…1680円南東北・中国…1780円北東北・四国・九州…1880円北海道…2380円沖縄…4160円商品の注文個数によって複数梱包になり送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。お届けする商品について1年生実生苗ポットを含め樹高90cm前後です。※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。日本の里山に生えている樹木近年、再注目されるようになった雑木の木々。日本の山に見られる樹木を達です。自然な姿が人気でまるで雑木林みたいなお庭も好まれるようになりました。お家のデザインが和風・モダン・洋風でも様々なスタイルに合ってくるので人気です。春の芽吹き、夏の花や実、秋の紅葉など四季折々の風情を演出してくれます。ウバメカシ難易度 初心者にお勧め。育てやすく用途多彩!日照条件 日陰~日向耐寒性/耐暑性 普通/普通   常緑樹:年間を通して葉っぱがあります。この苗木は、愛知県産になります。~ ウバメカシ ~ 【 ウバメカシ 】 雑木 日本の里山の樹木 常緑樹で年間を通して葉っぱがあります。 ウバメガシは光沢のある鮮やかな葉をしています。 葉はタマゴ形で、一部に波状のギザギザがあります。 樹勢が強くよく茂りますので防風や目隠しなどにも使われてきました。 丈夫で潮風や乾燥にも強く刈り込みにも耐えるので生垣として利用されます。 材は堅く、高級な炭として有名な備長炭(びんちょうたん)はこの木から作られています。

コニファー ティニティム 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

花ひろばオンライン

961

コニファー ティニティム 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

【販売時期について】 この規格の苗木は毎年10月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品はポットも含め高さ約0.1~0.3m前後です。●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら コニファーの育て方 コニファーの育て方 コニファーは寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 植え付け時期 基本的に移植や植え付けが最適なのは10月~梅雨期間中までに行います。 植え付け用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み"や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水をよく欲しがりますので、夏の乾燥に注意です。ただし、高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 剪定方法 コニファーは大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです。樹形を整える剪定の時期は覚えやすいです。3,6,9月。3の倍数...

コニファー シルバーライニング 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

花ひろばオンライン

961

コニファー シルバーライニング 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

【販売時期について】 この規格の苗木は毎年10月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品はポットも含め高さ約0.1~0.3m前後です。●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら コニファーの育て方 コニファーの育て方 コニファーは寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 植え付け時期 基本的に移植や植え付けが最適なのは10月~梅雨期間中までに行います。 植え付け用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み"や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水をよく欲しがりますので、夏の乾燥に注意です。ただし、高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 剪定方法 コニファーは大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです。樹形を整える剪定の時期は覚えやすいです。3,6,9月。3の倍数...

コニファー マザーローテ 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

花ひろばオンライン

961

コニファー マザーローテ 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

【販売時期について】 この規格の苗木は毎年10月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品はポットも含め高さ約0.1~0.3m前後です。●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら コニファーの育て方 コニファーの育て方 コニファーは寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 植え付け時期 基本的に移植や植え付けが最適なのは10月~梅雨期間中までに行います。 植え付け用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み"や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水をよく欲しがりますので、夏の乾燥に注意です。ただし、高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 剪定方法 コニファーは大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです。樹形を整える剪定の時期は覚えやすいです。3,6,9月。3の倍数...

コニファー スエシカ 5号ポット苗 庭木

花ひろばオンライン

961

コニファー スエシカ 5号ポット苗 庭木

【販売時期について】 この規格の苗木は毎年10月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品はポット部分も含め高さ約0.6mくらいです。 ●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ 小梱包でのお届けはできません。 >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら コニファーの育て方 コニファーの育て方 コニファーは寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 植え付け時期 基本的に移植や植え付けが最適なのは10月~梅雨期間中までに行います。 植え付け用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み"や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水をよく欲しがりますので、夏の乾燥に注意です。ただし、高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 剪定方法 コニファーは大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです。樹形を整える剪定の時期は覚えやすいです...

コニファー エメラルド ポット苗 庭木 生垣 目隠し

花ひろばオンライン

961

コニファー エメラルド ポット苗 庭木 生垣 目隠し

【販売時期について】 この規格の苗木は毎年10月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品はポット苗です。ポットも含め高さ約0.5m位です。植え付け時はポットをはずして植えてください。 ●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ 小梱包でのお届けはできません。 >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら コニファーの育て方 コニファーの育て方 コニファーは寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 植え付け時期 基本的に移植や植え付けが最適なのは10月~梅雨期間中までに行います。 植え付け用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み"や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水をよく欲しがりますので、夏の乾燥に注意です。ただし、高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 剪定方法 コニファーは大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベ...

アベリア 新品種“レディリバティ(レディーリバティー)"5号ポット苗 生垣 目隠し グランドカバー 低木 庭木 常緑樹

花ひろばオンライン

961

アベリア 新品種“レディリバティ(レディーリバティー)"5号ポット苗 生垣 目隠し グランドカバー 低木 庭木 常緑樹

【お届けする商品の状態です】 ●商品は5号ポット苗です。ポットも含め高さ約0.3~0.4mくらいです。ボーダーや低い生垣にご利用ください。冬は葉がかなり少なくなり、赤紫に葉が紅葉しています。プラスチックポットははずして植えてください。 ●商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら アベリアの育て方 アベリアの育て方 植え付け時期 基本的に植え付けは10月~入梅までに行います。寒冷地では真冬の植え付けは避けます。 植え付け用土 暑さ、寒さに強く、ほこりや風、大気汚染にも強く、乾燥にも強く、土質は選びません。日当たりを好みますが、日陰にも強い木です。 水管理 雨が当たる環境で地植え(露地栽培)の場合、よほど乾く場所でなければ水やりは必要ありません。鉢植えでは土が乾いたらたっぷりと与えます。 剪定方法 刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。剪定は真冬の休眠期に刈り込んで樹形を整えます。枝が込みすぎると日当たり不足で花つきが落ち始めますので、そういう時は込みすぎた枝を間引いてください。また、時折徒長枝(ぐいーんと勢いの良い枝)が伸びて樹形を乱す場合は、取り除いてください。 肥料 結構肥料無しでも育ちますが、2月ごろに寒肥として油かすと腐葉土や堆肥(花ひろば堆肥“極み")を株周りに穴を掘り与えます。 病害虫について 特に気になる病害虫はあまりでません。(店長の経験です。)ごくまれに湿気が多いとつくこともあります。 冬の落葉について 緑葉品種は冬は葉色が紫がかるというか、茶色くなるというか、寒さにあたって葉色が紅葉します...

アベリア“コンフェッティ"5号ポット苗 生垣 目隠し グランドカバー 低木 庭木 常緑樹

花ひろばオンライン

961

アベリア“コンフェッティ"5号ポット苗 生垣 目隠し グランドカバー 低木 庭木 常緑樹

【お届けする商品の状態です】 ●商品は5号ポット苗です。ポットも含め高さ約0.1~0.2mくらいです。ボーダーや低い生垣にご利用ください。冬は葉がかなり少なくなり、赤紫に葉が紅葉しています。プラスチックポットははずして植えてください。 ●商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら アベリアの育て方 アベリアの育て方 植え付け時期 基本的に植え付けは10月~入梅までに行います。寒冷地では真冬の植え付けは避けます。 植え付け用土 暑さ、寒さに強く、ほこりや風、大気汚染にも強く、乾燥にも強く、土質は選びません。日当たりを好みますが、日陰にも強い木です。 水管理 雨が当たる環境で地植え(露地栽培)の場合、よほど乾く場所でなければ水やりは必要ありません。鉢植えでは土が乾いたらたっぷりと与えます。 剪定方法 刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。剪定は真冬の休眠期に刈り込んで樹形を整えます。枝が込みすぎると日当たり不足で花つきが落ち始めますので、そういう時は込みすぎた枝を間引いてください。また、時折徒長枝(ぐいーんと勢いの良い枝)が伸びて樹形を乱す場合は、取り除いてください。 肥料 結構肥料無しでも育ちますが、2月ごろに寒肥として油かすと腐葉土や堆肥(花ひろば堆肥“極み")を株周りに穴を掘り与えます。 病害虫について 特に気になる病害虫はあまりでません。(店長の経験です。)ごくまれに湿気が多いとつくこともあります。 冬の落葉について 緑葉品種は冬は葉色が紫がかるというか、茶色くなるというか、寒さにあたって葉色が紅葉します...

コニファー ローズダリス 5号ポット苗庭木 生垣 目隠し

花ひろばオンライン

961

コニファー ローズダリス 5号ポット苗庭木 生垣 目隠し

【販売時期について】 この規格の苗木は毎年10月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品はポット部分も含め高さ約0.6~0.7mぐらいです。 ●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ 小梱包でのお届けはできません。 >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら コニファーの育て方 コニファーの育て方 コニファーは寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 植え付け時期 基本的に移植や植え付けが最適なのは10月~梅雨期間中までに行います。 植え付け用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み"や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水をよく欲しがりますので、夏の乾燥に注意です。ただし、高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 剪定方法 コニファーは大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです...

アベリア 苗 【コンフェティ】 4号ポット苗 苗木 生垣 目隠し グランドカバー 低木 庭木 常緑樹

総合植物プロショップ花ひろば

961

アベリア 苗 【コンフェティ】 4号ポット苗 苗木 生垣 目隠し グランドカバー 低木 庭木 常緑樹

お届けする商品について4号ポット苗(直径12cm)ポット含め高さ0.2m前後で4号ポットに仮植してあります。※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。この商品の送料は160cmサイズとなります。関東・甲信越・北陸・東海・関西…1680円南東北・中国…1780円北東北・四国・九州…1880円北海道…2380円沖縄…4160円商品の注文個数によって送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。サイズが異なる他の商品を注文した場合、その中の最大サイズの送料になります。できる限り送料のご負担が少なくなるよう梱包を工夫いたしますが、内容が複雑でわかりづらい場合は、ご注文前でもお気軽にお問い合わせくださいませ。アベリア 「コンフェティ」 ≪アベリア「コンフェティ」の特長 照葉にクリーム色の外斑が入る模様で、白い小花が咲きます。 新芽や秋以降の紅葉は、外斑が赤みを帯びて綺麗です。 生長は遅めで、コンパクトに収まります。 ≫「アベリア」ってどんな植物? 特に土質を選ばず乾燥にも強く、刈り込みにも強いため、とても扱いやすく、手間をかけたくない方や初心者の方におすすめです。 花も可愛らしく、常緑で冬の間もお庭に色を与えてくれるので、近年では低めの生垣に利用される人気の定番品種です。 品種の系統スイカズラ科ツクバネウツギ属 植 栽 適 地東北~沖縄 開 花 期5月中旬~10月 樹高と性質1m~1.5m(常緑低木) 用 途 低めの生垣、 グランドカバー、 公園、 街路樹 栽培ポイント 植え付け3月~6月、9月~11月 肥 料2月~3月、9月 剪 定4月~8月 土質水もちの良い肥沃な土壌 (腐葉土や堆肥 を混ぜ込む) 強靭な品種なので...

アベリア 新品種“カレイドスコープ"5号ポット苗 生垣 目隠し グランドカバー 低木 庭木 常緑樹

花ひろばオンライン

961

アベリア 新品種“カレイドスコープ"5号ポット苗 生垣 目隠し グランドカバー 低木 庭木 常緑樹

【お届けする商品の状態です】 ●商品は5号ポット苗です。ポットも含め高さ約0.1~0.2mくらいです。ボーダーや低い生垣にご利用ください。冬は葉がかなり少なくなり、赤紫に葉が紅葉しています。プラスチックポットははずして植えてください。 ●商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら アベリアの育て方 アベリアの育て方 植え付け時期 基本的に植え付けは10月~入梅までに行います。寒冷地では真冬の植え付けは避けます。 植え付け用土 暑さ、寒さに強く、ほこりや風、大気汚染にも強く、乾燥にも強く、土質は選びません。日当たりを好みますが、日陰にも強い木です。 水管理 雨が当たる環境で地植え(露地栽培)の場合、よほど乾く場所でなければ水やりは必要ありません。鉢植えでは土が乾いたらたっぷりと与えます。 剪定方法 刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。剪定は真冬の休眠期に刈り込んで樹形を整えます。枝が込みすぎると日当たり不足で花つきが落ち始めますので、そういう時は込みすぎた枝を間引いてください。また、時折徒長枝(ぐいーんと勢いの良い枝)が伸びて樹形を乱す場合は、取り除いてください。 肥料 結構肥料無しでも育ちますが、2月ごろに寒肥として油かすと腐葉土や堆肥(花ひろば堆肥“極み")を株周りに穴を掘り与えます。 病害虫について 特に気になる病害虫はあまりでません。(店長の経験です。)ごくまれに湿気が多いとつくこともあります。 冬の落葉について 緑葉品種は冬は葉色が紫がかるというか、茶色くなるというか、寒さにあたって葉色が紅葉します...

コニファー エキスパンサバリエガータ 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

花ひろばオンライン

961

コニファー エキスパンサバリエガータ 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

【販売時期について】 この規格の苗木は毎年10月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品はポットも含め高さ約0.1~0.3m前後です。●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら コニファーの育て方 コニファーの育て方 コニファーは寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 植え付け時期 基本的に移植や植え付けが最適なのは10月~梅雨期間中までに行います。 植え付け用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み"や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水をよく欲しがりますので、夏の乾燥に注意です。ただし、高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 剪定方法 コニファーは大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです。樹形を整える剪定の時期は覚えやすいです。3,6,9月。3の倍数...

コニファー ヨーロッパゴールド 5号ポット苗 庭木

花ひろばオンライン

961

コニファー ヨーロッパゴールド 5号ポット苗 庭木

【販売時期について】 この規格の苗木は毎年10月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品はポット苗です。ポットも含め高さ約0.5~0.6m位です。植え付け時はポットははずして植えてください。●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ 小梱包でのお届けはできません。 >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら コニファーの育て方 コニファーの育て方 コニファーは寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 植え付け時期 基本的に移植や植え付けが最適なのは10月~梅雨期間中までに行います。 植え付け用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み"や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水をよく欲しがりますので、夏の乾燥に注意です。ただし、高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 剪定方法 コニファーは大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行う...

コニファー パープルフェザー 5号ポット苗 庭木 生垣 目隠し

花ひろばオンライン

961

コニファー パープルフェザー 5号ポット苗 庭木 生垣 目隠し

【販売時期について】 この規格の苗木は毎年10月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品はポット部分も含め高さ約0.7mくらいです。●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ 小梱包でのお届けはできません。 >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら コニファーの育て方 コニファーの育て方 コニファーは寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 植え付け時期 基本的に移植や植え付けが最適なのは10月~梅雨期間中までに行います。 植え付け用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み"や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水をよく欲しがりますので、夏の乾燥に注意です。ただし、高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 剪定方法 コニファーは大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです。樹形を整える剪定の時期は覚えやすいです...

アベリア“ホープレイズ" ポット苗 生垣 目隠し グランドカバー 低木 庭木 常緑樹

花ひろばオンライン

961

アベリア“ホープレイズ" ポット苗 生垣 目隠し グランドカバー 低木 庭木 常緑樹

【お届けする商品の状態です】 ●商品は5号ポット苗です。ポットも含め高さ約0.1~0.2mくらいです。ボーダーや低い生垣にご利用ください。冬は葉がかなり少なくなり、赤紫に葉が紅葉しています。プラスチックポットははずして植えてください。 ●商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら アベリアの育て方 アベリアの育て方 植え付け時期 基本的に植え付けは10月~入梅までに行います。寒冷地では真冬の植え付けは避けます。 植え付け用土 暑さ、寒さに強く、ほこりや風、大気汚染にも強く、乾燥にも強く、土質は選びません。日当たりを好みますが、日陰にも強い木です。 水管理 雨が当たる環境で地植え(露地栽培)の場合、よほど乾く場所でなければ水やりは必要ありません。鉢植えでは土が乾いたらたっぷりと与えます。 剪定方法 刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。剪定は真冬の休眠期に刈り込んで樹形を整えます。枝が込みすぎると日当たり不足で花つきが落ち始めますので、そういう時は込みすぎた枝を間引いてください。また、時折徒長枝(ぐいーんと勢いの良い枝)が伸びて樹形を乱す場合は、取り除いてください。 肥料 結構肥料無しでも育ちますが、2月ごろに寒肥として油かすと腐葉土や堆肥(花ひろば堆肥“極み")を株周りに穴を掘り与えます。 病害虫について 特に気になる病害虫はあまりでません。(店長の経験です。)ごくまれに湿気が多いとつくこともあります。 冬の落葉について 緑葉品種は冬は葉色が紫がかるというか、茶色くなるというか、寒さにあたって葉色が紅葉します...

コニファー グロボーサバリエガータ 5号ポット苗。 庭木 グランドカバー

花ひろばオンライン

961

コニファー グロボーサバリエガータ 5号ポット苗。 庭木 グランドカバー

【販売時期について】 この規格の苗木は毎年10月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品はポットも含め高さ約0.1~0.3m前後です。●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら コニファーの育て方 コニファーの育て方 コニファーは寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 植え付け時期 基本的に移植や植え付けが最適なのは10月~梅雨期間中までに行います。 植え付け用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み"や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水をよく欲しがりますので、夏の乾燥に注意です。ただし、高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 剪定方法 コニファーは大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです。樹形を整える剪定の時期は覚えやすいです。3,6,9月。3の倍数...

アベリア 新品種“ラッキーロット"5号ポット苗 生垣 目隠し グランドカバー 低木 庭木 常緑樹

花ひろばオンライン

961

アベリア 新品種“ラッキーロット"5号ポット苗 生垣 目隠し グランドカバー 低木 庭木 常緑樹

【お届けする商品の状態です】 ●商品は5号ポット苗です。ポットも含め高さ約0.4~0.5mくらいです。ボーダーや低い生垣にご利用ください。 冬は葉がかなり少なくなり、赤紫に葉が紅葉しています。プラスチックポットははずして植えてください。 ●商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら アベリアの育て方 アベリアの育て方 植え付け時期 基本的に植え付けは10月~入梅までに行います。寒冷地では真冬の植え付けは避けます。 植え付け用土 暑さ、寒さに強く、ほこりや風、大気汚染にも強く、乾燥にも強く、土質は選びません。日当たりを好みますが、日陰にも強い木です。 水管理 雨が当たる環境で地植え(露地栽培)の場合、よほど乾く場所でなければ水やりは必要ありません。鉢植えでは土が乾いたらたっぷりと与えます。 剪定方法 刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。剪定は真冬の休眠期に刈り込んで樹形を整えます。枝が込みすぎると日当たり不足で花つきが落ち始めますので、そういう時は込みすぎた枝を間引いてください。また、時折徒長枝(ぐいーんと勢いの良い枝)が伸びて樹形を乱す場合は、取り除いてください。 肥料 結構肥料無しでも育ちますが、2月ごろに寒肥として油かすと腐葉土や堆肥(花ひろば堆肥“極み")を株周りに穴を掘り与えます。 病害虫について 特に気になる病害虫はあまりでません。(店長の経験です。)ごくまれに湿気が多いとつくこともあります。 冬の落葉について 緑葉品種は冬は葉色が紫がかるというか、茶色くなるというか、寒さにあたって葉色が紅葉します...

コニファー ゴールドライダー 5号ポット苗。 庭木 生垣 目隠し

花ひろばオンライン

961

コニファー ゴールドライダー 5号ポット苗。 庭木 生垣 目隠し

【販売時期について】 この規格の苗木は毎年10月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品はポット部分も含め高さ約0.5m前後くらいです。●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ 小梱包でのお届けはできません。 >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら コニファーの育て方 コニファーの育て方 コニファーは寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 植え付け時期 基本的に移植や植え付けが最適なのは10月~梅雨期間中までに行います。 植え付け用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み"や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水をよく欲しがりますので、夏の乾燥に注意です。ただし、高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 剪定方法 コニファーは大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです...

コニファー "グリーンコーン" 5号ポット苗庭木 生垣 目隠し

花ひろばオンライン

961

コニファー "グリーンコーン" 5号ポット苗庭木 生垣 目隠し

【販売時期について】 この規格の苗木は毎年10月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品はポット苗です。ポットも含め高さ約0.7m位です。植え付け時はポットをはずして植えてください。 ●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ 小梱包でのお届けはできません。 >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら コニファーの育て方 コニファーの育て方 コニファーは寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 植え付け時期 基本的に移植や植え付けが最適なのは10月~梅雨期間中までに行います。 植え付け用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み"や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水をよく欲しがりますので、夏の乾燥に注意です。ただし、高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 剪定方法 コニファーは大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベ...

コニファー ドリームジョイ (小)ポット苗 庭木 グランドカバー

花ひろばオンライン

961

コニファー ドリームジョイ (小)ポット苗 庭木 グランドカバー

【販売時期について】 この規格の苗木は毎年10月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品はポットも含め高さ約0.1~0.3m前後です。●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら コニファーの育て方 コニファーの育て方 コニファーは寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 植え付け時期 基本的に移植や植え付けが最適なのは10月~梅雨期間中までに行います。 植え付け用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み"や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水をよく欲しがりますので、夏の乾燥に注意です。ただし、高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 剪定方法 コニファーは大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです。樹形を整える剪定の時期は覚えやすいです。3,6,9月。3の倍数...

コニファー レイランディー 5号ポット苗 庭木 生垣 目隠し

花ひろばオンライン

961

コニファー レイランディー 5号ポット苗 庭木 生垣 目隠し

【販売時期について】 この規格の苗木は毎年10月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品はポット部分も含め高さ約0.9~1.0mくらいです。●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ 小梱包でのお届けはできません。 >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら コニファーの育て方 コニファーの育て方 コニファーは寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 植え付け時期 基本的に移植や植え付けが最適なのは10月~梅雨期間中までに行います。 植え付け用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み"や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水をよく欲しがりますので、夏の乾燥に注意です。ただし、高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 剪定方法 コニファーは大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです...

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク