メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「種のサカタ」検索結果。

種のサカタの商品検索結果全1,337件中1~60件目

サカタのタネ タネまき土 ジフィーセブン 42mm 48個入

Amazon

1,585

サカタのタネ タネまき土 ジフィーセブン 42mm 48個入

●【商品説明】●「ジフィーガーデン 水でふくらむタネまき土ポット 42mm 48個入」は、初期成育肥料入り、pH調整済みで草花・野菜の育苗、さし芽に適した育苗ポットです。●水で膨らませたポットに種をまくだけで簡単に植物を育てられます。●植物の成長に伴って、新しい根が次々と伸びて活発な根群(ルートボール)を形成しますが、根を傷めずにこのルートボールをそのまま植えることができるので、植物の成長も良好です。●【使用方法】●・ジフィーセブンを吸水させます。●(吸水・育苗には底面吸水トレーを使用すると便利です)・十分にふくらんだら中央部を軽くほぐしてタネをまきます。●覆土の必要なタネは、まき穴の周辺の土をかけるかピートモスなどをかけます。●・タネを数粒まいて発芽した場合、元気な苗を1本残し他は間引きます。●・ジフィーセブンには初期成育に必要な肥料は含まれていますが、20日以上長期にわたる育苗の場合、適宜に液肥を与えます。●・苗が大きく育ちジフィーセブンの周囲から根が出るようになったら、ジフィーセブンごと定植します。●・移植する時はジフィーセブンが土の中にかくれるように植え込...

サカタのタネ タネまき土 ジフィーセブン 30mm 48個入

Amazon

1,520

サカタのタネ タネまき土 ジフィーセブン 30mm 48個入

●【商品説明】●「ジフィーガーデン 水でふくらむタネまき土ポット 30mm 48個入」は、初期成育肥料入り、pH調整済みで草花・野菜の育苗、さし芽に適した育苗ポットです。●水で膨らませたポットに種をまくだけで簡単に植物を育てられます。●植物の成長に伴って、新しい根が次々と伸びて活発な根群(ルートボール)を形成しますが、根を傷めずにこのルートボールをそのまま植えることができるので、植物の成長も良好です。●【使用方法】●・ジフィーセブンを吸水させます。●(吸水・育苗には底面吸水トレーを使用すると便利です)・十分にふくらんだら中央部を軽くほぐしてタネをまきます。●覆土の必要なタネは、まき穴の周辺の土をかけるかピートモスなどをかけます。●・タネを数粒まいて発芽した場合、元気な苗を1本残し他は間引きます。●・ジフィーセブンには初期成育に必要な肥料は含まれていますが、20日以上長期にわたる育苗の場合、適宜に液肥を与えます。●・苗が大きく育ちジフィーセブンの周囲から根が出るようになったら、ジフィーセブンごと定植します。●・移植する時はジフィーセブンが土の中にかくれるように植え込...

【ミニカボチャ種子】 【サカタのタネ】 プッチーニ 100粒

e-たねや

4,266

【ミニカボチャ種子】 【サカタのタネ】 プッチーニ 100粒

甘くておいしい、淡い黄褐色のかわいいミニカボチャ 【ミニカボチャ種子】プッチーニ (サカタのタネ) 【特長】 1.果実は200~300gで、色は黄橙色の地にオレンジ色の縦じま模様です。 2.電子レンジで3~4分程度加熱するだけで食べられます。肉質は粉質となって独特の甘みがあっておいしいです。 3.雌花率が高く、1つるに3~4果連続着果します。 4.草勢が強く耐暑性があるので、低温期を除けばいつでも安定した栽培が可能です。 5.日もちがきわめてよく、通常室内で2~3か月は貯蔵できます。飾りカボチャとしても適しています。  【適応性】 温暖地の無加温ハウス栽培で2月中旬、トンネル栽培だと3月上旬からハウスの7月下旬まで播種できます。露地栽培は4月上旬~6月下旬まきができます。  【播種】 小ぶりでしっかりした苗をつくるため培養土は肥料分の少ないものを使います。播種は8×2で予措はせず直接播種したほうがよいです。 発芽温度は28~30℃。発芽後22℃とし、子葉が展開したら10.5ポットに移植します。  【育苗管理】 低温期は雄花が十分に発育せず花粉が出ないことがあるので、本葉1.5枚までは最低気温は15℃を確保し、定植前10℃以下にならないようにします。 播種後30~35日で本葉4枚程度になったら定植します。  【定植準備】 草勢が強いと果実が大きくなりすぎ商品価値が下がるので、元肥は10a当たり成分量で窒素8~12、リン酸15、カリ10を標準とします。残効肥料のある圃場では元肥を減らします。  【定植・摘芯】 乾いた圃場はあらかじめ十分な灌水を行い、畝立て後表面がうっすら乾いてからマルチをします。地温15℃、最低気温10℃が保てる条件で定植します。定植後なじみ水を行いスムーズな活着をうな...

【ほうれん草種子】 【サカタのタネ】 リビエラM3万粒

e-たねや

4,070

【ほうれん草種子】 【サカタのタネ】 リビエラM3万粒

べと病R1~5抵抗性。極濃緑、立性で、耐暑、耐湿性にすぐれる晩夏~秋まき品種 【ホウレン草】 リビエラ (サカタのタネ) 【特長】 1.やや広葉で葉先がとがり、欠刻がシャープに入ります。極濃緑で光沢も強く、商品価値が高いです。 2.草姿は立性で、収穫調整しやすいです。 3.耐湿性が強く、湿害による黄化が出にくいです。 4.秋まき用品種としては抽だいが遅く、比較的じっくりと生育し、高温期でも徒長しにくいです。冷涼地の8~9月まき、および一般地、暖地での8月~10月中旬、年が明けての2~4月上旬まきに適しています。  【適応性】 土壌適応性は広く、しかも耐湿性が強いため、火山灰土から水田裏作まで幅広く栽培することができます。 気温が高い晩夏~秋口は、まだホウレンソウがつくりづらい時期です。しかし当品種は耐暑性にすぐれ、軟弱徒長することもなく、しっかりとした株ができます。葉色や照りも10月まきと比べてもほとんど変わりありません。同様に早春まきも、生育後半の抽だいや徒長が問題になることが多く、意外とつくりにくい作型です。「リビエラ」は抽だいが遅く、適度な速度で生育を続けるので、この作型にも向いています。冬期は生育がかなりゆっくりとなります。10月中旬以降の露地まきでは、天候によっては収穫がかなり遅れることもあります。  【土づくりと肥料】 完熟堆肥の施用と深耕は、ホウレンソウづくりの基本です。連作障害を回避し高品質のホウレンソウを生産するために、普段から土づくりに心がけてください。 最近葉菜類の硝酸態窒素が問題視されていますので、窒素肥料の投与は適量を守って下さい。「リビエラ」は多量に窒素分を施さなくても、十分葉色が濃くなります。  【播種】 条間15~20、株間3~5のスジまきとします...

【ほうれん草種子】 【サカタのタネ】 トラッドセブン M3万粒

e-たねや

4,340

【ほうれん草種子】 【サカタのタネ】 トラッドセブン M3万粒

【野菜の種】【ほうれん草種子】トラッドセブン M3万粒 (サカタのタネ)   べと病R1~7抵抗性剣葉の多収型秋まき用ホウレンウ 【主なご購入者】プロ用・専門家向け商品             1. 濃緑平滑な広葉で葉先がとがり、浅く欠刻が入ります。根色が赤みを帯びているため、見栄えがよいです。 2. 生育はやや早め、葉軸が太く充実し、非常に収量性が高いです。 3. 立性で軸折れがしにくく、非常に収穫作業性にすぐれています。 4. 冷涼地の9月中旬-10月中旬まき、および温暖地、暖地での10月中旬-12月中旬まきにはとくに適しています。 5. 業務用など、大きなサイズでの収穫にも適しています。 ※栽培方法・時期は目安です。適温でのタネまき、地域や条件に合わせた栽培をおすすめします。 【ご注文前に必ずご一読お願いします】 ご注文に際しまして、以下の点についてご確認上、ご注文賜りますよう、お願いいたします。 【商品のお届けについて】 商品の発送は、通常、店舗在庫がある商品は、2~3営業内での発送となります。 店舗在庫がない場合、ご注文後にメーカーへ在庫確認・発注後の発送となります。 その為、納品までにお時間がかかる場合や商品品切れとなる場合がございます。 誠に恐れ入りますが、納品をお急ぎのお客様は、予め商品在庫についてお問い合わせくださいますよう、お願いいたします。 尚、ご注文いただいた商品が、メーカー在庫商品の品切れや納品までにお時間がかかる際は、後程弊社からメール・お電話等でご連絡差し上げます。 【種子小袋規格の内容量・粒数について】 種子小袋規格の内容量・粒数は、入荷年度・ロットによって切り替わる場合がございます。 小袋規格の内容量については...

【カリフラワー種子】 【サカタのタネ】 ブライダル 20ml

e-たねや

5,820

【カリフラワー種子】 【サカタのタネ】 ブライダル 20ml

草勢つよく栽培しやすい、花蕾の肥大力がある大玉中早生品種 【カリフラワー種子】ブライダル (サカタのタネ)   【特長】 中早生カリフラワーです。強健で肥大がよく、花蕾はち密でしまり、厚みのある円形、重さ900g前後、花蕾のくずれがきわめて遅く、畑で長くもちます。  【栽培環境・土づくり】 カリフラワーは湿害に弱い作物なので、水はけのよい畑を選びます。植えつけの2週間ほど前に1当たり苦土石灰100~150g、1週間ほど前に完熟堆肥2kg、有機配合肥料100gを目安に施します。  【タネまき~植えつけ】 128穴のセルトレーに1~2粒まき、本葉1.5枚程度の時期に1本にします。セルトレーでは肥料切れなどで老化苗になりやすいので、あまり大きな苗にしない方がよいです。育苗箱にまく場合は10cm間隔でスジまきにし、本葉2枚のころに苗床に植え替えます。植えつける本数が少なくて直接ポリ鉢にまく場合は、本葉2枚のころに1本に間引きます。本葉が4~6枚になったころ、うね間70cm、株間40cmを目安に植えつけます。  【管理のポイント】 追肥は本葉8~10枚のころと花蕾のできる直前に、1当たり20gを目安に施します。窒素分の多用は葉ばかり繁茂し、花蕾のゆるみ、品質低下を招きやすいので、リン酸・カリ分もバランスよく施して、がっちりした株にします。  【病害虫・生理障害】 生育初期にアオムシやコナガに葉を食べられると、十分に株が大きくならず、よい花蕾が収穫できないので、早めに防除することが重要です。立枯病や黒腐病などが発生した場合は、周りに広がる可能性があるので、早めに抜いて処理します。  【収穫・保存・利用】 花蕾に日光が当たると黄色くなり、光沢もなくなります。外葉を結束するか、葉2...

【種子】アスパラガス・ウェルカムサカタのタネ【お取り寄せ品】

Ivy

6,318

【種子】アスパラガス・ウェルカムサカタのタネ【お取り寄せ品】

コメント: 早生、多収の交配種。 草勢強く生育のそろいが特によく作りやすい。 若茎は頭部のしまりよく形がまとまり、緑色が濃く鮮やかである。茎は太くて、太細のばらつきが少ない上物率が高い。 根から入るフザリウム菌やさび病などに強い。 冷涼地の露地栽培はもちろん、一般地、暖地の雨よけハウス栽培や早期出荷をねらう伏せこみ栽培でとくに能力を発揮する。 学名、科名: Asparagus L クサスギカズラ科クサスギカズラ属 英名: Asparagus 種類: 多年草 別名: 和名: 阿蘭陀(和蘭)雉隠(オランダキジカクシ)、阿蘭陀(和蘭)独活(オランダウド)、松葉独活(マツバウド) 味わい方: ゆでる、油炒め など 播種時期: 1月下旬~3月上旬 収穫時期: 3月下旬~10月下旬 発芽適温: 約25℃以上 発芽日数: 約21~35日 播種深さ: 約3cm 採種国: アメリカ 容量: 約20ml 発芽率: 約75%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 撒き方: ポット育苗では良質床土を使い、初期生育を高める。 発芽には25℃程度の温度で15日程度かかる。 育て方: 圃場は初期生育と長期にわたり株の活動力を保つため、十分な堆肥の施用と深耕が特に大切である。 冬季は茎葉が枯れるので刈り取って下さい。 全部食べると株が弱るので、5~6本茎を残して株を養成してください。 備考 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ...

【ほうれん草種子】 【サカタのタネ】 プログレス M3万粒

e-たねや

4,710

【ほうれん草種子】 【サカタのタネ】 プログレス M3万粒

べと病R-1~8抵抗性、極濃緑で立性、耐湿性にすぐれる秋・春兼用品種  【ホウレンソウ種子】プログレス (サカタのタネ) 【特長】 1.べと病R-1~8に抵抗性をもつ。 2.極濃緑、光沢のある剣葉で、葉先がややとがり浅く欠刻が入る。 3.株張りがよく、収量性が高い。 4.草姿は立性で、葉の絡みが少なく収穫調整しやすい。 5.耐湿性が強く、湿害による黄化が出にくい。  【適応性】 秋まき品種としては比較的じっくり生育するので、冷涼地の9月上旬~中旬まき、および一般地、暖地の9月中旬~10月中旬、2月~3月中旬まきに適しています。土壌適応性が広く耐湿性が強いため、火山灰土から水田裏作まで幅広く栽培することができます。  【土づくりと施肥】 完熟堆肥の施用と深耕は、ホウレンソウづくりの基本です。とくにハウス栽培の場合は年5~7回播種することになるので、「バイテクバイオエース」などの有機質肥料、完熟堆肥を投入し、地力の低下を防ぎます。直根性の作物ですので、根がスムーズに伸びる土づくりを心がけます。 また、最近葉菜類の硝酸態窒素が問題視されているので、肥料の施用量は適量を守ります。本品種は多量に窒素を施さなくても十分に葉色が濃くなります。  【播種】 条間15~20cm、株間3~5cmのスジまきとします。水田裏作や排水不良の畑では、排水を確保するため高畝にします。収穫・調整作業が最も労力を要するので、収穫時に無理のない播種体系を心がけます。  【病害虫防除】 シロオビノメイガ、ハスモンヨトウ、ケナガコナダニなどが問題になります。とくにケナガコナダニは被害に気づいた後の防除では手遅れになる場合がほとんどです。必ず生育初期に予防的な防除を行うようにします。  【収穫】...

送料無料
【一本ネギ種子】 春扇 コート種子6000粒 3個まとめ買いセット

e-たねや

18,690

【一本ネギ種子】 春扇 コート種子6000粒 3個まとめ買いセット

こちらの商品は、まとめ買い商品です。 『【一本ネギ種子】 春扇 コート種子6000粒×3個まとめ買いセット』 通常販売価格より、お買い得となっております。 商品名:『【一本ネギ種子】 春扇 コート種子6000粒 通常販売価格:6770円(税込) ⇒3個セット 販売価格:18690円(税込) 【1個当たり6230円】 1個当たり通常購入より 【540円】お得!! さらにまとめ買い商品の送料は無料でのお届けとなります!! まとめ買いをご検討のお客様は、大変お得な商品となっております。 是非この機会にご利用くださいませ。 【一本ネギ種子】 春扇 コート種子6000粒 (サカタのタネ)   良品多収!食味抜群!画期的な極晩抽系一本ネギ!! 【主なご購入者】家庭菜園向け商品             1. 6-7月まきの3-4月どり、10月まきの5-6月どりができます。合黒タイプの極晩抽系一本ネギで、分けつの発生はほどんどありません。 2. 立葉で葉折れが少なく、機械管理作業が容易です。 3. 葉鞘部の長さは35-40です。太さは商品価値の高いL-2Lでそろい、秀品率が高く、極多収になります。 4. 軟白部は繊維質が少なく、肉厚で食味がよいです。 5. 苗のそろいや定植後の生育がよいため、露地育苗のほか、チェーンポットやセル育苗での栽培でとくに能力を発揮します。 ※栽培方法・時期は目安です。適温でのタネまき、地域や条件に合わせた栽培をおすすめします。 【ご注文前に必ずご一読お願いします】 ご注文に際しまして、以下の点についてご確認上、ご注文賜りますよう、お願いいたします。 【商品のお届けについて】 商品の発送は、通常、店舗在庫がある商品は、2...

サカタ交配 りんか409   サカタのタネの大玉トマト品種です。

GREEN DEPOT

21,300

サカタ交配 りんか409 サカタのタネの大玉トマト品種です。

「りんか409トマト」は、低段から品質が安定する味の良い高品質な大玉トマトです。 りんか409は、従来のトマトよりも低い段から糖度がのりやすく、全体的に収量性が高いトマト品種です。 スタミナがあり、着果性が良いトです。 味は、甘くてトロッした食感のトマトです。 粘質の肉質のトマトです。 糖度は安定的に高くコクもあります。 寒い時期はより甘みが増すようです。 色上がりも良く、肉質もしっかりしていますので市場での評価も高いトマトです。 りんか409は、果肉の固さ、食味、店もち、色上がり、収量とバランスの良い品種です。 プロのトマト農家に超おすすめの大玉トマトです。 「りんか409トマト」味と品質で勝負できる大玉トマトを出荷したいプロの農家におすすめ品種です。 りんか409トマトは、葉カビ病、斑点病、萎凋病、半身萎凋病に抵抗性です。 ネマトーダに耐虫性です。 りんか409トマト栽培ポイント ○高温期で赤熟状態で水分を吸収していくと皮が割れることがあります。 王様トマトではありませんので、完熟前に収穫した方がよいでしょう。 ○草勢が良いトマトなので、追肥などで樹勢を維持してください。 りんか409の栽培時期(サカタのタネのカタログより) 一般地では、抑制栽培(5月末~7月末に種まき)、半促成栽培(10月10日頃~11月上旬に種まき)に向いています。 暖地では、抑制栽培(6月中旬~7月中旬に種まき)に向いています。 高冷地では、夏秋栽培(2月中旬~4月上旬に種まき)に向いています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク