メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「秋咲き草花」検索結果。

秋咲き草花の商品検索結果全99件中1~60件目

草花の苗/2季咲きヒメキスゲ(姫黄萓)5号ポット

園芸ネット プラス

1,166

草花の苗/2季咲きヒメキスゲ(姫黄萓)5号ポット

姫キスゲはわい性タイプのキスゲで、ヘメロカリスやカンゾウの仲間です。草丈が一般的なキスゲよりも低く、橙黄色のユリのような花を咲かせます。花は1日花ですが、芳香があり次々に開花します。比較的開花期が長く、耐寒性・耐暑性も強く手間がかかりません。グランドカバーに最適です。タイプ:ユリ科ワスレグサ(キスゲ)属の耐寒性多年草植付け時期:春または秋開花時期:6〜10月草丈:20〜50cm日照:日向むき用途:花壇、グランドカバー栽培方法:日当たりのよい所のほうが花付きが良くなります。深さ4〜5cm、間隔40cmくらいに植え付けます。鉢植えの場合は6号鉢に1株が目安です。肥料は多めに与える様にします。開花期は乾燥させないように注意してください。数年間は植え放しでよいですが、株が混んで来たら秋か春先に株分けをして、植え替えてください。お届けする苗は5号(直径15cm)ポット入りです。写真は成長・開花時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですのでご了承ください。冬季は地上部が枯れた状態でのお届けとなります。2季咲きヒメキスゲ(姫黄萓)5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

【6か月枯れ保証】【山野草】ニホンサクラソウ ~cmポット 100本セット

Amazon

160,000

【6か月枯れ保証】【山野草】ニホンサクラソウ ~cmポット 100本セット

【ニホンサクラソウ】(日本桜草) 学名:Primula sieboldii サクラソウ科サクラソウ属 多年草 別名:サクラソウ 【名前の由来】 花の形から。 【商品情報】ニホンサクラソウは0.2mになる多年草です。朝鮮半島、日本列島などが原産です。葉は5~6葉を根生します。花は5裂した花を咲かせます。幹は高原や山地、河川敷などやや湿った場所に見られる多年草になります。300品種を超える種があります。花の形の変化が多く八重咲きなどの品種もあります。6月頃には葉が枯れ夏から秋は休眠しています。 【育て方】 日向~半日陰の乾燥しない場所に植えつけて下さい。庭植えする場合は夏に乾燥しないような落葉樹の下などに植えつけましょう。水はけの良い用土が適しています。寒さには強いです。水やりは鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷりと与えて下さい。地植えの場合は雨が少なく乾燥する場合に与えると良いでしょう。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=草本 最終樹高=0.2m 施肥時期=5~7月 剪定時期=~ 開花時期=4~5月 果実= 用途=草花、山野草 【その他】 サクラソウは日本を代表する花の一つになります。サクラに似た花を咲かせる草花です。古くから観賞用として栽培され園芸品種も多く存在します。

草花の苗/ゆうびポーチュラカ:園(その)ハーモニーファイヤー3.5号ポット 6株セット

園芸ネット プラス

2,087

草花の苗/ゆうびポーチュラカ:園(その)ハーモニーファイヤー3.5号ポット 6株セット

夏に強いポーチュラカの最新品種。ヨーロッパ、全米で認められた世界初の終日咲き品種です。園(その)ハーモニーファイヤーは大輪一重咲き(約直径4〜5cm)で鮮紅色に鮮黄複色が入る花が夕方6時ごろまで開花し、炎天下でもたくさんの花をつける品種です。※ゆうびポーチュラカとはポーチュラカは、夏の花壇を彩る植物として、代表的な花です。高温、乾燥、病気にたいへん強く、春から秋まで たっぷりと咲き続けます。通常のポーチュラカは、午後3時ごろにはしぼみ始めるところ、ゆうびシリーズは夕方までたっぷりと咲き続けるという特徴があります。「ゆうび」という名前の由来は、育成者の名前「裕美」を音読したとのこと。アメリカでは、名前の珍しさもあり、街中に見受けられる大人気の花壇花になっています。学名: Portulaca oleracea 'Sono Harmony Fire' タイプ:スベリヒユ科スベリヒユ属の非耐寒性多年草草丈:10〜20cm開花期:春〜秋植え付け適期:5〜7月用途:花壇、庭植え、鉢植え、グランドカバー日照:日向栽培方法:高温、乾燥、病気に大変強く、春から秋まで長期間咲き続けます。温度と日光があれば勢旺盛で花壇からプランター、鉢植えまで多くの用途があります。用土は水はけがよい土であれば特に選びません。月に1回ピンチや切り戻しを行い、緩効性肥料などを与えます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。※ジャパンフラワーセレクションとは、2006年4月からスタートした日本における統一的なお花の新品種のコンテストです。花き業界を代表する方々が、公正な視点で専門的に優秀な品種を選びます。「切花部門」「鉢物部門」「ガーデニング部門」から...

【6か月枯れ保証】【山野草】ニホンサクラソウ ~cmポット

Amazon

1,728

【6か月枯れ保証】【山野草】ニホンサクラソウ ~cmポット

【ニホンサクラソウ】(日本桜草) 学名:Primula sieboldii サクラソウ科サクラソウ属 多年草 別名:サクラソウ 【名前の由来】 花の形から。 【商品情報】ニホンサクラソウは0.2mになる多年草です。朝鮮半島、日本列島などが原産です。葉は5~6葉を根生します。花は5裂した花を咲かせます。幹は高原や山地、河川敷などやや湿った場所に見られる多年草になります。300品種を超える種があります。花の形の変化が多く八重咲きなどの品種もあります。6月頃には葉が枯れ夏から秋は休眠しています。 【育て方】 日向~半日陰の乾燥しない場所に植えつけて下さい。庭植えする場合は夏に乾燥しないような落葉樹の下などに植えつけましょう。水はけの良い用土が適しています。寒さには強いです。水やりは鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷりと与えて下さい。地植えの場合は雨が少なく乾燥する場合に与えると良いでしょう。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=草本 最終樹高=0.2m 施肥時期=5~7月 剪定時期=~ 開花時期=4~5月 果実= 用途=草花、山野草 【その他】 サクラソウは日本を代表する花の一つになります。サクラに似た花を咲かせる草花です。古くから観賞用として栽培され園芸品種も多く存在します。

【6か月枯れ保証】【山野草】ニホンサクラソウ ~cmポット 10本セット

Amazon

13,824

【6か月枯れ保証】【山野草】ニホンサクラソウ ~cmポット 10本セット

【ニホンサクラソウ】(日本桜草) 学名:Primula sieboldii サクラソウ科サクラソウ属 多年草 別名:サクラソウ 【名前の由来】 花の形から。 【商品情報】ニホンサクラソウは0.2mになる多年草です。朝鮮半島、日本列島などが原産です。葉は5~6葉を根生します。花は5裂した花を咲かせます。幹は高原や山地、河川敷などやや湿った場所に見られる多年草になります。300品種を超える種があります。花の形の変化が多く八重咲きなどの品種もあります。6月頃には葉が枯れ夏から秋は休眠しています。 【育て方】 日向~半日陰の乾燥しない場所に植えつけて下さい。庭植えする場合は夏に乾燥しないような落葉樹の下などに植えつけましょう。水はけの良い用土が適しています。寒さには強いです。水やりは鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷりと与えて下さい。地植えの場合は雨が少なく乾燥する場合に与えると良いでしょう。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=草本 最終樹高=0.2m 施肥時期=5~7月 剪定時期=~ 開花時期=4~5月 果実= 用途=草花、山野草 【その他】 サクラソウは日本を代表する花の一つになります。サクラに似た花を咲かせる草花です。古くから観賞用として栽培され園芸品種も多く存在します。

草花の苗/ペンタス:ギャラクシー パープルスター3.5号ポット 6株セット

園芸ネット プラス

2,349

草花の苗/ペンタス:ギャラクシー パープルスター3.5号ポット 6株セット

ペンタス ギャラクシーは複輪咲きの珍しいペンタス。生育と開花の揃いがよい品種です。可愛らしい星型の小花を多数つけ、鉢植えだけでなくコンテナや夏花壇にも最適です。学名:Pentas lanceolata和名:クササンタンカタイプ:アカネ科の半耐寒性多年草原産地:東アフリカ〜アラビア開花期:5月〜11月用途:鉢植え、花壇日照:日なた栽培方法:春から秋は日当たりのよい良い場所に植えつけます。光が不足すると花つきが悪くなります。次々に花をつけますので、花後の花柄はこまめに摘み取ってください。また、ひとつの房が一通り咲き終わったら、その枝を切り戻します。暖かい地方では5度以上あれば、戸外やベランダでもはできますが、冬の寒さには少し弱いので、半分くらいに切り詰めて室内に取りみます。春から秋にかけて月に2回程度液体肥料を施してください。水は土の表面が乾いてから行うようにしてください。お届けする苗は3.5号(直径10.5cm)ポット入りです。写真は成長・開花時のイメージです。お届けの際はまだ苗ですので、ご了承くださいませ。 ペンタス:ギャラクシー パープルスター3.5号ポット 6株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/熱帯スイレン:ミニミニドウベンフラッペカップ入り

園芸ネット プラス

1,296

草花の苗/熱帯スイレン:ミニミニドウベンフラッペカップ入り

小型で置き場所を選ばず栽培できる熱帯睡蓮・ミニドウベン。室内、玄関先、テラスの小スペースなどで栽培できます。花弁の先にほんのりとブルーが入るキレイな花色です。丈夫で育てやすく、7月から秋遅くまで咲き続けます。葉を含めても女性の手のひらに納まる程度のサイズですから、大きなマグカップやお椀などでも栽培が可能です。理想は戸外の日当たりのよい場所で栽培することですが、室内の良く光の入る出窓などを選んで楽しむことも可能です。※鉢のサイズに株の大きさも比例するので、コンパクトに育てたい場合には、お届けをしたサイズのままでお育ていただく方がよいです。★カップの色(赤・青・黄)の色はお任せとなります。ご了承ください。★1個のお届けとなります。カップの大きさ:直径約14cm、高さ11cm(内鉢は2号ポット)タイプ:非耐寒性多年草、浮葉性(葉を水面に浮かべる)植物開花期:7〜10月植付け適期:5〜7月日照:日向むき栽培方法:日当たりのよい場所で栽培します。5号鉢程度の小鉢に植え替えて、水鉢や池に入れてください。水を保てる容器なら何でも利用できます。水鉢のサイズは直径40cmくらいから楽しめますが、広いスペースがあれば茎を伸ばして葉を直径1m以上に広げます。植え込み用土は一般的な培養土でも構いませんが、水生植物用に配合された土を利用すると成分が水に溶けることもなく手軽です。池なら鉢植えにして鉢を沈めます。水を切らさないように管理し、月に一回固形の肥料を用土に押し込んで追肥してください。あとは古い汚れた葉を取り除くといった程度の管理で大丈夫です。昼咲き性で夜は閉じます。冬は水深30cm以上あれば大丈夫ですが、冬季0度以下になる場所での栽培の場合は塊茎を掘り密植して水を入れた小さな容器に移し、15℃位の室内で春まで保管します。冬季...

草花の苗/ヘメロカリス:パトリシアジョジョ5号ポット

園芸ネット プラス

1,158

草花の苗/ヘメロカリス:パトリシアジョジョ5号ポット

ヘメロカリスはユリ科の多年草。英名のデイリリーの名のとおり、夏の間毎日次々に花が咲き続けます。日本のキスゲがヨーロッパでさまざまな花色・姿に改良され、より魅力的に生まれ変わったものです。耐寒性が非常に強く、強健なので、植え場所を選びません。花は一日花なので、切花としても流通しません。植えた方にだけお楽しみいただけるカラフルな花色です。パトリシアジョジョはボリュームある花びらがインパクトのある品種です。タイプ:ユリ科の耐寒性宿根草草丈 : 80〜100cm開花期 :6〜7月植付け時期 :3〜4月耐寒性:あり耐暑性:あり用途:鉢植え、花壇日照:日向むき栽培方法:半日陰でも育ちますが、日当たりのよい所のほうが花付きが良くなります。深さ4〜5cm、間隔40cmくらいに植え付けます。鉢植えの場合は6号鉢に1株が目安です。肥料は多めに与える様にします。開花期は乾燥させないように注意してください。数年間は植え放しでよいですが、株が混んで来たら秋か春先に株分けをして、植え替えてください。お届けする苗は5号(直径15cm)ポット植えです。写真は成長・開花時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですのでご了承ください。冬季地上部が枯れた状態となることがございます。ヘメロカリス:パトリシアジョジョ5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ゆうびポーチュラカ:サマージョイライトピンク3.5号ポット12株セット

園芸ネット プラス

4,087

草花の苗/ゆうびポーチュラカ:サマージョイライトピンク3.5号ポット12株セット

夏に強いポーチュラカの品種。ヨーロッパ、全米で認められた世界初の終日咲き品種です。サマージョイライトピンク(種苗登録第9534号)は超巨大輪一重咲き(約直径5〜7cm)で淡紫ピンク色に鮮紫ピンク色の絞りが入る花が夕方6時ごろまで開花し、炎天下でもたくさんの花をつける品種です。 ※ゆうびポーチュラカとは夏の花壇を彩る植物として、代表的な花です。高温、乾燥、病気にたいへん強く、春から秋まで たっぷりと咲き続けます。通常のポーチュラカは、午後3時ごろにはしぼみ始めるところ、ゆうびシリーズは夕方までたっぷりと咲き続けるという特徴があります。「ゆうび」という名前の由来は、育成者の名前「裕美」を音読したとのこと。アメリカでは、名前の珍しさもあり、街中に見受けられる大人気の花壇花になっています。※ジャパンフラワーセレクションとは、2006年4月からスタートした日本における統一的なお花の新品種のコンテストです。花き業界を代表する方々が、公正な視点で専門的に優秀な品種を選びます。「切花部門」「鉢物部門」「ガーデニング部門」から、季節ごとの審査会で入賞品種を選び、11月末には、「フラワー・オブ・ザ・イヤー(最優秀賞)」はじめ各賞を決定します。入賞品種は「JFS受賞マーク」が付与されます。このマークが付いている品種は優れた品種と推薦され、私たちが花や緑を購入する際によい品種を選ぶ目安となります。 ●ジャパンフラワーセレクション2007-2008 入賞学名: Portulaca oleracea 'Summer Joy Light Pink' タイプ:スベリヒユ科スベリヒユ属の非耐寒性多年草草丈:10〜20cm開花期:春〜秋植え付け適期:5〜7月用途:花壇、庭植え、鉢植え、グランドカバー日照:日向栽培方法:高温、乾燥、病気に大変強く...

草花の苗/ゆうびポーチュラカ:サマージョイワインレッド3.5号ポット4株セット

園芸ネット プラス

1,462

草花の苗/ゆうびポーチュラカ:サマージョイワインレッド3.5号ポット4株セット

夏に強いポーチュラカの品種。ヨーロッパ、全米で認められた世界初の終日咲き品種です。サマージョイワインレッド(種苗登録第9532号)は超巨大輪一重咲き(約直径5〜7cm)で明赤色に濃赤茶色の目が入る花が夕方6時ごろまで開花し、炎天下でもたくさんの花をつける品種です。 ※ゆうびポーチュラカとは夏の花壇を彩る植物として、代表的な花です。高温、乾燥、病気にたいへん強く、春から秋まで たっぷりと咲き続けます。通常のポーチュラカは、午後3時ごろにはしぼみ始めるところ、ゆうびシリーズは夕方までたっぷりと咲き続けるという特徴があります。「ゆうび」という名前の由来は、育成者の名前「裕美」を音読したとのこと。アメリカでは、名前の珍しさもあり、街中に見受けられる大人気の花壇花になっています。※ジャパンフラワーセレクションとは、2006年4月からスタートした日本における統一的なお花の新品種のコンテストです。花き業界を代表する方々が、公正な視点で専門的に優秀な品種を選びます。「切花部門」「鉢物部門」「ガーデニング部門」から、季節ごとの審査会で入賞品種を選び、11月末には、「フラワー・オブ・ザ・イヤー(最優秀賞)」はじめ各賞を決定します。入賞品種は「JFS受賞マーク」が付与されます。このマークが付いている品種は優れた品種と推薦され、私たちが花や緑を購入する際によい品種を選ぶ目安となります。 ●ジャパンフラワーセレクション2007-2008 入賞学名: Portulaca oleracea 'Summer Joy Wine Red' タイプ:スベリヒユ科スベリヒユ属の非耐寒性多年草草丈:10〜20cm開花期:春〜秋植え付け適期:5〜7月用途:花壇、庭植え、鉢植え、グランドカバー日照:日向栽培方法:高温、乾燥、病気に大変強く、春から秋まで長期間咲き続けます...

草花の苗/ゆうびポーチュラカ:サマージョイライトピンク3.5号ポット4株セット

園芸ネット プラス

1,462

草花の苗/ゆうびポーチュラカ:サマージョイライトピンク3.5号ポット4株セット

夏に強いポーチュラカの品種。ヨーロッパ、全米で認められた世界初の終日咲き品種です。サマージョイライトピンク(種苗登録第9534号)は超巨大輪一重咲き(約直径5〜7cm)で淡紫ピンク色に鮮紫ピンク色の絞りが入る花が夕方6時ごろまで開花し、炎天下でもたくさんの花をつける品種です。 ※ゆうびポーチュラカとは夏の花壇を彩る植物として、代表的な花です。高温、乾燥、病気にたいへん強く、春から秋まで たっぷりと咲き続けます。通常のポーチュラカは、午後3時ごろにはしぼみ始めるところ、ゆうびシリーズは夕方までたっぷりと咲き続けるという特徴があります。「ゆうび」という名前の由来は、育成者の名前「裕美」を音読したとのこと。アメリカでは、名前の珍しさもあり、街中に見受けられる大人気の花壇花になっています。※ジャパンフラワーセレクションとは、2006年4月からスタートした日本における統一的なお花の新品種のコンテストです。花き業界を代表する方々が、公正な視点で専門的に優秀な品種を選びます。「切花部門」「鉢物部門」「ガーデニング部門」から、季節ごとの審査会で入賞品種を選び、11月末には、「フラワー・オブ・ザ・イヤー(最優秀賞)」はじめ各賞を決定します。入賞品種は「JFS受賞マーク」が付与されます。このマークが付いている品種は優れた品種と推薦され、私たちが花や緑を購入する際によい品種を選ぶ目安となります。 ●ジャパンフラワーセレクション2007-2008 入賞学名: Portulaca oleracea 'Summer Joy Light Pink' タイプ:スベリヒユ科スベリヒユ属の非耐寒性多年草草丈:10〜20cm開花期:春〜秋植え付け適期:5〜7月用途:花壇、庭植え、鉢植え、グランドカバー日照:日向栽培方法:高温、乾燥、病気に大変強く...

[牧草地のイメージの草花 春・秋まき 花タネ]グレアムオブミドーミックス

園芸ネット プラス

1,296

[牧草地のイメージの草花 春・秋まき 花タネ]グレアムオブミドーミックス

フランスの花の種です。明るい日の光にゆらめく花いっぱいの牧草地、といったイメージの草花のミックス種です。優しい色合いの花々のハーモニーが楽しめます。花壇に直播してください。春から秋まで、次々にさまざまな花が咲きます。多年草のミックスなので、一度種まきすれば2〜3年繰り返し花が咲きます。とても美しい絵袋ですので、プレゼントにもお薦めです。裏面に簡単な栽培方法が記載してあります。<種の内容>・ダマスカスニゲラ・コーンフラワー・シベリアンウォールフラワー・エスコルチア・サマーアドニス・イングリッシュウォールフラワー・ムギワラギク・マリーゴールドドワーフ・マリーゴールド八重・ヒナゲシ・カーネーション・スイートピー(宿根)・サポナリア その他タイプ:多年草(2〜3年)まきどき:4〜7月、9月中旬〜11月(秋まき)開花:5〜10月中旬(まいた時期により変わってきます)発芽適温:10℃〜30℃発芽日数:15前後草丈:約20〜60cm内容量:約3.5g絵袋サイズ:菱形 1辺約12.5cm★ロイヤルフルールのMIXガーデンは一袋で色々な草花が楽しめます。そのまま花壇にパラパラと蒔いたり、植木鉢に蒔いたり、種の種類を分けて種ごとに蒔いたり、色々な楽しみ方があります。基本的な種のブレンドはありますが、基本ブレンド以外の種も入っていて、毎年ブレンドが少しづつ変わります。★保存期間は2年以上と長く、ヨーロッパの中でも非常に品質の良い種です。ただし、種の保管状態によって数値は変わってまいります。種は高温多湿に弱いので、冷暗所で保管して下さい。保存期間は長いですが、なるべく早めにご使用いただく事をおすすめします。[牧草地のイメージの草花 春・秋まき 花タネ]グレアムオブミドーミックスの栽培ガイド種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

草花の苗/ガーデニング蘭:デンドロビウム・ワイン赤紫系4号ポット

園芸ネット プラス

2,060

草花の苗/ガーデニング蘭:デンドロビウム・ワイン赤紫系4号ポット

春から秋まで戸外(庭植え・鉢植え)で楽しめるガーデニング用デンドロです。5月から10月まで戸外で楽しめます。四季咲き性があり、通常は5〜6月と9〜11月に咲きますが、それぞれのバルブに少しずつ時期がずれて連続して花が上がるので、他の季節にも開花します。雨にも強く強健なので、庭植えにしたり、他の草花との寄せ植えも楽しめます。1茎の花が開花し始めてから1〜2か月もつので、長い期間美しい蘭の花を楽しむことができ、玄関前のウェルカムフラワーに最適です。美しく華やかな花がたっぷり楽しめる、おすすめの品種です。赤紫系の品種は「ワインドレス」「ワインダンス」の2種がありますが、出荷時に状態のよいほうでのお届けとなりますので、品種はご指定いただけません。あらかじめご了承ください。学名:Dendrobium生育適温:10度以上開花期:5〜6月、9〜10月草丈:40cm日照:日向〜半日陰向き管理方法:5月から10月は戸外で管理できます。戸外の気温が10度以下になったら室内に取り込んでください。5月になったら屋外に出しますが、しばらく半日陰で慣らしてから日当たりのよい場所に移してください。水やりは、気温(室温)10度以下の季節は15日に1回程度、10度以上の季節は10日に1度程度、寄せ植えの場合は他の植物に合わせて与えます。春から秋の生育期は液肥などを規定倍率に薄めて2週間に1度与えます。冬は肥料は不要です。冬季はなるべく室内の明るい場所で、10度以上を保つように管理します。0度になっても枯れることはありませんが、寒さで葉が落ちることがあります。落葉しても植物は生きており、春になると新芽が出てきますので、そのまま管理してください。品種登録済みなので、営利栽培はできません。※写真はイメージです。ガーデニング蘭:デンドロビウム...

草花の苗/フィエスタ グランデ:チェリー3号ポット 6株セット

園芸ネット プラス

2,230

草花の苗/フィエスタ グランデ:チェリー3号ポット 6株セット

カリフォルニアローズフィエスタ・シリーズの最高傑作!フィエスタグランデは従来のフィエスタの1.5倍大きく豪華な花を咲かせます。色鮮やかで存在感抜群の大輪花です。それでいて、株姿はコンパクト。分枝がよく、花付が良いので今まで以上に豪華な株に仕上がります。四季咲き性なので、春から晩秋まで咲き続け、花つきが旺盛です。半日陰でよく花を咲かせますので、夏のシェードガーデンの主役となってくれます。夏の暑さに強く、初夏から秋深まるころまで花を次々に咲かせる性質で長く庭を彩ってくれます。ボールタイプのハンギングポット仕立てやコンテナ、鉢植え、花壇に最適です。タイプ:非耐寒性多年草植付時期:4月中旬〜7月開花時期:4月下旬〜11月中旬草丈:25〜30cm、株張り25〜30cm用途:鉢植え、ハンギング日照:半日陰むき栽培方法:10号(直径30cm)の鉢に3株を目安に植えつけます。水はけのよい培養土に、緩効性肥料を混ぜて植えつけてください。あまり強い直射日光の下では葉やけや蕾を落とすことがあります。半日陰での栽培がおすすめです。水切れに注意して管理し、特に春と夏は多めに水遣りしてください。成長してきたら芽の先端をピンチ(摘み取る)します。わき芽が伸びますので、ピンチを繰り返せば、こんもりとしたボリューム感のある草姿になります。花が次々にたくさん咲くので、追肥をこまめに与えるようにしてください。株が広がり、花があふれるように咲きます。ハンギングバスケットにしたりワインボール型のプランターに植えつけるなど視線を高めにするとより豪華な印象になります。耐寒性はないので1年草として扱われますが、冬は鉢植えにして室内に取り込み、日当たりのよい場所で管理すれば翌年もまた花を咲かせてくれます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届け時は苗の状態です。 フィエスタ...

草花の苗/アカンサス モーリス3.5号ポット6株セット

園芸ネット プラス

2,580

草花の苗/アカンサス モーリス3.5号ポット6株セット

イングリッシュガーデンの伝統的な大型宿根草で、別名はハアザミです。ダイナミックで美しい照り葉と、初夏に長い花茎を出して咲きあがる白に紫の入る個性的な花が魅力です。葉が大きいので、花の美しい草花を前面に植えると引き立ちます。耐寒性、耐暑性が強く、強健で病虫害も少なく、日当たりから日陰まで植えられます。花壇の背景などにご利用ください。タイプ:キツネノマゴ科耐寒性宿根草開花期:6〜7月草丈:80〜150cm植付け適期:10月〜5月日照:日向または半日陰むき用途:花壇栽培方法:強健ですが、土壌センチュウがつきやすいので、植付け前にボルテージ粒剤などで土壌消毒をしてください。水はけのよい場所に、腐葉土や堆肥を十分にすきこんで植え付けます。生育中の追肥は不要です。日当たりから日陰まで植えられますが、あまり暗い場所では花が少なくなります。花後は花がらを切ってください。春または秋に株分けして殖やすことができます。お届けする苗は3.5号(直径10.5cm)ポット苗、6株セットです。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。アカンサス モーリス3.5号ポット6株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/サンブリテニア:パープルディーバ3〜3.5号ポット 3株セット

園芸ネット プラス

1,545

草花の苗/サンブリテニア:パープルディーバ3〜3.5号ポット 3株セット

従来のジャメスブリタニアにはない花の大きさ!花径は2〜2.5cm、従来種よりもより耐暑性に優れているということも魅力です。ワインカップのような縦長な鉢や、ハンギングがおすすめ。地植えでも楽しんでいただけます。写真は成長時(開花時)のイメージです。※花の大きさは環境によっては小さくなることもございます。※枝折れしやすいので、折れた場合にはその箇所を切り戻し、脇芽の成長を促すと良いです。学名:Jamesbrittenia hybridタイプ:ゴマノハグサ科ジャメスブリテニア属の非耐寒性多年草草丈:20cm葉張:40〜50cm開花期:春〜秋耐寒温度:約3度まで用途:鉢植え、ハンギング、花壇日照:日なた栽培方法:日当たりと水はけの良い場所で育てます。緩効性肥料に入れた排水のよいよい用土に植え付けます。多湿を嫌います。用土が乾き始めたら、たっぷりと与えます。植え付け1ヶ月後から、置肥(月1回)または液肥(週1回)を与えてください。咲き終わりそうな花はこまめに切り取って、花がら摘みをします。冬は霜にあてないようにして下さい。サンブリテニア:パープルディーバ3〜3.5号ポット 3株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/リュウノヒゲ(竜の髭・ジャノヒゲ)3号ポット24株セット

園芸ネット プラス

5,829

草花の苗/リュウノヒゲ(竜の髭・ジャノヒゲ)3号ポット24株セット

古くからグランドカバー植物として使われてきたリュウノヒゲ。少し紫がかった白い花が集まって咲きます。秋には瑠璃色の果実のような種をつけます。土留めやロックガーデンの材料にも有効で、深い緑がどんな場所にもフィットします。生長して地面を覆うように広がれば雑草も生えず、刈り込みの必要もありません。鉢植えにしてじっくり楽しむのもよいでしょう。学名:Ophiopogon japonicusタイプ:ユリ科の耐寒性常緑宿根草栽培適地:北海道南部以南草丈:10〜20cm開花期:6〜8月花色:薄紫日照:半日陰または日陰向き栽培方法:耐寒性、耐暑性、耐雨性が強く、年間を通して植え付け可能で、管理はきわめて容易です。積雪にも耐えます。特に急な斜面の被覆用にはよく使われます。植え付け後はほとんど手間がかかりません。株分けによりふやすことができます。直径9cmポット入り、24株セットです。グランドカバーとして植える場合、植栽密度は1平米につき30〜50株が目安です。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・日曜祝日指定・時間帯指定・メッセージカードの添付・代金引換決済■お届け地域について ・北海道、沖縄、離島へのお届けは、追加送料(実費)をいただく場合があります。 リュウノヒゲ(竜の髭・ジャノヒゲ)3号ポット24株セットの栽培ガイド和の植物を見直して苗類のお届け形態について

草花の苗/カリブラコアスーパーベル・カプチーノパンチとダイアモンドフロスト2種植え4号 2ポットセット

園芸ネット プラス

1,202

草花の苗/カリブラコアスーパーベル・カプチーノパンチとダイアモンドフロスト2種植え4号 2ポットセット

1ポットで2種類の品種が楽しめる混色植え苗です。PWが選んだ強健で、株の中心にも花がつきやすく、花期が長いカリブラコア「スーパーベル」と白い小花を散りばめるユーフォルビア「ダイアモンドフロスト」、このまま寄せ植えにどうぞ!<ユーフォルビア :ダイアモンドフロスト>夏の暑さに強く、晩秋まで繊細な小花が咲きあふれれます。純白の苞(ほう)が涼しげな、今までにない全く新しいタイプのユーフォルビアです。セルフクリーニングで春・夏・秋と咲き続け、そのパフォーマンスの高さは世界中で評価され数々の展示会で賞を受賞しています。楽しみ方の幅も広く、寄せ植え素材としても大変優れています。学名:Euphorbia hybridsタイプ:トウダイグサ科ユーフォルビア属の非耐寒性1年草 (約5度まで)原産地:メキシコ草丈:約30cm開花期:春〜晩秋用途:花壇、コンテナ、鉢植え、ハンギング日照:日向むき<カリブラコア:スーパーベル>スーパーベルはPW(Proven Winners:アメリカの優れた草花をセレクトするブランディング機関)が選んだ暑さや雨、病気に強いカリブラコアです。多花性、半立ち性タイプですので株の中心にも花がつきやすく、また花期が長いため春から秋まで長く楽しめます。日本で選抜した強健品種で、分枝性に優れ、半立ち性のため株の中心にも花がつくマルチフローラルタイプです。写真は成長時(開花時)のイメージです。学名:Calibrachoa hybridタイプ:ナス科カリブラコア属の非耐寒性多年草原産地:南アメリカ草丈:約20cm花径3〜3.5cm開花期:春〜秋用途:花壇、プランター、鉢植え、ハンギングバスケット日照:一日中日の良く当たる場所に栽培方法:早めに植え替えてください。植え付け時に元肥を充分に施した後、緩効性肥料を1ヶ月に2回程度、または液肥...

草花の苗/エキナセア(バレンギク):シークレットアフェアー3.5号ポット

園芸ネット プラス

518

草花の苗/エキナセア(バレンギク):シークレットアフェアー3.5号ポット

日本の夏に強い宿根草! 茎が丈夫で倒れにくく、暑さにも強いので、手間がかからない品種です。 夏から秋に咲き、花期が長いのが特長です。 年を越して株が大きく生育し、植えてから2年目以降に花がたくさん咲きます。花も大きく、花持ちがよく、花色がきれいで、夏らしさを演出できます。花壇や鉢植えに最適です。シークレットアフェアーは八重咲きタイプの中で花つきが一番良く、次々と花が咲きます。低い位置で咲くので茎が倒れにくい品種です。タイプ:キク科エキナセアの耐寒性多年草草丈:30〜50cm開花期:夏〜秋用途:花壇、切花、ドライフラワー日照:日なたを好む栽培方法:日当たり、水はけのよい場所で乾かし気味に育てます。特に梅雨期から夏にかけては多湿からくる蒸れには気をつけます。株元は風通しよく管理します。1平方メートル当り一握りの緩効性化成肥料を施しておけば、追肥はほとんど必要ありません。株が疲れて花色がさえないときは、薄い液肥を、月1〜2回与えてやります。日陰地で肥培すると徒長するので注意します。寒さには比較的強いです。挿し芽や、秋に種をまいても殖やせます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがあります。また、開花が2年目以降になる場合もございます。冬季は地上部が無い状態となります。 エキナセア(バレンギク):シークレットアフェアー3.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

【福寿草】 信楽焼鉢入り【鉢植】 お届けは12月

ギフト ショップ ナガシマ

3,218

【福寿草】 信楽焼鉢入り【鉢植】 お届けは12月

幸せを呼ぶ草花「福寿草」を自宅で咲かせましょう。 幸福と長寿を祝うおめでたい席に! フクジュソウ(福寿草):ミチノク福寿草3芽 信楽鉢入り フクジュソウは古くから知られているお正月には欠かせない花です。 別名、元日草(ガンジツソウ)。ただし、この元日というのは旧正月のことなので、自然な状態での開花は1月末〜2月頃となります。 福寿草 鉢のサイズ 幅 10センチ 高さ 7センチ 学名:Adonis amurensis タイプ:キンポウゲ科の耐寒性宿根草 開花期:庭植えで1月末〜2月 日照:秋〜春は日向、夏は半日陰 冬季日光の当たる落葉樹の下などが適しています。 日当たりと風通しのよい場所で管理してください。12月に十分寒さにあてます。 咲き終わった花がらは摘み取ります。 花後も葉のある間は日光に当て、5月末に葉が枯れたら木陰などに移して夏は涼しくすごさせます。 乾燥を嫌うので、表面が乾いたら、水をたっぷりと与えるようにします。 地上部が枯れても水やりは忘れないようにします。 記念日のプレゼントに喜ばれています! 還暦 卒業 退職 結婚 誕生日 引越 新築 出産 成人式などのお祝いの贈り物に!

草花の苗/エキナセア(バレンギク):レイラニ3.5号ポット

園芸ネット プラス

518

草花の苗/エキナセア(バレンギク):レイラニ3.5号ポット

日本の夏に強い宿根草! 茎が丈夫で倒れにくく、暑さにも強いので、手間がかからない品種です。 夏から秋に咲き、花期が長いのが特長です。 年を越して株が大きく生育し、植えてから2年目以降に花がたくさん咲きます。花も大きく、花持ちがよく、花色がきれいで、夏らしさを演出できます。レイラニは高い位置で花が咲くタイプ。花壇や庭、大型のコンテナに適しています。 タイプ:キク科 エキナセア属の宿根草 草丈:70〜100cm※開花時の高さは、2年目以降の株で花が咲いた時の高さです。開花期 :初夏〜秋用途 :コンテナ、花壇 日照:日なた栽培方法:日当り、風通しのよい場所で育てます。 排水のよい用土に緩効性肥料を入れて植え付けてください。 鉢植えの場合は根づまりをおこしやすいので、鉢の底から根が伸びてくるようなら、3〜4月にひと回り大きな鉢に植え替えます。用土の表面が乾きはじめたら、タップリ水を与えてください。生育期や開花期には、時々追肥をしましょう。 咲き終わった花は茎元から切り取りましょう。 寒冷地では、冬期に根が凍らないように株元に腐葉土や落ち葉などを厚くかぶせて防寒をしましょう。それ以外の地域では何もせずに冬を越します。 写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがあります。また、開花が2年目以降になる場合もございます。冬季は地上部が無い状態となります。 エキナセア(バレンギク):レイラニ3.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/エンジェルラベンダー:チェリーレッド3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

756

草花の苗/エンジェルラベンダー:チェリーレッド3号ポット 2株セット

エンジェルラベンダーはアンゲロニアの品種。夏花壇の救世主と言われるほど日本の夏にぴったりの植物です。高温多湿に大変強く、次々と花をつけ初夏から晩秋まで休みなく咲き続けます。夏の暑さや雨に強く、花つきが抜群によく、初夏から晩秋まで咲き続けます。丈夫で育てやすい品種です。大輪タイプは花が大きく存在感があります。花壇の背面や大き目の鉢にぴったりです。タイプ:ゴマノハグサ科アンゲロニア属の非耐寒性多年草(冬は10度以上)開花期:初夏〜秋草丈:40〜50cm用途:鉢植え、花壇、ハンギングバスケット日照:日向むき栽培方法:よく日のあたる場所を好みます。排水性のよい土に、緩効性肥料を混ぜて植えつけてください。植え付け後1ヶ月を経過したら、月に1回置肥をするか、週に1回液肥で追肥を施します。花は初夏から晩秋まで休みなく咲き続けるので、咲き終わった花茎は次の花茎の位置で切り取りましょう。全体の樹形が乱れてきたら、形の悪い花茎を思い切って株元から20cm位の高さで切り戻すと秋までよい形が保てます。全体の切り戻しは8月中旬頃までとします。これより遅くなると成長がゆっくりになり、花が咲きにくくなるのでご注意ください。冬は耐寒性がないため、冬越しをさせる場合は、日当たりのよい室内で10度以上で管理してください。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。エンジェルラベンダー:チェリーレッド3号ポット 2株セットの栽培ガイドMPSについて苗類のお届け形態についてエンジェルラベンダー

草花の苗/カリブラコア:ぺティ ダブルサクラピンク3.5号ポット

園芸ネット プラス

548

草花の苗/カリブラコア:ぺティ ダブルサクラピンク3.5号ポット

人気の八重咲きカリブラコア。従来のぺティシリーズと同じく、カンタンに育ち、花がらを摘む手間が要らないのが魅力です。ペチュニアの八重品種に比べ、花がたくさん咲き、雨にも強いです。タイプ:ナス科の非耐寒性多年草別名:カリバフォア草丈:20cm開花期:4〜11月花径:2.5〜3cm用途:ハンギングバスケット、花壇、コンテナ、寄せ植え日照:日向むき花言葉:素直栽培方法:日当たりがよく湿り気のある土壌を好みます。植え付けの際に緩効性肥料を用土に混ぜて植えつけてください。コンテナ栽培の場合は水切れさせないよう注意してください。花は初夏から晩秋まで休みなく咲き続けるので、咲き終わった花茎は次の花茎の位置で切り取ります。全体の株姿が乱れてきたら、形の悪い花茎を思い切って低い位置で切り戻し整えるようにすると秋までよい形が保てます。花壇に植えた後も土が乾くようであれば、水やりをしましょう。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入りです。写真は成長・開花時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですのでご了承ください。カリブラコア:ぺティ ダブルサクラピンク3.5号ポットの栽培ガイドペチュニア苗類のお届け形態について

草花の苗/ゆうびポーチュラカ:サマージョイディープローズ3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

731

草花の苗/ゆうびポーチュラカ:サマージョイディープローズ3.5号ポット2株セット

夏に強いポーチュラカの品種。ヨーロッパ、全米で認められた世界初の終日咲き品種です。サマージョイディープローズ(種苗登録第9533号)は超巨大輪一重咲き(約直径5〜7cm)で鮮赤紫色に濃赤色の目が入る花が夕方6時ごろまで開花し、炎天下でもたくさんの花をつける品種です。 ※ゆうびポーチュラカとは夏の花壇を彩る植物として、代表的な花です。高温、乾燥、病気にたいへん強く、春から秋まで たっぷりと咲き続けます。通常のポーチュラカは、午後3時ごろにはしぼみ始めるところ、ゆうびシリーズは夕方までたっぷりと咲き続けるという特徴があります。「ゆうび」という名前の由来は、育成者の名前「裕美」を音読したとのこと。アメリカでは、名前の珍しさもあり、街中に見受けられる大人気の花壇花になっています。※ジャパンフラワーセレクションとは、2006年4月からスタートした日本における統一的なお花の新品種のコンテストです。花き業界を代表する方々が、公正な視点で専門的に優秀な品種を選びます。「切花部門」「鉢物部門」「ガーデニング部門」から、季節ごとの審査会で入賞品種を選び、11月末には、「フラワー・オブ・ザ・イヤー(最優秀賞)」はじめ各賞を決定します。入賞品種は「JFS受賞マーク」が付与されます。このマークが付いている品種は優れた品種と推薦され、私たちが花や緑を購入する際によい品種を選ぶ目安となります。 ●ジャパンフラワーセレクション2007-2008 入賞学名: Portulaca oleracea 'Summer Joy Deep Rose'タイプ:スベリヒユ科スベリヒユ属の非耐寒性多年草草丈:10〜20cm開花期:春〜秋植え付け適期:5〜7月用途:花壇、庭植え、鉢植え、グランドカバー日照:日向栽培方法:高温、乾燥、病気に大変強く、春から秋まで長期間咲き続けます...

【福寿草】 信楽焼鉢入り 2016年12月より お届けいたします 【鉢植】

ギフト ショップ ナガシマ

3,218

【福寿草】 信楽焼鉢入り 2016年12月より お届けいたします 【鉢植】

幸せを呼ぶ草花「福寿草」を自宅で咲かせましょう。 幸福と長寿を祝うおめでたい席に! フクジュソウ(福寿草):ミチノク福寿草3芽 信楽鉢入り フクジュソウは古くから知られているお正月には欠かせない花です。 別名、元日草(ガンジツソウ)。ただし、この元日というのは旧正月のことなので、自然な状態での開花は1月末〜2月頃となります。 福寿草 鉢のサイズ 幅 10センチ 高さ 7センチ 学名:Adonis amurensis タイプ:キンポウゲ科の耐寒性宿根草 開花期:庭植えで1月末〜2月 日照:秋〜春は日向、夏は半日陰 冬季日光の当たる落葉樹の下などが適しています。 日当たりと風通しのよい場所で管理してください。12月に十分寒さにあてます。 咲き終わった花がらは摘み取ります。 花後も葉のある間は日光に当て、5月末に葉が枯れたら木陰などに移して夏は涼しくすごさせます。 乾燥を嫌うので、表面が乾いたら、水をたっぷりと与えるようにします。 地上部が枯れても水やりは忘れないようにします。 記念日のプレゼントに喜ばれています! 還暦 卒業 退職 結婚 誕生日 引越 新築 出産 成人式などのお祝いの贈り物に!

草花の苗/カリブラコア:ぺティ ダブルシャインピンク3.5号ポット

園芸ネット プラス

548

草花の苗/カリブラコア:ぺティ ダブルシャインピンク3.5号ポット

人気の八重咲きカリブラコア。従来のぺティシリーズと同じく、カンタンに育ち、花がらを摘む手間が要らないのが魅力です。ペチュニアの八重品種に比べ、花がたくさん咲き、雨にも強いです。タイプ:ナス科の非耐寒性多年草別名:カリバフォア草丈:20cm開花期:4〜11月花径:2.5〜3cm用途:ハンギングバスケット、花壇、コンテナ、寄せ植え日照:日向むき花言葉:素直栽培方法:日当たりがよく湿り気のある土壌を好みます。植え付けの際に緩効性肥料を用土に混ぜて植えつけてください。コンテナ栽培の場合は水切れさせないよう注意してください。花は初夏から晩秋まで休みなく咲き続けるので、咲き終わった花茎は次の花茎の位置で切り取ります。全体の株姿が乱れてきたら、形の悪い花茎を思い切って低い位置で切り戻し整えるようにすると秋までよい形が保てます。花壇に植えた後も土が乾くようであれば、水やりをしましょう。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入りです。カリブラコア:ぺティ ダブルシャインピンク3.5号ポットの栽培ガイドペチュニアジャパンフラワーセレクション(JFS)苗類のお届け形態について

草花の苗/ペラルゴニウム:シドイデス3.5号ポット2株セット*

園芸ネット プラス

686

草花の苗/ペラルゴニウム:シドイデス3.5号ポット2株セット*

シルバーグレーの丸い葉だけでも十分な見応えがありますが、長く伸びた花茎にシックな黒赤の小花を咲かせます。開花期間が大変長く、春から霜の降りるころまで咲き続けます。冬でも温度さえあれば、咲きます。原種のペラルゴニュームですので、大変丈夫です。寄せ植えや鉢仕立てがおすすめです。学名:Pelargonium sidoides タイプ:フウロソウ科ペラルゴニウム属の半耐寒性多年草草丈:30〜50cm開花時期:4〜11月特徴:覆輪咲き、立性耐寒性:0度まで用途:鉢植え、花壇、切花日当たり:日なたを好む栽培方法:風のあたらない場所で、春から秋は日当たりの良い場所で管理します。夏の日差しの強い時期は風通しのよい半日陰に移してください。腐葉土などを混ぜた土に植え込み、過湿にならないよう乾燥ぎみに育てます。11月末まで摘芯をしながら育て、花後に切り戻してください。冬は5℃以上の明るい室内で越冬させますが、翌春も開花させるためには5〜7℃の低温に1ヶ月以上あわせてください。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。ペラルゴニウム:シドイデス3.5号ポット2株セット* の栽培ガイドゼラニウムの管理法苗類のお届け形態について

草花の苗/カリブラコア:スーパーベル カプチーノパンチ3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

868

草花の苗/カリブラコア:スーパーベル カプチーノパンチ3号ポット 2株セット

カプチーノパンチは、花径3〜3.5cmの中心模様の大きなパンチタイプ!スーパーベルはPW(Proven Winners:アメリカの優れた草花をセレクトするブランディング機関)が選んだ暑さや雨、病気に強いカリブラコアです。多花性、半立ち性タイプですので株の中心にも花がつきやすく、また花期が長いため春から秋まで長く楽しめます。日本で選抜した強健品種で、分枝性に優れ、半立ち性のため株の中心にも花がつくマルチフローラルタイプです。写真は成長時(開花時)のイメージです。学名:Calibrachoa hybridタイプ:ナス科カリブラコア属の非耐寒性多年草原産地:南アメリカ草丈:約20cm開花期:春〜秋用途:花壇、プランター、鉢植え、ハンギングバスケット日照:一日中日の良く当たる場所に栽培方法:日当たりがよく湿り気のある土壌を好みます。植え付けの際に緩効性肥料を用土に混ぜて植えつけてください。コンテナ栽培の場合は水切れさせないよう注意してください。花は初夏から晩秋まで休みなく咲き続けるので、咲き終わった花茎は次の花茎の位置で切り取ります。全体の株姿が乱れてきたら、形の悪い花茎を思い切って低い位置で切り戻し整えるようにすると秋までよい形が保てます。花壇に植えた後も土が乾くようであれば、水やりをしましょう。 カリブラコア:スーパーベル カプチーノパンチ3号ポット 2株セットの栽培ガイドペチュニアプルーブンウィナーズ (PW)苗類のお届け形態についてスーパーベル

草花の苗/サンブリテニア:アプリコットディーバ3号ポット

園芸ネット プラス

515

草花の苗/サンブリテニア:アプリコットディーバ3号ポット

従来のジャメスブリタニアにはない花の大きさ!花径は2〜2.5cm、従来種よりもより耐暑性に優れているということも魅力です。ワインカップのような縦長な鉢や、ハンギングがおすすめ。地植えでも楽しんでいただけます。写真は成長時(開花時)のイメージです。※花の大きさは環境によっては小さくなることもございます。※枝折れしやすいので、折れた場合にはその箇所を切り戻し、脇芽の成長を促すと良いです。学名:Jamesbrittenia hybridタイプ:ゴマノハグサ科ジャメスブリテニア属の非耐寒性多年草草丈:20cm葉張:40〜50cm開花期:春〜秋耐寒温度:約3度まで用途:鉢植え、ハンギング、花壇日照:日なた栽培方法:日当たりと水はけの良い場所で育てます。緩効性肥料に入れた排水のよいよい用土に植え付けます。多湿を嫌います。用土が乾き始めたら、たっぷりと与えます。植え付け1ヶ月後から、置肥(月1回)または液肥(週1回)を与えてください。咲き終わりそうな花はこまめに切り取って、花がら摘みをします。冬は霜にあてないようにして下さい。サンブリテニア:アプリコットディーバ3号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ゆうびポーチュラカ:サマージョイピンク3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

731

草花の苗/ゆうびポーチュラカ:サマージョイピンク3.5号ポット2株セット

夏に強いポーチュラカの品種。ヨーロッパ、全米で認められた世界初の終日咲き品種です。サマージョイピンク(種苗登録第9528号)は超巨大輪一重咲き(約直径5〜7cm)で明赤紫色に明緑黄色の目が入る花が夕方6時ごろまで開花し、炎天下でもたくさんの花をつける品種です。 ※ゆうびポーチュラカとは夏の花壇を彩る植物として、代表的な花です。高温、乾燥、病気にたいへん強く、春から秋まで たっぷりと咲き続けます。通常のポーチュラカは、午後3時ごろにはしぼみ始めるところ、ゆうびシリーズは夕方までたっぷりと咲き続けるという特徴があります。「ゆうび」という名前の由来は、育成者の名前「裕美」を音読したとのこと。アメリカでは、名前の珍しさもあり、街中に見受けられる大人気の花壇花になっています。※ジャパンフラワーセレクションとは、2006年4月からスタートした日本における統一的なお花の新品種のコンテストです。花き業界を代表する方々が、公正な視点で専門的に優秀な品種を選びます。「切花部門」「鉢物部門」「ガーデニング部門」から、季節ごとの審査会で入賞品種を選び、11月末には、「フラワー・オブ・ザ・イヤー(最優秀賞)」はじめ各賞を決定します。入賞品種は「JFS受賞マーク」が付与されます。このマークが付いている品種は優れた品種と推薦され、私たちが花や緑を購入する際によい品種を選ぶ目安となります。 ●ジャパンフラワーセレクション2007-2008 入賞学名: Portulaca oleracea 'Summer Joy Pink' タイプ:スベリヒユ科スベリヒユ属の非耐寒性多年草草丈:10〜20cm開花期:春〜秋植え付け適期:5〜7月用途:花壇、庭植え、鉢植え、グランドカバー日照:日向栽培方法:高温、乾燥、病気に大変強く、春から秋まで長期間咲き続けます...

草花の苗/トケイソウ(時計草):レフレキシフロラ3号ポット

園芸ネット プラス

669

草花の苗/トケイソウ(時計草):レフレキシフロラ3号ポット

トケイソウ(パッションフラワー)はブラジル原産のつる性宿根草です。花の形が時計の文字盤のように見えることから名づけられました。たいへん品種が豊富で、さまざまな色合いの美しい花を咲かせるため、園芸種としても交配が盛んです。また、この仲間には果実(パッションフルーツ)を食用にするクダモノトケイソウもあります。(観賞用と食用は別品種です)生育旺盛で、巻きひげでフェンスなどにからみつきます。大きな花が長期間にわたって咲き続け、花形の面白さが魅力です。タイプ:トケイソウ科の非耐寒性半常緑性宿根草(つる性)耐寒温度:9度開花期:春〜秋花径:6〜8cm栽培方法 :よく日のあたる場所を好みます。鉢植えにして、春から秋は戸外で、冬季は明るい室内で育ててください。つる性なので、アーチやトレリス、鉢植えの場合はあんどん仕立てなどにして、つるをからませ、ビニールタイなどで止めてください。こまめに誘引するとつるがうまく登っていきます。水切れに注意して育ててください。鉢植えの場合は特に夏場は乾かさないように管理します。春から秋は2ヶ月に1回根元に緩効性肥料を置き肥します。新しいつるに花芽をつけるので、開花がひと段落したらつるを浅く切り戻してください。わき芽が伸びて花が増えます。毎年2月に、余分なつるや弱ったつるを剪定し、元気の良いつるを60〜90センチ残します。ハダニ、アブラムシ、カイガラムシがつくことがありますので、薬剤などで早めに駆除してください。挿し木で殖やせます。春先に混みすぎた枝などを切り戻します。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット植えです。写真は成長時(開花時)のイメージです。生育状況により、出荷時に枝を切りもどしてある場合がありますので、ご了承ください。トケイソウ(時計草):レフレキシフロラ3号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ニチニチソウ:ソワレ ピーチ3.5号ポット

園芸ネット プラス

515

草花の苗/ニチニチソウ:ソワレ ピーチ3.5号ポット

ソワレは花姿が美しい、サントリーの八重咲きのニチニチソウです。花弁の中心(花床)から、数枚の細い花弁が伸びてきて八重咲きになる、ユニークで美しい花形の品種。種子ができにくいため花付が良く、長時間楽しめます。病気にも強いので、初夏から晩秋まで長期間にわたってたくさんの花を楽しめます。(ピンチや刈り込み後に生育してくる数葉に凹凸が生じる事がありますが、病気ではありません。)夏の花として、鉢植え、プランター植えで長くお楽しみいただけます。ピーチは淡いピンクの花弁で、中心に赤が入る、分枝が良く、生育も旺盛な品種です。学名:Catharanthus roseusタイプ:キョウチクトウ科カタランツス属の亜低木(1年草扱い)原産地:熱帯アジア〜マダガスカル草丈:約30〜40cm株張り:約40〜50cm花径:4cm前後開花期:5〜10月用途:鉢植え、コンテナ、ハンギング・(植え込み目安 3株/30cm丸鉢プランター)日照:半日以上直射日光の当たる屋外栽培方法:水はけの良い培養土に植えつけます。置場所は日当たりと風通しの良い春と秋は温度が高い屋外で育てます。水やりは、土の表面が乾いたら晴れた日の午前中にたっぷりとあたえてください。過湿を嫌うので水の与えすぎには注意しましょう。肥料は、元肥として植え付け時にマグァンプK等の緩効性化成肥料を土に混ぜ込み、追肥として一週間から10日に一度液肥または、月に一回固形肥料を与えて下さい。草姿が乱れてきたら、丸く刈り込むことで、更に分枝が多くなり、まとまった大株になります。凹凸が生じることがありますが、病気ではありません。ポイント:数回の摘心で広がりのある豊かな表情ができます。草姿が乱れたら、わき芽の上で切り戻し分枝を促すと、短時間で草姿が整い、再び花で覆われます。肥料不足は生育を遅らせます...

草花の苗/アルケミラ: モーリス3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

800

草花の苗/アルケミラ: モーリス3号ポット2株セット

英国のナショナルトラストガーデンでよく見られる植物で、ハーブの1種です。アルケミラ モリス、和名ではハゴロモグサと呼ばれます。女性の病気(月経不順や更年期障害)の症状を和らげる薬効のあるハーブとして古くから利用されてきました。夏に黄緑色の小さな花が群れるように咲き、葉が美しく密生するのでグランドカバーとして最適です。花壇、鉢植えにも向いています。株姿がこんもりとまとまり、木の下や丈の高い草花の根元をまとめるのにも似合います。花持ちがよく切花としても利用されます。タイプ:バラ科ハゴロモグサ属の耐寒性宿根草学名:Alchemilla mollis草丈:45cm開花期:6〜7月植付け適期:3〜4月、10〜12月日照:日向または半日陰むき栽培方法:定植する場所はよく日の当たる場所がよく、事前に十分耕しておきます。根がつくまでは水をきらさないようにします。耐寒性は非常に強く手間がかかりませんが、夏の暑さが苦手なので夏には半日陰になるような場所で栽培します。春または秋に株分けします。収穫・利用方法:花が咲き始める頃に葉を採取します。若い葉は少し辛味があります。小さく刻んでハーブサラダに入れてください。乾燥させた葉をティーにして飲むと月経不順や更年期障害等を和らげ、また水に浸して浸出液を取り、ローションとして利用すると、にきびをおさえ、顔の腫れを治します。ドライスキンの人はクリームと一緒に使うと肌を柔らかくできます。※妊娠中はご使用にならないでください。写真は成長時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。アルケミラ: モーリス3号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ハナキリン:八福神 ピンク系3.5号ポット

園芸ネット プラス

427

草花の苗/ハナキリン:八福神 ピンク系3.5号ポット

ハナキリンはマダガスカル原産の多肉植物。鋭いとげと緑の葉をつけた姿がユニークで、年間を通して可憐な花を咲かせ、鉢植えで親しまれています。この品種は服部一夫氏が育種したハナキリンです。明るいピンク系の大きな花が咲く、丈夫な品種です。学名:Euphorbia miliiタイプ:トウダイグサ科ユーホルビア属の常緑性多年草原産地:マダガスカル島草丈:30〜90cm開花期:日中20度以上30度以下夜間15度以上 3万ルックス以上の光量が当たれば年間を通じて開花花径:2〜3cm用途:鉢植え日照:日なた栽培方法:春から秋までは戸外でも楽しめますが、強光線や雨に当たると花が痛みやすくなるので、秋から春までは日当たりのよい場所に置き、真夏はレースのカーテン越しに置きます。直射日光が当たらない場所の方が花がきれいに咲き長持ちします。適温は20度、ならすと0度から35度の温度に耐えます。水やりは花にかかると花弁を痛めるので、土の表面がかあわいたらたっぷり水をあげてください。冬は週1回、夏は2回程度が目安です。夏期な3ヶ月に1回程度、緩効性肥料を与えてください。成長期以外の時期には肥料を与えないでください。写真は開花時のイメージです。花色は個体差がありますが、見計らいでのお届けとなります。★繰り返し花を咲かせる品種のため、お届け時には花がない場合もありますので、ご了承ください。★ハナキリン:八福神 ピンク系3.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク