メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「秋咲き球根」検索結果。

秋咲き球根の商品検索結果全130件中1~60件目

球根/ポットアマリリス:一重 橙(オレンジ)1球 直径14cm鉢植え

園芸ネット プラス

1,051

球根/ポットアマリリス:一重 橙(オレンジ)1球 直径14cm鉢植え

春咲きの球根植物の王様と言われるアマリリス。球根1球をポットに植え込んだ状態でお届けします。室内で栽培でき、お手入れは水やりだけなので手軽です。開花調整してありますので、栽培開始から短期間で花が咲きます。冬から春先の花が少ない時期に美しい大輪の花を楽しめます。室内の南向きの明るい窓辺などで、手軽に栽培できます。ギフトにもおすすめです。タイプヒガンバナ科の半耐寒性球根植物栽培適期11~3月(11月~4月に開花するよう温度による調整処理がしてあります)開花冬~春(発芽から6~7週間後)草丈40cm生産地オランダ栽培方法:暖かく明るい室内で栽培してください。秋~初春は、光がよく当たる窓辺が良いでしょう。最初に、箱から鉢を取り出し水をやります。その後は週に1~2回、土が乾燥しない程度に水をやります。なるべく日中の気温20度以上を保ちます。10度を下回ると球根が傷むのでご注意ください。開花まで肥料は不要です。栽培開始から数日~数週間で芽が出ます。開花は発芽から6~7週間後です。翌年以降も花を楽しむ場合は、開花終了後に一回り大きな鉢に新しい土を入れて植え替えてください。翌年以降は初夏に開花します。ポットアマリリス:一重 橙(オレンジ)1球 直径14cm鉢植え の栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根ミリオンを使って「春・秋植え球根の楽しみ方」

変化する花色! リコリス `フォーン'球根 3球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

変化する花色! リコリス `フォーン'球根 3球

淡いクリーム色の花弁中央に、グラデーションのようにえんじ色が入ります。開花後半になると、下の写真のようにほんのりとピンク色に色づきます。花形は、花弁の細いスパイダー咲きです。葉は秋に出るタイプです。 学名 Lycoris cv.`Fawn' 原産地 日本・中国など 花期 9月 草丈 30~50cm 耐寒性 中~強(積雪の多い場所でなければ露地植えOKです!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 比較的花の少ない晩夏~秋に、賑やかに花開くリコリス。ネリネにはない黄色系や、ブルーのさし色 も含めた、豊富な花色も魅力です。庭植えにすると手間も殆どかからず、群生する姿は見事です。 管理 植え付けの適期は6~8月です。露地植えの場合は球根の頭が隠れるくらいの深さに植えつけます。根は地下深くまで伸びるため、なるべく深く耕しておくと良いでしょう。鉢植えの場合は6号鉢に3球程度植えつけます。 用土は特に選びませんが、土が締まりにくく、水はけと通気性・保水性の良い土を好みます。 植え付けを行った当年は、6~7月から秋の開花まで日が浅く、根が完全に張りきれないまま開花を迎えるので、本来の姿よりも見劣りする場合があります。 丸球の大きな球根でも咲かない場合があり、逆に扁平球でも咲く場合があります。また、毎年決まって咲くものでは無く、数年の据え置き栽培で一斉に咲いたり全く咲かなかったりを繰り返します。よって丸球以外に中球または複芽球の球根をお送りますが、1作すれば丸球となり、むしろこの方が開花率が高まるでしょう。 水やりは、露地植えの場合は殆ど必要ありません。鉢植えの場合は、花茎が現れてから翌年の初夏に休眠するまで、土が乾いたらたっぷりと与えます。水分過多になると球根が腐りやすいので、若干乾燥気味に育てると、花立ちも良くなります。 また...

原種系ミニチューリップ:プルケラテタテタ2球植え3号ポット4株セット

園芸ネット プラス

1,359

原種系ミニチューリップ:プルケラテタテタ2球植え3号ポット4株セット

とても珍しい八重咲きのミニミニチューリップ、希少品種の芽だしポットです。まとめ植えするとモコモコとした雰囲気がとても可愛いです。原産地:地中海沿岸~中央アジアタイプ:ユリ科の球根植物花期:3~4月草丈:5~15cm栽培方法:日当たりのよい場所で管理して下さい。一定期間低温に当たることで開花しますので、鉢植えでも冬は戸外の寒い場所で管理してください。また、水切れすると花が咲かなくなりますので、冬もたっぷり水をやってください。(沖縄地域では花が咲かないことがありますので、ご注意ください)開花中はたっぷり水遣りし、花がらは早めに摘み取るようにします。開花後は化成肥料を追肥し、葉が黄色く変色するまで日光によくあてます。夏に乾燥する気候を好むので、太平洋側では球根の肥大がうまくいかない場合がありますが、乾燥気味に管理すれば肥大させることができます。晴天が続いたら球根をほりあげ、葉や茎を切り落とし、土を落として通風のよい日陰で乾燥させます。その後ネットなどに入れて涼しい場所で管理し、秋になったらまた植えつけてください。子球ができている場合は分けて植えればふやすことができます。原種系の場合は、数年間庭に植えたままでも毎年花を咲かせるものもあります。枯れたら地上部の茎を抜き取り、覆土しておきます。お届けする苗は、2球植えの3号(直径9cm)ポット入り、4株セットです。 原種系ミニチューリップ:プルケラテタテタ2球植え3号ポット4株セットの栽培ガイドチューリップの球根の植えつけ方法秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

オリジナル品種!ネリネ`秋の夜灯' 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

3,000

オリジナル品種!ネリネ`秋の夜灯' 球根 1球

マゼンタと純白のコントラストが目に鮮やか!花姿も整い、見応え十分の逸品です。 学名 Nerine cv.`Aki no Yotoboshi' 原産地 南アフリカ 花期 10~11月 草丈 30~50cm 耐寒性 中(0℃程度まで大丈夫です) 耐暑性 中(夏は半日陰の風通しの良い場所で管理しましょう) 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など ネリネの最大の魅力である、キラキラと輝く花弁を楽しむには、やはり切花にして楽しむのが良いでしょう。花持ちも良く、1輪目が咲いてから2週間は咲き続けます。暗い室内よりも、少し日の差す場所に置いた方が、より光り輝く花姿を楽しむことができます。※ネリネは、十分な開花球でも、毎年必ず開花するとは限らず、 年によっては開花しないこともあります。 管理 ネリネは鉢植えでの栽培、特に鉢に球根が ぎっしりと詰まった状態を好みます。球根の増殖に従って鉢のサイズを変えますが、3~4年放置した方が調子よく咲くようです。 根腐れを防ぐため、深鉢への植え付けは避けましょう。 培養土は、硬質の鹿沼土の中粒を主体に1~2割の川砂・ピートの混合土が良いでしょう。球根の半分程度が土の上に出るようにして植え付けます。 植え付けの適期は7月上旬~8月下旬です。植え付け後に水やりをすると球根が腐りますので、球根が動き出すまでは水やりをせず、風通しの良い軒下などで管理します。 9月下旬頃、葉や花の芽が出てきたら、たっぷりと水を与えます。その後の水やりは1週間に2回程度行い、乾燥気味に管理します。 花が終わると、冬から春にかけて球根が生長します。球根を凍らせないよう、0℃以上の場所で管理しましょう。 翌年5月頃から地上部が枯れてきますので、徐々に水やりを減らします。6月以降の休眠期は、球根が乾き切らない程度に時折散水します。...

オリジナル品種!リコリス `晩夏の宴' 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,000

オリジナル品種!リコリス `晩夏の宴' 球根 1球

鮮やかな花色、整った花姿の`晩夏の宴'。花は9月初めごろから咲き始めます。 学名 Lycoris cv.`bankanoutage' 原産地 日本・中国など 花期 8~9月 草丈 30~60cm 耐寒性 中~強(積雪の多い場所でなければ露地植えOKです!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 比較的花の少ない晩夏~秋に、賑やかに花開くリコリス。庭植えにすると手間も殆どかからず、群生する姿は見事です。 管理 植え付けの適期は6~7月です。露地植えの場合は球根の頭が隠れるくらいの深さに植えつけます。根は地下深くまで伸びるため、なるべく深く耕しておくと良いでしょう。鉢植えの場合は6号鉢に3球程度植えつけます。 用土は特に選びませんが、土が締まりにくく、水はけと通気性・保水性の良い土を好みます。 植え付けを行った当年は、6~7月から秋の開花まで日が浅く、根が完全に張りきれないまま開花を迎えるので、本来の姿よりも見劣りする場合がありますが、きちんと管理を行えば翌年は立派な花を咲かせます。 水やりは、露地植えの場合は殆ど必要ありません。鉢植えの場合は、花茎が現れてから翌年の初夏に休眠するまで、土が乾いたらたっぷりと与えます。水分過多になると球根が腐りやすいので、若干乾燥気味に育てると、花立ちも良くなります。 また、休眠中の夏場も10日に1度程度の間隔で水やりをすると成績が良くなります。 発送状態 球根1球をお送りします。お手元に届きましたら、なるべく早く植え付けを行い、花茎が現れるまでは10日に1度程度の間隔で水やりを行ってください。

オリジナル品種!リコリス `ミッドサマー クリーム'球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,000

オリジナル品種!リコリス `ミッドサマー クリーム'球根 1球

爽やかな花色、軽やかな花姿です。花は8月初旬から咲き始めます。 学名 Lycoris cv.`Midsummer Cream' 原産地 日本・中国など 花期 8~9月 草丈 30~60cm 耐寒性 中~強(積雪の多い場所でなければ露地植えOKです!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 比較的花の少ない晩夏~秋に、賑やかに花開くリコリス。ネリネにはない黄色系や、ブルーのさし色 も含めた、豊富な花色も魅力です。庭植えにすると手間も殆どかからず、群生する姿は見事です。 管理 植え付けの適期は6~8月です。露地植えの場合は球根の頭が隠れるくらいの深さに植えつけます。根は地下深くまで伸びるため、なるべく深く耕しておくと良いでしょう。鉢植えの場合は6号鉢に3球程度植えつけます。 用土は特に選びませんが、土が締まりにくく、水はけと通気性・保水性の良い土を好みます。 植え付けを行った当年は、6~7月から秋の開花まで日が浅く、根が完全に張りきれないまま開花を迎えるので、本来の姿よりも見劣りする場合があります。 丸球の大きな球根でも咲かない場合があり、逆に扁平球でも咲く場合があります。また、毎年決まって咲くものでは無く、数年の据え置き栽培で一斉に咲いたり全く咲かなかったりを繰り返します。よって丸球以外に中球または複芽球の球根をお送りますが、1作すれば丸球となり、むしろこの方が開花率が高まるでしょう。 水やりは、露地植えの場合は殆ど必要ありません。鉢植えの場合は、花茎が現れてから翌年の初夏に休眠するまで、土が乾いたらたっぷりと与えます。水分過多になると球根が腐りやすいので、若干乾燥気味に育てると、花立ちも良くなります。 また、休眠中の夏場も10日に1度程度の間隔で水やりをすると成績が良くなります。 発送状態 球根1球をお送りします...

オリジナル品種!リコリス `オーガスト ゴールド'球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,800

オリジナル品種!リコリス `オーガスト ゴールド'球根 1球

輝く花姿、是非お手元でじっくりとお楽しみください!花は8月終わりごろから咲き始めます。 学名 Lycoris cv.`August Gold' 原産地 日本・中国など 花期 8~9月 草丈 30~50cm 耐寒性 中~強(積雪の多い場所でなければ露地植えOKです!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 比較的花の少ない晩夏~秋に、賑やかに花開くリコリス。ネリネにはない黄色系や、ブルーのさし色 も含めた、豊富な花色も魅力です。庭植えにすると手間も殆どかからず、群生する姿は見事です。 管理 植え付けの適期は6~8月です。露地植えの場合は球根の頭が隠れるくらいの深さに植えつけます。根は地下深くまで伸びるため、なるべく深く耕しておくと良いでしょう。鉢植えの場合は6号鉢に3球程度植えつけます。 用土は特に選びませんが、土が締まりにくく、水はけと通気性・保水性の良い土を好みます。 植え付けを行った当年は、6~7月から秋の開花まで日が浅く、根が完全に張りきれないまま開花を迎えるので、本来の姿よりも見劣りする場合があります。 丸球の大きな球根でも咲かない場合があり、逆に扁平球でも咲く場合があります。また、毎年決まって咲くものでは無く、数年の据え置き栽培で一斉に咲いたり全く咲かなかったりを繰り返します。よって丸球以外に中球または複芽球の球根をお送りますが、1作すれば丸球となり、むしろこの方が開花率が高まるでしょう。 水やりは、露地植えの場合は殆ど必要ありません。鉢植えの場合は、花茎が現れてから翌年の初夏に休眠するまで、土が乾いたらたっぷりと与えます。水分過多になると球根が腐りやすいので、若干乾燥気味に育てると、花立ちも良くなります。 また、休眠中の夏場も10日に1度程度の間隔で水やりをすると成績が良くなります。 発送状態...

オリジナル品種!リコリス `オーガスト ローズ'球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,000

オリジナル品種!リコリス `オーガスト ローズ'球根 1球

しっかりとしたローズピンクの広い花弁、見事です!花は8月終わりごろから咲き始めます。 学名 Lycoris cv.`August Rose' 原産地 日本・中国など 花期 8~9月 草丈 30~50cm 耐寒性 中~強(積雪の多い場所でなければ露地植えOKです!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 比較的花の少ない晩夏~秋に、賑やかに花開くリコリス。ネリネにはない黄色系や、ブルーのさし色 も含めた、豊富な花色も魅力です。庭植えにすると手間も殆どかからず、群生する姿は見事です。 管理 植え付けの適期は6~8月です。露地植えの場合は球根の頭が隠れるくらいの深さに植えつけます。根は地下深くまで伸びるため、なるべく深く耕しておくと良いでしょう。鉢植えの場合は6号鉢に3球程度植えつけます。 用土は特に選びませんが、土が締まりにくく、水はけと通気性・保水性の良い土を好みます。 植え付けを行った当年は、6~7月から秋の開花まで日が浅く、根が完全に張りきれないまま開花を迎えるので、本来の姿よりも見劣りする場合があります。 丸球の大きな球根でも咲かない場合があり、逆に扁平球でも咲く場合があります。また、毎年決まって咲くものでは無く、数年の据え置き栽培で一斉に咲いたり全く咲かなかったりを繰り返します。よって丸球以外に中球または複芽球の球根をお送りますが、1作すれば丸球となり、むしろこの方が開花率が高まるでしょう。 水やりは、露地植えの場合は殆ど必要ありません。鉢植えの場合は、花茎が現れてから翌年の初夏に休眠するまで、土が乾いたらたっぷりと与えます。水分過多になると球根が腐りやすいので、若干乾燥気味に育てると、花立ちも良くなります。 また、休眠中の夏場も10日に1度程度の間隔で水やりをすると成績が良くなります。 発送状態...

オリジナル品種!リコリス `クリームタワー' 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,500

オリジナル品種!リコリス `クリームタワー' 球根 1球

高性で花付き抜群の`クリームタワー'。花は9月初めごろから咲き始めます。 学名 Lycoris cv.`Cream Tower' 原産地 日本・中国など 花期 8~9月 草丈 40~70cm 耐寒性 中~強(積雪の多い場所でなければ露地植えOKです!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 比較的花の少ない晩夏~秋に、賑やかに花開くリコリス。ネリネにはない黄色系や、ブルーのさし色 も含めた、豊富な花色も魅力です。庭植えにすると手間も殆どかからず、群生する姿は見事です。 管理 植え付けの適期は6~8月です。露地植えの場合は球根の頭が隠れるくらいの深さに植えつけます。根は地下深くまで伸びるため、なるべく深く耕しておくと良いでしょう。鉢植えの場合は6号鉢に3球程度植えつけます。 用土は特に選びませんが、土が締まりにくく、水はけと通気性・保水性の良い土を好みます。 植え付けを行った当年は、6~7月から秋の開花まで日が浅く、根が完全に張りきれないまま開花を迎えるので、本来の姿よりも見劣りする場合があります。 丸球の大きな球根でも咲かない場合があり、逆に扁平球でも咲く場合があります。また、毎年決まって咲くものでは無く、数年の据え置き栽培で一斉に咲いたり全く咲かなかったりを繰り返します。よって丸球以外に中球または複芽球の球根をお送りますが、1作すれば丸球となり、むしろこの方が開花率が高まるでしょう。 水やりは、露地植えの場合は殆ど必要ありません。鉢植えの場合は、花茎が現れてから翌年の初夏に休眠するまで、土が乾いたらたっぷりと与えます。水分過多になると球根が腐りやすいので、若干乾燥気味に育てると、花立ちも良くなります。 また、休眠中の夏場も10日に1度程度の間隔で水やりをすると成績が良くなります。 発送状態 球根1球をお送りします...

芳香あり!アマルクリナム・ハワーディ球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,000

芳香あり!アマルクリナム・ハワーディ球根 1球

南アフリカ原産のAmaryllis belladonnaとCrinum mooreiとの属間交雑種です。両親ともに甘い芳香があり、本種も素晴らしい香りです。株姿の美しい、秋咲き品種のため、お庭の貴重な彩りとなること間違いなしです! 学名 × Amarcrinum howardii 原産地 南アフリカ 花期 9~10月 草丈 80~120cm 耐寒性 中(最低気温が-2℃以上の関東以西では露地栽培可) 耐暑性 強 日照 日当たりを好みます。 特徴・用途など アメリカのF. Howard氏によって1920年代に作出された品種です。両親の良い点を受け継ぎ、花もちが良く、素晴らしい芳香もあります。更に鮮やかなアップルグリーンの葉は美しく、太く頑丈な茎の印象を和らげてくれます。クリナムの各品種に比べて株姿が乱れにくく、お庭のアクセントとして最適です。比較的移植を嫌うため、植え付けの際には広いスペースを確保しましょう。 管理 気温の上がる4月以降、球根の頭が3分の1程度出る程度に浅植えします。水はけが良く、肥沃で腐食に富む土を好みます。鉢植えの場合、生長期(春~秋)には水分を切らさないように管理し、開花後は湿度を保ちます。冬期は株が休眠状態ですので、水やりを止めます。寒風の当たらない軒先や、無加温ののハウスなどで冬超しをします。球根が地上から少し出ているため、球根が凍結しないように注意しましょう。 露地植えの場合、植え付け後の水分管理は必要ですが、根付いた後は殆ど管理の必要がありません。植え付け場所は、あまり直接風の当たらない、日当たりの良い場所を好みます。最低気温が-2℃以下になる際には、簡単な防寒対策をすると良いでしょう。冬の間に枯れた葉を除去せず、そのまま置いておくのも球根を寒さから守る一つの手段です。 発送状態...

オリジナル品種!リコリス `オーガスト レッド'球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,000

オリジナル品種!リコリス `オーガスト レッド'球根 1球

鮮やかで深い赤、軽やかに咲き誇ります。花は8月終わりごろから咲き始めます。 学名 Lycoris cv.`August Red' 原産地 日本・中国など 花期 8~9月 草丈 30~50cm 耐寒性 中~強(積雪の多い場所でなければ露地植えOKです!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 比較的花の少ない晩夏~秋に、賑やかに花開くリコリス。ネリネにはない黄色系や、ブルーのさし色 も含めた、豊富な花色も魅力です。庭植えにすると手間も殆どかからず、群生する姿は見事です。 管理 植え付けの適期は6~8月です。露地植えの場合は球根の頭が隠れるくらいの深さに植えつけます。根は地下深くまで伸びるため、なるべく深く耕しておくと良いでしょう。鉢植えの場合は6号鉢に3球程度植えつけます。 用土は特に選びませんが、土が締まりにくく、水はけと通気性・保水性の良い土を好みます。 植え付けを行った当年は、6~7月から秋の開花まで日が浅く、根が完全に張りきれないまま開花を迎えるので、本来の姿よりも見劣りする場合があります。 丸球の大きな球根でも咲かない場合があり、逆に扁平球でも咲く場合があります。また、毎年決まって咲くものでは無く、数年の据え置き栽培で一斉に咲いたり全く咲かなかったりを繰り返します。よって丸球以外に中球または複芽球の球根をお送りますが、1作すれば丸球となり、むしろこの方が開花率が高まるでしょう。 水やりは、露地植えの場合は殆ど必要ありません。鉢植えの場合は、花茎が現れてから翌年の初夏に休眠するまで、土が乾いたらたっぷりと与えます。水分過多になると球根が腐りやすいので、若干乾燥気味に育てると、花立ちも良くなります。 また、休眠中の夏場も10日に1度程度の間隔で水やりをすると成績が良くなります。 発送状態 球根1球をお送りします...

芳香あり!アマルクリナム`ドロシー ハンニバル'球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,000

芳香あり!アマルクリナム`ドロシー ハンニバル'球根 1球

性質強靭で育てやすく、花は秋咲きで芳香あり!お庭の貴重な彩りとなること間違いなしです。 学名 × Amarcrinum `Dorothy Hannibal' 原産地 南アフリカ 花期 9~10月 草丈 80~120cm 耐寒性 中(最低気温が-2℃以上の関東以西では露地栽培可) 耐暑性 強 日照 日当たりを好みます。 特徴・用途など アメリカ・カリフォルニアの球根界の大御所、故 L.S.Hannibal氏が1952年に作出した品種です。40年ほど前に日本に導入された最初の1球の子孫です。当時のハンニバル氏の話では、ガロンポットで育てることの出来るアマクリナムを作出し、娘の名前を取ってドロシーと名付けたと言って1球贈ってくれました。クリナムの各品種に比べて株姿が乱れにくく、お庭のアクセントとして最適です。比較的移植を嫌うため、植え付けの際には広いスペースを確保しましょう。 管理 気温の上がる4月以降、球根の頭が3分の1程度出る程度に浅植えします。水はけが良く、肥沃で腐食に富む土を好みます。鉢植えの場合、生長期(春~秋)には水分を切らさないように管理し、開花後は湿度を保ちます。冬期は株が休眠状態ですので、水やりを止めます。寒風の当たらない軒先や、無加温ののハウスなどで冬超しをします。球根が地上から少し出ているため、球根が凍結しないように注意しましょう。 露地植えの場合、植え付け後の水分管理は必要ですが、根付いた後は殆ど管理の必要がありません。植え付け場所は、あまり直接風の当たらない、日当たりの良い場所を好みます。最低気温が-2℃以下になる際には、簡単な防寒対策をすると良いでしょう。冬の間に枯れた葉を除去せず、そのまま置いておくのも球根を寒さから守る一つの手段です。 発送状態 1球を掘り上げて発送いたします。お手元に届きましたら...

Big Size チューリップ球根 オレンジ 20球

千草園芸

1,058

Big Size チューリップ球根 オレンジ 20球

球根周囲13cmアップの特大球です。大きい球根には多くの栄養が蓄えられていますので、元気に成長して立派な花を咲かせます。 17年9月21日に入荷しました。 179cBig Size Tulip すべて球根周囲13cmアップの特大球です。 チューリップの植え方・育て方 日当たりと水はけのよい肥沃な土壌に球根を植えつけます。 砂質の土壌が最適です。 夏の暑さが一段落した9月中旬から12月上旬までが植え時です。 露地に植える場合は球根の高さの2倍の深さに植えるのが基本ですが、鉢植えの場合は根を張る場所を確保するために球根の上部が土にわずかに隠れる程度に浅く植えます。 球根が養分を蓄えているので芽は元気に出ますが、きれいな花を咲かせるためには施肥が必要です。 また、早めに植えて芽が成長するまでに十分な根を出しておくと葉も大きくなって球根が小さくならず、翌年も利用できます。 花は4月ころに咲き、その後5月中旬から下旬には葉も枯れます。 すぐに掘り起こして半日陰で乾燥させ、秋に植えつけます。 栽培条件が悪いと球根は小さくなり、翌年は植えても葉だけが出るだけとなります。 葉だけのものは良く日に当てて施肥も行うと再び花を咲かせる大きさになります。 水はけと日当たりの良い条件の良い場所では植えっぱにしで毎年花を咲かせているところもあります(日照時間の短い場所は無理です。)。 チューリップの球根は12月中旬までに植えないと綺麗に花が咲きません。植え込み時期が遅れると根が十分に張ることができないからです。ですので年内に植え込むことが大切です。 当方で販売している球根は12月中旬に土に埋めていますから芽と根が出ている状態のもので、春になると綺麗に花を咲かせます。 根が出る12月下旬以降はピートモスを入れてお送りいたします。...

Big Sizeチューリップ球根 紫 ライラック20球

千草園芸

1,058

Big Sizeチューリップ球根 紫 ライラック20球

Purple Flag 球根周囲13cmアップの特大球です。大きい球根には多くの栄養が蓄えられていますので、元気に成長して立派な花を咲かせます。 17年9月21日に入荷しました。 179cBig Size Tulip すべて球根周囲13cmアップの特大球です。 チューリップの植え方・育て方 日当たりと水はけのよい肥沃な土壌に球根を植えつけます。 砂質の土壌が最適です。 夏の暑さが一段落した9月中旬から12月上旬までが植え時です。 露地に植える場合は球根の高さの2倍の深さに植えるのが基本ですが、鉢植えの場合は根を張る場所を確保するために球根の上部が土にわずかに隠れる程度に浅く植えます。 球根が養分を蓄えているので芽は元気に出ますが、きれいな花を咲かせるためには施肥が必要です。 また、早めに植えて芽が成長するまでに十分な根を出しておくと葉も大きくなって球根が小さくならず、翌年も利用できます。 花は4月ころに咲き、その後5月中旬から下旬には葉も枯れます。 すぐに掘り起こして半日陰で乾燥させ、秋に植えつけます。 栽培条件が悪いと球根は小さくなり、翌年は植えても葉だけが出るだけとなります。 葉だけのものは良く日に当てて施肥も行うと再び花を咲かせる大きさになります。 水はけと日当たりの良い条件の良い場所では植えっぱにしで毎年花を咲かせているところもあります(日照時間の短い場所は無理です。)。 チューリップの球根は12月中旬までに植えないと綺麗に花が咲きません。植え込み時期が遅れると根が十分に張ることができないからです。ですので年内に植え込むことが大切です。 当方で販売している球根は12月中旬に土に埋めていますから芽と根が出ている状態のもので、春になると綺麗に花を咲かせます。 根が出る12月下旬以降はピートモスを入れてお送りいたします。...

送料無料
チューリップ苗 40個(ケース販売)【送料無料】

千草園芸

5,400

チューリップ苗 40個(ケース販売)【送料無料】

北海道・沖縄・船賃のかかる離島は別途送料がかかります。 色の組み合わせは入荷時によって変わります。お任せとなります。チューリップの植え方・育て方 日当たりと水はけのよい肥沃な土壌に球根を植えつけます。 砂質の土壌が最適です。 夏の暑さが一段落した9月中旬から12月上旬までが植え時です。 露地に植える場合は球根の高さの2倍の深さに植えるのが基本ですが、鉢植えの場合は根を張る場所を確保するために球根の上部が土にわずかに隠れる程度に浅く植えます。 球根が養分を蓄えているので芽は元気に出ますが、きれいな花を咲かせるためには施肥が必要です。 また、早めに植えて芽が成長するまでに十分な根を出しておくと葉も大きくなって球根が小さくならず、翌年も利用できます。 花は4月ころに咲き、その後5月中旬から下旬には葉も枯れます。 すぐに掘り起こして半日陰で乾燥させ、秋に植えつけます。 栽培条件が悪いと球根は小さくなり、翌年は植えても葉だけが出るだけとなります。 葉だけのものは良く日に当てて施肥も行うと再び花を咲かせる大きさになります。 水はけと日当たりの良い条件の良い場所では植えっぱにしで毎年花を咲かせているところもあります(日照時間の短い場所は無理です。)。 下はパンジーと組み合わせて植えた植栽例です。16.3.10

Big Size チューリップ球根 赤と白 20球

千草園芸

1,058

Big Size チューリップ球根 赤と白 20球

Lundy 球根周囲13cmアップの特大球です。大きい球根には多くの栄養が蓄えられていますので、元気に成長して立派な花を咲かせます。 17年9月21日に入荷しました。 179cBig Size Tulip すべて球根周囲13cmアップの特大球です。 チューリップの植え方・育て方 日当たりと水はけのよい肥沃な土壌に球根を植えつけます。 砂質の土壌が最適です。 夏の暑さが一段落した9月中旬から12月上旬までが植え時です。 露地に植える場合は球根の高さの2倍の深さに植えるのが基本ですが、鉢植えの場合は根を張る場所を確保するために球根の上部が土にわずかに隠れる程度に浅く植えます。 球根が養分を蓄えているので芽は元気に出ますが、きれいな花を咲かせるためには施肥が必要です。 また、早めに植えて芽が成長するまでに十分な根を出しておくと葉も大きくなって球根が小さくならず、翌年も利用できます。 花は4月ころに咲き、その後5月中旬から下旬には葉も枯れます。 すぐに掘り起こして半日陰で乾燥させ、秋に植えつけます。 栽培条件が悪いと球根は小さくなり、翌年は植えても葉だけが出るだけとなります。 葉だけのものは良く日に当てて施肥も行うと再び花を咲かせる大きさになります。 水はけと日当たりの良い条件の良い場所では植えっぱにしで毎年花を咲かせているところもあります(日照時間の短い場所は無理です。)。 チューリップの球根は12月中旬までに植えないと綺麗に花が咲きません。植え込み時期が遅れると根が十分に張ることができないからです。ですので年内に植え込むことが大切です。 当方で販売している球根は12月中旬に土に埋めていますから芽と根が出ている状態のもので、春になると綺麗に花を咲かせます。 根が出る12月下旬以降はピートモスを入れてお送りいたします。...

Big Sizeチューリップ球根 赤と黄 20球

千草園芸

1,058

Big Sizeチューリップ球根 赤と黄 20球

球根周囲13cmアップの特大球です。大きい球根には多くの栄養が蓄えられていますので、元気に成長して立派な花を咲かせます。 17年9月21日に入荷しました。 179cBig Size Tulip すべて球根周囲13cmアップの特大球です。 チューリップの植え方・育て方 日当たりと水はけのよい肥沃な土壌に球根を植えつけます。 砂質の土壌が最適です。 夏の暑さが一段落した9月中旬から12月上旬までが植え時です。 露地に植える場合は球根の高さの2倍の深さに植えるのが基本ですが、鉢植えの場合は根を張る場所を確保するために球根の上部が土にわずかに隠れる程度に浅く植えます。 球根が養分を蓄えているので芽は元気に出ますが、きれいな花を咲かせるためには施肥が必要です。 また、早めに植えて芽が成長するまでに十分な根を出しておくと葉も大きくなって球根が小さくならず、翌年も利用できます。 花は4月ころに咲き、その後5月中旬から下旬には葉も枯れます。 すぐに掘り起こして半日陰で乾燥させ、秋に植えつけます。 栽培条件が悪いと球根は小さくなり、翌年は植えても葉だけが出るだけとなります。 葉だけのものは良く日に当てて施肥も行うと再び花を咲かせる大きさになります。 水はけと日当たりの良い条件の良い場所では植えっぱにしで毎年花を咲かせているところもあります(日照時間の短い場所は無理です。)。 チューリップの球根は12月中旬までに植えないと綺麗に花が咲きません。植え込み時期が遅れると根が十分に張ることができないからです。ですので年内に植え込むことが大切です。 当方で販売している球根は12月中旬に土に埋めていますから芽と根が出ている状態のもので、春になると綺麗に花を咲かせます。 根が出る12月下旬以降はピートモスを入れてお送りいたします。...

【花球根】ヘメロカリスステラデオロ 1球入り

Ivy

409

【花球根】ヘメロカリスステラデオロ 1球入り

コメント: 日本や中国原産のユウスゲやカンゾウを品種改良して出来た園芸品種を俗にヘメロカリスと呼びます。 花が短命で一日しかもたないことからデイリリーという名前で呼ばれることもあります。 丈夫な植物で花壇植えにもよく利用されます。 花径6~7cmの小輪系で、初夏から秋まで咲き続けます。 学名、科名: Hemerocallis ススキノキ科 ヘメロカリス属 英名: daylily 種類: 一年草 別名: デイリリー 和名: 草丈: 30~50cm 花色: 黄色 用途: 花壇、プランター、切り花 植付時期: 3月~5月 開花時期: 5月~10月 発芽適温: 発芽日数: 植え付け深さ: 株間約30cm、6号鉢に1球程度が目安です。 深さ:鉢植えは約5cm、庭植えは約15cm 開花までの日数: 花言葉: 「とりとめのない空想、媚態 」 生産地: 内容量: 1球入り 栽培のポイント: 日当たりのよい場所を好みますが、夏の日差しで葉が焼けることがあるので、午後は半日陰になるような場所で管理します。 耐寒性があるので植えっぱなしでも数年は楽しめます。 育てやすい花です。 1日花なので花ガラはこまめに摘み取りましょう。 備考: ・この球根を食べたり、動物等に与えないで下さい。 ・輸送中に球根の傷みなどが発生する場合があったり、 厚さの規定等の理由がありますので、球根は基本的にメール便での発送をお断りしております。 ・球根によっては薬剤処理加工している場合もございます。植え込み後は手を良く洗ってください。 ・球根は商品到着後すぐに開封して風通しのよいところで保管してください。 ・植え付け後の栽培条件、天候などにより結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります...

球根/四季咲きヘメロカリス:ステラデオロ1球入り

園芸ネット プラス

480

球根/四季咲きヘメロカリス:ステラデオロ1球入り

ヘメロカリスはユリ科の多年草。英名のデイリリーの名のとおり、夏の間毎日次々に花が咲き続けます。日本のキスゲがヨーロッパでさまざまな花色・姿に改良され、より魅力的に生まれ変わったものです。耐寒性が非常に強く、強健なので、植え場所を選びません。花は一日花なので、切花としても流通しません。植えた方にだけお楽しみいただけるカラフルな花色です。タイプ:ユリ科の耐寒性球根植物植付け時期 :3~5月開花時期 :5~10月(植え付け地域・場所により開花時期は異なります)草丈 :30~50cm用途:花壇・コンテナ・切り花日照:日向~半日陰栽培方法:半日陰でも育ちますが、日当たりのよい所のほうが花付きが良くなります。深さ4~5cm、間隔40cmくらいに植え付けます。鉢植えの場合は6号鉢に1株が目安です。肥料は多めに与える様にします。開花期は乾燥させないように注意してください。数年間は植え放しでよいですが、株が混んで来たら秋か春先に株分けをして、植え替えてください。楽しみ方:花は食用として、生でそのまま食べることができます。サラダやスープの上に花びらを散らして下さい。写真は成長・開花時のイメージですのでご了承ください。四季咲きヘメロカリス:ステラデオロ1球入り の栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

秋咲きのスノーフレーク!アキス・オータムナリス(リューコジャム・オータムナーレ)球根 5球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

秋咲きのスノーフレーク!アキス・オータムナリス(リューコジャム・オータムナーレ)球根 5球

俯いて儚げに咲くその姿、つい見入ってしまします。 学名 Acis autumnalis(Leucojum autumnale) 原産地 南ヨーロッパ 花期 8~9月 草丈 10~20cm 耐寒性 中(無加温のハウスで栽培可能です) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など これまで「リューコジャム・オータムナーレ」として流通してきましたが、現在はアキス属に分類され、「アキス・オータムナリス」が正式な学名となっています。 華奢な草姿と俯いて咲く花がとても愛らしく、また純白の花と赤い花茎とのコントラストも美しい品種です。 管理 耐寒性があまり強くないため、 関東以北の地方では鉢植えをお勧めします。 水はけの良い土壌に球根を植え付け、 生長期は鉢が乾いたらたっぷりと灌水を行います。 花が終わると葉が展開しますので、 この期間に厳しい寒さに株が晒されないよう、 無加温のハウスなどで管理します。 6月頃から地上部が枯れ始め、休眠に入ります。 球根は掘り上げず、鉢に植えたまま水を切って管理します。 関東地方以西では、水はけが良く、 寒風や霜の当たりにくい場所で露地植えが可能です。 冬期にマルチングを施すと尚効果的です。 発送状態 5球をお送りいたします。お手元に球根が届きましたら、なるべく早く植え付けを行ってください。

球根/すかしユリ:デリケートジョイ2球入り

園芸ネット プラス

335

球根/すかしユリ:デリケートジョイ2球入り

おしべが花びら状に変化した従来のユリとは印象が異なる八重咲き品種。花粉がないので切花としても扱いやすいタイプです。デリケートジョイは複色咲きの印象的な花色です。タイプ:ユリ科の耐寒性球根植物植付期:暖地10月~翌4月位、寒地10月~翌5月位開花時期:6月頃草丈:80~100cm用途:花壇・コンテナ・切り花など日照:日向むき栽培方法到着後、球根が乾かないうちに早めに植え付けてください。植え場所は日向を好みます。鉢植えの場合は赤玉土6、腐葉土4の割合で9号以上の深鉢に植え付けます。プランターの場合は標準的な長さ65cmのプランター1つで3球が目安です。球根の高さの3倍くらいの深さが植付けの目安です。ゆりは球根の上にのびた茎から根が伸び、この根が養分を吸収しますので、なるべく深く植えるのがポイントです。寒さに強いので、戸外で水を切らさないように管理します。春になって芽が伸び始めたら液肥や化成肥料を追肥します。花が咲き終わったら、花柄を切り取りますが、葉や茎は残すようにして球根を太らせます。鉢植えの場合は毎年秋に地上部が枯れたら堀りあげ、なるべく早く新しい土でまた植え付けてください。庭植えの場合は植えたまま毎年花を楽しむことができます。写真は開花時のイメージです。すかしユリ:デリケートジョイ2球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

花・ガーデニングのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク