メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「秋咲き草花」検索結果。

秋咲き草花の商品検索結果全45件中1~45件目

[牧草地のイメージの草花 春・秋まき 花タネ]グレアムオブミドーミックス

園芸ネット プラス

1,296

[牧草地のイメージの草花 春・秋まき 花タネ]グレアムオブミドーミックス

フランスの花の種です。明るい日の光にゆらめく花いっぱいの牧草地、といったイメージの草花のミックス種です。優しい色合いの花々のハーモニーが楽しめます。花壇に直播してください。春から秋まで、次々にさまざまな花が咲きます。多年草のミックスなので、一度種まきすれば2~3年繰り返し花が咲きます。とても美しい絵袋ですので、プレゼントにもお薦めです。裏面に簡単な栽培方法が記載してあります。 種の内容 ・ダマスカスニゲラ・コーンフラワー・シベリアンウォールフラワー・エスコルチア・サマーアドニス・イングリッシュウォールフラワー・ムギワラギク・マリーゴールドドワーフ・マリーゴールド八重・ヒナゲシ・カーネーション・スイートピー(宿根)・サポナリア その他タイプ:多年草(2~3年)まきどき:4~7月、9月中旬~11月(秋まき)開花:5~10月中旬(まいた時期により変わってきます)発芽適温:10℃~30℃発芽日数:15前後草丈:約20~60cm内容量:約3.5g絵袋サイズ:菱形 1辺約12.5cm★ロイヤルフルールのMIXガーデンは一袋で色々な草花が楽しめます。そのまま花壇にパラパラと蒔いたり、植木鉢に蒔いたり、種の種類を分けて種ごとに蒔いたり、色々な楽しみ方があります。基本的な種のブレンドはありますが、基本ブレンド以外の種も入っていて、毎年ブレンドが少しづつ変わります。★保存期間は2年以上と長く、ヨーロッパの中でも非常に品質の良い種です。ただし、種の保管状態によって数値は変わってまいります。種は高温多湿に弱いので、冷暗所で保管して下さい。保存期間は長いですが、なるべく早めにご使用いただく事をおすすめします。[牧草地のイメージの草花 春・秋まき 花タネ]グレアムオブミドーミックスの栽培ガイド種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

草花の苗/はめこみリースセット:ホワイト系(直径30cm)

園芸ネット プラス

3,040

草花の苗/はめこみリースセット:ホワイト系(直径30cm)

ナチュラルな籐製のリングプランターに、可憐な花苗をポットごとはめこむだけで、美しいリングリースが完成!面倒な植え替えなしで、手軽に作れる花のリースです。スタンドやイーゼルにかけたりして、秋~冬のデコレーションにご利用ください。咲き終わった草花は新しいものに差し替えれば長くお楽しみいただけます。リース枠はワイヤの枠にしっかりした籐を編みこみ、内部はビニールシート張りです。3~3.5号(直径9~10.5cm)ポット植えの草花をビニールポットのまま8~9個はめれば美しいリングリースが完成します。また、リースのビニールシートに水抜き穴を数箇所穴を開けて、ポットから抜いた植物を直接植え込むこともできます。耐久性も高く、通常の環境であれば3年ほど持ちます。※3号(直径9cm)ポットの場合には若干隙間が空きますのでミズゴケや装飾資材などを詰めて固定していただくと安定します。→植え込みガイド:とってもカンタン!はめこみリースの作り方セット内容:ドーナツ型籐プランター1個、草花の苗9株(ホワイト系ビオラ6株、アイビー3株)リースサイズ:直径30cm、深さ9.5cm、植え幅9cm素材:ワイヤ、植物のつる、ビニールシート敷き※写真のイーゼルは商品に含まれません。(関連商品に表示のアイアンイーゼルSです)はめこみリースセット:ホワイト系(直径30cm)の栽培ガイド花がらつみ苗類のお届け形態についてとってもカンタン!はめこみリースの作り方

草花の苗/パンジー:よく咲くスミレブルーハワイ3~3.5号ポット4株セット

園芸ネット プラス

1,048

草花の苗/パンジー:よく咲くスミレブルーハワイ3~3.5号ポット4株セット

ブルーハワイは、草姿はよりコンパクトで、小さな黒目(ブロッチ)が入る青色品種です。「よく咲くスミレ」はサカタのタネ育成の中~小輪パンジーです。パンジーのように華やかでビオラのようにたくさん花を咲かせます。これまでのパンジーは、冬になると(低温短日期になると)花が付きにくく花数が減ってしまいがちですが、このシリーズは冬季でも花上がりがよく、そしてもちろん春まで長く咲き続けます。また、コンパクトにまとまりやすく気温が上昇してくる春になっても伸びすぎず草姿が乱れにくいので寄せ植え材料としてもおすすめです。花径も4cm程度と大きすぎず小さすぎず程よい大きさです。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。写真の色合いとは若干異なる場合があります。タイプ スミレ科スミレ属の耐寒性1年草 草丈 15~30cm 開花期 11~5月 用途 花壇、鉢植え、ハンギングバスケット 日照 日当たり栽培方法: 日当、水はけの良い場所に植えつけます。定植時に元肥を施し、秋から早春までは月に1~2回液肥を施します。開花中は月3回以上液肥を与えて、肥料切れを起こさないようにします。 咲き終わった花柄はこまめに摘み取ると次々に蕾があがってきます。備考 : 寒さに強いので、寒地以外は特別な防寒は不要です。ベランダや軒下に置き、夜間はビニールで覆うようにすると、冬でも花を咲かせ続けます。 パンジー:よく咲くスミレブルーハワイ3~3.5号ポット4株セットの栽培ガイド花がらつみパンジー・ビオラの栽培方法ジャパンフラワーセレクション(JFS)苗類のお届け形態についてパンジー、ビオラを長く楽しむコツパンジー・ビオラのコンテナガーデン

【種】(サカタのタネ)【ディディスカス レースフラワーミックス】(905-307)(春・秋)1袋の採苗本数 約 50本※送料、各種取り合わせ5袋以上¥250:未満¥350ヤマト運輸(ネコポス便扱い)

京都園芸広場

307

【種】(サカタのタネ)【ディディスカス レースフラワーミックス】(905-307)(春・秋)1袋の採苗本数 約 50本※送料、各種取り合わせ5袋以上¥250:未満¥350ヤマト運輸(ネコポス便扱い)

☆ディディスカス レースフラワーミックス☆ サイズ 1袋から育つ採苗本数約 50本 特徴 ※ごく小さな花が約5cmほどの半手まり状に集まり、中心部からわき上がるように咲きます。 備考 送料について】 ※種のみご注文の場合【ネコポス便】発送です。 ※【発送・送料につきましてのご案内】 ※【ネコポス便】 美咲絵袋詰 草花・野菜・緑化用タネは各種取り合わせ5袋以上¥250円 未満¥350円 ※【代金引換】ご希望の場合は郵便(送料諸雑費・5袋以上¥250:未満¥350)代引き手数料¥390+振込み手数料¥130。 ※新種入荷待ちあるいは販売中止のものございますのでご了承ください。 ※普通郵便ですので日付・配達時間の指定は出来ません。(お届け先のポストへの配達となります. 但し、代金引換はお手渡し扱い) ※商品到着は10日前後でお届けです。ご了承願います。 ※(お知らせ)7月中旬よりヤマト運輸の【ネコポス便】に順次変更いたします。各種取り合わせ5袋以上¥250:未満¥350。 【変更理由】出荷翌日、(ポスト投函)配達、北海道:沖縄:北関東:翌々日配達、投函記録ヤマト便で管理、 代金引換は郵便扱いです。

草花の苗/ヘミジギア:ピンクサファイヤ(斑入葉)3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

776

草花の苗/ヘミジギア:ピンクサファイヤ(斑入葉)3号ポット 2株セット

近縁種のプレクトランサスよりも耐寒性があり(0度位まで)、カラーリーフとしておすすめ!また、ピンクのかわいらしいお花も咲きます。春と秋の二季咲きです。斑入り葉のコントラストが美しく、寄せ植え材料に向いています。ベランダなどでの鉢植えにおすすめです。※ジャパンフラワーセレクションとは、2006年4月からスタートした日本における統一的なお花の新品種のコンテストです。花き業界を代表する方々が、公正な視点で専門的に優秀な品種を選びます。「切花部門」「鉢物部門」「ガーデニング部門」から、季節ごとの審査会で入賞品種を選び、11月末には、「フラワー・オブ・ザ・イヤー(最優秀賞)」はじめ各賞を決定します。入賞品種は「JFS受賞マーク」が付与されます。このマークが付いている品種は優れた品種と推薦され、私たちが花や緑を購入する際によい品種を選ぶ目安となります。●ジャパンフラワーセレクション2017-2018 入賞タイプシソ科ヘミジギア属の半耐寒性多年草草丈30~50cm幅20~30cm開花期5~8月、10月~降霜日照日なた栽培方法:排水の良い用土に緩効性の肥料を少々入れて植え付けて下さい。表面の用土が乾き始めたら、水やりをして下さい。比較的乾燥を好みます。低温期の過湿には注意してください。夏の激しい直射と冬の霜は避けてください。伸び過ぎた枝はカットすることにより分枝が良くなりボリュームが出てきます。写真は成長時(開花時)のイメージです。ヘミジギア:ピンクサファイヤ(斑入葉)3号ポット 2株セットの栽培ガイドジャパンフラワーセレクション(JFS)苗類のお届け形態について

草花の苗/オキザリス:桃の輝き3.5号ポット

園芸ネット プラス

360

草花の苗/オキザリス:桃の輝き3.5号ポット

オキザリスは日本のカタバミの仲間の球根植物です。桃の輝きはきれいな桃色の花の品種で、日の光を受けて明るいピンクの花が輝くように開花します。寒さに強く、霜にあたっても枯れないほど強健で育てやすい品種。特に花の少ない冬の間ずっと咲きつづけてくれますので、花壇や鉢花で活躍します。日光が当たると開花する品種なので、曇りや雨の日、夜間は花が閉じます。室内栽培には向きません。日当たりのよい花壇やベランダで育ててください。戸外に植えたままで冬越しできます。学名:Oxalis 'momo-no-kagayaki'タイプ:カタバミ科カタバミ属の耐寒性球根植物草丈:5~15cm開花期:10~3月植え付け適期:秋~冬用途:鉢植え、庭植え、グランドカバー日照:日なた栽培方法:やせた土地でもよく育つ強健な品種です。日の当たる場所で、よく耕した土に化学肥料等をまぜて植えます。一定期間低温に当たることで開花しますので、鉢植えでも冬は戸外の強い霜にあたららない程度の寒い場所で管理してください。また、水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。(沖縄地域では花が咲かないことがありますので、ご注意ください)自然分球により殖やすことができます。お届けする苗は3.5号(直径10.5cm)ポット入りです。写真は開花時のイメージです。オキザリス:桃の輝き3.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/オキザリス:バーシカラー3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

822

草花の苗/オキザリス:バーシカラー3.5号ポット2株セット

バーシカラーは蕾が赤と白の絞り、開花すると花びらに少し赤い縁取りの入った白花となります。人気のオキザリス。日本のカタバミの仲間です。大変強健で、一度植え込めば毎年かわいらしい花を咲かせます。特に花の少ない冬の間ずっと咲きつづけてくれますので、花壇や鉢花で活躍します。学名:Oxalis versicolorタイプ:カタバミ科の耐寒性球根植物草丈:5~10cm開花期:11~4月植え付け適期:秋~冬用途:鉢植え、庭植え、グランドカバー日照:日なた栽培方法:やせた土地でもよく育つ強健な品種です。日の当たる場所で、よく耕した土に化学肥料等をまぜて植えます。一定期間低温に当たることで開花しますので、鉢植えでも冬は戸外の寒い場所で管理してください。また、水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。(沖縄地域では花が咲かないことがありますので、ご注意ください)自然分球により殖やすことができます。お届けする苗は3.5号(直径10.5cm)ポット入り、2株セットです。写真は成長時(開花時)のイメージです。オキザリス:バーシカラー3.5号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

源平小菊(エリゲロン)

おぎはら植物園

324

源平小菊(エリゲロン)

■ キク科 宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種 ■ 学 名 : Erigeron Karvinskianus ■ 別 名 : エリゲロン カルビンスキアヌス 源平小菊(ゲンペイコギク) ペラペラヨメナ など ■ 花 期 : 晩春・初夏~秋 ■ 草 丈 : 30cm前後 (生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約-15℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰 ■ 原産地 : 南アメリカ ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 低く広がり初夏から初冬までとても長く咲く白とピンクを帯びた花が同時に咲き二色咲きのようで美しい グランドカバーにおすすめ花後切り戻すと姿が整い、再びよく咲く 花壇や石垣などのふちどりにも最適です ~担当スタッフのコメント~ 主張しすぎない、かわいらしい花を長く咲かせる宿根草ガーデンの名脇役です。可憐な小花で、様々な草花と相性が良く、美しく引き立ててくれます。寄せ植え、ハンギングなどにも適しています。 宿根草は花期が短いものが多い中、この花は驚くほど花期が長いです。こちら長野では6月から11月末まで約6ヶ月ほど次々と咲き、一般的な一年草よりも長く咲くのでは?と思います。 しかも性質強健で放任でもよい花ですので手間がかかりません。適地ではこぼれダネでもふえます。 ただ、伸びすぎて姿が乱れる事がありますので、伸びて花が減ってきたら短くカットすると再び咲き、株姿もコンパクトに整います。 「花が終わったら切る」としたい所ですが、なかなか花が止みませんので、伸びすぎたら咲いていても、思い切って短くカットしてください。夏の蒸れ防止の為にも暑い時期は切り戻しをおすすめします。 ベルギーにて撮影 石垣の間に植えてありました お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年...

ハーブの苗/アルケミラ:モーリス3~3.5号ポット

園芸ネット プラス

400

ハーブの苗/アルケミラ:モーリス3~3.5号ポット

英国のナショナルトラストガーデンでよく見られる植物で、ハーブの1種です。アルケミラ モリス、和名ではハゴロモグサと呼ばれます。女性の病気(月経不順や更年期障害)の症状を和らげる薬効のあるハーブとして古くから利用されてきました。夏に黄緑色の小さな花が群れるように咲き、葉が美しく密生するのでグランドカバーとして最適です。花壇、鉢植えにも向いています。株姿がこんもりとまとまり、木の下や丈の高い草花の根元をまとめるのにも似合います。花持ちがよく切花としても利用されます。タイプ:バラ科ハゴロモグサ属の耐寒性宿根草学名:Alchemilla mollis草丈:45cm開花期:6~7月植付け適期:3~4月、10~12月日照:日向または半日陰むき栽培方法:定植する場所はよく日の当たる場所がよく、事前に十分耕しておきます。根がつくまでは水をきらさないようにします。耐寒性は非常に強く手間がかかりませんが、夏の暑さが苦手なので夏には半日陰になるような場所で栽培します。春または秋に株分けします。収穫・利用方法:花が咲き始める頃に葉を採取します。若い葉は少し辛味があります。小さく刻んでハーブサラダに入れてください。乾燥させた葉をティーにして飲むと月経不順や更年期障害等を和らげ、また水に浸して浸出液を取り、ローションとして利用すると、にきびをおさえ、顔の腫れを治します。ドライスキンの人はクリームと一緒に使うと肌を柔らかくできます。※妊娠中はご使用にならないでください。写真は成長時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。アルケミラ:モーリス3~3.5号ポットの栽培ガイド11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブの...

こちらの関連商品はいかがですか?

[春・秋まき 花タネ]小鳥のための1年草ガーデンミックス

園芸ネット プラス

1,296

[春・秋まき 花タネ]小鳥のための1年草ガーデンミックス

フランスの花の種です。フランス野鳥の会と共同で開発した草花のMIXです。「小鳥をお庭に呼ぼう」という趣旨でヨーロッパで鳥が好む1年草の種をブレンドいたしました。小鳥のために、農薬や殺虫剤などは使用しないで下さい。 種の内容 ・アマランサス love-lies-bleeding ・ヤグルマギク ・レッドポピー・アグロステンマ ・コスモス ・リナム ・二ゲラ ・ミレー・レセダ ・ヴィオラ その他まき時:4~7月、9~11月開花:7~11月草丈:約40~100cm内容量:約6g絵袋サイズ:菱形 1辺約12.5cm★ロイヤルフルールのMIXガーデンは一袋で色々な草花が楽しめます。そのまま花壇にパラパラと蒔いたり、植木鉢に蒔いたり、種の種類を分けて種ごとに蒔いたり、色々な楽しみ方があります。基本的な種のブレンドはありますが、基本ブレンド以外の種も入っていて、毎年ブレンドが少しづつ変わります。★保存期間は2年以上と長く、ヨーロッパの中でも非常に品質の良い種です。ただし、種の保管状態によって数値は変わってまいります。種は高温多湿に弱いので、冷暗所で保管して下さい。保存期間は長いですが、なるべく早めにご使用いただく事をおすすめします。[春・秋まき 花タネ]小鳥のための1年草ガーデンミックスの栽培ガイド種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

[タネ 春・秋まき草丈20~40cmの草花500平米分]カネコミックスフラワーロータイプ450g

園芸ネット プラス

21,293

[タネ 春・秋まき草丈20~40cmの草花500平米分]カネコミックスフラワーロータイプ450g

住宅団地の建物周囲、公共の花壇など、広い面積をカバーするのに適したワイルドフラワーのミックス種です。草丈が20~40cmと比較的低い品種がブレンドされています。播種量は、1袋450gで約500平米分(540,000粒)です。下記の19品種(1年草、宿根草)がミックスされています。イベリス、わい性ヤグルマソウ、カリフォルニアポピー(花菱草)ケイランサス、トコナデシコ、ファセリアカンパニュラリア、ディモルフォセカ(アフリカキンセンカ)、わい性ゴデチア、スイートアリッサム、セラスチウム、わい性ツキミソウ、わい性ハルシャギク、ワスレナグサ、わい性コマチソウ、ビオラ、ヒメナデシコ、カンパニュラ、アイスランドポピー、リナリア(ヒメキンギョソウ)まき時:寒地および寒冷地では4月下旬~6月上旬、9月上旬~10月半ば/暖地および温暖地では3月中旬~6月中旬、9月上旬~10月半ば開花期:(宿根性品種の開花は播種の翌年からとなります)イベリス(1年草)4月~5月わい性ヤグルマソウ(1年草)4月~6月カリフォルニアポピー(花菱草)(1年草)4月下旬~6月ケイランサス(1年草)2月~4月トコナデシコ(宿根草)5月~7月ファセリアカンパニュラリア(1年草)4月下旬~6月上旬ディモルフォセカ(アフリカキンセンカ)(1年草)3月~5月わい性ゴデチア(1年草)5月~7月スイートアリッサム(1年草)3月~6月セラスチウム(宿根草)5月~6月わい性ツキミソウ(宿根草)7月~9月わい性ハルシャギク(1年草)7月~8月ワスレナグサ(1年草)4月~5月わい性コマチソウ(1年草)5月~6月ビオラ(1年草)8月~10月・11月~5月ヒメナデシコ(宿根草)5月~11月カンパニュラ(宿根草)5月~7月アイスランドポピー(1年草)3月~5月リナリア(ヒメキンギョソウ)(1年草)3月...

[タネ 春・秋まき草丈40~60cmの草花300平米分]カネコミックスフラワーハイタイプ450g

園芸ネット プラス

20,491

[タネ 春・秋まき草丈40~60cmの草花300平米分]カネコミックスフラワーハイタイプ450g

空き地や河川敷、道ののり面、公園など、広い面積をカバーするのに適したワイルドフラワーのミックス種です。草丈が40~60cmと比較的高くなる品種がブレンドされています。播種量は、1袋450gで約300平米分(350,000粒)です。下記の19品種(1年草、宿根草)がミックスされています。イベリス、トコナデシコ、わい性ヤグルマソウ、リナムペレネ、リナムグランディフォルム、デルフィニウム、カリフォルニアポピー(花菱草)、ケイランサス、オオテンニンギク、カスミソウ、ビジョナデシコ、ディモルフォセカ(アフリカキンセンカ)、ラティビダ、キンセンカ、シャーレーポピー(ヒナゲシ)、わい性ゴデチア、スイートアリッサム、わい性ハルシャギク、コマチソウまき時:寒地および寒冷地では4月下旬~6月上旬、9月上旬~10月半ば/暖地および温暖地では3月中旬~6月中旬、9月上旬~10月半ば開花期:(宿根性品種の開花は播種の翌年からとなります)イベリス(1年草)4月~5月トコナデシコ(宿根草)5月~7月わい性ヤグルマソウ(1年草)4月~6月リナムペレネ(宿根草)5月中旬~6月リナムグランディフロルム(1年草)5月中旬~6月デルフィニウム(1年草)4月~7月カリフォルニアポピー(花菱草)(1年草)4月下旬~6月ケイランサス(1年草)2月~4月オオテンニンギク(宿根草)7月~9月カスミソウ(1年草)5月~6月ビジョナデシコ(宿根草)5月~11月ディモルフォセカ(アフリカキンセンカ)(1年草)3月~5月ラティビダ(宿根草)7月~9月キンセンカ(宿根草)3月~6月シャーレーポピー(ヒナゲシ)(1年草)3月~5月わい性ゴデチア(1年草)5月~7月スイートアリッサム(1年草)3月~6月わい性ハルシャギク(1年草)7月~8月コマチソウ(1年草)5月~6月栽培方法:土壌酸度はpH6...

[春・秋まき 野菜タネ]カールドンの種

園芸ネット プラス

540

[春・秋まき 野菜タネ]カールドンの種

カールドン(Cardoon)はアーティチョークの野生種。地中海地方に自生し、古代ギリシャ時代の昔から料理にりようされてきた大型多年草です。巨大な桃紫色、筒状のアザミのような花は6~10cm位の大きさとなります。アーティチョークと同様に蕾も食用にしますが、それよりも茎を蒸し煮にして食用とされています。茎はごく小さなとげに覆われていて触れると痛いので、取扱には注意してください。蕾にもアーティチョークよりも鋭いトゲがあります。花が咲く直前のつぼみを収穫し、ゆでて食用にします。アーティチョークと似た風味があります。カルドンに含まれる酵素はチーズの製造にも利用されています。花は1本の花茎に5~6輪咲き、ドライフラワーやフラワーアレンジメントにも利用します。学名:Cynara cardunculusタイプ:キク科アザミ亜属の半耐寒性多年草まき時:(一般地域)3~4月、9~10月内容量:1ml開花期:6~9月草丈:100~150cm栽培方法よく日のあたる場所に腐葉土や堆肥をすきこみ、1m間隔で定植します。ある程度耐寒性がありますが、霜にあてないように栽培してください。収穫・利用方法:蕾を食用にする場合は、蕾がまだ開かないごく若いうちに頭頂部を切り取って利用します。レモン汁と塩を入れた熱湯でゆで、ガクの根元と総苞片(花びらのように見えるところ)の根元の柔らかな部分に塩やオリーブオイルをつけて食べます。あるいは、花芯のおしべなどを取り除き、パン粉やハーブ、オリーブ油などの詰め物をしてグリルする等の料理方法もあります。茎の収穫は9月~2月。茎が白くなってくる頃が収穫期です。葉を取り除き、葉柄を茹でてから料理に使います。写真は成長時のイメージです。[春・秋まき 野菜タネ]カールドンの種の栽培ガイド種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

[春・秋まき 花タネ]小鳥のためのガーデンミックス:1年草&多年草セット

園芸ネット プラス

2,592

[春・秋まき 花タネ]小鳥のためのガーデンミックス:1年草&多年草セット

フランス野鳥の会と共同で開発!「小鳥をお庭に呼ぼう」という趣旨でヨーロッパで鳥が好む植物の種をブレンドした、フランスの花の種です。1年草ミックスと多年草ミックスの★2袋セットです。小鳥のために、農薬や殺虫剤などは使用しないで下さい。また、開花終了後も、小鳥たちが種をついばんだり、枯れ草を巣の材料に使うので、できればそのままにしておいてください。セット内容:小鳥のための1年草ガーデンミックス[春・秋まき 花タネ][フランス花の種] × 1 種の内容 ・アマランサス love-lies-bleeding・ヤグルマギク・レッドポピー・アグロステンマ・コスモス・リナム・二ゲラ・ミレー・レセダ・ヴィオラ その他まき時:4~7月、9~11月開花:7~11月草丈:約40~100cm内容量:約6g小鳥のための多年草ガーデンミックス[春・秋まき 花タネ][フランス花の種] × 1 種の内容 ・アスター ・オーブリエチア・アリッサム Goldenyellow・アラビス Silverbasket・ジギタリス・リナム・ワスレナグサ・ヴィオラ その他タイプ:多年草まき時:3~7月、9~11月(暖地)開花:翌年4~9月発芽適温:15~30℃草丈:約20~80cm内容量:約3g★ロイヤルフルールのMIXガーデンは一袋で色々な草花が楽しめます。そのまま花壇にパラパラと蒔いたり、植木鉢に蒔いたり、種の種類を分けて種ごとに蒔いたり、色々な楽しみ方があります。基本的な種のブレンドはありますが、基本ブレンド以外の種も入っていて、毎年ブレンドが少しづつ変わります。★保存期間は2年以上と長く、ヨーロッパの中でも非常に品質の良い種です。ただし、種の保管状態によって数値は変わってまいります。種は高温多湿に弱いので、冷暗所で保管して下さい。保存期間は長いですが...

[春・秋まき 抗うつ効果のある薬草として知られるハーブのタネ]セント ジョンズ ウォートの種(セイヨウオトギリソウ)

園芸ネット プラス

270

[春・秋まき 抗うつ効果のある薬草として知られるハーブのタネ]セント ジョンズ ウォートの種(セイヨウオトギリソウ)

黄色い花をたくさん咲かせ、不思議な斑点のある葉をもつ植物です。ヨーロッパでは古くから抗うつ効果のある薬草としても知られています。また、花の穂から取れる油は打ち身、ねんざの部分に塗ると効果があるといわれます。つけたあとは日光に当たらないようにしましょう。(家庭では医師と相談の上で利用するようにしましょう)学名:Hypericum perforatum和名:セイヨウオトギリソウタイプ:耐寒性宿根草まき時:3~4月、9~10月発芽適温:15℃~20℃開花期:7月~8月種数:0.1ml草丈:30~60cm用途:葉を乾燥させてお茶に。花穂から取れた油は打ち身ねんざに。日照:日なたを好む種まき:苗床(箱かシードトレイ)を用意し、湿らせた培養土を入れ、表面を平らにします。苗床にばらまき、ごく薄く土をかけます。発芽適温は15℃~20℃です。ビニールかラップをかけますが、発芽したらすぐにとってください。 育て方:発芽後は明るい場所で管理しますが、暑い日差しからは保護してください。本葉5,6枚になったら5cm間隔に移植します。4月以降、十分に大きくなってから30cm間隔で定植します。 備考:ハーブとしてハーブティ(安眠効果)などに利用できます。[春・秋まき 抗うつ効果のある薬草として知られるハーブのタネ]セント ジョンズ ウォートの種(セイヨウオトギリソウ)の栽培ガイド種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

[タネ 秋まき 下草 緑肥 硬盤破砕 敷ワラ 防風]牧草種子:ライ麦 ハルミドリ 1kg

園芸ネット プラス

846

[タネ 秋まき 下草 緑肥 硬盤破砕 敷ワラ 防風]牧草種子:ライ麦 ハルミドリ 1kg

高冷地や積雪地帯に最適な極早生品種のライ麦です。果樹園の下草などに利用する草生栽培、緑肥利用にもおすすめです。播種後約2か月で細根は70~80cmに達し、硬盤を破砕します。 特性と利用法 ○耐寒、耐雪性に優れ、雪腐病に強い極早生種で、ライ麦の代名詞です。○乾草、ロールベール、ラップサイレージ利用と万能型品種です。○果樹園草生栽培、野菜の連作障害回避、冬~春期の風塵防止対策に有効です。 ハルミドリの効果 ・冬~春期は緑のじゅうたんで雑草を抑制、地域の景観形成が良好・稲ワラ代用で、自園自給で多量の乾物有機質を確保・長グツ、脚立に泥が付かず冬期剪定作業が能率化・早春の季節風による飛砂を防止、園地を環境保全。・他感作用でモンパ病、疫病などの病害を抑制。・過剰な養分を吸収、深層施肥効果と葉の伸びを調節。・糖度の安定と上昇をもたらし、果実品質が向上。・早はつ年でも玉伸びはよく、良質安定生産を継続。播種量:6~8kg/10a生産地:アメリカ(入荷時期、ロットにより生産地が異なる事があります)まき時:東北(一部除く)10月上旬~11月上旬/関東以西10月中旬~12月上旬収穫適期:○東北(一部除く)…5月上旬~5月下旬○関東以西…4月上旬~4月下旬栽培方法:土壌酸度はpH6.5~5.0が最適です。播種前に雑草を取り除き、床土を平らにしてください。土壌硬度が25mm以上であれば耕起して、よくほぐしてください。元肥として緩効性肥料を1平米当たり100g程度ほどこし、土とよく混ぜてください。種をまいた後は1~2cmの厚さに土をかけ、平らにならしてください。発芽までと初期成育の期間は土が乾かないように管理し、必要に応じて潅水してください。■こちらの商品は、宅配便でのお届けを要する商品です。送料は宅配便送料となりますので、ご了承ください。[タネ 秋まき 下草...

[ジャムやパイに!野菜タネ 春、秋まき]ルバーブの種

園芸ネット プラス

270

[ジャムやパイに!野菜タネ 春、秋まき]ルバーブの種

和名は食用ダイオウ。ハーブとしておなじみです。円形の葉をもつ長い茎を根元からフキのように出します。初夏のころに大きく伸びる葉柄を根元から切り取り、フキと同様に皮をむいて砂糖で煮てジャムにしたり、パイやケーキに利用します。「味の緑ルバーブ」といわれている緑がかった茎色で、収穫量が最も多い品種です。あまり知られていませんが、種から育てるのは簡単です。耐寒性は強いのですが、夏の暑さに弱いので、栽培は冷涼地向きです。一般地以南では西日のあたらない、風通しのよい場所に植えてください。※気候や生育環境により、茎の色は緑がかっていたり、赤みがかっていたり変化しますまき時: 4月~5月、9月収穫 翌年から毎年、6月~7月頃 容量:5ml 用途: ジャム、パイ日照: 日当りを好む 種まき: 種まきする場所をよく耕して土をならし、湿らせます。種をうすくまいて2cmほど土をかけます。芽が出るまでは土が湿った状態を保ってください。 育て方: 発芽後、ある程度成長したら20~25cm間隔に移植します。翌年の春に1m間隔に定植します。花芽が伸びてきたらすぐに摘み取ります。2年目以降はほとんど放任栽培でよく育ちますが、春先に根元に有機質に富んだ土をマルチング(土を盛り上げる)するとよりたくさん収穫できます。高温多湿に弱いので、なるべく冷涼で排水の良い環境で育ててください。収穫: 1年目はあまり収穫せず、株を育てるようにしてください。2年目以降はたくさん収穫できます。葉はシュウ酸を含んでいるので食用にしないでください。[ジャムやパイに!野菜タネ 春、秋まき]ルバーブの種の栽培ガイド種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

[シロツメグサ飼料用中葉種 タネ・放牧地の混播]マメ科牧草:白クローバー:フィア 500g

園芸ネット プラス

1,087

[シロツメグサ飼料用中葉種 タネ・放牧地の混播]マメ科牧草:白クローバー:フィア 500g

フィアは飼料用に開発されたクローバです。ニュージーランド産の中葉種で、葉の密度が高く、放牧地の混播利用に最適です。播種後の定着が良く、幅広い環境適応性があります。作物保護として、バンカークロップ(額縁作物)にも有効です。白クローバー(普通種)とフィアを比較するとフィアのほうが葉が大きく、またより密に茂ります。牧草としては、チモシー極早生品種、早生品種との混植で採草利用や、ペレニアルライグラス、オーチャードグラスなどとの混植で放牧利用に適しています。北海道から鹿児島県にかけての1道34件で奨励・準奨励品種に採用されています。太陽光発電の敷地等の雑草防止にもよく利用されます。クローバーは他のマメ科植物同様に、根部に共生する根粒菌による窒素固定能力を持つため、クローバーを混生させた草地では窒素肥料の施肥量を抑えることができます。緑肥として利用する場合は、生育後にチョッパーなどで根茎葉を裁断して土にすきこんでください。グランドカバーにも利用できます。タイプ:マメ科の耐寒性多年草まき時:4~6月、8~10月草丈:20~30cm標準発芽率:85%標準粒数:1gあたり1500粒(1平米あたり8~10gをまきます)発芽適温:20~30度発芽日数:1週間位(播種時の温度、栽培環境により変わってまいります)生産地:ニュージーランド(入荷時期、ロットにより生産地が異なる事があります)栽培方法:土壌酸度はpH6.5~5.0が最適です。播種前に雑草を取り除き、床土を平らにしてください。土壌硬度が25mm以上であれば耕起して、よくほぐしてください。元肥として緩効性肥料を1平米当たり100g程度ほどこし、土とよく混ぜてください。種をまいた後は1~2cmの厚さに土をかけ、平らにならしてください。発芽までと初期成育の期間は土が乾かないように管理し...

[春、夏、秋まきのタネ]エン麦:ニューオーツの種100ml入り

園芸ネット プラス

216

[春、夏、秋まきのタネ]エン麦:ニューオーツの種100ml入り

家庭菜園の緑肥や空き地の雑草防止に!5坪用のエン麦:ニューオーツの種(100ml入り)。土壌線虫抑制や硬盤破砕などの目的で栽培される農業用燕麦の種です。ニューオーツは根菜類を多発するキタネグサレ線虫を強力に密度抑制し、キスジノミハムシ被害を軽減します。深くまで侵入した根が通気性・浸透性を高め団粒構造の良質な土壌を作ります。また、飛砂防止や畑の周囲に播く事で、防風作物として有効です。さらに春野菜の植え付け時に刈り取り、敷きわらとしても利用出来ます。低温伸長性、初期成育が良好です。キャベツ、白菜、サツマイモなどの栽培農家で収穫後に栽培し、休閑期の地力増強に役立てられています。春、晩夏、秋播きの三季播きができる万能品種。すき込みやすい細茎品種です。出穂始期を目安に土中にすきこんでください。詳しい説明はエン麦ニューオーツ:品種の特性・栽培体系例 をご覧ください。タイプ:イネ科まき時:暖地3~5月、8~12月(北海道、東北、中部高冷地では、4~9月上旬まで随時播種可能です)すき込み:5~7月、11~4月(寒地は6~11月)主な導入利用例:ダイコン・ニンジン・ゴボウなど根菜類に多発するキタネグサレ線虫対策、およびキスジノミハムシの忌避対策に有効。白菜・レタス・キャベツの連作に生産地:オーストラリア薬剤処理:テブコナゾール1回栽培方法:土壌酸度はpH6.5~5.0が最適です。播種前に雑草を取り除き、床土を平らにしてください。土壌硬度が25mm以上であれば耕起して、よくほぐしてください。元肥として緩効性肥料を1平米当たり100g程度ほどこし、土とよく混ぜてください。種をまいた後は1~2cmの厚さに土をかけ、平らにならしてください。発芽までと初期成育の期間は土が乾かないように管理し、必要に応じて潅水してください。[春、夏、秋まきのタネ]エン麦...

春秋まき種の苗つくりセット:ルピナス:ラッセルミナレットミックス

園芸ネット プラス

918

春秋まき種の苗つくりセット:ルピナス:ラッセルミナレットミックス

コンパクトサイズで使い方かんたん!生育抜群のタネまき土ポット(ジフィーセブン)と保温・保湿に効果がある栽培トレー&ドームがセットになった「ジフィーハンディーガーデン」と種のセットです。新聞、ラジオ等でも取り上げられ、注目を集めているタネまき資材を使って、簡単に花・野菜の栽培ができます。トレー&ドームは繰り返し利用できますので、2回目以降の栽培は別売のジフィーセブン42mmをご利用ください。セット内容:・ジフィーハンディーガーデン(種まきミニ温室)× 1セット・ルピナス:ラッセルミナレットミックス[秋まきでも翌春開花!豪華な花穂 春、秋まき]の種 × 1袋品種説明:ルピナス:ラッセルミナレットミックスの種[秋まきでも翌春開花!豪華な花穂 春、秋まき]ラッセル系のわい性種で、生育が早く、暖かい地域では早秋まきでも翌春から開花します。30cm以上にも伸びる豪華な花穂と豊富な色彩が魅力です。花壇のほか、大きめのコンテナ植えにも向き、切り花としても利用できます。まき時:(寒地・寒冷地)5~7月 (温暖地・暖地)4~7月、9月開花期:(寒地・寒冷地)6~7月 (温暖地・暖地)4~6月※まき時は地域により変ってきます。開花期は種をまいた時期により変わります。詳細は種袋の裏面にあります。タイプ:耐寒性1~2年草発芽適温:20℃前後草丈:約60cm花穂:約30cm内容量:1ml(この袋で育つ苗の本数:約10本)ジフィーの各製品について、詳しくは種まきかんたん!ジフィーシリーズをご覧ください。春秋まき種の苗つくりセット:ルピナス:ラッセルミナレットミックスの栽培ガイド種まきの方法:容器の選び方苗類のお届け形態について種まきの方法:色々なタネ

[タキイ 花タネ]ワイルドフラワー ハイドロカラーミックスの種

園芸ネット プラス

216

[タキイ 花タネ]ワイルドフラワー ハイドロカラーミックスの種

このワイルドフラワーのミックス種には、西洋のこぎり草、ディモルフォセカ、花菱草、ガザニア、アリッサム、シレネ、クローバーなど、乾燥に強くグランドカバー向きの草丈の低い1年草と多年草を混合しています。高速道路の法面や一般の道路沿い、鉄道沿い、河川敷、町や団地の空き地などに広く利用されています。雑草のかわりに花を咲かせ、また後から生えてくる雑草を抑えることができ、次々と違った花が長期間咲き続けます。花壇や空き地で思いっきり花が楽しめます。まき時:9月~10月(秋まき)、3月~5月(春まき)花期:3月~8月(秋まき)、6月~10月(寒地まき) 内容量:15ml草丈:品種によりさまざま 用途:花壇、空き地日照:日なたを好む 栽培方法:日当たりと排水の良いところで、できるだけ雑草の少ない場所を選びます。あらかじめ緩効性肥料を1平米あたり150~200g施し、整地します。水はけの悪いところではパーライトなどを混入し、排水をよくして表面にバラまき、土の表面をなでるようにして種に土をかけ、十分に水をかけます。[タキイ 花タネ]ワイルドフラワー ハイドロカラーミックスの種の栽培ガイド種まきのコツ手作りのシード・テープ種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

[サカタ 花タネ]かすみ草:ジプシーホワイトの種

園芸ネット プラス

324

[サカタ 花タネ]かすみ草:ジプシーホワイトの種

星をちりばめたような可愛い花姿!分枝性がよく、花径約1cmの白い小花が株全体を覆い、半球形の草姿になります。花壇やプランターの縁どりやコンテナを使った寄せ植えに向きます。まき時:(寒地・寒冷地)4~5月 (温暖地・暖地)3~5月、9~10月開花期 (寒地・寒冷地)6~9月 (温暖地・暖地)4~7月※まき時は地域により変ってきます。開花期は種をまいた時期により変わります。 詳細は種袋の裏面にあります。発芽適温:20℃前後草丈:約20~30cm花径:約1cm内容量:60粒[タネまき]一般的に春まきですが、暖かい地方では秋まきもできます。タネはとても細かいのでピートバンに、ごく薄くバラまきにします。発芽まではタネが流れないように底面吸水、または霧吹きで行い、発芽がそろい込みあうところは間引きます。[栽培のポイント]本葉4~5枚ごろ小鉢やポットに植え替え、乾きぎみに管理します。植えつけは完熟堆肥に化成肥料、苦土石灰を施し日当たり、水はけのよいところに、株間約30cmで植えつけます。やや浅植えにすると過湿による立ち枯れを防ぐことができます。秋の植えつけは10月までに済ませます。[サカタ 花タネ]かすみ草:ジプシーホワイトの種の栽培ガイド種まきのコツ手作りのシード・テープ種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

[タキイ 花タネ]コスモス シーシェル混合

園芸ネット プラス

216

[タキイ 花タネ]コスモス シーシェル混合

花弁が筒状にまき、風車を思わせるかわった花を咲かせるコスモス。葉は切れ込み葉で、早咲きの高性種。赤、桃、白の混合色です。切花、花壇に適する品種です。タイプ:半耐寒性1年草まき時:3月~7月発芽適温:15~25℃開花期:7~10月内容量:1.7ml草丈:120cm用途:花壇、鉢植え、切花日照:日なたを好む種まき:苗床(箱かシードトレイ)を用意し、湿らせた培養土を入れ、表面を平らにします。種をばらまき、ごく薄く土かバーミキュライトをかけます。芽が出るまで、ビニールかラップをかけ、発芽したらとってください。光の入る場所で育てます。発芽までには通常5~7日かかります。直まきもできます。 育て方:本葉4~6枚のころ、株間30cmで定植させます。本葉10枚あまりで摘芯すると草丈が伸びすぎず、倒れにくくなります。肥沃なところでは2~3回摘芯します。日当たりと水はけの良い場所なら土質を選びません。肥料は苗のときに2~3回液肥を与え、定植地には1平米あたり化成肥料を20g程度与えるだけで十分です。★種袋のデザインが変わる場合があります。[タキイ 花タネ]コスモス シーシェル混合の栽培ガイド種まきのコツ手作りのシード・テープ種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク