メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「紅サラサドウダン」検索結果。

紅サラサドウダンの商品検索結果全7件中1~7件目

口紅更紗ドウダンツツジ(クチベニサラサドウダンツツジ) 1.3〜1.4m

千草園芸

8,424

口紅更紗ドウダンツツジ(クチベニサラサドウダンツツジ) 1.3〜1.4m

写真は見本品です。 写真は17年4月22日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。174d-u 送料はL−2サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)口紅更紗ドウダンツツジ 【分類】ツツジ科ドウダンツツジ属の落葉低木 【学名】Enkianthus perulatus C. K. Schn. 【原産】日本固有種で本州南部、九州 【開花期】5月〜6月 【成木】2m〜5m ●口紅を塗ったような優美な花「クチベニサラサ」● 一般的なサラサドウダンは花の縦縞(たてじま)が更紗模様のように見えるところら名づけられたものです。 口紅サラサドウダンは更紗満点星(サラサドウダン)の変種で、花の先端が紅色となり、比較的大形の花を咲かせる品種です。 普通のドウダンツツジよりも花が大きく、開花期も半月ほど遅いのが特徴です。 花を観賞するほか、立性でまとまりのある樹形を形成する特徴があります。 小さい葉は春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋の紅(黄)葉と季節の変化を感じさせます。 ●育て方のポイント● ドウダンツツジとは異なり、サラサドウダンはより排水性のよい場所を好み、耐暑性もあまり強くありません。 植え付け場所は水はけの良い日当たりで、直射が根元の土に当たらないようにマルチや下草などを植える等の工夫をしてください。 落葉期に移植することが望ましいのですが、秋から冬に移植してあるものは、春から夏でも移植は可能です。 腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 夏に植える場合は、根穴にたっぷり水を入れてどろどろにした穴に根鉢を沈めるように植えてください。 水はけの悪い場所では深植えするのは禁物で、上からは見えなくても雨が降ると地下水位が上昇して根ぐされをおこします。 下の根が根腐れを起こすと根が少なくなり...

送料無料
【送料無料】二本セット ベニサラサドウダンツツジ(紅更紗ドウダン)樹高1.0m前後(根鉢含まず)

ぐりーんぐりーん

5,780

【送料無料】二本セット ベニサラサドウダンツツジ(紅更紗ドウダン)樹高1.0m前後(根鉢含まず)

樹高1.0m前後(根鉢含まず) 落葉樹ですので、冬場は葉がありません。 【送料無料】 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) [S0]ドウダンツツジ 壺形のとっても可愛らしい花♪ ドウダンツツジ(白花) ドウダンツツジ(紅更紗) ドウダンツツジ(紅葉) ドウダンツツジは、壺形の愛らしい花を咲かせます。花の可愛らしさ、秋の鮮やかな紅葉、冬の枝の繊細な美しさを楽しめる。 分類 植栽適地 落葉低木 東北〜沖縄 種類 紅サラサ(更紗)ドウダンツツジ 濃い赤色の小花を咲かせる シロバナ(白花)ドウダンツツジ 白色の花を咲かせる 鑑賞ポイントと時期 3月中旬〜5月中旬頃 春にかわいらしい壺状の花を咲かせる 秋頃 真っ赤に鮮やかな紅葉を楽しめる 管理のポイント 植えつけ 日向地で、排水性のよい土壌を好む。半日陰でも育ちますが、秋の美しい紅葉を楽しむ為には夏の日照が必要です。 乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて保水性を高めて植えつけを行うとよい。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料 2〜3月頃に寒肥(有機質肥料)、花後に追肥(緩効性化成肥料)を与える。 基本の剪定 5月〜6月頃に剪定を行う。

【現品発送】ベニサラサドウダンツツジ樹高1.9-2.1m(根鉢含まず)【大型商品・配達日時指定不可】

ぐりーんぐりーん

14,800

【現品発送】ベニサラサドウダンツツジ樹高1.9-2.1m(根鉢含まず)【大型商品・配達日時指定不可】

送料は全国一律2,800円 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) 【現品発送】写真の商品を発送致します。 ※下の写真をクリックすると画像が大きく表示されます。(株元の写真も見れますよ!!) 新着! 商品番号: BD61(樹高2.0m) 新着! 商品番号: BD62(樹高1.8m) 新着! 商品番号: BD63(樹高1.8m) 新着! 商品番号: BD64(樹高1.7m) 新着! 商品番号: BD65(樹高1.9m) 新着! 商品番号: BD66(樹高1.9m) 新着! 商品番号: BD67(樹高1.8m) 新着! 商品番号: BD68(樹高1.8m) 新着! 商品番号: BD69(樹高1.8m) 新着! 商品番号: BD70(樹高1.8m) [S1.5]ドウダンツツジ 壺形のとっても可愛らしい花♪ ドウダンツツジ(白花) ドウダンツツジ(紅更紗) ドウダンツツジ(紅葉) ドウダンツツジは、壺形の愛らしい花を咲かせます。花の可愛らしさ、秋の鮮やかな紅葉、冬の枝の繊細な美しさを楽しめる。 分類 植栽適地 落葉低木 東北〜沖縄 種類 紅サラサ(更紗)ドウダンツツジ 濃い赤色の小花を咲かせる シロバナ(白花)ドウダンツツジ 白色の花を咲かせる 鑑賞ポイントと時期 3月中旬〜5月中旬頃 春にかわいらしい壺状の花を咲かせる 秋頃 真っ赤に鮮やかな紅葉を楽しめる 管理のポイント 植えつけ 日向地で、排水性のよい土壌を好む。半日陰でも育ちますが、秋の美しい紅葉を楽しむ為には夏の日照が必要です。 乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて保水性を高めて植えつけを行うとよい。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料 2〜3月頃に寒肥(有機質肥料)、花後に追肥(緩効性化成肥料)を与える。 基本の剪定 5月...

送料無料
【送料無料】玉ドウダンツツジ(白花)樹高0.5m幅0.5m前後(根鉢含まず)

ぐりーんぐりーん

6,980

【送料無料】玉ドウダンツツジ(白花)樹高0.5m幅0.5m前後(根鉢含まず)

樹高は約0.5m前後 幅0.5m前後です(根鉢含まず) 全国送料無料です。 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) 【お任せ品】写真と同等商品の発送となります [S1.0]ドウダンツツジ 壺形のとっても可愛らしい花♪ ドウダンツツジ(白花) ドウダンツツジ(紅更紗) ドウダンツツジ(紅葉) ドウダンツツジは、壺形の愛らしい花を咲かせます。花の可愛らしさ、秋の鮮やかな紅葉、冬の枝の繊細な美しさを楽しめる。 分類 植栽適地 落葉低木 東北〜沖縄 種類 紅サラサ(更紗)ドウダンツツジ 濃い赤色の小花を咲かせる シロバナ(白花)ドウダンツツジ 白色の花を咲かせる 鑑賞ポイントと時期 3月中旬〜5月中旬頃 春にかわいらしい壺状の花を咲かせる 秋頃 真っ赤に鮮やかな紅葉を楽しめる 管理のポイント 植えつけ 日向地で、排水性のよい土壌を好む。半日陰でも育ちますが、秋の美しい紅葉を楽しむ為には夏の日照が必要です。 乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて保水性を高めて植えつけを行うとよい。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料 2〜3月頃に寒肥(有機質肥料)、花後に追肥(緩効性化成肥料)を与える。 基本の剪定 5月〜6月頃に剪定を行う。

送料無料
【送料無料】ドウダンツツジ樹高1.2m前後(根鉢含まず)

ぐりーんぐりーん

5,480

【送料無料】ドウダンツツジ樹高1.2m前後(根鉢含まず)

樹高は約1.2m前後です(根鉢含まず) 送料は全国一律【送料無料】 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) 【お任せ品】写真と同等商品の発送となります [S1.0]ドウダンツツジ 壺形のとっても可愛らしい花♪ ドウダンツツジ(白花) ドウダンツツジ(紅更紗) ドウダンツツジ(紅葉) ドウダンツツジは、壺形の愛らしい花を咲かせます。花の可愛らしさ、秋の鮮やかな紅葉、冬の枝の繊細な美しさを楽しめる。 分類 植栽適地 落葉低木 東北〜沖縄 種類 紅サラサ(更紗)ドウダンツツジ 濃い赤色の小花を咲かせる シロバナ(白花)ドウダンツツジ 白色の花を咲かせる 鑑賞ポイントと時期 3月中旬〜5月中旬頃 春にかわいらしい壺状の花を咲かせる 秋頃 真っ赤に鮮やかな紅葉を楽しめる 管理のポイント 植えつけ 日向地で、排水性のよい土壌を好む。半日陰でも育ちますが、秋の美しい紅葉を楽しむ為には夏の日照が必要です。 乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて保水性を高めて植えつけを行うとよい。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料 2〜3月頃に寒肥(有機質肥料)、花後に追肥(緩効性化成肥料)を与える。 基本の剪定 5月〜6月頃に剪定を行う。

こちらの関連商品はいかがですか?

更紗ドウダンツツジ (サラサドウダン) 1.2〜1.3m

千草園芸

4,860

更紗ドウダンツツジ (サラサドウダン) 1.2〜1.3m

↑↑花の色づき具合は口紅模様から紅色に染まるものまで生育環境により異なります。 写真は見本品です。 写真は17年5月15日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。173e-u 送料はL−1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)更紗ドウダンツツジ 【分類】ツツジ科ドウダンツツジ属の落葉低木 【学名】Enkianthus campanulatus 【原産】日本固有種で北海道西南部、本州の兵庫県以東、四国の徳島県に分布し、深山の岩地に生育します。 ●育て方のポイント● ドウダンツツジとは異なり、サラサドウダンはより排水性のよい場所を好み、耐暑性もあまり強くありません。 植え付け場所は水はけの良い日当たりで、直射が根元の土に当たらないようにマルチや下草などを植える等の工夫をしてください。 落葉期に移植することが望ましいのですが、秋から冬に移植してあるものは、春から夏でも移植は可能です。 腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 夏に植える場合は、根穴にたっぷり水を入れてどろどろにした穴に根鉢を沈めるように植えてください。 水はけの悪い場所では深植えするのは禁物で、上からは見えなくても雨が降ると地下水位が上昇して根ぐされをおこします。 下の根が根腐れを起こすと根が少なくなり、乾燥に耐えられなくなってそのまま立ち枯れたり、徐々に葉枯れを起こして衰退します。 根鉢は必ず地面よりも高い位置になるように植えてください。 ドウダンツツジ 春に白い釣鐘状の花を咲かせ、秋の紅葉も美しく和の庭にもよく合うため、全国的に人気があります。 →ドウダンツツジはこちら 紅ドウダンツツジ 可愛らしい小さな花を咲かせるドウダン。色鮮やかな紅花が春のお庭を彩ります。 →紅ドウダンはこちら 口紅更紗(クチベニサラサ...

ベニドウダンツツジ(紅ドウダンツツジ) 1.3〜1.4m

千草園芸

7,560

ベニドウダンツツジ(紅ドウダンツツジ) 1.3〜1.4m

写真は見本品です。 写真は17年4月28日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。174e-u 送料はL−2サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)紅ドウダンツツジ 【分類】ツツジ科ドウダンツツジ属の落葉低木 【学名】Enkianthus cernuus f. rubens 【原産】日本固有種で本州関東地方以南、四国、九州。 【開花期】5月〜6月 【成木】2m〜3m ●庭の脇役「紅ドウダンツツジ」● 春に釣鐘状の紅花を垂れ下げて咲かせます。 花を観賞するほか、立性でまとまりのある樹形を形成する性質から、庭の脇役としてよく植栽されます。 小さい葉は春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋の紅(黄)葉と季節の変化を感じさせます。 サラサドウダンツツジに似ていますが、可愛らしい小ぶりの花が特徴です。 花の色の濃淡は産地により違いがあります。 ●育て方のポイント● ドウダンツツジとは異なり、ベニドウダンはより排水性のよい場所を好み、耐暑性もあまり強くありません。 植え付け場所は水はけの良い日当たりで、直射が根元の土に当たらないようにマルチや下草などを植える等の工夫をしてください。 落葉期に移植することが望ましいのですが、秋から冬に移植してあるものは、春から夏でも移植は可能です。 腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 夏に植える場合は、根穴にたっぷり水を入れてどろどろにした穴に根鉢を沈めるように植えてください。 水はけの悪い場所では深植えするのは禁物で、上からは見えなくても雨が降ると地下水位が上昇して根ぐされをおこします。 下の根が根腐れを起こすと根が少なくなり、乾燥に耐えられなくなってそのまま立ち枯れたり、徐々に葉枯れを起こして衰退します。 根鉢は必ず地面よりも高い位置になるように植え...

紅ドウダンツツジ/ベニドウダンツツジ(樹高:約1.5m内外)No1

ガーデニングショップ四季の里

7,560

紅ドウダンツツジ/ベニドウダンツツジ(樹高:約1.5m内外)No1

スズランのような可憐な花と美しい紅葉 一般的なドウダンツツジは白花ですが、紅ドウダンツツジは名前の通り赤花です。 秋に紅葉します。 四季の姿 4月に開花します。 10〜11月に紅葉します。 四季の姿 商品情報/規格 ■ツツジ科ドウダンツツジ属 落葉広葉樹 低木 ■別名:テマリバナ ■樹高:1.3m内外 ■花色:赤 ■花期:4月 用途 シンボルツリー・生垣・コンテナ・並木 手入れ 剪定は花後に行います。 込んだ枝や不要枝を取り除く程度にします。 植え付け 日向・半日陰を好みます。 適湿な土壌を好み乾燥を嫌います。 詳しい植え付け方はこちら⇒(もっと詳しく!) 肥料 花後と9月にチッ素、リン酸、カリが均等に入った緩効性化成肥料を、2〜3月に寒肥として油かすと骨粉を施します。 植栽可能地域(庭植え) ※庭植えの目安です。(北海道〜九州) 鉢植えの場合は、基本的に全域で栽培可能です。 育て方などご不明な点がございましたら、0946-22-6442までお気軽にお電話ください。 配送について なお、一部地域・離島へのお届けは、配達日時指定がお受けできない場合や、 追加送料が発生する場合がございます。その場合は必ずご連絡を差し上げます。

ドウダンツツジ 生垣用 1.2〜1.3m×3本セット

千草園芸

11,880

ドウダンツツジ 生垣用 1.2〜1.3m×3本セット

写真は見本品です。 写真は17年6月28日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。176e-u 送料はL−2サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ドウダンツツジ 【分類】ツツジ科ドウダンツツジ属の属落葉低木 【学名】Enkianthus perulatus 【原産】日本(関東以西〜九州の限られた山地)台湾 【用途】庭木、生垣、公園樹、街路樹等 【開花期】4月〜6月 【成木】2m〜3m 【栽培適地】東北中部以南 ●四季折々の姿を見せる「ドウダンツツジ」● 灯台の脚に枝が分枝する姿が似ているところから「灯台ツツジ」と言われ、それが変形し名づけられた「ドウダンツツジ」。春には白い釣鐘状の花を咲かせ、 秋の紅葉も非常にきれいで、日本の風土にもよく合い、全国的に人気のある植物です。ドウダンツツジの中には、ベニサラサドウダンやベニドウダンなど紅花の種類も人気があります。立性でこんもりした樹形を形成する性質から、庭や路地の脇役として幅広く植えられています。枝が密に着き、刈り込んでも芽吹きやすい性質から樹形をコントロールしやすいのが特徴です。丸く刈り込まれて庭などによく植栽されています。小さい葉は春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋の真っ赤な紅葉と季節の変化を感じさせます。幹が太くなると見られる模様も趣のあるものです。 春にはたくさんの白い釣鐘状の花を咲かせます。 ⇒ 開花後からは青々と茂ったドウダンを楽しめます。 ⇒ 秋には赤く染まった紅葉がお庭を彩ります。紅葉後は落葉期をむかえます。 ●育て方と剪定のポイント● 植える場所は、日当たり、水はけのよい肥沃な酸性土壌を好みます。耐寒性や耐暑性にも強いので、育てやすい樹木です。 日のあたらない場所では、紅葉が出にくくなったり、枝が枯れんだりすることがあります。 剪定は...

ハクモクレン(白木蓮)苗木 1.3〜1.4m

千草園芸

4,644

ハクモクレン(白木蓮)苗木 1.3〜1.4m

写真は見本品です。 開花時の写真は17年3月29日に撮影しました。 葉の茂った写真は17年6月22日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。173d-u 送料はL−1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 開花期の状態です。 学名 Magnolia heptapeta 成木の樹高 15m 開花期 3月下旬〜4月上旬モクレン(木蓮) 【分類】モクレン科モクレン属 の落葉中高木 【学名】Magnolia quinquepeta もしくは Magnolia liliiflora 【原産】中国南西部(雲南省、四川省) 【別名】マグノリア 【開花期】3月〜4月(開花期が遅い品種もあり) 【樹高】 3〜15m 【栽培適地】北海道南部以南 ●モクレンの特徴● 日本では春を告げる花として、古くから愛されています。開花後葉が出て春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋には黄葉を楽しめ、冬には落葉期に入ります。 特徴的な花色や花弁から、記念樹として購入される方も多く、シンボルツリーにオススメです。花は上品で優雅な芳香を楽しむことができます。 蕾をたくさんつけますので、毎年春にはたくさんの花を咲かせます耐寒性や耐暑性も強いので、比較的育てやすく管理のしやすい樹木です。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけが良く日当たりの良い土壌を好みます。腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 強い風の当たる場所などでは、支柱を3本立てて固定します。一年目は、植え付け後の最初の夏越しが大変重要です。 まだ根が十分伸びていないことで水枯れを起こしやすいからです。 それをなくすためには、十分な腐葉土などの有機質を土に加えておき、保水性を高めることで解消されます。 水は日に何度も与えるのではなく...

リキュウバイ(利休梅) 株立ち 1.3〜1.4m

千草園芸

3,780

リキュウバイ(利休梅) 株立ち 1.3〜1.4m

写真は見本品です。 写真は17年4月28日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。174d-u 送料はL−1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 下は4月9日の状態です。利休梅(リキュウバイ) 【分類】バラ科ヤナギザクラ属の落葉中低木 【学名】Exochorda racemosa 【原産】中国揚子江下流域 【開花期】4〜5月 【樹高】4〜5m ●利休梅の特徴● 春に白い一重の花を咲かせる丈夫な落葉樹で、庭の脇役として、また茶花としてもよく使用されます。 小さいうちは軸が立ち上がりますが、ある程度大きくなるとたれてくる枝ができ、茶花として利用できます。 古くから茶花として広められてきた背景から、「利休梅」と名づけられたのが由来とされています。 滋賀県大津市内で。4月18日 ●育て方のポイント● 落葉期の移植が適していますが一度移植してあるものは細かな根が出ていますので、春や夏でも移植は可能です。 腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 夏に植える場合は根穴にたっぷり水を入れて腐葉土を加えた用土を混ぜてどろどろにした穴に根鉢を沈めるように植えてください。 植えつけ後は支柱を立てて固定してください。下は大きく育ったリキュウバイです。

花木 庭木の苗/ドウダンツツジ:紅花ドウダン 樹高0.8〜1m根巻き

園芸ネット プラス

5,792

花木 庭木の苗/ドウダンツツジ:紅花ドウダン 樹高0.8〜1m根巻き

【大型送料商品】春は枝先にスズランに似た小さな花を咲かせ、秋は紅葉が美しい落葉低木です。樹高が低いので、低めの生垣や植栽に最適です。紅葉は秋の気温が低く、朝夕の寒暖の差が大きい年ほど鮮やかになります。一般的なドウダンツツジは白花ですが、紅花ドウダンツツジは鮮やかな紅色の花です。タイプ:ツツジ科の耐寒性落葉低木樹高:1〜3m(剪定により低くできます)開花期:4〜5月植え付け適期:10〜11月、2〜3月栽培方法日当たり、水はけのよい場所を好みますが、根が浅く張るので乾燥の害を受けることがあります。西日が直射するような場所に植えるのは避け、植えつける前に用土にピートモス、腐葉土を2〜3割混ぜて乾燥を防止するようにしてください。剪定は可能ですが、花芽が分化するのは7〜8月なので、この頃以降はなるべく剪定をしないようにしてください。生垣に使う場合は花後に剪定します。樹高を低くしたい場合は、太い枝や幹の部分まで切り戻します。1〜2年で細枝が密生します。肥料は、1〜3月に寒肥として根元に腐葉土などを施し、花後の5月、7月下旬から8月上旬、10月にそれぞれ追肥として緩効性化成肥料を施しますが、紅葉を楽しむためには、夏の間、十分に日光に当てて葉を生育させ、秋には肥料分が切れるように少なめに施すとよいでしょう。お届けする苗は樹高約0.8〜1mの根巻きまたはポット入り苗です。お届け後は根を乾かさないように管理し、なるべく早く植えつけてください。写真は成長時のイメージです。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・沖縄・離島にはお届けできません。・日曜祝日指定・時間帯指定・メッセージカードの添付・代金引換決済ドウダンツツジ:紅花ドウダン 樹高0.8〜1m根巻きの栽培ガイド花木・果樹の根巻き苗苗類のお届け形態について大...

キンモクセイ(金木犀) 1.2〜1.3m

千草園芸

2,138

キンモクセイ(金木犀) 1.2〜1.3m

写真は見本品です。 写真は17年7月18日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。176a-u 送料はL−1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ■キンモクセイは香りの植物として、世界ベスト3に入るといわれています。開花時にはオレンジ色の花が咲き、強い芳香があります。 雌雄異株として知られているが、日本には、雄株しかなく結実は見られません。 またモクセイの仲間として、白花の「銀モクセイ」や葉がギザギザの「ヒイラギモクセイ」や四季咲きの「四季咲きモクセイ」などがあります。キンモクセイ 【分類】モクセイ科モクセイ属の常緑小高木 【学名】Osmanthus fragrans Lour.var.aurantiacas Makino 【原産】中国南西部 【開花期】9〜10月 【樹高】4m 【栽培適地】関東地方以南 ●特徴と育て方のポイント● 玄関先のシンボルツリーとしても人気のキンモクセイですが、成長が遅く節が詰まっているので生垣などにも利用できます。 雌雄異株ですが、日本には雄株しか導入がなく、種をつけることはありません。 香りの強いことで知られ、分類上はギンモクセイの変種とされています。 植える場所は、水はけの良い日当たりを好みます。寒さには弱いので、寒地での栽培には適していません。関東地方以南での露地植えが可能です。 生育は遅めで、背丈は年に20cmくらいしか大きくなりません。 性質が強く、通常の庭木として気を使うこともなく栽培できます。 水やりは、表土が乾いたらたっぷりと与えてあげましょう。 肥料は骨粉や鶏糞、草木灰などリン酸やカリの多い肥料を与えます。 窒素分の多い肥料を与えすぎると花付が悪くなりますので注意しましょう。 ●剪定と病害虫対策● 新芽のふく春前に形を整え、風通しをよくしてあげましょう...

エゴノキ 株立ち 1.3m〜1.4m r

千草園芸

3,240

エゴノキ 株立ち 1.3m〜1.4m r

※写真は見本品です。 写真は17年5月3日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 176a-u 送料はL−1 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ※「腐葉土20L 1袋」「支柱 6本」「肥料5kg 4袋」くらいでしたら、同じ送料(地域・配送会社によって異なります)で同梱できます。 シンボルツリー 落葉エゴノキ 【分類】エゴノキ科エゴノキ属 【学名】Styrax japonica Sieb. et Zucc. 【原産】日本、中国 【別名】チシャノキ、チナイ 【用途】庭木、シンボルツリー 【開花】4月〜6月 【結実】10月 【成木】7m〜8m 落葉小高木で、エゴノキの花弁は5枚で先が反り返り、鐘形の小花をたくさんつけ、後に種ができます。 常緑エゴノキもあります。 木には エグイ有毒成分を含む事で、エゴノキと呼ばれたようです。 やさしい樹形が好まれ、自然株立ち樹形のものが庭木として利用されます。 一般的には白花ですが、他の品種に淡紅色の「ピンク チャイム」や枝が垂れ下がる「シダレエゴノキ」などがあります。 たまに新芽が膨らんで菊の花状のムシコブが見られることがあります。 これはイネ科のアシボソに一次寄生する「エゴノネコアシアブラムシ」の2次寄生によって作られたチュウエイです。 秋の終わりには黄色に紅葉します。 ■管理方法■(育て方) 半日陰〜日当たりを好みます。乾燥を嫌うので、植えこむ際は、しっかりと腐葉土を入れ湿度を保ちやすくしましょう。 剪定する際は、枝は根元から切り、保護剤を塗っておきましょう。 ★栽培適地:日本全国 ↑ピンクチャイム ↑常緑エゴノキ ■植え付けについて■ 落葉樹は落葉期に移植することが望ましいのですが、秋から冬に移植してあるものは春からは細かな根が出ていますので...

送料無料
ドウダンツツジ 【20本セット】 樹高0.4m前後 12cmポット 【送料無料】 ポット苗生垣用 /

花と緑

14,600

ドウダンツツジ 【20本セット】 樹高0.4m前後 12cmポット 【送料無料】 ポット苗生垣用 /

どうだんつつじ20本セット ドウダンツツジ20本セット【お届けについて】ご指定が無い場合はご注文を頂きましてから、通常1〜3営業日での発送となります。休業日が重なる場合は出荷までお時間を頂く場合がございます。予めご理解の程宜しくお願い致します。発送後、お届けまでの日数は下記をご確認ください。九州・中国・関西・四国・中部 発送日+1日北陸・関東・信越・東 北・北海道・沖縄 発送日+2日※北海道・沖縄の一部地域および、離島の場合は4日間〜程度かかる場合もございます。北海道、沖縄は追加送料1セットに付き1,130円が必要です。【多数必要なお客様は、お得なセット品も御座います、店舗内検索よりご確認ください。】 お得なセット商品も販売中です!(下の画像をクリックして販売ページへ)ドウダンツツジ樹高0.4m前後¥1320【5本セット】ドウダンツツジ樹高0.4m前後¥5900[送料無料]【10本セット】ドウダンツツジ樹高0.4m前後¥8770[送料無料]【20本セット】ドウダンツツジ樹高0.4m前後¥14600[送料無料]【30本セット】ドウダンツツジ樹高0.4m前後¥19400[送料無料]他のサイズ、種類をもっと見る>>業販はお気軽にお問合せ下さい→FAX 0943-73-1941 谷川緑販

ドウダンツツジ / 樹高0.4m前後 12cmポット / ポット苗生垣用 /

花と緑

1,320

ドウダンツツジ / 樹高0.4m前後 12cmポット / ポット苗生垣用 /

どうだんつつじ/ ドウダンツツジ/【お届けについて】ご指定が無い場合はご注文を頂きましてから、通常1〜3営業日での発送となります。休業日が重なる場合は出荷までお時間を頂く場合がございます。予めご理解の程宜しくお願い致します。発送後、お届けまでの日数は下記をご確認ください。九州・中国・関西・四国・中部 発送日+1日北陸・関東・信越・東 北・北海道・沖縄 発送日+2日※北海道・沖縄の一部地域および、離島の場合は4日間〜程度かかる場合もございます。北海道、沖縄は追加送料1セットに付き1,130円が必要です。【多数必要なお客様は、お得なセット品も御座います、店舗内検索よりご確認ください。】 お得なセット商品も販売中です!(下の画像をクリックして販売ページへ)ドウダンツツジ樹高0.4m前後¥1320【5本セット】ドウダンツツジ樹高0.4m前後¥5900[送料無料]【10本セット】ドウダンツツジ樹高0.4m前後¥8770[送料無料]【20本セット】ドウダンツツジ樹高0.4m前後¥14600[送料無料]【30本セット】ドウダンツツジ樹高0.4m前後¥19400[送料無料]他のサイズ、種類をもっと見る>>業販はお気軽にお問合せ下さい→FAX 0943-73-1941 谷川緑販

送料無料
ドウダンツツジ 【10本セット】 樹高0.4m前後 12cmポット 【送料無料】 ポット苗生垣用 /

花と緑

8,770

ドウダンツツジ 【10本セット】 樹高0.4m前後 12cmポット 【送料無料】 ポット苗生垣用 /

どうだんつつじ10本セット ドウダンツツジ10本セット【お届けについて】ご指定が無い場合はご注文を頂きましてから、通常1〜3営業日での発送となります。休業日が重なる場合は出荷までお時間を頂く場合がございます。予めご理解の程宜しくお願い致します。発送後、お届けまでの日数は下記をご確認ください。九州・中国・関西・四国・中部 発送日+1日北陸・関東・信越・東 北・北海道・沖縄 発送日+2日※北海道・沖縄の一部地域および、離島の場合は4日間〜程度かかる場合もございます。北海道、沖縄は追加送料1セットに付き1,130円が必要です。【多数必要なお客様は、お得なセット品も御座います、店舗内検索よりご確認ください。】 お得なセット商品も販売中です!(下の画像をクリックして販売ページへ)ドウダンツツジ樹高0.4m前後¥1320【5本セット】ドウダンツツジ樹高0.4m前後¥5900[送料無料]【10本セット】ドウダンツツジ樹高0.4m前後¥8770[送料無料]【20本セット】ドウダンツツジ樹高0.4m前後¥14600[送料無料]【30本セット】ドウダンツツジ樹高0.4m前後¥19400[送料無料]他のサイズ、種類をもっと見る>>業販はお気軽にお問合せ下さい→FAX 0943-73-1941 谷川緑販

送料無料
ドウダンツツジ 【30本セット】 樹高0.4m前後 12cmポット 【送料無料】 ポット苗生垣用 /

花と緑

19,400

ドウダンツツジ 【30本セット】 樹高0.4m前後 12cmポット 【送料無料】 ポット苗生垣用 /

どうだんつつじ30本セット ドウダンツツジ30本セット【お届けについて】ご指定が無い場合はご注文を頂きましてから、通常1〜3営業日での発送となります。休業日が重なる場合は出荷までお時間を頂く場合がございます。予めご理解の程宜しくお願い致します。発送後、お届けまでの日数は下記をご確認ください。九州・中国・関西・四国・中部 発送日+1日北陸・関東・信越・東 北・北海道・沖縄 発送日+2日※北海道・沖縄の一部地域および、離島の場合は4日間〜程度かかる場合もございます。北海道、沖縄は追加送料1セットに付き1,130円が必要です。【多数必要なお客様は、お得なセット品も御座います、店舗内検索よりご確認ください。】 お得なセット商品も販売中です!(下の画像をクリックして販売ページへ)ドウダンツツジ樹高0.4m前後¥1320【5本セット】ドウダンツツジ樹高0.4m前後¥5900[送料無料]【10本セット】ドウダンツツジ樹高0.4m前後¥8770[送料無料]【20本セット】ドウダンツツジ樹高0.4m前後¥14600[送料無料]【30本セット】ドウダンツツジ樹高0.4m前後¥19400[送料無料]他のサイズ、種類をもっと見る>>業販はお気軽にお問合せ下さい→FAX 0943-73-1941 谷川緑販

送料無料
ドウダンツツジ 【5本セット】 樹高0.4m前後 12cmポット 【送料無料】 ポット苗生垣用 /

花と緑

5,900

ドウダンツツジ 【5本セット】 樹高0.4m前後 12cmポット 【送料無料】 ポット苗生垣用 /

どうだんつつじ5本セット ドウダンツツジ5本セット【お届けについて】ご指定が無い場合はご注文を頂きましてから、通常1〜3営業日での発送となります。休業日が重なる場合は出荷までお時間を頂く場合がございます。予めご理解の程宜しくお願い致します。発送後、お届けまでの日数は下記をご確認ください。九州・中国・関西・四国・中部 発送日+1日北陸・関東・信越・東 北・北海道・沖縄 発送日+2日※北海道・沖縄の一部地域および、離島の場合は4日間〜程度かかる場合もございます。北海道、沖縄は追加送料1セットに付き1,130円が必要です。【多数必要なお客様は、お得なセット品も御座います、店舗内検索よりご確認ください。】 お得なセット商品も販売中です!(下の画像をクリックして販売ページへ)ドウダンツツジ樹高0.4m前後¥1320【5本セット】ドウダンツツジ樹高0.4m前後¥5900[送料無料]【10本セット】ドウダンツツジ樹高0.4m前後¥8770[送料無料]【20本セット】ドウダンツツジ樹高0.4m前後¥14600[送料無料]【30本セット】ドウダンツツジ樹高0.4m前後¥19400[送料無料]他のサイズ、種類をもっと見る>>業販はお気軽にお問合せ下さい→FAX 0943-73-1941 谷川緑販

山法師(ヤマボウシ)苗木 白花 株立ち1.2〜1.3m

千草園芸

5,184

山法師(ヤマボウシ)苗木 白花 株立ち1.2〜1.3m

写真は見本品です。 写真は17年4月29日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。174a-uヤマボウシ 【分類】ミズキ科ヤマボウシ属の落葉中高木 【学名】Benthamidia japonica 【別名】ヤマグワ 【原産】日本(本州〜琉球)、朝鮮半島、中国 【用途】庭木、公園樹、街路樹等 【開花期】5月〜7月 【結実期】10月 【成木】5m〜10m 【栽培適地】東北中部以南 初夏(5月〜7月)に白い一重の先のとがった4弁の花を咲かせます。 落ち着いた印象の花は色鮮やかにお庭を彩り、シンボルツリーとしても人気の樹木です。 立性で上のほうで枝の広がる樹形を形成する性質から、庭の主木や街路樹としてもよく植栽されます。 横に広がる葉は春の新緑、初夏の花とのコントラスト、秋の紅葉と季節の変化を感じさせてくれます。 花後の10月頃には、色鮮やかな赤い実がなり、食して楽しむこともできます。 特徴的な形をした実は熟すと赤くなり、果肉はマンゴーのようなオレンジ色をしています。 果肉は甘く、ジャムや果実酒としても加工できます。 ●育て方のポイント● 植える場所は、日当たり・水はけの良い所が適しています。保水性のある肥沃な土壌を好みます。日照が足りないと、花つきが悪くなります。 夏場や直射のあたる場所では、地温の上昇と乾燥を防ぐことが大切です。 土壌に十分な腐葉土や堆肥等の有機物を入れておくことで、保水力を高め根を温度変化から保護することができます。 また、バークなどのマルチをすることで直射による地温の上昇を防ぎ、乾燥を防止することができます。 移植した年の夏には、特に注意が必要で、乾燥させると枯れ枝ができたり、枯れ死する場合があります。 具体的な対策としては、大きめの穴を掘って土の20%以上の腐葉土を混ぜて植えつけ...

モクレン(紫花)樹高1.5m〜1.8m前後

ガーデンタウン

8,100

モクレン(紫花)樹高1.5m〜1.8m前後

モクレン(木蓮)モクレン科 モクレン属 落葉高木________________________________________________________________________________________________________________________おおらかで艶麗な芳香花。世界中で愛されている魅力的な花木モクレンの仲間は種類や品種が非常に多く、植え込み場所に適したものや、花形、花色など、好みの物を選んで楽しむことが出来ます。一度根付けば、樹勢いが強く、病害虫も殆どありません。大きく育てると真価を発揮しますが、狭いところに適する品種もあり、また鉢植えでも十分に育てることができます。【代表的な品種】ハクモクレン白花で大輪の品種です。生長すると大きな高木になります。シモクレン株立ち状の樹形になる大低木で濃紫紅色の大輪花が咲く。【モクレンの特徴】春になると株いっぱいに大きな花を咲かせます。大きく高さのある花木。洋風にも和風にも良く合います。植え付け落葉樹なので12〜3月上旬まで行えます。基本的に真夏を除いて年中植えつけが可能です。半日陰〜日当たりが良い場所を好みます。植え穴は大きめに掘り、植え穴底に堆肥か腐葉土を多めに入れて少し高めに植えつけます。モクレンの仲間は根が太くやわらかく折れやすいので、根鉢を崩さないようにして植えつけるのがコツです。剪定・管理整枝以外に、殆ど手はかかりません。剪定は1〜2月に行います。樹勢が強い樹木なので強剪定に耐え、高木になるのも防げます。【肥料】肥料は2月と9月上旬に油粕と粒状化成肥料を等量ずつ混ぜたものを施します。病害虫殆ど見られませんが、念のために6月に殺虫剤と殺菌剤を散布しておくと効果的です。_____________________________________...

深山紅カイドウ/ミヤマカイドウ(樹高:1.9〜2.1m内外)2017.4月撮影

ガーデニングショップ四季の里

16,200

深山紅カイドウ/ミヤマカイドウ(樹高:1.9〜2.1m内外)2017.4月撮影

大変実つきもよく盆栽として古くから親しまれている花木。 4月に淡紅色の一重の花をつけた後、緑色の実が赤から黄色に変わる様子がとても美しい花木です。 大変実つきもよく盆栽として古くから親しまれています。 四季の姿 4〜5月に開花します 5月ごろの実の状態です 10月に結実します 商品詳細 商品情報/規格 ■バラ科リンゴ属 落葉広葉樹 小高木 ■別名:ヤマカイドウ、ノカイドウ ■樹高:1.9〜2.1m内外 ■花色:淡紅色 ■花期:4月〜5月 ■結実期:10月 用途 シンボルツリー・コンテナ・盆栽 手入れ 剪定時期は11〜3月、6月中旬です。 徒長枝の発生や、ふところ枝が密生しないように、適宣剪定します。 11〜3月に徒長枝、込み枝、からんだ枝を剪定します。 6月中旬に伸びすぎた枝先を切り詰めますが、あまり伸びていない枝は、 先端に花芽ができ始めているので切らないようにします。 植え付け 日向を好みます。 水はけの良い肥沃な土壌を好みます。 詳しい植え付け方はこちら⇒(もっと詳しく!) 肥料 堆肥と緩効性化成肥料を混ぜたものを寒肥として、花後の5月に化成肥料を追肥として施します。 植栽可能地域(庭植え) ※庭植えの目安です。(北海道南部〜九州) 鉢植えの場合は、基本的に全域で栽培可能です。 育て方などご不明な点がございましたら、0946-22-6442までお気軽にお電話ください。 配送について 送料は無料です。 西濃運輸がお届けいたします。 お時間のご指定は、【午前】【午後】のいずれかでお伺いいたします。 なお、一部地域・離島へのお届けは、配達日時指定がお受けできない場合や、 追加送料が発生する場合がございます。その場合は必ずご連絡を差し上げます。

錦(ニシキ)モクレン苗木 1.6〜1.7m

千草園芸

5,616

錦(ニシキ)モクレン苗木 1.6〜1.7m

写真は見本品です。 写真は17年4月5日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。174a-u 送料はL−2サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 学名:Magnolia soulangiana 錦モクレンは花びらの外側が紫がかり内側が白色の品種です。 モクレンとハクモクレンの中間品種になり、花の大きさがハク モクレンとほぼ同じサイズで、シモクレンよりも大きめです。 育てやすい落葉樹でシンボルツリーとしても最適です。モクレン(木蓮) 【分類】モクレン科モクレン属 の落葉中高木 【学名】Magnolia quinquepeta もしくは Magnolia liliiflora 【原産】中国南西部(雲南省、四川省) 【別名】マグノリア 【開花期】3月〜4月(開花期が遅い品種もあり) 【樹高】 3〜15m 【栽培適地】北海道南部以南 ●モクレンの特徴● 日本では春を告げる花として、古くから愛されています。開花後葉が出て春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋には黄葉を楽しめ、冬には落葉期に入ります。 特徴的な花色や花弁から、記念樹として購入される方も多く、シンボルツリーにオススメです。花は上品で優雅な芳香を楽しむことができます。 蕾をたくさんつけますので、毎年春にはたくさんの花を咲かせます耐寒性や耐暑性も強いので、比較的育てやすく管理のしやすい樹木です。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけが良く日当たりの良い土壌を好みます。腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 強い風の当たる場所などでは、支柱を3本立てて固定します。一年目は、植え付け後の最初の夏越しが大変重要です。 まだ根が十分伸びていないことで水枯れを起こしやすいからです。 それをなくすためには...

花水木(ハナミズキ)赤花 1.3m〜1.5m 【シンボルツリーに最適な植木・苗木のアメリカハナミズキ】 r

千草園芸

6,264

花水木(ハナミズキ)赤花 1.3m〜1.5m 【シンボルツリーに最適な植木・苗木のアメリカハナミズキ】 r

15年10月17日に入荷。木の状態は季節により変化いたします。1510c-u 送料はL−2サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) 1個の荷物で送れる数量 1個 同送可能商品 5号ポット苗の場合は約2個 苗木、植木、庭木 落葉樹 シンボルツリーハナミズキ 分類: ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木学名: Cornus florida L原産: アメリカ東部、メキシコ北東部 別名: アメリカヤマボウシ開花期: 4月下旬〜5月上旬樹高: 3m-12m栽培敵地: 日本全国 ハナミズキの育て方 日当たりの良い場所を好みます。 浅根性の植物ですから日が根元に照りつける場所では株元にワラなどを敷いて、できるだけ地温の上昇しないようにしましょう。 夏に水枯れを起すと葉の周りから枯れ込みが進み、木の生育が衰えます。 植え込み時には土の保水性を高めるために腐葉土などの有機質を多めに土に混ぜて植えることが大切です。 かかりやすい病害虫 いろいろな毛虫類、カイガラムシ類、の被害を受けることがあります。 多い場合は殺虫剤の散布が必要です。 病気ではウドンコ病が発生します。 夏以降に発生してもあまり翌年の開花や生育には障害になりませんが、春の新芽に発生すると気が弱るので、殺菌剤の散布が必要です。 冬の落葉時に石灰硫黄合剤の散布は予防に効果的です。

アワノミツバツツジ(阿波三葉) 1〜1.1m

千草園芸

3,780

アワノミツバツツジ(阿波三葉) 1〜1.1m

写真は見本品です。 写真は17年5月3日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175a-u 送料はLサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ミツバツツジ 【分類】ツツジ科ツツジ属の落葉低木 【学名】Rhododendron dilatatum 【分布】関東地方から近畿地方東部の太平洋側に分布主にやせた尾根や岩場、里山の雑木林などに生育。トウゴクミツバツツジより、標高の低いところに分布。 【開花期】4〜5月 【性質】栽培しやすい。水はけのよい酸性土壌を好む。 【樹高】 2〜3m 【栽培適地】東北地方中部以南 ●ミツバツツジの特徴● 春を告げる紫の花が印象的な美しいツツジです。秋には紅葉も楽しむことができ、 和風のお庭だけでなく、洋風のお庭も美しく彩ってくれる樹木です。 品種は多岐にわたり、ミツバツツジの白花品種、朱赤色の花が咲くオンツツジなど珍しい品種もあります。 近縁種に トウゴクミツバツツジやサイコクミツバツツジ、コバノミツバツツジ、 ダイセンミツバツツジ、ユキグニミツバツツジ、キヨスミミツバツツジなどがあり、トサノミツバツツジ、ハヤトミツバツツジなどの地方変種もあります。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけのよい酸性土壌が適しています。 夏場は根元に直射日光が当たらないようにマルチなどをして対策を行ってください。 水やりは、土の表面が乾いてきたらたっぷりと与えてください。土が乾燥する季節以外は、 水のやり過ぎにも注意が必要です。特に剪定の必要はありませんが、剪定は開花後に行ってください。

紅ドウダンツツジ 5本 【RCP】 05P03Dec16

GRANDY

7,009

紅ドウダンツツジ 5本 【RCP】 05P03Dec16

【商 品 説 明】 紅ドウダンツツジ 5本セット 落葉低木 春には葉も芽吹きだし4月〜5月にかけて花を咲かせます 花は真っ赤な花を垂れ下がるように咲かせます 同規格の商品の発送となります時期によって画像にある花や実、葉は付いてない場合があります 【配送について】 全国一律 1,600円 (1セット 5本での送料) 離島の場合は別途料金が必要となりますドウダンツツジ (ツツジ科 ドウダンツツジ属 落葉広葉樹 低木) 小枝がたくさん発生するので好みの形に仕立てられます。生育が旺盛な為、剪定などの管理を必要とします。 最終樹高は、1.5m程です。本州、四国、九州での栽培が可能です。 ドウダンツツジ白花。4月〜5月に釣鐘のような花を枝先につけます。 ドウダンツツジ紅花。4月〜5月に釣鐘のような花を枝先につけます。 葉色は青味のある緑色です。秋には紅葉し落葉します。   ・植付けの適期は、12〜3月下旬の厳寒期を除いた期間です。ポット苗や仮植物はこの限りではありません。 ・植付けの場所は、日向〜半日陰を好みます。 ・植付けの土質は、適湿な土壌を好みます。乾燥を嫌います。 ・生垣の場合、30cm間隔で植えると将来的にバランスが良く綺麗な生垣となります。 ・植付けの穴は、根鉢の1.5〜2倍の大きさで堀り植え込んで下さい。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。 ・植込みの際、根鉢のビニールポットやバッグは、剥がして下さい。麻布は、根鉢の状況により付けたままでも構いません。   ・剪定は、5〜6月・12〜1月に行ってください。 ・水やりは根鉢付近が乾燥してからあげてください。乾燥も嫌いますが水を与え過ぎると根腐れを起こすことがあります。 ・花後に緩効性化成肥料を施肥し、2〜3月に寒肥として油かすと骨粉を施してください 。積雪地域では雪解け後...

送料無料
マユミ ”赤実”(樹高:1.3m内外)No22017.4月撮影

ガーデニングショップ四季の里

6,480

マユミ ”赤実”(樹高:1.3m内外)No22017.4月撮影

鮮やかな紅葉と赤い実が美しい マユミは紅葉と実の色付がたいへん美しく、秋を演出してくれる木です。 四季の姿 写真の準備中 5〜7月に開花します。 10〜11月に紅葉します。 10〜12月に結実します。 商品詳細 商品情報/規格 ■ニシキギ科ニシキギ属 落葉広葉樹 低木 ■別名:ヤマニシキギ、オトコマユミ、カワラマユミ ■樹高:1.3m内外 ■実:赤 ■花期:5〜7月 ■結実期:11〜12月 用途 シンボルツリー・コンテナ・添景木 手入れ 放任してもある程度、樹形は保ちますが、枝が荒く出るので枝の量を整えます。 植え付け 日向を好みますが、日陰でも育ちます。 あまり土質は選びませんが、適湿で肥沃な土壌を好みます。 詳しい植え付け方はこちら⇒(もっと詳しく!) 肥料 庭木は2〜3月、鉢植えは3、7、10月に施します。 開花と結実の時期を避け、肥料のやりすぎに注意が必要です。 植栽可能地域(庭植え) ※庭植えの目安です。(北海道〜九州) 鉢植えの場合は、基本的に全域で栽培可能です。 育て方などご不明な点がございましたら、0946-22-6442までお気軽にお電話ください。 配送について 送料は750円です。 なお、一部地域・離島へのお届けは、配達日時指定がお受けできない場合や、 追加送料が発生する場合がございます。その場合は必ずご連絡を差し上げます。

ヤブツバキ”白花” (樹高:1.4m内外)2017.3月撮影

ガーデニングショップ四季の里

4,860

ヤブツバキ”白花” (樹高:1.4m内外)2017.3月撮影

親しみやすく誰からも好かれる花木 深緑のキラキラ光る葉は庭に落ち着きを与えてくれますね。庭の北側や落葉樹の下などの日陰になる場所に植えると、冬の寒々とした風景を暖かくしてくれます。 四季の姿 3月〜4月に開花します 商品詳細 商品情報/規格 ■ツバキ科ツバキ属 常緑広葉樹 小高木 ■樹高:1.4m内外 ■花色:白 ■花期:3月〜4月 ■結実期:10月 用途 シンボルツリー 手入れ 不要枝は切り戻し、樹冠を乱す小枝は刈り込みを行います。 剪定の適期は花が咲き終えるころです。 花芽の形成が終わる9月下旬以降の剪定は控えます。 植え付け 幼木は耐陰性が強いが、成木は日向を好む。 水はけのよい肥沃な土壌を好む。湿気にはやや耐えるが乾燥には弱い。 詳しい植え付け方はこちら⇒(もっと詳しく!) 肥料 寒肥として油かすや鶏糞などの有機質肥料をすき込み、 花後にはお礼肥として液肥や化成肥料を少量施します。 植栽可能地域(庭植え) ※庭植えの目安です。(東北〜沖縄) 鉢植えの場合は、基本的に全域で栽培可能です。 育て方などご不明な点がございましたら、0946-22-6442までお気軽にお電話ください。 配送について 送料は無料です。 なお、一部地域・離島へのお届けは、配達日時指定がお受けできない場合や、 追加送料が発生する場合がございます。その場合は必ずご連絡を差し上げます。

【現品】富有柿(フユウガキ) 1.4〜1.5m【厳選5種】

千草園芸

8,100

【現品】富有柿(フユウガキ) 1.4〜1.5m【厳選5種】

写真の商品(現品番号)をお送りします。↓↓ ↑ 現品番号 01番 ↑ ↑ 現品番号 02番 ↑ ↑現品番号 03番 ↑ ↑ 現品番号 04番 ↑ ↑ 現品番号 05番 ↑ 写真の商品をお送りします。 写真は16年11月2日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。1611b-u 送料はL−2サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) (植え付け) 落葉樹は落葉期に移植することが望ましいのですが、秋から冬に移植してあるものは春からは細かな根が出ていますので、春から夏でも移植は可能です。 腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。夏に植える場合は根穴にたっぷり水を入れて腐葉土を加えた用土を混ぜてどろどろにした穴に根鉢を沈めるように植えてください。根に比べて上の方が大きいので植えおえた後は支柱を3本立ててしっかり固定してください。富有柿 ■基本情報 1857年から岐阜県瑞穂市で栽培された御所系統の柿の木から増殖されたもので、原木は瑞穂市の天然記念物に指定され、現在も健在ということです。変異種の「すなみ柿」、枝変わりの「西村早生」などがあります。 甘みが強く、甘柿で最も生産量が多い柿です。 花は雌花のみが着き、1本でも実が付きますが、他品種の柿と交配(受粉)すると実付がよくなります。 日当たりのよい場所、肥沃な環境で育てると甘味が強くなり、結実が多い場合は、小さいうちに摘果をすると実は大きく甘くなります。 ■学名■Diospyros kaki 'Fuyu' ■成木の樹高■4〜6m ■栽培適地■関東地方〜九州 ■開花期■5月 ■結実期■10〜11月 ■特性■栽培容易で豊産性の品種です。隔年結実の性質があります。

シギタツザワモミジ (鴫立沢もみじ) 1.3m

千草園芸

8,100

シギタツザワモミジ (鴫立沢もみじ) 1.3m

※写真は見本品です。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での 発送となります。 写真は16年5月15日に撮影しました。 木の状態は季節によって変化いたします。 175c-u 送料はL-2 サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください)モミジ(紅葉)カエデ(楓) 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属 【分布】日本全土、朝鮮、中国 【学名】Acer palmatum 【別名】カエデ、イロハモミジ、タカオカエデ 【語源】葉がカエルの手に似ていることから「カエルデ」と呼ばれ、それが変化したようです。 【用途】鉢植え、寄せ植え、盆栽、シンボルツリー、花壇、街路樹等 【成木の樹高】10〜15m 【開花期】4月〜5月 一般的にモミジとカエデの呼び分けは、カエデ属の中で紅葉の美しいものをモミジと呼んでいるそうです。 また、葉と葉の切れ込みの間が深い方がモミジで、葉と葉の切れ込みが浅い方がカエデと区別されることもあるようで、はっきりした基準はありません。 園芸品種は約300種類あると言われ、非常に多いです。 大きく分け「ヤマモミジ」「イロハモミジ」「オオモミジ」の3種があります。 しかし、それらの中にも色々な品種(原種)があり、それらの原種のほかにも多くの園芸品種(選抜品種や改良品種)もあります。 それらの分類は地方変異が大きい、学者によって意見が異なるなど、非常にむずかしいようで「ヤマモミジ」と「イロハモミジ」は混同して扱われている事が多いので当方でも区別することなく、取り扱っております。 モミジの育て方 水はけのよい場所を好みます。肥料は2月頃に与えるとよいでしょう。 日ざしが強すぎると葉やけをすることがありますので、一日中日の当たる場所は避けたほうが良いでしょう。 夏に乾燥させると葉の周りが枯れ込んだり...

イロハモミジ 株立 2.1m-2.3m程度(根鉢含まず)

グリーンロケット

14,904

イロハモミジ 株立 2.1m-2.3m程度(根鉢含まず)

【送料】全国一律2800円 ※離島は別途料金がかかります。 ※写真撮影日(2017年5月23日) ※木の状態は季節により変化いたします。 お届けについて必ずお読み下さい ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど余裕を持った配送指定をお願いいたします。 その他の現在販売中のイロハモミジはこちら 【イロハモミジとヤマモミジ】 良く似ているこの二つのモミジ、見た目はほとんど見分けがつきません。 ですが、ちゃんと見分ける方法があります! それは ・葉の切れ込み ・幹肌の色 ・自生している場所 です。イロハモミジの方が葉の切れ込み(葉の形を手に例えると指が長い)が深く、ヤマモミジはイロハモミジと比べると、少しポチャッとしています。 また幹肌ですが、イロハモミジは青みを帯びた緑色でヤマモミジの方が黄色掛った緑色をしています。実は、苗木の時イロハモミジは幹が緑でヤマモミジは赤いんです! 最後に自生している場所ですが、イロハモミジは川沿いや渓谷に生えますが、ヤマモミジは日本海側の雪深いところや雪が多い山に生えています。 本当に見た目はそっくりですから、どちらか悩む・・・・そんな方は、樹形で選ぶのも手です。 紅葉はどちらも見応えがあります。 イロハモミジの育て方 植え付け環境 水はけのよい肥沃な土壌に植えます。 土壌が心配な場合は、掘り上げた土に対して5割〜9割程度、黒土か赤玉土を混ぜ込み、合わせて腐葉土かバークたい肥を1割程度をすきこみます。 日当たりが良く、かつ西日の当たらないなるべく日陰の場所を選んで植えてあげると良いでしょう。そうすることで8月末の落葉と幹が焼けるの...

【現品】 マルバノキ 株立ち 1.4m〜

千草園芸

14,040

【現品】 マルバノキ 株立ち 1.4m〜

※写真の商品をお送りします。 写真は16年11月16日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 1611c-u 送料はL−2 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 111510 111511 111512 111513 111514 111515 ■栽培方法 半日陰でも育ちますが、日当たりが良いほうがよく育ちます。 水はけの良い場所に植えてください。水はけの悪い場所では育ちませんので、保水性、通気性の良い用土で露地面よりも高めに植えていただくとよく育ちます。 夏場には地温が上昇しないようにマルチなどをして、乾燥にも注意し、水を与えてください。 自然樹形が綺麗なので、剪定はあまり必要ありません。不要な枝を取り除く程度にしてください。マルバノキ 分類: マンサク科マルバノキ属の落葉低木 学名: Disanthus cercidifolius Maxim 原産: 中部、近畿、四国 別名: ベニマンサク(紅万作) 開花期 : 11月 樹高: 3〜4m 栽培敵地: 東北中部〜九州 ハート型の葉が美しく、秋には真っ赤に紅葉することから庭木としてよく用いられます。 小さい赤い花も魅力的です。赤くてマンサクに似た花(あまり似ていません)が咲くことから、ベニマンサクと呼ばれることがあります。 栽培 日当たりと水はけのよい場所を好みます。半日陰でも大丈夫です。 西日の当たる場所、地面に直射が当たり、根元の地温が高くなる場所、夏に乾燥する場所では育ちません。このような場所に植えつける場合は、十分にマルチをして乾燥防止と地温が高くならないようにすることが必要です。 水はけの悪い場所では根グサレしやすく育てることはできません。植え場所を高くして水はけが十分できるようにしてから植えるようにしてください。土には腐葉土などを入れて保水性...

コハウチワカエデ 苗木 1.0〜1.3m程度

グリーンロケット

2,200

コハウチワカエデ 苗木 1.0〜1.3m程度

※画像はイメージです。 ※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 送料 全国一律1600円 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 コハウチワカエデ(小葉団扇楓) Acer sieboldianum カエデ科カエデ属 【タイプ】 落葉高木 【鑑賞時期】 紅葉:10〜12月 【日照条件】 日向〜半日陰 ハウチワカエデよりも葉が小さいことからその名前がつきました。 葉の形が天狗が持つ羽団扇に似ています。 育て方 日当たりが良く、かつ西日の当たらないなるべく日陰の場所を選んで植えてあげると良いでしょう。そうすることで8月末の落葉と幹が焼けるのを防ぎ、みずみずしい幹や葉を楽しむことができます。 害虫はほとんどつきませんがテッポウムシがつくことがあるので見つけた場合はその都度対応します。 テッポウムシの対処方法はこちら。 品番 【N1011】 同じ品番の商品はコチラ »

紅ドウダンツツジ 20本 【RCP】 05P03Dec16

GRANDY

23,284

紅ドウダンツツジ 20本 【RCP】 05P03Dec16

注意事項 ※沖縄及び離島の場合は別途料金が必要となります ※時期により画像にある花や実、葉は付いてない場合がありますドウダンツツジ (ツツジ科 ドウダンツツジ属 落葉広葉樹 低木) 小枝がたくさん発生するので好みの形に仕立てられます。生育が旺盛な為、剪定などの管理を必要とします。 最終樹高は、1.5m程です。本州、四国、九州での栽培が可能です。 ドウダンツツジ白花。4月〜5月に釣鐘のような花を枝先につけます。 ドウダンツツジ紅花。4月〜5月に釣鐘のような花を枝先につけます。 葉色は青味のある緑色です。秋には紅葉し落葉します。   ・植付けの適期は、12〜3月下旬の厳寒期を除いた期間です。ポット苗や仮植物はこの限りではありません。 ・植付けの場所は、日向〜半日陰を好みます。 ・植付けの土質は、適湿な土壌を好みます。乾燥を嫌います。 ・生垣の場合、30cm間隔で植えると将来的にバランスが良く綺麗な生垣となります。 ・植付けの穴は、根鉢の1.5〜2倍の大きさで堀り植え込んで下さい。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。 ・植込みの際、根鉢のビニールポットやバッグは、剥がして下さい。麻布は、根鉢の状況により付けたままでも構いません。   ・剪定は、5〜6月・12〜1月に行ってください。 ・水やりは根鉢付近が乾燥してからあげてください。乾燥も嫌いますが水を与え過ぎると根腐れを起こすことがあります。 ・花後に緩効性化成肥料を施肥し、2〜3月に寒肥として油かすと骨粉を施してください 。積雪地域では雪解け後、与えて下さい。 ・風通しが悪いと内部の葉が枯れる事がありますので剪定により整えて下さい。 ・葉の蒸れを防ぐために枯れた葉はふるい落として下さい。

【現品】モクレン 苗木「ジェニー」1.3〜1.4m【厳選4種】

千草園芸

6,696

【現品】モクレン 苗木「ジェニー」1.3〜1.4m【厳選4種】

写真の商品をお送りいたします。写真は17年4月29日に撮影。 状態は季節によって変化いたします樹高は鉢を含めて1.3〜1.4mです。 送料はL−1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)モクレン(木蓮) 【分類】モクレン科モクレン属 の落葉中高木 【学名】Magnolia quinquepeta もしくは Magnolia liliiflora 【原産】中国南西部(雲南省、四川省) 【別名】マグノリア 【開花期】3月〜4月(開花期が遅い品種もあり) 【樹高】 3〜15m 【栽培適地】北海道南部以南 ●モクレンの特徴● 日本では春を告げる花として、古くから愛されています。開花後葉が出て春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋には黄葉を楽しめ、冬には落葉期に入ります。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけが良く日当たりの良い土壌を好みます。腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 耐寒性・耐寒性も強く、氷点下10度程度までは耐えることが可能です。 施肥は、主に冬に行います。 ●剪定と病害虫対策● 剪定は、開花後または落葉期におこなってください。落葉期は、蕾がついている枝に注意しましょう。 背丈を抑制したい場合は高く伸びすぎた枝の切り戻しをします。 また、接ぎ口より下から出る芽は台木からの芽ですので、カットしてください。 病害虫はほとんどありませんが、まれにカイガラムシが付くことがあります。ひどい時には、冬に石灰硫黄合剤を散布してください。 ●モクレン品種一覧● 白モクレン バルカン エリザベス キンジュ(金寿) サンライズ 錦(ニシキ) ジェニー イエローバード イエローリバー サヨナラ 紫モクレン カラスモクレン > モクレン ジェニー 【分類】モクレン科モクレン属 の落葉中高木 ...

ハクモクレン 苗木 "スノーホワイト" 1.2〜1.3m

千草園芸

4,536

ハクモクレン 苗木 "スノーホワイト" 1.2〜1.3m

写真は見本品です。 写真は17年6月28日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。176e-u 送料はL−1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)モクレン(木蓮) 【分類】モクレン科モクレン属 の落葉中高木 【学名】Magnolia quinquepeta もしくは Magnolia liliiflora 【原産】中国南西部(雲南省、四川省) 【別名】マグノリア 【開花期】3月〜4月(開花期が遅い品種もあり) 【樹高】 3〜15m 【栽培適地】北海道南部以南 ●モクレンの特徴● 日本では春を告げる花として、古くから愛されています。開花後葉が出て春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋には黄葉を楽しめ、冬には落葉期に入ります。 特徴的な花色や花弁から、記念樹として購入される方も多く、シンボルツリーにオススメです。花は上品で優雅な芳香を楽しむことができます。 蕾をたくさんつけますので、毎年春にはたくさんの花を咲かせます耐寒性や耐暑性も強いので、比較的育てやすく管理のしやすい樹木です。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけが良く日当たりの良い土壌を好みます。腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 強い風の当たる場所などでは、支柱を3本立てて固定します。一年目は、植え付け後の最初の夏越しが大変重要です。 まだ根が十分伸びていないことで水枯れを起こしやすいからです。 それをなくすためには、十分な腐葉土などの有機質を土に加えておき、保水性を高めることで解消されます。 水は日に何度も与えるのではなく、太陽が沈んでから時間をかけて十分に与えるようにしましょう。 耐寒性・耐寒性も強く、氷点下10度程度までは耐えることが可能です。 施肥は、主に冬に行います。 ●剪定と病害虫対策● 剪定は...

コバノミツバツツジ 1.4m

千草園芸

8,100

コバノミツバツツジ 1.4m

写真は見本品です。 写真は17年4月19日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。173e-u 送料はL−2サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ミツバツツジ 【分類】ツツジ科ツツジ属の落葉低木 【学名】Rhododendron dilatatum 【分布】関東地方から近畿地方東部の太平洋側に分布主にやせた尾根や岩場、里山の雑木林などに生育。トウゴクミツバツツジより、標高の低いところに分布。 【開花期】4〜5月 【性質】栽培しやすい。水はけのよい酸性土壌を好む。 【樹高】 2〜3m 【栽培適地】東北地方中部以南 ●ミツバツツジの特徴● 春を告げる紫の花が印象的な美しいツツジです。秋には紅葉も楽しむことができ、 和風のお庭だけでなく、洋風のお庭も美しく彩ってくれる樹木です。 品種は多岐にわたり、ミツバツツジの白花品種、朱赤色の花が咲くオンツツジなど珍しい品種もあります。 近縁種に トウゴクミツバツツジやサイコクミツバツツジ、コバノミツバツツジ、 ダイセンミツバツツジ、ユキグニミツバツツジ、キヨスミミツバツツジなどがあり、トサノミツバツツジ、ハヤトミツバツツジなどの地方変種もあります。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけのよい酸性土壌が適しています。 夏場は根元に直射日光が当たらないようにマルチなどをして対策を行ってください。 水やりは、土の表面が乾いてきたらたっぷりと与えてください。土が乾燥する季節以外は、 水のやり過ぎにも注意が必要です。特に剪定の必要はありませんが、剪定は開花後に行ってください。 コバノミツバツツジ 【分類】ツツジ科ツツジ属の落葉低木 【学名】Rhododendron reticulatum D. Don 【分布】長野県以西から九州のアカマツ林など、明るい二次林に生育する。 ...

ノムラモミジ (野村紅葉) 1.7m〜 単木 r

千草園芸

8,100

ノムラモミジ (野村紅葉) 1.7m〜 単木 r

※写真は見本品です。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での発送となります。ご了承ください。 写真は17年5月11日に撮影しました。 木の状態は季節によって変化いたします。 175b-u 送料はL-3 サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください)ノムラモミジ 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属の落葉小高木 【学名】Acer palmatum Thunb. Var.sanguineum Nakai 【原産】園芸種 【利用】庭木、鉢植え 【成木の樹高】4〜5m 【栽培敵地】北海道〜九州 品種の特徴 江戸時代から知られる品種で年中ワインレッドの色をしていることでよく知られたモミジです。 よく種をつけ、実生でも同じように赤い色の葉のもみじができますが、濃淡などでばらつきがあります。 ほとんどがよい性質を持った品種を接木で増殖されています。色が鮮明に出ることから「出猩々」などと 区別されて販売されます。樹高は4mくらいになり、成長はやや早めです。 下は春の芽出し4月の状態です。 下は夏の直前6月の状態です。 下は8月下旬です。このころは緑色が 出てきます。気温の高い平地では もっと緑色になることもありますが、 高原などの寒冷地では赤紫のままで 緑にはなりません。 下は11月13日。紅葉が始まりました。 ノムラモミジの育て方 他のモミジと同じで、水はけのよい日当たりが適しています。 夏に乾燥させると葉が痛んだり、一部が枯れたりするので根元に日のあたる場所では マルチなどをして地温の上昇や乾燥させないようにしてやります。 十分な肥料を与え元気に生育させておくと秋の紅葉はより綺麗になります。 紅葉の度合いは気温の低下の速さや昼夜の気温の高低差にも影響されます。 水はけのよい場所を好みます。肥料は2月頃に与えるとよいでしょう。...

送料無料
セイガイモミジ/もみじ/青崖紅葉(樹高:1.4m内外)【選択肢あり】2017.3月撮影

ガーデニングショップ四季の里

14,040

セイガイモミジ/もみじ/青崖紅葉(樹高:1.4m内外)【選択肢あり】2017.3月撮影

新芽が赤くコンパクトに成長する品種『セイガイ』です。セイガイは「静涯」「青海」と呼ばれることもある大変古くからある園芸品種です。 芽吹きが美しく、新葉から赤く色づきます。後に赤茶色〜黄緑〜緑に変化して夏は濃緑となります。秋は赤から橙色に紅葉します。新芽が赤く映えて綺麗です。 モミジは庭に欠かせない樹木で、いろんな作庭に使われますが、自然な風合いを出すには欠かせない植木ですね。 洋風和風どちらのお庭にも似合います。 四季の姿 商品詳細 商品情報/規格 ■カエデ科カエデ属 落葉広葉樹 小高木〜高木 ■樹高:1.4m内外 ■花色:淡紅色 ■花期:4月 用途 シンボルツリー・コンテナ 手入れ 落葉直後が剪定の適期です。 徒長枝は元から切り取り、小枝は手で折り込みます。 植え付け 日向と半日陰を好みます。適湿で肥沃な土壌を好みます。 詳しい植え付け方はこちら⇒(もっと詳しく!) 肥料 12月に寒肥として油かすや有機質肥料を、6月にもやや少なめの量を追肥として施します。 植栽可能地域(庭植え) ※庭植えの目安です。(北海道南部〜沖縄) 鉢植えの場合は、基本的に全域で栽培可能です。 育て方などご不明な点がございましたら、0946-22-6442までお気軽にお電話ください。 配送について 送料は無料です。 西濃運輸がお届けいたします。 ◆◆必ずお読みください◆◆ お届け日、お時間指定ができません。あらかじめご了承ください。 ※お届けまでの目安 発送日から2日〜5日の間にお届けになります。(地域によって日数が変わってきます) なお、一部地域・離島へのお届けは、配達日時指定がお受けできない場合や、 追加送料が発生する場合がございます。その場合は必ずご連絡を差し上げます。

サルスベリ ピンク 1.6〜1.7m

千草園芸

4,860

サルスベリ ピンク 1.6〜1.7m

写真は見本品です。 写真は17年6月24日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。176c-u 送料はL−2サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)サルスベリ 【分類】ミソハギ科サルスベリ属 の落葉中高木 【学名】Lagerstroemia indica L 【別名】百日紅=ヒャクジツコウ 【原産】中国 【用途】庭植え、鉢植え 【開花期】7月-10月 【成木】2m〜10m 【栽培適地】東北地方以西 サルスベリは、猿も滑り落ちてしまうくらいのつるつるとした幹が名の由来です。中国南部を原産とし、春に伸びた枝の先端に夏から秋の長期間花を咲かせます。 必要以上に巨大化しないことから、公園などにもよく植えられています。 サルスベリの仲間(ラジェルストリーミア属)は熱帯アジアを中心として、アジア、オーストラリアにおよそ30種が分布します。 樹皮が秋から冬はがれて滑らかになり縞模様が現れます。暑さには強いのですが、落葉樹であるにもかかわらず寒さには弱く東北地方北部以北の寒冷地での植栽は不向きとなります。 ●育て方のポイント● 日当たりのよい肥沃な土壌を好みます。暑さに強く、寒さにもある程度は強いのですが、霜に当たると葉っぱが茶色くなって枯れこむことがあります。 剪定は落葉期に行います。大きくしたい場合は、外しに伸びた枝を残し風通しを悪くしないように混み合った枝を切り取ります。 花は良く伸びた枝の先端に立派な花を咲かせますから細い小さい枝はあまり残さないようにします。 剪定を毎年同じ位置で繰り返すと、切り口が肥大してげんこつのようなこぶになります。げんこつ仕立てとも呼ばれますが、こぶが大きくなると見た目に良くないので数年に1回はこぶを切り落とすとよいでしょう。 太い枝を切った場合は、切り口に癒合剤を塗っておきましょう...

紅ドウダンツツジ 10本 【RCP】 05P03Dec16

GRANDY

12,830

紅ドウダンツツジ 10本 【RCP】 05P03Dec16

注意事項 ※沖縄及び離島の場合は別途料金が必要となります ※時期により画像にある花や実、葉は付いてない場合がありますドウダンツツジ (ツツジ科 ドウダンツツジ属 落葉広葉樹 低木) 小枝がたくさん発生するので好みの形に仕立てられます。生育が旺盛な為、剪定などの管理を必要とします。 最終樹高は、1.5m程です。本州、四国、九州での栽培が可能です。 ドウダンツツジ白花。4月〜5月に釣鐘のような花を枝先につけます。 ドウダンツツジ紅花。4月〜5月に釣鐘のような花を枝先につけます。 葉色は青味のある緑色です。秋には紅葉し落葉します。   ・植付けの適期は、12〜3月下旬の厳寒期を除いた期間です。ポット苗や仮植物はこの限りではありません。 ・植付けの場所は、日向〜半日陰を好みます。 ・植付けの土質は、適湿な土壌を好みます。乾燥を嫌います。 ・生垣の場合、30cm間隔で植えると将来的にバランスが良く綺麗な生垣となります。 ・植付けの穴は、根鉢の1.5〜2倍の大きさで堀り植え込んで下さい。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。 ・植込みの際、根鉢のビニールポットやバッグは、剥がして下さい。麻布は、根鉢の状況により付けたままでも構いません。   ・剪定は、5〜6月・12〜1月に行ってください。 ・水やりは根鉢付近が乾燥してからあげてください。乾燥も嫌いますが水を与え過ぎると根腐れを起こすことがあります。 ・花後に緩効性化成肥料を施肥し、2〜3月に寒肥として油かすと骨粉を施してください 。積雪地域では雪解け後、与えて下さい。 ・風通しが悪いと内部の葉が枯れる事がありますので剪定により整えて下さい。 ・葉の蒸れを防ぐために枯れた葉はふるい落として下さい。

紅ドウダンツツジ 30本 【RCP】 05P03Dec16

GRANDY

31,363

紅ドウダンツツジ 30本 【RCP】 05P03Dec16

注意事項 ※沖縄及び離島の場合は別途料金が必要となります ※時期により画像にある花や実、葉は付いてない場合がありますドウダンツツジ (ツツジ科 ドウダンツツジ属 落葉広葉樹 低木) 小枝がたくさん発生するので好みの形に仕立てられます。生育が旺盛な為、剪定などの管理を必要とします。 最終樹高は、1.5m程です。本州、四国、九州での栽培が可能です。 ドウダンツツジ白花。4月〜5月に釣鐘のような花を枝先につけます。 ドウダンツツジ紅花。4月〜5月に釣鐘のような花を枝先につけます。 葉色は青味のある緑色です。秋には紅葉し落葉します。   ・植付けの適期は、12〜3月下旬の厳寒期を除いた期間です。ポット苗や仮植物はこの限りではありません。 ・植付けの場所は、日向〜半日陰を好みます。 ・植付けの土質は、適湿な土壌を好みます。乾燥を嫌います。 ・生垣の場合、30cm間隔で植えると将来的にバランスが良く綺麗な生垣となります。 ・植付けの穴は、根鉢の1.5〜2倍の大きさで堀り植え込んで下さい。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。 ・植込みの際、根鉢のビニールポットやバッグは、剥がして下さい。麻布は、根鉢の状況により付けたままでも構いません。   ・剪定は、5〜6月・12〜1月に行ってください。 ・水やりは根鉢付近が乾燥してからあげてください。乾燥も嫌いますが水を与え過ぎると根腐れを起こすことがあります。 ・花後に緩効性化成肥料を施肥し、2〜3月に寒肥として油かすと骨粉を施してください 。積雪地域では雪解け後、与えて下さい。 ・風通しが悪いと内部の葉が枯れる事がありますので剪定により整えて下さい。 ・葉の蒸れを防ぐために枯れた葉はふるい落として下さい。

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク