メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「章姫」検索結果。

章姫の商品検索結果全11件中1~11件目

野菜の苗/いちごプランター栽培キット:あきひめ(章姫)3株セット

園芸ネット プラス

2,946

野菜の苗/いちごプランター栽培キット:あきひめ(章姫)3株セット

植物が元気いっぱいに育つ、通気性のよいプランターでいちごを栽培してみませんか?いちごの苗3株とプランター、いちご専用土、専用肥料もついた、お得なセットです。章姫(あきひめ)は、「久能早生」と「女峰」の交配で生まれたビタミンたっぷりの美味しいイチゴです。ひと口では食べ切れないほど大きくてジューシー。糖度が高く、酸味は弱めです。植え付け適期10月~3月、結実期4月~7月セット内容いちごの苗(章姫・あきひめ):3ポット65cmホームプランター:1個甘いいちごを作る土12リットル入り1袋いちごの肥料500g入り1袋・ホームプランター65TRシンプルでベーシックな汎用性の高いプランターです。水抜き穴・止水栓つき、目皿つき。サイズ幅64cm、奥行き23cm、高さ18.5cm、容量12.5リットル、ポリプロピレン製・いちごの土12リットル入り有機海藻肥料で根張りをよくしてイチゴの甘さをアップし、有機素材「NZHバーク」で有効菌を増殖させ、複数の有効菌で病気に強い土の環境作りをしてくれます。主原料:バーク堆肥、ピートモス、パーライト、粘質土 ・いちごの肥料 500g入りいちごを甘く美味しく。油かす・骨粉入りの有機肥料。豊富なリンサン分が実つきを良くします。ペレット状なので手が汚れません。チッソ:リンサン:カリ=5:8:5 栽培方法:プランターにイチゴの土を入れて苗を植えつけてください。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。たっぷり水をやり、日当たりのよい場所で管理します。冬も戸外で十分に日光に当て、土の表面が乾いたら潅水します。春になってイチゴの苗が生長し始めたら、イチゴの肥料を適宜与えてください。収穫期間が長いので、収穫中も肥料切れのないように注意してください。使用農薬(有効成分):ジチアノン、ベノミル...

野菜の苗/イチゴ:あきひめ(章姫)3号ポット12株セット

園芸ネット プラス

3,575

野菜の苗/イチゴ:あきひめ(章姫)3号ポット12株セット

章姫(あきひめ)は、「久能早生」と「女峰」の交配で生まれたビタミンたっぷりの美味しいイチゴです。ひと口では食べ切れないほど大きくてジューシー。糖度が高く、酸味は弱めです。学名:Fragaria x ananassa 'Akihime' タイプ:バラ科イチゴ属の耐寒性多年草植え付け適期:10月~3月結実期:4月~7月草丈:25~30cm日照:日向向き用途:鉢植え、花壇栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みます。たくさん収穫するには、1株あたりの土の量を十分にとることが大切です。コンテナ栽培の場合は、一般的な65cm幅のプランターなら3株、鉢なら6号(直径18cm)鉢以上に1株を目安にします。畑なら株の間は30cm以上あけましょう。 元肥は鶏糞や堆肥を施します。元肥をやや多く施して収穫初期までに株を大きく育てます。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。新しい葉4~5枚を残して株元の枯れ葉などはすべて摘み取ります。冬は防寒の必要はありませんが、北風が当たったり表土が凍るような寒い場所では防寒します。低温期は水管理に特に注意して、やや控えめに水遣りします。1~2月に根元から小さな芽が出てきたら追肥をします。緩効性固形肥料を根元にまたひとつかみ分まいてください。また、根元に敷き藁や黒いポリエチレンのシートを敷き、地温を上げるとともに、果実に泥はねなどの汚れがつくのを防ぎます。2月までは月に1回、化成肥料などを追肥してください。収穫期間が長いので、収穫中も肥料切れのないように注意してください。草勢が弱ると乱形果が生じるので、追肥は液肥でやや多めに施します。使用した農薬(散布回数)・マラソン乳剤(2回)・DEP粉剤(2回)・キャプタン水和剤(2回)・マンゼブ水和剤(2回)・プロピネブ水和剤(2回)生産地...

野菜の苗/イチゴの袋栽培セット:ベルポットとイチゴ苗/あきひめ(章姫)

園芸ネット プラス

2,298

野菜の苗/イチゴの袋栽培セット:ベルポットとイチゴ苗/あきひめ(章姫)

水はけ抜群!根腐れを防ぐプロの農家も使用している袋栽培用のプランター、ベルポットを使ったイチゴ栽培セットです。専用の土と肥料もついていますので、お届け後は苗を植えつけてすぐに栽培をスタートできます。セット内容:・ベルポット6リットル用 2枚・甘いイチゴをつくる土12リットル入り 1袋・甘いイチゴを作る肥料 500g入り (5-8-5) 1袋・イチゴの苗 2株 あきひめ(章姫) 章姫(あきひめ)は、「久能早生」と「女峰」の交配で生まれたビタミンたっぷりの美味しいイチゴです。ひと口では食べ切れないほど大きくてジューシー。糖度が高く、酸味は弱めです。学名:Fragaria x ananassa 'Akihime' タイプ:バラ科イチゴ属の耐寒性多年草草丈:25~30cm収穫時期:4月~7月日照:日向向き栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みます。たくさん収穫するには、1株あたりの土の量を十分にとることが大切です。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。新しい葉4~5枚を残して株元の枯れ葉などはすべて摘み取ります。冬は防寒の必要はありませんが、北風が当たったり表土が凍るような寒い場所では防寒します。低温期は水管理に特に注意して、やや控えめに水遣りします。1~2月に根元から小さな芽が出てきたら追肥をします。緩効性固形肥料を根元にまたひとつかみ分まいてください。2月までは月に1回、化成肥料などを追肥してください。収穫期間が長いので、収穫中も肥料切れのないように注意してください。草勢が弱ると乱形果が生じるので、追肥は液肥でやや多めに施します。写真は成長時(開花・結実時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。 ベルポットの特徴 ・画期的ポントその1(取扱いがラク...

野菜の苗/いちご栽培セット(焼杉プランター小判型中): いちごの苗あきひめ(章姫)2株付

園芸ネット プラス

4,065

野菜の苗/いちご栽培セット(焼杉プランター小判型中): いちごの苗あきひめ(章姫)2株付

いちごの苗2株とプランター、土、肥料もついた、お得なセットです。セット内容:イチゴ:あきひめ(章姫)3号ポット[大実いちご 細長いのが特長] × 2株焼杉プランター:小判(中)[幅45cm・奥行き26.5cm・高さ19cm] × 1個甘いイチゴをつくる土12リットル入り[花ごころ] × 1袋甘いイチゴを作る肥料 500g入り (5-8-5)[花ごころ] × 1袋鉢底ネット(20×30cm) × 1枚栽培方法:鉢底ネットを鉢の底に適当な大きさにカットしてひきプランターにイチゴの土を入れて苗を植えつけてください。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。クラウンの上半分を出すようにします。浅植え、深植えは禁物です。たっぷり水をやり、日当たりのよい場所で管理します。冬も戸外で十分に日光に当て、土の表面が乾いたら潅水します。春になってイチゴの苗が生長し始めたら、イチゴの肥料を適宜与えてください。収穫期間が長いので、収穫中も肥料切れのないように注意してください。※鉢底石につきまして従来の園芸書などには入れるように記載されておりますが、入れない方が植物の生育によい場合もあるため、鉢底石はセットされておりません。もしご必要な方は別売り鉢底石をご利用ください。 イチゴ:あきひめ(章姫) 章姫(あきひめ)は、「久能早生」と「女峰」の交配で生まれたビタミンたっぷりの美味しいイチゴです。ひと口では食べ切れないほど大きくてジューシー。糖度が高く、酸味は弱めです。学名:Fragaria x ananassa 'Akihime' タイプ:バラ科イチゴ属の耐寒性多年草植え付け適期:10月~3月結実期:4月~7月草丈:25~30cm日照:日向向き用途:鉢植え、花壇使用した農薬(散布回数)・マラソン乳剤(2回)・DEP粉剤(2回)・キャプタン水和剤(2回)...

いちご苗 章姫(あきひめ)3.5号ポット苗2個セット

千草園芸

648

いちご苗 章姫(あきひめ)3.5号ポット苗2個セット

19年9月22日入荷。木の状態は季節によって変化いたします。179c ■章姫(あきひめ)は昭和60年に誕生して、平成4年に登録されました静岡生まれの品種。 (あきひめ)は、 久能早生 と 女峰 を親にして生まれた品種です。 酸味が少なく、だれでもおいしく食べられるいちごと人気です!赤い実は、細長く大きく、やわらかいのが特徴です。 お買い得10ポット入りはこちら 送料 648円~(地域、宅配業者により異なります。詳細はこちら) 1個の荷物で送れる数量 20個 ※各1袋ずつでしたら、送料は変わらず、お送りできます。 ■ストベリーポットをご利用いただけます。イチゴ 【分類】バラ科オランダイチゴ属属 【学名】Fragaria L. 【原産】オランダ 【別名】オランダイチゴ 【利用】花壇、食用等 【収穫】4月~6月頃 (四季なり 9月~10月頃) ■特徴 18世紀にオランダで交配されたものが素になっているといわれています。 最近では、家庭で作りやすくするために、病気にも強く、実つきがよいもの(宝交早生や女峰などの品種)が出回っています。 また、夏から秋にも実の成る品種は四季成りイチゴと呼ばれています。 栽培条件 冷涼な気候を好み、17℃~20℃が生育適温です。 日当たりや排水性がよく、適度の水分と有機質を含んだ肥沃な土壌を好みます。 水やりは、夏の暑さに弱く、浅根性のため乾燥にも弱いため、土が乾く前に与えましょう。 とくに、植え付け後、1~2週間、また収穫時期は、株元を乾かさないように水やりをします。 過湿すぎるのもよくないので、水やりは注意ポイントです。 肥料は、根がはってからがよいので、植付け時は、与えないようにしてください。 また、窒素肥料が多いと葉の周りから枯れてきて さらにひどい場合はしおれてしまいますので...

野菜の苗/イチゴ:あきひめ(章姫)3号ポット3株セット

園芸ネット プラス

957

野菜の苗/イチゴ:あきひめ(章姫)3号ポット3株セット

章姫(あきひめ)は、「久能早生」と「女峰」の交配で生まれたビタミンたっぷりの美味しいイチゴです。ひと口では食べ切れないほど大きくてジューシー。糖度が高く、酸味は弱めです。学名:Fragaria x ananassa 'Akihime' タイプ:バラ科イチゴ属の耐寒性多年草植え付け適期:10月~3月結実期:4月~7月草丈:25~30cm日照:日向向き用途:鉢植え、花壇栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みます。たくさん収穫するには、1株あたりの土の量を十分にとることが大切です。コンテナ栽培の場合は、一般的な65cm幅のプランターなら3株、鉢なら6号(直径18cm)鉢以上に1株を目安にします。畑なら株の間は30cm以上あけましょう。 元肥は鶏糞や堆肥を施します。元肥をやや多く施して収穫初期までに株を大きく育てます。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。新しい葉4~5枚を残して株元の枯れ葉などはすべて摘み取ります。冬は防寒の必要はありませんが、北風が当たったり表土が凍るような寒い場所では防寒します。低温期は水管理に特に注意して、やや控えめに水遣りします。1~2月に根元から小さな芽が出てきたら追肥をします。緩効性固形肥料を根元にまたひとつかみ分まいてください。また、根元に敷き藁や黒いポリエチレンのシートを敷き、地温を上げるとともに、果実に泥はねなどの汚れがつくのを防ぎます。2月までは月に1回、化成肥料などを追肥してください。収穫期間が長いので、収穫中も肥料切れのないように注意してください。草勢が弱ると乱形果が生じるので、追肥は液肥でやや多めに施します。使用した農薬(散布回数)・マラソン乳剤(2回)・DEP粉剤(2回)・キャプタン水和剤(2回)・マンゼブ水和剤(2回)・プロピネブ水和剤(2回)生産地...

野菜の苗/イチゴ:人気6品種おためし6株セット

園芸ネット プラス

1,815

野菜の苗/イチゴ:人気6品種おためし6株セット

おいしいいちご。いろいろな品種をお試し栽培してみませんか?人気品種ばかりを集めた少量パックです。アイベリー、章姫、幸の香、豊の香、女峰、宝交早生の6品種、それぞれ1株ずつでのお届けです。タイプ:耐寒性宿根草植え付け適期:10月~3月結実期:5月~6月日照:日向向き栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みます。元肥は鶏糞や堆肥を施します。従来のイチゴより元肥をやや多く施して収穫初期までに株を大きく育てます。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。新しい葉4~5枚を残して株元の枯れ葉などはすべて摘み取ります。冬は防寒の必要はありませんが、春になって芽が伸び始めたら、根元に敷き藁や黒いポリオチレンのシートを敷き、地温を上げるとともに、果実に泥はねなどの汚れがつくのを防ぎます。低温期は水管理に特に注意して、やや控えめに水遣りします。2月までは月に1回、化成肥料などを追肥してください。収穫期間が長いので、収穫中も肥料切れのないように注意してください。草勢が弱ると乱形果が生じるので、追肥は液肥でやや多めに施します。お届けする苗は3~3.5号(直径9~10.5cm)ポット入り、6品種1ポットづつ、合計6ポットです。写真は成長時(開花・結実時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。 アイベリー・章姫・幸の香・女峰 使用農薬(有効成分):ジチアノン、ベノミル、マンゼブ、メソミル、フルフェノクスロン、DBEDC、エマメクチン安息香酸塩乳剤、フロニカミド生産地: 岐阜県イチゴ:人気6品種おためし6株セットの栽培ガイドイチゴの栽培方法苗類のお届け形態について野菜:イチゴ(苺)の栽培方法

野菜の苗/イチゴ:人気6品種おためし12株セット

園芸ネット プラス

3,555

野菜の苗/イチゴ:人気6品種おためし12株セット

おいしいいちご。いろいろな品種をお試し栽培してみませんか?人気品種ばかりを集めた少量パックです。アイベリー、章姫、幸の香、豊の香、女峰、宝交早生の6品種、それぞれ2株ずつでのお届けです。タイプ:耐寒性宿根草植え付け適期:10月~3月結実期:5月~6月日照:日向向き栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みます。元肥は鶏糞や堆肥を施します。従来のイチゴより元肥をやや多く施して収穫初期までに株を大きく育てます。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。新しい葉4~5枚を残して株元の枯れ葉などはすべて摘み取ります。冬は防寒の必要はありませんが、春になって芽が伸び始めたら、根元に敷き藁や黒いポリオチレンのシートを敷き、地温を上げるとともに、果実に泥はねなどの汚れがつくのを防ぎます。低温期は水管理に特に注意して、やや控えめに水遣りします。2月までは月に1回、化成肥料などを追肥してください。収穫期間が長いので、収穫中も肥料切れのないように注意してください。草勢が弱ると乱形果が生じるので、追肥は液肥でやや多めに施します。写真は成長時(開花・結実時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。イチゴ:人気6品種おためし12株セットの栽培ガイドイチゴの栽培方法苗類のお届け形態について野菜:イチゴ(苺)の栽培方法

いちご苗・あきひめ

なえ屋

216

いちご苗・あきひめ

こちらの苗は、他の品種苗と併せて 5ポットからの受け賜わりとなります。 5ポット未満での送付時において輸送トラブル(転倒などにより苗が折れたり、ポットの土がこぼれてしまい、お客様のお手元に届いた時には、既に植えることが出来ない状態になってしまっている等)が多数発生しております。 ポット苗を安全にお届けするため、他品種の苗と併せて5ポット以上からのご注文受け付けとなります。ご配慮よろしくお願い申し上げます。 苗詳細 苗名 「あきひめ」 イチゴ苗 サイズ 3寸(9cm)ポット苗の高さ約13cm、黒色ポット。 特徴 章姫は特徴的な長めの円錐形をしていて、果皮はやわらかめ。酸味が少なくジューシーで甘いイチゴです。 栽培要点 ややアルカリ性の土が適しています。地植えする場合は植え付ける場所に堆肥や石灰をあらかじめ混ぜておくようにしましょう。 肥料は年内に1回と2月の下旬に1回ずつ化成肥料を株元に少量与えるだけにします。 春に暖かくなると元気に活動を始め生長スピードも速くなります。花が咲いたら、柔らかい筆や綿棒で雄しべと雌しべの部分を軽く撫でて受粉します。開花後1ヶ月もすると実を収穫することができます。開花後にワラを新しいのに取り替えたりすると実もドロはねなどがなくきれいなものを収穫できます。

こちらの関連商品はいかがですか?

野菜の苗/いちごプランター栽培キット:紅ほっぺ3株セット

園芸ネット プラス

3,051

野菜の苗/いちごプランター栽培キット:紅ほっぺ3株セット

植物が元気いっぱいに育つ、通気性のよいプランターでいちごを栽培してみませんか?いちごの苗3株とプランター、いちご専用土、専用肥料もついた、お得なセットです。紅ほっぺは長めの円錐形状になる大きめの果実が特徴。フルーティーな芳香をもち、果皮は鮮やかな赤色で美しく、果肉も桃紅色に色づき甘酸のバランスがとれた、大変ジューシーでおいしいいちごです。収穫期は7月から11月。「あきひめ」と「さちのか」の交配により静岡県で生まれた品種。人気急上昇中です。生育は比較的旺盛で大株になりますので、2週間に1度程度の定期的な追肥とこまめな摘葉を心掛けます。セット内容いちごの苗(紅ほっぺ)3ポット65cmホームプランター 1個甘いいちごを作る土12リットル入り1袋いちごの肥料500g入り1袋・ホームプランター65TRシンプルでベーシックな汎用性の高いプランターです。水抜き穴・止水栓つき、目皿つき。サイズ幅64cm、奥行き23cm、高さ18.5cm、容量12.5リットル、ポリプロピレン製・いちごの土12リットル入り有機海藻肥料で根張りをよくしてイチゴの甘さをアップし、有機素材「NZHバーク」で有効菌を増殖させ、複数の有効菌で病気に強い土の環境作りをしてくれます。主原料:バーク堆肥、ピートモス、パーライト、粘質土 ・いちごの肥料 500g入りいちごを甘く美味しく。油かす・骨粉入りの有機肥料。豊富なリンサン分が実つきを良くします。ペレット状なので手が汚れません。チッソ:リンサン:カリ=5:8:5 栽培方法:プランターにイチゴの土を入れて苗を植えつけてください。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。たっぷり水をやり、日当たりのよい場所で管理します。冬も戸外で十分に日光に当て、土の表面が乾いたら潅水します...

野菜の苗/いちごプランター栽培キット:カレンベリー3株セット

園芸ネット プラス

2,982

野菜の苗/いちごプランター栽培キット:カレンベリー3株セット

植物が元気いっぱいに育つ、通気性のよいプランターでいちごを栽培してみませんか?いちごの苗3株とプランター、いちご専用土、専用肥料もついた、お得なセットです。枯れにくい!病気に強い!形もきれいなべっぴんいちご!耐病性を最重要視して開発された家庭菜園向きいちご。小ぶりながら豊作性があります。糖度は10.3%、人工授粉いらずで低温期でもちゃんと受粉してくれるので、いびつな実ができにくいということも嬉しいですね。名前は「枯れないベリー」から来ています。農水省登録品種・久留米58号セット内容いちごの苗(カレンベリー)3ポット65cmホームプランター 1個甘いいちごを作る土12リットル入り1袋いちごの肥料500g入り1袋・ホームプランター65TRシンプルでベーシックな汎用性の高いプランターです。水抜き穴・止水栓つき、目皿つき。サイズ幅64cm、奥行き23cm、高さ18.5cm、容量12.5リットル、ポリプロピレン製・いちごの土12リットル入り有機海藻肥料で根張りをよくしてイチゴの甘さをアップし、有機素材「NZHバーク」で有効菌を増殖させ、複数の有効菌で病気に強い土の環境作りをしてくれます。主原料:バーク堆肥、ピートモス、パーライト、粘質土 ・いちごの肥料 500g入りいちごを甘く美味しく。油かす・骨粉入りの有機肥料。豊富なリンサン分が実つきを良くします。ペレット状なので手が汚れません。チッソ:リンサン:カリ=5:8:5 栽培方法:プランターにイチゴの土を入れて苗を植えつけてください。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。たっぷり水をやり、日当たりのよい場所で管理します。冬も戸外で十分に日光に当て、土の表面が乾いたら潅水します。春になってイチゴの苗が生長し始めたら、イチゴの肥料を適宜与えてください...

野菜の苗/いちごプランター栽培セット:イチゴ:とうくん(桃薫)3株セット

園芸ネット プラス

3,326

野菜の苗/いちごプランター栽培セット:イチゴ:とうくん(桃薫)3株セット

植物が元気いっぱいに育つ、通気性のよいプランターでいちごを栽培してみませんか?とうくん(桃薫)の苗3株とプランター、土、肥料もついた、お得なセットです。 セット内容 とうくん(桃薫)3ポットハンディプランター 1個甘いいちごを作る土12リットル入り1袋甘いイチゴを作る肥料 500g入り 1袋 とうくん(桃薫) 果皮が愛らしいピンク色で、桃に似た甘い芳香を持つやや小粒なイチゴです。世界に数十種類あるイチゴの中から特に独特の芳香を持つ種を親にして品種改良を重ねた結果生まれました。一般に流通している食用イチゴやワイルドストロベリーとはまた違ったすばらしい香りをご堪能いただけます。桃の香りがしたら採り時。風味も桃に似ています。やや晩生で、開花・結実が他品種より1ヶ月程度遅れることがあります。(種苗登録品種・登録名久留米ID1号) ハンディプランター・ブラウン 品の良い樹脂製角型プランターです。もち手がついた親切設計。そこの部分に通気と排水の穴が別々にあいているので、従来のプランターに比べて通気排水機能がアップ。プランター内に絶えず新鮮な空気が取り込まれ、植物の育成が促進されます。ポリプロピレン製、幅64cm 奥行21cm 高さ22cm、容量13リットル 甘いイチゴをつくる土12リットル入り 花ごころのいちご栽培専用の培養土。家庭でも簡単に甘いイチゴが栽培できます。有機海藻肥料で根張りをよくしてイチゴの甘さをアップし、有機素材「NZHバーク」で有効菌を増殖させ、さらに複数の有効菌で病気に強い土の環境作りをしてくれます。主原料:バーク堆肥、ピートモス、パーライト、粘質土 甘いイチゴを作る肥料 500g入り いちごをもっと甘く美味しく。油かす・骨粉入りの有機肥料だから有機栽培に最適です。豊富なリンサン分が実つきを良くします。使いやすいペレット...

野菜の苗/いちごプランター栽培:とうくん(桃薫)3号ポット3株セット

園芸ネット プラス

2,982

野菜の苗/いちごプランター栽培:とうくん(桃薫)3号ポット3株セット

植物が元気いっぱいに育つ、通気性のよいプランターでいちごを栽培してみませんか?いちごの苗3株とプランター、いちご専用土、専用肥料もついた、お得なセットです。セット内容:イチゴ:とうくん(桃薫)3号ポット × 3株ホームプランター65TR[幅64cm、奥行き23cm、高さ18.5cm]× 1個甘いイチゴをつくる土12リットル入り× 1袋甘いイチゴを作る肥料 500g入り (5-8-5) × 1袋イチゴ:とうくん(桃薫)果皮が愛らしい桃色で、今までにない特徴的な甘い香りがします。果実は甘みと酸味のほどよいバランスで桃のような味わいです。草姿も強く、果形もよく、収量抜群の品種です。・ホームプランター65TRシンプルでベーシックな汎用性の高いプランターです。水抜き穴・止水栓つき、目皿つき。サイズ幅64cm、奥行き23cm、高さ18.5cm、容量12.5リットル、ポリプロピレン製・いちごの土12リットル入り有機海藻肥料で根張りをよくしてイチゴの甘さをアップし、有機素材「NZHバーク」で有効菌を増殖させ、複数の有効菌で病気に強い土の環境作りをしてくれます。主原料:バーク堆肥、ピートモス、パーライト、粘質土 ・いちごの肥料 500g入りいちごを甘く美味しく。油かす・骨粉入りの有機肥料。豊富なリンサン分が実つきを良くします。ペレット状なので手が汚れません。チッソ:リンサン:カリ=5:8:5 栽培方法:プランターにイチゴの土を入れて苗を植えつけてください。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。たっぷり水をやり、日当たりのよい場所で管理します。冬も戸外で十分に日光に当て、土の表面が乾いたら潅水します。春になってイチゴの苗が生長し始めたら、イチゴの肥料を適宜与えてください。収穫期間が長いので...

野菜の苗/いちご栽培セット(焼杉プランター小判型中): とちおとめ2株

園芸ネット プラス

4,065

野菜の苗/いちご栽培セット(焼杉プランター小判型中): とちおとめ2株

いちごの苗2株とプランター、土、肥料もついた、お得なセットです。セット内容:チゴ:とちおとめ3号ポット[栃木生まれの人気品種]× 2株焼杉プランター:小判(中)[幅45cm・奥行き26.5cm・高さ19cm] × 1個甘いイチゴをつくる土12リットル入り[花ごころ] × 1袋甘いイチゴを作る肥料 500g入り (5-8-5)[花ごころ] × 1袋鉢底ネット(20×30cm) × 1枚栽培方法:鉢底ネットを鉢の底に適当な大きさにカットしてひきプランターにイチゴの土を入れて苗を植えつけてください。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。クラウンの上半分を出すようにします。浅植え、深植えは禁物です。たっぷり水をやり、日当たりのよい場所で管理します。冬も戸外で十分に日光に当て、土の表面が乾いたら潅水します。春になってイチゴの苗が生長し始めたら、イチゴの肥料を適宜与えてください。収穫期間が長いので、収穫中も肥料切れのないように注意してください。※鉢底石につきまして従来の園芸書などには入れるように記載されておりますが、入れない方が植物の生育によい場合もあるため、鉢底石はセットされておりません。もしご必要な方は別売り鉢底石をご利用ください。 イチゴ:とちおとめ -日本一のいちご王国の栃木生まれの「とちおとめ」。鮮やかな赤色と大きくて甘みの強さが最大の魅力です。栃木県の農業試験場で「女峰」の後継品種として生まれた品種です。そのまま食べても甘くておいしく、ジューシーないちごとして日本のイチゴと代表する非常に人気の高いイチゴです。女峰の特性である形の良さや色の鮮やかさを受け継ぎながら粒は大きく、味は甘く、酸味が少ないのでより甘みが強く感じられます。果肉はやわらかく、ジューシーな果汁もたっぷりなイチゴです。タイプ...

野菜の苗/いちご栽培セット(焼杉プランター小判型中): 四季なりいちごの苗 あまごこち2株付

園芸ネット プラス

4,433

野菜の苗/いちご栽培セット(焼杉プランター小判型中): 四季なりいちごの苗 あまごこち2株付

いちごの苗2株とプランター、土、肥料もついた、お得なセットです。セット内容:イチゴ:四季なりいちご あまごこち3号ポット[簡単に何度でも収穫が楽しめます] × 2株焼杉プランター:小判(中)[幅45cm・奥行き26.5cm・高さ19cm] × 1個甘いイチゴをつくる土12リットル入り[花ごころ] × 1袋甘いイチゴを作る肥料 500g入り (5-8-5)[花ごころ] × 1袋鉢底ネット(20×30cm) × 1枚栽培方法:鉢底ネットを鉢の底に適当な大きさにカットしてひきプランターにイチゴの土を入れて苗を植えつけてください。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。クラウンの上半分を出すようにします。浅植え、深植えは禁物です。たっぷり水をやり、日当たりのよい場所で管理します。冬も戸外で十分に日光に当て、土の表面が乾いたら潅水します。春になってイチゴの苗が生長し始めたら、イチゴの肥料を適宜与えてください。収穫期間が長いので、収穫中も肥料切れのないように注意してください。※鉢底石につきまして従来の園芸書などには入れるように記載されておりますが、入れない方が植物の生育によい場合もあるため、鉢底石はセットされておりません。もしご必要な方は別売り鉢底石をご利用ください。 イチゴ:四季なりいちご あまごこち3号ポット[簡単に何度でも収穫が楽しめます] 簡単に何度でも収穫が楽しる四季成りいちご、あまごこち。四季成りなのに糖度が高く、夏秋も甘い果実が収穫できるためプロのいちご生産者からの評価も高い品種です。開花に波がなく連続的なので家庭菜園でも簡単に楽しめます。●あまごごちの特長・四季成りいちごの決定版!・開花に波がなく春から秋まで何度も収穫できる!・高糖度!(糖度14~16)※栽培時の環境に異なります。・自然受粉しやすいので簡単に収穫できる...

野菜の苗/いちご栽培セット(焼杉プランター小判型中): いちごの苗にょほう(女峰)2株付

園芸ネット プラス

4,089

野菜の苗/いちご栽培セット(焼杉プランター小判型中): いちごの苗にょほう(女峰)2株付

いちごの苗2株とプランター、土、肥料もついた、お得なセットです。セット内容:イチゴ:にょほう(女峰)3号ポット[ショートケーキにおすすめ] × 2株焼杉プランター:小判(中)[幅45cm・奥行き26.5cm・高さ19cm] × 1個甘いイチゴをつくる土12リットル入り[花ごころ] × 1袋甘いイチゴを作る肥料 500g入り (5-8-5)[花ごころ] × 1袋鉢底ネット(20×30cm) × 1枚栽培方法:鉢底ネットを鉢の底に適当な大きさにカットしてひきプランターにイチゴの土を入れて苗を植えつけてください。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。クラウンの上半分を出すようにします。浅植え、深植えは禁物です。たっぷり水をやり、日当たりのよい場所で管理します。冬も戸外で十分に日光に当て、土の表面が乾いたら潅水します。春になってイチゴの苗が生長し始めたら、イチゴの肥料を適宜与えてください。収穫期間が長いので、収穫中も肥料切れのないように注意してください。※鉢底石につきまして従来の園芸書などには入れるように記載されておりますが、入れない方が植物の生育によい場合もあるため、鉢底石はセットされておりません。もしご必要な方は別売り鉢底石をご利用ください。 イチゴ:にょほう(女峰) やや小粒ですが酸味も適度にあり、その上色が鮮やかで外観もすばらしい人気品種です。促成栽培に適し、栃木県を中心に広く栽培されています。生育旺盛でどんどん実がなります。「とよのか」とともに営利栽培では2大品種と呼ばれ、店頭にも多く並びます。完熟させると糖度は12度にもなる甘い品種。生食のほか、ケーキやデザートの飾りにも適しています。タイプ:バラ科イチゴ属の耐寒性多年草植え付け適期:10月~3月結実期:5月下旬~6月果重:10~14g日照:日向向き写真は成長時(開花...

野菜の苗/いちご栽培セット(ハーベリーポット)といちご苗9株(ジャンボイチゴまんぷく2号)

園芸ネット プラス

8,990

野菜の苗/いちご栽培セット(ハーベリーポット)といちご苗9株(ジャンボイチゴまんぷく2号)

狭い場所でもたくさん実がつく!便利なハーベリーポットを使ったイチゴの栽培セットです。イチゴの苗9株をイチゴ専用培養土を使ってポットに植え込み、ポットを3段積み上げて栽培します。高い場所で栽培すれば日当たり・風通しもよくイチゴもすくすく育ちます。また、実が土につかないので、汚れたりナメクジなどに食われたりする心配もありません。専用肥料もついていますので、お届け後は苗を植えつけてすぐに栽培をスタートできます。セット内容:・ハーベリーポット43型ブラウン3個・甘いイチゴをつくる土12リットル入り2袋・甘いイチゴを作る肥料 500g入り1袋・イチゴの苗9株「まんぷく2号」はほとんど手のひらと同じサイズくらいの大きな実がつくいちごです。ジューシーで薫り高く、甘みたっぷりのおいしい品種。家庭で摘みたてのフレッシュな風味をお楽しみください。香り豊かな大実いちごの選抜品種です。1果の平均重は25~30gで、「とよのか」の2倍、「アイベリー(ジャンボいちご)」の1.5倍と大果で、極大果は90gにもなります。現在市場に出回っているイチゴのどの品種よりも大きな果実です。果実は円錐形で乱れが少なく、果皮色は淡赤、果肉色は淡橙。空洞が小さく、糖度が高い品種です。草勢も極めて強く、草姿が立性で、家庭での栽培に適した品種です。やや晩生で、一般的ないちごよりも1ヶ月ほど結実が遅くなる場合があります。写真は結実時のイメージです。栽培方法:ハーベリーポットにイチゴの土を入れて、イチゴの肥料を1つのポットに80g(約2握り)混ぜます。イチゴの苗をビニールポットから抜いて植えつけます。苗の中心の芽が土に埋まらない高さに植え、株元の枯れ葉はすべて摘み取ります。植え付け後はたっぷりと水遣りしてください。ハーベリーポット3個を苗の位置が交互になるように3段に重ねます...

野菜の苗/いちご栽培セット:ハーベリーポットといちご苗9株カレンベリー

園芸ネット プラス

6,986

野菜の苗/いちご栽培セット:ハーベリーポットといちご苗9株カレンベリー

狭い場所でもたくさん実がつく!便利なハーベリーポットを使ったイチゴの栽培セットです。イチゴの苗9株をイチゴ専用培養土を使ってポットに植え込み、ポットを3段積み上げて栽培します。高い場所で栽培すれば日当たり・風通しもよくイチゴもすくすく育ちます。また、実が土につかないので、汚れたりナメクジなどに食われたりする心配もありません。専用肥料もついていますので、お届け後は苗を植えつけてすぐに栽培をスタートできます。セット内容:ハーベリーポット43型ブラウン3個、甘いイチゴをつくる土12リットル入り2袋、甘いイチゴを作る肥料 500g入り1袋、イチゴの苗9株「カレンベリー」は枯れにくい!病気に強い!形もきれいなべっぴんいちご!耐病性を最重要視して開発された家庭菜園向きいちご。小ぶりながら豊作性があります。糖度は10.3%、人工授粉いらずで低温期でもちゃんと受粉してくれるので、いびつな実ができにくいということも嬉しいですね。名前は「枯れないベリー」から来ています。農水省登録品種・久留米58号栽培方法:ハーベリーポットにイチゴの土を入れて、イチゴの肥料を1つのポットに80g(約2握り)混ぜます。イチゴの苗をビニールポットから抜いて植えつけます。苗の中心の芽が土に埋まらない高さに植え、株元の枯れ葉はすべて摘み取ります。植え付け後はたっぷりと水遣りしてください。ハーベリーポット3個を苗の位置が交互になるように3段に重ねます。日当たりの良い場所に置き、水切れさせないように管理します。ハーベリーポットの一番上の中心部に水やりすると、下の段まで水が供給されます。生育中は月に1回追肥してください。開花期が近づくと花がたくさんつくので、摘花(花を摘んで開花数を調整し、結実数を減らすこと)して果実の生育をうながします。収穫期間が長いので...

野菜の苗/いちご栽培セット(ハーベリーポット)といちご苗9株にょほう(女峰)

園芸ネット プラス

6,986

野菜の苗/いちご栽培セット(ハーベリーポット)といちご苗9株にょほう(女峰)

狭い場所でもたくさん実がつく!便利なハーベリーポットを使ったイチゴの栽培セットです。イチゴの苗9株をイチゴ専用培養土を使ってポットに植え込み、ポットを3段積み上げて栽培します。高い場所で栽培すれば日当たり・風通しもよくイチゴもすくすく育ちます。また、実が土につかないので、汚れたりナメクジなどに食われたりする心配もありません。専用肥料もついていますので、お届け後は苗を植えつけてすぐに栽培をスタートできます。セット内容:ハーベリーポット43型ブラウン:3個甘いイチゴをつくる土12リットル入り:2袋甘いイチゴを作る肥料 500g入り:1袋イチゴの苗9株にょほう(女峰)はイチゴの中でも特に糖度が高く、おいしい品種。大粒で、酸味も適度にあり、その上色が鮮やかで外観もすばらしい人気品種です。促成栽培に適し、栃木県を中心に広く栽培されています。「とよのか」とともに営利栽培では2大品種と呼ばれ、店頭にも多く並びます。完熟させると糖度は12度にもなる甘い品種。生食のほか、ケーキやデザートの飾りにも適しています。栽培方法:ハーベリーポットにイチゴの土を入れて、イチゴの肥料を1つのポットに80g(約2握り)混ぜます。イチゴの苗をビニールポットから抜いて植えつけます。苗の中心の芽が土に埋まらない高さに植え、株元の枯れ葉はすべて摘み取ります。植え付け後はたっぷりと水遣りしてください。ハーベリーポット3個を苗の位置が交互になるように3段に重ねます。日当たりの良い場所に置き、水切れさせないように管理します。ハーベリーポットの一番上の中心部に水やりすると、下の段まで水が供給されます。生育中は月に1回追肥してください。開花期が近づくと花がたくさんつくので、摘花(花を摘んで開花数を調整し、結実数を減らすこと)して果実の生育をうながします。収穫期間が長いので...

野菜の苗/いちご栽培セット:ハーベリーポットといちご苗3種(宝交早生・女峰・アイベリー)

園芸ネット プラス

6,889

野菜の苗/いちご栽培セット:ハーベリーポットといちご苗3種(宝交早生・女峰・アイベリー)

狭い場所でもたくさん実がつく!便利なハーベリーポットを使ったイチゴの栽培セットです。イチゴの苗9株をイチゴ専用培養土を使ってポットに植え込み、ポットを3段積み上げて栽培します。高い場所で栽培すれば日当たり・風通しもよくイチゴもすくすく育ちます。また、実が土につかないので、汚れたりナメクジなどに食われたりする心配もありません。専用肥料もついていますので、お届け後は苗を植えつけてすぐに栽培をスタートできます。セット内容:ハーベリーポット43型ブラウン:3個甘いイチゴをつくる土12リットル入り:2袋甘いイチゴを作る肥料 500g入り:1袋イチゴの苗9株(3種各3株)イチゴの苗は下記の品種です。宝交早生(ほうこうわせ)ソフトで甘酸っぱく、おいしい品種。うどんこ病に強く、家庭園芸に適したイチゴです。かつては営利栽培でも主力品種でしたが、果肉がやわらかく店頭での日持ちが悪いことから店頭で見かけることは少なくなりました。この品種の新鮮なおいしさは、家庭栽培ならではの味となっています。女峰(にょほう)イチゴの中でも特に糖度が高く、おいしい品種。大粒で、酸味も適度にあり、その上色が鮮やかで外観もすばらしい人気品種です。促成栽培に適し、栃木県を中心に広く栽培されています。「とよのか」とともに営利栽培では2大品種と呼ばれ、店頭にも多く並びます。完熟させると糖度は12度にもなる甘い品種。生食のほか、ケーキやデザートの飾りにも適しています。アイベリー大きく光沢のある果実が特長の品種です。果実が50gを超えるものもあり、普通種の2~4倍。その上糖度も高く非常に甘くおいしい品種で「イチゴの王様」とも呼ばれます。店頭に並ぶイチゴの中では最も高価なもののひとつで、贈答用に人気です。深い鉢に植えたり畝を高くして、草丈を高くつくるのがポイントです。栽培方法...

野菜の苗/いちご栽培セット(ハーベリーポット)ととうくん(桃薫)9株セット

園芸ネット プラス

6,986

野菜の苗/いちご栽培セット(ハーベリーポット)ととうくん(桃薫)9株セット

狭い場所でもたくさん実がつく!便利なハーベリーポットを使ったイチゴの栽培セットです。イチゴの苗9株をイチゴ専用培養土を使ってポットに植え込み、ポットを3段積み上げて栽培します。高い場所で栽培すれば日当たり・風通しもよくイチゴもすくすく育ちます。また、実が土につかないので、汚れたりナメクジなどに食われたりする心配もありません。専用肥料もついていますので、お届け後は苗を植えつけてすぐに栽培をスタートできます。セット内容:ハーベリーポット43型ブラウン3個、甘いイチゴをつくる土12リットル入り2袋、甘いイチゴを作る肥料 500g入り1袋、イチゴの苗9株「とうくん(桃薫)」は果皮が愛らしい桃色で、今までにない特徴的な甘い香りがします。果実は甘みと酸味のほどよいバランスで桃のような味わいです。草姿も強く、果形もよく、収量抜群の品種です。栽培方法:ハーベリーポットにイチゴの土を入れて、イチゴの肥料を1つのポットに80g(約2握り)混ぜます。イチゴの苗をビニールポットから抜いて植えつけます。苗の中心の芽が土に埋まらない高さに植え、株元の枯れ葉はすべて摘み取ります。植え付け後はたっぷりと水遣りしてください。ハーベリーポット3個を苗の位置が交互になるように3段に重ねます。日当たりの良い場所に置き、水切れさせないように管理します。ハーベリーポットの一番上の中心部に水やりすると、下の段まで水が供給されます。生育中は月に1回追肥してください。開花期が近づくと花がたくさんつくので、摘花(花を摘んで開花数を調整し、結実数を減らすこと)して果実の生育をうながします。収穫期間が長いので、収穫中も肥料切れのないように適宜追肥してください。 いちご栽培セット(ハーベリーポット)ととうくん(桃薫)9株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について野菜:イチゴ(苺)の栽培方法

野菜の苗/いちごのかんたん栽培セット(鉢無しでできる):イチゴ:ドルチェベリー

園芸ネット プラス

2,018

野菜の苗/いちごのかんたん栽培セット(鉢無しでできる):イチゴ:ドルチェベリー

簡単便利!お手ごろ価格のいちごの袋栽培セットです。培養土の袋を栽培容器として利用するので、プランターは不要です。培養土の袋にいちごの苗を植え込み、日当たりのよい場所に置けばばすぐに栽培スタート!初めての方でも手軽に栽培できます。セット内容:イチゴ:ドルチェベリー3号ポット[春も秋も獲れる上質な甘さ・サントリー本気野菜] × 2株デルモンテ:キッチンガーデンイチゴ用(専用培養土) 12リットル[鉢なしで栽培できる!] × 1袋 イチゴ:ドルチェベリー 春も秋も獲れる上質な甘さ、サントリーの本気野菜シリーズのいちご。●上品な甘さ!パティシエも納得の「上品な」甘さ。糖酸バランスが良く、食味の安定性に優れます。●優れた着果性春~秋まで安定した花成が続き、長く収穫できます。うどんこ病にも比較的強く、育てやすい品種です。●おいしい四季なり!四季なりイチゴの中でも食味の良さに優れ、自信を持って、おすすめ!収穫時期:4月下旬~7月中旬、9月上旬~10月上上旬果 形:長円錐草 丈:20~35cm株 張 り:30~40cm※栽培環境により変動します。気温が30度以上の盛夏では、着果が休みます。温度低下とともに、再び開花・着果します。栽培方法:植える時には元肥は控えめにして植えましょう。鉢植えの場合、ウォータースペースをしっかり残してください。有機質に富み、肥料持ちがよく、水はけの良い土が必要です。 元肥は長く効く緩効性タイプを使用しましょう。 定植時は株元の「クラウン」に土がかぶらないよう、気をつけましょう。畑で植える場合は、30cm間隔で植え込みを。2月下旬頃マルチを張ると病気にかかりにくくなります。真冬の管理、冬場は、生育が止まったように見えても株の中心部はしっかり生きています。過乾燥させないように、注意しましょう...

野菜の苗/いちご栽培セット(ハーベリーポット)といちご苗9株・四季なりセット(夏姫・紅茜・桃娘)

園芸ネット プラス

6,506

野菜の苗/いちご栽培セット(ハーベリーポット)といちご苗9株・四季なりセット(夏姫・紅茜・桃娘)

狭い場所でもたくさん実がつく!便利なハーベリーポットを使ったイチゴの栽培セットです。イチゴの苗9株を専用培養土でポットに植え込み、ポットを3段に積み上げて栽培します。高い場所で栽培すれば日当たり・風通しもよくイチゴもすくすく育ちます。また、実が土につかないので、汚れたりナメクジなどに食われる心配もありません。専用肥料つきなので、お届け後は苗を植えつけてすぐに栽培をスタートできます。セット内容:ハーベリーポット43型ブラウン3個、甘いイチゴをつくる土12リットル入り2袋、甘いイチゴを作る肥料 500g入り1袋、四季なりイチゴの苗3種(夏姫・紅茜・桃娘)各3株合計9株四季なりイチゴは春はもちろん、夏~秋まで収穫できるいちごです。自然に実がなりやすいのもポイント。春植えは初夏~秋まで、秋植えは翌春~秋まで長期間収穫できます。丈夫で育てやすく、病気に強い品種です。収穫量が多いのも特長です。冬の寒さに当てましょう。実が付きやすくなります。真夏の暑い時期は収穫が一時途切れる場合がありますが、その間に肥培管理すれば秋から再び収穫できます。夏姫は白花で真っ赤な実の品種です。紅茜はローズピンクの花にスマートで先端が尖った形の真っ赤な実。観賞用にもおすすめです。桃娘はソフトピンクの花に真っ赤な実。観賞用にもおすすめです。栽培方法:ハーベリーポットにイチゴの土を入れて、イチゴの肥料を1つのポットに80g(約2握り)混ぜます。イチゴの苗をビニールポットから抜いて植えつけます。苗の中心の芽が土に埋まらない高さに植え、株元の枯れ葉はすべて摘み取ります。植え付け後はたっぷりと水遣りしてください。ハーベリーポット3個を苗の位置が交互になるように3段に重ねます。日当たりの良い場所に置き、水切れさせないように管理します。ハーベリーポットの一番上の中心部に水やりすると...

野菜の苗/イチゴ:まこひめ3号ポット 24株セット

園芸ネット プラス

9,453

野菜の苗/イチゴ:まこひめ3号ポット 24株セット

「まこひめ」は四季なり品種。果重が平均約18gで、酸味と甘味のバランスが良い美味しい品種です。暖地でも。夏イチゴとして収穫が安定します。タイプ:バラ科イチゴ属の耐寒性多年草植え付け適期:10~3月結実期:四季なり性日照:日向向き栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みます。元肥は鶏糞や堆肥を施します。従来のイチゴより元肥をやや多く施して収穫初期までに株を大きく育てます。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。新しい葉4~5枚を残して株元の枯れ葉などはすべて摘み取ります。冬は防寒の必要はありませんが、春になって芽が伸び始めたら、根元に敷き藁や黒いポリオチレンのシートを敷き、地温を上げるとともに、果実に泥はねなどの汚れがつくのを防ぎます。低温期は水管理に特に注意して、やや控えめに水遣りします。2月までは月に1回、化成肥料などを追肥してください。収穫期間が長いので、収穫中も肥料切れのないように注意してください。草勢が弱ると乱形果が生じるので、追肥は液肥でやや多めに施します。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。イチゴ:まこひめ3号ポット 24株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について野菜:イチゴ(苺)の栽培方法

野菜の苗/イチゴ:四季なりいちご桃娘3号ポット3株セット

園芸ネット プラス

792

野菜の苗/イチゴ:四季なりいちご桃娘3号ポット3株セット

春はもちろん、夏~秋まで収穫できるいちごです。自然に実がなりやすいのもポイント。春植えは初夏~秋まで、秋植えは翌春~秋まで長期間収穫できます。丈夫で育てやすく、病気に強い品種です。収穫量が多いのも特長です。冬の寒さに当てましょう。実が付きやすくなります。真夏の暑い時期は収穫が一時途切れる場合がありますが、その間に肥培管理すれば秋から再び収穫できます。桃娘はソフトピンクの花に真っ赤な実。観賞用にもおすすめです。タイプ:バラ科の耐寒性宿根草生育適温:5~25度花の観賞時期:冬~初夏結実期:春~秋植え付け適期:春または秋日照:日向向き用途:コンテナ、ハンギング、花壇栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みます。たくさん収穫するには、1株あたりの土の量を十分にとることが大切です。コンテナ栽培の場合は、一般的な65cm幅のプランターなら2~3株、鉢なら6号(直径18cm)鉢以上に1株を目安にします。畑なら株の間は30cm以上あけましょう。元肥は鶏糞や堆肥を施します。元肥をやや多く施して収穫初期までに株を大きく育てます。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。新しい葉4~5枚を残して株元の枯れ葉などはすべて摘み取ります。冬は防寒の必要はありませんが、北風が当たったり表土が凍るような寒い場所では防寒します。低温期は水管理に特に注意して、やや控えめに水遣りします。1~2月に根元から小さな芽が出てきたら追肥をします。緩効性固形肥料を根元にまたひとつかみ分まいてください。また、根元に敷き藁や黒いポリエチレンのシートを敷き、地温を上げるとともに、果実に泥はねなどの汚れがつくのを防ぎます。2月までは月に1回、化成肥料などを追肥してください。収穫期間が長いので、収穫中も肥料切れのないように注意してください...

野菜の苗/イチゴ:四季なりいちご紅茜3号ポット3株セット

園芸ネット プラス

792

野菜の苗/イチゴ:四季なりいちご紅茜3号ポット3株セット

春はもちろん、夏~秋まで収穫できるいちごです。自然に実がなりやすいのもポイント。春植えは初夏~秋まで、秋植えは翌春~秋まで長期間収穫できます。丈夫で育てやすく、病気に強い品種です。収穫量が多いのも特長です。冬の寒さに当てましょう。実が付きやすくなります。真夏の暑い時期は収穫が一時途切れる場合がありますが、その間に肥培管理すれば秋から再び収穫できます。紅茜はローズピンクの花にスマートで先端が尖った形の真っ赤な実。観賞用にもおすすめです。タイプ:バラ科の耐寒性宿根草生育適温:5~25度花の観賞時期:冬~初夏結実期:春~秋植え付け適期:春または秋日照:日向向き用途:コンテナ、ハンギング、花壇栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みます。たくさん収穫するには、1株あたりの土の量を十分にとることが大切です。コンテナ栽培の場合は、一般的な65cm幅のプランターなら2~3株、鉢なら6号(直径18cm)鉢以上に1株を目安にします。畑なら株の間は30cm以上あけましょう。 元肥は鶏糞や堆肥を施します。元肥をやや多く施して収穫初期までに株を大きく育てます。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。新しい葉4~5枚を残して株元の枯れ葉などはすべて摘み取ります。冬は防寒の必要はありませんが、北風が当たったり表土が凍るような寒い場所では防寒します。低温期は水管理に特に注意して、やや控えめに水遣りします。1~2月に根元から小さな芽が出てきたら追肥をします。緩効性固形肥料を根元にまたひとつかみ分まいてください。また、根元に敷き藁や黒いポリエチレンのシートを敷き、地温を上げるとともに、果実に泥はねなどの汚れがつくのを防ぎます。2月までは月に1回、化成肥料などを追肥してください。収穫期間が長いので...

野菜の苗/イチゴ:四季なりいちご あまごこち3号ポット3株セット

園芸ネット プラス

1,509

野菜の苗/イチゴ:四季なりいちご あまごこち3号ポット3株セット

簡単に何度でも収穫が楽しる四季成りいちご、あまごこち。四季成りなのに糖度が高く、夏秋も甘い果実が収穫できるためプロのいちご生産者からの評価も高い品種です。開花に波がなく連続的なので家庭菜園でも簡単に楽しめます。●あまごごちの特長・四季成りいちごの決定版!・開花に波がなく春から秋まで何度も収穫できる!・高糖度!(糖度14~16)※栽培時の環境に異なります。・自然受粉しやすいので簡単に収穫できる!・中小玉なのでたくさん収穫できる!・がく片の緑色がきれい!・ウドン粉病にかかりにくい性質! 開花・結実期:4~11月日照:戸外の日当たり栽培方法:水はけのよい用土に元肥を施し、葉の付け根部分が埋まらないように植えてください。形よい果実を成らせるには絵筆などで花中心部をさっとなでてやると受粉がうまくすすみ形よい果実が成ります。着果肥大しなくなったら成り疲れかもしれません。花房を茎元から除去し薄めの液肥を定期的に与え回復を待ってください。写真は成長時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。種苗登録出願済み品種ですので、営利栽培はできません。何卒ご了承くださいませ。農林水産省品種登録申請番号第21074号(登録名新白鳥4号)使用農薬(有効成分):アミスター20フロアブル3回、コテツフロアブル2回、ゲッター水和剤3回、プレオフロアブル2回、リドミルゴールドMZ2回、アディオン乳剤3回、ベンレート水和剤3回、コロマイト乳剤3回、スピノエール顆粒水和剤2回、マッチ乳剤4回産地:群馬県イチゴ:四季なりいちご あまごこち3号ポット3株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について野菜:イチゴ(苺)の栽培方法

野菜の苗/イチゴ:四季なりいちご紅茜3号ポット12株セット

園芸ネット プラス

3,129

野菜の苗/イチゴ:四季なりいちご紅茜3号ポット12株セット

春はもちろん、夏~秋まで収穫できるいちごです。自然に実がなりやすいのもポイント。春植えは初夏~秋まで、秋植えは翌春~秋まで長期間収穫できます。丈夫で育てやすく、病気に強い品種です。収穫量が多いのも特長です。冬の寒さに当てましょう。実が付きやすくなります。真夏の暑い時期は収穫が一時途切れる場合がありますが、その間に肥培管理すれば秋から再び収穫できます。紅茜はローズピンクの花にスマートで先端が尖った形の真っ赤な実。観賞用にもおすすめです。タイプ:バラ科の耐寒性宿根草生育適温:5~25度花の観賞時期:冬~初夏結実期:春~秋植え付け適期:春または秋日照:日向向き用途:コンテナ、ハンギング、花壇栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みます。たくさん収穫するには、1株あたりの土の量を十分にとることが大切です。コンテナ栽培の場合は、一般的な65cm幅のプランターなら2~3株、鉢なら6号(直径18cm)鉢以上に1株を目安にします。畑なら株の間は30cm以上あけましょう。 元肥は鶏糞や堆肥を施します。元肥をやや多く施して収穫初期までに株を大きく育てます。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。新しい葉4~5枚を残して株元の枯れ葉などはすべて摘み取ります。冬は防寒の必要はありませんが、北風が当たったり表土が凍るような寒い場所では防寒します。低温期は水管理に特に注意して、やや控えめに水遣りします。1~2月に根元から小さな芽が出てきたら追肥をします。緩効性固形肥料を根元にまたひとつかみ分まいてください。また、根元に敷き藁や黒いポリエチレンのシートを敷き、地温を上げるとともに、果実に泥はねなどの汚れがつくのを防ぎます。2月までは月に1回、化成肥料などを追肥してください。収穫期間が長いので...

野菜の苗/イチゴ:四季なりいちご あまごこち3号ポット12株セット

園芸ネット プラス

5,620

野菜の苗/イチゴ:四季なりいちご あまごこち3号ポット12株セット

簡単に何度でも収穫が楽しる四季成りいちご、あまごこち。四季成りなのに糖度が高く、夏秋も甘い果実が収穫できるためプロのいちご生産者からの評価も高い品種です。開花に波がなく連続的なので家庭菜園でも簡単に楽しめます。●あまごごちの特長・四季成りいちごの決定版!・開花に波がなく春から秋まで何度も収穫できる!・高糖度!(糖度14~16)※栽培時の環境に異なります。・自然受粉しやすいので簡単に収穫できる!・中小玉なのでたくさん収穫できる!・がく片の緑色がきれい!・ウドン粉病にかかりにくい性質! 開花・結実期:4~11月日照:戸外の日当たり栽培方法:水はけのよい用土に元肥を施し、葉の付け根部分が埋まらないように植えてください。形よい果実を成らせるには絵筆などで花中心部をさっとなでてやると受粉がうまくすすみ形よい果実が成ります。着果肥大しなくなったら成り疲れかもしれません。花房を茎元から除去し薄めの液肥を定期的に与え回復を待ってください。写真は成長時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。種苗登録出願済み品種ですので、営利栽培はできません。何卒ご了承くださいませ。農林水産省品種登録申請番号第21074号(登録名新白鳥4号)使用農薬(有効成分):アミスター20フロアブル3回、コテツフロアブル2回、ゲッター水和剤3回、プレオフロアブル2回、リドミルゴールドMZ2回、アディオン乳剤3回、ベンレート水和剤3回、コロマイト乳剤3回、スピノエール顆粒水和剤2回、マッチ乳剤4回産地:群馬県 イチゴ:四季なりいちご あまごこち3号ポット12株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について野菜:イチゴ(苺)の栽培方法

野菜の苗/イチゴ:とよのか(豊の香)3号ポット3株セット

園芸ネット プラス

889

野菜の苗/イチゴ:とよのか(豊の香)3号ポット3株セット

家庭栽培用のイチゴのなかではロングセラーの人気品種。甘みが際立って強く、酸味が少なく、芳香が極めて優れている品種です。果汁が多く、糖度は9度前後です。完熟させてから収穫すると食味最高です。促成栽培に適しているので、営利栽培でもかなりシェアが高く、主に西日本で多く栽培されて店頭に並ぶ品種です。特に生食用に向いています。タイプ:バラ科イチゴ属の耐寒性多年草植え付け適期:10~3月結実期:5月中旬~6月果重:12~18g日照:日向向き栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みます。元肥は鶏糞や堆肥を施します。従来のイチゴより元肥をやや多く施して収穫初期までに株を大きく育てます。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。新しい葉4~5枚を残して株元の枯れ葉などはすべて摘み取ります。冬は防寒の必要はありませんが、春になって芽が伸び始めたら、根元に敷き藁や黒いポリオチレンのシートを敷き、地温を上げるとともに、果実に泥はねなどの汚れがつくのを防ぎます。低温期は水管理に特に注意して、やや控えめに水遣りします。2月までは月に1回、化成肥料などを追肥してください。収穫期間が長いので、収穫中も肥料切れのないように注意してください。草勢が弱ると乱形果が生じるので、追肥は液肥でやや多めに施します。写真は成長時(開花・結実時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがありますので、ご了承ください。 イチゴ:とよのか(豊の香)3号ポット3株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について野菜:イチゴ(苺)の栽培方法

野菜の苗/イチゴ:にょほう(女峰)3号ポット3株セット

園芸ネット プラス

993

野菜の苗/イチゴ:にょほう(女峰)3号ポット3株セット

やや小粒ですが酸味も適度にあり、その上色が鮮やかで外観もすばらしい人気品種です。促成栽培に適し、栃木県を中心に広く栽培されています。生育旺盛でどんどん実がなります。「とよのか」とともに営利栽培では2大品種と呼ばれ、店頭にも多く並びます。完熟させると糖度は12度にもなる甘い品種。生食のほか、ケーキやデザートの飾りにも適しています。タイプ:バラ科イチゴ属の耐寒性多年草植え付け適期:10月~3月結実期:5月下旬~6月果重:10~14g日照:日向向き栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みます。たくさん収穫するには、1株あたりの土の量を十分にとることが大切です。コンテナ栽培の場合は、一般的な65cm幅のプランターなら3株、鉢なら6号(直径18cm)鉢以上に1株を目安にします。畑なら株の間は30cm以上あけましょう。 元肥は鶏糞や堆肥を施します。元肥をやや多く施して収穫初期までに株を大きく育てます。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。新しい葉4~5枚を残して株元の枯れ葉などはすべて摘み取ります。冬は防寒の必要はありませんが、北風が当たったり表土が凍るような寒い場所では防寒します。低温期は水管理に特に注意して、やや控えめに水遣りします。1~2月に根元から小さな芽が出てきたら追肥をします。緩効性固形肥料を根元にまたひとつかみ分まいてください。また、根元に敷き藁や黒いポリエチレンのシートを敷き、地温を上げるとともに、果実に泥はねなどの汚れがつくのを防ぎます。2月までは月に1回、化成肥料などを追肥してください。収穫期間が長いので、収穫中も肥料切れのないように注意してください。草勢が弱ると乱形果が生じるので、追肥は液肥でやや多めに施します。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので...

野菜の苗/イチゴ:ふさのか(ふさの香)3号ポット 3株セット

園芸ネット プラス

993

野菜の苗/イチゴ:ふさのか(ふさの香)3号ポット 3株セット

「ふさのか」は特有の芳香があり、甘味が強く、酸味が少ないことから極めておいしく、果実の色、光沢にも優れるイチゴの品種です。従来の品種で問題となる中休みの発生も軽微で、連続的に収穫できです。また、うどんこ病に強く栽培しやすい品種です。千葉県で味がよい「きはる」と良食味で大玉果が多く多収性の「とちおとめ」を交配し、選抜育成した品種。タイプ:バラ科イチゴ属の耐寒性多年草植え付け適期:10~3月結実期:5月日照:日向向き栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みます。元肥は鶏糞や堆肥を施します。従来のイチゴより元肥をやや多く施して収穫初期までに株を大きく育てます。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。新しい葉4~5枚を残して株元の枯れ葉などはすべて摘み取ります。冬は防寒の必要はありませんが、春になって芽が伸び始めたら、根元に敷き藁や黒いポリオチレンのシートを敷き、地温を上げるとともに、果実に泥はねなどの汚れがつくのを防ぎます。低温期は水管理に特に注意して、やや控えめに水遣りします。2月までは月に1回、化成肥料などを追肥してください。収穫期間が長いので、収穫中も肥料切れのないように注意してください。草勢が弱ると乱形果が生じるので、追肥は液肥でやや多めに施します。写真は成長・結実時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。 イチゴ:ふさのか(ふさの香)3号ポット 3株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について野菜:イチゴ(苺)の栽培方法

野菜の苗/イチゴ:とよのか(豊の香)3号ポット12株セット

園芸ネット プラス

3,321

野菜の苗/イチゴ:とよのか(豊の香)3号ポット12株セット

家庭栽培用のイチゴのなかではロングセラーの人気品種。甘みが際立って強く、酸味が少なく、芳香が極めて優れている品種です。果汁が多く、糖度は9度前後です。完熟させてから収穫すると食味最高です。促成栽培に適しているので、営利栽培でもかなりシェアが高く、主に西日本で多く栽培されて店頭に並ぶ品種です。特に生食用に向いています。タイプ:バラ科イチゴ属の耐寒性多年草植え付け適期:10~3月結実期:5月日照:日向向き栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みます。元肥は鶏糞や堆肥を施します。従来のイチゴより元肥をやや多く施して収穫初期までに株を大きく育てます。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。新しい葉4~5枚を残して株元の枯れ葉などはすべて摘み取ります。冬は防寒の必要はありませんが、春になって芽が伸び始めたら、根元に敷き藁や黒いポリオチレンのシートを敷き、地温を上げるとともに、果実に泥はねなどの汚れがつくのを防ぎます。低温期は水管理に特に注意して、やや控えめに水遣りします。2月までは月に1回、化成肥料などを追肥してください。収穫期間が長いので、収穫中も肥料切れのないように注意してください。草勢が弱ると乱形果が生じるので、追肥は液肥でやや多めに施します。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。 イチゴ:とよのか(豊の香)3号ポット12株セット の栽培ガイド苗類のお届け形態について野菜:イチゴ(苺)の栽培方法

野菜の苗/イチゴ:ふさのか(ふさの香)3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

662

野菜の苗/イチゴ:ふさのか(ふさの香)3号ポット 2株セット

「ふさのか」は特有の芳香があり、甘味が強く、酸味が少ないことから極めておいしく、果実の色、光沢にも優れるイチゴの品種です。従来の品種で問題となる中休みの発生も軽微で、連続的に収穫できです。また、うどんこ病に強く栽培しやすい品種です。千葉県で味がよい「きはる」と良食味で大玉果が多く多収性の「とちおとめ」を交配し、選抜育成した品種。タイプ:バラ科イチゴ属の耐寒性多年草植え付け適期:10~3月結実期:5月日照:日向向き栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みます。元肥は鶏糞や堆肥を施します。従来のイチゴより元肥をやや多く施して収穫初期までに株を大きく育てます。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。新しい葉4~5枚を残して株元の枯れ葉などはすべて摘み取ります。冬は防寒の必要はありませんが、春になって芽が伸び始めたら、根元に敷き藁や黒いポリオチレンのシートを敷き、地温を上げるとともに、果実に泥はねなどの汚れがつくのを防ぎます。低温期は水管理に特に注意して、やや控えめに水遣りします。2月までは月に1回、化成肥料などを追肥してください。収穫期間が長いので、収穫中も肥料切れのないように注意してください。草勢が弱ると乱形果が生じるので、追肥は液肥でやや多めに施します。写真は成長・結実時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。 イチゴ:ふさのか(ふさの香)3号ポット 2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について野菜:イチゴ(苺)の栽培方法

野菜の苗/イチゴ:とよのか(豊の香)3号ポット 24株セット

園芸ネット プラス

6,643

野菜の苗/イチゴ:とよのか(豊の香)3号ポット 24株セット

家庭栽培用のイチゴのなかではロングセラーの人気品種。甘みが際立って強く、酸味が少なく、芳香が極めて優れている品種です。果汁が多く、糖度は9度前後です。完熟させてから収穫すると食味最高です。促成栽培に適しているので、営利栽培でもかなりシェアが高く、主に西日本で多く栽培されて店頭に並ぶ品種です。特に生食用に向いています。タイプ:バラ科イチゴ属の耐寒性多年草植え付け適期:10~3月結実期:5月日照:日向向き栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みます。元肥は鶏糞や堆肥を施します。従来のイチゴより元肥をやや多く施して収穫初期までに株を大きく育てます。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。新しい葉4~5枚を残して株元の枯れ葉などはすべて摘み取ります。冬は防寒の必要はありませんが、春になって芽が伸び始めたら、根元に敷き藁や黒いポリオチレンのシートを敷き、地温を上げるとともに、果実に泥はねなどの汚れがつくのを防ぎます。低温期は水管理に特に注意して、やや控えめに水遣りします。2月までは月に1回、化成肥料などを追肥してください。収穫期間が長いので、収穫中も肥料切れのないように注意してください。草勢が弱ると乱形果が生じるので、追肥は液肥でやや多めに施します。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。 イチゴ:とよのか(豊の香)3号ポット 24株セット の栽培ガイド苗類のお届け形態について野菜:イチゴ(苺)の栽培方法

野菜の苗/おためし3種6株セット:四季なりいちご 夏姫・紅茜・桃娘

園芸ネット プラス

1,584

野菜の苗/おためし3種6株セット:四季なりいちご 夏姫・紅茜・桃娘

春はもちろん、夏~秋まで収穫できるいちごの3種セットです。自然に実がなりやすいのもポイント。春植えは初夏~秋まで、秋植えは翌春~秋まで長期間収穫できます。丈夫で育てやすく、病気に強い品種です。収穫量が多いのも特長です。冬の寒さに当てましょう。実が付きやすくなります。真夏の暑い時期は収穫が一時途切れる場合がありますが、その間に肥培管理すれば秋から再び収穫できます。花色もそれぞれ異なるので、寄せ植えなどで楽しめます。夏姫は白花で真っ赤な実の品種です。紅茜はローズピンクの花にスマートで先端が尖った形の真っ赤な実。観賞用にもおすすめです。桃娘はソフトピンクの花に真っ赤な実。観賞用にもおすすめです。セット内容:四季なりいちご夏姫3号ポット × 2四季なりいちご紅茜3号ポット × 2四季なりいちご桃娘3号ポット× 2タイプ:バラ科の耐寒性宿根草生育適温:5~25度花の観賞時期:冬~春結実期:2~5月植え付け適期:10~11月日照:日向向き用途:コンテナ、ハンギング、花壇栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みます。たくさん収穫するには、1株あたりの土の量を十分にとることが大切です。コンテナ栽培の場合は、一般的な65cm幅のプランターなら2~3株、鉢なら6号(直径18cm)鉢以上に1株を目安にします。畑なら株の間は30cm以上あけましょう。元肥は鶏糞や堆肥を施します。元肥をやや多く施して収穫初期までに株を大きく育てます。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。新しい葉4~5枚を残して株元の枯れ葉などはすべて摘み取ります。冬は防寒の必要はありませんが、北風が当たったり表土が凍るような寒い場所では防寒します。低温期は水管理に特に注意して、やや控えめに水遣りします。1~2月に根元から小さな芽が出てきたら追肥をします...

野菜の苗/イチゴ:メタボッチ(中間母本農1号)3号ポット 3株セット

園芸ネット プラス

1,061

野菜の苗/イチゴ:メタボッチ(中間母本農1号)3号ポット 3株セット

「中間母本農1号」(通称メタボッチ)は平均果重が25~30gという極大果いちご。早生で休眠が浅く、厳冬期の生育や食味が安定し、収量性も高い品種です。今後、促成栽培用の極大果品種育成の交配親としても期待されています。促成栽培時の収量は「とよのか」の約1.5倍と多収です。草姿は大型で草勢がきわめて強い品種。果実は円錐形で乱れが少なく、果皮は淡赤、果肉は淡橙で空洞が小さく、糖度が高く、肉質緻密で食味良好です。タイプ:バラ科イチゴ属の耐寒性多年草植え付け適期:10~3月結実期:5月日照:日向向き栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みます。元肥は鶏糞や堆肥を施します。従来のイチゴより元肥をやや多く施して収穫初期までに株を大きく育てます。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。新しい葉4~5枚を残して株元の枯れ葉などはすべて摘み取ります。冬は防寒の必要はありませんが、春になって芽が伸び始めたら、根元に敷き藁や黒いポリオチレンのシートを敷き、地温を上げるとともに、果実に泥はねなどの汚れがつくのを防ぎます。低温期は水管理に特に注意して、やや控えめに水遣りします。2月までは月に1回、化成肥料などを追肥してください。収穫期間が長いので、収穫中も肥料切れのないように注意してください。草勢が弱ると乱形果が生じるので、追肥は液肥でやや多めに施します。写真は結実時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。 イチゴ:メタボッチ(中間母本農1号)3号ポット 3株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について野菜:イチゴ(苺)の栽培方法

野菜の苗/みつば(三つ葉)の苗3号ポット4株セット

園芸ネット プラス

912

野菜の苗/みつば(三つ葉)の苗3号ポット4株セット

ミツバは全国の山野に生えるセリ科の多年草。長い葉柄の先に3小葉がついた葉を根元からたくさん出し、初夏に白く目立たない花を咲かせます。半日陰を好み、香味野菜としても江戸時代から栽培されています。全草に香気が強く、味は淡泊で、汁物の吸い口や鍋料理、炒め物など和風料理用に利用されます。市販の切り三つ葉、根三つ葉、糸三つ葉などは、軟白栽培などで料理に適した草姿となるように作られたもの。自然の状態に近い地植えで育てると、市販のものよりも茎は短くなります。日照の良い場所で育てると葉柄が固くなるので、半日陰で湿気の多い場所に植え、新しい葉が出たら柔らかなうちに摘み取って利用してください。家庭菜園で育てる他の野菜の根元などに植えると効率よく栽培できます。開花後は種をつけ、家庭菜園ではこぼれ種から新しい株が育つほど強健です。タイプ:セリ科の耐寒性多年草草丈:10~30cm日照:半日陰むき栽培用法:半日陰で湿気の多い場所を好みます。鉢植えの場合は、水を切らさないようご注意ください。3号(直径9cm)ポット入り4株セットです。使用した農薬:アセタミプリド(1回) みつば(三つ葉)の苗3号ポット4株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/イチゴ:ほうこうわせ(宝交早生)3号ポット3株セット

園芸ネット プラス

889

野菜の苗/イチゴ:ほうこうわせ(宝交早生)3号ポット3株セット

ソフトで甘酸っぱく、おいしい品種。うどんこ病に強く、家庭園芸に適したイチゴです。かつては営利栽培でも主力品種でしたが、果肉がやわらかく店頭での日持ちが悪いことから店頭で見かけることは少なくなりました。この品種の新鮮なおいしさは、家庭栽培ならではの味となっています。タイプ:バラ科イチゴ属の耐寒性多年草植え付け適期:10月~3月結実期:5月日照:日向向き栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みます。たくさん収穫するには、1株あたりの土の量を十分にとることが大切です。コンテナ栽培の場合は、一般的な65cm幅のプランターなら3株、鉢なら6号(直径18cm)鉢以上に1株を目安にします。畑なら株の間は30cm以上あけましょう。 元肥は鶏糞や堆肥を施します。元肥をやや多く施して収穫初期までに株を大きく育てます。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。新しい葉4~5枚を残して株元の枯れ葉などはすべて摘み取ります。冬は防寒の必要はありませんが、北風が当たったり表土が凍るような寒い場所では防寒します。低温期は水管理に特に注意して、やや控えめに水遣りします。1~2月に根元から小さな芽が出てきたら追肥をします。緩効性固形肥料を根元にまたひとつかみ分まいてください。また、根元に敷き藁や黒いポリエチレンのシートを敷き、地温を上げるとともに、果実に泥はねなどの汚れがつくのを防ぎます。2月までは月に1回、化成肥料などを追肥してください。収穫期間が長いので、収穫中も肥料切れのないように注意してください。草勢が弱ると乱形果が生じるので、追肥は液肥でやや多めに施します。写真は開花・結実時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。イチゴ:ほうこうわせ(宝交早生)3号ポット3株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について...

野菜の苗/イチゴ:とうくん(桃薫)3号ポット3株セット

園芸ネット プラス

993

野菜の苗/イチゴ:とうくん(桃薫)3号ポット3株セット

果皮が愛らしい桃色で、今までにない特徴的な甘い香りがします。果実は甘みと酸味のほどよいバランスで桃のような味わいです。草姿も強く、果形もよく、収量抜群の品種です。タイプ:バラ科の耐寒性宿根草結実期:5月下旬~6月植え付け適期:10~3月果重:12~15g日照:日向向き栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みます。たくさん収穫するには、1株あたりの土の量を十分にとることが大切です。コンテナ栽培の場合は、一般的な65cm幅のプランターなら3株、鉢なら6号(直径18cm)鉢以上に1株を目安にします。畑なら株の間は30cm以上あけましょう。 元肥は鶏糞や堆肥を施します。元肥をやや多く施して収穫初期までに株を大きく育てます。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。新しい葉4~5枚を残して株元の枯れ葉などはすべて摘み取ります。冬は防寒の必要はありませんが、北風が当たったり表土が凍るような寒い場所では防寒します。低温期は水管理に特に注意して、やや控えめに水遣りします。1~2月に根元から小さな芽が出てきたら追肥をします。緩効性固形肥料を根元にまたひとつかみ分まいてください。また、根元に敷き藁や黒いポリエチレンのシートを敷き、地温を上げるとともに、果実に泥はねなどの汚れがつくのを防ぎます。2月までは月に1回、化成肥料などを追肥してください。収穫期間が長いので、収穫中も肥料切れのないように注意してください。草勢が弱ると乱形果が生じるので、追肥は液肥でやや多めに施します。写真は成長時(開花・結実時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗です。お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがありますので、ご了承ください。 イチゴ:とうくん(桃薫)3号ポット3株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について野菜...

野菜の苗/イチゴ:メタボッチ(中間母本農1号)3号ポット 12株セット

園芸ネット プラス

3,959

野菜の苗/イチゴ:メタボッチ(中間母本農1号)3号ポット 12株セット

「中間母本農1号」(通称メタボッチ)は平均果重が25~30gという極大果いちご。早生で休眠が浅く、厳冬期の生育や食味が安定し、収量性も高い品種です。今後、促成栽培用の極大果品種育成の交配親としても期待されています。促成栽培時の収量は「とよのか」の約1.5倍と多収です。草姿は大型で草勢がきわめて強い品種。果実は円錐形で乱れが少なく、果皮は淡赤、果肉は淡橙で空洞が小さく、糖度が高く、肉質緻密で食味良好です。タイプ:バラ科イチゴ属の耐寒性多年草植え付け適期:10~3月結実期:5月日照:日向向き栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みます。元肥は鶏糞や堆肥を施します。従来のイチゴより元肥をやや多く施して収穫初期までに株を大きく育てます。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。新しい葉4~5枚を残して株元の枯れ葉などはすべて摘み取ります。冬は防寒の必要はありませんが、春になって芽が伸び始めたら、根元に敷き藁や黒いポリオチレンのシートを敷き、地温を上げるとともに、果実に泥はねなどの汚れがつくのを防ぎます。低温期は水管理に特に注意して、やや控えめに水遣りします。2月までは月に1回、化成肥料などを追肥してください。収穫期間が長いので、収穫中も肥料切れのないように注意してください。草勢が弱ると乱形果が生じるので、追肥は液肥でやや多めに施します。写真は結実時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。 イチゴ:メタボッチ(中間母本農1号)3号ポット 12株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について野菜:イチゴ(苺)の栽培方法

野菜の苗/イチゴ:とうくん(桃薫)3号ポット12株セット

園芸ネット プラス

3,704

野菜の苗/イチゴ:とうくん(桃薫)3号ポット12株セット

果皮が愛らしい桃色で、今までにない特徴的な甘い香りがします。果実は甘みと酸味のほどよいバランスで桃のような味わいです。草姿も強く、果形もよく、収量抜群の品種です。タイプ:バラ科の耐寒性宿根草結実期:5月下旬~6月植え付け適期:10~3月果重:12~15g日照:日向向き栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みます。たくさん収穫するには、1株あたりの土の量を十分にとることが大切です。コンテナ栽培の場合は、一般的な65cm幅のプランターなら3株、鉢なら6号(直径18cm)鉢以上に1株を目安にします。畑なら株の間は30cm以上あけましょう。 元肥は鶏糞や堆肥を施します。元肥をやや多く施して収穫初期までに株を大きく育てます。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。新しい葉4~5枚を残して株元の枯れ葉などはすべて摘み取ります。冬は防寒の必要はありませんが、北風が当たったり表土が凍るような寒い場所では防寒します。低温期は水管理に特に注意して、やや控えめに水遣りします。1~2月に根元から小さな芽が出てきたら追肥をします。緩効性固形肥料を根元にまたひとつかみ分まいてください。また、根元に敷き藁や黒いポリエチレンのシートを敷き、地温を上げるとともに、果実に泥はねなどの汚れがつくのを防ぎます。2月までは月に1回、化成肥料などを追肥してください。収穫期間が長いので、収穫中も肥料切れのないように注意してください。草勢が弱ると乱形果が生じるので、追肥は液肥でやや多めに施します。写真は成長時(開花・結実時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。 イチゴ:とうくん(桃薫)3号ポット12株セット の栽培ガイド苗類のお届け形態について野菜:イチゴ(苺)の栽培方法

野菜の苗/イチゴ:あかねっこ(あかねっ娘)3号ポット 4株セット

園芸ネット プラス

1,372

野菜の苗/イチゴ:あかねっこ(あかねっ娘)3号ポット 4株セット

「あかねっ娘」は家庭菜園でとても作りやすい品種。果重は約25gで、糖度が高く酸味少なく美味です。球円錐形の果実は形が揃いやすく、桃のような香りがあります。栽培しやすいので初心者にもおすすめです。タイプ:バラ科イチゴ属の耐寒性多年草植え付け適期:10~3月結実期:5月日照:日向向き栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みます。元肥は鶏糞や堆肥を施します。従来のイチゴより元肥をやや多く施して収穫初期までに株を大きく育てます。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。新しい葉4~5枚を残して株元の枯れ葉などはすべて摘み取ります。冬は防寒の必要はありませんが、春になって芽が伸び始めたら、根元に敷き藁や黒いポリオチレンのシートを敷き、地温を上げるとともに、果実に泥はねなどの汚れがつくのを防ぎます。低温期は水管理に特に注意して、やや控えめに水遣りします。2月までは月に1回、化成肥料などを追肥してください。収穫期間が長いので、収穫中も肥料切れのないように注意してください。草勢が弱ると乱形果が生じるので、追肥は液肥でやや多めに施します。写真は成長・結実時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。 イチゴ:あかねっこ(あかねっ娘)3号ポット 4株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について野菜:イチゴ(苺)の栽培方法

野菜の苗/イチゴ:あかねっこ(あかねっ娘)3号ポット 24株セット

園芸ネット プラス

7,664

野菜の苗/イチゴ:あかねっこ(あかねっ娘)3号ポット 24株セット

「あかねっ娘」は家庭菜園でとても作りやすい品種。果重は約25gで、糖度が高く酸味少なく美味です。球円錐形の果実は形が揃いやすく、桃のような香りがあります。栽培しやすいので初心者にもおすすめです。タイプ:バラ科イチゴ属の耐寒性多年草植え付け適期:10~3月結実期:5月日照:日向向き栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みます。元肥は鶏糞や堆肥を施します。従来のイチゴより元肥をやや多く施して収穫初期までに株を大きく育てます。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。新しい葉4~5枚を残して株元の枯れ葉などはすべて摘み取ります。冬は防寒の必要はありませんが、春になって芽が伸び始めたら、根元に敷き藁や黒いポリオチレンのシートを敷き、地温を上げるとともに、果実に泥はねなどの汚れがつくのを防ぎます。低温期は水管理に特に注意して、やや控えめに水遣りします。2月までは月に1回、化成肥料などを追肥してください。収穫期間が長いので、収穫中も肥料切れのないように注意してください。草勢が弱ると乱形果が生じるので、追肥は液肥でやや多めに施します。写真は成長・結実時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。 イチゴ:あかねっこ(あかねっ娘)3号ポット 24株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について野菜:イチゴ(苺)の栽培方法

野菜の苗/茶(チャ):サヤマカオリ5号ポット 12株セット

園芸ネット プラス

12,720

野菜の苗/茶(チャ):サヤマカオリ5号ポット 12株セット

サヤマカオリは多収性で耐寒性が強く、製品は形状が細よれしやすく、香気に特徴のある品質秀逸なやや早生の品種です。消費者嗜好の多様化にともない、新たな消費者の開拓に向きます。埼玉県狭山市で育成され香りの強い品種であることから命名されました。品種の来歴と特徴:埼玉県茶業試験場(現埼玉県農林総合研究センター)が「やぶきた」自然交雑実生から選抜育成し、昭和46年に茶農林31号として登録された品種で昭和60年に県奨励品種に採用されました。摘採期は、「やぶきた」より2日程度早いやや早生種で、樹姿は中間型、樹勢強く、成葉はやや光沢の少ない濃緑色で、葉縁の波が大きく着用角度が小さいです。摘採期の新芽は百芽重が大きく、芽数も多いため収量は多収です。耐寒性は赤枯れ、青枯れ及び裂傷型凍害に強く、凍霜害後の回復力にも優れています。耐病性は輪斑病と赤焼病には強いですが炭そ病には極めて弱いです。品質の特性:色沢はやや黒みを帯びやすく、滋味は苦渋味が出やすいですが、特徴的な強い香りを持っています。栽培上の注意点:栽培面の問題点は少ないですが炭そ病に弱いので防除に努める必要があります。加工上の注意点:色沢が黒みを帯び、苦渋味が出やすく、ややくどい製品になりやすいので、蒸熱と揉み込みを十分に行うようにします。普及および栽培適地:県下全域に栽培可能ですが、耐寒性が強く多収のやや早生種として、特に中山間地や県東部に適します。タイプ:耐寒性常緑低木植え時:10中旬~3月栽培適地:日本全国栽培難易度:やさしい収穫:5月下旬~栽培方法:日当たりのよい場所で育てます。鉢植えでも育てられます。葉もきれいなので、観葉植物としてもおすすめです。生垣にする場合は、春~秋に好きな形に刈りこんでください。収穫・利用法:製茶方法は、5月下旬以降夏の間に出てくる新芽(1芯3葉)を摘み取ります...

野菜の苗/イチゴの袋栽培セット:ベルポットとイチゴ苗/とよのか(豊の香)

園芸ネット プラス

2,254

野菜の苗/イチゴの袋栽培セット:ベルポットとイチゴ苗/とよのか(豊の香)

水はけ抜群!根腐れを防ぐプロの農家も使用している袋栽培用のプランター、ベルポットを使ったイチゴ栽培セットです。専用の土と肥料もついていますので、お届け後は苗を植えつけてすぐに栽培をスタートできます。セット内容:・ベルポット6リットル用 2枚・甘いイチゴをつくる土12リットル入り 1袋・甘いイチゴを作る肥料 500g入り (5-8-5) 1袋・イチゴの苗 2株 とよのか(豊の香) 家庭栽培用のイチゴのなかではロングセラーの人気品種。甘みが際立って強く、酸味が少なく、芳香が極めて優れている品種です。果汁が多く、糖度は9度前後です。完熟させてから収穫すると食味最高です。促成栽培に適しているので、営利栽培でもかなりシェアが高く、主に西日本で多く栽培されて店頭に並ぶ品種です。特に生食用に向いています。タイプ:バラ科イチゴ属の耐寒性多年草結実期:5月日照:日向向き栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みます。たくさん収穫するには、1株あたりの土の量を十分にとることが大切です。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。新しい葉4~5枚を残して株元の枯れ葉などはすべて摘み取ります。冬は防寒の必要はありませんが、北風が当たったり表土が凍るような寒い場所では防寒します。低温期は水管理に特に注意して、やや控えめに水遣りします。1~2月に根元から小さな芽が出てきたら追肥をします。緩効性固形肥料を根元にまたひとつかみ分まいてください。2月までは月に1回、化成肥料などを追肥してください。収穫期間が長いので、収穫中も肥料切れのないように注意してください。草勢が弱ると乱形果が生じるので、追肥は液肥でやや多めに施します。写真は成長時(開花・結実時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。 ベルポットの特徴 ...

野菜の苗/イチゴの袋栽培セット:ベルポットとイチゴ苗/ふさのか(ふさの香)

園芸ネット プラス

2,322

野菜の苗/イチゴの袋栽培セット:ベルポットとイチゴ苗/ふさのか(ふさの香)

水はけ抜群!根腐れを防ぐプロの農家も使用している袋栽培用のプランター、ベルポットを使ったイチゴ栽培セットです。専用の土と肥料もついていますので、お届け後は苗を植えつけてすぐに栽培をスタートできます。セット内容:・ベルポット6リットル用 2枚・甘いイチゴをつくる土12リットル入り 1袋・甘いイチゴを作る肥料 500g入り (5-8-5) 1袋・イチゴの苗 2株 ふさのか(ふさの香) 「ふさのか」は特有の芳香があり、甘味が強く、酸味が少ないことから極めておいしく、果実の色、光沢にも優れるイチゴの品種です。従来の品種で問題となる中休みの発生も軽微で、連続的に収穫できです。また、うどんこ病に強く栽培しやすい品種です。千葉県で味がよい「きはる」と良食味で大玉果が多く多収性の「とちおとめ」を交配し、選抜育成した品種。タイプ:バラ科イチゴ属の耐寒性多年草結実期:5月日照:日向向き栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みます。たくさん収穫するには、1株あたりの土の量を十分にとることが大切です。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。新しい葉4~5枚を残して株元の枯れ葉などはすべて摘み取ります。冬は防寒の必要はありませんが、北風が当たったり表土が凍るような寒い場所では防寒します。低温期は水管理に特に注意して、やや控えめに水遣りします。1~2月に根元から小さな芽が出てきたら追肥をします。緩効性固形肥料を根元にまたひとつかみ分まいてください。2月までは月に1回、化成肥料などを追肥してください。収穫期間が長いので、収穫中も肥料切れのないように注意してください。草勢が弱ると乱形果が生じるので、追肥は液肥でやや多めに施します。写真は成長時(開花・結実時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。...

野菜の苗/イチゴの袋栽培セット:ベルポットとイチゴ苗/にょほう(女峰)

園芸ネット プラス

2,322

野菜の苗/イチゴの袋栽培セット:ベルポットとイチゴ苗/にょほう(女峰)

水はけ抜群!根腐れを防ぐプロの農家も使用している袋栽培用のプランター、ベルポットを使ったイチゴ栽培セットです。専用の土と肥料もついていますので、お届け後は苗を植えつけてすぐに栽培をスタートできます。セット内容:・ベルポット6リットル用 2枚・甘いイチゴをつくる土12リットル入り 1袋・甘いイチゴを作る肥料 500g入り (5-8-5) 1袋・イチゴの苗 2株 にょほう(女峰) やや小粒ですが酸味も適度にあり、その上色が鮮やかで外観もすばらしい人気品種です。促成栽培に適し、栃木県を中心に広く栽培されています。生育旺盛でどんどん実がなります。「とよのか」とともに営利栽培では2大品種と呼ばれ、店頭にも多く並びます。完熟させると糖度は12度にもなる甘い品種。生食のほか、ケーキやデザートの飾りにも適しています。タイプ:バラ科イチゴ属の耐寒性多年草結実期:5月下旬~6月果重:10~14g日照:日向向き栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みます。たくさん収穫するには、1株あたりの土の量を十分にとることが大切です。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。新しい葉4~5枚を残して株元の枯れ葉などはすべて摘み取ります。冬は防寒の必要はありませんが、北風が当たったり表土が凍るような寒い場所では防寒します。低温期は水管理に特に注意して、やや控えめに水遣りします。1~2月に根元から小さな芽が出てきたら追肥をします。緩効性固形肥料を根元にまたひとつかみ分まいてください。2月までは月に1回、化成肥料などを追肥してください。収穫期間が長いので、収穫中も肥料切れのないように注意してください。草勢が弱ると乱形果が生じるので、追肥は液肥でやや多めに施します。写真は成長時(開花・結実時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので...

野菜の苗/アシタバ(明日葉)3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

686

野菜の苗/アシタバ(明日葉)3号ポット2株セット

関東から紀伊半島にかけての太平洋側の海岸に自生するアシタバ。ビタミン、ミネラルを豊富に含み、カルシウムや鉄分はほうれん草よりも多い健康野菜です。また、体内の水分代謝がよくなるカリウムが豊富で、むくみに効き目がある上、血液の循環を良くし、リンパの流れを促進して老廃物をスムーズに流す作用のあるカルコン成分が含まれているので、脂肪細胞が硬くなった状態の“セルライト"を消す効果がある、と話題になっている植物です。今日摘んでも明日また生える、というほど成長が早いので、「アシタバ」の名前があります。生命力旺盛で、茎が太く、葉は濃緑食で肉質厚く、やわらかい野菜。特有の香りとほろ苦さがあり、てんぷらやおひたし、和え物、汁の実、ジュースなど広く利用できます。栽培適地は関東より南の温暖な地域。日当たりのよい暖かい場所なら1年中成長し、収穫できます。栽培も簡単で、手間がかかりません。半日陰でも成長するので、家と塀の間など、ちょっとした場所にも植えられます。タイプ:セリ科の半耐寒性常緑多年草草丈:50~120cm収穫時期:5月~9月日照:日向または半日陰むき栽培方法日向にも植えられますが、半日陰のほうが葉がやわらかくおいしくなります。株間40cmほどに植え付けます。鉢植えでも育てられます。生育適温は25~32度で、気温が上がるに従い大きく成長しますので、生育期にはときどき液肥や鶏糞を株元にまきます。春先にやわらかい芽先にアブラムシがつくことがありますので、マラソン乳液などで駆除します。寒地では冬に地上部が枯れますので、株の上にわらを敷くなどして保温してやります。収穫・利用法葉が大きくなったら硬くなる前に根元から切り取って利用します。ただし、あまり小さな株は収穫を急がず、十分に太らせるようにします。アクがあるので、塩を入れた熱湯でさっと茹でた後...

野菜の苗/イチゴの袋栽培セット:ベルポットとイチゴ苗/ももむすめ(桃娘)

園芸ネット プラス

2,188

野菜の苗/イチゴの袋栽培セット:ベルポットとイチゴ苗/ももむすめ(桃娘)

水はけ抜群!根腐れを防ぐプロの農家も使用している袋栽培用のプランター、ベルポットを使ったイチゴ栽培セットです。専用の土と肥料もついていますので、お届け後は苗を植えつけてすぐに栽培をスタートできます。セット内容:・ベルポット6リットル用 2枚・甘いイチゴをつくる土12リットル入り 1袋・甘いイチゴを作る肥料 500g入り (5-8-5) 1袋・イチゴの苗 2株 四季なりいちご桃娘 春はもちろん、夏~秋まで収穫できるいちごです。自然に実がなりやすいのもポイント。春植えは初夏~秋まで、秋植えは翌春~秋まで長期間収穫できます。丈夫で育てやすく、病気に強い品種です。収穫量が多いのも特長です。冬の寒さに当てましょう。実が付きやすくなります。真夏の暑い時期は収穫が一時途切れる場合がありますが、その間に肥培管理すれば秋から再び収穫できます。桃娘はソフトピンクの花に真っ赤な実。観賞用にもおすすめです。タイプ:バラ科の耐寒性宿根草生育適温:5~25度花の観賞時期:冬~初夏結実期:春~秋日照:日向向き栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みます。たくさん収穫するには、1株あたりの土の量を十分にとることが大切です。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。新しい葉4~5枚を残して株元の枯れ葉などはすべて摘み取ります。冬は防寒の必要はありませんが、北風が当たったり表土が凍るような寒い場所では防寒します。低温期は水管理に特に注意して、やや控えめに水遣りします。1~2月に根元から小さな芽が出てきたら追肥をします。緩効性固形肥料を根元にまたひとつかみ分まいてください。2月までは月に1回、化成肥料などを追肥してください。収穫期間が長いので、収穫中も肥料切れのないように注意してください。草勢が弱ると乱形果が生じるので...

野菜の苗/コゴミ(クサソテツ)3.5号ポット24株セット

園芸ネット プラス

15,899

野菜の苗/コゴミ(クサソテツ)3.5号ポット24株セット

家庭菜園で手軽に作れる強健なシダ科の山菜です。春先に出てくる若芽を、葉の先がゼンマイ上に巻いているうちに摘み取ります。栽培方法は簡単で、病気もなく、手間もかかりません。 また成長した葉も大変美しく、日向でも日陰でも育てられるのでお庭の下草としておすすめです。特にシェードガーデンには似合います。たくさん植えられる方向けの20株セットです。タイプ:耐寒性多年草収穫:4月上旬~5月上旬草丈:50~100cm日照:日向または半日陰むき栽培方法:涼しい場所を好み、日光をあまり必要としないので、塀の陰や木の下、建物の北側が最適。一度植えつければ毎年収穫できます。元肥として堆肥や腐葉土を十分すきこみ、3月上旬~5月上旬に20~30cm間隔に植えます。コゴミは乾燥に弱いので、土が乾かなようこまめに灌水して下さい。植え放しでも大丈夫ですが、7月と10月に追肥するとたくさん収穫できます。夏に株元が乾燥するようならワラや落ち葉を敷きます。収穫・利用方法:春に延びてくる若芽を摘みます。茎の根元の固い部分を切り取り、水でよく洗ってそのまま利用します。てんぷらの場合は衣をつけて揚げてください。また、茹でておひたしやごまあえ、煮物にしてもおいしくいただけます。お届けする苗は直径10.5cmポット植え、24株セットです。冬季は地上部がない状態でのお届けとなります。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・日曜祝日指定・時間帯指定・メッセージカードの添付・代金引換決済■お届け地域について ・北海道、沖縄、離島へのお届けは、追加送料(実費)をいただく場合があります。 コゴミ(クサソテツ)3.5号ポット24株セットの栽培ガイド春の山菜苗類のお届け形態について

野菜の苗/しゃぶしゃぶ白菜 味速(あじはや)3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

518

野菜の苗/しゃぶしゃぶ白菜 味速(あじはや)3号ポット 2株セット

葉がすこぶるやわらかく、葉面に毛(毛茸もうじ)が無いので食べやすい人気の品種。【やわらかニュース】自己流収穫のオススメさらにやわらかく食べたい方は、完全に結球する前に早く収穫するとびっくりするほどやわらかく、生サラダもOKです。●超早どり品種!! 小ぶりで密植にも適しています●耐暑性が強く高温結球性に極めて高い超極早生種。耐病性にも優れ、軟腐病などにかかりにくい●定植後20日~30日くらいで収穫できるスピード品種。球重は→寒地植え替えます1kg[植付け]日光を好むので、畑植えの植付け場所、鉢植えの置き場とも日当たり良好な場所を選びましょう。畑植えの場合は水切れの良い有機質の多い土壌を好みます。株間は35~40cm程度。葉野菜用肥料などの元肥を施し、植付け後はたっぷり水をやってください。[植付け後の管理]植え付け後、追肥は結球が始まるころに施します。追肥時に根元が不安定な場合は軽く土寄せをします。青虫などがつきやすいので野菜用殺虫剤などで防除するか、見つけ次第捕獲・駆除するか防虫ネットなどを使用します。収穫が遅れると葉茎が硬くなるので早めに収穫しましょう。※実などの大きさ・収穫までの期間・耐寒耐暑性などはあくまで目安です。毎年の気候や栽培地域・土質・栽培環境などにより大きく変る事があります。ご了承ください。エマメクチン安息香酸塩、イミダクロプリド、マンゼブ、バリダマイシン各1回生産地:兵庫県しゃぶしゃぶ白菜 味速(あじはや)3号ポット 2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/イチゴの袋栽培セット:ベルポットとイチゴ苗/べにあかね(紅茜)

園芸ネット プラス

2,188

野菜の苗/イチゴの袋栽培セット:ベルポットとイチゴ苗/べにあかね(紅茜)

水はけ抜群!根腐れを防ぐプロの農家も使用している袋栽培用のプランター、ベルポットを使ったイチゴ栽培セットです。専用の土と肥料もついていますので、お届け後は苗を植えつけてすぐに栽培をスタートできます。セット内容:・ベルポット6リットル用 2枚・甘いイチゴをつくる土12リットル入り 1袋・甘いイチゴを作る肥料 500g入り (5-8-5) 1袋・イチゴの苗 2株 四季なりいちご紅茜 春はもちろん、夏~秋まで収穫できるいちごです。自然に実がなりやすいのもポイント。春植えは初夏~秋まで、秋植えは翌春~秋まで長期間収穫できます。丈夫で育てやすく、病気に強い品種です。収穫量が多いのも特長です。冬の寒さに当てましょう。実が付きやすくなります。真夏の暑い時期は収穫が一時途切れる場合がありますが、その間に肥培管理すれば秋から再び収穫できます。紅茜はローズピンクの花にスマートで先端が尖った形の真っ赤な実。観賞用にもおすすめです。タイプ:バラ科の耐寒性宿根草生育適温:5~25度花の観賞時期:冬~初夏結実期:春~秋日照:日向向き栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みます。たくさん収穫するには、1株あたりの土の量を十分にとることが大切です。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。新しい葉4~5枚を残して株元の枯れ葉などはすべて摘み取ります。冬は防寒の必要はありませんが、北風が当たったり表土が凍るような寒い場所では防寒します。低温期は水管理に特に注意して、やや控えめに水遣りします。1~2月に根元から小さな芽が出てきたら追肥をします。緩効性固形肥料を根元にまたひとつかみ分まいてください。2月までは月に1回、化成肥料などを追肥してください。収穫期間が長いので、収穫中も肥料切れのないように注意してください...

野菜の苗/イチゴの袋栽培セット:ベルポットとイチゴ苗/あかねっこ(あかねっ娘)

園芸ネット プラス

2,346

野菜の苗/イチゴの袋栽培セット:ベルポットとイチゴ苗/あかねっこ(あかねっ娘)

水はけ抜群!根腐れを防ぐプロの農家も使用している袋栽培用のプランター、ベルポットを使ったイチゴ栽培セットです。専用の土と肥料もついていますので、お届け後は苗を植えつけてすぐに栽培をスタートできます。セット内容:・ベルポット6リットル用 2枚・甘いイチゴをつくる土12リットル入り 1袋・甘いイチゴを作る肥料 500g入り (5-8-5) 1袋・イチゴの苗 2株 あかねっこ(あかねっ娘) 「あかねっ娘」は家庭菜園でとても作りやすい品種。果重は約25gで、糖度が高く酸味少なく美味です。球円錐形の果実は形が揃いやすく、桃のような香りがあります。栽培しやすいので初心者にもおすすめです。タイプ:バラ科イチゴ属の耐寒性多年草結実期:5月日照:日向向き栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みます。たくさん収穫するには、1株あたりの土の量を十分にとることが大切です。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。新しい葉4~5枚を残して株元の枯れ葉などはすべて摘み取ります。冬は防寒の必要はありませんが、北風が当たったり表土が凍るような寒い場所では防寒します。低温期は水管理に特に注意して、やや控えめに水遣りします。1~2月に根元から小さな芽が出てきたら追肥をします。緩効性固形肥料を根元にまたひとつかみ分まいてください。2月までは月に1回、化成肥料などを追肥してください。収穫期間が長いので、収穫中も肥料切れのないように注意してください。草勢が弱ると乱形果が生じるので、追肥は液肥でやや多めに施します。写真は成長時(開花・結実時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。 ベルポットの特徴 ・画期的ポントその1(取扱いがラク)プラスチックフィルムと底面にネット材を使用しているので、折りたたみが可能で...

野菜の苗/イチゴの袋栽培セット:ベルポットとイチゴ苗/ほうこうわせ(宝交早生)

園芸ネット プラス

2,254

野菜の苗/イチゴの袋栽培セット:ベルポットとイチゴ苗/ほうこうわせ(宝交早生)

水はけ抜群!根腐れを防ぐプロの農家も使用している袋栽培用のプランター、ベルポットを使ったイチゴ栽培セットです。専用の土と肥料もついていますので、お届け後は苗を植えつけてすぐに栽培をスタートできます。セット内容:・ベルポット6リットル用 2枚・甘いイチゴをつくる土12リットル入り 1袋・甘いイチゴを作る肥料 500g入り (5-8-5) 1袋・イチゴの苗 2株 ほうこうわせ(宝交早生) ソフトで甘酸っぱく、おいしい品種。うどんこ病に強く、家庭園芸に適したイチゴです。かつては営利栽培でも主力品種でしたが、果肉がやわらかく店頭での日持ちが悪いことから店頭で見かけることは少なくなりました。この品種の新鮮なおいしさは、家庭栽培ならではの味となっています。タイプ:バラ科イチゴ属の耐寒性多年草結実期:5月日照:日向向き栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みます。たくさん収穫するには、1株あたりの土の量を十分にとることが大切です。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。新しい葉4~5枚を残して株元の枯れ葉などはすべて摘み取ります。冬は防寒の必要はありませんが、北風が当たったり表土が凍るような寒い場所では防寒します。低温期は水管理に特に注意して、やや控えめに水遣りします。1~2月に根元から小さな芽が出てきたら追肥をします。緩効性固形肥料を根元にまたひとつかみ分まいてください。2月までは月に1回、化成肥料などを追肥してください。収穫期間が長いので、収穫中も肥料切れのないように注意してください。草勢が弱ると乱形果が生じるので、追肥は液肥でやや多めに施します。写真は成長時(開花・結実時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。 ベルポットの特徴 ・画期的ポントその1(取扱いがラク...

野菜の苗/アシタバ(明日葉)3号ポット24株セット

園芸ネット プラス

5,200

野菜の苗/アシタバ(明日葉)3号ポット24株セット

関東から紀伊半島にかけての太平洋側の海岸に自生するアシタバ。ビタミン、ミネラルを豊富に含み、カルシウムや鉄分はほうれん草よりも多い健康野菜です。また、体内の水分代謝がよくなるカリウムが豊富で、むくみに効き目がある上、血液の循環を良くし、リンパの流れを促進して老廃物をスムーズに流す作用のあるカルコン成分が含まれているので、脂肪細胞が硬くなった状態の“セルライト"を消す効果がある、と話題になっている植物です。今日摘んでも明日また生える、というほど成長が早いので、「アシタバ」の名前があります。生命力旺盛で、茎が太く、葉は濃緑食で肉質厚く、やわらかい野菜。特有の香りとほろ苦さがあり、てんぷらやおひたし、和え物、汁の実、ジュースなど広く利用できます。栽培適地は関東より南の温暖な地域。日当たりのよい暖かい場所なら1年中成長し、収穫できます。栽培も簡単で、手間がかかりません。半日陰でも成長するので、家と塀の間など、ちょっとした場所にも植えられます。タイプ:セリ科の半耐寒性常緑多年草草丈:50~120cm収穫時期:5月~9月日照:日向または半日陰むき栽培方法日向にも植えられますが、半日陰のほうが葉がやわらかくおいしくなります。株間40cmほどに植え付けます。鉢植えでも育てられます。生育適温は25~32度で、気温が上がるに従い大きく成長しますので、生育期にはときどき液肥や鶏糞を株元にまきます。春先にやわらかい芽先にアブラムシがつくことがありますので、マラソン乳液などで駆除します。寒地では冬に地上部が枯れますので、株の上にわらを敷くなどして保温してやります。収穫・利用法葉が大きくなったら硬くなる前に根元から切り取って利用します。ただし、あまり小さな株は収穫を急がず、十分に太らせるようにします。アクがあるので、塩を入れた熱湯でさっと茹でた後...

野菜の苗/ワサビダイコン(ホースラディッシュ)3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

928

野菜の苗/ワサビダイコン(ホースラディッシュ)3号ポット2株セット

★葉に虫食い跡がありますので、ご了承ください★健康野菜として注目されるワサビダイコン。淡黄色の根茎をすりおろすとワサビのようなつーんとした香りがあり、ローストビーフなどの肉料理には欠かせません。粉ワサビの原料としても使われます。栄養価も高く、ビタミンやナトリウム、カルシウム、マグネシウムなどを豊富に含む優れた食材です。根が直径2cm以上になればいつでも利用できますが、もっとも辛味が強くなるのは冬です。根を収穫してすりおろしてご利用ください。タイプ:アブラナ科セイヨウワサビ属の耐寒性宿根草草丈:50~80cm収穫期:10~11月日照:半日陰栽培方法:庭植え、鉢植えとも栽培できます。完熟堆肥や腐葉土をすきこんで植えつけてください。冷涼な気候を好むので、夏は半日陰となる場所が適しています。非常に強健で水を切らさなければまったく手がかかりません。その一方で、一度植えると根絶することができないほど強いので、庭の隅に植えるか大きめの鉢植えにして楽しみましょう。種まき、または早春に根の一部を輪切りにして湿らせた川砂に半分くらい埋めて20度くらいで管理すると、周囲に芽が出てきます。収穫・利用方法:根を彫り上げてすりおろして利用します。すりおろしたものは小分けにしてラップに包み、冷凍保存もできます。すりおろしてないものはワインビネガーに浸して冷蔵保存し、都度必要なだけすりおろして利用することもできます。若葉や花はサンドイッチやサラダに入れるとピリッとした風味が楽しめます。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入りです。少し葉に虫くい跡がある場合があります。冬季は地上部がない状態です。使用農薬(有効成分):マラソン1回生産地:宮城県※写真はイメージです。 ワサビダイコン(ホースラディッシュ)3号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/アシタバ(明日葉)3号ポット4株セット

園芸ネット プラス

1,372

野菜の苗/アシタバ(明日葉)3号ポット4株セット

関東から紀伊半島にかけての太平洋側の海岸に自生するアシタバ。ビタミン、ミネラルを豊富に含み、カルシウムや鉄分はほうれん草よりも多い健康野菜です。また、体内の水分代謝がよくなるカリウムが豊富で、むくみに効き目がある上、血液の循環を良くし、リンパの流れを促進して老廃物をスムーズに流す作用のあるカルコン成分が含まれているので、脂肪細胞が硬くなった状態の“セルライト"を消す効果がある、と話題になっている植物です。今日摘んでも明日また生える、というほど成長が早いので、「アシタバ」の名前があります。生命力旺盛で、茎が太く、葉は濃緑食で肉質厚く、やわらかい野菜。特有の香りとほろ苦さがあり、てんぷらやおひたし、和え物、汁の実、ジュースなど広く利用できます。栽培適地は関東より南の温暖な地域。日当たりのよい暖かい場所なら1年中成長し、収穫できます。栽培も簡単で、手間がかかりません。半日陰でも成長するので、家と塀の間など、ちょっとした場所にも植えられます。タイプ:セリ科の半耐寒性常緑多年草草丈:50~120cm収穫時期:5月~9月日照:日向または半日陰むき栽培方法日向にも植えられますが、半日陰のほうが葉がやわらかくおいしくなります。株間40cmほどに植え付けます。鉢植えでも育てられます。生育適温は25~32度で、気温が上がるに従い大きく成長しますので、生育期にはときどき液肥や鶏糞を株元にまきます。春先にやわらかい芽先にアブラムシがつくことがありますので、マラソン乳液などで駆除します。寒地では冬に地上部が枯れますので、株の上にわらを敷くなどして保温してやります。収穫・利用法葉が大きくなったら硬くなる前に根元から切り取って利用します。ただし、あまり小さな株は収穫を急がず、十分に太らせるようにします。アクがあるので、塩を入れた熱湯でさっと茹でた後...

野菜の苗/ネギ苗:九条ねぎ3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

524

野菜の苗/ネギ苗:九条ねぎ3号ポット 2株セット

甘く、やわらかく、鍋物に最適な九条ネギの苗です。九条太ねぎは暑さ・寒さに強く、家庭菜園で長く楽しめる品種です。葉が長くて、色濃く肉厚で、香りもとても良いです。霜が降りる頃が一番おいしく、葉先まで柔らかいので、食べる部分が多く、ビタミンCやカルシウムが多く含まれています。またネギ特有の辛味成分アリシンで、血液もさらさらになります。プランターなどで簡単に栽培できます。3.5号(直径10.5cm)ポットに2~3本を植えつけた状態でお届けしますが、株をばらして1本ずつにしてプランターや畑に植えつけてください。冬になると3倍くらいに分けつします。収穫は晩秋から。地上部を5cmくらいに切ると、また伸びてきますので、何度か収穫することができます。植え付け適期:10月収穫: 11月~翌年1月 日照:日向むき栽培方法:浅い溝に株間を7~10cm程度あけ苗を植えつけます。(葉を食べるほうが美味しいので推奨します。深くも植えられます。)収穫は株を残して地際から刈り取るように行うとまた再生して、再度収穫できます。ご注意:ねぎは冬から春にかけて花を咲かせますが、環境によっては早くから蕾をつけてしまう場合があります。植え付けの際または植え付け後に花(ねぎ坊主)が出てきた場合は蕾のうちにねじりとってください。3号(直径9cm)ポット入りです。※写真はイメージです。ネギ苗:九条ねぎ3号ポット 2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について九条干しネギのプランター栽培

野菜の苗/ニンニク:紫にんにくの苗3号ポット4株セット

園芸ネット プラス

1,372

野菜の苗/ニンニク:紫にんにくの苗3号ポット4株セット

高級食材として知られる紫ニンニクの苗です。紫ニンニクは内皮が紫、実は白で、甘み、深いコク、マイルドな風味が特徴。暖地系のニンニクで、栽培方法は普通のニンニクと同じです。家庭菜園や、プランター、鉢などのコンテナ栽培でも収穫できます。芽や茎、葉も美味です。ニンニクを肥大させて収穫するには、4月頃から即効性肥料を与えてください。ニンニクは古代エジプト時代から疲労回復、栄養補給のために愛用されてきました。糖質、無機質、ビタミンB1が豊富な野菜で、神経症、冷え性、滋養強壮に効果があるばかりでなく、抗生物質並みに抗菌作用があるといわれます。タイプ:ユリ科の多年草植え付け:9月上旬~10月頃収穫:6月頃発芽適温:22~23度生育適温:15~20度日照:日向むき栽培方法:冷涼な気候を好みますが、耐寒性はあまり強くありません。9月ころに種球の皮を取り、鱗片をばらしてよく日のあたる場所に植えつけます。株間は15cmくらいあけ、鱗片の上に5cmほど土をかけます。プランターでも栽培可能です。草丈15cmくらいのころに、2芽以上出ているものは小さい芽をかきとります。春になるとトウ立ちしてきますが、花を咲かせると球が太らないので、蕾が葉の先端から出たら摘み取ってください。肥料は11月下旬と3月上旬の2回、根元に化成肥料を施します。5~6月ころ、球が肥大したものから抜き取り収穫します。乾燥させて保存する場合は、茎葉が黄変して葉の先端が3分の2くらい枯れてから引き抜き、根を切って4~5日乾かして風通しのよい涼しい場所につるします。1ポット1芽入りです。写真は収穫時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。ニンニク:紫にんにくの苗3号ポット4株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態についてニンニクの育て方

野菜の苗/セロリの苗:トップセラー3号ポット 4株セット

園芸ネット プラス

912

野菜の苗/セロリの苗:トップセラー3号ポット 4株セット

作りやすい淡緑のセロリ(セルリー)の苗です。セロリは生育旺盛で病気に強く家庭菜園にピッタリの野菜です。 収穫したてのセロリは臭みがなく、甘くパリッとした食感でとてもおいしいです。軟白しないで収穫できる品種です。栽培のコツは乾燥させないこと。水切れさえ注意すれば、病虫害も少なく、やや日当たりの悪い場所でも栽培できます。タイプ:セリ科の耐寒性1年草植え付けと収穫期: 2~4月植え場合は、7~10月に収穫 6~9月植えの場合は、11月~2月に収穫日照:日向向き栽培方法:なるべく日当たりと水はけのよい場所を選びます。用土に元肥を入れて耕し、株間30cm程度に1株ずつ植えます。植え付け後はタップリ水をやりましょう。低温に弱いので、冬はビニールトンネルなどで防寒します。植え付けの2週間後から2週間に1回程度、化成不良を与えてください。草丈が約30cmになったら外側から順次かき取ると、やわらかい葉が収穫できます。まとめて収穫する場合は、草丈が40~50cmになったら株元から切り取りとってください。多肥を好み、乾燥を嫌います。水と肥料が切れないように注意します。写真は成長時のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。 セロリの苗:トップセラー3号ポット 4株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/アスパラガス:グリーン1年生苗3号ポット 4株セット

園芸ネット プラス

992

野菜の苗/アスパラガス:グリーン1年生苗3号ポット 4株セット

アスパラガスは家庭菜園で手軽に作れる強健な野菜です。収穫の楽しさは格別。そして、新鮮なものは味わい豊かです。強健で育てやすいグリーンアスパラです。品種はメリーワシントン、ハイデル、ウェルカム、バイトルなどの緑茎種ですが、お届け時期により品種が異なるため、品種の指定でご注文いただくことはできません。あらかじめご了承ください。タイプ:耐寒性宿根草植え時:3月下旬~5月中旬と8~11月草丈:1m 日照:日向むき栽培方法宿根性の野菜で、植え付けから株が大きくなるまでに1~2年かかりますが、その後10年ほどは年々株が成長し収量が増えます。根が深く伸びるので、耕土の深い場所をえらんでください。酸性土を嫌うので、定植前に苦土石灰を多めにまき、よく耕してください。日当たり・水はけの良い場所に、堆肥と化成肥料を多めに混ぜて深さ5~10cmに植えます。株間は40cmほどあけてください。植え替え後、雑草・乾燥よけに株元に敷き藁をします。毎年春先に化成肥料や油粕を十分に追肥し、株を太らせます。5~6月に出る若芽を根元から切り取りますが、苗が小さいうちは収穫を控えて株を太らせるようにします。収穫:3年目の春から、新芽が地上に15~20cm出たところで根元から切りとって収穫します。株を育てるため、収穫は3年目で10日間、4年目で20日間、5年目以上で50~60日間が目安で、それ以降に出る芽は葉として育てるようにします。7月に入ったら収穫は打ち切り、野菜用の肥料を根元に施します。収穫は、若芽を地際から2cmほど残して20~30cmで切り取って収穫します。全ての茎を収穫するのではなく、翌年のために数本を残して株の養生につとめてください。害虫は少ないですが、まれにヨトウムシやネキリムシが発生することがあります。株分け、実生でふやすことができます。植え付け後は苗を育て...

野菜の苗/チマサンチュ青葉(韓国カキチシャ)の苗3号ポット 4株セット

園芸ネット プラス

912

野菜の苗/チマサンチュ青葉(韓国カキチシャ)の苗3号ポット 4株セット

緑葉で色鮮やかな作りやすいカキチシャ青葉種です。焼肉用の韓国野菜「サンチュ」として人気の品種です。葉質はしなやかで葉面に縮みがあり、焼肉などを包んで食べるのに最適です。耐暑性、耐寒性に優れており、草勢旺盛で栽培しやすい品種です。ウェーブのある濃緑の葉を長期間収穫出来ます。生育するにつれ新しい葉が出てきますので、下の葉から順次摘み取って収穫していただくと、長く繰り返しご利用いただけます。植え時:真夏を除き周年収穫:植え付けから1か月後から随時日照:日向向き栽培方法:日当たりのよい場所で育ててください。菜園の場合は、石灰をまいてよく耕し、元肥として化成肥料を施して土と混ぜ、畝を作って植え付けます。追肥は2週間に1回、化成肥料を施します。プランターでも栽培できます。葉の長さが15cmほどに伸びたら、下部の葉から収穫します。3号(直径9cm)ポット入りです。写真は成長時のイメージですが、お届け時は苗の状態です。使用農薬(有効成分):TPN、エマメクチン安息香酸塩、アセタミプリド、フルフェノクスロン乳剤、各1回生産地:奈良県チマサンチュ青葉(韓国カキチシャ)の苗3号ポット 4株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

ハーブの苗/ハーブのミニプランター栽培セット:スペアミント

園芸ネット プラス

2,392

ハーブの苗/ハーブのミニプランター栽培セット:スペアミント

清涼感のなかにほのかな甘みのあるミントです。香りが穏やかで、料理やお菓子の香りづけ、ハーブティーに利用できます。セット内容:ミント:スペアミント3号ポット × 3ステッチプランター32型:ブラウン × 1ステッチプレート:ブラウン × 1園芸ネットオリジナル培養土3リットル入り × 1 スペアミント タイプ:シソ科ハッカ属の耐寒性多年草(冬は地域により地上部のない状態になります。)草丈:60cm開花期:夏~秋用途:鉢植え、庭植え日照:日向向き植え付け・栽培方法: 鉢底ネット不要のプランターですのでそのまま培養土を半分~3分の2位まで入れたら、苗を配置して残りの土を入れながら、隙間がないよう軽く土を押さえて植えつけます。植え付けが完了したら、すぐに水やりをして、土を落ち着かせてください。水やりによって土が沈むことがありますので、土が足りないようであれば再び足してあげてください。管理場所は、日当たりの良い場所に植えます。ミント類は生長すると密生するので、梅雨時は蒸れ防止のため、入梅前に刈り込むか、枝を間引いて風通しをよくします。鉢栽培では鉢土がしまりやすいので、腐葉土などを少し多めに混ぜるとよいでしょう。鉢土の表面に腐葉土を敷いてやると乾燥が防げ、生育もよくなります。肥料は10日に1回くらい薄めた液肥を与えます。春か秋、根茎を15cmに切り分け、水平に植え込むか挿芽でふやします。 収穫・利用方法:生葉は使用の都度摘みとります。まとめて収穫する場合はは6~7月に地際3~4cm残して刈り取ります。降霜まで2~3回収穫できます。生葉、乾燥葉ともに利用できます。殺菌、強壮、消化、防腐、刺激剤になります。ハーブティー、ハーブバスに使ったり、ポプリ、サシェ、ハーブピローの材料にもなります。濃い浸出液はうがい液にもなります。生葉はサラダ...

草花の苗/30cmリースプランター用6株セット:フォーチュンベゴニア(ホワイト)とハツユキカズラ

園芸ネット プラス

2,404

草花の苗/30cmリースプランター用6株セット:フォーチュンベゴニア(ホワイト)とハツユキカズラ

フォーチュンベゴニア:ホワイトとハツユキカズラの苗のセットです。リース型のプランターの植え込みや普通のコンテナの寄せ植えなどにおすすめです。セット内容:ハツユキカズラ3号ポット × 3株フォーチュンベゴニア:ホワイト3.5号ポット × 3株 フォーチュンベゴニア:ホワイト ゴージャスでつやのある花色、迫力のある豪華な花が魅力的。玄関のコンテナを美しく飾り、ゴージャスでセレブな雰囲気が味わえます。 コンパクトで丈夫なので、雨の当たる場所でも元気です。9月下旬~12月上旬まで温度が冷えるにつれて、ますます色つやよく大輪の花を咲かせます。12月中旬頃になると球根を作り休眠します。春暖かくなってから芽を出し初夏に再度花を楽しむことが可能です。ホワイトは白で花つきがよく、株が横に広がる性質があります。色幅があります。●フォーチュンベゴニアのポイント・一般地では秋から冬にかけて楽しめます!・雨や風に強く外植えで楽しむ花壇材料として使えます!・外で元気に成長し、よく咲きます!・秋の深まりとともに、美しくさきます!●日本各地で楽しむフォーチュンベゴニアフォーチュンベゴニアは日が長く、温度が5~30度程度の環境下で成育可能ですが、栽培適温は15~25度です。それぞれの地域では以下のように楽しむことができます。 一般平坦地 関東、東海、関西、北陸、中国地方などの一般平坦地では9月のお彼岸から12月の霜が降りる時期までが鑑賞期間として適しています。 暖地 九州、四国などの暖地では9月中は温度も高く日照も強いため、10月に入ってからが鑑賞期間に適しています。霜が降りるのが遅いこの地方は一般平坦地より長くフォーチュンベゴニアが開花します。 寒冷地及び高冷地 夏が涼しい地域は5~10月までの夏の時期が鑑賞期間に適しています...

草花の苗/エキノプス(ルリタマアザミ):ホワイト3号ポット 3株セット

園芸ネット プラス

1,113

草花の苗/エキノプス(ルリタマアザミ):ホワイト3号ポット 3株セット

アザミに似たハリネズミのようなユーモラスな球形の花。和名は瑠璃玉アザミです。この品種は、白花のエキノプス。花付きが良く、丸い花とシルバーがかる花姿が涼しげです。切花やドライフラワー、花壇にも人気です。タイプキク科エキノプス属の耐寒性多年草草丈80~120cm開花期6~8月植え付け適期10~5月日照日向むき用途花壇、切花、ドライフラワー写真は成長時(開花時)のイメージです。栽培方法:日当たり、水はけのよいところに植えます。あまり肥沃でなくても構いません。原肥として緩効性肥料を少量鉢土の上に置きます。大型の宿根草なので、他の植物とのバランスを考えて植えます。株間は30~50cm、7~8cmの深さで植え付けます。弱アルカリ性の土を好むので1平方メートルあたり苦土石灰20g、腐葉土3リットル、有機配合肥料50gを施します。鉢栽培では赤玉土6、大粒のパーライト2、腐葉土2の割合で混ぜた土を用い原肥と混ぜ、5号鉢に1株植えにします。秋~冬に植え付けた場合は簡単な防寒対策として北側にわらかよしずをかけておきます。寒さには強いが、夏季の高温多湿がやや苦手。夏場は風通しよく蒸れないように気をつけて込み合ってきたら整枝します。草丈が高いので支柱等を立てて倒伏するのを防ぎましょう。開花後、地上部を整理すると、秋に再び花茎を伸ばし開花することがあります。春の株分けで増やします。病害虫アブラムシやハダニの他に、水はけが悪いと立ち枯れ病が出やすいので注意してください。エキノプス(ルリタマアザミ):ホワイト3号ポット 3株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/イチゴ:とちおとめ3号ポット3株セット

園芸ネット プラス

957

野菜の苗/イチゴ:とちおとめ3号ポット3株セット

日本一のいちご王国の栃木生まれの「とちおとめ」。鮮やかな赤色と大きくて甘みの強さが最大の魅力です。栃木県の農業試験場で「女峰」の後継品種として生まれた品種です。そのまま食べても甘くておいしく、ジューシーないちごとして日本のイチゴと代表する非常に人気の高いイチゴです。女峰の特性である形の良さや色の鮮やかさを受け継ぎながら粒は大きく、味は甘く、酸味が少ないのでより甘みが強く感じられます。果肉はやわらかく、ジューシーな果汁もたっぷりなイチゴです。タイプ:バラ科イチゴ属の耐寒性多年草植え付け適期:10~3月結実期:5月日照:日向向き栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みます。元肥は鶏糞や堆肥を施します。従来のイチゴより元肥をやや多く施して収穫初期までに株を大きく育てます。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。新しい葉4~5枚を残して株元の枯れ葉などはすべて摘み取ります。冬は防寒の必要はありませんが、春になって芽が伸び始めたら、根元に敷き藁や黒いポリオチレンのシートを敷き、地温を上げるとともに、果実に泥はねなどの汚れがつくのを防ぎます。低温期は水管理に特に注意して、やや控えめに水遣りします。2月までは月に1回、化成肥料などを追肥してください。収穫期間が長いので、収穫中も肥料切れのないように注意してください。草勢が弱ると乱形果が生じるので、追肥は液肥でやや多めに施します。写真は結実時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。 イチゴ:とちおとめ3号ポット3株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について野菜:イチゴ(苺)の栽培方法

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク